バーナビーと小百合さん


 

2008年11月18日 (火曜日)

 

バーナビーと小百合さん

 

(metrot8.jpg+sayuri5.gif)

Subj: RE: 長い電話お疲れ様でした。
Date: 01/10/2007 1:52:14 AM
Pacific Daylight Saving Time
日本時間: 10月1日 午後5時52分 
From: fuji@adagio.ocn.ne.jp
To: barclay1720@aol.com

長い電話お疲れ様でした。
良くわかりました。

経理をしなくてはいけない。
それも13年分。
誰にたのもうか?
レシートもなくてと迷って朝方まで寝られない夜が毎晩だった時、
デンマンさんと話して、ここまで経理が進んだことをホットしてます。

いくら 請求がきても カナダに納めるのならいいやと思いはじめました。 
バーナビーで夏休みを過ごすことは 毎年私の支えの時間でした。

あの古い家は、夏休みで休むというより
ペンキ、芝のクローバむしり、
りんごの木の手入れ、
玄関まで高く長い階段のペンキはがしや、
しばらくみがかないガラス、
シミだらけのじゅうたん、
BASEMENTはランドリーのホコリとくもの巣、
行けば、掃除ばかりの家に大変でしたが
また戻りたいと思っていました。

実父の病気に、もう自分勝手にしていては駄目だ。
と今年決意しました。

こんな私でも欲しい物があります。
別荘です。
場所は長野です。
買ったら元家主の藤田桃子さん夫婦も招きたいです。
よかったらデンマンさんも。

日本だったら、親をおいていくことなく、ゆけます。

でも、29才からバーナビーで夏休みを過ごすことができた事は
私の人生にとって良かったと思います。
ではまた。。。

小百合より


(sayuri3.gif)



(himiko22b.gif)

デンマンさん。。。小百合さんは夏休みを毎年カナダのバーナビーで過ごしたのでござ~♪~ますか?


(kato3.gif)

そうですよ。

10年間も毎年でござ~♪~ますかア?

9.11のテロがあった2001年には、お父さんが心配したらしくて、翌年やって来なかったけれど、ほぼ毎年、夏になると小百合さんと子供たちはバーナビーのディアレーク(鹿の湖)にやって来て1ヵ月半ぐらい涼しいカナダの夏を満喫したのですよ。

羨(うらや)ましいわぁ~

卑弥子さんも軽井沢のペンションで夏を過ごすのでしょう?


(karupen2.jpg)


(karupen3.jpg)

そうですわ。今年の夏はこのペンションで過ごしましたわ。

だったら、それ程羨ましがらなくてもいいじゃないですか?

だって。。。小百合さんはカナダのバーナビーですわぁ。。。あたくしは、まだカナダに行った事がないのでござ~♪~ますわ。それなのに、小百合さんは10年間も、ほぼ毎年夏をカナダで過ごしていたなんて。。。とっても、羨ましいですわぁ~~。

でもねぇ、人によっては、ただ単に涼しいカナダの夏を過ごすという避暑ではないのですよ。

でも、小百合さんだって日本のクソ暑い夏を避けてカナダまで行ったのでござ~♪~ますでしょう?

確かに暑い日本の夏から逃れるために行ったのだけれど。。。

他にも理由があるのでござ~♪~ますか?

上のメールを改めて読み返してみてねぇ、僕は小百合さんが、ただ避暑をするためだけに軽井沢で別荘を持ちたいと考えているのではないと思ったのですよ。

どうしてですか?

バーナビーで夏休みを過ごすことは小百合さんにとって心の支えだったと書いてあるでしょう?

ええ。。。確かに。。。

実はお父さんが病気になって、それでバーナビーに毎夏行くことを断念したのですよ。でもねぇ、残念ながら、僕とメールをやり取りしている最中にお父さんが亡くなってしまったのですよ。本来ならば軽井沢に別荘を持って、お父さんと一緒に行きたかったのですよ。でも、お父さんは亡くなってしまった。判るでしょう?

ええ。。。判るような気がしますわ。。。つまり、軽井沢に別荘を持つ事は小百合さんにとって長年の夢だったのでござ~♪~ますわね?

そうですよ。やっとその夢を実現しようとしている。でも、お父さんは亡くなってしまった。それなのになぜ軽井沢の別荘に固執するのか?

なぜですの。。。?

つまり、軽井沢に別荘を持つ事が小百合さんのためばかりではなくて、お父さんの供養にもなるのですよね。もちろん、バーナビーで夏休みを過ごすことの延長線上に軽井沢で別荘を持ちたいというロマンが10年以上前に小百合さんの胸に根付いていたのですよ。僕は上のメールを読むことによってその事が理解できました。

それが本当に小百合さんの思いなのでしょうか?

それは小百合さんだけが答える事ができるでしょうね。。。ところで、軽井沢には「スワンレーク(白鳥の湖)」と呼ばれている池があるのですよ。


(karuswan.jpg)

これがその白鳥の湖なのでござ~♪~ますか?

そうですよ。

なぜ「白鳥の湖」と呼ばれているのでござ~♪~ますか?

もちろん、白鳥が飛んでくるからですよ。

マジで。。。?

ウソを言っても仕方ないでしょう?僕は白鳥を見たことがないけれど、うへへへ。。。ガイドブックを読むと、そう書いてありますよ。

つまり、受け売りでござ~♪~ますわね?

だってねぇ、白鳥が飛んでくるのはおそらく冬でしょう?スケートをしに軽井沢に行ったことはあるけれど、白鳥を見るためにこの池にやって来るほど僕は野鳥に興味がないのですよ。

でも、ハイカラな名前がついているのですわね?

もちろん、日本人が考え付いた名前じゃないですよ。軽井沢を避暑地として見い出した外国人がそのように呼び始めたらしいですよ。

。。。んで、日本語ではどのような名前がついているのでござ~♪~ますか?


(swan0023.jpg)

僕は「白鳥の湖」と聞くと、すぐにこのバレーの白鳥の湖を思い出すのですよ。優雅で格調が高いでしょう?ところが、日本語でつけた名前はダサいのですよ。なんと、“雲場池(くもばいけ)”という名前ですよ。“白鳥の湖”のイメージとはかけ離れているでしょう?山賊が現れそうな名前でしょう?

そうでござ~♪~ますわねぇ。。。

でもねぇ、この池は、まさに「白鳥の湖」で踊るバレリーナのイメージのように素晴しいのですよ。

どのように。。。ですのォ~?

愛する人と一緒に散歩するには、もってこいの場所ですよゥ。カラマツ、白樺、モミジなどに囲まれた池の周辺には遊歩道がありますからね。。。

デンマンさんは、あのォ~。。。あたくしとではなく。。。小百合さんと一緒に散歩するつもりなのですか。。。?

卑弥子さんとも散歩したいですよ。うしししし。。。

ついででも、そうおっしゃってくださるとうれしゅうござ~♪~ますわぁ~。それで、池の周りをぐるりと回るのにどのくらいの時間がかかるのでござ~♪~ますか?

20分ほどですよ。

あらぁ~。。。そんなものでござ~♪~ますのォ~?

だから、湖でなく池なんでしょうね。昔はタンチョウ鶴もやって来たそうですよ。また、軽井沢にやってきた外国人は、ピクニックに良くこの池に来たらしいですよ。

それで、この池の水源地はどこなのでござ~♪~ますか?


(karuspa2.jpg)

ここがその水源地ですよ。池からそれ程離れていないところにありますよ。

なんと呼ばれているのでござ~♪~ますか?

「御膳水(ごぜんすい)」と呼ばれています。外人は「ハナレスプリングス」と呼んでいたそうですよ。

これは湧き水でござ~♪~ますか?

そうです。「長尾の涼泉」とか「お水端」と呼ばれ、かつてこの場所は二條家の別荘があったそうですよ。明治天皇がこの水でいれたお茶を飲んだことから今では御膳水と呼ばれているそうです。

デンマンさんは。。。デンマンさんは。。。何でも良くご存知なんですのねぇ?

ほら。。。ほら。。。ほらァ~。。。また、このぐらいの事で、星の王子様を見つめるような、潤んだまなざしで僕を見つめないでくださいよゥ。

ちょっと、おだてただけですわァ~。んもお~

クレソンが繁茂するほど水がよく澄(す)んでいるのですよ。

クレソンって何でござ~♪~ますの?

平安時代に生まれ育った卑弥子さんでも知らないのですか?

横文字は苦手でござ~♪~ますわぁ~。おほほほほ。。。

日本語では香草と呼ばれていますよ。オランダガラシ(和蘭芥子)とも呼ばれています。フランス語で cresson と書くんですよ。


(cresson.jpg)

もともと、中央アジアで取れたそうです。ピリッとした辛味があって、香味野菜としてステーキなど肉料理に添えたりしますよ。お鍋に入れて食べたりもしますけれどね。。。僕はクレソンとエビの掻き揚げが好きですよ。


(cresson6.gif)

デンマンさんって。。。デンマンさんって。。。何でも良くご存知なんですわねぇ~?

ほら。。。ほら。。。ほらァ~。。。また、このぐらいの事で、星の王子様を見つめるような、潤んだまなざしで僕を見つめないでくださいよゥ。

ちょっとばかり、おだてただけですわァ~。んもお~

ハナレスプリングスから湧き出した水が、やがて川となって流れ、それが堰(せ)き止められて「スワンレーク」となったのですよ。湧水口は「ホテル鹿島ノ森」の敷地内にあるけれど、見学は自由ですよ。周囲には短い散策路も用意されていて、ベンチで休むこともできます。盛夏でもここに来れば涼しく、外国人避暑客のお気に入りの場所だったそうです。

あたくしも、ぜひ一度行ってみたいですわぁ~。。。それで。。。それで。。。あのォ~。。。どうして、くどくどと白鳥の湖から「クレソンとエビの掻き揚げ」まで話が横道にそれてしまったのですかぁ~。。。

それてませんよ。この白鳥の湖と小百合さんはちょっと関係があるのですよ。

まさか。。。まさか。。。小百合さんがバレリーナとして「白鳥の湖」を踊った訳ではないのでござ~♪~ますでしょう?

そういう話は聞いてませんよ。

それで。。。それで。。。いったいどのような関係があるとおっしゃるのでござ~♪~ますか?

小百合さんがバーナビーで夏を過ごす場所が「鹿の湖」と呼ばれているのですよ。現地では“Deer Lake”と呼ばれています。どちらも動物の名前を持った湖です。


(deerlak3.jpg)

この「鹿の湖」には白鳥は来ないけれど、カモがたくさん泳いでいますよ。「白鳥の湖」と比べると、ずっと大きいですよ。

やっぱりクレソンが生えているのですか?

それほど水はきれいではありません。なにしろ、メトロタウンというバーナビーの中心街が近くにありますからね。


(metrot7.jpg)

「鹿の湖」から北を眺めるとこのような風景が見られます。高層ビルが結構建っているのですよ。


(metrot3.jpg)

これは“メトロタウン・センター”と呼ばれているビルだけれど、この中に小百合さんが飲茶(ヤムチャ)を食べたチャイニーズ・レストランもあるのですよ。

つまり、「鹿の湖」は便利がいいところにあるのですわね?

そうですよ。

それで、小百合さんが夏を過ごしたという家はどのようなものでござ~♪~ますか?

このような家ですよ。


(house22.jpg)


(house23.jpg)

あ~♪~らぁ~。。。素晴しい家ですわぁ~♪~。でも、小百合さんは、この家を手入れするのが大変だと、おっしゃっていましたわねぇ~

あの古い家は、夏休みで休むというより
ペンキ、芝のクローバむしり、
りんごの木の手入れ、
玄関まで高く長い階段のペンキはがしや、
しばらくみがかないガラス、
シミだらけのじゅうたん、
BASEMENTはランドリーのホコリとくもの巣、
行けば、掃除ばかりの家に大変でしたが。。。

そうなんですよ。見た目は素晴しい印象を持つかもしれないけれど、結構古いんですよ。だから、確かに手入れは大変だったと思いますよ。

それで、バーナビーはバンクーバーからどれほど離れているのですか?

じゃあ、地図を見せますよ。ちょっと下の地図を見てください。


(burnamap2.gif)

バーナビーという町はバンクーバーの東隣にある町ですよ。上の赤い四角で囲んだ部分を拡大すると下のようになります。


(burnamap3.gif)

下のほうに“Deer Lake”と書いてあるでしょう?これが「鹿の湖」ですよ。とにかくバンクーバーもバーナビーも大きな公園の多いところです。「鹿の湖」の周りも公園になっているのですよ。

素晴しいですわ。小百合さんがこの湖のほとりで夏を過ごすことが心の支えになると言うのが分かるような気がしますわぁ~。

卑弥子さんにも分かりますか?

分かりますわよゥ。とにかく、日本の夏はクソ暑いのでござ~♪~ますから。。。でも。。。、でも。。。、どうしてバンクーバーもバーナビも夏は涼しくて、北にあるのに、冬、それ程寒くならないのでござ~♪~ますか?

僕が調べて書き出しました。ちょっと読んでみてください。

環境の良さが人を惹きつける


(renge500.jpg)

日本から飛行機で約8時間。
カナダ西部の玄関都市バンクーバーは、サハリン(樺太)とほぼ同じ高緯度であるにもかかわらず、西海岸海洋性気候のため、冬でも雪の少ない温暖な気候です。

なぜ?


(ocean05.gif)

地図を良く見ると、バンクーバーは確かにサハリンの中央部と緯度が同じです。
だから、寒いはずです。

上の海流の動きを見ると、アラスカから南下してくる寒流があって寒そうです。
でも、カリフォルニアから北上する暖流がバンクーバーの脇を北上しているのです。
そう言う訳で、西海岸海洋性気候なのです。

夏涼しく、高緯度にかかわらず冬も東京並みに暖かいのはこのような理由です。

また、アラスカ湾から流れる寒流とカリフォルニアから北上する暖流の境目にバンクーバーは位置するため、魚、貝類、甲殻類等の新鮮な魚介類が多くとれます。
そんな、大都会と大自然が見事に融合した場所なのです。

バンクーバーは、カナダではトロント、モントリオールについで三番目に大きな都市。
ブリティシュコロンビア州では、もちろん最大の商業都市です。
それだけ大きな都市でありながら、その周辺には森や豊かな水の流れる川が広がっています。

また、洪積世に氷河によって削られたフィヨルドの海岸線は天然の良港となっています。

快適な気候、恵まれた自然、豊富な食材と安定した治安。
こうした恵まれた生活環境に憧れてイギリス、フランス、ドイツ等ヨーロッパ諸国はもとより、
中国、香港、シンガポールの華僑等も多く集まり、
コスモポリタン・シティとして、世界のシーフード料理が食べられるグルメの街として、
北米でも有名な都市です。

そのような訳で、アンケート調査によると、
一番住みたい都市としてバンクーバーを挙げる人の数が毎年3位を下らないそうです。

どうですか、卑弥子さん。。。?

良く分かりましたわ。。。それで。。。それで。。。あのォ~。。。デンマンさんはいつ、あたくしをバンクーバーへ連れて行ってくださるのでござ~♪~ますか?

ん。。。? 卑弥子さんはバンクーバーに来たいのですか?

いつだって。。。、いつだって。。。、あたくしはバンクーバーへ行きたい、行きたいと言ってますやんかあああぁ~

しかし。。。しかし。。。十二単の卑弥子さんは日本に留(とど)まるべきですよ。小百合さんだって。。。、小百合さんだって、結局、日本の軽井沢にロマンを見い出そうとしているのですから。。。

小百合さんは小百合さんですわ。あたくしはあたくしですわぁ~。

だから、卑弥子さんは新婚旅行でやって来たらどうですか?

それでは。。。それでは。。。いつになるか分かりませんわア。

ん。。。?いつになるか分からない?。。。つまり。。つまり。。。卑弥子さんをもらってくれるような日本の男が居ないという事ですか?

だって。。。だって。。。あたくしは、このようなダサい十二単を着せられているのですわア。んもお~~

だから、光源氏のような男を捜すのですよ。

この平成の世の中に、あたくしの心を射止める光源氏のような色男は居ませんわア~。

だから、卑弥子さんも軽井沢へ行くのですよ。「幸福の谷」へ行くのですよ。


(karuhapy.jpg)

ここならば十二単を引きずって歩いても誰も文句を言いませんよ。。。ねっ?

イヤですわア~。

どうしてですか?小百合さんだって「幸福の谷」へ行くのですよ。

どうして、そのような事をおっしゃるのですか?

上のメールの中で「よかったらデンマンさんも。。。」と書いてあるでしょう?

ええ。。。確かに書いてありますわ。。。それが。。。それが。。。どうだとおっしゃるのですか?

だから、僕は、その時、ぜひ小百合さんと、この「幸福の谷」の石畳を一緒に歩いてみたいのですよゥ。


(karuhap2.jpg)

あたくしはイヤですわア。

どうしてですか?卑弥子さんも幸福な顔をして、このように「幸福の谷」の石畳を歩くのですよ。。。ねっ?!


(karuhap3.jpg)

ヤダよゥ~~

どうしてイヤなのですか?十二単がこの「幸福の谷」には良く似合っているでしょう?卑弥子さん。。。そう思いませんかア?

そのような煽(おだ)てには、あたくしは乗らないのでござ~♪~ますわ。

どうして。。。? 僕と小百合さんと卑弥子さんの3人で仲良く散歩するのですよゥ。

でも。。。、でも。。。、あたくしがこのようなダサい十二単を引きずりながら歩いたら、小百合さんとデンマンさんはズンズン先へ行ってしまうのですわぁ~。あたくし一人だけが、ずっと後のほうに残されて、うす馬鹿笑いを浮かべながらベソをかきはじめるのですわぁ~。そのような事は、見え見えですわあああぁ~

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

だから、あたくしは「幸福の谷」の石畳を歩きたくないのですわよ。
3人で散歩したら絶対に一人だけ取り残されてしまうのですから。。。

それにしても、あたくしは間違いなく差別されていますわ。
このようなダサい十二単を着せられて、いつも“うす馬鹿笑い”を浮かべながら登場させられているのですもの。

どうしてデンマンさんは、あたくしと二人だけで「幸福の谷」の石畳を歩きたいとおっしゃってくださらないのでござ~♪~ましょうか?
あたくしとでは不満なのでござ~♪~ましょうか?

でも、あたくしが裸でヨガをした時は、
デンマンさんは“ブラボ~!”と叫んで、


(bravo.gif)

手を叩いて喜んでいたのですわア。
ボインだ、ボインだ、とおっしゃって褒めてくださったのですわよ。

ところが、小百合さんが現れると、
あたくしは“はしたない女”にされてしまったのですわよ。んもお~~
男って、ちょっと魅力的な女性が現れると、すぐに手のひらを返したように
コロコロと考え方を変えてしまうのですわよねぇ~。んもお~~

あなたも、お気をつけあそばせぇ~。

ところで、この記事の中の対話は去年(2007年)の12月6日のものですわ。
実は、その後、あたくしはバンクーバーに初めて行ったのでござ~♪~ますう。
その面白いお話も、そのうち出てきますわ。
楽しみにしていてくださいね。


(artface2.gif)


(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に

別荘を持つことを夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』


(himiko92.jpg)

おほほほほ。。。。

また現れて、くどいようで

ござ~♪~ますけれど。。。

ネットにも愚かな人がたくさん居ますわよね。

パンツにコカイン君は、相変わらず

下らないコメントを書いていますわ。

FC2のてんね君はデンマンさんのことを

告げ口する事に生きがいを感じているようでした。

でも、今では、そうする事の愚かさに

気づいたようでござ~♪~ますわ。

えっけん君と太田将宏老人は

ムカついたままコメントを書いてしまいます。

みっともないコメントになるだけです。

ええっ?そんなことより、

もっと面白い話がないのかって。。。?

デンマンさんとあたくしの対話だけでは

物足りないのでござ~♪~ますかぁ

だったらね、メチャ面白いお話を

あなたにおせ~♪~てあげますわよ。

あたくしにとって行田とは

切っても切れない縁が

あるのでござ~♪~ますのよ。

どうしてだか、お分かりになりますか?

行田は古代ハスの

ふるさとなのでござ~♪~ますのよ。


(lotus1.gif)

きれいでしょう?

あたくしの初恋の花でござ~♪~ますのよ。

ええっ?そんな事はどうでもいいから、

面白い話を早くしろ!

あなたは、そのような事をあたくしに

強要するのでござ~♪~ますか?

分かりましたわぁ~。

ちょっとこれ見てよ。


(beauty5.gif)

どう?なんとなく可笑しいでしょう?

もっとたくさん笑いたいでしょう。

次のリンクをクリックして読んでみてね。

■ 『あなたがメチャ笑って幸せになれるサイト』

ぜひ覗いてみてね。

ダメよ!生返事してこの場を誤魔化そうとしちゃああ、

絶対に読んでねぇ~~?

お願い。頼むわよねぇ~。

うふふふふ。。。

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。


(june92.gif)


(digger1.gif)

コメント / トラックバック1件 to “バーナビーと小百合さん”

  1. 義理チョコと本命チョコ « Denman Blog Says:

    […] 『バーナビーと小百合さん』より (2008年11月18日) […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。