心温まるスープ


 

2014年12月20日 (土曜日)

 

心温まるスープ

 


(soup002.jpg)


(casa12.jpg)

ダイアンも真由美ちゃんに会えるのを

楽しみにしてますよ。


(foolw.gif)

真由美ちゃんのことをダイアンに伝えたら、次のような返事がありました。
真由美ちゃんが、疲れてなかったら、木曜日にお昼を食べに
Soup Kitchenに行きましょう。

無理することはないからね。
もしきつかったら、来年になってから行きましょう。

———- Forwarded message ———-
From: diane705@yahoo.ca
Date: Wed, 17 Dec 2014 05:15:16 +0000 (UTC)
Subject: Re: Are you singing in the rain? :-)
To: barclay1720@aol.com

Hi Kato,

Well, isn’t that exciting!

Mayumi will finally be arriving.

Hopefully she’ll not be too tired and you’ll both be able to come to the Cathedral for lunch.

It will be our last one before the new year as the holidays this year both fall on the Thursday.

I’ll certainly look forward to seeing you.

Just join the line and blend right in and everyone will treat you very well—even, I’m sure, the fellows who will be in the line.


(funnymen.jpg)

Some are a bit crazy but if you just ignore them they’ll move on.

I’ll be round with coffee real shortly after you sit down and am excited to meet Mayumi.

It seems that they have a long line now of congregation members who want to help at the soup kitchen so they won’t need any volunteers for a while at least.

But if Mayumi likes what we’re doing she can keep it in the back of her mind for the future.

First thing, of course, is to get her a job.

Hopefully it won’t be too difficult a task.

I’ll keep my fingers crossed for sure.

…hope to see you on Thursday, if not, sometime before Christmas hopefully.


(xmaswreath.gif)

Thanks for sending more for my viewing pleasure,

Love, Diane

ケイトー、元気?

真由美ちゃんが、いよいよバンクーバーにやって来るなんてぇ、わくわくするわねぇ~。。。
彼女が飛行機の旅で疲れきってないことを祈るわ。
真由美ちゃんとケイトーが うちの教会のスープキッチンにお昼を食べに来れるといいわね。

今週の木曜日のスープキッチンが今年の最後なのよ。
なぜなら、来週の木曜日はクリスマス休暇と重なってしまうから。。。
とにかく、会えるのを楽しみにしてるわ。

スープキッチンでは長い列ができるけれど、並んで待ってね。


(kitchen902.jpg)

皆、スタッフも列に並んでいる人も、親切だから何も心配要(い)らないわよ。
中には、ちょっと可笑しな人も居るかもしれないけれど、そういう人は無視すればいいわ。

真由美ちゃんとケイトーが席に着いたら、私はすぐにコーヒーを注(つ)ぎに行くわ。
彼女に会うのが ホントに楽しみだわ。

彼女はボランティアの仕事にも関心があるようだけれど、現在、うちの教会ではボランティア・ワーカーになりたい人は列をなしている状態だから、真由美ちゃんが実際に私たちの仕事を手伝う機会は ないと思うわ。
でも、いづれ、その機会があるとも限らないから、その時には申し出ればいいわよ。

もちろん、真由美ちゃんがベーグルの仕事を見つけるのが先決よね。
難しくないことを祈っているわ。

では、木曜日に会いましょう。
それができなかったら、クリスマス前に会えることを期待しているわ。


(xmastree2.gif)

ブログの記事のリンクを載せてくれてありがとう。
あとで読んでみるわ。
じゃあね。。。

ダイアンより

【デンマン意訳】


On Tuesday, December 16, 2014 3:12 PM
barclay1720@aol.com wrote:

Hi Diane,

We don’t have many glorious sunny days, do we?

In any case, tomorrow morning, Mayumi will arrive at Vancouver.

She is probably disappointed by the lousy weather in Vancouver.

As you say, however, when you’re happy it doesn’t matter the weather.

How true it is.

Actually, Mayumi is quite happy to arrive in Vancouver because she’ll start her new life in Vancouver—she hopes.

But the problem is that she hasn’t got a landed immigrant visa yet.

She’ll try to find a job as cook or related worker.

As you know, it is hard for a person with a tourist status to find a job.

Anyhow, there is a way where there is a will.

I’m pretty sure that Mayumi will be able to sing even in the rain.

On the coming Thurstday, I’ll take her to Christ Church Cathedral at 11:30 AM.


(church802.jpg)

She is quite fascinated to meet you because she is interested in volunteer work.

It could be an eye-opener for Mayumi.

But it all depends on how well she feels Thursday morning.

If she is too tired or ill, she can’t make it.

I hope that she’ll be fine and that we’ll have a glorious sunny day on Thursday.

Today, however, the weather is lousy—one of those days.

I’m pretty sure that you prefer reading my article to singing in the rain and catching pneumonia.

(laughx.gif)

Please click the following link:


(rain102.jpg)

“Happy in the Rain”

I hope you’ll enjoy it.
Bye now…

Your smiling and romantic Bohemian, Kato
with a lot of love as always…


(denman01.gif)

ダイアン、元気にやってますか?

近頃、カラッと晴れ上がった日があまりないよね。
とにかく、真由美ちゃんが明日の朝バンクーバーに着きます。
多分、彼女はバンクーバーの雨模様に ちょっとガッカリするかもね。

でも、ダイアンが言ってたように、幸せな気持ちで居る時には、天気など どうだって関係ないってことだよね。
確かに、その通りですよ。

事実、真由美ちゃんは 現在 幸せな気持ちでいっぱいですよ。
なぜなら、バンクーバーで新しい人生のページを書き始めるのだから。。。
少なくとも 彼女は、そう望んでいます。

でも、問題は、まだ移住ビザを持ってないということだよね。
真由美ちゃんは、調理師の仕事やパン屋の仕事を探そうと努力しているけれど。。。

ダイアンも知っているように、就労ビザがなくて仕事を探すのはとても難しいことだよ。
でも、昔の人は言ったよね。 “やる気があれば道は開ける”と。。。
彼女も その気持ちで居ます。
だから、雨の日でもジーン・ケリーのように ダンスしながら歌っちゃうと思うよ。

今週の木曜日、11時半に真由美ちゃんと一緒に教会へ行きます。
彼女はダイアンに会うのを楽しみにしています。
なぜなら、真由美ちゃんもボランティアの仕事に関心があるからです。

ダイアンが働いているのを見るのは彼女にとって素晴らしい社会見学になるでしょう。


(kitchen906.jpg)

でも、木曜の朝に 教会へ行けるかどうかは彼女の健康状態にかかっています。
時差ボケで体調を崩していたら、行けないからね。。。

木曜日は、カラッと晴れるといいね。
そして、真由美ちゃんも元気で居てくれることを祈ってますよ。

今日は、残念ながら、いつものようにウザい空模様です。
だから、多分、ダイアンも 雨の中で歌って、ジーンケリーのように熱を出して風邪を引いて、最悪 肺炎になるよりは、
僕の次の記事を読んでいる方がいいと思うんだよ。
じゃあ、クリックして読んでみてね。


(rain103.jpg)

“Happy in the Rain”

楽しみながら読んでね。
じゃあね。

ロマンチストのケイトーより
親愛の情をこめて。。。

【デンマン意訳】



(Mayumi40.png)

ダイアンさんが “Some are a bit crazy but if you just ignore them they’ll move on.”と書いてましたよね。


(kato3.gif)

うん、うん、うん。。。 確かにダイアンさんはメールに、そう書いてましたよ。

私は、初めて上のメールを読んだ時に、いったい、どういう事なのかしら?と、ちょっと不思議に思ったのですけれど。。。

今では、真由美ちゃんも その意味が解ったァ~?

解りましたわァ。。。 ああいう人も居るのですよね!?

そうなんだよ。。。 スープキッチンのテーブルには、空(あ)いていれば 誰がどの席についてもいいのだけれど、あのボブという60歳ぐらいの痩せぎすの男は、真由美ちゃんが座った席が自分の席だと言って “真由美ちゃんにどいてほしい”と言ったのだよ。

それで ダイアンさんが飛んできて、私に説明してくれたのですねぇ~。。。

そういうことなんだよ。。。 あのボブという男は、スープキッチンのスタッフとは誰でも知っている常連さんなんだよ。

あの人は、毎週、木曜日にスープキッチンで いつも食事をするのですか?

ダイアンの話によると、そうらしい。。。

私は、ちょとムカついたのですけれど、あとで私の席まで来て、“どうもありがとう!”と手にキスされたのには驚かされましたわ。。。 まるでイギリスの皇太子妃になったような、ちょっとバカバカしい気分でしたわァ~。。。 うふふふふふ。。。


(kisshand.jpg)

あの男は ちょっと非常識なところがあるけれど、気持ちは良さそうな男らしいよ。 結構、愉快に話していたからねぇ~。。。

でも、私は、テーブルについている他の人が何を話しているのか?ほとんど解りませんでしたわァ。

しょうがないよ。。。 真由美ちゃんは、英語が苦手なんだから。。。 とにかく、耳を英語に慣らさせるつもりで、貪欲に英語を吸収するのですよ。。。 恥ずかしいなんて思わずに、聞き取れた単語を一つでも2つでも鸚鵡(オウム)返しにしゃべるのです。 そうすれば、相手が話を続けてくれるから。。。

そうなんですか?

真由美ちゃんが黙ってしまったら、とにかく会話が続かないからねぇ。。。 一つでも二つでも、単語を言ってもらえば、話しかけた人も、調子に乗って、話を続けるから。。。 そうすれば、英語に耳が少しは慣れますよ。

でも、私は話の内容が解らないのですけれど。。。

解らなくても構わないのですよ。。。 とにかく、一つでも2つでも知っている単語が出てきたら、それを鸚鵡返しにしゃべればいい。。。 そうして、“はてな。。。?”というような表情を浮かべれば、相手がさらに説明してくれるから。。。

でも、それでも話の内容が理解できなかったら。。。?

かまわないのですよ。。。 真由美ちゃんが黙ってしまったら、相手は困ってしまうのだから。。。

だけど。。。、アホみたいに、ただ単語だけをオウム返しにしゃべるのは、なんだか滑稽ですわァ。

あのねぇ~、初めのうちは、恥も外聞もありません。。。 とにかく、できるだけ長く会話を続けることです。。。 そのうち相手が、これはダメだと思えば、適当に話を打ち切ってくれるから。。。

でも、デンマンさんが居たので、私が詰まった時には、助け舟を出してくれたので助かりましたわ。

だけど、一人だけの時の事を考えておいた方がいいよ。。。 とにかく、黙ってしまったら、それ以上会話が続かなくなってしまうから、何とかして聞きかじった単語を口から出してみることです。。。 そうすれば、英語の勉強になるし、耳も慣れてくるのだから。。。

分かりましたわ。。。 できるだけ、会話を続けるように心がけますわ。 勉強のつもりで。。。

そうです。。。 そうです。。。 恥ずかしいとか、文法が間違っているかな?とか言ってる場合じゃないです。。。 もう真由美ちゃんはバンクーバーで生活を始めているのだから。。。 知っている単語だけでも、並べてしゃべってしまうんですよ。

でも、文法も間違っているような話し方をしたら、アホだと思われてしまうんじゃありませんか?

あのねぇ~、黙っている方が、もっとアホだと思われてしまうのですよ。

そうなんですか?

ここは日本じゃないのだから。。。 昔の人は言ったものですよ。 “郷に入れば郷に従え”と。。。 つまり、バンクーバーでは、バンクーバーに住んでいる人のように振るまえと言うことですよ。

そうですね。。。

とにかく、今日は真由美ちゃんは いい経験をしたじゃありませんかァ! 手に恭(うやうや)しくキスされるなんて、日本では絶対に経験できないことですよ。 皇太子妃になった気分だったでしょう?

でも、相手は60歳の痩せたおじいさんでしたわァ~。 (笑い)


(kisshand.jpg)

だから、そういう時には、想像を働かせて、“星の王子様”にキスされたと思えばいいのですよ。

でも、ダイアンさんのような素晴らしい方と会えてよかったですわ。。。 お昼をご馳走になってぇ、コーヒーのサービスまで受けちゃって、その上にクリスマスカードまでいただいちゃってぇ~、なんだか申し訳ありませんでしたわ。

僕もスープキッチンは初めての経験でしたからねぇ。。。 真由美ちゃんは、僕がこれまでに経験したことのない事を バンクーバーに来てすぐに経験できたのだから、素晴らしいことですよ。

でも、デンマンさんは、何か忘れていることがあるのではありませんか?

。。。ん? 僕が何か忘れ物でもしたのですか?

デンマンさんは、貧困者でもないのに、貧困者のための食事をするのだから、寄付を少なくとも50ドルすると言っていたではありませんか!

うん、うん、うん。。。 確かに、そのような事を記事の中で書きましたよ。。。

意識的に忘れてしまったのですか?

いや。。。 意識的じゃありませんよ。。。 ダイアンさんが“あげるものがあるから、食事が済んだら、待っててね”と言ったので、あまり期待が大きすぎて、他の事はすべてオツムから はじき出されてしまったのですよ。

それで、寄付をするのも忘れて、出てきてしまったのですか?

そういう時は、真由美ちゃんが僕に注意すればいいのですよう。。。

ダイアンさんから、期待していなかったクリスマスカードをもらったので、私もすっかり忘れてしまったのですわァ。。。 うふふふふふ。。。


(xmascard8.jpg)


(laugh16.gif)

【Himiko’s Monologue】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
あなたは英語で Soup Kitchen ってぇ、聞いたことがござ~♪~ますかァ~?
日本では“炊き出し”という風に訳されているのでござ~ますわ。

だけど、貧困者を救済するための手段として 「炊き出し」という言葉は あまり使われないようですう。

あたくしも 『源氏物語』の国際学会で発表した時に Soup Kitchen のことで盛り上がったことがあったのでござ~ます。

貧困者を救済するという考え方というのは大昔からあったようですわ。
歴史をさかのぼると古代エジプト時代に Soup Kitchen のようなものがあったのですってぇ~。。。

近代の Soup Kitchen は1790年代に ベンジャミン.トンプソン(Benjamin Thompson)によって運営されたということが記録に残っておりますわ。
トンプソンさんは米国マサチューセッツ州のウーバンで生まれました。
1772年に14歳年上の裕福な未亡人サラー・ロルフと出会い、ポーツマスで結婚したのです。

アメリカ独立戦争が始まると、王党派に立ち 独立派と戦おうとしたため、独立派に自宅を襲われました。
その時、妻を見捨てて、イギリス側に逃亡したのですってぇ~。。。
(ちょっと許せませんわ)
独立軍の情報を持っていたので王党派には歓迎されたとか。。。

戦争が終わってロンドンに移る時には、科学者として高い評判を得ていました。
その後ドイツに移り、11年間ミュンヘンで過ごし、バイエルン選帝侯カール・テオドールのために軍制の改革と貧民のための社会事業に取り組んだのです。

Soup Kitchen はこの時の社会事業の一つとして生まれたのでござ~ました。


(kitchen903.jpg)

あたくしもデンマンさんとご一緒に バンクーバーの Soup Kitchenで お味を試してみたいものですう。
なんだか、またバンクーバーに行きたくなってしまいましたわァ。

バンクーバーに行ったのは2008年の元旦の2週間ほど前でござ~♪~ましたわ。

クリスマスをバンクバーで過ごして、それから元旦の“Polar Bear Swim (寒中水泳)”に参加してしまったのですう。
うふふふふふ。。。


(polar10.jpg)

上のビデオを見ると、まるで真夏のようでしょう?
ところが気温は確か2度ぐらいでしたわ。 
水の中の方が暖かかったのですわよう。

とにかく、バンクーバーには面白い人たちがたくさん居ますゥ。
あなたも、お暇と お金の余裕があったらぜひ出かけてみてくださいませ。

では、デンマンさんが、また興味深い、面白い記事を書くと思いますわ。
だから、どうか、あなたも またやって来てくださいねぇ~~。
じゃあね。


(hand.gif)

If you’ve got some time,

Please read one of the following artciles:


(juneswim.jpg)

“Go Bananas”

“Manwatching”

“Stanley Boardwalk”

“With Your Tiger”

“A Second World”

“Asexual Thought”


(biker302.jpg)

“Stanley 125 Years”

“Sushi @ the Globe”

“Peace@Syria & Pentagon”

“Sweet Memory”

“Unforgettable Movies”

“Typhoon 26”

“Great Luck”

“Diane@World”

“Diane@Spam”

“Sabina”

“Happy New Year”

“Merange & Sabina”

“Beauty in Spa”

“Love @ e-reading”

“Troublesome Slang”

“World Family”

“My Name is Mayumi”

“Mayumi’s Bagels”

“Mozzarell & smoked chicken

Bagel Sandwich”

“Bagels@Granville Island”

“Matcha Bagels”

“Scones & Puddings”

“Lox and Bagels”

“Oyster Bagel Sandwich”

“ついに会えました”

“お天道様が見てます”

『真由美ちゃんのカナダ移住』

『真由美ちゃんのカナダ就活』

『ロマンと夢が広がる』

『カナダ就活と英語』

『カナダへの履歴書』

『真由美ちゃんの夢とベーグル』

『真由美ちゃんの命の力』

『迷い、決断、そして行動』

『夢と希望の光』

『下着女装に負けない真由美ちゃん』

『真由美ちゃんの就活面接』

『真由美ちゃんのリクエスト』

『真由美ちゃん@とんでん』

『バンクーバーで面接』

『海外で面接』

『真由美ちゃん、読まれてるよ』

『真由美ちゃん@面接英会話』

『真由美ちゃん@教会』

『真由美ちゃん@バンクーバー渡航』

『真由美ちゃん@バンクーバー』


(surfin2.gif)


(dogs17.gif)


(girlxx.gif)

コメント / トラックバック1件 to “心温まるスープ”

  1. スープキッチン@新年 | Denman Blog Says:

    […] 『心温まるスープ』より (2014年12月20日) […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。