Posts Tagged ‘東日本大震災’

日本の失敗

2015年5月14日

 

日本の失敗

 


(fukujiko.jpg)


(fukujiko2.jpg)


(sayuri55.gif)

デンマンさん。。。 どうして また原発問題を持ち出してきたのですか?


(kato3.gif)

実は、夕べ、バンクーバー市立図書館で日本語の本を借りて読み始めたのですよ。

どの本ですか?

次の本です。


(lib50513a.png)

『拡大する』

赤枠で囲んである本ですか?

そうです。。。 小百合さんは この本に見覚えがありませんか?

ありませんわ。

あのねぇ~、僕も、この本を読み始めるまで、初めて読むような気がしたのですよ。。。 でもねぇ~、本を読み進めてゆくうちに、前にも読んだことがあると解ったのです。

それは、どういうわけで。。。?

実は、この本の中に書いてある文章を引用して記事を書いたことがあるのですよ。

どの記事ですか?

次の記事です。

日本の崩壊


(quake.gif)


(sayuri55.gif)

デンマンさん。。。、なんだか物騒なタイトルですわね?


(kato3.gif)

かつて「日本沈没」という映画がありました。

ずいぶん前のことですわ。 でも、誰も日本が沈没するとは真面目に考えていなかったと思いますわ。

じゃあ、日本が崩壊することは小百合さんには想像もつかないのですか?

日本が沈没することも崩壊することもないと思いますわ。

日本沈没(1973)予告編

例えば、東日本大震災よりも大きな地震が起きて福島原発事故が4つぐらいの規模で起きることを考えてくださいよ。

デンマンさんは、そのような可能性があると思うのですか?

いや。。。実際にそのような大地震が近じか起こることを警告している人が居るのですよ。

誰ですか?

あのねぇ~、たまたま僕はバンクーバー図書館で『原子炉時限爆弾』という本を借りたのですよ。


(lib20614.gif)

『拡大する』

青枠で囲んだ本ですか?

そうです。。。この本の中で著者は次のように書いている。

闇に葬られた秘密報告書

この当時(1960年4月)、わが国最初の商業用原子炉として計画が進められていた茨城県の東海発電所で最悪の大事故が起こった場合に、どれほどの被害が発生し、日本政府がその被害を補償できるか、保険会社がそれを引き受けられるかどうかを、真剣に検討したものである。

秘密報告書であるから、沖縄返還における外務省の「核密約」文書と同じように、私たち国民はまったくその内容を知らされずに今日まできたが、私の知る限り一度、この秘密報告書の存在を毎日新聞が報道した。
この1974年の報道では、これを書いた日本原子力産業会議にその存在を確認しても、外務省と同じように「報告書はない」とシラをきったという。

 (中略)


(japan13b.jpg)

「物的損害は、最高では農業制限地域が長さ1000Km以上に及び、損害額は1兆円以上に達しうる」と小さく書かれており、東海村からの半径が同心円で示されていた。
つまり図にやや濃く描いた園内の矢印範囲は、農業できない地域になる。
日本全土で農業ができないのだから、日本人が日本列島に住めないと考えてよいだろう。

 (中略)

三段論法に従ってここまでの説明をまとめると

①原発の大事故は起こりうる。

②大事故が起これば日本はほぼ壊滅する。

③その可能性が最も高く、こわい原因として大地震が考えられる、という結論になる。

原発震災の被害を誰も償えないので、外国の保険会社は日本との契約を放棄した。
それなのに、当の被害者になる日本人がそれを知らずに生きているのは、大変不思議なことであると、読者はお考えにならないか。

 (中略)

いよいよ迫る東海大地震と、

予期される浜岡原発震災


(hamaoka2.jpg)

日本列島のちょうど真ん中、静岡県の駿河湾に面した御前崎というところに、トヨタ自動車などの名古屋経済圏のために建設された、中部電力の原子力発電所がある。
この浜岡原発には現在、三基の原子炉が稼動している。
浜岡原発は、今を去る34年前の1976年3月17日に、1号機が営業運転を開始した。

その運転開始からわずか5ヶ月後の8月23日に、当時東京大学理学部助手だった石橋克彦氏が地震予知連絡会で「駿河湾でマグニチュード8クラスの巨大地震が起こる」と、東海地震説にもとづく重大な警告を発した。
マグニチュード8.0とは、10万人を超える死者を出した関東大震災の、さらに1.4倍の破壊力を持った大地震ということになる。

 (中略)

こうして、石橋氏の警告は、後年に確立されるプレート運動の理論によってその正しさが、次々と実証されてきた。
ところが、その警告が発せられて以来34年間にわたって、浜岡原発はこのとてつもない巨大地震の危険性と同居しながら、綱渡りの原子炉運転を続けてきた。
石橋氏は東京大学理学部で地球物理学課を学んだ屈指の地震学者であり、神戸大学の教授として、浜岡原発の危険性を裁判で訴え続けてきた。

(中略)

2004年には、浜岡原発を止めるために起こされた「原発震災を防ぐ全国署名」の賛同人に、京セラ創業者の稲盛和夫氏が名を連ねた。
「東海地震が今後30年間に起こる確率は87%」というのが、政府の地震調査研究推進本部の判断である。
これは、30年後に起こるということではない。
30年後かそれとも明日か、確率は発生時期を教えてくれない。
しかし87%なのだから、必ず起こる、ということは断言できる。

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています
写真と地図はデンマン・ライブラリーより)


12-21ページ、28-29ページ
『原子炉時限爆弾』 著者: 広瀬 隆
2011年4月28日 第6刷発行
発行所: ダイヤモンド社

これを読んで小百合さんはどう思いますか?

大変なことですわね。 でも、今日、明日ということではないのでしょう?

だから、書いてあるじゃありませんか! 「30年後かそれとも明日か、確率は発生時期を教えてくれない。 しかし87%なのだから、必ず起こる、ということは断言できる」と。。。つまり、東海大地震が明日起こる可能性が全く無いわけではないのですよ。

ええ。。。分かりますわ。。。でも、それほど大変な事を新聞やテレビはどうして報道しないのでしょうか?

あのねぇ~、新聞やテレビの大口スポンサーは電力会社なのですよ。 電力会社からプレッシャーがかかるので新聞・ラジオやテレビが思うように発表できない。

まさかァ~。。。?

あのねぇ~、電力会社が「今後そのような事を発表したら一切の広告を載せるのを止める」と言ったら、それこそ新聞会社、テレビ会社の死活問題ですよ。

でも、政府が日本国民のために、そのような原発震災が無いように手を打ってくれると思いますわ。

あのねぇ~、小百合さんは現在の日本政府や政治家がそれほどまでに日本国民のために考えているとマジで信用しているのですか?

だってぇ~、政治家は私たち国民のために良かれと思うことをやってくれるはずですわ。 そう思って私たちは選挙の時に候補者の中からふさわしい人を選ぶのですから。。。


『日本の崩壊』より
(2012年6月17日)

あらっ。。。 私も記事の中に出てくるのですわねぇ~。。。

そうですよ。。。 僕と小百合さんで日本が崩壊するかもしれないということを話したのですよ。。。 上の本は、東日本大震災が起こる前、つまり、2010年8月26日に第1刷が発売されたのです。

。。。で、今日は、何を話すのですか?

だから、日本が犯した大きな失敗の話ですよ。

具体的にはどういう失敗なのですか?

ちょっと次の文章を読んでみてください。

浜岡原発の危険性について、運転停止を求める住民訴訟が起こされ、機械工学の立場から住民側の証人として立ち、中部電力の耐震性についての弁明を、
「機械工学・材料工学が何も分かっていない」として批判してきた元原子炉設計者の田中三彦氏が、駿河湾地震が起こったあと、
もう分かったはずだ。 まともな人間であれば、やめるはずだ」と静かにつぶやいた言葉が、私には最もおそろしく感じられた。
電力会社は、まともな人間の感覚を持っていないために、3・4号機と次々に運転を再開したのである。

 (中略)

東海大地震は、地震の専門家にとって「間違いなく起こる巨大地震」であることに誰もが異論はないので、中央防災会議がその被害予測を立てて、警戒を呼びかけてきた。
そして2003年3月の中央防災会議・東海地震対策専門調査会が出した「東海地震に係わる被害想定結果」では、「本物の東海地震」で、浜岡の震度が六弱になると予測していたのである。

えっ? 実際に起こった駿河湾地震は、その700分の1の小地震だったのに、浜岡のある御前崎市が震度六弱だったのだよ。
この700倍の地震が起こっても、同じ揺れですむのか?
安政東海大地震では、浜岡は震度(旧震度階)七の最大の揺れがあったと記録されているではないか。

『実録 安政大地震』(阪神大震災直後の1995年再版、静岡新聞社発行)でも、想定される東海地震における浜岡の想定震度は七であると、理学博士・松田磐余(いわれ)氏が書いている。
2009年に政府の地震調査研究推進本部が公表した「全国地震動予測地図」の最新版では、浜岡は震度七の地震に見舞われやすい地域に含まれているが、それが正しいのである。

中央防災会議に臨んだ地震の専門家たちが、「住民に一片の危機感も与えないよう冷静な配慮をしてきた」大変立派な人たちだと尊敬しなければならないと、読者は思うかもしれないが、実は専門家でもなんでもなく、当時の総理大臣・小泉純一郎を筆頭として、無知をきわめる政治家ばかりがその大半のメンバーだったのである。

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています
イラストはデンマン・ライブラリーより)


78-80ページ
『原子炉時限爆弾』 著者: 広瀬 隆
2011年4月28日 第6刷発行
発行所: ダイヤモンド社

どうして上の文章を引用したのですか?

あのねぇ~、「中央防災会議に臨んだ地震の専門家たちは、実は専門家でもなんでもなく、当時の総理大臣・小泉純一郎を筆頭として、無知をきわめる政治家ばかりがその大半のメンバーだったのである」と書いてある。 確かに、そうなのかもしれないけれど、無知な政治家も、馬鹿じゃないから。。。、もちろん、政治家の中には、馬鹿もいますよ。。。 でもねぇ~、小泉純ちゃんは馬鹿じゃない。

その証拠でもあるのですか?

ありますよ。。。 次のYouTube のビデオ・クリップを見てください。


(koizumi90.jpg)

小泉純一郎・元首相

「原発即ゼロで日本はよみがえる!」

渋谷ハチ公演説(2014-01-23)

分かるでしょう!? 上の本の中でも書いてあるけれど、「もう分かったはずだ。 まともな人間であれば、やめるはず」なのですよ! 小泉純ちゃんはまともな人間だから、かつては原発推進派だったけれど反省して、原発をゼロにすべきだと演説していた。

マジで、そう思っているのかしら?

マジだろうが、フマジだろうが、とにかく、原発ゼロ!を掲げて小泉純ちゃんは細川さんを応援したのですよ。

それで、デンマンさんは何が言いたいのですか?

あのねぇ~、小泉純ちゃんは非常にまともな事を言ったのですよ。。。 でもねぇ~、まともじゃないのは多くの東京都民ですよ。

あらっ。。。 それは どういうわけですか?

ちょっと次のグラフを見てください。


(tochiji4.jpg)


(tokyo90.png)

『実際の記事』

あらっ。。。 投票率が50%以下だったのですわねぇ~!

そうですよう。。。 東京都民には、選挙に無関心な人が半分以上いたわけですよ。。。 だから、原発ゼロだろうが、どうだろうが、自分には関係ないと思って選挙に行かなかったのですよ。

だから、デンマンさんはどうだと言うのですか?

あのねぇ~、日本のダメな政治家も悪いけれど、政治に参加しない、選挙などどうでもいいと思っている日本人も悪いのですよ。。。 だから国民のためなど考えない悪い政治家が原発を56基も造ってきたのですよ。 もともと造ってはダメなものなのですよ。

どうして。。。?

だって、高レベル放射性廃棄物の置き場所がないのですよ。。。 つまり、日本人はトイレのないマンションに住んでいるようなものですよ。。。 まともな人間ならば、トイレのないマンションなど買うはずもない! どうりで、日本に住んでいる人は幸福感を感じてないはずですよ。

その証拠でもあるのですか?

ありますよ。。。 次のリストを見てください。

世界158カ国の幸福度調査

(10点満点) 第3回国連調べ


(engbay02.jpg)

1 Switzerland (7.587)

2 Iceland (7.561)

3 Denmark (7.527)

4 Norway (7.522)

5 Canada (7.427)

6 Finland (7.406)

7 Netherlands (7.378)

8 Sweden (7.364)

9 New Zealand (7.286)

10 Australia (7.284)

11 Israel (7,278)

12 Costa Rica (7.226)

13 Austria (7.200)

14 Mexico (7.187)

15 United States (7.119)


(engbay03.jpg)


『市長選挙とおばさんパンツ』より
(2015年4月26日)

上のリストを見れば分かるように 日本は15番以内に入ってませんからね。。。 僕のいるバンクーバーは幸福感を感じている人がたくさんいますよ。。。 僕も幸せな気分です。。。 去年のバンクーバー市長選挙では10人が立候補したけれど、僕も投票しましたよ。

つまり、日本人の政治意識が低いので、福島の原発事故が起きたとデンマンさんは言うのですか?

そうとしか考えられないでしょう? 政治家ばかりが悪いわけじゃないのですよ! 半分以上の国民が政治に無関心だから、悪徳政治家が先導して56基もの原発を造ってきたのですよ。 小百合さんもそう思いませんかァ~?


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
そうでござ~ますわよねぇ~。
あなたは、最近 選挙で投票しましたかァ~?

ええっ。。。 あたくしですかァ~?
うふふふふふ。。。 この10年ばかり選挙で投票したことがありませんわァ~。。。

ごめんあそばせぇ~。。。

でも、とにかく、あたくしは最近 人気が出てきたのですわよう!
あなたは、信じられないでしょう?!

じゃあ、次の検索結果を見てくださいましなァ~。。。


(gog50104a.png)

『現時点での検索結果』

あたくしの熱烈なファンが上のようにして検索したのですう。
ご覧のようにトップに、あたくしの「卑弥子さんの下着姿」が出てくるのですわよう。
うふふふふふ。。。


(himiko32.jpg)

この写真いかがでしょうか?
けっこうイケテルと思いませんかァ~♪~?

ええっ。。。? やっぱり、小百合さんの「おばさんパンツ姿」の方がいいのでござ~ますか?


(sayuri31.jpg)

んもおおおォ~。。。
そのような事を言わないでくださいましなァ~。

ところで、どうして小百合さんが「軽井沢タリアセン夫人」と呼ばれるのか?
あなたは ご存知でござ~♪~ますかァ?

実は簡単な事なのですわよう。
小百合さんは軽井沢に別荘を持ったのですわ。
小さな頃から軽井沢に住むことが夢だったのですってぇ~。。。
分からない事ではござ~ませんわァ。

そもそも小百合さんが軽井沢に興味を持ったのは、朝吹登水子のエッセーなどを読んだことがきっかけだったとか。。。
現在、朝吹登水子の山荘、睡鳩荘(すいきゅうそう)は軽井沢タリアセンに移築されて公開されています。


(suikyu9.jpg)

それで、小百合さんは軽井沢タリアセンを訪れては睡鳩荘に足を運んで少女の頃の事を思い出すのが楽しみなんですってよ。

そういう訳で、デンマンさんが小百合さんのことを「軽井沢タリアセン夫人」と呼ぶようになったのですわ。

軽井沢・雲場池の紅葉

軽井沢のイルミネーション

秋の旧軽井沢銀座ぶらり散歩

とにかく、明日もデンマンさんが興味深い記事を書くと思いますわ。
だから、あなたも、お暇なら、また読みに戻ってきてくださいまし。
じゃあねぇ~~。


(hand.gif)

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(house22.jpg)

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に

別荘を持つことを夢見る小百合さんの物語』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『月夜のベリー@バレンタイン』

■ 『カナダのマルサの女』

■ 『思い出を食べる@麻布』

■ 『バレンタイン焼きそば』

■ 『串カツと黒豚』

■ 『阿蘇山@栃木県』

■ 『焼きそばソース@バレンタイン』

■ 『鶏肉ダメなの?』

■ 『泰国酸辣醤のロマン』

■ 『豆腐がチーズに?』

■ 『猫と柚子とロマン』

■ 『トリュフと軽井沢タリアセン夫人』


(fragran11.jpg)

■ 『ロマンの香り愛のスパイス』

■ 『愛と人生のスパイス』

■ 『愛と人生の陰で』

■ 『愛のポテトチップサンド』

■ 『インドカレー@熊谷』

■ 『スープカレー@行田』

■ 『軽井沢タリアセン夫人@Bike』

■ 『かねつき堂と亀姫』

■ 『甲斐姫と軽井沢タリアセン夫人』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『蕎麦屋と軽井沢タリアセン夫人』

■ 『おしまいでございます』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 愛の写真』

■ 『菊ちゃんと阿部忠秋』

■ 『菊ちゃん、知恵伊豆、忠秋』

■ 『丸墓山は誰の墓?』

■ 『外国人SEXデンマン再訪』

■ 『日本最高?』

■ 『短歌に込められた愛の真実』

■ 『3月のバレンタイン』

■ 『かぎろいミステリー』

■ 『40代女性の魅惑』

■ 『私のバレンタイン』

■ 『バレンタイン@4月』

■ 『豆まき@バレンタイン』

■ 『夢のココナッツ』


(curryind.jpg)


(byebye.gif)

AV女優と東日本大震災

2014年9月30日

 

AV女優と東日本大震災

 



AV女優


(lilies9.jpg+renge508.gif+spacer.png+renge805.gif)

(tsunami99.jpg)


(merange12.jpg)

デンマンさん。。。 どうして わたしがAV女優になってますねん?


(kato3.gif)

めれちゃんはAV女優になりたくあらへんのかァ~?

そやから、どうして わたしがAV女優にならんとあかんのォ~?

めれちゃんは生活に追われてるのやろう?

確かに、わたしは生活に追われてますねん。 そやから、『即興の詩』サイトも思うように更新できへん。

でもなァ~。。。 めれちゃんのファンが ようけい更新を期待して待っておるのやでぇ~。。。

その証拠でもあるのォ~?

もちろんやがなァ~。。。 ちょっと次のリストを見てみィ~なァ。


(ame40928a.png)

これはアメブロの わてのブログの8月30日から9月28日までの30日間のアクセスの記録やねん。 赤枠で囲んだ9月28日に注目して欲しい。

9月28日がダントツですやん。

そうやァ。。。 わてのブログの常連さんたちが次の記事を読んだのやがなァ~。。。


(ame40928e.png)

『実際の記事』

わてのブログの常連さんたちが『喪失した愛の日記』を読んだのやがなァ~。。。 つまり、“失われためれちゃんの日記”のことやでぇ~。。。 めれちゃんのことを心配しているのやんかァ~。。。

そやけど、どないなわけで あんさんのブログの常連さんが 上の記事を読んだと判りはるのォ~?

次のリストを見ると すぐに判るねん。


(ame40928b.png)

これはアメブロの わてのブログの9月28日の「リンク元URL」のリストやがなァ~。。。 赤枠で囲んだ1番に注目して欲しい。 この日 わてのブログにやって来た延べ 2、557人のネット市民の皆様は「お気に入り」と「ブックマーク」のページからやって来たのやんかァ~。。。 つまり、わての常連さんやがなァ!

。。。で、この事と わたしがAV女優になることが関係してると、あんさんは言わはるのォ~?

あのなァ~、めれちゃんは 生活に追われて忙しくて ブログの更新ができへんのやろう?

そうですねん。

そやから、めれちゃんが AV女優になって稼いでいると思うている人も相当おるねんでぇ~。。。

どないなわけで、わたしがAV女優になて稼いでいると あんさんの常連さんたちは思いはるのォ~?

あのなァ~、実は夕べ、バンクーバー市立図書館で借りてきた次の本を読んだのやがなァ~。。。 “3.11をきっかけにAV女優となった7人の女の子”という副題が付いてるねん。


(soredemo.jpg)

この本の中に次のように書いてあったのやがなァ~。。。

震災がなければ、

いまここにはいない


(tsunami99.jpg)

東日本大震災から4ヵ月が過ぎようとしていた。 (略) ひとつの噂を被災地で耳にしたのは、そんな夏だ。
被災した女性たちが上京して風俗やAVで働きはじめている。
とくにAVは、女優になりたい女性の数が多すぎて、出演料が下がるほどだという。

 (中略)

噂は現実だった。
ひとりのAV女優とふたりの風俗嬢に話を聞いた。
3人とも20代前半の女性だ。
うちふたりは震災の影響で仕事を失っていた。
だが、みな明るかった。
少なくとも僕には割り切っているように感じられた。
《娘身売り》から連想されるような悲愴感はまるでなかった。
けれども、彼女たちはこう口を揃えるのだ。
震災がなければ、いまここにはいない……と。

 (4-9ページ)

板野奈津(21歳)に改めて動機を聞いてみた。
「AVに興味ですか? それは皆無」ときっぱりと言い切り、彼女は語った。
「だって私、処女だったんですよ(笑)。 セックスに興味はあるけれど、AVも見たことなかったし。
一番の動機はお金ですよ。

親に対して、かなりの後ろめたさはありました。
けど、それ以上に私にとってお金が魅力でした。
それに親は働きはじめましたが、いままで通りってわけにはいきませんよね。
もうすぐ震災から2年になりますけど、家もまだ完全に直ってなくて、壊れた部分をビニールシートで覆っているような状態。
それにざっと見積もっても、あと10数年は弟妹の学費がかかりますから」

ただ、と板野奈津は続ける。
「AVデビューが私の初体験にしたくないとは思いました。
好きな人がいいな、って。
でも、自分が好きなことじゃ、お金はもらえないし、生きてもいけませんよね。
仕事だから……そう考えて割り切ったんです。
割り切りが大切かな、と」

それにしても、初体験がAVとは……。
いままで何度か初体験モノのAVを見た経験はある。
しかし女優の演技だと思っていたぼくにとっては、板野奈津の告白は驚き、というよりもにわかには信じられなかった。

 (30-31ページ)

赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)


『それでも彼女は生きてゆく』
著者: 山川 徹 
2013年3月3日 第1刷発行
発行所: 株式会社 双葉社

つまり、わたしが生活に追われてお金が欲しいさかいに、ブログの更新をやめて てっとりばやくAV女優になって稼いでいると あんさんは思いはったん?

そやから、上の本を読んでいたらなァ~。。。

あんさんは意外に単細胞やねんなァ~。。。 ひとそれぞれやんかァ~。。。 上の本に出てくるAV女優になった板野奈津さんと わたしは 生い立ちも違えば住んでいる所も違う。 それに わたしは東日本大震災に遭(お)うてませんやん。

そうやけど めれちゃんは生活に追われて お金が欲しいのやろう?

そらァ~、お金があって裕福な生活ができれば ブログも更新できてぇ~、バンクーバーにも遊びに行けますゥ~。。。 そやけど、わたしがAV女優になったら、おかあはんが「わたしは あんたをAV女優にするために育てたんやあらへんでぇ~!」と言うて、わたしにすがりついて泣きますやん。 わたしには とてもおかあはんの、そないな気持ちを踏みにじってまで AV女優になる気持ちはあらへん。

そやけどなァ~、さいきんでは事情がちごうとるねん。 最近の“新人類”のおかあはんはAV女優に対するイメージが バラ色に見えているのやでぇ~。。。 ちょっと次の小文を読んでみィ~なァ。

姉妹のような関係の

母に相談した

 


(decafe02.jpg)

2010年9月26日正午ころ、豊島区東池袋のラブホテルで若い女性の遺体が発見された。

男が出会い系喫茶で知り合った女子大生を殺して、バッグや財布を盗んだのである。

素性の知れない相手と個室で1対1になってしまうワリキリや派遣型の風俗にはリスクがともなう。
その点、AVは板野奈津曰く「チームの仕事」だ。
現場には撮影スタッフだけでなく、マネージャーも同行する。
女優はあらかじめ《アナル》 《3P》 《ハードSM》などのNG項目を設定できる。

 (36ページ)

椎名ひかる(当時21歳)は、高校を2年で中退してスナックでバイトをはじめた。
求人情報誌を見て割のいい仕事を探した。
そしてAV女優の募集を知る。

月収80万以上も可能らしい。
1ヵ月のアルバイト代の10倍近くの額も、塩竈で暮らしながら仕事ができるのも魅力だった。
撮影がある日に泊りがけで東京に通えばよかった。
風俗は病気が怖いから最初から選択肢にはなかったというが、裸になる仕事に抵抗はなかった。

 (中略)

AVに出てみたい……。
姉妹のような関係だと語る母に相談した。
よくいえば子どもたちの自主性を尊重するタイプで娘の考えに反対したことなどなかった母は、彼女の決断を応援した。
面接には、母親が付き添った。

いくら姉妹のような関係といっても……。
違和感を覚える。
そんな母子関係が、ぼくにはどうしても想像できなかった。 (略) デビュー作のタイトルは『新人』。 (略) 2010年、18歳の椎名ひかるはAV女優としての第一歩を踏み出した。

 (51-52ページ)


(shiina4b.jpg)

赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)


『それでも彼女は生きてゆく』
著者: 山川 徹 
2013年3月3日 第1刷発行
発行所: 株式会社 双葉社

素性の知れない相手と個室で1対1になってしまうワリキリや派遣型の風俗にはリスクがともなう。 それと比べたらAV女優になる方が安心やと、おかあはんが娘に付き添ってAV女優になるための面接に行くのやないかいなァ~。 わても、これを読んだら、日本に住んでいる日本人も 30年前とはずいぶんと違(ちご)うてしもうたものやと、ビックリしたでぇ~。。。

今、日本に住んでいる日本人のおかあはんが、すべて そないに考えているわけではあらへん。

それもそうやろなァ~。。。 日本に住んでいる わてのおかあはんも、こないな話を聞いたら腰を抜かして、あの世に逝(い)んでしまうがなァ~。。。

わたしの おかあはんかてぇ~、こないな急進的な考えを持ってまへん。。。 ワリキリや派遣型の風俗は もちろん、AV女優になるのも絶対に反対しますねん。

そやけど、めれちゃんならば おかあはんに隠れて AV女優になるやろと わては思うたのやないかいなァ~。。。

あんさんは わたしがマジでAV女優になりたいと思うてるん?

やっぱり お金が欲しいと、手っ取り早くAV女優になってみようかな? と考えてみるのが人情とちゃうん?

それは あんさんが わたしの心の内を知らへんからやァ~。。。 あんさんはわたしに質問したことを、もう忘れてしまいはったん?

。。。ん? わてが めれちゃんに質問したこと。。。?

そうですやん。。。 次の対話を読んで思い出して欲しいねん。

ではお答えいたします。

 

2007-04-22 17:10

質問122:

めれんげさんは性的欲求不満からヒステリーを起こした事がありますか?

ないですね。
セックスで満たされることとは、
精神的に満たされることなので、
肉体的欠乏感に苦しむことは、ないのです。
だってね…
わたしは自慰行為すらしたことがないんですよね。
しようとも思わないし。
セックスとは、愛する人との大切な
コミュニケーションだから、
性欲をひとりで処理するのは、
わたしにとっては、無意味なのです。

質問123:

大人の体になってから、とりわけ“したい”と思わなくなったと書いていたけれど。。。
それは、性欲が衰えたわけじゃないでしょう?
要は、やりがいのある充実した満ち足りたセックスをしたいと言う事だと思うのだけれど。。。、
つうことわあああ。。。10代の頃は好奇心と性の目覚めでセックスのためにセックスをしていた事もあるわけ。。。?

はい!
新しい遊びを知った子供のようでしたね…
恋愛自体には、おくてでしたから、
恋愛とセックスを結びつけて考えてませんでした。
…と書くと、ひどい遊び人のようですが、
若気のいたりと、受け止めてください…

質問124:

最近のめれんげさんは寂しくなってセックスしたい、なんて思うことはないですか?


(renge62c.gif)

さすがに学習しましたよ!
寂しさを埋めるためにセックスしたとしても、残るのは、虚しさやらバカバカしさだけ。
そんなセックスは、愚か者の自慰みたいなもの…
というのが、わたしの考えです。

質問125:

愛を基盤にしたセックスこそ、めれんげさんにとって重要なはず。
現在、めれんげさんはセックスの基盤になる“愛”人が居ますか?

いるような、いないような…(あいまいやなあ)
ただ、愛のないセックスは、しませんね!

質問126:

居るとするならば、その愛人とも、やっぱり一生一緒に居られるとは思わないのですか?
居ないのであれば、そのような相手が居ると想定した時に、めれんげさんは、その人と一生一緒に居る事が出来ると思いますか?

わたしには、誰かの人生に責任を持つほどの力がないと思うのです。
簡単にプロポーズを受けることもできません。
この世に絶対などなく、今の真実が未来において、嘘になりうることもあるならば、無責任な約束もできないのです…しょぼん。

質問127:

一生一緒に居られそうもないというその理由は。。。?
めれんげさんが性格的に飽きっぽいからなのか。。。?
より良い相手を探すために自由で居たいためか。。。?
ただ単に“束縛感”を嫌うためなのか。。。?
過去に相思相愛のカップルが別れたのをたくさん見てきたので、めれんげさん自身、一生相思相愛で居ることが不可能と思えるのか。。。?

上記でのこたえが全てです…
少々、厭世感が強いのかもしれませんが、この世のすべては、あまりにも無常なので…

質問128:

セックスから愛が生まれる事もある、とめれんげさんはかつて書いていたけれど、最近はどうですか?
セックスを基盤にした愛があると思いますか?
あるならば、それを信じる事が出来ますか?

むむむ。
これはペンディングにさせてくださいませー。

質問129:

現在のめれんげさんに欠落しているものとは。。。?

欠落しているものがわからない。
そのことが、わたしに欠落しているものだと思います。

質問130:

その欠落部分はセックスのない愛で埋め合わせる事が出来ると思いますか?

完璧にno!ですぅ。

質問132:

その欠落部分は愛とセックスの両方がないとダメなのか?
(めれんげさんは欲張りね!うへへへへ。。。両方欲しいと言うに決まっているよね?)

それも違うと思います…

質問133:

その欠落部分は輝かしいキャリアウーマンになる事で埋め合わせる事が出来ますか?
(恋人無し、愛人無しの独身で通す)

社会生活での成功が、精神的な充足をもたらすとは思えないんですよね。
答えは自分の中にしかないのですから。

質問134:

その欠落部分はお金持ちと結婚する事で埋め合わせる事が出来ますか?

それも、外的なことですよね。
リッチな生活はしたいですけどね!

 

by めれんげ


『処女礼賛』より
(2013年4月17日)

(lily.jpg+renge37.gif)

わたしは、こうしてはっきりと答えてますやん。 「ただ、愛のないセックスは、しませんね!」と。。。 あんさんは、耄碌(もうろく)して記憶を失ってしまいはったん?

いや。。。 まだ耄碌するには20年早いねん。 上の質問を見て、すぐに思い出しよったさかいに、めれちゃんがAV女優をしてないことだけは、理解したでぇ~。。。 とにかく、はよう『即興の詩』サイトを更新して欲しい。


(laugh16.gif)

【レンゲの独り言】


(manila07.gif)

ですってぇ~。。。
そうですよねぇ~。
めれんげさんは せっかく『即興の詩』サイトを再開したのですから。。。
これからも、ブログを通して「愛のコラボ」を続けて欲しいですよねぇ~。。。

めれんげさんの『即興の詩』サイト

再開して間もないのに 検索結果 3,960,000件中の 9位に躍り出るなんてすごいですよね。


(gog30703.gif)

『現時点での検索結果』

すぐ上のリンクをクリックしてみれば解るように

現在では めれんげさんの「即興の詩をはじめめました!」の『極私的詩集』サイトがトップを占めています。


(gog30928a.png)

検索エンジン最適化をいつも考えて頑張っている人には

「どうしたら、そんなに上位に掲載されるのォ~?」と不思議に思えたり羨ましく思えるかもしれません。

その秘訣を知りたかったらデンマンさんが面白い記事を書いていますわ。

次のリンクをクリックして読んでみてください。

『おばさんの下着に見るSEO』

ところで、めれんげさんは可愛い猫を飼っていますが
あなたも、猫ちゃんを飼っていますか?
ええっ。。。 ワンワンちゃんを飼っているのですか?

そういえばデンマンさんが『ワンワンちゃん』という面白い記事を書いていました。
気が向いたら下のリンクをクリックして読んでみてください。


(dog202.jpg)

『ワンワンちゃん』

とにかく、次回も興味深い話題が続きます。
あなたもどうか、また読みに戻ってきてくださいね。
では、また。。。


(hand.gif)


(surfing9.gif)

メチャ面白い、

ためになる関連記事


(linger49.gif)


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(vanc700.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』


(ebay5.jpg)

『めれちゃんと性具』

『めれちゃんの恥じらい』

『めれんげの郎女』

『めれちゃんの不満』

『下着 あそこ』

『花火の愛と小さな赤い花』

『めれちゃん、元気出して!』

『めれちゃんとカフカ』

『めれちゃんと詩と下着』

『めれちゃんの人気』

『めれちゃん、お呼びですやん!』

『平成の悲しい実話』

『乱交パーティーとめれちゃん』

『居酒屋とめれちゃん』

『立ち上がるめれちゃん』

『愛にあふれる未来』

『乱交パーティーと表現者』

『めれちゃん@天国と地獄』

『めれちゃんとにこちゃん』

『塩野七生とめれちゃん』

『午前4時の薄着の女』

『地球の最後に』

『めれちゃんと愛のピアノ』

『めれちゃんとサビーナ』

『どMなの?』

『愛は大海原を越えて』

『2度目の火あぶり』

『ニーチェとエロい画像』

『ニーチェとめれちゃん』

『ニーチェと吉田兼好』

『めれちゃん、すごいね』

『めれちゃん、おはよう』

『夏目漱石と南方熊楠』

『めれちゃん、どうちたのォ~?』

『めれちゃんの悦び』

『性愛サイトとめれちゃん』

『Myぬこが便秘で…』

『Myぬこの愛と恋愛』

『寂しがり屋のめれちゃん』

『くだる本とくだらない本』

『腑に落ちる話』

『めれちゃん、落ち込んでるの?』

『フルトヴェングラーの愛』

『忘れられない愛の言葉』

『死に向かう心の旅路』

『イメージの魅惑と衝撃』

『フルトヴェングラーと芭蕉』

『愛という名の心の旅路』

『永遠の愛と世界』

『世界に広がる愛』

『かわいい@ネット』

『愛の絆・永久の絆』

『すごいネット』

『表現者 めれちゃん』

『めれちゃんとすごいネット』

『下つき上つき』

『愛の現実@ネット』

『すべてを解き放って』

『みたよの喜びとムカツキ』

『2億年後の愛』

『赤ちょうちんとそば湯』

『猫と裸エプロン』

『肥後ずいき人気』

『愛と夢の即興の詩』

『偶然の愛の出会い』


(june24b.jpg)

こんにちはジューンです。

卑弥子さんが面白いお話を集めて

楽しいサイトを作りました。

次のリンクをクリックして

ぜひ覗いてみてくださいね。

■ 『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ


(beach02.jpg)


(byebye.gif)

カスカディアと自己顕示欲

2014年5月4日

 
 
カスカディアと自己顕示欲
 
 
 
 

(cascadia22.jpg)


(michima10.jpg)


(june001.gif)

デンマンさん。。。 カスカディアってぇ Cascadia のことでしょう?


(kato3.gif)

そうですよう。

Cascadia が 三島由紀夫と関係あるのですか?

いや。。。 直接関係あるわけではありません。

でも、カスカディアの旗の写真の下に三島由紀夫の写真が貼ってあるではありませんか!

三島さんは自己顕示欲が強かったんじゃないか!? タイトルを「カスカディアと自己顕示欲」としたので、「自己顕示欲」というイメージが三島さんのイメージと結ぶついたのですよ。

ただ、それだけのために三島由紀夫の写真を貼り出したのですか?

そうです。。。 いけませんか?

デンマンさんにも言論の自由と表現の自由がありますから、別にかまいませんけれど、「カスカディア」と言っても、日本に住んでいる皆さんは、知らないと思いますわ。

たぶんそうでしょうねぇ~。。。 知らない人のために、ウィキペデアから要点だけをここに書き出します。

カスカディア(Cascadia)


(cascadia23.jpg)

カスカディアは、北アメリカ太平洋岸北西部で小規模で草の根の環境運動で提唱された独立主権国家に提案されてきた名前である。
この国はカナダのブリティッシュコロンビア州、アメリカ合衆国のオレゴン州およびワシントン州が合体することにより形成されると仮想されていた。
この種の「連邦」は合衆国やカナダからの脱退を必要とした。

カスカディアは最大領域の場合、人口1,700万人以上となり、年間4,500億ドル以上の商品とサービスを生み出す経済力があり、世界でも20傑に入るとされた。

歴史

トーマス・ジェファーソンは1803年にルイス・クラーク探検隊を太平洋岸北西部に送り出した後で、北アメリカ西部に独立した国家を樹立することを考え、その名前を「太平洋共和国」とした。
この当初の発案以来、多くの異なる集団が概して同じような目的で提案してきた。

オレゴンが州になった当初から、この地域の人々の一部がアメリカ合衆国から分離し、独自の国を作ることを求めた。
南部州が合衆国から脱退してアメリカ連合国を形成したとき、オレゴン人のなかには自分達の国を樹立する絶好の機会と考えた者もいた。
しかし、その運動は南部寄りで奴隷制を擁護するゴールデン・サークル騎士団と結びつくようになった時に失敗した。
他にもクラマス、トリニティおよびジャクソンなどの行動で、合衆国の支配からカスカディアの特定地域を捻り出そうという動きがあった。

オレゴンが州に昇格(1859年)する前の19世紀中頃と1930年代に再度ジェファーソン州を作ろうという試みがあった後で、この地域のそのような運動では最も良く知られた試みがあった。
この運動ではオレゴン州南部とカリフォルニア州北部をそれぞれの州から分離し、合衆国の中で新しい州を作ろうという提案で、この地域に注目を呼んだ。
歴史的にも抑圧された地域なので、多くの地元住民はオレゴン州セイラムとカリフォルニア州サクラメントのそれぞれ州政府を非難した。

近年では、広い範囲の問題に関わる不満によって独立カスカディアの考えに新しい関心を惹き付けている。
2001年9月、カスカディア国民党が完全な政治綱領を持って結成された。
3日後の9月11日に、アメリカ同時多発テロ事件が起こり、この運動に対する支持は行き詰まった。

2005年、カスカディア国民党の綱領をほとんど借りて、カスカディア独立プロジェクトが創られた。
これは当時、カスカディア独立の概念を積極的に推進する唯一の組織となった。
サイトライン協会やカスカディア目論見書のようなカスカディアの概念を議論する他の集団の多くは、完全な独立を除いて多国籍共同一体性の一つとしてこの概念を見ている。

その他にもカスカディア共和国のようなものは政治的抗議行動のふざけた表現になっている。


出典: 「カスカディア」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

でも、どうして急に「カスカディア」を持ち出したのですか?

あのねぇ~、先日 本を読んでいたら次の箇所に出くわしたのですよ。

カスカディア独立という構想


(cascadia2.gif)

カスカディアの人たちと話すと、誰もが「東海岸はもういい。 これから我々は西海岸のゲートウェイとして繁栄を目指していかねばならない」という。

また、カスカディアで講演をする時は、たいがい事前に主催者から「地域国家論の大前さんには、この地域がワシントンにもオタワにも依存せず、地域国家としてアジア諸国との関係を強化していくべきだ、という趣旨の話をしてほしい」と、筋書きまで準備して頼まれる。

イギリス系とフランス系のフォッサマグナ

今日、多くのカナダ人が不便を感じ、「カナダは面倒くさい国だ」と口を揃える。
たとえば、商品の成分や効能、使用方法、取扱説明書などは、アメリカだったら英語表記だけで済むが、カナダでは必ず英語とフランス語の両方で表記しなければならない煩わしさがつきまとう。

また、ブリティッシュ・コロンビア州では、小学校と中学校の義務教育期間はフランス語が必修になっているため、面倒なことが起きている。
すべての学校行事で、英語とフランス語の挨拶が要求されるのだ。
しかも、二つの母国語が話される時間が同じでなければ、クレームをつける住民がいる。
結局、どんな式典も通常の2倍の時間を要するわけだ。


(speaker3.jpg)

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)


180-183 『さらばアメリカ』
著者: 大前研一
2009年2月11日 初版第1刷発行
発行所: 株式会社 小学館

あのねぇ~、上の本は大前研一さんが書いたのだけれど、出版されたのは2009年の2月なのですよ。

出版された時期が何か意味があるのですか?

もちろんですよ。 あのねぇ~、ウィキペデアには次のように書いてある。

2001年9月、カスカディア国民党が完全な政治綱領を持って結成された。

3日後の9月11日に、アメリカ同時多発テロ事件が起こり、この運動に対する支持は行き詰まった。


(911plane.jpg)

カスカディアとアメリカ同時多発テロ事件が関係あるのですか?

もちろんですよ。 もともとカスカディアというのは カナダ人にとっては馴染みのない考え方だったのですよ。 そもそも、トーマス・ジェファーソンが1803年にルイス・クラーク探検隊を太平洋岸北西部に送り出した後で、北アメリカ西部に独立した国家を樹立することを考え、その名前を「太平洋共和国」とした事が始まりですよ。

でも、ひと頃カスカディアという名前を新聞で見たことがありますわ。

そうです。 日本が経済大国になり”Pacific Rim (パシフィック・リム)”とうい環太平洋地域がクローズアップされた1980年代後半ですよ。 当時、欧米が高めの失業や不良債権により経済的失速を経験する中で、日本が高めの経済成長を達成し、一部では、近い将来に規模でアメリカを抜き世界一の経済大国になるのではないかと、日本がずいぶんと持てはやされたのですよ。

覚えていますわ。 日本に追いつけ追い越せと 東南アジアでは、台湾、韓国、香港、シンガポールなどが経済成長を目指して、ハイテクや産業全般に力を入れるようになり、俄然、”Pacific Rim (パシフィック・リム)”がバンクーバーの新聞にも取り上げられましたわ。

そうですよ。 カスカディアという名前はPacific Rimが注目を浴び始めたので新聞で取りざたされるようになった。 それまで、僕は Cascadia という名前を聞いたこともなかった。 でも、バブルが崩壊すると 1990年代の経済低迷により日本が世界総生産に占める割合は低下した。 それに伴って、いつしか ”Pacific Rim (パシフィック・リム)” は新聞でもテレビでも話題になることはなくなってきたのですよ。 ジューンさんだって、最近、 Pacific Rim や Cascadia をラジオやテレビのニュースで聞いたことがないでしょう?

そうですわねぇ~。。。 言われてみると、この 10年 耳にしませんわ。

でしょう!? しかも、2001年9月11日に あの事件が起こった。 それまでは、パスポートがなくても カナダ人はカナダとアメリカの国境をスイスイ通れたのに、事件後は厳しくなって、パスポートがないと国境を越えられなくなってしまった。

わたしは以前から仕事の関係でパスポートを持っていましたけれど、わたしのお友達のほとんどは、あの事件があったのでパスポートを持たなければならないと、ぼやいていましたわ。

それに、ブッシュ大統領が大量破壊兵器があるという“ガセネタ”でイラク戦争を始めた。 国連を無視するアメリカに対して当時のカナダのジャン・クレティエン首相は批判的で、ついにイラク戦争にはカナダ軍の参加を拒否した。 バンクーバーでもイラク戦争に対しては戦争反対の抗議集会が開かれた。

わたしも美術館前で開かれた反戦集会に参加しましたわ。

大前研一さんは、バンクーバーに居れば、このような政治的な雰囲気を即座に理解できるのですよ。 ところが、例によって“ウラ”をとらずに次のような“時代遅れ”な事を書いてしまう。


(ohmae10.jpg)

また、カスカディアで講演をする時は、

たいがい事前に主催者から「地域国家論の大前さんには、

この地域がワシントンにもオタワにも依存せず、

地域国家としてアジア諸国との関係を強化していくべきだ、

という趣旨の話をしてほしい」と、

筋書きまで準備して頼まれる。

カスカディア独立という構想は、2001年9月11日のアメリカ同時多発テロ事件と共に崩れ去ったといっても過言ではないのですよ。 大前さんは1980年代後半の時のオツムで本を書いて出版している。 僕は、その当時もバンクーバーに居たけれど、ラジオのローカルニュースは毎日聞いていた。 でもねぇ~、大前さんの名前も、大前さんがバンクーバーで講演することも一度として聞いた事がない。 ジューンさんはどうですか?

わたしはデンマンさんが話題にするまでは 大前さんの名前を知りませんでしたわ。 おそらく、バンクーバーに住んでいるカナダ人も大前研一さんの名前は ほとんどの人が知らないと思いますわ。

僕も、そう思いますよ。

つまり、“自己顕示欲”が強いというのは、もしかして大前研一さんのことですか?

その通りですよ。 大前さんの書き方には“自己顕示欲”が、そこ ここに顔を覗かせるのですよ。

たとえば。。。?

次の本にも、このように書かれている。


(homeless.jpg)

誰も気づいていないことだが、実は世界の中で日本だけが20年間貧乏になり続けているのだ。 (略)
この20年間の国民全体の家計所得を見ると、日本はマイナス12%。
ほかの先進国も見たようなものだろうと思っているかもしれないが、フランス、イギリス、アメリカはこの間に2~2.5倍になっているのだ。
新興国にいたっては10倍ぐらいにもなっているから、これはもう比較の外というしかない。
要するに国民全体の家計所得が正味で減ったのは先進国では日本だけ。
だから、日本復興計画という前に、なぜ日本だけが減ったのか、この原因をきちんと解明しないといけないのである。

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)


110ページ 『日本復興計画』
著者: 大前研一
2011年5月10日 第2刷発行
発行所: 株式会社 文藝春秋

『黒い白鳥』に掲載
(2014年4月29日)

あのねぇ~、大前さんは「誰も気づいていないことだが」と書いているのですよ。 これは、あまりにも不注意だと僕は思うのですよねぇ~。 なぜなら、僕は10年以上も前から気づいていましたよ。 ジューンさんはどうですか?

わたしも もちろん気づいていましたわ。


(vanc700.jpg)

世界で最も住みやすい街バンクーバー

日本は一時は経済大国にはなったけれど、生活の質は決して良いとは言えませんでしたわ。 交通費や宿泊費は高いし、東京で暮らすことを思うとバンクーバーで少なくとも3倍のお給料を稼がないと、東京で暮らす意味がなかったのですわ。 だから、経済大国当時でも、暮らしのレベルは貧しいと感じたものですわ。 。。。で、デンマンさんは、どのようにして日本の生活レベルが貧しいと気づいたのですか?

あのねぇ~、僕はその事で3年ほど前に次の記事を書いていたのですよ。

Subj:小百合さん、おはよう!

夕べは小百合さんの肉声を聞いて

生きていることの喜びを

かみしめましたよう!

きゃはははは。。。


(foolw.gif)

Date: 01/04/2010 12:52:37 PM
Pacific Daylight Saving Time
日本時間: 4月2日(金)午前4時52分
From: denman@coolmail.jp
To: sayuri@hotmail.com
CC: barclay1720@aol.com

小百合さんの声を聞いて生きていることの喜びをかみしめた、と僕が言うと、次のような返事が返ってくるでしょうね。

いつもオーバーですね。

「ルンルン気分で、

きゃはははは。。。」と言うのと

変わりがないわよう!

日本に居ると、

毎日ルンルン気分でなんて

居られないわ。

小百合さんは、そう思ってしまうかもしれないけれど、でもねぇ、3月31日の「軽井沢タリアセン夫人とどん兵衛鴨だしそば」それに、4月1日の「軽井沢タリアセン夫人と麺職人」を読んでみてね。
小百合さんは生き生きとルンルン気分で生きていますよう。

『軽井沢タリアセン夫人と

どん兵衛鴨だしそば』

(2010年3月31日)


(ramen05.gif)

『軽井沢タリアセン夫人と麺職人』

(2010年4月1日)

今の小百合さんは、役所のヤらしいおっさんのために、うんざりとした生活を送っている。
まさに日本の腐った社会の中に、どっぷりと浸(つ)かって暮らしている。
小百合さんは選択の道がないので、仕方なく日本に居ると思っているようだけれど、どの人の人生にも、必ず問題があるものです。
そういう問題や“しがらみ”を何とか片付けて、自分の生活の場を定めている。
それが僕にとってバンクーバーなのです。

バンクーバーに暮らしている日本人をたくさん知っているけれど、やっぱり、誰もが、それなりの“しがらみ”を持っている。
でも、人生は一度だ!と決心してバンクーバーに生活の場を決めている。

僕の目には、小百合さんが、わざわざ腐ったりんごのカゴ(日本)の中に戻ってしまったように思える。
そして、役所のヤらしいおっさんにいじめられている!

日本の教育制度やスキーやスケートや、スノボをするにも金がかかる仕組み。
好きなことが自由にできない日本の社会。


(canadafg.gif)


(canada2.gif)

カナダの人口は、おそらく日本の5分の1以下でしょう!
でも、好きなことができる社会になっている。
いい学校を出ていなくても、まともに暮らせる社会になっている。

スノボが好きな人は、十分に時間をとって、お金もかからずにスノボをすることができる。
日本のように、いい学校に行き、いい会社に勤めようとすれば、そうはゆかない!

カナダには自由がある。
だから、日本の人口の5分の1ぐらいしか人が居ないのに、冬季オリンピックで金メダルが14個も取れる!
そういうカナダ人が育っている。


(olympia2.gif)

日本はどうか?
経済的にはカナダよりも豊かかも知れないけれど、文化的にも、精神的にも、スポーツの面でも、教育の面でも貧困ですよう!
しかも、生き生きのびのび暮らせる生活の場がない!
小百合さんがカナダに居れば、ルンルン気分で暮らせるのに、今の小百合さんは過呼吸になって、うんざりしている!

最近の小百合物語の中の小百合さんを見てください。
生き生きしている小百合さんが出てくる!

でも、小百合さんと夕べのように電話で話ができる幸せが残っていることを僕は本当に喜んでいますよ。
これも、神様が居るならば、神様が僕を小百合さんに回(めぐ)り逢わせてくれたのですよ!
その感謝の気持ちで小百合物語を書いているのです!
きゃはははは。。。

だから、小百合さんも時間があったら小百合物語を読んでみてね。
僕の感謝の気持ちを感じ取ってね。

小百合さん、ありがとう!
軽井沢タリアセン夫人、万歳!


(denman01.gif)


『経済大国になったけれど暮らしにくい国』より
(2010年4月8日)

あのねぇ~、大前研一さんが不注意なのは、そのように“自分だけしか知らない!”と断定するだけじゃなくて、後知恵でものを書いたりするのですよ。

例えば、どういうことですか?

ちょっと次の箇所を読んでみてください。

今ほど日本人にとって、全体の冷静な事実認識と、そのうえにたった短期・長期双方の見通しが望まれているときはないだろう。
2011年3月11日、日本を襲ったマグニチュード9.0の地震とそれに続いた大津波、それによる居住区の破壊、工場群の被災、インフラの破断、そして福島第一原発のチェルノブイリ原発事故に並ぶレベル7の災害。

この本は、これらの危機・破壊がなぜ起こったかという事実認識と、そのうえにたった短期長期の復興の道筋を考えてみようというものである。

私は、ちょうど福島第一原発の炉が設計・建設・稼動を始める1960年代の後半に、マサチューセッツ工科大学で原子力工学を学び、博士号を取得後、1970年に日立製作所に入社、原子炉の設計に携わった。
そうした背景があったために、地震直後から、福島原発が、今日判明するような事態にまでいきつくことがすぐにわかった。

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)


6-7ページ 『日本復興計画』
著者: 大前研一
2011年5月10日 第2刷発行
発行所: 株式会社 文藝春秋

そのような事は地震が起きる前に言わないと駄目なのですよ。

東日本大震災が起きる前に、原発の危険性について予測していた人はいたのですか?

居たのですよ。 次の小文を読んでください。

闇に葬られた秘密報告書

この当時(1960年4月)、わが国最初の商業用原子炉として計画が進められていた茨城県の東海発電所で最悪の大事故が起こった場合に、どれほどの被害が発生し、日本政府がその被害を補償できるか、保険会社がそれを引き受けられるかどうかを、真剣に検討したものである。

秘密報告書であるから、沖縄返還における外務省の「核密約」文書と同じように、私たち国民はまったくその内容を知らされずに今日まできたが、私の知る限り一度、この秘密報告書の存在を毎日新聞が報道した。
この1974年の報道では、これを書いた日本原子力産業会議にその存在を確認しても、外務省と同じように「報告書はない」とシラをきったという。

 (中略)


(japan13b.jpg)

「物的損害は、最高では農業制限地域が長さ1000Km以上に及び、損害額は1兆円以上に達しうる」と小さく書かれており、東海村からの半径が同心円で示されていた。
つまり図にやや濃く描いた園内の矢印範囲は、農業できない地域になる。
日本全土で農業ができないのだから、日本人が日本列島に住めないと考えてよいだろう。

 (中略)

三段論法に従ってここまでの説明をまとめると

①原発の大事故は起こりうる。

②大事故が起これば日本はほぼ壊滅する。

③その可能性が最も高く、こわい原因として大地震が考えられる、という結論になる。

原発震災の被害を誰も償えないので、外国の保険会社は日本との契約を放棄した。
それなのに、当の被害者になる日本人がそれを知らずに生きているのは、大変不思議なことであると、読者はお考えにならないか。

 (中略)

いよいよ迫る東海大地震と、

予期される浜岡原発震災


(hamaoka2.jpg)

日本列島のちょうど真ん中、静岡県の駿河湾に面した御前崎というところに、トヨタ自動車などの名古屋経済圏のために建設された、中部電力の原子力発電所がある。
この浜岡原発には現在、三基の原子炉が稼動している。
浜岡原発は、今を去る34年前の1976年3月17日に、1号機が営業運転を開始した。

その運転開始からわずか5ヶ月後の8月23日に、当時東京大学理学部助手だった石橋克彦氏が地震予知連絡会で「駿河湾でマグニチュード8クラスの巨大地震が起こる」と、東海地震説にもとづく重大な警告を発した。
マグニチュード8.0とは、10万人を超える死者を出した関東大震災の、さらに1.4倍の破壊力を持った大地震ということになる。

 (中略)

こうして、石橋氏の警告は、後年に確立されるプレート運動の理論によってその正しさが、次々と実証されてきた。
ところが、その警告が発せられて以来34年間にわたって、浜岡原発はこのとてつもない巨大地震の危険性と同居しながら、綱渡りの原子炉運転を続けてきた。
石橋氏は東京大学理学部で地球物理学課を学んだ屈指の地震学者であり、神戸大学の教授として、浜岡原発の危険性を裁判で訴え続けてきた。

(中略)

2004年には、浜岡原発を止めるために起こされた「原発震災を防ぐ全国署名」の賛同人に、京セラ創業者の稲盛和夫氏が名を連ねた。
「東海地震が今後30年間に起こる確率は87%」というのが、政府の地震調査研究推進本部の判断である。
これは、30年後に起こるということではない。
30年後かそれとも明日か、確率は発生時期を教えてくれない。
しかし87%なのだから、必ず起こる、ということは断言できる。

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています
写真と地図はデンマン・ライブラリーより)


12-21ページ、28-29ページ
『原子炉時限爆弾』 著者: 広瀬 隆
2011年4月28日 第6刷発行
発行所: ダイヤモンド社

『日本の崩壊』に掲載
(2012年6月17日)

大前さんの学識を持ってすれば、原発の危険性は10年以上前から解っていたはずなのです。 でも、未だに大前さんは原子力推進論者なのですよ。


(genpatsu.jpg)

さて、今回はっきりとしているのは、これまで日本の原子力輸出政策は終わり、日立・東芝などの原子炉メーカーとしての未来もこの段階で終わったということである。

これまで、原子力技術者を多く要する日本企業が非常に有利なポジッションにいたことは間違いなく、私も、日本は原子力を「国技」として優秀な人材を投入し、CO2削減をめざす世界に売り込みをかけるべきだと提言してきた。
もちろん原子力推進論者である。

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)


29ページ 『日本復興計画』
著者: 大前研一
2011年5月10日 第2刷発行
発行所: 株式会社 文藝春秋

こうしてみてくると、大前さんは支離滅裂なことを言っているように感じられる。

日本の選挙民の皆様は、大前さんのそのような“支離滅裂”さに気づいているのではありませんか?

ジューンさんは、どうしてそのように思うのですか?

だってぇ~、大前さんは都知事の選挙にも、参議院選挙にも落選しているではありませんか。。。


(ishin2.jpg)

1992年11月、新自由主義を標榜する市民団体・平成維新の会を設立し、同会代表に就任。
翌1993年、文藝春秋3月号で「新・薩長連合結成宣言」を発表。
知事連盟構想を掲げて1995年東京都知事選挙に立候補したが青島幸男に敗れ落選する。
同月の北海道知事選挙では、大前の構想に呼応した友人の三浦雄一郎が出馬したが落選した。1994年マッキンゼー・アンド・カンパニーを退職。

第17回参議院議員通常選挙に比例区から、平成維新の会公認で大前、三浦を含め10人が出馬したが、10人全員が落選した。

 (中略)

平成維新の会は参院選惨敗後に事実上解散した


出典: 「大前研一」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『落選男の正体?』に掲載。
(2014年4月2日)

なるほどォ~。。。 選挙民の皆様は、“自己顕示欲の強い”大前さんの“支離滅裂”さに うすうす気づいていたのでしょうね。


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
あなたは どのように思いますか?

第17回参議院議員通常選挙に比例区から、平成維新の会公認で大前、三浦を含め10人が出馬したが、10人全員が落選した。

。。。つうことは、大前研一さんが立ち上げた“平成維新の会”にも問題があるということでござ~♪~ますわ。

つまり、選挙民の“心が読めなかった”のですわよね。
どうして“心が読めなかった”のか?

それは、庶民を包み込んでいる“空気が読めなかった”のですわ。
つまり、大前研一さんは KY タイプの人だと あたくしは思うのでござ~ますう。

かつて、ウィンストン・チャーチルのおじ様が民主主義というのは愚民主義のようなものだが、目下 これ以上良い主義がないので従うしかない、というようなことを言ったと聞いたことがござ~ます。
とにかく、愚民であろうが賢民であろうが、選挙民の心が読めないというのは 選挙に勝つためには大きなマイナスですわ。

戦後でも、現在の日本でも、 選挙民は純然たる政治家には失望しているのですわ。
信頼できないからです。

だから、当時の都知事選で青島幸男さんが当選したのはテレビを通じて 庶民に人気があったからです。
また、石原慎太郎さんは 庶民に人気のあった裕次郎さんのお兄さんだから当選したのです。

要するに、日本の選挙では 庶民を包み込んでいる“空気が読めない”とダメなのですわ。
あなたも、 そう思いませんか?

ところで、話は ガラリと変わりますけれど、ジューンさんの下着姿も人気があるようなのでござ~ますわァ。


(bikini08.gif)

あたくしだって負けてはいませんわよう。

ええっ。。。 んで、あたくしの下着姿も人気があるのかってぇ~。。。?

もちろんでござ~ますわ。
あのねぇ~、あたくしも断然興味が湧いてきて検索してみたのでござ~ますわァ。
その結果を見てくださいませ。


(gog30505.gif)

ご覧のようにトップに、あたくしの「おばさんパンツ姿」が出てくるのですわよう。
うふふふふふ。。。


(himiko32.jpg)

この写真いかがでしょうか?
けっこうイケテルと思いませんか?

ええっ。。。? ジューンさんの「おばさんパンツ姿」の方がいいのでござ~ますか?


(june500.jpg)

んもおおおォ~。。。
そのような事を言わないでくださいましなァ~。

ところで、ジューンさんの面白いお話はたくさんあります。
興味のある方は、どうか次のリンクをクリックして読んでくださいましね。


ジューンさんの熟女下着
(30june.jpg)

『国際化でおばさんバンザイ!』

『真夜中の乙女たち』

『熟女下着』

『熟女下着に見るSEO』

『ノートルダムからジェーン・エア』

『ジューンさん、人気が出てますよ』

『ジューンさんの下着姿』

『脳と恋とチョコレート』

『ジューンさんの人気』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人
(godiva05.jpg)

『白い下着の熟女』

『床上手な女と塩野七生』

『白い熟女の誘惑』

『寒中水泳 女の子』

『ヤノマミの1万年』

『レダの卵』

『おばさんパンツ熟考』

『べティーさんの優雅なお尻』

『ん?デンマンの正体?』

『臭いにチョーこだわる人』

『目が痛いの?』

『自動翻訳ダメなの?』

『まりちゃんの夢と希望』

『まりちゃんの希望の翼』

『世界に散らばる日本人の輪』

『カナダの式典は2倍長いの?』

『黒い白鳥』

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。


(hand.gif)


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)

黒い白鳥

2014年4月29日

 

黒い白鳥
 
 
 
 

(bkswan2.jpg)


(june001.gif)

デンマンさん。。。 日本でも黒い白鳥が発見されたようですわね?


(kato3.gif)

そうですよ。。。 僕もネットで調べてみるまで全く知りませんでした。

。。。で、今日は行田市にも黒い白鳥がやってきたお話ですか?

いや。。。 そうじゃないのですよ。 ちょっとウィキペディアの記事を読んでみてください。

コクチョウ

コクチョウ(黒鳥、学名:Cygnus atratus)は、カモ目カモ科ハクチョウ属に分類される鳥類。
「ブラックスワン」とも呼ばれる。

オーストラリアに生息する固有種。内陸部の乾燥地帯と、ヨーク岬半島を除く全土に生息している。
オオハクチョウなどのように渡りを行わず、季節や環境の変化により移動を行う漂鳥である。
オーストラリア唯一の固有のハクチョウ属であるが、コブハクチョウが移入されている。
西オーストラリア州の州の鳥。

また、ニュージーランド、ベルギー、ドイツ、イタリア、オランダ、スロベニア、シンガポール、日本(茨城県、宮崎県)に移入されている。

成鳥は全長110cmから140cm、体重は5kgから6kg、最大で9kg、翼開長は2mである。
くちばしは赤く、先端付近に白色の斑点がある。虹彩は赤色。
羽毛は全体が黒色だが、初列風切羽から二列風切羽の外側にかけてが白色である。

幼鳥は羽毛は白色でくちばしは黒色、成長するにつれて羽毛が黒くなり、くちばしは赤褐色から赤色へと変わっていく。
虹彩は褐色。


(bkswan3.jpg)

食性は草食性で、主に水草を食べる。
また、水辺に近い場所や陸上でも、採食することがある。

繁殖期は場所によるが4月から9月。
つがいは一生の間、継続する。
コクチョウは大抵、湖の浅瀬か島に草を積み上げた直径約1.5mの巣を作る。
普通、毎年同じ巣を利用し、必要があれば修復したり立て直す。
通常、4-6個を産卵し、雌雄ともに抱卵する。
オスとメスは共に巣を守り、一旦ひなが飛べるまでに育つと、家族でえさを探す姿が良く見られるようになる。

乾燥期に湖沼の水が少なくなると水を求め、数百羽の群れになり移動を行う。
夜間飛翔することが多い。

英語にはかつて、無駄な努力を表す言葉として、「黒い白鳥を探すようなものだ」という諺があった。
しかし1697年に実際にオーストラリアでコクチョウ=「黒い白鳥」が発見された事は、当時人々から驚きをもって迎えられたという。


出典: 「コクチョウ」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

上の記事がどうだと言うのですか?

あのねぇ~、英語にはかつて、無駄な努力を表す言葉として、「黒い白鳥を探すようなものだ」という諺があったと、書いてあるでしょう。。。 ジューンさんはその諺を聞いたことがありますか?

ええ。。。もちろん聞いたことがありますわ。

何と言うのですか?

That’s as likely as a black swan! と言うのですわ。 つまり、「そのようなことは黒い白鳥を探すようなものだわ」という意味ですわ。 つまり、そんなことはあり得ないという事です。 

1697年にオーストラリアで「黒い白鳥」が発見されてから使われなくなったわけですね。

でも、その事実を知らない人もたくさんいるようだから、今でも通用しますわよ。 デンマンさんだってぇ、最近になって「黒い白鳥」がいることを知ったのでしょう?

そうなのですよ。 うへへへへへへ。。。 実は最近、次の本を読んだのです。


(bkswan2.jpg)

オーストラリアで発見されるまで、旧世界の人たちは白鳥と言えばすべて白いものだと信じて疑わなかった。
経験的にも証拠は完璧にそろっているように思えたから、みんな覆しようのないぐらい確信していた。
はじめて黒い白鳥が発見されたとき、一部の鳥類学者(それに鳥の色がものすごく気になる人たち)は驚き、とても興味をもったことだろう。

でも、この話で大事なのはそういうところではない。
この話は、人間が経験や観察から学べることはとても限られていること、それに、人間の知識はとてももろいことを描き出している。
何千年にもわたって何百万羽も白い白鳥を観察して確認してきた当たり前の話が、たった一つの観察結果で完全に覆されてしまった。
そんなことを起こすのに必要なのは、黒い(それに、聞いたところだとかなり醜い)鳥がたった一羽、それだけだ。

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)


3ページ 『ブラックスワン (上)』
著者: ナシーム・ニコラス・タレブ
2009年7月3日 第2刷発行
発行所: ダイアモンド社

つまり、「黒い白鳥」を知らない日本人がたくさんいるようなので、わざわざ「黒い白鳥」というタイトルを掲げて この記事を書くことにしたのですか?

いや。。。違いますよ。 実は、次の本を読んだからなのですよ。


(homeless.jpg)

誰も気づいていないことだが、実は世界の中で日本だけが20年間貧乏になり続けているのだ。 (略)
この20年間の国民全体の家計所得を見ると、日本はマイナス12%。
ほかの先進国も見たようなものだろうと思っているかもしれないが、フランス、イギリス、アメリカはこの間に2~2.5倍になっているのだ。
新興国にいたっては10倍ぐらいにもなっているから、これはもう比較の外というしかない。
要するに国民全体の家計所得が正味で減ったのは先進国では日本だけ。
だから、日本復興計画という前に、なぜ日本だけが減ったのか、この原因をきちんと解明しないといけないのである。

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)


110ページ 『日本復興計画』
著者: 大前研一
2011年5月10日 第2刷発行
発行所: 株式会社 文藝春秋

あのねぇ~、大前さんは「誰も気づいていないことだが」と書いているのですよ。 これは、あまりにも不注意だと僕は思うのですよねぇ~。 なぜなら、僕は10年以上も前から気づいていましたよ。 ジューンさんはどうですか?

わたしも もちろん気づいていましたわ。

じゃあ、「黒い白鳥」が2羽も出てきてしまったのだから、大前さんの書いたことは否定されてしまったと言うことですよね。 (爆笑) 。。。で、ジューンさんは、どういうわけで日本が貧乏になり続けていると気づいたのですか?

簡単なことですわ。 もうずいぶん前から次の YouTube のクリップが出回っていましたわ。


(vanc700.jpg)

世界で最も住みやすい街バンクーバー

日本は一時は経済大国にはなったけれど、生活の質は決して良いとは言えませんでしたわ。 交通費や宿泊費は高いし、東京で暮らすことを思うとバンクーバーで少なくとも3倍のお給料を稼がないと、東京で暮らす意味がなかったのですわ。 だから、経済大国当時でも、暮らしのレベルは貧しいと感じたものですわ。 。。。で、デンマンさんは、どのようにして日本の生活レベルが貧しいと気づいたのですか?

あのねぇ~、僕はその事で3年ほど前に次の記事を書いていたのですよ。

Subj:小百合さん、おはよう!

夕べは小百合さんの肉声を聞いて

生きていることの喜びを

かみしめましたよう!

きゃはははは。。。


(foolw.gif)

Date: 01/04/2010 12:52:37 PM
Pacific Daylight Saving Time
日本時間: 4月2日(金)午前4時52分
From: denman@coolmail.jp
To: sayuri@hotmail.com
CC: barclay1720@aol.com

小百合さんの声を聞いて生きていることの喜びをかみしめた、と僕が言うと、次のような返事が返ってくるでしょうね。

いつもオーバーですね。

「ルンルン気分で、

きゃはははは。。。」と言うのと

変わりがないわよう!

日本に居ると、

毎日ルンルン気分でなんて

居られないわ。

小百合さんは、そう思ってしまうかもしれないけれど、でもねぇ、3月31日の「軽井沢タリアセン夫人とどん兵衛鴨だしそば」それに、4月1日の「軽井沢タリアセン夫人と麺職人」を読んでみてね。
小百合さんは生き生きとルンルン気分で生きていますよう。

『軽井沢タリアセン夫人と

どん兵衛鴨だしそば』

(2010年3月31日)


(ramen05.gif)

『軽井沢タリアセン夫人と麺職人』

(2010年4月1日)

今の小百合さんは、役所のヤらしいおっさんのために、うんざりとした生活を送っている。
まさに日本の腐った社会の中に、どっぷりと浸(つ)かって暮らしている。
小百合さんは選択の道がないので、仕方なく日本に居ると思っているようだけれど、どの人の人生にも、必ず問題があるものです。
そういう問題や“しがらみ”を何とか片付けて、自分の生活の場を定めている。
それが僕にとってバンクーバーなのです。

バンクーバーに暮らしている日本人をたくさん知っているけれど、やっぱり、誰もが、それなりの“しがらみ”を持っている。
でも、人生は一度だ!と決心してバンクーバーに生活の場を決めている。

僕の目には、小百合さんが、わざわざ腐ったりんごのカゴ(日本)の中に戻ってしまったように思える。
そして、役所のヤらしいおっさんにいじめられている!

日本の教育制度やスキーやスケートや、スノボをするにも金がかかる仕組み。
好きなことが自由にできない日本の社会。


(canadafg.gif)


(canada2.gif)

カナダの人口は、おそらく日本の5分の1以下でしょう!
でも、好きなことができる社会になっている。
いい学校を出ていなくても、まともに暮らせる社会になっている。

スノボが好きな人は、十分に時間をとって、お金もかからずにスノボをすることができる。
日本のように、いい学校に行き、いい会社に勤めようとすれば、そうはゆかない!

カナダには自由がある。
だから、日本の人口の5分の1ぐらいしか人が居ないのに、冬季オリンピックで金メダルが14個も取れる!
そういうカナダ人が育っている。


(olympia2.gif)

日本はどうか?
経済的にはカナダよりも豊かかも知れないけれど、文化的にも、精神的にも、スポーツの面でも、教育の面でも貧困ですよう!
しかも、生き生きのびのび暮らせる生活の場がない!
小百合さんがカナダに居れば、ルンルン気分で暮らせるのに、今の小百合さんは過呼吸になって、うんざりしている!

最近の小百合物語の中の小百合さんを見てください。
生き生きしている小百合さんが出てくる!

でも、小百合さんと夕べのように電話で話ができる幸せが残っていることを僕は本当に喜んでいますよ。
これも、神様が居るならば、神様が僕を小百合さんに回(めぐ)り逢わせてくれたのですよ!
その感謝の気持ちで小百合物語を書いているのです!
きゃはははは。。。

だから、小百合さんも時間があったら小百合物語を読んでみてね。
僕の感謝の気持ちを感じ取ってね。

小百合さん、ありがとう!
軽井沢タリアセン夫人、万歳!


(denman01.gif)


『経済大国になったけれど暮らしにくい国』より
(2010年4月8日)

あのねぇ~、大前研一さんが不注意なのは、そのように断定するだけじゃなくて、後知恵でものを書いたりするのですよ。

例えば、どういうことですか?

ちょっと次の箇所を読んでみてください。

今ほど日本人にとって、全体の冷静な事実認識と、そのうえにたった短期・長期双方の見通しが望まれているときはないだろう。
2011年3月11日、日本を襲ったマグニチュード9.0の地震とそれに続いた大津波、それによる居住区の破壊、工場群の被災、インフラの破断、そして福島第一原発のチェルノブイリ原発事故に並ぶレベル7の災害。

この本は、これらの危機・破壊がなぜ起こったかという事実認識と、そのうえにたった短期長期の復興の道筋を考えてみようというものである。

私は、ちょうど福島第一原発の炉が設計・建設・稼動を始める1960年代の後半に、マサチューセッツ工科大学で原子力工学を学び、博士号を取得後、1970年に日立製作所に入社、原子炉の設計に携わった。
そうした背景があったために、地震直後から、福島原発が、今日判明するような事態にまでいきつくことがすぐにわかった。

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)


6-7ページ 『日本復興計画』
著者: 大前研一
2011年5月10日 第2刷発行
発行所: 株式会社 文藝春秋

そのような事は地震が起きる前に言わないと駄目なのですよ。

東日本大震災が起きる前に、原発の危険性について予測していた人はいたのですか?

居たのですよ。 次の小文を読んでください。

闇に葬られた秘密報告書

この当時(1960年4月)、わが国最初の商業用原子炉として計画が進められていた茨城県の東海発電所で最悪の大事故が起こった場合に、どれほどの被害が発生し、日本政府がその被害を補償できるか、保険会社がそれを引き受けられるかどうかを、真剣に検討したものである。

秘密報告書であるから、沖縄返還における外務省の「核密約」文書と同じように、私たち国民はまったくその内容を知らされずに今日まできたが、私の知る限り一度、この秘密報告書の存在を毎日新聞が報道した。
この1974年の報道では、これを書いた日本原子力産業会議にその存在を確認しても、外務省と同じように「報告書はない」とシラをきったという。

 (中略)


(japan13b.jpg)

「物的損害は、最高では農業制限地域が長さ1000Km以上に及び、損害額は1兆円以上に達しうる」と小さく書かれており、東海村からの半径が同心円で示されていた。
つまり図にやや濃く描いた園内の矢印範囲は、農業できない地域になる。
日本全土で農業ができないのだから、日本人が日本列島に住めないと考えてよいだろう。

 (中略)

三段論法に従ってここまでの説明をまとめると

①原発の大事故は起こりうる。

②大事故が起これば日本はほぼ壊滅する。

③その可能性が最も高く、こわい原因として大地震が考えられる、という結論になる。

原発震災の被害を誰も償えないので、外国の保険会社は日本との契約を放棄した。
それなのに、当の被害者になる日本人がそれを知らずに生きているのは、大変不思議なことであると、読者はお考えにならないか。

 (中略)

いよいよ迫る東海大地震と、

予期される浜岡原発震災


(hamaoka2.jpg)

日本列島のちょうど真ん中、静岡県の駿河湾に面した御前崎というところに、トヨタ自動車などの名古屋経済圏のために建設された、中部電力の原子力発電所がある。
この浜岡原発には現在、三基の原子炉が稼動している。
浜岡原発は、今を去る34年前の1976年3月17日に、1号機が営業運転を開始した。

その運転開始からわずか5ヶ月後の8月23日に、当時東京大学理学部助手だった石橋克彦氏が地震予知連絡会で「駿河湾でマグニチュード8クラスの巨大地震が起こる」と、東海地震説にもとづく重大な警告を発した。
マグニチュード8.0とは、10万人を超える死者を出した関東大震災の、さらに1.4倍の破壊力を持った大地震ということになる。

 (中略)

こうして、石橋氏の警告は、後年に確立されるプレート運動の理論によってその正しさが、次々と実証されてきた。
ところが、その警告が発せられて以来34年間にわたって、浜岡原発はこのとてつもない巨大地震の危険性と同居しながら、綱渡りの原子炉運転を続けてきた。
石橋氏は東京大学理学部で地球物理学課を学んだ屈指の地震学者であり、神戸大学の教授として、浜岡原発の危険性を裁判で訴え続けてきた。

(中略)

2004年には、浜岡原発を止めるために起こされた「原発震災を防ぐ全国署名」の賛同人に、京セラ創業者の稲盛和夫氏が名を連ねた。
「東海地震が今後30年間に起こる確率は87%」というのが、政府の地震調査研究推進本部の判断である。
これは、30年後に起こるということではない。
30年後かそれとも明日か、確率は発生時期を教えてくれない。
しかし87%なのだから、必ず起こる、ということは断言できる。

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています
写真と地図はデンマン・ライブラリーより)


12-21ページ、28-29ページ
『原子炉時限爆弾』 著者: 広瀬 隆
2011年4月28日 第6刷発行
発行所: ダイヤモンド社

『日本の崩壊』に掲載
(2012年6月17日)

大前さんの学識を持ってすれば、原発の危険性は10年以上前から解っていたはずなのです。 でも、未だに大前さんは原子力推進論者なのですよ。


(genpatsu.jpg)

さて、今回はっきりとしているのは、これまで日本の原子力輸出政策は終わり、日立・東芝などの原子炉メーカーとしての未来もこの段階で終わったということである。

これまで、原子力技術者を多く要する日本企業が非常に有利なポジッションにいたことは間違いなく、私も、日本は原子力を「国技」として優秀な人材を投入し、CO2削減をめざす世界に売り込みをかけるべきだと提言してきた。
もちろん原子力推進論者である。

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)


29ページ 『日本復興計画』
著者: 大前研一
2011年5月10日 第2刷発行
発行所: 株式会社 文藝春秋

こうしてみてくると、大前さんは支離滅裂なことを言っているように感じられる。

日本の選挙民の皆様は、大前さんのそのような“支離滅裂”さに気づいているのではありませんか?

ジューンさんは、どうしてそのように思うのですか?

だってぇ~、大前さんは都知事の選挙にも、参議院選挙にも落選しているではありませんか。。。


(ishin2.jpg)

1992年11月、新自由主義を標榜する市民団体・平成維新の会を設立し、同会代表に就任。
翌1993年、文藝春秋3月号で「新・薩長連合結成宣言」を発表。
知事連盟構想を掲げて1995年東京都知事選挙に立候補したが青島幸男に敗れ落選する。
同月の北海道知事選挙では、大前の構想に呼応した友人の三浦雄一郎が出馬したが落選した。1994年マッキンゼー・アンド・カンパニーを退職。

第17回参議院議員通常選挙に比例区から、平成維新の会公認で大前、三浦を含め10人が出馬したが、10人全員が落選した。

 (中略)

平成維新の会は参院選惨敗後に事実上解散した


出典: 「大前研一」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『落選男の正体?』に掲載。
(2014年4月2日)

なるほどォ~。。。 選挙民の皆様は、うすうす大前さんの“支離滅裂”さに気づいていたのでしょうね。


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
あなたは どのように思いますか?

第17回参議院議員通常選挙に比例区から、平成維新の会公認で大前、三浦を含め10人が出馬したが、10人全員が落選した。

。。。つうことは、大前研一さんが立ち上げた“平成維新の会”にも問題があるということでござ~♪~ますわ。

つまり、選挙民の“心が読めなかった”のですわよね。
どうして“心が読めなかった”のか?

それは、庶民を包み込んでいる“空気が読めなかった”のですわ。
つまり、大前研一さんは KY タイプの人だと あたくしは思うのでござ~ますう。

かつて、ウィンストン・チャーチルのおじ様が民主主義というのは愚民主義のようなものだが、目下 これ以上良い主義がないので従うしかない、というようなことを言ったと聞いたことがござ~ます。
とにかく、愚民であろうが賢民であろうが、選挙民の心が読めないというのは 選挙に勝つためには大きなマイナスですわ。

戦後でも、現在の日本でも、 選挙民は純然たる政治家には失望しているのですわ。
信頼できないからです。

だから、当時の都知事選で青島幸男さんが当選したのはテレビを通じて 庶民に人気があったからです。
また、石原慎太郎さんは 庶民に人気のあった裕次郎さんのお兄さんだから当選したのです。

要するに、日本の選挙では 庶民を包み込んでいる“空気が読めない”とダメなのですわ。
あなたも、 そう思いませんか?

ところで、話は ガラリと変わりますけれど、ジューンさんの下着姿も人気があるようなのでござ~ますわァ。


(bikini08.gif)

あたくしだって負けてはいませんわよう。

ええっ。。。 んで、あたくしの下着姿も人気があるのかってぇ~。。。?

もちろんでござ~ますわ。
あのねぇ~、あたくしも断然興味が湧いてきて検索してみたのでござ~ますわァ。
その結果を見てくださいませ。


(gog30505.gif)

ご覧のようにトップに、あたくしの「おばさんパンツ姿」が出てくるのですわよう。
うふふふふふ。。。


(himiko32.jpg)

この写真いかがでしょうか?
けっこうイケテルと思いませんか?

ええっ。。。? ジューンさんの「おばさんパンツ姿」の方がいいのでござ~ますか?


(june500.jpg)

んもおおおォ~。。。
そのような事を言わないでくださいましなァ~。

ところで、ジューンさんの面白いお話はたくさんあります。
興味のある方は、どうか次のリンクをクリックして読んでくださいましね。


ジューンさんの熟女下着
(30june.jpg)

『あらっ、パンツが…』

『わたし的にはOKです』

『国際感覚ダントツ』

『下つき肥後ずいき』

『おばさんの下着』

『海に佇むロトの妻』

『紅のおばさんパンツ』

『白人女性志向』

『肥後ずいきとおばさんパンツ』

『ジューンさんとトイさん』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人
(godiva05.jpg)

『国際化でおばさんバンザイ!』

『真夜中の乙女たち』

『熟女下着』

『熟女下着に見るSEO』

『ノートルダムからジェーン・エア』

『ジューンさん、人気が出てますよ』

『ジューンさんの下着姿』

『脳と恋とチョコレート』

『ジューンさんの人気』

『白い下着の熟女』

『床上手な女と塩野七生』

『白い熟女の誘惑』

『寒中水泳 女の子』

『ヤノマミの1万年』

『レダの卵』

『おばさんパンツ熟考』

『べティーさんの優雅なお尻』

『ん?デンマンの正体?』

『臭いにチョーこだわる人』

『目が痛いの?』

『自動翻訳ダメなの?』

『まりちゃんの夢と希望』

『まりちゃんの希望の翼』

『世界に散らばる日本人の輪』

『カナダの式典は2倍長いの?』

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。


(hand.gif)


(surfing9.jpg)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』


(house22.jpg)

『夢とロマンの横浜散歩』

『愛とロマンの小包』

『下つきだねって言われて…』

『銀幕の愛』

『パリの空の下で』

『愛の進化論』

『畳の上の水練(2011年3月15日)』

『軍隊のない国(2011年3月21日)』

『天智天皇は暗殺された』
(2003年7月14日)

『アナクロニズム(2011年3月27日)』


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)

都知事になれなかった男

2014年3月30日

 
 
 
都知事になれなかった男
 

(aoshima2.jpg)


(himiko22b.gif)

デンマンさん。。。 都知事になれなかった男というのはデンマンさんのことでござ~ますか?


(kato3.gif)

確かに、僕は都知事になったことがないのですよ。 でもねぇ、僕は別に都知事になろうと思ったことないし。。。、それに、東京都に住んだこともないのですよ。 また、今後 東京に住みたいとも思わない。

じゃあ、いったい都知事になれなかった男というのは どなたのことでござ~ますか?

あのねぇ~、夕べ本を読んでいたら次の箇所に出くわしたのですよ。


(hanshin2.jpg)

もちろん、地震に備えた町づくりも大切だ。
1995年の都知事選に私が立候補したとき、阪神・淡路大震災が1月、都知事選は4月だった。
そこで掲げた公約は、公共の場所に非常用の発電機であるとか緊急食糧とか若干の医療器具とかを常備しておく。
すべての電線は地下に埋設する。
液状化しやすい軟弱地盤を作り変える。
液状化させない技術を今の建設会社はみな持っているからだ。
それらの政策を時間と資金を投入して実行し、同時に町の整備をしていこうと提案したわけだ。
以降16年(青島氏4年、石原氏12年)たっているが、何ひとつ手がつけられていない。
いまやるべき優先順位の1位は、あのときの公約の実行ではないだろうか。

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)


33ページ 『日本復興計画』
著者: 大前研一
2011年4月30日 第1刷発行
2011年5月10日 第2刷発行
発行所: 株式会社 文藝春秋

あらっ。。。 大前さんは都知事になりたかったのでござ~ますか?

あれっ。。。 卑弥子さんは日本に住んでいながら知らなかったのですか?

だってぇ、あたくしは京都市民ですものォ~。 東京都とは関係ござ~ませんわァ。

でも、ニュースで東京都知事の選挙のことを卑弥子さんの家のテレビでもやっていたでしょう!

もちろん、そのようなニュースもあったでしょうけれど、とにかく、もう かれこれ20年以上も前の お話でござ~ますわァ。 あたくしは、東京都知事選などというものに 全く関心がありませんでしたわ。

あのねぇ~、卑弥子さんは京都の女子大学で腐女子たちに「日本文化と源氏物語」を講義している准教授なのですよ。 少しぐらい日本の政治に興味を持ったらどうですか?

あたくしは京都府の政治には関心がありますけれどォ、都政にまでは興味がありませんわァ。

でも、東京は一応 日本の中心都市ですよ。

でも、はっきり申し上げて、京都さえ良ければ、東京はどうでもいいのですわ。 うふふふふ。。。

卑弥子さんが そう言うのも 解らないこともないけれど、東京が良くならなければ、日本も良くなりませんよ。

そうでしょうかしら。。。? 。。。んで、デンマンさんは、どうして大前さんのことを取り上げたのですか?

あのねぇ~、大前さんは『日本復興計画』という本を2011年4月30日に出版しているのですよ。 つまり、あの東日本大震災が起きた2011年3月11日から、51日後に本を出しているわけですよ。

素早いですわねぇ~。

そうですよ。 6ページに次のように書いてありました。

私は、ちょうど福島第一原発の炉が設計・建設・稼動を始める1960年代の後半に、マサチューセッツ工科大学で原子力工学を学び、博士号を取得後、1970年に日立製作所に入社、原子炉の設計に携わった。
そうした背景があったために、地震直後から、福島原発が、今日判明するような事態にまでいきつくことがすぐにわかった。

でも、地震が起きてからそんな事を言っても仕方がないでしょう!?

どうして。。。? この本は10日後に第2刷を出版しているのだから売れたみたいですよ。 

でも、あれだけ大きな地震ですもの、福島原発が非常事態になることぐらい、素人だってうすうす感じられますわァ。

あれっ。。。 卑弥子さんも、そう感じたのですかァ~?

だってぇ~、あたくしは次の記事を読んでいましたわ。

闇に葬られた秘密報告書

この当時(1960年4月)、わが国最初の商業用原子炉として計画が進められていた茨城県の東海発電所で最悪の大事故が起こった場合に、どれほどの被害が発生し、日本政府がその被害を補償できるか、保険会社がそれを引き受けられるかどうかを、真剣に検討したものである。

秘密報告書であるから、沖縄返還における外務省の「核密約」文書と同じように、私たち国民はまったくその内容を知らされずに今日まできたが、私の知る限り一度、この秘密報告書の存在を毎日新聞が報道した。
この1974年の報道では、これを書いた日本原子力産業会議にその存在を確認しても、外務省と同じように「報告書はない」とシラをきったという。

 (中略)


(japan13b.jpg)

「物的損害は、最高では農業制限地域が長さ1000Km以上に及び、損害額は1兆円以上に達しうる」と小さく書かれており、東海村からの半径が同心円で示されていた。
つまり図にやや濃く描いた園内の矢印範囲は、農業できない地域になる。
日本全土で農業ができないのだから、日本人が日本列島に住めないと考えてよいだろう。

 (中略)

三段論法に従ってここまでの説明をまとめると

①原発の大事故は起こりうる。

②大事故が起これば日本はほぼ壊滅する。

③その可能性が最も高く、こわい原因として大地震が考えられる、という結論になる。

原発震災の被害を誰も償えないので、外国の保険会社は日本との契約を放棄した。
それなのに、当の被害者になる日本人がそれを知らずに生きているのは、大変不思議なことであると、読者はお考えにならないか。

 (中略)

いよいよ迫る東海大地震と、

予期される浜岡原発震災


(hamaoka2.jpg)

日本列島のちょうど真ん中、静岡県の駿河湾に面した御前崎というところに、トヨタ自動車などの名古屋経済圏のために建設された、中部電力の原子力発電所がある。
この浜岡原発には現在、三基の原子炉が稼動している。
浜岡原発は、今を去る34年前の1976年3月17日に、1号機が営業運転を開始した。

その運転開始からわずか5ヶ月後の8月23日に、当時東京大学理学部助手だった石橋克彦氏が地震予知連絡会で「駿河湾でマグニチュード8クラスの巨大地震が起こる」と、東海地震説にもとづく重大な警告を発した。
マグニチュード8.0とは、10万人を超える死者を出した関東大震災の、さらに1.4倍の破壊力を持った大地震ということになる。

 (中略)

こうして、石橋氏の警告は、後年に確立されるプレート運動の理論によってその正しさが、次々と実証されてきた。
ところが、その警告が発せられて以来34年間にわたって、浜岡原発はこのとてつもない巨大地震の危険性と同居しながら、綱渡りの原子炉運転を続けてきた。
石橋氏は東京大学理学部で地球物理学課を学んだ屈指の地震学者であり、神戸大学の教授として、浜岡原発の危険性を裁判で訴え続けてきた。

(中略)

2004年には、浜岡原発を止めるために起こされた「原発震災を防ぐ全国署名」の賛同人に、京セラ創業者の稲盛和夫氏が名を連ねた。
「東海地震が今後30年間に起こる確率は87%」というのが、政府の地震調査研究推進本部の判断である。
これは、30年後に起こるということではない。
30年後かそれとも明日か、確率は発生時期を教えてくれない。
しかし87%なのだから、必ず起こる、ということは断言できる。

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています
写真と地図はデンマン・ライブラリーより)


12-21ページ、28-29ページ
『原子炉時限爆弾』 著者: 広瀬 隆
2011年4月28日 第6刷発行
発行所: ダイヤモンド社

『日本の崩壊』に掲載
(2012年6月17日)

東日本大震災が起こるずっと以前から、解っている人は解っていたのですわよ。 だから、2004年には、浜岡原発を止めるために起こされた「原発震災を防ぐ全国署名」が行われたのですわよ。

つまり、大前さんは東日本大震災が起こる以前に、原発廃止に向けて運動を起こすべきだったと卑弥子さんは言うのですか?

その通りですわ。 せっかく、マサチューセッツ工科大学で原子力工学を学び、博士号を取得したのじゃありませんかァ! 原発が危険なものであることぐらい専門家なのですから理解していたでしょうに。。。!

でもねぇ~、大前さんは原子力推進論者ですよ! 本の中で次のように書いてました。


(genshiro2.jpg)

さて、今回はっきりとしているのは、これまで日本の原子力輸出政策は終わり、日立・東芝などの原子炉メーカーとしての未来もこの段階で終わったということである。

これまで、原子力技術者を多く要する日本企業が非常に有利なポジッションにいたことは間違いなく、私も、日本は原子力を「国技」として優秀な人材を投入し、CO2削減をめざす世界に売り込みをかけるべきだと提言してきた。
もちろん原子力推進論者である。

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
イラストはデンマン・ライブラリーより)


29ページ 『日本復興計画』
著者: 大前研一
2011年4月30日 第1刷発行
2011年5月10日 第2刷発行
発行所: 株式会社 文藝春秋

これでは、戦前の軍国主義者・戦争推進者が戦後になって戦争反対論者・民主主義者に転向したようなものじゃありませんか! せっかく、マサチューセッツ工科大学で原子力工学を学んだのですから、ラルフ・ネーダーさんのように原発の恐ろしさを日本人に、もっと知ってもらうように努力すべきだったのですわ。

確かに、良識ある科学者は原子力の開発には反対するようになりましたからね。 アインシュタイン、湯川秀樹、それに、あの原爆を開発したオッペンハイマー博士までが原爆・水爆の開発には反対するようになりました。

そうですわ。 大前さんは原発事故が起きてから しゃしゃり出て本を書いて『日本復興計画』などというタイトルを付けていますけれど、すべて“後知恵”ですわ。 つまり、先を見る“ビジョン”を持ってないのですわ。 だから、都知事にも落選してしまうのですわ。

あのねぇ~、大前さんが落選したのは都知事選ばかりではないのですよ。

あらっ。。。 他の選挙でも落選しているのですか?

ウィキペディアには次のように書いてありますよ。


(ishin2.jpg)

1992年11月、新自由主義を標榜する市民団体・平成維新の会を設立し、同会代表に就任。
翌1993年、文藝春秋3月号で「新・薩長連合結成宣言」を発表。
知事連盟構想を掲げて1995年東京都知事選挙に立候補したが青島幸男に敗れ落選する。
同月の北海道知事選挙では、大前の構想に呼応した友人の三浦雄一郎が出馬したが落選した。1994年マッキンゼー・アンド・カンパニーを退職。

第17回参議院議員通常選挙に比例区から、平成維新の会公認で大前、三浦を含め10人が出馬したが、10人全員が落選した。

 (中略)

平成維新の会は参院選惨敗後に事実上解散した…


出典: 「大前研一」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

でもねぇ~、大前さんは素晴らしい経歴の持ち主なのですよ。

あらっ。。。 そうですのォ~?

ちょっと次の著者紹介ページを読んでくださいよ。

大前研一


(atom99.jpg)

1943年福岡県生まれ。早稲田大学理工学部卒業後、東京工業大学大学院原子核工学科で修士号を取得。
マンハッタン計画に携わった科学者が多数在籍していたマサチューセッツ工科大学(MIT)大学院に移り、
原子核工学科で博士号を取得。
日立製作所に入社し、原子炉プラントの設計に携わる。
72年、マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク入社。
日本支社社長、アジア太平洋地区会長を務める。
92年に政策市民集団「平成維新の会」を設立する以前から、日本国のビジョンを提言。
今回は震災の直後より、自らが持つビジネスブレークするの衛星放送「大前研一ライブ」などを通して、震災や原発事故の評価・見通し・分析をいちはやく発信してきた。
本書では、今回の機能不全がなぜ起こったか、さらには震災以前から20年にわたる日本国の危機の実態を明らかにし、日本復興への道程を提言する。

(127ページ 『日本復興計画』)
写真はデンマン・ライブラリーより

大前さんが都知事選に、それと参議院選に落選した原因がわかりましたわ。

卑弥子さんに、大前さんが二つの選挙に落選した原因が マジで解ったのですかァ~?

簡単なことですわ。 マンハッタン計画というのは、広島と長崎に落とした原爆を開発した計画でござ~ますでしょう!?

そうですよ。

1995年、2004年の選挙の有権者は、多くの人たちがベトナム反戦の運動に関わらなかったとしても、反米ニュースを見て育った人たちですわ。

うん、うん、うん。。。 確かに その通りですよ。

大前さんはマンハッタン計画に携わった科学者が多数在籍していたマサチューセッツ工科大学(MIT)大学院に移り、と得意げに書いてますけれど、これでは庶民の反発を煽(あお)るだけですわ。

どうして。。。?

だってぇ~、広島と長崎に落とした原爆のメッカに、問題を起こしそうな原発の勉強に行ったわけでしょう?

まああァ~。。。 簡単に言ってしまえば そういうことになるでしょうねぇ~。。。

つまり、大前さんはKYだったのですわよ。

。。。ん? KY?

ああらァァ~♪~。。。 ごめんなさいましィ~~。。。 うふふふふ。。。 デンマンさんは浦島太郎だったのですわねぇ。 日本語で“KY”というのは“空気が読めない人”のことを言うのですわ。 つまり、庶民の目線で物事を考えることができなかったのですわ。

それで、1995年には、庶民受けのする青島幸男さんが都知事に当選したのですか?

そうでござ~ますわァ。


(laugh16.gif)


(himiko22.gif)

あなただってぇ、そう思うでしょう?
今どき、アメリカのブランド大学を有難がる日本人はいないのですわァ。
あの悪名高い森口尚史氏を思い出してくださいまし。

肩書きに“東京大学”を書いたり“ハーバード大学”を書いたり。。。
あなただって、最近のブランド大学を出た人で、
どうしようもない人が居るのをご存知でしょう?

肩書きやブランドに惑わされないようにしてくださいね。

現代史も面白うござ~ますけれど たまには、あなたも古代の日本の歴史について 覗いてみませんか?
平安史、古代史の記事を用意しました。
ぜひ お読みくださいまし。
では。。。

天武天皇と天智天皇は

同腹の兄弟ではなかった。 

天智天皇は暗殺された 

定慧出生の秘密 

藤原鎌足と長男・定慧 

渡来人とアイヌ人の連合王国

なぜ、蝦夷という名前なの?

平和を愛したアイヌ人

藤原鎌足と六韜

古事記より古い書物が

どうして残っていないの?

今、日本に住んでいる人は

日本人でないの?

マキアベリもビックリ、

藤原氏のバイブルとは?

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、またねぇ~。。。


(hand.gif)

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)


(surfing9.gif)


(sayuri5.gif)

ところで、卑弥子さんは見かけによらず、京都の女子大学で腐女子に「日本文化と源氏物語」を講義している橘卑弥子・准教授という肩書きを持っています。
卑弥子さんの面白い話をもっと読みたい人は
下のリンクをクリックして読んでみてくださいね。


『曲屁(きょくべ)』

『天神様と東日本大震災』

『日本は良い国か?』

『日本を良い国に…』

『エロい熟女』

『アッと驚くマキアベリ!』

『良寛さんの顔』

『あなたの中の阿修羅』

『蝦夷って悪い意味?』

『伎楽は呉の音楽?』

『呉越の謎』

『紅のボートピープル』

『蕎麦屋と忠臣蔵』

『ピンクと桃色』

『妻の不貞』

『卑弥子さん、ご指名ですよ!』

『カン違い大岡越前』

『ロマンのカシオペア』

『カシオペアの現実』

『エロい徳子を探して』

『紫式部と皇国史観』

『エロい道鏡と薬師如来』

『天平の麗しき淑女』

『元からの饅頭』

『なぜ唐に留まったの?』

『下着美人』

『一所懸命』

『ねぇ、ねぇ、ねぇ効果』

『遊女と三つ子』

『布袋さんの魅力』

『今、エジプトに?』

『鍋かむり祭り』

『日本人はどこから来たの?』

『卑弥子も待ってます』

『卑弥子の源氏物語』

『源氏物語もエッチなのに』

『失意の紫式部』

『めちゃムカつく足枷』

『床上手な女になりたい』

『日本へ、紀元前のメイフラワー号』

『日本の死海文書』

『今さら聞けない、床上手』

『兄妹の恋と大乱』

『えっ、ヒトラーはベジタリアン?』

『外人に乗っ取られた日本?』

『失われたバレンタイン』

『軽井沢夫人@日本王国』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)


(byebye.gif)

東電八分

2012年8月26日

 

東電八分

 


(fuku03.gif)

おおっぴらに言えない


(sadgirl.gif)

「町を出る人はこっそり出て行きます、誰にも言わずに」
福島市飯野町の松崎三枝子(62)はそう言った。
松崎の親戚が7月、被爆を避けて山形に非難したときも、周囲に言わず、こっそりと非難していった。
小学校では子どもたちが、お別れ会もないまま、ある日突然いなくなる。
「私たちは避難します」とおおっぴらには言えない。
そんな空気が周りにあると言う。
「裏切った、逃げ出したみたいに言われるからです。
非国民、みたいな目で見られると感じます

同じ福島市内に住む斎藤道子(47)は原発の事故後、県外の知人から避難するよう勧められた。
しかし、中3と高2の息子は「絶対に避難しない」と言った。
友達関係があってのことらしかった。


(ijime.jpg)

最近は放射能のことを話題にしないようにしている。
「放射能が心配だ」と言おうものなら、「県や市が大丈夫だと言っているのにあんたは何だと言われる雰囲気だ」と言う。

斎藤は子どもの部活動もあり、今すぐの非難は考えていない。
しかし、本当に危ないなら避難したい。
その気持ちにブレーキがかかる。
「県や市は大丈夫だというし……。 結局、動けなくなってしまうのです」


(lonely30.gif)

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
イラストはデンマン・ライブラリーより)


133-134ページ 『プロメテウスの罠』
(明かされなかった福島原発事故の真実)
著者: 朝日新聞特別報道部
2012年3月26日 第3刷発行
発行所: 株式会社 学研パブリッシング


(himiko22b.gif)

デンマンさん。。。「東電八分」って何でござ~♪~ますか?


(kato3.gif)

あれっ。。。京都の女子大学で「日本文化と源氏物語」を講義している教養豊かな橘卑弥子・女史ともあろうお方が、その程度のことが理解できないのですか?

おほほほほほ。。。デンマンさんが話し易いように、こうしてわざと質問しているのでざ~ますのよ。

。。。と言う事は、「東電八分」がどういう意味なのか、卑弥子さんは解かっているのですか?

もちろんですわよ。

マジで。。。? ウソでしょう! 本当は分かってないのでしょう!?

解かってますわよう。 「村八分」という言葉が昔からあるではござ~ませんか! それをもじって「東電八分」というタイトルにしたのでしょう?

だったら、質問など初めからしないでくださいよ。 まぎらわしい! 僕の記事が余計に長くなるではありませんか!

でも、デンマンさんは「村八分」を誤解しているのではありませんか?

ん。。。? 僕が「村八分」を誤解してるゥ~?

そうですわ。 だってぇ~、「村八分」というのは村の掟(おきて)に逆(さか)らって村人とは違う事をしたり言ったりした人を村全体が差別して「のけ者」にするということですわ。

そうですよ。

だったら、「おおぴらに言え」ずに福島から出て行った人は「東電八分」じゃなくて「福島八分」ではござ~♪~ませんか!

あのねぇ~、僕は上で引用した人たちのことを「東電八分」されたと言ったわけではないのですよ。 でも、事実として福島原発事故で福島県民が被害にあい、さらにその人たちの中で内部被爆を恐れている人たちが県外に避難しようとして虐めにあったり、嫌がらせにあったり、精神的な苦痛を味わっている。 

だったら、「東電八分」じゃなく「福島八分」というタイトルにすればよかったのですわ。

でも、それでは問題の本質を見過ごしていることになる!

その問題の本質って、いったい何ですの?

あのねぇ~、福島県人が「福島八分」をしていることが悪いんじゃないのですよ。 福島原発事故を起こした東電に問題がある。

つまり、「東電八分」された東電社員が居たという事でござ~♪~ますか?

とうでん(東電)でしょう! いや、まちがいました。 とうぜん(当然)でしょう! うへへへへへへ。。。

このような所で駄洒落を飛ばさないでくださいな。 んもおォ~。。。

つい、出てきてしまいました。 うししししし。。。

笑っている場合ではござ~ませんわ。 「東電八分」された東電社員がマジでいたのでござ~ますか?

ちょっと次の小文を読んでくださいよう。

闇に葬られた秘密報告書

この当時(1960年4月)、わが国最初の商業用原子炉として計画が進められていた茨城県の東海発電所で最悪の大事故が起こった場合に、どれほどの被害が発生し、日本政府がその被害を補償できるか、保険会社がそれを引き受けられるかどうかを、真剣に検討したものである。

秘密報告書であるから、沖縄返還における外務省の「核密約」文書と同じように、私たち国民はまったくその内容を知らされずに今日まできたが、私の知る限り一度、この秘密報告書の存在を毎日新聞が報道した。
この1974年の報道では、これを書いた日本原子力産業会議にその存在を確認しても、外務省と同じように「報告書はない」とシラをきったという。

 (中略)


(japan13b.jpg)

「物的損害は、最高では農業制限地域が長さ1000Km以上に及び、損害額は1兆円以上に達しうる」と小さく書かれており、東海村からの半径が同心円で示されていた。
つまり図にやや濃く描いた園内の矢印範囲は、農業できない地域になる。
日本全土で農業ができないのだから、日本人が日本列島に住めないと考えてよいだろう。

 (中略)

三段論法に従ってここまでの説明をまとめると

①原発の大事故は起こりうる。

②大事故が起これば日本はほぼ壊滅する。

③その可能性が最も高く、こわい原因として大地震が考えられる、という結論になる。

原発震災の被害を誰も償えないので、外国の保険会社は日本との契約を放棄した。
それなのに、当の被害者になる日本人がそれを知らずに生きているのは、大変不思議なことであると、読者はお考えにならないか。

 (中略)

いよいよ迫る東海大地震と、

予期される浜岡原発震災


(hamaoka2.jpg)

日本列島のちょうど真ん中、静岡県の駿河湾に面した御前崎というところに、トヨタ自動車などの名古屋経済圏のために建設された、中部電力の原子力発電所がある。
この浜岡原発には現在、三基の原子炉が稼動している。
浜岡原発は、今を去る34年前の1976年3月17日に、1号機が営業運転を開始した。

その運転開始からわずか5ヶ月後の8月23日に、当時東京大学理学部助手だった石橋克彦氏が地震予知連絡会で「駿河湾でマグニチュード8クラスの巨大地震が起こる」と、東海地震説にもとづく重大な警告を発した。
マグニチュード8.0とは、10万人を超える死者を出した関東大震災の、さらに1.4倍の破壊力を持った大地震ということになる。

 (中略)

こうして、石橋氏の警告は、後年に確立されるプレート運動の理論によってその正しさが、次々と実証されてきた。
ところが、その警告が発せられて以来34年間にわたって、浜岡原発はこのとてつもない巨大地震の危険性と同居しながら、綱渡りの原子炉運転を続けてきた。
石橋氏は東京大学理学部で地球物理学課を学んだ屈指の地震学者であり、神戸大学の教授として、浜岡原発の危険性を裁判で訴え続けてきた。

(中略)

2004年には、浜岡原発を止めるために起こされた「原発震災を防ぐ全国署名」の賛同人に、京セラ創業者の稲盛和夫氏が名を連ねた。
「東海地震が今後30年間に起こる確率は87%」というのが、政府の地震調査研究推進本部の判断である。
これは、30年後に起こるということではない。
30年後かそれとも明日か、確率は発生時期を教えてくれない。
しかし87%なのだから、必ず起こる、ということは断言できる。

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています
写真と地図はデンマン・ライブラリーより)


12-21ページ、28-29ページ
『原子炉時限爆弾』 著者: 広瀬 隆
2011年4月28日 第6刷発行
発行所: ダイヤモンド社

『日本の崩壊』に掲載
(2012年6月17日)

でも、東電の社員が秘密報告書を書いたことにはなってませんわ。 それに、東海地震が起こると予測したのは東電社員ではござ~ませんわ。 東電とは関係ない学者ではありませんか!

あのねぇ~、卑弥子さん、よ~く考えてくださいよ。 「東海地震が今後30年間に起こる確率は87%」というのが、政府の地震調査研究推進本部の判断である、と書いてある。 つまり、日本政府も大地震が起きるという事を知っていたのですよ。

でも、それは東日本大地震のことではなくて東海地震ですわ。

確かにそうだけれど、すでに1960年の時点で茨城県の東海発電所で最悪の大事故が起こった場合についての報告書が作成されていた。 でも、それは秘密にされて国民には知らされなかった。

だから。。。?

政府も東電も関東平野に原発を造ると万が一の事故で東京が壊滅するかもしれない。 だから、福島県に東電のために福島原発を建設したのですよ。 日本には10の電力会社があるのに、自分の地区に原発を置いてないのは東電だけなのですよ。 つまり、東電は「秘密報告書」を無視していたわけじゃない。 東電は実際に万が一の事も考えていたのですよ! 事実、東電が福島県に原発を造っていたので、東京は大きな被害を免(まぬが)れた。 

要するに東電の内部でも、その危険性に気づいていた社員が居て、上層部に警告を出していたとデンマンさんは言うのですか?

とうでんでしょう! いや、とうぜんでしょう! うへへへへへ。。。

ダジャレは一度だけで止めてくださいな! んもおォ~。。。笑っている場合ではござ~♪~ませんわ。 その証拠でもあるのでござ~ますか?

だから、東電社長に警告を出した社員は「東電八分」されて、結局、会社を辞めてしまったのですよ。

マジで。。。?

僕はそう信じているのですよ。

だったら、その証拠を見せてくださいな。

残念ながら、僕はその証拠を掴(つか)んでない。

証拠も無いのに、どうしてそのような重要なことを言い出すのでござ~ますか?

いや。。。似たような状況に置かれて会社の重役たちを相手取って立ち向かった良心的な社員の話があるのですよ。

どの会社ですか?

たばこ会社ですよ。 日本の会社ではありません。 アメリカで実際に起こった話を映画にしたのですよ。 僕は最近バンクーバー図書館で借りたDVDで観たのです。


(ame20826.gif)

『実際のカタログページ』

あらっ。。。8月16日にデンマンさんがコメントを書いていますわね。 でも、この話は地震とは関係ないではありませんか!

地震とは関係ない話だけれど国民の安全、健康の問題、命の問題ということでは共通するものがある。 一人の良心的な重役が良心に基づいて大手タバコメーカーの悪行を暴露し、裁判所でも証言する決意をするという話ですよ。

The Insider

ある日、CBSの人気ドキュメンタリー番組『60 Minutes』のプロデューサー、ローウェル・バーグマンの元に匿名で書類が届けられる。
それはタバコ産業の不正を告発する極秘ファイルだった。
彼はアメリカの大手タバコメーカーB&W社の元研究開発部門副社長ジェフリー・ワイガンドに接触し、インタビューに応じるよう説得する。
マスコミとの接触を知ったB&W社に圧力をかけられたワイガンドは苦悩するが、『60 Minutes』のインタビューに応じ、法廷で証言することを決意。

『60 Minutes』の看板キャスター、マイク・ウォレスによるインタビューの収録を受ける。
しかし、CBSの上層部はタバコ産業との訴訟を恐れ、ワイガンドのインタビューをカットして放送する事を決定、バーグマンも『60 Minutes』を降ろされてしまう。


出典: 「インサイダー (映画)」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

この話のどこにアメリカ国民の安全、健康の問題、命の問題があるのでござ~ますか?

たばこ会社が売り上げを伸ばすために、吸引者がタバコをやめられないようにする。。。つまり、麻薬中毒者が麻薬をやめられないように、タバコの中に長期的に中毒を起こさせるような量のニコチンを含ませるのですよ。 そうすれば、タバコをどんどん吸うようになる。 だから販売も伸びるというわけですよ。

あらっ。。。それはあんまりではござ~ませんか! 肺癌になる人が増えるし、大量のニコチンを吸収して健康が損なわれる人も出てくるでしょうに。。。

そうですよ。 こんなことが世間に知れたら、たばこ会社は大変なことになるのですよ。

そうでしょうね。

でも、良心的なワイガンド副社長は、あえてマスコミに訴え、法廷でも証言しようと決心するのですよ。 当然のことだけれど、たばこ会社の会長や社長から“村八分”にされて、結局、ワイガンド副社長は会社を辞めざるを得なくなる。 それで高校の先生になって化学と日本語を教えるのですよ。

あらっ。。。ワイガンド副社長は日本に留学したことがあるのですか?

日本で働いたことがあるらしい。 日本食レストランでウェイトレスと流暢な日本語で話ができることになっている。 そのようなシーンが出てくるのですよ。

つまり、東電でも、例えば、東電の研究所長が大地震を予測して原発の危険性を社長や会長に訴えたに違いないと、デンマンさんは信じているのですか?

その通りですよ。 今回のような原発事故を予測していた人は社員の中にもかなり大勢居たと僕は思いますね。 

その人たちはどうなったのですか?

だから「東電八分」されて、ほとんどの人は会社を辞めさせられたか、自分で辞めていったのですよ。

つまり、ワイガンド副社長のような勇気のある人が一人も出てこなかったとデンマンさんは信じているのですか?

内部から警告する人が出てこなかったことは確かなことですよ。 島国とアメリカ大陸の違いでしょうね。。。

つまり、「東電八分」は島国根性が生み出したと。。。。?

たぶんねぇ。。。

【ジューンの独り言】


(bare02b.gif)

ですってぇ~。。。
そうですよね。
日本では「村八分」という風習があります。
もしかしたら日本の国民的な性格なのかもしれませんよね。
東電の社員ばかりでなく、日本のマスコミにも勇気のある人が出てきて欲しかったですよね。

1960年代にも原発の危険性を指摘していた人は居ました。
一度だけ、毎日新聞がその危険性を調査した報告書を報道したようです。

でも、それ以来、マスコミは電力会社と国策の方針に丸め込まれてしまったようで、本当に国民のための報道をしてきませんでした。

「同調圧力」という言葉を聞いたことがありますか?
教室や会社などの集まりで、他の大勢の人たちと同じように振舞ったり考えたりしないと気まずく感じてしまう重苦しい雰囲気のことです。
一対一ならば、「それは違うよ」と言えても、大勢の中で多数の意見と反対意見を述べることは勇気が要るものです。
あなたも、同じような経験をしたことがあるでしょう?

これからは自分の良心にかけて正しいと思うことは、例え大勢が相手であっても勇気を持って発言するようにしてくださいね。
そうしないと、いつまでたっても日本が良くなりません。

ところで、卑弥子さんの面白い話をもっと読みたい人は
下のリンクをクリックして読んでみてください。


『感じてストで和露他』

『笑える漢字クイズ』

『哀れなネアンデルタール』

『佐伯今毛人は臆病者か?』

『笑わせる漢字でござ~ます』

『卑弥子@婚活』

『プロメテウスの第2の火』

『うむうむ、ふむふむ人間』

『コギャルと甘え』

『癒しと水墨画』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に
ネットサーフィンしましょう。
じゃあね。バーィ。


(hand.gif)


(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(beach02.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』


(2ndbeach.jpg)

『夢とロマンの横浜散歩』

『愛とロマンの小包』

『下つきだねって言われて…』


(ebay5.jpg)

『銀幕の愛』

『パリの空の下で』

『愛の進化論』

『畳の上の水練(2011年3月15日)』

『軍隊のない国(2011年3月21日)』

『アナクロニズム(2011年3月27日)』


(rengfire.jpg)


(byebye.gif)