Posts Tagged ‘阪神淡路大震災’

都知事になれなかった男

2014年3月30日

 
 
 
都知事になれなかった男
 

(aoshima2.jpg)


(himiko22b.gif)

デンマンさん。。。 都知事になれなかった男というのはデンマンさんのことでござ~ますか?


(kato3.gif)

確かに、僕は都知事になったことがないのですよ。 でもねぇ、僕は別に都知事になろうと思ったことないし。。。、それに、東京都に住んだこともないのですよ。 また、今後 東京に住みたいとも思わない。

じゃあ、いったい都知事になれなかった男というのは どなたのことでござ~ますか?

あのねぇ~、夕べ本を読んでいたら次の箇所に出くわしたのですよ。


(hanshin2.jpg)

もちろん、地震に備えた町づくりも大切だ。
1995年の都知事選に私が立候補したとき、阪神・淡路大震災が1月、都知事選は4月だった。
そこで掲げた公約は、公共の場所に非常用の発電機であるとか緊急食糧とか若干の医療器具とかを常備しておく。
すべての電線は地下に埋設する。
液状化しやすい軟弱地盤を作り変える。
液状化させない技術を今の建設会社はみな持っているからだ。
それらの政策を時間と資金を投入して実行し、同時に町の整備をしていこうと提案したわけだ。
以降16年(青島氏4年、石原氏12年)たっているが、何ひとつ手がつけられていない。
いまやるべき優先順位の1位は、あのときの公約の実行ではないだろうか。

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)


33ページ 『日本復興計画』
著者: 大前研一
2011年4月30日 第1刷発行
2011年5月10日 第2刷発行
発行所: 株式会社 文藝春秋

あらっ。。。 大前さんは都知事になりたかったのでござ~ますか?

あれっ。。。 卑弥子さんは日本に住んでいながら知らなかったのですか?

だってぇ、あたくしは京都市民ですものォ~。 東京都とは関係ござ~ませんわァ。

でも、ニュースで東京都知事の選挙のことを卑弥子さんの家のテレビでもやっていたでしょう!

もちろん、そのようなニュースもあったでしょうけれど、とにかく、もう かれこれ20年以上も前の お話でござ~ますわァ。 あたくしは、東京都知事選などというものに 全く関心がありませんでしたわ。

あのねぇ~、卑弥子さんは京都の女子大学で腐女子たちに「日本文化と源氏物語」を講義している准教授なのですよ。 少しぐらい日本の政治に興味を持ったらどうですか?

あたくしは京都府の政治には関心がありますけれどォ、都政にまでは興味がありませんわァ。

でも、東京は一応 日本の中心都市ですよ。

でも、はっきり申し上げて、京都さえ良ければ、東京はどうでもいいのですわ。 うふふふふ。。。

卑弥子さんが そう言うのも 解らないこともないけれど、東京が良くならなければ、日本も良くなりませんよ。

そうでしょうかしら。。。? 。。。んで、デンマンさんは、どうして大前さんのことを取り上げたのですか?

あのねぇ~、大前さんは『日本復興計画』という本を2011年4月30日に出版しているのですよ。 つまり、あの東日本大震災が起きた2011年3月11日から、51日後に本を出しているわけですよ。

素早いですわねぇ~。

そうですよ。 6ページに次のように書いてありました。

私は、ちょうど福島第一原発の炉が設計・建設・稼動を始める1960年代の後半に、マサチューセッツ工科大学で原子力工学を学び、博士号を取得後、1970年に日立製作所に入社、原子炉の設計に携わった。
そうした背景があったために、地震直後から、福島原発が、今日判明するような事態にまでいきつくことがすぐにわかった。

でも、地震が起きてからそんな事を言っても仕方がないでしょう!?

どうして。。。? この本は10日後に第2刷を出版しているのだから売れたみたいですよ。 

でも、あれだけ大きな地震ですもの、福島原発が非常事態になることぐらい、素人だってうすうす感じられますわァ。

あれっ。。。 卑弥子さんも、そう感じたのですかァ~?

だってぇ~、あたくしは次の記事を読んでいましたわ。

闇に葬られた秘密報告書

この当時(1960年4月)、わが国最初の商業用原子炉として計画が進められていた茨城県の東海発電所で最悪の大事故が起こった場合に、どれほどの被害が発生し、日本政府がその被害を補償できるか、保険会社がそれを引き受けられるかどうかを、真剣に検討したものである。

秘密報告書であるから、沖縄返還における外務省の「核密約」文書と同じように、私たち国民はまったくその内容を知らされずに今日まできたが、私の知る限り一度、この秘密報告書の存在を毎日新聞が報道した。
この1974年の報道では、これを書いた日本原子力産業会議にその存在を確認しても、外務省と同じように「報告書はない」とシラをきったという。

 (中略)


(japan13b.jpg)

「物的損害は、最高では農業制限地域が長さ1000Km以上に及び、損害額は1兆円以上に達しうる」と小さく書かれており、東海村からの半径が同心円で示されていた。
つまり図にやや濃く描いた園内の矢印範囲は、農業できない地域になる。
日本全土で農業ができないのだから、日本人が日本列島に住めないと考えてよいだろう。

 (中略)

三段論法に従ってここまでの説明をまとめると

①原発の大事故は起こりうる。

②大事故が起これば日本はほぼ壊滅する。

③その可能性が最も高く、こわい原因として大地震が考えられる、という結論になる。

原発震災の被害を誰も償えないので、外国の保険会社は日本との契約を放棄した。
それなのに、当の被害者になる日本人がそれを知らずに生きているのは、大変不思議なことであると、読者はお考えにならないか。

 (中略)

いよいよ迫る東海大地震と、

予期される浜岡原発震災


(hamaoka2.jpg)

日本列島のちょうど真ん中、静岡県の駿河湾に面した御前崎というところに、トヨタ自動車などの名古屋経済圏のために建設された、中部電力の原子力発電所がある。
この浜岡原発には現在、三基の原子炉が稼動している。
浜岡原発は、今を去る34年前の1976年3月17日に、1号機が営業運転を開始した。

その運転開始からわずか5ヶ月後の8月23日に、当時東京大学理学部助手だった石橋克彦氏が地震予知連絡会で「駿河湾でマグニチュード8クラスの巨大地震が起こる」と、東海地震説にもとづく重大な警告を発した。
マグニチュード8.0とは、10万人を超える死者を出した関東大震災の、さらに1.4倍の破壊力を持った大地震ということになる。

 (中略)

こうして、石橋氏の警告は、後年に確立されるプレート運動の理論によってその正しさが、次々と実証されてきた。
ところが、その警告が発せられて以来34年間にわたって、浜岡原発はこのとてつもない巨大地震の危険性と同居しながら、綱渡りの原子炉運転を続けてきた。
石橋氏は東京大学理学部で地球物理学課を学んだ屈指の地震学者であり、神戸大学の教授として、浜岡原発の危険性を裁判で訴え続けてきた。

(中略)

2004年には、浜岡原発を止めるために起こされた「原発震災を防ぐ全国署名」の賛同人に、京セラ創業者の稲盛和夫氏が名を連ねた。
「東海地震が今後30年間に起こる確率は87%」というのが、政府の地震調査研究推進本部の判断である。
これは、30年後に起こるということではない。
30年後かそれとも明日か、確率は発生時期を教えてくれない。
しかし87%なのだから、必ず起こる、ということは断言できる。

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています
写真と地図はデンマン・ライブラリーより)


12-21ページ、28-29ページ
『原子炉時限爆弾』 著者: 広瀬 隆
2011年4月28日 第6刷発行
発行所: ダイヤモンド社

『日本の崩壊』に掲載
(2012年6月17日)

東日本大震災が起こるずっと以前から、解っている人は解っていたのですわよ。 だから、2004年には、浜岡原発を止めるために起こされた「原発震災を防ぐ全国署名」が行われたのですわよ。

つまり、大前さんは東日本大震災が起こる以前に、原発廃止に向けて運動を起こすべきだったと卑弥子さんは言うのですか?

その通りですわ。 せっかく、マサチューセッツ工科大学で原子力工学を学び、博士号を取得したのじゃありませんかァ! 原発が危険なものであることぐらい専門家なのですから理解していたでしょうに。。。!

でもねぇ~、大前さんは原子力推進論者ですよ! 本の中で次のように書いてました。


(genshiro2.jpg)

さて、今回はっきりとしているのは、これまで日本の原子力輸出政策は終わり、日立・東芝などの原子炉メーカーとしての未来もこの段階で終わったということである。

これまで、原子力技術者を多く要する日本企業が非常に有利なポジッションにいたことは間違いなく、私も、日本は原子力を「国技」として優秀な人材を投入し、CO2削減をめざす世界に売り込みをかけるべきだと提言してきた。
もちろん原子力推進論者である。

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
イラストはデンマン・ライブラリーより)


29ページ 『日本復興計画』
著者: 大前研一
2011年4月30日 第1刷発行
2011年5月10日 第2刷発行
発行所: 株式会社 文藝春秋

これでは、戦前の軍国主義者・戦争推進者が戦後になって戦争反対論者・民主主義者に転向したようなものじゃありませんか! せっかく、マサチューセッツ工科大学で原子力工学を学んだのですから、ラルフ・ネーダーさんのように原発の恐ろしさを日本人に、もっと知ってもらうように努力すべきだったのですわ。

確かに、良識ある科学者は原子力の開発には反対するようになりましたからね。 アインシュタイン、湯川秀樹、それに、あの原爆を開発したオッペンハイマー博士までが原爆・水爆の開発には反対するようになりました。

そうですわ。 大前さんは原発事故が起きてから しゃしゃり出て本を書いて『日本復興計画』などというタイトルを付けていますけれど、すべて“後知恵”ですわ。 つまり、先を見る“ビジョン”を持ってないのですわ。 だから、都知事にも落選してしまうのですわ。

あのねぇ~、大前さんが落選したのは都知事選ばかりではないのですよ。

あらっ。。。 他の選挙でも落選しているのですか?

ウィキペディアには次のように書いてありますよ。


(ishin2.jpg)

1992年11月、新自由主義を標榜する市民団体・平成維新の会を設立し、同会代表に就任。
翌1993年、文藝春秋3月号で「新・薩長連合結成宣言」を発表。
知事連盟構想を掲げて1995年東京都知事選挙に立候補したが青島幸男に敗れ落選する。
同月の北海道知事選挙では、大前の構想に呼応した友人の三浦雄一郎が出馬したが落選した。1994年マッキンゼー・アンド・カンパニーを退職。

第17回参議院議員通常選挙に比例区から、平成維新の会公認で大前、三浦を含め10人が出馬したが、10人全員が落選した。

 (中略)

平成維新の会は参院選惨敗後に事実上解散した…


出典: 「大前研一」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

でもねぇ~、大前さんは素晴らしい経歴の持ち主なのですよ。

あらっ。。。 そうですのォ~?

ちょっと次の著者紹介ページを読んでくださいよ。

大前研一


(atom99.jpg)

1943年福岡県生まれ。早稲田大学理工学部卒業後、東京工業大学大学院原子核工学科で修士号を取得。
マンハッタン計画に携わった科学者が多数在籍していたマサチューセッツ工科大学(MIT)大学院に移り、
原子核工学科で博士号を取得。
日立製作所に入社し、原子炉プラントの設計に携わる。
72年、マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク入社。
日本支社社長、アジア太平洋地区会長を務める。
92年に政策市民集団「平成維新の会」を設立する以前から、日本国のビジョンを提言。
今回は震災の直後より、自らが持つビジネスブレークするの衛星放送「大前研一ライブ」などを通して、震災や原発事故の評価・見通し・分析をいちはやく発信してきた。
本書では、今回の機能不全がなぜ起こったか、さらには震災以前から20年にわたる日本国の危機の実態を明らかにし、日本復興への道程を提言する。

(127ページ 『日本復興計画』)
写真はデンマン・ライブラリーより

大前さんが都知事選に、それと参議院選に落選した原因がわかりましたわ。

卑弥子さんに、大前さんが二つの選挙に落選した原因が マジで解ったのですかァ~?

簡単なことですわ。 マンハッタン計画というのは、広島と長崎に落とした原爆を開発した計画でござ~ますでしょう!?

そうですよ。

1995年、2004年の選挙の有権者は、多くの人たちがベトナム反戦の運動に関わらなかったとしても、反米ニュースを見て育った人たちですわ。

うん、うん、うん。。。 確かに その通りですよ。

大前さんはマンハッタン計画に携わった科学者が多数在籍していたマサチューセッツ工科大学(MIT)大学院に移り、と得意げに書いてますけれど、これでは庶民の反発を煽(あお)るだけですわ。

どうして。。。?

だってぇ~、広島と長崎に落とした原爆のメッカに、問題を起こしそうな原発の勉強に行ったわけでしょう?

まああァ~。。。 簡単に言ってしまえば そういうことになるでしょうねぇ~。。。

つまり、大前さんはKYだったのですわよ。

。。。ん? KY?

ああらァァ~♪~。。。 ごめんなさいましィ~~。。。 うふふふふ。。。 デンマンさんは浦島太郎だったのですわねぇ。 日本語で“KY”というのは“空気が読めない人”のことを言うのですわ。 つまり、庶民の目線で物事を考えることができなかったのですわ。

それで、1995年には、庶民受けのする青島幸男さんが都知事に当選したのですか?

そうでござ~ますわァ。


(laugh16.gif)


(himiko22.gif)

あなただってぇ、そう思うでしょう?
今どき、アメリカのブランド大学を有難がる日本人はいないのですわァ。
あの悪名高い森口尚史氏を思い出してくださいまし。

肩書きに“東京大学”を書いたり“ハーバード大学”を書いたり。。。
あなただって、最近のブランド大学を出た人で、
どうしようもない人が居るのをご存知でしょう?

肩書きやブランドに惑わされないようにしてくださいね。

現代史も面白うござ~ますけれど たまには、あなたも古代の日本の歴史について 覗いてみませんか?
平安史、古代史の記事を用意しました。
ぜひ お読みくださいまし。
では。。。

天武天皇と天智天皇は

同腹の兄弟ではなかった。 

天智天皇は暗殺された 

定慧出生の秘密 

藤原鎌足と長男・定慧 

渡来人とアイヌ人の連合王国

なぜ、蝦夷という名前なの?

平和を愛したアイヌ人

藤原鎌足と六韜

古事記より古い書物が

どうして残っていないの?

今、日本に住んでいる人は

日本人でないの?

マキアベリもビックリ、

藤原氏のバイブルとは?

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、またねぇ~。。。


(hand.gif)

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)


(surfing9.gif)


(sayuri5.gif)

ところで、卑弥子さんは見かけによらず、京都の女子大学で腐女子に「日本文化と源氏物語」を講義している橘卑弥子・准教授という肩書きを持っています。
卑弥子さんの面白い話をもっと読みたい人は
下のリンクをクリックして読んでみてくださいね。


『曲屁(きょくべ)』

『天神様と東日本大震災』

『日本は良い国か?』

『日本を良い国に…』

『エロい熟女』

『アッと驚くマキアベリ!』

『良寛さんの顔』

『あなたの中の阿修羅』

『蝦夷って悪い意味?』

『伎楽は呉の音楽?』

『呉越の謎』

『紅のボートピープル』

『蕎麦屋と忠臣蔵』

『ピンクと桃色』

『妻の不貞』

『卑弥子さん、ご指名ですよ!』

『カン違い大岡越前』

『ロマンのカシオペア』

『カシオペアの現実』

『エロい徳子を探して』

『紫式部と皇国史観』

『エロい道鏡と薬師如来』

『天平の麗しき淑女』

『元からの饅頭』

『なぜ唐に留まったの?』

『下着美人』

『一所懸命』

『ねぇ、ねぇ、ねぇ効果』

『遊女と三つ子』

『布袋さんの魅力』

『今、エジプトに?』

『鍋かむり祭り』

『日本人はどこから来たの?』

『卑弥子も待ってます』

『卑弥子の源氏物語』

『源氏物語もエッチなのに』

『失意の紫式部』

『めちゃムカつく足枷』

『床上手な女になりたい』

『日本へ、紀元前のメイフラワー号』

『日本の死海文書』

『今さら聞けない、床上手』

『兄妹の恋と大乱』

『えっ、ヒトラーはベジタリアン?』

『外人に乗っ取られた日本?』

『失われたバレンタイン』

『軽井沢夫人@日本王国』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)


(byebye.gif)

震災の心得

2010年5月10日

 
震災の心得はできていますか?

こんにちは。ベティーです。
お元気ですか?

早いもですよね。
1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災から15年がたちました。
日本はとにかく震災が多い国ですよね。
デンマンさんに聞いたら、20年近くカナダで暮らしているのに
地震らしい地震を一度も経験していないんですって。。。
驚きますよね。

日本なら1年に何十回となく、体に感じる地震を感じますよね。
あなたも過去の災害に学び、
大きな震災の心得を改めて考えてみてはいかがですか?

阪神・淡路大震災では、倒れた家具の下敷きになって、
大切な命を奪われてしまった方や、ケガをした方が大勢いました。
大きな被害を知り、その後、家具を固定するなどの地震対策をされた方も多いでしょう。
ところが近年の大きな地震でも、家具類の転倒や落下物による負傷者が減っていないそうです。

いざ地震が起き、大きく揺れたそのときにとるべき行動は、
まず身の安全を確保することですよね。
大きな揺れが続くのは、長くても1分程度だそうです。
慌てず落ち着いて、丈夫な机の下に入るなど、
落ちてくる物や倒れてくる物を避けられる場所に身を隠して、
わが身を守りましょうね。

揺れの中で行動を起こしたり、慌ててしまうと、
倒れた家具や落下物につまずいて転び、
自分でケガをしてしまうこともあるのです。

身の安全を確保する行動の次が、被害の拡大を防ぐための行動です。
地震で恐ろしいのは火災による二次災害だということが知られています。

「グラッときたら火の始末」とよくいわれますが、火を消すチャンスは三度あります。
一度目が地震の揺れ始めの小さな揺れを感じたとき。
二度目は大きな揺れがおさまったとき。
三度目が出火直後です。

しかし、最初の消火チャンスである小さな揺れを感じたときは、
無理をしないで身の安全を優先しましょう。
三度目のチャンスである、出火直後でも、
1~2分程度の火災はまだ燃え広がっていないはず。
天井まで燃えつく前の初期の火災であれば、消火器でも必ず消せるそうです。

地震が起きたそのときの行動の心得を、いくつかご紹介しました。
これは、震災の心得のほんの一部に過ぎません。
地震が起きたときにいる場所によって、身を守るために必要な行動も異なります。
地震後の避難時の行動や、地震への備えについても、
過去の震災がさまざまな教訓を残してくれています。
被災された方々の貴重な経験から多くを学び、震災の被害を小さくしたいものですね。

いつ起こるかわからない震災に対する備えの意識は、
月日とともに薄れてしまいがちです。
阪神・淡路大震災の記憶を新たにするとともに、
改めて、家族や身の回りの人と震災の心得を確かめ、
話し合ってみてはいかがでしょうか。
家族の安否を確認するための連絡方法や、
避難場所を相談しておくことも、震災への大切な備えのひとつです。

ところで、あなたの保険を最近点検した事がありますか?
保険料を払いすぎていませんか?
時間があるときに見直してみるのも安心をつかむために良いかも知れませんよ。

節約ができるかも知れませんしね。
では、あなたのためにリンクを貼っておきますから、
気が向いたら次のリンクをクリックして点検してみてくださいね。

『あなたの保険を

再点検してみませんか?

あなたの医療保険・生命保険・

自動車保険ガイド』

あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク


■ 『小百合の楽しい愉快な掲示板』

■ 『今、すぐに役立つ情報をゲットしよう!』

■ 『あなたのためのサイト 立ち上げ ガイド』

■ 『あなたのための クレジット カード ガイド』

■ 『あなたのための ローン ガイド』

■ 『住宅ローン・ビジネスローン ガイド』

■ 『あなたのための愉快で楽しい英語』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『きれいになったと感じさせる下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

■ 『ブログに記事を書いてお小遣いをもらおう!』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』

『好ましい批判 (2009年5月12日)』

『欺瞞の罠 (2009年5月16日)』

『馬鹿の一つ覚え (2009年5月22日)』

『立派な反面教師 (2009年5月29日)』

『社会的自我の欠如 (2009年5月30日)』

『原人ブームと漢字馬鹿 (2009年6月5日)』

 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

■ 『心にジ~ンとくる動物物語』

『また、オマエか! (2009年7月3日)』

『成りすまし馬鹿 (2009年7月5日)』

『スカンクと宮本武蔵 (2009年7月6日)』

『絶望的な愚か者 (2009年7月7日)』

おほほほほ。。。。

また現れて、

くどいようでござ~♪~ますけれど。。。

地震は怖いですよね。

あたくしは揺れが来ると

いつでもゾ~♪~としますわぁ

生きてる心地がしませんわ。

だからあなたも震災の対策を

常に心がけてくださいね。

ところで、あたくしは

いつ震災が来ても良いように

体力をつけているのですわ。

食欲は旺盛なのでござ~♪~ますのよ。

あたくしは“豚の角煮”が

好物なのでござ~♪~ますわ。

どう。。。?

あなただって上のおいしそうな写真を見たら、

急に食べたくなったでしょう?

これで体力をつけているのですわよ。

うしししし。。。

ええっ?あたくしの好物は

マツタケご飯じゃなかったのかって。。。?

あなた、よく覚えているわねぇ~~

そうなのよ。

あたくしはマツタケご飯も

大好物なのですわよ。

でも、平成時代のマツタケって

馬鹿高いのですわよねぇ~。

ビックリしましたわぁ~~

平安時代には、マツタケなんて

もう、ゴロゴロ転がっていたんですのよォ~。

おほほほほほ。。。。

最近はいつでもマツタケが手に入るように

なってしまいましたわねぇ~。

なんとなく季節感が失われてしまったような。。。

でも、いつでも作れるのがいいですわよね。

あなたもマツタケご飯を作ってみてね。

ええっ?

良い材料が手に入らない、

とおっしゃるのでござ~♪~ますか?

心配する事は無いのでござ~♪~ますのよゥ!

貴方もこうしてネットをやって、

あたくしの記事を読んでいるのですから、

クリックするだけで、

すべての材料が手に入るのですわよ!

産地直送の食材が手に入れたかったら、

ぜひ次のリンクをクリックしてくださいね。

■ 『あなたもネットショッピングで食材をそろえませんか?』

それは、さておき。。。

あたくしが顔を出す次のサイトもよろしくね。

■ 『あなたが笑って幸せになれるサイト』

とにかくね、笑えるのよう。

わりィ~事は言わないから、

あたくしに騙されたつもりで

覗いてみてちょうだいね。

ええっ?

どんな面白い事をやっているのかって?

どう、これ?笑えるでしょう?

あの“3馬鹿兄弟”じゃないわよ。

言っていることはウソなのよ。

じゃあね、待ってるわねぇ~。

ダメよ!

この場をごまかそうとして生返事なんかしちゃあ~

見てよね。お願いねぇ。

絶対よ!

うふふふふふ。。。。

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。。。バ~♪~イ。

日本は出遅れた

2010年1月28日

   
日本は出遅れた

件名:忙しい中 ありがとうございます

差出人: “domini@yahoo.co.jp”
受取人: “green@infoseek.jp”
日付: 2010/01/15 19:30

忙しい中 ありがとうございます。
後で電話します。

ところで 私がバーナビーの“鹿の湖(Deer Lake)”の湖畔で
「山の家」を借りていた頃に TD銀行に貯金していました。
利子を受け取ったのですが 10%の税金をカナダ政府に払いました。
日本では その利子に対して 20%の税金を取られました。

これって 国際的に見て
ちょっと不公平ではないでしょうか?

新聞を読むと カナダ政府は ハイチ地震の救済にと
偵察部隊を派遣しています。

日本は地震国なのにもかかわらず
しかも 阪神淡路大震災の時には 海外からの援助をたくさん受けたにもかかわらず
ハイチ地震の被害者に 日本政府は 迅速な援助の手を差し伸べていないのです。

日本は ハイチ から遠い国かもしれません。
でも、 それならば イスラエルだって アイスランドだって
ハイチから遠い国です。

日本にあるのではない カナダの銀行の利子に対して
日本の税務署は カナダの2倍の税金を取っておきながら
ハイチ地震の被害者には 日本政府は無関心としか思われません。

日本政府は そういう意味で 国際的に きわめて自分勝手だと思い
私は かなり ムカついています。
デンマンさんは どう思われますか?

かなり ムカついている さゆりより


『ハイチ地震 (2010年1月18日)』より

小百合さんがかなりムカついているようですわね?

小百合さんがムカつくのも分かる気がしますよう。国際的に見て日本は身勝手だと思いますよう。

そうでござ~♪~ましょうか?。。。でも、ハイチは日本から遠い国ですわ。

確かにそうです。しかし、小百合さんは次のように言ってますよう。

それならば イスラエルだって

アイスランドだって 

ハイチから遠い国です。

(でも援助の手を

すぐに差し伸べました。)

日本はどうしてたのでござ~♪~ますか?

京都の女子大学で「日本文化と源氏物語」を講義している卑弥子さんの方がバンクーバーに居る僕よりも詳しいはずでしょう?!

あたくしは源氏物語の研究に余念が無いのでござ~♪~ますわ。おほほほほほ。。。

あのねぇ~。。。、源氏物語の研究もいいけれど、専門馬鹿にならないでくださいねぇ。。。卑弥子さんも『専門馬鹿の世界』を読んだでしょう?

『専門馬鹿の世界』
(2009年11月18日)

『専門馬鹿にならないように』

(人気のある脳の話)
(2009年11月24日)

読ませていただきましたわ。うふふふふ。。。

あのォ~。。。、もしかして、卑弥子さんは脳科学者・茂木健一郎さんのよに講演会を開いては、ボロもうけして、しこたまお金を溜め込んで、税金を申告していないのではないでしょうねぇ~?

あたくしは講演会でボロもうけするほど有名ではござ~♪~ませんわ。。。どちらかと言えば、あたくしは、お金よりもボーイフレンドが欲しいのですわよう。うふふふふ。。。

とにかくねぇ~、専門馬鹿になったらボーイフレンドもできませんからね。

。。。んで、今日は専門馬鹿のお話でござ~♪~ますか?

違いますよう。んもお~~。。。今日は、日本がハイチ地震の被災者に対して他の先進諸国と比べて格段に出遅れたと言う話ですよう。

マジで。。。?

あのねぇ~、ネットでも問題として取り上げていましたよう。

日本のハイチ災害支援が

出遅れた理由に納得できる?

ハイチへの支援が出遅れたのではという指摘に対し、
岡田外相はPKO参加5原則理由とし釈明した。

(PKO参加5原則とは何ですか?)
答:
http://www.mofa.go.jp/mofaJ/comment/q_a/topic_6.html#05


納得できるのコメント:

1) 近くの国にまかせておけばよい。 なんでもかんでも日本がやることはない。 日本は金がないのだから、外交やODA、円借款、国連分担金なども大幅削減でよい。 

2) 歴史的に見て、アメリカの裏庭地域は紛争地域。日本にとって手を出すメリットはない。

3) 中国に遅れをとったことを非難できるのは、国に先んじて現地で救助活動に当たっている方々だけだと思うがね。

4) 距離は遠いし欧米が頑張ってもらわないと。欧米の利権が絡んだ地域なんでしょ?あとクリントンの現地視察とか明らかにパフォーマンスだよね。空港が混んでいるというのに警備をゾロゾロ連れてさ。迷惑だっつーの。

納得できないのコメント:

1) 中国のように助けたい自国民があまりいなかったので、多少遅れたのは仕方ない。拙速で派遣して問題が出たら怖いというのも分かる。でもそれを法律のせいにするのはよくないでしょう。

2) 色々言っているが、結局は派遣する気がなかっただけのことだろう。

3) 自衛隊と一緒に医療チームを派遣できたら、かなり効率的に救助活動を行えただろうにな。結局派遣するなら、早い方がいいに決まってる。細かい指示なんて後で出来るんだしな

4) 本当に村山トンちゃんを思い出すなぁ。さすが旧社会党系の屑と旧自民党のゴミどもの吹き溜まり政権だぜ。日本の国益と国際社会での信用を潰すためにはなりふりかまわない 売国反日政権 

5) 今回は【災害救助】で、平和維持活動ではない。しかもハイチには軍隊も軍閥もいない。いるのは被災民のみ。PKO5原則は関係無いだろう! 【サヨク】は【危機管理能力がない】から出遅れただけ。 阪神大震災でサヨクの兵庫県知事は自衛隊からの災害救助の申し出を断った。首相のサヨク社会党村山富一は「なにぶん、初めての経験なので…。」と言って開き直って謝罪なし。結局、自衛隊の出動がサヨクに邪魔され、救えたはずの多くの人が犠牲となり約6000名の人名が失われた。 奴らは己の理想にこだわって、敢えて現実を見ようとしない。迷惑するのは一般庶民だ。

6) 千葉大名誉教授の清水馨八郎氏が、「小沢一郎は済州島出身」土井たか子は本名李高順といいその弟子福島瑞穂は趙春花で日本人ではない。反日工作員政治家は早く祖国に帰れ! 自衛隊を馬鹿にするな!

7) 日本で地震が起こったとき、外国から支援を受けたという実感がないのに、支援しないといけないのかなぁ。

8) 阪神大震災で被災者を見殺しにした連中だからな。

(2010年01月24日 午前2時3分 現在)


出典: ネットリサーチ
http://research.news.livedoor.com/r/39442

僕が見た時には、圧倒的に納得できない人の方が多かったのですよう。

デンマンさんも納得できないのでござ~♪~ますか?

鳩山首相は友愛政治を謳(うた)っていたのですよう。ハイチ地震のような時にこそ“国際友愛”を表明するための絶好の時だったのですよう。

つまり、鳩山政権は口先だけの政権だとデンマンさんはおっしゃりたいのでござ~♪~ますか?

僕は、とっくの昔に言ってましたよう!読んでみてくださいよう!

口先だけの政治

“国敗れて山河あり!”
 

 
富士山はいいね。
やっぱり日本の自然は素晴らしい。
日本の政治が駄目でも、日本は僕のふるさとですからね。
ふるさとは、やっぱり素晴らしい。
この素晴らしさだけは、政治が駄目でも存続してほしい。

残念ながら、現在の日本は歪(ゆが)められ、病(や)んでいる。
テレビを見ていても悲惨なニュースは後を絶ってないよね!

自殺者は1年に3万人以上!

平成20年の自殺者は、

3万2249人と11年連続で

3万人を超えた。

10月19日には、18歳の少女がヨットスクールの屋上から飛び降り自殺した。
派遣切りに合い、仕事がなくなって、生活保護も受けられず
30代の男が一人さびしく餓死をした。

この男のことを10月8日にNHKの「クローズアップ現代」が取り上げていましたよう。
「“助けて”と言えない~いま30代に何が」
見ていて本当に悲惨な事件だと思いましたね。
働き盛りの30代が餓死している現状。

昨日(10月26日)の鳩山首相の所信表明演説の中でも、若者の自殺について触れていた。
首相が8月に衆院選の応援演説で青森県を訪問した時、職に就けずに息子が自殺した老母から
「毎年3万人以上の命が絶たれているのに政治には実感が乏しい」
と訴えられたエピソードを鳩山さんは紹介していました。

所信表明演説の中で鳩山さんは次のように言ったのでした。

おばあさんのその手の感触。
その目の中の悲しみ。
私には忘れることができないし、
断じて忘れてはならない。

(中略)

『最も大切なこと』を
おろそかにし続けた政治と
行政への痛烈な批判。
その声に謙虚に耳を傾ける」

うん、うん、うん。。。
鳩山さんの所信表明演説は実に素晴らしかった。マジで。。。
友愛政治。
弱い者・少数派のための政治。
人間のための経済。
政治主導。
国民が主役の政治。

確かに鳩山さんが言う政治理念は素晴らしい!
よい事尽くし!
もし実現したら素晴らしい日本が出来上がるでしょう!

でもねぇ、現在、それは絵に描いたモチでしかない!
実績が出ていない事を紙の上で作文して読み上げているに過ぎない!
誰にだって同じような事を言うことができる。

“政治は可能性のアート”だとビスマルクは言ったらしい。
つまり、“絵に描いたモチ”だけを並べても駄目だと言う事ですよう。
何をどのようにするのか?
具体的な政策は何なのか?
そこまで突っ込んで話せば、説得力があった。

でも、現在の民主党政権は理念に先走って、現実の政策が地に着いてない。
浮き足立っている。
 

“無血の平成維新”
 
鳩山さんは、そう言ったけれど、やっていることを見ると“無血の平成維新”から程遠い!


『久下橋からの富士山(2009年10月29日)』より

『国民不在 (2010年1月24日)』にも掲載

鳩山首相は口先だけだとデンマンさんはおっしゃるのでござ~♪~ますか?

それは、僕だけを悪者にしようとする発言に聞こえますよう。

だってぇ、デンマンさんは、ちょっとばかり言い過ぎていると思うのでござ~♪~ますわ。

卑弥子さんは鳩山首相をかばうのですか?

だってぇ~、最近、鳩山首相は叩かれどうしでぇ、ちょっと可哀想過ぎますわァ~。

卑弥子さんは。。。、卑弥子さんは。。。、意外に優しい心を持っているのですねぇ~?

あらっ。。。デンマンさんは、あたくしの心の優しさを見直してくださるのでござ~♪~ますか?

あのねぇ~、こう言う時にボーイフレンドを募集しようとして、この場で優しい心を見せようとするのは、まさに鳩山首相の所信表明演説と同じですよう。

つまり。。。、つまり。。。、デンマンさんは、あたくしも口先だけで優しい心を見せているだけだと。。。そのような、つれないことをおっしゃるのでござ~♪~ますか?

あのねぇ~、これからの日本を良くするか?ダメにするか?という瀬戸際の時に、なまじ優しさなどは禁物なのですよう。

あらっ。。。でも、それってぇ~、ちょっと厳しすぎますわよう。

卑弥子さん!日本の将来がかかっているのですよう。ここで鳩山首相を甘やかしたら、口先だけの政治で終わってしまうのですよう。僕が何度も言っている言葉を思い出してくださいね。

“批判のないところに進歩なし!”

“愛なき批判は空虚にして

批判なき愛は盲目なり”

つまり、このような時だからこそ鳩山首相に対して厳しい批判の眼を向けなければならないと、デンマンさんは、きついことをおっしゃるのでござ~♪~ますか?

僕だけではありませんよう。多くの日本国民がそのように考えているのですよう。だから、上の「ネットリサーチ」の結果でもハイチ地震の被災者に向けた支援が出遅れたことに対して鳩山政権に厳しい批判の目を向けているのですよう。

そうでしょうか?

卑弥子さんは、口先だけの鳩山政権をまだ、かばおうとするのですか?

だってぇ、鳩山首相が最近叩かれ続けでぇ、あまりにも可哀想でござ~♪~ますわ。

日本を良くするか?ダメにするか?の瀬戸際なのですよう。

やっぱり批判しないとダメなのでござ~♪~ますか?

卑弥子さん!。。。もう少し目を海外に向けてくださいねぇ。本当の意味で国際化、グローバル化してくださいね。

。。。んで、どのようにしたら本当の意味で国際化、グローバル化になるのでござ~♪~ますか?

たとえば、ハイチ地震の被災者に対するカナダの人道支援を見てくださいよう。

1月24日の朝、パソコンを立ち上げて 僕のプロバイダーの AOLニュースを見たら、この上の画面が目に飛び込んできたのですよう。

あらっ。。。ハイチ地震で両親を亡くした孤児をカナダ政府が引き取っているのでござ~♪~ますわね?

そうなのですよう。人道支援ですよう。僕はさっそく本文を読んでみました。

朝の7時半に、オタワに20人の孤児が到着したのですよう。生後11ヶ月から8歳までの孤児です。この写真の男の子は地震から3日後に助け出されたのですよう。このように両親を地震で亡くした孤児を、すでに90人ほどカナダ政府が引き取ることを決めているのです。

さすがにカナダですわねぇ~?

小百合さんも、カナダの人道支援を知っているから、日本が2倍もの税金をとっておきながら、何もしないのを見てムカついたのですよう。

日本は、どうして対応が遅いのでござましょうか?

ブランジェリーナ、

ハイチの大地震被災者の

救済に携わると宣言

2010年01月14日

12日(現地時間)にカリブ海のハイチで、マグニチュード7.0の強い地震が起きたが、ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーは同夜に地震の被害者に向けて深い悲しみの意を表するコメントを発表した。
「私たちはハイチからの一報を聞き、衝撃を受けています」と書面でコメントを寄せたブランジェリーナ。
アンジーはちょうど3年前の1月にUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の親善大使として、ハイチの首都ポルトープランスを訪問している。
当時、彼女はシャイロを妊娠中で、ブラピももちろん同行していた。

現地では停電が起き、携帯電話などの通信状態も悪く、正確な被害状況も伝わってこない状態だが、首都では大統領宮殿をはじめ政府庁舎など多くの建物が倒壊し、火災が発生。
当初数百人と伝えられた死者は、瓦礫の下敷きになったままの人々の救出が進まなければ、数千人に達する恐れがあるという。

ブランジェリーナは「良き友人であるワイクリフ・ジョン(ハイチ出身のミュージシャン)と一緒に、家や避難場所もない負傷者の人々を救済するための人道的な活動を支援します」と、いち早く救済の手を差し伸べる意思を示した。
最貧国といわれるハイチでは折りからの政情不安に大地震が引き起こしたパニックで治安悪化が懸念されている。

(text:Yuki Tominaga)

出典: cinemacafe.net

あのねぇ~、アメリカの俳優のカップルが個人的にハイチ地震に支援を申し出たけれど、日本にも昔は個人的に支援する人は居たのですよう。

あらっ。。。マジで。。。?どなたですのォ~?

あの有名な清水の次郎長ですよう。「少女コミック」を読んでいるような小学生は知らないだろうなァ~。

あのォ~。。。、もしかして、ヤクザの大親分のことでござ~♪~ますか?

そうですよう。

清水の次郎長が地震の被災者を助けたのでござ~♪~ますか?

いや。。。実は、地震ではないのですよう。歴史的にも有名な明治維新をもたらした官軍と幕府軍の戦争の時の話です。

その戦争の時にどのような事があったのでござ~♪~ますか?

その戦争で亡くなった幕府軍の死体が清水港の沖にプカプカ浮いていた。

どうして始末しなかったのでござ~♪~ますか?

土地の人も見かねて死体を引き上げて埋葬したいのだけれど、死体が幕府軍のものだったので、後で官軍に見つかると罰せられると思って、清水港の住人は“触らぬ神に祟り無し”を決め込んで死体が海に浮いたままにしておいた。

それを清水の次郎長が引き上げて埋葬したのでござ~♪~ますか?

そうなのですよう。。。当然、官軍に見つかってしまった。

。。。んで、次郎長はどうしたのでござ~♪~ますか?

“仏になった死者に官軍も賊軍もない!”と言って突っぱねたそうですよう。

それってぇ、マジにあった事でござ~♪~ますか?

史実ですよう。当時、静岡藩大参事の任にあった旧幕臣の山岡鉄舟は、これを聞いて感激して次郎長に感謝したと伝えられているのですよう。これが機縁となり次郎長は明治になってからも山岡鉄舟と旧幕府の海軍副総裁・榎本武揚と友達づきあいをしたと言うのです。

そのお話を聞いて、あたくしも思い出しましたわ。阪神淡路大震災の時、当時の村山首相の対応がイマイチでした。村山首相は自衛隊の派遣を渋って、最初は海外からの支援も断っていたのでござ~♪~ますわ。もし自衛隊の派遣が早ければ、たくさんの人命が助かったと思いますわ。。。そのような時に、暴力団の山口組が水や食べ物を無料で供給し、炊き出しなどをして支援活動に当たったのでござ~♪~ますわ。

そうだったのですか?

ハイチ地震の時にも日本政府の支援は出遅れたようですが、阪神淡路大震災の時の日本政府の対応のまずさは、ずいぶんと非難されたものでござ~♪~ますわ。

あのねぇ~、鳩山首相も多分やりにくいのでしょうね。

どうしてでござ~♪~ますか?

リーダーシップの問題ですよう。。。鳩山政権の陰の実力者は小沢幹事長ですからね。リーダーシップが2極化しているのですよう。

つまり、建前では鳩山首相がリーダーシップを発揮することになっているのに、実際の実力者が裏で動いていると言うことでござ~♪~ますか?

それをありありと感じさせたのがNHKの番組『証言ドキュメント 永田町・権力の興亡』でしたよう。この番組の中の鳩山首相は、全く影の薄い存在でした。これじゃあ、鳩山さんもやりにくいはずですよう。
 

【卑弥子の独り言】

ですってぇ~。。。
確かに、そのようにも見えますわよねぇ~。

でも、小沢一郎さんは、本当に陰の実力者なのでござ~♪~ましょうか?
あなたは、どう思いますか?

デンマンさんが、近いうちに小沢さんの権力構造にメスを入れると思いますわ。
とにかく、あさっても興味深い話題が続きますう。
あなたも、また明後日、読みに戻ってきてくださいましねぇ。
では。。。

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に別荘を持つことを

夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

『デンマン批判 (2009年5月8日)』

『好ましい批判 (2009年5月12日)』

『立派な反面教師 (2009年5月29日)』

『社会的自我の欠如 (2009年5月30日)』

『原人ブームと漢字馬鹿 (2009年6月5日)』

『また、オマエか! (2009年7月3日)』

『成りすまし馬鹿 (2009年7月5日)』

『バンクーバーの寒中水泳』

『大阪の歴史馬鹿(2009年9月22日)』
 
『「蒲団」と「田舎教師」(2009年9月24日)』

『卑弥子さんの存在感(2009年9月26日)』

『ロマンとデジャヴ(2009年9月28日)』

『夫婦風呂(2009年9月30日)』

『露悪趣味(2009年10月2日)』

『カプリ島と香水(2009年10月10日)』

『小百合さんの香水10月14日)』

『プッタネスカ(2009年10月18日)』

『国敗れて山河あり(2009年10月22日)』

『鰻重と阿波踊り(2009年10月26日)』

『人のための医療(2009年10月30日)』

『病める日本(2009年11月5日)』

『住めば都(2009年11月15日)』

『猫ちゃんの出迎え(2009年11月17日)』

『名物先生(2009年11月19日)』

『ぶんぶく茶釜(2009年11月21日)』

こんにちは。ジューンです。

カナダ人もハイチ地震に

巻き込まれた人が居るのですわ。

ネットをサーフィンしていたら

次うのようなニュースに目が止まりました。

ハイチ地震、がれきの下から

メール送ったカナダ人救出

2010年 01月 14日 15:27 JST

[オタワ 13日 ロイター]

ハイチで12日に発生した強い地震により、現地でがれきの下に閉じ込められていたカナダ人の女性が、遠く離れたカナダの外務省に携帯機器からテキストメッセージを送信し、13日に救出された。

女性は携帯端末を使って約3000キロ離れたオタワにある外務省にメッセージを送り、同省から連絡を受けたハイチにいるカナダの外交官らが、現場に駆けつけたという。  

カナダ外務省は女性が「無事」だと説明しているが、それ以上の詳細は明らかにしていない。

出典: http://jp.reuters.com/article/worldNews/

何はともあれ助かってよかったですよね。

わたしも海外旅行するときには

ケイタイを肌身離さず

携帯するようにしますわ。

うふふふふ。。。

それにしても、ハイチから

オタワの外務省に連絡するなんて

良く思いついたものですわ。

現地の外交官の対応も早かったですよね。

カナダの外務省の対応の早さに

心強いものを感じました。

ところで、英語の面白い話をまとめました。

興味があったら、

次のリンクをクリックして

読んでください。

■ 『あなたのための 楽しい英語』

 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

■ 『性の俗説 (2008年3月4日)』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。

ハイチ地震

2010年1月18日

   
ハイチ地震

件名:遅ればせながら

2010年 おめでとうございます

日付: Thu, 14 Jan 2010 13:03:49 +0900 (JST)
差出人: “domini@yahoo.co.jp”
宛先: “green@infoseek.jp”

2010年 おめでとうございます
暮れも お正月の3賀日も
いろいろと忙しくて のんびりとブログを読んでいる暇もありませんでした。
デンマンさんは お雑煮を作って食べましたか?

ところで、オタワの事務所からいただいた2006年と2007年のクリスマスプレゼントは
デンマンさんが サルべーション・アーミー(救世軍)へ寄付してくれましたよね。
古い話ですが、その時の礼状を見つけました。
公式レシートと一緒でした。

この公式レシートは、税金の控除として利用できますか?
忙しいと思います、今日でなくてもOKです。
返信下さい。

さゆりより

Subj:お答えいたします。

Date: 13/01/2010 11:32:16 PM
Pacific Standard Time
(日本時間:1月14日木曜日午後4時32分)
From: green@infoseek.jp
To: domini@yahoo.co.jp
CC: barclay1720@aol.com

公式レシートは、税金の控除として利用できます。
控除として未使用であれば、2006年のものでも2007年のものでも利用できます。
詳しいことは次のオフィスに尋ねれば確認することができます。

International Tax Services Office
2204 Walkley Road
Ottawa, Ontario
Canada K1A 1A8

Phone: 613-952-2344

今日はどんよりとした曇り空で、ここ1週間ほど、きれいに晴れ渡った空を見ていません。
冬季オリンピックの開会式まで後30日だと
ラジオのCNN ローカルニュースでアナウンサーがカウントダウンしていました。

小百合さんは、最近軽井沢でスキーしていますか?
たまには気晴らしにスキーでもスノボでもして、ルンルン気分になってくださいね。
では。。。

件名:そのうち軽井沢で

スノボしたいと思います。

差出人: “domini@yahoo.co.jp”
受取人: “green@infoseek.jp”
日付: 10/01/15 13:53

子供のことだとか ガメツイおっさんとの金銭問題とか。。。
なかなか思うように 時間が取れません。

でも そのうち精神衛生のためにも
軽井沢で癒されたいと思います。
早々に回答してくださって
ありがとうございました。
取り急ぎ、お礼まで。。。

さゆりより

Subj:はい。。。プリントアウトして

説明してください。

Date: 15/01/2010 12:07:29 AM
Pacific Standard Time
(日本時間:1月15日金曜日午後5時7分)
From: green@infoseek.jp
To: domini@yahoo.co.jp
CC: barclay1720@aol.com

オタワの事務所は、それぞれの年度に1つの封筒を用意して、例のピンクの紙に修正利子の金額をプリントアウトしたものを同封してきました。
1998年から2007年まで、すべてで10の封筒になりました。
書いていることは僕がまとめて書いた数字以上のものではありません。

もし、ガメツイおっさんが小百合さんがプリントアウトしたものを見せても理解できなかったら、ピンクの紙を10枚見せれば納得するかもしれません。
おっさんが理解できたかどうか?
その結果が分かったら時間のある時にメールください。
電話でもいいですよう。

バンクーバーは、ここ3日ばかり小雨が降ってぐずついています。
小百合さん、風邪を引かないようにね。
では。。。

件名:忙しい中 ありがとうございます

差出人: “domini@yahoo.co.jp”
受取人: “green@infoseek.jp”
日付: 2010/01/15 19:30

忙しい中 ありがとうございます。
後で電話します。

ところで 私がバーナビーの“鹿の湖(Deer Lake)”の湖畔で
「山の家」を借りていた頃に TD銀行に貯金していました。
利子を受け取ったのですが 10%の税金をカナダ政府に払いました。
日本では その利子に対して 20%の税金を取られました。

これって 国際的に見て
ちょっと不公平ではないでしょうか?

昨日 たまたま毎日新聞を読んでいたら 次のような記事に出くわしました。

ハイチ大地震:

各国、支援急ぐ 米は空母を派遣

【ワシントン小松健一、ヒマニ(ドミニカ共和国)庭田学】

大地震の発生から一夜明けたハイチでは、時間を追うごとに甚大な被害状況が明らかになりつつある。
地元の救急医療体制がほぼ壊滅状態とみられる中、米欧各国や国際機関、非政府組織(NGO)などは現地での緊急援助活動を急いでいる。

オバマ米大統領は13日、「迅速で組織的かつ積極果敢な救援活動にあたるよう政府に指示した」と述べ、行方不明者の救出活動と緊急支援に取り組む姿勢を強調。
災害救援チームに加え、米空母を現地へ差し向けるとともに、海兵隊の現地派遣も検討するなど、04年のインド洋大津波以来の大規模な支援に乗り出した。

ハイチには約4万5000人の米国人が滞在し、負傷したり連絡の取れない米国人が多数いる模様だ。
オバマ大統領は「生存者を救い、惨事を拡大させないために最初の数時間、数日が決定的に重要だ」と語った。

米政府によると、ハイチの空港滑走路は使用可能だが、管制機能がダウンしているため、救援機を多数受け入れることが難しい。
このため、カリブ海や中南米を所管する米南方軍のフレーザー司令官は13日、管制機能などインフラ復旧を支援するとともに、空母「カールビンソン」にヘリコプターを積載し、14日から現地で空輸支援にあたる方針を明らかにした。

また、国連平和維持活動のハイチ安定化派遣団(約9000人)本部が壊滅状態になったことを受け、フレーザー司令官は治安状況について「相当な懸念がある」と指摘。
救援と治安維持を目的に2000人規模の海兵隊派遣を検討していることを明らかにした。

一方、AP通信によると、米赤十字社の報道担当者は「現地にある(米赤十字社の)医療品は底をついた。
新たな物資を送っているが、到着がいつになるかは分からない」と述べた。
また、町のいたる場所に積み上げられている遺体の処理が問題となっており、世界保健機関(WHO)は遺体撤去のため専門家を派遣。
国際赤十字社は遺体袋を積載した飛行機を出発させた。

ハイチの旧宗主国フランスは13日、がれき撤去の専門家65人と行方不明者の捜索犬6頭を派遣。
カナダ軍の偵察部隊やイスラエル軍の救援部隊、アイスランドなどの捜索救援隊も派遣された。
キューバは、既存のハイチ国内の野戦病院でこれまでに数百人の被災者の治療にあたったことを明らかにし、「国境なき医師団」は被害を受けた病院の近くにテントを張り、数百人を治療したという。

毎日新聞 2010年1月14日 東京夕刊

カナダの銀行に貯金して その利子に対して
私は10%の税金を カナダ政府に払いました。
日本の税務署は その利子に対して 20%も税金を取ったのです。

上の新聞を読むと カナダ政府は ハイチ地震の救済にと
偵察部隊を派遣しています。

日本は地震国なのにもかかわらず
しかも 阪神淡路大震災の時には 海外からの援助をたくさん受けたにもかかわらず
ハイチ地震の被害者に 日本政府は 迅速な援助の手を差し伸べていないのです。

日本は ハイチ から遠い国かもしれません。
でも、 それならば イスラエルだって アイスランドだって
ハイチから遠い国です。

日本にあるのではない カナダの銀行の利子に対して
日本の税務署は カナダの2倍の税金を取っておきながら
ハイチ地震の被害者には 日本政府は無関心としか思われません。

日本政府は そういう意味で 国際的に きわめて自分勝手だと思い
私は かなり ムカついています。
デンマンさんは どう思われますか?

かなり ムカついている さゆりより

Subj:はい。。。ムカつかないように

頑張ってね。

Date: 15/01/2010 1:02:54 PM
Pacific Standard Time
(日本時間:1月16日土曜日午前6時2分)
From: green@infoseek.jp
To: domini@yahoo.co.jp
CC: barclay1720@aol.com

小百合さんがムカつく気持ちを僕は充分に理解できますよう。
小百合さんの立場なら、僕は鳩山首相に苦情の手紙を書きます。

日本は確かに国際的に身勝手だと思いますよう。
小百合さんのような善良な日本市民がカナダの銀行に貯金した利子に対して
日本はカナダの2倍の税金を取る。

ハイチ地震に対してカナダ政府は迅速な援助の手を差し伸べた。
しかし、日本政府は、新聞を読む限り、ハイチ地震の被害者に対して無関心のように見えます。

確かに、小百合さんが指摘したように、阪神淡路大地震の時には、海外からのたくさんの支援を日本は受けたのでした。
地震国にもかかわらず、今回、ハイチ地震の被害者に対して支援が遅れていることは、確かに、日本が国際的には、非常に身勝手だという印象を与えますよね。
だから、小百合さんがムカつくのも良く分かります。

考えてみると、今の日本の政治家は自分の事しか考えていないのですよう。
民主党幹事長の小沢さんを見ていると、日本の政治家の体質が実に良く分かります。

1に選挙! 2に選挙! 3に選挙!

。。。ですからね。
選挙に勝つためならば何でもするのですよう。

でも、ハイチ地震の被害者に救援の手を差し伸べても、選挙に勝つことに直接つながらないので、無視されてしまうのでしょう!?
とにかく、日本の政治家は国際的に見ると、マジで片田舎の村会議員とほとんど変わりがありません。
実に哀れむべきことです。

だから、小百合さんもムカつかないでください。
ムカつくだけ損です。

ムカついてきたら、僕のようにブログに記事を書いて憂さを晴らしてくださいね。
いや。。。憂さを晴らすと言うよりも、日本が素晴らし国になるように、小百合さんもブログを作って批判してくださいね。

とにかく、ムカついたら、僕のブログを読んでね。
気持ちが治(おさ)まるはずですよう。

『Denman Blog』
https://denman705.wordpress.com/

これは最近作ったブログです。

『ゼリーフライと黒い霧』
https://denman705.wordpress.com/zenifry/

これはゼリーフライの記事です。
行田市の第2回B級グルメ大会のことも書いてあります。

これを読めば、ムカついた小百合さんの気持ちも治まるでしょう。
なぜなら、小百合さんの好きなゼリーフライが出てきます。

バンクーバーは今朝も小雨が降って、今は、ちょっと止んだようです。
なんとなくジメジメしています。

バンクーバー冬季オリンピックまで、あと28日だとラジオが言ってます。
じゃあね。元気で頑張ってね。

小百合さんがかなりムカついているようですわね?

卑弥子さんにも小百合さんの気持ちが分かるでしょう?

分かりますわ。カナダの銀行で貯金して利子がついたので10%の税金を払うのは分かります。でも、日本の税務署から、その2倍の20%もの税金を払わねばならないというのは、確かに不公平なような気がしますわ。

しかも、小百合さんがムカつくのは、カナダは早急にハイチ地震に援助の手を差し伸べているのに、日本政府は何もしてないように見える。少なくとも、新聞を読む限りでは日本政府の支援はニュースに出てこない。

でも、日本も湾岸戦争では、かなりのお金を出したのでござ~♪~ますわ。

「自衛隊を出さないのなら金を出せ!」と国際的にたたかれて、そうしたのですよう。

つまり、日本政府は、やり方がまずいのでござ~♪~ますわね。

そうなのですよう。ハイチ地震のような時に日本政府が率先して援助の手を差し伸べれば、国際的な信用も高まるし、20%の税金を取られた小百合さんのムカつきも納まるのですよう。。。だのに、何もしていないように見える。

日本の政治家は、寄付や政治資金をもらうことだけを考えて、援助の手を差し伸べるという発想ができないのでござ~♪~ましょうか?

国際的に見て、日本の政治家のオツムのレベルが低いのでしょうね。

それは言い過ぎではござ~♪~ませんか?

それが言い過ぎならば、民主党の小沢幹事長のように選挙のことしか考えていないのでしょうね。

海外の政治家は違うのでござ~♪~ますか?

政治家だけじゃなく、市民レベルの意識も高いですよう。

その証拠でもあるのでござ~♪~ますか?

ありますよう。次のニュースを読んでみてください。

ブランジェリーナ、

ハイチの大地震被災者の

救済に携わると宣言

2010年01月14日

12日(現地時間)にカリブ海のハイチで、マグニチュード7.0の強い地震が起きたが、ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーは同夜に地震の被害者に向けて深い悲しみの意を表するコメントを発表した。
「私たちはハイチからの一報を聞き、衝撃を受けています」と書面でコメントを寄せたブランジェリーナ。
アンジーはちょうど3年前の1月にUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の親善大使として、ハイチの首都ポルトープランスを訪問している。
当時、彼女はシャイロを妊娠中で、ブラピももちろん同行していた。

現地では停電が起き、携帯電話などの通信状態も悪く、正確な被害状況も伝わってこない状態だが、首都では大統領宮殿をはじめ政府庁舎など多くの建物が倒壊し、火災が発生。
当初数百人と伝えられた死者は、瓦礫の下敷きになったままの人々の救出が進まなければ、数千人に達する恐れがあるという。

ブランジェリーナは「良き友人であるワイクリフ・ジョン(ハイチ出身のミュージシャン)と一緒に、家や避難場所もない負傷者の人々を救済するための人道的な活動を支援します」と、いち早く救済の手を差し伸べる意思を示した。
最貧国といわれるハイチでは折りからの政情不安に大地震が引き起こしたパニックで治安悪化が懸念されている。

(text:Yuki Tominaga)

出典: cinemacafe.net

アメリカの映画俳優の夫婦(ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー)が個人的に被害者に対して支援を申し出ているのですよう。

でも、ハイチに友達が居るようでござ~♪~ますわ。

そうです。。。そうですよう。。。確かに、ハイチと無縁ではないようです。でもねぇ、個人的に救援の手を差し伸べるということを宣言することは、日本の政治家にはできない真似ですよう。卑弥子さんは、そう思いませんか?

それはデンマンさんの言い過ぎではござ~♪~ませんか?

でもねぇ、阪神淡路大震災のときに、日本の政治家で一人でもそのように宣言した人が居ますか?

聞いた事がござ~♪~ませんわ。

そうでしょう。。。選挙のことを考えれば、当然その程度のことをしてもいいのですよう。

そうですわよねぇ~。。。日本の政治家は、もらうことだけを考えて、与えることを考えないのでしょうか?うふふふふふ。。。

援助の申し出と言えば、海外ではすごいのですよう。

その根拠でもあるのでござ~♪~ますか?

ありますよう。次のようなニュースが目に止まりましたよう。

ハイチ地震被災者に企業から

援助申し出相次ぐ、数億円に

【サンフランシスコ 1月13日 ロイター】

1月12日にハイチでマグニチュード(M)7.0の強い地震が発生したのを受け、米国やカナダなどの企業からは13日、被災者向けに総額数百万ドル規模の援助の申し出が出された。
現地ハイチの携帯電話大手ディジセル・グループは、救援活動に現金500万ドル(約4億6000万円)を寄付した。

米ホームセンター2位のロウズは赤十字に100万ドルを寄付。
同社スポークスマンによると、さらに顧客にも寄付を呼び掛けるという。
米ホーム・デポは米赤十字に10万ドルを寄付すると表明している。

ナショナル・バンク・オブ・カナダは、カナダ赤十字に最大25万カナダドルを寄付する方針。
カナダの)バンク・オブ・ノバスコシアは各支店でカナダ赤十字への募金を受け付けるほか、企業としても25万カナダドルの寄付を申し出た。

米バンク・オブ・アメリカは100万ドルの援助を約束しており、うち半分は米赤十字のハイチ救済開発基金に振り向けられる。
食品メーカーの米ケロッグは25万ドルを米赤十字の救済活動に寄付する。

また、米医薬品大手アボット・ラボラトリーズは、医薬品や栄養製品も含め100万ドルを人道支援に費やす予定。
インターネット・サービスのGo Daddyは50万ドルを被災者救済に寄付すると発表した。

米銀大手ウェルズ・ファーゴは米赤十字の災害救済基金に10万ドル、カナダのBMOフィナンシャル・グループも赤十字のハイチでの活動に25万ドルの寄付を約束した。

貨物輸送大手の米フェデックスは、被災地への物資輸送について赤十字を含む国際援助団体と調整中。
UPSは現金とサービスとで100万ドル相当を支援、参加する世界食糧計画を通じてボランティア活動も行う予定。

今回の地震では、首都ポルトープランスで多くの建物が倒壊し、がれきの下敷きになった人も多い。
同国のプレバル大統領は、地震による死者数が5万人に上る恐れがあるとの見方を示している。

ハイチ赤十字のスポークスマンは13日、ロイターの取材で
「助けを必要としている人が多過ぎる。十分な設備がない。遺体を収納する袋も足りない」と述べた。

2010/01/14 18:29

出典: http://www.worldtimes.co.jp/news/world/

どうですか、卑弥子さん。。。?

1月12日にハイチに地震が起きて、翌日の13日には、もう援助を決定しているのですから、日本では考えられないほどの迅速な反応でござ~♪~ますわ。

卑弥子さんも、そう思いますか?

そうですわ。小百合さんがムカつくのが良く分かったような気がいたしますわ。

【デンマンの独り言】

ですよね。
あなただって、小百合さんがムカつく気持ちが分かるでしょう?

カナダで税金を払い、日本でも税金を払った。
しかも日本の税率はカナダの2倍です。

カナダ政府は、ハイチ地震が起きると
いち早く援助の手を差し伸べたのに、
日本政府は、何もしていないように見える。

僕が小百合さんの立場に居たら、やっぱりムカつきますよね。
そう言う訳でこの記事を書いたのです。

とにかく、あすも興味深い話題が続きます。
あなたも、また明日読みに戻ってきてくださいねぇ。
では。。。

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に別荘を持つことを

夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

『デンマン批判 (2009年5月8日)』

『好ましい批判 (2009年5月12日)』

『立派な反面教師 (2009年5月29日)』

『社会的自我の欠如 (2009年5月30日)』

『原人ブームと漢字馬鹿 (2009年6月5日)』

『また、オマエか! (2009年7月3日)』

『成りすまし馬鹿 (2009年7月5日)』

『バンクーバーの寒中水泳』

『大阪の歴史馬鹿(2009年9月22日)』
 
『「蒲団」と「田舎教師」(2009年9月24日)』

『卑弥子さんの存在感(2009年9月26日)』

『ロマンとデジャヴ(2009年9月28日)』

『夫婦風呂(2009年9月30日)』

『露悪趣味(2009年10月2日)』

『カプリ島と香水(2009年10月10日)』

『小百合さんの香水10月14日)』

『プッタネスカ(2009年10月18日)』

『国敗れて山河あり(2009年10月22日)』

『鰻重と阿波踊り(2009年10月26日)』

『人のための医療(2009年10月30日)』

『病める日本(2009年11月5日)』

『住めば都(2009年11月15日)』

『猫ちゃんの出迎え(2009年11月17日)』

『名物先生(2009年11月19日)』

『ぶんぶく茶釜(2009年11月21日)』

こんにちは。ジューンです。

カナダ人もハイチ地震に

巻き込まれた人が居るのですわ。

ネットをサーフィンしていたら

次うのようなニュースに目が止まりました。

ハイチ地震、がれきの下から

メール送ったカナダ人救出

2010年 01月 14日 15:27 JST

[オタワ 13日 ロイター]

ハイチで12日に発生した強い地震により、現地でがれきの下に閉じ込められていたカナダ人の女性が、遠く離れたカナダの外務省に携帯機器からテキストメッセージを送信し、13日に救出された。

女性は携帯端末を使って約3000キロ離れたオタワにある外務省にメッセージを送り、同省から連絡を受けたハイチにいるカナダの外交官らが、現場に駆けつけたという。  

カナダ外務省は女性が「無事」だと説明しているが、それ以上の詳細は明らかにしていない。

出典: http://jp.reuters.com/article/worldNews/

何はともあれ助かってよかったですよね。

わたしも海外旅行するときには

ケイタイを肌身離さず

携帯するようにしますわ。

うふふふふ。。。

それにしても、ハイチから

オタワの外務省に連絡するなんて

良く思いついたものですわ。

現地の外交官の対応も早かったですよね。

カナダの外務省の対応の早さに

心強いものを感じました。

ところで、英語の面白い話をまとめました。

興味があったら、

次のリンクをクリックして

読んでください。

■ 『あなたのための 楽しい英語』

 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

■ 『性の俗説 (2008年3月4日)』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。