安子さんの面白い話


 
2009年4月7日 火曜日
  
 
安子さんの面白い話
 
 
嵐の去った静けさ
 
 

Subj:払戻金が届きました。

ばんざ~♪~い!

\(*^_^*)/キャハハハ。。。

Date: 31/03/2009 5:30:26 PM
Pacific Daylight Saving Time
(日本時間: 4月1日 水曜日 午前9時30分)
From: denman@coolmail.jp
To: sayuri@hotmail.com
CC: barclay1720@aol.com

安子さんは昨日(3月30日)沖縄に帰りました。
4年分のTAX RETURNS も終わって
僕も心落ち着いた気分ですよう。
うしししし。。。

安子さんが沖縄から前触れもなくやって来たので台風が急にやって来たような慌(あわただ)しさでした。
しかし、今は、嵐が過ぎ去ったような静けさです。
まるで、ウソのような静けさです。

先ほど(午前11時30分)、オタワに電話しました。
多分、ダメだろうと思いましたが、
幸運にもつながりましたよう。

安子さんが帰ったので幸運の女神がやって来たのですよう!
万歳!!

\(*^_^*)/キャハハハ。。。

3月、4月は税務署がメチャ忙しい時期です。
John が電話にでました。

小百合さんの税金の払い戻しを待っているのだけれど、一体どうなってるんだい?

あなたも知っている通り、3月、4月は税務署はめちゃ忙しいのですよう。

分かっているよう。でもねぇ~、小百合さんの場合には、もうずいぶん前に書類を提出しているんだよう。

分かっていますよう。でもね、ずいぶん前の税務の事だから、いろいろと調べる事があって、何かと大変なんですよう。とにかく、最近の税務処理からやることにしていますよう。

やることにしていると言うだけで、まだ始めていないんじゃないの?

やってますよう。2007年度のレンタル収入に関する税務は終わっていますよう。

ん。。。?2007年度は終わっている。。。?

そうですよう。

しかし、まだ払戻金のチェックを受け取っていないよう!

あなたの住所にチェックを送ったはずですよう。3月23日に処理が終わっているから24日にオタワの郵便局から発送されているはずです。メールボックスを見れば、チェックが入っているはずですよう。

2006年度より前の税務処理はどうなってるの?

すべてをまとめてやれるような業務ではないのですよう。できる限り早めに処理するけれど、いつまでに終わると言うような事は言えません。2006年度の次ぎに2005年度。。。それが終わって2004年度。。。それから、2003年度。。。

1年以上かかりそうだね?

とにかく、早めにやるように努力します。。。ですから、どうか辛抱強く待っていてくださいね。

分かったよう。とにかく、これからメールボックスをチェックしてみるよう。じゃあねぇ。ありがとう。

そう言う訳で、ロビーに降りて行って僕のメールボックスを開けてみたら、確かにオタワの税務署から郵便が届いていましたよう。先週の木曜か金曜日に届いたのかもしれません。

2007年度のレンタル収入の税金に対する払戻金のチェックが入っていました。

手紙には次のように書いてありました。

We have adjusted your claim for total income tax deducted to $1,095.00 to agree with the amount shown on your information slip or the available information.

Based on available information, we have prepared an income tax return for you under Section 216 of the Income Tax Act.

This notice is your Section 216 Notice of Assessment.

Your refund includes refund interest of $54.03.

If you have any questions about your assessment, please call our International Tax Services Office at 1-800-267-5177.

税務処理が遅れたので、その期間の銀行利子が $54.03 加算されていると書いてあります。

そう言う訳で、時間はかかるかも知れないけれど、残りの年度の税務処理も John が言うように、作業を始めているようです。

6月までに、2006年度分の払戻金が届かなかったら、またオタワに電話しようと思います。

僕も忙しいので、払戻金の入金は4月中にします。
どんなに遅くとも4月30日までには小百合さんの銀行口座に入金します。

2006年度以降も、払戻金がオタワの税務署から順調に送られてくることを願っています。
でも、領収書を出せ!と言うような事を言ってくるかもしれません。
そのときは、また小百合さんと相談しましょうね。
では。。。

追伸:

去年と同じように、すでに桜が“7分咲き”に咲いている木が5,6本あります。
春です。
もう雪は降らないと思います。

安子さんの税務も、小百合さんの税務も片付いたので、ほっとしています。
町子さんからは、まだ連絡がありません。
今夜か、明日ぐらいに電話があるような気がします。
じゃあね。

 

差出人: sayuri@hotmail.com
受取人: “デンマンさん” denman@coolmail.jp
日付: 2009/04/02 12:58
(バンクーバー時間: 4月1日 水曜日 午後8時58分)

件名:はやく 焼きそば 作ってみてね

TAX の件 御苦労さまでした。
後で タバスコ 美鈴さんにメールしておきます。
前回と同じ口座にお願いします。

風の強い 桜にとっても 試練の春ですね。
もう少し あったかい日、 大長寺に花見にいきます。

はやく 焼きそば 作ってみてね…

さゆりより

 

Subj:最後の粉末焼きそばソースを使って、

焼きそばチャーハンを作って食べました!

旨かった!きゃはははは。。。

Date: 02/04/2009 2:25:16 AM
Pacific Daylight Saving Time
(日本時間: 4月2日 木曜日 午後6時25分)
From: denman@coolmail.jp
To: sayuri@hotmail.com
CC: barclay1720@aol.com

今日は朝から小雨が降っていて、外へ出るのが億劫になりました。
しかも安子さんの記事を書き始めて、乗り乗りに乗ってきました。
途中で止める訳にはゆきませんでした。
そう言う訳でサッポロラーメンを買出しに行けませんでした。

それで、いつものように、たまねぎとオレンジの皮と缶詰のハムで焼きそばチャーハンでした。
即席チャーハンだったけれど、旨かったですよう。きゃはははは・・・
小百合さんの心のこもった贈り物は1ヵ月半楽しむ事ができました。
ありがとう!

そればかりではありません。
あの贈り物の箱は“竜宮城の乙姫様からもらった玉手箱”でしたよう。
中から出てきたのは、もちろん煙ではありません。
“仙台辛味噌ラーメン”がもたらした懐かしい仙台の青春の思い出でした。
恵子さんと奈緒子さんが玉手箱から飛び出してきましたよう!
うしししし。。。

仙台の思い出の後には、佐野の思い出が続きます。
小百合さんが“金禄(きんろく)”の「佐野絵巻」という白い羊羹を一つ入れてくれました。
多分、僕が歴史好きだと思って、入れてくれたのだと思います。

羊羹の包みの裏に万葉集の歌が2首書いてあって、佐野の歴史と風土が簡略に書いてありました。
唐沢山神社の事が書いてありましたが、小百合さんの「山の家」に行くバスを待つ間に時間があったので唐沢山が見えるあたりまで歩いていったのですよう。
平将門(まさかど)を討った藤原秀郷(ひでさと)が唐沢山神社に祀(まつ)られているとは思いませんでした。
そう言う事が羊羹の包みの裏に書いてあったのですよう。

また、渡良瀬川の鉱毒事件で有名な田中正造のことも書いてありました。
小百合さんもこの羊羹の包みの裏を読んで、それで、この羊羹を一つだけ入れたのだと思うのですよう。
果たして、どうかな?うへへへへ。。。

甘すぎる羊羹が苦手な僕には、羊羹一つがちょうどよかったですよう。
この羊羹の包みのことで、また思い出が書けそうです。
ありがとう。

あの贈り物からは、仙台辛味噌ラーメンがもたらした仙台の思い出だけでなく、佐野の思い出も書けそうです。
小百合さんも楽しみにして待っててね。

はい、はい、はい。。。払戻金は、この前と同じ小百合さんのTD銀行の口座に入金します。
4月中旬にでもゆっくりと春の日差しを浴びながら、歩いて行ってきます。
ついでに、また図書館に足を伸ばして10冊ぐらい借りてきます。
今度は、小百合さんの「愛の手」が、どのような本を選ぶのか?楽しみです。
また記事が書けますよう!ありがとう!

大長寺の桜もそろそろ咲くでしょうね。
僕の分までじっくりと見てきてくださいね。
ゼリーフライも僕の分まで食べてきてくださいね。
うへへへへ。。。

でも、食べ過ぎてマルサの女のように太り過ぎないように!
じゃあね。

 

差出人: sayuri@hotmail.com
受取人: denman@coolmail.jp
日付: 2009/04/02 20:10
(バンクーバー期間: 4月2日 木曜日 午前4時10分)

件名:焼きそばを作らず

 何やってたん?

結局 焼きそばを作らず 何やってたん?
違う物 作って。
最後の最後まで 何? 作ってたん?
もう~。
またね  

さゆりより

 

Subj:粉末焼きそばソースのおかげで、

買出しに行く必要がなかったので、

その分、たくさんの記事を

書くことができました!

きゃはははは。。。

Date: 02/04/2009 1:43:12 PM
Pacific Daylight Saving Time
(日本時間: 4月3日 金曜日 午前5時43分)
From: denman@coolmail.jp
To: sayuri@hotmail.com
CC: barclay1720@aol.com

小百合さんの心のこもった贈り物は、仙台の思い出や、これから書く佐野の思い出をもたらしたばかりではなかったのですよう。
あの贈り物のおかげで買出しに行く時間がはぶけて、その分ブログの記事を書くことができたのでした。
小百合さんのプレゼント万歳!

粉末焼きそばソースを使って、結局、焼きそばを作らなかったけれど、僕の創作料理“焼きそばチャーハン”だできたのでした。
うしししし。。。
つまり、粉末焼きそばソースが僕の記事に化けたようなものです。
ありがとう。

小百合さんの心のこもった贈り物に答えるために、目下『軽井沢タリアセン夫人』を書き進めていますよう。
第一部は大体書き終えました。
第2部には“ラヴィオリカレー”ではない僕の第二の創作カレーが出てきます。
今年の秋、佐野か軽井沢に行く機会があれば、僕が心を込めて第二の創作カレーを小百合さんにご馳走しますからね。

小百合さんが冷凍して保存しておけるようにたくさん作ります。
うへへへへ。。。
楽しみにして待っててね。
半年経てば秋ですよう。
月日の経つのは本当に早いものですね。
では、行田へ行ったら大長寺の花見を僕の分まで楽しんできてね。
改めて、粉末焼きそばソースありがとう!

 

差出人: “sayuri@hotmail.com”
受取人: “デンマンさん” denman@coolmail.jp
日付: 2009/04/03 12:54
(バンクーバー時間: 4月2日 木曜日 午後8時54分)

件名:後で 連絡しますね

ちょっと 忙しくて タバスコさんにメールを送ってないです、
後で 連絡します

2,3日してから、これまでのメールを
プリンターにも一度 ださないと… 
 
今夜 親戚の子供が 遊びにきます。
三男坊は楽しみにしてるので
子供たちのために、何か美味しい物をと思って
これから 買い物に行きます。
では また…

さゆりより

 

Subj:チェックは4月の中旬ごろに

入金する予定です。

タバスコさんへの連絡は

ゆっくりでいいですよう。

僕も忙しい!

Date: 02/04/2009 11:14:49 PM
Pacific Daylight Saving Time
(日本時間: 4月3日 金曜日 午後3時14分)
From: denman@coolmail.jp
To: sayuri@hotmail.com
CC: barclay1720@aol.com

4月の中旬ごろに天気の良い日を選んでTD銀行にゆきたいと思います。
散歩と運動をかねて銀行の後は図書館に行きます。
どんな日本語の本が見つかるか?今から楽しみです。

目下、安子さんの面白い話を書いています。
4月5日の記事『安子さんと海』を書き終えて予約投稿を済ませたばかりです。

■ 『安子さんと海 (2009年4月5日)』

小百合さんのメールもたくさん使っているので、小百合さんも充分に楽しめますよう!
時間があるときにライブドアのブログで、ぜひ読んでみてね。
感想があったら、何でも書いてね。

そのうち、安子さんとめれんげさんの書く種が尽きたら佐野の歴史と風土編になる予定です。
小百合さんも楽しみにしていてね。

では。。。

小百合さんは、ずいぶんとコマメにデンマンさんへメールを書くのですわねぇ~

安子さんはメールを書かないのですか?

だってぇ、忙しいのですものォ~

あのねぇ~。。。安子さんは、ちょっとばかり、ものぐさではないのですか?

あらっ。。。デンマンさんは言いにくい事をズバリと言うのですわねぇ~

細木数子ほどではないですよう。ウへへへへ。。。。

細木さんは最近テレビに出ないけれど、どうしているのかしら?

あのねぇ~、このブログは芸能ブログではないのだから、これ以上、細木さんの事を話すのは止めましょうね。

デンマンさんが細木さんの事を持ち出したのですわ。わたしではありませんわ。

分かりました。ハンセ~しています。。。で、こうしてウェブカムに出て僕と話しをする事はできるけれど、メールを書く時間はないのですか?

そうですわ。

でもねぇ、安子さんがこうしてウェブカムで僕と向かって話をしている時間があったら、100通ぐらいのメールが書けるでしょう?

時間があるからメールが書けるというものでもありませんわ。その気がなかったら書けないのですわ。

だから、小百合さんのようにその気を出してメールを書けばいいじゃないですか。

でも、メールだとデンマンさんのお顔が見られませんものォ~。。。

それで、こうしてウェブカムで僕と話すのですか?

そうですわ。なんだかデンマンさんとバンクーバーで、さよならしてから、とっても寂しいのですわ。

あのねぇ~、めれんげさんのような事を言わないでくだいよう。

めれんげさんも寂しがり屋なのですか?

そうなのですよう。。。ところで、今日は何の用事ですか?

ちょっと苦情があるのですわ。

僕の仕事に不満なのですか?

いいえ、お仕事のことではありませんわ。

じゃあ。。。何が不満なのですか?

デンマンさんの記事ですわよう。

僕が安子さんの気に障る事でも書いたと言うのですか?

いいえ。。。文章のことではありませんわ。わたしのおヌードですわ。

僕は自分で言うのもなんだけれど。。。良く描けていると思っているのですよう。安子さんは、僕が描いた上のデッサンが不満なのですか?

わたしは、このとき以来首筋と肩のあたりが凝ったままなのですわ。

じゃあ、指圧にかかればいいでしょう。マッサージ師に揉み解(ほぐ)してもらえば、コリが取れますよう。安子さんがバンクーバーに居るのであれば、僕が揉み解(ほぐ)してあげるのだけれど。。。そのために沖縄へ行く訳にもゆきませんからね。。。

ぜひ、沖縄へやって来ていただきたいのですわ。

冗談でしょう。。。残念ながら僕は沖縄へ行く訳にはゆきませんよう。上のメールの中でも書いたでしょう。町子さんがやって来るのですよう。

あのォ~。。。今度は、町子さんのおヌードを描くのですか?

やだなあああぁ~。。。違いますよう。仕事ですよう。

だったら、その後でも結構ですわ。

その後、桃子さんがやって来るのですよう。

どうして。。。どうして。。。女性ばかりが次々とデンマンさんのマンションへ訪ねてゆくのですか?

あのねぇ~、僕は女性だけを選んで仕事をしているわけじゃないのだけれど、たまたま女性のクライエントが多いのですよう。。。これは偶然ですよう。。。で、不満というのは僕にマッサージ代金を払って欲しいのですか?

いいえ、違いますわ。

じゃあ、安子さんの不満というのは何ですか?

寝そべっているポーズですわ。

ポーズが気に喰わないのですか?

そうですわ。他の女性のおヌードを見ましたけれど、わたしのように寝そべっているヌードなんて一枚もありませんでしたわ。

だから、そこがイイのですよう。。。立っているヌードなんて、面白くも何ともないのですよう。あまりにもありふれていて、とりわけ僕の興味を惹かないのですよう。

それで、わざわざ、わたしに寝そべらせたのですか?

そうですよう。

わたしは違うと思うのですわ。

何が違うのですか?

デンマンさんは、わたしのおなかがポッコリと出ているので、みっともないから寝そべらせたのだと思うのですわぁ。

やだなあああぁ~。。。そのように考えて欲しくないのですよう。安子さんのおなかは確かにポッコリと出ている感じだけれど、この程度ならば、みっともないと言うよりも、むしろ魅力的なのですよう。

だったら、立ったままで描いて欲しかったのですわ。

そういう事は、僕が描く前に言ってくださいよう。

言えませんでしたわ。

どうして。。。?

デンマンさんに逆らったら描いてもらえないと思ったのですわ。

でも、安子さんは満足していたではないですか!次のように言っていたのですよう。覚えているでしょう?

わたしの存在感が

デンマンさんのオツムの中のリストで

上位にランクされたと。。。

わたしは奈緒子さんのように

自信を強めたのですわ。

確かに、わたしはそう思ったのですわ。

だったら、いいじゃありませんかぁ!

でも、デンマンさんの記事を読んでいたら次のような記事に出くわしたのですわぁ。

杜の都のヌード

この上のモナリザは、そうやって文字だけで描いてあります。

マジで、文字だけで描かれているのでござ~♪~ますか?

そうですよう。色の濃い部分は文字を重ね打ちしてあるのですよう。右目のところを拡大すると次のようになります。

ぼやけて、ちょと分かりずらいけれど、文字で描かれているのが分かると思います。

上のモナリザを描くのに、どれぐらい時間がかかるのでござ~♪~ますか?

プログラムが完成すれば、数秒でライン・プリンターが打ち出してくれます。同じ絵を1分間に50枚ぐらいプリントアウトしますよう。でもねぇ、そのプログラムを完成するまでに、上のモナリザの場合、WRITE文とFORMAT文だけを使って描こうとしたら、おそらく、1ヶ月かかるでしょうね。

そんなにかかるのでござ~♪~ますか?

色の濃さを見極めながら文字の組み合わせを考えなければならない。すでに、グレースケール(濃淡表)のようなものが出来上がっていれば、1週間でできるけれど、自分で濃淡表を作るとなると、少なくとも2週間は必要ですよう。

。。。んで、デンマンさんが描いたと言うヌードは、どのようなモノですか?

残念ながら、手元にないから似たものを作って見ましたよう。見てください。

あらァ~♪~。。。ジューンさんですわね?

分かりますか?

ええ。。。なんとなく判りますわア。

1970年代には、ディスプレーがないから、プリンターに打ち出す他になかったのですよう。カラープリンターもなかったから一色だけです。普通、黒か青インクです。

。。。んで、上の文字だけで描いたジューンさんは、いつものようにデンマンさんがコラージュして作ると、どうなるのでござ~♪~ますか?

次のようになるのですよう。



『杜の都のヌード (2009年3月4日)』より

この記事がどうだと言うのですか?

だから、私もジューンさんのようなポーズで描いて欲しいのですわ。

あのォ~。。。描き直せ!と安子さんは言うのですか?

別に、命令するつもりではありませんけれど。。。、

あのねぇ~、記事をじっくりと読んでもらえば分かるけれど、これは僕が描いたのではないのですよう。コラージュしてでっち上げたのですよう。

だから、コラージュじゃなくて、ジューンさんと同じポーズでもう一度描いて欲しいのですわ。

なぜ。。。?

なぜってぇ~。。。寝そべっているのよりも、ジューンさんのように大胆なポーズをとっていた方がおヌードらしいのですわ。

分かりました。。。じゃあねぇ、安子さんがこの次にバンクーバーに来た時にでも、時間を作って描きますよう。

いえ、それまで待てませんわ。

どうして待てないのですか?

ヴィラのお部屋に飾っておきたいからですわ。

あのォ~。。。あのォ~。。。この部屋の壁に飾るのですか?

そうですわ。わたしは次のようにポーズをとりますから、このポーズでお願いしますわ。

つまり。。。つまり。。。この部屋で描くと言うことですか?

そうですわ。

。。。つうことわあああぁ~。。。僕は沖縄に行かなければならない。。。そういう事ですよね?

そうですわ。。。うふふふふ。。。

うふふふじゃありませんよう。今年の春から夏にかけて僕はバンクーバーから離れる訳にはゆかないのですよう。安子さんにも、すでに言ってあるはずですよう。んも~~

だから、そこを何とかして。。。

ダメですよう。。。第一、この忙しい時に。。。しかも、めれんげさんと仲直りができるかできないか。。。今は、とっても大切な時なんですよう。も~~。。。こういう時に、安子さんの誘いに乗って、ぇへらぇへら笑いながら、「はい。。。お言葉に甘えて、沖縄へ行かせていただきますう」なんて、甘ったれた事を言ったら、めれんげさんは、また次のようにムカつくのですよう。 

愛あらば
他の女性と関わるなかれ

そのひとと睦まじきを見て
われはきみより去る

めれんげ


『愛の虚構 (2009年3月23日)』より

やっぱり、デンマンさんは、めれんげさんが怖いのですわね?

違いますよう。。。ボ。。。ボク。。。ボクは。。。あのォ~。。。めれちゃんをメチャ愛しているのですよう。。。うへへへへへ。。。

【卑弥子の独り言】

ですってぇ~。。。
馬鹿馬鹿しい!
あなただって、まともに信じる事ができないでしょう?
デンマンさんのオツムは確かなんでござ~♪~ましょうか?

本当に呆れてしまいますわ。
めれんげさんはムカつかないかもしれませんわ。
でも、絶対に呆れ返っていますわよう。
小百合さんだって呆れているはずですゥ。
うふふふふ。。。

とにかく、まだ面白い話が続きますう。
どうか、あなたも、またあさって読みに戻ってきてくださいね。
では、またねぇ。。。

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に

別荘を持つことを夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

■ 『漢字馬鹿の再来 (2009年2月13日)』

■ 『漢字馬鹿の悦楽 (2009年2月15日)』

■ 『漢字馬鹿の自己矛盾 (2009年2月17日)』

■ 『あなた、おかえり (2009年2月19日)』

■ 『脳内漢字馬鹿 (2009年2月21日)』

■ 『他人の不幸は蜜の味 (2009年2月23日)』

■ 『漢字馬鹿の恋 (2009年2月25日)』

■ 『馬鹿のモデル (2009年2月27日)』

■ 『漢字馬鹿さん元気?(2009年3月25日)』

『大阪の歴史馬鹿(2009年9月22日)』

『「蒲団」と「田舎教師」(2009年9月24日)』

『卑弥子さんの存在感(2009年9月26日)』

『ロマンとデジャヴ(2009年9月28日)』

『夫婦風呂(2009年9月30日)』

『露悪趣味(2009年10月2日)』

『カプリ島と香水(2009年10月10日)』

『小百合さんの香水10月14日)』

こんにちは。ジューンです。

全く呆れてしまいますわ。

どう言う所から、このような発想が

思い浮かんでくるのかしら?

うふふふふ。。。

書けそうで書けないのが

デンマンさんのブログの内容ですわ。

あなたも、そう思いませんか?
 

ところで、卑弥子さんにもちょっと信じがたいような

恋物語がありますわ。

関心があったらぜひ次のリンクをクリックして

じっくりと読んでみてくださいね。

■ 『平助さんが卑弥子さんに恋をしたのがウンのつき』
  (2005年5月3日)

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。