Posts Tagged ‘腐女子’

床上手な女になりたい

2014年1月12日

 
 
 
床上手な女になりたい
 

(himiko92.jpg)


(himikobd.jpg)
 


(kato3.gif)

あれっ。。。 卑弥子さんは“床上手な女”になりたいのですか?


(himiko22b.gif)

おほほほほ。。。 いけませんか?

しかし。。。 しかし。。。 卑弥子さんは、かつて自分が“床上手な女”だということを自慢していたではありませんかァ!

あたくしがですかァ~?

そうですよ。 覚えてないのですかァ?

そんな事を言った覚えはござ~♪~ませんわァ。

だったら、次の写真を見てくださいよ。


(himikobd2.gif)

『床上手だよ!』

(2012年8月31日)

上の記事の中で卑弥子さんは自慢していたではありませんかァ!

それは違いますわよう! デンマンさんがアクセス解析のグラフやら数字やらを持ち出してきて、ネット市民の皆様が あたくしを“床上手な女”だと思い込んでいるのだと、勝手に言い出したのではござ~ませんかア!

。。。ん? 僕が勝手に言い出したァ~? でも。。。、でも。。。、アクセス解析を見ると確かに卑弥子さんは“床上手な女”だと思われているのですよ。

あたくしも、そうなのかなァ~? と思いましたわァ。 それに、デンマンさんが あたくしのメチャ魅力的な写真を貼り出したのですわァ。


(curtain5.jpg)

でも、上の写真をネット市民の皆様が大勢見たのに、あたくしに求婚してくださる殿方が一人も現れなかったのでござ~ますう。

それで。。。、それで。。。、今度こそ駄目押しに、“床上手な女”になろうと決断したのですかァ~?

いけませんか? うふふふふふふ。。。 あたくしは Denman Blog の統計を見て驚いたのですわ。

どの統計ですか?

次の統計ですわ。


(wp40112c.gif)


(kiss007.gif)

『床上手な女の7つの見分け方』

なんと、1月12日までに上の記事が 延べ53、570人のネット市民の皆様に読まれたのでござ~ますわ。

確かに大勢の人に読まれているけれど、卑弥子さんがビックリするほどの人数ではないですよ。

いいえ。。。 あたくしは一般論を述べているのではないのでござ~ますう。 『床上手だよ!』の出てくる次の統計と比較してみてくださいましなァ。


(wp20831.gif)

2年程前には、たったの 16,921人でござ~ましたわ。 それが 1月12日までに 延べ53、570人のネット市民の皆様に読んだということは。。。 とにかく。。。、とにかく、大勢の殿方があたくしのメチャ、ボインの写真を見たということなのでざ~ますわァ。 それにも拘(かかわ)らず、あたくしに求婚してくださる殿方が現れなかったということは、あたくしは、やっぱり、“床上手な女”ではないと思われているのでざ~ますわァ。

あのねぇ~、男が求婚する時には“床上手な女”だけを求めているわけではないのですよ。

あらっ。。。 そうなのでござ~ますか?!

やだなあああァ~。。。 卑弥子さんは“床上手な女”に拘りすぎていますよ!

あたくしだけではござ~ませんわア。 その証拠に延べ 53、570人のネット市民の皆様が ダントツで『床上手な女の7つの見分け方』を読んだのでござ~ますわ。

それで、卑弥子さんも、どうしても“床上手な女”になりたいと決断したのですか?

いけませんかしら。。。? うふふふふふ。。。

あのねぇ~、京都の女子大学で腐女子たちに、卑弥子さんは「日本文化と源氏物語」を講義している橘卑弥子・准教授なのですよ。

そうでござ~ますわア。 腐女子たちに「日本文化と源氏物語」を講義している女子大学の准教授は“床上手な女”になってはいけないのでござ~ましょうか?

あのねぇ~、日本もカナダも自由主義・民主主義の国ですから、何になってもかまいませんけれど、卑弥子さんまでが“床上手な女”に拘ることはないと思うのですよ。

拘りたいのでござ~ますわア~♪~。 うふふふふふ。。。

分かりましたァ。 卑弥子さんには、僕がブログを書き始めて以来ずっとアシスタントをしてもらっているので、この際、取って置きの秘伝を教えますよ。

秘伝でござ~ますかア? じゃあ、あたくしに こっそりと教えてくださいませぇ。

あのねぇ~、この記事のタイトル「床上手な女になりたい」に惹かれて読みにやって来たネット市民の皆様もたくさんいるのですよ。 卑弥子さんだけに教えると、もう僕のブログにやって来なくなるかもしれないのですよ。 だから、この際 公開しようと思うのです。

分かりましたわァ。 じゃあ、余計なことは言わずに 細木数子のように、そのものズバリ!を教えてくださいませぇ。

じゃあ、まず次の記事を読んでみてください。

床上手な女


(affair.jpg)

上の記事の中でも7番目に「ダンスのうまい女性は床上手」と書いてあるでしょう。。。僕も、実際、そう思いましたよう。


(manila05b.jpg)

デンマンさんには体験談があるのですか?

あるのですよう。僕は松下産業に入社して横浜の綱島にある松下通信工業に出向したんですよう。それで、毎年ダンスパーティーに顔を出すようになった。

社内ダンスパーティーですか?

そうです。どう言う訳か、綱島の大食堂ではやらずに、佐江戸にある工場の集会場でやったのですよう。3000人ぐらい入れる会場なのですよう。

綱島から、かなり離れているのですか?

同じ横浜市にあるのだけれど、僕は車を持っていなかったので電車を乗り換えてゆくから、1時間ぐらいかかりましたよう。


(saedo2.gif)

左の方に「松下電器産業」と書いてあるけれど、ここが僕が松下通信工業で働いた時には、通信工業の佐江戸工場があった所ですよう。現在では都築(つづく)区にあるけれど、この区は港北区と緑区の一部が分区して、新しくできたとか。。。僕が居た頃は港北区だったように思うのですよう。当時は工場の周りは畑で、家などほとんど無かった。おそらく、新しい区ができるほどだから、今では、工場の周りには家が建ち並んでいるのでしょうね。東横線の綱島駅から菊名駅で乗り換えて、横浜線で鴨居駅で降り、そこから田んぼの中を工場まで20分ぐらい歩いたものですよ。

それで、たくさんの人が集まったのですか?

そうですよう。まるでお祭りさわぎでしたよう。少なく見積もっても1500人ぐらいがやって来ていました。“芋の子を洗う”ようだと言う形容があるけれど、まるでイモを洗うように人がゴロゴロとダンスしていると言う感じだったですよう。うしししし。。。

大勢の人たちが所狭しと踊っていた訳ですか?

そうなのですよう。僕はデータ制御事業部の技術部で働いていたのだけれど、技術部技術課はすべて男だけです。技術部には250人ぐらい居ました。 女性が居るのは技術管理課という課だけで、そこには課長1名と係長1名、それに7人の女性が居たのですよう。

。。。で、デンマンさんのことだから、すぐにその7人の女性たちと仲良くなったのでしょう?

そうです。 やっぱり技術管理課の女性たちと仲良くしないと仕事がやりにくいですからね。

どうしてですか?

打ち合わせがあったりすると、技術管理課の女の子に頼んでコーヒーを入れてもらうのですよう。 そう言う時でしか会社の只のコーヒーが飲めない。うしししし。。。

つまり、会社の只のコーヒーを飲むために女の子のご機嫌をとって仲良くしていたのですか?

うん。。。、確かにそういう下心が半分ありましたよね。うへへへへへ。。。お金を払って飲むコーヒーショップが会社の食堂の一角にあったけれど、そういう所で打ち合わせをしたことが無い。うしししし。。。

それで、その女の子たちと踊った訳ですか?

そうですよう。同じ社員でも見ず知らずの女性と踊るよりは、普段、顔を合わせている女性の方が、やっぱり踊りやすいですよね。

それで、どう言う事があったのですか?

あのねぇ~、僕は学生時代から数えれば、少なくとも200人を越す女性と踊ったと思うのですよう。

それで。。。?

その7人の中に山本恵子さんと言う女性が居たのですよう。この人と踊った時だけ、僕の背後に他のカップルが近づいてくると、僕の肩に置いた手の人差し指だったか?あるいは中指だったか?“すぐ後ろに他のカップルが近づいてきて、ぶつかりそうになっていますよう”。。。まるで僕にそう言うように指先に力を込めて知らせるのですよう。“あっ。。。うしろ。。。うしろ。。。”なんて、言葉で言う女の子も居たけれど、やっぱり、指先で知らせる方が洗練されているような感じで、僕は改めてこの恵子さんを見直したのですよう。

そのような事をするのはデンマンさんのお相手では恵子さんだけだったのですか?

そうなのです。後で話を聞いたら、女子高時代にそうするように先生に教わったと言うのですよう。それがマナーなのかもしれないけれど、僕は教わった事が無いし、それまでに、そのような事をする女性と踊った事が無い。

。。。で、実際に恵子さんは床上手だったのですか?

残念ながら、ベッドの中でお相手をしてもらうような関係にはならなかったのですよ。 本当に残念でした。 でも、上の記事を読み返しながら、恵子さんならば、まず間違いなく床上手だろうと、しみじみと懐かしみながら思い出したと言う訳なのです。


『デンマンと松本清張』より
(2012年8月2日)

この上の文章の中に秘伝が隠されているのでござ~ますかァ?

そうですよ! 赤字にした箇所です。

つまり、“すぐ後ろに他のカップルが近づいてきて、ぶつかりそうになっていますよう”と、デンマンさんに知らせるように指先に力を込めることが秘伝なのでござ~ますか?

そうですよ。

信じられませんわ。

あのねぇ~、あとで僕のガールフレンドに当たる人に それとなく上の話をしたのですよ。 仮に名前を悦子さんとしますね。 その悦子さんは、とても頭のいい子だったのですよ。 だから、僕は多くを語る必要はなかった。

それで、その悦子さんは、それ以来“床上手な女”になったのでござ~ますか?

そうですよ。 あの時にねぇ、女性が 「ああして欲しい、こうして欲しい」と口に出して言ったら、メチャ興ざめですよ。

そうなのでござ~ますかァ?

そうですよう。 卑弥子さんならば、きっと 「そうじゃないのよゥ! うふ。。。 もっと深く入れてくださると、あたくしはマジで気持ちがよくなるのでござますわァ。 うふふふふ。。。」と、口に出して言うでしょう!?

そうですわねぇ~。。。 あたくしは元来、性格が素直で純朴でござますから、口に出して言ってしまうでしょうねぇ~。。。 あははははは。。。

そういうのはダメなのですよう。 『源氏物語』でも“もののあられ”が大切だということを卑弥子さんだって口を酸(す)っぱくして教えているでしょう!?

そうですわ。。。 日本人の奥ゆかしさというものは大切でござ~ますわァ。

そこですよう。 だから、悦子さんは言葉で言う代わりに僕の肩に置いた指先のちょっとした動きで、奥ゆかしく、ものの哀れを感じさせながら、“ええ。。。 もうちょっと。。。 ええ。。。そうですわ。。。そうですゥ。。。 もう、なん言うかァ。。。こんなにオツムが真っ白くなるほど いい気持ちになったのは初めてですわァ。 うっふん。。。 ムニャムニャ、、、”

あらっ。。。 えつこさんは“うっふん。。。 ムニャムニャ、、、”なんてぇ 歓喜の声を上げたのでござ~♪~ますかァ?

だから、そこを奥ゆかしく指先で表現したのですよう。


(laugh16.gif)


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
ばかばかしい!
“うっふん。。。 ムニャムニャ、、、”を指先で、どのように表現したらよいのでござ~♪~ましょうかァ?
あなただってぇ、考え込んでしまうでしょう?

とにかく、あなたも真剣に考えないでくださいね。
デンマンさんのお話は、どこまでが真実で、どこからが冗談なのか分からないのですから。。。

とにかく、デンマンさんのお話を伺うよりは ぜひ次の平安史、古代史の記事をお読みくださいまし。
あなたも、きっと、このお話ならば、納得がゆくと思いますわァ。

天武天皇と天智天皇は

同腹の兄弟ではなかった。 

天智天皇は暗殺された 

定慧出生の秘密 

藤原鎌足と長男・定慧 

渡来人とアイヌ人の連合王国

なぜ、蝦夷という名前なの?

平和を愛したアイヌ人

藤原鎌足と六韜

古事記より古い書物が

どうして残っていないの?

今、日本に住んでいる人は

日本人でないの?

マキアベリもビックリ、

藤原氏のバイブルとは?

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、またねぇ~。。。


(hand.gif)

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)


(surfing9.gif)


(sayuri5.gif)

ところで、卑弥子さんは見かけによらず、京都の女子大学で腐女子に「日本文化と源氏物語」を講義している橘卑弥子・准教授という肩書きを持っています。
卑弥子さんの面白い話をもっと読みたい人は
下のリンクをクリックして読んでみてくださいね。


『感じてストで和露他』

『笑える漢字クイズ』

『哀れなネアンデルタール』

『佐伯今毛人は臆病者か?』

『笑わせる漢字でござ~ます』

『卑弥子@婚活』

『プロメテウスの第2の火』

『うむうむ、ふむふむ人間』

『コギャルと甘え』

『癒しと水墨画』

『東電八分』

『怒りっぽいあなたに』

『床上手だよ!』

『床上手@docomo』

『漢字で体操ざ~ます』

『曲屁(きょくべ)』

『天神様と東日本大震災』

『日本は良い国か?』

『日本を良い国に…』

『エロい熟女』

『アッと驚くマキアベリ!』

『良寛さんの顔』

『あなたの中の阿修羅』

『蝦夷って悪い意味?』

『伎楽は呉の音楽?』

『呉越の謎』

『紅のボートピープル』

『蕎麦屋と忠臣蔵』

『ピンクと桃色』

『妻の不貞』

『卑弥子さん、ご指名ですよ!』

『カン違い大岡越前』

『ロマンのカシオペア』

『カシオペアの現実』

『エロい徳子を探して』

『紫式部と皇国史観』

『エロい道鏡と薬師如来』

『天平の麗しき淑女』

『元からの饅頭』

『なぜ唐に留まったの?』

『下着美人』

『一所懸命』

『ねぇ、ねぇ、ねぇ効果』

『遊女と三つ子』

『布袋さんの魅力』

『今、エジプトに?』

『鍋かむり祭り』

『日本人はどこから来たの?』

『卑弥子も待ってます』

『卑弥子の源氏物語』

『源氏物語もエッチなのに』

『失意の紫式部』

『めちゃムカつく足枷』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)


(byebye.gif)

めれちゃんの恥じらい

2013年7月27日

 
 
めれちゃんの恥じらい
  
 

(rengex5.jpg)


(renge730.jpg)
 

(rengfire)


(merange12.jpg)

デンマンさん…、 今日もわたしをお呼びですか?


(kato3.gif)

あきまへんか?

最近、デンマンさんはわたしをずいぶんと応援してはりますけど、卑弥子さんや小百合さんが出番が少なくなったと言ってムカついてはるのではありまへん?

いや。。。 そないなことはあらへんでぇ~。。。 むしろ、めれちゃんが『即興の詩』サイトを再開したよってに喜んでいるのやないかいなァ~。

ホンマかいなァ~? 。。。で、どないなわけでタイトルを「めれちゃんの恥じらい」としやはったん?

あれっ。。。 めれちゃんはすぐに思いつかへんのかァ~?

何を~。。。?

何をってぇ~、わてがコメントを書いたら次のようにめれちゃんも返事を書いたやないかいなァ。


(mer30717m.gif)

わてが7月23日にコメントを書いたら、めれちゃんが25日の午後10時36分に次のように返事を書いたやないかいなァ。

デンマンさん、ブログ読みました。

ちょっと恥ずかしいです。

性具って言葉が、なんだか恥ずかしいです。

by めれんげ

2013年7月25日 22:36


『身を焼く恋心』のコメント欄より
(2013年7月17日)

わたしが返事を書いたので、あんさんは嬉しくなってわざわざ記事で取り上げはったん?

うへへへへへ。。。 そういうことやねん。 「性具って言葉が、なんだか恥ずかしいです」というのを読んで、ちょっと意外やったがなァ~。。。

わたしが恥ずかしがることが、そないに可笑しいことやのォ~?

いや。。。 なんちゅうかァ~。。。 例えば、めれちゃんは次のような詩を詠(よ)んでいるねん。

 
 
あふれ出すしずく
 
 


(shizuku02.jpg+rafu011b.jpg)
 
 
あふれだすしずく
夜に咲くはなびらは濡れる

花園に迷い込んだあなた
どうかわたしを見つけて
あなただけのために
美しく光を放つから

あなただけを呼んでいるの
この声が届いたら
あふれだすしずくを
すくいとってください

そしてまだ知らぬ国へと
わたしを連れ去ってください
 
  
by めれんげ
 
2013年07月10日 11:59
 
カテゴリ詩恋愛詩
 


『即興の詩』
『あふれ出すしずく』

『即興の詩』に掲載
(2013年7月11日)

普通の腐女子には「性具」という言葉よりも上のような詩を書くことの方が恥ずかしいと思うでぇ~。。。

そやろか? どないなわけでぇ~。。。?

そやかて腐女子のオツムには、上のような詩を読んだら、ごっつうエロチックなイメージが思い浮かぶでぇ~。。。

どないなイメージが思い浮かぶん?

そやから上に貼り付けた写真のようなイメージやんかァ~。。。 「あふれだすしずく 夜に咲くはなびらは濡れる」 この部分を読むと、めちゃエロいイメージが浮かんでくるねん。

それは、あんさんがエロいからですやん。 あんさんの心がエロいものを求めてますねん。

ちゃうと思うでぇ~。。。 わてばかりでのうてぇ、腐女子かてぇ、きっと、めちゃエロいイメージを浮かべて恥ずかしがると思うでぇ~。。。 それから比べれば、「性具」なんちゅう言葉は、とうの昔に使い古された言葉で腐女子は恥ずかしくも、新鮮さも、何にも感じへんと思うでぇ~。。。

つまり、あんさんはこの事が言いたくて「めれちゃんの恥じらい」というタイトルを書いてわたしを呼びはったん?

いや。。。 実は、それだけではあらへん。 ちょっと次のリストを見て欲しいねん。


(ame30724b.gif)

これは7月24日の「リンク元URL」のリストやねん。 赤枠で囲んだ 17番に注目してほしい。

あらっ。。。 『即興の詩』サイトに、わたしが7月17日に投稿した詩やないのォ~。

その通りやァ。 つまり、めれちゃんは、次のページのコメント欄で、わてが『めれちゃんと性具』のURLを埋め込んだハンドル名をクリックしたのやがなァ。


(ame30717m2.gif)

つまり、めれちゃんは7月24日に『めれちゃんと性具』を読んで翌日に返事を書いたということやがなァ。


(liv30721d2.gif)

『めれちゃんと性具』

要するに7月24日の「リンク元URL」のリストに、わたしの足跡を見つけたので、わざわざ「めれちゃんの恥じらい」というタイトルを書いてわたしを呼びはったん?

もちろん、そればかりではあらへん。

まだ他に「めれちゃんの恥じらい」というタイトルを書いたわけがあるのォ~?

あるねん。 次の検索結果を見て欲しいねん。 GOOGLEで「めれちゃん」を入れて検索したのやがなァ。


(gog30727.gif)

あらっ。。。 35,800,000件もヒットするのやないのォ~。。。

そうやァ。。。 リストの2番目に、わてがライブドアのブログに投稿した記事が表示されてるねん。


(liv20402m.gif)

『実際の記事』

35,800,000件の内で、トップから2番目に表示されていることを自慢したいん?

ちゃうねん。。。 わては、その程度のことでは自慢せ~へん。 上の記事の中でめれちゃんの次の言葉を紹介してるねん。


(merange31.jpg)

デンマンさん♪
ありがとうございます!

このブログも、けっこう長くなって
わたしにとっては、とても大切なものに
なりました。
応援してくださる方の存在は、
何よりの宝物。
これからも、よろしくお願いします!

by めれんげ

2008/08/21 7:13 AM


『即興の詩 めれんげ便り』のコメント欄より
(旧『即興の詩』サイトはすでに閉鎖)

『めれちゃん』に掲載
(2012年4月2日)

あらっ。。。 もう5年前に書いたものですやん。

そうやがなァ~。。。 旧『即興の詩』サイトにめれちゃんが書いたものやんかァ~。。。

。。。で、あんさんは何が言いたいん?

そやから、今度、新たに再開した『即興の詩』サイトは、閉鎖しないように、めれちゃんのファンのネット市民を大切にしながら、ずっと長く続けなければあかんがなァ~。。。 わては、この事が言いたくて、この記事を書き始めたのやがなァ~。。。


(laugh16.gif)

【レンゲの独り言】


(manila07.gif)

ですってぇ~。。。
デンマンさんは何度となく、めれんげさんに『即興の詩』サイトを再開するように催促していました。
そして、めれんげさんも、デンマンさんの勧めに応じて『即興の詩』サイトを再開することになりました。
つまり、お互いに「今一つの世界」に入って行ったということでしょうか。。。 うふふふふ。。。

めれんげさんの『即興の詩』サイト

それにしても再開して間もないのに 検索結果 3,960,000件中の 9位に躍り出るなんてすごいですよね。


(gog30703.gif)

『現時点での検索結果』

検索エンジン最適化をいつも考えて頑張っている人には
「どうしたら、そんなに上位に掲載されるのォ~?」と不思議に思えたり羨ましく思えるかもしれません。

その秘訣を知りたかったらデンマンさんが面白い記事を書いていますわ。
次のリンクをクリックして読んでみてください。

『おばさんの下着に見るSEO』

あなたも、猫ちゃんを飼っていますか?
ええっ。。。 ワンワンちゃんを飼っているのですか?

そういえばデンマンさんが『ワンワンちゃん』という面白い記事を書いていました。
気が向いたら下のリンクをクリックして読んでみてください。


(dog202.jpg)

『ワンワンちゃん』

とにかく、次回も興味深い話題が続きます。
あなたもどうか、また読みに戻ってきてくださいね。
では、また。。。


(hand.gif)

メチャ面白い、

ためになる関連記事


(linger49.gif)


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(vanc700.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』


(ebay5.jpg)

『銀幕の愛』

『後白河上皇とポルノ』

『真夜中の甘い電話』

『コーヒー茶漬け』


(2ndbeach.jpg)

『めれちゃん、ホイ』

『めれちゃん、トップですよ』

『めれちゃんにノーベル賞』

『私の国では火あぶりです』

『ひまわりとピアニスト』

『1リットルのお尻流出』

『異邦人と他人』

『処女の値打ち』

『ハロウィン』

『オッパイとアクセス数』

『めれちゃんとなつみさん』

『トイレのないマンション』

『自殺の名所』

『マジで自殺したいの?』

『ブス 家持 本音』

『ビルから飛び降りるの?』

『徳子はエロカワ?』

『花は吹けども山吹の』

『自殺とマスコミ』

『なつみさん、しばらく』

『エロマンガ再訪 (PART 1)』

『エロマンガ再訪 (PART 2)』

『めれちゃんとちび猫』

『自殺したい』

『自殺する人、しない人』

『愛しいペット』

『処女礼賛』

『クオリアふたたび』

『村山たか女』

『松虫鈴虫』

『チエホフとシルク』

『めれちゃんとビクトリア女王』

『めれちゃんの即興の詩』

『五重塔心中事件』

『めれちゃんとツイッター』

『めれちゃんの再開(会)』

『めれちゃんと晶子』

『めれちゃんと今一つの世界』

『即興の詩』

『即興の詩と永遠の愛』

『万葉のめれちゃん』

『狂気の恋と歓喜の愛』

『めれちゃんと性具』

『女子力アップ軍団』


(june24b.jpg)

こんにちはジューンです。

かつて、たくさんの人がめれんげさんの“即興の詩”を応援していました。

めれんげさんが『即興の詩』サイトを再開したので、懐かしく思って戻ってくるファンもたくさん居ると思います。

めれんげさんは、言わば望まれる女性です。

でも、最近の日本には望まれない女性も増えていますよね。

ええっ。。。 どんな女性が望まれない女性なのかってぇ~?

例えば、このような女性です。

動物は我が子を殺したりしないものです。

でも、日本人の母親の中には、時に、我が子を見殺しにするような母親がいます。

ええっ。。。 そのような話は聞いたことがないのですか?

でも、実際にあったのですわ。

「苫小牧子殺し事件」ですわよ。

痛ましい事件でしたわ。

情事に浸る女が子供が邪魔になって

殺してしまうという悲惨な事件でした。

北海道・苫小牧で、3歳の長男と1歳の三男の兄弟が

鍵の掛かったアパートに閉じ込められ放置されのですわ。

長男は生米や冷蔵庫のマヨネーズやケチャップで

飢えをしのいだのです。

三男は飢餓と低体温症で亡くなってしまいました。

昼間に自動的に入る暖房で、餓死した弟が

無残に腐食する横で、お兄ちゃんは

必死で飢えを凌ぎ生き抜いて、

ママの帰りを待ち続けたというのです。

でも、ママは新しいボーイフレンドの部屋に住み着いて

1ヶ月以上、子供たちの養育を拒み、

ボーイフレンドと遊んで暮らしていたのです。

もう、死んでいるのではないかと思って、

アパートに戻ると、長男は生きていた。

「何で生きてるの?」

冷血女性のママは長男を見て

まず、そう感じたと言うのです。

人間は、それほどまでに非情に

冷血になれるものでしょうか?!

何度読んでみても、亡くなった子供のために

涙が流れてきますわ。(めそめそ。。。)

「苫小牧子殺し事件」のことは

次の記事の中で引用されています。


(kid91.gif)

『愛の進化論』

ところで、卑弥子さんが面白いお話を集めて

楽しいサイトを作りました。

次のリンクをクリックして

ぜひ覗いてみてくださいね。

■ 『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ


(beach02.jpg)


(byebye.gif)