真由美ちゃん@バンクーバー


 

2014年12月12日 (金曜日)

 

真由美ちゃん@バンクーバー

 


(girl902b.jpg)


(airport1b.jpg)


(airport2c.jpg)

デンマンさん!

おはようございます!ヽ​(∀)ノ


(mari40.png)

そうですね。。。
どんなにたくさんやりたい事や夢を持っていても
健康でなければ何もできないですよね。

もう少し余裕のある気持ちを持って
カナダに向けて準備したいと思います。

そんなわけで、今まで忙しく準備を進めていましたが、
少しペースを落として、ストレスを解消する意味でも、
デンマンさんが行田に帰省した時に いただいた小麦粉で
マフィンを作ってみました。


(robin02.jpg)

『真由美ちゃんのリクエスト』


(robin03.jpg)

久々にお菓子を焼きました。
少し硬くなってしまいましたが、味はそこそこでした。

デンマンさんに食べていただけないのが残念です。
でも、いづれバンクーバーでベーグルを焼く機会があるでしょうから、
その時には、ぜひ食べて欲しいと思います。

ところで、前回のメールのお話ですが、
携帯電話購入の際に身元保証人になって頂けると聞いて安心しています。
ありがとうございます。
それまではデンマンさんの自宅の電話を記入させて頂けると助かります。。。

それでですが、いろいろ書類を整理している時に
デンマンさんの自宅の番号をメモった紙を紛失してしまったようなんです。
もう一度教えて頂いても大丈夫でしょうか。
すみません。

デンマンさん
空港に来て頂けるんですか (●^o^●)
嬉しいです!

私の飛行機が決定してるので載せます。


(aircan02.jpg)

AIR CANADA 

出発:: 12/15(月) 19:00 成田発
到着:: 12/15(月) 10:30 バンクーバー MAIN TERMINAL

フライト時間: 8時間30分
飛行距離: 4681マイル
クラス: エコノミー


(aircan03.jpg)

こちらになります!!
いろいろお世話になってしまいますが
宜しくお願い致します

(*^_^*)

ではでは。。。
デンマンさんも素敵な一日を。。。

Have a nice day!

p(*^-^*)q


(yuri02c.jpg)

真由美より

Thu, Dec 4, 2014 at 8:19 PM

 


(phone02.gif)

僕の電話番号は 

604-999-1234 ですよ。


(foolw.gif)

12月15日 月曜日の午前10時30分にバンクーバーに到着の予定ですね。

どうせ飛行機が遅れるでしょうから、10時頃自宅を出てエアポートに向かいます。
車は残念ながら使えないので、地下鉄で行きますよ。

税関を無事に通過するとエアポートのロビーに出ます。
そこには、出迎えている人が結構います。
20人から50人ぐらいが、税関を終えて出てくる旅客をドアの外で待ち構えています。


(airport1b.jpg)

万が一、真由美ちゃんの方が先にロビーに出て、僕の姿が見えなかったら、
そのロビーから出ないで、ロビーからエアポートの外に出るドアのあたりで待っててください。
(もちろん、寒いから、外に出ないで、ドアの内側で待っててね。)
僕は白いダブダブのジャンパーを着ているから、すぐに判ると思いますよ。

飛行機の中ではグッスリ眠れないと思うけれど、
できるだけ体を休めて、寝るように心がけてください。

なるべく早くケイタイがもてるようにエアポートを出たら、
地下鉄でダウンタウンのTELUSのオフィスに行ってケイタイの手続きをしましょう。

その後、図書館でカードをもらえば、
翌日から、図書館のパソコンを使って就職活動ができます。


(library9.jpg)

善は急げと申します。
できるだけ早めに手続きを済ませた方がいいでしょう。
そうすれば、早めに就職が決まるかも。。。

もちろん、その時の真由美ちゃんの体調しだいです。
ちょっと体調がくずれていたら 無理をしない方がいいでしょう。
1日、2日、遅れても、どうってことはないから。。。

今日も9時まで図書館で2年前の記事を更新していました。
本当に珍しく、自宅jのパソコンが順調に動いています。
このメールも自宅で書いています。

じゃあ、真由美ちゃんもルンルン気分で楽しい一日を過ごしてね。
バイバ~イ。。。


(denman01.gif)

Wednesday, December 4, 2014 11:30 PM



(mari40.png)

バンクーバーに行くのがまじかに迫ってくるにつれて、なんだか気持ちがフワフワしてきて、宙に浮かんでいるような。。。 期待と不安でじっとしていられないような気分です。


(kato3.gif)

うん、うん、うん。。。 分かりますよう。。。 小学校の遠足の前の日のような気分でしょう!? (笑い)

そうですねぇ~。。。 確かに、そんな気分かもしれませんわ。

あのねぇ~、実は、まりちゃんがカナダで新たな人生の一歩を踏み出そうとしているのを、ひそかにブログで眺めながら、期待と不安と関心をもって眺めている人たちが居るのですよ。

まさかァ~。。。?

いや。。。 まさかじゃなくて、マジで。。。

デンマンさんのことですから、冗談で言っているわけじゃないですよねぇ~。。。

もちろんですよ。。。 ちゃんと証拠がありますからね。。。 ちょっと次のリストを見てください。


(ame41208d.png)

『拡大する』

これはアメブロの僕のブログの12月2日から8日までの1週間の「人気記事リスト」ですよ。 赤枠で囲んだ 4番に注目してください。

あらっ。。。 個別の記事だと 次のタイトルがダントツで読まれているのですわね。


(inflight2.jpg)

『真由美ちゃん@バンクーバー渡航』

そうです。。。 12月3日に投稿した上の記事がダントツで読まれているのです。 つまり、真由美ちゃんがこれからバンクーバーで、どのように過ごすのか? どうなってゆくのだろうか? 興味を持っているのですよ。

そんな風に言われると、なんだかプレッシャーを感じますわ。

あのねぇ~、真由美ちゃんがバンクーバーで就職できるか?できないか?。。。 これからどうなってゆくのか?。。。 と言う事よりも、上の記事を読んだ人は、これまでに、1度か2度はバンクーバーに行ってみたいなァ~。。。、と思ったことがある人たちなのですよ。

そうでしょうか?

たまたま、ネットで真由美ちゃんの記事を見た。。。 それで、「そう言えば、私もバンクーバーに行こうと考えていたことがあったのだわ。。。この人は、マジでバンクーバーに行くのかしら?」と思いながら記事を開いたのですよ。

私の事が書いてある記事がネットで、それほど出回っているのですか?

出回っているのですよ。 次の検索結果を見てください。


(gog41211a.png)

『現時点での検索結果』

「真由美ちゃん バンクーバー」を入れてGOOGLEで検索すると 28,200件もヒットするのですよ。 最初のページに出ている記事は、ほとんどが真由美ちゃんのことが書いてある記事です。 表示されている画像は、すべて真由美ちゃんの記事の中で使われている画像ですよ。

青枠で囲んであるのは Twitter の呟(つぶや)きですよね。

そうです。。。

デンマンさんがつぶやいたのですか?

うへへへへへへ。。。 そうなのですよ。。。クリックすると次のページが表れます。


(twi41211a.png)

『実際のTWEETSページ』

あらっ。。。 デンマンさんは、ずいぶんと TWEETS を飛ばしているのですわね。

あのねぇ~、僕はつぶやいているわけじゃないのですよ。 ちょっと『真由美ちゃん@バンクーバー渡航』のページを見てください。


(ame41203e.png)

『実際の記事』

記事の下の方で 赤丸で囲んだところに注目してください。 僕はアクセス解析で記事を見る時に、ついでだから “ツイート”マークをクリックするのですよ。 そうすると、自動的にタイトルと短縮形のURLを書き込んで TWEET を作ってくれるのです。

特に、自分で書き込んでいるわけではないのですねぇ~。。。

違うのです。 いちいち書き込むのが面倒だから、ほとんど“ツイート”マークをクリックするだけです。

それで、TWEETを見て 私の事が書いてある記事を読む人も居るのですか?

その通りですよ。。。 つまり、真由美ちゃんの記事を目にして、若い頃 バンクーバーへ行こうとしたこと。。。 あるいは、すでに行ったことがある人は、その時の事を懐かしく思い出す人が多いということですよ。

それほど懐かしくなるものでしょうか?

なりますよ。。。 たとえば、次の写真や YouTube のビデオクリップを見たら、またバンクーバーに行ってみようかという気になりますよ。


(stanley50.jpg)


(seawall3.jpg)


(seawall2.jpg)

世界で最も住みやすい街バンクーバー


(wetsuit.jpg)


(wetsuit3.jpg)


(gastown20.jpg)


(coalh03.jpg)


(canplace22.jpg)

そうですわねぇ~。。。 私も改めてビデオを見て、なんだかワクワクしてきましたわ。。。1週間もしないうちに、上のビデオで見る風景の中に 私も居るのかと思うと。。。マジで、心臓がパクパクしてきますゥ。。。 でも、英会話に自信がないので、なんだか、それだけが心配ですわ。

あのねぇ~、初めから英語をペラペラしゃべれる人は居ないのだから、神経を図太く持って、恥ずかしがらずに、あたって砕けろでしゃべるのですよ。

でも、税関でうまく英語がしゃべれないで、日本に送りかえされるようなことはあるのでしょうか?

まだ、そういうことは聞いたことがないですよ。

でも、心配ですわ。

じゃあねぇ~、飛行機から降りて 税関に行くまでに 気持ちが落ち着いて英語で会話ができるように 次のビデオをじっくりと見て、心の準備を充分にしてねぇ~。。。


(vanair3.jpg)


(vanair2.jpg)

Inside the Arrival area of

the Vancouver International Airport (YVR)


(airport1b.jpg)

税関を無事に通過すれば、ここへ出てこれるから。。。

じゃあ、私も、こうして笑顔で出てこられるように、気持ちを落ち着けて英会話ができるようにイメージ・トレーニングを充分にしますわァ。。。


(laugh16.gif)

【Himiko’s Monologue】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
あなたはバンクーバーに行ったことがありますか?

もし行く機会があるならば、ぜひ上のビデオを参考にしてくださいませぇ。

ところで、 Soup Kitchen ってぇ、聞いたことがありますか?
日本では“炊き出し”という風に訳されているのでござ~ますわ。

だけど、貧困者を救済するための手段として 「炊き出し」という言葉は あまり使われないようですわ。

あたくしも 『源氏物語』の国際学会で発表した時に Soup Kitchen のことで盛り上がったことがあったのでござ~ますう。

貧困者を救済するという考え方というのは大昔からあったようでござ~ます。
歴史をさかのぼると古代エジプト時代に Soup Kitchen のようなものがあったのですってぇ~。。。

近代の Soup Kitchen は1790年代に ベンジャミン.トンプソン(Benjamin Thompson)によって運営されたということが記録に残っておりますわ。
トンプソンさんは米国マサチューセッツ州のウーバンで生まれました。
1772年に14歳年上の裕福な未亡人サラー・ロルフと出会い、ポーツマスで結婚したのです。

アメリカ独立戦争が始まると、王党派に立ち 独立派と戦おうとしたため、独立派に自宅を襲われました。
その時、妻を見捨てて、イギリス側に逃亡したのですってぇ~。。。
(ちょっと許せませんわ)
独立軍の情報を持っていたので王党派には歓迎されたとか。。。

戦争が終わってロンドンに移る時には、科学者として高い評判を得ていました。
その後ドイツに移り、11年間ミュンヘンで過ごし、バイエルン選帝侯カール・テオドールのために軍制の改革と貧民のための社会事業に取り組んだのです。

Soup Kitchen はこの時の社会事業の一つとして生まれたのでござ~ました。


(kitchen903.jpg)

あたくしもデンマンさんとご一緒に バンクーバーの Soup Kitchenで お味を試してみたいものですう。
なんだか、またバンクーバーに行きたくなってしまいましたわァ。

バンクーバーに行ったのは2008年の元旦の2週間ほど前でござ~♪~ましたわ。

クリスマスをバンクバーで過ごして、それから元旦の“Polar Bear Swim (寒中水泳)”に参加してしまったのですう。
うふふふふふ。。。


(polar10.jpg)

上のビデオを見ると、まるで真夏のようでしょう?
ところが気温は確か2度ぐらいでしたわ。 
水の中の方が暖かかったのですわよう。

とにかく、バンクーバーには面白い人たちがたくさん居ますゥ。
あなたも、お暇と お金の余裕があったらぜひ出かけてみてくださいませ。

では、デンマンさんが、また興味深い、面白い記事を書くと思いますわ。
だから、どうか、あなたも またやって来てくださいねぇ~~。
じゃあね。


(hand.gif)

If you’ve got some time,

Please read one of the following artciles:


(juneswim.jpg)

“Go Bananas”

“Manwatching”

“Stanley Boardwalk”

“With Your Tiger”

“A Second World”

“Asexual Thought”


(biker302.jpg)

“Stanley 125 Years”

“Sushi @ the Globe”

“Peace@Syria & Pentagon”

“Sweet Memory”

“Unforgettable Movies”

“Typhoon 26”

“Great Luck”

“Diane@World”

“Diane@Spam”

“Sabina”

“Happy New Year”

“Merange & Sabina”

“Beauty in Spa”

“Love @ e-reading”

“Troublesome Slang”

“World Family”

“My Name is Mari”

“Mari’s Bagels”

“Mozzarell & smoked chicken

Bagel Sandwich”

“Bagels@Granville Island”

“Matcha Bagels”

“Scones & Puddings”

“Lox and Bagels”

“Oyster Bagel Sandwich”

“ついに会えました”

“お天道様が見てます”

『真由美ちゃんのカナダ移住』

『真由美ちゃんのカナダ就活』

『ロマンと夢が広がる』

『カナダ就活と英語』

『カナダへの履歴書』

『真由美ちゃんの夢とベーグル』

『真由美ちゃんの命の力』

『迷い、決断、そして行動』

『夢と希望の光』

『下着女装に負けない真由美ちゃん』

『真由美ちゃんの就活面接』

『真由美ちゃんのリクエスト』

『真由美ちゃん@とんでん』

『バンクーバーで面接』

『海外で面接』

『真由美ちゃん、読まれてるよ』

『真由美ちゃん@面接英会話』

『真由美ちゃん@教会』

『真由美ちゃん@バンクーバー渡航』


(surfin2.gif)


(dogs17.gif)


(girlxx.gif)

コメント / トラックバック10件 to “真由美ちゃん@バンクーバー”

  1. ナンパバカ | Denman Blog Says:

    […] ■『真由美ちゃん@バンクーバー』 […]

  2. ナンパがダントツ | Denman Blog Says:

    […] ■『真由美ちゃん@バンクーバー』 […]

  3. 自動翻訳バカ | Denman Blog Says:

    […] ■『真由美ちゃん@バンクーバー』 […]

  4. エロい呟きを見て | Denman Blog Says:

    […] ■『真由美ちゃん@バンクーバー』 […]

  5. 下着女装で山手線 | Denman Blog Says:

    […] ■『真由美ちゃん@バンクーバー』 […]

  6. 下着女装バカの軌跡 | Denman Blog Says:

    […] ■『真由美ちゃん@バンクーバー』 […]

  7. 下着女装カバのバカ | Denman Blog Says:

    […] ■『真由美ちゃん@バンクーバー』 […]

  8. まだ、バカやめないの | Denman Blog Says:

    […] ■『真由美ちゃん@バンクーバー』 […]

  9. 世界の不思議バカ発見 | Denman Blog Says:

    […] ■『真由美ちゃん@バンクーバー』 […]

  10. マタハラ | Denman Blog Says:

    […] ■『真由美ちゃん@バンクーバー』 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。