Posts Tagged ‘Stanley Park’

ルンルンdeサルサ

2016年8月4日

 

ルンルンdeサルサ

 


(salsa024b.jpg)


(salsa023b.jpg)


(salsa022b.jpg)


(salsa005b.jpg)

デンマンさん。。。 まさか日曜日にデンマンさんとサルサを踊ることになるとは思ってもいませんでしたわァ~。。。

いや。。。 そのようなことはないでしょう!。。。 去年、僕は「今度の日曜日に 真由美ちゃんとサルサを踊ろうねぇ」と言ったはずですよ。

そうでしたかァ~。。。?

思い出してくださいよう。。。 僕は真由美ちゃんに次のようなメールを出したのですよ。


(foolw.gif)

今日はイタリアのベーグルを

食べましたよ! きゃははははは…


(bagelli2.jpg)

FROM: barclay1720@aol.com
TO: mayumi2525@yahoo.co.jp
Sunday, July 19, 2015 9:40 PM

今日も素晴らしい一日でした。
雲一つなく晴れ渡っていました。

朝、ロブソンストリートを歩いていると、
Breka Bakery & Cafe の四つ角のところで
ルンルン気分で踊りを踊っている20歳代のカナダ人の女の子がいるのに
ちょっとギョッとしましたよ。


(girlmz2.jpg)

よく見ると、ケイタイからヘッドフォーンをつけてルンルンな音楽を聴いているのですよ。
天気もいいし、踊りたくなるようなリズムが、耳の中でガンガンと響いていたのでしょうんね。

ヘッドフォーンで音楽を聴いていなかったら、
まるで、精神病院から逃げ出してきたのじゃないか!?
。。。そう思われても仕方がないような踊り方なのですよ。

もう、本人は、周りの人など気にならないらしくて、ルンルン気分で一人で夢中で踊っているのです。
“踊る阿呆に見る阿呆! 同じ阿呆なら踊りゃにゃ損、損。。。”という阿波踊りの歌の文句を思い出して
僕も、彼女のところに行って、一緒に手をつないで踊ったのですよ! (爆笑)

(そんなわけないよねぇ~。。。 それは冗談です。)

でも、踊りを踊っていた女の子がいたのは事実ですよ! (信じてね。)

。。。で、踊りで思い出したけれど、
今日は日曜日で、ロブソン・スクウェアで3時から7時まで“サルサ(salsa)”という踊りを踊るのですよ。
参加無料で誰でも参加できるのです。


(salsa001.jpg)

そばを通ると、音楽がガンガン聞こえてきました。
たくさんの人たちが踊っていました。
気温は29度でした。

僕は大学時代に社交ダンスにハマッたことがあるのです。
だから、ルンバ、ジルバ、ワルツ。。。など、けっこう踊れるのですよ。 (マジで。。。!)

真由美ちゃんが、今度の日曜日にバンクーバー図書館にやって来ることがあったら、
“サルサ(salsa)”を踊りましょうね。 (マジで。。。!)

 (中略)

ところで、話は違いますが、食料が底をついたので、
すぐそこの 安売りのジョーのスーパーマーケットで食料を買い込んだのですよ。

珍しくベーグルが棚に並んでいたのです。
4個で1ドルのベーグルがずらりと並んでいたのですよ。

でも、どれもwholewheat のベーグルのようでした。
その中で一つだけ whitewheat のベーグルがあったのです。
7月19日が賞味期限の最終日だったので半額になってました。
見ると、イタリアのベーグルらしい。

4つで 340グラム。
これは半額で1ドル50セントでした。

ちょっと小ぶりで、真由美ちゃんが作ったのとよく似ているのです。
柔らかめで、決して固い感じではない。
味も、まろやかで甘みがある。

トロントのパン屋さんで作られたものです。
真由美ちゃんのために、URL を貼り出しますねぇ~。。。


(bagelli3.jpg)

『トロントのベーグル屋さん』

上の写真を見てください。
パッケージにイタリアの国旗が貼り付けてあります。

レセピも書いてありますよ。
真由美ちゃんがベーグルを作るときの参考になるでしょう!

今日の記事は『わたしを見つけて』という めれんげさんの即興の愛の詩を紹介したものです。


(deaming5b.jpg)

『わたしを見つけて』

楽しみながら読めると思うので、
真由美ちゃんも是非 リンクをクリックして読んでみてね。

あまり働きすぎにならないように、休日には、骨休みしてください。
そして、時には、ルンルン気分で 命の洗濯をしてね。

そういうわけで、日曜日に時間があったら、“サルサ(salsa)”を踊りましょう。

とにかく、体調管理に気をつけて、
ルンルン気分で、元気に毎日を送ってください。
じゃあねぇ~。。。


(byebye.gif)

バイバ~♪~イ


(denman01.gif)


『イタリアのベーグルとサルサ』より
(2015年7月29日)

このメールを出したのは、もう1年も前ですよ。。。 真由美ちゃんは何かと忙しくて、ロブソン・スクェアで一緒にサルサを踊る機会がなかったのですよ。

そうでしたわ。。。 今年は7月31日の日曜日に、カナダのトルドー首相がオタワからバンクーバーにやって来て、プライド・パレードに参加するというので、私も初めて真近にカナダの首相が見られると思い、パレードを見るのを楽しみにしていたのですわ。


(pridevan16.jpg)

デンマンさんは、私が誘ったのにやって来ませんでしたわねぇ~。。。

僕はトルドー首相を真近に見たいとも思わなかったし、プライド・パレードにも関心がないのですよ。。。 でもねぇ~、日曜日は10時半にマンションを出てロブソン通りを歩いて図書館に行ったので、パレードの準備をしているのを眺めることができましたよ。。。

12時からパレードが始まるので、見ればよかったではありませんかァ~。

あのパレードは僕の趣味に合わないのですよ。。。 これまでに何度も見たので、もうたくさんという感じです。 (苦笑)

デンマンさんと一緒に見たかったですわァ~。。。

ところで、カナダのトルドー首相を真近に見て、どうでしたか?

若いですねぇ~。。。 まだ小さな男の子がいるのですわねぇ~。。。


(pridevan17.jpg)

トルドー首相にベビー・キャリッジを押されながら気持ち良さそうにスヤスヤ眠っていましたわァ。

パレードは大して面白くなかったでしょう?

いいえ。。。 とっても面白かったですわァ~。。。 ずいぶん変わった人たちが参加してました。。。 ちょっと日本では見られないようなヘンな人たちも居ましたわァ。。。 うふふふふふふ。。。

僕はパレードを見る時間があったら ブログの記事を書いている方が性に合っているので、パレードは遠慮したのですよ。。。 で、サルサを踊ってみてどうでしたァ~?

楽しかったですわァ。。。 私は盆踊りぐらいしか踊れなかったのですけれど、デンマンさんにリードされて何とかついてゆくことができましたァ。。。 ずいぶんと冷や汗をかいてしまいましたわァ~。。。

夜は、今年3回目の花火大会でした。。。 真由美ちゃんも久しぶりに花火を見て日本の花火大会が懐かしくなったでしょう。。。?


(firevanc11.jpg)

午後10時に花火を打ち上げ始めたのに、真っ暗にはならないのですねぇ~。。。

そうなのですよ。。。 西の方を見ると、ほのかにまだ明るいのです。。。 やっぱり、バンクーバーは高緯度にあるのですよ。。。 日本で言うと旭川よりも北にあるからねぇ~。。。

あらっ。。。 バンクーバーってそんなに北にあるのですか?

そうなのですよ。。。 でも、暖流がカリフォルニアから北上しているので、冬でも旭川ほど寒くはならない。。。

それにしても、今年、3回目。。。 最後の花火大会はすごい人でしたねぇ~。。。 

そうです。。。そうです。。。 まるで芋を洗うように混んでいました。。。 お昼にプライド・パレードを見た人たちが、そのままイングリッシュ・ベイに移動して花火大会を見たからですよ。。。 50万人近くの人が花火を見に集まったらしいです。。。

ところで、デンマンさんサルサを踊りすぎて、翌日 筋肉痛で大変だったのではありませんかァ~?

いや。。。 真由美ちゃんのおかげで10歳若返りましたよ。。。 8月1日の BC DAY (ブリティッシュ・コロンビア州の祝日)には久しぶりにルンルン気分で真由美ちゃんと外食しましたからね。。。


(bcday01.jpg)


(teahouse22.jpg)


(teahouse23.jpg)

久しぶりでスタンレー公園の喫茶レストラン(Teahouse)で、のんびりとコーヒーとケーキを楽しみましたわ。


(teahouse07.jpg)


(teahouse06.jpg)

うん、うん、うん。。。 ケーキは見るだけで僕はたくさんでしたよ。。。

それからバラード・インレットに沿った遊歩道を 爽やかな夏の風を感じながら散歩して レストラン・バーの Lift & Grill に向かったのでした。


(seawall812.jpg)


(vancgal11.jpg)

この乙女の像を見ると、コペンハーゲンの人魚を思い出しますわ。

初めて見た時、僕はコペンハーゲンの人魚の複製かと思いましたよ。。。 


(copengal22.jpg)

でもねぇ~、すぐ上の像はコペンハーゲンの人魚像だけれど、スタンレー公園の像はウェットスーツを着た少女像なのですよ。

ちょうど歩き疲れて一休みしたいと思う頃に、Lift & Grill に着きましたわ。


(lift900.jpg)


(lift905b.jpg)


(lift903b.jpg)

久しぶりで Lift & Grill を訪ねて のんびりと食事ができてよかったですわァ~。。。

スタンレー公園とバラード・インレットを眺めながら食べる料理も最高でした。


(lift907.jpg)


(lift906.jpg)


(lift910.jpg)


(lift911.jpg)

僕はアルコールは一滴も飲めないのだけれど、真由美ちゃんは日本酒の“水芭蕉”が飲めてウキウキしてましたねぇ~。。。


(lift908.jpg)

まさか、このレストランで日本酒が飲めるとは思いませんでしたわ。

バンクーバーは8月に入ると、日本と違って、一日一日と 日が短く感じるのですよ。。。

やっぱり、高緯度の影響ですか?

そうです。。。 でも、ムシムシした梅雨がないのは最高でした。。。 真由美ちゃんも、9月の卒業式を目指して最後の追い込みに頑張ってねぇ~。。。

はい。。。 そうします。


(laugh16.gif)


(blackcat5.jpg)

【デンマンの独り言】


(kato3.gif)

真由美ちゃんは、現在ノース・バンクーバーでホームステーしながら
VCC (Vancouver Community College)にかよって
パン職人・ベーグル職人の勉強と実習に励んでいます。

だけど、先生やクラスメートとの英会話には、今でもまごつくことがあるそうです。
外国語というのは習得するのが実に大変です。

あなたは英会話を勉強してますか?
できれば、英語を話している国へ行って英会話を勉強するのが一番です。

でもねぇ~、英会話を勉強する方法に王道はありません。
人それぞれです。。。
自分に合った勉強法を見つけるのが、英会話の上達の早道だと僕は思いますね。

同じことを同じように勉強しても、人によって上達が違うのですよ。
僕の経験で言っても、人によって、語学の才能というのはまちまちです。

太田将宏老人のように、40年もカナダに住んでいるのに
英会話が満足にできずに 6人に成りすまして日本語でブログにコメントを書きなぐって余生を過ごす人もいます。

なかには、日本語を忘れてしまうほど、英語にどっぷりと浸かってしまう人もいます。
20年以上英語圏で英語を話してますけれど、
僕は、漢字を忘れることはあっても、日本語を忘れることはありません。

もちろん、今でも、英語を話すよりも日本語を話す方が楽に話せます。
僕自身は語学の才能があるとは思ってませんが、
僕が、カナダ人と笑いながら話しているのを聞いていると、
真由美ちゃんには さっぱり 何を話しているのか解らないと言うのですよね。

僕がペラペラと英語を話しているように見えるのだそうです。
早くデンマンさんのように 英語がしゃべれるようになりたい、と真由美ちゃんは言います。

しかし、僕は、常に、英語を日本語のように しゃべれたら いいなと思っているのですよ。
外国語を母国語のように話すのは、本当に難しいと思います。

いずれにしても、真由美ちゃんは小さい頃からの夢が叶ってぇバンクーバーにやって来たのです!


(inflight2.jpg)


(airport1b.jpg)

現在、移住を目指して頑張っているところです。

ところで、あなたはバンクーバーに行ったことがありますか?

とっても素敵な街ですよ。


(stanley50.jpg)


(seawall3.jpg)


(seawall2.jpg)

世界で最も住みやすい街バンクーバー


(wetsuit.jpg)


(wetsuit3.jpg)


(gastown20.jpg)


(canplace22.jpg)

ビデオを見ても、なんだかワクワクしてくるでしょう?

卑弥子さんが バンクーバーにやって来たのは 2008年の元旦の2週間ほど前でした。

クリスマスをバンクバーで過ごして、それから元旦の“Polar Bear Swim (寒中水泳)”に参加したのです。


(polar10.jpg)

上のビデオを見ると、まるで真夏のようでしょう?

ところが気温は確か2度ぐらいでした。 

水の中の方が暖かかったのです。

とにかく、バンクーバーには面白い人たちがたくさん居ますゥ。

あなたも、お暇と お金の余裕があったらぜひ出かけてみてください。

では、また興味深い、面白い記事を書くつもりです。

だから、どうか、あなたも またやって来てくださいねぇ~~。
じゃあね。


(hand.gif)

If you’ve got some time,

Please read one of the following artciles:



(biker302.jpg)

“ついに会えました”

“お天道様が見てます”

『真由美ちゃんのカナダ移住』

『真由美ちゃんのカナダ就活』

『ロマンと夢が広がる』

『カナダ就活と英語』

『カナダへの履歴書』

『真由美ちゃんの夢とベーグル』

『真由美ちゃんの命の力』

『迷い、決断、そして行動』

『夢と希望の光』


(juneswim.jpg)

『下着女装に負けない真由美ちゃん』

『真由美ちゃんの就活面接』

『真由美ちゃんのリクエスト』

『真由美ちゃん@とんでん』

『バンクーバーで面接』

『海外で面接』

『真由美ちゃん、読まれてるよ』

『真由美ちゃん@面接英会話』

『真由美ちゃん@教会』

『真由美ちゃん@バンクーバー渡航』

『真由美ちゃん@バンクーバー』

『心温まるスープ』

『大切な第一印象』


(santa85b.jpg)

『サンタ マユミちゃん』

『お汁粉@海外』

『お汁粉@カナダ』

『支払いでトラブル』

『風邪で甘えてる場合じゃねぇ~!』

『バレンタインのお菓子』

『結婚、仕事、人生』

『命の力だね』

『英語と真由美ちゃん』

『海外に目を向ける』

『カーネギーホールじゃないよ』

『やる気があれば道は開ける』

『ニャンニャンと人生』


(juneswim.jpg)

『ピラミス@美術館』

『夢のバンクーバー』

『バンクーバーの屋上で』

『オランダ移住』

『カナダ移住の夢』

『ディープコーヴ』

『浴衣のバンクーバー』

『黒豚テリマヨ』

『イタリアのベーグルとサルサ』

『花火大会』

『乙女老い易く学成り難し』

『真由美ちゃん@英語』

『真由美ちゃんダントツ』

『日本よい国天国だ!』

『やっぱりどこか狂ってる』

『日本で再会』


(utsunomiya10.jpg)

『乙女力@宇都宮』

『いい出会いの連鎖』

『笑顔の乞食おばさん』

『ニュートンの暗い秘密』

『新年@バンクーバー』

『スープキッチン@新年』

『猫と癒し』

『猫と犬と癒し』

『大通りde水の滑り台』

『イルカとワンちゃん』

『カワウソ@スタンレー公園』

『生パンツ系男子とベトナム兵』

『愛と癒しの涙』

『ダンスとノーベル賞』

『おもてなし』

『思い出ポロポロ』

『ロブソンの5月』

『ネットが不倫を連れて来る』

『ペットと良心』

『夢のデニッシュ』

『パンツァネッラ』

『12歳少女の短命』

『行田の伯母さん』

『パン職人修行』

『タイムマシーン』


(surfin2.gif)


(dogs17.gif)


(girlxx.gif)

Otter & Trump

2016年4月8日

 

Otter & Trump

 


(otter01.jpg)


(trump014.jpg)


(otter04.jpg)


(trump012.jpg)


(otter03.jpg)


(trunp03b.jpg)


(trunp02b.jpg)


(diane02.gif)

Kato, Donald Trum again?  We talked about him on March 3, didn’t we?


(kato3.gif)

Yes, we did.


(trump62.jpg)

Trump @ Vancouver

Diane, don’t you like Donald Trump?

Well … frankly speaking, I don’t think I like Donald Trump.

Why not?

Kato, how about you? … Do you like Donald Trump?

I love Otter Trump.

Who is Otter Trump?

Well … my pet otter.

Your pet otter?  I didn’t know you keep a pet otter at your place.

No, I don’t keep my pet otter at my place.

Then where the heck do you keep your pet otter?

Of course, in Stanley Park.


(stanley50.jpg)


(seawall3.jpg)


(seawall2.jpg)

   Seawall


(stanley134.jpg)


(otter01.jpg)

Is this your pet Otter Trump?

Yes, it is.

But it is a wild otter, isn’t it?

Yes, but he likes me.

How do you know?


(otter05.jpg)

Otter Trump greets me whenever I visit his favorite place along the seawall.

That’s because you’re feeding him.

Maybe… In any case, I love Otter Trump.

But, Kato, you’re NOT supposed to feed wild animals in Stanley Park.

I know… I know… but I can’t help it because he is so cute.  Don’t you think, Diane?

Yes, he’s lovable but the rule is a rule.  You’d better abide by that… By the way, how come you’ve brought up Donald Trump again?

Well … I read the following article.

Mexican flag flies from the top of

Vancouver’s Trump Tower


(geo60404.png)

The green, white, and red colours of Mexico flew from the top of Vancouver’s Trump Tower over the weekend.

On April 2, a Port Moody resident named Diego Reyna posted a photo on Facebook that showed him sitting next to a Mexican flag he had tied to a window at the top of the 63-story tower.

“Why did I put a Mexican flag on the roof of the top of Trump Tower in Vancouver?” he wrote alongside the photo. “Because from the concrete pouring, finishing, drywall, taping, wood forming and general labour, Mexicans were there, building it.”

At the time of writing, the Facebook post had received more than 3,600 shares and more than 2,500 reactions, the vast majority of them positive.

The tower is not owned by Donald Trump but its developer, the Holborn Group, paid Trump to brand it with the name of the New York–based real-estate mogul. It stands at the corner of West Georgia and Thurlow streets and is scheduled to be completed by the fall of 2016.

Donald Trump is the Republican frontrunner for the 2016 U.S. presidential election.

In a speech Trump made announcing his candidacy for president in June 2015, he claimed many Mexican immigrants who crossed into the United States illegally were “rapists”.

“When Mexico sends its people, they’re not sending their best,” Trump said. “They’re not sending you. They’re not sending you. They’re sending people that have lots of problems, and they’re bringing those problems with us. They’re bringing drugs. They’re bringing crime. They’re rapists. And some, I assume, are good people.”

Since then, Trump has made many other public comments that are racist towards Mexicans. He has also suggested the U.S. ban all Muslims from entering the country.

In Reyna’s Facebook post, the Mexican Canadian mentions those remarks.

“The comments Trump has made about us, did not stop us from doing the high quality work we have always done, in our home country or when we migrate to the US/Canada,” it reads. “MR Trump, we did our best work, your tower here in Vancouver is premium quality, and we were a crucial part of it, not just Mexicans but immigrants as a whole, like your ancestors were, you are not native american, the insults you have said about us, have not changed our work ethics, while working on your tower Mexicans didn’t steal anything nor raped anyone, we just did the best work we could possibly do, for my ourselves, our families and the future tenants in your building.”


“Mexican flag flies from the top of
Vancouver’s Trump Tower”

April 4, 2016

What about the above article?

Well… Obviously, Trump upset many Mexicans as well as many Muslims.  You see Donald Trump has made a lot of racist remarks.

Yes, I know.  That is one of the reasons I don’t like Trump.  But, Kato, nobody is perfect.

You’re telling me, Diane.  I’m NOT saying I hate him simply because he made a lot of racist remarks.  You know, we all have some kind of prejudice, but if he wants to be elected as US president, he shouldn’t have made those offensive racist remarks.

Is that the reason you brought up Trump here to talk about?

There is another concern about him.

What is it?

The situation in the States resembles the days when the Nazi Party was the largest elected party in the German Reichstag, which led to Hitler’s appointment as Chancellor on 30 January 1933.


(trumphitler.jpg)

Compared to Hitler, however, Donald trump appears to lack energy, and he seems a little bit too fat as the leader of the United States.

You’re right, Diane.  Trump looks like a fat and corrupt Roman senator to me.  He is NOT in good shape, nor fit for healthy politics.


(trump014.jpg)

Then, how come you’re worried too much about him?

Well … Donald Trump tries to create the atmosphere in which Hitler rose to power.

What makes you think so?

Read the following newspaper article.

Trump predicts very massive recession in U.S.

Steve Holland
REUTERS


(noworks2.jpg)

The former reality TV star said that the real U.S. jobless figure is much higher than 5 percent number released by the U.S. Bureau of Labor Statistics.

“We’re not at 5 percent unemployment,” Trump said.

“We’re at a number that’s probably into the twenties if you look at the real number,” he said, adding that the official jobless figure is statistically devised to make politicians—and in particyular the president—look good.”

。。。

A real estate magnate, Trump has made appealing to blue-collor workers a hallmark of his bid for the Republican nomination for the Nov. 8 presidential election, often blaming unemployment on the outsourcing of U.S. jobs and facilities to countries such as China and Mexico.


SOURCE: Page 8, NEWS 24 Hours
Monday, April 4, 2016

You see, Trump has taken Hitler’s economical strategy, manipulating the minds of the Amrican blue-collor workers so that they might favor Trump.

Is he really manipulating?

Yes, he is.  Besides, if Trump becomes the US president, he might install a casino in the White House.


(trumphous2.jpg)

Don’t worry too much, Kato.  There are still many Americans with a good political sense.

How do you know?

Because on the Net some interesting YouTube video clips show that many Americans know Trump’s many shortcomings:


(trump61.jpg)

Top 10 Reasons Why Donald Trump

Would Make a Controversial President



(trump016.jpg)

Top 10 Crazy Donald Trump Moments



(trump63.jpg)

Donald Trump’s Top 20 Insults



(laugh16.gif)

【Himiko’s Monologue】


(himiko22.gif)

Well…, we’re living in the free world.

So, even Doland Trump could become the US president.

However, when America sneezes, the whole world catches a cold.

I wish Americans would choose a politicall healthy person for the next president.


(trump64.jpg)

Donald Trump’s Most Idiotic Moments

In any case, I hope Kato will write another interesting article soon.

So please come back to see me.

Have a nice day!

Bye bye …


(hand.gif)


(renge400.jpg)

If you’ve got some time,

Please read one of the following artciles:


(juneswim.jpg)

“Sabina”

“Happy New Year”

“Merange & Sabina”

“Beauty in Spa”

“Love @ e-reading”

“Troublesome Slang”


(biker302.jpg)

“World Family”

“Mari’s Bagels”

“Love & Loyalty”

“Another Cinderella”

“Amazing Two-legged Pooch”

“Delusive Romance”

“Royal Couple”

“Life with Music”

“Poutine@Canada”


(dianesun.jpg)

“Glorious Summer”

“Biker Babe & Granny”

“Genetically Modified”

“Tyrannosaur”

“Love@Magic”

“Yellow Ball”

“Welcome Back”

“Forbidden Love”

“Merry X’Mas”

“Heaven with Mochi”

“Travel Expense Scandal”

“Love@Redemption”


(cook002.jpg)

“JAGEL”

“JAGEL Again”

“Say NO!”

Happy Gal in Canada

Roof of Vancouver

Aftershock

Whiplash

Sex Appeal

Better Off Without Senate

Fire Festival

Sweets@Paris

Scary Quake

MH370 Mystery

Putin’s Way

Trump @ Vancouver


(surfin2.gif)


(bare02b.gif)

Hi, I’m June Adams.

Kato is a real movie lover, who tries to watch 1001 movies.

As a matter of fact, he has already accomplished his goal.


(lib50909a.png)

『Actual List』


(june001.gif)

Kato watched “The Arabian Nights” or “One Thousand and One Nights” as his 1001th movie.

You might just as well want to view it.


(1001nite.jpg)


(1001nite10.jpg)

The stories in “the Arabian Nights” were collected over many centuries by various authors, translators, and scholars across West, Central, and South Asia and North Africa.

The tales themselves trace their roots back to ancient and medieval Arabic, Persian, Indian, Egyptian and Mesopotamian folklore and literature.

In particular, many tales were originally folk stories from the Caliphate era, while others, especially the frame story, are most probably drawn from the Pahlavi Persian work Hazār Afsān which in turn relied partly on Indian elements.

What is common throughout all the editions of the Nights is the initial frame story of the ruler Shahryār and his wife Scheherazade and the framing device incorporated throughout the tales themselves.

The stories proceed from this original tale.

Some are framed within other tales, while others begin and end of their own accord.

Some editions contain only a few hundred nights, while others include 1,001 or more.


(bellyan15.gif)

ところで、愛とロマンに満ちた

レンゲさんのお話をまとめて

『レンゲ物語』を作りました。

もし、レンゲさんの記事をまとめて読みたいならば、

次のリンクをクリックしてくださいね。

『愛とロマンのレンゲ物語』


(renge730.jpg)

『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。


(bikini901b.jpg)


(dogs17.gif)


(girlxx.gif)

カワウソ@スタンレー公園

2016年3月13日

 

カワウソ@スタンレー公園

 


(otter01.jpg)


(otter04.jpg)


(otter03.jpg)


(mayumi40.jpg)

デンマンさん。。。 カワウソってぇ、本当に可愛いですわねぇ~。。。


(kato3.gif)

真由美ちゃんもそう思いますかァ~。。。

ええ。。。 日本では見たことがありませんでしたわァ~。

バンクーバーへやって来た甲斐がありましたねぇ~。。。 (微笑)

カワウソを見にバンクーバーへやって来たわけではありませんけれど、なんだかペットにしたいと思いましたわァ~。。。

うん、うん、うん。。。 ペットにできるものなら、僕もスタンレーパークから一匹連れて来たいですよ。。。

最近、デンマンさんはスタンレーパークへ行きました?

あのねぇ~、この頃雨が多くて、とてもスタンレーパークへ行くような気分ではないのですよ。。。 でもねぇ~、バンクーバー市立図書館が休館日で、しかも天気がいいときには、決まってスタンレーパークへ行くようにしているのですよ。


(stanley50.jpg)


(seawall3.jpg)


(seawall2.jpg)


(stanley134.jpg)

あらっ。。。 スタンレーパークをジョギングで一周したのですかァ~?

最近は、億劫(おっくう)になって、ジョギングすることはないですよ。。。 

じゃあ、スタンレーパークへ行って何をするのですか?

あのねぇ~、Seawall(遊歩道) を歩いて1周しながら、疲れた所で休憩して バンクーバー市立図書館で借りた本を読むのですよ。


(stanmap3b.jpg)

あらっ。。。 デンマンさんは、赤字で書いてある Seawall(遊歩道)を歩いて一周するのですか?

そうです。。。

そうですってぇ~。。。、一周すると約8キロメートルを歩いたことになりますよねぇ~。。。 マジで“手ぬき”じゃなく。。。 “足抜き”しないで 8キロメートルを歩くのですかァ~?

そうです。。。 2時間半から3時間ぐらいかけてゆっくりと歩くのですよ。

上の地図に ”9 o’clock Gun” というのが出てますけれど、これは鉄砲ですか?

午後9時に時報を知らせる大砲(Nine o’clock Gun)ですよ。。。


(stanleygun.jpg)

。。。で、どこで休憩するのですか?

ウェットスーツを着た銅像が見えるところで、たいていお昼のサンドイッチを食べながら本を読むのですよ。


(wetsuit.jpg)
Girl in a Wetsuit

どうしてウェットスーツの少女を見ながらサンドイッチを食べるのですか?

上の像を見ていると、ジューンさんが重なって 僕に微笑(ほほえ)んでくれるのですよ。。。(微笑)


(wetsuit.jpg)

デンマンさんは白日夢を見ながら。。。妄想をたくましくするのですわねぇ~。。。

うへへへへへ。。。 いけませんかァ~。。。? でもそれだけじゃないのですよ。。。 僕になついたカワウソが顔を見せるのですよ。


(otter01.jpg)


(otter04.jpg)

マジで、デンマンさんを覚えているのですか?

僕が時々エサをやるので、またもらえるかと思って近寄ってくるのですよ。


(otter05.jpg)

でも、エサをやってはいけないことになってるのでしょう?

だから、誰にも見られないようにこっそりとエサをやるのですよ。

カワウソと遊んでから どうするのですか?

2時間ばかり本を読んでから、おもむろに歩き出して Coal Harbour の方へ歩いてゆくのです。

私もコール・ハーバーの辺りが気に入りましたわ。。。

ほおォ~。。。、それは、どういうわけで。。。?

デンマンさんに連れて行ってもらった Lift Bar & Cafe がとてもよかったのです。


(lift02.jpg)


(lift01b.jpg)


(lift06.jpg)

のんびりとブランチをいただきながら あたりの景色を眺めて、癒されましたわ。

あの辺りは20年ぐらい前は 昔の“石炭受け入れ港 (Coal Harbour)”の面影が色濃く残っていて、うら寂しい場所だったのですよ。


(coalh0.jpg)

この上の写真のような場所だったのですよ。。。 Coal Harbour の近辺を8年ほど前に再開発していたとは耳にしていたけれど、まだその場所を訪れたことがなかったのです。 それで真由美ちゃんと一緒に辺りをそぞろ歩いたわけなのですよ。

デンマンさんもLift Bar & Cafeに立ち寄ったのは初めてだったのですか?

そうです。。。 今では、まるで昔の面影はありませんよ。。。 フランスのコートダジュールの港町に来たような印象を持ちましたよ。


(coalh03.jpg)


(coalh04.jpg)


(coalh05.jpg)


(coalh06.jpg)

それに、近くに Convention Centre ができたのですよ。

出来てから、デンマンさんは一度も訪ねたことがなかったのですか?

僕も初めてでした。。。 その奇抜なエコ・デザインに たまげましたよ。


(conven02.jpg)


(conven03.jpg)


(conven04.jpg)

しばらく見ないうちにウォーターフロントがすっかり変わってしまいました。

デンマンさんがマンションと図書館の往復だけに時間を費やしていたので、バンクーバーでも浦島太郎になってしまったのですわ。

うん、うん、うん。。。 その驚くべき変化を見て僕は少し反省したのです。。。 考えてみたら、真由美ちゃんがバンクーバーにやって来たので、改めてバンクーバーの町を散策してみたのですよ。。。 懐かしいメールがあったので、ここに貼り出します。。。 真由美ちゃんも久しぶりに読んでみてね。


(foolw.gif)

2014年07月03日 03:24 AM

真由美ちゃん、おはよう!
昨日、7月1に日はカナダの147歳の誕生日でした。
素晴らしい1日でしたよ。
珍しく31度まで気温が上昇しました。

図書館は閉館だったので、ランチのサンドイッチを作って、カフェオレをTHERMOSに入れて、バナナ2本とピーチ味のヨーグルトを持って、いつものように“出勤”しました。
きゃははははは。。。

それで、図書館の代わりにスタンレーパークを歩いて 8キロメートルの Seawall を1周しました。
今日、7月2日は、“147歳の誕生日”というタイトルで楽しい記事を書くので、ぜひ読んでみてね。
バンクーバーの楽しさが解って、真由美ちゃんが ますますバンクーバーへやって来たくなることでしょう! 

「血の絆」を読んで、私もデンマンさんのように血の繋がり、を深く感じています(*^_^*)


(family02.jpg)

『血の絆』

そうですか。。。そうですか。。。

そうでしょうね。。。 やっぱり、血がつながっているからでしょう!。

今少しずつ準備をしていく中で、徐々に夢に近づいていける事の喜びを感じています。
それはデンマンさんの協力があっての事なので、本当に感謝しています。

実際の所まだ履歴書作成が完成しておりません。。。
デンマンさん、カバーレターというものはレストランやカフェなどの職業などはほとんど必要としない、という情報がありましたが、それは事実でしょうか?

どのような職業にしろ、初めて雇用主に手紙を書くときには カバーレターは必要だと僕は信じていますよ。

“オンサイト就活”というのがあるのですよ。
つまり、工事現場や、工場などへ出向いて、“ここで働きたいのですが。。。”と言って担当者と面接するのです。
そのような時には、カバーレターを書く必要はありません。
履歴書だけを持参すれば、それですみます。

でも、手紙で就職活動をする時には、カバーレターは絶対に必要だと思いますよ。
その方が、雇用主の印象も良いはずです。
もちろん、カバーレターは1枚に限ります。

とにかく、雇用主がカバーレターと履歴書を読んで、真由美ちゃんを雇いたくなるような気持ちにさせることです。
いかに、そうさせることができるか!?
それが勝負の分かれ目です。


(cv02.jpg)

BLOGを書いていることは、本当に強い味方になってくれるはずですよ。
なぜなら、ネットはバンクーバーの個人商店主にも知れ渡っています。
最近では、個人商店が Facebook や TWITTER に登録していることを店のドアなんかに貼り出してますよね。(ステッカーをつけて。。。)

だから、素晴らしいBLOGを書いていることを個人店主が知ったら、真由美ちゃんに対して“素晴らしい印象”を持つはずです。
つまり、内容の充実したBLOGを書くことは、就職の際に、絶対に強力な味方になってくれるはずです。

デンマンさんが載せた「とんでん」 の写真を見てますます食べてみたくなりました。


(tonden9.jpg)


(tonden8.jpg)

何故ですかね。小鉢にいろいろのってくると、ウキウキテンションが上がってしまうんです。笑o(〃^▽^〃)o
きっと 芳江おばさんもそうなんでしょうね(=⌒▽⌒=)笑;;

そうです。。。そうです。。。僕の母親は、とにかく食べることが“人生の楽しみ”ですからね。
「おおぎや」よりも「とんでん」の方が気に入っているのですよ。
品数が多いことと、小鉢にいろいろのってくるので、楽しめるからでしょうね。

デンマンさんが思っているように、
私も何故だか、会った事がまだ一度もないのに、
デンマンさんとはもうずっと小さい頃から会っているかのような感覚がしてならないんです。

それは初めてデンマンさんと電話でお話をした時から思いました。
初めてで、あんなにもいろいろお話が出来た事、
何よりも不思議と次から次へと会話が出てきて、他人とは違う何かを感じました。

その日は嬉しくて私も母にデンマンさんと1時間近く話しをしたんだと伝えた事を思い出しました。笑
母も嬉しそうでした。

はい、はい、はい。。。
そういうものでしょうね。
“血は水より濃い”と昔の人は言いました。
赤の他人には感じられない近親感を覚えるのは当然でしょうね!

また夏8月位にでももう一度会いに行けたらいいなと思っています。
私一人で行ってみようかしら。。♪
なんてのも考えてみたり。。(^ε^)♪


(senko3.gif)

もし、夏、真由美ちゃんに会えるなら、僕の母親も喜ぶでしょう。

今 保険の事もいろいろあってどうしようか考えていました。
保険もたくさんあるんですね。。

まだまだカナダへの準備が整っておりませんで、焦ってはいけないと分かりつつ、
何故だか気持ちが焦ってしまいます。。。


(petticot5.gif)

焦る事はありませんよ。
“せいては事を仕損じる!”と昔の人は言いました。

真由美ちゃんの人生は、これから、まだまだ長いのです。
じっくりとかまえて、あせって、物事を台無しにするよりも、時には回り道をすることも大切です。
どのようなことになろうとも、あくまでも、自分の気持ちを大切にして、マイペースで、ルンルン気分ですごしてください。

また何かあったらご相談に乗って頂けたら嬉しいです。!!

はい、はい、はい。。。
できる限り、真由美ちゃんのために応援いたします。

では
今日もデンマンさんはルンルン~~~♪で
ウォーキングを楽しんでいる事でしょう(^ε^)♪
良い一日でありますように。。。(*^ー^)ノ

ありがとう!
一日、一日を、納得の行くように、ルンルン気分で生きるように僕は心がけています。
きゃははははは。。。
じゃあね。
バイバ~♪~イ。。。


(denman01.gif)

07月03日 03:24 AM

(Vancouver Time: Wednesday, July 2, 2014 11:24AM)

念願がかなって 2014年の11月に私はバンクーバーにやってきたのですわァ~。。。 月日の経つのは本当に早いですねぇ~。。。

うん、うん、うん。。。 確かに“光陰矢のごとし”ですよ! 来年(2017年)のカナダの150歳の誕生日には、バンクーバーでも一大イベントを企画しているようです。。。

私も、楽しみですわ。。。 ちょうど、いい時期に私はバンクーバーにやって来たのですわねぇ~。。。

そうです。。。 そうです。。。 今度 真由美ちゃんとスタンレー公園に行く時には 一緒に可愛いカワウソ見ましょうねぇ~。。。


(laugh16.gif)

【デンマンの独り言】


(kato3.gif)

真由美ちゃんは、現在ノース・バンクーバーでホームステーしながら
VCC (Vancouver Community College)にかよって
パン職人・ベーグル職人の勉強と実習に励んでいます。

先生やクラスメートとの英会話には、今でもまごつくことがあるそうです。
外国語というのは習得するのが実に大変です。

あなたは英会話を勉強してますか?
できれば、英語を話している国へ行って英会話を勉強するのが一番です。

でもねぇ~、英会話を勉強する方法に王道はありません。
人それぞれです。。。
自分に合った勉強法を見つけるのが、英会話の上達の早道だと僕は思いますね。

同じことを同じように勉強しても、人によって上達が違うのですよ。
僕の経験で言っても、人によって、語学の才能というのはまちまちです。

なかには、日本語を忘れてしまうほど、英語にどっぷりと浸かってしまう人もいます。
20年以上英語圏で英語を話してますけれど、
僕は、漢字を忘れることはあっても、日本語を忘れることはありません。

もちろん、今でも、英語を話すよりも日本語を話す方が楽に話せます。
僕自身は語学の才能があるとは思ってませんが、
僕が、カナダ人と笑いながら話しているのを聞いていると、
真由美ちゃんには さっぱり 何を話しているのか解らないと言うのですよね。

僕がペラペラと英語を話しているように見えるのだそうです。
早くデンマンさんのように 英語がしゃべれるようになりたい、と真由美ちゃんは言います。

しかし、僕は、常に、英語を日本語のように しゃべれたら いいなと思っているのですよ。
外国語を母国語のように話すのは、本当に難しいと思います。

いずれにしても、真由美ちゃんは小さい頃からの夢が叶ってぇバンクーバーにやって来たのです!


(inflight2.jpg)


(airport1b.jpg)

現在、移住を目指して頑張っているところです。

ところで、あなたはバンクーバーに行ったことがありますか?

とっても素敵な街ですよ。


(stanley50.jpg)


(seawall3.jpg)


(seawall2.jpg)

世界で最も住みやすい街バンクーバー


(wetsuit.jpg)


(wetsuit3.jpg)


(gastown20.jpg)


(canplace22.jpg)

ビデオを見ても、なんだかワクワクしてくるでしょう?

卑弥子さんが バンクーバーにやって来たのは 2008年の元旦の2週間ほど前でした。

クリスマスをバンクバーで過ごして、それから元旦の“Polar Bear Swim (寒中水泳)”に参加したのです。


(polar10.jpg)

上のビデオを見ると、まるで真夏のようでしょう?

ところが気温は確か2度ぐらいでした。 

水の中の方が暖かかったのです。

とにかく、バンクーバーには面白い人たちがたくさん居ますゥ。

あなたも、お暇と お金の余裕があったらぜひ出かけてみてください。

では、また興味深い、面白い記事を書くつもりです。

だから、どうか、あなたも またやって来てくださいねぇ~~。
じゃあね。


(hand.gif)

If you’ve got some time,

Please read one of the following artciles:



(biker302.jpg)

“ついに会えました”

“お天道様が見てます”

『真由美ちゃんのカナダ移住』

『真由美ちゃんのカナダ就活』

『ロマンと夢が広がる』

『カナダ就活と英語』

『カナダへの履歴書』

『真由美ちゃんの夢とベーグル』

『真由美ちゃんの命の力』

『迷い、決断、そして行動』

『夢と希望の光』


(juneswim.jpg)

『下着女装に負けない真由美ちゃん』

『真由美ちゃんの就活面接』

『真由美ちゃんのリクエスト』

『真由美ちゃん@とんでん』

『バンクーバーで面接』

『海外で面接』

『真由美ちゃん、読まれてるよ』

『真由美ちゃん@面接英会話』

『真由美ちゃん@教会』

『真由美ちゃん@バンクーバー渡航』

『真由美ちゃん@バンクーバー』

『心温まるスープ』

『大切な第一印象』


(santa85b.jpg)

『サンタ マユミちゃん』

『お汁粉@海外』

『お汁粉@カナダ』

『支払いでトラブル』

『風邪で甘えてる場合じゃねぇ~!』

『バレンタインのお菓子』

『結婚、仕事、人生』

『命の力だね』

『英語と真由美ちゃん』

『海外に目を向ける』

『カーネギーホールじゃないよ』

『やる気があれば道は開ける』

『ニャンニャンと人生』


(juneswim.jpg)

『ピラミス@美術館』

『夢のバンクーバー』

『バンクーバーの屋上で』

『オランダ移住』

『カナダ移住の夢』

『ディープコーヴ』

『浴衣のバンクーバー』

『黒豚テリマヨ』

『イタリアのベーグルとサルサ』

『花火大会』

『乙女老い易く学成り難し』

『真由美ちゃん@英語』

『真由美ちゃんダントツ』

『日本よい国天国だ!』

『やっぱりどこか狂ってる』

『日本で再会』

『乙女力@宇都宮』

『いい出会いの連鎖』

『笑顔の乞食おばさん』

『ニュートンの暗い秘密』

『新年@バンクーバー』

『スープキッチン@新年』

『猫と癒し』

『猫と犬と癒し』

『大通りde水の滑り台』

『イルカとワンちゃん』


(surfin2.gif)


(dogs17.gif)


(girlxx.gif)

Stanley Boardwalk

2013年7月17日

 
 
Stanley Boardwalk
 
 

 

(boardwk2.jpg)
 

(boardwk4.jpg)
 
 

Subj:
It’s about time you get out!

From: diane@vancouver.ca
to: barclay1720@aol.com
Sat., 2013 July 04 8:12 PM
(Pacific Daylight Saving Time)

Hi Kato,

Thanks for the following interesting article.

“Manwatching”

Great story about the Central VPL (Vancouver Public Library) and the old chap.
Of course, you DO look like a librarian.
You’ve spent so much time in the library that it comes naturally.
I’m surprised more folks don’t question you.

It’s funny about Sylvie as well.
Yes, I guess she overheard us talking.
You’re right in that I at heart really DO like people and love to help out where I can.
It’s just part of my nature so not a difficulty.
We’re all different, and we all have different gifts, isn’t it true?

Such lovely weather these days, isn’t it great?
I went for a stroll around Lost Lagoon after supper and ended up on Cathedral Trail.
You must check it out.
Just over the Lost Lagoon bridge between the Lagoon and Second Beach, the park has constructed a lovely cedar boardwalk.


(trail05.gif)


(boardwk2.jpg)


(boardwk4.jpg)

It looks so new that it still SMELLS deliciously of cedar and the construction is solid and beautiful.
It is meant to protect the environment but delightful to stroll over.
You must do so whenever you’re in the area.

… hope you’re enjoying this weather.
Let me know if you get to see the new boardwalk, okay?
How’s it going with the love life?


(dianelin2.jpg)

Ciao, Diane ~

 

Subj:
Yes, yes, yes… I’m going out!


(engbay02.jpg)

From: barclay1720@aol.com
to: diane@vancouver.ca
Thurs., June 20, 2013 3:55 P.M.
(Pacific Daylight Saving Time)

Hi Diane,

What a lovely and gorgeous day we have today.‏
Are you enjoying the sunshine?
I hope you ARE.

Probably, you’re jogging around the seawall.


(seawall2.jpg)


(seawall3.jpg)

I’m at the Main Branch now.
I think I’ll go to see the new boardwalk this late afternoon once I’m done with my article.
Just before the library gets closed, I’ll get out and drop in at the IGA supermarket near the library to buy a bunch of bananas for my supper.

Then, I’ll walk to the Rose Garden in Stanley Park.

Probably I’ll reach the Garden by 6:30 p.m.
Then I’ll take a break and eat my bananas.


(chimpbana2.jpg)

If you’ve got free time this evening, I’d like to see you at the Rose Garden.
…hope this mail will reach you in time.

Your smiling Bohemian, Kato
with a lot of love

 


(diane25.jpg)

Subj:
I miss the rendez-vous!

From: diane@vancouver.ca
to: barclay1720@aol.com
Sun., 2013 July 14 10:30 PM
(Pacific Daylight Saving Time)

Hi Kato,

I’ve just received your mail now, which is too late for me.
It is 10:30 p.m. on Sunday evening.
I certainly miss the rendez-vous on the boardwalk.

I’ve had a wonderfully exciting and varied weekend, though.
so I can’t complain.

…hope you got to see the new cedar boardwalk, kiddo.
Sleep tight.


(dianelin2.jpg)

Luv, Diane ~


So, Diane, you were quite busy hopping around a number of parties over the last weekend, eh?

Well … what else can I do?  You see, Kato, I at heart really DO like people and love to go out with people.  Furthermore, I’d like to help out where I can.

So, Diane, you go to parties and help your friends have a lot of fun, eh?

Kato, you’re so sarcastic.  I’m not particularly preoccupied with wild parties.  To tell you the truth, I embodied a profoundly personal and deeply sincere commitment to my spiritual beliefs.

Oh …? You sound quite serious, eh?

I taught Sunday School and undertook duties to support my Anglican Church and tried to help others in whatever way I could.

I know … I know …

Do you really know that, Kato?

Well … at least I can see that you’re always willing and happy to help others in whatever way you could.

I’m glad to hear that.  By the way, Kato, how did you enjoy the boardwalk?

Just before the closing time, I checked the news on the newly constructed boardwalk in the library.

Did you find any?

Yes, I did.  I looked into the following CBC news clip.

Check out Stanley Park’s first boardwalk


(boardwk5.jpg)

Note: WordPress forbids an OBJECT tag.
To see the clip, click the following link.

『See the clip on the Livedoor site.』

I was quite excited because the boardwalk reminded me of Oze Marshland in Japan.


(ozemap.gif)


(oze002.jpg)


(oze001.jpg)


(oze003.jpg)

Oze Marshland in Nikko

Wow!  What a beautiful view!  Have you been over there, Kato?

Yes, of course, I have.  That’s the reason I got so excited about the new boardwalk in Stanley Park.  Suddenly, the old memory about the trip to Oze Marshland came into my mind.

So, naturally, you imagined the same kind of scenery, didn’t you?

Yes, I did.  I thought that it would be quite romantic if I strolled with you on the boardwalk in Oze Marshland.  Anyway, I went to the rose garden in Stanley Park.


(trail03.gif)

I walked from West End Community Center along the green route to the Rose Garden.


(roseg03.jpg)


(roseg02.jpg)


(roseg07.jpg)

Rose Garden at Stanley Park

So, while you were waiting for me, you ate a bunch of bananas like a chimpanzee, didn’t you?

Yes, that’s right.  Greatly expecting a romantic rendez-vous, I enjoyed eating my banana supper like a starry-eyed amorous chimp.

I’m really sorry, Kato.  If I’d known it well in advance, I could’ve probably managed to meet you over there.

Anyway, I waited for an extra hour or so, but you didn’t show up.  That was the first letdown.

Oh …? What was the second letdown?

Well … I went over to the stone bridge, then to the new boardwalk.  Oh, yes… as you wrote, it still smelled deliciously of cedar.  The boardwalk was stoutly built.  I was expecting some romantic white flowers.

Lysichiton


(mizu002.jpg)


(mizu003.jpg)

It is a genus in the family Araceae.
These plants are known commonly as skunk cabbage or less often as swamp lantern.
The spelling Lysichitum is also found.
The genus has two species, one found in north-east Asia, the other in north-west America.

Lysichiton has flowers which are typical of those of the family to which it belongs (the arum family or Araceae).
The individual flowers are small and are tightly packed on a fleshy stem called a spadix which is surrounded by a white or yellow but otherwise leaf-like bract called a spathe.
The spathe is hooded or boat-shaped at the top.
Lysichiton has flowers with both male and female parts present (bisexual), unlike many other aroids.

After fertilization, the green fruits become embedded in the spadix; each fruit usually has two seeds but may have up to four.
Several large leaves appear either just before flowering or soon afterwards; each has a short stalk (petiole).
Plants die down to a vertical rhizome in winter.


SOURCE: “Lysichiton”
From Wikipedia, the free encyclopedia

To my disappointment, I ccouldn’t find any flowers of lysichiton as I walked along the boradwalk.  This was my second letdown.  Then came the third letdown.

What was it?

To my sad surprise, the boardwalk ended after I walked for about five minutes.

Yes, yes, yes… the boardwalk is a rather short path.  So, Kato, you were quite disappointed, weren’t you?

Yes, that’s true.  I was not satisfied with the short boardwalk, but at least it reminded me of my nostalgic memory and melody.

I can see your nostalgic memory about the trip to Oze Marshland, but what is your nostalgic melody?

Listen to this:

Oze Marshland with Music


(oze004.jpg)

Did you hear a lovely melody?

Yes, I did.  It’s nice and sweet, isn’t it?  What is it about?

Here are lyrics for you.

 
Summer Memories
 
 

(oze002.jpg)
 
 
I recall as summer comes
Oze Marshland in the far away
Floating in the mist
Gentle silhouette along the boardwalk
Flowers of lysichiton in bloom
Dreaming by the water
Like rhododendron in the twilight
Oh, Oze Marshland in the far away
 
 

(oze001.jpg)
 
 
I recall as summer comes
My trip in Oze Marshland
Among white flowers
Floating islands
Sweet sweet flowers of lysichiton
Dreaming in full bloom by the water
Nostalgic Oze in my eyes
Oh, Oze Marshland in the far away
 
 

(oze003.jpg)
 
 
(translated by Kato)
 


 
夏の思い出
 

(mizu001.jpg)
 
作詞:江間 章子
作曲:中田喜直
 
夏が来れば 思い出す
はるかな尾瀬 とおい空
きりの中に 浮びくる
やさしい影 野の小路
みず芭蕉の花が 咲いている
夢見て咲いている 水のほとり
しゃくなげ色にたそがれる
はるかな尾瀬 とおい空
 
夏が来れば 思い出す
はるかな尾瀬 野の旅よ
花の中に そよそよと
ゆれゆれる 浮き島よ
みず芭蕉の花が 匂っている
夢見て匂っている 水のほとり
まなこつぶれば なつかしい
 

Oh, Kato, I wish I could stroll with you on the boardwalk in Oze Marshland

Yes, yes, yes … some day, some day …


【Himiko’s Monologue】

What beautiful flowers they are!
I like “mizu-bashō” or flowers of lysichiton.
In English, it is usually called “White Skunk Cabbage.”
I hate this English name!


(mizu001.jpg)

I just don’t understand how come any man could come up with “Skunk” to call this beautiful flower.
As you know, a skunk produces the most disgusting and obnoxious fart.

In any case, I hope Kato will write another interesting article soon.
So please come back to see me.

Have a nice day!
Bye bye …

If you’ve got some time,

Please read one of the following artciles:



(juneswim.jpg)

“Halifax to Vancouver”

“A Thread of Destiny”

“Fujiyama Geisha”

“Beaver Lake”

“God is Near!”

“Holy Cow@Rose Garden”

“Vancouver Earthquake”

“Birthplace”

“KIFF”

“You Love Japan, eh?”

“Eight Bridges”

“First Love”

“Fright on Flight”

“Boy’s Movie”

“From Summer to Eternity”

“Sōseki & Glenn Gould”


(biker302.jpg)

“Dream Dream Dream”

“In Search of Your Footprint”

“Little Night Music”

“Merry X’mas”

“Happy New Year!”

“Long live Diane!”

“Mona Lisa”

“Flu Shot”

“Selfish TD Bank”

“Talk with Mozart”

“Bliss for Diane!”

“Romantic Bohemian”

“TD Bank or Mozart?”

“Diane@TD Bank”

“Tear Jerker”

“Diane in Chorus Line”

“Pork or Friend?”

“Easter Bloopers”

“Beauty is Heart-deep”

“Romance@South Pacific”

“Art Gallery”

“Diane Hypatia”

“Cherry and Silk”

“Price of Your Life”

“Elephant Cries”

“Banana @ Eden”

“Go Bananas”

“Manwatching”

Hi, I’m June Adams.

Oze Marshland (尾瀬ヶ原) is a high altitude marshland in the Oze National Park, Japan.

Approximately 8km² in size, the marshland is well known for the various species of plants, including the “mizu-bashō” (White Skunk Cabbage), “Nikkō-kisuge” (yellow alpine lilies) and “Watasuge” (Eriophorum vaginatum).

The marshland is a popular hiking destination.

When you visit Japan, please drop in at Oze Marshland.

ところで、愛とロマンに満ちた

レンゲさんのお話をまとめて

『レンゲ物語』を作りました。

もし、レンゲさんの記事をまとめて読みたいならば、

次のリンクをクリックしてくださいね。

『愛とロマンのレンゲ物語』

『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。

Holy Cow@Rose Garden

2012年9月11日

 
 
Holy Cow@Rose Garden
 


(roseg06c.jpg)
 


(dianef02.jpg)

Subj:Oh yes, I love beavers, too.

From: diane@vancouver.ca
To: barclay1720@aol.com
Date: Thu, Aug 23, 2012 6:00 pm
Pacific Daylight Saving Time

Hi Kato,

I’m so glad you got your butt out of the library into Stanley Park.
I read the following artcle.


(beaver2.jpg)


(beaver10.jpg)

“Beaver Lake”

what a brilliant article!
It was so much fun to see those beaver pictures and to think of you wrestling one of them to the ground.
What a guy you are!

Something about those beavers just resonates with us locals & we really love them.
… hope you enjoyed learning about them as well.
Thanks so much for sending this.


(icecream2.jpg)

I just realized I haven’t had an ice-cream cone all summer.
I must go out and get one tomorrow.


(dianelin3.jpg)

Love, Diane ~

 

Subj:My favorite place is

Rose Garden!


(roseg03.jpg)

From: barclay1720@aol.com
To: diane@vancouver.ca
Date: Fri, August 31, 2012 4:37:07 PM
Pacific Daylight Saving Time

Hi Diane,

What a gorgeous day we have here today!
I’m glad to see you in the library and take your advice.
You know what?
It is one of my pleasures to take a stroll in Stanley Park.
My favorite place is Rose Garden on the Malkin Bowl (open theatre) side.


(roseg02.jpg)


(roseg07.jpg)

Rose Garden at Stanley Park

I usually sit on one of the benches and read a favorite book or newpapers—24H, Georgia Straight, Vancouver Courier, etc.

Today, the library closes at 6 o’clock.
So I’ll go over there.
If you happen to read this mail before six, join me at Rose Garden.

In any case, please click the following link:


(herriot95.jpg)

“God is Near!”

I’ve written this story just for you.
…hope you’ll enjoy it to the hilt.

Your playful bohemian, Kato
with a lot of love

 


(dianef09.jpg)

Subj:The search for God is like

riding around on an ox

hunting for the ox.

Holy cow!

From: diane@vancouver.ca
To: barclay1720@aol.com
Date: Fri, Aug 31, 2012 8:28 pm
Pacific Daylight Saving Time

Hi Kato,

Oh, I’m so glad you love the rose garden at Malkin Bowl.
I do as well.
It’s such an elegant spot and the Parks Board maintain it with obvious love and caring.
I’m not reading this until late Friday night, so guess I’ve missed our proposed rendevouz, kiddo.

In any case, I hope you enjoyed your visit at the garden.

I’ve been so busy having a marvellous time with my forest-bathing or shinrin yoku, that I’m afraid I’ve been neglecting my reading.
Thanks so much for this thought-provocative article—“God is Near!”

You indeed may be right about believing in Providence, which of course by some is thought of as being another word for God.

The trouble with God is everyone you talk to has something different in mind when they talk about God.
Personally, I choose to believe without believing if you know what I mean.

My favorite definition of God is by Thomas Merton who describes God as a circle whose center is everywhere and whose circumference is nowhere.
My girlfriend Catherine describes God as omnipotent, omnipresent and omniscient.

The Buddhists say the search for God is like riding around on an ox hunting for the ox.
Holy cow!

Anyhow, in the long run, it seems to me it’s healthier for us all to choose to believe!

Thanks again, I really loved the above article.

Ciao, Diane ~


(24h810.gif)


Diane, did you read the above August-10 article?

Yes, I did.

It says, Canada is one of many countries experiencing a significant decline in religiosity.

I can easily imagine that.

Canada saw a 12% drop in the number of people who identify themselves as religious.  Can you belive this?

Yes, I do.

Diane, aren’t you angry with this statistics?

I’m not.

Why not?  You believe in God, don’t you?

Yes, I do.

It also says, the study found that religiosity declines when people prosper.  Diane, do you agree on this?

Regardless of their prosperity, people tend to lose their faith these days, I suppose.

Why is that?

People incleasingly think that they live on their own without the divine support.  But I believe there are still some people who believe in God from the bottom of their heart as the old lady in the following James Herriot’s story.

God is Near!


(herriot97.jpg)


(granma2.jpg)

“You know, Mr. Herriot, it will be my turn next.”


(herriot98.jpg)

“What do you mean?”

“Well, tonight Ben has gone and I’m going to be the next one. I just know it.”


(dog202.jpg)

“Oh, nonsense! You’re feeling a bit low, that’s all. We all do when something like this happens.”

“I’m not afraid.  I know there’s something better waiting for me. I’ve never had any doubts. But I have only one fear.”

“What is it, Miss Stubbs?”

“It’s the dogs and cats, Mr. Herriot. I’m afraid I might never see them when I’m gone which worries me so. You see, I know I’ll be reunited with my parents and brothers, but … but …”

“Well, why not with your animals?”

“That’s just it.  They say animals have no souls.”

“Who says?”

“Oh, I’ve read it and I know a lot of religious people believe it.”

“Well, I don’t believe it.  If having a soul means being able to feel love and loyalty and gratitude, then animals are better off than a lot of humans. You’ve nothing to worry about there.”

“Oh, I hope you’re right. Sometimes I lie at night thinking about it.”

“I know I’m right, Miss Stubbs, and don’t you argue with me. They teach us vets all about animals’ souls.”

“I’m sorry to bore you with this and I’m not going to talk about it again. But before you go, I want you to be absolutely honest with me. I don’t want reassurance from you–just the truth. I know you are very young but please tell me.  What are your beliefs? Will my animals go with me?”

“Miss Stubbs, I’m afraid I’m a bit foggy about all this.  But I’m absolutely certain of one thing. Wherever you are going, they are going too.”

“Thank you, Mr. Herriot, I know you are being honest with me. That is what you really believe, isn’t it?”

“I do believe it.  With all my heart I believe it.”


(herriot50.jpg)

Author Profile: James Herriot

I know, there are still people like Miss Stubbs and James Herriot.

Yes, I think so, too.  There are some people who still believe in God, but the number of religious people is declining.  What will happen in the future?

Well, one of the reason is that people think they’re happy.  So many people think they can live without the help of God.   Therefore, people tend to lose their faith.

I see…but I’m not happy.

Are you not, Kato?  What’s wrong with you?

…Cause I had been waiting for you so long at the rose garden, but you didn’t show up.  That’s why I still feel so miserable.

Kato, you’re over-reacting… You aren’t serious, are you?

Yes, I am.

Well… Kato, why don’t we take a forest-bathing together, instead of deep-thinking about God?

Yeah… that’s a good idea!


【Himiko’s Monologue】

I’m happy because I went to Vancouver and took a dip on the New Year’s Day of 2008.

The water was warmer than the air.
Can you belive that?

Probably because I always believe in God.
So He kept me warm.

In any case, I hope Kato will write another interesting article soon.
So please come back to see me.

Have a nice day!
Bye bye …

If you’ve got some time,

Please read one of the following artciles:


“Net Travel & Jane”

“Net Love”

“Complicated Love”

“Electra Complex”

“Net Début”

“Inner World”

“Madame Riviera and Burger”

“Roly-poly in the North”

“Amazing Grace”

“Diane in Paris”

“Diane in Montmartre”

“Diane Well Read”

“Wantirna South”

“Maiden’s Prayer”

“Bandwidth”

“Squaw House and Melbourne Hotel”

“Tulips and Diane”

“Diane in Bustle Skirt”

“Diane and Beauty”

“Lady Chatterley and Beauty”

“Victorian Prudery”

“Diane Chatterley”

“From Canada to Japan”

“From Gyoda to Vancouver”

“Film Festival”

“Madame Taliesin”

“Happy Days”

“Vancouver Again”

“Swansea”

“Midnight in Vancouver”

“Madame Lindbergh”

“Dead Poets Society”

“Letters to Diane”

“Taliesin Studio”

“Wright and Japan”

“Taliesin Banzai”

“Memrory Lane to Sendai”

“Aunt Sleepie”

“Titanic @ Sendai”

“Birdcage”


(sylvie121.jpg)

“Roly-poly in the wild”

“Silence is dull”

“Zen and Chi Gong”

“Piano Lesson”

“Dangerous Relation”

“Electra Complex”


(juneswim.jpg)

“Covent Garden”

“Fatal Relation”

“Notre Dame”

“Anne Frank”

“Biker Babe”

“Diane Girdles the Globe”

“Diane in Casablanca”

“Infidelity Neighbourhood”

“Forest Bathing”

“Enjoy Ramen!”

“Sex, Violence, Love”

“Halifax to Vancouver”

“A Thread of Destiny”

“Fujiyama Geisha”

“Beaver Lake”

“God is Near!”

Hi, I’m June Adams.

Earth Orbit

Do you know that the Earth is rotating at about 2.9 miles (4.64 Km) per second?

The Earth is also travelling around the Sun at a speed of at a speed of 29.78 km/s—that is, 107,200 km/h!

The Sun is travelling around the Milky Way galaxy at a speed of about 142.9 miles (228.6 Km) per second.

And the Milky Way galaxy (and thus the Sun and the Earth) is travelling—relative to other galaxies—at a speed of about 3,728.23 miles (5,965.23 Km) per second.

Amazing, isn’t it?

ところで、愛とロマンに満ちた

レンゲさんのお話をまとめて

『レンゲ物語』を作りました。

もし、レンゲさんの記事をまとめて読みたいならば、

次のリンクをクリックしてくださいね。

『愛とロマンのレンゲ物語』

『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。

Beaver Lake

2012年8月24日

  
  
 
Beaver Lake
 

Stanley Park


(beaver10.jpg)

Beaver Lake


(beavermap.jpg)


(dianef02.jpg)

Subj:Oh, you made me

nostalgic, kiddo!


(halifax2.jpg)


(halifax1.jpg)

Halifax

From: diane@vancouver.ca
To: barclay1720@aol.com
Date: Mon, Jul 9, 2012 7:50 pm
Pacific Daylight Saving Time

Hi Kato,

I enjoyed the following article.

“Halifax to Vancouver”

(July 9, 2012)

Wow! You are really making me nostalgic now.
I do see the similarities between Halifax and Vancouver now that you point them out.

Point Pleasant Park and Stanley Park do share commonalities, as do Lost Lagoon and the Public Gardens in Halifax.


(halifax10.jpg)

Point Pleasant Park

I wonder if Point Pleasant Park has a real live beaver in one of its lakes?
I went to check out our resident beaver in Beaver Lake yesterday.
Saw his or her lodge, but apparently the beaver doesn’t come out and start working until dusk each day.


(beaver2.jpg)

I enjoyed a wonderful article and photos in Saturday’s Vancouver Sun.
It looks like the beaver has been in the lake for four years now, most likely coming from North Vancouver’s Capilano Watershed area, braving the currents and freighters in Burrard Inlet and shuffling his or her way up Beaver Creek to the Lake.

One of these days I hope to see the beaver in person.
With this lovely weather, it’s easy and fun to take a stroll in Stanley Park more regularly, don’t you think?

You’re right about preferring the weather here to the weather in Halifax.
But some days I question even that as you can imagine.

I came out here in Vancouver on my own when I was only 21 yrs. old.
I had finished business college and had already had two fairly good jobs, but I was seeking adventure and a westcoast life.
I did stop briefly in Toronto where my older brother lived in a really cool hippie house, and considered living there, but decided to go for bust.


(yorkville2.jpg)

I loved it immediately and made lots of friends.
Eventually my older brother moved out from Toronto and my younger brother moved out from Halifax.
Then my parents decided that, if the kids were all going to live in Vancouver, they should just come out as well.
Except for my older brother, we all settled here in Vancouver, quite happily.

Thanks for this, very well put together kiddo,


(dianelin3.jpg)

Love, Diane ~


SOURCE: “A Thread of Destiny”
(July 24, 2012)


Kato, how come you pasted my old mail up there?

Well… I used the above mail in the article called “A Thread of Destiny,” which is well read by the regulars of Ameba Blog (http://ameblo.jp/).


(ame20821b.gif)

I see…the article took the 8th position on the above access list, didn’t it?  And I notice, “Fujiyama Geisha” was at the 12th position.

Yes, it was.  You see, all other articles are written in Japanese.  It is amazing that articles written in English were well read among the Japanese Net surfers.

So, some of your regulars are fluent in English, aren’t they?

No, not necessarily.

Why not?

You see … most of the Japanese don’t speak good English, but they can read the books written in English somehow simply because they’ve learned English at school for six years or so.

What part of the article attracted the Japanese readers?

I’d say, the lifestyle of hippies and hedonists attracted the Japanese audience.

From Hippies to Hedonists,

in Yorkville, Toronto


(yorkville3.jpg)

Driving thru Yorkville

I doubt… because the title (“A Thread of Destiny”) doesn’t suggest the lifestyle of hippies and hedonists.

You’re right…well, maybe, some Net surfers searched Madonna on the Net, and happened to come to the video of Toronto Film Festival in the article.

Madonna’s Film Premiere

Toronto Film Festival


(madonna2.jpg)

Or some might’ve searched nightlife in Toronto.

Nightlife in Toronto

I doubt… Anyway, how come you’ve brought up Beaver Lake?

‘Cause you replied to my mail like this …

From: diane@vancouver.ca
To: barclay1720@aol.com
Date: Sat, Aug 11, 2012 2:00 pm
Pacific Daylight Saving Time

Hi Kato,

Thanks for this .. it was good to see you as well ~
I’ve been spending SO much time out hiking these days that I’ve been neglecting my paperwork.
I’ll read the Geisha story probably on Monday and can’t wait.
I’ll report back to you later.

In the meantime, get your butt out of the library, kiddo and take a walk in Stanley Park, okay? :)

Stanley park

Love, Diane ~

 

From: barclay1720@aol.com
To: diane@vancouver.ca
Date: Friday, August 10, 2012 8:55:36 PM
Pacific Daylight Saving Time

Hi Diane,

What a gorgeous day we have here today!
I’m confined in the library as usual.
What a pity!
But I’m happy to see you at noon!
What a coincidence!
I was creating the following map when you tickled me at my shoulder, and wrote a story just for you in the morning.


(world007.png)

Please click the following link:


(maiko19.png)

“Fujiyama Geisha”

https://denman705.wordpress.com/diane/geisha/

…hope you’ll enjoy it to the bone.

Your playful bohemian, Kato
with a lot of love

So, you actually got your butt out of the library and took a walk in Stanley Park?

Oh yeah … and I went over to Beaver Lake the first time in my life—‘cause I remembered you wrote about it.

First time? … No kidding!

I’ve been in Vancouver for 20 years but had never seen Beaver Lake before.


(beaver10.jpg)


(beaver11.jpg)

Beaver Lake

I’ve realized that the lake is shrinking … I mean, I can hardly see the surface of the lake because lily pads cover it all.

But the above pictures show the nice surface with some water birds, don’t they?

Well, a friend of mine took the above pictures years ago.  Now, water grass covers the surface, and naturally I couldn’t find any beaver.  So, I watched the following video instead.

Scheels Beaver Documentary

Canadian Beaver dines out

on national emblem controversy

I suppose the beaver is an endangered species.

I hope not.

Well, actually, the beaver was once an endangered species.

Why was that?

I viewed an interesting DVD about the beaver in Canada.


(lib20823.gif)

“Actual Catalogue Page”

So you jotted down the above comment after watching it, didn’t you?

Yes, I did.  You know, beavers used to number ten millions in Canada. By the year of 1928, the ruthless greed of the mankind and slaughter by the hunters had reduced the beaver race to an extinct level.

Did you borrow the DVD at Joe Fortes Library?

Yes, I did.  But you cannot find one now.

Why not?

See the following list.


(lib20823b.gif)


(lib20823c.png)

“Actual Location Page”

I found one DVD at Joe Fortes, but for some reason none of the beaver DVDs are kept now.  In any case, you can place a hold on that.

Tell me a good reason why I should borrow one of the above DVDs.

Well, … you’ll certainly know how to wrestle with a wild yet playful beaver.


【Himiko’s Monologue】

What a beautiful city Vancouver is!
I visited Vancouver once, and swam on the New Year’s day in 2008.

The water was warmer than the air.
Can you belive that?

In any case, I hope Kato will write another interesting article soon.
So please come back to see me.

Have a nice day!
Bye bye …

If you’ve got some time,

Please read one of the following artciles:


“Net Travel & Jane”

“Net Love”

“Complicated Love”

“Electra Complex”

“Net Début”

“Inner World”

“Madame Riviera and Burger”

“Roly-poly in the North”

“Amazing Grace”

“Diane in Paris”

“Diane in Montmartre”

“Diane Well Read”

“Wantirna South”

“Maiden’s Prayer”

“Bandwidth”

“Squaw House and Melbourne Hotel”

“Tulips and Diane”

“Diane in Bustle Skirt”

“Diane and Beauty”

“Lady Chatterley and Beauty”

“Victorian Prudery”

“Diane Chatterley”

“From Canada to Japan”

“From Gyoda to Vancouver”

“Film Festival”

“Madame Taliesin”

“Happy Days”

“Vancouver Again”

“Swansea”

“Midnight in Vancouver”

“Madame Lindbergh”

“Dead Poets Society”

“Letters to Diane”

“Taliesin Studio”

“Wright and Japan”

“Taliesin Banzai”

“Memrory Lane to Sendai”

“Aunt Sleepie”

“Titanic @ Sendai”

“Birdcage”


(sylvie121.jpg)

“Roly-poly in the wild”

“Silence is dull”

“Zen and Chi Gong”

“Piano Lesson”

“Dangerous Relation”

“Electra Complex”


(juneswim.jpg)

“Covent Garden”

“Fatal Relation”

“Notre Dame”

“Anne Frank”

“Biker Babe”

“Diane Girdles the Globe”

“Diane in Casablanca”

“Infidelity Neighbourhood”

“Forest Bathing”

“Enjoy Ramen!”

“Sex, Violence, Love”

“Halifax to Vancouver”

“A Thread of Destiny”

“Fujiyama Geisha”

Hi, I’m June Adams.

Stanley Park is home to several other bodies of water in Vancouver.

Beaver Lake is a small lake, mostly covered by lily pads, home to fish and water birds.

As of 1997, its surface area was 3.95 hectares, but the lake is slowly shrinking in size.

One of Vancouver’s few remaining free-flowing streams, Beaver Creek, joins Beaver Lake to the Pacific Ocean and is one of two streams in Vancouver where salmon still return to spawn each year.

ところで、愛とロマンに満ちた

レンゲさんのお話をまとめて

『レンゲ物語』を作りました。

もし、レンゲさんの記事をまとめて読みたいならば、

次のリンクをクリックしてくださいね。

『愛とロマンのレンゲ物語』

『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。