雲場池の巡り会い


 

2009年1月15日 (木曜日)

 

雲場池の巡り会い


(karuswan3.jpg)

白鳥の湖


(chiwawa5.gif)

こんにちは。ジューンです。

小百合さんは軽井沢に

別荘を持つ事を夢見ているのです。

あなたは軽井沢に出かけたことがありますか?

私はデンマンさんとご一緒に

一度だけ訪れたことがありますわ。


(karuswan.jpg)

この湖は“Swan Lake”という

英語名がついているのですわ。

昔、宣教師の方が軽井沢に別荘を持っていたのですって、

その家族の人たちが名づけたらしいのですわ。

10月でしたが、紅葉が見ごろになっていました。

まだ冬景色には程遠かったのですけれど、

湖にしては小さなその池のほとりに立ったら、

どこからともなく白鳥が飛んできそうな感じがしましたわ。


(swan0023.jpg)

そう言えば、バンクーバーのクイーン・エリザベス・シアターで

デンマンさんとご一緒に

バレー『白鳥の湖』を見たことがありましたわ。

あの時のチャイコフスキーの曲が聞こえてきたものですわ。

それで、私はいつになく感傷的になったことを覚えています。


『幸福の谷 (2008年4月6日)』より


(himiko22b.gif)

デンマンさん!。。。地元の人は白鳥の湖と呼ばないで、なぜ雲場池と言うのでござ~♪~ますか?


(kato3.gif)

実は、伝説があるのですよう。

どのような。。。?

でいらん坊(大男)が浅間山に腰掛けて足を入れたのが、この池だったのですよう。その大男の足のぬくもりで、この池の水は真冬でも凍らないのです。

マジで。。。?

うしししし。。。やっぱり、卑弥子さんも、子供だましの話だと思って信じないのですね?

だいいち、浅間山に座った大男が足を入れるには小さすぎるのではござ~♪~ませんか?

実は、雲場池の水が真冬にも凍らないのには訳があるのですよう。

また、子供だましの話をするのでござ~♪~ますか?

いや、今度は本当に真面目な話ですよう。


(karuspa2.jpg)

この小さな池は“御前水”と呼ばれるいる場所なのですよう。これが雲場池の水源です。この湧き水から流れ出る水が雲場池に注ぐので、真冬でも凍らないのですよう。

。。。んで、どうして雲場池という名前ができたのでござ~♪~ますか?

池に雲が映るから“雲場池”と呼ばれるようになったと言う人が居たけれど、そのような説明だと、すべての池は雲を写すから雲場池になってしまいますよね。うしししし。。。

だから、どうして雲場池と呼ばれるようになったのでござ~♪~ますか?

すでに説明したでしょう!

デンマンさんは、まだ雲場池の説明をしていませんわ。

あのねぇ~、浅間山に座るような大男だから、立ち上がれば頭が雲まで届くのですよう。つまり、雲男ですよう。伝説に従うならば、その男が足を池に入れたのですよう。

それで。。。?

つまり、雲男が足を伸ばして入れる場所(池)だったので、“雲場池”ですよう。うしししし。。。

それって。。。マジで伝説ですの?

だから、伝説から僕が考え出したのですよう。うへへへへ。。。

ところで、小百合さんがデンマンさんの持ち出してきた雲場池の地図は、方向がデタラメじゃないかと苦情を書いていましたわ。

ん。。。?僕が持ち出してきた地図の方向が出鱈目。。。?そのような事を小百合さんが言っていたのですか?

デンマンさんは次のコメントを読まなかったのでござ~♪~ますか?

[530] Re:☆ ニューグランド ロッジ (2009年1月11日)
Name: sayuri E-MAIL
Date: 2009/01/10 10:02 AM
(バンクーバー時間: 1月9日午後5時2分)


(sayuri55.gif)

おはようございます
地図 上が北に思えないんだけど・・


(hotel22.jpg)


(lodge23b.jpg)

雲場池は縦長で 手前に小さい池があったのをおぼえてますが
ますます 場所がわからない

肺がんが頭にきたのか?
もちろん ずーっとデンマンさんのSuiteナンバーを
きのうから 何度もいれてますよ
ちっとも ダメ

sayuri
7****2 (*でかくしてます) 頭も最後もあってるよね。

今日から 連休 山の様子を見に 泊まってきます。


『RE: ニューグランド ロッジ (2009年1月10日)』より

あっ。。。これねぇ。。。見ましたよう。。。うしししし。。。

小百合さんは、上が北とは思えないと言っているのですわ。

うん、うん、うん。。。僕も実は、気になっていたのですよう。

確認しなかったのでござ~♪~ますか?

うへへへへ。。。時間がなかったのですよう。あせっていたのです。それに、まさか間違っているとは思わなかった。。。それで次のような返信を書いてしまったのですよう。

[531] Postal Code です。
Name: デンマン
Date: 2009/01/10 11:02 AM

おはようございます
地図 上が北に思えないんだけど・・
雲場池は縦長で 手前に小さい池があったのをおぼえてますが
ますます 場所がわからない

東西南北を確認したわけじゃないけれどォ、
地図は何も注意書きがない限り
上が北ですうよう~♪~

肺がんが頭にきたのか?
もちろん ずーっとデンマンさんのSuite
ナンバーをきのうから 何度もいれてますよ
ちっとも ダメ

そうですう。
もしかすると、風邪のばい菌が小百合さんのオツムの中を
かき回しているのかもしれないね?
うしししし。。。

sayuri
7****2 (*でかくしてます) 頭も最後もあってるよね。

僕の Suite 番号は関係ありません。
Street 番号も関係ありません。

Postal Codeです。
つまり、郵便番号ですよう。
小百合さんが僕にチェックを送ってきた封筒の一番最後に書いた番号です。

V6G ○○○

空白を間に入れてアルファベットと数字で作られた郵便番号です。

僕はすでに sayuri でログインして入っています。
だから、小百合さんも郵便番号の空白を除いた6文字をパスワードとして入れればログインできます。
アルファベットはすべて小文字ですからね。

落ち着いてじっくりと読んでから試してみてね。


(yamagoy3.jpg)

今日から 連休
山の様子を見に 泊まってきます。

はい、はい、はい。。。
風邪を早く治して
オツムを正常な状態に戻してね。

ロマンポルノ第3部と4部を読めば、正常に戻ると思うけれど。。。
うしししし。。。。


(foolw.gif)

日本時間: 2009年1月10日 午前11時2分
バンクーバー時間: 1月9日(金曜日)午後6時2分


『Postal Code です (2009年1月10日)』より

。。。んで、やっぱりデンマンさんが間違っていたのですか?

そうなのですよう。小百合さんに言われて僕も確認したのですよう。実は、上の地図を見て、初め僕も可笑しいと感じたのですよう。確か朧(おぼろ)ながらに覚えているイメージでは雲場池は南北に長かったような。。。


(lodge23b.jpg)

でも、この地図の描き方から、上が北だと思い込んでしまったのですか?

そうなのですよう。それに、ご丁寧にも、北を示す矢印まで入れてしまったのですよう。ウへへへへ。。。

うへへへじゃござ~♪~ませんわ。この地図がネットに流れると、この地図を見て間違って思い込んでしまう人がでてくるのですわ。

やっぱり確かめるべきだったのですよう。以前、僕が書いた記事を見れば、すぐに確認できたのですよう。

つまり、デンマンさんの“うろ覚え”の方が正しかった訳なのでござ~♪~ますか?

そうなのですよう。僕は去年の夏に書いた記事の中で雲場池が書き込んである地図を使っていたのですよう。

行ってみた?

ちょっと感じのいい店?


(foolw.gif)

カフェ コンコルド


(cafe003.jpg)


軽井沢駅北口を出て

「軽井沢本通り」を旧軽井沢方向に直進。

徒歩5~6分で道路添い右側にあります。


(karumap2.gif)

小百合さんがネットカフェからビーバーランドにアクセスしてみるよ、
と言っていたから、そのうちコメントを書くだろうとは思っていたけれど、
英語で書くとはねぇ~

たぶん図書館でしょう?
それにしても10分だけとはねぇ~ (苦笑)

バンクーバーの市立図書館では
中央図書館へ行くと1時間無料で使うことができますよう。

すぐそこのデンマン・ストリートの分館でも
無料で30分使うことができます。

やっぱり日本は世知辛(せちがら)いよね。


(cessna82.jpg)

そう言えば、日本でセスナに乗ろうとして
上尾市のホンダが運用している飛行場に問い合わせたら
1分700円。。。と言うような言い方をしましたよう。
つまり、1分刻みでチャージするのですよう。

バンクーバーでは1時間60ドルでしたよう。
あの時も驚きましたね。
。。。と言うか呆れましたよう。


(laughx.gif)

もう10年以上も前の事ですが。。。

うん、うん、うん。。。
小百合さんの英語でも、充分に分かりますよう。

“あとで、カフェ コンコルドに行ってみます。
コーヒーでも注文して
ネットが使えたら、そこでまたメールしますね。”

そう言っているのが読み取れます。


(gyaha.gif)

どうだったのかなぁ~?

小さなこじんまりとした喫茶店で
僕の好みに合いそうな店ですが、
ちょっと小さすぎる印象を持ちますよう。

でも、値段は手ごろだし
ネットも無料で使えるようだよね。
もちろん、何か注文しなければならないのだろうけれど。。。

小百合さんからの愉快で面白い報告が聞けることを楽しみにしていますよ。


(smilerol.gif)


(kakuni10.jpg)

角煮がうまそうだよね。
一日かけて煮込んであるって。
和風味付け。
味噌汁と漬物が付いている。

これで税込みで750円じゃ、安いよね。
小百合さんと、いつか、一緒に行ってみたいね。。。

では、今日も一日
暑さにめげずに
元気よくネットサーフィンしてね。


(byebye.gif)


(sync.gif)

投稿日時: 2008/08/08 22:50 (ロンドン時間)
日本時間: 8月9日 午前6時50分
バンクーバー時間: 8月8日 午後2時50分

『ネットカフェ』スレッドより
ロンドンの 『ビーバーランド e-XOOPS』


『ネットカフェ@軽井沢 (2008年8月12日)』より

わずかな時間を惜しんで確認しないと、間違った情報をネットに流してしまうのですよね。いい勉強になりましたよう。ハンセ~してますう。

。。。んで、小百合さんが巡り会ったと言うイイ人って、どのような人たちなのでござ~♪~ますか?

真美さんのような人と付き合うとパーティに誘われて、そこでナンパされるのではないか。。。?小百合さんは、卑弥子さんと違ってナンパされるのがイヤなのですよう。

あたくしだってイヤでござ~♪~ますわ。

しかし。。。、卑弥子さんはお嫁さんになれるのならば、ナンパされてもイイって言ってたではないですかぁ~?

相手がイイ男ならば、ナンパされてもイイと言ったのでござ~♪~ますわ。。。んで、真美さんってどなたですか?

読んでくださいよう。

オンナは永遠に「恋」をしたい。でも…


(breakup0.gif)

2007年11月22日10時30分
ライブドアニュース

六本木のサルサパーティに行ってみると
「恋人のいるお金持ちミセス」のオンパレードだ。
聞いてみると「ダンナは社長・・・仕事が忙しいので、
帰るといつも疲れて、家で子供とテレビを観ている」とのこと。
昔はオトコが外で遊び、オンナは家庭を守るという図だったのが、
一体いつの頃から逆転したのだろうか?

ご主人が貿易会社の社長で、サルサ歴3年の真美さん(39歳)は
今3人目のパートナーと付き合っている。

「主人(43歳)は私の顔を見ると『疲れた』『疲れた』を連発し、
食事の後はゴロゴロとソファに寝転がってテレビばかり観ています。
私には『疲れてるからキミの夜の相手はできないよ』と
毎日私に向かって言っているように感じます。」

真美さんは、このように話す。
現に、彼女はこの5年間、ご主人との夜の生活は皆無で、
最近ではもっぱら恋人が相手だそうだ。


『でも、憂鬱 (2007年12月11日)』より

また、日活ロマンポルノ『軽井沢夫人』の中に出てくるような有閑マダムとお友達になると、“やらしー”と思われるのではないか。。。?小百合さんは、そういう女性とも仲良くなりたくないのですよう。


(miwa100.jpg)

小百合さんは1982年に製作された

日活ロマンポルノ『軽井沢夫人』

のことを知ってた?

当時、清純女優として知られていた高田美和さんが初めて脱いで大胆なセックスシーンを見せたので話題になった映画です。
美和さんは当時35歳でした。

1982年と言うと、小百合さんは17歳。
花も恥らう館林女子高の2年生!


(sayuri85.jpg)

中学生のときに『エマニエル夫人』を観て
感銘を受けた小百合さんでした。
『軽井沢夫人』と聞けば、小百合さんにとって聖地の軽井沢の夫人のことだから、無関心では居られなかったでしょうね?

実は、小百合さんが近いうちに“軽井沢夫人”になるので、僕はこの日活ロマンポルノを懐かしく思い出したのですよう。

なぜ、小百合さんが日活ロマンポルノ『軽井沢夫人』のことを知っているような気がしたのか?
なぜなら、次の小百合さんの“軽井沢婦人”についてのメールを読んだからです。

小百合物語は 終わるの?
それで、軽井沢物語が始まるの?

でも、 やっぱ 「軽井沢婦人」 ではタイトルが やらしーから
軽井沢日記 とか 紀行 とか?
他のタイトルにしたら?

小百合が 軽井沢で遊んでるのを だれも喜ばないし、
今まで覗いて くれた人達が ブログから 離れてしまうよー


『やらしい軽井沢夫人 (2008年7月7日)』より

だから、どうゆう人たちと小百合さんは巡り会ったのでござ~♪~ますか?

国際人ですよう。

えっ。。。なんですのォ~。。。その“国際人”って。。。?

だから、国際化されている人ですよう。

。。。んで、具体的には、どういう人なのですか?

デイブとナンシーという夫婦と知り合ったのですよう。

アメリカ人の夫婦ですか?

デイブはアメリカのアラバマ州の出身です。ナンシーは韓国人です。小百合さんは朴(パク)さんと呼んでいましたよう。

軽井沢に住んでいる人ですか?

そうです。教会関係の人らしいのですよう。図書館で知り合ったとか。。。いや、バザーだったかな。。。?小百合さんは話してくれたけれど、僕は忘れてしまいました。話を聞いて僕が理解したところでは、どうやらアメリカのバプティスト教会から派遣されて、軽井沢の教会で布教活動をしているようでした。

牧師さん夫婦ですか?

いや、違います。デイブは牧師さんではないのですよう。

。。。んで、デンマンさんもお会いなったのでござ~♪~ますか?

偶然に出合ったのですよう。11月18日でした。その日、小百合さんの別荘で、お茶を飲んだ時にデイブとナンシーの事が話題に上ったのですよう。室生犀星の記念館を見てから自転車で雲場池へ行ったのです。それで、小百合さんと5歳の順一郎君と僕の3人で雲場池を散歩していたのです。


(lodge23d.gif)


(hotel22.jpg)

僕たちは、ちょうど上の絵葉書の向かって右手の方から池(pond)の方へ戻ろうとしていたところです。

雲場池の周りには遊歩道がついているのでござ~♪~ますか?

そうなのですよう。一周歩けるのですよう。二人が並んで歩けるぐらいの小道が池の端(はた)に沿ってあるのです。デイブとナンシーは左手の方からやってきたのですよう。それで、ちょうど絵葉書の中にあるバンガローの前でばったり出会ったのですよう。この絵葉書の中のバンガローも、その後ろのホールもなかったけれど、池のそばの葦(アシ)は、ちょうど同じところに、同じような高さで生えていましたよう。小道をはさんで反対側には、燃えるように紅葉した見事な自然の生垣(いけがき)が隙間なく続いていました。

他には誰も居なかったのでござ~♪~ますか?

僕ら2つのグループだけでした。もちろん、僕は二人とは初めて会ったのです。

デイブさんとナンシーさんの二人だけだったのでござ~♪~ますか?

いや。。。家族連れでしたよう。小学校5年生と3年生、それに順ちゃんと同じ年頃の男3兄弟と、朴さんの両親が一緒でした。韓国から2週間の予定で日本へ観光にやって来たと言うことでした。

小百合さんはデンマンさんを紹介したのですか?

そうですよう。税務のことで相談にのってもらっている経営コンサルタントのデンマンさんです、と紹介してくれました。

朴さんのご両親は日本語ができるのですか?

朴さんのお母さんは黙っていましたが、僕はお父さんとは英語で自己紹介をしあいました。もちろん、すれ違っただけだったから、長話はしなかったけれど、朴さんのお父さんは大学の先生という感じでしたね。

何か印象に残った事でもあったのでござ~♪~ますか?

デイブの出身がアラバマ州だと聞いて、ホンとかよォ~と、僕はちょっと驚きましたよう。

どうしてでござ~♪~ますか?

アラバマ州というのは人種差別史上、有名なバス・ボイコット事件が起きた州ですよう。

ローザ・パークス

モンゴメリー・バス・ボイコット事件


(rosa12.jpg)

ローザ・パークス(Rosa “Lee” Louise McCauley Parks)
1913年2月4日に生まれる。
2005年10月24日に亡くなる。
米国公民権運動の活動家。
もとは、縫製に従事した裁縫労働者である。

1955年にアラバマ州都で公営バスの運転手の命令に背いて白人に席を譲るのを拒み、人種分離法違反のかどで逮捕されて著名となる。
これを契機にモンゴメリー・バス・ボイコット事件(Montgomery Bus Boycott)が勃発。
アフリカ系アメリカ人(黒人)による公民権運動の導火線となったことで彼女は米国史上の文化的象徴と見なされ、米国連邦議会から「公民権運動の母」と呼ばれた。
彼女の行動は米国内のみならず国際的にも高く評価されている。

当時、アメリカ南部諸州にはジム・クロウ法(Jim Crow laws)と呼ばれる人種分離法が施行され公共交通機関を除く日常生活のあらゆるところで黒人と白人は隔離されていた。
制度上、バス・レストランなど公共の場所で人種隔離が実施され、また黒人の投票権も事実上制限されていた。
深南部と呼ばれるアラバマ州も、その事情は同じだった。

1955年12月1日18時ごろ、当時42歳のローザは百貨店での仕事を終えて帰宅するため市営バスに乗車した。
バス内は白人席と黒人席に分けられ、中間の席には白人がいない時は黒人も座ってよいことになっていた。
黒人席が一杯だったのでローザが中間席に座っていると白人が乗って来始め、立つ者も出てきた。
このため運転手ジェイムズ・ブレイクが中間席に座っている黒人に立つよう命じる。
坐っていた黒人4名中3名は席を空けたが、ローザは立たなかった。
ブレイクがローザのところにやって来て「何故立たない?」と詰問し席を譲るよう求めたが、ローザは「立つ必要は感じません」と答えて起立を拒否。

ブレイクは警察に通報しローザは市条例違反で逮捕された。
ローザはのちに「どうして私が連行されるの?」と質問した時、警官が「知るもんか。でも法は法だからな。お前は逮捕されたんだ」と返答したやりとりを明らかにしている。
警察署での逮捕手続きが終わるといったんは市の拘置所に入れられたが即日保釈され、やがてモンゴメリー市役所内の州簡易裁判所で罰金刑を宣告される。

ローザ逮捕の知らせが伝わると、モンゴメリーのデクスター街バプティスト教会で牧師に着任したばかりで26歳のマーティン・ルーサー・キング・ジュニアやラルフ・アバナシー(Ralph Abernathy)牧師らが抗議運動に立ち上がり、モンゴメリーのすべての黒人にバス・ボイコット運動を呼びかけた。
以前にも黒人がこのようなことで逮捕されていたが素行の悪い者が多く、運動としては盛り上がらなかった。
ローザの場合はまともな職業婦人であり、NAACP書記でもあったから関係者が迅速に動いた。
当時貧しい黒人にとってバスは必須の交通機関で利用者の75パーセント以上を占めていた黒人たちがバスを利用せず、黒人の車に同乗したりどこへ行くにも歩いたりしたためバス路線を運営するモンゴメリー市は経済的に大きな打撃を被った。ローザ側は市条例違反の判決に対しバス車内の人種分離の条例が違憲であるとして控訴、1956年11月に連邦最高裁判所は違憲判決を出し公共交通機関における人種差別を禁止することになる。ボイコット運動は381日間続き最高裁の違憲判決の翌日に収束。キング牧師はこの運動の勝利を契機として全米各地での公民権運動を指導、非暴力直接行動と市民的不服従をかかげ1963年8月28日、ワシントン大行進で25万人を集めた抗議集会を開催。アメリカの黒人運動は最高潮に達し、1964年の公民権法成立につながった。

この一連の運動に対応して、当時のジョン・F・ケネディ政権は次々と南部諸州における差別制度を禁止する立法を行った。
またケネディ政権を継承したリンドン・ジョンソン政権は「偉大な社会」の実現を唱え、積極的に黒人の社会的・経済的地位を向上させるためのアファーマティブ・アクション立法にまで進んでいる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

法律的には人種差別はアメリカには無い事になっているけれど、やっぱり日陰の部分で、今でもアメリカ南部には人種差別がありますよう。

たとえば。。。?

はっきりとは言わないけれど、黒人を雇いたくない人は他の理由をでっち上げて丁重(ていちょう)に断る。

。。。んで、デイブさんが韓国人の女性と結婚して、家庭を持っていたのでデンマンさんは驚いたのでござ~♪~ますか?

そうですよう。日本人も韓国人も有色人種ですからね。当時は差別されていたのですよう。。。でもねぇ、デイブがバプティスト教会で布教活動をしていると聞いて、なんとなく納得がゆきましたよう。

人種差別が激しかったアラバマ州に生まれ育ったけれど、デイブさんは、もともと人種差別には宗教的にも反対するような人だと言うことでござ~♪~ますか?

そうですよう。宗教的なことは一切デイブと話さなかったけれど、ナンシーとデイブと話していて二人とも、いかにも友好的で親しみやすい印象を僕に与えたのですよう。ナンシーのお父さんもお母さんも穏やかで優しそうな人たちでした。

つまり、そういう人が国際人なのでござ~♪~ますか?

僕は、そう思いますよう。。。自由で、心がおおらかで、友好的で、人種差別のような人種的偏見を持たずに、分け隔(へだ)てなく世界の人と仲良くしようという態度がにじみ出ている。デイブとナンシーの家族は、そういう人たちでしたよう。そして、そういう人たちと友達になった小百合さんを見て、改めて、小百合さんは国際化されていると感じたものですよう。

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
あたくしだって国際化していますわよう。
なんつったってぇ、去年の元旦にバンクーバーのイングリッシュベイで
寒中水泳に参加したのですから。。。


(polar10.jpg)

とにかく、白人も、黒人も、韓国人も、スペイン人も、ブラジル人も、イタリア人も、中国人も。。。
そして、もちろん日本人を代表いたしまして、あたくしも。。。うふふふふ。。。
芋を洗うような賑わいでござ~♪~ましたわ。

来年のお正月には、またバンクーバーに行きたいと思っていますわ。
あなたも、参加しませんか?

とにかく、興味深い話題が続きますわ。
あなたも、どうか、また読みに戻って来てくださいね。
じゃあ、またねぇ。。。


(hand.gif)


(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事


ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(blizzard2.jpg)

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に

別荘を持つことを夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』


(bare04e.gif)

こんにちは。ジューンです。

“三つ子の魂百までも”

そうですよね。

幼児の頃の教えや躾(しつけ)は

終生、その子供の心に

刻み込まれてしまいますよね。

さて、上の諺を英語で何と言うのでしょうか?

いくつか言い方がありますよ。

よく見かけるものに次の言い方があります。

The child is the father of the man.

つまり、幼児の頃の躾が

大人になってからの性格を

形付ける、と言う事です。

次の諺は、そのものズバリを説明しています。

What is learned in the cradle is

carried to the grave.

ゆりかごで習い覚えたことは、

墓場まで持ってゆく

次の言い方も分かり易いです。

The leopard cannot change its spots.

ヒョウがもって生まれた斑点は

自分で変えることはできない。

その通りですよね。

ところで、英語の面白いお話を集めました。

時間があったら覗いてみてくださいね。

■ 『あなたのための愉快で面白い英語』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。


(polar20.jpg)


(stars.gif)

コメント / トラックバック1件 to “雲場池の巡り会い”

  1. 悲愴と白鳥 | Denman Blog Says:

    […] 『雲場池の巡り合い』より  (2009年1月15日) […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。