サンタ マユミちゃん


 

2014年12月28日 (日曜日)

 

サンタ マユミちゃん

 


(santa85b.jpg)

真由美ちゃん、

メリークリスマス!


(xmastree2.gif)


(kato3.gif)

クリスマスの当日は、どこの家でも、カナダでは、家族だけで、祝うことが恒例になってるみたいですよ。
友人が集まってするクリスマス パーティーや、会社の同僚たちが集まってするパーティーは、たいてい12月に入ってから始まって、24日までに行います。

僕は、クリスマスは、パーティーではしゃぐよりは、一人静かに過ごす方が好きですね。
だいたい、子供の頃から、クリスマスというのは映画や物語の中だけのことでした。

だから、未だに、クリスマスを祝うという感覚がないですよね。
日本人は、やっぱり 何と言っても“お正月”ですよ。

そう言うわけで、元旦は、真由美ちゃんに何も予定がなければ、
一緒に“お汁粉”でも食べて、2015年を迎えましょう。


(shiruko2.jpg)

でも、懇意にしている人たちには、クリスマスカードを出します。
今年は、ダイアンに“スープキッチン”でお世話になったので、
メールで Thank-you レターをさっき書いたばかりです。

真由美ちゃんと一緒に感謝しています、と伝えました。

真由美ちゃんの英語の勉強にもなるので、ここにコピーします。

Merry X’mas!


(xmas.gif)

Hi Diane,

I hope you’re enjoying the holidays and contemplating how to spend the coming new year.
And, of course, you might wonder if there is a Santa Clause because you haven’t met him yet.

In your childhood, your little friends might have told you that there isn’t a Santa Claus.


(nosanta.jpg)

Diane, your little friends were wrong.
They were affected by the skepticism of a skeptical age.
They don’t believe except they see.
They think that nothing can be which is not comprehensible by their little minds.

All minds, Diane, whether they be men’s or children’s, are little.
In this great universe of ours, man is a mere insect or an ant in his or her intellect as compared with the boundless world about us, as measured by the intelligenece capable of grasping the whole of truth and knowledge.

Yes, Diane, there is a Santa Claus.


(santaanim.gif)

He exists as certainty as love and generosity and devotion exist, and you know that they abound and give to your life its highest beauty and joy.

Alas! How dreary would be the world if there were no Santa Claus!
It would be as dreary as if you were not living here in Vancouver. :-)

There would be no childlike faith then, no poetry, no romance to make tolerable this existence.
We should have no enjoyment, except in sense and sight.
The eternal light with which we fill the world would be distinguished.

Not believe in Santa Clause!
You might as well not believe in fairies.

Even if you didn’t see Santa Claus coming down, what would that prove?
Nobody sees Santa Claus, but that is no sign that there is no Santa Claus.
The most real things in the world are those that neither children nor men can see.

Did you ever see fairies dancing on the lawn?
Of course, not, but that’s not proof that they are not there.
Nobody can conceive or imagine all the wonders there are unseen and unseeable in the world.

Only faith, poetry, love, romance, can push aside that curtain and view and picture the supernatural beauty and glory beyond.

Is it all real?
Ah, Diane, in all this world there is nothing else real and abiding.

No Santa Claus!
Thank God!
He lives and lives forever.
A thousand years from now, Diane, nay 10 times 10,000 years from now, he will continue to make glad the heart of children as well as men and women.

And, of course, Mari and I saw a Santa Claus in you, Diane, while you served everybody at the soup kitchen exactly a week ago today.


(santa080.jpg)

Thank you again, Diane, for your hospitality, kindness and consideration at the soup kitchen.
I’ve just written an article just for you.

Please click the following link:


(xmaswreath.gif)

“Merry X’mas”

I hope you’ll enjoy it.
Bye now…


(katosmil.gif)

Your smiling and romantic Bohemian, Kato
with a lot of love as always…

Thursday, December 25, 2014 12:55 PM

では、僕が意訳してみます。


(xmasbig.jpg)

クリスマスシーズンを楽しみながら、「新年は、どのように過ごそうか?」と、予定を立てているのではありませんか。。。
もちろん、クリスマスだから、サンタクロースのことも考えてるかもね。。。
でも、サンタクロースなんて会ったことがないから、居ないと思ってるでしょう!?

子供の頃、友達が、サンタクロースなんて居ないよ!と、ダイアンに言ったかもね。。。
そうだとしたら、その友達は間違っているんだよ。

科学が進歩した現代では、何でも疑ってみることが常識だからね。。。
だから、目に見えないもの、会った事がない者は、信じない人が多いよ。
子供の小さなオツムでは、そう考えるのが あたりまえだよね。

でも、大人であれ、子供であれ、人間の考えなんて、タカが知れている。
我々が住んでいるこの偉大な宇宙の中では、人間なんて ほんの虫けら、アリのような大きさの生き物も同様だからね。。。
宇宙の真理や知識を理解するには、我々の知能は知れたものですよ。
この偉大な宇宙では、人間の知能も虫けらと同様です。

ダイアン。。。、サンタクロースは居ないと思ってるかもしれないけれど、居るんだよ!
“愛情に満ちた行為”とか“寛大な行為”とか“献身的行為”のように、目には見えないけれど、サンタさんも存在するんだよね。
そういった 目には見えないものが、サンタさんも含めて ダイアンの人生に多大な喜びと美しいものを感じさせてくれる。

サンタさんが居ないとしたら、この世は、ちょっとつまらない世界になってしまうよね。 そう思わない!?
ダイアンが住んでいないバンクーバーのように、つまらないよ。 (微笑)

もし目に見えるものだけを信じるなら、子供の頃の夢もないし、この世知辛(せちがら)い世の中を生きてゆく上で、心のよりどころとなるような詩やロマンスも ないということだよ。
そうなったら、目で見るもの、肌で感じるもの以外、心の底から喜べるモノって なくなってしまうよね。
この人間の世界を喜びに満ちたものにしてくれる永遠の真理や知識も教養も無くなってしまうということだよ。

サンタクロースを信じないということは、妖精の話や御伽噺(おとぎ話)も信じないということだよ。

サンタクロースがやって来るのが目に見えないからと言うだけでは、サンタさんがこの世に居ないという証拠にはならない。
誰もサンタさんを見たことがない。
それも、サンタさんが居ないという証明にはならないよね。
なぜなら、この世の素晴らしいモノ(例えば、“愛情に満ちた行為”とか“寛大な行為”とか“献身的行為”)は人間の目には見えないからね。。。(でも、存在するよ)

ダイアンは妖精が芝生の上でダンスしていたのをこれまでに見たことがある?
もちろん、ないよね。

でも、だからといって、“妖精”が この世に存在しないという証明にはならない。
存在しているものが 目に見えないから、存在しない、と決め付けることは、だからできないよ。
(なぜなら、目には見えないけれど、“愛情に満ちた行為”とか“寛大な行為”とか“献身的行為”はちゃんとあるからね)

信念 とか、詩とか、愛、そしてロマン。。。、 そういう目に見えないものこそが、人間の能力を豊かにしてくれる。
そういうものがあるからこそ、目には見えないけれど、素晴らしい美しさとか、栄光に満ちたものを感じさせてくれる。

信念 とか、詩とか、愛、そしてロマンってぇ、ほんとうにあるの?と疑問に思うかもしれないよね。
でも、ダイアン。。。、もちろん、あるよね。
信念 とか、詩とか、愛、そしてロマン。。。 そういうものこそ、本当に大切なものでしょう!

サンタクロースが居ないって?
まさか!
もちろん、居ますよ。。。 これからも、ずっと、ずっと、居続けますよ。
千年先にも、いや。。。 1万年の10倍先にも、サンタさんは、子供ばかりじゃなく、大人にも夢を運んできますよ。

そして、もちろん、真由美ちゃんも僕もサンタさんを見ましたよ。

どこで。。。?

ちょうど1週間前の木曜日に スープキッチンで、すべての人たちにコーヒーをサービスしていたダイアンの中に、真由美ちゃんも僕もサンタさんを見ていましたからね。。。


(santa086c.jpg)

ダイアン。。。 先週の木曜日のスープキッチンでは、本当にお世話になりました。
言葉が見つからないほどの感謝の気持ちです。

さっき、ダイアンのために記事を書いて投稿したばかりです。
読んでみてください。


(xmashome.gif)

“Merry X’mas”

楽しんで読めたかな。。。?
じゃあね。。。

いつも、にこにこ、ロマンチストのケイトーでした。
恒例になりましたが、親愛の情を込めて。。。


(foolw.gif)

2014年12月25日 (木曜日) 午後12時55分

辞書を引いて一語一語訳しても、僕の訳したようにはならないからね。
でも、英語の文章で、僕が伝えたいことは、日本語で書いたような内容です。
この日本語の内容が、英語で、どれだけダイアンに伝わるだろうか?

彼女の返信を読むと、たいてい僕の伝えたいことが 80%から90%伝わっているようです。
きゃははははは。。。

目には見えないけれど、伝わるものです。。。

じゃ、心静かな、素晴らしいクリスマスの夜を迎えてね。。。


(xmasnite2.jpg)

Thursday, December 25, 2014 2:37PM

 

デンマンさん!

メリークリスマス!


(Mayumi40.png)
 
デンマンさん、こんにちは。
今日は返信をするのが遅れてしまいすみませんでした。
今日は まだ家から出ないで うちの中で過しています。

昨日は長沢カレンおばさんが 前に cheesecake が好きだと言っていたので、
昼間 cheesecake を焼きましたが、
材料が全て目分量と足りないものもあったのですが作ってみました。
見た目は酷く失敗してしまったのですが、味はいけましたよ ^_^

本当はうまく焼けたらデンマンさんにも届ける予定でした。(笑)
でも とてもじゃなく見た目が酷かったので、諦めました。


(xmascard8.jpg)

ダイアンさんからスープキッチンで クリスマスカードを手渡されたので
お返しに 私が焼いた cheesecake をお渡ししたかったのですが諦めました。
ダイアンさんには 私もまたお会いしたいと思っていました。


(soup002.jpg)

『心温まるスープ』

昨日は鳥レバーを買って 生姜と醤油で炒めたものを作りました。
カレンおばさんにも少し食べてもらいました^ ^
昨日はクリスマス・イヴ だったので、買い物に行った時に安いワインも買いました。

カレンおばさんもワインが好きなのと言っていたので、一緒に飲みましょう(o^^o)と言って、
美味しそうに飲んでいるのをみて嬉しかったです。

それから、昨日の夜はカレンおばさんが、
私の部屋に来て3、4時間ほど夜まで二人で沢山お話をしました。


(karen03.jpg)

カレンおばさんにも とても気に入って貰えたような気がして嬉しかったです。

カレンおばさんのご家族の写真など沢山見せて頂きました。
今後の事もいろいろお話を聞かせて頂き、
デンマンさんには この話は後ほど時間があるときにさせて頂きます。

随分とお話をしていたら、夜中の1時近くなったので
カレンおばさんも、こんなに話ししてしまってごめんなさいね^_^:::と言いながら帰ってゆきました。
それで、私も布団に入りました。

今日は特に何処も出掛けず家でゆっくりしています。
明日はノースバンクーバーに 行きたいパン屋さんがあるので歩きで行ってみようと思います。
デンマンさんの家で お正月にお餅を食べれるんですね!


(shiruko3.jpg)


(kadoma2.jpg)

楽しみにしています。
では。。。

Thu, Dec 25, 2014 at 4:29 PM

 

カレンおばさんに

気に入ってもらえたようですね。


(foolw.gif)

今日は返信をするのが遅れてしまいすみませんでした。

はい、はい、はい。。。
別に気にしてませんよ。

最近、“メールをチェックするのが、大変で、ストレスがたまってしょうがない”という新聞の記事がありましたよ。
真由美ちゃんは、ストレスがたまるほどメールを気にする必要はないからね。

僕にも、真由美ちゃんにも、それぞれ、予定していることや、その日にやらなければならない事があるでしょう!
だから、メールは、やるべきことが終わってからチェックすればいいですよ。

それから、昨日の夜はカレンおばさんが、
私の部屋に来て3、4時間ほど夜まで二人で沢山お話をしました。
カレンおばさんにも とても気に入って貰えたような気がして嬉しかったです。


(karen02.jpg)

うん、うん、うん。。。
あの おばさんは、とても話し好きですよ。
税務関係の仕事の依頼で僕のマンションに来るときでも、最低2時間ぐらいは世間話をして帰ります。

ジョニーおじさんは、話下手と言うよりも、一人で考え事をしていることが多いのですよね。
だから、カレンおばさんは、話し相手が欲しいのですよ。

そういうわけで、真由美ちゃんは、ちょうどよい話し相手になっているわけです。

今のところ、カレンおばさんから、いろいろな話を聞けるということは、
これから生活する上での、参考になる話が聞けるから、
真由美ちゃんにとっては、良い情報源になることが多いと思います。

でも、3ヶ月もすれば、カレンおばさんの話と、
真由美ちゃんの経験からゲットした話と食い違いが出てくるでしょう。

カナダに住んでいる人は、個性の強い人が多いから、
人 それぞれの感じ方には、ずいぶんと幅がありますよ。
だから、相手の話のすべてを鵜呑(うの)みにすると、
こんなはずじゃなかったのだけれど。。。 という経験をすることになると思うよね。

要するに、僕も含めて、人の話を聞く時には、
自分で経験して確認するまでは 相手の話を 100%信じないことです。
60%から70%信じていればいいでしょう!
常に疑いの目を持つことも大切です。

今までのカレンおばさんの ご家族の写真など沢山見せて頂きました。
今後の事もいろいろお話を聞かせて頂き、
デンマンさんにはこの話は後ほど時間があるときにさせて頂きます。


(family90.gif)

はい、はい、はい。。。
真由美ちゃんが気が向いたときに話してください。

今日は特に何処も出掛けず家でゆっくりしています。
明日はノースバンクーバーに 行きたいパン屋さんがあるので歩きで行ってみようと思います。

デンマンさんの家でお正月にお餅を食べれるんですね!
楽しみにしています。


(shiruko05.jpg)

元旦までは、のんびりとした方がいいですよ。
とにかく、クリスマス気分は元旦まで続きます。
1月2日から、真由美ちゃんの就職活動を再開すればいいでしょう!

これまで、正月に餅を焼いて“お汁粉”を作ったことはないのだけれど、
ロブソン・ストリートにある日本食料品店には、餅と“お汁粉”を作る元を売っているでしょう。

最近では、スーパーでもエスニックフードを扱うようになったから、
すぐそこの安売りのスーパーにも中国の餅を売っているかもしれません。

豆腐などは、中国人が作ったものをスーパーで売ってますよ。
しばしば買って食べてます。

日本では 見たことがない固い豆腐も売ってますよ。
カナダ人のヴェジタリアンは、バーベキューの時に固い豆腐を牛肉代わりに串に刺して焼いて食べたりします。


(tofuextra.jpg)

餅がなかったら、その固い豆腐を焼いて餅代わりにすることもできますよ。
結構、うまいかもしれない。
日本に居る友達には いい“話の種”になりますよ。 (笑)

ところで、めれんげさんの日記を元に 真由美ちゃんが答えてくれた“返事”も付け加えて 
今日の記事を書くつもりでしたが、無理でした。

僕のパソコンは10年以上も古いから、
大きな画像をダウンロードするには時間がかかるし、
それに、YouTube などは、3分の曲を聴くのに ストリーミングに時間がかかって30分ぐらいかかるのですよ。
もう、ムカついてきて、とてもじゃないけれど、やってられなくなります。

したがって、今日の記事は『蕎麦屋と忠臣蔵』です。


(sobaya3.jpg)


(sobaya2.jpg)


(soba28.jpg)

『蕎麦屋と忠臣蔵』

2013年3月9日に投稿したものを再度、載せたのですよ。
間違っているかどうか?チェックする必要がないから、そのまま載せられます。
それでも、6つのサイトに投稿するのに、5時間もかかるのですからね。

真新しい記事を書く場合は図書館でも 長い時には6時間かかります。
僕のパソコンでは最低でも その5倍の30時間ですからね。
とても、新しい記事を投稿するわけにはゆかないのです。

10年前のマイクロチップは、それほどに速度が遅いのです。
オフラインで、作文する場合には問題ないけれど、
ネットを使って、いろいろな作業をする時には、
はっきり言って、僕のパソコンは もう使い物になりません。

とにかく、さっき、やっと 投稿し終わったので、
こうして、真由美ちゃんにメールを書いています。

クリスマスと、ボクシングデー(Boxing Day) と2日も休みが続いて、図書館のパソコンが使えないと、本当に不自由します。
27日の朝を迎えるのが待ち遠しいですよ。

真由美ちゃんは、毎日が充実していることでしょう!
小さい頃からの夢が叶って、ノース・バンクーバーで暮らし始めているのですからね。


(nvancmap1.png)

『拡大する』


(nvanc001.jpg)

North Vancouver


(nvanc002.jpg)

Lonsdale Avenue

でも、ストレスがたまって、寝込まないように、
適当に息抜きしながら、仕事探しにがんばってね。

1月2日までは、のんびりと毎日を楽しんでください。
じゃあね。

Thursday, December 25, 2014 10:20PM
X’mas Day


(laugh16.gif)

【Himiko’s Monologue】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
あなたは英語で Soup Kitchen ってぇ、聞いたことがござ~♪~ますかァ~?
日本では“炊き出し”という風に訳されているのでござ~ますわ。

だけど、貧困者を救済するための手段として 「炊き出し」という言葉は あまり使われないようですう。

あたくしも 『源氏物語』の国際学会で発表した時に Soup Kitchen のことで盛り上がったことがあったのでござ~ます。

貧困者を救済するという考え方というのは大昔からあったようですわ。
歴史をさかのぼると古代エジプト時代に Soup Kitchen のようなものがあったのですってぇ~。。。

近代の Soup Kitchen は1790年代に ベンジャミン.トンプソン(Benjamin Thompson)によって運営されたということが記録に残っておりますわ。
トンプソンさんは米国マサチューセッツ州のウーバンで生まれました。
1772年に14歳年上の裕福な未亡人サラー・ロルフと出会い、ポーツマスで結婚したのです。

アメリカ独立戦争が始まると、王党派に立ち 独立派と戦おうとしたため、独立派に自宅を襲われました。
その時、妻を見捨てて、イギリス側に逃亡したのですってぇ~。。。
(ちょっと許せませんわ)
独立軍の情報を持っていたので王党派には歓迎されたとか。。。

戦争が終わってロンドンに移る時には、科学者として高い評判を得ていました。
その後ドイツに移り、11年間ミュンヘンで過ごし、バイエルン選帝侯カール・テオドールのために軍制の改革と貧民のための社会事業に取り組んだのです。

Soup Kitchen はこの時の社会事業の一つとして生まれたのでござ~ました。


(kitchen903.jpg)

あたくしもデンマンさんとご一緒に バンクーバーの Soup Kitchenで お味を試してみたいものですう。
なんだか、またバンクーバーに行きたくなってしまいましたわァ。

バンクーバーに行ったのは2008年の元旦の2週間ほど前でござ~♪~ましたわ。

クリスマスをバンクバーで過ごして、それから元旦の“Polar Bear Swim (寒中水泳)”に参加してしまったのですう。
うふふふふふ。。。


(polar10.jpg)

上のビデオを見ると、まるで真夏のようでしょう?
ところが気温は確か2度ぐらいでしたわ。 
水の中の方が暖かかったのですわよう。

とにかく、バンクーバーには面白い人たちがたくさん居ますゥ。
あなたも、お暇と お金の余裕があったらぜひ出かけてみてくださいませ。

では、デンマンさんが、また興味深い、面白い記事を書くと思いますわ。
だから、どうか、あなたも またやって来てくださいねぇ~~。
じゃあね。


(hand.gif)

If you’ve got some time,

Please read one of the following artciles:


(juneswim.jpg)

“Go Bananas”

“Manwatching”

“Stanley Boardwalk”

“With Your Tiger”

“A Second World”

“Asexual Thought”


(biker302.jpg)

“Stanley 125 Years”

“Sushi @ the Globe”

“Peace@Syria & Pentagon”

“Sweet Memory”

“Unforgettable Movies”

“Typhoon 26”

“Great Luck”

“Diane@World”

“Diane@Spam”

“Sabina”

“Happy New Year”

“Merange & Sabina”

“Beauty in Spa”

“Love @ e-reading”

“Troublesome Slang”

“World Family”

“My Name is Mayumi”

“Mayumi’s Bagels”

“Mozzarell & smoked chicken

Bagel Sandwich”

“Bagels@Granville Island”

“Matcha Bagels”

“Scones & Puddings”

“Lox and Bagels”

“Oyster Bagel Sandwich”

“ついに会えました”

“お天道様が見てます”

『真由美ちゃんのカナダ移住』

『真由美ちゃんのカナダ就活』

『ロマンと夢が広がる』

『カナダ就活と英語』

『カナダへの履歴書』

『真由美ちゃんの夢とベーグル』

『真由美ちゃんの命の力』

『迷い、決断、そして行動』

『夢と希望の光』

『下着女装に負けない真由美ちゃん』

『真由美ちゃんの就活面接』

『真由美ちゃんのリクエスト』

『真由美ちゃん@とんでん』

『バンクーバーで面接』

『海外で面接』

『真由美ちゃん、読まれてるよ』

『真由美ちゃん@面接英会話』

『真由美ちゃん@教会』

『真由美ちゃん@バンクーバー渡航』

『真由美ちゃん@バンクーバー』

『心温まるスープ』

『大切な第一印象』


(surfin2.gif)


(dogs17.gif)


(girlxx.gif)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。