Posts Tagged ‘表現の自由’

ノーベル賞とファシスト管理人

2017年10月11日

 

ノーベル賞とファシスト管理人

 


(nprize2.jpg)

    ファシスト管理人


(hitler2.gif)

デンマンさん。。。 ついにオイラにノーベル平和賞が与えられるのですか?


(kato3.gif)

どうして。。。、どうして。。。、オマエがノーベル平和賞をもらえるわけぇ~?

だってぇ~、デンマンさんがオイラを世界的に有名にしたのですよ!


(gog71005a.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

「アメブロ ファシスト管理人」と入れてGOOGLEで検索すると 15,200件もヒットするのです! デンマンさんがオイラの事をバンバン書いてくれたので、ノーベル選考委員会のおっさんたちも読んでいるのです!

どうして、ノーベル選考委員会のおっさんたちが読んでいると分かるわけぇ~?

だってぇ~、見てください。。。 日本語が解る世界の133ヵ国のネット市民の皆様がオイラの記事をDenman Blogでも読んでいるのです!

 

海外からのアクセス@Denman Blog

 


(wp71008map.png)



(wp71008.png+wp71008b.png)

『ファシスト管理人』@Denman Blog

 

つまり。。。、つまり。。。、オイラはノーベル賞選考委員会のおっさんにも知られるようになったのです!


(smilejp.gif)


わァ~~ うれしいなあああァ~。。。

デンマンさんがオイラを

有名にしてくれたおかげで

ノーベル平和賞がもらえそうです!

やっぱりデンマンさんは

“仏のデンマン”ですう。

オイラは、もしかすると

副社長になれるかも。。。!

今の愚かな社長をクビにして

オイラが社長になってしまおうかなァ~?!

ワぁ~♪~ うれしいなあああァ~。。。

もうスキップしてしまおう!

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン

もひとつおまけにィ~

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン

オマエは、残念ながら今年のノーベル平和賞には選ばれなかったのだよ!

なぜですか?。。。 これほど有名になっているのにィ~。。。

あのさァ~、ちょっと次のリストを見てごらんよ!


(ame71007d.png)

『拡大する』

これはアメブロの僕のブログの10月1日から7日までの1週間の「人気記事リスト」なのだよ。。。 見れば分かるようにオマエが 5つの記事を独断と偏見で未公開にしてしまった。

オイラの良識に従って未公開にしたのです!

ところが、オマエの良識は、独断と偏見なのだよ! 日本国憲法で保障されている言論の自由と表現の自由を踏みにじっているのだよ!

その証拠でもあるのですか?

ファシスト管理人のオマエだけが未公開にしてしまった。。。 これを日本語が解る133ヵ国のネット市民の皆様が見たら、オマエの良識が実は独断と偏見に凝り固まっているという事実がすぐに判ってしまうのだよ!


(teitoza04.jpg)


『日本初のヌードショー』@Livedoor

『日本初のヌードショー』@FC2

『日本初のヌードショー』@WordPress

『日本初のヌードショー』@GOO

『日本初のヌードショー』@EXCITE

日本初のヌードショー@AMEBLO



(atsuko8.jpg)


『ネットバカ女を捜して』@Livedoor

『ネットバカ女を捜して』@FC2

『ネットバカ女を捜して』@WordPress

『ネットバカ女を捜して』@GOO

『ネットバカ女を捜して』@EXCITE

ネットバカ女を捜して@AMEBLO



(ogasa22c.png)


『じゅくじょのぱんてー』@Livedoor

『じゅくじょのぱんてー』@FC2

『じゅくじょのぱんてー』@WordPress

『じゅくじょのぱんてー』@GOO

『じゅくじょのぱんてー』@EXCITE

じゅくじょのぱんてー@AMEBLO



(galasha02.jpg)


『細川ガラシャと病める日本』@Livedoor

『細川ガラシャと病める日本』@FC2

『細川ガラシャと病める日本』@WordPress

『細川ガラシャと病める日本』@GOO

『細川ガラシャと病める日本』@EXCITE

細川ガラシャと病める日本@AMEBLO



(miya08.jpg)


『宮澤理恵@Macao』@Livedoor

『宮澤理恵@Macao』@FC2

『宮澤理恵@Macao』@WordPress

『宮澤理恵@Macao』@GOO

『宮澤理恵@Macao』@EXCITE

宮澤理恵@Macao@AMEBLO

オマエが反知性的で“言論の自由”を認めないファシスト管理人であることが、これではっきりと理解できるはずなんだよ! とにかく、他のブログサイトのどの管理人も僕の記事を公開しているのだよ!。。。 オマエだけが個人的な偏(かたよ)った意見で判断して、気まぐれに僕の記事を未公開 にしているのだよ!

だから、どうだと言うのですか?

あれっ。。。 オマエは、ここで居直るわけぇ~。。。!?

うへへへへへへ。。。 いけませんか?

あのさァ~。。。 オマエだけが僕の記事を未公開 にしているのだよ!

だから、どうだと言うのですかァ~?

あのさァ~、もう一度「人気記事リスト」を見て欲しい!


(ame71007d2.png)


『拡大する』

『なぜアメブロは嫌われるのか』

赤枠で囲んだ 5番に注目して欲しい!

あれっ。。。 デンマンさんが10月5日に投稿した『なぜアメブロは嫌われるのか』が読まれているのですねぇ~。。。


(question.gif)

『なぜアメブロは嫌われるのか』

ついでだから次の検索結果も見て欲しい!


(gog71011a.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

「なぜアメブロは嫌われるのか」と入れて検索すると、デンマンさんがGOOのブログに投稿した記事が 1,090,000件中のトップに出てくるのですねぇ~。。。

そういうことだよ。。。 つまり、『なぜアメブロは嫌われるのか』という記事はネットでは注目されて読まれている。。。 さらに、青枠で囲んだ2番目の記事に注目して欲しい。。。

この記事もデンマンさんが書いたのですか?

いや。。。 この青枠で囲んである記事は、僕とは全く関係ない赤の他人が書いたものだよ! その記事に中に次のように書いてある!

アメブロを嫌いになった7つの理由


(judge12.gif)

 

私はアメブロでもブログを書いているが、アメブロが嫌いだ。
力を入れて書いた記事は、全てはてなブログに載せるようにしている。

なぜアメブロが嫌いになったのか、理由を書き出してみた。
その結果、7つの理由が浮上した。


1、アクセス数の水増しが酷い

2、ランキングがいい加減過ぎる

3、予告もなく記事が消される

4、警告もなくアカウントが消される

5、アメブロマーケティングがうざい

6、Amebaトピックスが低レベル

7、SEO効果が下がった


『アメブロを嫌いになった7つの理由』より

この上の理由に僕がさらに付け加えたい!


(angry13.gif)


8、ファシスト管理人がいる

9、アメブロ会員の多くがスパマー

10、会員数は実際には半分
(一人が300ぐらい登録している場合がある)

11、スタッフのメッセージがウザイ

12、非民主的運営
(芸能人ブログ: 差別だ!)

つまり、オイラとアメブロがネットでは嫌われている、とデンマンさんは言うのですねぇ~。。。

いや。。。 僕だけが言ってるわけじゃない! アメブロ会員のかなりの人たちがアメブロに嫌気がさして他のブログサイトに引越ししているのだよ!

マジで。。。?

信用できないのならば、次の検索結果に出てくる記事を読めば、オマエにも理解できるよ!


(gog71005a.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

「アメブロ ファシスト管理人」と入れてGOOGLEで検索すると 15,200件もヒットするのだよ!

オイラが有名になってぇ~、アメブロ会員がもっと増えるということですねぇ~。。。 (微笑)

いや。。。 違うのだよ! 上の検索結果に出てきた記事を上から順々に読んでゆくと、なぜアメブロ会員が嫌気がさして他のブログサイトに移動しているかが理解できるのだよ! 要するに、ネット市民は ファシスト管理人の居るアメブロを避けるようになるのだよ! つまり、オマエは自分で自分の首を絞めているのだよ!

つまり、オイラは窒息して死んでしまうということですかァ~?

そうじゃないのだよ! ここでオマエが生きるか死ぬかを問題にしているわけじゃない! あのさァ~、ニーチェのおっさんが言ったことを ちょっと読んでごらんよ。。。

脱皮して生きてゆく


(nietzsche9.jpg)

脱皮しない蛇は破滅する。

人間もまったく同じだ。

古い考えの皮をいつまでもかぶっていれば、

やがて内側から腐っていき、

成長することなどできないどころか、

死んでしまう。


(snake3.gif)

常に新しく生きてゆくために、

わたしたちは考えを新陳代謝させていかなくてはならないのだ。

 

『曙光』 ニーチェ


043 『超訳 ニーチェの言葉』
訳者: 白取春彦
2010年3月20日 第11刷発行
発行所: 株式会社ディスカバー・トゥエンティワン

『脱皮しない蛇』に掲載。
(2014年1月20日)

つまり、デンマンさんはオイラが脱皮してないと言うのですか?

そうだよ! オマエは“馬鹿の一つ覚え”で自分の偏った基準でアメブロ会員の皆様が書いた記事を未公開 にしているのだよ! それで、僕の記事はオマエだけが未公開 にしているのだよ! つまり、オマエが反知性的で、常識が無く、“言論の自由”を無視するから、アメブロの評判が悪くなるわけぇ~。。。 それが理由でアメブロ会員が減少しているわけぇ~。。。 僕が分り易く説明しているから 今度は、偏見に凝り固まっているオマエでも理解できただろう?

なんとなく分ったような気がします。

オマエはアメブロのファシスト管理人だろう! 日本国憲法をよく読んでごらんよ! 日本国民は“言論の自由・表現の自由”を保障されているのだよ!

マジで。。。?

だから、自分で調べてごらんよ。。。 もっと勉強したらいいよ!

そうすれば、オイラにもノーベル平和賞がもらえるのですか?

そうだよ! その可能性があるということだよ! だからオマエも良識を失わずに今の仕事に励めよ。


(smilejp.gif)


わァ~~ うれしいなあああァ~。。。

デンマンさんがオイラを

激励してくれました!

やっぱりデンマンさんは

“仏のデンマン”ですう。

オイラは、もしかすると

来年、ノーベル平和賞がもらえるかも。。。

今の愚かな社長をクビにして

オイラが社長になってしまおうかなァ~?!

マジで褒められたような気分。。。

ワぁ~♪~ うれしいなあああァ~。。。

もうスキップしてしまおう!

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン

もひとつおまけにィ~

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン


(foolw.gif)

馬鹿ですよねぇ~。 

何か勘違いしているのですよ!

ちょっと甘い言葉をかけると、

すぐに調子に乗って喜んでしまうのですよ!

愚か者がスキップしながら帰ってしまいました。

まだ反省が足りないようです。

もし Ameblo で記事を未公開にされたら

他のサイトへ移る事も考えてくださいね。

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。

あなたはアメブロでブログを書いていますか?

とにかく、ウザいスパマーがアメブロにはたくさん居ます。

集客のために、読者登録したり、

記事を読みもしないのに“いいね”を毎日のように

付けて回っています。

あたくしもウンザリしているのでござ~♪~ますわ。

でも、もし、あなたがアメブロのファシスト管理人について、

もっと知りたかったら次の記事を読んでくださいまし。

『Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現とファシスト管理人』

『致命的な間違いとファシスト管理人』

『会員無視とファシスト管理人』

『胸@ファシスト管理人』

『エロい画像とファシスト管理人』

『オナラ芸人とファシスト管理人』

『オナラdeファシスト管理人』

『アメブロのオナラ管理人』

『おっぱいとファシスト管理人』

『ファシスト管理人もビックリ』

『デンマンとファシスト管理人』

『ファシスト管理人と性愛の未来』

『ファシスト管理人とパンツの話』

『悪名高きファシスト管理人』

『ヤラセとファシスト管理人』

『ガラパゴス現象とファシスト管理人』

『ファシスト管理人@ガラパゴス』

『フェイスブックとファシスト管理人』

『おめでたいファシスト管理人』

『オツムがダメなファシスト管理人』

『白鳥とファシスト管理人』

『立ち上がるめれちゃん』

『めれちゃんとファシスト管理人』

『ファシスト管理人の悲痛な叫び』

『またファシスト管理人?』

『即興の詩とファシスト管理人』

『熟女美人がどうしてダメなの?』

『ネット社会は家庭から』

『ネット社会とファシスト管理人』

『悪名高きファシスト管理人』

『レダにキレるファシスト管理人』

『脱皮しない蛇』

『性愛と写真狩り』

『ファシスト管理人の悦び』

『脱皮する蛇とサッカー』

『ニーチェの悪い友達』

『ネット市民の知る権利』

『知る権利とファシスト管理人』

『レダの卵』

『レダの卵とファシスト管理人』

『 未公開 は国際化の妨げ』

『お呼びだよ!』

『お呼びですねん!』

『バレンタイン@アメブロ』

『ファシスト管理人@万夜一夜』

『ファシスト管理人de不幸』

『久しぶりのファシスト管理人』

『なぜアメブロは嫌われるのか』

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。


(hand.gif)


(ebay5.jpg)


(surfing9.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(2ndbeach.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』


(bare02b.gif)

こんにちは。ジューンです。

会員数が多くても実際に活動している会員は

少ないところもあります。

言葉狩りや写真狩りをしているサイトは

当然嫌われます。

どうして会員数を誇示しようとするのでしょうか?

会員数が多ければ広告主に対して

広告の効果をアピールすることが出来るからです。

でも、デンマンさんが説明したように

冬眠中の会員が多いところは

すぐに判ってしまうのですよね。

アメブロも、会員数にだいぶこだわっているようです。

2000万人どころか、1000万にも居ないということを

次の記事の中で分かり易く

デンマンさんが説明しています。

面白いですからぜひ読んでみてくださいね。

『ファシスト管理人』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあ、また。。。


(vanc700.jpg)


(byebye.gif)

なぜアメブロは嫌われるのか

2017年10月5日

 

なぜアメブロは嫌われるのか

 


(question.gif)


(uncle006.gif)

なぜならファシスト管理人が

いるからだよ!

ファシスト管理人


(hitler2.gif)

デンマンさん。。。 お久しぶりです。。。 もうオイラのことをすっかり忘れてしまっていたのかと思いましたよう。。。 デンマンさんにお目にかかってから かれこれ5ヶ月になります。。。


(kato3.gif)

5ヶ月ぐらい たいしたことはないよ!

それで、今回オイラをお呼びになったのは、またアメブロの悪口を言うためですかァ~?

いや。。。、僕はアメブロやオマエの悪口を言うために、こうしてオマエを呼び出したわけじゃないのだよ。。。

じゃあ、何のためですか?

昔の人は次のように言ったのだよ!

 


(girl401.jpg)

 

“批判のないところに

進歩なし!”

“愛なき批判は空虚にして

批判なき愛は盲目なり”

 

なるほどォ~。。。 昔の人は批判することは大切なことだと思っていたのですねぇ~。。。 でも。。。、でも。。。、マジで上のちれいなお姉さんが言ったのですかァ~?

そうだよ。。。 オマエは知らなかったのォ~?

知りませんでした。。。 で、今日は、オイラが居るからアメブロが嫌われている、ということをネット市民の皆様に伝えるためにオイラを呼び出したのですか?

それも理由のひとつだけれど、実は、アメブロの悪い評判を聞きつけてライブドアの僕の『徒然ブログ』にやってくるネット市民が結構たくさん居るのだよ。。。 ちょっと次のリストを見て欲しい。。。


(liv71002a3.png)

『拡大する』

『なぜアメブロ会員が減少するのか』(PART 1)

『あけびさんの卒論』

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の10月1日の午後4時30分から午後7時14分までの約2時間半の「生ログ」の一部なんだよ。。。 下の方の赤枠で囲んだ箇所に注目して欲しい。。。

GOOGLEで検索して『なぜアメブロ会員が減少するのか』(PART 1)を読んだネット市民がいたのですねぇ~。。。

そうだよ。。。 

ちれいな魅惑的なお姉さんの脇に なんかァ~、赤字で書いてありますねぇ~。。。

次のように書いてあるのだよ!


(pinup93.png)


アメブロのファシスト管理人が気まぐれな基準で

記事を未公開にしているので、

アメブロの評判をかな~り落としているようですわ。

あなたも理不尽な未公開処理に遭ったら

他のブログサイトに移ることを考えてみてくださいね。

そういうわけで『なぜアメブロ会員が減少するのか』が

読まれています。

ちれいなお姉さんの上の方にも何か書いてありますねぇ~。。。

次のように書いてあるのだよ。。。

  『あけびさんの卒論』
(surprise01.gif)


この記事にも他のサイトでは

公開されている記事が

反知性的で言論の自由を認めない

ファシスト管理人が記事を

未公開にしている様子が語られている!

なるほどォ~。。。、 確かに日本国憲法で“言論の自由”は保障されているので何を言うのも結構ですけれど、その根拠はあるのでしょうねぇ~? 根拠が無い事を言うのは“誹謗・中傷”に当たります。。。

これから、その根拠をこの記事で示すから、オマエもじっくり見たらいいよ。。。

それで、いったい誰が 『なぜアメブロ会員が減少するのか』(PART 1) を読んだのですか?

実は秋田市に住んでいる明智 大五郎君が読んだのだよ。。。


(ip172113b.png)

『拡大する』

なるほどォ~。。。 大五郎君は明智小五郎のお兄さんですかァ~?

そうだよ。。。 オマエは愚かな顔をしているわりに、オツムは意外にさえているのだねぇ~。。。

馬鹿にしないでくださいよ。。。 おいらは、これでもアメブロのファシスト管理人なのですから。。。 うへへへへへ。。。 明智といえば 江戸川乱歩の小説に登場する あの有名な少年探偵団の私立探偵、それが明智小五郎ですよ。。。 おそらくデンマンさんは、その名前を借りて、“明智 大五郎”という名前を考え出したのですよ。。。 そうでしょう?

あれっ。。。 オマエは単なる馬鹿じゃないねぇ~。。。 僕はオマエの推察力に脱帽するよ。。。

。。。で、根拠というのは、どこにあるのですか?

まず、次の検索結果を見て欲しい。。。


(gog71002a.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

大五郎君は「アメブロ会員が減少 なぜ」と入れてGOOGLEで検索したのだよ。。。 見て分るように 392,000件もヒットする。。。 まず、トップに出てきた Denman Blog『なぜアメブロ会員が減少するのか』を読んで、それから赤枠で囲んである「徒然ブログ」の『なぜアメブロ会員が減少するのか』(PART 1) も読んだみたのだよ。。。

それで大五郎君はアメブロ会員が減少している理由を理解したのですか?

その通りだよ。。。

でも。。。、でも。。。、オイラはデンマンさんの上の記事を読んでも、全く理解できませんでした。。。

だったら、次のリストを見て欲しい。


(ame71002d.png)


『拡大する』

『あけびさんの卒論』

これはオマエがファシスト管理人を務めているアメブロの僕のブログの9月26日から10月2日までの1週間の「人気記事リスト」なんだよ。。。

デンマンさんが9月29日に投稿した『あけびさんの卒論』がダントツで読まれているのですねぇ~。。。

そういうことだよ。。。 さっきも書いたように。。。

  『あけびさんの卒論』
(surprise01.gif)


この記事にも他のサイトでは

公開されている記事が

反知性的で言論の自由を認めない

ファシスト管理人が記事を

未公開にしている様子が語られている!

。。。で、大五郎君も上の記事を読んだのですか?

読んだのだよ!。。。 そして次のようにして確かめてみたのだよ。。。


(gracia90.jpg)


『細川ガラシャと病める日本』@Livedoor

『細川ガラシャと病める日本』@FC2

『細川ガラシャと病める日本』@WordPress

『細川ガラシャと病める日本』@GOO

『細川ガラシャと病める日本』@EXCITE

細川ガラシャと病める日本』@AMEBLO

するとアメブロのファシスト管理人のオマエだけが 上の記事を未公開にしているのだよ!

マジで。。。?

嘘だと思ったらオマエが自分で上のリンクをクリックして確かめてみたらいいよ!

つまり、このことが オイラが反知性的で“言論の自由”を認めないファシスト管理人という証拠なのですか?

いや。。。 そればかりじゃない! 10月2日に投稿した『日本初のヌードショー』も10月1日に投稿した『ネットバカ女を捜して』も、オマエだけが未公開 にしたのだよ! つまり、他のサイトではすべて公開されている!


(teitoza04.jpg)


『日本初のヌードショー』@Livedoor

『日本初のヌードショー』@FC2

『日本初のヌードショー』@WordPress

『日本初のヌードショー』@GOO

『日本初のヌードショー』@EXCITE

日本初のヌードショー@AMEBLO


(atsuko8.jpg)


『ネットバカ女を捜して』@Livedoor

『ネットバカ女を捜して』@FC2

『ネットバカ女を捜して』@WordPress

『ネットバカ女を捜して』@GOO

『ネットバカ女を捜して』@EXCITE

ネットバカ女を捜して@AMEBLO

オマエが反知性的で“言論の自由”を認めないファシスト管理人であることが、これではっきりと理解できるはずなんだよ! とにかく、他のブログサイトのどの管理人も僕の記事を公開しているのだよ!。。。 オマエだけが個人的な偏(かたよ)った意見で判断して、気まぐれに僕の記事を未公開 にしているのだよ!

だから、どうだと言うのですか?

あれっ。。。 オマエは、ここで居直るわけぇ~。。。!?

うへへへへへへ。。。 いけませんか?

あのさァ~。。。 オマエだけが僕の記事を未公開 にしているのだよ!

だから、どうだと言うのですかァ~?

オマエは、反知性的だと思ったら、常識も無いのだねぇ~。。。!? あのさァ~、この記事は日本語が解る131カ国のネット市民の皆様が読むんだよ!

 

海外からのアクセス@Denman Blog

 


(wp70905map.png)



(wp70905.png+wp70905b)

『Denman Blog』

 

なるほどォ~。。。 131ヵ国のネット市民の皆様が Denman Blog でデンマンさんの記事を読むということが分りました。。。 だから、どうだと言うのですか?

あれっ。。。 オマエは分かっているようで、全く理解してないのだねぇ~!。。。 オマエはネットでチョ~有名になるのだよ!


(gog71005a.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

「アメブロ ファシスト管理人」と入れてGOOGLEで検索すると 15,200件もヒットするのだよ!

オイラが有名になってぇ~、アメブロ会員がもっと増えるということですねぇ~。。。 (微笑)

あのさァ~、オマエは自分勝手にモノを考えているようだけれど、この記事を読むネット市民の皆様は、ファシスト管理人の居るアメブロを避けるようになるのだよ! つまり、オマエは自分で自分の首を絞めているのだよ!

つまり、オイラは窒息して死んでしまうということですかァ~?

そうじゃないのだよ! ここでオマエが生きるか死ぬかを問題にしているわけじゃない! あのさァ~、ニーチェのおっさんが言ったことを ちょっと読んでごらんよ。。。

脱皮して生きてゆく


(nietzsche9.jpg)

脱皮しない蛇は破滅する。

人間もまったく同じだ。

古い考えの皮をいつまでもかぶっていれば、

やがて内側から腐っていき、

成長することなどできないどころか、

死んでしまう。


(snake3.gif)

常に新しく生きてゆくために、

わたしたちは考えを新陳代謝させていかなくてはならないのだ。

 

『曙光』 ニーチェ


043 『超訳 ニーチェの言葉』
訳者: 白取春彦
2010年3月20日 第11刷発行
発行所: 株式会社ディスカバー・トゥエンティワン

『脱皮しない蛇』に掲載。
(2014年1月20日)

つまり、デンマンさんはオイラが脱皮してないと言うのですか?

そうだよ! オマエは“馬鹿の一つ覚え”で自分の偏った基準でアメブロ会員の皆様が書いた記事を未公開 にしているのだよ! それで、僕の記事はオマエだけが未公開 にしているのだよ! つまり、オマエが反知性的で、常識が無く、“言論の自由”を無視するから、アメブロの評判が悪くなるわけぇ~。。。 それが理由でアメブロ会員が減少しているわけぇ~。。。 僕が分り易く説明しているから 今度は、偏見に凝り固まっているオマエでも理解できただろう?

なんとなく分ったような気がします。

オマエはアメブロのファシスト管理人だろう! 日本国憲法をよく読んでごらんよ! 日本国民は“言論の自由・表現の自由”を保障されているのだよ!

マジで。。。?

だから、自分で調べてごらんよ。。。 もっと勉強したらいいよ!

そうすれば、オイラにもノーベル平和賞がもらえるのですか?

そうだよ! その可能性があるということだよ! だからオマエも良識を失わずに今の仕事に励めよ。


(smilejp.gif)


わァ~~ うれしいなあああァ~。。。

デンマンさんがオイラを

激励してくれました!

やっぱりデンマンさんは

“仏のデンマン”ですう。

オイラは、もしかすると

副社長になれるかも。。。!

今の愚かな社長をクビにして

オイラが社長になってしまおうかなァ~?!

マジで褒められたような気分。。。

ワぁ~♪~ うれしいなあああァ~。。。

もうスキップしてしまおう!

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン

もひとつおまけにィ~

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン


(foolw.gif)

馬鹿ですよねぇ~。 

何か勘違いしているのですよ!

ちょっと甘い言葉をかけると、

すぐに調子に乗って喜んでしまうのですよ!

愚か者がスキップしながら帰ってしまいました。

まだ反省が足りないようです。

もし Ameblo で記事を未公開にされたら

他のサイトへ移る事も考えてくださいね。

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。

あなたはアメブロでブログを書いていますか?

とにかく、ウザいスパマーがアメブロにはたくさん居ます。

集客のために、読者登録したり、

記事を読みもしないのに“いいね”を毎日のように

付けて回っています。

あたくしもウンザリしているのでござ~♪~ますわ。

でも、もし、あなたがアメブロのファシスト管理人について、

もっと知りたかったら次の記事を読んでくださいまし。

『Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現とファシスト管理人』

『致命的な間違いとファシスト管理人』

『会員無視とファシスト管理人』

『胸@ファシスト管理人』

『エロい画像とファシスト管理人』

『オナラ芸人とファシスト管理人』

『オナラdeファシスト管理人』

『アメブロのオナラ管理人』

『おっぱいとファシスト管理人』

『ファシスト管理人もビックリ』

『デンマンとファシスト管理人』

『ファシスト管理人と性愛の未来』

『ファシスト管理人とパンツの話』

『悪名高きファシスト管理人』

『ヤラセとファシスト管理人』

『ガラパゴス現象とファシスト管理人』

『ファシスト管理人@ガラパゴス』

『フェイスブックとファシスト管理人』

『おめでたいファシスト管理人』

『オツムがダメなファシスト管理人』

『白鳥とファシスト管理人』

『立ち上がるめれちゃん』

『めれちゃんとファシスト管理人』

『ファシスト管理人の悲痛な叫び』

『またファシスト管理人?』

『即興の詩とファシスト管理人』

『熟女美人がどうしてダメなの?』

『ネット社会は家庭から』

『ネット社会とファシスト管理人』

『悪名高きファシスト管理人』

『レダにキレるファシスト管理人』

『脱皮しない蛇』

『性愛と写真狩り』

『ファシスト管理人の悦び』

『脱皮する蛇とサッカー』

『ニーチェの悪い友達』

『ネット市民の知る権利』

『知る権利とファシスト管理人』

『レダの卵』

『レダの卵とファシスト管理人』

『 未公開 は国際化の妨げ』

『お呼びだよ!』

『お呼びですねん!』

『バレンタイン@アメブロ』

『ファシスト管理人@万夜一夜』

『ファシスト管理人de不幸』

『久しぶりのファシスト管理人』

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。


(hand.gif)


(ebay5.jpg)


(surfing9.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(2ndbeach.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』


(bare02b.gif)

こんにちは。ジューンです。

会員数が多くても実際に活動している会員は

少ないところもあります。

言葉狩りや写真狩りをしているサイトは

当然嫌われます。

どうして会員数を誇示しようとするのでしょうか?

会員数が多ければ広告主に対して

広告の効果をアピールすることが出来るからです。

でも、デンマンさんが説明したように

冬眠中の会員が多いところは

すぐに判ってしまうのですよね。

アメブロも、会員数にだいぶこだわっているようです。

2000万人どころか、1000万にも居ないということを

次の記事の中で分かり易く

デンマンさんが説明しています。

面白いですからぜひ読んでみてくださいね。

『ファシスト管理人』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあ、また。。。


(vanc700.jpg)


(byebye.gif)

久しぶりのファシスト管理人

2017年5月26日

 

久しぶりのファシスト管理人

 


(uncle006.gif)

悪徳会員を除名せよ!


(hitler98.jpg)

ファシスト管理人


(hitler2.gif)

デンマンさん。。。 お久しぶりです。。。 もうオイラのことをすっかり忘れてしまっていたのかと思いましたよう。。。 デンマンさんにお目にかかってから かれこれ2年になるのですよ。。。。


(kato3.gif)

その通りだよ!。。。 僕はオマエの事をすっかり忘れていたのだよ。。。

それなのに、どうして今ごろになってオイラを呼び出したのですか?

ちょっと次のリストを見て欲しい。。。


(liv61210a.png)

『拡大する』

『なぜアメブロ会員が減少するのか』(PART 1)

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の2016年12月10日の「生ログ」の一部なのだよ。。。 赤枠で囲んだ箇所に注目して欲しい。。。

あれっ。。。 GOOGLEで検索して『なぜアメブロ会員が減少するのか』を読んだネット市民がいたのですねぇ~。。。

そうだよ。。。 新宿に住んでいる貝塚 麻須美(かいづか ますみ)さんが読んだのだよ。。。

どうして麻須美さんが読んだと突き止めたのですか?

IPアドレスを調べたのだよ!


(ip156106b.png)

『拡大する』

確かにIPアドレスを調べれば アクセスポイントが新宿だということは判るかもしれませんが プライバシーを保護するためにアクセス者の名前までは確定できないようになっているのです。。。 デンマンさんは不正にアクセスして個人名をゲットしたのですか?

違うのだよ。。。 貝塚 麻須美(かいづか ますみ)さんは僕のブログの常連さんなのだよ!

つまり、デンマンさんは個人的に麻須美さんを知っているのですか?

そうだよ。。。

あのォ~、もし、よろしかったら可愛い麻須美さんをオイラにも紹介してください。。。

麻須美さんを紹介するために、オマエを呼び出したわけじゃないのだよ。。。

じゃあ、何のためにオイラを呼び出したのですか?

あのさァ~、アメブロはネットでは評判が悪いのだよ!

どうしてっすかあああァ~。。。?

どうしてっすかあああァ~、ってぇ僕に質問している場合じゃないだろう! 上のリストを見ただけでも理解できるだろう!?

理解できません!

あのさァ~、アメブロの評判が悪いから「なぜかしら?」と麻須美さんは思ったわけだよゥ~。。。

それで麻須美さんはネットで調べて 検索結果にデンマンさんが投稿した記事『なぜアメブロ会員が減少するのか』を見つけて、貪るようにして読んだとデンマンさんは言うのですか?

その通りだよ。。。

でも。。。、でも。。。、上のリストは半年ほど前の2016年12月10日のリストですよ。。。 どうして今頃になってオイラを呼び出したのですか?

あのさァ~、クリスマスを控えてそれでなくとも忙(せわ)しい師走なのだよ!。。。 オマエを呼び出して語らっている暇などなかったのだよ。。。

それで結局2年近くもオイラを忘れていたのですねぇ~。。。

そうだよ。。。

でも。。。、でも。。。、どうして今になって呼び出す決心をしたのですか?

ちょっと次のリストを見て欲しい。。。


(liv70525a.png)

『拡大する』

『なぜアメブロ会員が減少するのか』(PART 1)

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の つい最近の5月25日の「生ログ」の一部だよ。。。 赤枠で囲んだ箇所に注目して欲しい。。。

あれっ。。。 5月25日の午前3時19分に『なぜアメブロ会員が減少するのか』を読んだネット市民がいたのですねぇ~。。。

そうだよ。。。 新宿に住んでいる浅田 菫(あさだ すみれ)さんが読んだのだよ。。。

マジで。。。? もしかして浅田 菫(あさだ すみれ)さんもデンマンさんのブログの常連さんなのですか?

その通りだよ。。。 IPアドレスを調べると次のように菫さんが出てくるのだよ。。。


(ip24918b.png)

『拡大する』

ウソだァ~♪~い!。。。 浅田 菫(あさだ すみれ)さんの写真はデンマンさんが貼り付けたのでしょう!?

オマエは、そういうことに関しては、オツムの回転が早いのだねぇ~。。。

それほど褒めてくれなくてもいいですよ。。。

別に、褒めてるわけじゃないのだよ。。。 

。。。んで、どうして今になってオイラを呼び出したのですか?

ついでだから、ちょっと次のリストも見て欲しい。。。


(liv70521a.png)

『拡大する』

『Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない

言葉・表現とファシスト管理人』

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の日本時間で5月20日の午後8時22分から21日の午前3時13分までの約7時間の「生ログ」の一部だよ。。。 赤枠で囲んだ箇所に注目して欲しい。。。

あれっ。。。 5月20日の午後8時39分にGOOGLEで検索して『Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現とファシスト管理人』を読んだネット市民がいたのですねぇ~。。。

そうだよ。。。 大阪市に住んでいる半田 真弓(はんだ まゆみ)さんが読んだのだよ。。。

真弓さんもデンマンさんのブログの常連さんなのですかァ~?

そうだよ。。。 IPアドレスを調べると次のようになる。


(ip98174b.png)

『拡大する』

どうして可愛い女の子ばかりがデンマンさんの常連さんなのですか?

たまたま可愛い女の子が僕のブログにアクセスしたのだよ。。。

その女の子たちがたまたまデンマンさんの常連さんなのですか?

あのさァ~、そういうキツいツッコミ入れないでくれるゥ。。。 とにかく、この上の3つのリストを見ていたら、どうしてもオマエを呼び出さなければならないと思ったわけだよ。。。

どうして。。。?

オマエは、こういう時にはオツムの回転が鈍(にぶ)くなるのだねぇ~。。。 つまり、最近になって、アメブロの評判が悪くなっているので、ネット市民の皆様が『なぜアメブロ会員が減少するのか』を読んだり、『Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現とファシスト管理人』を読んだりするわけだよ。。。

でも。。。、でも。。。、アメブロの評判が悪くなったという証拠があるのですか?

あるのだよ。。。 ちょっと次の検索結果を見て欲しい。。。


(gog70521a.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

半田 真弓(はんだ まゆみ)さんが「Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない 徒然」と入れて日本語版GOOGLEで検索したのだよ。

それで、検索結果のトップに出てきたデンマンさんが書いた記事を読んだというわけですか?

そういうわけだよ。。。

ちょっと出来すぎているのではありませんかァ~?

そんな事を詮索するよりも、僕のブログにやって来て『なぜアメブロ会員が減少するのか』を読んだり、『Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現とファシスト管理人』を読んだりするネット市民の皆様が増えたということは、オマエが最近、また言論の自由や表現の自由を無視してアメブロに投稿された記事を検閲して記事を未公開にしているんじゃないのォ~?

いや。。。 決してそんなことはありませんよ。。。 現に、最近 デンマンさんが投稿した記事では一つも未公開にされた記事はないはずです。。。

確かに、最近 僕の記事はアメブロのファシスト管理人のオマエによって未公開にされてない。

。。。でしょう!? オイラは決してネット市民の皆様の言論の自由や表現の自由を無視しているわけではありません!

じゃあ、別の理由があるのだよ。。。

どんな理由ですか?

ちょっと次のリストを見て欲しい。。。


(ame70330m.png)

『拡大する』

これはアメブロの僕のブログの記事に付いた“いいね”のリストだよ。。。

デンマンさんの記事が“素晴らしい!”と思って“いいね”を付けているのではありませんかァ!

実は、そうではないのだよ! 全財産300万円をせどりにぶっこんでみたHIROのように“いいね”を付けて集客して金儲けを企んでいるのだよ!

マジで。。。?

でも。。。、でも。。。、66個も“いいねスパム”を飛ばしたのは全財産300万円をせどりにぶっこんでみたHIROという愚か者だけじゃありませんか!

ところが、そうじゃないのだよ! アメブロには“いいねスパマー”がウジャウジャ居るのだよ!

その証拠でもあるのですか?

次のリストを見てごらんよ!


(ame70330p.png)

『拡大する』

あれっ。。。 このリストに出てくるアメブロ会員は、ほとんどが“いいねスパマー”で集客して金儲けを企んでいるのですか?

そうなのだよ。。。 アメブロ会員のほとんどが“いいねスパマー”で集客して金儲けを企んでいるのだよ!

ウソだ~♪~い!

ウソじゃないのだよ! 僕はアメブロの他にも10個ほどブログを書いているけれど、アメブロほど“いいね”が付くサイトは他にはないのだよ!

マジで。。。?

だから、アメブロでブログをやる真面目なネット市民は他のサイトに去ってしまうのだよ!

その証拠でもあるのですか?

証拠が見たければ、次の2つの記事を読んでごらんよ! 不満がいっぱいのアメブロ会員が書いた苦情を読むことが出来るから。。。


(question.gif)


『なぜアメブロ会員が減少するのか?』(PART 1)

『Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない

言葉・表現とファシスト管理人』

つまり、この事を言うために わざわざオイラを呼び出したのですか?

まだ他にも言う事があるのだよ!

それは何ですか?

あのさァ~、アメブロには真面目にブログを書く会員よりも 全財産300万円をせどりにぶっこんでみたHIROのように“いいねスパム”を飛ばして金儲けを企んでいる会員の方が多いのだよ。

その証拠は。。。?

だから、アメブロのブログを読むネット市民が他のサイトに移動しているのだよ!

その証拠でもあるのですか?

例えば、僕の Denman Blog に付いたコメントを読んでごらんよ。

中原 Says:

2017年5月17日 4:50 AM | 返信する 編集


(masuo01c.jpg)

本日未明に、数件のコメントがあったようなので拝見しましたが、文章の無いコメントでしたね。

失礼ながら「加藤明 デンマン」でネット検索してみたら、以下のブログに行き当たりました。

このブログはデンマンさんのブログでしょうか。

私が常時拝読しているのは、WordPress版(Denman Blog)です。

次郎のブログ 2017年05月14日
http://jirodesu.blog12.fc2.com/blog-date-20170514.html


denman705 Says:

2017年5月17日 11:56 AM | 返信する 編集

そうです。。。そうです。。。
上のURL(次郎のブログ)も私のブログです。

かつて私のブログは、ずいぶんと削除されたのですよ。
かなり衝撃的な記事を書いていたのです。

しかもコメントの返信んでムカついて書いたことがあったりして
誹謗中傷と受け取られ削除されたようです。

そういう事が10数回あったので
一つや二つのブログが削除されることを考え
常に私の記事がネットで公開されるように
10箇所ぐらいのサイトでブログを書いてます。

今日の記事ではアメリカと日本と北朝鮮をやんわりと批判していますが
かつてはむき出しに批判していたので削除されたことがあります。

そういうわけで保険だと思って
10箇所で同じ記事を投稿してブログを書いているわけです。
(モナリザの微笑)


『ペンタゴン式己を疑う』のコメント欄より
(2017年5月17日)

つまり、中原さんは Denman Blog を常日頃から読んでいるのですね。。。

そういうことだよ。。。 中原さんがアメブロを避けているのか? それは僕には何とも言えないけれど、でもなァ~、アメブロよりもDenman Blogの方に読者が流れているという証拠が他にもあるのだよ。。。

それは何ですか?

ちょっと次の記録を見て欲しい。。。

 

海外からのアクセス@Denman Blog

 


(wp20503b.gif)


(wp20503.gif)

これは2012年5月3日現在の各国からのアクセス数なのだよ!

つまり、2012年5月3日現在で、52ヵ国からのアクセスがあったわけですねぇ~。。。

そういうことだよ。。。

。。。で、2017年の5月現在では どうなっているのですか?

よくぞ訊いてくれたァ。。。 次のようになってるのだよ。。。

 

海外からのアクセス@Denman Blog

 


(wp70501map.png)



(wp70501.png+wp70501b)

『Denman Blog』

 

なるほどォ~。。。 この5年間に Denman Blog にアクセスするネット市民の住んでいる国が 52ヵ国から 127ヵ国に増えたということですねぇ~。。。

そういうことだよ。。。

。。。で、アメブロでは。。。?

オマエはアメブロのファシスト管理人だろう! 自分で調べてごらんよ。。。 127ヵ国以上の国からアメブロにアクセスがあったら、おそらくオマエはノーベル平和賞をもらえると思うよ。。。

マジで。。。?

そうだよ! だからオマエも良識を失わずに今の仕事に励めよ。


(smilejp.gif)


わァ~~ うれしいなあああァ~。。。

デンマンさんがオイラを

激励してくれました!

やっぱりデンマンさんは

“仏のデンマン”ですう。

オイラは、もしかすると

副社長になれるかも。。。!

今の愚かな社長をクビにして

オイラが社長になってしまおうかなァ~?!

マジで褒められたような気分。。。

ワぁ~♪~ うれしいなあああァ~。。。

もうスキップしてしまおう!

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン

もひとつおまけにィ~

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン


(foolw.gif)

馬鹿ですよねぇ~。 

何か勘違いしているのですよ!

ちょっと甘い言葉をかけると、

すぐに調子に乗って喜んでしまうのですよ!

愚か者がスキップしながら帰ってしまいました。

まだ反省が足りないようです。

もし Ameblo で記事を未公開にされたら

他のサイトへ移る事も考えてくださいね。

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。

あなたはアメブロでブログを書いていますか?

とにかく、ウザいスパマーがアメブロにはたくさん居ます。

集客のために、読者登録したり、

記事を読みもしないのに“いいね”を毎日のように

付けて回っています。

あたくしもウンザリしているのでござ~♪~ますわ。

でも、もし、あなたがアメブロのファシスト管理人について、

もっと知りたかったら次の記事を読んでくださいまし。

『Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現とファシスト管理人』

『致命的な間違いとファシスト管理人』

『会員無視とファシスト管理人』

『胸@ファシスト管理人』

『エロい画像とファシスト管理人』

『オナラ芸人とファシスト管理人』

『オナラdeファシスト管理人』

『アメブロのオナラ管理人』

『おっぱいとファシスト管理人』

『ファシスト管理人もビックリ』

『デンマンとファシスト管理人』

『ファシスト管理人と性愛の未来』

『ファシスト管理人とパンツの話』

『悪名高きファシスト管理人』

『ヤラセとファシスト管理人』

『ガラパゴス現象とファシスト管理人』

『ファシスト管理人@ガラパゴス』

『フェイスブックとファシスト管理人』

『おめでたいファシスト管理人』

『オツムがダメなファシスト管理人』

『白鳥とファシスト管理人』

『立ち上がるめれちゃん』

『めれちゃんとファシスト管理人』

『ファシスト管理人の悲痛な叫び』

『またファシスト管理人?』

『即興の詩とファシスト管理人』

『熟女美人がどうしてダメなの?』

『ネット社会は家庭から』

『ネット社会とファシスト管理人』

『悪名高きファシスト管理人』

『レダにキレるファシスト管理人』

『脱皮しない蛇』

『性愛と写真狩り』

『ファシスト管理人の悦び』

『脱皮する蛇とサッカー』

『ニーチェの悪い友達』

『ネット市民の知る権利』

『知る権利とファシスト管理人』

『レダの卵』

『レダの卵とファシスト管理人』

『 未公開 は国際化の妨げ』

『お呼びだよ!』

『お呼びですねん!』

『バレンタイン@アメブロ』

『ファシスト管理人@万夜一夜』

『ファシスト管理人de不幸』

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。


(hand.gif)


(ebay5.jpg)


(surfing9.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(2ndbeach.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』


(bare02b.gif)

こんにちは。ジューンです。

会員数が多くても実際に活動している会員は

少ないところもあります。

言葉狩りや写真狩りをしているサイトは

当然嫌われます。

どうして会員数を誇示しようとするのでしょうか?

会員数が多ければ広告主に対して

広告の効果をアピールすることが出来るからです。

でも、デンマンさんが説明したように

冬眠中の会員が多いところは

すぐに判ってしまうのですよね。

アメブロも、会員数にだいぶこだわっているようです。

2000万人どころか、1000万にも居ないということを

次の記事の中で分かり易く

デンマンさんが説明しています。

面白いですからぜひ読んでみてくださいね。

『ファシスト管理人』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあ、また。。。


(vanc700.jpg)


(byebye.gif)

サモトラケのニケとミロのヴィーナス

2016年7月8日

 

サモトラケのニケとミロのヴィーナス

 


(nike03.jpg)


(miro0018.jpg)



(june001.gif)

デンマンさん。。。 今日はあの有名な“サモトラケのニケ”と“ミロのヴィーナス”のお話ですか?


(kato3.gif)

いけませんか?

かまいませんけれど、どうして急に世界的に有名なギリシャ彫刻を持ち出してきたのですか?

あのねぇ~、最近 太田将宏老人のことを頻繁に書いているので、僕も飽きてきたのですよ。。。 太田老人本人だってぇ、苦虫を噛み潰したような表情を浮かべながら僕のブログを読んでいるはずです。

でも。。。、でも。。。、太田将宏老人が 老婆に成りすまして笑うのは面白かったですわァ~。。。 うふふふふふふ。。。

そうですかァ~。。。 ジューンさんが面白いと言うならば、その部分をもう一度ここに書き出しますよ。

太田将宏批判 哀れで愚かで孤独な老人 成りすまし老人 嫌われる太田将宏 孤立した太田将宏
(grandma9.jpg)

デンマン注

上の写真をクリックすると太田将宏が
ばあさんに成りすまして笑います。
別窓が開きます。 この男はオツムの回転が鈍いので
笑うまでに少し時間がかかります。
ちょっとの間、辛抱(しんぼう)してくださいね。

とにかく、虫唾(むしず)が走るようなうウザったい笑いです。
あなたも笑えますよ。 (爆笑)

Identity theft を続けている

デンマンこと加藤明さんについて

コメント記入者: (A. I.)

2016-06-07 23:59:30

皆様、まずは、何らの具体的な根拠のない太田さんの精神についてのデンマンこと加藤明さんの言いがかりについてなのですが、それは、太田さんの紀要論文自体を少しでも読まれれば、全てがデンマンこと加藤明さんの太田さんへの故ない単なる悪意によると分別されると思われます。
もし太田さんがデンマンこと加藤明さんの中傷どうりであるならば、太田さん自身があのような終始一貫した論文を書けるわけがないでしょう。
また、その中での<<書簡集>>を眺められるならば、デンマンこと加藤明さんの仲良しクラブ内での互いの傷の舐めあいでの付合いではなく、高い精神にての太田さんの多くの友人たちとの交友が読取られるのではないでしょうか。
デンマンこと加藤明さんは、自分が意味不明の駄文を書くのみでなくて、人様の文章をまともに読むことすらもできない知能程度なのですね。
彼は太田さんの紀要論文を一行も理解できないのでしょう。

 (中略)

(此処で、爆笑、爆笑、爆笑と書いても私は太田さんではありません)。
デンマンこと加藤明さんは、書けば書くほど自分自身の恥をさらしているということが分からないのですね。
そんなデンマンこと加藤明さんを相手にし続けるのは、私たち三人ともやめることで合意致しました
(太田さんご自身は既に、とっくに、デンマンこと加藤明さんなんぞは相手にされていませんが)。
ただ、私、A.I.も私たち三人を代表しているわけではないのでご報告に留めておきます。

A. I.


『孤独で寂しい太田将宏(PART 1 OF 3)』のコメント欄より
(2016年3月31日)

でも。。。、でも。。。、80歳になろうという老人を あまりイジメては可哀想ですわァ~。。。

ジューンさんは、意外に心優しいのですねぇ~。。。 僕が知る限り、これまでに太田将弘老人をかばってあげたのはジューンさんだけですよ。。。 もしかして太田将弘老人がジューンさんのブログに、コメントでも書き込んだのですか?

いいえ。。。 たぶん書いてないと思いますわ。。。 最近 忙しくって自分のブログを見る暇さえないのですわァ~。。。 そんなことよりも、どういうわけで世界的に有名なギリシャ彫刻を取り上げる気になったのですか?

あのねぇ~。。。、太田将宏老人のことをちょっと考えただけでもムカついてくるので、精神的に良くないから、夕べ僕は高尚な気分に浸ろうと思ってバンクーバー市立図書館で借りていた本を読んでいたら次の箇所に出くわしたのですよ。

サモトラケのニケとミロのヴィーナス

「サモトラケのニケ」は、正しくは「サモトラケの勝利の女神」となっている。
翼を広げた女神で、首と腕は破損してない。
もちろん大理石である。

それがこのルーヴル美術館のいちばん壮麗な大階段の踊り場に置かれている。
放射状の階段、高いドーム型の天井、天井の丸窓からの柔らかい光、といった申し分のない空間の中心地点に位置し、そこで臆することなく見事に力を発揮しているのだから、やはり「サモトラケのニケ」は名優である。 名品である。
ちょっと出来すぎの感じさえする。


(nike01.jpg)

それに較べると「ミロのヴィーナス」は地味なのである。 (略)
「サモトラケのニケ」には一種スポーツカーのような派手な美しさがある。

それに較べたら「ミロのヴィーナス」には、秋の日を浴びている丸干し大根のような、地味でいてしかし力強い美しさがあるのである。
その美しさが、私には謎だ。


(miro0018.jpg)

 (中略)

人間というのは謎を解きたがる。
そして完成を欲しがるものだから、この未見の両腕に関してはさまざまな考察がなされてきたようだ。

もげた左腕は上方に高く掲げられ、切断された右腕は体の前を横切って左の腰に軽く触れていたのではないかという。
その想像図を模刻して両手を付けた五体満足のミロのヴィーナスもあった。


(miro0019.jpg)

それを写真で見て、何かがっかりしたのを覚えている。
何だかつまらないのだ。

いまの姿の「ミロのヴィーナス」は名品だと思うけのだけれど、五体満足になるとぜんぜん名品とは思えない。
ただの上手なだけの凡庸な彫像である。

その両手の位置の推理は恐らく正しく、模刻も丁寧にされているのだけれど、何かそれではありきたりの彫刻になるのだった。

突然ではあるが、ここで思い当たるのが、日本の安土桃山時代である。
千利休をはじめとするあの時代の茶人たちの好んだ侘び茶碗である。
正円ではなく歪んだ茶碗の美しさ、欠けた茶碗の美しさ。

古びて思わぬ染みがつき、擦り傷がつき、そうやって人口の力を超えてあらわれたものの美しさ。

つまり「ミロのヴィーナス」の美しさは、西洋の感じた「侘び」なのだと思い至ったときに、私には「ミロのヴィーナス」が一段と身近なものに感じられてきたのだった。
この彫像は、両腕が欠けているから美しいのである。

それによってこそ、本来この彫像が持っていたわずかな体重のずれとバランスが際立ち、そうやって欠損を抱えて、綱渡りのように立ちつづけている物にこそ、生命の繊細な気配が宿るのである。

ここでおそらく西洋の人々は、完成を回避するものの美しさを感じたのだろうと思う。
付け加えるのであはなく削り落としたものの美しさといってもいい。
あるいは人間の人口の力を外れて偶然がもたらしてくれる心地よさといったものを感じたのではないだろうか。

ただ違うところは、日本の茶人たちは「侘び」という、あるいは「寂び」という言葉を持って、その感覚を意識の上に留めたのに対し、西洋の人々はそこに言葉を見出さぬままに、その感覚は放浪することになったのである。

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)


74-77ページ 『ルーヴル美術館の楽しみ方』
著者: 赤瀬川原平 熊瀬川紀
1997年2月20日 第11刷発行
発行所: 株式会社 新潮社

あらっ。。。 デンマンさんは『ルーヴル美術館の楽しみ方』という本を借りて読んでいたのですか?

僕はパリには何度か行ったことがあるけれど、“ルーヴル美術館”は、余りにも有名なので敷居が高く感じられ、これまでに一度も館内に足を踏み入れたことがないのですよ。

それで、本を読みながらルーヴル美術館の展示物を楽しんだわけなのですか?

そうです。。。 YouTube で美術館ガイドも見つけて、楽しみました。


(lubre02.jpg)

ルーヴル美術館と言えば、なんと言ってもモナリザが有名だけれど、僕は“サモトラケのニケ”と“ミロのヴィーナス”がお気に入りなのですよ。

どういうわけで。。。?

だから、上の箇所を読んで、僕はなるほどと思ったわけですよ。。。

「ミロのヴィーナス」の美しさは、

西洋の感じた「侘び」なのだと思い至ったときに、

私には「ミロのヴィーナス」が

一段と身近なものに感じられてきたのだった。

この彫像は、両腕が欠けているから

美しいのである。 (略)


(miro0018.jpg)

わずかな体重のずれとバランスが際立ち、

そうやって欠損を抱えて、

綱渡りのように立ちつづけている物にこそ、

生命の繊細な気配が宿るのである。

この部分を読んでねぇ~、なるほどと思ったわけです。。。 ミロのヴィーナスの写真を見ながら 僕も実は同じような感じを持っていたのです。。。 でも、言葉ではなかなか言い表せなかった。

つまり、この事が言いたくて、わざわざサモトラケのニケとミロのヴィーナスというタイトルにして記事を書こうと思ったのですか?

いや。。。 そればかりじゃないのですよ。。。 上の本を全部読んで、この著者の赤瀬川原平さんという人は、どういう人なのだろうか?。。。 そう思って調べたのだけれど、なかなかユニークな人なのですよ。

赤瀬川原平

1937年3月27日 – 2014年10月26日


(akase02.jpg)

赤瀬川 原平(あかせがわ げんぺい)は、日本の前衛美術家、随筆家、作家。
本名、赤瀬川克彦。
純文学作家としては尾辻 克彦(おつじ かつひこ)というペンネームがある。

神奈川県横浜市中区本牧町生まれ。
愛知県立旭丘高等学校美術科卒業。
武蔵野美術学校(現武蔵野美術大学)油絵学科中退。

兄は直木賞作家の赤瀬川隼。
姉の赤瀬川晴子は帽子作家。
また、外交官の西春彦は父のいとこにあたる。
姪(隼の長女)は『人麻呂の暗号』の著者である藤村由加の一人。

2006年4月より、武蔵野美術大学日本画学科の客員教授を務めていた。

原平は6人兄弟姉妹の下から2番目。
兄弟はみな芸術的なことが好きで、原平はとくに絵が好きだった。
一家は父親の転勤であちこちに移り、原平は幼稚園時代から大分県大分市で育つ。

寝小便の癖がなかなか治らず、完全に治ったのは中学3年だった。
「おねしょは中学2年生まで毎晩のようにしていて、自分の運命を憎み、死んでしまいたいと思っていた」というコンプレックスが自意識を目覚めさせたと書いている。

前衛芸術

「心はいつもアヴァンギャルド」といい、1958年、第10回読売アンデパンダン展に初出品。
以後、1964年に同展が終了するまで出品を続ける。

1963年ころ、この頃、ナムジュン・パイク、オノ・ヨーコ、横尾忠則らとも知り合っている。

千円札を詳細に観察し、肉筆で200倍に拡大模写した作品「復讐の形態学」(殺す前に相手をよく見る)を発表。

赤瀬川はさらに「千円札の表だけを一色で印刷」したものに手を加えたものを作品とし発表する。
1965年、これが通貨及証券模造取締法違反に問われ、起訴される。

弁護人には瀧口修造といった美術界の重鎮たちが名を連ね、話題となった。
1967年6月の東京地裁の一審で「懲役3年、執行猶予1年、原銅版没収」の判決。
上告ののち1970年に執行猶予つきの有罪確定。その後、前衛芸術からは身を引くようにしていく。


出典: 「赤瀬川原平」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

千円札裁判


(senyen2.jpg)

赤瀬川が作った作品

1963年2月の個展「あいまいな海について」の案内状が「印刷千円札の裏に、個展の案内が刷られたもの」であり、赤瀬川はそれを、関係者に現金書留で送った。

そのほかに「数十枚の印刷千円札を板にはり、何十個ものボルトを止めた作品」「数十枚の印刷千円札の紙を『包み紙』とした梱包作品」「数枚の印刷千円札に『切り取り線』をつけた作品」などを制作・発表した。
また、赤瀬川が、日本テレビの討論番組に出演した際、発言はしなかったが、「印刷千円札」を灰皿で焼いた。

捜査及び裁判

平岡正明、宮原安春らの「犯罪者同盟」が1963年8月に刊行した書籍『赤い風船あるいは牝狼の夜』が猥褻図書の疑いで押収された。
すると、その著書内に赤瀬川の作品「千円札の聖徳太子の拡大写真」も掲載されていた。
その後、警察が宮原の自宅を捜索すると、「赤瀬川の印刷千円札」が発見された。

そのため、赤瀬川は1964年1月8日、当時起きていた「史上最高の芸術的ニセ札」といわれていた「チ-37号事件」につながる容疑者として、警察の取調べを受ける。
だが、担当の警察官からは「不起訴になるだろう」といわれた。

だが、同年1月27日に、“自称・前衛芸術家、赤瀬川原平”が「チ37号事件」につながる悪質な容疑者であると、朝日新聞に誇大に報道される。

翌1964年、検察庁の捜査が再開し、1965年11月に各印刷所の社長2名とともに通貨及証券模造取締法違反に問われて起訴され裁判となった。
なお、検察側は赤瀬川を「思想的変質者」ととらえていた。

弁護人は当時、新左翼系の公安事件を担当して次々に無罪にしていた杉本正純に依頼。
また、特別弁護人や弁護側証人には瀧口修造らの美術界の重鎮が名を連ね話題となった。

赤瀬川はあくまで、「千円札のニセモノ」ではなく、「千円札の模型」として作品を製造したことを主張した。
また、検察は「印刷所社長たちとの共謀」を主張したが、赤瀬川は2人と会ったこともなく、そのような事実はないと否定した。

また「千円札の模型」が芸術だという理解がない裁判官に向けてアピールするため、高松次郎、中西夏之らが弁護人として「ハイレッド・センター」の活動について法廷で説明し、当時における「前衛芸術」の状況について説明した。

また、他の関係者の「前衛芸術」作品も裁判所内で多数陳列され、裁判所が美術館と化した。

「前衛芸術」とパロディ的作品の意味が法廷で争われる裁判となり、美術史上に残る裁判となった。

また、裁判が「紙幣に紛らわしい物を作った」ことが問われていたため、関係者で「紙幣に類似する物」を多数収集して、法廷に提示した。

さらに赤瀬川は、千円札を少しずつ露出を変えながら写真にとった一覧表を作成し、「紛らわしさ検査表」と命名。
法廷に提示して「どこからがマズイのか」を検察側に問いただしたが、回答はもらえなかった。

1967年6月の東京地裁の一審で、「言論・表現の自由は無制限にあるものではない」とされ、「懲役3月、執行猶予1年、原銅版没収」の判決をうける。
また印刷所の社長2名も有罪となった(「伝達による共謀」という理由による)。
なお、赤瀬川にとっては「原銅版没収」が一番のショックであった。

赤瀬川は証人として関わった人たちにはお礼として、父親に依頼して1枚ずつ巻紙に筆で礼文を書いてもらい、「木の葉のお札」を同封して、一軒ずつ郵便受けに配ってまわった。

同年7月に、赤瀬川のみ東京高裁に控訴するが、1968年11月に「控訴棄却」される。
そのためさらに、1969年1月に最高裁判所に上告するが、1970年4月に「上告拒否」され、有罪確定。


出典: 「千円札裁判」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ずいぶん変わった人ですわねぇ~。。。 印刷千円札を前衛芸術品にしようとしたのでしょけれど、普通の人は偽造紙幣だと思ってしまうのも無理ないかもしれませんよねぇ~。。。

運が悪く、ちょうどニセ札事件があったので 警察から疑われてしまったのですよ。

太田将宏さんもクラシックの本など書こうとせずに、前衛芸術の分野に進んでいたら、きっと今以上に有名になったかもしれませんわねぇ~。。。

ジューンさんは、穿(うが)った事を言いますねぇ~。。。 (微笑) そうですよ。。。 彼は“他人に成りすます”のが得意だから、美術の分野に進んでいたら、有名な美術品の偽物をたくさん描いて売りまくって、同じ馬鹿でも 金持ちになっていたかもしれませんよ。


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
あなたは、どう思いますか?

いかに他人に成りすますのが上手でも、
太田将宏老人がモナリザの偽物を描いたら、すぐに見破られてしまうと思うのでござ~ますわァ。

太田さんは IPアドレスのことも知らなかったほどです。
どこか、オツムが足りないのですわよ。
うふふふふふ。。。

ところで、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”も芸術の“域(いき)”に達しようとしているのでござ~ますわァ~。。。

ええっ。。 どうしてかってぇ~。。。?

あたくしに人気が集まっているのでござ~ますわよう。


(gog60409a.png)

『拡大する』

『現時点での検索結果』

 

「卑弥子 女性の本当の魅力 ヴィーナスのえくぼ」と入れてGOOGLEで検索する殿方が多いのでござ~ますわァ。

つまり、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”を目当てにやって来るのですわァ~。。。
うふふふふふふ。。。

ジムに毎日通って“ヴィーナスのえくぼ”をゲットしたのですわよゥ。


(buttdimp5.jpg)

どうでござ~ますかァ?

ええっ。。。 あたくしのお尻だとは思えないのでござ~ますかァ~?

どうしてよう?

ええっ。。。 スタイルがよすぎると、おっしゃるのござ~ますかァ~?

あたくしが十二単を一枚、一枚脱いでゆくと、
最後には上のようなおヌードになるのですわよう。
信じてくださいましなァ~。。。

ところで、あなたは『万夜一夜物語』を読んだことがござ~ますかァ~?

“千夜一夜物語”ではなくてぇ、“万夜一夜物語”ですわ。


(manya02.jpg)

『万夜一夜物語』

デンマンさんが書いたのでござ~ますわよう。

ええっ。。。 10,001の話が書かれているのかってぇ~。。。?

とにかく、上のリンクをクリックして読んでみてくださいませぇ~。。。

あなたも、絶対にビックリするようなお話が出てきますわァ。

『万夜一夜物語』だけでは、物足りないのでしたら、
ジューンさんが登場する面白いお話もたくさんあります。

興味のある方は、どうか次のリンクをクリックして読んでくださいましねぇ~。。。

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人
(godiva05.jpg)

『やっぱり処女とおばさん』

『ウンコで走るバス』

『レダの卵』

『正月の熟女』

『新春画ネット散歩』

『愛と下着の美学』

『モナリザもビックリ』

『象が泣く』

『国際化に加速』

『美しき未亡人』

『ジューンさん、バイザイして』

『ジューンさん“いいね”が付いてるよ』

ジューンさんの熟女下着
(30june.jpg)

『床上手なのねぇ~』

『外国人SEXデンマン』

『外国人SEXデンマン再び』

『大きいことはいいことじゃない』

『デンバー直行便でジューンさんの下着』

『ジューンさんのヌードを探して』

『半分のお尻で…』

『プーフィードレス』


(sylvie122.jpg)

『万夜一夜物語』

『ゆかじょうず』

『日本語じょうず』

『モナリザがニーハオ』

『おばさんの下着がいいの?』

『なぜ、ヤノマミ?』

『マタハラ』

『マタハラとrundll32』

ジューンさんの熟女下着
(30june.jpg)

『お尻のえくぼ』

『なぜカウチポテト?』

『あなたの混浴』

『夢の出会いを求めて』

『乙女と処女』

『戦場に行くことを教えた女教師』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人
(godiva05.jpg)

『桜井の別れと母上様』

『ダイアモンドは女の親友』

『愛のコリーダを訳す』

『マルタ島のロマン再び』

『大前研一 奇妙な検索』

『ついに千夜一夜』

『いいね攻略と良妻賢母』

『批判が無いとヒトラーがのさばる』

『混浴入浴風景』

(roten101.jpg+cleoani.gif)

『9日間の女王』

『あなたは敬語?』

『原節子とジューンさん』

『モナリザの妹』

『ナイアガラとマリリンモンロー』

『おばさんパンツ@大晦日』

『ヴィーナスのえくぼ@ジューン』

『乳房振動とブラの研究』

『G線上のアリア』

『悲愴と白鳥』

『ブッダと千夜一夜物語』

『絹の道と千夜一夜物語』

『ヤノマミの乙女』

『ジャータカと今昔物語』

『白木屋お熊とセックス』

『パンツを売る乙女』

『床上手な女@マルタ島』

『宮沢りえとおばさんパンツ』

『マチュピチュとインディー・ジョーンズ』

『映画を愛する薄命の女』

『ベニスの騒動』

『アンネとハンナ』

『名器たこつぼ』

『レダの卵を探して…』

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。


(hand.gif)


(chiwawa5.gif)

こんにちは。ジューンです。

スパムメールが相変わらず多いですわよね。

あなたのメールボックスにも、

ジャンクメールがいっぱい入っているでしょう!?

スパムメールを飛ばしているのは

いったい、どういう人たちなのでしょうか?

出会い系サイトのオーナーたちが多いそうですわ。

彼らは会員を集めるためにスパムメールをばら撒きます。

そのためにメールアドレスのリストを購入しています。

では、そのようなリストを販売している人は

どうやってメールアドレスを集めているのでしょうか?

ロボット(自動巡回プログラム)によって

自動収集させているのです。

ところで、サーチエンジンの自動巡回ロボットは

毎日世界中のサイトを訪問し、

その内容をデータベースに書き込んでいます。

同じように、このメールアドレス収集巡回ロボットも、

HTMLソースを分析し、

メールアドレスらしきものをどんどん記録してゆきます。

でも、使っていないメールアドレスが

たくさんあるのですよね。

あなたの使っているメールアドレスのことを

考えてください。

あなたはメールアドレスをいくつ持っていますか?

一つだけではないでしょう?

10以上持っているのではありませんか?

多分、ほとんどのメールアドレスは使ってないでしょう?

そのために、現在実際に使っている

メールアドレスを集めるために、

怪しい人物が使用度の高いメールアドレスを

集めているのですわよ。

だから、あなたもむやみに信用できない人に対して

返信しないようにしてくださいね。

詳しいことはデンマンさんが次の記事で書いています。

『コメント魔』

(2012年4月3日)


(himiko92.jpg)

ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてください。

『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。 バーィ


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)

レダの卵を探して…

2016年6月30日

 

レダの卵を探して…

 


(leda002.jpg)



(june001.gif)

デンマンさん。。。 レダの卵を探しているのですか?


(kato3.gif)

いや。。。 僕が探しているわけじゃないのですよ。

じゃあ、どなたが探しているのですか?

ちょっと次のリストを見てください。


(ame60626b.png)

『拡大する』

これはアメブロの僕のブログの6月20日から26日までの1週間の「リンク元URL」のリストですよ。。。 赤枠で囲んだ 11番に注目してください。

あらっ。。。 YAHOO!で「レダの卵」を入れて検索してデンマンさんのブログにやって来たネット市民が5人居たということですわねぇ~。。。

そういうことです。。。

。。。で、「レダの卵」を入れて検索すると、どのような結果になるのですか?

ジューンさんのために僕も「レダの卵」を入れて検索してみました。。。 その結果を見てください。


(yah60629a.png)

『現時点での検索結果』

121,000件ヒットして、2番目に、そのものズバリ!僕がアメブロのブログに投稿した『レダの卵』というタイトルの記事が出てくるのですよ。


(ame41227e.png)

『実際の記事』

あらっ。。。 わたしが記事に出てくるのですわねぇ~。。。 上の絵を見て思い出しましたわ。。。 実物の絵では、レダはビキニを身につけてはいないのですわよねぇ~。。。

そうですよ。。。 上の『レダと白鳥』を描いたレオナルド・ダ・ヴィンチを侮辱することになるとは思ったのだけれど、僕がレダにビキニを着せたのですよ。

どうしてですか?

あのねぇ~、教養のある人は“裸のレダ”と白鳥の絵を見てもなんとも思わないけれど、世の中には教養の無い、さらに非常識な人がいますからねぇ~。。。

思い出しましたわ。。。 デンマンさんが実物の絵をコピーして記事の中に貼り出したら アメブロの“ファシスト管理人”が記事を未公開にしてしまったのですわねぇ~。。。

そうなのですよ。。。 “アメブロのファシスト管理人”と入れてGOOGLEで検索してみました。。。 その結果を見てください。


(gog40114.gif)

『現時点での検索結果』

あらっ。。。 たくさんヒットするではありませんか!

ファシスト管理人による「写真狩り」、「言葉狩り」に遭って、僕のかなりの記事が未公開にされているのですよ。。。 最近では、次の記事が未公開にされたのですよ。


(saiko01.jpg)

『日本最古のポルノ?』

あらっ。。。 上のリンクをクリックするとマジで未公開、削除されてますわねぇ~。。。

。。。でしょう!? でも、他のサイトではどれも公開されているのですよ。


(genjiero2.png)


『日本最古のポルノ?』on Denman Blog

『日本最古のポルノ?』on ライブドア

『日本最古のポルノ?』on FC2

『日本最古のポルノ?』on GOO

『日本最古のポルノ?』on EXCITE

つまり、アメブロのファシスト管理人には芸術に関する教養がないのですわねぇ~。。。

そういうことですよ。。。 だから、なるべく多くの人に読んでもらうためには、裸のレダにビキニを穿かせないとファシスト管理人による「写真狩り」、「言葉狩り」に遭って、記事が未公開にされてしまうのですよ。

。。。で、アメブロのファシスト管理人に芸術に対する理解が無い事をネット市民の皆様に訴えるために、今日の記事を書こうと思ったのですか?

それも一つの理由ですよ。。。 国際化しているブログサイトでは、教養のある読者が集まってくる。。。 例えば、Denman Blog ですよ。。。

“国際化している”とは、具体的には、どういうことですか?

ちょっと次のリストを見てください。

 

世界に広がるDenman Blog の訪問者

 


(wp20503b.gif)


(wp20503.gif)

これは2012年5月3日に調べた Denman Blog のアクセス数なのですよ。

あらっ。。。 52ヵ国のネット市民の皆様がアクセスしているのですわねぇ~。。。

そういうことです。。。 最近では、どうなっているかと調べてみると、次のようになっているのですよ。

 

海外からのアクセス

 


(wp60603map.png)


(wp60603.png)

『ハワイに恋した敦子』@Denman Blog

これは2016年6月3日に調べた Denman Blog のアクセス数ですよ。

あらっ。。。 4年の間に、52ヵ国から123ヵ国に。。。 ざっと3倍弱ですわねぇ~。。。 それにアクセス数は日本だけでも 9,284人から 305,617人に。。。、つまり、約30倍に増えているのですわねぇ~。。。

そういうことですよ。。。 つまり、アメブロのファシスト管理人による「写真狩り」、「言葉狩り」に遭うと、真面目なブロガーは、どんどんと国際化されている教養のあるブログサイトに移ってしまうのですよ。。。

Denman Blog の管理人は「写真狩り」、「言葉狩り」をしてないのですか?

してません。。。 だから、真面目なブロガーが集まっているのですよ。

。。。ということは、アメブロの会員には、真面目なブロガーが少ないのですか?

少ない。。。 アメブロは“スパマーの楽園”みたいになっているのですよ。。。 ちょっと次のリストを見てください。


(ame60619a.png)

『拡大する』

これはアメブロの僕のブログの記事に“いいね”を付けてくれた人のリストですよ。。。

あらっ。。。 デンマンさんのブログの記事には、たくさん“いいね”が付いているではありませんか!

でもねぇ~、この“いいね”を付けた人たちは、ほとんどがスパマーなのですよ。。。 つまり、“ハワイに恋した敦子”のような悪質なスパマーになると“自動いいねスパムツール”を使って、読みもしない記事に“いいね”を飛ばすのですよ。

何のために。。。?

自分のブログのくだらない記事では騙され易い客をつかめないので、“いいね”を飛ばして、騙され易いブロガーを誘い込んで無料メルマガに誘ったり、いかがわしい商品を買わせて金儲けをたくらんでいるわけです。。。

それで、“いいね”に騙されるアメブロ会員が たくさんいるのですか?

いるのですよ。。。 ちょっと次のページを見てください。


(baka60626b.png)


『拡大する』

『実際の記事』

あらっ。。。 上の記事には“いいね”が 4,489個も付いているではありませんかァ~!

そうなのですよ。。。 この記事を書いた“ハワイに恋した敦子”という愚か者が悪質な“いいねスパマー”だから、これだけの“いいね”が付いている!。。。 要するに、これだけの“お返しの いいね”が付くほど、ハワイに恋した愚かな敦子が「自動いいねスパムツール」を使って“いいね”を無差別、多数の記事に飛ばしまくったのですよ。

ちょっと考えられないですわァ~。。。

もう、こうなると専門のスパマーですよ。。。 4,489個の“お返しの いいね”が付くには、おそらく、最低でも その10倍の“いいね”を飛ばしたはずですよ。

そうやって、アメブロ会員を騙して お金儲けをしようとしているわけですか?

そういうことです。。。 このような“いいねスパマー”だけでも、アメブロには上のリストで見るように、ごちゃごちゃいるのですよ。。。 要するに、真面目なブロガーはDenman Blog のある 「写真狩り」、「言葉狩り」をやってない Wordpress.com のような国際的なブログサイトに移ってしまうのですよ。

つまり、「写真狩り」、「言葉狩り」をやったら 真面目で良識のあるブロガーは表現の自由と言論の自由を尊重する国際的なブログサイトに移ってゆくということですか?

その通りですよ。。。 でもねぇ~、アメブロのファシスト管理人は聞く耳を持たないし、これまでにも全く反省してないので、そのような事をしても無駄なのですよ。

でも。。。、でも。。。、こうしてデンマンさんはアメブロのファシスト管理人が無教養だと批判しているではありませんか!

あのねぇ~、別にアメブロのファシスト管理人を批判するつもりは無いのです。。。 これまでにも何度と無く批判してきたのだけれど、批判するだけ無駄なので、これを読んでいるネット市民の皆様が、アメブロのファシスト管理人のような無教養な人間にはならないでください。。。、と言うささやかな期待をこめて、ちょっとだけここで触れたわけなのですよ。。。 (微笑)

。。。で、いったい、デンマンさんは何が言いたいわけですか?

だから、“レダの卵”に関わる絵画は、たとえレダが全裸でも、それは決してポルノではないと。。。 だから、教養の無いアメブロのファシスト管理人が、レダの全裸の姿が描かれている絵が記事に中に掲載されらとしても、決して未公開にする必要は無い!。。。と、言いたいのですよ。

レダ


(leda012.jpg)

ギリシア神話の女性である。レーダーとも表記される。
アイトーリア王テスティオスの娘で、スパルタ王テュンダレオースの妻。

本来は大地の女神でレートーと同一の存在だったと考えられている。

ゼウスはレーダーを愛し、白鳥の姿に化けて彼女を誘惑した。
鷹から逃れるために、白鳥の姿のゼウスはレーダーの腕の中に隠れた。
密通によってレーダーは卵を産み、卵からヘレネーが生まれた。
ヘレネーは後に「トローイアのヘレネー(トロイのヘレン)」として知られる美女になる。

同じ卵から、または別の卵からカストールとポリュデウケースが生まれた。
2人はディオスクーロイ(ゼウスの子の意)とも呼ばれる。
また、クリュタイムネーストラーが生まれた。

伝承によっては誰が誰の父親だったかは異なるが、一般的にはヘレネーとポリュデウケースはゼウスの子であり不死で、カストルとクリュタイムネーストラーはテュンダレオースの子であり死の運命があるとされる。

レダはテュンダレオースの子であるほかの娘も産んでいる。
ティーマンドラー、ポイベー、ピューロノエーである。

ほかの伝承では、ネメシスがヘレネーの母であり、やはり白鳥の姿のゼウスによって孕まされたとされる。
羊飼いがその卵を見つけてレダにあずけ、卵がかえるまでレダは注意深く胸に収めたという。
卵がかえると、レダはヘレネーを娘として育てた。
ゼウスはヘレネーの誕生を記念して、天空にはくちょう座を創造した。

芸術に描かれたレダ

レーダーと白鳥、あるいはレーダーと卵は、西洋古代美術において人気のあるテーマであった。

近代美術でも、有力なインスピレーションの源になった。


出典: 「レーダー (ギリシア神話)」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

レダと白鳥


(leda014b.jpg)

「レダと白鳥」という題材は、男女間の性愛よりも女性と白鳥の性愛を描いた絵画のほうがまだしも好ましいとする、現在の考えからすると奇妙にも思える16世紀の風潮によって広まった。

この題材で最初期に描かれた絵画の性愛描写は、当時の優れた画家たちが男女間の性愛を描いたどの絵画よりも露骨な性愛描写を伴うことがあった。
性愛を扱った版画である『イ・モーディ』が発表から数年後に、ローマ教皇庁から製作者の投獄、原版の破棄を命じられたことからも分かるように、その当時は男女間の性愛を描写することは危険な行為だったのである。

ルネサンス期になっても性愛描写は危険を伴うものであり、それはレダと白鳥をモチーフに描かれた、三枚の有名な絵画がたどった運命からも明らかである。

このテーマが描写された最初期の作品は、大部分がヴェネツィアで作製された版画だった。
私的に所蔵されていたもので、古代ローマの詩人オウィディウスの『変身物語』の記述を元にしている作品が多い。

また、ロレンツォ・デ・メディチは古代ローマ時代のサルコファガスと宝石を所蔵しており、そのどちらにも寝そべったレダのモチーフが使われている。

このモチーフを描いたルネサンス初期の作品として知られているのは、1499年に出版された『ヒュプネロトマキア・ポリフィリ』の挿絵に使われた木版画である。
この木版画には、勝利の車 (Triumphal car) を牽く人々など数多くの人が周囲にいるにもかかわらず、その車の中でレダと白鳥が情熱的に愛を交わす様子が描写されている。

また、版画家のジョヴァンニ・バッティスタ・パルンバが1503年ごろにレダと白鳥の性愛描写をモチーフにした版画を製作しており、これは人目のない田園での情景として描かれている。

他にもジュリオ・カンパニョーラ (Giulio Campagnola) の作であると考えられている版画があり、この作品ではレダの様子ははっきりとは描かれていない。

パルンバには、レオナルド・ダ・ヴィンチの習作の影響を受けて1512年ごろに製作したと見られる、地面に座って子供たちと遊ぶレダの版画もある。

絵画や版画だけでなく、小さな装飾品などにもこのモチーフは用いられている。
ベンヴェヌート・チェッリーニは芸術家としての活動初期にメダルを製作しており、その表面にアントニオ・アボンディオ (Antonio Abondio) が彫刻をしてローマの公妾に奉げたものが、現在もウィーンに残っている。

三枚の有名な絵画がたどった運命

1504年にレオナルド・ダ・ヴィンチは、地面に座って子供たちと遊ぶレダという主題の作品を描くために習作を始めたが、結局この作品は描かれてはいないと考えられている。
そしてレオナルドは1508年に、同じ主題だがまったく別の構成の絵画を描いた。
その絵画が、白鳥を抱擁して裸で立っているレダと大きな卵から生まれたばかりの二組の双子が描かれている『レダと白鳥』だった。


(leda013.jpg)

レオナルドが描いたオリジナルの『レダと白鳥』は現存しておらず、意図的に破棄されたと考えられている。
しかし多くの模写が残っており、オリジナルがどういった絵画だったのかを知ることができる。

ミケランジェロの作品にも、同じく現存せず意図的に破棄されたと思われる『レダと白鳥』がある。
1529年にフェラーラ公アルフォンソ・デステが、フェラーラにある自身の宮殿のために依頼した、レダと白鳥をモチーフとしたテンペラ画である。


(leda014.jpg)

この作品のためにミケランジェロが描いたラフ画は弟子のアントニオ・ミーニに渡された。

1533年にミーニが死去するまで、フランス人のパトロンのためにミケランジェロのラフ画を模写していたこともあって、このラフ画は百年以上保管されていた。

この絵画の構図は多くの模写、模造によって知られている。
コルネリス・デ・ボスの版画(1563年ごろ)、バルトロメオ・アンマナーティの大理石彫刻(バルジェロ美術館、フィレンツェ)、若年のルーベンスがイタリア滞在時に模写した2枚の絵画(1530年ごろ、ナショナル・ギャラリー、ロンドン)などである。

1530年ごろに描かれたこの作品で、レダはマニエリスムの特徴とも言える、長く引き伸ばされてねじれたポーズで描かれており(「蛇のような人体 figura serpentinata」)、これはその当時よく見られた表現手法であった。
さらにプラドにあるローマ時代の彫刻群はミケランジェロの作品であると、少なくとも19世紀までは信じられていた。

レオナルドとミケランジェロの『レダと白鳥』は、どちらもフランス王家が所有していたときに失われた。
絵画の所有者の死去後、残された道徳心の強い未亡人あるいは絵画の相続人によって破棄されたものと考えられている。

ルネサンス期における最後の有名な『レダと白鳥』は、コレッジョが1530年ごろに描いた、ベルリンの絵画館所蔵の緻密な構成の作品である。


(leda011.jpg)

この絵画はフランス王ルイ15世の摂政で、絵画収集家としても知られるオルレアン公フィリップ2世が所有していたときに大きな損傷を受けた。
彼の息子のルイも熱烈なまでの芸術愛好家だったが、自身の行動に対する周期的な道徳心の高下に悩まされており、あるときこの作品に描かれたレダをナイフで切り裂いたのである。
修復はされたものの、完全にもとの状態に戻すことは不可能だった。


出典: 「レーダー (ギリシア神話)」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

このように、現在、素晴らしいとされている芸術を制作した人々は、かつてはローマ教皇庁から製作者の投獄が命じられて、牢獄の中で命を落とす危険もあった。

その当時は男女間の性愛を描写することは危険な行為だったのですわねぇ~。。。

そういうことですよ。。。 その危険を冒してまで、芸術に打ち込んだ人々がいたわけですよ。。。 その人たちのおかげで、われわれは素晴らしい芸術作品を現在、目にすることができる。。。 それを、 「写真狩り」、「言葉狩り」をやって その芸術作品が紹介されている記事を未公開にしたり、削除したりするのは、芸術に対する冒涜ですよ。

そうですわねぇ~。。。 教養がない。。。非常識だと言われても仕方がありませんわねぇ~。。。

そうですよ。。。 ジューンさんのビキニ姿も芸術品ですよ。。。 うししししし。。。


(bikini08.gif)


(foolw.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
あなたは、どう思いますか?

ところで、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”も芸術の“域(いき)”に達しようとしているのでござ~ますわァ~。。。

ええっ。。 どうしてかってぇ~。。。?

あたくしに人気が集まっているのでござ~ますわよう。


(gog60409a.png)

『拡大する』

『現時点での検索結果』

 

「卑弥子 女性の本当の魅力 ヴィーナスのえくぼ」と入れてGOOGLEで検索する殿方が多いのでござ~ますわァ。

つまり、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”を目当てにやって来るのですわァ~。。。
うふふふふふふ。。。

ジムに毎日通って“ヴィーナスのえくぼ”をゲットしたのですわよゥ。


(buttdimp5.jpg)

どうでござ~ますかァ?

ええっ。。。 あたくしのお尻だとは思えないのでござ~ますかァ~?

どうしてよう?

ええっ。。。 スタイルがよすぎると、おっしゃるのござ~ますかァ~?

あたくしが十二単を一枚、一枚脱いでゆくと、
最後には上のようなおヌードになるのですわよう。
信じてくださいましなァ~。。。

ところで、あなたは『万夜一夜物語』を読んだことがござ~ますかァ~?

“千夜一夜物語”ではなくてぇ、“万夜一夜物語”ですわ。


(manya02.jpg)

『万夜一夜物語』

デンマンさんが書いたのでござ~ますわよう。

ええっ。。。 10,001の話が書かれているのかってぇ~。。。?

とにかく、上のリンクをクリックして読んでみてくださいませぇ~。。。

あなたも、絶対にビックリするようなお話が出てきますわァ。

『万夜一夜物語』だけでは、物足りないのでしたら、
ジューンさんが登場する面白いお話もたくさんあります。

興味のある方は、どうか次のリンクをクリックして読んでくださいましねぇ~。。。

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人
(godiva05.jpg)

『やっぱり処女とおばさん』

『ウンコで走るバス』

『レダの卵』

『正月の熟女』

『新春画ネット散歩』

『愛と下着の美学』

『モナリザもビックリ』

『象が泣く』

『国際化に加速』

『美しき未亡人』

『ジューンさん、バイザイして』

『ジューンさん“いいね”が付いてるよ』

ジューンさんの熟女下着
(30june.jpg)

『床上手なのねぇ~』

『外国人SEXデンマン』

『外国人SEXデンマン再び』

『大きいことはいいことじゃない』

『デンバー直行便でジューンさんの下着』

『ジューンさんのヌードを探して』

『半分のお尻で…』

『プーフィードレス』


(sylvie122.jpg)

『万夜一夜物語』

『ゆかじょうず』

『日本語じょうず』

『モナリザがニーハオ』

『おばさんの下着がいいの?』

『なぜ、ヤノマミ?』

『マタハラ』

『マタハラとrundll32』

ジューンさんの熟女下着
(30june.jpg)

『お尻のえくぼ』

『なぜカウチポテト?』

『あなたの混浴』

『夢の出会いを求めて』

『乙女と処女』

『戦場に行くことを教えた女教師』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人
(godiva05.jpg)

『桜井の別れと母上様』

『ダイアモンドは女の親友』

『愛のコリーダを訳す』

『マルタ島のロマン再び』

『大前研一 奇妙な検索』

『ついに千夜一夜』

『いいね攻略と良妻賢母』

『批判が無いとヒトラーがのさばる』

『混浴入浴風景』

(roten101.jpg+cleoani.gif)

『9日間の女王』

『あなたは敬語?』

『原節子とジューンさん』

『モナリザの妹』

『ナイアガラとマリリンモンロー』

『おばさんパンツ@大晦日』

『ヴィーナスのえくぼ@ジューン』

『乳房振動とブラの研究』

『G線上のアリア』

『悲愴と白鳥』

『ブッダと千夜一夜物語』

『絹の道と千夜一夜物語』

『ヤノマミの乙女』

『ジャータカと今昔物語』

『白木屋お熊とセックス』

『パンツを売る乙女』

『床上手な女@マルタ島』

『宮沢りえとおばさんパンツ』

『マチュピチュとインディー・ジョーンズ』

『映画を愛する薄命の女』

『ベニスの騒動』

『アンネとハンナ』

『名器たこつぼ』

『白子屋お熊事件』

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。


(hand.gif)


(chiwawa5.gif)

こんにちは。ジューンです。

スパムメールが相変わらず多いですわよね。

あなたのメールボックスにも、

ジャンクメールがいっぱい入っているでしょう!?

スパムメールを飛ばしているのは

いったい、どういう人たちなのでしょうか?

出会い系サイトのオーナーたちが多いそうですわ。

彼らは会員を集めるためにスパムメールをばら撒きます。

そのためにメールアドレスのリストを購入しています。

では、そのようなリストを販売している人は

どうやってメールアドレスを集めているのでしょうか?

ロボット(自動巡回プログラム)によって

自動収集させているのです。

ところで、サーチエンジンの自動巡回ロボットは

毎日世界中のサイトを訪問し、

その内容をデータベースに書き込んでいます。

同じように、このメールアドレス収集巡回ロボットも、

HTMLソースを分析し、

メールアドレスらしきものをどんどん記録してゆきます。

でも、使っていないメールアドレスが

たくさんあるのですよね。

あなたの使っているメールアドレスのことを

考えてください。

あなたはメールアドレスをいくつ持っていますか?

一つだけではないでしょう?

10以上持っているのではありませんか?

多分、ほとんどのメールアドレスは使ってないでしょう?

そのために、現在実際に使っている

メールアドレスを集めるために、

怪しい人物が使用度の高いメールアドレスを

集めているのですわよ。

だから、あなたもむやみに信用できない人に対して

返信しないようにしてくださいね。

詳しいことはデンマンさんが次の記事で書いています。

『コメント魔』

(2012年4月3日)


(himiko92.jpg)

ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてください。

『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。 バーィ


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)

未公開@気まぐれ

2015年5月20日

 

未公開@気まぐれ

 


(uncle006.gif)

オマエは気まぐれで

記事を未公開にしている!


(hitler98.jpg)

ファシスト管理人


(hitler2.gif)

デンマンさん。。。 オイラが気まぐれで記事を 未公開 にしていると言うのですか?


(kato3.gif)

その通りだよ!

マジで そのように言うからには 確固とした証拠があるのでしょうねぇ~?

あのさァ~。。。、僕は何度も言うように 根拠の無い事は言わないように、書かないように最善の努力を払っているのだよ。

余計な事は言わなくてもいいですから、細木数子のようにズバリ!ズバリ!とその証拠とやらを見せてくださいよ!

オマエが そう言うのならまず次のリストを見て欲しい。


(ame50518d.png)

『拡大する』

これはアメブロの僕のブログの5月10日から16日までの1週間の「人気記事リスト」なんだよ。 赤枠で囲んだ 4番に注目して欲しい。

『エロい源氏物語』がダントツで読まれているのですねぇ~。。。

その通りだよ! 次の記事がマジで人気があるのだよ!


(ame30208e.png)

『実際の記事』

なるほどォ~。。。 なるほどォ~。。。 面白そうな記事ですねぇ~。。。 ダントツで読まれるのも理解できますよゥ~。

オマエ、マジで理解できてるのォ~。。。?

うへへへへへへ。。。 そのつもりです。。。 上の記事のことで何かオイラに言いたい事でもあるのですかァ~?

あのさァ~。。。 そうやってぇ アホ丸出しで惚(とぼ)けている場合じゃないのだよ! オマエは上の記事を5月18日に 未公開 にしてしまったのだよ。

マジで。。。?

だから、現在 上のリンクをクリックすると次の画面が出てくるのだよ!


(ame30208e2.png)

『実際の記事』

『エロい源氏物語』は、僕が2013年の2月8日に投稿したのだよ。 それから2015年、つまり、今年の5月17日までの2年間、アメブロでも公開されていた。 他のブログサイトでは今でも公開されている。 たとえば、Denman Blog では次のように公開されているのだよ!


(wp30208e.png)

『実際の記事』

なるほどォ~、確かに、Denman Blog では公開されてますねぇ~。。。

あのさァ~、他のサイトでは問題なく公開されているのに、オマエは『エロい源氏物語』を2年間公開していたのに、急に 5月18日に 未公開 にしてしまったのだよ。 どうして。。。?

うへへへへへへ。。。 言えません!

どうして理由を言えないのォ~。。。?

だってぇ~、理由を話したら、デンマンさんがムカついて 反論して、オイラの悪口を書いてネットで バンバン記事を書くからですよ。 現在でも、オイラは悪名高くなっているのです。 次の検索結果を見てください。


(gog50520a.png)

『現時点での検索結果』

こうして19,500件もヒットするのですよ! デンマンさんは5日前にもオイラを晒す記事を書いたじゃありませんかア! とにかく、上のリストに表れた記事は、ほとんど すべてデンマンさんが書いているのですよ。 んもおおおォ~。。。

つまり。。。、つまり。。。、仕返しをするために、オマエは『エロい源氏物語』を 未公開 にしてしまったのォ~。。。!?

理由は言えません。

だから、どうして言えないのォ~?

極秘です。。。 うへへへへへへ。。。

あのさァ~、もしもだよ。。。 最高裁判所の裁判官が「アメブロのファシスト管理人は、デンマンさんの記事を未公開にしたので、終身刑にする」という判決を下したら、オマエはどうする?

もちろん判決の理由を尋ねますよ。 デンマンさんの記事を  未公開 にしたぐらいで終身刑にされたら たまったもんじゃありません!

だろう。。。!? オマエも理由を尋ねるだろう? そしたら、裁判官のおっさんも判決の理由を述べるのだよ。 それが当然なのだよ。

だから、どうだと、デンマンさんは言うのですか?

だから、具体的な理由も述べないで記事を 未公開 にするのは、ネット市民の知る権利を無視しているのだよ!

つまり、オイラは民主主義に反することをしているとデンマンさんは言いたいのですか?

その通りだよ! だから、多くのアメブロ会員がオマエに対して苦情をタラタラとネットで書いているのだよ!


(gog50422b.png)

4月21日に 「アメブロ 苦情」と入れてGOOGLEで検索したのだよ。

あれっ。。。 975,000件もヒットするじゃありませんかア!

そうだよ!。。。 独断と偏見で記事を  未公開 するファシスト管理人のオマエに不満を感じて アメブロ会員の多くが苦情をタラタラと書いているのだよ! その証拠に赤枠で囲んだ記事を見てごらんよ!

あれれれれぇ~。。。 『なぜアメブロ会員が減少するのか』というタイトルですねぇ~。。。


(hitler99.jpg)

『なぜアメブロ会員が減少するのか』

これは。。。、これは。。。、 デンマンさんが書いた記事ではありませんかア!

誰が書いたかは問題じゃないのだよ! とにかく、オマエが 独断と偏見で記事を 未公開 にするので、退会してゆく会員が増えているのだよう!

でも、5月に入ってから 苦情は少なくなっていると思いますよ。

いや。。。 そんなことは無いのだよ。

その証拠でもあるのですか?

つい最近、5月13日に GOOGLEで検索した結果を見てごらんよ!


(gog50514a.png)

あれっ。。。 975,000件から 1,200,000件に増えてますねぇ。。。

その通りだよ! アメブロに対して苦情を持っている会員が増えているということなのだよ!

でも、具体的に苦情をタラタラと書いているアメブロ会員が 実際に居るのですか?

いるのだよ。。。 オマエは信じられないようだから、ここに書き出すからねぇ。。。 じっくりと読んでごらんよ。

この記事には一部、

Amebaの健全なサイト運営に

ふさわしくない言葉・表現が

含まれている可能性がある為

アクセスすることができません。


(judge12.gif)

アメブロの本人も書いた記事にアクセスできません。
アメブロは商用利用できないため
ある日突然ID削除になってしまうこともあるらしいです。
知らなかった。

ライブドアでもカテゴリ作れるのですね。
ブログが見やすくなりまあす。

もう勝手に記事を削除されたり、
ID削除されてしまうようなアメブロやめます。
これからはライブドアのみ利用します。


『peenatu504の注目情報』より

 

この記事には一部、

Amebaの健全なサイト運営に

ふさわしくない言葉・表現が...

2012-08-10 04:55:44


(angrygal.gif)

『あなたがいた夏...(8月の大虐殺)』が、一時的に...

この記事には一部、Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現が含まれている可能性がある為アクセスすることができません。

...と、表示されて、アクセスすることが出来なかったんですけど...

知らない間に、もとに戻ってました。

どーしたんですか...?

理由を説明していただけないのでしょうか...?


『Also sprach Pinkglalem』より

 

アメブロは書きたい記事がかけない?!


(angry13.gif)

アメブロはそのアクセス数より、ネットビジネスに向いていると言われていました。
しかしながら、最近は違った見方があります。それは、運営側の判断によりブログ(ID)が突然、削除されてしまうことです。

私は日々、最低一記事更新をしていたので、約一年間ブログを更新し続けていました。
そのブログの更新にかけた時間はとても貴重なものです。
これが、一瞬で消される可能性があるのが、「アメブロ」なのです。

そして、IDの削除もそうですが、アメブロでブログを書いていて不便だと感じたのが、以下の警告で、せっかく書いたブログの記事が閲覧できない事がある事です。

この記事には一部、Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現が含まれている可能性がある為アクセスすることができません。

では、実際に健全なサイト運営にふさわいくない言葉・表現が含まれていたのかは、定かではありません。
理由は、運営側が決めた規則でフィルタリングされているからです。
文章を読んでみましたが、何が問題の文章なのかは推し量ることはできませんでした。
アメブロはブログ数が半端ないので、おそらくシステムチェックしているのではないかと思います。
そして、この場合、記事の中に禁止ワードを探すのも大変ですし、結果的に、記事を削除せざるを得なくなります。

本来、ブログは自己表現を自由に表現する場所のはずです。
しかしながら、アメブロでブログを書くという事は、厳しい運用側のルールの則り、記事を書いていく必要があるのです。

もちろん、敢えて規制がかかるような内容を書く気はありませんが、書きたいことを自由にかけるからこそ、ブログは楽しいのではないでしょうか。
もし、自分の書きたいブログがメッセージ性が強かったり、ビジネス色が強ければ、可能性としてID削除の恐れがあることを知っておく必要があります。
投資もビジネスもそうですが常にリスクを考えて行動する必要があります。

自分の時間はとても貴重です。
失った時間は二度と戻ってきませんから、ブロガーとしてブログサービスを慎重に選ぶことはとても重要だと思います。


『個人輸入ビジネスで稼ぐ!!副業しながら英語上達』より

 

昨日、私が書いたブログと同じ内容をアメブロに
書いたところ、やはり同様の弾圧にあいましたよ。

もはや侵略はネットの世界にまで及んできています。

(中略)


(judge12.gif)

いつまでも平和ボケしてはいられませんよ!皆さん!
この国はやがて『間接侵略』が完了してしまいます。

人権侵害救済法案などが成立すれば、私たちに日本人は
言論を封殺され、恐ろしい統制社会へ向かって行きます。

反日勢力の野望に待ったをかける為に、目覚めた日本人が
声をあげなければいけない時が来ています。


『アメブロの言論弾圧は許されない!』より

 

お問い合わせからAmebaにどうしてアクセスできないの?ってメールしたのですが・・・・。
いまだに返事も何も無い!
完全に無視です・・・・・。
私の文章の内容でここがだめだからアクセスさせないようにしましたと、ちゃんと答えてくれるなら納得がいきます。
しかし、返事も何も無く・・・全く無視!
お問い合わせを受け付けましたの返信も無し。
つまりユーザーの声を全く無視されたのです。(泣)


(funny3.gif)

だから、藤田晋氏の入社祝辞を読んでもしらけてしまったのです。

社員の態度はそのまま社長の心を表しています。
つまり、藤田晋氏はユーザーを無視する人なのかと・・・・悲しくなるのです。
返事ぐらいしてくださいよ・・・・。


『悲しいこと……無視することが藤田晋流』より

 

今回、アメブロからSeesaaブログに移転した理由をここに述べる。

(『酒池肉林』)のコラムを我が盟友が書いたのだが、…多分「乱○」という箇所で引っかかったのだろう、このコラムはお蔵入りにさせられた。
私はこれでアメブロへの違和感を感じた。
ネット復活後、アメブロ以外のブログに移籍を決めたのは目先の言葉狩りで差別から目をそらす社会への疑問がある。


(question.gif)

ただですらネット極右どものヘイトブログが横行しているのだ。
どっちが弊害なのか。
2ちゃんねるではそれこそひどい。


『ネチケットと言葉狩り』より

 

私、ピグしておりまして、ブログも一生懸命書いておりました。
そしたら~~
昨日、人権擁護法案 って知ってる?
というものをブログに書いたら~~

次の日に
内容が抹消されちょりました~ (ノ´▽`)ノ ⌒(呪) 


(angry13.gif)

この記事には一部、Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現が含まれている
可能性がある為アクセスすることができません。

だって~~ なんじゃ 可能性があるって。。。そんもん ないわい
本当の事しか書いてないのに 何がいけないんじゃいヾ(▼ヘ▼;) 
どこがどう Amebaの言う

健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現なんだか 

さ~~~~~~っぱりわからないんだけどな~~  

だって、私はそう思って いないから 書いてるんだもん。

どこがどういけないのか 教えてくれないと わからない
ということで、問い合わせしてみることにしました

あと、こんなに簡単に 人が書いたものを勝手に消されてしまうのだったら
失礼な ピグなんか いつ辞めても良いように
他の会社で、ブログ作らなくっちゃ と 思い
さっそく、FC2 と いうところに 登録して

ブログ開始しましたぁ~~

いいきっかけになったわ~~~んヾ(@°▽°@)ノ 

と いういきさつがありまして、ここにやってまいりました。
まだまだ 使い方など よくわかっていないうえに、
PC音痴です。。。

どうか あたたかくご指導よろしくお願いいたします


『日本大好きアメリカ在住おばちゃんの記録&日記』より

赤字はデンマンが強調!
イラストはデンマン・ライブラリーより)

上に貼り出したアメブロ会員の不満と苦情は、ほんの一部だよゥ! オマエが信じられない数の会員が不満と苦情を抱えている!

だから、アメブロ会員が 見切りをつけて他のサイトに移っていると デンマンさんは言うのですかァ~?

その通りだよ! アメブロは最近、人気がなくなって 退会する会員がたくさん出てきているのだよ。

でも、その証拠があるのですか?

あるよ。。。 何度も僕に同じ事を言わせるなよ! 根拠の無い事は言わないように、書かないように 僕は最善の努力を払っているのだから! 嘘だと思ったら次のリストを見てごらんよ。


(ame50515m.png)

『拡大する』

オマエもよく知っているように、これはアメブロの僕のブログの記事に付いた“いいね”リストなのだよ。。。 赤枠で囲んだアメブロ会員は、すでに退会したので表示できないのだよ。 クリックすると次の画面が飛び出す。


(ame50516w.png)

つまり、「あげまん女」に“いいね”をつけたのだけれど、このアメブロ会員はすでに 16日前に退会してしまったのだよ。 だから、「表示できません」と書いてある。

マジで、これほどのアメブロ会員が退会しているのでしょうか?

オマエは、アメブロのファシスト管理人なのだよ!。。。 嘘だと思ったら、自分で記録を確かめればいいじゃないか!

やっぱり、アメブロ会員が書いた記事を独断と偏見で 未公開 にすると、今後、ますますアメブロ会員が退会してゆくのでしょうか?

当たり前だろう! もう一度 この記事をじっくりと読んで、オマエが自分で判断すればいいじゃないかア!

やっぱり。。。、やっぱり。。。、ネット市民の皆様は、オイラには教養も常識も無いと考えているのでしょうかァ~?

あのさァ~、確かに、オマエのオツムは、かな~り イカレていると思うよ。。。 暇があったら精神科のお医者さんに診てもらったらいいよ。

オイラは、それ程 精神を病んでいるのでしょうか?

でもなァ~、オマエは次の記事を 未公開 にしなかったのだよ!


(ame20404.gif)

『下つき検索』(2012年4月4日)

実は、投稿する時にオマエが上の記事を絶対に 未公開 にするだろうと僕は思ったのだよ。 ところが、オマエは上の記事を 未公開 にしなかった。 とにかく、オマエがこの記事を 未公開 にしなかったと知った時、オマエが少しは反省し始めたのかな? 僕はそう思ったのだよ。

独断と偏見で オイラが 未公開 にすると、デンマンさんはマジで思ったのですか?

そうだよ。 でもなァ~、オマエは上の記事を 未公開 にしなかった。 だから、オマエにもまだ良識が残っているのを知って僕はスキップしたい程うれしくなったのだよ!

デンマンさん!。。。マジでそう思ったのですか?

そうだよ! だからオマエも良識を失わずに今の仕事に励めよ。


(smilejp.gif)


わァ~~ うれしいなあああァ~。。。

デンマンさんがオイラの良識を

認めてくれました!

オイラは、もしかすると

副社長になれるかも。。。!

今の愚かな社長をクビにして

オイラが社長になってしまおうかな?!

マジで褒められたような気分。。。

ワぁ~♪~ うれしいなあああァ~。。。

もうスキップしてしまおう!

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン

もひとつおまけにィ~

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン


(foolw.gif)

馬鹿ですよねぇ~。 ちょっとおだてると、すぐに調子に乗って喜んでしまうのですよ! 愚か者がスキップしながら帰ってしまいましたよ。 まだ反省が足りないようです。 もし Ameblo で言葉狩り・写真狩りにでくわしたら 他のサイトへ移る事も考えてくださいね。

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
また「言葉狩り」と「写真狩り」ですわよ。
もう、あたくしはウンザリしているのでござ~♪~ますわ。

でも、もし、あなたがアメブロのファシスト管理人について、もっと知りたかったら次の記事を読んでくださいまし。

『Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現とファシスト管理人』

『致命的な間違いとファシスト管理人』

『会員無視とファシスト管理人』

『胸@ファシスト管理人』

『エロい画像とファシスト管理人』

『オナラ芸人とファシスト管理人』

『オナラdeファシスト管理人』

『アメブロのオナラ管理人』

『おっぱいとファシスト管理人』

『ファシスト管理人もビックリ』

『デンマンとファシスト管理人』

『ファシスト管理人と性愛の未来』

『ファシスト管理人とパンツの話』

『悪名高きファシスト管理人』

『ヤラセとファシスト管理人』

『ガラパゴス現象とファシスト管理人』

『ファシスト管理人@ガラパゴス』

『フェイスブックとファシスト管理人』

『おめでたいファシスト管理人』

『オツムがダメなファシスト管理人』

『白鳥とファシスト管理人』

『立ち上がるめれちゃん』

『めれちゃんとファシスト管理人』

『ファシスト管理人の悲痛な叫び』

『またファシスト管理人?』

『即興の詩とファシスト管理人』

『熟女美人がどうしてダメなの?』

『ネット社会は家庭から』

『ネット社会とファシスト管理人』

『悪名高きファシスト管理人』

『レダにキレるファシスト管理人』

『脱皮しない蛇』

『性愛と写真狩り』

『ファシスト管理人の悦び』

『脱皮する蛇とサッカー』

『ニーチェの悪い友達』

『ネット市民の知る権利』

『知る権利とファシスト管理人』

『レダの卵』

『レダの卵とファシスト管理人』

『 未公開 は国際化の妨げ』

『お呼びだよ!』

『お呼びですねん!』

『バレンタイン@アメブロ』

『ファシスト管理人@万夜一夜』

『ファシスト管理人de不幸』

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。


(hand.gif)


(ebay5.jpg)


(surfing9.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(2ndbeach.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』


(bare02b.gif)

こんにちは。ジューンです。

会員数が多くても実際に活動している会員は

少ないところもあります。

言葉狩りや写真狩りをしているサイトは

当然嫌われます。

どうして会員数を誇示しようとするのでしょうか?

会員数が多ければ広告主に対して

広告の効果をアピールすることが出来るからです。

でも、デンマンさんが説明したように

冬眠中の会員が多いところは

すぐに判ってしまうのですよね。

アメブロも、会員数にだいぶこだわっているようです。

2000万人どころか、1000万にも居ないということを

次の記事の中で分かり易く

デンマンさんが説明しています。

面白いですからぜひ読んでみてくださいね。

『ファシスト管理人』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあ、また。。。


(vanc700.jpg)


(byebye.gif)