鼾と妊娠


 
  
2008年6月9日 (月曜日)
 
   
鼾と妊娠
 
 

(sleepgal.gif)

お風呂に入ってリラックス


(sayuri30.gif)

投稿日時: 2008/06/04 11:37 (ロンドン時間)
日本時間: 6月4日 午後7時37分
バンクーバー時間: 6月4日 午前3時37分


はい 懐かしいメールですね。
午後3時頃デンマンさんに電話しました。
バンクーバーは夜の11時ですね。
あれから電話を切って 子供を保育園に迎えに行き
次男坊を5時に歯医者に連れて行って

やっと お風呂にはいって リラックスです。

私は そのうち 希望どうり 癌になるでしょうね。
いいのです  あの世で私を待ってる人が2人も
います。  な~んてね。
今年 また デンマンさんと会う日を励みにしてます。
 
明日ははや~く から 義父の病院の付き添いで
行きます。 半日かかるでしょう
忙しい日となります。 
今日は朝 昼 食べていなかった。
これから晩ご飯です。


(sayuri15.gif)

小百合より


Fuji & Kato Private Forum 『弁護士』スレッド
“Beaverland e-XOOPS”


(foolw.gif)

こんにちは。デンマンですよう。

Take it easy!

はい 懐かしいメールですね。
午後3時頃デンマンさんに電話しました。
バンクーバーは夜の11時ですね。
あれから電話を切って 子供を保育園に迎えに行き
次男坊を5時に歯医者に連れて行って
やっと お風呂にはいって リラックスです。


(noten16.jpg)

“山の家”の露天風呂に入ったら、世間の憂(う)さもすべて忘れる事ができるでしょうね。

こういう風呂っていいですよね。

小百合さんも、いろいろと大変ですよね。
でも、こういう忙しい時って、行動派の小百合さんにとって
忙しくても、しんどくても、やり甲斐のある1日を生きた、という実感を持つことができるでしょう?

それで風呂に入ってリラックスすると。。。
あああ。。。生きているんだなァ~。。。と思うのではないですか?!

とにかく、ムカついたら損です。

“短気は損気”

でも、僕はムカつき方を知っているつもりですよう。
うへへへへ。。。

日本では、医者だとか、お役人の前で平均的な日本人はムカつきませんからね。
だから、ムカつくと、返って、この人は本当に生一本(きいっぽん)でマジなんだという印象を与える事がありますよう。
もちろん、僕は相手をじっくりと観察した後でムカつきますよ。
誰の前でも、ムカつく訳ではありません。

“キチガイに刃物”


(killer25.gif)

ブルックリンで僕の悪友が、よせばいいのに余計な事を言ったために
至近距離で拳銃に撃たれて死にました。
隣に居た僕は返り血をいやというほど浴びました。
この時の事をブログでも書きました。

相手を見てからものを言わないとアメリカでは殺されます。
1970年代、1980年代にはブルックリンで闇の拳銃が5ドルから10ドルで買えましたからね。

“お偉い人”がちょっと、だらけていて、いい加減な態度を見せて対応したときに、
僕がムカつくと、効果が抜群なのですよう!


(doctor13.gif)

熊谷市の循環器・呼吸器病センターの、あの医者のエピソードには後日談があります。
5月の連休に珍しくお袋が電話をかけて寄越したのですよう。
僕が5月の連休にかけると言ったのに、電話するのが遅かったので、
お袋がかけて寄越したのです。

このセンターの石川医師が僕のお袋の担当になった。
この医師は、いがぐり頭で僕と同年輩の医者です。
ちょっと見た感じは、医者と言うよりも工事現場の現場監督と言う風貌でしたね。(微笑)
しかも、投げやりな態度を示したのですよう。

だから、僕はムカついたのですよね。うしししし。。。
そうしたら、背筋を伸ばして対応し始めました。
僕のお袋の心臓病に良く効くらしい新薬ができたとNHKの特別番組で紹介されていたけれど、あなたは知っていますか?
「知らない。。。見てない。」
でも、学会でも報告されていると言っていたが、あなたは学会の会報を読んでいますか?
「読んでない。」
最新情報にもっと関心を示したらどうですか?
「調べてみましょう。」

ついでに、僕が予約を引き延ばされた苦情も言ったのですよう。
カナダからせっかく来て、時間をやりくりしているのに
何事かあああぁ~。。。と言ったのですよう。

そうしたら、“それは私の担当ではないので事務長に電話しますから、事務長とお話しください。”
そう言う訳で、事務長に会って、病院の予約システムが患者と付き添いのために考慮されて運用されていない。
そう言う事をいろいろと僕がしゃべったのです。

このような苦情を言う人が日本では、おそらく極めて少ないのでしょうね。
事務長と石川医者にとっては不機嫌な1日になってしまったようです。
特に、この石川医師にとっては腹に据えかねる事だったらしい。

詳しい事は次のリンクをクリックして読んでみてください。


(kyoto82.jpg)

■ 『懐かしい日本、でも…(2007年11月7日)』

僕のお袋のホームドクターは田中(仮名)先生と言ってすでに親子2代にわたって、
僕のお袋の面倒を見てくれている人です。
僕はお袋の薬をもらいに行った時に、僕がリクエストして初めて2代目先生(45歳ぐらい)に会ったのです。
なかなか良い先生でした。丁重に僕に対して対応しました。

それで、お袋の電話の話ですが。。。

センターの石川医師が、どうにも腹に据えかねたらしくて、
僕のお袋のホームドクターに電話をかけたのですよ。んも~~

つまり、僕がいろいろと苦情を言った事に対する不満を田中先生に言ったらしい。
田中先生も、余計な事を言われて気分を害したらしい。
それで、僕のお袋に言ったらしいのですよう。

“あなたの息子さんは言わなくてもいい事を言うような性格らしいですね”

このような事を言ったらしい。(苦笑)

“変わり者の息子なので、ああいう事を言うのですよう。どうか、気にしないでください。”

お袋も平に謝(あやま)る以外に仕方が無かったそうです。
僕のお袋は若い頃、女中をした程ですからね、
とにかく、腰が低くて絶対に逆(さか)らわないような性格だから、
僕とは、全く対照的な性格です。

“こういう母親から、よくもまあ、ああいう変わり者が生まれたもんだなあああぁ~~!”

僕とお袋を並べて観察したら、絶対にこのような印象を持つものなのですよう!


(laughx.gif)

僕のお袋は誰からも好かれるような性格です。
僕が大学生の頃には東邦生命の保険外交員の仕事をしてましたが、
苦労して人生を渡ってきて、誰からも好かれるような性格だから、
抜群の成績を上げて、東邦生命の本社まで社長賞をもらいに行きましたね。

一時は僕の父親よりも給料が良くなってしまって、
僕のオヤジが頭にきていましたよう!
うしししし。。。


(laugh16.gif)

私は そのうち 希望どうり 癌になるでしょうね。
いいのです  あの世で私を待ってる人が2人もいます。
な~んてね。

そうです。そうですよう。
人間、いつ死が訪れてもいいような気持ちで毎日を生きれば、間違いのない人生が送れますよう。
“一期一会(いちごいちえ)”の精神で生きると言うことでしょうね。

僕も、いつ死んでもいいように思い残すことなくブログで記事を書きまくっているのですよう。
1ページ、1ページが僕の遺書のつもりです。
思い残すこと無く書いているのですよう!


(laughx.gif)

今年 また デンマンさんと会う日を励みにしてます。 

うん、うん、うん。。。
そう言ってもらえると、僕にとっても大きな励みになりますよう。

そうです。そうです。
一期一会。

昨日電話で小百合さんと話すことができた事も、
考えてみれば、そのような機会を“神様”が与えてくださったのでしょうね?!
(僕は日本では無心論者ですが。。。うしししし。。。)

小百合さんと1時間ばかり話すことができて、
2日続けて、かわゆい声が聞けて、僕は幸せな気分で今朝、目覚めましたよう。
その感動が、こうして長い記事を書かせているのですよう!
うしししし。。。


(smilejp.gif)

明日ははや~く から 義父の病院の付き添いで
行きます。 半日かかるでしょう
忙しい日となります。 
今日は朝 昼 食べていなかった。
これから晩ご飯です。
では…

うん、うん、うん。。。
小百合さんらしい1日が終わるのですね!?

でも、やっぱり自分を大切にしてくださいね。

“命あってのものだね”

そう言う訳で、今日も元気に、楽しく愉快に過ごしてね。
じゃあねぇ。


(byebye.gif)

投稿日時: 2008/06/04 22:48 (ロンドン時間)
日本時間: 6月5日午前6時48分
バンクーバー時間: 6月4日午後2時48分


(himiko22b.gif)

今日は、なんだか物騒なお話を初めに持ち出したのでござ~♪~ますわね?ブルックリンと言う所は、そのような恐ろしいところなのでござ~♪~ますか?


(kato3.gif)

そうなのですよう。とにかく、当時ブルックリンのアパートに滞在していたけれど、桁外れに変わった人たちが僕が居たアパートには、たくさん住んでいましたよう。

あんまり暑いので消火栓をぶっ壊して水をジェットのように出して涼をとったジョージさんも、そのうちの一人でござ~♪~ますか?


(hydrant3.jpg)

そうですよう。詳しい事は次の記事を読んでくださいね。

■ 『ブルックリンのジョージとジョージ・W・ブッシュ大統領のエピソード』
  ブルックリンと小百合さん (2008年1月23日)

■ 『デンマンがブルックリンで殺されそうになったエピソード』
  ん?良識って何? (2006年7月23日)

。。。んで、小百合さんは、本当に癌になるかもしれないのですか?

もちろん、半分冗談ですよう。でもねぇ、小百合さんのお父さんは肺ガンで亡くなっていますからね。だから、癌を誘発する遺伝子をお父さんからもらっているのですよう。

デンマンさんも死を意識しているようでござ~♪~ますわね?

そうですよう。僕はもう15年前から、毎年、日本に帰省する時に遺書を更新していますよう。

15年前から、毎年でござ~♪~ますか?

そうですよう。僕は何度も死ぬ目に遭(あ)いましたからね。病気で医者にかかった事はないのに、事故だとか事件に巻き込まれた事が結構あるのですよう。だから、いつ死んでもいいような覚悟はできていますよう。それで、ブログの記事も遺書のつもりで書いているのですよう。うへへへへ。。。

マジで。。。?

こう言う事を冗談で言えると思いますか?

でも、デンマンさんのお口から出ると、冗談のように思えるのでござ~♪~ますわ。うしししし。。。

僕は極めてマジですよう。僕のオヤジは食道癌で亡くなりましたからね。僕だって癌を誘発する遺伝子を父親からもらっているのですよう。だから、癌になって死んでも可笑しくないのですよう。

デンマンさん。。。今日は癌にかかって死ぬお話をするのでござ~♪~ますか?

違いますよう。んもお~~。。。卑弥子さんが清水(きよみず)の舞台から飛び降りるつもりで。。。そう言ったから、このような線香の匂いがしてくるような話になってしまったのですよう。

デンマンさんは。。。デンマンさんは。。。あたくしに責任をなすりつけるのでござ~♪~ますか?

違いますよう。。。僕は死ぬ事にこだわっていませんよう。。。ただ、小百合さんは次のように言っていたのですよう。


(sayuri2.gif)

私は そのうち 希望どうり 癌になるでしょうね。

いいのです  あの世で私を待ってる人が2人もいます。

な~んてね。
 
今年 また デンマンさんと会う日を励みにしてます。 

つまり、小百合さんも死を覚悟して、一日一日をしっかりと生きようとしているのですよう。だから、僕も、小百合さんに、“デンマンさんと会う日を励みに”と言われると、やっぱり、1日1日をしっかりと生きようと思うのですよう。

それで、その。。。その。。。しっかりと生きている証拠がデンマンさんのメチャ長~♪~いブログの記事なのでござ~♪~ますか?

そうですよう。うへへへへ。。。卑弥子さんも、やっと僕が長い記事を書く理由を理解してくれたのですね。うしししし。。。

。。。んで、今日はこれで終わりになるのでござ~♪~ますか?

やだなあああぁ~。。。まだ、いつもの半分も書いてないでしょう?これから本題に入るのですよう。。。それとも、卑弥子さんは、僕が言った通りに、さめざめと泣いて一夜を泣き明かした事を夢に見た。。。その事を思い出したのですか?

夢ではありませんでしたわ。あたくしは確かに一晩中泣き明かしたのでござ~♪~ますう。

でもねぇ、僕だって午前2時から午前8時半まで一睡もできなかったのですよう。

なぜでござ~♪~ますか?

なぜってぇ、やだなあああぁ~~。。。午前2時に“ついたて”の向うから大鼾が雷のように響いてきたのですよう。目が覚めるじゃないですかア~~。。。それから午前8時半まで、卑弥子さんが目覚めるまで、僕は一睡もできなかったのですよう。

まさかぁ~。。。?

まさかぁ、じゃないですよう。僕は事実をありのままに言っているのだから。。。

でも、あたくしには、そのような大鼾は聞こえませんでしたわ。

聞こえるはずがないでしょう!んも~~。。。鼾をかいている本人には聞こえないものですよう。

でも、自分の鼾で目を覚ます人だって居るのでござ~♪~ますわ。

だから、僕だって、もしかして、卑弥子さんが目を覚ますのではないかと期待しましたよう。でも、大鼾が小さくなって、これで眠れるかなと思っていると、また鼾がでかくなって、とっても眠れそうにない程に大きくなるのですよう。これほど大きくなれば、卑弥子さんだって、目を覚ますのじゃないかと期待して見ていると、のどを詰まらせるようにして鼾が止むのですよう。

それで。。。それで。。。あたくしはどうなるのでござ~♪~ますか?

やっと終わったかな。。。?やれやれ。。。そう思って僕は安心して眠ろうとするのですよう。

それで。。。?

でもねぇ~、10分も経たないうちに、また鼾が始まって、その鼾が次第にでかくなって20分ぐらいすると、また大鼾は頂点に達して、卑弥子さんはのどを詰まらせるようにして、ぐったりするのですよう。でもねぇ、目を覚まさないのですよう。ムニャムニャと顔をゆがめて、10分もしないうちに、また気持ち良さそうに静かな鼾をかき始める。。。これの繰り返しですよう。。。僕は午前2時から午前8時半まで。。。

どうして、あたくしを起こしてくださらなかったのでござ~♪~ますか?

起こす事なんでできませんよう。

なぜでござ~♪~ますか?

卑弥子さんが目を覚ましたら、また「鶴の舞」を始めるでしょう?。。。

真夜中に、あたくしがそんな事をするわけないじゃありませんかぁ~?

卑弥子さんならばやりますよう。

どうして、そのような事をおっしゃるのですか?

前例がありますよう。

ん。。。?前例でござ~♪~ますか?

そうですよう。ちょっと読んでみてくださいよう。

後朝(きぬぎぬ)の文

(bond010.gif)

斎宮(いつきのみや)は親元から、
くれぐれも丁重に
おもてなしをしなさい、
と言われていたものだから、
在原業平(ありわらのなりひら)を
心を込めてもてなしました。

朝には狩の支度を手伝って
業平を送り出し、
夕方戻ってくると、
斎宮はひとつ屋根の下の
“離れ”に彼を迎え入れたのです。

業平は初めて彼女の姿を
目にした時から逢いたいと
思っていたので
二日目の夜、
斎宮に密かに言ったのです。
「お逢いしたい」と。。。
斎宮も逢いたくない
と言えば嘘になる。
でも、とにかく人目が多く
思うに任せない。

業平は正使なので、
“離れ”と言っても、
斎宮の寝所の近くに
床をとっていました。

神に仕える女の身の上を思えば
逢うことなど絶望的でした。
業平はあきらめかけていました。
でも、なかなか寝付かれない。

ふと外に目をやると、
真夜中の朧(おぼろ)な
月明かりのなか、
童女を先に立てて人が立っている。
皆が寝静まるのを待って
やってきた斎宮でした。
業平は信じられないと思いつつも、
丁重に自分の寝所に
女を導いたのです。


『詩とエッチ (2008年1月18日)』より

この斎宮(いつきのみや)は卑弥子さんの遠い祖先なのですよう。しかも、卑弥子さん自身が斎宮の生まれ変わりだと信じている。

それで、デンマンさんは、あたくしを真夜中に起こさなかったのでござ~♪~ますか?

そうですよう。上のエピソードに出てくる斎宮は、当時15才ですよう。それにもかかわらず、清水の舞台から飛び降りるような決死の覚悟で在原業平の寝室に真夜中に忍んで行ったのですよう。卑弥子さんは、この斎宮の遺伝子を引き継いでいるのですよう。つまり、この斎宮の熱い血潮が卑弥子さんの体の中にも流れているのですよう。

それで、デンマンさんは、あたくしを起こさなかったのでござ~♪~ますか?あたくしが真夜中に目を覚ましたならば、“ついたて”を蹴っ飛ばしてでもデンマンさんのお布団の中に潜り込んでゆくと。。。デンマンさんは。。。デンマンさんは。。。そのようにヤ~♪~らしく妄想して、あたくしを起こさなかったのでござ~♪~ますか?

やだなあああぁ~。。。僕は。。。僕は。。。そこまで、はっきりと言ってませんよう。卑弥子さんが自分で言って、勝手にヤ~♪~らしい、と言っているのですよう。んも~~

でも。。。でも。。。デンマンさんは間違いなくそのように思っているのでござ~♪~ますわ。

とにかく、卑弥子さんは清水の舞台から飛び降りるつもりで僕に「鶴の舞」を見せたのですよう。例え相思相愛の仲だとしても、女性がそれほどまでに思いつめて“むき出しの自分”を見せるなんて、ちょっと考えられませんよう。

それで。。。それで。。。あたくしを真夜中に起こしたならば、あたくしが何をしでかすか分からないので、デンマンさんはビビッて、あたくしを起こす事ができなかったのでござ~♪~ますか?

その通りですよう。卑弥子さんも冷静に考えてくださいよう。斎宮は、その時、在原業平と愛し合ってしまった。つまり、厳しいい掟(おきて)を破ってまで業平と肌を合わせて思いを遂げたのですよう。その結果として業平の子供を身ごもった。卑弥子さんだって充分に知っている事ですよう。そうでしょう?

そうですわ。だからこそ、斎宮は、あたくしの遠い祖先なのですわ。その時、斎宮が業平様と愛し合わなかったならば、現在のあたくしは存在しなかったのでござ~♪~ますわ。

そうですよう。その通りですよう。だから僕は“ついたて”を立てたのですよう。

歴史の流れを変えようとしたのでござ~♪~ますか?

違いますよう。歴史を変えようとした訳じゃないのですよう。僕は卑弥子さんが不幸のドン底に落ちて苦しむのを見たくなかったから“ついたて”を立てたのですよう。

どうして。。。どうして。。。あたくしが不幸のドン底に落ちねばならないのでござ~♪~ますか?

考えてみてくださいよう。卑弥子さんは京都の女子大学で「日本文化と源氏物語」を講義しているのですよう。

その事が、どうして不幸のドン底と関係あるのでござ~♪~ますか?

卑弥子さんは独身なのですよう。。。

もちろんでござ~♪~ますわ。

その卑弥子さんのお腹が日増しに大きくなってゆく。。。卑弥子さんのことだから、それにもかかわらず講義を続けてゆくのですよう。

。。。それで?

女子大生の間でうわさが野火のように広がってゆくのですよう。

“ねえ、ねえ、ねえ。。。橘卑弥子・准教授のおなか見たア~?”

“見たわよ。見たわよう。。。も~~。。。すごいことになってるわよう。。。”

“妊娠しているのよう!まったくう。。。”

“絶対に男にもてないと思っていたのにィ~。。。妊娠させた男の顔が見たいわよう!”

“多分。。。ナンパされたのよう。。。ナンパ。。。”

“そうかもねぇ~~ うふふふふ。。。”

デンマンさん!。。。いい加減な事を言わないでくださいましなア~!

だから。。。だから。。。そのような事にならないようにと。。。

それで。。。それで。。。“ついたて”を立てたと。。。? (卑弥子さん呆れたように口をあんぐりと開けたまま無言。。。)

【デンマンの独り言】


(foolx.gif)

卑弥子さんは無言のままウェブカムを消して行ってしまいましたよう。
かなりヤバいですよう。
ちょっと、僕も言い過ぎてしまいましたかねぇ~?

もちろん、僕は卑弥子さんをムカつかせるために言ったことではないのですよう。
その逆ですよう。
卑弥子さんは才能のある源氏物語研究家なのですよう。
彼女の輝かしい将来のためを思って僕は言ったつもりなんですよう。

でも、また、いつものように誤解されてしまったようです。
ちょっと、あさってが心配になって来ました。
とにかく、あなたには関係ないことですけれど、また、あさって読みに戻ってきてくださいね。
では。。。


(hand.gif)


(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事


ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(karuman70.jpg)

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に

別荘を持つことを夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』


(bare04e.gif)

こんにちは。ジューンです。

小百合さんがお風呂に入って

リラックスと書いていますけれど、

そうですよね。

お風呂って本当にリラクスできますよね。

でも、温泉はもっと楽しく

リラックスできるような気がします。

ところで、欧米の温泉って

まず間違いなく水着着用です。

日本の温泉に慣れてしまうと、

アメリカとカナダの温泉は

温水プールという感じがします。

日本の温泉とは、だいぶ雰囲気が違います。

わたしは日本の温泉の方が好きです。

情緒があっていいですよね。

北海道の長万部で雪を眺めながら

温泉を楽しんだ事がありました。


(roten09.jpg)

また、いつか行ってみたいと思っています。

ところで、卑弥子さんが面白い話をまとめました。

興味があったら読んでみてください。

■ 『あなたも笑って幸せになりませんか?』


(laugh16.gif)

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。


(2girls.jpg)


(byebye.gif)

コメント / トラックバック1件 to “鼾と妊娠”

  1. お役所仕事@行田 | Denman Blog Says:

    […] 『鼾と妊娠』より (2008年6月9日) […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。