軽井沢タリアセン夫人からの愛の小包


   
2010年3月21日 日曜日
 
 
軽井沢タリアセン夫人からの
 
 
愛の小包

 
 

件名:小百合物語に出さなくてイイです

差出人: sayuri@hotmail.com
受取人: denman@coolmail.jp
日付: 2010/03/04 10:36
バンクーバー時間:3月3日 午後6時36分

3月7日の小百合物語になんて、出さなくてイイです
実名や地名が うっかり出て、
私の機嫌が悪くなるだけですよ

一緒に寒桜を見たなんて、出す必要なし
誰も興味ない話

熊谷の奥さんが送ってくれた事にしなさい

また、メレンゲさんも イヤな気分になるでしょう

さゆりより


『秘められた愛を込めて』より
(2010年3月17日)

 

デンマンさんは軽井沢タリアセン夫人にこだわって、また私の記事を書くのですわね。

いけませんか?

私は、いつでもビクビクしながらデンマンさんのブログを読むのですわ。

どうして。。。?

どうしてってぇ~、私の事が書いてあるからですわ。

あのねぇ~、その事については、前にも言ったでしょう?

何てぇ~。。。?

小百合さんは軽井沢タリアセン夫人であって、軽井沢タリアセン夫人ではないのですよう。

でも、「軽井沢タリアセン夫人」で検索すると私がたくさん出てきますわ。

軽井沢タリアセン夫人

の検索結果

約 8,150 件中 1 – 20 件目

1) 徒然ブログ:軽井沢タリアセン夫人 (PART 1) 「軽井沢タリアセン夫人」では、小百合さんの胃の調子が可笑しくなるような写真やイラストは使わないつもりです。 ….. ヴィエンナコーヒーを飲みながら、のんびりと「軽井沢タリアセン夫人」のことでもダべりたいなあああァ~と思っていますよう。
http://blog.livedoor.jp/barclay1720/archives/51508158.html

2) 徒然ブログ:軽井沢タリアセン夫人 (PART 2) それだけ、軽井沢が小百合さんにとって子供の頃からの夢とロマンになっていたんだよね。 僕が小百合さんのために「軽井沢タリアセン夫人」を書こうと思ったのも小百合さんの夢とロマンを感じ取ったからなのですよう。 うん、うん、うん。
http://blog.livedoor.jp/barclay1720/archives/51508145.html

3) デンマンの書きたい放題 : 軽井沢タリアセン夫人 (PART 2 OF 4) 軽井沢タリアセン夫人 (PART 2 OF 4). 2009年 06月 12日. 軽井沢タリアセン夫人 (PART 2 OF 4). 日付: Fri, 29 May 2009 14:01:23 +0900 (JST) (バンクーバー時間: 5月28日 木曜日 午後10時1分) 差出人: “domini@yahoo.co.jp”
http://denman705.exblog.jp/10415276/

4) デンマンの書きたい放題 : 軽井沢タリアセン夫人と馬鹿犬 (PART 3 OF 4) 軽井沢タリアセン夫人と馬鹿犬 (PART 3 OF 4) 読みました。 そんなに早く読めるわけねぇ~♪~だろう! いえ。。。オイラは縦読みするから、ほんのわずかな時間で読んでしまうんです。 だから、オマエは話の内容をいつも理解していないんだな?
http://denman705.exblog.jp/10880918/

5) 軽井沢タリアセン夫人 PART 1 OF 4 – デンマンのブログ 2009年6月12日 … 実は、「軽井沢タリアセン夫人」も小百合さんと僕の対話形式の話になるのですよう。 小百合さんは、ヤらしい話が嫌い … 「軽井沢タリアセン夫人」では、小百合さんの胃の調子が可笑しくなるような写真やイラストは使わないつもりです。
http://blog.goo.ne.jp/denman/e/e3d2e3f8d7bef351ff05b52b2fb8795d

6) ん?タリアセン夫人? (PART 2) – デンマンのブログ つまり、僕の他の記事を読んで“軽井沢タリアセン夫人”で検索して上の記事を読んだと小百合さんは言うのですか? そうですわ。 実は違うのですよう。『軽井沢タリアセン夫人の夢とロマン (2008年5月10日)』という記事は2年前に書かれたのだ
http://blog.goo.ne.jp/denman/e/5f7d4c62d182f6f155f21c1592136876

7) 軽井沢タリアセン / 軽井沢 テーマパーククチコミ情報 – 軽井沢 [長野 …実は、「b軽井沢タリアセン/b夫人」 も小百合さんと僕の対話形式の話になるのですよう。 小百合さんは、ヤらしい話が嫌い . … だから、3月5日に Denman Blog の『b軽井沢タリアセン/b夫人の夢とロマン (2008年5月10日)』を読んだ人
http://4travel.jp/domestic/area/koushinetsu/nagano/karuizawa/karuizawa/themepark/10033207/

8) 軽井沢タリアセンのヴォーリズ建築編 軽井沢エッセンス:たらよろさん …軽井沢タリアセンのヴォーリズ建築編 ☆軽井沢エッセンス:たらよろさんの旅行ブログ by 旅行のクチコミサイト フォートラベル. … エマニエル夫人、、、確かに思い出しました。 幼い頃に、深夜に再放送とかでしていたのを見たことあります。
http://4travel.jp/traveler/tarayoro/album/10366561/?cid=goo_oem

9) 軽井沢タリアセンのクチコミ | 【デート通.jp】 – デートスポット …デンマンさんが名づけてくださった“軽井沢タリアセン夫人”を入れて検索してみたら、次のような結果が得られました。 軽井沢タリアセン夫人 の検索結果 約 8090 件中 1 – 10 件目 1) 軽井沢タリアセン夫人 PART 1 OF 4 – デンマンのブログ 2009年6月12日
http://www.date2.jp

10) タリアセン夫人 « Denman Blog 2010年3月8日 … だから、3月5日に Denman Blog の『軽井沢タリアセン夫人の夢とロマン (2008年5月10日)』を読ん … つまり、僕の他の記事を読んで“軽井沢タリアセン夫人”で検索して上の記事を読んだと小百合さんは言うのですか?
https://denman705.wordpress.com/2010/03/09/タリアセン夫人-2/

11) 保険とローンについて考えるさいと: 軽井沢タリアセン夫人と馬鹿犬 …2009年8月17日 … 軽井沢タリアセン夫人と馬鹿犬(PART 4 OF 4). JCB ETCカードの普及には、例の高速料1000円の影響があることは認めざるを得ない。 業界をリードしているJCBは、クレジットカードのトップランナーとしての威信を、JCB ETCカードに賭けて
http://hokentoloan.seesaa.net/article/125855070.html

12) タリアセン夫人でも、僕のことよりも小百合さんこそ軽井沢タリアセン夫人としてルンルン気分で暮らしてね。 でも、私はデンマンさんが考えているようなタリアセン夫人ではないのですわ。 あのねぇ〜、小百合さんは自分の事を良く見てないのですよう。。。いや。
http://www.edita.jp/denman705/one/denman7057292655.html

13) タリアセン夫人 (PART 2 OF 3) : デンマンの書きたい放題 「僕も、『軽井沢タリアセン夫人』を書いていた頃が懐かしいですよう。。。」 そういいながら、二人はHよりも感じるハグをしたのでした。 \(*^_^*)/ キャハハハ。。。 そう言う訳で、今夜は『軽井沢タリアセン夫人』を書き続けようと思います。
http://mblog.excite.co.jp/user/denman705/entry/detail/?id=12152430

14) 三姉妹(PART 1 OF 3) : デンマンの書きたい放題 それに小百合さんがクリスマスと正月に楽しんで読める記事を集めて『エマニエル夫人』特集を作りました。 思えば、「エマニエル夫人」のことで小百合さんが僕に質問したのは、意味のあることでした。 エマニエル夫人は、やっぱり軽井沢タリアセン夫人と
http://mblog.excite.co.jp/user/denman705/entry/detail/?id=11922718

15) 小百合の掲示板 2009年2月26日 … 『日活ロマンポルノ・軽井沢夫人』の高田美和さんもビックリしますよう! おそらく高田美和さんは“タリアセン”の … それで、美和さんは『日活ロマンポルノ・軽井沢夫人』よりも『軽井沢タリアセン夫人』の方が芸術的に、文学的に価値がある
http://members.multimania.co.uk/kato1720/sayuri3/tree.php?n=604

16) 小百合の掲示板 Re:『軽井沢タリアセン夫人』も心を込めて書き進んでいます。これは『ロマンポルノ第5部』の続きですよう。小百合さんのために一生懸命書いています。ありがとう! [さゆり] (01/21 11:51) │ └小百合さんにも、こういう人間的に、ほほえましい
http://members.multimania.co.uk/kato1720/sayuri3/tree.php?n=531

17) 名づけ 検索2010年3月3日 … ちなみにデンマンさんが名づけてくださった“軽井沢タリアセン夫人”を入れて検索してみたら、 区分マンション 、その子 … イーハトーブあるいはイーハトーヴォ 等ともと名づけた、キャパは小さめ、 軽井沢タリアセン夫人 の検索結果 約
http://naduke.iinaa.net/10/03/03/day_8.htm

18) 6月 名づけ2010年3月13日 … ちなみに、 女性には 年月には若手社会人向けビジネススクール 「相互支援スクール」を開講、 件中 件目 軽井沢タリアセン夫人 デンマンのブログ…。 2が5つ並んだ日に 2 = 鳥 = 白鳥の日 と名づけられたそうです~!
http://naduke.iinaa.net/10/03/13/day_1.htm

19) 軽井沢タリアセン – goo カテゴリー検索 3) 軽井沢タリアセンのクチコミ | 【デート通.jp】 – デートスポット『エマニエル夫人特集』 じゃあ、いつものように小百合さんが「軽井沢タリアセン夫人」として夢とロマンの人生が送れるように応援しています 。オススメデートスポット
http://210.173.171.102/life/04313/19006/69067/69475/69552/33883/site/http:$$www.karuizawataliesin.com$

20) デンマンさん後援会のトピック一覧 : 軽井沢タリアセン夫人 軽井沢タリアセン夫人 · 新規登録 · SNSについて · 利用規約 · プライバシーポリシー · 新着日記 · コミュニティ · お問い合わせ · ホーム · FC2 SNSについて · プライバシーポリシー · 利用規約 · お問合せ. Powered by FC2SNS
http://barclay.sns.fc2.com/exec/community/forum/list/1671/?sid=b1447f39a4642e36df0107539ce1940b6cf21e4f

2010年3月19日現在

『軽井沢タリアセン夫人 のGOOGLE検索結果』より

この上の記事には、どれにも私が登場しますわ。

だから、僕は前にも書いたのですよう。

何てぇ~。。。?

『小百合物語』はフィクションだと。。。

小百合。。。つまり、私はフィクションですか?

小百合さんも次の記事を読んだのでしょう?

『小百合さんはマジで居ないの?』

(2010年2月5日) 

ええ。。。読みましたわ。。。でも、イマイチ納得できませんでしたわ。

分かりました。。。では、小百合さんが納得できるように面白い統計を見せますよう。じっくりと見てくださいね。

これってぇ、何ですか?

だから、僕の Denman Blog を読みに来る前に、読者は上のようなキーワードで検索したのですよう。

その検索結果の中に記事を見つけてデンマンさんの Denman Blog へ飛んで行ったと言う事ですか?

その通りですよう。

それで、上の検索キーワードのリストがどうだとデンマンさんはおっしゃるのですか?

あのねぇ~、小百合さんが現実世界では実在していないという事は、ほとんどの人が理解している。だから、小百合さんを特定するために Denman Blog の記事を読みに行く人は居ない。それで、「小百合」が上のリストの中には現れない。

でも、私が軽井沢タリアセン夫人だと思っている人が居ますわ。

そうですよう。上のリストの中に現れた「軽井沢タリアセン 職員」という検索キーワードで検索した人は、明らかに軽井沢タリアセン夫人を特定しようとしている。「軽井沢タリアセン」で働いている「職員」の中に軽井沢タリアセン夫人が居るに違いないと思ったのかもしれない。

。。。でしょう?だから、私のことを「軽井沢タリアセン夫人」だと思っている人は居るのですわ。

でもねぇ~、これまでの『小百合物語』を読んできた人ならば、“軽井沢タリアセン夫人”は「軽井沢タリアセン」で働いていない事は百も承知ですよう。

そうですわ。。。だってぇ、私が“軽井沢タリアセン夫人”ですもの。。。私は「軽井沢タリアセン」で働いていませんわ。

そうですよう。その通りですよう。。。だから、もし、「軽井沢タリアセン 職員」という検索キーワードで検索した人が『小百合物語』を読めば、その人が探そうとしている女性は『小百合物語』の中には出てこないという事を知るのですよう。

つまり、“軽井沢タリアセン夫人”は「軽井沢タリアセン」で働いていないと言う事が分かるのですわね。

その通りですよう。。。そもそも、『小百合物語』の中で、小百合さんを“軽井沢タリアセン夫人”と命名したのは僕なのですよう。小百合さんは、言わばネットのアバターです。ネット上のキャラクターです。その小百合さんが“軽井沢タリアセン夫人”だから、軽井沢タリアセン夫人もネット上のキャラクターにすぎない。

でも、私が“軽井沢タリアセン夫人”だと思い込んでいる人はたくさん居ますわ。

そうですよう。検索すれば、上のリストの中に約 8,150 件現れるのだから。。。でも、その“軽井沢タリアセン夫人”は現実世界の女性ではないのですよう。

では。。。、では。。。、いったい私は誰なのでしょうか?

だから、ネットのアバターです。ネット上のキャラクターです。小百合さんをイジメようとしている現実世界の役人が、もし『小百合物語』の中に“軽井沢タリアセン夫人”を特定しようとしていたら、よっぽどの愚か者ですよう。

そうでしょうか?

だって、これまでに現実世界の役人が小百合さんに、このブログの『小百合物語』を持ち出した事があるのですか?

ありませんわ。

そうでしょう!。。。小百合さんをイジメようとしている現実世界の役人は、そこまで愚か者ではないからですよう。。。。うしししし。。。

でも、ネットで「軽井沢タリアセン 職員」という検索キーワードを入れて“軽井沢タリアセン夫人”を特定しようとした人が実際に居ますわ。

それはそうでしょう。日本語が分かる人がこの地球上に2億人ぐらい居るのだから、中には現実世界の人間とネットのアバターを区別できない人も居るでしょう。

つまり、ネットで「軽井沢タリアセン 職員」という検索キーワードを入れて“軽井沢タリアセン夫人”を特定しようとする人は異例だと、デンマンさんはおっしゃるのですか?

そうですよう。

その根拠でもあるのですか?

ありますよう。次のリストを見てください。

このリストが根拠なのですか?

そうですよう。。。Denman Blog では、少なくとも過去30日間に“床上手な女”が最もよく読まれている。。。ダントツです!。。。しかし、明らかな事だけれど、“床上手な女”を特定するために読みに来たわけじゃない。

。。。で、何のために“床上手な女”を読んだのですか?

“床上手な女”ってぇ、いったい、

どのような女なのだろうか?

『床上手な女の7つの見分け方』

好奇心ですよう。男も女も好奇心から読みにやって来た。

。。。で、もし“軽井沢タリアセン夫人”を特定する目的ではない人が、検索結果のリストから記事を読むとしたら、その人は、いったいどのような興味を持って読むのですか?

全く同じような興味を持つと思いますよう。つまり。。。

“軽井沢タリアセン夫人”ってぇ、いったい、

どのような女なのだろうか?

。。。で、記事を読んで、読者の方々は“軽井沢タリアセン夫人”がどのような人だと思うのですか?

40代とは思えないような可愛らしい手紙を書く女だと、感動して読むのですよう。うししししし。。。

前略

バレンタインデーに

間に合うように

送るつもりでしたが、

もしかすると

月末に着くかもしれません。

とことんフルーティ!MINTA

LOTTEのチェリーミントガムは

最近、気に入って、

カバンに入れて

持ち歩いてます。

デンマンさんの

迷惑そうな顔が

思い浮かびます。

でも、1年に一度ぐらいは

女の子の気持ちになって

ルンルン気分で

スキップしながら

チェリーミントガムでも

かんでみてくださいね。

うふふふふ。。。

うららかな春のバンクーバーの街を

歩きながら。。。

また、フードストアに向かう

買いものついでに。。。

それから、思いつくままに

カップヌードルや、即席うどん

おそば、焼きそばを入れました。

日本の味を懐かしみながら

食べてみてくださいね。 

では。。。

早々

小百合より

2010年2月3日


『愛と夢のチョコ』より
(2010年3月7日)

つまり、“軽井沢タリアセン夫人”を特定する目的で読む人は極めて少ないとデンマンさんはおっしゃるのですか?

もちろんですよう。“床上手な女”を読みに Denman Blog に来た人は、“床上手な女”を特定するために読みに来たわけではない。それと同じ事です。

そうでしょうか?

あのねぇ、中には、“軽井沢タリアセン夫人”と聞いただけで。。。、あるいは目にしただけで興味をそそられる人が居るのですよう。

どうして、そのような事が分かるのですか?

次の統計を見てくださいよう。

この統計がどうだとデンマンさんはおっしゃるのですか?

だから、3月5日に Denman Blog の『軽井沢タリアセン夫人の夢とロマン (2008年5月10日)』を読んだ人が居るのですよう。このタイトルも上の「人気記事」リストの中に出ています。

デンマンさんが記事の中で“軽井沢タリアセン夫人”と何度も書いたからですわ。

つまり、僕の他の記事を読んで“軽井沢タリアセン夫人”で検索して上の記事を読んだと小百合さんは言うのですか?

そうですわ。

実は違うのですよう。『軽井沢タリアセン夫人の夢とロマン (2008年5月10日)』という記事は2年前に書かれたのだけれど、Denman Blogには、2週間前に掲載したのです。

検索エンジンには載ってない、と言うのですか?

その可能性が強い。

でも、断定できないのでしょう?

断定できないけれど、検索エンジンで検索して読みにやって来たのではないと言う証拠がある。

どのような証拠ですか?

上の統計をもう一度見てください。次のように書いてある。

リファラ


twitter.com/home

つまり、ツイッターのつぶやきを見て『軽井沢タリアセン夫人の夢とロマン (2008年5月10日)』を読んだとデンマンさんはおっしゃるのですか?

その通りですよう。

でも、誰がツイッターで“軽井沢タリアセン夫人”の事をつぶやいたのですか?

だから、僕ですよう。うししししし。。。

。。。で、その証拠でもあるのですか?

どうせ、そのように言われるだろうと思って、僕も証拠探しに過去の記録を調べてみました。見てください。http://twitter.com/denman705 をブラウザの小窓に入れてクリックすれば、僕のすべての呟きを見ることができます。

あらっ。。。デンマンさんは、ツイッターで遊んでいたのですか?

忙しくってツイッターで遊んでいる暇などないですよう。

でも、つぶやいているではありませんかァ~?

あのねぇ~、僕の記事が投稿されると自動的に書き込まれるようになっているのですよう。上の記録で僕が実際に手を加えているのは4つです。「手書き」と「半自動」と書いてあるつぶやきは、僕が手を加えているのです。

あとは、コンピューターが自動的につぶやいている、と言う事ですか?

その通りです。

。。。で、なぜ“軽井沢タリアセン夫人”の事をつぶやいたのですか?

つぶやきに行ったのではなくて、僕をフォローする人が増えたというメールを受け取ったので確かめに行ったのですよう。

つまり、11人目の follower を確認するために見に行ったのですか?

そうです。。。で、せっかく来たのだからと思って“軽井沢タリアセン夫人”の事をつぶやいたのですよう。そのことがあったので、Denman Blog の統計に“軽井沢タリアセン夫人”を見た時に、ピンと来たわけですよう。

でも、つぶやきではなくて検索して見に行ったということだって考えられるでしょう?

そう言われるだろうと思って、僕がつぶやいた時間に他の誰かが記事を読んでいるだろうか?。。。そう思って確かめました。

そのようなことまで確かめられるのですか?

アクセスログを見れば確かめることができるのです。ちょっと、その記録を見てください。

これを見ると3月5日の午後5時の時間帯に3人がアクセスしているのですよう。その一人が午後5時半に僕のつぶやきを読んで、Denman Blog の 『軽井沢タリアセン夫人の夢とロマン (2008年5月10日)』を読んだという事が分かるのです。

matsuyou さんが読んだのでしょうか?

彼女は僕の記事を読んでいません。

どうして分かるのですか?

matsuyouさんは Twittelator というサイトで se8321 さんと 代官山のロバのことを話している真っ最中で、僕のつぶやきを見たとしても覗きに行く暇がありませんでしたよう。

じゃあ、 nobi さんですか?

matsuyouさんよりは nobi さんの方が可能性があります。でもねぇ二人とも、おそらく僕の記事を読んでいません。

どうして分かるのですか?

nobi さんは Twittie というサイトでつぶやいていたのですよう。多分、僕のつぶやきは表示されていないはずです。

なぜ。。。?

つぶやいている人のスクリーンには、本人とフォローしている人のつぶやきしか見えないのが普通です。

matsuyouさんも nobi さんも デンマンさんをフォローしていないのですか?

フォローしてません。だから、Twitter のつぶやき画面には僕のつぶやきは表示されてないはずです。

じゃあ、いったい誰がデンマンさんのつぶやきを見たのですか?

次のリンクをクリックすると世界中のすべての人がつぶやいているのが見れる。

http://twitter.com/public_timeline

英語でつぶやいている人が多いのでしょう?

そうですよう。だから、日本語が分かる人にとっては、“軽井沢タリアセン夫人”が表示されると目立つのですよう。

それで飛びついてデンマンさんの記事を読んだのですか?

その通りです。

【卑弥子の独り言】

ですってぇ~。。。
あなたはツイッターで遊ぶことがありますか?
ええっ?。。。あたくしですか?
源氏物語の研究に忙しくってぇ、ツイッターで遊んでいる暇がありませんわ。
おほほほほほ。。。

でも、鳩山首相もツイッターを始めたのですわ。

こうして今年の1月から始めたのでござ~♪~ますわ。
だから、あなたもツイッターを始めると、運がよければ鳩山首相とツイッターで会話ができるかも?

とにかく、あさっても興味深い話題が続くと思いますわ。
あなたも、またあさって読みに戻ってきてくださいましねぇ。
では。。。

 
メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に別荘を持つことを

夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

『デンマン批判 (2009年5月8日)』

『好ましい批判 (2009年5月12日)』

『立派な反面教師 (2009年5月29日)』

『社会的自我の欠如 (2009年5月30日)』

『原人ブームと漢字馬鹿 (2009年6月5日)』

『また、オマエか! (2009年7月3日)』

『成りすまし馬鹿 (2009年7月5日)』

『バンクーバーの寒中水泳』

『大阪の歴史馬鹿(2009年9月22日)』
 
『「蒲団」と「田舎教師」(2009年9月24日)』

『卑弥子さんの存在感(2009年9月26日)』

『ロマンとデジャヴ(2009年9月28日)』

『夫婦風呂(2009年9月30日)』

『露悪趣味(2009年10月2日)』

『カプリ島と香水(2009年10月10日)』

『小百合さんの香水10月14日)』

『プッタネスカ(2009年10月18日)』

『国敗れて山河あり(2009年10月22日)』

『鰻重と阿波踊り(2009年10月26日)』

『人のための医療(2009年10月30日)』

『病める日本(2009年11月5日)』

『住めば都(2009年11月15日)』

『猫ちゃんの出迎え(2009年11月17日)』

『名物先生(2009年11月19日)』

『ぶんぶく茶釜(2009年11月21日)』

『ゴダイヴァ夫人のチョコ』

こんにちは。ジューンです。

あなたはツイッターでつぶやいてますか?

ツイッターではよく使われる

独特のシンボルがありますよね。

@ はその一つです。

@denman705 と書いて呟きをその後に書くと、

「デンマンさん、読んでね」という意味です。

確実に相手が読んでくれるとは限りません。

もし、相手があなたをフォローしていなければ、

相手が Twitter.comのサイトの

右メニューにある「@あなたのユーザー名」を

クリックしない限り、気づきません。

だから、あなたも定期的に

あなた向けのつぶやきをチェックしましょう。

ところで、英語の面白い話を集めました。

時間があったら覗いてみてください。

■ 『あなたのための愉快で面白い英語』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。