愛とロマンとダイエット


  
 
2012年7月11日 (水曜日)
 
 
愛とロマンとダイエット
 
 

[541] Re:
小百合さん、元気かいな?

肺がんじゃないと思うけれど、

心配してるよ。

心境の変化かな?

連絡待ってるよ。

Name: sayuri E-MAIL
Date: 2009/01/16 14:44
(バンクーバー時間: 1月15日 午後9時44分)

はい すいません
昨日も忙しく 今朝もパソコン開けられなかった。
風邪も治って、お酒を10日もやめてます
2008年の秋は一番太っていた。
でも 少しずつ体重も減ってきて
あと 3キロぐらい 減らす予定です。

父がいなくなってから ずいぶん飲んでましたから
ごめんね これから 市役所いってきます。
あとーで ビーバーランド 開きますから、
でも明日は子供がいるし
来週かな?


『ロマンとダイエット』より
(2009年1月19日)

小百合さんが元気そうなので安心しましたよう!
ば~(おばあさん)に「でがんす」だと呼ばれていた小百合さんを
お父さんが何かと心配していた気持ちが分かりますう。

【デンマン注】:

「でがんす」と言うのは、家にじっとしていないで、しょっちゅう出かける人のこと。
小百合さんのおばあさんが、そう言っていたらしい。
栃木県の方言かも?

いい機会だからネットで調べてみたら、庄内地方と広島県にこの方言がありました。
東広島市名物には「がんす饅頭」と言うのがあるらしい。
その特徴は、まんじゅうの皮に、たっぷりと入った蜂蜜。
そのおかげで、冷めてもまんじゅうの皮が柔らかくて、とても美味しいらしい。
この「がんす」とは、広島の古い方言の一つで、「~です」という意味。
使い方としては、
おはようがんす。→おはようございます。
そうでがんす。→そうです。
ありがとがんした。→ありがとうございました。
おしんどがんしょう。→お疲れでしょう。

僕は、落語でこの言葉を覚えた。
題目は忘れたけれど、
太鼓持ち(幇間)がこの言葉を頻繁に使うのでした。

しかし、「でばんす」が「しょっちゅう出かける人」と言う意味で使われている、と言うのはネットでは出てこない。

小百合さんは行動派だからね。
とにかく車を乗り回してどこへでも出かけて行く。
外国まで行くのだから、
お父さんも何かと心配したのでしょうね。

男親って女親よりも心配性なのですよね。
ウチのオヤジもそうでした。

お袋は、“なるようになる”と言うところがあって、
ひとたび送り出すと、あまり心配しなかった。

それでも、長男の僕が下宿生活するようになって
初めて家から出て行ったときには、
急に寂しくなって
押入れに頭を突っ込んで、しばらく泣いていたと言ってましたよう。
うしししし。。。
母親には、巣立つ息子を見送る時の、そのような寂しさがあるのでしょうか?

小百合さんも長男が巣立つ時には、押入れに頭を突っ込んで泣くのでしょうか?
ちょっと想像できないけれど、
小百合さんは意外に母性本能が強いから、泣くでしょう!

2008年の秋は一番太っていた。
でも 少しずつ体重も減ってきて
あと 3キロぐらい 減らす予定です。

小百合さんは平均的な日本人の40代の女性と違って
このようにスノボするのですよう。

現在の小百合さんは、ちょうどこれと同じ体型でしょう!
運動でエネルギーを使う幸代さんは、3キロ体重を減らすより
あと10キロぐらい太ってもいいのですよう。

マジで。。。!!

あとーで ビーバーランド 開きますから、
でも明日は子供がいるし
来週かな?

小百合さんが無意識のうちに「ロマンポルノ第5部」を読むのを避けているのが感じ取れますよう。

ヤ~らしい事が嫌いな小百合さんには読むのがしんどいのだよねぇ~
分かりますよう。
でもねぇ、レイチェルさんの、ためになる面白い話しが今回もあるんだよう!
だから、小百合さんも楽しみながら、知らなかった“女の一生”の人生勉強ができますよう。

それに、小百合さんの理想の体型を、例によって僕がコラージュしましたからね。
小百合さんの理想の体型とは。。。?

きっと、ふ~♪~ん。。。と思いながら、小百合さんは、しばらくの間じっと目を凝らして見続けること、間違いありません。

今、楽しみながらコラージュして作っているところです。
うしししし。。。
そういう訳だから、楽しみにして待っててね。

まだ、「ロマンポルノ第5部」はビーバーランドのフォーラムにアップロードしていません。

1月20日までには出来上がるでしょう。
小百合さんのため、誤字脱字が無いように一生懸命に見直しているところです。
面白く、楽しく読めるように、
愉快な、かなりエロチックな写真もいくつか貼り付けますよう。
もちろん、小百合さんの理想の体型も登場します。

じゃあ、楽しみにして待っててね。
ありがとう!

日本時間:
 2009年1月17日午前9時28分
バンクーバー時間:
 1月16日 (金曜日) 午後4時28分


『ロマンとダイエット』より
(2009年1月19日)

デンマンさん!。。。あらぁ~。。。上の画像は、あたくしの理想の体型でござ~♪~ますか?

そうですよう。小百合さんの理想の体型を作ったので、卑弥子さんのも作っておかないと、あとでまたギャアギャア騒がれると思ったので、仕方なしにコラージュして作ったのですよう。どうですか?気に入りましたか?

おなかの辺りが引き締まってカッコがいいですわぁ~。あたくしも小百合さんのように、あと3キロ体重を減らそうと思っているのでござ~♪~ますわ。

しかし、どうして3キロにこだわるのですか?3キロぐらい減らしたって、大して変わりがないでしょう。。。

気分の問題でござ~♪~ますわ。

気分の問題って。。。どういうことですか?

だから、自分の予定通りに減量できれば、気分がいいのですわよう。それに、きれいになったと言う充実感が得られるのでござ~♪~ますわ。自信も付くのですわ。それで、ビキニになって人前にも出られるのでご~♪~ますわ。

2008年の元旦にバンクーバーの寒中水泳に参加した時にも、あたくしは5キロほど減量したのでござ~♪~ますわ。そうでなければ、このようなレースクイーンの格好ができなかったのですわ。

しかし、それ程、気にする事はないと思うけれどなぁ~

どうしてでござ~♪~ますか?

だってぇ、写真の中の女性を見たって、かなり太っている人だって居るでしょう。真ん中に居る女性は、いかにも均整が取れて見事な肉体を持っているけれど、その左に居る紺のワンピースの水着を着ている女性などは、どう見ても体重が80キロぐらいありそうですよう。でも、人前で水着になって楽しそうに参加しているではないですか!

それはバンクーバーだからですわ。日本の海水浴場に行ったら、そのような太った人はまず居ませんわ。

そうかなぁ~?

デンマンさんは浦島太郎になってしまって、日本的な感覚が全く無くなってしまっているから理解できないのですわ。

しかしねぇ~、先日ロシアから来た女性と話していたら、ロシアでは体重80キロぐらいの女性は、太っているうちに入らない、と言うのですよう。確かに、体重80キロぐらいの女性ならば、夏、イングリッシュベイの浜辺を歩いたって、水着になって日光浴している女性の中にたくさん見つけることができますよう。

それで、ロシアでは太っている人って、どの程度の体重の人の事を言うのでござ~♪~ますか?

120キロ以上だってぇ~

マジでござ~♪~ますか?

僕だって話を聞いて驚いたよう。だから、僕は尋ねましたよう。どうして120キロなのかと。。。?

そうしたら、そのロシア人の女性は何と答えたのでござ~♪~ますか?

一つの体重計で計れるのが120キロまでだってぇ~。。。それで、僕は、それ以上体重のある人はどうやって計るの?。。。そう聞いてみたのですよう。

そしたら、何と答えたのでござ~♪~ますか?

2つの体重計にまたがって乗って、出た数字を合計するんだってぇ~。。。うしししし。。。

それってぇ、マジでござ~♪~ますか?

でも、良く考えてみたら、そうやって計ることもできると思ってねぇ。

あたくしは、それって冗談だと思いますわ。

でもねぇ、日本人の女性は体重を気にしすぎますよう。確かに僕は浦島太郎になってしまっているからかもしれないけれど、60キロぐらいの女性に出会っても太っているとは思いませんよう。

だから、デンマンさんは浦島太郎なのでござ~♪~ますわ。日本人の女性で体重が60キロあったら、恥ずかしくって人前では言えませんわ。

それはねぇ~、日本人のミーちゃんハーちゃんがまだ国際化していないからですよう。海外を見て歩けば、体重が60キロある女性は太っているうちに入りませんよう。

。。。んで、小百合さんの理想の体型は、どうなったのでござ~♪~ますか?

この上の写真ですよう。

この写真ならば、あたくし、前にも見ましたわ。デンマンさんが新しく作ったのですから、これではないはずでござ~♪~ますわ。

あのねぇ~。。。新しく作ったのはヘアヌードだから、ここでは見せる事ができないのですよう。

つまり、それを「ロマンポルノ第5部」で小百合さんに披露するのでござ~♪~ますか?

そうですよう。うしししし。。。

うしししじゃござ~♪~ませんわ。他の人ならばともかく。。。『小百合物語』のホステスを務めているあたくしには見せてくださいな。

分かりました。あとでね。。。あとで卑弥子さんにメールで送りますよう。

メールじゃなくって、あたくしにも「ロマンポルノ第5部」が読めるようにしてくださいな。

でも、卑弥子さんはヤ~らしのが嫌いなんでしょう?

そうですわ。しかし、デンマンさんは次のように書いていましたわ。

ヤ~らしい事が嫌いな小百合さんには読むのがしんどいのだよねぇ~
分かりますよう。
でもねぇ、レイチェルさんの、ためになる面白い話しが今回もあるんだよう!
だから、小百合さんも楽しみながら、知らなかった“女の一生”の人生勉強ができますよう。

あたくしも知らなかった“女の一生”の人生勉強がしたいのでござ~♪~ますわ。

あのねぇ~、卑弥子さんの悪い癖ですよう。人がもらうものは、何でももらいたがるし、人が見るものは何でも見たがる。それに、人の読むものも何でも読みたがる。。。どうして「源氏物語」にこだわって、もっと真剣に研究に取り組まないのですか?

いつも、いつも同じ事ばっかりしていると疲れるのですわ。飽きてしまうのですわ。退屈して嫌気がさしてくるのでござ~♪~ますわ。だから、こうして『小百合物語』のホステス役も引き受けたのでござ~♪~ますう。

だから、そのホステス役だけで充分でしょう。。。それなのに卑弥子さんは、どこにでも顔を出したがるのですよう。んも~~

デンマンさんが、あたくしをこき使うからですわ。

そうじゃないでしょう!。。。卑弥子さんが、どこにでも顔を出したがるからですよう。あなたは、ネットでは有名人になってしまったのですよう。

そうかしら。。。?

とぼけないでくださいよう。GOOGLEで“卑弥子”と入れて検索してくださいよう。2009年1月17日午後3時現在で 9、930件見つけることができたのですよう。1万近いのですよう。

あたくし以外にも“卑弥子”と名乗る人が居るのでござ~♪~ますわ。

でも、それはネットでは脇役なのですよう。とにかく、トップファイブは橘卑弥子さんが独占しているのですよう。

つまり、あたくしが有名になると「ロマンポルノ第5部」を読んではいけないのでござ~♪~ますか?

いけません!

どうしてでござ~♪~ますか?

あのねぇ~、卑弥子さんは、京都の女子大学で「日本文化と源氏物語」を講義している橘卑弥子・准教授なのですよう。

そうですわ。源氏物語を講義している者は「ロマンポルノ」を読んではいけないのでござ~♪~ますか?

あのねぇ~、今でもロリエロキャラ卑弥子さんが7位に喰い込んでいるんですよう。検索結果を見てくださいよう。

卑弥子を入れてGOOGLEで検索した結果

1 – 7 of

about 9,930 for 卑弥子

1) 徒然ブログ:卑弥子さんの笑い話 – 卑弥子でござ~♪~ますわよゥ。 また出てきてしまいましたわぁ~ どうしてもあなたに …. 卑弥子さんが買いに行くので、 わたしが代わりに登場いたしました。 …
http://blog.livedoor.jp/barclay1720/archives/51409622.html – 21k

2) 徒然ブログ:会い残る別途 – 試しにGOOGLEで“小百合さん 卑弥子”と入れて検索して御覧なさいよう。 … 1) 室生犀星と卑弥子さんと悪徳ブログ PART 1 OF 3 – デンマンのブログ – 小百合さんとの …
http://blog.livedoor.jp/barclay1720/archives/51382770.html – 19k

3) タグ / 卑弥子さんの長所と短所 – livedoor Blog(ブログ) – タグ名「卑弥子さんの長所と短所」に関するブログの記事をまとめています。あなたも参加することができます。
http://blog.livedoor.com/t/%C8%DC%CC%EF%BB%D2%A4%B5%A4%F3%… – 39k

4) 卑弥子の何でも屋風呂具 – 卑弥子が顔を出す記事をすべて網羅したブログです。 … 軽井沢; 室生犀星; ざ; 谷; デンマンさん; ォ; ア; 小百合さん; うし; 写真; 世界; 卑弥子さん; 小百; 女性 …
http://www.edita.jp/himiko/ – 77k

5) 卑弥子さんの笑い話 – 卑弥子が顔を出す記事をすべて網羅したブログです。 … 卑弥子でござ〜♪〜ますわよゥ。 また出てきてしまいましたわぁ〜 どうしてもあなたに …
http://www.edita.jp/himiko/one/himiko2970805.html – 38k

6) 卑弥子の空間 – 関心空間 – から芋蔓式に広がる“!”に 変えていく楽しみ・悦びを ここで味わっていきたいです。
http://www.kanshin.com/user/18047 – 23k

7) 美しく散れ 【やられキャラレビュー … – 2007年5月4日 … 【やられキャラレビュー】卑弥子 ブラックエンジェルズ(ジャンプコミックス … 悪魔憎涅巣を統括するロリエロキャラ卑弥子さんを今回はご紹介。 …
http://suikihi.6.dtiblog.com/blog-entry-82.html – 26k

(2009年1月17日午後3時現在)


『卑弥子を入れてGOOGLEで検索した結果』より

この結果を見ると、卑弥子さんにも想像がつくでしょう?つまり、卑弥子さんが「ロマンポルノ」を読み始めて、「ロマンポルノ」と“卑弥子さん”が結びついてしまうと、「日本文化と源氏物語」を講義している十二単を着ている卑弥子さんのイメージが次のようなエロキャラのイメージに変わってしまうのですよう。

卑弥子さんだって、このようなイメージで登場したくないでしょう?

もちろんでござ~♪~ますわ。

だから、僕は卑弥子さんに「ロマンポルノ」を読んで欲しくないのですよう。読んでもいいけれど、活字にならないように読んでくださいね。僕の記事に「ロマンポルノ」を読む卑弥子さんが出てくると、現在、トップファイブを独占している“「日本文化と源氏物語」の卑弥子”さんが“エロキャラ卑弥子”さんに追い抜かれてしまう。つまり、格調高い王朝文学研究者がエロキャラになってしまうのですよう。卑弥子さんだって、そうなりたくないでしょう?

でも。。。でも、それならば、どうして小百合さんは「ロマンポルノ」を読んでもいいのでござ~♪~ますか?

あのねぇ~、小百合さんは次のように書いていたのですよう。

小百合さんは1982年に

製作された

日活ロマンポルノ『軽井沢夫人』

のことを知ってた?

当時、清純女優として知られていた高田美和さんが初めて脱いで大胆なセックスシーンを見せたので話題になった映画です。
美和さんは当時35歳でした。

1982年と言うと、小百合さんは17歳。
花も恥らう館林女子高の2年生!

中学生のときに『エマニエル夫人』を観て
感銘を受けた小百合さんでした。
『軽井沢夫人』と聞けば、小百合さんにとって聖地の軽井沢の夫人のことだから、無関心では居られなかったでしょうね?

実は、小百合さんが近いうちに“軽井沢夫人”になるので、僕はこの日活ロマンポルノを懐かしく思い出したのですよう。

なぜ、小百合さんが日活ロマンポルノ『軽井沢夫人』のことを知っているような気がしたのか?
なぜなら、次の小百合さんの“軽井沢婦人”についてのメールを読んだからです。
 

小百合物語は 終わるの?
それで、軽井沢物語が始まるの?

でも、 やっぱ 「軽井沢婦人」 ではタイトルが やらしーから
軽井沢日記 とか 紀行 とか?
他のタイトルにしたら?

小百合が 軽井沢で遊んでるのを だれも喜ばないし、
今まで覗いて くれた人達が ブログから 離れてしまうよー


『やらしい軽井沢夫人』より
(2008年7月7日)

つまり、小百合さんは「軽井沢婦人」とか「軽井沢夫人」という言葉に、“やらしー”イメージを先入観として持っている。それは多分、かつて日活ロマンポルノとして『軽井沢夫人』というポルノ映画が作られたことと関係していると思うのですよう。

それで。。。?

でも、小百合さんは現在、軽井沢に別荘を持って、間違いなく“軽井沢夫人”のお仲間になってしまっている。

それで。。。?

だから、いつまでもヤ~らしい“軽井沢夫人”のイメージを小百合さんに持っていて欲しくない。僕は、そう思っているのですよう。

だったら、小百合さんが「ロマンポルノ」を読めば、ますます悪いイメージを持ってしまうではござ~♪~ませんか?

その悪いイメージを打ち砕くために、僕は『新・軽井沢夫人』を書いているのですよう。

。。。んで、その新しい「ロマンポルノ」を小百合さんに読ませようとしてデンマンさんは、あの手この手を使って説得しているのでござ~♪~ますわね?

実は、小百合さんは「ロマンポルノ第4部」まで読んできたのです。

でも、あんまりヤ~らしいので、小百合さんは読むのを嫌っているのでござ~♪~ますわね?

実は、小百合さんは、少しづつヤ~らしいイメージから抜け出しているのですよう。

“デンマンさん!

わたし、ロマンポルノ

好きじゃないのよう”

分かってます。分かってます。
でもねぇ~ 小百合さんが軽井沢のことを知れば知るほど、人生に充実感がもてるように
僕が書いた「ロマンポルノ」を読めば、
人生に、さらなる充実感を持てるようになるのですよう!

小百合さんも言っていたでしょう?

“レイチェルさんの話は

面白かった。

知らない事ばかりだった。

ためになったわ。”

そうなのですよう。
レイチェルさんの話のように充分に愛し合っていると
女性ホルモンの分泌がさかんになり、
いつも豊富に血管に放出されて、
免疫力は上がって
風邪を引くことはまれになり、
慢性痛は消え去り、
小百合さんの人生は、
さらにルンルン気分になるのですようゥ。

この昼間から風邪を引いたので“もう寝ます”なんて言わなくても済むようになるのですよう。
うしししし。。。

そういう訳だから、『ロマンポルノ第5部』をしっかり読んでね。
今夜、書き上げるつもりですよう。
でも、アップロードするのは1月12日の月曜日にしますう。

(デンマン注: 実は、まだアップしてません。1月20日の予定。)

2月になったら『新・軽井沢夫人』を書きあげて、
アップロードしますう。

小百合さんのために一生懸命に書きますからね。
真心込めて。。。

1月13日には『ニューグランド ロッジ』の続きを書きますよう。
期待して待っててね。

じゃあね。

日本時間:
 2009年1月9日 午後5時49分
バンクーバー時間:
 1月9日 (金曜日) 午前0時49分


『ロマンとダイエット』より
(2009年1月19日)

それ程ためになるのだったら、あたくしもぜひ読みたいですわ。

だから、卑弥子さんが読むと“エロキャラの卑弥子”になってしまうのですよう。

だったら、小百合さんだって“エロキャラの小百合”になってしまうではござ~♪~ませんかア!

小百合さんは、そうなりません。

なぜでござ~♪~ますか?

なぜならば、“ヤ~らしいのがイヤだ、イヤだ”といつも口に出して言っているからですよう。でも、卑弥子さんの場合には箱根の強羅温泉で過激な事をするような人だと言う事をほとんどの読者は知っているので、“十二単の卑弥子”と“エロキャラの卑弥子”は紙一重(かみひとえ)なのですよう。

■ 『卑弥子さんの過激なエピソード』
  【ルート66のフライと小百合さん】 (2007年11月28日)
 

【卑弥子の独り言】

ですってぇ~。。。

“天才と馬鹿は紙一重”

そうゆう諺はありますわ。
でも、“十二単の卑弥子”と“エロキャラの卑弥子”は紙一重なんて、聞いたことがござ~♪~ませんわ。
デンマンさんは、とにかく、あたくしから「ロマンポルノ」を遠ざけたいのですわよう。
あたくしは、絶対に差別されていますう。

なんとかして、あたくしもレイチェルさんのお話を読みたいものですわ。
とにかく、興味深い話題が続きますゥ。
どうか、あなたもまたあさって、読みに戻って来てくださいね。
じゃあ、またねぇ。。。

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に

別荘を持つことを夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

こんにちは。ジューンです。

“天才と馬鹿は紙一重”

日本では、よく耳にしますよね。

あなただって聞いた事があるでしょう?

もちろん外国でも

似たような諺がたくさんありますわ。

ところで、英語では何と言うのでしょうか?

考えてみた事がありますか?

次のように言えるでしょうね。

There is only a thin line

between genius and stupidity.

“天才と狂気は紙一重”

これは次のように言います。

There is only a thin line

between genius and insanity.

ところで、英語の面白いお話を集めました。

時間があったら覗いてみてくださいね。

■ 『あなたのための愉快で面白い英語』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。

コメント / トラックバック23件 to “愛とロマンとダイエット”

  1. 虹のかなたに « Denman Blog Says:

    […] ■ 『愛とロマンとダイエット』 […]

  2. 小さな親切 « Denman Blog Says:

    […] ■ 『愛とロマンとダイエット』 […]

  3. 病院を批判する意味ある? « Denman Blog Says:

    […] ■ 『愛とロマンとダイエット』 […]

  4. おいしいぬくもり « Denman Blog Says:

    […] ■ 『愛とロマンとダイエット』 […]

  5. ひねくれた大人 « Denman Blog Says:

    […] ■ 『愛とロマンとダイエット』 […]

  6. 虹のかなたの奇跡 « Denman Blog Says:

    […] ■ 『愛とロマンとダイエット』 […]

  7. 虹のかなたから生還 « Denman Blog Says:

    […] ■ 『愛とロマンとダイエット』 […]

  8. 義理チョコと十三夜 « Denman Blog Says:

    […] ■ 『愛とロマンとダイエット』 […]

  9. 愛のゼフィルス « Denman Blog Says:

    […] ■ 『愛とロマンとダイエット』 […]

  10. 義理チョコと本命チョコ « Denman Blog Says:

    […] ■ 『愛とロマンとダイエット』 […]

  11. 肥後ずいきと洲浜 « Denman Blog Says:

    […] ■ 『愛とロマンとダイエット』 […]

  12. 北本と洲浜 « Denman Blog Says:

    […] ■ 『愛とロマンとダイエット』 […]

  13. 小百合さんお呼びですよ « Denman Blog Says:

    […] ■ 『愛とロマンとダイエット』 […]

  14. ワンワンちゃん « Denman Blog Says:

    […] ■ 『愛とロマンとダイエット』 […]

  15. 熊谷駅中のベーグル | Denman Blog Says:

    […] ■ 『愛とロマンとダイエット』 […]

  16. 軽井沢タリアセン夫人のバレンタイン | Denman Blog Says:

    […] ■ 『愛とロマンとダイエット』 […]

  17. バレンタイン届いた? | Denman Blog Says:

    […] ■ 『愛とロマンとダイエット』 […]

  18. 小百合さんと幻想のルビー | Denman Blog Says:

    […] ■ 『愛とロマンとダイエット』 […]

  19. 味もめん | Denman Blog Says:

    […] ■ 『愛とロマンとダイエット』 […]

  20. 福豆と軽井沢タリアセン夫人 | Denman Blog Says:

    […] ■ 『愛とロマンとダイエット』 […]

  21. 行田中央総合病院 | Denman Blog Says:

    […] ■ 『愛とロマンとダイエット』 […]

  22. 病院の悪い評判 | Denman Blog Says:

    […] ■ 『愛とロマンとダイエット』 […]

  23. 名物先生と斜陽日本 | Denman Blog Says:

    […] ■ 『愛とロマンとダイエット』 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。