真由美ちゃん@バンクーバー渡航


 

2014年12月3日 (水曜日)

 

真由美ちゃん@バンクーバー渡航

 


(inflight2.jpg)


(mayumi40.jpg)

デンマンさん!

こんにちは!ヽ​(∀)ノ


(mari40.png)

バンクーバーは冬化粧をしているでしょうか?
風邪などひかれていませんか?

先月をもって仕事を無事退職致しました。
いよいよバンクーバーへ向けて
荷物の整理など本格的に始めます。

p(*^-^*)q

ちょっと長めの相談がありますので、このメールとは別に手紙を書きました。
郵便局まで行き、110円の切手で送れるとの事で、安い事に少し驚きました。

とりわけ面倒な相談事ではありませんが、
メールでは 落ち着いて書けないので、気持ちを落ち着けて手紙を書くことにしました。

今は バンクーバーに行った時に使えるように、
自分の学んできたベーグルやパン屋さんでのレシピや原材料の配合などを
すべて一冊の本にまとめようと ノートに書き始めています。

話は変わりますが、前回 次の記事の中で
Soup Kitchen のお話を読みました。


(church820.jpg)


(kitchen904.jpg)

『真由美ちゃん@教会』

ボランティアというのは誰でも作ったものを 提供出来るのですか?
また どんな方を対象に ボランティアで食べて頂いているのでしょうか?

わたしが作ったベーグルを
困っている人たちにボランティアで
食べて頂くという事も可能ですか?

親がいない孤児たちや
老人ホームのようなところで
そういったボランティアができたら素敵だなって
思ったのですが、それにはやはり
パンを焼く場所や経費もかかるから
難しいですよね?。。

何か人の為に出来るのって素敵ですね。

p(*^-^*)q

そんな事をふと考えています。

それでは また近いうちに、バンクーバーへ渡航のことで
解からない事があったら、メールしますので宜しくお願いいたします。 

(^-^)

ではでは。。。
デンマンさんも素敵な一日を。。。

Have a nice day!

p(*^-^*)q


(yuri02c.jpg)

真由美より

Mon, Dec 1, 2014 at 8:00 AM

 

バンクーバーはめっきり寒くなりましたよ。


(foolw.gif)

最近、朝は、零下4度か、5度ですよ。
でも、まだ雪らしい雪は降ってません。
霜のようなものが朝降りているけれど、
とにかく寒くなりました。


(vanccold.jpg)

今年のカナダはバンクーバーが位置している西海岸を除いて、寒くなるという長期天気予報がでています。
でも、バンクーバーは平年並みということですよ。

真由美ちゃんは仕事に、バイトに、それに、バンクーバー渡航の準備に忙しい。
メールどころではないと思っていました。

だから、メールが来なくても、今日か、明日にでも、真由美ちゃんの参考になるような記事を書こうと思っていたところです。
最近、パソコンの調子がよくて。。。
でも、10倍遅いのだけれど。。。
ゆうべから、つけっぱなしで、ハードディスクに保存してある古いファイルを探していたのですよ。


(mycon03.png)

『拡大する』

それで 朝食を済ませて その結果を見るために、パソコンに向かったわけです。
探していたファイル (sayama06.jpg) は、無いという結果が出ていました。
残念です。

2011年4月22日に投稿した『狭山事件』という記事は、今でも けっこう読まれています。


(wp41203d.png)

『拡大する』

『狭山事件』

sayama06.jpg という画像は、その『狭山事件』という記事に使われているのです。
更新しようと思って マニュアルで探したけれど、どうしても見当たらず、
Search機能を使って Hard Disk C のすべてのホールダーを 探したのです。
でも、駄目でした。


(mycon02.png)

それで、ネットにアクセスして、メールボックスを見てみたら、真由美ちゃんからのメールが来ていました。
このメールは自宅から出しています。

図書館は午前10時に開館だから、時刻を見れば判るでしょう!?

ところで、ボランティアをすることは、真由美ちゃんにとっていい経験になるかもね。。。
人の輪が広がりますから。。。
ダイアンさんに話を聞いたら、いろいろと面白い話や、ためになる話が聞けるでしょう。

真由美ちゃんは仕事を退職して、いよいよバンクーバー渡航の本格的な準備に入るのですね。
不安と、期待と、やる気で、わくわくした毎日を過ごしていることでしょう!

明日には、真由美ちゃんの参考になるような記事を書くつもりですよ。
そのために、タウン情報誌で、参考になる情報を切り抜いておきました。

じゃあ、真由美ちゃんも、風邪を引かないように、体調を整えながら準備を進めてね。
バイバ~♪~イ。。。
明日の記事を楽しみに 待っててね。。。。


(denman01.gif)

Mon, Dec 1, 2014 at 9:07 AM



(mari40.png)

バンクーバーは寒くなったのですか?


(kato3.gif)

寒くなりましたよ。 栃木と比べれば、かなり北にあるから。。。 バンクーバーは北海道よりも北にあるのですよ。

マジで。。。?

樺太の南端と同じぐらいの緯度にあるはずですよ。 

それでも、冬の気候は東京とそれほど変わらないのですか?

カリフォルニアのあたりから暖い海流が北上してくるから、緯度の割には寒くないのですよ。 真由美ちゃんのために2週間の天気予報をここに貼り付けますよ。


(van41202.png)

『実際のページ』

上のリンクをクリックすると、その時刻から2週間のバンクーバーの天気予報が出ます。

そうなんですか? じゃあ、出発する前日に、またクリックしてみますわ。。。それで、私の参考になる情報があるとデンマンさんはメールで書いてましたけれど、それってぇ何ですか?

あのねぇ~、僕が愛読している無料タウン情報誌があるのですよ。 ”24 hours”という名前で、 その情報誌のサイトが次のページです。


(24hsite.png)

『実際のサイト』

この上のサイトで調べたのですか?

いや。。。 この会社は新聞も発行しているのですよ。 僕は11月17日(月曜日)の新聞で見たのです。 16ページに次の記事が出ていました。

What’s hot?

Technical skills in highest demand

According to Workopolis, these are the most sought-after skills in Canada:

1. Billingual (English-French)

2. Quality assurance (QA)

3. Structured Query Language (SQL)

4. Technical support

5. Software Development

6. JavaScript

7. Customer relationship managament (CRM)

8. Linux

9. Food Preparation


(cook002.jpg)

10. Hypertext Markup Language (HTML)

11. Unix

12. User Experience Design


In-demand jobs

According to Workopolis, these are the 16 most commonly-posted jobs in Canada:

● Truck drivers

● Registered nurse

● Retail salespersons and sales clerks

● Skilled Trade workers

● Financial managers

● Food counter atendants, kitchen helpers and related occupations


(cook005.jpg)

● Cooks

● Dental hygienists and dental therapists

● Barbers, hairdressers and beauticians

● Couriers and delivery people

● Customer services reps

● Food and beverage servers

● Health care technicians

● Administrative professionals

● Sales and account representatives

● Advertising, marketing and public relations managers


SOURCE: 16 page “24 hours”
Monday, November 17, 2014
Vancouver Free daily Newspapers

つまり、どのような技術や職能を持った人がカナダで求められているのか? また、新聞広告などの求人募集に基づくと、どのような仕事がカナダで必要とされているのか? そのような事が書いてあるのですよ。

カナダは公用語が英語とフランス語だから、この2つがペラペラだと仕事を探すにも有利なのですね。

そういうことですよ。

でも、私の場合は英語をマスターするだけで精一杯で フランス語まで手が回りませんわ。

仕方ないでしょう。。。 ケベック州以外ならばフランス語がしゃべれなくても、仕事を探すのに特に不利になることはありません。 ただ、政府の仕事に就くなら、州に関係なく フランス語がしゃべれた方が絶対に有利です。

そう言えば デンマンさんは、ノースウェスト・テリトリー (Northwest Territories) の準州政府で働いたことがあったのですよね。

そうです。 イエローナイフにある財務省のコンピューター処理部門の技術者として2年間ほど働いたのですよ。


(canada2.gif)


(yellowk2.jpg)

イエローナイフ Yellowknife

北極の原野での孤独


(nlight01.jpg)


(kato3.gif)

本当に孤独になって寂しくなると、死ぬなんてことは全く頭から消えうせてしまうものですよ。むしろ本能的に生きようとするすさまじいまでの生に対する執着にとらわれるものですよ。


(himiko22b.gif)

どういうことですか?

北極の原野に一人で置き去りにされた事を考えてみてくださいよ。寂しいなんて言っているどころじゃない。その瞬間から生きなければならない。腹をすかせたハスキー犬が牙をむいて襲い掛かる。グリスリー・ベアに出会えば、命はないと思わなければならない。

デンマンさんは、北極の原野に放り出された事でもあるのですか?

もちろん、ありませんよ。でも、僕の宿舎から5分も歩くと人の姿は見えませんでした。30分も歩いたら、そこは上の写真のような原野ですよ。野生化したハスキー犬が獲物を狙い、牙をむいて近づいてきますよ。

ハスキー犬って何ですか?


(wolf3.jpg)

狼と犬の混血だと言われています。だから野生化したハスキー犬は人も襲いますよ。

怖いでしょう?

怖いなんてものじゃない。ハスキー犬の群れに襲われたら命がありませんよ。

それでハスキー犬に出会ったことでもあるのですか?

ありますよ。僕は2週間ほど休みをとって夏、北極の原野を歩きましたよ。せっかくイエローナイフに行ったのですからね。もう2度とそういう経験は出来ないと思いましたからね。

それで怖い思いをなさったのですか?

“怖い思い”と言っているうちは本当に怖くはないんですよ。

どういうことですか?

僕は“野生化する”という意味が初めて分かりましたよ。野生化するということは一口で言ってしまえば“死と隣り合わせ”で生きるということなんですよ。常にビクビクしていなければならない。感覚が研ぎ澄まされている。ライフルを背負っていないと安心していられない。

ライフルって、。。あの~。銃、。。。鉄砲のことですかあああ?

そうですよ。カップヌードルじゃないですよ。常に身を守る事を考えていますよ。ハスキー犬でもただの野犬でも、飛びかかって来る前にライフルを構えなければならないから、つねに辺りに気を配っていますよ。あんなに音に敏感になれるとは思ってもみませんでしたよ。葉っぱが擦れ合う音にさへ最初のうちはビクッとしましたよ。

それでどのような怖い思いをしたのですか?

夜でも横になっては寝られなかったですよ。

どのようにして眠るのですか?

座って寝るんです。とても横になって寝る気になれませんでしたよ。リュックを背にしてライフルを抱くようにしながら眠るんですよ。熟睡できない。1時間半から2時間おきに目が覚めますね。

それで。。。?

遠吠(とおぼ)えなんかが聞こえると実に嫌なものですよ。“お~い、獲物が居たぞォ~、みんなで襲おうじゃないかァ~~”そう仲間に呼びかけているように聞こえてくるんですよ。

それで。。。

よく西部劇で獣を寄せ付けないために一晩中火をたきながら眠るシーンがありました。でもね、あんな事は出来ませんでしたよ。

どうしてですか?

燃やす薪(たきぎ)がすぐになくなってしまうんですよ。上の写真で見るように森なんてありませんからね、潅木がチラホラ程度ですよ。燃やすものがなくなって火が消えて真っ暗になります。そういう時にオーロラが頭上を神秘的に踊っている。まさに踊っているようにサラサラ動いている。ゾォ~~とするような美しさですよ。でも、いつまでもボケーと見上げているわけにはゆかない。コソッとでも物音がしようものならすぐにライフルを引き寄せて構えますよ。最初のうちは、珍しいから撃ちたくってバンバン引き金を引きましたが、そのうち弾(たま)が減ってくるから、そうやたらに撃てなくなる。弾が無くなった時が僕の命が無くなる時ですよ。

それで。。。

最初の夜などは、かなりぶっ放しましたが5日ぐらい経つとライフルを撃つ事も面白くなくなる。それよりも弾の数が減ってくる事の方が心配になりますよ。

それで。。。

とにかく、近くにセブンイレブンはないんですよ。自動販売機もないんですよ。公衆電話もないんですよ。人っ子一人居ないんですよ。短波放送を聞く気になれば聞く事が出来ますが、ラジオなんかかけていたら、獣の物音が聞こえなくなる。ハスキーの群れに襲われたら、命は無いんですよ。耳を澄まして物音だけに神経を集中しますよ。そういう時には寂しいなんて気持ちにはならないものですよ。早く夜が終わってくれないか。そればかりを考えている。気を紛らせることができるのはオーロラを見上げる時ぐらいです。

それでどういう怖い事があったのですか?

1週間ぐらい経った頃ですかねぇ~。僕はもうやたらにライフルを撃たなくなりました。ある程度物音にも慣れてきました。“殺気”という言葉を聞いた事があるでしょう? 僕は初めてそういう経験をしましたよ。あれは、野生化した僕が本能的に感じたものだと思うんですよ。理屈ではどうにも説明できないんです。確かに物音を感じた。でも、それが獣だか潅木の葉っぱが擦れ合う音なのか?あまりはっきりしなかった。 とにかく“やばい”という胸騒(むなさわ)ぎがして僕はライフルを引き寄せてテントの入り口から外をソッとうかがった。

何が居たのですか?

目が2つ光って僕を見ているんですよ。ゾォ~としましたね。僕は引き金に手をかけていましたが撃つ気になれない。

それは何だったのですか?

おそらくハスキー犬か野犬でしょうね。瞬(まばた)きもせずに僕の方をジィ~と見ているんですよ。最初の夜だったら、僕は間違いなく、すぐにぶっ放していましたよ。でも、“殺気”はそれまでなんですよ。僕はもう怖さはない。すぐ撃てるからですよ。僕はブルックリンで人間の返り血を浴びた事があるから、結構そのような度胸はついている。“かかってくるなら来い、ぶっ放してやるだけだ!” そう思いながら僕も睨(にら)みつけましたよ。僕の目もおそらくオーロラの光を受けて光っていたでしょうね。僕には5分ぐらいに感じられたけれど、それ程長い間のことじゃなかったでしょう。とにかく、にらみ合いの挙句、その獣は諦めたようにクルッと身を翻(ひるがえ)すと帰っていきましたよ。

デンマンさんは撃たなかったのですか?

“殺気”が消えていたんですよ。喧嘩した後、さっぱりした気持ちになるでしょう。あの気持ちなんですよ。動物同士だって勝ち負けがついたら相手を殺さないものですよ。

それで、その夜はそれ以外には何もなかったのですか?

何もなかった。もうその獣はやって来ませんでしたよ。

それで、デンマンさんの寂しさって何ですか?

つまり、人間が野生に返って生きるなら、寂しさを感じている暇がないんですよ。僕はしみじみとそう感じたものですよ。そしてあの朝を迎えた時のなんとも言えない幸せな気分。僕はお日様に向かって感謝し、祈るような気分になりましたよ。“あああ。。。お日様さん、ありがとうございます。夕べも無事で命に別状はありませんでした。今夜もよろしくお願いします。どうか僕をお守りください” 朝日を浴びながら、実際そう思ったものですよ。


(sunwind2.gif)


(pray03.gif)

『群衆の中の孤独!寂しくって死んでしまいたい』より
 (2005年12月31日)

デンマンさんは、ずいぶん貴重な経験をなさったのですわね。 フランス語がしゃべれたので、政府の仕事に採用になったのですか?

フランス語は勉強したから、しゃべれると履歴書に書いたけれど、フランス語のインタビューはなかったですよ。 全部、英語だけの面接でした。 それに職場で一度もフランス語をしゃべったこともなかった。 (笑い)

じゃあ、デンマンさんはフランス語もしゃべれるのですか?

もう、ずいぶんしゃべってないから、会話は無理ですよ。

私の仕事の場合はどうでしょうか?

調理師さんとして、あるいはパン屋さんで働く場合、少なくともバンクーバーならば英語がしゃべれれば それで充分です。 フランス語をしゃべる機会などほとんどないんだから。。。

そうなんですか?

もちろん、フランス語がしゃべれると言えば、“日本人なのに、英語がしゃべれて、フランス語もしゃべれるのォ~!? すごいわねぇ~!”と、かなりの関心を持たれますよ。 ただし、バンクーバーでは、フランス語がしゃべれても、特に役立つことはないのですよ。。。 でも、それがきっかけで、採用される可能性はずいぶんありますよ。

どうして。。。?

バンクーバーに暮らしているカナダ人で、フランス語をしゃべれる人はほとんどいないんだから。。。学校でフランス語の授業があるけれど、日本人が英語を学ぶように、カナダ人がフランス語を勉強するのも苦労するのですよ。 だから、日本人で、英語とフランス語がしゃべれるということは、かなりの努力家だと思われる。 それで フランス語がしゃべれない人よりは、採用される可能性は高いですよ。

じゃあ、私もフランス語を勉強した方がいいのでしょうか?

3年ぐらいバンクーバーで暮らして気持ちの上で余裕ができたら フランス語を勉強したらいいですよ。。。 でもねぇ~、真由美ちゃんの職業の場合、フランス語ができても、特に有利になることはないです。 だけど、フランス語がしゃべれるということは真由美ちゃんの人生の幅を広げることだけは確かです。 とにかく、真由美ちゃんの職業は、結構バンクーバーでも需要が多いから、面接で5度や6度失敗しても、諦めることはありません。

じゃあ、実地訓練のつもりで、“当たって砕けろ!”で面接に臨めばいいのですね?

そうです。。。そうです。。。 真由美ちゃんの場合は、英語で面接を受けるのは初めての経験だから、最初の面接はもとより、2度目、3度目でも、あがってしまって、うまく受け答えができませんよ。 だから、運が良くても、5度ぐらい面接を受けないと採用されないかもしれません。

そうなんですか?

だから、面接に失敗しても、落ち込まずに、気長に辛抱強く求人広告に応募することです。 とにかく、真由美ちゃんの仕事の求人はたくさんあるんだから。。。

じゃあ、そうしますわ。

とにかく、バンクーバーにやって来て最初の関門が税関だから、飛行機から降りて 税関に行くまでに 気持ちが落ち着いて英語で会話ができるように 次のビデオをじっくりと見て、心の準備を充分にしてねぇ~。。。


(vanair3.jpg)


(vanair2.jpg)

Inside the Arrival area of

the Vancouver International Airport (YVR)

税関で質問を受けて、答えられずに日本に強制送還なんてないんでしょうねぇ~?

まずないでしょう! (笑い) そういう話は、これまでに一度も聞いたことがありませんから。。。


(laugh16.gif)

【Himiko’s Monologue】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
あなたはバンクーバーに行ったことがありますか?

もし行く機会があるならば、ぜひ上のビデオを参考にしてくださいませぇ。

ところで、 Soup Kitchen のことを真由美ちゃんがメールで書いてますけれど、
日本では“炊き出し”という風に訳されているのでござ~ますわ。

だけど、貧困者を救済するための手段として 「炊き出し」という言葉は あまり使われないようですわ。

あたくしも 『源氏物語』の国際学会で発表した時に Soup Kitchen のことで盛り上がったことがあったのでござ~ますわァ。

貧困者を救済するという考え方というのは大昔からあったようでござ~ますう。
歴史をさかのぼると古代エジプト時代に Soup Kitchen のようなものがあったのですってぇ~。。。

近代の Soup Kitchen は1790年代に ベンジャミン.トンプソン(Benjamin Thompson)によって運営されたということが記録に残っておりますわ。
トンプソンさんは米国マサチューセッツ州のウーバンで生まれました。
1772年に14歳年上の裕福な未亡人サラー・ロルフと出会い、ポーツマスで結婚したのです。

アメリカ独立戦争が始まると、王党派に立ち 独立派と戦おうとしたため、独立派に自宅を襲われました。
その時、妻を見捨てて、イギリス側に逃亡したのですってぇ~。。。
(ちょっと許せませんわ)
独立軍の情報を持っていたので王党派には歓迎されたとか。。。

戦争が終わってロンドンに移る時には、科学者として高い評判を得ていました。
その後ドイツに移り、11年間ミュンヘンで過ごし、バイエルン選帝侯カール・テオドールのために軍制の改革と貧民のための社会事業に取り組んだのです。

Soup Kitchen はこの時の社会事業の一つとして生まれたのでござ~ました。


(kitchen903.jpg)

あたくしもデンマンさんとご一緒に バンクーバーの Soup Kitchenで お味を試してみたいものですう。
なんだか、またバンクーバーに行きたくなってしまいましたわァ。

バンクーバーに行ったのは2008年の元旦の2週間ほど前でござ~♪~ましたわ。

クリスマスをバンクバーで過ごして、それから元旦の“Polar Bear Swim (寒中水泳)”に参加してしまったのですう。
うふふふふふ。。。


(polar10.jpg)

上のビデオを見ると、まるで真夏のようでしょう?
ところが気温は確か2度ぐらいでしたわ。 
水の中の方が暖かかったのですわよう。

とにかく、バンクーバーには面白い人たちがたくさん居ますゥ。
あなたも、お暇と お金の余裕があったらぜひ出かけてみてくださいませ。

では、デンマンさんが、また興味深い、面白い記事を書くと思いますわ。
だから、どうか、あなたも またやって来てくださいねぇ~~。
じゃあね。


(hand.gif)

If you’ve got some time,

Please read one of the following artciles:


(juneswim.jpg)

“Go Bananas”

“Manwatching”

“Stanley Boardwalk”

“With Your Tiger”

“A Second World”

“Asexual Thought”


(biker302.jpg)

“Stanley 125 Years”

“Sushi @ the Globe”

“Peace@Syria & Pentagon”

“Sweet Memory”

“Unforgettable Movies”

“Typhoon 26”

“Great Luck”

“Diane@World”

“Diane@Spam”

“Sabina”

“Happy New Year”

“Merange & Sabina”

“Beauty in Spa”

“Love @ e-reading”

“Troublesome Slang”

“World Family”

“My Name is Mari”

“Mari’s Bagels”

“Mozzarell & smoked chicken

Bagel Sandwich”

“Bagels@Granville Island”

“Matcha Bagels”

“Scones & Puddings”

“Lox and Bagels”

“Oyster Bagel Sandwich”

“ついに会えました”

“お天道様が見てます”

『真由美ちゃんのカナダ移住』

『真由美ちゃんのカナダ就活』

『ロマンと夢が広がる』

『カナダ就活と英語』

『カナダへの履歴書』

『真由美ちゃんの夢とベーグル』

『真由美ちゃんの命の力』

『迷い、決断、そして行動』

『夢と希望の光』

『下着女装に負けない真由美ちゃん』

『真由美ちゃんの就活面接』

『真由美ちゃんのリクエスト』

『真由美ちゃん@とんでん』

『バンクーバーで面接』

『海外で面接』

『真由美ちゃん、読まれてるよ』

『真由美ちゃん@面接英会話』

『真由美ちゃん@教会』


(surfin2.gif)


(dogs17.gif)


(girlxx.gif)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。