Posts Tagged ‘英会話’

真由美ちゃん@英語

2015年10月6日

 

真由美ちゃん@英語

 


(inview02.jpg)


(mayumi40.jpg)


(mayumi40.png)

デンマンさん。。。 英語ってぇ~、勉強しても、練習しても、なかなかうまくならないですわねぇ~。。。 本当に じれったくなってきますわァ~。


(kato3.gif)

あのねぇ~、英語ってぇ、特に 英会話は 1年や、2年、勉強して、練習して、訓練したからって、急にうまくならないよ。

そういうものですか?

僕は 20年以上 英語圏で暮らしていて 毎日のように英語を使っているのですよ。 でもねぇ~、とても ネイティブ・スピーカーのようには話せませんからねぇ~。

そういうものなのですかァ~?

そうですよ。。。 ネットでちょっと調べると 毎日15分続けるだけで1ヶ月すると英会話をマスターできるとか。。。 そんな間単に英会話がマスターできるはずがない!

そう言えば、デンマンさんがムキになって記事で書いていましたわね。


(baka51004c2.png)


『海外住み隊に注意!』

『英語スパマー 戸田亮』

『1日15分で英語がペラペラ』

こういう事を真に受けて登録したりすると、馬鹿を見るだけですよ! また、日本の本屋に行くと 『英会話を3週間でマスターする方法』なんていう バカバカしい本を売っているけれど、 英会話を3週間でマスターするということは 小学1年生がアインシュタインの“特殊相対性理論”を1時間で完全に理解する事と同じことですよ。 まず不可能です。 僕は 今、言ったとおり 20年以上英語を話していて、大学でコンピューターサイエンスを英語で教えたこともある。 でもねぇ~、未だに映画を見ては英語を勉強しているのですよ。

マジで。。。?

つい最近、ヒッチコック監督が1964年に制作した”Marnie” という映画を見たのですよ。


(lib50311a.png)

『実際のカタログページ』

上のリストの 702番の赤枠で囲んであるのがその映画ですよ。

あらっ。。。 バンクーバー市立図書館で DVDを 702本目に借りて観た映画なのですか?

そうです。 次のような映画です。


(lib50311b.png)

『実際のカタログページ』

デンマンさんは 今年の3月10日に観て コメントを書いたのですね?

そうです。。。 ここに予告編を貼り付けるから 真由美ちゃんも観てください。


(marnie02.jpg)

僕は DVDを観るとき 英語の字幕が付いていれば、字幕が出るようにして観るのですよ。

英語の映画に英語の字幕が付いているのですか?

DVDには、英語の映画でも 耳が聞こえない人のために、たいてい英語の字幕が付いているのですよ。

。。。で、上の映画を観て 何か勉強になった事でもあったのですか?

あったのですよ。 真由美ちゃんも時間があったら、字幕を付けて観てください。 ショーン・コネリーが扮する主役が次のように言うのですよ。

“That figures”

この文を字幕で見た時に、なんとなく意味は解った。 でも、僕は、この20年間に、この文を一度も実際の会話で使ったことがない。

どういう意味なのですか?

だから、僕も 念のために調べてみたのですよ。 次のように書いてありました。

It figures.

 

【意味】

It makes sense.
It confirms what one might have guessed.
I’m not surprised.

【用例】

Bob: Tom was the one who broke the window.

Bill: It figures. He’s very careless.


(broke30.jpg)

ボブ: 窓を壊したのはトムだよ。

ビル: 。。。だと思ったよ。 アイツは めちゃ不注意だからねぇ~。。。

 

Ann: Mary was the last one to arrive.

Sally: It figures. She’s always late.


(petticot5.gif)

アン: 最後にやって来たのがメアリーだったのよ。

サリー: 別に驚かないわァ。 彼女はいつも遅いから。。。

また、次のようにも言うことができる。

That figures.

【意味】

It’s (or that’s) reasonable.
It makes sense.


(デンマン訳)イラストはデンマン・ライブラリーより

SOURCE: “It fibures” — The Free Dictionary

いろいろの場合に使えそうな、便利な言い方ですわねぇ~。。。

そうなんだよねぇ~。。。 別に難しい単語を使ってるわけじゃないけれど。。。 知らないと 聞き逃してしまいそうな。。。 字幕を見ていて気づいたけれど、普段の会話なら、平気で聞き逃していただろうと思うんだよねぇ~。。。 いろいろな場合に使えそうなんだけれど、日本語に直訳して覚えようとしても、どの場合にも当てはまるような いい訳語がないんだよね。

直訳しずらい英語ってあるのですかァ?

けっこう、あるんだよね。

例えば他にどんなものがあるのですか? 

映画で有名になった言い方があるのですよ。 YouTube のクリップを貼り出すから、真由美ちゃんも観てください。


(myday02.jpg)


あらっ。。。 クリント・イーストウッドの若い頃の映画ですわね。

そうですよ。。。 この映画は、真由美ちゃんが生まれる頃に作られた映画です。 “Dirty Harry”シリーズの4作目の映画で、上のシーンの最後に Dirty Harry が “Go ahead, make my day.”と言うのですよ。

どういう意味なのですか?

調べたら 次のように書いてありました。

Make my day.


(myday33.jpg)

【意味】

make me happy by trying to do that

【用例】

You want to fight? Go ahead, make my day.

やる気なのか? やるなら、やってみろよ!

用いる時の注意点:

used as a humorous way to show that the person you are speaking to knows it would be a big mistake to make your day

ユーモアのある言い方なのだけれど、相手に、そうすることは大きな間違いなんだよ!ということを暗に言い聞かせる時に用いる。

Etymology:

made popular in the movie “Sudden Impact”

“Sudden Impact” is a 1983 American action film and the fourth film in the Dirty Harry series, directed by Clint Eastwood


(デンマン訳)イラストはデンマン・ライブラリーより

SOURCE: “make my day” — The Free Dictionary

この語句は日本語に直訳しても(“私の一日を作れ”)意味を成さないんだよね。 映画の日本語訳では、確か“やるなら、やってみろよ!”と訳していたと思う。

言われてみると、なるほどと思うのですけれど、英語で言われたら、全くチンプンカンプンですよねぇ~。。。

だから、英語に限らず外国語を習得するのって難しいんだよね。。。 直訳できない言葉があるから。。。

そう言えば、日本語にも英語に訳せない言葉があると。。。 確か、“わび、さび”という言葉は英語に直訳できないと聞いた事がありますわ。

うん、うん、うん。。。 確かに、そうです。。。 “わび、さび”を英語で説明するのは、本当に困りものですよ。

結局、英会話を勉強する早道って何ですか?

僕は、字幕を見ながら英語の映画を観るのが、楽しいし、英会話も楽しみながら勉強できると思うのだけれど、人によっては、そういうのは嫌だと言う人もいるでしょうね。 だから、自分で見つけるより他にないんじゃないかと思う。

私は、どうすればいいのでしょうか?

あのねぇ~、真由美ちゃんは映画を観ながら英会話を勉強するのが向いているようですよ。

デンマンさんは、どうして そう思うのですか?

僕は、かつて『オルフェと聖徳太子』という記事を書いたことがある。


(annasalleh.jpg)


(taishi01.gif)

『黒いオルフェ』 主題歌

『黒いオルフェ』 (予告編)

『黒いオルフェ』 (全編 フルムービー)

『オルフェと聖徳太子』

僕はメールで、真由美ちゃんにも 英会話の勉強になるから この映画を観るように薦めたのですよ。

ええ、ええ。。。 覚えてますわ。 私、全編を最後まで観ました。

そうです。。。 そうです。。。 原語はポルトガル語だけれど、英語の字幕が出てくる。 僕は、真由美ちゃんがマジで最後まで観るとは思わなかった。

どうしてですか?

だってぇ、原語がポルトガル語でしょう。。。 ポルトガル語を聞きながら、英語の字幕を見てたら、人によったら、全く注意が散漫してしまってぇ、映画を楽しむどころではない!と、言うかもしれない。

けっこう 面白かったですわ。

そうなのですよ。。。 いつだったか、その映画の話題になった時に、真由美ちゃんが映画の“あらすじ”を最後まで かいつまんで僕に話したことがあるのですよ。 覚えてるゥ~。。。?

確かに、そういうことがありましたわァ。。。

あたかも 真由美ちゃんが日本語の吹き替えで映画を観たように、すらすらと、映画の内容を僕に話したので、実は、驚いたのですよ。

でも、スクリーン見ていたら、字幕を見なくても だいたいの あらすじは見ているだけでも解るでしょう。。。!? 込み入ったところでは、英語の字幕を見れば、はっきりしますし。。。 それに、映画自体が。。。 つまり、内容が面白かったのですわ。

だから、真由美ちゃんは、映画を見ながら英会話の勉強するのが向いているのですよ。。。 ところで、以前 僕が真由美ちゃんにあげた本があるでしょう!?

デンマンさんが私にくれた本ですか?

そうですよ。。。 ”The Pigman”という本ですよ。 バンクーバー市立図書館の分館(Joe Fortes Library)で、無料の“お持ち帰りコーナー”で見つけた本ですよ。 僕は読み終えたので真由美ちゃんにあげたのですよ。

思い出しましたわ。 私がホームステイしているカレンおばさんの家のすぐ近くにある Carson Graham Secondaty School (カーソングラハム高校)のハンコが押されてありましたわ。

たぶん古くなったので、無料で生徒に与えたのでしょう。 それが、回りまわって、Joe Fortes Library に紛れ込んで、僕が手に入れたというわけですよ。。。 真由美ちゃんも読みましたか?

いいえ。。。 実は、まだ読んでないのです。。。 読みたいと思っていたんですけれど、いろいろと忙しくってぇ、ついつい先に延ばして、未だに読んでいないのですわ。


(pigman2.jpg)

あのねぇ~、主人公は高校の同級生の男女で、どちらも“優等生”ではなく、男子の方は、好奇心が旺盛で、冒険好き。。。、女生徒の方は、ごく普通という感じの女の子です。。。 でも、お母さんがバツイチで、看護婦さんをしており、かなり厳しい人で、女生徒は、そんな母親に対して、“窮屈な思い”をしており、ちょっと反抗的なのですよ。。。 ”The Pigman” というのは、この二人が付けたニックネームで、この人は50歳ぐらいの人で、小さな豚の“飾り物”や“置物”を集めているのです。

ちょっと変わったおじさんですわね。

そうです。。。 調べてみたら、この本を基にして映画も作られているのですよ。 ロバート・デニーロが”The Pigman”を演じている。


(pigman3.jpg)

上の本を読んでから映画を観れば、初めて見る映画でも、けっこう英会話がすんなりと耳に入ってくると思うよ。

そうでしょうか?

とにかく、本を読んでみて、それから図書館で DVD を借りて映画を観たらいいよ。。。 英会話を習得するには、耳を英語に馴らすことがまず第一です。。。 赤ちゃんだってぇ、言葉を覚えるのは、まず耳で聴いて覚えるのだから。。。


(laugh16.gif)

【デンマンの独り言】


(kato3.gif)

とにかく、英会話を勉強する方法に王道はありません。
人それぞれです。。。
だから、自分に合った勉強法を見つけるのが、英会話の上達の早道だと僕は思いますね。

同じことを同じように勉強しても、人によって上達が違うのですよ。
僕の経験で言っても、人によって、語学の才能というのはまちまちです。

なかには、日本語を忘れてしまうほど、英語にどっぷりと浸かってしまう人もいます。
僕は、漢字を忘れることはあっても、日本語を忘れることはありません。

もちろん、今でも、英語を話すよりも日本語を話す方が楽に話せます。

僕自身は語学の才能があるとは思ってませんが、
僕が、カナダ人と笑いながら話しているのを聞いていると、真由美ちゃんには さっぱり 何を話しているのか解らないと言うのですよね。

僕がペラペラと英語を話しているように見えるのだそうです。
早くデンマンさんのように 英語がしゃべれるようになりたい、と真由美ちゃんは言います。

しかし、僕は、常に、英語が日本語のように しゃべれたら いいなと思っているのですよ。
外国語を母国語のように話すのは、本当に難しいと思います。

いずれにしても、真由美ちゃんは小さい頃からの夢が叶ってぇバンクーバーにやって来たのです!


(inflight2.jpg)


(airport1b.jpg)

現在、移住を目指して頑張っているところです。

ところで、あなたはバンクーバーに行ったことがありますか?

とっても素敵な街ですよ。


(stanley50.jpg)


(seawall3.jpg)


(seawall2.jpg)

世界で最も住みやすい街バンクーバー


(wetsuit.jpg)


(wetsuit3.jpg)


(gastown20.jpg)


(canplace22.jpg)

ビデオを見ても、なんだかワクワクしてくるでしょう?

卑弥子さんが バンクーバーにやって来たのは 2008年の元旦の2週間ほど前でした。

クリスマスをバンクバーで過ごして、それから元旦の“Polar Bear Swim (寒中水泳)”に参加したのです。


(polar10.jpg)

上のビデオを見ると、まるで真夏のようでしょう?

ところが気温は確か2度ぐらいでした。 

水の中の方が暖かかったのです。

とにかく、バンクーバーには面白い人たちがたくさん居ますゥ。

あなたも、お暇と お金の余裕があったらぜひ出かけてみてください。

では、また興味深い、面白い記事を書くつもりです。

だから、どうか、あなたも またやって来てくださいねぇ~~。
じゃあね。


(hand.gif)

If you’ve got some time,

Please read one of the following artciles:


(juneswim.jpg)

“Go Bananas”

“Manwatching”

“Stanley Boardwalk”

“With Your Tiger”

“A Second World”

“Asexual Thought”


(biker302.jpg)

“Stanley 125 Years”

“Sushi @ the Globe”

“Peace@Syria & Pentagon”

“Sweet Memory”

“Unforgettable Movies”

“Typhoon 26”

“Great Luck”

“Diane@World”

“Diane@Spam”

“Sabina”

“Happy New Year”

“Merange & Sabina”

“Beauty in Spa”

“Love @ e-reading”

“Troublesome Slang”

“World Family”

“My Name is Mayumi”

“Mayumi’s Bagels”

“Mozzarell & smoked chicken

Bagel Sandwich”

“Bagels@Granville Island”

“Matcha Bagels”

“Scones & Puddings”

“Lox and Bagels”

“Oyster Bagel Sandwich”

“ついに会えました”

“お天道様が見てます”

『真由美ちゃんのカナダ移住』

『真由美ちゃんのカナダ就活』

『ロマンと夢が広がる』

『カナダ就活と英語』

『カナダへの履歴書』

『真由美ちゃんの夢とベーグル』

『真由美ちゃんの命の力』

『迷い、決断、そして行動』

『夢と希望の光』

『下着女装に負けない真由美ちゃん』

『真由美ちゃんの就活面接』

『真由美ちゃんのリクエスト』

『真由美ちゃん@とんでん』

『バンクーバーで面接』

『海外で面接』

『真由美ちゃん、読まれてるよ』

『真由美ちゃん@面接英会話』

『真由美ちゃん@教会』

『真由美ちゃん@バンクーバー渡航』

『真由美ちゃん@バンクーバー』

『心温まるスープ』

『大切な第一印象』

『サンタ マユミちゃん』

『お汁粉@海外』

『お汁粉@カナダ』

『支払いでトラブル』

『風邪で甘えてる場合じゃねぇ~!』

『バレンタインのお菓子』

『結婚、仕事、人生』

『命の力だね』

『英語と真由美ちゃん』

『海外に目を向ける』

『カーネギーホールじゃないよ』

『やる気があれば道は開ける』


(blackcat5.jpg)

『ニャンニャンと人生』

『ピラミス@美術館』

『夢のバンクーバー』

『バンクーバーの屋上で』

『オランダ移住』

『カナダ移住の夢』

『ディープコーヴ』

『浴衣のバンクーバー』

『黒豚テリマヨ』

『イタリアのベーグルとサルサ』

『花火大会』

『乙女老い易く学成り難し』


(surfin2.gif)


(dogs17.gif)


(girlxx.gif)

オランダ移住

2015年5月27日

 

オランダ移住

 


(holland02.jpg)


デンマンさん。。。 どうして“オランダ移住”を取り上げたのですか? 

あのねぇ~、バンクーバーはオランダと似ているところがありますよ。

どういうところが似ているのですか?

思い出してください。。。 5月3日の日曜に、真由美ちゃんと一緒に“コール・ハーバー (Coal Harbour)”の ”Lift Bar & Grill” でブランチを食べたでしょう。。。

ええ。。。 そうでしたねぇ~。。。 


(lift02.jpg)


(lift01b.jpg)


(lift06.jpg)


(vanmap02.png)


(coalh03.jpg)

真由美ちゃんは、この Bar & Grill が気に入ったようでしたよねぇ~。。。

ええ。。。 素敵なところでしたわァ。。。 なんだか、マジで優雅な生活をしているような気になりましたわ。。。 でも、ここがオランダと似ているのですか?

似てますよ。。。 アムステルダムにも、こんな感じのカフェがあるのですよ。 次の写真を見てください。


(amsterda2.jpg)

なるほどォ~。。。 アムステルダムにある運河沿いのカフェですねぇ~。。。

そうです。。。 感じが似てるでしょう!?

確かに、言われてみれば、似てますわねぇ~。。。 でも、偶然に似ているだけではありませんかァ~。。。

あのねぇ~。。。 他にも似ているところがあるのですよ。。。 ”Lift Bar & Grill” でブランチを食べてから 真由美ちゃんと一緒にスタンレーパークをそぞろ歩いて、The Teahouse に行ったでしょう!?

ええ。。。 そうでした。。。、そうでしたわァ~。。。


(teahouse01c.jpg)


(teahouse02.jpg)


(teahouse07.jpg)


(teahouse06.jpg)

この The Teahouse の感じが風車のそばで チューリップを見ながらティー飲むことができる 次の写真のカフェに似ているのですよ。


(amsterda3.jpg)

The Teahouse と 上のカフェが似ていますか?

真由美ちゃんは似てないと思うのですか?

似ていると思えば似ているようでもあり、似てないと思うと似てないようにも見えますわァ~。。。 なんだか、デンマンさんが無理やり結び付けているように思えますわァ~。。。

じゃあ、他にも似ている場所を紹介しますよ。 次のカフェもアムステルダムにあるのです。


(amsterda5.jpg)

このテラスのあるカフェが真由美ちゃんと一緒にブランチを楽しんだ バンクーバー美術館の裏のカフェと 実によく似ていますよ。


(vga10.jpg)


(vga08.jpg)

つまり、たまたまアムステルダムのカフェが バンクーバーのカフェや Teahouse に似ているので、“オランダ移住”というタイトルにしたのですか?

もちろん、それだけじゃありません。。。 ちょっと次のリストを見てください。


(wp50523c.png)

これは僕の Denman Blog の5月23日の「人気検索キーワード」のリストですよ。。。 赤枠で囲んだキーワードに注目してください。

あらっ。。。 「オランダ移住 調理師免許」と入れて検索して Denman Blog にやってきた人が二人いたのですわねぇ~。

そうです。。。

上のキーワードを入れて検索すると Denman Blog のどの記事が表示されるのですか?

あのねぇ~、実際に「オランダ移住 調理師免許」と入れて GOOGLE で検索してみました。 その結果を見てください。


(gog50523p.png)

『現時点での検索結果』

42,700件ヒットするのだけれど、3ページ目に Denman Blog の記事が出てくるのですよ。

でも、記事のタイトルは『真由美ちゃんのカナダ移住』ではありませんか!


(wp40710e.png)

『実際の記事』

どうして「オランダ移住 調理師免許」と入れて検索したのに、“カナダ移住”の上の記事がヒットするのですか?

だから、さっきも説明したように、オランダのアムステルダムとカナダのバンクーバーは似ているところがあるのですよ。

つまり、オランダにもカナダにも 似ているカフェや Teahouse があるので、検索エンジンが“オランダ移住”と“カナダ移住”を混同してしまったと、デンマンさんは言うのですか?

たぶん。。。

マジで。。。?

いや。。。 冗談です。。。 そういうことはありませんよ。 (微笑)

じゃあ、どうして検索エンジンが『真由美ちゃんのカナダ移住』を表示したのですか?

だから、記事の中に「オランダ移住 調理師免許」が含まれているからですよ。

でも、デンマンさんは“オランダ移住”について記事を書いたことがあるのですか?

ありません。

それなのに、どうして「オランダ移住 調理師免許」で検索すると、『真由美ちゃんのカナダ移住』がヒットしてしまうのですか?

ちょっと次のページを見てください。


(wp40710f.png)

『拡大する』

ブラウザの find 機能を使って「オランダ」が『真由美ちゃんのカナダ移住』の記事の中に含まれているかどうかを調べてみたのですよ。

「オランダ」は含まれていない、という結果が出てますねぇ~。。。

その通りです。 僕は『真由美ちゃんのカナダ移住』の記事の中では「オランダ」については何も書いてないので、当然のことだけれど、「オランダ」は記事の中には出てこないのですよ。

それなのに、GOOGLEで「オランダ移住 調理師免許」と入れて検索すると、どうして『真由美ちゃんのカナダ移住』がヒットするのですか?

ちょっと次のページを見てください。


(wp40710g.png)

『拡大する』

find の小窓に「オラ」を入れて検索すると 1個見つかるのですよ。 「ンダ」を入れて検索すると、次のように3個見つかる。


(wp40710h.png)

『拡大する』

つまり、検索エンジンは「オランダ」が見つからないと、「オラ」と「ンダ」に分けて別々に探してみるのですか?

そうです。。。 それで、「オラ」と「ンダ」が、それぞれ一つでも見つかれば、「オランダ」が見つかったことにして、記事のタイトルを検索結果に表示してしまうのですよ。

それを防ぐには、どうすればよいのですか?

半角のダブルクオート(“)で、次のように囲んで ”オランダ移住” をGOOGLE の検索窓に入れればいいのです。

「オランダ移住」も、結構 人気があるのですか?

それを調べるために ”オランダ移住” と入れて検索してみました。 その結果を見てください。


(gog50526a.png)

『現時点での検索結果』

4,380件ヒットするのですねぇ~。。。

次に ”カナダ移住” と入れて検索してみましたよ。


(gog50526b.png)

『現時点での検索結果』

あらっ。。。 36,400件もヒットするのですわねぇ~。。。 ”オランダ移住”の8倍から9倍ですわァ~。。。

これだけの比較でカナダ移住の方が オランダ移住よりも人気があると断定することはできないけれど、少なくともネットでは、圧倒的にカナダ移住の記事やニュースが出回っているのですよ。

カナダ移住の方がより話題性があるということですかァ~?

そういうことでしょうねぇ~。。。


(laugh16.gif)

【真由美の独り言】


(mayumi40.jpg)

私は小さい頃の夢が叶ってバンクーバーにやって来ました。


(inflight2.jpg)


(airport1b.jpg)

現在、移住を目指して頑張っているところです。

幸運にも、ボランティアでカーネギーセンターのキッチンで働くことができました。

でも、これは無報酬のお仕事です。


(carnegie01.jpg)


(carnegie02.jpg)


(carnegie06.jpg)

お給料をもらいながらパン職人、ベーグル職人、
あるいは調理師として働くためには、
どうしても語学ができないと駄目です。

私も一応、そのために日本で英会話を勉強しましたが、
実際にバンクーバーにやって来てみると、
私の英会話の能力では、
面接の受け答えには不十分だということが実感できました。

もし、あなたが、オランダ移住や、カナダ移住を目指しているならば、
ぜひ、語学力をしっかりと身につけてから、渡航してくださいねぇ。

どの程度の語学力が必要なの?
あなたは、そのような疑問を持つかも知れません。

それは、カナダ大使館、あるいはオランダ大使館のウェブサイトを見れば解るはずです。

私は、残念ながら 渡航する前に、語学力のことを充分に調べませんでした。
現地の人とコミュニケーションが充分にとれないと、
大きなハンディーを 最初から背負うことになります。

とにかく、語学力が大切だという事を身にしみて理解することができました。

ところで、あなたはバンクーバーに行ったことがありますか?
とっても素敵な街ですよ。


(stanley50.jpg)


(seawall3.jpg)


(seawall2.jpg)

世界で最も住みやすい街バンクーバー


(wetsuit.jpg)


(wetsuit3.jpg)


(gastown20.jpg)


(canplace22.jpg)

ビデオを見ても、なんだかワクワクしてくるでしょう?

卑弥子さんも バンクーバーにやって来たことがあります。
2008年の元旦の2週間ほど前に来たということです。
クリスマスをバンクバーで過ごして、
それから元旦の“Polar Bear Swim (寒中水泳)”に参加したのですってぇ~。。。


(polar10.jpg)

上のビデオを見ると、まるで真夏のようでしょう?
ところが気温は2度ぐらいだったそうです。 
水の中の方が暖かかったとか。。。

とにかく、バンクーバーには面白い人たちがたくさん居ますゥ。
あなたも、お暇と お金の余裕があったらぜひ出かけてみてください。

デンマンさんが、また興味深い、面白い記事を書くと思います。
だから、どうか、あなたも またやって来てくださいねぇ~~。
では。。。


(hand.gif)

If you’ve got some time,

Please read one of the following artciles:



(juneswim.jpg)

“My Name is Mayumi”

“Mayumi’s Bagels”

“Mozzarell & smoked chicken

Bagel Sandwich”

“Bagels@Granville Island”

“Matcha Bagels”

“Scones & Puddings”

“Lox and Bagels”

“Oyster Bagel Sandwich”


(biker302.jpg)

“ついに会えました”

“お天道様が見てます”

『真由美ちゃんのカナダ移住』

『真由美ちゃんのカナダ就活』

『ロマンと夢が広がる』

『カナダ就活と英語』

『カナダへの履歴書』

『真由美ちゃんの夢とベーグル』

『真由美ちゃんの命の力』

『迷い、決断、そして行動』

『夢と希望の光』

『下着女装に負けない真由美ちゃん』

『真由美ちゃんの就活面接』

『真由美ちゃんのリクエスト』

『真由美ちゃん@とんでん』

『バンクーバーで面接』

『海外で面接』

『真由美ちゃん、読まれてるよ』

『真由美ちゃん@面接英会話』

『真由美ちゃん@教会』

『真由美ちゃん@バンクーバー渡航』

『真由美ちゃん@バンクーバー』

『心温まるスープ』

『大切な第一印象』


(santa85b.jpg)

『サンタ マユミちゃん』

『お汁粉@海外』

『お汁粉@カナダ』

『支払いでトラブル』

『風邪で甘えてる場合じゃねぇ~!』

『バレンタインのお菓子』

『結婚、仕事、人生』

『命の力だね』

『英語と真由美ちゃん』

『海外に目を向ける』

『カーネギーホールじゃないよ』

『やる気があれば道は開ける』

『ニャンニャンと人生』

『ピラミス@美術館』

『夢のバンクーバー』

『バンクーバーの屋上で』


(surfin2.gif)


(dogs17.gif)


(girlxx.gif)

プーフィードレス

2015年4月14日

 

プーフィードレス

 


(ass350.gif)


(mauve12.jpg)

 



(june001.gif)

デンマンさん。。。 今日はちょっとばかり格調の高い話題ですわねぇ~。。。


(kato3.gif)

ジューンさんは そう思いますかァ~?

あらっ。。。 もしかして、デンマンさんは、オシモの話題をまた持ち出すのですかァ~。。。

あのねぇ~、今だから、ちょとばかり格調が高いタイトルとは思うのだけれど、“プーフィードレス”という言葉を初めて見た時、僕は その意味がよく解らなかった。 もちろん、ドレスは解りますよ。。。 でもねぇ~、ドレスを修飾する形容詞の“プーフィー”がイマイチ解らない。 日本語的には“プー”という響きから“オナラ臭い”という意味に受け取れるのだけれど、 まさか“オナラ臭いドレス”という意味ではないだろうとは思った。

もちろんですわ。

でもねぇ~、英語的に考えても、格調高い意味がオツムに浮かんでこないのですよ。

どうしてですか?

だってぇ~、poofy (プーフィー) の poo は 英語では“ウンチ”という意味ですよ。 だから、英語的に考えると、poofy dress は“ウンチ臭いドレス”になってしまうのですよ。

それは、デンマンさんの英語の語彙が貧弱だからですわ。。。 でも、どうして poofy dress という言葉を持ち出してきたのですか?

実は、夕べ バンクーバー市立図書館で借りた本を読んでいたのですよ。


(lib50413a.png)

『拡大する』


(wild006.jpg)

上のリストの赤枠で囲んである”The Wild Truth”という本を 夕べ読んだのですか?

そうです。

でも、どうして上の本を読む気になったのですか?

あのねぇ~、本の著者の Carine McCandless さんというのは”Into the Wild”という映画の主人公のモデルになった、 Chris McCamdless さんの実の妹なのですよ。


(wild007.jpg)

左の坊やが小学校に上がったばかりのChris君で ランチボックスを持って、これから小学校に出かけるところです。 右の女の子が 3歳年下の 4歳の頃のCarine ちゃんですよ。 この写真はお母さんの実の妹の Jan叔母さんが撮ったものです。

デンマンさんは”Into the Wild”という映画を見たのですか?

もちろんですよ。 バンクーバー図書館で DVD を借りて観たのです。。。 


(tramp01.jpg)

Into the Wild (Trailer)

映画を見てから、その事で記事を書いたこともあるのですよ。


(tramp02.jpg)

“Roly-Poly in the Wild”

(2012年1月5日)

あらっ。。。 もう3年も前ですわねぇ~。。。 

そうです。。。 Chris君は大学を卒業した後で 放浪の旅に出て アラスカの原野で亡くなってしまうのです。


(trampmap2.jpg)


(wild001.jpg)

この上の写真の古びたバスの車体の中で死体となって見つかったのですよ。

どういうわけで亡くなったのですか?

野生の球根のようなものを食べて、食中毒になって亡くなったらしいのですよ。 上のリンクをクリックして読めば、もう少し詳しいことが解るはずです。

つまり、”The Wild Truth”という本は、実の妹さんが Chris君がアラスカで亡くなった その真の理由について書いたのですか?

一言で言えば、そういう本なのですよ。

。。。で、”poofy dress”というのは ”The Wild Truth”という本の中に出てきたのですか?

そういうことです。 本の145ページに次のように出てくるのですよ。

Jon Krakauer called me often from the road as he discovered new information that led to new questions, all while Mom and I shopped for my dress and chose flowers, cake, and caterer.

I wrestled woth my loyalties: my mom and dad were providing me with a beautiful wedding while I was telling Jon what terrible parents they were.

On the surface, the possibility of reconciliation with my parents seemed promising.

Mom and I laughed together for the first time in years when I tried on dresses that were ridiculously poofy.



(wild005.jpg)

(”Into the Wild”を書くことになる著者の)ジョン・クラカウワーは (私の兄の放浪の旅の足跡を追いながら)新しい情報をゲットするたびに私に電話してきたのです。

そのたびに、また(兄についての)新しい疑問が生まれるのです。 

その当時、私と母といえば、(私の初めての結婚式のために)ドレスや、ケーキ、花束や披露宴の食事を提供してくれる会社選びで忙しかったのです。

でも、私の心境は複雑でした。

なぜなら、私の両親は 素晴らしい結婚式を用意してくれているのに、私はと言えば、ジョンに、「私の両親はなんてひどい両親だったことか!」と、報告していたからです。

表面的には、両親との和解は可能なように思われました。

母と私は 結婚式の時に着るドレスを選びながら、それがバカバカしいほどに poofy だったので、数年ぶりに笑い合っていたのです。

【デンマン意訳】

デンマンさんが訳した上の文章から考えても poofy が“オナラ臭い”とか“ウンチ臭い”には ならないと思いますわ。

こうして読んでみれば、確かに、この時 ドレスを選ぶのに 身に着けたわけだから、新品のドレスが“オナラ臭い”とか“ウンチ臭い”ことはないと思うのですよ。

もちろんですわ。

でも、poofy という単語は 僕が持っている英和辞書にも 英英辞書にも出てないのですよ。

それで諦めてしまったのですか?

もちろんネットで調べてみましたよ。 Wiktionary には次のように出ています。


(wik50406.png)

『拡大する』

poof と puffy を 結びつけて poofy という俗語が誕生したのではないかと書いてあるのですよ。

そうだと思いますわ。 デンマンさんのように poo と puffy を結びつけたわけではないのですわよ。

でも、そういうように解釈すれば “ふわふわしたウンチ”になりますよねぇ~。。。 (微笑)

デンマンさんは すぐにオシモの話題に結びつけるのですねぇ~。。。 そういう解釈の仕方は女性に嫌われますわァ~。。。

そういうものですか? Urban Dictionary には次のように出てますよ。


(urb50406.png)

『拡大する』

Fluffy with fur, hair, shrubbery, etc. つまり、“毛皮や 髪の毛や 藪(やぶ)のようにふわふわした”という意味なのですね。

ふわふわして膨(ふく)らんでいる感じでしょうねぇ~。。。

試しに ”poofy wedding dress”と入れて画像検索してみました。 その結果を見てください。


(poofy02.png)

『拡大する』

なるほどねぇ~。。。 どのウェディング ドレスも ふわふわして膨らんでいる感じですねぇ~。。。 赤枠で囲んだドレスはすごいですよ。


(poofy03.png)

『拡大する』

確かに、このドレスは間違いなく “プーフィー(poofy)” ですよ! つまり、上の文章を訳すと次のようになるのでしょうね。

母と私は 結婚式の時に着るドレスを選びながら、それがバカバカしい程にふわふわして膨らんでいるので、数年ぶりに笑い合ったのでした。


(poofy05.jpg)

デンマンさんは、上のようなドレスが好みなのですか?

いや。。。 ジューンさんが結婚式に着ていたドレスが 僕の好みですよ。


(poofy08.jpg)


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
あたくしも 今年こそは 素晴らしい結婚相手を見つけて
ウェディング ドレスを着ようと思っているのでござ~ますわァ~♪~。
すでに、ドレスを買って用意してあるのですう。

ええっ。。。 どんなドレスかってぇ~。。。?

あたくしのウェディング ドレスも“プーフィー(poofy)”なのですわよう。

極秘の お写真なのですけれど、あなたのために、ここに貼り出しますわァ。
じっくりとご覧になってくださいまし。。。


(poofy09.jpg)

ジューンさんの真似をして金髪に染めてみましたわァ。
いかがでござ~ましょうかァ?

このお写真を見れば、きっと あたくしと結婚したい ハンサムな殿方が
プロポーズしてくれると思うのでござ~♪~ますわァ。
おほほほほほ。。。

ところで、ジューンさんが登場する面白いお話はたくさんあります。
興味のある方は、どうか次のリンクをクリックして読んでくださいましねぇ~。。。


ジューンさんの熟女下着
(30june.jpg)

『国際化でおばさんバンザイ!』

『真夜中の乙女たち』

『おばさんの下着@リアルタイム』

『つぶやきブログとジューンさん』

『熟女下着』

『熟女下着に見るSEO』

『ドーハからの人』

『パラグアイからコンニチワ』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人
(godiva05.jpg)

『ツイッターの誘惑』

『ノートルダムからジェーン・エア』

『ジューンさん、人気が出てますよ』

『モザンビークからこんにちは』

『ジューンさんの下着姿』

『脳と恋とチョコレート』

『ジューンさんの人気』

『白い下着の熟女』

『床上手な女と塩野七生』

『白い熟女の誘惑』

『寒中水泳 女の子』

『ヤノマミの1万年』

『マルタ島のロマン』

『とっちゃん坊やも日本を滅ぼす』

『混浴人気』

『人間としての誇り』

『ヴィーナスのえくぼ』

『動物感動物語』

(roten101.jpg+cleoani.gif)

『最新混浴風景なのね』

『下着にこだわるのね』

『男心をそそる女の秘密』

『デンマンさん、おかえり』

『なぜヴィーナスのえくぼ』

『マドンナと行田の黒い霧』

『お○○こ画像』

『タイトルの魔術』

『なぜ処女とおばさん?』

『やっぱり処女とおばさん』

『ウンコで走るバス』

『レダの卵』

『正月の熟女』

『新春画ネット散歩』

『愛と下着の美学』

『モナリザもビックリ』

『象が泣く』

『国際化に加速』

『美しき未亡人』

『ジューンさん、バイザイして』

『ジューンさん“いいね”が付いてるよ』

『床上手なのねぇ~』

『外国人SEXデンマン』

『外国人SEXデンマン再び』

『大きいことはいいことじゃない』

『デンバー直行便でジューンさんの下着』

『ジューンさんのヌードを探して』

『半分のお尻で…』

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。


(hand.gif)


(surfing9.jpg)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』


(house22.jpg)

『夢とロマンの横浜散歩』

『愛とロマンの小包』

『下つきだねって言われて…』


(chiwawa5.gif)

こんにちは。ジューンです。

スパムメールが相変わらず多いですわよね。

あなたのメールボックスにも、

ジャンクメールがいっぱい入っているでしょう!?

スパムメールを飛ばしているのは

いったい、どういう人たちなのでしょうか?

出会い系サイトのオーナーたちが多いそうですわ。

彼らは会員を集めるためにスパムメールをばら撒きます。

そのためにメールアドレスのリストを購入しています。

では、そのようなリストを販売している人は

どうやってメールアドレスを集めているのでしょうか?

ロボット(自動巡回プログラム)によって

自動収集させているのです。

ところで、サーチエンジンの自動巡回ロボットは

毎日世界中のサイトを訪問し、

その内容をデータベースに書き込んでいます。

同じように、このメールアドレス収集巡回ロボットも、

HTMLソースを分析し、

メールアドレスらしきものをどんどん記録してゆきます。

でも、使っていないメールアドレスが

たくさんあるのですよね。

あなたの使っているメールアドレスのことを

考えてください。

あなたはメールアドレスをいくつ持っていますか?

一つだけではないでしょう?

10以上持っているのではありませんか?

多分、ほとんどのメールアドレスは使ってないでしょう?

そのために、現在実際に使っている

メールアドレスを集めるために、

怪しい人物が使用度の高いメールアドレスを

集めているのですわよ。

だから、あなたもむやみに信用できない人に対して

返信しないようにしてくださいね。

詳しいことはデンマンさんが次の記事で書いています。

『コメント魔』

(2012年4月3日)


(himiko92.jpg)

ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてください。


(sylvie122.jpg)

『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)

カーネギーホールじゃないよ

2015年4月2日

 

カーネギーホールじゃないよ

 


(lookanim.gif)


(carnegie51.jpg)


(carnegie50.jpg)

Union Gospel Mission Orientation について…


(gospel07.jpg)


(gospel02.jpg)

Robert Johnson という Volunteer Resources Department の Assistant の人から
真由美ちゃんが 次のメールを受け取ったのだけれど
Orientation の 日時を聞くために
折り返し 返信を出しましたか?

Hi Mayumi,

My name is Robert Johnson and
I am part of the Volunteer Resources Department at Union Gospel Mission.
First of all, thank you for your interest in volunteering at Union Gospel Mission.

Here is the process we follow for all volunteers:

– First, attend a volunteer orientation
– Second, complete an application form
– Third, attend an interview with Volunteer Resources

Please note that reference checks will take place for all volunteers and a criminal record check is required.
Volunteers must be at least 12 years of age,
and for most opportunities the minimum age is 19.
For volunteers under the age of 19 parental supervision or permission is required depending on the placement.


(gospel06.jpg)


(gospel03.jpg)

At the Volunteer Orientation you will learn about different volunteer opportunities available here at Union Gospel Mission.
If you would be interested in attending an upcoming orientation, please let us know and we’d be pleased to let you know upcoming dates.

Thank you,

Robert

念のために、返信の文章をここに書き出しますね。
次のように書きます。

Dear Robert,

Thank you for your email.
Yes, I’ll be more than happy to take part in the orientation held on the earliest possible date.
Please let me know the upcoming dates.
I would really appreciate that.

Best regards,

Mayumi Ogawa

すでに返信を出したのならば、それでいいですよ。

Robert からもらったメールに返信するのが一番良いと思います。

Volunteer として働けるようになるまでには、かなり時間がかかりそうですね。
Orientationは、多分、4月の下旬か? 5月になるのではないでしょうか?

Orientation に参加したら、おそらく、その場で an application form にいろいろと書き込むのだと思います。
履歴書を持ってゆけば、それを an application form と一緒に提出すれば十分でしょう。
もし、真由美ちゃんの履歴書を見て、真由美ちゃんに働いて欲しい場合には、インタビューということになりますよね。
そのインタビューで、真由美ちゃんの語学力だとか、性格だとか、適性を見極めるのだと思います。

結局、インタビューが決め手になるでしょう。
このインタビューで駄目だったら、ひとまず日本へ帰った方が良いかもしれません。
出直す時だと思います。

とにかく、それまで時間があるから、インタビューの練習に励んでね。

今日は、5時にリンゴを食べながら休憩するために、下に降りて行ったら、
Vinito に会いました。


(vinito02.jpg)


(oppen02.jpg)

明日、真由美ちゃんと一緒に Oppenheimer Park に行って 日本人の女性に会いに行くのだと言ってました。
彼女は話し好きだから、20分ぐらい話込みましたよ。
いつまででも、話し続けるようなので、“トイレに行くので、これで失礼”と言って、また図書館に戻りました。

Union Gospel Mission で ボランティアとして働けるようになれば、
カナダで働いた経験になるし また あらたな可能性が広がると思います。

とにかく、気持ちが滅入りそうになったら、一つでも、2つでも、Yukon や NorthWest Territories や 北のリゾート地の求人募集に応募して、インタビューにこぎつけるように頑張ってみてください。

毎日、http://vancouver.craigslist.ca を見ていれば、そのうち、良い求人募集が出てくるかも。。。

じゃあ、今夜は、嫌な事も忘れ、心配事も、オツムからはずして、
ぐっすり眠って、明日の朝は すっきりと目覚めてね。
じゃあ、おやすみ。。。


(denman01.gif)

Monday, March 23, 2015 10:26PM


このメールなら よく覚えていますわ。 つい最近受け取りましたから。。。

真由美ちゃんは次のように書いていたじゃありませんか。


(mayumi40.png)

デンマンさんの文章を送信させて頂きました。
ありがとうございます。

わたしも、やはり一度日本に帰り
出直してくるべきだと自分自身 考えています。

デンマンさんにも今回たくさん迷惑をかけ、
何もできないわたしのサポートにかなりお疲れになってしまったのではないのでしょうか。

いろいろとありがとうございます。


(lineup2.jpg)

今日は午前中は天気がとてもよく、
ダウンタウンに向かう為バスを待っていて、
隣に優しそうな叔父さんが穏やかに新聞を読んでいたので
天気がいいですね^_^と声をかけたら、 
“No English!” という返事が返ってきました。

なんだか、叔父さんは申し訳なさそうでした。
その後 叔父さんはバックの中からキャラメルを私にくれたのです。


(smilerol.gif)

なんだか嬉しくなりました^_^
叔父さんも嬉しそうでした!

そんな穏やかな日でした。
でも、夕方から雨になり、帰りは随分と降っていました。

デンマンさんも冷えないように
風邪に またかからないように
ゆっくりおやすみください。


(yen0201.gif)

真由美より

Mon, Mar 23, 2015 at 11:41 PM

英語の全く話せないオジサンは東洋人だったのォ~?

いいえ。。。 白人でしたわ。

ほおォ~。。。 白人で英語が全くしゃべれないというのは珍しいよねぇ~。。。 それに、その後でバックの中からキャラメルを出して真由美ちゃんにあげるというのも珍しいですよ。。。と言うかァ、なんとなく微笑(ほほえ)ましいじゃありませんかァ。

どこから来た人なのでしょうか?

たぶん東ヨーロッパから来たんじゃないかなァ~。。。 東欧から移住してきた若い夫婦が お父さんを呼び寄せたのかもしれませんよ。 特に東洋人でバンクーバーに住んでいる人の中には、英語ができない人がたくさんいますよ。 真由美ちゃんは、優しそうな叔父さんに“天気がいいですね”と英語で声をかけるだけの心の余裕があったのだから。。。 まだまだ、英語がしゃべれる方ですよ。

そうでしょか? でも、英会話では失敗ばかりですわ。

“失敗は成功の元!”と言うじゃありませんか! あのねぇ~、英語圏以外の国からやって来た移住者は、皆 失敗しながら英語を習得してきたのですよ。 僕も例外ではありません。。。 それで、ボランティアの方はどうなりましたァ~?

Union Gospel Missionからメールが来て、ボランティアに参加するための説明会に出席する人もたくさんいて ウェイティング・リストに まず名前を登録することから始めるのですってぇ~。。。、

それじゃあ、半年以上 待たなければならないかもしれないよねぇ~。

でも、デンマンさん。。。、私 ボランティアで働けることになりました。

どこで。。。?

カーネギー・センターですわァ。

マジで。。。? どういう幸運に巡り合ったわけぇ~。。。?

デンマンさんのメールに書いてあるように 翌日、3月24日に Vinito と一緒にOppenheimer Park に行ったのですわ。


(vinito02.jpg)


(oppen02.jpg)


(mayumi40.png)

公園の中にある集会所で女性グループの談話会に出席したのですけれど、残念ながら予定が変更になったらしくて 日系カナダ人の女性のオーガナイザーに会うことができなかったのです。 それで、時間があったので、近くのUnion Gospel Missionへ食事をしに行ったのです。


(kato3.gif)

無料の食事を試しに食べに行ったわけぇ~。。。?

そうです。。。 ところが ちょうど昼食と夕食の間の時間帯だったので、閉まっていて、それでVinito が「じゃあ、この近くに安くて旨いカフェテリアがあるので、そこへ行こうよ」ということになったのです。 それがカーネギー・センターだったのです。


(carnegie01.jpg)


(carnegie02.jpg)

このカーネギー・センターのカフェテリアで軽い食事をしたのです。 確かに、Vinitoが言ったように 安くておいしかったですわァ。


(carnegie04.jpg)


(carnegie03.jpg)

このカレーのパスタが 1ドル25セントです。 日本円で約100円ですわァ。

それはメチャ安いねぇ~。。。 普通の食堂で食べたら、少なくとも3ドル50セントから4ドルはするよねぇ~。。。

そうですわ。。。 それで、食べながら、周りを見回したら カフェテリアの壁に「ボランティア募集」の貼紙がしてあったのです。

それで担当者に話をしたわけぇ~。。。?

いえ。。。 その日は電話番号をメモしただけでしたけれど、翌日電話したら、3月29日の日曜日に担当者のおばさんと会うことができて、私の下手な英語でしたけれど、これまでの事情を説明したら何とかボランティアで働くことができるようになったのです。

それはラッキーだったねぇ~。。。 と言うか、これまでの真由美ちゃんの努力が実ったのですよう。。。 あのねぇ~、真由美ちゃんは、努力して英会話の勉強もしているけれど、性格的にと言うか。。。 真由美ちゃんの表情には、人の心を穏やかにして、惹きつけるものがあるのですよ。 だから、英語のしゃべれないオジサンも、真由美ちゃんが“今日は いい天気ですね”と声をかけたら、うきうきしてきて、わざわざバッグからキャラメルを出して真由美ちゃんにあげたのですよ。

そうでしょうか?

そうですよ。。。 だからカーネギー・センターの担当者のオバサンも、真由美ちゃんのこれまでの話を聞いて、同情したというか? 真由美ちゃんの人柄(ひとがら)の良さを感じ取って、ボランティアで働けるように取り計(はか)らってくれたのですよ。

そうでしょうか?

それで、どういう仕事をするのォ~?

カフェテリアのキッチンで料理の“下ごしらえ”をするのです。 野菜を刻(きざ)んだり、パンの材料を混ぜてこねたり。。。


(carnegie06.jpg)

なるほど。。。なるほど。。。 それは良かったね。。。 それも間違いなくカナダで働いた経験になるからねぇ~。。。

ところで、カーネギー・センターというのは、あの有名なニューヨークにあるカーネギー・ホールと何か関係があるのですか?


(carnegie51.jpg)


(carnegie50.jpg)

関係があるのですよ。 カーネギー・ホールは、鉄鋼王と呼ばれたアメリカの実業家・慈善家アンドリュー・カーネギー (Andrew Carnegie) により建てられたのですよ。 


(carnegie52.jpg)

1891年5月5日に、指揮者のウォルター・ダムロッシュと作曲家のチャイコフスキーのコンサートによりこけらおとしされたのです。

カーネギー・センターもアンドリュー・カーネギーが建てたのですか?

いや。。。 直接、建設にかかわったわけじゃない。 カーネギーさんは慈善家として当時も有名で、バンクーバー市の市議会議員が「市立図書館を建てたいので寄付してもらえないでしょうか?」と打診してみたのですよ。

そしたら、カーネギーさんは図書館のために寄付をしたのですか?

そうなのです。 ただし、カーネギーさんは建設費用のために寄付をするけれど、土地はバンクーバー市が提供するという条件をだしたのです。

それで建設が始まったのですか?

そうです。。。1901年に建て始めて完成したのが1903年です。 それ以来、1957年までバンクーバー市立図書館だったのですよ。

現在のように Community Centre として利用されるようになったのはいつからなのですか?

1980年になってからです。 でも、今でも建物の一部はバンクーバー市立図書館の分館として本を読めるようになってますよ。

つまり、カーネギー・センターというのは、そもそもカーネギーさんの善意によって出来たのですねぇ~?

そうです。。。 だから、今でも、カーネギーさんの善意を受け継いで、カフェテリアでも格安で料理を提供しているのです。 それで、真由美ちゃんがボランティアで働きたいと申し出たときにも、担当者のオバサンは、真由美ちゃんの人柄に“善意”を感じ取って、採用したのですよ。 (微笑)


(laugh16.gif)

【デンマンの独り言】


(kato3.gif)

あなたは英会話を勉強してますか?
できれば、英語を話している国へ行って英会話を勉強するのが一番です。

でもねぇ~、英会話を勉強する方法に王道はありません。
人それぞれです。。。
自分に合った勉強法を見つけるのが、英会話の上達の早道だと僕は思いますね。

同じことを同じように勉強しても、人によって上達が違うのですよ。
僕の経験で言っても、人によって、語学の才能というのはまちまちです。

なかには、日本語を忘れてしまうほど、英語にどっぷりと浸かってしまう人もいます。
20年以上英語圏で英語を話してますけれど、
僕は、漢字を忘れることはあっても、日本語を忘れることはありません。

もちろん、今でも、英語を話すよりも日本語を話す方が楽に話せます。
僕自身は語学の才能があるとは思ってませんが、
僕が、カナダ人と笑いながら話しているのを聞いていると、真由美ちゃんには さっぱり 何を話しているのか解らないと言うのですよね。

僕がペラペラと英語を話しているように見えるのだそうです。
早くデンマンさんのように 英語がしゃべれるようになりたい、と真由美ちゃんは言います。

しかし、僕は、常に、英語を日本語のように しゃべれたら いいなと思っているのですよ。
外国語を母国語のように話すのは、本当に難しいと思います。

いずれにしても、真由美ちゃんは小さい頃からの夢が叶ってぇバンクーバーにやって来たのです!


(inflight2.jpg)


(airport1b.jpg)

現在、移住を目指して頑張っているところです。

ところで、あなたはバンクーバーに行ったことがありますか?

とっても素敵な街ですよ。


(stanley50.jpg)


(seawall3.jpg)


(seawall2.jpg)

世界で最も住みやすい街バンクーバー


(wetsuit.jpg)


(wetsuit3.jpg)


(gastown20.jpg)


(canplace22.jpg)

ビデオを見ても、なんだかワクワクしてくるでしょう?

卑弥子さんが バンクーバーにやって来たのは 2008年の元旦の2週間ほど前でした。

クリスマスをバンクバーで過ごして、それから元旦の“Polar Bear Swim (寒中水泳)”に参加したのです。


(polar10.jpg)

上のビデオを見ると、まるで真夏のようでしょう?

ところが気温は確か2度ぐらいでした。 

水の中の方が暖かかったのです。

とにかく、バンクーバーには面白い人たちがたくさん居ますゥ。

あなたも、お暇と お金の余裕があったらぜひ出かけてみてください。

では、また興味深い、面白い記事を書くつもりです。

だから、どうか、あなたも またやって来てくださいねぇ~~。
じゃあね。


(hand.gif)

If you’ve got some time,

Please read one of the following artciles:



(juneswim.jpg)

“Go Bananas”

“Manwatching”

“Stanley Boardwalk”

“With Your Tiger”

“A Second World”

“Asexual Thought”


(biker302.jpg)

“Stanley 125 Years”

“Sushi @ the Globe”

“Peace@Syria & Pentagon”

“Sweet Memory”

“Unforgettable Movies”

“Typhoon 26”

“Great Luck”

“Diane@World”

“Diane@Spam”

“Sabina”

“Happy New Year”

“Merange & Sabina”

“Beauty in Spa”

“Love @ e-reading”

“Troublesome Slang”

“World Family”

“My Name is Mayumi”

“Mayumi’s Bagels”

“Mozzarell & smoked chicken

Bagel Sandwich”

“Bagels@Granville Island”

“Matcha Bagels”

“Scones & Puddings”

“Lox and Bagels”

“Oyster Bagel Sandwich”

“ついに会えました”

“お天道様が見てます”

『真由美ちゃんのカナダ移住』

『真由美ちゃんのカナダ就活』

『ロマンと夢が広がる』

『カナダ就活と英語』

『カナダへの履歴書』

『真由美ちゃんの夢とベーグル』

『真由美ちゃんの命の力』

『迷い、決断、そして行動』

『夢と希望の光』

『下着女装に負けない真由美ちゃん』

『真由美ちゃんの就活面接』

『真由美ちゃんのリクエスト』

『真由美ちゃん@とんでん』

『バンクーバーで面接』

『海外で面接』

『真由美ちゃん、読まれてるよ』

『真由美ちゃん@面接英会話』

『真由美ちゃん@教会』

『真由美ちゃん@バンクーバー渡航』

『真由美ちゃん@バンクーバー』

『心温まるスープ』

『大切な第一印象』

『サンタ マユミちゃん』

『お汁粉@海外』

『お汁粉@カナダ』

『支払いでトラブル』

『風邪で甘えてる場合じゃねぇ~!』

『バレンタインのお菓子』

『結婚、仕事、人生』

『命の力だね』

『英語と真由美ちゃん』

『海外に目を向ける』


(surfin2.gif)


(dogs17.gif)


(girlxx.gif)

海外に目を向ける

2015年3月26日

 

海外に目を向ける

 


(lookanim.gif)


(kaigai02.jpg)


(kaigai06.jpg)


(kaigai03.jpg)


(vanc700.jpg)


(kaigai04.jpg)


(kaigai05.jpg)

海外に目を向ける

2015年03月03日(火) 09時16分31秒

テーマ:ブログ

久しぶりに朝から外出したので、朝の寒さを舐めてました。

寒すぎオワタw

スマートフォンからの更新である。

相変わらず大阪はミナミには中国から多くの観光客が賑わっております。


(minami100.jpg)


(tourbus.jpg)

特に週末は日本人おらんがなってぐらい多いです。

彼らのパワーは半端ないっす。

ドンキやダイコクではこれでもか!って引くほど大量買いされてます。

日本製の商品は人気あります。

なかには大量に買って、向こうの富裕層に売る転売をしてる人もいるみたいです。

日本にある商品=品質が良いという認識

日本の誇れるところです。

一方で日本のリソースが海外へ流出していく危惧もあります。

トヨタでは為替の影響を減らす目的でアメリカに工場を作り生産。

某エアコン製造企業も流通コストの削減を目的にブラジルに工場を設立。

いずれも何百億という投資をして工場を作ってでも、海外に拠点を設ける大企業は増えています。

システム開発でも、オフショア開発で盛んに海外に外注を降っています。

スポーツでもサッカーならヨーロッパ、野球ならアメリカのメジャーリーグへ国内の優秀な選手が海外へ流出しています。

イチローやダルビッシュ、本田や長友など日本人が海外で活躍する姿は日本の誇りだという見方もありますが、日本にスター不在という状況にもなります。

今二刀流で話題の大谷選手もいずれメジャーといってますが、日本のプロ野球人気を考えれば、間違いなくマイナスです。

2020年にはオリンピックもあり日本は元気だ!と楽観的に考えているジジイたちもいますが、そんなものは一時的なドーピングでしかないでしょ。

日本はどんどん高齢化が進み、国の借金も絶賛増え続けており、決して安泰とは思えません。

そう考えるとリスクは多いですね。

何か起こってからでは遅いので、リスク対策は常に考えないとあかんな。

とはいってもやっぱ日本はええ国ですよ。

前にも言いましたが、サイコロでいうと6の目。

産まれた瞬間運がいい。

こんな住みやすい国他にあるのか?笑

海外住んだことないんですけど、そう思います。

日本最高。

ありがとうございました。


赤字はデンマンが強調。
写真はデンマンライブラリーより。
YouTubeはデンマンが貼り付けました。)

 

なるほどォ~。。。 確かに、デンマンさんが書いた記事と関連性がありますわねぇ~。 “海外に目を向ける”という点で共通しているのですわねぇ~。。。

。。。でしょう!? だから、この人物に“下心”があるとしても、記事も読みもしないで 僕が1月29日に投稿した記事に スパマーのように“いいね”を付けたとは考えられない。

でも。。。、でも。。。、この人の記事を読んでも、“日本最高”だとは考えられませんわ。

それは、たぶん、小百合さんと、この人の意見の相違ですよ。

それは、違うと思いますわ。

いや。。。 人 それぞれですからね。。。 意見が違っても、それは当たり前ですよ。

しかし、判断の基準があいまいならば、あいまいな判断しかできませんわ。 この人はあいまいな判断を下しているのですわァ。

どういうことですか?

デンマンさんの記事に“いいね”を付けた人は、次のように言ってるのです。


(banzai10.gif)

こんな住みやすい国

他にあるのか?笑

海外住んだことないんですけど、

そう思います。

日本最高。

海外に住んだことがないのに、どうして日本が住みやすい国だと判断できるのですか?

だから、週刊誌とか、新聞とか、本とかテレビを見て判断しているのですよ。

デンマンさんともあろう人が そのような“ノー天気”な事を言っては困りますわ。 この人は“畳の上の水練”で、自分が泳げると思い込んでしまっているのと同じですわ。


(swim00.jpg)

どういうことですか?

いくら畳の上で泳ぎの練習をしても、絶対に泳げるようになりません!

そうれは、そうでしょう。。。

デンマンさんの記事に“いいね”を付けた人は、海外で暮らしたことがないのに、テレビや映画を見て、海外で暮らした気になって判断している。 つまり、畳の上で泳ぎの練習をして、実際に泳げる気になっているのですわ。 そのような人が「日本最高」と言ったとしても、説得力に欠けると、私は言いたいのです。

なるほどォ~。。。 小百合さんは、顔に似合わず厳しい事を言うのですねぇ~。。。

デンマンさんも、「ノー天気」にならないで、もっと厳しい目で“いいね”を見つめてくださいなァ。

解りました。。。 今後、気をつけるようにします。 僕は、少なくとも畳の上では、泳ぎの練習をしたりしません。 安心してください。。。 実際、溺れかけて死にそうになったこともありますから。。。


(tamayo44.jpg)

『デンマンの死@玉淀』


『日本最高?』より
(2015年3月7日)


(mayumi40.png)

デンマンさん。。。 つまり、私は泳ぎの練習をしっかりとやってないのに、水の中に飛び込んでしまったと言うのですか?


(kato3.gif)

あのねぇ~、畳の上でいくら泳ぎを練習したって、泳げるようにならないのですよ。。。 だから、水の中に入って泳ぎを練習すべきです。

でも、私は溺れかけているようなものですわね。

いや、いや。。。 そうでもありませんよ。 真由美ちゃんは僕が最近書いたメールを覚えてますか?

Union Gospel Mission Orientation について…


(gospel07.jpg)


(gospel02.jpg)

Robert Johnson という Volunteer Resources Department の Assistant の人から
真由美ちゃんが 次のメールを受け取ったのだけれど
Orientation の 日時を聞くために
折り返し 返信を出しましたか?

Hi Mayumi,

My name is Robert Johnson and
I am part of the Volunteer Resources Department at Union Gospel Mission.
First of all, thank you for your interest in volunteering at Union Gospel Mission.

Here is the process we follow for all volunteers:

– First, attend a volunteer orientation
– Second, complete an application form
– Third, attend an interview with Volunteer Resources

Please note that reference checks will take place for all volunteers and a criminal record check is required.
Volunteers must be at least 12 years of age,
and for most opportunities the minimum age is 19.
For volunteers under the age of 19 parental supervision or permission is required depending on the placement.


(gospel06.jpg)


(gospel03.jpg)

At the Volunteer Orientation you will learn about different volunteer opportunities available here at Union Gospel Mission.
If you would be interested in attending an upcoming orientation, please let us know and we’d be pleased to let you know upcoming dates.

Thank you,

Robert

念のために、返信の文章をここに書き出しますね。
次のように書きます。

Dear Robert,

Thank you for your email.
Yes, I’ll be more than happy to take part in the orientation held on the earliest possible date.
Please let me know the upcoming dates.
I would really appreciate that.

Best regards,

Mayumi Ogawa

すでに返信を出したのならば、それでいいですよ。

Robert からもらったメールに返信するのが一番良いと思います。

Volunteer として働けるようになるまでには、かなり時間がかかりそうですね。
Orientationは、多分、4月の下旬か? 5月になるのではないでしょうか?

Orientation に参加したら、おそらく、その場で an application form にいろいろと書き込むのだと思います。
履歴書を持ってゆけば、それを an application form と一緒に提出すれば十分でしょう。
もし、真由美ちゃんの履歴書を見て、真由美ちゃんに働いて欲しい場合には、インタビューということになりますよね。
そのインタビューで、真由美ちゃんの語学力だとか、性格だとか、適性を見極めるのだと思います。

結局、インタビューが決め手になるでしょう。
このインタビューで駄目だったら、ひとまず日本へ帰った方が良いかもしれません。
出直す時だと思います。

とにかく、それまで時間があるから、インタビューの練習に励んでね。

今日は、5時にリンゴを食べながら休憩するために、下に降りて行ったら、
Vinito に会いました。


(vinito02.jpg)


(oppen02.jpg)

明日、真由美ちゃんと一緒に Oppenheimer Park に行って 日本人の女性に会いに行くのだと言ってました。
彼女は話し好きだから、20分ぐらい話込みましたよ。
いつまででも、話し続けるようなので、“トイレに行くので、これで失礼”と言って、また図書館に戻りました。

Union Gospel Mission で ボランティアとして働けるようになれば、
カナダで働いた経験になるし また あらたな可能性が広がると思います。

とにかく、気持ちが滅入りそうになったら、一つでも、2つでも、Yukon や NorthWest Territories や 北のリゾート地の求人募集に応募して、インタビューにこぎつけるように頑張ってみてください。

毎日、http://vancouver.craiglist.ca を見ていれば、そのうち、良い求人募集が出てくるかも。。。

じゃあ、今夜は、嫌な事も忘れ、心配事も、オツムからはずして、
ぐっすり眠って、明日の朝は すっきりと目覚めてね。
じゃあ、おやすみ。。。


(denman01.gif)

Monday, March 23, 2015 10:26PM

このメールなら よく覚えていますわ。 つい最近受け取りましたから。。。

真由美ちゃんは次のように書いていたじゃありませんか。


(mayumi40.png)

デンマンさんの文章を送信させて頂きました。
ありがとうございます。

わたしも、やはり一度日本に帰り
出直してくるべきだと自分自身 考えています。

デンマンさんにも今回たくさん迷惑をかけ、
何もできないわたしのサポートにかなりお疲れになってしまったのではないのでしょうか。

いろいろとありがとうございます。


(lineup2.jpg)

今日は午前中は天気がとてもよく、
ダウンタウンに向かう為バスを待っていて、
隣に優しそうな叔父さんが穏やかに新聞を読んでいたので
天気がいいですね^_^と声をかけたら、 
“no English!” という返事が返ってきました。

なんだか、叔父さんは申し訳なさそうでした。
その後 叔父さんはバックの中からキャラメルを私にくれたのです。


(smilerol.gif)

なんだか嬉しくなりました^_^
叔父さんも嬉しそうでした!

そんな穏やかな日でした。
でも、夕方から雨になり、帰りは随分と降っていました。

デンマンさんも冷えないように
風邪に またかからないように
ゆっくりおやすみください。


(yen0201.gif)

真由美より

Mon, Mar 23, 2015 at 11:41 PM

バンクーバーに住んでいる人でも、英語ができない人がたくさんいるのですよ。 真由美ちゃんは、優しそうな叔父さんに“天気がいいですね”と英語で声をかけるだけの心の余裕があったのです。 だから、真由美ちゃんは、言うなれば 英語クラスの上級者の方ですよ。

そうでしょか? でも、英会話では失敗ばかりですわ。

“失敗は成功の元!”と言うじゃありませんか! あのねぇ~、英語圏以外の国からやって来た移住者は、皆 失敗しながら英語を習得してきたのですよ。 僕も例外ではありません。。。 つまり、水の中に入って、泳ぎの練習をしているのです。 畳の上で泳ぎの練習をしていたら、いつになっても泳げるようになりませんからねぇ~。。。


(swim00.jpg)


(laugh16.gif)

【デンマンの独り言】


(kato3.gif)

とにかく、英会話を勉強する方法に王道はありません。
人それぞれです。。。
だから、自分に合った勉強法を見つけるのが、英会話の上達の早道だと僕は思いますね。

同じことを同じように勉強しても、人によって上達が違うのですよ。
僕の経験で言っても、人によって、語学の才能というのはまちまちです。

なかには、日本語を忘れてしまうほど、英語にどっぷりと浸かってしまう人もいます。
20年以上英語圏で英語を話してますけれど、
僕は、漢字を忘れることはあっても、日本語を忘れることはありません。

もちろん、今でも、英語を話すよりも日本語を話す方が楽に話せます。
僕自身は語学の才能があるとは思ってませんが、
僕が、カナダ人と笑いながら話しているのを聞いていると、真由美ちゃんには さっぱり 何を話しているのは解らないと言うのですよね。

僕がペラペラと英語を話しているように見えるのだそうです。
早くデンマンさんのように 英語がしゃべれるようになりたい、と真由美ちゃんは言います。

しかし、僕は、常に、英語を日本語のように しゃべれたら いいなと思っているのですよ。
外国語を母国語のように話すのは、本当に難しいと思います。

いずれにしても、真由美ちゃんは小さい頃からの夢が叶ってぇバンクーバーにやって来たのです!


(inflight2.jpg)


(airport1b.jpg)

現在、移住を目指して頑張っているところです。

ところで、あなたはバンクーバーに行ったことがありますか?

とっても素敵な街ですよ。


(stanley50.jpg)


(seawall3.jpg)


(seawall2.jpg)

世界で最も住みやすい街バンクーバー


(wetsuit.jpg)


(wetsuit3.jpg)


(gastown20.jpg)


(canplace22.jpg)

ビデオを見ても、なんだかワクワクしてくるでしょう?

卑弥子さんが バンクーバーにやって来たのは 2008年の元旦の2週間ほど前でした。

クリスマスをバンクバーで過ごして、それから元旦の“Polar Bear Swim (寒中水泳)”に参加したのです。


(polar10.jpg)

上のビデオを見ると、まるで真夏のようでしょう?

ところが気温は確か2度ぐらいでした。 

水の中の方が暖かかったのです。

とにかく、バンクーバーには面白い人たちがたくさん居ますゥ。

あなたも、お暇と お金の余裕があったらぜひ出かけてみてください。

では、また興味深い、面白い記事を書くつもりです。

だから、どうか、あなたも またやって来てくださいねぇ~~。
じゃあね。


(hand.gif)

If you’ve got some time,

Please read one of the following artciles:


(juneswim.jpg)

“Go Bananas”

“Manwatching”

“Stanley Boardwalk”

“With Your Tiger”

“A Second World”

“Asexual Thought”


(biker302.jpg)

“Stanley 125 Years”

“Sushi @ the Globe”

“Peace@Syria & Pentagon”

“Sweet Memory”

“Unforgettable Movies”

“Typhoon 26”

“Great Luck”

“Diane@World”

“Diane@Spam”

“Sabina”

“Happy New Year”

“Merange & Sabina”

“Beauty in Spa”

“Love @ e-reading”

“Troublesome Slang”

“World Family”

“My Name is Mayumi”

“Mayumi’s Bagels”

“Mozzarell & smoked chicken

Bagel Sandwich”

“Bagels@Granville Island”

“Matcha Bagels”

“Scones & Puddings”

“Lox and Bagels”

“Oyster Bagel Sandwich”

“ついに会えました”

“お天道様が見てます”

『真由美ちゃんのカナダ移住』

『真由美ちゃんのカナダ就活』

『ロマンと夢が広がる』

『カナダ就活と英語』

『カナダへの履歴書』

『真由美ちゃんの夢とベーグル』

『真由美ちゃんの命の力』

『迷い、決断、そして行動』

『夢と希望の光』

『下着女装に負けない真由美ちゃん』

『真由美ちゃんの就活面接』

『真由美ちゃんのリクエスト』

『真由美ちゃん@とんでん』

『バンクーバーで面接』

『海外で面接』

『真由美ちゃん、読まれてるよ』

『真由美ちゃん@面接英会話』

『真由美ちゃん@教会』

『真由美ちゃん@バンクーバー渡航』

『真由美ちゃん@バンクーバー』

『心温まるスープ』

『大切な第一印象』

『サンタ マユミちゃん』

『お汁粉@海外』

『お汁粉@カナダ』

『支払いでトラブル』

『風邪で甘えてる場合じゃねぇ~!』

『バレンタインのお菓子』

『結婚、仕事、人生』

『命の力だね』

『英語と真由美ちゃん』


(surfin2.gif)


(dogs17.gif)


(girlxx.gif)

英語と真由美ちゃん

2015年3月13日

 

英語と真由美ちゃん

 


(inview02.jpg)


(mayumi40.jpg)


(joghunt2.jpg)


(katosmil.gif)

真由美ちゃんが、

いろいろと考えながら、

一生懸命に就職に向けて

頑張っている様子が

読み取れますよ。

真由美ちゃんも風邪を移されて寝ていると思ったのだけれど、やっぱり若いから、免疫力があるんだね。
安心しました。

今度の風邪は本当にタチが悪くて、今日は9時まで頑張ることができませんでした。
6時に自宅に帰って、寝ました。
10時10分に起きて、脱水症状にならないように、コーヒーをたくさん飲みましたよ。


(mayumi40.png)

デンマンさんの風邪も少し良くなったようなので良かったです。
でもあまり無理せずデンマンさんも栄養のあるもの食べてくださいね!

野菜スパゲティを作りましたので 食べてみてください。


(vegiespa.jpg)


(kato3.gif)

確かに少しづつ良くはなっているけれど、
6時頃になるとしんどいです。


(mayumi40.png)

おとといは栃木県に住む母親から手紙が届き、
久しぶりに母親と会話をしたような気分になりました。

私も父親とはたまにメールのやり取りをしているのですが
心配をかけたくないので、
あまりこまめには父親にも連絡していませんでした。

母親がメールができないので、この手紙が わたしがバンクーバーにやって来てから初めてのコンタクトみたいな感じでした。
中を開けたら、2回分の手紙が入ってました。
違う日にちに 書かれたのでしょう。

その中には今年明けに埼玉県の実家に里帰りをしていたらしく
ケイジおじさんが私のことを随分と心配をしていて、
たくさん、いろんなことを聞かれたと書かれてありました(笑)

母親の手紙を読んで、
こみ上げる思いでいっぱいになりました。。。


(girlcry5.gif)

真由美ちゃんは一人暮らしをしたことがないので、
関係者は 真由美ちゃんのことを本当に心配していると思いますよ。

しかし、真由美ちゃんは10代ではないのだから、
関係者が、それほど心配するのは可笑しなことですよね。

お母さんも久しぶりに 真由美ちゃんに 
心の内を語ったのではありませんか?


(mayumi40.png)

昨日は私の好きな静かなカフェで
ひっそりと母親に返事を書いていました。


(tuc02.jpg)

癒しの場所を確保することはいいことですよ。


(mayumi40.png)

今日その手紙を出しに先ほど切手が売っている所まで行って送って来ました。
その足で図書館により今デンマンさんにメールを打っています。

今日手紙を出す場所も本当は切手が売っているお店を知っていたのですが
わざとそこに着くまでに通りすがる人に

“Is there a post office around here?”

“Where can I get stamps?”

“Keep going? all the way?”

“left hand side of the street?”

。。。とカタコトで聞いてみたり^^::


(sign20.jpg)

そうです。。。そうです。。。 何事も勉強です。

ボランティアのことは、今度,スープキッチンへ行った時に
ダイアンにじっくりと話を聞いてみたらいいですよ。

僕の風邪が完全に治ったら、スープキッチンへ行って見ましょう。
ダイアンも風邪を引いてしまったようで、そんなことがメールに書いてありました。


(mayumi40.png)

デンマンさんからのメールを部屋で読んでから、
今はNorth Vancouverの図書館に来ています。


(nvlibrary.jpg)

はい、はい、はい。。。 
僕も、できるだけ、真由美ちゃんの手助けができれば、幸せな気分になれます。
だから、遠慮せずに、何でも、書いてください。
じゃあね。


(denman01.gif)

Date: 2015/2/4, Wed 11:25PM


(mayumi40.png)

デンマンさん。。。 英語ってぇ~、勉強しても、練習しても、なかなかうまくならないですわねぇ~。。。 本当に じれったくなってきますわァ~。


(kato3.gif)

あのねぇ~、英語ってぇ、特に 英会話は 1年や、2年、勉強して、練習して、訓練したからって、急にうまくならないよ。

そういうものですか?

僕は 20年以上 英語圏で暮らしていて 毎日のように英語を使っているのですよ。 でもねぇ~、とても ネイティブ・スピーカーのようには話せませんからねぇ~。

そういうものなのですかァ~?

日本の本屋に行くと 『英会話を3週間でマスターする方法』なんていう バカバカしい本を売っているけれど、 英会話を3週間でマスターするということは 小学1年生がアインシュタインの“特殊相対性理論”を1時間で完全に理解する事と同じことですよ。 まず不可能です。 僕は 今、言ったとおり 20年以上英語を話していて、大学でコンピューターサイエンスを英語で教えたこともある。 でもねぇ~、未だに映画を見ては英語を勉強しているのですよ。

マジで。。。?

つい最近、ヒッチコック監督が1964年に制作した”Marnie” という映画を見たのですよ。


(lib50311a.png)

『実際のカタログページ』

上のリストの 702番の赤枠で囲んであるのがその映画ですよ。

あらっ。。。 バンクーバー市立図書館で DVDを 702本目に借りて観た映画なのですか?

そうです。 次のような映画です。


(lib50311b.png)

『実際のカタログページ』

デンマンさんは 3月10日観て コメントを書いたのですね?

そうです。。。 ここに予告編を貼り付けるから 真由美ちゃんも見てください。


(marnie02.jpg)

僕は DVDを観るとき 英語の字幕が付いていれば、字幕が出るようにして観るのですよ。

英語の映画に英語の字幕が付いているのですか?

DVDには、英語の映画でも 耳が聞こえない人のために、たいてい英語の字幕が付いているのですよ。

。。。で、上の映画を観て 何か勉強になった事でもあったのですか?

あったのですよ。 真由美ちゃんも時間があったら、字幕を付けて観てください。 ショーン・コネリーが扮する主役が次のように言うのですよ。

“That figures”

この文を字幕で見た時に、なんとなく意味は解った。 でも、僕は、この20年間に、この文を一度も実際の会話で使ったことがない。

どういう意味なのですか?

だから、僕も 念のために調べてみたのですよ。 次のように書いてありました。

It figures.

 

【意味】

It makes sense.
It confirms what one might have guessed.
I’m not surprised.

【用例】

Bob: Tom was the one who broke the window.

Bill: It figures. He’s very careless.


(broke30.jpg)

ボブ: 窓を壊したのはトムだよ。

ビル: 。。。だと思ったよ。 アイツは めちゃ不注意だからねぇ~。。。

 

Ann: Mary was the last one to arrive.

Sally: It figures. She’s always late.


(petticot5.gif)

アン: 最後にやって来たのがメアリーだったのよ。

サリー: 別に驚かないわァ。 彼女はいつも遅いから。。。

また、次のようにも言うことができる。

That figures.

【意味】

It’s (or that’s) reasonable.
It makes sense.


(デンマン訳)イラストはデンマン・ライブラリーより

SOURCE: “It fibures” — The Free Dictionary

いろいろの場合に使えそうな、便利な言い方ですわねぇ~。。。

そうなんだよねぇ~。。。 別に難しい単語を使ってるわけじゃないけれど。。。 知らないと 聞き逃してしまいそうな。。。 字幕を見ていて気づいたけれど、普段の会話なら、平気で聞き逃していただろうと思うんだよねぇ~。。。 いろいろな場合に使えそうなんだけれど、日本語に直訳して覚えようとしても、どの場合にも当てはまるような いい訳語がないんだよね。

直訳しずらい英語ってあるのですかァ?

けっこう、あるんだよね。

例えば他にどんなものがあるのですか? 

映画で有名になった言い方があるのですよ。 YouTube のクリップを貼り出すから、真由美ちゃんも観てください。


(myday02.jpg)

あらっ。。。 クリント・イーストウッドの若い頃の映画ですわね。

そうですよ。。。 この映画は、真由美ちゃんが生まれる頃に作られた映画です。 “Dirty Harry”シリーズの4作目の映画で、上のシーンの最後に Dirty Harry が “Go ahead, make my day.”と言うのですよ。

どういう意味なのですか?

調べたら 次のように書いてありました。

Make my day.


(myday33.jpg)

【意味】

make me happy by trying to do that

【用例】

You want to fight? Go ahead, make my day.

やる気なのか? やるなら、やってみろよ!

用いる時の注意点:

used as a humorous way to show that the person you are speaking to knows it would be a big mistake to make your day

ユーモアのある言い方なのだけれど、相手に、そうすることは大きな間違いなんだよ!ということを暗に言い聞かせる時に用いる。

Etymology:

made popular in the movie “Sudden Impact”

“Sudden Impact” is a 1983 American action film and the fourth film in the Dirty Harry series, directed by Clint Eastwood


(デンマン訳)イラストはデンマン・ライブラリーより

SOURCE: “make my day” — The Free Dictionary

この語句は日本語に直訳しても(“私の一日を作れ”)意味を成さないんだよね。 映画の日本語訳では、確か“やるなら、やってみろよ!”と訳していたと思う。

言われてみると、なるほどと思うのですけれど、英語で言われたら、全くチンプンカンプンですよねぇ~。。。

だから、英語に限らず外国語を習得するのって難しいんだよね。。。 直訳できない言葉があるから。。。

そう言えば、日本語にも英語に訳せない言葉があると。。。 確か、“わび、さび”という言葉は英語に直訳できないと聞いた事がありますわ。

うん、うん、うん。。。 確かに、そうです。。。 “わび、さび”を英語で説明するのは、本当に困りものですよ。

結局、英会話を勉強する早道って何ですか?

僕は、字幕を見ながら英語の映画を観るのが、楽しいし、英会話も楽しみながら勉強できると思うのだけれど、人によっては、そういうのは嫌だと言う人もいるでしょうね。 だから、自分で見つけるより他にないんじゃないかと思う。

私は、どうすればいいのでしょうか?

あのねぇ~、真由美ちゃんは映画を観ながら英会話を勉強するのが向いているようですよ。

デンマンさんは、どうして そう思うのですか?

僕は、かつて『オルフェと聖徳太子』という記事を書いたことがある。


(annasalleh.jpg)


(taishi01.gif)

『黒いオルフェ』 主題歌

『黒いオルフェ』 (予告編)

『黒いオルフェ』 (全編 フルムービー)

『オルフェと聖徳太子』

僕はメールで、真由美ちゃんにも 英会話の勉強になるから この映画を観るように薦めたのですよ。

ええ、ええ。。。 覚えてますわ。 私、全編を最後まで観ました。

そうです。。。 そうです。。。 原語はポルトガル語だけれど、英語の字幕が出てくる。 僕は、真由美ちゃんがマジで最後まで観るとは思わなかった。

どうしてですか?

だってぇ、原語がポルトガル語でしょう。。。 ポルトガル語を聞きながら、英語の字幕を見てたら、人によったら、全く注意が散漫してしまってぇ、映画を楽しむどころではない!と、言うかもしれない。

けっこう 面白かったですわ。

そうなのですよ。。。 いつだったか、その映画の話題になった時に、真由美ちゃんが映画の“あらすじ”を最後まで かいつまんで僕に話したことがあるのですよ。 覚えてるゥ~。。。?

確かに、そういうことがありましたわァ。。。

あたかも 真由美ちゃんが日本語の吹き替えで映画を観たように、すらすらと、映画の内容を僕に話したので、実は、驚いたのですよ。

でも、スクリーン見ていたら、字幕を見なくても だいたいの あらすじは見ているだけでも解るでしょう。。。!? 込み入ったところでは、英語の字幕を見れば、はっきりしますし。。。 それに、映画自体が。。。 つまり、内容が面白かったのですわ。

だから、真由美ちゃんは、映画を見ながら英会話の勉強するのが向いているのですよ。


(laugh16.gif)

【デンマンの独り言】


(kato3.gif)

とにかく、英会話を勉強する方法に王道はありません。
人それぞれです。。。
だから、自分に合った勉強法を見つけるのが、英会話の上達の早道だと僕は思いますね。

同じことを同じように勉強しても、人によって上達が違うのですよ。
僕の経験で言っても、人によって、語学の才能というのはまちまちです。

なかには、日本語を忘れてしまうほど、英語にどっぷりと浸かってしまう人もいます。
僕は、漢字を忘れることはあっても、日本語を忘れることはありません。

もちろん、今でも、英語を話すよりも日本語を話す方が楽に話せます。
僕自身は語学の才能があるとは思ってませんが、
僕が、カナダ人と笑いながら話しているのを聞いていると、真由美ちゃんには さっぱり 何を話しているのは解らないと言うのですよね。

僕がペラペラと英語を話しているように見えるのだそうです。
早くデンマンさんのように 英語がしゃべれるようになりたい、と真由美ちゃんは言います。

しかし、僕は、常に、英語が日本語のように しゃべれたら いいなと思っているのですよ。
外国語を母国語のように話すのは、本当に難しいと思います。

いずれにしても、真由美ちゃんは小さい頃からの夢が叶ってぇバンクーバーにやって来たのです!


(inflight2.jpg)


(airport1b.jpg)

現在、移住を目指して頑張っているところです。

ところで、あなたはバンクーバーに行ったことがありますか?

とっても素敵な街ですよ。


(stanley50.jpg)


(seawall3.jpg)


(seawall2.jpg)

世界で最も住みやすい街バンクーバー


(wetsuit.jpg)


(wetsuit3.jpg)


(gastown20.jpg)


(canplace22.jpg)

ビデオを見ても、なんだかワクワクしてくるでしょう?

卑弥子さんが バンクーバーにやって来たのは 2008年の元旦の2週間ほど前でした。

クリスマスをバンクバーで過ごして、それから元旦の“Polar Bear Swim (寒中水泳)”に参加したのです。


(polar10.jpg)

上のビデオを見ると、まるで真夏のようでしょう?

ところが気温は確か2度ぐらいでした。 

水の中の方が暖かかったのです。

とにかく、バンクーバーには面白い人たちがたくさん居ますゥ。

あなたも、お暇と お金の余裕があったらぜひ出かけてみてください。

では、また興味深い、面白い記事を書くつもりです。

だから、どうか、あなたも またやって来てくださいねぇ~~。
じゃあね。


(hand.gif)

If you’ve got some time,

Please read one of the following artciles:


(juneswim.jpg)

“Go Bananas”

“Manwatching”

“Stanley Boardwalk”

“With Your Tiger”

“A Second World”

“Asexual Thought”


(biker302.jpg)

“Stanley 125 Years”

“Sushi @ the Globe”

“Peace@Syria & Pentagon”

“Sweet Memory”

“Unforgettable Movies”

“Typhoon 26”

“Great Luck”

“Diane@World”

“Diane@Spam”

“Sabina”

“Happy New Year”

“Merange & Sabina”

“Beauty in Spa”

“Love @ e-reading”

“Troublesome Slang”

“World Family”

“My Name is Mayumi”

“Mayumi’s Bagels”

“Mozzarell & smoked chicken

Bagel Sandwich”

“Bagels@Granville Island”

“Matcha Bagels”

“Scones & Puddings”

“Lox and Bagels”

“Oyster Bagel Sandwich”

“ついに会えました”

“お天道様が見てます”

『真由美ちゃんのカナダ移住』

『真由美ちゃんのカナダ就活』

『ロマンと夢が広がる』

『カナダ就活と英語』

『カナダへの履歴書』

『真由美ちゃんの夢とベーグル』

『真由美ちゃんの命の力』

『迷い、決断、そして行動』

『夢と希望の光』

『下着女装に負けない真由美ちゃん』

『真由美ちゃんの就活面接』

『真由美ちゃんのリクエスト』

『真由美ちゃん@とんでん』

『バンクーバーで面接』

『海外で面接』

『真由美ちゃん、読まれてるよ』

『真由美ちゃん@面接英会話』

『真由美ちゃん@教会』

『真由美ちゃん@バンクーバー渡航』

『真由美ちゃん@バンクーバー』

『心温まるスープ』

『大切な第一印象』

『サンタ マユミちゃん』

『お汁粉@海外』

『お汁粉@カナダ』

『支払いでトラブル』

『風邪で甘えてる場合じゃねぇ~!』

『バレンタインのお菓子』

『結婚、仕事、人生』

『命の力だね』


(surfin2.gif)


(dogs17.gif)


(girlxx.gif)