タリアセン夫人に導かれて


   
2010年3月13日 金曜日
 
 
タリアセン夫人に導かれて
 
 

デンマンさん。。。今日も私をお呼びですか?

なんだか、いやいや小百合さんは出てきますねぇ~。

だってぇ私は、このような晴れがましい所は苦手なのですわ。

別に晴れがましい所じゃないですよう。

でも、日本語が分かるたくさんのネット市民の皆様が見ているのですもの。。。うふふふふ。。。

あのねぇ~、別に小百合さんが大勢の人と顔を合わせるわけじゃないのだから、気軽に構えて僕とダベッていればいいのですよう。

でも、こうたびたび出て来ると卑弥子さんが僻(ひが)むと思いますわ。

僻みません。

デンマンさんは、どうしてそう断定なさるのですか?

あのねぇ~、卑弥子さんは中学時代の同級生とデートしているのですよう。

マジで。。。?

僕も信じられなかったのだけれど、1ヶ月ほど前に中学時代のクラスの同窓会に出たというのですよう。

初恋の人にでも出会ったというのですか?

良く分かりますねぇ~。

“同窓会不倫”という言葉もあるほどですから、同窓会で思わぬ恋の炎が燃え上ることってあるらしいですわ。

実は、その思わぬ恋の炎が燃え上ってしまったらしいのですよう。

マジで。。。?

僕だって、初め信じられなかったのですよう。

。。。で、今日はそのお話をするのですか?

いや。。。うしししし。。。まだ詳しい話を卑弥子さんから聞いてないのですよう。。。「なんらかの結果が出るまではデンマンさんにお話しするわけにはゆかないのでござ~♪~ますわ」と言って堅く口を閉ざしてしまうのですよう。

つまり、卑弥子さんも真剣なのですわね?

そうなのですよう。。。相手が妻子ある人なのか?独身なのか?。。。僕が尋ねても堅く沈黙を守っているのですよう。

それで、いつごろ結果が出るのですか?

全く分かりません。。。とにかく、待つ以外になさそうですよう。結果が出れば、卑弥子さんのことだから、こちらが聞きたくなくても、べらべらと話しまくりますよう。それまで待ちましょう。

それで、今日はタリアセン夫人のお話ですか?

そうですよう。

。。。で、タイトルの「タリアセン夫人」って誰ですか?

誰ですかってぇ~、小百合さんに決まっているでしょう。

でも、私はデンマンさんを導いたりしていませんわ。

いや。。。別に小百合さんが僕を導いたと言う話ではないのですよう。

じゃあ、上のタイトルはいったいどういう意味ですか?

だから、これから、その事を話そうと言う訳ですよう。そもそも、事の起こりは3月9日の午後4時58分(日本時間:3月10日午前11時58分)に僕が次のメールをもらったからです。

デンマンさんはBIGLOBEの会員なのですか?

そうです。僕はBIGLOBE ウェブリブログで次のようなブログを書いているのですよう。

『デンマンの書きたい放題言いたい砲台』

http://denman.at.webry.info/

(Powered by BIGLOBE ウェブリブログ)

今でもやっているのですか?

いや、2006年10月22日の『お休みのお知らせ』を最後に更新していないのですよう。

どうして。。。?

訪問者が少なかったので更新をやめてしまったのですよう。

でも、退会しないでブログは今でも持っているのですか?

そうです。いつか、また始めるつもりです。今のところ、ニュースレターをメールで受け取るだけです。

いつもBIGLOBEのニュースレターを読んでいるのですか?

時々読むのですよう。たまにブログのネタになるようなことが書いてある。

それで、上のメールでは、どこに注目したのですか?

次の箇所に興味を引かれたのですよう。

ツイッターの楽しみを広げる

情報サイト「ついっぷるナビ」開始

ジャンル別アカウント検索や、

事務局が選んだ便利ツールを紹介

やっぱり、ツイッターは最近流行なのですね?

そうなのですよう。使い道がありそうなのですよう。それで、メールの中の URL先へ飛んでゆきました。そのページをまず見てください。

あらっ。。。「注目アカウント」に鳩山首相が出てますわね。
 

鳩山さんは今年の1月に始めたばっかりなのですよう。

すでにフォローしている人が36万人近くいますわ。

やっぱり、一国の首相ともなると知名度が抜群ですよねぇ~。僕をフォローしている人は、たったの11人ですからねぇ~。。。日本国首相と世界のネット一市民の知名度の差を歴然と感じさせられますよう。うへへへへへ。。。

matsuyou さんを赤枠で囲っていますけれど、この人はデンマンさんの知り合いですか?

僕がフォローしている20人の内の一人なのですよう。

デンマンさんはmatsuyou さんを個人的に知っているのですか?

実は、全く知らない人なのですよう。クリエイターと書いてあるので初めて、この人の仕事が分かったのですよう。

ネットでどのように知り合ったのですか?

僕が Twitter に登録したら、自動的に 20人が 僕がフォローする人として割り当てられたのですよう。

この上の画像の中の“おともだち”がその20人ですか?

そうなのですよう。

つまり、デンマンさんが現在フォローしている20人は、全く未知の人たちですか?

マジで僕の知らない人たちです。。。うへへへへへ。。。ちょっと馬鹿馬鹿しいけれど、 Twitter に登録すると誰でも20人を「フォローしている人」として割り当てられるようです。

matsuyou さんをフォローしている人が 21万人近く居ますわね。

クリエイターのmatsuyou さんと言う人は日本では有名な人なのですか?

有名かもしれませんけれど、私の知らない人ですわ。

とにかく、このmatsuyou さんは呆れるほど活発につぶやいているのですよう。

どうして分かるのですか?

僕は1週間に1度か2度ぐらいしか つぶやきのサイトに行かないのだけれど、いつ行っても matsuyou さんはつぶやいているのですよう。よっぽど暇人なのかと、僕は呆れていたのですよう。うへへへへ。。。

これは2月3日に つぶやきサイトに行ったのだけれど、この時も matsuyou さんが盛んにつぶやいていましたよう。クリエイターと言うのは、つぶやくのが仕事なのだろうか?

まさかァ~。。。?

そうだよねぇ~。つぶやくのが仕事なんて、ちょっとありえないよねぇ。うへへへへへ。。。でもねぇ、そのうち 「つぶやきスパマー」が絶対出て来ると思うよう。 

そうでしょうか?

あのねぇ、やっぱり、Twitter の事務局でも「つぶやきスパマー」を警戒しているのですよう。

どうして分かるのですか?

僕がもらったメールには、次のように「つぶやきスパマー」を報告するリンクが貼られていたのですよう。

やっぱり、スパマーはどこにも居るのですわねぇ~。

金をもらってつぶやいているのは、「つぶやきスパマー」だけかもしれませんよう。うししししし。。。

それで、便利なツールが、見つかりました?

ありましたよう。たくさんありました。ちょっと見てください。

「便利ツール」タブをクリックすると、たくさんのツールが表示されるのですよう。

。。。で、デンマンさんは赤枠で囲んだツールが利用価値があると思ったのですか?

その通りですよう。僕はさっそくクリックして、そのページへ飛んでゆきました。

meyou.jp のメンバーになるには登録する必要があるのですか?

いや。。。登録する必要はありません。 Twitter にアカウントを持っているのであれば、メンバー・ネームを ログインの小窓に入れてクリックすれば、上のようにカレンダー形式で自分の呟きを見ることができるのですよう。

赤枠も青字も、すでに書かれてあったのですか?

赤枠と青字は僕が書き加えたものです。

『ん?タリアセン夫人?』

(2010年3月9日)

どうしてタリアセン夫人の記事が2つ出てくるのですか?

僕は、なるべく多くの人に読んでもらおうと、同じ記事をたくさんのブログに投稿しているのですよう。

一つの記事を投稿するだけでは物足りないのですか?

あのねぇ~、どうして僕が同じ記事をたくさんのブログに投稿するのか?それには訳があるのですよう。

どのような。。。?

たとえば、上のスクリーンには二つの『ん?タリアセン夫人?』が見えるけれど、二つの内、上のリンクをクリックすると次のような画面が表示される。

ページが見つからないと書いてありますけれど、デンマンさんは間違いなく投稿したのでしょう?

ちゃんと投稿したのですよう。下の URL を入れてクリックすればページを見ることができます。

http://denman705.exblog.jp/12278067/

どうして、へんてこな長い URL が入っているのですか?

実は、meyou.jp の画面のリンクは、次のように簡略化されている。

http://bit.ly/cXtNUk

この簡略化された URL が解読されると上の長たらしい URL になるのですか?

そうなのですよう。でも、exblog.jp では、そのような長たらしい URL を受け付けないのです。

その下の『ん?タリアセン夫人?』のリンクは、どうなのですか?

簡略化された URL は次のようになっています。

http://bit.ly/9T4OC4

これも最終的には解読されて長たらしい URL になるのですか?

そうです。FC2 の「次郎のブログ」では、解読された長たらしい URL も受け付けて次のようにきれいに表示されます。

あらっ。。。私とデンマンさんが出てきましたわねぇ~。うふふふふ。。。

最終的に、軽井沢タリアセン夫人に導かれて、こうして『ん?タリアセン夫人?』の記事を読むことができるのですよう。

。。。で、どうしてたくさんのブログに同じ記事を投稿するのですか?

ブログによっては、上で見たように表示しない場合があるのですよう。もともとの URL を入れれば見ることができるから、問題はないのだけれど、もし、たった一つの記事しか投稿していないとしたら、問題ですよう。

どうして。。。?

もし、その記事を投稿したブログのサーバがダウンしたとしたら、その記事はサーバが立ち直るまで、誰も読むことができない。

それで、そのような不具合が起こる事を考えて、デンマンさんは、たくさんのブログに同じ記事を投稿するのですか?

そうですよう。それでなくとも僕のブログは、これまでに丸ごと、何度も削除されましたからね。だから、一つだけ記事を書いて、それをただ一つのブログに投稿するなんて、とても考えられなかったのですよう。

【デンマンの独り言】

最近は、削除される事はほとんどなくなりました。
でも、信じられないような事が時々起こります。

realog.jp では、海外からのスパムを警戒するのか、スパム攻勢が激しくなると海外からのアクセスを禁止するのですよう。
僕はバンクーバーからアクセスしているので、現在、realog.jp のブログが更新できません。

so-net のブログもアクセスできません。
これはブログの担当者の対応がまずいのです。
今はどうか知りませんが、2年ほど前は技術的な事が全く分からない素人が対応に出ていたのです。
それ以来、アクセスできないで居ます。
2,3度メールの交換をしましたが、最終的に問題を解決できないで、うやむやになってしまいました。
呆れて、メールを出す気にもならなくなってしまい、そのままです。

http://blog.qlep.jp/blog.php/23010/

この上の qlep.jp のブログはアクセスできるのに投稿することができない。
全く不思議な不具合を起こしています。
1度か2度、メールを出しましたが返信がないので、そのままです。

wablog.com のブログも投稿はできても記事が全く表示されません。
アカウントは削除されていないのですが、管理人は僕のブログを事実上削除しようとしているのか?
ムカつきます。

「はてなダイアリー」では、強制的にプライベート・モードにされてしまい、僕以外の人は記事が読めません。
つまり、事実上の削除です。

要するに、このようなことが起こるので、一つの記事を書いて、その記事を唯一つだけのブログに投稿して安心していることなどできないのです。
あちらのペースにハマッタら、こちらの言いたいことは思うように公開できない。
だから、せめて同じ記事を常に最低3つのブログには投稿したいものです。
それが、これまでの僕の経験から得られた“ブログ生活の知恵”です。

とにかく、毎日2つづつの記事を投稿し続けるので、
暇があったら、あなたも毎日読みにきてくださいね。
できるだけ面白い記事を書くように努力しています。
もちろん、まずは、僕自身のために。。。
うへへへへへ。。。
では、また。。。

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に別荘を持つことを

夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

『お受験と教育ママ(2009年9月8日)』

『熊校の先生(2009年9月10日)』

『「田舎教師」再訪(2009年9月12日)』

『四季桜(2009年9月14日)』

『熊校の思い出(2009年9月16日)』

『「田舎教師」と行田(2009年9月18日)』

『小百合さんの存在感(2009年9月20日)』

『大阪の歴史馬鹿(2009年9月22日)』
 
『「蒲団」と「田舎教師」(2009年9月24日)』

『卑弥子さんの存在感(2009年9月26日)』

『ロマンとデジャヴ(2009年9月28日)』

『夫婦風呂(2009年9月30日)』

『露悪趣味(2009年10月2日)』

『カプリ島と香水(2009年10月10日)』

『小百合さんの香水10月14日)』

こんにちはジューンです。

あなたはツイッターをやっていますか?

すごいですよね。

最近は、どのページを見ても

ツイッターにつぶやけるようになっていたり、

また、ツイッターに関する話題が

ページのどこかに見えますよね。

ツイッターが野火のように広がってゆくのが

目に見えるようです。

あなたも、そのような印象を持ちませんか?

twitter は自動詞として使われると

次のような意味があります。

1) (鳥が)さえずる、高い声で鳴く

2) 甲高い声でぺちゃくちゃしゃべる

3) 興奮してクスクス笑う

4) 高い震え声で話す、歌う

5) 興奮して小刻みに震える

名詞として使う場合には

次のような意味になります。

1) (鳥などの)さえずり、甲高い鳴き声

2) ひどい興奮、動揺、うろたえ

3) ツイッター。ユーザーが140文字以内の

コメント(つぶやき)を投稿し合ってコミュニケーションする、

米国Twitter社によるミニブログサービス。
 

ところで、英語の面白い記事を集めてみました。

時間があったら次のリンクをクリックして

読んでみてくださいね。

■ 『あなたのための愉快で楽しい英語』

 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。