Posts Tagged ‘愚劣なコメント’

病院繁盛と医者の卵

2013年8月25日

 
  
病院繁盛と医者の卵


(nurse3.jpg)


(egg006.jpg)


(doctor13.gif)

デンマンさん。。。 オイラをお呼びですか?


(kato3.gif)

オマエ、呼ばれたくないのォ~?

できたら呼んで欲しくないのですけれど。。。

どうして。。。?

だってぇ~、またデンマンさんにアホ扱いされると思うのですよ。

オマエ、何か思い当たることでもあるのォ~。。。?

いや。。。 別に思い当たることがあるわけじゃないっすけど。。。 また、デンマンさんがオイラのことを記事に書くだろうと思うと、なんだか恐ろしくなってくるのですよう。

どうしてオマエはビビルのォ~?

だってぇ~、ついさっき、GOOGLEで検索したら、オイラの記事がおびただしい数でネットに出回っているのですよう。


(gog30825c.gif)

見てくださいよう。 「医者の卵 デンマン」と入れて検索してみたら、なんと 3,420件もヒットするのですよ。 しかも上のページに出てくるのは、すべてデンマンさんが書いた記事のページか、その記事を紹介しているリストなのですよう。

つまり、オマエのことがネットで紹介されると悪名高くなるので可愛い女の子をナンパしにくくなる。 それでビビッてるのォ~?

いや。。。 別に可愛い女の子をナンパしようとしているわけじゃないっすけど。。。 これほどまでに、しつこくオイラの記事を書かれると、精神的に参ってしまうのですよ。 ストレスがたまって慈恵大学で医学の勉強に身が入らないのですよう。 どうか、もういい加減にオイラのことで記事を書くのを止めてくれませんか?

あのさァ~、オマエ、「自業自得」という言葉を聞いたことがあるゥ~?

もちろん、ありますよう。

だったらさァ~、次のようなコメントを書いたらどうなるか、その時に分からなかったのォ~?


(death90.gif)

『実際の記事とコメントはここをクリック!』

もちろん、こういうコメントを書いたら、ちょっとヤベぇ~かなァ~? オイラもそう思いましたよ。 でもねぇ~、たったこれだけのコメントを書いただけで、デンマンさんに恨(うら)まれて、呪い殺されると思えるほどにネット上で記事を書かれるとは思ってもみませんでしたよう。 しかも、オイラが書き込んだコメントは見過ごしてしまうくらい小さなものですよう。 それなのに、デンマンさんはブチ切れて オイラの記事を書きまくってるのですよ。 とにかく、現在、3,420件もの記事がネットで出回っているか。。。あるいは、オイラの悪名がネットで紹介され、これからもますます増えてゆくのかと思うと、もうオイラはストレスが溜まって慈恵大学でじっくりと医学の勉強どころではないのですよう。

あれっ。。。 オマエは少しは慈恵大学で医学の勉強をして将来立派な医者になろうという気持ちがあるのォ~?

もちろん、ありますよう。 だから、どうかオイラをもう精神的に追い詰めないでくださいよう。。。で、今日は“病院繁盛”とオイラを並べてタイトルにしていますけれど、一体どういうことですか?

ちょっと次のリストを見て欲しいのだよ。


(liv30825a.gif)

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の8月に入ってからのアクセス数の記録なんだよ。

つまり、8月25日までのアクセス数が 延べ10,000人を越えたことを自慢したいのですか?

いや。。。 その程度のことでは僕は自慢しないのだよ。 この同じ期間に「人気検索キーワード」を調べてみたのだよ。 その結果を見て欲しい。


(liv30825c.gif)

なんと、“床上手”が人気抜群なのだよ。

要するに、床上手になりたいと思っているネット市民がたくさん居るということをデンマンさんは言いたいのですか?

いや。。。 そのような事を言うつもりでこの記事を書いたわけではないのだよ。 赤枠で囲んだ 6番に注目して欲しい。

あれっ。。。 「行田総合病院」が ヤラシイ検索キーワードの中に混じって健闘しているではありませんか! つまり、114人が 「行田総合病院」を入れて検索してデンマンさんの『徒然ブログ』にやって来たということですね!?

その通りだよ。

。。。で、どの記事を読んだのですか?

次のリストを見て欲しい。


(liv30825b.gif)

赤枠で囲んだ22番に注目して欲しい。

つまり、114人が 「行田総合病院」を入れて検索してデンマンさんの『徒然ブログ』にやって来たのだけれど、その内の 12人が GOOGLEで検索して『病院の悪い評判』を読んだということですね。
 
 
『病院の悪い評判』
 
 
でも、他の 102人はどの記事を読んだのですか?

うん。。。 僕も不思議に思ってGOOGLEで「行田総合病院」を入れて検索してみたのだよ。 だけど、検索結果の 10ページまで探したのだけれど、『徒然ブログ』の記事は一つも表れない。。。で、考えたのだけれど、「行田総合病院 デンマン」と入れて検索してみた。 その結果を見て欲しい。


(gog30825.gif)

『病院の悪い評判』がトップに出てますね。

。。。で、次に「行田総合病院 口コミ」を入れて検索してみたのだよ。 その結果も見て欲しい。


(gog30825b.gif)

これも 『病院の悪い評判』がトップに出てますね。

そうなのだよ。。。 つまり、114人が 「行田総合病院」を入れて検索して僕の『徒然ブログ』にやって来たのだけれど、「行田総合病院」だけを入れて検索したわけではない。 おそらく、“口コミ”のような他の言葉も加えて検索したに違いない。

。。。で、具体的にどの記事を読んだのですか?

ちょっと次のリストを見て欲しい。


(twi30825.gif)

『実際のページ』

これは僕のTwitterでの呟きを1日毎に自動的にまとめてブログにしてくれるアプリなんだよ。

そういう便利なアプリがあるのですか?。。。んで、このリストは どういうリストなのですか?

“#行田総合病院”というハッシュタグが付いた呟きだけを表示したリストなのだよ。 つまり、僕の呟きは すべて記事のタイトルというわけだよ。

デンマンさんは、いちいちタイトルを書き込んで呟いているのですか?

いや。。。 ボタンをクリックするだけだよ。 あとは自動的に書き込んでくれる。

でも、どうして “#行田総合病院”というハッシュタグを付けたのですか?

記事の中には行田総合病院の事が出てくるからだよ。

要するに、上のリストに出てくるタイトルは 114人が「行田総合病院」を入れて検索した時にも検索結果の中に出てくるのですね。

そういう事なのだよ。 僕は 10ページで、それ以上探すのを止めたけれど、さらに探し続ければ、上のタイトルも検索結果の中に出てくるはずだよ。

でも、上のリストの記事は『徒然ブログ』に掲載されている記事ではなくて すべて アメーバブログの記事ではありませんか!

そうだよ。。。 でも、検索すれば どの記事にも「行田総合病院」が含まれているから、当然の事だけれど、『徒然ブログ』に掲載されている記事も検索結果の中に出てくる。

。。。つうことわァ~。。。 102人は、赤枠で囲んであるタイトルの記事を『徒然ブログ』で読んだということですか?


『医者の卵と病院口コミ』

『医者の卵を晒すな!』

『医者の卵だよ!』

『医者の卵と評判』

その通りだよ。 102人は上の記事のどれかを読んだ可能性が高い。

。。。つうことわァ~。。。 Denman Blog で上の記事を読んだ人も居るという事ですね?

その通りだよ!

じゃあ、オイラは、ますます困ってしまいますよう。

どうして。。。?

だってぇ~、Denman Blogは 86ヵ国の日本語が解るネット市民の皆様に読まれているからですよう!
 
 
海外からのアクセス
 
 

(wp30822map.gif)


(wp30822.gif)

『Denman Blog』

オイラは世界的に悪名高くなってしまうではありませかア!?

あのさァ~、それほど心配する事はないよ!

でも。。。、でも。。。、オイラはマジで心配になってきましたよう。

だったら、これからは絶対に次のようなコメントを書いてはダメだよ!


(death90.gif)

約束します。。。 もう2度とこのようなコメントは書かないつもりです。 だから、オイラの事をデンマンさんも 2度と書かないでくださいよう。

分かった。 オマエがちゃんと約束を守って非常識なコメントを書かずに、慈恵大学で一生懸命に真面目な医者になるように勉強すれば、僕はこれ以上オマエの記事を書かないよう。


(smilejp.gif)


わァ~~ うれしいなあああァ~。。。

オイラが約束を守って

破廉恥なコメントを書かないと

デンマンさんが認めてくれました!

オイラは、ウザいコメントを書くのを

止めようと思いま~♪~す。

これからは慈恵大学で

一生懸命に医学の勉強をしようと

思いま~♪~す。

マジで褒められたような気分。。。

ワぁ~♪~ うれしいなあああァ~。。。

もうスキップしてしまおう!

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン

も一つおまけに

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン


(foolw.gif)


アホですよねぇ~。 ちょっと甘い言葉をかけると、すぐに調子に乗って喜んでしまうのですよ! 愚か者がスキップしながら帰ってしまいましたよ。 まだ心の底からの反省が足りないようです。 もうしばらくの間、様子を見ようと思います。

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
確かにネット市民の皆様は、やらしいコメントを書いた、慈恵大学で学んでいる「医者の卵」さんが今後どうなるのか?と興味を持って記事を読んでいるのだと思いますわ。
でも、この学生さんはいつまで真面目に勉強を続けるでしょうか?


(ferrari2.jpg)

「フェラリで女の子をナンパして遊びまくる」と、かつて言っていたのですわ。
もし、あなたが女性ならば上のような非常識なコメントを書く人間にナンパされないでくださいね。

ええっ。。。 フェラリを乗っている男なら、どんな男でもいいからナンパされたいのォ~。。。?
どうしてよ。。。?

じゃあ、その理由をこの記事にコメントとして書いてくださいね。
デンマンさんが懇切丁寧に返信を書くだろうと思いますわ。 (微笑)

ところで、デンマンさんの個人的な面白い記事は次のリンクをクリックして読んでみてくださいまし。

『日本女性の愛と美の原点』

『日本女性の愛と情念の原点』

『ん? クラシックと津軽じょんがら節?』

『女の楽園とデンマン』

『テレサテンと叔母』

『母上様@行田』

『母上様@行田 (再度)』

『病院の悪い評判』

『どっちが親切?』

『アルチンボルドと伊藤若冲』

『小百合さんの香り』

『虹のかなたに』

『病院を批判する意味ある?』

『愚かな医者の卵』

『虹のかなたの奇跡』

『結婚できない医者の卵』

『院長の愚かなムスコ』

『医者の卵と評判』

『奇跡の回復』

『悪名高き医者の卵』

『マジっすかァ~♪~』

『江戸川病院と医者の卵』

『医者の卵とおばさんパンツ』

『医者の卵と病院口コミ』

『医者の卵もビックリ!』

とにかく、興味深い話題が続きますゥ。
どうか、あなたもまた読みに戻って来てくださいませ。
じゃあ、またねぇ。。。


(hand.gif)


(ski22.jpg)


(stars.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(snowboard.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』


(snowhous2.jpg)

『夢とロマンの横浜散歩』

『愛とロマンの小包』

『下つきだねって言われて…』


(snow05b.jpg)

『銀幕の愛』

『パリの空の下で』

『愛の進化論』

『畳の上の水練(2011年3月15日)』

『軍隊のない国(2011年3月21日)』

『天智天皇は暗殺された』
(2003年7月14日)

『アナクロニズム(2011年3月27日)』


(bare02b.gif)

こんにちは。ジューンです。

スパムメールが相変わらず多いですわよね。

あなたのメールボックスにも、

ジャンクメールがいっぱい入っているでしょう!?

スパムメールを飛ばしているのは

いったい、どういう人たちなのでしょうか?

出会い系サイトのオーナーたちが多いそうですわ。

彼らは会員を集めるためにスパムメールをばら撒きます。

そのためにメールアドレスのリストを購入しています。

では、そのようなリストを販売している人は

どうやってメールアドレスを集めているのでしょうか?

ロボット(自動巡回プログラム)によって

自動収集させているのです。

ところで、サーチエンジンの自動巡回ロボットは

毎日世界中のサイトを訪問し、

その内容をデータベースに書き込んでいます。

同じように、このメールアドレス収集巡回ロボットも、

HTMLソースを分析し、

メールアドレスらしきものをどんどん記録してゆきます。

でも、使っていないメールアドレスが

たくさんあるのですよね。

あなたの使っているメールアドレスのことを

考えてください。

あなたはメールアドレスをいくつ持っていますか?

一つだけではないでしょう?

10以上持っているのではありませんか?

多分、ほとんどのメールアドレスは使ってないでしょう?

そのために、現在実際に使っている

メールアドレスを集めるために、

怪しい人物が使用度の高いメールアドレスを

集めているのですわよ。

だから、あなたもむやみに信用できない人に対して

返信しないようにしてくださいね。

詳しいことはデンマンさんが次の記事で書いています。

『コメント魔』

(2012年4月3日)


(himiko92.jpg)
 
ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてください。


(sylvie122.jpg)

『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)

奇跡の回復

2013年2月9日

 
  
奇跡の回復


(banzai03.jpg)

デンマンさん。。。 またオイラを呼び出して馬鹿にするのですか?

どうして僕がオマエを馬鹿にしなければならないのォ~?

だってぇ~、最近、オイラのことを「医者の卵」と呼んで馬鹿にしている記事をデンマンさんはたくさん書いているではありませんか!


『医者の卵と評判』

『院長の愚かなムスコ』

『結婚できない医者の卵』

『愚かな医者の卵』

僕は決してオマエを馬鹿にしてないよ。

馬鹿にしていないとしても、オイラを晒し者にして結婚できないようにしているのですよ。

僕がオマエを晒し者にしたと言うの?

そうですよ。 大体次のような誤解を招く記事を載せれば、たいていの人がオイラを江戸川病院の院長のヤバい息子だと考えてしまうのですよ。

医療ミス「認めぬ江戸川病院、

逃げ回る医師」

内部告発で火葬直前に警察解剖

2012/10/25 15:15 J-CASTニュース


(edogawa2.jpg)

「とくダネ!」は1年近くも取材していた。
東京・江戸川区の江戸川病院で、昨年11月(2011年)に死亡した患者が「医療ミスによるもの」と内部通報があったのだが、病院は否定し医師も無言で逃げ回るばかりだ。

カテーテル抜去数分後に倒れ死去―執刀医は「よくあること」

死亡したのは60代の男性で、重度の腎不全で昨年10月29日に妹をドナーに腎移植手術を受けた。
11月3日に医師がカテーテルを抜いた直後に心肺停止状態となり7日に死亡した。
家族によると、手術の経過はよく、男性がベッドに座って家族と話をしていたとき、執刀の医師が来て首についていた透析カテーテルを抜いた。
男性はその数分後に倒れ込み、心臓マッサージなどをしたが回復しなかった。医師は家族に「よくあること」といっていたという。

死亡診断書には「肺梗塞」とあったが、原因は空欄だった。
遺族は患者の最後の様子から「医療ミスではないか」と主治医に聞いたが、「医療事故なんかじゃありません」と否定され、そのまま解剖もせず火葬に回された。

ところがその直前、匿名で「医療事故です。いますぐ警察に司法解剖を依頼してください」と遺族に通報があって、火葬を中止して警察に知らせた。
解剖の結果は肺動脈空気塞栓症。血管に空気が入って毛細血管に達すると、血流が止まり肺組織が壊死する。
これが「肺梗塞」で病院の死因と同じだったが、解剖では原因は「カテーテルの抜去」とされた。

専門家によると、カテーテルは太いので空気の流入を避けるため、通常は座ったままでは行なわないという。
医療ミスが疑われるケースだが、取材に病院は一切答えなかった。
主治医も答えず、いまは鹿児島にいる執刀の医師(カテーテルを抜いた)も電話に「不適切ではなかった」とだけしかいわない。

「とくダネ!」にも電話「隠蔽体質だ。医療者としてどうかなと思って…」

実は「とくダネ!」には早い時期に別に内部告発があった。
複数の関係者が、「いいたくなるほどずさんだということ。
世間に知ってもらわないと 病院もことの重大さを認識できない」「隠蔽体質だ。医療者としてどうかなと。やることが悪いし遅い。結果に責任を持たない。これでは医療は成り立たない。やっていけない」と話していた。

この1月に病院は事故を受けた新たなマニュアルを作って「患者を臥床させる」「抜去時セキをしないよう説明」などとしていた。
しかし、病院はこうしたことを一切公表せず、逆に院内での密告者探しが行なわれて、電子カルテを開いた記録を洗ったりしたという。

日本移植学会は江戸川病院に対して、原因が判明するまで生体腎臓移植をしないようにと異例の勧告を出している。
病院も9月に事故調査委員会を開いてはいる。

取材にも加わった医療ジャーナリストの伊藤隼也は、「近年珍しいくらいひどい事件だなと思う」

司会の小倉智昭 「カテーテルの抜き方に問題があったわけですよね」

伊藤「重力がありますから寝かして慎重に抜くのが基本。委員会も構成メンバーに問題があったり、当の医師が出て来ていないとか。守秘義務を振りかざしたりもしている」

小倉「しかも(内部告発の)犯人探しをしてる」

伊藤「ミスを認めて改善するという常識がない。告発の電話がなければ、お葬式して終わりだった」

これではやはり病院の名前を覚えておきたくなる。


SOURCE :2012/10/25 15:15 J-CASTニュース

この記事を読んでネット市民の皆様が江戸川病院の院長の息子がオマエだと信じてしまうと言うのォ~?
 

その通りですよ。

それはオマエの考えすぎだよ。

とにかく、何度も何度もオイラの事を取り上げて、こうして記事で晒さらされると、オイラは間違いなく結婚できなくなるのですよ。

オマエ、やっぱり結婚したいのォ~?

もちろんですよ。 オイラも人並みに結婚したいのですよ。

だったら次のような非常識で愚劣な、人から憎まれるようなコメントを書くべきではなかったのだよ。

オイラが非常識で愚劣な、人から憎まれるようなコメントを書いたと、デンマンさんは言うのですか?

そうだよ!

その証拠でもあるのですか?

あるじゃないか! オマエは何を言い出すのだよ! そもそも、こうしてオマエを取り上げるようになったのは、人並みの常識を欠いているオマエが次のような愚かなコメントを僕の記事に書いたからなんだよう。


(liv21215b.gif)

『実際の記事はここをクリック!』

デンマンさんはオイラが書いた上のコメントのことで未だに恨みを抱いているのですか?

僕は個人的にオマエを恨んでいるとか憎んでいるとか。。。 そのような無駄なエネルギーは使わないことにしているのだよ。 僕がこうしてクドクドとオマエを記事で取り上げているのは、オマエに人並みの常識を持って欲しいからなんだよ。

上のようなコメントを書くことは、オイラに人並みの常識がないということなのですか?

だってぇ、そうだろう!? だいたいオマエは医者になるために慈恵大学で勉強しているのだよ。 そういう人間が「おめー、バ.カじゃねーの。死.ね。」と書いたら問題になるのだよ。

どうしてっすかァ~? たまたまデンマンさんの記事を読んでバカバカしいと思ったから「おめー、バ.カじゃねーの。死.ね。」と書いただけですよ。

だから、そう言う事を衝動的に書くことが「人並みの常識」を欠いていることなんだよ。

衝動的にコメントを書いてはヤバいのですか?

ヤバいのだよ!

どうして。。。?

あのなァ~、僕の母親は死にそうだったのだよ。

マジッすかァ~。。。?

ちょっと、僕の叔母からの手紙を読んでごらんよ。

デンマンさん聞いてください。
文字通り奇跡、不思議な出来事です。
今日12月9日見舞いに行ってきました。
病室の交替もあり、部屋に入るとベットに芳江さん(デンマン注: 僕の母親)がいません。
血流が止まるくらいドキッとしました。

廊下に出て係りに尋ねたところ食堂に行っているとのこと。
気持ちでは走ってゆきました。
まあ、なんと車椅子で食卓に向き合っているではありませんか。
「芳江さんよかったね」と思わず手を握ったら力強く握り返してきました。
そのあと、よかったね、よかったねの連発。百遍も言ったでしょうか。
お互いに涙です。

不謹慎な言い方かも知れませんが芳江さんは死の淵より生還。
まさに奇跡です。
でも私だけが死の淵を考えたのでしょうか?
多分、デンマンさんだって一方ではその想いはあったのではと思います。
何しろ長男としての覚悟もあってか葬儀屋さんまで行かれたのですから。。。

芳江さんの真摯でこのあっぱれな負けず魂に敬意を表し、あとは欲張らず、このくらいの状態でいいから生への記録を大きく延ばして欲しいと心の底から思っています。
病院からの帰り際「デンマンさんに手紙を書くから」と言ったら「私は元気で飛び跳ねているからと書いて」と芳江さん。
車椅子の上で両手を高々に挙げて満面の笑みでした。


(banzai03.jpg)

繰り返しになりますがデンマンさんとの話の中、お互いに絶望を意識していたことを芳江さんにお詫びしましょう。
清司さんや正造さんには「お母さんはきっと良くなるから」といつも元気付けてきました。
芳江さんに対して私とデンマンさんの立ち位置が違うにせよ、デンマンさんにきついことを言ったとしたら、その点申し訳なかったなあとお詫びします。

夜7時まで病室にいました。
帰宅してあの元気な芳江さんの回復振りが私の脳を刺激しっぱなしです。


(gyoda119b.jpg)

私と話しながら芳江さんは病院食を食べました。
食べるのが遅いので看護士さんに「集中して」と言われながらも話についつい夢中になってしまいました。
1時間半もかかりましたが芳江さんは完食しました。お見事です。

 (略)

12月8日 (土曜日)

お昼過ぎ台所でパスタソースを作っています。
明日、芳江さんを見舞いに行く予定。
先に行田の家を訪ねるつもりでいます。

清司さんと正造さんが肩を寄せて家を守っていることに常々偉いと感心しています。
私には大きなことはできませんが勇気付ける気持ちが少しでも移入できればと想いスパゲッティとポテトサラダ、それに味噌汁、さらにパスタソースを作っているわけです。

そこに嫁の厚子さんから電話で「お母さん、デンマンさんの手紙が家に来たけど、これから届けますから」
ちょうどよかった。
パスタソースを多めに作ったので半分にする。
彼女と一時間あまり雑談。
かくしてデンマンさんの手紙は12月8日に受け取りました。
(注: 今度は住所を間違えないでね)

12月9日 (日曜日)

とうとう冬になってしまいました。
最初芳江さんを見舞ったのは9月27日、行田中央総合病院でした。
その頃は自転車をこいで行くと着く頃は額に汗、半袖の晩夏でした。

今日は最高8度、最低2度。
これはカナダ並ですが、相変わらず赤城おろしのすさび場所。
寒いです。
途中、佐間のBELCで食材を購入。 午後1時半に行田に着きました。
テーブルの上に弁当が並べてあり、たまに弁当を食べるのであればご馳走ですが毎日この種類のものだと体に良くないあ、と思います。

正造さんが大宮に出かけるというので先に味噌汁を作ったら「料理は苦手だから。。。」と言いながらおいしいと何度も言ってくれました。
余談ですが私はこの言葉に弱くて、また作って差し上げたいと思う。
息子の家の良太君と太一君の二人が「多佳子さんの”から揚げ”は最高だよ」と、ついついその言葉につられて月一度の割合で作っています。
午後4時に料理終了。 その足で病院へ。

(以下、冒頭の場面に続きます)


P.S.: 【虹のかなたに】

Israel Kamakawiwo’ole

Over the Rainbow/What a Wonderful World

ついに歌手がわかりました。神秘な歌声。
これに恋してDVDを何度か借り、この曲だけを聴きました。
他に2曲、全3曲のハーモニー。 音楽家ってすごいです。
なぜかうるうるになります。

ハワイに関係したTV放映で耳にしたことがありますがうなずけます。
TV局に問い合わせようと考えましたがデンマンさんが教えてくれてすごくうれしいです。


(iz007.jpg)

Israel Kamakawiwo’ole
イズラエル カマカヴィヴォオレ

脳がだいぶ衰退したので覚えられるかどうか?
イズなら大丈夫そうです。
年明けに早々CDを買おうかな。

今年も20日余りで終わります。
一年が早い。
芳江さんも快方に向かっているので気を引き締めながら明るく行きましょう。

欧米式にクリスマスおめでとう。そして良い2013年を!
健康に気をつけてください。

九条多佳子

2012年12月9日は過ぎ10日の日付に変わっています。
勝手な生活をしているので昼夜逆転しても大丈夫です。


『虹のかなたの奇跡』より
(2012年12月20日)

あれっ。。。デンマンさんのお母さんは奇跡的に助かってしまったのですか?

「助かってしまったのですか?」はねぇ~だろう!? まるで僕の母親が死んでくれた方いいような言い方じゃないか! そう言う非情というか、冷淡というか、不人情というか。。。そのようなオマエの非常識な面がコメントにも、ありありと表れているのだよ!

いけませんか?

いけないよ! オマエは人の命を助ける医者になろうとして東京にある慈恵大学で勉強しているのだよ。 そうだろう?

そうですう。

だったら、人の命を助けるべき医者になるオマエが「おめー、バ.カじゃねーの。死.ね。」と書くのは大問題だよ! オマエは、そう思わないのォ~?

うへへへへへへ。。。 まさかデンマンさんがオイラが慈恵大学の学生だということを突き止めるとは思ってもみませんでした。

だから、オマエは愚かだと言うのだよ! 最近では頭のいい小学生でも、くだらないコメントを書けばIPアドレスで身元がバレるということを知っているのだよ。

マジっすかァ~。。。?

その程度のことも知らなくてオマエは慈恵大学を卒業できると思っているのォ~?

大丈夫です。 オヤジが大学には充分に寄付していますから。。。 うへへへへへ。。。

オマエ、ほどほどにしないと、不正入学した事もいつかバレてしまうよ!

デンマンさんがネットで公開しなければバレませんよう!

バカだねぇ~、オマエは。。。 僕の記事はこうしてネットで公開されているのだよ!

止めてくださいよう! オイラが退学処分になったらデンマンさんの責任ですよ! その覚悟はできているのでしょうね!? オイラは最高裁判所まで訴えるつもりですよ!

あのなァ~、もともとオマエが非常識で、愚劣で、くだらないコメントを書いたから、このようなことになってしまったのだよ!

つまり、すべてオイラが悪いとデンマンさんは断定するのですか?

だってぇ、そうだろう! オマエが下らないコメントを書かなければ、このような事にならなかったのだよ!

その事を言うために、またクドクドとオイラをイジメる記事を書こうと思ったのですか?

違うよ! 僕はオマエの事を取り上げたくなかったのだよ。

それなのに、どうしてまたオイラを呼び出したのですか?

僕のお袋から2月4日に手紙が届いたのだよ。

あれっ。。。 デンマンさんのお母さんはまだ生きているのですかァ~?

オマエは僕の母親が死んだ方がいいと思っているのォ~?

いや。。。 何と言うか。。。 そう言う訳ではないですけれど。。。 悲劇的な結末を迎えた方がこの記事が面白くなると思いましてぇ~。。。 (微笑)

オマエは「他人の不幸は蜜の味」だと思っているのォ~?

うへへへへへ。。。 デンマンさんにも解りますかァ~?

判るよう! オマエが書いたコメントを見れば、オマエが座右の銘として「他人の不幸は蜜の味」だと信じて生きていることがすぐに判るよ!

つまり、「他人の不幸は蜜の味」だと言いたくて、この記事を書き始めたのですか?

違うってばあああァ~。。。! オマエは何と言うことを言い出すのだよ! 僕はオマエに命の大切さを言いたくて、この記事を書く気になったのだよ。 とにかく、僕の母親から届いた手紙をオマエも読んでごらんよ。

デンマンさん、長いお手紙受けとりました。
佳代子さんの手紙のコピーまで添えてあり大変嬉しく読ませていただきました。
本当にありがとうございました。

私の病気では家族や親戚の皆様にいろいろと御心配をかけてしまいました。
できたら親戚の方々に御礼を兼ねて、よろしくお伝えください。

最近では病状も回復し、リハビリに励んでおります。
そのようなわけで返信を書くのが遅れてしまいました。
すみませんでした。

入院患者の方々とも言葉を交わすようになり、最近ではリハビリを一緒に仲良く行うような事も多くなっております。
そのような訳で楽しい毎日を過ごされていただいております。

行田総合病院では栄養のゆき届いた食事を作っていただいており、感謝しながらいただいております。
回復に向かっているとはいえ、これからは油断せずに、1日1日をしっかりとした気持ちで生きてゆこうと思っております。

すぐにお目にかかる必要はないと思います。
秋になったら、また生まれ故郷へ帰省してください。
その方が楽しみを持ってリハビリに励むことができます。

デンマンさんもお体には充分に気をつけて元気にお過ごしください。
バンクーバーの皆様にはよろしくお伝えください。
では御幸福と御発展を祈りながら筆をおきます。

母より

平成25年1月26日

デンマンさんのお母さんは心の温かい良い人のようですね?

あれっ。。。 非情というか、冷淡というか、不人情というか。。。血も涙も無いと思っていたオマエにも、そのようなことが判るのォ~?

デンマンさん!。。。 オイラにも切れば赤い血が流れているのですよ。

オマエにも切れば赤い血が流れているのォ~? マジで。。。? オマエには冷血動物の冷たい青い血が流れていると僕は思っていたよ!

デンマンさん!。。。 悪い冗談を言うのは止めてくださいよ!

あのさァ~。。。、オマエのように非常識なコメントを書けば、悪い冗談も言いたくなるのだよ!

そういうものですか?

そうだよ。。。 だから、これからは「おめー、バ.カじゃねーの。死.ね。」というようなコメントを書いちゃだめだよ! いいね。。。


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
確かに、そうですござ~♪~ますわよねぇ~。。。

高齢化社会になっている日本です。
誰でも、ご家族の中に入院中の患者さんだとか、生きるか死ぬかの手術を待ている家族だとか。。。
あるいは、救急病院に担ぎ込まれた家族だとか。。。
そのような人がいることは充分に考えられるのですわ。

それなのに、「おめー、バ.カじゃねーの。死.ね。」というようなコメントを書いたら、読まされる人はデンマンさんのようにムカつくのですわ。
あなただって、そう思うでしょう?

もし、あなたが結婚適齢期の女性で、相手を物色している時に、そのようなコメントを書く人を結婚相手として望みますか?
選ばないでしょう?
あなたは、絶対にプロポーズを受ける気にならないと思いますわ。

ええっ。。。 あなたは受けたいのですか?
じゃあ、その理由をこの記事にコメントとして書いてくださいね。
デンマンさんが懇切丁寧に返信を書くだろうと思いますわ。 (微笑)

ところで、デンマンさんの個人的な面白い記事は次のリンクをクリックして読んでみてくださいまし。

『日本女性の愛と美の原点』

『日本女性の愛と情念の原点』

『ん? クラシックと津軽じょんがら節?』

『女の楽園とデンマン』

『テレサテンと叔母』

『母上様@行田』

『母上様@行田 (再度)』

『病院の悪い評判』

『どっちが親切?』

『アルチンボルドと伊藤若冲』

『小百合さんの香り』

『虹のかなたに』

『病院を批判する意味ある?』

『愚かな医者の卵』

『虹のかなたの奇跡』

『結婚できない医者の卵』

『院長の愚かなムスコ』

『医者の卵と評判』

とにかく、興味深い話題が続きますゥ。
どうか、あなたもまた読みに戻って来てくださいませ。
じゃあ、またねぇ。。。


(hand.gif)


(ski22.jpg)


(stars.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(snowboard.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』


(snowhous2.jpg)

『夢とロマンの横浜散歩』

『愛とロマンの小包』

『下つきだねって言われて…』


(snow05b.jpg)

『銀幕の愛』

『パリの空の下で』

『愛の進化論』

『畳の上の水練(2011年3月15日)』

『軍隊のない国(2011年3月21日)』

『天智天皇は暗殺された』
(2003年7月14日)

『アナクロニズム(2011年3月27日)』


(bare02b.gif)

こんにちは。ジューンです。

スパムメールが相変わらず多いですわよね。

あなたのメールボックスにも、

ジャンクメールがいっぱい入っているでしょう!?

スパムメールを飛ばしているのは

いったい、どういう人たちなのでしょうか?

出会い系サイトのオーナーたちが多いそうですわ。

彼らは会員を集めるためにスパムメールをばら撒きます。

そのためにメールアドレスのリストを購入しています。

では、そのようなリストを販売している人は

どうやってメールアドレスを集めているのでしょうか?

ロボット(自動巡回プログラム)によって

自動収集させているのです。

ところで、サーチエンジンの自動巡回ロボットは

毎日世界中のサイトを訪問し、

その内容をデータベースに書き込んでいます。

同じように、このメールアドレス収集巡回ロボットも、

HTMLソースを分析し、

メールアドレスらしきものをどんどん記録してゆきます。

でも、使っていないメールアドレスが

たくさんあるのですよね。

あなたの使っているメールアドレスのことを

考えてください。

あなたはメールアドレスをいくつ持っていますか?

一つだけではないでしょう?

10以上持っているのではありませんか?

多分、ほとんどのメールアドレスは使ってないでしょう?

そのために、現在実際に使っている

メールアドレスを集めるために、

怪しい人物が使用度の高いメールアドレスを

集めているのですわよ。

だから、あなたもむやみに信用できない人に対して

返信しないようにしてくださいね。

詳しいことはデンマンさんが次の記事で書いています。

『コメント魔』

(2012年4月3日)


(himiko92.jpg)
 
ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてください。


(sylvie122.jpg)

『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)

愛の和歌と愚かな「あずさ」

2010年3月10日

   
愛の和歌と愚かな「あずさ」

『愛の二人三脚』に掲載

(2010年3月8日)

デンマンさん。。。あんさんは、また BLOGRAM のマイページ(みどころ)を持ち出してきて自慢したいん?

「マイページ(みどころ)」

http://blogram.jp/users/analyze/?uid=67948

ん。。。?わてが自慢したいってぇ。。。?わてが何を自慢したいと、めれちゃんは言うのんやァ~?

だから、カテゴリ別ランキングの「キーボード」カテゴリで、あんさんのブログが 2位になっておる事を自慢しやはるのですやろう?

ちゃうがなァ!やだなあああァ~。。。この程度のことで、わてが自慢するはずないやろう。。。

。。。で、あんさんは、何のためにマイページを持ち出してきやはったん?

あのなァ~、3月8日には、めれちゃんが泣いて喜べるように、わてが次の「みどころ記事」の表を見せたのやがなァ。

だから、どないやと、あんさんは言わはるのォ~?

めれちゃんも、ごっつううれしくなったやろう?

確かに、わたしの『極私的詩集』がでてきますねん。。。でも、泣いて喜ぶほどではありませんがなァ。

さよかァ~?

あんさんが勝手に思い込んでいるのですえ。

でも、めれちゃんの『極私的詩集』の中の3つの作品が紹介されているのやでぇ~。わては、わざわざ、めれちゃんの次の作品まで紹介したのやがなァ~。

眠っているの

わたしは今も眠っている
あなたが帰ってくるまでは
見たくないものたち
それは血まみれになったもの

誰もわたしを見つけないで
あなただけにこの姿を見てほしい
腐り始めた身体を抱きしめてほしい

きっとあなたは帰ってくる
その手で眠らせたわたしのために
ふたりの日々をやり直すために

腐り始めた身体を抱きしめて
 
 
めれんげ

December 02, 2009 18:33


『極私的詩集 眠っているの』より

『仲直り(2009年12月6日)』に掲載

どうや、めれちゃん。。。? 

久しぶりに読み返してみて。。。やっぱり、書いてよかったですわ。

そうやろう!。。。こうして「ポエム」のカテゴリで 6位になっておるねん。どのような基準で順位がついているのか?わてには分からんけれど、とにかく6位になっているということで、関心のある人は、わてがしたように“みどころ記事”を表示してみるねん。

。。。で、あんさんの記事を読みはるのォ~。。。

そうやでぇ~、そうやって、ポエムに興味のある人は、めれちゃんが詠んだ上の詩を読むのやァ。

でも、どうしてまた同じ詩を持ち出してきやはったん?

上の詩を持ち出すのが目的ではないのやがなァ。

。。。で、何が目的なのォ~?

3月8日の記事では「ポエム」だけしか紹介できへんかった。

それで、今日は「和歌」を紹介しやはるのォ~?

めれちゃんは、ちゃんと分かっているやないかいなァ~。

あんさんが誘導尋問したからですやん。。。それで、「和歌」の「みどころ記事」はどないになってるのォ~?

めれちゃんのために画像をゲットしたから見てみィ~なァ。

あらっ。。。「春を待つ裸女」なんてぇ、わたしは、そないな短歌を詠まへんかったでぇ~。

あのなァ~、「春を待つ裸女」というのは、わての記事のタイトルやがなァ。その記事の中で、めれちゃんの次の短歌を紹介しているのやァ。

春待つ

冬の陽の

照らす立木に

枯れ葉なく

春待つ木の芽

風に凍える
 
 
by めれんげ

2010.01.16 Saturday 21:57


『即興の詩 春待つ』より

『春を待つ女』に掲載
(2010年1月19日)

あんさんは、わたしを裸にしてデッサンして、その画像を貼り付けはってますけれど、上の短歌には裸なんてぇ、どこにも出てきませんがなァ~。

めれちゃんは忘れてしもうてるのやなァ~。。。

わたしが何を忘れてしまったと、あんさんは言わはるのォ~?

めれちゃんの『即興の詩』サイトに掲載した上の短歌には、めれちゃんのセミヌードの写真が貼り付けてあるのやがなァ~。

あらっ。。。そうやったのォ~?

めれちゃん。。。惚(とぼ)けたらあかんでぇ~。。。ネカマの「あずさ」が次のようなコメントを書いたのやでぇ~。

はじめまして。
初めて読んでます。時間をかけてゆっくりと。
めれんげさんって欲求不満なのでしょうか?
なんとなくそういう雰囲気がしますね。
自分の性欲を赤裸々に書かれた文章を期待しています(^^)。
人の心に訴えるようなすごく露骨に出して欲しいです。

例えば、男が欲しいとか、チ○○にむしゃぶりつきたいっていうような。
凄く具体的にグロテスクに。
体験を書かれても素敵ですよ。

めれんげさんの興味は、男の身体でしょ?
そういうのが詩に現れてる気がします。
綺麗ごとのオブラートを破り捨てて欲しい。
  
 
by あずさ

2010/01/17 3:20 PM

『即興の詩 春待つ』のコメント欄より

この愚劣な「あずさ」と名乗る男は、止せばいいのに5分後に「しあわせがふえてゆく」という詩に、次のような愚劣なコメントまで書いた。

エッチをしてる詩?
抽象的に書いてるけど、エッチしてることを想像してるね。
めれんげさんの頭には、エッチがかなりしめてるね(笑)
 
 
by (゜口゜;)うっ・・・・

2010/01/17 3:25 PM

『即興の詩 しあわせがふえてゆく』のコメント欄より

めれちゃんにも、この愚劣な男の正体が分かったと見えて、次のように書いている。

えーっと。
ipアドレスで、わかるんですよ。
 
 
by めれんげ

2010/01/17 8:51 PM

『即興の詩 しあわせがふえてゆく』のコメント欄より

めれちゃんが、ちょっとセクシーな詩的なヌードを披露すると、「あずさ」のような愚劣な男が、必ずやって来るものやァ。

。。。で、あんさんは、結局、何が言いたいねん?

わては次の事が言いたいねん。

写真でメッセージを

伝えると言うのは、

めちゃ難しいと思うでぇ~

詩や短歌でも、

思うことを読む人に

伝えると言うのは、

かなり難しい。

作者の主観が、

読み手に半分でも伝われば

いい方かもしれへん。

写真は、読み手の主観や

感性に訴える。

だから、写真を見た人が

コメントを書くと、その人の

美的感覚、感性が

マジでよく表れてしまう。

つまり、上のコメントには書いた人の美的感覚や感性が表れていると、あんさんは言わはるの?

そうやがなァ~。上の愚劣な2つのコメントを書いたのは「あずさ」やでぇ~。。。めれちゃんも IPアドレスで確かめたやろう?

それで、「あずさ」さんの美的感覚と、感性がどうだと、あんさんは言わはるのォ~?

“文は人なり”

昔の人は、このようにも言うたがなァ。。。

。。。で、「あずさ」さんの美的感覚と、感性がどうだとォ~?

次の文章を読んでみィ~なァ。

エッチをしてる詩?

抽象的に書いてるけど、

エッチしてることを想像してるね。

めれんげさんの頭には、

エッチがかなりしめてるね(笑)

愚か者の「あずさ」は、バカだから自分が「エッチ」しか考えられないことを、こうして日本語が分かる世界のネット市民の皆様に公言しているのやがなァ。(爆笑)

そうですやろか?

あのなァ~、めれちゃん。。。愚かな「あずさ」は、これまでの人生で、本当に人間らしい恋愛経験を持ったことがない。

どうして、あんさんには、そのような事が分かりはるのォ~?

愚劣な「あずさ」が、本当に人間らしい恋愛経験を持っているならば。。。、つまり、男と女の情愛や人生の機微(きび)に触れているならば、めれちゃんの次のようなコメントを読んで心が洗われるのやでぇ~。

愛する人と…

しあわせって、

愛する人がいると

何倍にも増える気がします。

それが個人的なことであっても…
 
 
by めれんげ

2010/01/16 9:24 PM


『即興の詩 しあわせがふえてゆく』
コメント欄より

『春を待つ女』に掲載
(2010年1月19日)

 

「あずさ」さんは、わたしのサイトを訪れて、詩や短歌やコメントを読んで、男と女の情愛や人生の機微(きび)が理解できなかったと、あんさんは言わはるのォ~?

もちろんやがなァ~。。。だから、愚かにも個人的に。。。、あくまでも愚かな「あずさ」の個人的な経験に照らしてしか、めれちゃんの詩や短歌やコメントが理解できなかった。

つまり、上の「あずさ」さんが書きはったコメントは本人の性的渇望を無意識のうちに書きはったものだと、あんさんは断定しやはるのォ~?

もちろんやがなァ!

“カニは甲羅に似せて穴を掘る”

“文は人なり”

この2つの格言から導き出される事は。。。

何ですのォ~。。。?

「あずさ」は、いつもエッチのことだけしか考えられない愚か者だァ!(微笑)

でも、これってぇ、あんさんの極めて個人的な意見やと、わたしは思いますねん。

でもなァ~、コメントを見れば、コメントを書いた人の知性や感性が分かるというのは事実やでぇ~。

その根拠でもありますのォ~?

あるがなァ~。。。岩下さんは、めれちゃんの詩を読んで次のように書いていたがなァ。

新しい才能を直感

つまり寂寥感なんですね。
孤独なんですね。
詩は、でも癒してはくれません。
孤独を際立たせるだけです。
他者に訴えるには、それなりのフィクションが必要です。
虚実皮膜の間でしか芸術はありません。

こどくな心情を吐露して、
自分の死にたがっていることを、主張しても、
他人は喜びません。
文学も詩も所詮エンタメですから、
多くの視聴者を得るしかありません。
それ以外は自慰行為です。

孤独な詩は、孤独な死であり、
表現はエンタメ、それほど自分を貶めたくない、
芸人になりたくないのなら、自慰行為をつづけるしかありません。

小説家や詩人にたくさん会いましたが、
彼らは自分を売る芸人でした。
それが悪いとはいいませんが、
それをしたくない人間はブログしかありません。
どこかでだれかが、こころの叫びをきいているかも、
というパーソナルな、しかしみえないつながりしかありません。
でもマスコミのように汚れていない、
ミニコミは、これからの芸術かもしれません。

ネットサーフィンしてたら、
たまたま新しい才能を直感したので、コメントしました。
ブログのタイトルが変わっても、本質はおなじです。
がんばってください。応援します。
 
 
岩下俊三

July 30, 2009 17:00


『「極私的詩集」 極私的詩集にチェーンジ!』
コメント欄より

『美しい愛のコラボ』に掲載
(2009年11月26日)

分かるやろう、めれちゃん。。。?

なにが。。。?

愚かな「あずさ」のコメントと比べてみィ~なァ。

確かに「あずさ」さんのコメントは見劣りがしますわ。

そうやろう? ハンドル名もいい加減ならば、自分のホムペの URL も書いてないし、もちろん、ブログの URL も書いてない。無責任で、いい加減な気持ちでコメントを書きなぐっている。自分が愚かだということ、詩を鑑賞する知性も感性もないと言う事を自分で晒している。その事を本人は全く認識していない。

それで、あんさんは「あずさ」さんが愚かやと決め付けやはるのォ~?

そやかて、「あずさ」が愚かでないとしたら、日本には愚か者が居なくなるがなァ~、うししししし。。。

【レンゲの独り言】

ですってぇ~。。。
そうですよね。
コメントを書く時には、少なくとも責任を持って書くべきですよね。

“文は人なり”

確かに、そうですよね。
コメントには、書く人の知性や感性が表れてしまいますよね。
自分の本名と住所を書いても、言えるか?書けるか?

正々堂々と言える事だけをコメントに書くべきだと、あたしは思います。

2ちゃんねるのような匿名掲示板を見れば、あなただって分かるでしょう?
2ちゃんねるに書いてある半分以上のレスは、いい加減で冗談にもならないカキコですよね。
あなたも、いい加減なコメントだけは書かないでくださいね。

とにかく、まだ面白い話題が続くと思いますわ。
あなたもどうか、またあさって読みに戻ってきてくださいね。
では、また。。。

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に別荘を持つことを

夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

■ 『バンクーバーの寒中水泳』

『お受験と教育ママ(2009年9月8日)』

『熊校の先生(2009年9月10日)』

『「田舎教師」再訪(2009年9月12日)』

『四季桜(2009年9月14日)』

『熊校の思い出(2009年9月16日)』

『「田舎教師」と行田(2009年9月18日)』

『小百合さんの存在感(2009年9月20日)』

『大阪の歴史馬鹿(2009年9月22日)』
 
『「蒲団」と「田舎教師」(2009年9月24日)』

『卑弥子さんの存在感(2009年9月26日)』

『ロマンとデジャヴ(2009年9月28日)』

『夫婦風呂(2009年9月30日)』

『露悪趣味(2009年10月2日)』

『カプリ島と香水(2009年10月10日)』

『小百合さんの香水10月14日)』

こんにちは。ジューンです。

カニは甲羅に似せて穴を掘る。

よく耳にする諺ですよね。

蟹は自分の甲羅の大きさに合わせて

穴を掘るものだということから、

人は自分の力量や身分に応じた

言動をするものだということですよね。

つまり、自分の経験や教養、

それに基づいた考え方で

何事も判断してしまいがちだと

言っているのですよね。

カニで思い出しましたが、

英語には次のような諺があります。

You cannot make a crab walk straight.

つまり、カニを縦に歩かせる事はできない。

そう言う事です。

カニは確かに縦に歩く事ができないのですよね。

横にしか歩けない。

「あずさ」さんも横にしか歩けない。

まだ、縦に歩いた事がないようです。

うふふふふふ。。。

ところで、愛とロマンに満ちた

レンゲさんのお話をまとめて

『レンゲ物語』を作りました。

もし、レンゲさんの記事をまとめて読みたいならば、

次のリンクをクリックしてくださいね。

■ 『愛とロマンのレンゲ物語』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。