ウィルス退治?


  
2010年9月20日
  
  
ウィルス退治?
  
  

Subj:小百合さん、こんにちは!

パソコンの調子が悪くて

4時間のロスタイム!

ムカッ!

Date: 16/09/2010 8:16:17 PM
Pacific Daylight Saving Time
日本時間:9月17日(金曜日)午後0時16分
From: denman@coolmail.jp
To: sayuri@hotmail.com
CC: barclay1720@aol.com

帰省の準備で慌しいですよ。
でも、小百合さんのための買い物の時間ぐらいできますからね。
何なりと申し付けてください。

今日は夕方になって雨になりました。
午後8時で気温15度です。
もう、すっかり秋ですよう。
マンションの目の前の街路樹にも黄緑色の葉っぱが目立ちはじめました。
茶色の葉っぱも混じっています。

栃木の田舎では相変わらず残暑が厳しいのだろうね。
暑さの苦手な小百合さんは、夏バテしているのじゃないかな?
きゃははははは。。。

とにかく小百合さんに会うのが楽しみですよ。
ぜひ、これぞという旨い物を探しといてね。
小百合さんと一緒に食べようね。
じゃあねぇ。
今夜は小百合さんと会える夢を見られるような気がしますう。
きゃはははは。。。
 
時間があったら気分転換に
次の記事でも読んでね。

『朝のキモチ』

(2010年9月17日)

タグ: めれちゃんの熱い歌, めれちゃんの即興の詩, 即興の詩の検索結果, 平成の文屋康秀, 平成の与謝野晶子, 朝のキモチ, 検索エンジンの利用法, 検索結果の驚き, 検索結果の利用法, 与謝野晶子の熱い歌

カテゴリー: めれんげさんが登場, めれんげさんの詩と短歌と手記, コミュニケーション・人間関係論, デンマンさんが登場, ネット恋愛・遠距離恋愛, レンゲさんが登場, レンゲ物語, 与謝野晶子, 人生論・人生哲学, 即興の詩・極私的詩集, 和歌・短歌・長歌, 小野小町・文屋康秀, 幸福論・青い鳥エピソード, 愛と性, 愛のコラボ, 愛の形と色・異性のタイプ, 文学論・芸術論, 日本の作家・書評, 日本文学, 笑い話・ユーモア・コミック, 読書, 音楽・クラシック・民謡・ポップス, 音楽家・作曲家, GOOGLE検索

元気がもらえるフジ子さんの言葉がたくさん出てきます。
結構、面白いよ。  
じゃあ、またねぇ。

 

Subj:帰省する前に

バンクーバーの秋を満喫してね

日付: 2010/09/17 15:15
バンクーバー時間: 9月16日(木曜日)午後11時15分
差出人: “sayuri@hotmail.com”
受取人: “denman@coolmail.jp”

パソコンの調子が悪くて大変ですね。
ムカつかないで着実に帰省の準備をしてください。

私のために買い物に行ってくれるのですか
ありがとう。
早めに、リストを送りますね。

今週末から連休に入ります。
箱根にちょっと早い秋を探しに行ってきます。

その後、彼岸、それに子供の運動会といそがしい。

デンマンさんも 時には息抜きして
帰省する前に
バンクーバーの秋を満喫してね。

私もデンマンさんと再会するのを楽しみにしていますよ。
では。。。

 

Subj:小百合さん、おはよう!

帰省の準備に忙しいですよ。

きゃははははは。。。

Date: 17/09/2010 2:17:51 PM
Pacific Daylight Saving Time
日本時間:9月18日(土曜日)午前6時17分
From: denman@coolmail.jp
To: sayuri@hotmail.com
CC: barclay1720@aol.com

夕べは Avast Software の 無料のウィルス対策ソフトウェアをダウンロードするので大変でしたよう。
最新のソフトでウィルスを退治しなければと思ったのですよう。

これまで5度ほどトライしたけれど、途中でシステムがダウンしたので、すべて不成功。
夕べも駄目モトだと思って再度挑戦したのです。
ベッドに潜り込んで『絢爛たる影絵』をもう一度読もうと思い、ダウンロードのスタートボタンをクリックしたのでした。

午前1時40分にスタートして、本を読んで2時間ほどで眠り込んでしまいました。
うつらうつらと目が覚めたら、パソコンがダウンロードしている音がかすかに聞こえてきた。
でも CD-DOM ドライブが、時々カタカタ音を立てていたので、多分、不都合が起きているのだろうと思い、起き出して確かめてみました。

そしたら、なんと 42MBダウンロードし終わっていると表示されている。
おおおォ~。。。もしかすると無事にダウンロードするかもしれない。
そう思って、またうつらうつらとベッドで眠り込みました。

ふと目覚めると、ダウンロードが終了して、ファイルを指定のフォールダーに保存する音が。。。それに、赤ランプもつきっ放しになっている。
起きてみたら成功ですよう。
午前6時41分。

setup_av_free.exe (Version 5.0.677.0)
53,795 KB (約54 メガバイト)

キャッホー! 無地成功しました。
パソコンをturn-off ボタンでシャットダウンさせて、またベッドに潜り込んで一眠りしました。

ついさっき起きたばかりです。
なんだか、夕べは幸運をもらった感じで今朝は気分がいいですよ。
では、小百合さんも軽井沢タリアセン夫人になりきって元気にランラン気分で今日、一日を過ごしてね。
じゃあね。

デンマンさん。。。どうして今になってウィルス退治するのですか?

あのねぇ、シャットダウンしても、何度か再起動させると、パソコンが動くのですよう。。。つまり、原因をいろいろ考えてみると、結局、ウィルスかスパイウェアが悪さをしてシステムファイルを壊してしまうのではないか?。。。ハードのトラブルシュートの本を読んでも、Windows XP の本を読んでも、まず、ハードの基礎的なことをチェックして、それからウィルスやスパイウェア。。。つまりマルウェアのチェックをする。。。これが常道なのですよう。

でも、ウィルス退治ならば、これまでに何度でもする機会があったでしょう?

そうです。。。でもねぇ、新種のウィルスまでは退治できない。 ウィルス・オタクは常に新しいウィルスを作り出そうとしている。

アンチウィルス対策ソフトの作り手とウィルス・オタクがイタチゴッコをしているのですか?

そうですよう。。。ウィルスをつぶす対策ソフトができれば、ウィルス・オタクは、また新しいウィルスを作っては、ばら撒く。。。その繰り返しですよう。。。だから、ムキになってウィルスを退治するよりも、ウィルスがどういう障害を招くのか?僕はそれを見極めたいと思ったのですよう。

。。。で、どうして今になって退治するのですか?

あのねぇ~、パソコンが再起動しても、2時間か3時間経つとまたシャットダウンするのですよう。。。これではブログに記事を予約投稿しようとしても、ままならない。何度もシャットダウンして、そのたびに再起動を繰り返すと、1日に5時間から6時間もタイムロスがある。。。これでは、帰省に間に合わなくなるのではないか?。。。そう思って最新のアンチウィルス対策ソフトをダウンロードしてウィルスを退治しようと思ったわけですよう。

Avast Software というのがアンチウィルス対策のソフトを作っているのですか?

そうです。。。5,6冊パソコンの本を借りてきて読んだのだけれど、この会社が3つの本の中に出ていた。。。商業用でなく、個人の私的な利用ならば無料なのですよう。

上の画面が Avast Software のダウンロードページですか?

そうです。。。130 million registration と書いてあるでしょう。。。この会社が作ったアンチウィルス対策ソフトを 1億3千万人が使っているというのですよう。。。ダウンロードをクリックすると CNET のダウンロードサイトに転送されるのです。

どうして他のサイトでダウンロードするのですか?

CNET のダウンロードサイトは有名なのですよう。。。自分のサイトよりも知名度の高い CNET のダウンロードサイトの方がたくさんの人の目に触れる。

つまり、たくさんの利用者を獲得できるのですか?

そうです。。。それに第3者だから誇大広告することもない。 ダウンロードする人も安心できる。。。統計を見てください。。。CNET でこれまでにダウンロードした人が 1億6百万人。。。これだけダウンロードして使っている人が居るのだから、まず安心できますよう。

安心できないウィルス対策ソフトもあるのですか?

ありますよう。。。どこの誰だ作ったのか?よく分からないウィルス対策ソフトを使ったら、自作自演の退治をしたり、スパイウェアを忍ばせていたりで。。。、対策どころか、逆効果になりますよう。

。。。で、ダウンロードするのに5時間もかかったのですか?

そうなのですよう。。。僕はまだモデムを使っていますからね。

ダウンロード完了したのが 2010年9月17日午前6時41分です。 証拠の画像です。

最新版の対策ソフトですか?

そうです。。。CNETのページを見てください。 9月8日に サイトにアップロードされたと書いてあるます。 だから、1週間ほどしか経っていない最新版ですよう。

それにしても 5時間もかかるのですか?

もちろん、ブロードバンドなら1時間もかからないかもしれません。。。僕のハードディスクは、ほぼ満杯だからパソコンがどこに保存するのか手間取るのですよう。

8月7日にチェックした時には 800 メガバイト、空(あ)きスペースがあったのですよう。

ダウンロードした後で調べたらどうなっていました?

見てください。。。もう、パンク寸前ですよう。 うししししし。。。

あらっ。。。 381メガバイトしか空きがないですわね。。。ダウンロードすると、これほど空きが減ってしまうのですか?

いや。。。もちろん、ウィルス対策ソフト以外にも、画像やら、記事や、ウェブページなどを保存したから、これだけ空きスペースが無くなってしまったのですよう。

。。。で、ウィルス対策ソフトを走らせたのですか?

いや。。。走らせる前に、不必要な画像などを削除して空きスペースをもっと作ります。

どうして。。。?

ヴァーチャルメモリーを確保しなければならないのですよう。

ハードディスクの空きスペースが少なくなるとヴァーチャルメモリーが低下してパソコンが動かなくなってしまうのですよう。 この時には空きスペースが 1278メガバイトもあったのに、ヴァーチャルメモリーが 61メガバイトまで下がってしまって動かなくなってしまったのですよう。

今のままで対策ソフトを走らせると止まってしまうのですか?

空きが 100メガバイトあればいいと書いてあったけれど、1278メガバイトあった時にも止まってしまったことがあったのですよう。。。だから、できれば 1300メガバイトぐらい空きスペースを増やしてから走らせますよう。 

【卑弥子の独り言】

ですってぇ~。。。
ウィルス対策ソフトを走らせて、どうなったのか?またデンマンさんが書くと思いますわ。
たぶん、問題が起こりそうですわよね。
うふふふふふ。。。

“他人の不幸は蜜の味!”

不幸にはならないまでも、何か問題が起こるのを見たい気持ちがありますわよねぇ。
うふふふふふ。。。
あなただってぇ、そう思うでしょう?

とにかく、次回も面白いお話が続きますう。
だから、あなたもどうか、また明後日、読みに戻ってきてくださいましねぇ。
では、またぁ~。。。

 
メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に別荘を持つことを

夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

■ 『バンクーバーの寒中水泳』

『お受験と教育ママ(2009年9月8日)』

『四季桜(2009年9月14日)』

『熊校の思い出(2009年9月16日)』

『「田舎教師」と行田(2009年9月18日)』

『小百合さんの存在感(2009年9月20日)』

『大阪の歴史馬鹿(2009年9月22日)』
 
『「蒲団」と「田舎教師」(2009年9月24日)』

『卑弥子さんの存在感(2009年9月26日)』

『ロマンとデジャヴ(2009年9月28日)』

『夫婦風呂(2009年9月30日)』

『露悪趣味(2009年10月2日)』

『カプリ島と香水(2009年10月10日)』

『小百合さんの香水(2009年10月14日)』

こんにちは。ジューンです。

“他人の不幸は蜜の味”

あなたも聞いた事があるでしょう?

英語にも、これにあたる諺があるのでしょうか?

わたしは、ずいぶんと考えましたけれど、

そのものズバリの英語の諺って

思い浮かびません。

最も近い英語の諺は

次のようなものではないでしょうか?

Misery loves company.

「同じように不幸な人がいる

と知る事は慰めになる」

こういう意味です。

「不幸な人が、他人にも

同じ不幸が起きればいいと願う」

このようなニュアンスを伴うこともあります。

似ているようでいて、

どこかちょっと感じが違いますよね。

ところで、英語の面白いお話を集めてみました。

もし、時間があったら読んでみてくださいね。

■ 『あなたのための 楽しい英語』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。