Posts Tagged ‘時間ですよ’

松原智恵子 お尻ペンペン

2016年5月8日

 

松原智恵子 お尻ペンペン

 


(matubara01.jpg)


(butt003.jpg)


(himiko22b.gif)

デンマンさん。。。 松原智恵子さんがお尻をペンペンしたのでござ~ますかァ~?


(kato3.gif)

いや。。。 そうかもしれないし、そうじゃないかもしれません。。。 僕はまだ、その事実を確かめてないのですよ。。。

それなのに、どういうわけで そのようなヤ~らしいタイトルを付けたのでござ~ますかァ~?

実は夕べ、ライブドアの僕の『徒然ブログ』のアクセス解析をしていたら次のリストに出くわしたのです。


(liv60506c.png)

『拡大する』

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の5月1日から6日までの6日間の「人気検索キーワード」のリストですよ。。。 赤枠で囲んだ 27番に注目してください。

あらっ。。。「松原智恵子 躾 お尻ペンペン」と入れて検索してデンマンさんのブログへやって来たネット市民がいたのですわねぇ~。。。 つまり、デンマンさんは松原智恵子さんが躾のために、自分の子供のお尻をペンペンしたという事を記事で暴露したのでござ~ますかァ~?

いや。。。 僕は、そのような児童虐待めいた事を記事で取り上げたことがないのですよ。

でも。。。、でも。。。、「松原智恵子 躾 お尻ペンペン」と入れて検索してデンマンさんのブログへやって来たネット市民がいるのですわァ~。。。つうことわあああァ~、デンマンさんが松原智恵子さんを取り上げて、お尻をペンペンしたことを書いていたということでござ~ますわァ。

あのねぇ~、僕はこれまでに絶対に そのような記事を書いたことがないのです! 仏様に誓っても、弁天様に誓っても、お稲荷様に誓っても、僕は絶対に嘘を申しません!

もしですよ、デンマンさんが松原智恵子さんを取り上げて、お尻をペンペンしたことが書いてあったら、あたくしに軽井沢の別荘を買ってくださいますかァ~?

いいですよ。。。 僕には絶対に自信がありますから。。。 もし、僕がそのような記事を書いていたら 軽井沢でも、ビバリーヒルズでも、パームスプリングスでも、卑弥子さんが気に入った別荘を買ってあげますよ。

じゃあ、あたくしはカリフォルニアのビバリーヒルズの次のような別荘が欲しいのですわァ~。


(bevhills2.jpg)

あのねぇ~、卑弥子さん。。。 まだ、僕が松原智恵子さんのことでお尻をペンペンしたという記事を書いたと決まったわけじゃないのだから、期待するだけ あとでガッカリするだけですよ。。。

分かりましたわァ。。。 じゃあ、さっそく「松原智恵子 躾 お尻ペンペン」と入れてGOOGLEで検索してみます。。。 その結果をご覧くださいなァ~。


(gog60507a.png)


(gog60507b.png)


(gog60507c.png)

『現時点での検索結果』

検索結果の3ページ目にデンマンさんの『徒然ブログ』の記事が出てきましたわよう! 赤枠で囲んである記事ですわ。

あのねぇ~、これは記事ではないのです。。。 赤枠内のリンクをクリックすると『徒然ブログ』で2008年の3月に投稿したすべての記事が表示されるのですよ。


(liv200803.png)

あらっ。。。 画面に出てきたのは 2008年3月31日にデンマンさんが投稿した記事でござ~ますかァ?

そうです。。。 『思い出のフライ』という記事ですよ。


(zenifry3.gif)

『思い出のフライ』

2008年3月に書いた記事の中で 松原智恵子さんが出てくる記事を探してみると次のようになるのですよ。


(liv80329e.png)

『拡大する』

ブラウザのFINDという小窓に“松原智恵子”と入れて検索してみると、2008年3月に書いた記事の中で1度だけ出てくる。。。 その記事が3月29日に書いた次の記事ですよ。

 

『思い出を食べる』

FINDの小窓に どうして“松原智恵子 躾 お尻ペンペン”と入れないのでござ~ますか?

卑弥子さんも自分でやってみれば分かるけれど、“松原智恵子 躾 お尻ペンペン”と入れて検索すると No matches found と出てきますよ。。。 つまり、“松原智恵子 躾 お尻ペンペン”という語句は僕の記事には出てこない!

でも。。。、でも。。。、GOOGLEの検索結果には、“松原智恵子 躾 お尻ペンペン”という語句が 2008年の3月にデンマンさんが『徒然ブログ』に投稿した記事の中に出てくるという結果がちゃんと出ているではござ~ませんかァ!

あのねぇ~、確かに、そうなのだけれど、GOOGLEの検索では、上の語句を4つに分解して検索したのですよ。 つまり、“松原智恵子”、“しつけ”、“お尻”、“ペン”という言葉で検索している! FIND に“しつけ”を入れて調べてみると次のような結果になるのですよ。


(liv80315e.png)

『拡大する』

FIND に“しつけ(躾)”を入れて調べてみると2つ見つかる。。。 その内の一つが次の記事の中に出てくるわけです。

 

『入力した文字を一発で変更』

FIND に“お尻”を入れてしらべると どうなるのでござ~ますか?

次の記事が出てきます。


(liv80325e.png)

『拡大する』

あらっ。。。 “お尻”が2008年3月の記事には19回も出てくるのですわねぇ~。。。 上の記事ではシャロンさんのお尻が出てますわァ。。。 うふふふふふ。。。

 

『あっちかち』

FIND に“ペン”を入れて調べると次の記事が出てきます。


(liv80318e.png)

『拡大する』

2008年3月の記事には“ペン”が 5回出てくるのですわねぇ~。。。

 

『大きく打てば大きく響く』

つまり、僕は松原智恵子さんが自分の子供の躾のためにお尻ペンペンしたことなど記事に書いてないのですよ。。。 第一、僕は“お尻ペンペン”という言葉を次の検索結果を見て初めて知りましたよ。


(gog60507a.png)

『現時点での検索結果』

“お尻ペンペン”というのは“尻叩き”のことなのですねぇ~。。。

尻叩き


(butt004.png)

尻叩きは、一般に子供を躾けるための罰の一種である。

お尻ペンペン・お尻叩き・尻ピン・ケツ叩きなどさまざまな呼び名が存在する。

文字通り、子供のお尻を叩くことを意味する。

日本でも躾の手段と使われることも多いが、日本以上に欧米などの諸外国では躾の手段として広く用いられている。

特徴

子供に行うお仕置きであるが人間の尻は体の中で一番脂肪が厚いので、脳への影響が心配される拳骨、耳の鼓膜が破れる恐れのあるビンタ(平手打ち)と比べると後遺症などの心配は少ない。

実際に行う際、親は子供のお尻を裸にする(皮膚を露出する)ことがしばしば有る。
これには、どれだけ皮膚が赤みを帯びたか目視で分る、皮膚を露出した方が痛覚が伝わり易い等といった理由が挙げられる。

一方、羞恥心を徒に煽ることは拙いという理由で、パンツの上から叩いたり、場合によってはスカート/ズボンを着用したままで叩くこともある。
また、極めて稀な例だが、パンツをお尻の谷間に寄せて皮膚を剥き出しにする(Tバックに似た状況を作り出す)、という方法もとられる。

基本的は平手打ちだが、英国のパブリックスクールではケイン、米国ではパドルが用いられた経緯がある。
これ以外にも、日用品(杓文字、布団叩き、蠅叩き、スリッパ等)が用いられることがある。

注意

肉体的な苦痛を与えるお仕置きである以上、ある程度は皮膚が腫れるのは避けられない。
然し、みみず腫れ、出血といった事態に及ぶほど叩くことは認められない。
また、余りに厳し過ぎると叩かれた皮膚の下を通る血管において赤血球の量が減り、血液の流れが悪くなる可能性もある。

精神的な問題として、自尊心の低下、大人になってから暴力的になったり薬物/アルコール中毒にかかり易くなること、性的倒錯といった物が後遺症としてその可能性を疑われている。
また尻叩きはほかの体罰と違い、ほとんどの場合何度も叩くため仕置きの時間は長くなり、与える痛みも時間とともに増していく。
そのためされる側の苦痛はかなりのものであり、そのイメージとは裏腹にもっとも厳しい体罰とも言える。

だからこそ親は軽はずみにこれを行ってはならず、本当に必要かという見極めとやりすぎ防止に最大の注意を払わねばならない。
また理解力の乏しい幼児に行ったり、道具を使って行う事は控えるべきである。

姿勢

多くの場合、親は子供を膝の上へ腹這いに横たえる傾向にある(オーバー・ザ・ニー)。
その方が親子双方にとって体に負荷が掛らないのが理由として挙げられる。

立ったまま行ったり(ベントオーバー)、仰向けに寝転がった状態で足を掴んでお尻を出させる(おむつ替えの姿勢を想像されたし)、片手で小脇に抱える(漫画などでよくみられる)等、他にも様々な姿勢をとることが可能であるが、現実には体力等の問題もあり、本当の意味で可能な姿勢ということになると選択肢が限られてくる。


出典: 「尻叩き」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

デンマンさんは“お尻ペンペン”という言葉を聞いたことがなかったのでござ~ますか?

僕のこれまでの人生で一度として聞いたことがない。。。 “お尻ビシビシ”、“お尻ペタペタ”なら なんとなく解るけれど、“お尻ペンペン”という響きからは、僕には「尻叩き」のイメージが全くオツムに浮かんでこないのですよ。

ところで、デンマンさんは子供の頃に“お尻ペンペン”されたことがあるのでござ~ますか?

ありますよう。。。 僕が3歳か4歳の頃ですよ。。。 その当時、幼児が聞き分けのないことをしたら、父親が“尻叩き”をするのは当たり前のことでしたよ。

時代が変わったのですわねぇ~。。。 近頃では、“お尻叩き”は児童虐待の印象が強いのですわァ~。。。 検索結果の2番目に出てきたYahoo!知恵袋には次のように書いてありましたわァ。

叩いて躾け(お尻ペンペンレベル)は

有りですか?無しですか?


(butt005.png)

命の危険に関わるような危ないイタズラを繰り返す子に対して、言葉で説明しても理解(納得)してそうにない場合、痛み以外でどう分からせれば良いのでしょうか。

ベストアンサーに選ばれた回答

xiichunさん

2014/7/1700:58:02

何歳のお子さんでしょうか?
命に関わるようなイタズラとは、火遊びや乗り越え?

命に関わるイタズラの種や道具を本人の手の届く範囲に置かないことが、一番簡単かと思います
危険物、薬品、洗剤、刃物、ビニール袋、ライター、踏み台…言葉で制御できないうちは、完全に子どもの手の届かない場所、目につかない場所にしまい込んで置きました

とにかく高い所、見えない所に
袋に入れて吊るしたりしました
いちいち制御するより、安心していられました
4歳頃までそうしていました

子ども自身は、危険がわかりません
叩かれても、理由が理解できません

そんなことしたら死んじゃうと言われても、死がわかりません
きっと、好奇心旺盛なお子さんかと思います
好奇心を、他のもので満たせる工夫をしましょう

基本的には、無しです

叩くことは、躾にはなりません

躾でなく、イライラした挙げ句の八つ当たり、無いことが望ましいのですが、気付いたらペン!してしまっていた…は、率直にあるだろうと思います

どんなに軽くても、叩くことは躾ではありません
それは、子育てに対する親の「手抜き」「心抜き」だと思います


『Yahoo!知恵袋』より

命の危険に関わるような危ないイタズラを繰り返す子に対して、言葉で説明しても理解してそうにない場合、“尻叩き”は当然の事だと僕は思いますねぇ。。。 それは虐待ではなく、愛のムチですよ。。。

でも、そのようなお仕置きは、現在では児童の人権を無視していると思われているようですわァ~。。。 ところで、デンマンさんは松原智恵子さんの熱烈なファンだったので記事で取り上げたのですか?

いや。。。 ぼくは松原智恵子さんの熱烈なファンではなかったのですよ。。。 感じのいい人だという印象は持ってはいたけれど、僕は、どちらかと言えば天地真理さんのファンだったのです。


(foolw.gif)

Subj:真理ちゃんに熱をあげている

ミーハーを僕は馬鹿にしていましたよう。

\(^_^)/キャハハハ。。。

Date: 29/03/2008 6:19:26 PM
Pacific Daylight Saving Time
日本時間: 3月30日 午前10時19分
From: barclay1720@aol.com
To: fuji@adagio.ocn.ne.jp


(matubara03.jpg)


(kaze2.jpg)

天地真理ちゃんは昔テレビで
いくつかシリーズがあって見てました。
お姉さんって感じで
私は小学生でしたよ。

でしょうね。
とにかくアイドルでしたからね。


(sayuri55.gif)

結構 デンマンさんの年代の人が
熱烈だったのでは?

そうですよ。そうですよ。
僕もファンでしたよ。
真理ちゃんは、かわゆいですよね!?

でも、ミーちゃんハーちゃんのアイドルだと
表面上は天地真理に熱をあげているミーハーを僕は馬鹿にしていましたよう。
そういう所が僕は素直ではなかったのですよね!


(monroe99.jpg)

マリリン・モンローに熱を上げる方が、まだ高尚だと思っていた頃でした。

\(^_^)/キャハハハ。。。

自転車で迷子になって 2時間も巡り
夜になって途方(とほう)にくれるデンマンさん
これ笑えます

本人は必死でしょうが
うふふふふ。。。

アッ 失礼

そうですよね。
必ず実家に帰れるとは思いましたが、
とにかく夜の8時になっていましたからね。

市内じゃなくて田んぼ道の方へ行ってしまった時には
朝まで待たねばならないのだろうか?
本当に狐に化かされたような気分になったものですよ。

生まれ育った土地で迷子になるのですからね。
しかも、JPの行田駅なんて僕が子供の頃は無かった。

行田市は確かに僕の生まれ育った土地だけれど、
JRの行田駅の付近は、全く僕の知らない土地です。
僕が子供の頃は田んぼと水田だけだったでしょう。

そこに、町ができてしまった。
道路は無計画に作られて碁盤の目になっていない。
ちょっと外れると田んぼになってしまう。
全く方向感覚が無くなって、どこに居るのか見当もつかなくなってしまいましたよ。

人影は無くなり、あたりは真っ暗ですからね。
街灯もないし、店の看板も消えて見えない。
それ程寒くなかったから、野宿してもいいけれど、
生まれ故郷で野宿は笑い話ですよね。
うしししし。。。


(oshi1.jpg)

それで、小百合さんも書いていたけれど、忍城。
「忍城に行くのはどう行ったらいいのか?教えて欲しい」
そう尋ねたものですよ。

忍城なら、行田市民の誰でも知っていますからね。
もちろん、僕が子供の頃には忍城も無かったのだけれど。。。

人影が見えると、その人に近づいて、そう聞きながら忍城を目指して自転車をこいでゆきましたよ。
実家にたどり着いても、馬鹿馬鹿しいので迷子になったとは言えませんでした。
うへへへへ。。。

では。。。

by デンマン


『思い出のフライ』より
(2008年3月31日)

天地真理さん、松原智恵子さんが出演していた『時間ですよ』は1970年代にはテレビの人気番組でした。

あらっ。。。 天地真理さんも『時間ですよ』に出ていたことがあったのですか?

時間ですよ


(matubara02.jpg)

『時間ですよ』(じかんですよ)は、1970年からTBS系で放送が始まった、銭湯を舞台にしたテレビドラマ。
1970年代にシリーズ化され、1980年代にもリヴァイヴァルした。

主演は森光子。他には、堺正章や悠木千帆(後の樹木希林)らが出演。
天地真理、浅田美代子らの出世作にもなった。

久世光彦が演出、プロデューサーを務めた。
また、女湯シーンのヌードが売り物の一つであった。

第4作目の『時間ですよ昭和元年』は、荒井注のドリフ脱退後初の単独出演作であることや、放映期間中に関西地区でネット局が変更になった(朝日放送→毎日放送)ことでも話題となった(毎日放送でのネットはラスト2話のみ)。

1987年には、お笑いコンビのとんねるず(石橋貴明・木梨憲武)をキャスティングに加えた『時間ですよふたたび』が制作され、とんねるずは1988年に放送された『時間ですよたびたび』にも出演している。
また、1989年に制作された『時間ですよ平成元年』には、結成されたばかりのSMAP・中居正広や香取慎吾も出演した。


出典: 「時間ですよ」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

天地真理さんが歌った“水色の恋”が懐かしいですよ。


(amachi87.jpg)



(foolw.gif)


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。

天地真理さんは 若い頃はマジで可愛らしかったのでござ~ますわねぇ~。。。

アイドルだったということも納得できますわァ~。。。

実は、あたくしも、最近 アイドルになっているようなのでござ~ますわァ。

ええっ。。。? 信じられないのでござ~ますかァ?

あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”が人気があるのですわよう!

うふふふふふ。。。

あなたはあたくしの“女の魅力”を見たことがないのでござ~ますかァ?

じゃあ、ここでお見せしますわねぇ~。。。


(buttdimp5.jpg)

どうでござ~ますかァ?

この魅力によって あたくしの人気が出てきたのだと思うのですわァ。

うふふふふふふ。。。

ええっ。。。 あたくしのお尻だとは思えないのでござ~ますかァ~?

どうしてよう?

ええっ。。。 スタイルがよすぎると、おっしゃるのござ~ますかァ~?

あたくしが十二単を一枚、一枚脱いでゆくと、
最後には上のようなおヌードになるのですわよう。

信じてくださいましなァ~。。。

松原智恵子さんにまつわるお話も、大変興味深いですけれど、
他にも いろいろな面白いお話がござ~ますわァ。

たまには、日本古代の面白いお話にも関心を示してくださいまし。

あなたのために古代史の記事を用意しましたわァ。

ぜひ お読みくださいねぇ。

では。。。

天武天皇と天智天皇は

同腹の兄弟ではなかった。 

天智天皇は暗殺された 

定慧出生の秘密 

藤原鎌足と長男・定慧 

渡来人とアイヌ人の連合王国

なぜ、蝦夷という名前なの?

平和を愛したアイヌ人

藤原鎌足と六韜

古事記より古い書物が

どうして残っていないの?

今、日本に住んでいる人は

日本人でないの?

マキアベリもビックリ、

藤原氏のバイブルとは?

とにかく、次回も興味深い記事が続きます。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、またねぇ~。。。


(hand.gif)

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)


(surfing9.gif)


(sayuri5.gif)

ところで、平成の紫式部こと、卑弥子さんは見かけによらず、京都の女子大学で腐女子に「日本文化と源氏物語」を講義している橘卑弥子・准教授という肩書きを持っています。

卑弥子さんの面白い話をもっと読みたい人は
下のリンクをクリックして読んでみてくださいね。



(hama10.jpg)

『ハマグリにハマる』

『ハマグリの誘惑』

『ハマグリの足跡を追って』

『芭蕉と遊女』

『光源氏もビックリ』

『エロエロ源氏物語』

『悲痛の紫式部』

『卑弥子のえっち』

『白妙の和歌を探して』

『キーワード診断』

『紅のボート難民』

『ん?ネトウヨ』


(miya08.jpg)

『下衆のかんぐり』

『桓武天皇のママがネットで』

『ござが天皇とGOOGLE』

『エロ 建礼門院』

『一敗が三人に!』

『行田の黒い霧をはらう』

『ペルシャ人が飛鳥に』

『小柴垣草子』

『後白河上皇ダントツ』

『ブスと美人』

『エロい話が好き?』

『死んでも生きてる』

『失意の太田将宏』


(annasalleh.jpg)

『オルフェと聖徳太子』

『源氏物語とおばさんパンツ』

『霊仙はなぜ毒殺されたの?』

『紫式部が地獄へ』

『破戒僧円載』

『アショーカ王の愛と苦悩』

『どら平太の世界』

『三四郎とデンマンさん』

『ヒトラーの姪』

『ゴヤと三島由紀夫』

『仏陀とキリストと娼婦』

『ズロースと戦争』

『伊藤若冲ブーム?』

『ブッダと物理学』

『加藤清正ブーム?』

『愛憎と三輪山』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)


(byebye.gif)

野火

2013年1月18日

 
  
野火


(nobi00.jpg)

(nobi03.jpg)

ケイトー。。。 またバンクーバー図書館からDVDを借りて『野火』を観たの?

そうなのですよ。


(lib30117.gif)

『実際のカタログページ』

日本に居る頃にも見たのだけれど、かなりショックを受けてね。

どういう話なの?

次のような話ですよ。

野火

『野火』(のび)は、大岡昇平の小説。
1951年、『展望』に発表。
翌年に創元社から刊行された。
作者のフィリピンでの戦争体験を基にする。死の直前における人間の極地を描いた、戦争文学の代表作。
題名の「野火」とは、春の初めに野原の枯れ草を焼く火のこと。
1959年には大映で映画化された。
角川エンタテインメントからDVDが発売されている。


(nobi02.jpg)

あらすじ

太平洋戦争末期の日本の劣勢が固まりつつある中でのフィリピン戦線が舞台である。
主人公田村は肺病のために部隊を追われ、野戦病院からは食糧不足のために入院を拒否される。
現地のフィリピン人は既に日本軍を抗戦相手と見なす。
この状況下、米軍の砲撃によって陣地は崩壊し、全ての他者から排せられた田村は熱帯の山野へと飢えの迷走を始める。
律しがたい生への執着と絶対的な孤独の中で、田村にはかつて棄てた神への関心が再び芽生える。
しかし彼の目の当たりにする、自己の孤独、殺人、人肉食への欲求、そして同胞を狩って生き延びようとするかつての戦友達という現実は、ことごとく彼の望みを絶ち切る。
ついに「この世は神の怒りの跡にすぎない」と断じることに追い込まれた田村は「狂人」と化していく。

人肉を食う場面は、映画内では「栄養失調で歯が抜け、食べられなかった」という処理が行われた。
これは、映画の持つ表現の直接性を考慮し、観客に「食べなくてよかった」と感じさせるための変更である。


出典:
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ケイトーがショックを受けたってぇ、どういうところでショックを受けたの?

それまでの戦争の印象とはかなり違っていてね。。。 フィリピンの戦争で、敗残兵になった日本兵が同じ敗残兵の日本兵を狙(ねら)って撃ち、その肉を“干し肉”にして食べるのですよ。 それどころか、人間の肉も、撃ってすぐに食べると肝だとかは旨いらしくて内臓に手をつっこんで、その肝を取り出して食べるシーンまで出てくるのですよ。

あらっ。。。 そんなシーンまで出てくるの? ちょっと教育上良くないんじゃない?

DVDには市川崑・監督のインタビューも含まれているのだけれど、その中で「現在ならばそのシーンは当然上映できないでしょうね」と言ってましたよ。 主人公の田村を演じるのが船越英二さんです。

日本では有名な俳優さんなの?

あのねぇ~、船越さんは1970年(昭和45年)から始まったTBS人気ドラマ『時間ですよ』の銭湯の主人になる人なんですよ。

おそらく僕のように戦後生まれの人にとっては「銭湯の主人」のイメージがあるから、『野火』の中のイメージは別人のような印象を持つはずですよ。

。。。で、その主人公の田村さんは人肉を喰う立場なの? それとも喰われる立場なの?


(nobi06.jpg)

この上の写真で背を向けているのが田村で顔を見せているのがミッキー・カーチスさんが演じる永松です。 兵隊の田村は永松が「サルの肉」だと言って差し出す干し肉を食べようとするのだけれど、歯が折れてしまって食べることができなくて吐き出してしまう。 上の説明にも書いてあるけれど、観客に「食べなくてよかった」と感じさせるための原作からの変更ですよ。

。。。で、生の人肉を食べるシーンも出てくるの?

出てくるのですよ。 あからさまに生の人肉を食べるシーンは出てこないのだけれど、20メートルぐらい離れた所からカメラが写している。 滝沢修さんが演じている安田という兵隊が同僚の兵隊を撃って内臓に手を突っ込んで肝を食べるのですよ。 明らかに生の人肉にハマっているように夢中になって食べる。 実は、次のシーンでは主人公の田村が永松に撃たれて食べられそうになる。

。。。で、田村はアタマが狂ってしまうの?

いや。。。まだしばらくは正気ですよ。 でもねぇ~、次のシーンのように狂ってしまった将校に出くわすのですよ。


(nobi04.jpg)

この人物は浜村純さんが演じている狂人の将校なのだけれど、田村が初対面で出会う時には普通の将校のように見える。 ところが話しているうちに次第に狂気を晒し出してゆく。 このシーンでは自分の排泄物を食べてから「オレが死んだら、ここの肉を食べてもいいよ」と二の腕の辺りを指差して不気味に話しかけているところなのですよ。

なんだか気持ちが悪くなるような映画ですわね。

シルヴィーが観たら、まず吐き気を催(もよお)すだろうと思いますよ。 (苦笑)

ウンチを食べたり、人肉を食べたり。。。 私はそういう映画は駄目なのよ。 でも、どうしてケイトーは同じ映画をまた観る気になったの?

DVDには“Behind the Scene”のような記録映画が含まれているのじゃないかと思って借りたのですよ。

それで、映画制作現場の記録映画が観られたの?

いや、制作現場の記録映画はなかったけれど、市川崑・監督、ミッキー・カーチスさん、それにドナルド・リチ−(Donald Richie)さんのインタビューを観ることができました。

何か面白いエピソードでも聞けたの?

あのねぇ~、僕は子供の頃にテレビでミッキー・カーチスさんがロカビリーを歌うのを見たことがあったけれど、まさか『野火』の中に出てくる兵隊の永松をミッキー・カーチスさんが演じているとは思わなかった。 マジで意外だったのですよ。

つまり、ケイトーは永松を演じていた役者の名前を知らずに観ていたの?

そうなのですよ。 ミッキー・カーチスさんだとは思わなかった。 名前からカーチスさんが混血児だと思い込んでいたから、まさか日本兵の役で演じているとは思わなかった。 若い頃はどこかに外人の面影があったように思うのですよ。 でも、『野火』を観ていると永松の表情は、どう見ても日本人なのですよ。 しかもインタビューの中のミッキー・カーチスさんは、かなり年をとったけれど日本人と変わりがない。 ウィキペディアで調べたら両親ともにイギリス人とのハーフだということがわかった。 現在のミッキー・カーチスさんは70歳を過ぎているけれど、どう見ても日本人に見えますよ。

でも、イギリス人の血が4分の1は入っているということね。

理論的にはそういうことですよ。 確かに彼の話す英語には日本人の訛(なま)りがほとんどない。 全くのバイリンガルです。 驚きました。

【ジューンの独り言】

ですってぇ~。。。

ところでシルヴィーさんはインドネシアで生まれインドネシアで子供の頃を過ごしたそうですけれど、純粋のカナダ人とあまり変わりがないような容貌をしてますよね。
もともと両親はオランダ人と中国系インドネシア人のハーフだそうです。
だから、インドネシア人ぽくないのでしょうね。
インドネシア語、オランダ語、英語を流暢に話します。

シルヴィーさんの事をもっと知りたかったら次の記事を読んでくださいね。


『シルヴィー物語(2011年4月27日)』

『波乱の半生(2011年4月29日)』

『シルヴィーとネット革命(2011年5月6日)』

『シルヴィーとデヴィ夫人(2011年5月30日)』

『シルヴィーとケネディ夫人(2011年6月15日)』

『バンクーバー暴動と平和(2011年6月25日)』

『ビルマからの手紙(2011年7月3日)』

『ブッシュの戦争(2011年7月7日)』

『国際的愚か者(2011年7月11日)』

『あばたもえくぼ(2011年7月14日)』

『あなたも国際市民(2011年7月18日)』

『リビエラ夫人のハンバーグ(2011年7月22日)』

『芸術とブルックリン(2011年7月26日)』

『思い出のパリ(2011年7月30日)』

『海外志向とおばさんパンツ(2011年8月5日)』

『地球の平和(2011年8月9日)』

『愚かな写真狩り(2011年8月13日)』

『死の写真狩り(2011年8月17日)』

『キモい写真狩り(2011年8月21日)』

『生パンツと床上手(2011年8月25日)』

『ヌードと写真狩り(2011年8月29日)』

『あなたの平和と幸福(2011年9月2日)』

『あなたの平和な日々(2011年9月7日)』

『奈良の鹿と憲法9条(2011年9月11日)』

『文は人なり(2011年9月15日)』

『キモい戦争(2011年9月19日)』

『バカの歴史(2011年9月23日)』

『ムカつく検査(2011年11月1日)』

『アッシジからの平和(2011年11月5日)』

『中国からの怪電話(2011年11月9日)』

『気になる英単語(2011年11月18日)』

『戦争を知らないの?(2011年11月23日)』

『熟女ヌードとデンマン(2011年11月29日)』

『山形とバンクーバー(2011年12月8日)』

『ねえ、ねえ、ねえ見て(2011年12月10日)』

『URL スパマー(2011年12月20日)』

『坂の上の平和(2012年1月4日)』

『平和と武士道(2012年1月10日)』

『スカートをはいた兵隊(2012年1月15日)』

『レモン戦争(2012年1月16日)』

『常連さん、こんにちは(2012年1月23日)』

『チョコレートと軍産複合体(2012年1月28日)』

『壁に耳あり障子に目あり(2012年2月3日)』

『チョコレートと世界銀行(2012年2月10日)』

『チョコレートと甘い権力(2012年2月22日)』

『CIAの黒い糸(2012年3月6日)』

『CIAの黒い手(2012年3月12日)』

『平和が一番(2012年3月29日)』

『オツムの中の英語(2012年4月17日)』

『誰?あなたなの?(2012年5月5日)』

『ジャンボのエンジンが全部停止!』
(2012年5月15日)

『日本の良心は停止したの?』
(2012年5月17日)

『愚かな詭弁を弄する東電』
(2012年8月16日)

『僕のお父さんは東電社員』
(2012年8月20日)

『小学生でも知っている国のウソ』
(2012年8月25日)

『ん?オバマ大統領暗殺?』
(2012年9月3日)

『なぜ戦争するの?(2012年9月15日)』

『なぜ原発作ったの?(2012年9月19日)』

『国際感覚ダントツ(2012年11月11日)』

『国際化できてる?(2012年11月19日)』

『国際化とアクセスアップ(2012年11月23日)』

『国際化とツイッターと国際語(2012年11月27日)』

『お百度参りも国際化(2012年12月1日)』

『期待される人間像(2012年12月13日)』

『角さんと原発と天罰(2013年1月5日)』

『真紀子落選(2013年1月14日)』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に
ネットサーフィンしましょう。
じゃあね。バーィ。

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

『夢とロマンの横浜散歩』

『愛とロマンの小包』

『下つきだねって言われて…』

『銀幕の愛』

『パリの空の下で』

『愛の進化論』

『畳の上の水練(2011年3月15日)』

『軍隊のない国(2011年3月21日)』

『アナクロニズム(2011年3月27日)』