Posts Tagged ‘行田の黒い霧’

黒い行田市長

2017年6月2日

 

黒い行田市長

 


(kudo02.jpg)


(jidai04.jpg)


(sayuri88.jpg)


(sayuri55.gif)

デンマンさん。。。 “黒い行田市長”なんてぇタイトルを掲(かか)げたら誹謗・中傷で訴えられかも知れませんわよォ~。。。


(kato3.gif)

もし、そのくらいでムカついて僕を訴えるようなら、行田市長は人間的に見てうすっぺらな人物ですよ。。。

“黒い行田市長”とタイトルを書いて記事を書くデンマンさんこそ、薄っぺらな人間だと思われてしまいますわァ~。。。

あのねぇ~、僕は別に行田市の工藤正司市長が“黒い市長”だとは思ってないのですよ。。。

それなのに、どういうわけで“黒い行田市長”とタイトルを書いたのですか?

ちょっと次のリストを見てください。。。


(liv70131a.png)


『拡大する』

『行田の黒い霧と工藤市長』

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の日本時間で1月30日の午後9時39分から31日の午前3時42分までの約6時間の「生ログ」の一部ですよ。。。 赤枠で囲んだ箇所を見て欲しい。。。

あらっ。。。 1月30日の午後9時54分にアメブロのテーマのページからやって来て『行田の黒い霧と工藤市長』を読んだネット市民がいたのですわねぇ~。。。

そうです。。。


(ame60413e.png)


『拡大する』

『行田市長@夢の対談』

工藤正司・行田市長批判のテーマのページのトップに出てきた『行田市長@夢の対談』を読み、その記事の中に出てきた「徒然ブログ」の『行田の黒い霧と工藤市長』を読んだわけですよ。。。

それで“行田の黒い霧と工藤市長”を簡潔に短くしようと思って“黒い行田市長”というタイトルにしたのですか?

そうです。。。 いけませんか?

でも。。。、行田市長の工藤さんが“黒い行田市長”というタイトルを見たら、いい気持ちはしないと思いますわ。。。

しないでしょうねぇ~。。。

デンマンさんもそう思うのだったら、“明るい行田市長”というタイトルにすればよかったじゃありませんか!

でもねぇ~、新宿に住んでいる浅岡夢雄君がアメブロのテーマのページから わざわざライブドアの「徒然ブログ」までやって来て『行田の黒い霧と工藤市長』を読んだのですよ。。。 だから、“行田の黒い霧と工藤市長”を短くして“黒い行田市長”というタイトルにしたわけですよ。。。

でも。。。、でも。。。、どのようにして新宿に住んでいる浅岡夢雄君が読んだと突き止めたのですか?

IPアドレスを調べたのです。。。


(ip172145b.png)

『拡大する』

何度も言うようですけれど、IPアドレスを調べてもプライバシーを保護するためにアクセスしたネット市民の名前まではゲットできないようになっているのですわァ~。

僕も、その程度のことならば常識として知っていますよ。。。 実は、浅岡君は、工藤正司・行田市長のことが書いてある記事をたくさん読んだのですよ。。。 それで、どうも横田市長の自殺と関係あるのではないか? そう思って僕にメールを書いて寄こしたのです。。。

それでIPアドレスを確認したのですか?

そういうことです。。。

でも。。。、でも。。。、どうして1月30日の記録を持ち出したのですか? もっと新しい記録があるでしょう?

もちろんですよ。。。 次のリストも見てください。


(liv70530a.png)


『拡大する』

『行田の黒い霧と工藤市長』

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の日本時間で5月29日の午前5時4分から午後3時46分までの約10時間半の「生ログ」の一部ですよ。。。 赤枠で囲んだ箇所に注目して欲しいのですよ。。。

あらっ。。。 5月29日の朝ご飯を食べる前の午前6時59分にビッグロブの検索エンジンの検索結果からやって来て『行田の黒い霧と工藤市長』を読んだのですわねぇ~。。。

そうです。。。 埼玉県の草加市に住んでいる黒田 霧男(くろだ きりお)君が読んだのです。。。

デンマンさんは、またIPアドレスを調べたのですか?

そうです。。。 いけませんか?


(ip2285b.png)

『拡大する』

上の赤枠の中には“さいたま市”と書いてありますね。。。

でもねぇ~、ホスト名を見てください。。。 souka.saitama と書いてあるのですよ。。。 つまり、黒田君は草加市からアクセスしているのです。。。

。。。で、黒田君も、工藤正司・行田市長のことが書いてある記事をたくさん読んだのですか?

その通りです。。。 それで、やっぱり横田市長の自殺と工藤市長が関係していたのではないか? そう思って僕にメールを書いて寄こしたのですよ。。。

マジで。。。?

小百合さんは僕の言葉を信用しないのですか?

分かりました。。。 議論すると、この記事が長くなりますから、一応デンマンさんの言うことを素直に受け取りますわァ。。。 要するに、浅岡夢雄君と黒田霧男君が『行田の黒い霧と工藤市長』を読んで デンマンさんにメールを書いたので、今日の記事に工藤市長を取り上げたわけですか?

その通りですよ。。。 記事を読んで、僕にわざわざメールを書いてくれたのですからね。。。 無視するわけにはゆかないでしょう。。。 

でも、横田市長はもう亡くなってしまったのですから、いつまでも重箱の隅を突っつくようにして工藤市長を取り上げるのは建設的な議論とは言えないのではありませんかァ~?

もちろん、僕は横田市長の自殺に拘(こだわ)っているわけではありません。。。 でもねぇ~、僕以外のネット市民が、けっこう拘っているようなのです。。。 だから、『行田の黒い霧と工藤市長』が読まれているわけですよ。。。

でも、横田市長が自殺した後の2007(平成19)年4月22日の市長選挙で工藤正司さんが市長に初当選して、その後2011(平成23)年の選挙でも、2015(平成27)年の選挙でも無投票で当選しているのでしょう?!

あれっ。。。 小百合さんは、そんな事までよく知ってますねぇ~。。。

デンマンさんの記事を読みましたから。。。

僕は、そんな事まで書いていたかなあああァ~。。。?

とにかく、無投票で3選を果たしたということは、それだけ行田市民の支持を受けているという証拠ではありませんかァ~?

でもねぇ~、初当選した時の工藤さんの投票獲得率は36.6%なのですよ。。。 有権者にして 16,608人が工藤さんに投票しただけです。。。 2011年現在で 行田市の有権者集は  70,094人なのです。。。 つまり、 有権者 70,094人の内、工藤さんを支持したのは 16,608人だけです。。。 要するに、有権者の たったの 24%なのです。。。 工藤さんを支持していない行田市の有権者が 76%も居るということです。

でも、無投票で3選を果たしたということは工藤さんを支持している人が多いということですわ。。。 もし、悪政を布(し)いていたら、当然 行田市民が立ち上がって、より良い人物を次の市長に担ぎ上げて選挙運動をすると思いますわァ。。。

僕は、行田市民が半ばが諦めていると思うのですよ。。。

どういうことですか?

あのねぇ~、行田市の中心地、本町通りは、かつての賑わいから比べると、シャッター通りになりつつある。。。 少なくとも、僕が行田に帰省すると、寂れてゆく印象を受けるのですよ。。。 でもねぇ~、行田市だけじゃなくて、地方の町の多くが、かつて賑わっていた商店街がシャッター通りになることが珍しくないから、行田市民も特に不満を感じなくなったのですよ。。。 さらに、日本全国的に言えることだけれど、政治に関心のある人が少なくなっている!。。。 それに、夢を持ってルンルン気分で生きようと思う人も少なくなっている。。。 僕は、行田市の市民に夢を持ってもらおうと次のような記事を書いたことがある。。。

人口急減社会への警鐘


(kudo99.jpg)

日本は2008年をピークに人口減少に転じ、これから本格的な人口減少社会に突入する。

このまま何も手を打たなければ、2010年に1億2806万人であった日本の総人口は、2050年には9708万人となり、今世紀末の2100年には4959万人と、わずか100年足らずで現在の約40%、明治時代の水準まで急減すると推計されている。

(1-2ページ)

日本全国で若年女性人口が減少していることが、将来にわたる人口減少の原因となっている。

そのようななか、全体の流れと反対に若年女性が増える、もしくは減少がゆるやかな市区町村がある。 (略)

これを見ると、次の6つのモデルに分類することができる。

(125-126ページ)

 

地域が活きる6モデル

産業誘致型

工場や大規模商業施設などを誘致することにより、財政基盤の安定化を図り、住環境整備を進め、人口流入を実現させているモデルを産業誘致型と呼ぶ。

ベッドタウン型

大都市や中核都市の近郊に位置することを活かして、住環境整備を重点的に進め、定住人口を増加させているのがベッドタウン型である。

学園都市型

大学や高等専門学校、公設・私設研究機関を集積させることにより、若年人口の継続的な流入を実現し、ローカル経済を持続させているモデルが学園都市型である。

コンパクトシティ型

将来の人口減少を見据えて、従来の街の機能を中心地に集約することで、ローカル経済圏としての効率化を目指しているモデルをコンパクトシティ型と呼ぶ。

公共財主導型

国家プロジェクト規模の大規模施設の立地を契機として、地域のあり方を作り変え、財政基盤を安定させることで、人口減少を防ぐモデルが公共財主導型である。

産業開発型

地域の特徴ある資源を活かした産業振興を実現し、雇用の拡大や住民の定着を実現しているモデルが産業開発型である。

(126-133ページ)

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)


『地方消滅』
著者・編者: 増田寛也
2014年10月15日 第8刷発行
発行所: 中央公論新社

 

つまり、上の本の著者と、その研究者仲間の調査に従うと、工藤さんの行田市政では、行田市の未来はないという結論なのですよ。

それで未来のある行田市にするために、デンマンさんはどのようなビジョンを持って臨まれるのですか?

ちょっと次のバンクーバー市立図書館のカタログページを見てください。


(lib60411a.png)

『拡大する』

『実際のカタログページ』

僕は2016年の1月6日に、たまたまバンクーバー市立図書館で“Extreme Engineering”というDVDを借りてドキュメンタリーを見たのですよ。。。 感動してコメントも書き込みました。。。 赤枠が僕が書いたコメントです。。。 ドキュメンタリーの中で“スカイシティー1000”が紹介されていたのです。

スカイシティー1000


(skycity1.gif)

スカイシティー1000とは、竹中工務店によって1989年に構想されたハイパービルディング。

居住施設や商業施設、娯楽施設、公園などを建物内に集約し、建物内だけで生活できるような空中都市の実現をめざす。

高さ1,000m、床面積 800haで、36,000人が居住し、100,000人が就業できる。

計画内容

高さ56mの正六角形型の凹型の段層(空中台地)を14段に重ね、下の段層を大きく、上の段層を小さくすることで全体として側面が緩やかなカーブを描くようにし、また各段層の間に隙間を設けることで、強風の影響を受けにくくする。

段層の凹んだ部分には広場を作り、それを取り囲むようなスペースを居住用などに使う。

このスペースには何箇所か隙間(スーパーカラム)を設け、火事が起きた際に被害を受ける部分を最小限にする。

高速のエレベーターやモノレールを走らせ、建物内の移動手段とする。


(skycity2.jpg)


出典: 「スカイシティー1000」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

つまり、行田市の中心のシャッター商店街を “行田スカイシティー2040”に甦(よみがえ)らせるのですよ。

デンマンさん。。。 そのような夢みたいな事を言わないでください。。。 市政は デンマンさんが思っているように簡単にゆくわけではないのですよ。

あのねぇ~、工藤さん。。。、 あなたには、そのようなビジョンも、国際的な視野も、本心から行田市の未来に向かって再生を図ろうという意欲も、残念ながらないのですよ。。。 それが上のリストの -57.8% (人口減少) に表れているのです。。。 つまり、行田市を背負ってたつ若者が行田から離れている!。。。 未来に向けてのビジョンを持たない工藤さんのような人が行田市長として長くとどまっているから、こういうことになるのですよ。

つまり、デンマンさんが行田市長になった暁(あかつき)には マジで“行田スカイシティー2040”が行田市に聳(そび)えるのですか?

そういうことです。

でもねぇ~、デンマンさん、それは“言うは易し行うは難し!”ですよ。。。

工藤さんにできないのならば、潔(いさぎよ)く市長を辞めて、僕にその席を譲ったらどうですか?


『行田市長@夢の対談』より
(2016年4月13日)

でもねぇ~、若いミーちゃん、ハーちゃんばかりでなく、40代のおっさんまでが、政治には興味がなくて 10代のアイドルに夢中になっているというニュースがバンクーバーのタウン情報誌にまで載るようになってしまった。

マジで。。。?

ちょっと次の記事を読んでみて下さい。。。

 


(doxaidol01.png)

『40代のおっさんが10代アイドルにハマル』

 

つまり、どういう事かと言うと、国政に対しても、県政に対しても、市政に対しても住民が無気力になっているのですよ。。。

でも。。。、でも。。。、それはデンマンさんの個人的な意見だと思いますわァ~。。。

僕は、そう思いませんねぇ~。。。 これまでに僕が言った事をよくよく考えてみれば、そうとしか考えられないじゃありませんかァ~!


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~~

あなたは どう思いますかァ~?

行田市の住民が、市政に対して関心がなくなり、それで工藤市長が無投票で3選を果たしたと思いますかァ~?

ええっ。。 あなたも市政だとか、県政だとか、国政だとかには興味がないのでござ~ますかァ?

それってぇ、良くないと思いますわよゥ。。。

市民の一人一人が良識を持って市政、県政、国政を見守るべきですわァ。。。

ええっ。。。 そんな事はどうでもいいから、何か面白い事を話せとおっしゃるのでござ~ますかァ~?

分かりましたわ。。。 あたくしが余計な事を言ったので

あなたは、いやな気分になったのでしょうから、

気分直しに、あなたの気分爽快になるように次の曲を聴いてくださいまし。。。


(whitecliff.jpg)

いかがでしたかァ~。。。?

ところで、小百合さんが「軽井沢タリアセン夫人」と呼ばれているのですわァ。

なぜ。。。?

ご存知でござ~♪~ますか?

実は簡単な事なのですわよう。

小百合さんは軽井沢に別荘を持ったのですわ。

小さな頃から軽井沢に住むことが夢だったのですってぇ~。。。

分からない事ではござ~ませんわ。

そもそも小百合さんが軽井沢に興味を持ったのは、朝吹登水子のエッセーなどを読んだことがきっかけだったとか。。。

現在、朝吹登水子の山荘、睡鳩荘(すいきゅうそう)は軽井沢タリアセンに移築されて公開されています。


(suikyu9.jpg)

それで、小百合さんは軽井沢タリアセンを訪れては睡鳩荘に足を運んで少女の頃の事を思い出すのが楽しみなんですってよ。

そういう訳で、デンマンさんが小百合さんのことを「軽井沢タリアセン夫人」と呼ぶようになったのですわ。

軽井沢・雲場池の紅葉

軽井沢のイルミネーション

秋の旧軽井沢銀座ぶらり散歩

とにかく、明日もデンマンさんが興味深い記事を書くと思いますわ。
だから、あなたも、お暇なら、また読みに戻ってきてくださいまし。
じゃあねぇ~~。


(hand.gif)


(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(house22.jpg)

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に

別荘を持つことを夢見る小百合さんの物語』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『蕎麦屋と軽井沢タリアセン夫人』

■ 『おしまいでございます』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 愛の写真』

■ 『菊ちゃんと阿部忠秋』

■ 『菊ちゃん、知恵伊豆、忠秋』

■ 『丸墓山は誰の墓?』

■ 『外国人SEXデンマン再訪』

■ 『日本最高?』

■ 『短歌に込められた愛の真実』

■ 『3月のバレンタイン』


(fragran11.jpg)

■ 『かぎろいミステリー』

■ 『40代女性の魅惑』

■ 『私のバレンタイン』

■ 『バレンタイン@4月』

■ 『豆まき@バレンタイン』

■ 『夢のココナッツ』

■ 『日本の失敗』

■ 『しじみ@愛のロマン』

■ 『とろけるカレー@バレンタイン』

■ 『バレンタイン夫人』

■ 『昭和の表象空間』

■ 『ズロースなの?』

■ 『焼きそばサンド』

■ 『平成の表象空間』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『手作り弁当@船着き場』

■ 『盛り上がる@馬車道』

■ 『ゼリーフライ@鐘つき堂』

■ 『愛と憎しみの丸墓山』

■ 『忘れられない!』

■ 『大名行列@行田』

■ 『別れの朝も…』

■ 『婚外恋愛』

■ 『婚外恋愛と人間失格』


(noten15.jpg)

■ 『月夜の美人』

■ 『ふるさと 行田』

■ 『愛の偶然と必然』

■ 『田中角栄と軽井沢』

■ 『うさぎ追いしかの山』

■ 『アブラッソ不在の美』

■ 『ロマンの昔話』

■ 『海を渡ったバレンタイン』

■ 『バレンタインが老人を狂わせた』

■ 『マルちゃん海を渡る』

■ 『銀座からバレンタイン』

■ 『仙台からバレンタイン』


(sayuri201.jpg)

■ 『パリからバレンタイン』

■ 『ジャズ@バンクーバー』

■ 『タイからバレンタイン』

■ 『たまご麺@バレンタイン』

■ 『愛犬とゴッド』

■ 『ザ・バレンタイン女』

■ 『週刊誌deヌード』

■ 『愛と天の夕顔』

■ 『ジェミマおばさんのシロップ』

■ 『夏日に、お帰りなさい』

■ 『コイ、鯉、恋がいっぱい!』

■ 『スープカレーなのね』

■ 『忍城時代まつり』

■ 『夜道のルート66』

■ 『上を向いて歌おう』

■ 『霧積温泉のロマン』

■ 『元気が一番!』

■ 『行田のスープカレー』

■ 『パンツとブラジャーと餃子』

■ 『軽井沢を文学散歩する』

■ 『ばァ~の面影』

■ 『バレンタイン@行田』

■ 『軽井沢タリアセン夫人@遠藤家』

■ 『桃の節句@天国』

■ 『古代米カレー』

■ 『愛のジェローを探して』

■ 『コーヒーと愛の香り』

■ 『愛の馬車道』

■ 『亀姫と香芽子さん』

■ 『愛の夕顔を探して』

■ 『ケネディ暗殺の謎』

■ 『行田物語 ピラミッド』

■ 『由梨さん@コルシカ』


(bare02b.gif)

こんにちは。ジューンです。

「上を向いて歩こう」がアメリカで人気が出るきっかけは

何だったのでしょうか?

通説によると、1963年の春、

アメリカ西海岸のローカルラジオ局のDJが、

異国情緒を味わってもらおうと、たまたま手元にあった

日本の曲をオンエアーしたところ、

リスナーからリクエストが殺到したために

人気に火がついたと言われています。

果たして、その話はどこまで本当なのでしょうか?

アメリカで「上を向いて歩こう」をシングルとして

最初に発売したレコード会社はキャピトルです。

同じ時期にキャピトルはイギリスの親会社であるEMIが

ビートルズのシングルを出すようにと要請してきたのです。

ところがアメリカでは人気が出ないと断っているのですね。

では、いったい誰が「上を向いて歩こう」をシングルとして

発売したのでしょうか?

その発売を決定した人の名前が

デンマンさんが描いた次のチャートに出ています。


(qchan90.gif)

デイブ・デクスター・ジュニアさんなのです。

「A&Rマン」と言われていた人で、

売れる可能性のあるアーティストを発掘し、契約を結び、

制作を担当する仕事をしていた人です。

ローカルラジオ局のDJからある日電話がかかってきて

「上を向いて歩こう」が人気が出ていると聞いて、

さっそく自分でも聞いてみたそうです。


(qchan03.jpg)

九ちゃんが日本語で歌っているので

詞の内容は理解できなかったけれど、

これならイケそうだと直感して売り出すことに決めたそうです。

つまり、ビートルズの曲はヒットしないと蹴ったけれど、

九ちゃんの「上を向いて歩こう」は直感的に

ヒットすると思ったのだそうです。

ところで、デンマンさんが小百合さんの記事をまとめて

次のサイトを立ち上げました。

時間があったら下のリンクをクリックして覗いてみてくださいね。

『夢とロマンを持って前向きに生きる

小百合さんの物語』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。


(ebay5.jpg)


(byebye.gif)

ふるさと 行田

2016年3月19日

 

ふるさと 行田

 


(oshijo09b.jpg)


(lotus101.jpg)


(daibuts85.jpg)


(salon22.jpg)


(sayuri55.gif)

デンマンさん。。。今日はデンマンさんのふるさと、行田を取り上げるのですか?


(kato3.gif)

いや。。。 僕は別に自分のふるさとについて小百合さんと語りたいわけではないのですよ。

でも、タイトルには、そう書いてあるではありませんか!

あのねぇ~、たまたまアメブロの僕のブログの「人気検索キーワード」のリストを見ていたら、“行田”関連のキーワードが数多く出てきたのですよ。。。 まず、そのリストを見てください。


(ame60311c.png)

『拡大する』

あらっ。。。 行田市長の名前が出ていますわね。。。 最近 行田市長が何か問題でも起こしたのですか?

実は、僕もそう思ったので「行田市長」と入れてGOOGLEで検索してみたのですよ。。。その結果を見てください。


(gog60318a.png)

『現時点での検索結果』

上のリストのトップから 5番目の赤枠で囲んだタイトルに注目してください。

あらっ。。。 『工藤正司・行田市長批判』と書いてありますわね。。。 デンマンさんはアメブロのブログで こういう記事を書いたのですか?

いや。。。 これは記事のタイトルではなくて、テーマのタイトルですよ。。。 このリンクをクリックすると、そのテーマで書かれた記事がすべて出てきます。


(amegyoda.png)

『実際のテーマのページ』

あらっ。。。 『行田の黒い霧を払う (PART 1)』 (元・横田市長の自殺の謎)というショッキングなタイトルの記事が出てきますわねぇ~。。。

多くの人がGOOGLEで検索して、この記事を読んだのですよ。。。

ちなみに、アメブロの検索エンジンで検査すると、どうなるのですか?

「行田 デンマン」と入れてアメブロの検索エンジンで検索してみました。 その結果を見てください。


(ame60318s.png)

『現時点での検索結果』

あらっ。。。 「行田 デンマン」と入れてアメブロの検索エンジンで検索すると、行田市長とは直接関係ない記事がズラズラと出てくるのですわねぇ~。。。

そうなのですよ。。。 やっぱり、GOOGLEで検索して 僕のアメブロの記事を読みにやって来た人がほとんどのようです。

でも、行田市長が特に最近 問題を起こしているわけではなさそうですわねぇ~。。。

うん、うん、うん。。。 問題を起こしているわけではないだろうけれど、やっぱり行田市長のことが気になる人がいるのですよ。。。

どうしてですか?

だから、元・横田市長の自殺の謎に工藤正司・現市長が関係しているのではないか?。。。 そう思っている人がいると思うのですよ。。。

それで、デンマンさんが書いた記事を読むのですか?

そうだと思います。

でも。。。、でも。。。、もう一度リストを見てくださいなァ。。。


(ame60311c2.png)

『拡大する』

上のリストの赤枠で囲んである 30番を見ると「行田市長 中傷」と入れて検索して デンマンさんの次の記事を読んだのですわ。


(question.gif)


『行田の黒い霧を払う (PART 1)』

元・横田市長の自殺の謎

『行田の黒い霧を払う (PART 2)』

つまり、デンマンさんが誹謗・中傷しながら記事を書いているのではないか?。。。 そう思っている人たちも居るわけでしょう!?

なかには、そういう人たちも居るでしょう!。。。 でも、上の記事を読めば、僕が誹謗・中傷してないことが解りますよ。。。 ちゃんと根拠が書いてありますからねぇ~。。。

要するに、その疑いを晴らすために、今日 “ふるさと 行田”というタイトルで記事を書こうと思い立ったのですか?

いや。。。 違いますよ。。。 さっきも言ったとおり、たまたまアメブロの僕のブログの「人気検索キーワード」のリストを見ていたら、“行田”関連のキーワードが数多く出てきたのですよ。。。 それで、これは何かあるなァ~。。。? と思って小百合さんを呼び出したのですよ。

でも、私は行田市長に特に関心があるわけではありませんわァ~。

うん、うん、うん。。。 分かっています。。。分かってますよ。。。 でも、小百合さんと行田が関係していることは ネットでも知られているのですよ。

その証拠でもあるのですか?

ありますよ。。。 次の検索結果を見てください。


(gog60319a.png)

『現時点での検索結果』

「行田 小百合 軽井沢タリアセン夫人」を入れてGOOGLEで検索すると 3、990件もヒットするのですよ。。。 つまり、行田市は小百合さんにとって“第2のふるさと”になっているのですよ。。。 上のリストの赤枠で囲んだ記事を ちょっと読んでみてください。


(gyoda2010.jpg)

行田のグルメと軽井沢タリアセン夫人


(foolw.gif)

Subj:小百合さんと蔵屋敷「忠次郎」で

十割そばとゼリーフライを食べようね

きゃはははは。。。


(chuji10.jpg)

差出人: “denman@coolmail.jp”
受取人: “sayuri@hotmail.com”
日付: Wed, Oct 20, 2010 12:00 pm
(日本時間)

小百合さん元気?
10月16日の午後9時から「テレビ東京」の「出没!アド街ック天国」を小百合さんが見たとは思わなかった。
以心伝心かな?!

パスタにこだわっている小百合さんが120種類の麺を作っている「吉野製麺所」を見逃さなかったのには、さすが軽井沢タリアセン夫人だ!と感じ入りました。
きゃはははは。。。

「吉野製麺所」は「かどや」から歩いて5分ぐらいだよ。
「バジリコ入りのパスタは140グラムで210円だって。
僕も食べてみたいよ。
120種類は、生パスタや乾麺など幅広い麺を含んでいるんだってよ。
全国のレストラン、蕎麦屋、うどん屋などの飲食店をはじめ、学校給食などにも対応していると書いてあった。
「吉野製麺所」の URL は次のとおり。

http://www.yoshino-seimen.com/pc/

小百合さんのために番組紹介の URL も書いておくね。

「出没!アド街ック天国」

2010年10月16日(土)放送内容『埼玉 行田』
21:00~21:54 テレビ東京
【レギュラー出演】 大江麻理子 , 山田五郎 , 峰竜太 , 愛川欽也 , 薬丸裕英
【ゲスト】 久本雅美 , 和田竜 , 相島一之
【声の出演】 武田広 , 津野まさい

http://kakaku.com/tv/channel=12/programID=594/episodeID=440567/

和菓子の「秩父屋」
チーズケーキのうまい店「ボンズ」
蔵屋敷「忠次郎」のそばとゼリーフライ
列車改造の店「マスタードシード」


(zenifry3.gif)

上の店のすべては、番組紹介の URL をクリックすれば地図が出ているよ。
10月22日の金曜日には小百合さんと蔵屋敷「忠次郎」で十割そばとゼリーフライを食べようね。
では、小百合さんと会えるのを楽しみに。。。
じゃあね。


(denman01.gif)


(himiko22b.gif)

デンマンさん。。。10月22日の金曜日に、小百合さんとご一緒に蔵屋敷「忠次郎」で“十割そば”とゼリーフライを食べたのでござ~♪~ますか?


(kato3.gif)

そうなのです。 食べましたよ。 僕は“十割そば”って食べたことがない。。。小百合さんに聞いたら蕎麦粉を10割使って作ったものが“十割そば”と言うんだそうですよう。 つまり、混じりけの無い蕎麦粉だけで作った蕎麦です。

デンマンさんは、ご存じなかったのですか?

知らなかった。。。多分、そのような事だろうという気がしていたけれど、人に尋ねたことも無かったし、調べたことも無かったのですよう。

。。。んで、お味は。。。?

もちろん蕎麦の味がしましたよ。でも、何と言うか。。。普通の蕎麦よりもコシが強いと言うか。。。麺が硬かったのですよ。。。それに、普通の蕎麦よりも、一本一本が短目でした。

。。。んで、デンマンさんは“十割そば”が気に入ったのでござ~♪~ますか?

あのねぇ、僕は蕎麦の内では茶蕎麦が好きなのですよう。。。茶蕎麦と比べるとイマイチでした。。。でも、“十割そば”は十分に僕の好奇心を満たしてくれましたよ。

。。。んで、10月22日には蔵屋敷「忠次郎」で“十割そば”とゼリーフライを食べて小百合さんとお別れしたのでござ~♪~ますか?

いや、違います。 その前に大長寺の大仏の前の白いテーブルに座って、小百合さんと一緒にじっくりと Irish cream-flavored coffee beans の味を楽しんだのですよう。


(gog00928.gif)

デンマンさんがバンクーバーのロブソン・ストリートにある Safeway のスーパーマーケットで買って、わざわざ行田まで持って行って小百合さんに手渡したコーヒー豆でござ~♪~ますか? 

そうですよ。

小百合さんが白いテーブルの上でコーヒー豆を挽いて、出来立てのコーヒーを入れてくれたのでござ~♪~ますか?

コーヒー豆を挽いたのは栃木の田舎の家です。 それを袋に入れて大長寺まで持って来て旨いコーヒーを入れてくれたのですよう。


(daibuts85.jpg)

あらっ。。。あたくしもいただきたかったですわア。

あのねぇ、卑弥子さんが東京の学会の集まりで源氏物語の研究発表を終えたら、帰りに遠回りしてでも行田市までやって来ると聞いたので僕は心待ちにしていたのですよう。

その予定でござ~♪~ましたわ。

僕は卑弥子さんを小百合さんに紹介するつもりで首を長くして待っていたのですよう。。。卑弥子さんが行田に来たら、ぜひ小百合さんと一緒にアイリッシュコーヒーを楽しもうと思っていたのです。 どうして来なかったのですか?

あたくしの母が喘息(ぜんそく)の発作に襲われて救急車で入院したという知らせを聞いたので急遽(きゅうきょ)京都に舞い戻ったのでござ~♪~ますわ。

マジで。。。?

ウソで、このような言い訳を申し上げている訳ではございません。。。あたくしはビックリいたしましたわ。

。。。で、お母さんの命に別状は無かったのですか?

喘息の発作に襲われて命を落とす人も居るそうですけれど、幸いにも、あたくしの母はお医者様の懸命な処置のおかげで助かりましたわ。

最悪の事態にならなくて良かったですね。

でも、小百合さんにお目にかかれなくて残念でござ~♪~ましたわ。

また、来年がありますからね。。。元気を出してくださいよ。

来年の事を言うと鬼が笑うと申しますわ。

あのねぇ、卑弥子さんが生きている限り、必ず小百合さんに会うことができますよう。 だから、今年会えなかったからと言って落胆しないでね。

。。。んで、アイリッシュコーヒーだけでしたの?

それだけだったらネタ不足で、この記事を書かなかったと思うのですよう。

つまり、小百合さんは他にもデンマンさんのために持って来たのでござ~♪~ますか?

うししししし。。。そうなのですよう。

いったい。。。いったい。。。何を。。。?

そんなに興奮しないでください。。。卑弥子さんが興奮するほどの物ではないのですよう。

だから、何ですの?

あのねぇ~、小百合さんが以前、僕に次のようなメールを書いてくれたことがあったのです。 卑弥子さんも読んでみてくださいね。


(karuhap2.jpg)

Subj:2月15日 デンマンさんの

バレンタインは今日ですね

Date: 15/02/2008 1:01:52 AM
Pacific Standard Time
(日本時間: 2月15日午後6時1分)
From: fuji@adagio.ocn.ne.jp
To: barclay1720@aol.com


(valent6.gif)

昨日はバレンタインでした。
デンマンさんは今日ですね。

近くにいたら届けにいきたいところですが、
いつも 子供に用意するのです。
それだけです。

主人はお付き合いで毎年、決まった人から頂いて来て 
チョコと限らず、ケーキももらって来るので
私と子供が食べてしまいます。

でも色々考え事してたら 
山に帰ってしまいました。

雪が残ってて子供はソリで大はしゃぎ
あの雪は春まで残ってるでしょう

山のおみやげはマキストーブで焼いた
焼き芋とチーズマフィン(20個)です。

お店で売っているのはチーズが数えるぐらいしか
入ってなくて、角々に切ったチーズをたっぷり
ゴロゴロ入れてあげると、子供達が喜んでくれます。

バンクーバーで買ったマフィン型で1度に12個焼けます。
山のオーブンはバーナビーのと同じスタイルです。
デンマンさん宅のはどうゆうキッチンストーブ?

では。。。

小百合より


(sayuri15.gif)


『思い出のバレンタイン (2008年2月16日)』より

あらっ。。。2年以上前のメールではござ~♪~ませんか! つまり、小百合さんはデンマンさんのために新しいキッチンストーブを持って来たのでござ~♪~ますわねぇ。

やだなあああァ~。。。笑ってもらいたくて卑弥子さんはお馬鹿タレントのようなことを言うのですか?

うふふふふ。。。やっぱり、わざとらしいですか?

そうですよう。。。どう考えたってキッチンストーブを持って来るはずがないでしょう! 賽(サイ)の目に切った小さなチーズがたくさん入ったマフィンを持って来てくれたのですよう。


(muffin32.jpg)

つまり、デンマンさんは子供のように単純なのでチーズがたくさん入ったマフィンを食べさせれば大喜びすると小百合さんは思ったのですわね?

やだなあああァ~。。。卑弥子さんは、僕を馬鹿にしようとしているのですか?!。。。あのねぇ~、小百合さんはコーヒーだけではイマイチだと思って手作りのマフィンを持って来てくれたのですよう。。。つまり、真心がこもったマフィンなのです。。。で、卑弥子さんは何をお土産に持って来るつもりだったのですか?

あたくしがデンマンさんのためにお土産を持って行くと期待していたのですか?

もちろんですよう。。。卑弥子さんの手作りのお土産は何だろうか?。。。と、僕は小百合さんが焼いたマフィンを食べながら考えたものですよう。。。卑弥子さんの得意な物って何ですか?

あたくしの得意な物でござ~♪~ますか?

そうですよう。。。何ですか?

食べることですわ。。。うふふふふふ。。。

あのねぇ~。。。そういう事を言うからボーイフレンドができても、すぐに遠のいてしまって、卑弥子さんの婚期がますます遅れるのですよう。


『行田のグルメと軽井沢タリアセン夫人』より
(2010年10月29日)

つまり、行田市が私の“第2のふるさと”になっている、ということを言うために わざわざ“ふるさと 行田”というタイトルにして 私を呼び出したのですか?

そうですよ。。。いけませんか?


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
あたくしも行田へ行ったことがござ~ますわァ。

「行田のフライ」というのが名物なのですけれど、
喰い意地がはっている あたくしは さっそくいただきましたわァ。

なんとなく素朴な味わいでした。

それから、「さきたま古墳公園」を訪ねたのですけれど、
駐車場の近くに「さかもと」というおみやげ物屋さんがあるのです。
そこでゼリーフライを売っていましたわァ。


(sakamoto1.jpg)


(sakamoto2.jpg)

これは なんだか複雑なお味がしましたわァ。
デンマンさんは食べながら 子供の頃の思い出が湧き上がってきたと言いましたわァ。
その当時は“ゼリーフライ”とは言わずに“ゼニ(銭)フライ”と呼んでいたそうです。

このようなことを書いていたら、なんだか お腹が空いてきました。
あたくしも何かを作って食べようと思いますゥ。

あたくしの好物は 具のたくさん入った“あんかけ焼きそば”でござ~♪~ますう。
あなたのために、作り方を教えますわねぇ。


(joe306.jpg)

どうですか? 美味しそうでしょう?

でも、あたくしは これだけでは満足できませんのよう。
デザートに“たいやき”をいただくのでざ~♪~ますわよう。
うふふふふふふ。。。

最近では、餡に替わってクリームや溶かしたチョコレート、キャラメル、カスタードクリームなどの洋菓子素材を詰めたものもでてきましたわ。

サンドウィッチ式に肉類や生野菜、各種ソースやリゾットなどを挟む「おかずたい焼き」もあらわれました。


(taiyaki5.jpg)

あなたも 好きなものを“たいやき”に詰めてみませんか?

では、あなたのために あたくしが育った地元の京都の“たいやき”をお見せしますわね。
うふふふふふ。。。

お腹がすいてきて、“たいやき”が食べたくなってきたでしょう?
でも、この記事を最後まで読んでから、近くの“たいやき屋さん”に走ってくださいね。

ところで、小百合さんがどうして「軽井沢タリアセン夫人」と呼ばれるのか?
ご存知でござ~♪~ますか?

実は簡単な事なのですわよう。
小百合さんは軽井沢に別荘を持ったのですわ。
小さな頃から軽井沢に住むことが夢だったのですってぇ~。。。
分からない事ではござ~ませんわ。

そもそも小百合さんが軽井沢に興味を持ったのは、朝吹登水子のエッセーなどを読んだことがきっかけだったとか。。。

現在、朝吹登水子の山荘、睡鳩荘(すいきゅうそう)は軽井沢タリアセンに移築されて公開されています。


(suikyu9.jpg)

それで、小百合さんは軽井沢タリアセンを訪れては睡鳩荘に足を運んで少女の頃の事を思い出すのが楽しみなんですってよ。

そういう訳で、デンマンさんが小百合さんのことを「軽井沢タリアセン夫人」と呼ぶようになったのですわ。

軽井沢・雲場池の紅葉

軽井沢のイルミネーション

秋の旧軽井沢銀座ぶらり散歩

とにかく、明日もデンマンさんが興味深い記事を書くと思いますわ。
だから、あなたも、お暇なら、また読みに戻ってきてくださいまし。
じゃあねぇ~~。


(hand.gif)

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(house22.jpg)

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に

別荘を持つことを夢見る小百合さんの物語』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『ロマンの香り愛のスパイス』

■ 『愛と人生のスパイス』

■ 『愛と人生の陰で』

■ 『愛のポテトチップサンド』

■ 『インドカレー@熊谷』

■ 『スープカレー@行田』

■ 『軽井沢タリアセン夫人@Bike』

■ 『かねつき堂と亀姫』

■ 『甲斐姫と軽井沢タリアセン夫人』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『蕎麦屋と軽井沢タリアセン夫人』

■ 『おしまいでございます』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 愛の写真』

■ 『菊ちゃんと阿部忠秋』

■ 『菊ちゃん、知恵伊豆、忠秋』

■ 『丸墓山は誰の墓?』

■ 『外国人SEXデンマン再訪』

■ 『日本最高?』

■ 『短歌に込められた愛の真実』

■ 『3月のバレンタイン』


(fragran11.jpg)

■ 『かぎろいミステリー』

■ 『40代女性の魅惑』

■ 『私のバレンタイン』

■ 『バレンタイン@4月』

■ 『豆まき@バレンタイン』

■ 『夢のココナッツ』

■ 『日本の失敗』

■ 『しじみ@愛のロマン』

■ 『とろけるカレー@バレンタイン』

■ 『バレンタイン夫人』

■ 『昭和の表象空間』

■ 『ズロースなの?』

■ 『焼きそばサンド』

■ 『平成の表象空間』


(sayuri201.jpg)

■ 『かぎろい夫人』

■ 『人気の40代女性ヌード』

■ 『宗長の奥の細道』

■ 『ネットの接続が遅い』

■ 『元気に再会しましょう』

■ 『スルーパスと芦雪』

■ 『鬼怒川の洪水』

■ 『最後の焼きそばソース@パリ』

■ 『初めてのヌード』

■ 『感じていても分かってない』

■ 『おかえりなさい』

■ 『スープカレー@再会』

■ 『またカレー?』

■ 『手作り弁当@船着き場』

■ 『盛り上がる@馬車道』

■ 『ゼリーフライ@鐘つき堂』

■ 『愛と憎しみの丸墓山』

■ 『忘れられない!』

■ 『大名行列@行田』

■ 『別れの朝も…』

■ 『婚外恋愛』

■ 『婚外恋愛と人間失格』

■ 『月夜の美人』


(galette04.jpg)


(byebye.gif)

マルちゃんと黒い霧

2010年4月10日

 

マルちゃんと黒い霧

 


(banzai10.gif)

 

Subj:小百合さん、おはよう!

今朝の2度目のおはようですよう!

きゃはははは。。。


(foolw.gif)

Date: 11/03/2010 12:33:01 PM
Pacific Standard Time
日本時間:3月12日(金)午前5時33分
From: denman@coolmail.jp
To: sayuri@hotmail.com
CC: barclay1720@aol.com

小百合さん、元気でお目覚めですか?
笑顔を忘れずに、今日も元気よく過ごしてね。

夕べはマルちゃんの「たぬき 天そば」をいただきました。


(tanuki2.jpg)

鰹だし!香る!うまい!こだわりのつゆ、だってぇ~。。。
うへへへへへ。。。

でも、実際、その通りで、鰹のだしがきいていて、実に、こだわりのつゆだと思いましたよう。
テンプラが、また良くできているねぇ~。
本物のテンプラを食べるような感触でした。
うししししし。。。
だから、そばを食べた後の残りのつゆに、冷ご飯を入れて食べたら、抜群の雑炊になりました。
うまかった!
小百合さんの真心の味を感じましたよう!

\(*^_^*)/ きゃはははは…

小百合さんの心の優しさを十分に感じながらいただきました。
小百合さん、ありがとねぇ。
こんなに感謝しながら毎日のようにメールを出して涙ながらに感激して食べる人も珍しいでしょう!?
きゃははははは。。。

でも、人生は一度だけですからね。
小百合さんの真心を感じながら、心のこもった贈り物をいただける幸せは僕の人生にとって本当に素晴らしいのですよう!

とにかく、小百合さんも、早く人生で大切なことに時間をかけてくださいね。
役所のヤらしいおっさんのことなど早く忘れてね。

\(^Д^)/ ギャハハハハ…

僕に魔法が使えるのならば、小百合さんのために、役所のヤらしいおっさんのすべてをカエルか石に変えてしまいますよう!


(frog02.gif)

きゃはははは。。。

嫌な事は早く忘れて小百合さんにとって意味のあることをやってください。
本当の軽井沢タリアセン夫人になってね。


(sayuri80.jpg)

そして、ルンルン気分で楽しい人生を送ってね。
人生はたったの一度なけなのだから!
きゃはははは。。。

小百合さんのメールが毎日読めないので、小百合物語に小百合さんがしばしば登場するようになりました。
そうして書いたのが11日の次の対話編です。


(oshi1.jpg)

『行田の黒い霧と工藤市長』

(2010年3月11日)

ホットコーヒーを入れながら、ゆっくりと楽しみながら読んでね。
じゃあねぇ~。。。


(foolw.gif)

小百合さん、バンザ~♪~イ!
きゃははははは。。。
じゃあねぇ~♪~。。。


(denman01.gif)


(sayuri55.gif)

デンマンさんは、わたしが送った小包の中身を一つ一つ紹介するのですか?


(kato3.gif)

いけませんか?

だってぇ~、小包も私信のような物ですわ。繊細な女心の隅から隅まで裸にされてしまうようで、私はいたたまれないような恥ずかしさを感じるのですわ。

小百合さんは過剰に反応していますよう。僕は小百合さんの女心を裸にしようとしているのではないのですから。。。

でも、私は、そのように感じてしまうのですわ。

だから、小百合さんがちょっとばかり感じすぎるのですよう。

デンマンさんが女心を知らなすぎるのですわ。

あのねぇ~、小百合さんが送ってくれた愛の小包の中身を公開したってぇ、決して小百合さんの女心を裸にすることにはならないのです。

どうして、デンマンさんはそのように断定なさるのですか?

あのねぇ~、『小百合物語』を読んでいる常連の読者のオツムには、小百合さんのイメージが次の写真のように描き出されるのですよう。


(sayuri31.jpg)

そのように断定できないと思いますわ。

どうしてですか?

個人個人によって私のイメージは、当然違ってあたりまえですわ。

でもねぇ~、僕はこれまで小百合さんの写真は、次のようなモノしか記事の中で貼り出してないのですよう。


(sayuri38.jpg)


(sayuri43.jpg)


(sayuri82.jpg)

だから、どうだとデンマンさんはおっしゃるのですか?

小百合さんの裸のイメージなど誰にも分からないのですよ。

でも、デンマンさんは、私の裸の写真をでっちあげたではありませんかァ!

あのねぇ~。。。、小百合さんは、どうしてそのような事まで言ってしまうのですかァ。。。黙っていれば誰にも分からないことなのですよう。

でも、私は事実を素直に申し上げているのですわ。

そのような事は言わなくてもいいのですよう。んもお~~。

でも、私が送った小包の中身を一つ一つデンマンさんが公開するからですわ。

分かりました。。。じゃあねぇ~、小包の中身のすべては公開しません。せめて、小百合さんの下着姿が見えてくるところまでにしますよう。


(sayuri72.jpg)

これならいいでしょう?

デンマンさんは、どうして私の下着姿にこだわるのですか?

僕はこだわっていませんよう。小百合さんが「女心を裸にされるようで…」と、余計な事を言ったので、こういうことになってしまったのですよう。

分かりましたわ。それで今日はマルちゃんの「たぬき 天そば」のことについて、デンマンさんは、どうしても話さずには居られないのですか?

いや。。。僕は別にマルちゃんの「たぬき 天そば」にこだわっているわけじゃないのだけれど、小百合さんが知らないことを一言だけしゃべりたいのですよう。

私が知らないことってぇ何ですの?

次の表を見てください。


(tanuki1.gif)

(tanuki2.jpg)

あらっ。。。デンマンさんは、こんなところまで読むのですか?

もちろんですよう。マルちゃんの「たぬき 天そば」は、僕がスーパーマーケットで買ってきたわけではないのですよう。小百合さんが心を込めて愛の小包にしたのです。その中の大切なバレンタインの贈り物なのですよう。だから、僕は小百合さんの真心を確かめるように、しみじみと上の表の隅々まで眺め回したのですよう。うへへへへへ。。。

デンマンさんの冗談は、かな~りきついですよねぇ。うふふふふふ。。。それで、上の表がどうだとおっしゃるのですか?

僕は表を眺めてビックリしたのですよう。

何がそれほどデンマンさんをビックリさせてしまったのですか?

まるでオリンピックの参加国を見ているようじゃありませんか!僕はすべての材料が日本でできたモノと思って食べたのに、ドンブリを見ると、小麦粉もそば粉も、すべてではないけれど、カナダのものを使っているのですよう。

日本で作られるインスタント食品の多くが、今では、その原材料のほとんどを海外から輸入しているのですわ。

とにかく、驚きましたよう。つまり。。。マルちゃんの「たぬき 天そば」の30%ほどは、カナダ出身だったのですよう。小麦粉とそば粉がバンクーバーの港から積み出されて、日本の工場に行き、製品になると、小百合さんの愛の手を経て、バレンタインの愛の小包の中に入れられて、またバンクーバーに里帰りした。それで、結局、僕の胃袋の中に納まったというわけですよね。うししししし。。。

つまり、そのことが言いたいために、デンマンさんはマルちゃんの「たぬき 天そば」を持ち出してきたのですか?

もちろん、違いますよう。

他にも言いたいことがあるのですか?

もちろんですよう。タイトルにわざわざ『マルちゃんと黒い霧』と書いたのですよう。

つまり、タイトルの“黒い霧”というのは次の記事の「行田の黒い霧」のことですか?


(oshi1.jpg)

『行田の黒い霧と工藤市長』

(2010年3月11日)

その通りですよう。

。。。で、デンマンさんは、また、工藤正司市長を批判するのですか?

いや。。。今日は工藤市長を批判するために、こうして記事を書いたわけではないのですよう。実は、僕の弟から近況報告の手紙をもらったのですよう。読んでみてください。

デンマン兄へ

前略

近況報告のつもりで久しぶりに手紙を書きます。

母は要介護1と認定され、毎週月曜日に行田市内の介護施設へ通うことになりました。

また、月に一回、行田中央総合病院の訪問介護を受けています。

それから、デンマン兄が市役所に掛け合っていた前の老朽家屋についても進展が見られました。


(ghous25.gif)

あの家屋は解体され、私の家の屋根に落ち葉をさんざ撒き散らして屋根をプールのようにした、あの大木も切り倒されて、今では跡形も無く、ウソのように消え去りました。

マンション購入の件は、めぼしい物件が決まらずに中止となっています。

バンクーバーも、そろそろ春めいてくるでしょう。

季節の変わり目です。

風邪など引かないように元気にお過ごしください。

早々

圭三

2010年2月26日

(loospage.gif)

あらっ。。。市役所の役人さんが動いて問題が解決したのですか?

そうなのですよう。とにかく良かったですよう。去年の10月に帰省したその夜ですよう。36時間ほど一睡もしてなくて、やっと眠れると思って、真夜中を少し過ぎた頃に布団にもぐりこんだ。それからまもなく午前三時に天井から廊下に雨が漏る音で目が覚めた。1時間もしないうちに天井が抜けたように雨がザーと流れ落ちて、階段を滝のように流れてゆく。大変な目にあいましたよう。

デンマンさんが市役所の役人さんに、苦情や要望を言ったので動いてくれたのかしら?

そうですよう。それに、この事では僕もかなりムキになって記事に書きましたからね。

秘書課の塩川さんとのやりとり


(beethov2.jpg)

秘書課の塩川ですが。。。

あのねぇ~、塩川さん。。。これこれ、こう言う訳で、10月28日から今日(11月9日)まで、市役所の担当者は全く動いていない。僕は電話一本、もらってないのですよう。明日の午後5時の飛行機で僕はバンクーバーに戻るのですよう。

もっと以前に電話をいただければ。。。

あのねぇ~、こちらにも都合があるのですよう。お袋が救急車で入院したのが10月26日。退院したのが11月7日。僕は毎日病院へ見舞いに行きましたからね。他にも、やらねばならない仕事もあったし、時間がなかった。担当者がそれなりの対策なり処置なりをしているものと思っていたのですよう。しかし、何もしてないじゃないですか。

先ほど係りの者のメモがありましたので、環境課に連絡してみましたら、担当者がデンマン様のご実家の隣の家主に11月6日に会いに行ったそうです。

それで。。。?

なにぶんにも私有財産にかかわることですから、市役所としては強制的に大木の枝を切るわけにもゆきません。家主様に切っていただくように依頼する以外に、こちらとしても他にやり方がないのです。

確かに、同じような問題で他の地方自治体でも困っている話はテレビの番組を見て知っていますよう。現在、日本では8軒のうち、1軒が空き家だとNHKの番組で言ってました。ところで、あの有名な“ゴミ屋敷”は行田にもあるそうじゃないですか?

その通りです。市の関係部署でも困っております。

それからねぇ、塩川さん。。。極めて重要なことだけれど市役所側の職務怠慢があると思うのですよう。

職務怠慢ですか?

そうです。あのねぇ、10月28日に防災安全課に電話したら、昼食も食べないで、なんと午後12時10分に係長ぐらいの年恰好の人と、主任ぐらいの年恰好の人が、二人してやってきてくれました。その誠意には感心しましたよう

そうですか。。。

そのようにすぐに仕事をやってもらいたいものですね。

それで、職務怠慢と言う件ですが。。。

あのねぇ、その二人が応接間を見て、「これはひどいですねぇ~」と言ったのですよう。確かに応接間はひどい状態で、お客さんを招き入れるような状態ではないのですよう。

それで。。。?

2階のベランダに出て、隣の落葉樹の大木を見せ、屋根の構造から、排水口に落ち葉が詰まることなど、具体的に説明しました。隣の大木が問題を起こしていると言うことで理解してくれたのだけれど、こちらの地所に伸びている枝を切ることは出来るが地主に話して切ってもらうしか市役所でも手の施しようがないと言いました。それから被害箇所をデジカメで撮って、30分ぐらい話して役所に戻ってゆきました。

それが職務怠慢なのですか?

いや。。。そうではありません。防災安全課から担当者がやって来たことを弟に話したら、同じ件で2年前に市役所に電話したと言うのですよう。一度ならず2度も3度も電話したと言うのです。でも、これまで誰も来なかったし、何の進展もなかったと言うのですよう。つまり、今回のように、2年前に市役所の担当者が被害の様子を見に来て、事態の重要性に気付いていたら、地主に話して枝を切らせていたかもしれない。枝を切っていれば、今回ほどには雨漏れによる被害は出ていなかったはずですよう。要するに、これは市役所の落ち度ではないか!?。。。職務怠慢ではないか!。。。そう思ったわけですよう。

なるほど。。。確かに、おっしゃる通りかもしれません。

あのねぇ~、いつまでも、こういう事をほったらかしにしておくと市長の次回の選挙にも影響があると思いますよう。

はい。。。はい。。。ごもっともです。

今回、市長が当選したのも、前市長の横田さんが立候補を断念したからですよね。しかも、その後で、横田さんは自殺しているのですよう。なんだか知らないけれど、行田市政を黒い霧が覆っているようじゃありませんか。。。脅(おど)すつもりは、さらさらないけれど、この件に関しては、ブログで記事に書くつもりです。。。それに、今年帰省して感じたことは、行田市の中心が去年と比べて明らかに寂(さび)れていますよう。あのPASEOSの1階にあったスーパーの中村屋は店を閉めているし、5階にあったコーヒーショップも店を閉じている。現在、行田市の負債総額は500億円もあるそうじゃないですか。誤解しないでくださいね。僕は工藤市長を応援するつもりで言っているのです。だから、2期目を狙うなら、少しは誠意を見せて、市民が満足するような。。。、市民が納得するような仕事をしてくださいよう


(foolx.gif)

僕は言いたい事は言いました。
それに、塩川さんに電話で伝えたように、記事にもこうして書きました。
これからも書き続けます。

ちなみに、塩川さんは誠意を見せてくれました。
その日(11月9日)の午後4時40分に環境課の担当者が僕の実家にやって来ました。
被害が出た箇所をデジカメで写真に撮って30分ほど話を聞いて帰ってゆきました。
しかし、その訪問は誠意を見せるための誠意だったように見えました。
建前の誠意じゃなく、本音の誠意を見せて仕事をしてもらいたいものです。


『ムカついたデンマンと役人とのやり取り』より
(2009年11月30日)

デンマンさんの脅(おど)しが効(き)いたのでしょうか?

。。。ん?僕の脅し。。。?

そうですわ。デンマンさんは次のように脅していましたわ。

脅(おど)すつもりは、さらさらないけれど、

この件に関しては、ブログで

記事に書くつもりです

僕は“脅すつもりは、さらさらないけれど”と、言っているでしょう。

それが脅しなのですわ。実際、デンマンさんはずいぶんとこの件に関しては記事に書きましたからね。。。

でもねぇ~、僕は思うのだけれど、ブログで記事に書いたことは事態が好転した直接の原因ではないと思いますよう。

そうでしょうか?

今から振り返ってみれば、秘書課の塩川さんを始め、環境課の係長や主任の方々が、僕の苦情や要望を無視しなかったと言うことですよう。僕は改めて行田市役所には良識を持った職員が居ると実感したのですよう。

この事が言いたかったのですか?

そうなのですよう。うししししし。。。ただねぇ、もう一言付け加えるのならば。。。

なんですの?

上の件で誠意を見せてくれた職員さんたちのように、工藤正司市長にも良識を持ってもらいたいですよう。そうして、できるだけ早く500億円の負債を行田市民の子供や孫のために市の帳簿から消して欲しいのですよ。(微笑)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
確かに、そうですよねぇ。
あたくしには関係ないですけれど、
行田市民の将来のためにも、500億円の負債を早く返却して欲しいですよね。

それから、行田の古代蓮の里公園で全国的なお見合いを開催してもらいたいですわ。
あたくしの初恋の花が古代蓮の花なのですわ。
だから、あたくしの人生の伴侶も、古代蓮の里公園での全国的なお見合いで見つけ出したいのでござ~♪~ますう。

工藤市長さん。。。このようなお見合い企画はいかがでござ~♪~ましょうか?
かなりの反響があると思うのですわ。

とにかく、あさっても興味深い話題が続くと思いますう。
あなたも、また明後日、読みに戻ってきてくださいましねぇ。
では。。。


(hand.gif)

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger49.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(cherry90.jpg)

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に別荘を持つことを

夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』


(cherry92.jpg)

『デンマン批判 (2009年5月8日)』

『好ましい批判 (2009年5月12日)』

『立派な反面教師 (2009年5月29日)』

『社会的自我の欠如 (2009年5月30日)』

『原人ブームと漢字馬鹿 (2009年6月5日)』

『また、オマエか! (2009年7月3日)』

『成りすまし馬鹿 (2009年7月5日)』


(polar10.jpg)

『バンクーバーの寒中水泳』

『大阪の歴史馬鹿(2009年9月22日)』

『「蒲団」と「田舎教師」(2009年9月24日)』

『卑弥子さんの存在感(2009年9月26日)』

『ロマンとデジャヴ(2009年9月28日)』

『夫婦風呂(2009年9月30日)』

『露悪趣味(2009年10月2日)』

『カプリ島と香水(2009年10月10日)』

『小百合さんの香水10月14日)』


(cherry02.jpg)

『プッタネスカ(2009年10月18日)』

『国敗れて山河あり(2009年10月22日)』

『鰻重と阿波踊り(2009年10月26日)』

『人のための医療(2009年10月30日)』

『病める日本(2009年11月5日)』

『住めば都(2009年11月15日)』

『猫ちゃんの出迎え(2009年11月17日)』

『名物先生(2009年11月19日)』

『ぶんぶく茶釜(2009年11月21日)』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)

『ゴダイヴァ夫人のチョコ』


(chiwawa5.gif)

こんにちは。ジューンです。

1999年夏の「東芝事件」は

ネットでも画期的な事件でした。

東芝製ビデオデッキの修理に関し、

その対応に腹を立てた消費者が、

経緯をネットで公開したのです。

東芝側はホームページの一部削減をさせるため

「名誉権と営業権に基づく妨害排除の請求」の

仮処分を申請しました。

しかし、社会的な批判が高まり、

急遽謝罪を表明したのです。

仮処分の申し立ても取り下げました。

やはり、企業と言えども法の下には

個人と平等なのですよね。

「はてなダイアリー」のユーザーとして

デンマンさんが「はてなダイアリー」の問題点について

たくさん記事を書いています。

ユーザーと「はてなダイアリー」との関係も、

もちろん対等であるべきですよね。

ユーザーが不満を表明し、

釈明を求めているのであれば、

「はてなダイアリー」も誠実に対応すべきだと思います。

ネットの世界は単に現実世界の

向こうの虚像ではありません。

東芝事件のように、

ネット上で激しさを増したユーザーの声は、

間違いなく現実社会に戻ってくるからです。


(vanc700.jpg)

ところで、英語の面白い話をまとめました。

興味があったら、

次のリンクをクリックして

読んでください。

■ 『あなたのための 楽しい英語』


(laugh16.gif)

■ 『性の俗説 (2008年3月4日)』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。


(cherry21.jpg)


(byebye.gif)

行田の黒い霧と工藤市長

2010年3月11日

   
行田の黒い霧と工藤市長

デンマンさんは命を粗末にしすぎると思いますわ。

ん。。。?僕が命を粗末にする?

そうですわ。

小百合さんはどうして、そう思うのですか?

だってぇ~、行田の黒い霧をまた取り上げているでしょう?行田の黒い霧も、日本の黒い霧も松本清張さんに任せておけばよいのですわ。

松本清張さんはねぇ~、黒い霧を残したまま、1992(平成4)年8月、あの世に行ってしまいましたよう。(苦笑)

だから、デンマンさんまでが松本清張さんの後を追ってあの世に行くことはないのですわ。

僕は、あのォ~。。。、別に松本清張さんを慕って、今すぐにあの世に行こうとは思っていませんよう。それに、小百合さんからもらったバレンタインの贈り物を僕はまだ食べ終わってないのですよう。うしししし。。。

前略

バレンタインデーに

間に合うように

送るつもりでしたが、

もしかすると

月末に着くかもしれません。

とことんフルーティ!MINTA

LOTTEのチェリーミントガムは

最近、気に入って、

カバンに入れて

持ち歩いてます。

デンマンさんの

迷惑そうな顔が

思い浮かびます。

でも、1年に一度ぐらいは

女の子の気持ちになって

ルンルン気分で

スキップしながら

チェリーミントガムでも

かんでみてくださいね。

うふふふふ。。。

うららかな春のバンクーバーの街を

歩きながら。。。

また、フードストアに向かう

買いものついでに。。。

それから、思いつくままに

カップヌードルや、即席うどん

おそば、焼きそばを入れました。

日本の味を懐かしみながら

食べてみてくださいね。 

では。。。

早々

小百合より

2010年2月3日


『愛と夢のチョコ』より
(2010年3月7日)

またデンマンさんは私の手紙を持ち出してきたのですか。んもお~~。

だってぇ~、僕が命を粗末にしていると小百合さんが言ったからですよう。。。

その事とバレンタインのチョコは関係ありませんわ。

もちろん関係ありますよう。せっかく小百合さんが真心を込めて、わざわざ太平洋を越えて送ってきてくれたのですよう。少なくとも2ヶ月かけて楽しみながら、幸せを噛み締めながら、ルンルン気分で食べ終わるまでは、僕は自分の命を大切にするつもりですよう。その事が言いたいために、小百合さんのかわゆい手紙を持ち出してきたのですよう。なんだか10代のグラドルが書いたような手紙ですね。うへへへへへ。。。

デンマンさん!。。。初恋を夢見る中学生のような寝言を言わないでくださいな。でも、そう言いながら、日本語が分かる世界のネット市民の皆様にバレンタインのチョコがもらえたことを自慢しているのですわね?

やだなあああァ~。。。自慢しているとしたら、バレンタインのチョコではなく、小百合さんの真心がこもった小包ですよう。

とにかく、バレンタインのチョコも私の手紙も関係ないのですわ。余計なことを持ち出すからデンマンさんの記事は長くなるのです。

いや。。。余計な事ではありません。僕が命を大切にするには正当な理由があるという事を言いたくて小百合さんの手紙を持ち出してきたのですよう。

でも、デンマンさんがあの世に行きたくなくても、黒い霧にかかわっているとネットの依頼殺人請負人がデンマンさんをあの世に送り込むのですわ。

小百合さんは結構詳しいですねぇ~?

詳しくありませんわ。デンマンさんが書いた依頼殺人事件の記事を読んだだけですわ。

『不倫ネット殺人事件』

(2005年9月23日)

あのねぇ~、この記事は「不倫ネット殺人事件」についてですよう。。。僕は不倫しているわけじゃないから、全く関係ありません。

不倫であろうが、黒い霧であろうが、そのような事には無関係に依頼殺人はネットで行われているのです。デンマンさんだって充分にご存知でしょう!?

あれっ。。。、小百合さんは、結構、注意深く、しっかりと僕の記事を読んでいるのですねぇ~。。。感心しますよう。

デンマンさん!。。。いい加減にしてください。。。見え透いたお世辞は言わないでくださいな。

あのねぇ~、小百合さんがいろいろと心配して、僕が依頼殺人であの世に行かないようにと祈ってくれている事は本当にありがたいと思っていますよう。。。でもねぇ~、小百合さんが心配する必要はないのです。

どうしてですか?

僕は行田市の工藤市長を支持しているのですよう。応援しているのですよう。

そのようには見えませんわ。

当然ですよう。。。なぜなら、僕は常に批判する事を忘れないからですよう。

“批判のないところに進歩なし!”

“愛なき批判は空虚にして

 批判なき愛は盲目なり”

デンマンさんはマジで工藤市長さんを応援しているのですか?

マジですよう。しっかり批判しながら応援しているのですよう。だから、ネット依頼殺人など小百合さんが心配しなくいてもいいのですよう。

。。。で、今日は何を批判するのですか?

いや。。。今日は特に工藤市長を批判するつもりはありません。

でも、タイトルを見ると工藤市長さんが行田市の黒い霧の真っ只中に居るように見えますわ。

それは小百合さんの考えすぎですよう。僕は工藤市長が黒い霧の元凶だと言っている訳ではありません。

。。。で、今日は何をなさるのですか?

あのねぇ~、Denman Blog で3月8日までの30日間で、どのような言葉で検索して僕の記事を読みにきたのだろうか?それを調べてみたのですよう。その結果を見てください。

あのねぇ~、僕は行田市の黒い霧のことを書いたり、行田中央病院のことを書いたりしているので、やっぱり、行田に関係ある言葉を入れて読みに来た人が結構居るのですよう。

工藤正司というのは工藤市長の本名ですか?

そうです。初めてこの記事を読む人も居るだろうから、黒い霧について少しだけ説明します。

下水道工事を巡る談合事件

。。。んで、現在は山口(元市長)さんの流れを汲む工藤市長が行田市政を牛耳っているのでござ~♪~ますか?

そう言う事になりますね。

でも、どうして横田さんは自殺してしまったのでござ~♪~ましょうか?

ある新聞記事の中では、横田さんと下水道工事を巡る談合事件との関連を示唆していたけれど、僕は横田さんが関与していたようには思えない。

埼玉県行田市の前市長、

温泉旅館で自殺…

下水談合の捜査中

埼玉県行田市の横田昭夫・前市長(66)が12日、群馬県みなかみ町の温泉旅館の一室で首をつって死んでいるのを旅館の従業員が見つけた。
遺書は見つかっていないが、沼田署は状況などから自殺とみて調べている。

沼田署によると、横田氏は10日から知人ら数人とともに宿泊し、12日朝に起床した際は元気だったという。
しかし、すぐに行方が分からなくなり、旅館内を捜したところ、客のいない部屋で首をつっていた。

横田氏が在任中の2006年11月に行われた市発注の下水道工事を巡る談合事件で、今年(2008年)1月末に、元同市議の建設会社会長ら3人が競売入札妨害容疑で埼玉県警に逮捕されており、県警は横田氏の関与があったかどうかにも関心を寄せていた。
横田氏は、同市の企画部長や助役を経て2003年4月に初当選し、1期を務めた。

出典:
YOMIURI ONLINE 2008/02/12[21:51]

デンマンさんは、なぜ横田さんが談合事件に関係ないと思うのでござ~♪~ますか?

これまで僕が調べた限りの情報と付き合わせると、談合事件は飛び出している感じですよう。むしろ、ハメラれたのじゃないか?。。。そう思えますよう。

つまり、濡れ衣でござ~♪~ますか?

そうですよう。。。疑えば限(きり)がない。疑いの目を現在の工藤市長に向ければ、工藤市長だって、談合事件に無関係だったと断定することはできませんよう。

なぜ。。。?

工藤市長のプロフィールを見てください。

工藤正司氏のプロフィール

生年月日: 昭和25年6月25日

学歴:
昭和49年3月 拓殖大学政経学部政治学科 卒業

経歴

1974(昭和49)年4月1日 行田市役所入庁
2000(平成12)年4月1日 総務部職員課長
2002(平成14)年4月1日 企画総務部次長兼企画課長
2005(平成17)年4月1日 上下水道部長
2006(平成18)年1月1日 市民生活部長
2006(平成18)年4月1日 行田市消防長
2007(平成19)年5月1日 行田市長

趣味: 読書・スポーツ

座右の銘: 暁に悟る


『行田市長のプロフィール』より

あらっ。。。事件の前の年に上下水道部長だったのでござ~♪~ますわね?

そうなのですよう。

つまり、疑えば工藤市長も関係がありそうだと言う事でござ~♪~ますか?

そうですよう。。。でもねぇ~、僕は思うのだけれど、2ちゃんねるで横田前市長の支持者が反論していないところを見ると、横田さんから厳重に注意を受けていたと思うのですよう。

2ちゃんねるにかかわるな!と言われていたのでござ~♪~ますか?

そうです。。。結局、行田市に善政をもたらそうとしたのに、自分一人の力ではどうにもならない。。。政治の汚さ。。。反対派のネットでの誹謗中傷。。。横田さんは、そこに挫折感を味わったのではないか?

でも、政治の汚さに嫌気がさしたぐらいで自殺してしまうものでござ~♪~ましょうか?

あのねぇ~、政治家で自殺する人は結構居ますよう。最近、亡くなった中川昭一・元財務相も僕は自殺だと見ています。


『危険な自作自演(2010年2月13日)』より

。。。で、デンマンさんは検索キーワードなどを持ち出して何をなさろうとするのですか?

工藤市長の名前を入れて検索エンジンで検索して僕のブログにやって来た。

だから。。。?

僕のブログのどの記事を読んだのだろうか?。。。行田の黒い霧について書いた僕としては、どの記事だか特定したかった。

それで調べたのですか?

そうですよう。まず、Denman Blog で読まれている記事を取り出してみました。その結果を見てください。

検索キーワードと同様に、3月8日までの30日間の人気記事を表示してみたのですよう。

。。。で、「工藤正司」を入れて検索した人は上のどの記事を読んだのですか?

残念ながらワンクリックでそれを突き止める方法がないのですよう。

それで、デンマンさんはどうなさったのですか?

2月6日から、1日ごとに記録を調べました。

。。。で、突き止めたのですか?

分かりました。記録を見てください。

「危険な自作自演」ですか?

そうです。次の記事ですよう。

『危険な自作自演』

(2010年2月13日)

。。。で、上の記事が、実際に「工藤正司」を入れて検索すると表示されるのですか?

「工藤正司」を入れてGOOGLEで検索してみました。その結果を見てください。

工藤正司 の検索結果

約 1,500 件中 1 – 60 件目

1) 政治家情報 ~工藤 正司~行田市長 工藤 正司 (クドウ マサジ) 【出身】 【生年】 1950年 【党派】無所属 【HP】 【e-mail】. 政治家動画. 自己PR(主張と政策). マニフェスト・政策一覧. 学歴. 職歴. 選挙情報リンク. 2007年, 行田市長選挙 当選. 議員歴. 政党歴
http://www.senkyo.janjan.jp

19) 危険な自作自演 (PART 3 OF 3) – デンマンのブログ 工藤正司氏のプロフィール 生年月日: 昭和25年6月25日 学歴: 昭和49年3月 拓殖大学政経学部政治学科 卒業 経歴 1974(昭和49)年4月1日 行田市役所入庁 2000(平成12)年4月1日 総務部職員課長 2002(平成14)年4月1日 企画総務部次長兼企画課長
http://blog.goo.ne.jp/denman/e/053ef81fccbee6632e3053c59d8c56a4

34) すてきなビジョン (PART 2 OF 3) : デンマンの書きたい放題 横田氏は、同市の企画部長や助役を経て2003年4月に初当選し、1期を務めた。 出典: YOMIURI ONLINE 2008/02/12[21:51]. ちなみに、工藤市長のプロフィールは次のように公開されています。 工藤正司氏のプロフィール 生年月日: 昭和25年6月25日
http://mblog.excite.co.jp/user/denman705/entry/detail/?id=11847641

50) デンマンの書きたい放題 : すてきなビジョン (PART 2 OF 3) 工藤正司氏のプロフィール 生年月日: 昭和25年6月25日 学歴: 昭和49年3月 拓殖大学政経学部政治学科 卒業 経歴 1974(昭和49)年4月1日 行田市役所入庁 2000(平成12)年4月1日 総務部職員課長 2002(平成14)年4月1日 企画総務部次長兼企画課長
http://denman705.exblog.jp/11847641/

60) 徒然ブログ: 素晴らしいビジョン (PART 1) 工藤 正司 無 新 当 16400 36.6 永沼 宏之 無 新 11000 24.6 中川 邦明 無 新 9600 21.4 石井 直彦 無 新 7800 17.4. 2ちゃんねるに書いてあった投票結果をそのままコピペしたのだけれど、この数字にまず間違いないと思います。
http://blog.livedoor.jp/barclay1720/archives/51592272.html

2010年3月9日現在

『工藤正司 のGOOGLE検索結果』より

危険な自作自演」が 1,500件中の19番目に表示されるのですよう。

でも、それってぇ、GOO の 「デンマンブログ」に投稿した記事ですよね?

そうなのですよう。100番まで一つ一つ見ていったけれど、Denman Blog の「危険な自作自演」が出ていない。

検索結果に表示されていないのですか?

1,500件の中に必ずあるはずですよう。でもねぇ~、僕は、それほど暇人ではないのですよう。だから、 1,500件を一つ一つ調べるのは馬鹿馬鹿しいので止めました。

諦めてしまったのですか?

もちろん、諦めません。僕は喰い付いたらスッポンのように、なかなか離れませんからね。うへへへへ。。。。

それで、どうしたのですか?

次のようにして検索してみました。

工藤正司 デンマン

の検索結果

81 件中 1 – 81 件目

1) 危険な自作自演 (PART 3 OF 3) – デンマンのブログデンマンが徒然につづったブログ. … 工藤正司氏のプロフィール 生年月日: 昭和25年6月25日 学歴: 昭和49年3月 拓殖大学政経学部政治学科 卒業 …. そのような人がムカつけば、おそらく、デンマンさんを暗殺する事だって考えられると恩うのですわ。
http://blog.goo.ne.jp/denman/e/053ef81fccbee6632e3053c59d8c56a4

9) デンマンの書きたい放題 : すてきなビジョン (PART 2 OF 3) 上の行田市民意識調査の結果を持ち出してきて、デンマンさんは何がおっしゃりたいのでござ~♪~ますか? あのねぇ~、工藤市長は次のような …. 工藤正司氏のプロフィール 生年月日: 昭和25年6月25日 学歴: 昭和49年3月 拓殖大学政経学部政治学科 卒業
http://denman705.exblog.jp/11847641/

20) 徒然ブログ:危険な自作自演 つまり、「ムルルン」さんが自作自演のコメントを書けば、デンマンさんも言論の自由と表現の自由の下で、記事で取り上げて言いたい事を言う ….. 工藤正司氏のプロフィール 生年月日: 昭和25年6月25日 学歴: 昭和49年3月 拓殖大学政経学部政治学科 卒業
http://blog.livedoor.jp/barclay1720/archives/51612799.html

40) ジューンの話題の宝庫 – 歴史あたくしはデンマンさんのお相手をして痴漢電車のことを話し合ったのでござ〜♪〜ますわ。。。あたくしをグルメ大会に呼ばなかったのは、あ …… 工藤正司氏のプロフィール 生年月日: 昭和25年6月25日 学歴: 昭和49年3月 拓殖大学政経学部政治学科 卒業
http://www.edita.jp/june/archive/category3-new.html

42) 卑弥子の何でも屋風呂具 – 歴史の世界んで、デンマンさんは、どう思っているのでござ〜♪〜ますか? あのねぇ〜、選挙の結果は次の通りです。 641 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 mailto:sage [2007/04/22(日) 23:16:14 ID:???] 工藤 正司 無 新 当 16400 36.6 永沼 宏之 無 新 11000 24.6
http://www.edita.jp/himiko/archive/category8-42.html

44) 危険な自作自演 (PART 3 OF 3) 工藤正司氏のプロフィール 生年月日: 昭和25年6月25日 学歴: 昭和49年3月 拓殖大学政経学部政治学科 卒業 経歴 1974(昭和49)年4月1日 行田市役所入 …. そのような人がムカつけば、おそらく、デンマンさんを暗殺する事だって考えられると恩うのですわ。
http://www.edita.jp/goo705/one/goo7053217.html

62) 2009 12月 25 « Denman Blog2009年12月25日 … デンマンが徒然に思うことをつづるブログです。毎日更新しますからぜひ読みに来てくださいね。 ….. 工藤正司氏のプロフィール. 生年月日: 昭和25年6月25日. 学歴: 昭和49年3月 拓殖大学政経学部政治学科 卒業
https://denman705.wordpress.com/2009/12/25/

63) 素晴らしいビジョン « Denman Blog2009年12月23日 … んで、デンマンさんは、どう思っているのでござ~♪~ますか? あのねぇ~、選挙の結果は次の通りです。 641 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 mailto:sage [2007/04/22(日) 23:16:14 ID:???] 工藤 正司 無 新 当 16400 36.6
https://denman705.wordpress.com/2009/12/23/素晴らしいビジョン/

64) 危険な自作自演 « Denman Blog2010年2月13日 … デンマンが徒然に思うことをつづるブログです。毎日更新しますからぜひ読みに来てくださいね。 ….. タグ: 行田市, 行田市の黒い霧, 行田市長, 利権, 危険な自作自演, 山口前市長, 工藤市長, 工藤正司, 横田昭夫, 横田昭夫・前市長
https://denman705.wordpress.com/2010/02/13/危険な自作自演/

65) ビジョン « Denman Blogんで、デンマンさんは、どう思っているのでござ~♪~ますか? あのねぇ~、選挙の結果は次の通りです。 641 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 mailto:sage [2007/04/22(日) 23:16:14 ID:???] 工藤 正司 無 新 当 16400 36.6 永沼 宏之 無 新 11000 24.6
https://denman705.wordpress.com/category/ビジョン/

66) 2009 12月 23 « Denman Blog2009年12月23日 … んで、デンマンさんは、どう思っているのでござ~♪~ますか? あのねぇ~、選挙の結果は次の通りです。 641 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 mailto:sage [2007/04/22(日) 23:16:14 ID:???] 工藤 正司 無 新 当 16400 36.6
https://denman705.wordpress.com/2009/12/23/

67) 黒い霧・政治の乱れ・行政の腐敗 « Denman Blogんで、デンマンさんは、どう思っているのでござ~♪~ますか? あのねぇ~、選挙の結果は次の通りです。 641 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 mailto:sage [2007/04/22(日) 23:16:14 ID:???] 工藤 正司 無 新 当 16400 36.6 永沼 宏之 無 新 11000 24.6
https://denman705.wordpress.com/category/黒い霧・政治の乱れ・行政の腐敗/

68) 工藤市長 « Denman Blogんで、デンマンさんは、どう思っているのでござ~♪~ますか? あのねぇ~、選挙の結果は次の通りです。 641 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 mailto:sage [2007/04/22(日) 23:16:14 ID:???] 工藤 正司 無 新 当 16400 36.6 永沼 宏之 無 新 11000 24.6
https://denman705.wordpress.com/tag/工藤市長/

69) 行田市 « Denman Blogんで、デンマンさんは、どう思っているのでござ~♪~ますか? あのねぇ~、選挙の結果は次の通りです。 641 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 mailto:sage [2007/04/22(日) 23:16:14 ID:???] 工藤 正司 無 新 当 16400 36.6 永沼 宏之 無 新 11000 24.6
https://denman705.wordpress.com/category/行田市/

70) 2009 12月 « Denman Blogんで、デンマンさんは、どう思っているのでござ~♪~ますか? あのねぇ~、選挙の結果は次の通りです。 641 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 mailto:sage [2007/04/22(日) 23:16:14 ID:???] 工藤 正司 無 新 当 16400 36.6 永沼 宏之 無 新 11000 24.6
https://denman705.wordpress.com/2009/12/page/3/

71) 行田市政 « Denman Blogんで、デンマンさんは、どう思っているのでござ~♪~ますか? あのねぇ~、選挙の結果は次の通りです。 641 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 mailto:sage [2007/04/22(日) 23:16:14 ID:???] 工藤 正司 無 新 当 16400 36.6 永沼 宏之 無 新 11000 24.6
https://denman705.wordpress.com/tag/行田市政/

72) Denman Blogデンマンが徒然に思うことをつづるブログです。毎日更新しますからぜひ読みに来てくださいね。 …… 工藤正司氏のプロフィール. 生年月日: 昭和25年6月25日. 学歴: 昭和49年3月 拓殖大学政経学部政治学科 卒業. 経歴. 1974(昭和49)年4月1日 行田市役所
https://denman705.wordpress.com/

73) 黒い霧 « Denman Blogんで、デンマンさんは、どう思っているのでござ~♪~ますか? あのねぇ~、選挙の結果は次の通りです。 641 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 mailto:sage [2007/04/22(日) 23:16:14 ID:???] 工藤 正司 無 新 当 16400 36.6 永沼 宏之 無 新 11000 24.6
https://denman705.wordpress.com/tag/黒い霧/

74) 病める日本 « Denman Blogんで、デンマンさんは、どう思っているのでござ~♪~ますか? あのねぇ~、選挙の結果は次の通りです。 641 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 mailto:sage [2007/04/22(日) 23:16:14 ID:???] 工藤 正司 無 新 当 16400 36.6 永沼 宏之 無 新 11000 24.6
https://denman705.wordpress.com/category/病める日本/

75) 地方行政・地方自治体 « Denman Blogんで、デンマンさんは、どう思っているのでござ~♪~ますか? あのねぇ~、選挙の結果は次の通りです。 641 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 mailto:sage [2007/04/22(日) 23:16:14 ID:???] 工藤 正司 無 新 当 16400 36.6 永沼 宏之 無 新 11000 24.6
https://denman705.wordpress.com/category/地方行政・地方自治体/

76) 利権・賄賂・黒い霧 « Denman Blogんで、デンマンさんは、どう思っているのでござ~♪~ますか? あのねぇ~、選挙の結果は次の通りです。 641 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 mailto:sage [2007/04/22(日) 23:16:14 ID:???] 工藤 正司 無 新 当 16400 36.6 永沼 宏之 無 新 11000 24.6
https://denman705.wordpress.com/category/利権・賄賂・黒い霧/

77) 賄賂 « Denman Blogんで、デンマンさんは、どう思っているのでござ~♪~ますか? あのねぇ~、選挙の結果は次の通りです。 641 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 mailto:sage [2007/04/22(日) 23:16:14 ID:???] 工藤 正司 無 新 当 16400 36.6 永沼 宏之 無 新 11000 24.6
https://denman705.wordpress.com/tag/賄賂/

78) 健全なる批判 « Denman Blogんで、デンマンさんは、どう思っているのでござ~♪~ますか? あのねぇ~、選挙の結果は次の通りです。 641 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 mailto:sage [2007/04/22(日) 23:16:14 ID:???] 工藤 正司 無 新 当 16400 36.6 永沼 宏之 無 新 11000 24.6
https://denman705.wordpress.com/category/健全なる批判/

79) 卑弥子さんが登場 « Denman Blogデンマンが徒然に思うことをつづるブログです。毎日更新しますからぜひ読みに来てくださいね。 …… 工藤正司氏のプロフィール. 生年月日: 昭和25年6月25日. 学歴: 昭和49年3月 拓殖大学政経学部政治学科 卒業. 経歴. 1974(昭和49)年4月1日 行田市役所
https://denman705.wordpress.com/category/卑弥子さんが登場/

80) 行田市 « Denman Blogんで、デンマンさんは、どう思っているのでござ~♪~ますか? あのねぇ~、選挙の結果は次の通りです。 641 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 mailto:sage [2007/04/22(日) 23:16:14 ID:???] 工藤 正司 無 新 当 16400 36.6 永沼 宏之 無 新 11000 24.6
https://denman705.wordpress.com/tag/行田市/

81) 危険な自作自演 « Denman Blog つまり、「ムルルン」さんが自作自演のコメントを書けば、デンマンさんも言論の自由と表現の自由の下で、記事で取り上げて言いたい事を ….. 工藤正司氏のプロフィール. 生年月日: 昭和25年6月25日. 学歴: 昭和49年3月 拓殖大学政経学部政治学科 卒業
https://denman705.wordpress.com/speech/danger/

2010年3月9日現在

『工藤正司 デンマン のGOOGLE検索結果 (すべてを表示)』より

やっぱり、表示されていましたよう。64番と81番ですよう。

どうして同じブログに同じ記事が2つ掲載されているのですか?

64番はブログの記事。81番はホームページの中の1ページです。

Denman Blog は ブログだけではなく、ホームページも作れるようになっているのですか?

そうなのですよう。 HTML を知らなくてもホームページが作れるようになっているのですよう。ちょうど、ブログに記事を投稿するように簡単にページを増やしてゆく事ができる。

。。。で、どこにメニューが表示されるのですか?

ホームページの右側のサイド・バーに次のようなメニューが表示される。

『危険な自作自演』
https://denman705.wordpress.com/speech/danger/

上のメニューは『危険な自作自演』のページに表示されているメニューですよう。

。。。で、どうして工藤市長について 81も記事を書いたのですか?

工藤市長を応援しているからですよう。

でも、ずいぶんと批判しているように見えますわ。

だから、僕の座右の命に従って応援しているのですよう!うしししし。。。

“批判のないところに進歩なし!”

“愛なき批判は空虚にして

 批判なき愛は盲目なり”

【卑弥子の独り言】

ですってぇ~。。。
うふふふふ。。。
小百合さんも半分呆れているのではないでしょうか?

でも、デンマンさんが行田市政を批判する気持ちは充分に分かるのでござ~♪~ますわ。
ええっ? どうしてかってぇ。。。?

それわねぇ、上のメニューの中の「行田よもやま話」を見ると分かるのですわよう。
その中に「行田を襲った台風」というのがあるでしょう?
デンマンさんが去年(2009年)の10月に行田市に帰省していた時に台風が行田市の近くを通り過ぎたのですわよう。

その時に屋根の樋が隣の家の枯葉で詰まっていて、
屋根がプールのようになってしまって、天井が破れて
デンマンさんが頭から雨水をかぶってムカついたのですわよう。
うふふふふ。。。

それで、どうしたのかってぇ。。。?

だから、よく見ると次のようなタイトルがあるでしょう?

『ムカついたデンマンと役人とのやり取り』

あなたも、暇だったら読んでみてね。
そもそも、デンマンさんが工藤市長について書き始めたのは、
上の台風で市役所の対応がのんびりしすぎていたからなのでござ~♪~ますわ。

とにかく、あさっても興味深い話題が続くと思いますわ。
あなたも、またあさって読みに戻ってきてくださいましねぇ。
では。。。

 
メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に別荘を持つことを

夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

『デンマン批判 (2009年5月8日)』

『好ましい批判 (2009年5月12日)』

『社会的自我の欠如 (2009年5月30日)』

『成りすまし馬鹿 (2009年7月5日)』

『バンクーバーの寒中水泳』
 
『「蒲団」と「田舎教師」(2009年9月24日)』

『卑弥子さんの存在感(2009年9月26日)』

『ロマンとデジャヴ(2009年9月28日)』

『夫婦風呂(2009年9月30日)』

『カプリ島と香水(2009年10月10日)』

『小百合さんの香水(2009年10月14日)』

『プッタネスカ(2009年10月18日)』

『鰻重と阿波踊り(2009年10月26日)』

『猫ちゃんの出迎え(2009年11月17日)』

『ゴダイヴァ夫人のチョコ』

こんにちは。ジューンです。

1999年夏の「東芝事件」は

ネットでも画期的な事件でした。

東芝製ビデオデッキの修理に関し、

その対応に腹を立てた消費者が、

経緯をネットで公開したのです。

東芝側はホームページの一部削減をさせるため

「名誉権と営業権に基づく妨害排除の請求」の

仮処分を申請しました。

しかし、社会的な批判が高まり、

急遽謝罪を表明したのです。

仮処分の申し立ても取り下げました。

やはり、企業と言えども法の下には

個人と平等なのですよね。

「はてなダイアリー」のユーザーとして

デンマンさんが「はてなダイアリー」の問題点について

たくさん記事を書いています。

ユーザーと「はてなダイアリー」との関係も、

もちろん対等であるべきですよね。

ユーザーが不満を表明し、

釈明を求めているのであれば、

「はてなダイアリー」も誠実に対応すべきだと思います。

ネットの世界は単に現実世界の

向こうの虚像ではありません。

東芝事件のように、

ネット上で激しさを増したユーザーの声は、

間違いなく現実社会に戻ってくるからです。

デンマンさんが「はてなダイアリー」を批判しています。

興味があったら次の記事を読んでみてくださいね。

『はてな批判 (2009年5月24日)』


 
ところで、英語の面白い話をまとめました。

興味があったら、

次のリンクをクリックして

読んでください。

■ 『あなたのための 楽しい英語』

 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

■ 『性の俗説 (2008年3月4日)』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。

ゼリーフライと黒い霧

2009年12月29日

   
ゼリーフライと黒い霧

 

美味しかったです

投稿日時: 2007-11-29 10:13AM

デンマンさんが帰国する前日(2007年11月10日)、お会いしましたが
忙しかったのですね。
あれから デンマンさんにいただいたフライマップを見て
お薦めの「かどや」に寄りました。

夕方だったので お酒をのんでいる人がいて二人。
でも私はきどってないので、その方達と話しながら、
やきそば、ゼリーフライ、それに、とってもでかい行田のフライを食べました。
あの日もずっと移動でお腹が空いて速く食べたくて 食べたくて。。。

2人のおじさんは 私が地元の人でないと分かると、すぐ館林と当てました。
学校も。
正田美智子さんの話や花山のことや分福茶釜のことも飛び出しました。
私はあんな20分位の時間を一生忘れない思い出にしてしまいました。 

いつも病院通いです。
移動してばかりいます。
最近の私には楽しいことさえ無く、おいしい物さえ食べてなく
ただ息してました。

美味しかったです。
特にゼリーフライ(2枚)
なんなんなん?
と思うぐらい不思議なものでした。
コロッケでもなく もちでもなく、
パン粉がついてないのでパクパクと食べられました。

ゼリーといっていいかもしれない。
熱いくず粉のソース味のゼリーでした。 
原料は葛ではないだろうけど感触が私には葛に似ていた。

カラシ付けて食べるお肉のシュウマイでなく、
葛のような色が透明で玉ねぎ味のソースを付けて食べるシュウマイを
デンマンさんは知ってますか? 
おまえ 何でできてるの?といつも不思議です。

お肉のシュウマイは3個でご馳走様だけど
あれは6個ぐらい 食べられます。
スーパーボウルのように透明で、子供のおもちゃのような、
食堂の入り口に飾ってある食べられないサンプル商品のように
かじったら、口のなか ろうそくの味になってしまいそう。

カナダには無いと思う。
あのシュウマイの次に不思議な食べ物でした。
。。。というか 物体でした。
行田のフライも大きくて色からして物体でした。

焼きそばは鉄板の味がして
自分が作る物とは違い、屋台の味です。
お腹きつくなって、あの日実家に泊まったのでご飯も作る気もなく
「かどや」で夕飯を済ませました。

こんな コメントでデンマンさん がっかり?
おいしい アツアツの物体でした。  

by 小百合


『いきいきのびのび小百合さん』より
(2007年11月30日)

デンマンさん。。。“行田の黒い霧”とゼリーフライが関係あるのでござ~♪~ますか?

あるのですよう。。。僕はゼリーフライを行田の黒い霧の中には置きたくないのですよう。

でも、このページの冒頭でデンマンさんはゼリーフライを黒い霧の中に置いていますわ。。。なんで置いたのでござ~♪~ますか?

あのねぇ~、僕は置きたくないけれど、工藤市長がゼリーフライを黒い霧の中に置きたそうなのですよう。

なぜ。。。?

あのねぇ~。。。話せば長い物語なのだけれど、工藤市長の下で働いている秘書課の塩川さんと僕は次のような電話のやり取りをしたのですよう。まず読んでみてください。

秘書課の塩川ですが。。。

あのねぇ~、塩川さん。。。これこれ、こう言う訳で、(2009年)10月28日から今日(11月9日)まで、市役所の担当者は全く動いていない。僕は電話一本、もらってないのですよう。明日の午後5時の飛行機で僕はバンクーバーに戻るのですよう。

もっと以前に電話をいただければ。。。

あのねぇ~、こちらにも都合があるのですよう。お袋が救急車で入院したのが10月26日。退院したのが11月7日。僕は毎日、病院へ見舞いに行きましたからね。他にも、やらねばならない仕事もあったし、時間がなかった。担当者がそれなりの対策なり処置なりをしているものと思っていたのですよう。しかし、何もしてないじゃないですか。

先ほど、係りの者のメモがありましたので、環境課に連絡してみましたら、担当者がデンマン様のご実家の隣の家主に11月6日に会いに行ったそうです。

それで。。。?

なにぶんにも私有財産にかかわることですから、市役所としては強制的に大木の枝を切るわけにもゆきません。家主様に切っていただくように依頼する以外に、こちらとしても他にやり方がないのです。

確かに、同じような問題で他の地方自治体でも困っている話はテレビの番組を見て知っていますよう。現在、日本では8軒のうち、1軒が空き家だとNHKの番組で言ってました。ところで、あの有名な“ゴミ屋敷”は行田にもあるそうじゃないですか?

その通りです。市の関係部署でも困っております。

それからねぇ、塩川さん。。。極めて重要なことだけれど市役所側の職務怠慢があると思うのですよう。

職務怠慢ですか?

そうです。あのねぇ、10月28日に防災安全課に電話したら、昼食も食べないで、なんと午後12時10分に係長ぐらいの年恰好の人と、主任ぐらいの年恰好の人が、二人してやってきてくれました。その誠意には感心しましたよう。

そうですか。。。

そのようにすぐに仕事をやってもらいたいものですねぇ。

それで、職務怠慢と言う件ですが。。。

あのねぇ、その二人が応接間を見て、「これはひどいですねぇ~」と言ったのですよう。確かに応接間はひどい状態で、お客さんを招き入れるような状態ではないのですよう。

それで。。。?

2階のベランダに出て、隣の落葉樹の大木を見せ、屋根の構造から、排水口に落ち葉が詰まることなど、具体的に説明しました。隣の大木が問題を起こしていると言うことで理解してくれたのだけれど、こちらの地所に伸びている枝を切ることは出来るが地主に話して切ってもらうしか市役所でも手の施しようがないと言いました。それから被害箇所をデジカメで撮って、30分ぐらい話して役所に戻ってゆきました。

それが職務怠慢なのですか?

いや。。。そうではありません。防災安全課から担当者がやって来たことを弟に話したら、同じ件で2年前に市役所に電話したと言うのですよう。一度ならず2度も3度も電話したと言うのです。でも、これまで誰も来なかったし、何の進展もなかったと言うのですよう。つまり、今回のように、2年前に市役所の担当者が被害の様子を見に来て、事態の重要性に気付いていたら、地主に話して枝を切らせていたかもしれない。枝を切っていれば、今回ほどには雨漏れによる被害は出ていなかったはずですよう。要するに、これは市役所の落ち度ではないか!?。。。職務怠慢ではないか!。。。そう思ったわけですよう。

なるほど。。。確かに、おっしゃる通りかもしれません。

あのねぇ~、いつまでも、こういう事をほったらかしにしておくと市長の次回の選挙にも影響があると思いますよう。

はい。。。はい。。。ごもっともです。

今回、市長が当選したのも、前市長の横田さんが立候補を断念したからですよね。しかも、その後で、横田さんは自殺しているのですよう。なんだか知らないけれど、行田市政を黒い霧が覆っているようじゃありませんか。。。脅(おど)すつもりは、さらさらないけれど、この件に関しては、ブログで記事に書くつもりです。。。それに、今年帰省して感じたことは、行田市の中心が去年と比べて明らかに寂(さび)れていますよう。あのPASEOSの1階にあったスーパーの中村屋は店を閉めているし、5階にあったコーヒーショップも店を閉じている。現在、行田市の負債総額は500億円もあるそうじゃないですか。誤解しないでくださいね。僕は工藤市長を応援するつもりで言っているのです。だから、2期目を狙うなら、少しは誠意を見せて、市民が満足するような。。。、市民が納得するような仕事をしてくださいよう。


『ふるさと (2009年12月11日)』より

『黒い霧に思う (2009年12月17日)』にも掲載

この会話がどうだとデンマンさんはおっしゃるのでござ~♪~ますか?

行田市の負債は300億円もあるのですよう。

ゼリーフライは1個が60円とか80円でしょう?

そうですよう。卑弥子さんはよく知っていますねぇ~。。。

ゼリーフライのことは何度も読まされていますわよう。。。んで、工藤市長が毎日毎日ゼリーフライを食べたとしても、負債を増やすことにはならないでしょう?

あのねぇ~、工藤市長がゼリーフライを食べることが問題なのではないのですよう。

だから、何が問題なのでござ~♪~ますか?

それを理解するには、どうしても2ちゃんねるの書き込みを読んでもらわないとならないのですよう。だから、卑弥子さんも心静かに読んでくださいね。

485 名前:利根大堰の野良猫
[2007/04/16(月) 14:47:08 ID:IY8dnVzh]

>>480
>>483
K藤(工藤)陣営の幟の文句「子供につけをまわさない」って思わず笑ってしまった。
今まで大規模なハコものを次々とつくり(VIVAぎょうだ除く)、
市の負債を膨大にしたのは、K藤(工藤)候補の親戚である彼のボスY口(山口)(賄賂ではない。彼自身は賄賂が大好物なようだが)前市長。

K藤(工藤)候補が当選してまず取り掛かるのが、長年のY口(山口)氏の懸案である「ごみ焼却場の建設」。
これがなされれば、Y口(山口)氏とK藤(工藤)候補で賄賂を山分け。
それを皮切りに、再び大型ハコものの建設ラッシュとなるでしょうね。

(ゼリー)フライや焼きそば?の「博物館」とか作りかねないよ。
K藤(工藤)候補、力入れるって言うことだから・・・。

新横浜のラーメン何とかみたいにね。
やるんだったら、既存の施設の一角でやって欲しいね。

Y口(山口)の後継でK藤(工藤)、それに今回の故N川(中川)元市長と今回の息子の立候補。
世襲制にでもしたいんかね?

Y田(横田)市長については、こんなにヘタレな奴だとは思ってもみなかった。
誹謗中傷は、選挙戦においては当たり前のことでしょ?
因果応報って言う言葉を身に沁みて感じているんじゃないのかな?


 (中略)


496 名前:利根大堰の野良猫
[2007/04/17(火) 10:31:22 ID:VdzYzJDW]

>>493
>>494
怪文書、誹謗中傷や「暴」の方々を有効活用する作戦は、
前回選挙でのY田(横田)市長、今やK藤(工藤)氏のボスであり親戚のY口(山口)前市長の常套手段。

Y田(横田)氏は前回選挙でY口(山口)氏の操り人形として、裏のことを何も知らないまま市長になった。
その後、Y田(横田)氏自身が意思を持ち始めたのか、「女帝」の差し金か知らんが、Y口(山口)氏の切望していた「羽生市との合併」「ごみ焼却場の建設」を反故にし、Y口(山口)氏に回るはずだった賄賂が帳消しとなり、対立関係となった。

Y田(横田)氏に付いているとされる「女帝」に関してはよく知らないが、「VIVAぎょうだ」や「茶の湯施設」を除けば、
在任中の教育・子育て・介護予防事業の各施策等の進捗状況を見れば、たった一期の間だけだが善政はしいていたと評価できる。

しかし、行田が抱える最大の問題は、忍城三階櫓(博物館)・総合運動公園・古代蓮の里・商工センター・みらい等、
Y口(山口)前市長がつくりし数々のハコものにかかる維持費が膨大な額となっていること。

建設にあたっての賄賂でY口(山口)は儲けたが、
大きな「つけ」を行田市民に残していった。

K藤(工藤)氏が市長になれば、Y口(山口)時代の再来となり、
「ごみ焼却場」を始めとするハコものが際限なく建設されること間違いなし。
当然、それで生じる賄賂で儲けるのはY口(山口)氏とK藤(工藤)氏の一族のみ。
結果、Y田(横田)時代より膨大な「つけ」が、子どもにどんどんまわるばかり。

「女帝」が付いている候補者の方が、今後も子育て・教育・高齢者施策をY田(横田)氏の時と同様に、充実させてくれると思いますよ。
まあ、K藤(工藤)よりはずっと「まし」と言えると言うことです。


497 名前:利根大堰の野良猫
[2007/04/17(火) 10:59:27 ID:VdzYzJDW]

>>494

>あの日のK(工藤)氏は市長候補以前に
>大人としての常識とか思いやりがある人物なのか?
>時間を割いて来た市民に対し失礼という感覚や
>市政に対するビジョンや熱い思い
>があったのなら出てマニフェストを
>語るべきだったのではないか?

これについては同感で、
ひとりになっても語っていたI井(石井)候補の方がまともな神経をしていたと思う。
独壇場にできるのだから、聴いてくれる人がいる以上、自分の思いを熱く語らないと損するのは当然のこと。
具体的な政策を持たないK藤(工藤)候補は、Y田(横田)市長が欠席したことで、「1人あたりの演説時間が長くなるのでは?」という危惧を抱いて放棄したのではないか?
用意した原稿の棒読みしかできないから「時間が余ってしまう」ってね・・・。


498 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 mailto:sage
[2007/04/17(火) 11:06:25 ID:???]

>>496
ハコモノのをいくつ作ったかも重要かもしれないが、ハコモノが必要と思われていた時代に作ったことと、運営費の捻出すら困難になってきた時期に作ることの重大さは同じ重みではないと思います。

時代背景によって同じことをしても、一方では適切でもう一方では不適切になるのではないでしょうか?


499 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 mailto:sage
[2007/04/17(火) 11:09:02 ID:???]

>>494 禿同

>>493
公開討論会におけるK(工藤)氏の対応には良識を疑わざるを得ない。
Y(横田)氏はドタキャンによってスタッフの面子を潰してはいるが、K(工藤)氏がそれを怒る筋合いは無いと思うよ。
しかも、Y(横田)氏批判に名を借りて企画したスタッフや集まった市民の苦労を踏みにじった現実をどう考える?


500 名前:利根大堰の野良猫
[2007/04/17(火) 13:08:44 ID:VdzYzJDW]

>>498

>ハコモノのをいくつ作ったかも重要かもしれないが、
>ハコモノが必要と思われていた時代に作ったことと、
>運営費の捻出すら困難になってきた時期に
>作ることの重大さは同じ重みではないと思います。

時代背景でそうなったって言うことで、
かの夕張や歌志内はヤバイ状況になっているわけです。
まだ行田はそれらの市と比して人口が10倍以上あるから、なんとかやっていけるんでしょうけど、無駄な施設の建設が進んでいる現状は変わりません。

Y口(山口)氏が建てたそういった施設の管理・運営をどうして行くのか?ということを、彼の後継者であるK藤(工藤)候補に明らかにしてもらいたいし、
「いきいき財団」への膨大な市の補助金と、市職員の天下り先になっている現状についてもどう考えているのか、

また、新たなハコもの建設ではごみ焼却場の建設と、清掃組合がらみでセットの羽生との合併問題の再燃等、
必ずY口(山口)氏を軸にして利権や賄賂を絡めていた案件についてどうなのか、是非とも聴いてみたい事柄だね。

Y口(山口)・K藤(工藤)の一派が復活すれば、やりかねないことだと思いますよ。
それを反故にした事に関しては(吹上との合併は叶わなかったが)、Y田(横田)市長は評価はできると思います。

あのままY口(山口)氏が推す通り羽生と合併していたら、行田+羽生は「埼玉の夕張」になる日もそう遠い話ではないと思います。


501 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 mailto:sage
[2007/04/17(火) 13:22:05 ID:???]

ハコモノが悪者になってるようだけど、建設時に負債と同額の資産が算入されるから、一概に赤字経営とは言えないんじゃないかな。
経常赤字が出るというなら、指定管理者制度でもって運営を民間に渡せばすむしね。
要はハコモノを持った地域で、それぞれに活性化策を考えれば好いと思う。

でも、K(工藤)氏は4/13に強烈な安置(デンマン注: anti 反対派?)をつくったのはガチ。


502 名前:名無しさん@お腹いっぱい。
[2007/04/17(火) 14:18:49 ID:YUrQeuwI]

傍観者ですが、ここまでの流れを見てくると
I井(石井)氏が一番まともでクリーンに思えてくるのですが。

でも、おそらく組織も地盤ももたないでしょうから当選はしないでしょうね。
こういう人が当選しない限りは、いつまでも「田舎」とバカにされても仕方ないでしょうね。


503 名前:利根大堰の野良猫
[2007/04/17(火) 15:17:22 ID:VdzYzJDW]

>>501

ハコもの自体は必要なものもあるわけだから、
必要なものが適正なプロセスで建設されれば一方的な悪者にするつもりはない。
要はそれに付随する輩たちの利権に絡んだ問題が常に付きまとっていること。

「指定管理者制度」にしても、行田は市職員の天下り先を確保するための外郭団体にすべて委託している。
膨大な市の補助金が注ぎ込まれて初めて収支トントン。
「いきいき財団」の「営業収入」なんて、全体収入の1割にも満たない。

経営という観点で、市の補助金をカットし、
独立採算制に限りなく近づけるよう努力させるとかするべき。

天下りの職員の給与も営業実績によって変動させれば良い。
市の監査で収益や営業努力が足りなければ指定も取り消せるわけだし、財団の収支報告を見れば、努力が足りないのは明らかなんですけどね。

HP上で公開されている報告書の実績内容に対して、
候補者の方々や我々有権者(市民)は問題意識を持って欲しいね。
NPOならまだしも、民間に委託するとなると、
行田じゃお得意の指名競争入札で、
O野、O澤、O川の土建業者等のいずれかで決まりかね。
そうすると、利権が更に絡みつくね。
ことあるごとにしょっちゅう修繕工事するようになったりして。


『行田市の不思議ばなし』より
【オリジナル】:
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mayor/1135922887/l50

『黒い霧に包まれて (2009年12月21日)』より

このどこが問題なのでござ~♪~ますか?

ここまで読んでき卑弥子さんは、まだ分からないのですか?

ハコモノってなんでござ~♪~ますか?

建物ですよう。美術館だとか、文化会館だとか、スポーツセンターだとか市が建設する建物ですよう。

ゼリーフライと関係あるのでござ~♪~ますか?

卑弥子さんは、どこを読んだのですか?

どこってぇ。。。、一応、上の文章を全部読みましたわよう。

だったら、次のように書いてあったでしょう!

(ゼリー)フライや焼きそばの

「博物館」とか作りかねないよ。

K藤(工藤)候補、

力入れるって言うことだから・・・

つまり、市長に当選した工藤さんが“ゼリーフライ博物館”を作って観光客を行田に呼び寄せ、ゼリーフライを日本全国に知られるブランド商品にするということでござ~♪~ますか?

確かに、建前(たてまえ)では、そういうことなのですよう。

。。。んで、本音(ほんね)は、どういうことなのでござ~♪~ますか?

本音は2つあるのですよう。

その一つは。。。?

市の負債を膨大にしたのは、

K藤(工藤)候補の親戚である

彼のボスY口(山口)前市長。

K藤(工藤)候補が当選してまず取り掛かるのが、

長年のY口(山口)氏の懸案である

「ごみ焼却場の建設」。

これがなされれば、Y口(山口)氏と

K藤(工藤)候補で賄賂を山分け。

分かるでしょう?このように心配している行田市民が居るのですよう。

つまり、工藤市長を応援してくれた建設会社に博物館を作らせて儲けさせる。。。んで、ついでに市長もいくらかの礼金をもらう。。。そういうことでござ~♪~ますか?

簡単に言ってしまえば、そういうことですよう。

。。。んで、第2の本音は。。。?

行田は市職員の天下り先を

確保するための

外郭団体にすべて委託している。

膨大な市の補助金が

注ぎ込まれて初めて収支トントン。

「いきいき財団」の「営業収入」なんて、

全体収入の1割にも満たない。

つまり、“ゼリーフライ博物館”は天下り先の一つになるのでござ~♪~ますか?

そういう可能性があることを2ちゃんねらーの行田市民が書いているのですよう。

やっぱり、天下り先にしてしまうのはいけないことでしょうね。

そうですよう。だから上の書き込みでも次のように書いている人が居ました。

やるんだったら、

既存の施設の一角でやって欲しいね。

ごもっともだと思いますよう。

。。。んで、工藤市長はマジで“ゼリーフライ博物館”を建てるのでござ~♪~ますか?

行田のフライ・ゼリーフライを

「全国ブランド」にします

○平成19年11月11日に「埼玉B級ご当地グルメ王決定戦」を開催
○平成20年11月1日に「行田市B級グルメ大会(北関東・グルメの祭典)」を「2008彩の国食と農林業ドリームフェスタ」と同時開催
○平成21年5月1日に行田ゼリーフライ・行田フライの商標登録が完了
○平成21年11月8日に「第2回行田市B級グルメ大会」を「第30回行田商工祭・忍城時代まつり」と同時開催


『工藤市長のマニフェスト行程表』より

現在のところ、まだ“ゼリーフライ博物館”を建てる計画は無いようです。

でも、あたくしは“ゼリーフライ博物館”を建てて欲しいと思いますわ。

だから、既存のハコモノの一角でやればいいのですよう。負債を800億円以上増やしてはダメですよう。

【卑弥子の独り言】

ですってぇ~。。。
そうですよねぇ~。
ゼリーフライを全国ブランドにすることに名を借りて、何億円もかけてハコモノを作るのはいけませんよね。
でも、グルメ大会ならば、何度開催してもよいと思いますわ。
あなただってぇ、そう思うでしょう?

とにかく、あさっても面白い話題が続くと思います。
あなたも、どうかあさって読みに戻ってきてくださいましねぇ。
では。。。

【デンマンの独り言】

実は、僕が日本滞在中の2009年11月8日に、「第2回行田市B級グルメ大会」が開かれたのですよう。
このような利権に関係の無い、ハコモノ作りにも関係ないことは、どんどんやって欲しいですよね。

当日は、行田市の人気「ゼリーフライ」をはじめ、関東・東北地方の有名B級ご当地グルメが出展されました。
開催場所は行田市役所の裏です。
元の行田女子高があった辺りです。
時間は午前10時から午後4時まで。
入場は無料です。
もちろん、B級グルメ料金は別途必要です。

上のポスターの左下が“行田のフライ”で、右下が“ゼリーフライ”です。
「第2回行田市B級グルメ大会」の出展グルメは下表の通り。

行田市(埼玉県) フライ
行田市(埼玉県) ゼリーフライ(2店舗)
宇都宮市(栃木県) 餃子
鴻巣市(埼玉県) 鴻巣コロッケ
羽生市(埼玉県) いがまんじゅう
三郷市(埼玉県) 小松菜ぎょうざ
佐野市(栃木県) いもフライ
太田市(群馬県) 太麺焼きそば
沼田市(群馬県) 焼まんじゅう(2店舗)
大月市(山梨県) おつけだんご
白河市(福島県) 白河ラーメン
富士宮市(静岡県) 富士宮やきそば
横手市(秋田県) 横手焼きそば
黒石市(青森県) 黒石つゆやきそば
厚木市(神奈川県) シロコロホルモン
小田原市(神奈川県) AJIなバーガー
南足柄市(神奈川県) 黄金のポット
三浦市(神奈川県) まぐろラーメン

実は、僕は小百合さんと一緒に行くつもりでした。
でも、小百合さんの三男が急に風邪をこじらせて喘息に悩まされているとかで、来られなかったのです。
残念でした。

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に別荘を持つことを

夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

『漢字馬鹿さん元気? (2009年3月25日)』

『小泉純一郎君は漢字馬鹿か?』
 (2009年4月18日)

『小泉純一郎と名乗る漢字馬鹿』
 (2009年4月20日)

『未熟な判断と稚拙な批判 (2009年4月22日)』

『ある愚か者の自滅の道 (2009年4月24日)』

『2ちゃんねると自滅の世界 (2009年4月28日)』

『自滅の道へ走る愚か者 (2009年5月2日)』

『デンマン批判 (2009年5月8日)』

『好ましい批判 (2009年5月12日)』

『立派な反面教師 (2009年5月29日)』

『社会的自我の欠如 (2009年5月30日)』

『原人ブームと漢字馬鹿 (2009年6月5日)』

『また、オマエか! (2009年7月3日)』

『成りすまし馬鹿 (2009年7月5日)』

『大阪の歴史馬鹿(2009年9月22日)』
 
『「蒲団」と「田舎教師」(2009年9月24日)』

『卑弥子さんの存在感(2009年9月26日)』

『ロマンとデジャヴ(2009年9月28日)』

『夫婦風呂(2009年9月30日)』

『露悪趣味(2009年10月2日)』

『カプリ島と香水(2009年10月10日)』

『小百合さんの香水10月14日)』

『プッタネスカ(2009年10月18日)』

『国敗れて山河あり(2009年10月22日)』

『鰻重と阿波踊り(2009年10月26日)』

『人のための医療(2009年10月30日)』

『病める日本(2009年11月5日)』

『住めば都(2009年11月15日)』

『猫ちゃんの出迎え(2009年11月17日)』

『名物先生(2009年11月19日)』

『ぶんぶく茶釜(2009年11月21日)』

こんにちは。ジューンです。

1999年夏の「東芝事件」は

ネットでも画期的な事件でした。

東芝製ビデオデッキの修理に関し、

その対応に腹を立てた消費者が、

経緯をネットで公開したのです。

東芝側はホームページの一部削減をさせるため

「名誉権と営業権に基づく妨害排除の請求」の

仮処分を申請しました。

しかし、社会的な批判が高まり、

急遽謝罪を表明したのです。

仮処分の申し立ても取り下げました。

やはり、企業と言えども法の下には

個人と平等なのですよね。

「はてなダイアリー」のユーザーとして

デンマンさんが「はてなダイアリー」の問題点について

たくさん記事を書いています。

ユーザーと「はてなダイアリー」との関係も、

もちろん対等であるべきですよね。

ユーザーが不満を表明し、

釈明を求めているのであれば、

「はてなダイアリー」も誠実に対応すべきだと思います。

ネットの世界は単に現実世界の

向こうの虚像ではありません。

東芝事件のように、

ネット上で激しさを増したユーザーの声は、

間違いなく現実社会に戻ってくるからです。

デンマンさんが「はてなダイアリー」を批判しています。

興味があったら次の記事を読んでみてくださいね。

『はてな批判 (2009年5月24日)』


 
ところで、英語の面白い話をまとめました。

興味があったら、

次のリンクをクリックして

読んでください。

■ 『あなたのための 楽しい英語』

■ 『性の俗説 (2008年3月4日)』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。