町子さんは天使です


 
2010年8月19日 (木曜日)
 
 
町子さんは天使です
 
 
パソコン、天国行きかな?
 
 

件名:小百合さん、おはよう!

バンクーバーは

夏日に戻りましたよう!

きゃはははは。。。

Date: 15/08/2010 12:53:49 PM
Pacific Daylight Saving Time
日本時間:8月16日(月曜日)午前4時53分
From: denman@coolmail.jp
To: sayuri@hotmail.com
CC: barclay1720@aol.com

今朝は朝の5時までパソコンと格闘して、何とかなだめすかして、騙し騙し動いてもらっていますよう。
きゃははははは。。。

使っていないフローッピードライブからパソコンがどうしても起動するように動いてしまう。

んもお~~!

パソコンが CDーROM ドライブから起動するようになるまで待たねばならなかった。
それほど僕のパソコンが不安定になっている!
CMOS Setup Utility で強制的にフロッピーを締め出してしまったら、待たなくてもよくなりましたよう!

バンザ~♪~イ!

長いときには4時間も5時間も待たねばならなかった!

。。。と言う訳で、5時にベッドに潜り込んで、さっき11時に目覚めたのですよう。
気温28度。
快晴!
雲一つない青空がどこまでも広がっています!
しばらく初秋の天気が続いていたのだけれど、
夏日に戻っていましたよう。
きゃはははは。。。

パソコンのことでオツムが一杯になっていて町子さんの話ができませんでした。
8月12日の木曜日に町子さんがやって来ました。
ノースバンクーバーからSea Bus(フェリー)に乗って
バラードインレットを横切って
ダウンタウンにやってくるのだけれど、
町子さんにすれば、半日つぶれてしまうのですよう。
考えてみたら、本当にご苦労さんなことですよう。

だから、そもそも、僕は町子さんにダウンタウンに出て来てもらうようにしたのです。
半日も時間がつぶれるのは痛いからね。


きゃははははは。。。

でも、町子さんはこまめにやって来ますよう。

しかし、町子さんが見せてくれた市役所からの手紙は急用ではないのですよう。
英語が充分に読めないと言うのは本当に不便なものだと思います。
小百合さんが英語の書類を受け取って、夜も寝ないで訳して、いろいろと心配したり、気をもんだりしてイライラ、ムカムカしていた様子が町子さんの様子を見ていると想像できますよ。
きゃははははは。。。

とにかく、お金を払え!とは書いてない。
苦情があったら正式に書面で提出してください、という手紙だったのですよう。
何でも支払いしなければならないと町子さんは思い込んでいるから、市役所から手紙が来てもビクビクくしている。
小百合さんにも町子さんの気持ちが良~く分かるでしょう?!
うししししし。。。

僕に手紙を見せれば、なんとなく解決できると思うから、町子さんは半日つぶしてノースバンクーバーからSea Bus(フェリー)に乗ってバラードインレットを横切ってダウンタウンまで出てくるのですよう!

小百合ちゃんが居れば、

丸一日でも2日でも話ができて

楽しいのにねぇ~。

そう言いながら道重さんの愚痴をこぼしていきました。

それに水道管にヒビが入って、水漏れの音がして、床板をはがしてそれを直すのに100万円以上かかったとぼやいていましたよう。
でも、相変わらず元気そうで人生を前向きに歩いていますう。
考えてみたら、町子さんが居なかったら小百合さんと出会うこともなかったのだから、町子さんは天使のような人ですよう。
つまり、天からの使者なのですう!
きゃははははは。。。

でも、デンマンさん、わたし、マジで

胸が痛いのよう。

ひょっとするとガンかも…

しかも、義父の介護で大変なのよ。

胸が痛いとか。。。
自由がないとか。。。
愚痴を言ってないで、
軽井沢タリアセン夫人になりきって元気に陽気に楽しく過ごしてね。
じゃあねぇ。

追伸:

夕べは8月16日の記事「播磨灘物語」を書きました。
小百合さんと一緒に丸墓山に登った時のことを思い出しました。
読めば小百合さんも懐かしくなるはずです。
読んでみてね。

『播磨灘物語』

(2009年8月16日)

では、バイバ~♪~イ。

デンマンさん。。。、また、パソコンの調子が悪いのですか?

そうなのですよう。。。もう、完全にペースが乱れてしまいましたよう。最近の投稿の様子を見てください。

赤枠で囲んである記事が、パソコンがシャットダウンして起動するまでに手間取って予約投稿出来なかったのですか?

そうなのですよう。

あらっ。。。8月17日の記事が2つとも抜けていますわね。

パソコンを宥(なだ)めすかして何とか間に合うように起動しようとしたのだけれど、17日はどうしてもパソコンが立ち上がらなかった。

何が原因だったのですか?

また、次のような馬鹿げたエラーメッセージが出たのですよう。

Windows XP Home Edition Setup

Setup did not find any hard disk driver installed in your computer.

Make sure any hard drives are powered on and properly connected to your computer, and that any disk-related hardware configuration is correct. This may involve running a manufacturer-suppplied diagnostic or setup program.

Setup cannot continue. To quit Setup, press F3.

 F3=Quit 

つまり、デンマンさんのパソコンにはハードディスクが付いてない、と言う事ですか?

そうなのですよう。

でも、ハードディスク と C ドライプは付いているのでしょう?

もちろんですよう。。。ただし、最初に表れる画面を見ると、フロッピー A ドライブ 以外、何も付いてない、とリストに表示されているのですよう。

C ドライプの配線が切れているという事ですか?

CD-ROM も CD-RW も付いてないとリストには表示されているのです。

3つとも配線が切れているのではありませんか?

3つとも配線が切れているなんて、3億円の宝くじに当たるような確率ですよう。そのような馬鹿馬鹿しい事が起こるはずがない。

。。。で、デンマンさんはどうしたのですか?

仕方ないからパソコンのタワーのカバーを取り外して内部をじっくりと見てみたのですよう。

。。。で、何か可笑しな事でも発見しました?

あのねぇ~、考えられないことだけれど、CD-RW の電源が抜けていた。うしししし。。。

5ボルトだか12ボルトの直流電源のコンセントが抜けていたのですか?

そうなのですよう。。。でもねぇ、C ドライプ と CD-ROM には異常があるようには見えなかった。とにかく、直流電源のコンセントは抜けてなかった。。。ただし、すごいホコリだった。どうして、チリやホコリがあれほど溜まるのかと思うほどたくさんのホコリが溜まっていましたよう。

パソコンの内部をお掃除しなかったのですか?

まさか、チリやホコリがあれほど溜まるとは思ってもいなかったから。。。

お掃除もしないでパソコンをどれぐらいほったらかしにして置いたのですか?

僕は2002年から Windows XPを使っているのですよう。

つまり、もう8年もお掃除してないのですか?

いや。。。2004年の12月頃 CD-RW をインスト-ルしたから、それ以来ですよう。うしししし。。。

5年もチリとホコリが溜まるままにしておいたのですね。

あれ程溜まるとは思っていませんでしたよう。

それで、お掃除したらパソコンが動くようになったのですか?

たぶん、チリとホコリを取り除いただけでは駄目だったと思いますよう。

それ以外に何をなさったのですか?

接触が緩んでいるのではないかと思って、チリとホコリを取り除いたあとで、しっかりと接続するように、はめ込みや、コンセントを一つ一つ確認しました。

そしたら、動き出したのですか?

そうなのですよう。最初に表れる画面に C ドライプ、CD-ROM と CD-RW が正常に動作していると表示されたのですよう。

要するに、デンマンさんがメインテナンスを怠っていたのですわね?

確かに、パソコンの内部の掃除まではしませんでしたよ。うしししし。。。

。。。で、問題はすべて解決したのですか?

いや。。。まだ問題があるのですよう。

ハードディスクのフリースペースが少ないので、ヴァーチャルメモリーが足りないと言うメッセージが出るのですよう。

Your hard disk space is too low!

Windows could not start successfully.

Please increase the paging file size as follows:

1) Go to “System” in Control Panel.

2) Click “Advanced Tab”.

3) Then press “Performance”.

4) Click “Settings”.

5) Press “Change”.

6) Click “Custom size”

7) Type in the paging file size.

ハードディスクを付け足せばいいではありませんか?

あのねぇ、僕のパソコンは、もうそろそろ寿命が尽きようとしているのですよう。ハードディスクを付け足すと言う事は、言ってみれば、おばあさんに花嫁衣裳を買ってあげるようなものですよう。

つまり、新しいパソコンを買うまでは、もう何も付け足さないのですか?

もちろんですよう。無駄なことは慎まなければ。。。必要でないファイルを削除してフリースペースを増やします。

問題は、その2つだけですか?

いや。。。まだあります。。。、時々ウィルスが atapi.sys, partmgr.sys, ntfs.sys, win32k.sys のようなシステムファイルを壊してしまうのですよう。

すると、どうなるのですか?

メッセージを出して Windows XP が止まってしまいます。

You can repair the damaged file by pressing ‘r’ …

問題が多発しているので、CD-ROM ドライブに Backup CD を入れっぱなしにしてあるのですよう。 この Backup CD で起動もすれば、修復もしてくれるのです。

要するに、デンマンさんのパソコンは問題だらけなのですわね?

いや、問題は3つだけです。

でも、そのために苦労しているのでしょう?

いや。。。苦労していると言うよりも楽しみながら勉強しているのです。。。うへへへへへ。。。

でも、時間の無駄だと思いますわ。

いや。。。、決して、そのようなことはありません。僕がバンクーバーの市立図書館から借りてきた本に次のように書いてあるのですよう。

Windows XP

Timesaving Techniques

for Dummies

2nd Edition

(おバカさんのために役に立つ

Windows XP 参考書)

By Woody Leomhard

©2005 by Wiley Publishing, Inc.

Indianapolis, Indiana, USA

Microsoft says that Windows XP contains 50,000,000 lines of programming code.
400,000,000 PCs run Windows.
Half of them use Windows XP.


from “Introduction” of Page 1

2005年の時点で、世界で2億人が Windows XP を使っているのですよう。 だから、僕と同じような問題を抱えている人が他にもたくさん居るはずなのです。

つまり、その人たちのためにも、こうして記事を書いているつもりなのですか?

その通りですよう。うしししし。。。

【卑弥子の独り言】

ですってぇ~。。。
なんだか、取って付けたような理由ですわ。
負け惜しみのようにも聞こえますわよね。

でも、確かに Windows XP を使っている人は現在でも、結構たくさん居るようでござ~♪~ますわ。
あなたは Vista?
それとも Windows 7?

ええっ。。。あなたはアンチ・マイクロソフトなの?
じゃあ、マック OS?
それとも Linux?

とにかく、あさっても興味深い話題が続きますわ。
だから、あなたも明後日、読みに戻ってきてくださいましねぇ。
では。。。

あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク


■ 『あなたのための愉快で楽しい英語

■ 『今、すぐに役立つ情報をゲットしよう!』

■ 『あなたのための ローン ガイド』

■ 『住宅ローン・ビジネスローン ガイド』

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』

『プッタネスカ(2009年10月18日)』

『国敗れて山河あり(2009年10月22日)』

『鰻重と阿波踊り(2009年10月26日)』

『人のための医療(2009年10月30日)』

『病める日本(2009年11月5日)』

『住めば都(2009年11月15日)』

『猫ちゃんの出迎え(2009年11月17日)』

『名物先生(2009年11月19日)』

『ぶんぶく茶釜(2009年11月21日)』

こんにちは。ジューンです。

わたしも Windows XP を使っています。

Windows XP

Timesaving Techniques

for Dummies

2nd Edition

(おバカさんのために役に立つ

Windows XP 参考書)

By Woody Leomhard

©2005 by Wiley Publishing, Inc.

Indianapolis, Indiana, USA

デンマンさんに薦められて、わたしも上の本を

読んでいます。

読み易くってためになる本ですわ。

日本語に訳されて日本で売っているかどうか

知りませんけれど、詳しい情報は

バンクーバー図書館のウェブサイトで

ゲットできますよ。

URL は次のとおりです。

http://www.vpl.vancouver.bc.ca/

日本語の本に関する情報は、

すべて英語かローマ字表示ですけれど、

図書館案内は日本語で読めます。

上の本の詳しい情報は

Library Catalogue で検索してください。

Barcode で検索すると早いです。

上の本のバーコードは次のとおりです。

31383073182373

ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてくださいね。

■ 『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。