Posts Tagged ‘短歌’

恋する女でありたい

2015年6月10日

 

恋する女でありたい

 

(heartx.gif)

(galinluv.jpg)






(renge62c.gif)


(renge807.gif)
(rengebk2.gif)

日記とか


(angrygal.gif)

だれかつっこみいれてー!

新規投稿   過去記事


めっさヽ(`Д´)ノいそがしーーー!

at 2006 07/28 14:23 編集

すみましぇん・・・

なーんか知らんのですが、
めっちゃくちゃ忙しかったあ!!


(petticot5.gif)

更新どころか、パソコンもさわってへんかったのですが、
ケータイから、このサイト見まして・・・

掲示板で、何かが起きたのか!?

みたいなのを、見ました・・・
わたしゃ、管理人失格ううう!!

とりあえず、わたしは元気です(*^ー^)
ご心配をおかけしました!!!!!!
何があったんだか、わからんのですが、
嵐でも起こったのでしょう!
はははははははははははははははは!!!

更新遅れ=めっちゃ忙しくて・・・です
(言い訳は、えーっちゅーの!)

ってわけで、めれんげ元気で変わりなしです(*^ー゚)


部活の思い出ファイトォー!!

(*`゚ロ゚)乂(゚ロ゚´*)イッパーツ!!

at 2006 07/18 12:55 編集


(bukatsu20.gif)

中学時代、バスケットボール部に入っておりました。
部活の話は、たびたび登場しておりますが、
今日は、ある練習試合のお話を。

○○高校との練習試合・・・
顧問よお・・・
ムチャクチャすんなーーーーっ!!!
うちら中学生なんじゃあー!!!
高校生と試合させんなよ!!!
しかも、負けたからって、
いつもみたいに怒り狂うなーーーっ!!!

そんな顧問でありました。
わたしにとっては、星一徹みたいなもんですね。
しかし・・・
明子ねえさんは、いなかった|´・ω・)


あつがなつい!パート2

at 2006 07/16 13:51 編集

南半球へ引っ越すぞ!!
ひろこさん!ホームステイさせてえ!!
なんじゃあ!この暑さ!!


(hothot2.jpg)

ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`д) ;∴ガッ!
なまっとるんじゃあ!!
気合い入れろ!!気合い!!
地獄の部活を思い出せーーーー!!
やかましいわ!顧問!!
水飲ませろーーーーー!!

・・・ふう。
皆様、暑中お見舞い申し上げます。


立ち入り禁止地域|´・ω・)

at 2006 07/15 19:53 編集


(nostep.jpg)

ここの管理人は、言うまでもなく
わたくし、めれんげでございます。

=書き込み削除の権限あり。

わたくしの各ページへのご理解をいただけていないと、わたくしが判断した場合、
書き込み削除も、あり得ることをご承知おきください。

極端な例。
画像掲示板への、広告・宣伝の書き込み。
読む方に不快感を与えるような、文言。

このようなものは、事前の警告なしに削除いたしますことを、予告・警告させていただきます。
このサイトは、あくまでも友好的かつ節度をわきまえた方を、歓迎いたします。

よろしくお願いいたします。

尚、当サイト内のコンテンツを、
個人的な目的で、使用される分には、
なんら問題はありません。
あくまで、ひとりでお楽しみください。
いろんな方がおられますので、
不快感を覚えるような書き込みは、
なさらないよう、お願いいたします。
ご自分の、腹の中におさめておいてくださいませ。

めれんげ@管理人


恋するめれんげハァ?(゚Д゚)y─┛~~

at 2006 07/13 10:38 編集


(galinluv.jpg)

即興の詩の更新が順調であります。
われながらキモい・・・
恋愛恋愛恋愛恋愛恋愛恋愛恋愛恋愛恋愛恋愛
軟弱者ーヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`д) ;∴ガッ!

なーんか、攻撃的な気持ちじゃないんっすよ。
おだやかな気持ちであります。
注・彼氏は、おらん。ショボーン。

告発したい偽善者なら、いっぱいいるのですが、書く気にならんのです・・・

誰かこんな軟弱なわたしに、
ヤキ入れてください!!頼む!!


ヾ(*`Д´*)ノよおし!!行くぜ!!

at 2006 07/10 18:25 編集

めれんげのウソつきー!!
毎日日記とちゃうやんかー!!

復帰後のバタバタに・・・
「言い訳はええんじゃ!!」
・・・ハイ・・・

即興の詩ばーっかり更新しておりました。

極私的詩集を、そろそろ復活させて、
ののしったり、ブチ殺したり、告発したり、
暴れまくらなければ・・・!!
この燃えたぎる詩人の血が、
沸騰しているぜ!!

恋愛の詩ばかり書いていたんじゃ、
頭が錆びちまいます。
うおおおおおおおおおお!!!!
燃えてきたあーーーーщ(゚Д゚щ)カモォォォン

(# ゜Д ゜)┌┛ヽ#)`д´ヽ(#┗┐(゜Д゜#)
偽善者ども!告発してやるぞ!!


(angry13.gif)

ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`д) ;∴ガッ!
いつだって相手になってやるぞ!!

・・・てなわけで、
わたくし、めれんげは(自称)詩人なのです


感謝感激であります!

at 2006 07/04 07:18 編集

ようやく戻ってきためれんげです
みなさま、本当にありがとうございます
やさしい言葉をかけていただいて、
うれしくてうれしくて・・・!!

これから、ゆるりゆるりとではありますが、
復活していくつもりです!!
見守っていてください・・・
よろしくお願いいたします!!


(stars.gif)


『GOO めれんげの日記』より

NOTE:

GOOの簡単ホームページ・サービスは残念ながら
2007年9月30日で終了しました。


(merange12.jpg)

デンマンさん。。。 あんさんは、どないなわけで“恋する女でありたい”というタイトルにしやはったん?


(kato3.gif)

そやかてぇ、2006年7月13日の日記に、めれちゃんは次のように書いてるやんかァ~。。。

(rengebk2.gif)

恋するめれんげハァ?(゚Д゚)y─┛~~

at 2006 07/13 10:38 編集


(dreaming5b.jpg)

即興の詩の更新が順調であります。
われながらキモい・・・

恋愛恋愛恋愛恋愛恋愛恋愛恋愛恋愛恋愛恋愛

軟弱者ーヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`д) ;∴ガッ!

なーんか、攻撃的な気持ちじゃないんっすよ。
おだやかな気持ちであります。
注・彼氏は、おらん。ショボーン。

告発したい偽善者なら、いっぱいいるのですが、書く気にならんのです・・・

誰かこんな軟弱なわたしに、
ヤキ入れてください!!頼む!!

つまり、あんさんが わたしにヤキをいれてくれはるのォ~。。。?

そういうこっちゃァ~。。。 かつて、めれちゃんは次のようなアツアツの短歌を書いていたのやでぇ~。。。

くちづけ

 


(kiss003.gif)

 

罪深き

ことと知りつつ

この夜も

きみのくちづけ

もとめて止まぬ

 


(merange52.jpg)

 

by めれんげ

2009.01.14 Wednesday 14:21


『即興の詩 冬枯れ』より

旧『即興の詩』サイトは閉鎖されました

『めれんげさんと六条の御息所』に掲載
(2010年2月12日)

確かに、こないな短歌を詠んでいたことがおましたわァ~。。。

そうやろう。。。!?

。。。で、あんさんは、どないに思いはったん?

わては上のめれちゃんの短歌を読んで、すぐに与謝野晶子の次の歌を思い出したのやがなァ~。。。


 

やわ肌の

あつき血汐に

ふれも見で

さびしからずや

道を説く君

 

by 与謝野晶子


『熱き肌』に掲載 
(2010年3月12日)

(yosa10.jpg+yosa22.jpg)

この晶子さんの歌と、めれちゃんの短歌を比べて、直感的に、めれちゃんが「平成の与謝野晶子」やと、わては思ったのやでぇ~。。。

つまり、あんさん以外に、そう思うてくれはる人がまだ居(お)らへんと言う事やねぇ~?

そやから、いつまでも気力をみなぎらせるために脱力しておらんで、晶子さんのような熱い短歌や詩を仰山(ぎょうさん)詠んだらええやん。

でも、わたし、自信がおまへんねん。

消極的でへなちょこな

わたしです

テーマ:文学がテーマっす


(sadgirl32.gif)

混沌とした日々が続いています。
めれんげは、詩のことばっかり考えてます。
いや。考えていることを、
如何にして詩にするかということで
頭がいっぱいなのです。

このブログには詩は書かないけれど、
「即興の詩」
「極私的詩集」には、
ほぼ毎日詩をアップしているのです。

恋愛詩。
ダークな詩。
その両方は、めれんげという車の
別々の車輪みたいなもので、
それらがなければ、わたしの活動はストップ
してしまいます。

世に認められたい気持ちはあるけれど、
自分の詩が、どこまで通用するのか、
さっぱり自信がないんですよね(泣)

ただ書きつづけて、
死ぬまで書き続けて、
わたしの消滅のあとも、
作品だけは残ればいいなあ…
なーんて思っています。

まるで、カフカのように
奇特な友人がいればなあ…

なーんて消極的でへなちょこなわたしです。

 

by merange (めれんげ)

2009-08-21 19:17:19


『めれんげは、それでも詩人』より
「めれんげの原材料 ブログ」

『平成の与謝野晶子』に掲載 
(2010年6月16日)

どうして自信が持てへんのか?。。。めれちゃんは考えてみたことがあるかァ~?

ありまへん。

あのなァ~。。。めれちゃんはブチ切れて、ムカついて、創作エネルギーを無駄に使ってしまうことがあるからやでぇ~。

じいさん、

永久に近づくな。


(angrygal.gif)

めれんげは自分の思うままに
詩を書きたいのだ
自由に心のままに。

ネガティブな詩だってある。
そこに喰らい付いてきて、
気持ちの悪い文章を書くじいさん。
アンタは本当に面倒くさい奴だ。

アクセス禁止にしたところで、
どうせipを偽装するんだろうな。

ハッキリ言う。
一度はアンタと和解したが、
そんなことはもう、決してありえない。
なぜかと言うと、
めれんげの気持ちをわかったつもりで、
見当違いのコメントを書いて
わたしのブログを汚すからだ。

何より許せないのは、
アンタの「言葉泥棒」だ。
都合のいいところだけ抜き出して、
さも、アンタと通じ合っているような
文章を垂れ流していることだ。

それに、何年も前の文章を
いつまで使い続けるつもりなんだ。
わたしはいつまでも
同じ所に立ち止まっているわけではない。
アンタが同じネタを使っていることで、
アンタの進歩のなさを露呈しているんだ。

気持ち悪い「愛のコラボ」ってなんだ?
それも結局は、アンタの脳内で
わたしの創作を侮辱しているってことだ。

アンタとわたしとではレベルが違う。
アンタは人の書いたものなしでは、
何も書けない貧困な人間だ。
クリエイティビティもないくせに、
「文学的素養」について語るな。
わたしが心の底から苦心して絞り出した言葉をアンタはのうのうと使いまわして
さも自分が知識人であるように装っているだけだ。

そして、さもしいアンタは、
他人を馬鹿呼ばわりして、
自分のブログのネタとして使う。
オリジナリティもないアンタには、
自分で何かを創りだす能力なんて
ないからだろうな。

じいさん。
アンタは自分が思う以上に、
ネットの中で、飽きられているぞ。
アンタに構ってくれた人たちは、
もうアンタになんて目もくれていないだろう?
それはアンタの薄っぺらさを
みんなが気付いたからだ。

わたしはアンタにつきまとわれているから、
こんな文章を書かざるを得ない。

とにかく一言言いたいのは、
「死ぬまでわたしに関わるな。
ネタにもするな」
ということだ。

 

by merange (めれんげ)

October 05, 2009 19:36


『極私的詩集 永久に近づくな』より

『相手にされない成りすまし馬鹿』に掲載
(2009年11月22日)

つまり、あんさんは、わたしがこのようにムカついて暴言を吐いたことを、未だに憎んでますのォ~?

いや。。。わては憎んでおらんでぇ~。。。

マジでぇ~?

もちろんやァ。。。ホンマに、わては憎んでおらんでぇ~。。。なぜなら、わてはめれちゃんの心の内を良~♪~く分かっておるさかいになァ~。。。うしししし。。。

2006-11-02 18:08:07

posted by merange (めれんげ)

ちょいとマジな話やねんけど・・・

(テーマ:日記のつもり)


(merange42.jpg)

反省しきり。

わたし気がついたんやけど、
自分のことをずーっと考えてくれてる人の気持ちを、もっと冷静になって、考える必要があったよ・・・
    
固定観念にしばられて、
自分の尺度で相手のことを、
評価するのは、
あまりにも心のせまいことやった。
人それぞれの個性を考慮せずに、
好きだの嫌いだの、いいとか悪いとか、
決め付けたまんまで、態度を硬化させて、
そのまんまで、
再考しようともしなかった自分は、
なんちゅー視野のせまい人間やったことか。

いくら相手に理解を求めても、
いっこうに気持ちがつたわらないことがある。
それはお互いの個性が、
相容れないものであって、
どれだけの言葉をつくしても、
関係は平行線のまんま。
まして相手が他人の性格や表現様式を、
理解できなければ、
気持ちをつたえることは、あまりにもむずかしい。


(pray08.gif)

わたしは長年、固定された評価でしか、
その人の自分への気持ちを考えずにいた。
確かに人間として、相容れない部分はある。
でも、自分のものさしで、その人を判断して、
その判断を、見直そうともせずに
態度を硬化させたままだった。
人それぞれの表現法や、
思考の違いを考慮せずに、
一度拒絶の気持ちを持ったら、
それを頑なに変えようとせず、
そのままで、思考をストップさせたままだった。

自分のことを、どんなかたちであれ、
考え続けてくれるということの意味を、
もっと尊重すべきだったことに、ようやく気がついた。

あらためて「ごめんなさい」と言います。
少なくとも、あなたを精神的に
拒絶することをやめます。
わたしの存在を忘れずにいてくれる人が
いるということを、
素直に受け入れるようにします。

それ以上のことは、
わたしにはできないけれど、
感謝の気持ちを忘れないようにしようと思います。


(girl100.jpg)


【デンマン注】 原文には全く手を加えていませんが
構成、背景や画像はデンマン流に変えてあります。

『めれんげの原材料 2006年11月2日』より

『出会い系の悪魔 (2008年9月10日)』に掲載

でも、この上の手記を書いたのは2006年の11月のことですねん。。。 もう かれこれ 9年も前のことですやん。

うん、うん、うん。。。分かっておるがなァ。

わたしの心は この9年の間に変わっておりますのやでぇ~。。。

うん、うん、うん。。。当然のことやわァ。

分かっているのに昔の手記をどうして持ち出してきやはったん?

あのなァ~、人間には変わるところと変わらないところがあるねん。


(baby03.jpg)

“三つ子の魂百まで”

こういう諺をめれちゃんも聞いたことがあるやろう?

ありますう。。。で、わたしの変わらないところって何やのォ~?

めれちゃんの愛の涙は変わらないのやでぇ~。。。

あなたはわたしに

愛されている

 


(rengfire.jpg)

 

とってもうれしかったよ
あなたのくれた言葉が
わたしの気持ちが伝わってることが
涙が出るくらいうれしかったよ

あなたはわたしに愛されているって
ちゃんとわかってくれてたんだね
たくさんの出来事にうずもれても
この気持ちが光ってることを
あなたは知ってくれている

少ない言葉たちの中から
宝物を拾いあげてくれて
本当にありがとう

ほら、また涙が出てきちゃったよ

 

by めれんげ

2010.02.13 Saturday 12:11


『即興の詩 あなたはわたしに愛されている』より

『愛の涙 (2010年2月16日)』に掲載

あんさんは、わたしの書いたものはすべて保存しておくのォ~?

そうやァ。。。こうして必要な時にすぐに持ち出せるようにな。。。だから、めれちゃんも、そのうち、あんじょう萌え萌えの詩や短歌を書いたらええやんかァ~。。。 うしししし。。。

つまり、この事を言うために、わざわざ わたしの2006年7月の日記を持ち出してきやはったん?

いや。。。 ちゃうでぇ~。。。 めれちゃんにヤキをいれるためやんかァ~。。。 最後にダメ押しのヤキを入れるさかいに ちょっと次の検索結果を見て欲しいねん。


(gog50610a.png)

『現時点での検索結果』

「めれんげ 与謝野晶子」を入れて検索すると 上のような結果になるねん。。。 赤枠で囲んだトップに注目して欲しい。 『平成の与謝野晶子』というタイトルがトップに躍り出るのやでぇ~。。。

そやから、どないやと あんさんは言わはるのォ~?

そやから、めれちゃんは“平成の与謝野晶子”と文学史に残るように、これからも愛の詩、恋の短歌を詠み続けるのやんかァ~。。。 ええなァ~。。。


(laugh16.gif)

【レンゲの独り言】


(manila07.gif)

ですってぇ~。。。
そうですよねぇ~。

めれんげさんはボダも克服して
健康も回復して元気になりました。

これからも、『即興の詩』を更新して欲しいですよね。

あなたも、めれんげさんの日記と“即興の詩”に興味があったら、ぜひ読んでみてくださいね。

めれんげさんは 2013年の6月に『即興の詩』サイトを再開しました。

めれんげさんの『即興の詩』サイト

再開して間もないのに 検索結果 3,960,000件中の 9位に躍り出るなんてすごいですよね。


(gog30703.gif)

『現時点での検索結果』

現在、めれんげさんは お休みしています。
でも、これからも、ブログを通して「愛のコラボ」を続けて欲しいですよねぇ~。。。

かつて めれんげさんの「即興の詩をはじめました!」の『極私的詩集』サイトは 次の検索結果で見るようにトップを占めていたのです。


(gog30928a.png)

でも、現在は、6位です。

また、ブログを更新して トップに返り咲いて欲しいものです。

ところで あなたは「どうしたら、上位に掲載されるのォ~?」と考えているかもしれません。

その秘訣を知りたかったらデンマンさんが面白い記事を書いていますわ。

次のリンクをクリックして読んでみてください。


(seo001.png)

『おばさんの下着に見るSEO』

話は変わりますけれど、めれんげさんは可愛い猫を飼っています。

あなたも、猫ちゃんを飼っていますか?

ええっ。。。 ワンワンちゃんを飼っているのですか?

そういえばデンマンさんが『ワンワンちゃん』という面白い記事を書いていました。

気が向いたら下のリンクをクリックして読んでみてください。


(dog202.jpg)

『ワンワンちゃん』

とにかく、次回も興味深い話題が続きます。

あなたもどうか、また読みに戻ってきてくださいね。

では、また。。。


(hand.gif)


(surfing9.gif)

メチャ面白い、

ためになる関連記事


(linger49.gif)


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』


(ebay5.jpg)

『夏目漱石と南方熊楠』

『めれちゃん、どうちたのォ~?』

『めれちゃんの悦び』

『性愛サイトとめれちゃん』

『Myぬこが便秘で…』

『Myぬこの愛と恋愛』

『寂しがり屋のめれちゃん』

『くだる本とくだらない本』

『腑に落ちる話』

『めれちゃん、落ち込んでるの?』

『フルトヴェングラーの愛』

『忘れられない愛の言葉』

『死に向かう心の旅路』


(vanc700.jpg)

『イメージの魅惑と衝撃』

『フルトヴェングラーと芭蕉』

『愛という名の心の旅路』

『永遠の愛と世界』

『世界に広がる愛』

『かわいい@ネット』

『愛の絆・永久の絆』

『すごいネット』

『表現者 めれちゃん』

『めれちゃんとすごいネット』

『下つき上つき』

『愛の現実@ネット』

『すべてを解き放って』

『みたよの喜びとムカツキ』


(sayuri201.jpg)

『2億年後の愛』

『赤ちょうちんとそば湯』

『猫と裸エプロン』

『肥後ずいき人気』

『愛と夢の即興の詩』

『偶然の愛の出会い』

『AV女優と東日本大震災』

『めれちゃん@GOO』

『めれちゃん@日記』

『わたしは死刑囚』

『素敵なビキニを買います』


(rengfire.jpg)

『禁じられた恋愛に惹かれて』

『不幸を求める理由』

『信頼の天才になりたい』

『サビーナを探して』

『女装男がムカつく』

『真剣なお願いです』

『忌々しい生命力』

『出会えてよかった』

『めれちゃんの熱烈なファン』

『鶴橋のおばちゃん』

『特別な愛を捧げる人』

『「詩」で検索して見に来てくれた』


(renge62e.jpg)

『えっちなんです』

『エロマンガ島』

『マカオのおかま』

『わたしの生きる意味』

『愛と信頼と絶望』

『天平の裸婦もビックリ』

『愛の真実を探して』

『最大限の本音で…』

『こわ~い話』

『道鏡伝説の謎』

『市長選挙とおばさんパンツ』

『夢みるわたし』

『あげまん女』

『日本で一番長い五月』

『5月だよ!全員集合!』

『また、スパイ?』

『わたしと詩』

『かわゆいベビードールワンピ』

『ああ、さびしい』


(june24b.jpg)

こんにちはジューンです。

卑弥子さんが面白いお話を集めて

楽しいサイトを作りました。

次のリンクをクリックして

ぜひ覗いてみてくださいね。

■ 『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ


(beach02.jpg)


(byebye.gif)

ヒラリーおばさんも嫌うコメント

2014年4月3日

ヒラリーおばさんも嫌うコメント
 

(hillary07.jpg)


(doctor23.gif)

デンマンさん。。。、オイラをお呼びですかァ?


(kato3.gif)

そうだよゥ。。。 首を長くして待っていたのだよ。

「ヒラリーおばさんも嫌うコメント」ってぇ、もしかしてオイラと関係あるのですかァ~?

関係なかったらオマエを呼ばないだろう! んもおおおォ~!

そのように ムキにならないでくださいよう。。。 オイラが「ヒラリーおばさんも嫌うコメント」を書いたと言うのですか?

あれっ。。。 オマエは反省したんじゃないのォ~?

何をですかア~?

何をですかァじゃねぇ~だろう!? ちょっと次のリストを見てごらんよ!


(ame40320b.gif)

これは3月20日の「リンク元URL」のリストなんだよ。 赤枠で囲んだ 11番に注目して欲しい。 僕が書いたコメントを読んで、僕のブログにやって来たネット市民が二人いたんだよゥ。

つまり、この二人がデンマンさんのコメントを読んで、デンマンさんのブログにやって来たという ただそれだけの理由で こうしてオイラを呼び出して晒す気になったと、デンマンさんは言うのですかァ~?

その通りだよ!

でも、たったの二人じゃないっすかア~♪~!!!

あのさァ~。。。 オマエは たったの二人だけじゃないっすかァ~!と言うけれど、この事実は 極めて重要なんだよ!! オマエは人生経験も、ネット経験も乏しいから、そのような軽率なことを言うけれど、どうして、それほど重要なのか!? オマエには理解できないと思うから、ちょっとばかり説明するからね。。。 まず次の小文を読んで欲しい。


(mouse33.jpg)

バナー広告が含まれるウェブページを閲覧者が開くと、ページ内にバナー画像が表示される。これをインプレッション (impression) と呼ぶ。
閲覧者が広告内容に興味を持つなどしてバナーをクリックすると、広告主のサイトへとジャンプする。
これをクリックスルー (click-through) と呼ぶ。

さらに閲覧者が広告主のサイトで取り扱われている商品に興味を持ち購入すれば、ここで広告主にとっての利益となる。

しかし近年ではユーザーがバナー広告に対する「耐性」をつけたことや、インプレッション回数に対して0.05%ともいわれるクリックスルー回数というユーザー側の反応の低さから、ウェブでの広告の新しい形態を模索する動きもある。
また注目度を高めるために従来よりも広告のサイズを大きくしたり、Adobe Flashを用いて多彩な表現を行う広告も増えている。


出典: 「バナー」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

なんでぇ~、こんなものをオイラに読ませるのですか?

オマエの下らない記事を読む人なんて ほとんど居ないはずなんだよ! それにもかかわらず、オマエの、どうでもいい長い記事の下の方にコメントがついている。 


(ame40319x.gif)

そのコメントも オマエに言わせると“デンマンさんの人間性を自分で貶めているような性質のコメント”なんだよ!

その通りです。

それにも拘(かかわ)らず僕のコメントを読んで、しかも その中のリンクをクリックして僕のブログにやって来た。 これは、極めてすっご~♪~いことなんだよゥ!

だから、なぜ、それほどすっご~♪~いのか説明してくださいよ! それと“クリックスルー”が関係あるのですか?

大いに関係あるのだよ! そうじゃなければ、上の文章を わざわざオマエに読ませないのだよ! ちょっと 次のリストを見て欲しい!


(wp40309m.gif)

このリストは Denman Blog の3月9日の記録なんだよゥ! この日は、延べ 484人のネット市民の皆様がやって来て記事を読んだ。 注目して欲しいのは、これだけの人がやって来ても、記事の中のリンクをクリックしたのは、わずかに 2回だということだよ。 つまり、クリックスルー率は 2 ÷ 484 = 0.00413 (0.413 %) ということになるのだよ。 

この日は特別少なかったのではありませんか?

いや。。。 決してそのようなことはない。 全くクリックされない日もあるほどなんだから。。。 オマエは信じられないようだから、念のために、翌日、3月10日の統計も貼り出すよ。


(wp40310m.gif)

この日は、延べ 409人のネット市民の皆様がやって来て記事を読んだのだよ。 記事の中のリンクをクリックしたのは、わずかに 3回。 つまり、クリックスルー率は 3 ÷ 409 = 0.00733 (0.733 %) ということになるのだよ。 要するに、3月9日も10日も クリックスルー率は 1% 以下ということだよ。

だから、どうなのですか?

だから、仮にだよ、 オマエのブログの下らない記事の クリックスルー率が 1% だとすると、 僕のコメントがついている記事を読んで そのコメントの中のリンクをクリックして僕のブログにやって来たネット市民が二人いた。

だから、どうだと言うのですか?

。。。ということは、いったい何人のネット市民の皆様がオマエの下らない記事を読んだのか? 簡単な計算をすると、すぐに出てくる。 つまり、クリックスルー率が 1% だから、 2 ÷ 1% (0.01) = 200 人。

そうすると、どうなるのですか?

この 200人の内で 198人までが オマエのように “めちゃキモいナンパ野郎”なんだよ! ところが、僕のコメントを読んだ 2人は、 なるほどォ~、僕がコメントで書いたことはもっともだと賛同して、わざわざ僕のブログの記事を読みにやって来たというわけだよ! (微笑)

ただ、それだけの理由で、デンマンさんは、こうしてオイラを呼び出して、クドクドとこの記事を書いているわけですか?

あのさァ~。。。 ただそれだけの理由で。。。、とオマエは言うけれど、もう一度次のリストを見てごらんよ!


(wp40310m.gif)

この日は、延べ 409人のネット市民の皆様がやって来て Denman Blog の記事を読んだけれど、記事の中のリンクをクリックしたのは、わずかに 3人だけなんだよ! ところが、オマエの空白の多い、でかい文字で書いた、内容の無い記事を 約200人のネット市民の皆様が読んで その内の 2人が僕のブログへやって来たということは、素晴らしいことじゃないかア~!!

。。。で、結局 デンマンさんは何が言いたいのですか?

その二人のネット市民は僕の記事の中の次のニーチェの言葉に感動したのだよ!

脱皮して生きてゆく


(nietzsche9.jpg)

脱皮しない蛇は破滅する。
人間もまったく同じだ。
古い考えの皮をいつまでもかぶっていれば、
やがて内側から腐っていき、
成長することなどできないどころか、
死んでしまう。


(snake3.gif)

常に新しく生きてゆくために、
わたしたちは考えを新陳代謝させていかなくてはならないのだ。
 
『曙光』 ニーチェ


043 『超訳 ニーチェの言葉』
訳者: 白取春彦
2010年3月20日 第11刷発行
発行所: 株式会社ディスカバー・トゥエンティワン

『脱皮しない蛇』に掲載。
(2014年1月20日)

。。。んで、その二人は上のニーチェの言葉を読んでどうしたと言うのですか?

オマエは、かなり鈍(にぶ)いねぇ~! オマエは読解力が無いと思ったら、オツムの程度もかなり低いんだねぇ~。。。 つまり、その二人は脱皮しない蛇は破滅すると言う事実に、しみじみと感銘を受けたのだよ。

。。。で、感銘を受けてどうしたのですかァ~?

要するに、脱皮しないと、オマエのように“めちゃキモいナンパ野郎”になってしまうとマジで理解したのだよ!

つまり、その二人は オイラを反面教師にして、真面目な交際の道を進むことに決めたと、デンマンさんは言うのですか?

その通りだよ! 鈍いオマエにも、やっと僕の言いたいことが理解できたようだねぇ~? 僕は、マジでうれしいよう!

。。。で、今日の「ヒラリーおばさんも嫌うコメント」ってぇ、いったいどのコメントなんですか?

ちょっと次のリストを見て欲しい。


(ame40331b.gif)

これは3月31日の「リンク元URL」のリストなんだよ。 赤枠で囲んだ 16番に注目して欲しい。

16番がどうしたと言うのですか?

16番の URL をクリックすると次のページが表示されるのだよ。


(ame40324e.gif)

『実際の URL』

あれっ。。。 ジューンさんが“おばさんパンツ姿”でバンクーバーのロブソン・ストリートに立っているではありませんかァ!

あのさァ~。。。 オマエは わざとらしんだよ! 初めて見て驚いたようなジェスチャーを見せているけれど、上のリンクをクリックしてやって来たのは オマエなんだよ。

やっぱり解ってしまいますかァ~?

解ってしまうのだよ! オマエの記事に僕がコメントを書いたのが気になって、他のコメント・スパマーが一体どのようなコメントを書いているのだろうか? そう思って、左のサイドバーの「最近のコメント」の中の一つをオマエはクリックしたんだよ。

あれっ。。。 このページに書いてあるのはコメント・スパマーが飛ばしたスパムなのですか?

そうなんだよ! 2つとも、オマエのお友達のスパマーが飛ばしたものなんだよ!

そうだったのですかァ~。。。?

しらばっくれるなよゥ! オマエたちは 同じ穴の狢(ムジナ)じゃないかア!

うへへへへへへ。。。

笑って誤魔化(ごまか)している場合じゃないのだよ!

でも、どうして コメント・スパマーが飛ばしたと解るのですか?

コメント・スパマーになるような愚か者は、極めて知能程度が低いのだよ!

マジっすかあああァ~?

「めちゃキモいナンパ野郎」のオマエと同じくらいオツムの程度が低いのだよ。

でも、オイラが読む限り、上の2つのコメントはデンマンさんの記事の内容をじっくりと読んで、感動して、それで応援することに決めたようですけれど。。。

だから、オツムが足りないと、オマエのような理解の仕方しかできないのだよゥ! じっくりと読んでごらんよ。。。 上の2つのコメントには、僕の内容に具体的に触れた部分が これっぽっちも ないのだよ! つまり、誰の記事にも、こうして同じコメントを飛ばすことができるような文章になっている。 しかも、このスパムを飛ばした愚か者は同一人物なのだよ。

でも。。。、でも。。。、どうして同一人物だと判るのですか?

簡単なことだよ! 3月28日に午前10時と午後3時にスパムを飛ばしている。

でも、ちゃんと5時間の開きがありますけれど。。。

あのさァ~。。。 オマエはネット経験が乏しいから、そのようなオツムの足りない事を言うけれど、ネット経験が5年以上あれば、コメントを見ただけで、すぐにスパムだと判断することができるのだよ。

どのようにして。。。?

ちょっと 僕の GOO のアクセス解析を見て欲しい。


(goo40401.gif)

赤枠で囲んだ 4月1日の閲覧数を見て欲しい。

あれっ。。。 延べ 3、567人のネット市民の皆さんが GOO のデンマンさんのブログの記事を読んだということですか?

そうなのだよ。 1週間に平均 延べ 5万人のネット市民の皆さんがやって来るのだよ。 その皆さんが一体どれだけのコメントを残してゆくのか? ちょっと次のリストを見て欲しい。


(goo40401c.gif)

『拡大して見る』

あれっ。。。 3月18日から4月1日までに、コメントも トラックバックも一つも付いてないのですね。。。 でも、これは GOO に限ったことではないのですか?

オマエがそう言うだろうと思ったから EXBLOG の統計も用意したのだよ。 ちょっと見てごらんよ。


(ex40402.gif)

あれっ。。。 EXBLOG でも3月28日から4月2日までに、コメントも トラックバックも一つも付いてないのですねぇ~。。。

。。。だろう?! つまり、アメブロの僕のブログにコメントを付けている連中は、ほとんどがスパマーなんだよ!

マジっすかァ~。。。!? じゃあ、 どうして。。。、どうして。。。、GOO や EXBLOG にはスパムコメントが付かないのですかァ~?

実は、GOO でも EXBLOG でも、スパム・コメントがたくさんついていたのだよ。 上の EXBLOG のリストにも 645件のコメントが付いていると記録されている。 このほとんどがスパムコメントだったのだよ!

。。。で、最近、どうしてスパム・コメントが付かなくなったのですか?

GOO でも EXBLOG でも それに Denman Blog でも、スパム・コメント対策をしていて、スパマーをブロックしているからだよ。 それに、スパムコメントを飛ばすと、僕に IPアドレス を次のように晒されてしまうからだよ。 (微笑)


(ame40308x.gif)

IPアドレス: 153.189.155.162

ホスト名:
p8162-ipngn100302osakachuo.osaka.ocn.ne.jp

プロバイダー:
NTT Communications Corporation

住所: 1-6 Uchisaiwai-cho
     1-chome Chiyoda-ku,
     Tokyo 100-8019 Japan

スパムに対する通報や苦情: abuse@ocn.ad.jp


『女に成りすますスパマー西元』より
(2014年3月10日)


(ame40331m.gif)

デンマンさん! まさか NTT OCN に通報して オイラをホームレスに追い込むのではないでしょうね!?


(homeless.jpg)

オイラは、こうなりたくはないのですよ! どうかプロバイダーに通報するのだけは止めてくれませんか?

僕もオマエがホームレスになるのは可哀想だから、通報しないけれど、これを読んだブロガーの中には、同じようにオマエからスパムコメントを受け取った人もたくさんいると思うのだよ!

だから、その人たちにデンマンさんからも頼んでくださいよ! 通報しないように。。。 お願いしますゥ。

あのさァ~、悪いことは言わないから、オマエもマジで“脱皮した蛇”になってスパムだけは飛ばすの止めろよなァ。

じゃあ、一体どういうコメントを書いたらいいのですか?

次のようなコメントを書くと もらう人からもマジで喜ばれるのだよ!


(mer40328e.gif)

『実際の記事』

月さえも


(moon101.jpg) 

きみ想う

夜の長さに

月さえも

嘆いて見えず

涙と気づく
 
 
by めれんげ

2014年03月28日 09:45


『月さえも』より
【即興の詩】

『フルトヴェングラーの愛』に掲載。
(2014年3月31日)

 

オマエに解るかなあああァ~。。。 めれんげさんはこのような格調高い愛の短歌を詠んだのだよ。 だから、僕だって、この短歌にインスピレーションを得て、『フルトヴェングラーの愛』という記事を書いたのだよ。 僕以外にも、上の短歌に共感して ガスライト さんが 藤原定家の和歌を引用してコメントを書いたわけだよ。


(teika02.jpg)

来ぬ人を

まつほの浦の

夕なぎに

焼くや

藻塩(もしほ)の

身もこがれつつ


【現代語訳】

松帆の浦の夕なぎの時に
焼いている藻塩のように、
私の身は来てはくれない人を想って、
恋い焦がれているのです。

。。。で、上の和歌に答えるように めれんげさんは柿本人麻呂の歌を引用して返信しているわけなのだよ。


(kaki002.jpg)

あしびきの

山鳥(やまどり)の尾の

しだり尾の

長々し夜を

ひとりかも寝む


【現代語訳】

山鳥の あの垂れ下がった尾の
長々しさのように、
秋の長々しい夜を
独りで寝るのだろうか…。 
あぁ~寂しいぃ~。

なるほどォ~。。。 つまり、百人一首の中から和歌を引用することができるようなコメントを書けばいいのですねぇ~。。。?

オマエは やっぱり、良く解ってないようだよゥ。

すいません。 百人一首をもっと勉強します。 うへへへへへへ。。。

 

(laugh16.gif)

【レンゲの独り言】


(manila07.gif)

ですってぇ~。。。
そうですよねぇ~。。。
どうせコメントを書くならば、その人の教養や人生経験がにじみ出てくるような、受け取る人が返信したくなるようなコメントを書くべきですよね。

あなただってぇ、スパム・コメントと誠実な心の通ったコメントの違いが読んでみれば一目瞭然に判るでしょう?

ネットには “コメント・スパマー”がウヨウヨしています。
まるで得意になって、愚かな事を書いています。

また、見かけは普通のブログでも、悪徳スパマーが手を変え品を変えて 悪徳サイトへ誘い込もうとしています。
また、スパムコメントで褒められると、ついついその気になって、相手のブログへ飛んでゆき、お返しに、あるいはお礼にと思って 読者に登録してしまったりするものですわァ。
どうか スパマーの思う壺にはまらないでくださいね。

悪徳スパマーは悪徳サイトへ誘おうと
てぐすね引いて待っているのですから。。。

悪徳サイトを利用して、
メールアドレスで登録したりすると、
あなたのメールアドレスは第3者や第4者に売られてしまう危険性があります。

あなたは、そのようなスパム・コメントや 成りすましスパマーには騙されないと思い込んでいるでしょう?
でもねぇ~、もしかすると騙されているかもよ。。。

とにかく気をつけてくださいね。

次回も、さらに面白い話題が続きます。
あなたも、どうか、また記事を読みに戻ってきてください。
では。。。


(hand.gif)

あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

■ 『ちょっと心にぐっと来る動物物語』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Godiva Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『プラダスパマー団』

■ 『日中米スパマー団』

■ 『愚かなスパマー団』

■ 『オマエ、タイ人じゃないよね』

■ 『ウザい宣伝スパマー』

■ 『また、オマエか!?』

■ 『スパマー夢太郎』

■ 『モンブランスパマー』

■ 『ほめ殺しスパマー』

■ 『激バカスパマー』

■ 『シャネルスパマー』

■ 『ロレックススパマー』

■ 『つぶやきスパマーの嘆き』

■ 『アドレス収集スパマー』

■ 『出会い系スパマー』

■ 『呆れたスパマー』

■ 『キモいスパマー』

■ 『フランススパマー』

■ 『ウザいスパマー鈴木』

■ 『ルイヴィトンと小百合パンツ』

■ 『デリヘルのキモい女』

■ 『ラッキースパマー』

■ 『しつこいデリヘルの女』

■ 『偽装スパマー鈴木』

■ 『ハルヴァの誘惑』

■ 『ハルヴァは見ていた』

■ 『笑わせるスパマー西元』

■ 『女に成りすますスパマー西元』

■ 『めちゃキモいナンパ野郎』


(chiwawa5.gif)

こんにちは。ジューンです。

スパムメールが相変わらず多いですわよね。

あなたのメールボックスにも、

ジャンクメールがいっぱい入っているでしょう!?

スパムメールを飛ばしているのは

いったい、どういう人たちなのでしょうか?

出会い系サイトのオーナーたちが多いそうですわ。

彼らは会員を集めるためにスパムメールをばら撒きます。

そのためにメールアドレスのリストを購入しています。

では、そのようなリストを販売している人は

どうやってメールアドレスを集めているのでしょうか?

ロボット(自動巡回プログラム)によって

自動収集させているのです。

ところで、サーチエンジンの自動巡回ロボットは

毎日世界中のサイトを訪問し、

その内容をデータベースに書き込んでいます。

同じように、このメールアドレス収集巡回ロボットも、

HTMLソースを分析し、

メールアドレスらしきものをどんどん記録してゆきます。

でも、使っていないメールアドレスが

たくさんあるのですよね。

あなたの使っているメールアドレスのことを

考えてください。

あなたはメールアドレスをいくつ持っていますか?

一つだけではないでしょう?

10以上持っているのではありませんか?

多分、ほとんどのメールアドレスは使ってないでしょう?

そのために、現在実際に使っている

メールアドレスを集めるために、

怪しい人物が使用度の高いメールアドレスを

集めているのですわよ。

だから、あなたもむやみに信用できない人に対して

返信しないようにしてくださいね。

詳しいことはデンマンさんが次の記事で書いています。

『コメント魔』

(2012年4月3日)


(himiko92.jpg)
 
ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてください。


(sylvie122.jpg)

『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)

花は咲けども山吹の

2013年2月18日

 

花は咲けども山吹の
 


(yamabu03.jpg)


(yamabu02.jpg)
 
 
七重八重
 
 
花は咲けども
 
 
山吹の
 
 
実の一つだに
 
 
なきぞ悲しき
 
 

(maiko19.png)

デンマンさん。。。 あんさんは山吹の短歌を持ち出してきやはってぇ~、わたしにこの歌のエピソードでも話して聞かせるつもりやのォ~?

めれちゃん。。。 よう分かるなァ~? さすがに『即興の詩』サイトを立ち上げて一世を風靡しただけのことがあるやんかァ。

『即興の詩バンザイ』

(2010年12月4日)

あんさん!。。。 いい加減な事を言うてほしくないねん。

そないに謙遜するほどのことでもないやろう。 素直に喜んでおきィ~なァ。

喜べますかいなァ~。。。 わたしが『即興の詩』サイトを閉鎖してしもうたさかいに、あんさんは嫌味を言うてますねん。

ちゃうでぇ~。。。 わては、ずうっと以前から、めれちゃんの短歌と詩に魅せられておるねん。 そやから、こうして山吹の里の歌を取り上げたのやないかいなァ。

いったい、どないなエピソードがこの歌に隠されていると、あんさんは言わはるのォ~?

めれちゃんも興味があるやろう? 次のエピソードを読んで欲しいねん。

太田道灌の山吹の里エピソード

ある日、狩りをしていた太田道灌が、豊島郡の高田という土地のあたりまで来たところ急に雨が降り出した。

(これは困った。 どこぞの家で蓑でも借りようか。。。)

そう思って辺りを見回すと一軒の農家があった。

道灌はその家の入り口まで近づくと声をかけた。

まだ年端もいかぬ少女が家から出てきた。

道灌は、その少女に、貧しげな家屋に似合わぬ、どこか気品を感じて目を見張った。

「急な雨にあってしまった。 後で城の者に届けさせるゆえ、蓑(みの)を貸してもらえないだろうか?」


(yamabu07.jpg)

少女はちょっと困った様子だった。 しばらく道灌をじっと見つめてから、スッと外へ出ていってしまった。

(外の小屋にでも蓑をとりにいったのであろうか?)

そう思いながら道灌は少女の背中を眼で追った。

しばらくして少女が戻ってきた。 しかし、少女が手にしていたのは蓑ではなく、山吹の花一輪だった。

雨のしずくに濡れた花は、凛として美しかったが、見ると少女もずぶ濡れで黙って山吹の枝を差し出した。


(yamabu05b.jpg)

(一体この少女は山吹の枝を差し出して、どういうつもりなのだろうか?)

いぶかしく思いながら道灌は少女の眼をじっと見つめた。 「私は蓑を借りたいのだが。。。」

「申し訳ございませぬ。 どうかこの山吹の枝をお納めくださいませ」 少女は、そう言うと伏し目がちに枝を差し出した。

(この山吹のことをこの辺りでは“みの”と言うのだろうか?) 

少女の困りきった風情を眼にして、それ以上尋ねるのが忍びなく、道灌は仕方なしに立ち去った。

その夜、道灌は近臣にこの事を語った。

すると、近臣の一人が進み出て言った。

「いいえ、この辺りの農家では山吹のことを“みの”と言ったりはいたしません」

「しかし少女は私が蓑を貸して欲しいと言ったのに山吹の枝を差し出したではないか」

「その少女は和歌のたしなみがある者と存じます」

「和歌のたしなみと蓑がどのように関係しているのじゃ?」

「実は、後拾遺集の中に醍醐天皇の皇子・中務卿兼明親王が詠まれたものに、『七重八重 花は咲けども 山吹の 実の一つだに なきぞ悲しき』という歌がございます」

「つまり、山吹の“実の”と“蓑(みの)”をかけたと申すのか?」

「さように存じます。 その娘は、蓑一つなき貧しさを恥じたのでありましょう」

道灌は自分が少女の気持ちを見抜けなかった事を恥じ、翌日少女の家に蓑一つを携えて使者を使わした。

しかし、使者がその家についてみると、すでに家の者はだれもなく空き家になっていた。

道灌はこの日を境にして、歌道に精進するようになった。

道灌は25歳の若さで、江戸城を築城し、「江戸」の原型を造った。

また、「道灌かがり」と呼ばれる独自の築城方式を編み出し、現在でも皇居内に「道灌堀」という堀が遺っており名城と謳われた。

更に、「足軽之軍法」を編み出した軍師としても名声を残した。

その後、運があって道灌は少女と再会した。 それ以来、道灌は歌の友として処遇したと言う。

しかし、良い事ばかりは続かない。

—人間万事塞翁が馬—

その後、その秀でた才能を主君に疎まれ、道灌は暗殺されてしまった。

デンマンさん。。。 あんさんのエピソードには大きな間違いがありますでぇ。。。?

。。。ん? 。。。大きな間違い。。。?

そうですう。。。 山吹の花には実がなりまへん。

それはちゃうでぇ~。。。 山吹には一重咲きと八重咲きがあるねん。 めれちゃんが言うてるのは八重咲きの方の山吹のことやァ。


(yamabu03.jpg)

この上の写真がその八重咲きの山吹やァ。 そやけど一重咲きの山吹にはマジで実がなるねん。


(yamabu02.jpg)


(yamabu01.jpg)

この上の写真が一重咲きの山吹の実やのォ~?

そうやァ。。。

。。。で、あんさんは、どないな訳で山吹の花のエピソードを持ち出してきやはったん?

山吹の枝を差し出した少女は貧しさゆえに野良(のら)の露と消える運命にあった。 そやけど、縁があって太田道灌と再会する事になり、「歌の友」として甦(よみがえ)ったのやがなァ。

それで。。。?

そういえば、めれちゃんとわても「歌の友」やったなあああァ~。。。、と思ったのやがなァ~。。。

それは、あんさんの夢の中の事ですやろう?

めれちゃん。。。 惚(とぼ)けた事を言わんで欲しいねん。 たぶん、めれちゃんがそう言うやろうと思ったさかいに、わてはちゃんと証拠を用意しておいたのやァ。 ちょっと次の検索結果を見て欲しいねん。


(gog30218.gif)

赤枠で囲んだ記事に注目して欲しい。

『雨よ去れ』

(2008年6月18日)

この上の記事の中で、めれちゃんとわては次のような短歌のやり取りをしておるのやでぇ~。。。

雨よ去れ
 
 

 
 
はげしさに

わが夢破る

雨よいざ

思いを連れて

この身より去れ

by merange (めれんげ)

2008.06.14 Saturday 12:28


『即興の詩 短歌「雨よ去れ」』より

 

めれんげ王女とデンマン殿下

めれんげ王女!あなたには、たくさんのファンが居るのですよう。知っていますか?

ええ。。。デンマン殿下は、ご自分の事を複数に見立てておいでになるのですか?

いや、いや。。。すぐ下のコメントを見てくださいよう。このデンマンばかりではありませんよう。

ほんとうですか?

ほんとうですかってぇ~。。。?コメントがついていますよう。めれんげ王女にも見えるでしょう?

ええ。。。見えますわ。

このデンマンが成りすましてつけたコメントではありませんよう。

分かっていますわ。デンマン殿下が成りすましてまで、このような見苦しいコメントなど書かない事をこのあたくしは充分に知ってォりまっせぇ~。

でも。。。、でも。。。、僕は驚きましたよう。

どうしてぇ。。。?

どうしてってぇ~。。。時間を見てくださいよう。

時間がどうだとォ~。。。?

このデンマンは、めれんげ王女の久しぶりの短歌を見て、感極まって、嬉し涙に目を曇らせながら3首の短歌を詠んだのですよう。

ええ。。。ええ。。。ええ。。。、あたくしは本当にうれしゅうございまっせぇ~。

このデンマンは、ほとんど毎日!めれんげ王女が生きているのかどうか?を確かめるために、毎日のように。。。毎日のように様子を見に来ていたのですよう。

ええ。。。デンマン殿下ならば、やりそうなことですわ。あたくしがおトイレに入っているのを覗きにいらっしゃったのですわね?ォほほほほ。。。

やだなあああぁ~ ボクは。。。。このボクは、本当にめれんげ王女のことが心配だったのですよう。

ありがとうございます。デンマン殿下に心配していただいて、あたくしは本当に幸せ者でございまっせぇ~

そうしたら、ボクの他にも、めれんげ王女がトイレに入るのを覗きに来ていた者が居たのですよう。まったくゥ~~

デンマン殿下!失礼な事を言うものではありしませんでぇ~。。。

だって、そうでしょう。。。めれんげ王女が短歌を書いてから、このボクは6時間後に3首の短歌を書いたのですよう。

デンマン殿下は、本当に毎日のようにあたくしがおトイレに入るのを覗きにいらっしゃっていたのォ~?

やだなあああぁ~。。。めれんげ王女がトイレに入っているのを覗きに来ていた訳ではありませんよう!んもお~~。

でも、そう言ったではォませんかア?

それは。。。それは。。。ハンドル名も書かないでコメントを書いた2ちゃんねるからやって来たラクガキストの事ですよう。

デンマン殿下!そのような失礼な事を言わないでおくれましなア。

めれんげ王女は、このデンマンを愛していないのですか?

このような時に愛しているだの、愛していないのだの。。。言わないでおくれましなア。。。も~~。。。。そのような事はあたくしが芸者の時に言うものでっせぇ~~

あっれぇ~~。。。めれんげ王女は芸者もやっていた事があるのですかぁ~?

そのような事は、どうでもよろしいォすう。。。デンマン殿下は、一体何が言いたいのどすえ~?

だから、くだらないコメントを書いた2ちゃんねるからやってきたラクガキストも、毎日のようにめれんげ王女がトイレに入るのを覗きにやって来ていた、と言うことですよう!

そうでしょうかしら?やっぱり、あたくしの事を心配していたのかしら?

違いますよう!めれんげ王女は素直すぎるのですよう!めれんげ王女は自分でも書いていたでしょう?騙されやすいと。。。

ええ。。。ええ。。。そうでっせぇ~。。。あたしって、とっても騙されやすいのですねん。。。

そうでしょう!?だから、この幼稚でくだらないコメントを書いた2ちゃんねるからやって来たラクガキストに騙されてはダメですよう。

でも。。。でも。。。どうして、このコメントを書いたラクガキストさんがあたくしを騙すのですねん?

あのねぇ~、このデンマンのように、本当にめれんげ王女の才能を愛しているのであれば、コメントに3首の短歌が書けるのですよう。

でも、ラクガキストさんも落書きを書いてくださいましたわ。

落書きですよう。。。全くの落書きですよう。。。2ちゃんねるからやって来たラクガキストには短歌は書けないのですよう。

でも、あたくしの大切なファンですねんやわあああぁ~~ デンマン殿下!いらん事を言わんといてぇ~なぁ~~。

めれんげ王女は、2ちゃんねるからやって来たラクガキストを庇(かば)うのですか?

庇(かば)うのではありしませんわア!でも、落書きしか書けなくても、デンマン殿下と同じ人間ですねん!

そうですよう。その通りですよう。でも、小学校1年生程度の落書きしか書けないのですよう!!

それでも、人間なのですわ。

でも、めれんげ王女がトイレに入るのを覗きに来る事だけしか興味がないのですよう!

それでも、人間ですねん!

めれんげ王女は、このようなくだらない人間でも庇(かば)うのですか?

だってぇ~。。。このあたくしが庇うのでなければ、一体、誰が庇ってあげるのですかア?誰も庇う者が居ませんわア~~

やっぱり。。。、やっぱり。。。めれんげ王女は心が優しいのだなあああア~

デンマン殿下!。。。変な所でおだてないでおくれましなア~。

ボクは、ますますめれんげ王女の心の優しさに惹かれているのですよう。

それで、デンマン殿下は何が言いたいのですねん?

このラクガキストは、めれんげ王女がトイレに入るのを覗く事だけしか興味がないのですよう!だから、気をつけてくださいね。

それは、デンマン殿下がご自分の事を言っているのではおまへんか?

あのねぇ~。。。このデンマンは、めれんげ王女の才能を愛(め)でて愛(あい)しているのですよう。だから、短歌を3首も書く事ができるのですよう!

ラクガキストさんも落書きを書いてくださいましたわ。

1年生程度の落書きですよう。そんなものを書かれて、めれんげ王女はうれしいのですか?

でも。。。でも。。。あたくしの大切なファンですねん。

ファンだからと言って、甘やかしてはダメですよう!めれんげ王女も厳しい事を言ってやってくださいよう!

でも、厳しい事ばかり言ってはいけませんわ。

どうしてですか?

加藤容疑者のように世の中がイヤになってナイフで人を傷つけるからですわ。

つまり、この2ちゃんねるからやって来たラクガキストも加藤容疑者のように「世の中」がイヤになって、それで落書きを書きまわっているのですか?

そうですねん。だから、優しくしてあげる必要があるのですわ。

めれんげ王女って本当に心が優しいのですね?僕は、改めてめれんげ王女のことが好きになってしまいましたよう!

デンマン殿下!いい加減に一人芝居は止めてくれしませんか?

だって。。。だって。。。2ちゃんねるからやってきたラクガキストが「めれんげ内親王」のネタばっかりやっていると、めれんげ王女が退屈するから“違うものをやれ!”って書いたのですよう!

それで、このような一人芝居をやっているの?

いけませんか?

でも、デンマン殿下はブログを書くのに忙しいのでしょう?

でも、このデンマンは、めれんげ王女が幸せになるためならば何でもしますからね。

それで、こうして一人芝居をやっているのォ~?

そうですよう。このデンマンは「めれんげ内親王」のネタ以外にも、まだまだ、たくさんのネタを持っている事を日本語が分かる世界のネット市民の皆様に知ってもらいたいと思って。。。うへへへへ。。。

分かりましたわ。本当にご苦労様でした。あたくしこれからおトイレですねん。。。おほほほほ。。。

あのねぇ~。。。覗かれないようにしてね!?

はい、はい。。。デンマン殿下も、くだらない事を言ってないで記事に戻ってねぇ~~

(これで終わり。めれんげ王女のネタでした!うしししし。。。)

by デンマン (心の恋人)

2008/06/15 5:00 AM


内親王ネタ飽きたってさ。

飽きられないように次のネタ考えたら?

by 名無し

2008/06/14 11:34 PM


めれんげ内親王が

久々に詠める歌一首

はげしさに

わが夢破る

雨よいざ

思いを連れて

この身より去れ

めれんげ内親王の歌に触れて

デンマン大納言が

嬉し涙になき濡れて

詠める歌三首。
 

はげしさに

夢破るとも

妹(いも)のこと

思い煩(わずら)う

あじさいの花

 
 

五月雨(さみだれ)は

すでに遠のき

六月の

梅雨にぬれたる

妹(いも)の黒髪

 

ひさびさの

妹(いも)の言(こと)の葉

なつかしみ

うれし涙に

梅雨(つゆ)も忘れて

めれんげ内親王が

無事だったことを知って

麻呂は嬉し涙で

目を曇らせながら

精一杯の気持ちを込めて

三首の歌を詠みましたよう。

めれんげ内親王が

秋葉原で

やられなくって

よかった!よかった!

麻呂は本当にうれしいよう。

めれちゃん!

これからも

素晴しい歌を

たくさん詠んでね。

じゃあねぇ~。

by デンマン (心の恋人)

2008/06/14 6:25 PM


『即興の詩 短歌「雨よ去れ」』のコメント欄より

『雨よ去れ』(2008年6月18日)に掲載

つまり、あんさんにも短歌ぐらい詠めると自慢したいよってに、こうしてあんさんが詠みはった短歌をズラズラと貼り出したん?

ちゃうねん。。。 めれちゃんも、いろいろと悩みを抱えて『即興の詩』サイトを閉鎖してしもうたり。。。 自殺を企てたりしやはった。。。

存在を否定してくれ

みんなわたしを否定してくれ
わたしの存在を否定してくれ

自分ひとりじゃ間に合わないんだ
みんなでわたしを否定してくれ

石ころのように扱ってくれ
虫けらのように踏みつけてくれ

やりきれない喪失感に
苛まれて生きるのはもうたくさんだ
自分のすべてを否定したいんだ
自分が存在することに吐き気がするんだ

命を断とうとしたさ
何度も何度も自分を破壊しようとしたさ

マヌケな命はそれでもこの世に
未練がましくのさばってるのさ

存在を消してしまいたい
誰からも見られたくない
 
 
めれんげ

August 28, 2009 15:19


『極私的詩集 存在を否定してくれ』より

『愛のコラボ (2009年9月29日)』に掲載

言われてみれば確かに、そないなことがありましたなァ~。。。

そやけど、めれちゃんにも思うところがあって再起を図(はか)って立ち直ったのやがなァ。

わたしはボダを克服したんですよ!

投稿日時: 2007-04-09 11:29
 
縁は異なもの妙にして有難きものですね

それにしても
デンマンさんのおっしゃるように、
長いおつきあいになりましたよねっ!(ニコニコ)
ネットで知り合って、紆余曲折はあったものの、
現在もこうして、きわめて親密なやりとりを
続けることができている、ということに、
あらためて「縁」というものを感じています。

そして、今のわたしはデンマンさんを
信頼しています。
信じていると同時に、頼りに思っている面も
あるんですよ(困りますか??)

わたしがデンマンさんに対してキレること…
今は、自分から一方的に決別するようなことは
考えられないんですよ
互いを人間として尊重しつづければ、
何ら恐れるものはないと、思っています。

それに…
しつこいようですが
わたしはボダを克服したんですよ!
とっても苦しい道のりでしたが、
通院するとともに、自分でも勉強して、
回復のための、あらゆるメソッドの中で、
「気付き」というものを、得ることができました。
かたくなで脆い自我を、育てなおすこと…

それは、死ぬまで続けなければならないことですが、
逆戻りなどしたくはありません。
ボダのマイナス面によって、
自分以外の方に、迷惑をかけることが
如何に幼稚で見苦しいものかということを、
血がでるほど、痛感しています。

 
 
by レンゲ


『愛の返歌』より
(2009年2月11日)

あんさん。。。 上の手記はレンゲさんが書きはったのやでぇ~。。。 

うん、うん、うん。。。 確かに、そうやなァ。 そやけど、めれちゃんも同じようなことを書いていたのやがなァ~。。。

そないなことがありましたかいなァ~?

わては、確かに読んだ記憶があるねん。 そやけど、めれちゃんの気持ちは、それからずいぶんと揺れ動いたなァ~。。。

そうですやろか?

でも、わては次の手記を読んで、めれちゃんの気持ちも、やっと落ち着いてきたと思うようになったのやァ。

小さな赤い花
 
 

 
 
わたしをあなたの庭に咲く

小さな赤い花にしてください

そして、お水を注ぎながら

何かお話を聞かせてください

わたしは何も言えないけれど

あなたの言葉を聞きながら

いろんなことを思うのです

あなたに愛されるように

いつまでも綺麗に

咲いています

だからわたしのことを

忘れずにいてください
 

by merange (めれんげ)

2010.02.19 Friday 10:24


『即興の詩 小さな赤い花』より

『永遠の愛のコラボ』に掲載

あんさんにも解りはるのォ~?

そうやァ。。。 そやから、自殺だけはしてはあかんでぇ~。。。 いづれまた、めれちゃんも世に出る機会があるねんから。。。

【レンゲの独り言】


(manila07.gif)

ですってぇ。。。
そうですわよねぇ~。
やっぱり自分の命は大切にしないといけませんよね。
たった一つの命です。

あなたが自殺すると、多くの人が心を痛めるのです。

ええっ。。。 そのような人は思い当たらないってぇ~。。。?

あなたの家族。
あなたの友達。
隣近所の人。
あなたの小さい頃を知っていた人たち。。。
あなたを教えた学校の先生。
数え上げればキリがありません。。。

どうですか? 思い当たるでしょう?

とにかく、次回も面白い話題が続きます。
あなたもどうか、また読みに戻ってきてくださいね。
では、また。。。


(hand.gif)

メチャ面白い、

ためになる関連記事


(linger49.gif)


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(vanc700.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』


(ebay5.jpg)

『銀幕の愛』

『後白河上皇とポルノ』

『真夜中の甘い電話』

『コーヒー茶漬け』


(2ndbeach.jpg)

『めれちゃん、ホイ』

『めれちゃん、トップですよ』

『めれちゃんにノーベル賞』

『私の国では火あぶりです』

『ひまわりとピアニスト』

『1リットルのお尻流出』

『異邦人と他人』

『処女の値打ち』

『ハロウィン』

『オッパイとアクセス数』

『めれちゃんとなつみさん』

『トイレのないマンション』

『自殺の名所』

『マジで自殺したいの?』

『ブス 家持 本音』

『ビルから飛び降りるの?』

『徳子はエロカワ?』

『初めてのキス』

『自殺の波紋』


(june24b.jpg)

こんにちはジューンです。

日本では自殺をする人が増えているようです。

母親の自殺も目立ちますが

幼い子供を見殺しにする母親もいます。

ええっ。。。 一体どんな事件かってぇ。。。?

「苫小牧子殺し事件」ですわ。

あなたも聞いたことがあるでしょう?

痛ましい事件でしたわ。

情事に浸る女が子供が邪魔になって

殺してしまうという悲惨な事件でした。

北海道・苫小牧で、3歳の長男と1歳の三男の兄弟が

鍵の掛かったアパートに閉じ込められ放置されのですわ。

長男は生米や冷蔵庫のマヨネーズやケチャップで

飢えをしのいだのです。

三男は飢餓と低体温症で亡くなってしまいました。

昼間に自動的に入る暖房で、餓死した弟が

無残に腐食する横で、お兄ちゃんは

必死で飢えを凌ぎ生き抜いて、

ママの帰りを待ち続けたというのです。

でも、ママは新しいボーイフレンドの部屋に住み着いて

1ヶ月以上、子供たちの養育を拒み、

ボーイフレンドと遊んで暮らしていたのです。

もう、死んでいるのではないかと思って、

アパートに戻ると、長男は生きていた。

「何で生きてるの?」

冷血女性のママは長男を見て

まず、そう感じたと言うのです。

人間は、それほどまでに非情に

冷血になれるものでしょうか?!

何度読んでみても、亡くなった子供のために

涙が流れてきますわ。(めそめそ。。。)

「苫小牧子殺し事件」のことは

次の記事の中で引用されています。


(kid91.gif)

『愛の進化論』

ところで、卑弥子さんが面白いお話を集めて

楽しいサイトを作りました。

次のリンクをクリックして

ぜひ覗いてみてくださいね。

■ 『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ


(beach02.jpg)


(byebye.gif)

ブス 家持 本音

2013年1月12日

 

ブス 家持 本音
 



(arci09b.gif)

デンマンさん。。。 あんさんは、またけったいなタイトルを付けはりましたなァ~? まるで三題噺やんかァ~。。。

あきまへんか?

ネット市民の皆様の目を引きつけようとする下心が見え見えですやん!

めれちゃんは、そないに思うのかァ~?

それ以外に考えられしまへん。

あのなァ~、実はバンクーバー図書館から借りてきた次の2冊の本を読んだのやがなァ~。。。


(lib30111.gif)

赤枠で囲みはった『美人の日本語』と青枠で囲みはった『日本の空をみつめて』を読みはったん?

そうやねん。

。。。で、その中にブスと大伴家持(やかもち)はんが出てきましたん?

そういうことやねん。

そやけど、ブスって誰のことやのォ~?

次の小文を読めば、めれちゃんにも想像がつくと思うねん。

恋忘れ草


(nokanzo2.jpg)

萱草(かんぞう)の異称です。
初夏から夏にかけて咲く、百合のような美しい花で、昔から、つらい恋を忘れさせてくれる花として、和歌にも詠まれてきました。

漢方薬で使われる甘草(かんぞう)と同じ音ですが、甘草はマメ科、萱草はユリ科の植物です。

忘れ草 我が下紐(したひも)に つけたれど

醜(しこ)の醜草(しこくさ) 言(こと)にしありけり

『万葉集』 大伴家持


忘れ草を下着の紐につけたれど、ひどい草だ。 全然違うじゃないか。

醜の醜草とは、よほど腹に据えかねたのでしょう。
つらい恋を忘れさせる効きめはなかったようです。
恋忘れ貝というのもあります。
昔は、恋を忘れたい人が多かったのでしょうね。

(注: 赤字はデンマンが強調。
写真はデンマン・ライブラリーより
読み易くするために改行を加えています)


6月15日のページ 『美人の日本語』
著者: 山下景子
2005年7月20日 第16刷発行
発行所: 株式会社 幻冬舎

ブスは出てきまへんでぇ~。。。

醜の醜草という響きから、わてはブスを想い浮かべたのやがなァ~。。。


(arci09b.gif)

それは、あんさんの思い違いですやん。 この歌は家持はんが、従妹で将来の妻になる坂上 大嬢(さかのうえの おおいらつめ)はんに贈った歌ですやんかァ。 つまり、忘れることができへん。。。 そないに思い焦がれている女性が坂上大嬢はんですやん。 そやさかいに、醜の醜草は ブスとは関係あらへん。

あれっ。。。 めれちゃんは、この歌を知っておったのかァ~?

あたりまえやんかァ!

。。。ん? あたりまえ。。。? どないなわけで、そないに言うねん?

あんさんは忘れてしまいはったん?

何を。。。?

何をってぇ~、かつてあんさんは次の記事の中で大伴家持はんを取り上げておりましたのやでぇ~。。。

『萌える恋歌の裏に』

(2011年5月7日)

おおおォ~。。。 めれちゃんの萌え萌えの姿を見て思い出したでぇ~。。。 そう言えば、めれちゃんと次の萌え萌えの短歌について語りおうたのやなァ~。。。

くちづけ
 
 

 
 
罪深き

ことと知りつつ

この夜も

きみのくちづけ

もとめて止まぬ
 
  

 
 
by めれんげ
 
2009.01.14 Wednesday 14:21


『即興の詩 冬枯れ』より

『めれんげさんと六条の御息所』に掲載
(2010年2月12日)

あんさん。。。 やっと思い出してくれはったん? うふふふふふ。。。

めれちゃん。。。 もし万葉時代に住んでおったら、大変なことになっておったでぇ~。。。

どないなわけで、あんさんはそないな事を言わはるのォ~?

めれちゃんが家持の上の歌を盗み聞きしたら、間違いなく家持のおっさんに近づいて「きみのくちづけ もとめて止まぬ」と言いながら関係を迫ったに違いないねん。

あんさん! いい加減にしいやあああァ~。。。 わたしが、そないなハシタナい真似をするわけないやろう! そないな事よりも「忘れ草 我が下紐に… 」がどないしたと言うねん?

あのなァ~、家持はんが詠んだ上の歌は、従妹で将来の妻になる坂上 大嬢(さかのうえの おおいらつめ)はんに贈った歌ではないと、わては思うねん。

そやけど、どの参考書を見ても。。。 それにネットで調べても上の歌は家持はんが坂上 大嬢はんに贈った歌やと書いてありますやん。

確かにそうやァ。。。 そやけど、わては違うと思うねん。

どないなわけで、あんさんはそないな事を言わはるのォ~?

それを説明する前に次の小文も読んで欲しいねん。

このような悲秋感覚が普遍化するのは中国では漢の時代、日本では古今和歌集(平安時代)あたりからで、中国最古の詩集『詩経』や日本の万葉集には「秋は悲しい」と詠んだものは少ないという(『唐詩歳時記』植木久行)。
最も喜ばしい収穫の季節の秋が悲しくなったのは、農業の生産現場から離れた宮廷の文人たちが詩歌を詠むようになってからであり、物心両面にある程度の余裕ができはじめて、「洗練」とか「優美」といったものとともに、秋の感傷が生まれたのかもしれない。

もっとも『大漢和辞典』では、春傷、春恨、春慮、春心など春の物思いを表した言葉もたくさん載っている。

春の野に 霞(かすみ)たなびき うら悲し

この夕影に うぐいす鳴くも

(万葉集・大伴家持)

この歌が詠まれたのは現行暦(グレゴリオ暦)では753年4月5日、清明のころ。
奈良の都は、花の梢(こずえ)に晩春の風が光る季節だった。


(ezokanzo2.jpg)

前年、東大寺の大仏開眼供養が行われたが、造営の財源確保の功績を自負する家持の名は、叙位の名簿から洩(も)れていた。
この歌の背景には、その後の彼の人生の波乱の予感があったに違いない。

(注: 赤字はデンマンが強調。
写真はデンマン・ライブラリーより
読み易くするために改行を加えています)


176ページ 『日本の空をみつめて』
著者: 倉嶋 厚
2009年11月13日 第3刷発行
発行所: 株式会社 岩波書店

家持はんが詠んだ上の歌がどうやと言うのォ~?

あのなァ~。。。 家持はんは、うららかな春の日に鶯が鳴いているにもかかわらず「悲しい」と言ってるねん。 春のうららかな日に鶯が鳴いていたら、普通の人ならば、なんとなく心が癒されて、ウキウキしてくるねん。 それなのに「悲しい」と言っているのは、実は、差し障りのないように霞と鶯を持ち出して歌を詠んでいるけど、それは建前(たてまえ)で、本音は「東大寺の大仏開眼供養にあたって、私には造営の財源確保の功績があるはずだ。 それなのに、わざと私の名前を名簿からはずしている。 このような陰険な事が朝廷でまかり通っているのは、なんとも悲しいことだ」と詠んでいるねん。

そうやろか?

めれちゃん! 思い出して欲しいねん。 わては、かつて次のように書いたのやでぇ~。。。

この大伴家持と言う人は歌人と言うよりも政治家、あるいは政治評論家と呼んだ方がこの人の人物像をより的確に表現する事ができると僕は思いますね。
なぜなら、この人物の経歴を見てみると実に良く分かりますよ。
“藤原政権”に反抗的だった人で、そのために都から追放されたこともある人です。

大伴 家持 (おおとも やかもち)

養老2年(718年) – 延暦4年8月28日(785年10月5日)

奈良時代の政治家、歌人、三十六歌仙の一人。
祖父は大伴安麻呂。
父は大伴旅人。
弟に大伴書持がいる。
叔母には大伴坂上郎女がいる。
鑑真を日本に密航させた大伴古麻呂は、大叔父と言われている。

『万葉集』の編纂に関わる歌人として取り上げられることが多いが、大伴氏は大和朝廷以来の武門の家であり、祖父安麻呂、父旅人と同じく政治家として歴史に名を残す。
天平の政争を生き延び、延暦年間に中納言まで昇る。

天平10年(738年)に内舎人と見え、天平12年(740年)九州の大宰府にて藤原広嗣が起こした乱の平定を祈願する聖武天皇の伊勢行幸に従駕。
天平17年(745年)に従五位下となる。
天平18年(746年)3月に宮内少輔。7月に越中国国守となる。
天平勝宝3年(751年)までに赴任。

この間に220余首の歌を詠んだ。
少納言となって帰京後、天平勝宝6年(754年)兵部少輔となり、翌年難波で防人の検校に関わる。
この時の防人との出会いが、万葉集の防人歌収集につながっている。


橘奈良麻呂の変には参加しなかったものの、藤原宿奈麻呂・石上宅嗣・佐伯今毛人の3人と藤原仲麻呂暗殺を計画し立案した。
事件は未遂に終わり、良継一人が責任を負ったため罪には問われなかったが、天平宝字8年薩摩守への転任と言う報復人事を受けることになった。

宝亀7年伊勢国国守。伊勢神宮の記録では5年ほど勤めたという。
宝亀11年(780年)、参議に昇進したものの、氷上川継の謀反事件(氷上川継の乱)に関与を疑われて都を追放されるなど、政治家として骨太な面を見ることができる。

延暦2年(783年)、中納言に昇進するが兼任していた陸奥按察使持節征東将軍の職務のために陸奥に滞在中に没した。
没直後に藤原種継暗殺事件が起こり、家持も関与していたとされて、埋葬を許されぬまま除名。
子の永主も隠岐国に流された。大同3年(806年)に従三位に復された。

SOURCE:
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

つまり、大伴家持は章子さんのような“人道的”な立場から天智天皇の政策にも批判的であったし、後の藤原政権に対しても批判的だったわけです。
この大伴家持が子供の頃、家持の家庭教師をしていたのが、誰あろう、この山上憶良なのです。

山上憶良(やまのうえのおくら)

斉明天皇6年(660年)頃に生まれた。
天平5年(733年)頃に亡くなったとされている。

奈良時代初期の歌人。
万葉歌人。従五位下。
下級貴族の出身

中西進ら文学系の研究者の一部からは百済系帰化人説も出されている。
姓は臣(おみ)。

702年の第七次遣唐使船に同行し、唐に渡り儒教や仏教など最新の学問を研鑽する。
帰国後、東宮侍講(皇太子家庭教師)や、国司(県知事)を歴任。
筑前守(福岡県知事)在任中に、太宰府長官として赴任していた大伴旅人と親交があり、「筑紫歌壇」を形成。
また、旅人の子、家持の家庭教師を引き受ける。

仏教や儒教の思想に傾倒していたため、死や貧、老、病などといったものに敏感で、
かつ社会的な矛盾を鋭く観察していた。

そのため、官人という立場にありながら、
重税に喘ぐ農民や防人に狩られる夫を見守る妻など
社会的な弱者を鋭く観察した歌を多数詠んでおり、
当時としては異色の社会派歌人として知られる。

抒情的な感情描写に長けており、また一首の内に自分の感情も詠み込んだ歌も多い。
代表的な歌に『貧窮問答歌』、子を思う歌などがある。
万葉集には78首が撰ばれており、大伴家持や柿本人麻呂、山部赤人らと共に奈良時代を代表する歌人として評価が高い。

SOURCE:
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

大伴家持は、この山上憶良から強い影響を受けているわけです。
万葉集の編集長として山上憶良の歌を78首載せた事からもそのことが良く伺われます。
つまり、大伴家持も山上憶良も、当時としては異色の“社会派歌人”だったわけです。

でも、現実には天智天皇の政策を見れば分かるように、庶民は決して人道的には扱われておらず、防人は“捨て駒”のように扱われていた。
僕はすでに何度も書きましたが、『万葉集』は“政治批判の書”であると見ている訳です。
それは、今述べたように大伴家持も山上憶良も、当時としては異色の“社会派歌人”だったわけですよね。
しかも、大伴家持自身、当時の藤原政権に反抗的だったということからも分かるように、
大伴家持が『貧窮問答歌』を載せた理由には、政治告発の意味があると僕は見ているわけですよ。

ところが藤原政権は、全く当時の庶民の生活には無関心だったわけです。
山上憶良の『貧窮問答歌』など完全に無視されましたよ。
その証拠が平安時代の庶民の実態です。
“平安時代”なんて誰が命名したのか?
けっして平安ではなかった!
いわば地獄時代だった。
ここで書くとさらに長くなるので、関心のある人は次の記事を読んでくださいね。

『平安時代は決して平安ではなかった』

(注:写真はデンマン・ライブラリーから貼り付けました。
赤字はデンマンが強調)


『万葉集の謎と山上憶良』より
(2006年7月1日)

つまり、「忘れ草 我が下紐に …」の歌も、従妹で将来の妻になる坂上 大嬢(さかのうえの おおいらつめ)はんに贈った歌に見せかけて、実は藤原氏の政治批判をしていると、あんさんは言わはるのォ~?

もちろんやがなァ~。。。 それ以外に考えられへん。

。。。で、いったいどのような出来事に対して家持はんは批判したん?

『ウィキペディア』にも書いてあるように、宝亀11年(780年)、家持は参議に昇進したものの、氷上川継の謀反事件(氷上川継の乱)に関与を疑われて都を追放されてるねん。

つまり、その事を忘れようとしているのに、なかなか忘れる事ができへん。 それで「忘れ草」を取り上げ、どうしてもムカつくので「醜(しこ)の醜草(しこくさ)」というようなヤらしい言葉を持ち出してきやはって、藤原氏を批判したと、あんさんは言わはるのォ~?

そうやァ~。。。 第一、将来の妻になる坂上 大嬢(さかのうえの おおいらつめ)はんにマジで贈った歌やとしたら、「醜の醜草」というような嫌気を催(もよお)すような言葉など絶対に使いよらん!

そうやろか?

めれちゃんかて、「醜の醜草」なんて言葉が入った歌などもらいたくないやろう?

確かに、ロマンチックな気分が消えてしまうかも。。。

【レンゲの独り言】

ですってぇ。。。
確かにそうですよね。
「醜の醜草」なんて言葉が入った歌をもらったら「オマエはブスだ!」と言われているような気がしてきますわ。
あなたは、どう思いますか?

とにかく、次回も面白い話題が続きます。
あなたもどうか、また読みに戻ってきてくださいね。
では、また。。。

メチャ面白い、

ためになる関連記事

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

■ 『バンクーバーの寒中水泳』

『夢とロマンの横浜散歩』

『愛とロマンの小包』

『下つきだねって言われて…』

『銀幕の愛』

『パリの空の下で』

『夢の中華パン』

『愛の進化論』

『漫画家と平和(2011年3月6日)』

『漫画家の壁(2011年3月10日)』

『漫画家と奴隷(2011年3月12日)』

『畳の上の水練(2011年3月15日)』

『パール判事とゴーマン(2011年3月18日)』

『軍隊のない国(2011年3月21日)』

『士風と「葉隠」(2011年3月23日)』

『アナクロニズム(2011年3月27日)』

『後白河上皇とポルノ』

『真夜中の甘い電話』

『コーヒー茶漬け』

『めれちゃん、ホイ』

『めれちゃん、トップですよ』

『めれちゃんにノーベル賞』

『私の国では火あぶりです』

『ひまわりとピアニスト』

『1リットルのお尻流出』

『異邦人と他人』

『処女の値打ち』

『ハロウィン』

『オッパイとアクセス数』

『めれちゃんとなつみさん』

『トイレのないマンション』

『自殺の名所』

『マジで自殺したいの?』

こんにちはジューンです。

かつてデンマンさんが小泉八雲を紹介していました。

八雲(ラフカディオ・ハーン)は

次のように言っていたのです。

日本女性を道徳的、宗教的信念を持った

愛らしい倫理的創造物である

明治時代の日本の女性は、

そうであったのかもしれません。

でも、最近になって日本の女性も変わったようですね。

一つの事件を取り上げて、そう言うのも

独断過ぎると思いますけれど、

「苫小牧子殺し事件」は象徴的な事件だったと

思いますわ。そして痛ましい事件でした。

母親は自殺をしない代わりに

我が子を殺してしまったのです。

北海道・苫小牧の何処かで、3歳の長男と

1歳の三男の兄弟が鍵の掛かったアパートに

閉じ込められ放置されのですわ。

長男は生米や冷蔵庫のマヨネーズやケチャップで

飢えをしのいだのです。

三男は飢餓と低体温症で亡くなってしまいました。

昼間に自動的に入る暖房で、餓死した弟が

無残に腐食する横で、お兄ちゃんは

必死で飢えを凌ぎ生き抜いて、

ママの帰りを待ち続けたというのです。

でも、ママは新しいボーイフレンドの部屋に住み着いて

1ヶ月以上、子供たちの養育を拒み、

ボーイフレンドと遊んで暮らしていたのです。

もう、死んでいるのではないかと思って、

アパートに戻ると、長男は生きていた。

「何で生きてるの?」

冷血女性のママは長男を見て

まず、そう感じたと言うのです。

人間は、それほどまでに非情に

冷血になれるものでしょうか?!

何度読んでみても、亡くなった子供のために

涙が流れてきますわ。(めそめそ。。。)

「苫小牧子殺し事件」のことは

次の記事の中で引用されています。

『愛の進化論』

ところで、卑弥子さんが面白いお話を集めて

楽しいサイトを作りました。

次のリンクをクリックして

ぜひ覗いてみてくださいね。

■ 『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ

カラスと縊死

2012年5月18日

 
 
 
カラスと縊死

不安と焦燥感と寂しさ

2004/10/03 18:28

もう、このままで生きてるんなら、

命いりません。

ドナーカード持ってるから、

心臓でも角膜でも、

なんでも持っていって下さい。

家族はいません。

承諾とらなきゃいけない人は

誰もいません。
 
 
by レンゲ


『愛と孤独』より
(2011年8月31日)

“カアちゃん、自殺志願のカラスが

首吊りするとどうなるの?”

“首吊りは人間だけがするのよ。

バカな事を言ってないで

早くボーイフレンドを見つけて

卵を産むのよ。”

あんさん。。。レンゲさんの古い手記を持ち出してきて自殺のことを話しはるのォ~?

あきまへんか?

そやけど、どないなわけでカラスが出てきよるのォ~?

実は、5月2日に投稿した『濡れるカラス』がたくさんの人に読まれたのやァ。

『濡れるカラス』

(2012年5月2日)

次の日別アクセス数の棒グラフを見てみィ~なァ。


(ame20506.gif)

5月2日に述べ370人のネット市民の皆様がやって来て、あんさんのブログを読みはったのやねぇ。

そうやァ。

そやけど、『濡れるカラス』が読まれたと、どうして判(わか)りはるのォ~?

それは5月2日の記事別アクセス数のリストを見ればすぐに判るねん。


(ame20502.gif)

赤枠で囲んだ 1番、4番、5番のページには、この日の画面のトップに『濡れるカラス』が表示されるねん。 そやから当然、『濡れるカラス』を読むわけやァ。 14番はケイタイで読んだ人が5人居たということやァ。 つまり、合わせて 121人が『濡れるカラス』を読んだことになるねん。

5月2日に投稿した記事がいつもより多くの人に読まれたので、トータルで 370人に読まれてダントツになったということやのォ~?

そうやァ。

カラスの記事がそれほど人気があるようには思えんけど、どないなわけで他の記事と比べて読まれはったん?

「濡れる」という言葉に興味を持ったと思うでぇ~。 「濡れる」という言葉は、例えば、昼ドラのラブシーンに当てられためれちゃんが、「あらっ。。。いやだわ。。。わたしまで濡れてきてしもうたわ。。。うふふふふ」と言うようなわけで、『濡れるカラス』を読むわけやァ。

アホらしい!。。。 そんな事よりも、どないなわけでカラスと縊死が関係あるのか説明して欲しいわァ~!

めれちゃんがそう言うなら5月2日の「リンク元URL」のリストを見て欲しいねん。


(ame20502c.gif)

これは5月2日の記録やでぇ~。。。つまり、この日、わてのブログにやって来る前に、どのページ(URL)に居たのかをリストアップしたものやァ。 9番に注目して欲しいねん。 「縊死(いし)」、つまり「首吊り自殺」で検索してわてのブログにやって来た人が二人おるということやがなァ~。 検索キーワードのリストを見ても、次のようにちゃんと記録されてるねん。


(ame20502b.gif)

赤枠で囲んであるキーワードは、ヤラシいものばかりやおまへんかァ!?

わては、そう思わんけど。。。とにかく、2番目を見て欲しいねん。 「縊死」で検索して、わてのブログにやって来て人が二人おるねん。

。。。んで、その人たちはどの検索エンジンで検索しやはったん?

記録に残っているURLをクリックして、わてもその検索結果を見てみたのやァ。 そのページをソフトカメラで撮ってあるさかいに、めれちゃんも見たらええやん。


(ame20502d.gif)

あらっ。。。アメブロの検索エンジンを使って検索しやはったのねぇ。

そうやァ。。。その人は検索結果の中から5月1日に、わてが投稿した次の『10分間の失楽園』を読みはったのやァ。


(paradise.jpg)


『10分間の失楽園』(PART 1)

『10分間の失楽園』(全文)

(2012年5月1日)

この人は自殺しようと思っていたのやろか?

その可能性が十分あるねん。 なぜなら、かつてレンゲさんも自殺を考えて、この記事の冒頭に掲載した手記をネットで公開したのやでぇ~。

そう言えば、2ちゃんねるでも、その事で一騒動起こしましたのやねぇ~。

そうやァ。 2ちゃんねるの次のカキコがそれを物語ってるねん。


(2ch20428b.gif)

『【毒舌】バークレーのブログのヲチ【自己増殖】』

上の11番の文章を訂正するところは訂正して分かり易く書き直すと次のようになるねん。

11 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:
2005/05/07(土) 00:05:53 ID:OPET6qkB

2004年夏頃から2005年3月にかけて、
GOOというブログのレンゲというメンヘル女
「何でもお話して下さいね」と書いていたことをいいことに
「デンマン」および「メラング」「みゆき」その他多数のHN(ハンドル名)を駆使して攻撃開始。

レンゲさんの書き込みと自作自演書き込みをまとめて「レンゲのフォーラム」と称して勝手に転載し、レンゲさんを追い詰めたため、レンゲさんはGOOを退会して消滅。

レンゲさんを誹謗中傷しないように求めたチェイサー氏に対しても
わけのわからない文章を書き連ねた挙句、花火の画像まで作って勝利宣言。

勝利宣言

レンゲさんバンザイ!

レンゲさんは永遠ですう!

・レンゲさんの名前を無断で使いブログ(GOOか?)に登録、
おそらく レンゲさん周辺の連絡により、1日で退会処分を食らう。


デンマン注:

レンゲさんの名前を無断で使ってブログを立ち上げたのではありません。
「デンマン」としてブログを立ち上げたのです。
ところがバンコム ブログ(http://bany.bz/)という言論の自由・表現の自由を理解していない管理人によって1日で削除されてしまいました。

上のカキコをした人はレンゲさんをメンヘル女と決め付けてるのやねぇ。

そうやァ。。。この問題になっている「2004年夏頃から2005年3月にかけて」書いたのが、このページの冒頭のレンゲさんの「自殺志願の手記」というわけやァ。 そやから、なおさら2ちゃんねるの愚か者たちの注目を集めたのやないかいなァ。

つまり、「縊死」で検索した人は「首吊り自殺」を企てようとしてはったと、あんさんは思うのォ~?

あのなァ~、めれちゃんも知っての通り、日本では年間に3万人以上の人が自殺するねん。 それがすでに、この10年以上も続いている悪しき慣習になってるねん。 まるで日本人の習性のようになろうとしているのやないかいなァ!

つうことわァ~。。。1日に約100人。。。1時間に4人が自殺して貼るのやねぇ~?

そうやァ~。。。めれちゃんとこうして話し始めてから今までに 一人か二人の人が自殺してるねん。

交通事故で亡くなる人よりも多いのね。

でもなァ~、「縊死」で検索して自殺しようと考えていた人は自殺するのを思いとどまったのやァ。

どうして、あんさんにそないな事まで判るのォ~?

そやかて、その人は次の記事を読みはったのやがなァ。

『10分間の失楽園』(PART 1)

「縊死」の事が書いてありますのォ~?

そうやァ。。。その人は次の箇所を読みはってん。

有島 武郎 (ありしま たけお)

1923年、婦人公論記者で人妻であった波多野秋子と知り合い、恋愛感情を抱く(当時有島は妻と死別していた)。

しかし秋子の夫春房に知られるところとなり、脅迫を受けて苦しむことになる。
そして1923年6月9日、二人は軽井沢の別荘(浄月荘)で縊死を遂げた。
7月7日に発見されるが、梅雨の時期に一ヶ月以上遺体が発見されなかったため、相当に腐乱が進んでおり、遺書の存在で本人と確認されたという。
複数残されていた遺書の一つには、『愛の前に死がかくまで無力なものだとは此瞬間まで思はなかつた』と残されていた。
2009年7月に、死の約半年前から有島が秋子と取り交わした書簡、各3通が札幌市にある『北海道立文学館』で一般公開された。

辞世の歌は次の3首。

幾年の命を人は遂げんとや思い入りたる喜びも見で

修禅する人のごとくに世にそむき静かに恋の門にのぞまん

蝉ひとつ樹をば離れて地に落ちぬ風なき秋の静かなるかな

唐木順三の評では「いずれも少女趣味以上ではない」と断じられている。(『自殺について』1950年)
また師であった内村鑑三は「この度の有島氏の行為を称えるものが余の知人に居るならば、その者との交流を絶つ」(大意)と言明した。

魯迅が紹介したことから中国での知名度が高く、教科書にも掲載され広く読まれている。


出典: 「有島武郎」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

。。。で、「縊死」で検索しやはった人は首吊り自殺をしやはったん?

いや。。。思いとどまったのやァ。

どうして。。。?

心中した二人の死体が7月7日に発見されるが、梅雨の時期に一ヶ月以上遺体が発見されなかったため、相当に腐乱が進んでおり、遺書の存在で本人と確認されたという所を読んだからやァ。

この箇所を読んで思いとどまりはったん? どうして。。。?

あのなァ~。。。この人はアパートで一人住まいやァ。 訪ねてくる人もあまりおらんさかいに発見が遅れる事も充分に考えられる。 そうなったら、醜い自分の死体を他人に見られることになる。 この人には、それがたまらんかったァ。

どうして、あんさんに、そないな事が判るん?

あのなァ~。。。この人は、めれちゃんのように文学少女やったのやでぇ~。。。そやから、ちゃんと遺書まで書いて自作の短歌も書き添えてあったのやァ。 でも、自分の短歌があとで理解してもらえないのじゃないか? そのように心配になったのやがなァ。

どうして、そないに思いはったん?

そやかて引用した上の文章の中で次のように書いてあるやないかいなァ!

唐木順三の評では(有島武郎の3首の辞世の歌は)「いずれも少女趣味以上ではない」と断じられている。

この女性は、せっかく辞世の歌まで書いて「縊死」しようと思うていたのやけど、自分の醜い死体まで晒し、さらに辞世の歌までを「少女趣味以上ではない」なんて思われたら、死んでも死にきれん。。。それで自殺するのを取りやめはったのやないかいなァ。

それは、あんさんの推測ですやん!

推測とちゃうでぇ~!

その証拠でもあるのォ~?

あるさかいに、こうして記事に書こうと思うたのやないかいなァ!

そやったら、余計なことは言わんでもええさかいに、細木数子のようにズバリ!と証拠をはよう見せんかい!

めれちゃんが、それ程ムカついて言うのやったら次のリストをもう一度見たらええやん。


(ame20502c.gif)

あんさん!。。。いいかげんにしいやあああァ~。。。このリストが証拠やと言わはるのォ~?

そうやァ。

どないなわけで。。。?

あのなァ~。。。自殺などオツムにないミーちゃん、ハーちゃんならば、『10分間の失楽園』(PART 1)を半分も読まずに他のブログに飛んでしまうねん。 そやけど、この文学少女は、わての記事を最後まで読んでくれはったァ。

どうしてそないな事まで、あんさんに判るのォ~?

そやから、上のリストをめれちゃんに見せたのやないかいなァ! 12番を見てみィ~なァ。

それがどうやと言わはるのォ~?

この文学少女は『10分間の失楽園』(PART 1)を最後まで読んで、それから(PART 2)を読みはったのやがなァ! そやから、12番に (PART 1)のURLが記録に残ることになったのやァ。

あんさんがこの記事を書くために残しはったんとちゃうん?

そないな手の込んだ事をわてがするかいなァ! 記事を書くのに忙しゅうてぇ、そこまで気がまわらへん。

そやけど、だからと言うてぇ、その人が文学少女とはかぎらへんでぇ~。。。

あのなァ~、わてのブログの記事をここまで熱心に読んでくれはるのは文学少女の他にあらへん。

その証拠でもあるのォ~?

何度も言うてるように、わては根拠のない事は言わへんでぇ~。。。

余計な事は言わんでもええさかいに、その根拠とやらをはよう見せんかい!

あのなァ~、かつて、めれちゃんも自殺しようとしたのやァ。 そやけど、めれちゃんも文学少女やったさかいに、わての記事を読んでくれて自殺するのを思いとどまったのやないかいなァ。 その時詠んだ詩が残ってるねん。 しばらくぶりに読んでみィ~なァ。

小さな赤い花
 
 

 
 
わたしをあなたの庭に咲く

小さな赤い花にしてください

そして、お水を注ぎながら

何かお話を聞かせてください

わたしは何も言えないけれど

あなたの言葉を聞きながら

いろんなことを思うのです

あなたに愛されるように

いつまでも綺麗に

咲いています

だからわたしのことを

忘れずにいてください
 

by merange (めれんげ)

2010.02.19 Friday 10:24


『即興の詩 小さな赤い花』より

『永遠の愛のコラボ』に掲載
(2010年2月22日)

わたしが自殺を思いとどまった時に詠んだ詩やと、あんさんは言わはるのォ~?

そうやァ!。。。めれちゃんかて覚えてるやろう?

そう言われてみると、そのようにも思えるし。。。そうでない気もするし。。。

あのなァ~。。。自殺を思いつめていためれちゃんが、ある時自殺の無意味さを悟って生きようと決めたのやァ。。。そう思うて、もう一度読んでみィ~なァ。 その時のめれちゃんの心境がよみがえると思うでぇ~。。。

つまり、「縊死」で検索した人もあんさんに感謝の詩を書きはったん?

書くはずないやろう!

どうして。。。?

どうしても、こうしても、もし、その文学少女がわてに詩を書くと、このようにして記事に書かれてしまう。 そうなると、また2ちゃんねるで「死にそこないのメンヘル女」というレッテルを貼られて騒がれる。 その文学少女は、そうなるのが嫌やから、めれちゃのように、わてに詩を書くことができへんかったのやァ。

それも、あんさんの推測やん。

あのなァ~、たとえ推測だったとしても自殺を思いとどまった事は素晴らしいことやないかいなァ。

でも、「縊死」で検索した人は二人居て、『10分間の失楽園』(PART 2)を読みはった人は一人やんかァ。 残りの一人は自殺を決行してしもうたと、あんさんは言わはるのォ~。。。

たぶん、そういう事だとわては思うねん。 なんまんだぶ。。。なんまんだぶ。。。ご冥福を祈りますう。

【レンゲの独り言】

ですってぇ~。。。
あなたも、もし自殺を考えているとしたら、もう一度じっくりと考えてみてくださいね。
自殺すると、よい事は絶対に言われないのですわ。
有島武郎と波多野秋子の心中のことを今一度考えてみてください。
お二人は、もちろん真面目に心中を決行したのだと思いますわ。

でも、心中した二人の死体が7月7日に発見されるが、梅雨の時期に一ヶ月以上遺体が発見されなかったため、相当に腐乱が進んでおり、遺書の存在で本人と確認されたのですわ。
醜い死体を晒さなければならないのです。

しかも、有島武郎さんの辞世の歌は次のように言われてしまった。

唐木順三の評では(有島武郎の3首の辞世の歌は)「いずれも少女趣味以上ではない」と断じられている。

死人に口無しですわ。
真実を語ろうとしても、死んでしまっては後の祭りです。
もう遅いのですわ。

だから、もし自殺を考えているならば、せめて、歴史に残るような傑作を残してからあの世に逝ってくださいね。
そうでないと、死後、ボロクソに言われるだけですわ。
損ですわよ。
だから、あたしも馬鹿らしくなって自殺することをやめたのです。
うふふふふふ。。。

とにかく、次回も面白くなりそうですわ。
あなたもどうか、また読みに戻ってきてくださいね。
では、また。。。

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

『夢とロマンの横浜散歩』

『下つきだねって言われて…』

『銀幕の愛』

『パリの空の下で』

『夢の中華パン』

『愛の進化論』

『漫画家と平和(2011年3月6日)』

『漫画家の壁(2011年3月10日)』

『畳の上の水練(2011年3月15日)』

『アナクロニズム(2011年3月27日)』

こんにちは。ジューンです。

もし自殺を考えているなら、

死ぬ思いで有名になってから

あの世に逝って下さいね。

そうすれば、イスラエルの最初の女性首相

ゴルダ・メイヤーのように

映画になって後世に残るのですわ。

そういえば、Meryl Streep が演じた

イギリスの最初の女性首相

サッチャーさんの映画も良かったですよね。

The Iron Lady – Trailer (2012)

でも、なんと言っても『カサブランカ』は

多くの映画ファンの心に

忘れがたい印象を残したようです。

Play it, Sam

俳優・映画監督の ウディ・アレン(Woody Allen) も

『カサブランカ』から多くのインスピレーションを受けたようです。

“Play It Again, Sam” は

1972に製作された映画です。

ウディ・アレンが書いたブロードウェイの劇を

基にして作った映画で、

アレンは映画『カサブランカ』に夢中になっている

男の役で主人公を演じています。

女性にもてない主人公が

ハンフリー・ボガードの指導を受けながら

ガールハントに出かけるというお話です。

笑えます。

あなたも時間があったらぜひ観てください。


 
ところで、英語の面白い話をまとめました。

興味があったら、

次のリンクをクリックして

読んでくださいね。

■ 『あなたのための 楽しい英語』

■ 『性の俗説 (2008年3月4日)』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。