大通りde水の滑り台


 

2016年2月18日 (木曜日)

 

大通りde水の滑り台

 


(slide01.jpg)


(slide02.jpg)


(slide03b.jpg)


(mayumi40.jpg)

あれっ。。。 真由美ちゃんもノースバンクーバーの大通りに立ち上げた“水の大滑り台”で滑ってしまったのですかァ~?

そうですわ。。。 うふふふふふふ。。。


(slide03c.jpg)

どうして僕に連絡しなかったのですかア~! 真由美ちゃんと一緒に滑りたかったなあああァ~。。。!

だってぇ~。。。、デンマンさんは心臓麻痺を起こすと言って水に入るのを嫌がったじゃありませんかァ~!


(vanc2016.jpg)

寒中水泳@元旦

Polar Bear Swim


(polar110.jpg)


(swimv01c.jpg)


(santa85b.jpg)

デンマンさん。。。 明けましておめでとうございます。

真由美ちゃんも良い元旦を迎えましたか?

ええ。。。 今年は残念ながらデンマンさんと一緒に寒中水泳を見に行けませんでしたけれど、第96回目の寒中水泳は今年も行われたのですか?

もちろんですよ。。。 1920年から続いている世界でも最も古い寒中水泳大会ですからね。。。

今年はデンマンさんも泳いだのですか?

いや。。。 新年早々 心臓麻痺で亡くなってニュースになりたくないから 僕は泳ぎませんでしたよ。。。 (微笑) でもねぇ~、ジューンさんが3年ぶりにバンクーバーで元旦を過ごせるというので ぜひとも寒中水泳に参加したい。。。 そう言うのですよ。。。 だから一緒に出かけたのです。


(swimv03.jpg)


(swimv02.jpg)


(swimv01c.jpg)

デンマンさんもジューンさんと一緒に水の中に入ればよかったではありませんかァ!

僕は見ているだけで震えがきて止まらなくなりましたからね。。。 死にたくないから今年も水の中には入りませんでしたよ。


(polar05.jpg)


『新年@バンクーバー』より
(2016年1月9日)

これは今年の元旦の寒中水泳ですよ!。。。 真由美ちゃんが“水の大滑り台”で滑ったのは去年の夏でしょう!?

そうですわァ~。。。

だったら、心臓麻痺の心配はないのですよゥ。。。 真由美ちゃんはわざと僕に知らせなかったのですかァ~?

いえ。。。 そのような事はありませわァ。。。 実は、私自身も知らなくて、友達が誘いに来たので それで一緒に出かけたのですわァ~。。。 デンマンさんはケイタイを持っていないので連絡をとろうにも取れなかったのです。

残念だったなァ~。。。 でも、メールもくれなかったでしょう!?

だってぇ~、“水の大滑り台”は8月22日の1日だけのイベントだったのですわァ~。。。

そうだったのォ~。。。? 僕は全く知りませんでしたよ。。。 でも、どうして季節はずれなのに、真由美ちゃんは こうして“水の大滑り台”を持ち出してきたわけぇ~。。。?

去年は人気がすごくてチケットがすべて売り切れて、参加できない人がたくさん出たのですってぇ~。。。、それで今年は2日間にするそうです。。。 だから、今年の夏ならばデンマンさんと一緒に“水の大滑り台”で滑れると思ったのですわァ~。。。

そうだったのォ~。。。 それは楽しみだなあああァ~。。。

デンマンさんは日本で“水の大滑り台”で滑ったことはないのですか?

あのねぇ~、昔 船橋ヘルスセンターに“水の大滑り台”ができたというのを聞いたことがあるけれど、一度も試したことがありませんよ。

ウォータースライダー

ウォータースライダーとは、プール施設などに設置される遊戯施設であり、長いすべり台の一種である。
ウォータースライドともいい、この呼称は行政上・建築上の用語として用いる場合が多い。

ウォーターパークやレジャープールなどの遊泳プール施設に設置されることが多い。
階段を使ってスタート台へ上り、水の流れたすべり台を滑り降りる。
利用者が滑走面に直接座る形式のものの他に、専用の補助用具(マットや浮き輪など)を使用して滑走するものがある。
コース形状は直線または曲線、および両者を組み合わせたものが作られており、出発点から着水まで一直線のもの、とぐろを巻いた長いものなど、さまざまな形状がある。

比較的緩い傾斜であっても意外にスピードが出る事から、身長や体重、年齢・持病の有無などによっては利用を制限もしくは禁止しているところが多い。
特に幼児や中高年・高齢者は利用制限されている場合が多く、また持病や身体上・年齢上の問題はなくとも運動神経が通常より劣る人は利用を避けたほうが安全上好ましく、眼鏡やコンタクトレンズ、その他アクセサリー類を身体に装着している場合も利用制限される場合が多い。

日本国内においては、1963年に船橋ヘルスセンターに設置されたものが最初であるとされる。


(funaba02.jpg)

初期のウォータースライダーは直線型で勾配はゆるく、滑走路の材質は鋼鉄製であった。
1970年代にはコース形状に曲線を用いたり一回転するもの、材質についてはアルミ製やステンレス製、FRP製のものが現れた。

1970年代末、曲線蛇行型ウォータースライダーが北アメリカで登場し、それを受けて同様のものが日本でも登場した(国見ジャルダン、1979年)。
以後、各地に700ヶ所に及ぶさまざまな形状のウォータースライダーが開発・設置された。


出典: 「ウォータースライダー」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

あらっ。。。 ずいぶん昔に日本でも“水の大滑り台”があったのですわねぇ~。。。

でも、船橋ヘルスセンターのウォータースライダーは常設の短い滑り台ですよ。。。 ノースバンクーバーの“水の大滑り台”は大通りを通行止めにして臨時に滑り台を作ったもので 長いのでしょう!?

300メートルぐらいありましたわ。。。 デンマンさんは海外の“水の大滑り台”に挑戦したことがあるのですか?

イギリスのブリストル(Bristol)に行った時に“水の大滑り台”を見たけれど、すべる気にはなりませんでした。


(bristol2.png)

『拡大する』

あらっ。。。 どうして、滑らなかったのですか?

滑っている人を見ると、イマイチパッとしないのですよ。。。 ジーパンをはいたままで滑っている人がいたりして。。。 なんとなくサマになってないのですよ。。。 でもねぇ~、アイダホ州のボイシ(Boise)に行った時には滑りましたよ。。。 これは、まるで大自然の中の“水の大滑り台”という感じで、見るからにワクワクしてきました。


(boise2.png)

『拡大する』

あらっ。。。、なんとなく、感じがノースバンクーバーの“水の大滑り台”に似てますわねぇ~。。。

うん、うん、うん。。。 僕もそう思いますよ。。。 だから、今年の夏は真由美ちゃんと一緒にすべるのが楽しみです。 うししししし。。。

でも、デンマンさんは大丈夫なのですかァ~?

何が。。。?

何がってぇ~、心臓麻痺ですわァ~。。。

やだなあああァ~。。。、寒中水泳じゃないのですよ。。。 滑るのは真夏ですよ!。。。 僕は小学生の頃から水泳が得意で、学校対抗の水泳の選手に選ばれたほどですからね。。。 末はオリンピックに出られるのじゃないか!?。。。 それほど泳ぎが得意だったのですよ。

マジで。。。?

冗談です。。。 でも、小学生の時に水泳の選手に選ばれたのは事実です。

【デンマンの独り言】


(kato3.gif)

真由美ちゃんは、現在ノース・バンクーバーでホームステーしながら
VCC (Vancouver Community College)にかよって
パン職人・ベーグル職人の勉強と実習に励んでいます。

先生やクラスメートとの英会話には、今でもまごつくことがあるそうです。
外国語というのは習得するのが実に大変です。

あなたは英会話を勉強してますか?
できれば、英語を話している国へ行って英会話を勉強するのが一番です。

でもねぇ~、英会話を勉強する方法に王道はありません。
人それぞれです。。。
自分に合った勉強法を見つけるのが、英会話の上達の早道だと僕は思いますね。

同じことを同じように勉強しても、人によって上達が違うのですよ。
僕の経験で言っても、人によって、語学の才能というのはまちまちです。

なかには、日本語を忘れてしまうほど、英語にどっぷりと浸かってしまう人もいます。
20年以上英語圏で英語を話してますけれど、
僕は、漢字を忘れることはあっても、日本語を忘れることはありません。

もちろん、今でも、英語を話すよりも日本語を話す方が楽に話せます。
僕自身は語学の才能があるとは思ってませんが、
僕が、カナダ人と笑いながら話しているのを聞いていると、
真由美ちゃんには さっぱり 何を話しているのか解らないと言うのですよね。

僕がペラペラと英語を話しているように見えるのだそうです。
早くデンマンさんのように 英語がしゃべれるようになりたい、と真由美ちゃんは言います。

しかし、僕は、常に、英語を日本語のように しゃべれたら いいなと思っているのですよ。
外国語を母国語のように話すのは、本当に難しいと思います。

いずれにしても、真由美ちゃんは小さい頃からの夢が叶ってぇバンクーバーにやって来たのです!


(inflight2.jpg)


(airport1b.jpg)

現在、移住を目指して頑張っているところです。

ところで、あなたはバンクーバーに行ったことがありますか?

とっても素敵な街ですよ。


(stanley50.jpg)


(seawall3.jpg)


(seawall2.jpg)

世界で最も住みやすい街バンクーバー


(wetsuit.jpg)


(wetsuit3.jpg)


(gastown20.jpg)


(canplace22.jpg)

ビデオを見ても、なんだかワクワクしてくるでしょう?

卑弥子さんが バンクーバーにやって来たのは 2008年の元旦の2週間ほど前でした。

クリスマスをバンクバーで過ごして、それから元旦の“Polar Bear Swim (寒中水泳)”に参加したのです。


(polar10.jpg)

上のビデオを見ると、まるで真夏のようでしょう?

ところが気温は確か2度ぐらいでした。 

水の中の方が暖かかったのです。

とにかく、バンクーバーには面白い人たちがたくさん居ますゥ。

あなたも、お暇と お金の余裕があったらぜひ出かけてみてください。

では、また興味深い、面白い記事を書くつもりです。

だから、どうか、あなたも またやって来てくださいねぇ~~。
じゃあね。


(hand.gif)

If you’ve got some time,

Please read one of the following artciles:



(biker302.jpg)

“ついに会えました”

“お天道様が見てます”

『真由美ちゃんのカナダ移住』

『真由美ちゃんのカナダ就活』

『ロマンと夢が広がる』

『カナダ就活と英語』

『カナダへの履歴書』

『真由美ちゃんの夢とベーグル』

『真由美ちゃんの命の力』

『迷い、決断、そして行動』

『夢と希望の光』


(juneswim.jpg)

『下着女装に負けない真由美ちゃん』

『真由美ちゃんの就活面接』

『真由美ちゃんのリクエスト』

『真由美ちゃん@とんでん』

『バンクーバーで面接』

『海外で面接』

『真由美ちゃん、読まれてるよ』

『真由美ちゃん@面接英会話』

『真由美ちゃん@教会』

『真由美ちゃん@バンクーバー渡航』

『真由美ちゃん@バンクーバー』

『心温まるスープ』

『大切な第一印象』


(santa85b.jpg)

『サンタ マユミちゃん』

『お汁粉@海外』

『お汁粉@カナダ』

『支払いでトラブル』

『風邪で甘えてる場合じゃねぇ~!』

『バレンタインのお菓子』

『結婚、仕事、人生』

『命の力だね』

『英語と真由美ちゃん』

『海外に目を向ける』

『カーネギーホールじゃないよ』

『やる気があれば道は開ける』

『ニャンニャンと人生』


(juneswim.jpg)

『ピラミス@美術館』

『夢のバンクーバー』

『バンクーバーの屋上で』

『オランダ移住』

『カナダ移住の夢』

『ディープコーヴ』

『浴衣のバンクーバー』

『黒豚テリマヨ』

『イタリアのベーグルとサルサ』

『花火大会』

『乙女老い易く学成り難し』

『真由美ちゃん@英語』

『真由美ちゃんダントツ』

『日本よい国天国だ!』

『やっぱりどこか狂ってる』

『日本で再会』

『乙女力@宇都宮』

『いい出会いの連鎖』

『笑顔の乞食おばさん』

『ニュートンの暗い秘密』

『新年@バンクーバー』

『スープキッチン@新年』

『猫と癒し』

『猫と犬と癒し』


(surfin2.gif)


(dogs17.gif)


(girlxx.gif)


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。