Posts Tagged ‘心の病気’

愛と信頼と絶望

2015年3月19日

 

愛と信頼と絶望

 


(galinluv.jpg)


(valent6.gif)


(dokuro3.gif)

(rengebk2.gif)



日記とか


(angrygal.gif)

だれかつっこみいれてー!

新規投稿   過去記事


デンジャラス・CD

at 2006 05/21 17:32 編集

クリスチャン・ディオールでは、ありません。
危険なコンパクトディスクです(^^♪

OASIS。
ヤバいよ、これ。
気づくと、ずーーーーーっと聴いてる。
モーニンググローリーだけじゃなくて、
知ってる曲がいっぱいアル!!

THE CURE の 「kiss mekiss mekiss me」以来の、
常習性アリのアルバムかもしれません・・・

はまりの予感。
OASIS・・・


WHAT’S THE STORY?

MORNING GLORY?

at 2006 05/21 15:05 編集

ついに買いました!おくればせながら!

OASISの(WHAT’S THE STORY)MORNING GLORY?


(morning09.jpg)

イカスざんす!
ちょっとひねったメロディと、
トラディショナルな雰囲気が、
めれんげイヤーに、びびびびんです!
めれんげビームがどばーっときてます!

このアルバムはGOOD BUY!

さらに聴きこんで、CDのページに書こうっと♪


めれんげより!

新規ページのおしらせでーす

at 2006 05/21 14:32 編集

新ページ始めました!

画像BBSでーす!

メニューの下の方にあります!
画像は、あり・なし、どちらでもオッケーです!

ぜひ!ひと言ふた言を、お願いしまーす!


浅倉威のお説教

at 2006 05/21 09:54 編集


(asakura.jpg)

浅倉「てめえ、チョーシこいてんじゃねえよ!」

わたし「何がやねん!」

浅倉「うぜえ写真のせやがって、イラつくんだよ!」

わたし「ほっといてくれや!」

浅倉「ヨメ入り前だろ!てめえ!!!」

わたし「ごめん。浅倉・・・」


こだわってへんねんけど・・・

at 2006 05/21 09:32 編集

それでも、うれしい!

30000hitキターーーーーーーーーー!!


(stars.gif)

みなさま、本当にありがとうございます。
これからも、楽しんでいただけるサイト作りを、
目標にして、がんばっていきます!!
よろしくお願いいたします!!!

めれんげ


反省文…原稿用紙4枚…

at 2006 05/21 07:54 編集

昨夜、囚人さんの取調べチャットに、
参加できなくて、反省・・・

疲れて爆睡して、目覚めたら朝・・・

目覚ましかけてたのに・・・

反省文書きます・・・


おはよおFROM静音タンww

at 2006 05/21 07:06 編集

みんなあーorgおはよおーww

めれんげタンったらねえー
大阪で遊びすぎいー

でねえ
疲れて寝てるんだよおww
テラワロスだよおww


(sleepgal.gif)

しずねは元気ワキワキ!
なんだなあ!

みんなthxだよお


ネットができねえよう!

at 2006 05/20 11:54 編集


(netgal02.jpg)

プロバイダへの支払いが、遅れてしまって、
パソコンでネットができません(>-<#)

ケータイからアクセスしておりますうーショボン

大問題!
今夜、囚人さんのチャットに参加できないかも(×_×)

ネットカフェ行こうかなあー

夜、アフリカへ行く予定ですが、
その前に、チャットに顔出そうと思ってたのにい!

あーん!めれんげピンチだY(X_X)Y


やってしもーた(;¬_¬)

at 2006 05/19 16:46 編集

ワンピース。
海賊王に、オレはなる!

ではなくて、お洋服(*^o^*)

ウィンドウに飾られた、かわゆいワンピースを、買いました。


(camiwan3.jpg)

だが、しかーし!
お会計でビックリ!

高いよ。
値段を見間違えてました。

まあ、ええわ。
めっちゃ可愛いし!

…汗……


静音タンおはよおww

at 2006 05/18 09:20 編集

アゲーww
しずね今起きたんだなあ
バービータンは寝てるんだあ

しずねの朝のおしごとはね
歌うたうんだあww

♪おはよお
しずねは元気だよお
みんな起きてえ
歌おうよおww

なんだなあorg


シモネタその2

at 2006 05/18 08:59 編集

友達で、おもろい子がいます。

誰かのことを、ほめる時。
「えらい!」
と、言わずに、

「エロい!」
と言います。

脱帽・・・


(plaza04.jpg)


思いつきのシモネター

at 2006 05/18 08:48 編集

(ドラゴンボールの替え歌)

♪つかもうぜ!ゴールデンボール!

すんません・・・


やられた・・・かゆい・・・

at 2006 05/18 07:14 編集

蚊ちゃんが、足を刺しました。
(かまれる。と言うのは方言ですか?)

モスキート!!
咬むなーーーーー!!


モスキートあらわる!!

at 2006 05/18 07:02 編集

ヲイヲイヲイ・・・

蚊ちゃんがやって来たよ・・・
早すぎるんちゃうん?
刺すなよ~!
刺したら金鳥の夏・日本の夏やでー!


(katori02.jpg)


実はユーウツ・・・

at 2006 05/18 04:57 編集

今日は通院日。
ドクターを信頼していたのに、
わたしの傷に塩をぬってくれた・・・

言われたくない言葉。
子供のころから、さんざんあびせかけられて、
トラウマになっている言葉。

もう何年も診ていただいていて、
わたしのことを、わかってくれていると思ってたのに。
朝になったら、クリニックに行きます。


(doctor13.gif)

もう、先生を信じられない。
「わたしたちは同類」だと言ってくれていたのに、
しょせん、先生は保守的な医師だった。
わかってくれない「大人」だった。

先生は世間の医師を、揶揄していたのに、
自分も同類の「医者」にすぎなかった。
この何年間かで、わたしに対する所見は、
「病気が来た」「困った患者」だったのかと思う・・・

もしかしたら、転院するかもしれません。
先生。
とても残念です。
もう、信頼もシンパシーもありません。


『GOO めれんげの日記』より

NOTE:

GOOの簡単ホームページ・サービスは残念ながら
2007年9月30日で終了しました。


(merange12.jpg)

デンマンさん。。。 あんさんは、どないなわけで “愛と信頼と絶望”というような大げさなタイトルにしやはったん?


(kato3.gif)

あきまへんかァ~?

そやかて、そないな大仰(おおぎょう)なタイトルにしたら この記事を見やはったネット市民の皆様が白けるやんかァ~。。。

そないなことは あらへん。。。 この記事をここまで読んできやはったネット市民の皆様は、きっと次のレンゲさんの手記も読みよる。

冗談ぬきで、舞い上がるような

いい気持ちです。

2004-8-16 19:46


(inter330.jpg)

ご苦労様、ありがとうございます。
バンクーバーでのわたしは、
デンマンさんに
エスコートされて、
のびのびした表情をしていますね。
ここ大阪では考えられません。

あたしの精神年齢は32歳ですか?
大人ですね。
昔から思索にふけることが
多かったのですが、
そういった時に、
わたしは大人に
なれるのかもしれません。

でも、妄想にふける
中学生のわたしもいますが。
もうひとつ言えば、
不安にさまよう
4歳のわたしもいます。

わたしの詩・・・
(自分では自慰行為と呼んでいますが)
人に見せるのも、
まして批評していただけるなんて、
全く初めてだったんです。

デンマンさんが感想を書いて下さって、
冗談ぬきで、舞い上がるようないい気持ちです。
ネットで公開してよかった・・・

デンマンさんは少々わたしのことを、
買いかぶっておられるんじゃないかと、
少し不安です。

わたしがデンマンさんの“心の恋人”足り得るか・・・
いつか、ガッカリさせてしまうのではないかと、
自分自身の内面を省みて、心配になっています。

それにしても、わたしは幸せ者ですね。
この、“夢のバンクーバー”で、
わたしはデンマンさんを独占してしまったのですから
本当にありがとうございます。

質問の方もできるだけ早く、残りをお答えしますね。

 

by レンゲ


『性と愛と後悔』より
(2006年6月30日)

つまり、レンゲさんが書きはった手記を持ち出してきて あんさんは自分がモテることを自慢したいん?

そないなことを自慢するために持ち出したわけやあらへん。

そんなら 何のために持ち出してきやはったん?

あのなァ~。。。 レンゲさんは 上の手記で書いているように “わたしは幸せ者です”と感激しているのやがなァ~。。。


(manila07.gif)

わたしがデンマンさんの“心の恋人”足り得るか・・・
いつか、ガッカリさせてしまうのではないかと、
自分自身の内面を省みて、心配になっています。

それにしても、わたしは幸せ者ですね。
この、“夢のバンクーバー”で、
わたしはデンマンさんを独占してしまったのですから
本当にありがとうございます。

つまり、あんさんがレンゲさんを感激させたことを自慢したいん?

ちゃうねん。。。 わては、そないなケチくさいことを自慢するために上の手記を引用したのとちゃうねん。 レンゲさんは これほど感激したというのに、5ヵ月後には手のひらを返すように次のような手記を書いたのやがなァ~。。。

オマエと対話しないのは、

わたしはオマエが嫌いやからです。

2005 01/09 08:56 編集 返信

オマエに暴言吐かれてバカにされて憶測でわたしを非難した。

オマエのコロコロ変わる態度も不安感を与えてるんや、
今は耳障りのいい言葉を使ってるけど、
いつお気に召さないことがあって
コテンパンにやられるかって不安な相手と付き合いたかないやろ。


(angry13.gif)

オマエと対話するって事は、
一か八かのバクチみたいなもんや。
わたしはおべんちゃら言う気はないからな。

でもオマエは自分の周りに、
耳ざわりのいい事ばかり言ってくれるおべんちゃらの上手な、
オマエの思い通りになる、ふぬけばっかり集めたいんやろ?
太鼓もちみたいな人間、
それでいて対話してて手応えのある知性も兼ね備えた人材がほしいんとちゃうか?

甘いな。
そんなヤツおらへんわ。

頭のいいヤツは、そんなバカげた輪の中には、はいらへん。
入ってもすぐ気付いてどっかいってまうわ。
残ってるのは、かしこくない・気がついてない人間とちゃうか?

それに、何も裏づけもないのに、
わたしの事決め付けて余計なこと書くのもやめや。

オマエ、わたしに対話を申しこんでるんやろ?
あんだけクソミソに書かれて、
オマエのことなんか考えたくなくなるんちゃうん。
普通の神経やったらな。

あいかわらずの北風さんやな。
上着ぜったいぬがへんわ。

オマエの価値観、人に押し付けて洗脳でもしたいん?
オマエのせいで、「精神的な苦痛」を与えられ続けてるの、わかる?

告訴したろか?
さっきの不法アクセスの事も含めて。

 

by レンゲ


『性と愛と後悔』より
(2006年6月30日)

あらっ。。。 レンゲさんは こないなことを書きはったん?

そうやァ~。。。

まるで別人が書きはったように見えるやん。

そうやがなァ~。。。

どないなわけで こないに手のひらを返すようなことを書きはったん?

あのなァ~、レンゲさんはめれちゃんと同じように「境界性人格障害」を患っておったのやがなァ~。。。

マジで。。。?

こないな時に わては冗談やデマカセを よう言わんでぇ~。。。 ホンマのことやがなァ~。。。 わてのブログを読んだ人が 同じような経験をしたので、次のようなコメントを書いてくれたのやァ。。。 めれちゃんも読んでみィ~なァ~。。。

ハジメマシテ。
鐵からデンマンさんのblogを聞き、少し見させて頂きました。

俺は少し前までレンゲさんと似た感じの女性と友達でした。
俺は付き合いを続けるうち訳がワカラナクなり、縁を切ってしまいました。

切ってから彼女のblogには暫くの間、
俺への誹謗中傷が長々書いてましたが、
付き合いがあった時同様支離滅裂。


(multi20.jpg)

彼女も自分の中に何人か別の人格が居ることを認識していました。
俺も理解をするというか、
自分なりに努力してましたが解ってもらえず、逆に潰される羽目に…。
俺は彼女を見捨ててしまった…。

唐突なコメントでスイマセン。

 

by 真新主 2006/06/22 16:11


『性と愛と後悔』より
(2006年6月30日)

あらっ。。。 他にもレンゲさんと似たような人がおるのやねぇ~。。。

そうやがなァ~。。。 つまり、あれほど信頼を寄せ、愛着を感じていた わてに対して、レンゲさんは急に手のひらを返したように毒づく事もできるねん。 これが境界性人格障害者の特徴やがなァ。。。 その事をレンゲさんは冷静になると良く理解する事ができるねん。 そのような時に書いたのが次の手記やねん。


(lonely15.jpg)

愛憎と苦悩

投稿日時: 2004-9-8 11:45

わたしは精神障害者です。
しかも、誰もが関わりたがらない
境界性人格障害者です。
時に、感情の爆発という
発作も起こります。

愛憎にあやつられる人生です。
わたしの世界には、
シロかクロしかありません。

誰かに愛着をかんじすぎると、
怖いのです。
見捨てられ感、迫害妄想で、
全面的に愛していた人のことを、
全面的に否定してしまうのです。

そのうえ、わたしはある人に対して、
“ほれこむ”ということも、よくあります。
でも、その場合でも、
相手から見れば全く理不尽な
理由で、ほれこんでいた人のことを、
全否定してしまうのです。

これらは、精神の発達が
未熟であるのはもちろん、
幼少時の体験によって
「見捨てられる恐怖」が、
頭にこびりついていて、
見捨てられる(つらさを味わう)くらいなら、
こっちから先に、
相手との関係を絶つ、という
逃げの行動なのです。

わたしは、この障害で苦しんでいます。
わたしに関わったことで、
理不尽な気持ちで去ってゆく
“被害者”の方々も、多いと思います。
治せるものなら治したい。
でも、幼い頃の心の傷が、
真人間になることを、
かたくなに拒み続けます。
二度と傷つきたくないから、
防衛するのです。
この硬い殻を、どうすればこわせるのか・・・

治療はうけていますが、今は目先の“うつ”
の治療が主です。
それも、最近容態が悪いようで、
心理テストなどばかり受けています。

長々と書いてしまいましたが、
こんな(迷惑な)人間もいるのだということを、
書き連ね、より自虐的に、とことんどんぞこまで
落ち込み、自分への罰としたいとおもいます。

 

by レンゲ


『性と愛と後悔』より
(2006年6月30日)

こないして レンゲさんの手記を引用して 結局 あんさんは何が言いたいねん?

あのなァ~、めれちゃんは日記に次のように書いていたやんかァ~。。。

実はユーウツ・・・

at 2006 05/18 04:57 編集

今日は通院日。
ドクターを信頼していたのに、
わたしの傷に塩をぬってくれた・・・

言われたくない言葉。
子供のころから、さんざんあびせかけられて、
トラウマになっている言葉。

もう何年も診ていただいていて、
わたしのことを、わかってくれていると思ってたのに。
朝になったら、クリニックに行きます。


(doctor13.gif)

もう、先生を信じられない。
「わたしたちは同類」だと言ってくれていたのに、
しょせん、先生は保守的な医師だった。
わかってくれない「大人」だった。

先生は世間の医師を、揶揄していたのに、
自分も同類の「医者」にすぎなかった。
この何年間かで、わたしに対する所見は、
「病気が来た」「困った患者」だったのかと思う・・・

もしかしたら、転院するかもしれません。
先生。
とても残念です。
もう、信頼もシンパシーもありません。


(angry13.gif)

こうして めれちゃんはムカついておるねん。。。 でもなァ~、もう一度冷静になって考えてみたらどうやァ~?

つまり、わたしが見捨てられ感、迫害妄想で、全面的に愛していた人のことを、全面的に否定してしまったと、あんさんは言わはるのォ~?

そういうこっちゃがなァ~。。。 今夜、ベッドに入ったら、電気を消して、天井を見ながら、じっくりと考えてみたらええやん。


(laugh16.gif)

【レンゲの独り言】


(manila07.gif)

ですってぇ~。。。
久しぶりに、デンマンさんが あたしの手記を持ち出してきましたわ。
 
そうなのです。。。
あたしは「境界性人格障害」に悩まされていたのです。

でも、周りの人の理解と協力で、何とかこの障害から抜け出すことができました。

“治らない”とも言われていますが、決してそんなことはありません。
治ります。

だから、もし あなたが“ボダ”を患っていたとしても、
悲観しないでください。

信頼できる先生について気長に治療してくださいね。

ところで、めれんげさんは 2013年の6月に『即興の詩』サイトを再開しました。

めれんげさんの『即興の詩』サイト

再開して間もないのに 検索結果 3,960,000件中の 9位に躍り出るなんてすごいですよね。


(gog30703.gif)

『現時点での検索結果』

現在、めれんげさんは お休みしています。
でも、これからも、ブログを通して「愛のコラボ」を続けて欲しいですよねぇ~。。。

かつて めれんげさんの「即興の詩をはじめました!」の『極私的詩集』サイトは 次の検索結果で見るようにトップを占めていたのです。


(gog30928a.png)

でも、現在は、2位です。

また、ブログを更新して トップに返り咲いて欲しいものです。

ところで あなたは「どうしたら、上位に掲載されるのォ~?」と考えているかもしれません。

その秘訣を知りたかったらデンマンさんが面白い記事を書いていますわ。

次のリンクをクリックして読んでみてください。


(seo001.png)

『おばさんの下着に見るSEO』

話は変わりますけれど、めれんげさんは可愛い猫を飼っています。

あなたも、猫ちゃんを飼っていますか?

ええっ。。。 ワンワンちゃんを飼っているのですか?

そういえばデンマンさんが『ワンワンちゃん』という面白い記事を書いていました。

気が向いたら下のリンクをクリックして読んでみてください。


(dog202.jpg)

『ワンワンちゃん』

とにかく、次回も興味深い話題が続きます。

あなたもどうか、また読みに戻ってきてくださいね。

では、また。。。


(hand.gif)


(surfing9.gif)

メチャ面白い、

ためになる関連記事


(linger49.gif)


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』


(ebay5.jpg)

『夏目漱石と南方熊楠』

『めれちゃん、どうちたのォ~?』

『めれちゃんの悦び』

『性愛サイトとめれちゃん』

『Myぬこが便秘で…』

『Myぬこの愛と恋愛』

『寂しがり屋のめれちゃん』

『くだる本とくだらない本』

『腑に落ちる話』

『めれちゃん、落ち込んでるの?』

『フルトヴェングラーの愛』

『忘れられない愛の言葉』

『死に向かう心の旅路』


(vanc700.jpg)

『イメージの魅惑と衝撃』

『フルトヴェングラーと芭蕉』

『愛という名の心の旅路』

『永遠の愛と世界』

『世界に広がる愛』

『かわいい@ネット』

『愛の絆・永久の絆』

『すごいネット』

『表現者 めれちゃん』

『めれちゃんとすごいネット』

『下つき上つき』

『愛の現実@ネット』

『すべてを解き放って』

『みたよの喜びとムカツキ』


(sayuri201.jpg)

『2億年後の愛』

『赤ちょうちんとそば湯』

『猫と裸エプロン』

『肥後ずいき人気』

『愛と夢の即興の詩』

『偶然の愛の出会い』

『AV女優と東日本大震災』

『めれちゃん@GOO』

『めれちゃん@日記』

『わたしは死刑囚』

『素敵なビキニを買います』


(rengfire.jpg)

『禁じられた恋愛に惹かれて』

『不幸を求める理由』

『信頼の天才になりたい』

『サビーナを探して』

『女装男がムカつく』

『真剣なお願いです』

『忌々しい生命力』

『出会えてよかった』

『めれちゃんの熱烈なファン』

『鶴橋のおばちゃん』

『特別な愛を捧げる人』

『「詩」で検索して見に来てくれた』

『えっちなんです』

『エロマンガ島』

『マカオのおかま』

『わたしの生きる意味』


(june24b.jpg)

こんにちはジューンです。

卑弥子さんが面白いお話を集めて

楽しいサイトを作りました。

次のリンクをクリックして

ぜひ覗いてみてくださいね。

■ 『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ


(beach02.jpg)


(byebye.gif)

出会えてよかった

2015年1月15日

 

出会えてよかった

 


(umbrella12.jpg)



(meringuebg.gif)
 

(rengebk2.gif)

日記とか


(angrygal.gif)

だれかつっこみいれてー!

新規投稿   過去記事

思いあがった愚か者への哀れみ

at 2005 08/31 03:37 編集

井の中の蛙には、必ずしも問題はなく、
問題なのは、知識や経験もないのに、
尊大な態度や、知ったかぶりをすることだと思う。

それは大風呂敷をひろげて、最終的には嘘で自分を飾り立てることにつながる場合もあるだろう。

何らかのコンプレックスや、身の丈に合わない欲求にとりつかれ、穴埋めのために周囲の賞賛、尊敬などを得るために、虚飾されていく自分自身。

哀れなのは、そのみじめな努力をやめられないことで、自己欺瞞は本人にすら忘れられ、
張りぼてのように生きること。

時がきて、何もかもが暴かれる時、
残酷なほど醜く干からびた、本来の自分がさらけ出される。
それは、死によるものか、何らかの衰えによるものかはわからないが、

その前に、知性の働きで救われることなど、
望めないのだろうか。
愚か者たちには、その可能性などないのかもしれないけれど。


現実逃避システム

at 2005 08/30 01:46 編集

わたしは故障寸前らしいです。
よく動かなくなります。
泣きすぎて身体がヘトヘトになります。
今がいつなのかわからない時が多いです。

でも、人間ってよくできてますね。
現実逃避は、すばらしい機能だと思います。
架空じゃない。これは現実。
わたしは戦いの最中にいます。
命をかけた戦いが、生きている実感を与えてくれます。

もう、ひとりで泣き続けるのは限界です。


天使

at 2005 08/26 11:51 編集


(angel03.gif)

わたしのところへ天使が来た。
このあたりの担当者だと思う。

どう見ても、作業服を着たオッサンだったけれど、あれは天使にちがいない。

手際よく神の恵みをわたしに手渡して、「サインでいいですよ」と言い、
領収書を手に「まいど、どうも」と言いながら、去っていった天使。

神にこき使われて、気の毒だ。


やりますよ

at 2005 08/25 13:49 編集

レジャーとはちがいます。

障害者なので補わないといけないんです。

おまけにデプレッシヨン。

目の前真っ暗。


とりついた

at 2005 08/24 11:50 編集

記憶と憶測と妄想が、わたしに悲しい結論をつきつけた。

勝手な想像なのに、事実にしか見えない。

わたしの頭は悲しさにとりつかれて、

強烈な抑うつ状態におちいっている。

何もできない。


出会えてよかった人達

at 2005 08/22 06:10 編集


(umbrella12.jpg)

インターネットの匿名性を悪用する人達。
唐突に知りもしない相手にののしられた。
知ったかぶりのお説教も食らった。

意味不明のわいせつな言葉も見せられた。
あきらかな犯罪者もいた。

だけど感謝したい人達がいる。

本当に心を許せる人。
さりげなく見守ってくれる人。
ネットを越えた大切な人。


容赦してやってください

at 2005 08/20 04:50 編集


(stars.gif)

うっとおしそうにわたしを呼ぶ言葉は、
「あんた」だった。

ごく普通の手続きであっても、
わたしに時間と手間をとらされる事に
うんざりして、冷たい口調で嫌味のひとつも言いながら、わたしを「あんた」と呼ぶ。

いつになれば、解放されるのか。
相手には悪意や敵意などないのに、
わたしは反射的に根拠もなく敵意を感じて、恐怖や無力感、時には攻撃的な気持ちになってしまう。

長引く抑うつ感。
修復困難な激怒。

寂しがる気持ちが強くて、人と親しくなりたがるくせに。


バカ

at 2005 08/19 13:10 編集

そう言われて当然。

まだ落ち込んでいる。

ものすごく軽蔑されている妄想。


(lonely30.gif)


再認識する

at 2005 08/18 21:38 編集

叱咤激励の言葉を、冷たく厳しい批判だとしか受けとめられない。
エスカレートして、人格を否定されたように感じてしまうことすらある。

原因はわかっている。
大声で浴びせられる罵声よりも効果的な、
静かで冷淡な皮肉や否定の言葉が、
心に突き刺さったまま、何かをきっかけに痛み出して、わたしは異常な行動をとる。

これまで職業的には、そこそこやってこれたのは、なぜかいつも、ほめるタイプの上司につくことがほとんどだったからだと思う。
もちろん、注意や指摘をされることは、いくらでもあったけれど。


新興宗教

at 2005 08/18 18:48 編集

教祖になろうと考えた事があった。
教義も決まっていた。

今生きている世界はニセモノ。
このままだと死後、永遠につづく恐怖が待っている。

わたしの宗教に帰依すれば、この世の真理を
知る事が出来る。

今の命を捨てて、新しい自分になれば、
悲しみや嘆きなど、無縁のものになる。

自殺教だ。
信者を集めて、集団自殺する妄想にひたっていた。
その宗教のことを考えると、わくわくした。


(alldead.jpg)


女の話

at 2005 08/17 05:22 編集

ある男女が、親のいいなりになって、
おたがいの事を知りもしないのに、結婚しました。
そのうえセックスまでしました。
いきずりのセックスのようなものです。

することをして、女は妊娠しました。


(preg12.jpg)

生まれてきたのは、ブサイクな女の子でした。
女は、自分の子を見てがっかりしました。

女の子は、親からののしられ、嫌味をいわれながら育ちました。
幼稚園へあがる頃には、見捨てられるという気持ちでいっぱいになっていました。

小学校では、先生の誤解で叱りつけられ、
家へ帰れば、唐突に怒り出す母親がいました。

陰湿で隠し事だらけの家庭で、育った女の子は、大人になりました。
何もかもが、歪んで見えて、人の言葉の意味もわからない女になりました。

世界は恐怖に満ちているのです。


こんなことになるなんて

at 2005 08/16 20:24 編集

わたしはもう、何もわからない

わたしは凶器

明るく見えてたものは

もう見えない


プレゼント

at 2005 08/15 12:46 編集


(valent2.jpg)

先月から?わたしはプレゼントを、
つくっている。

喜んでくれるかなあ・・・

喜んでくれたら、とてもうれしい。


気持ちが通じない

at 2005 08/14 19:44 編集


(nanpa02b.png)

違う意味にとられて、
冷たい言葉がかえってくる。

わたしはそんなに、
いやらしい人間だとおもわれてるのか・・・


明るかった

at 2005 08/14 18:10 編集

いつも陽気で、他人からも面白がられていた。
人をわらせてばかりいた。

今のわたしは、陰気くさくて、
寂しい、悲しいばかり。

何一つ手につかない。
うまくいくことなんて、何もない。

救いの手がさしのべられて、
心から安心していた。

でも、ホッとした分、悲しさも大きかった。
どこへ行けば、いいのかわからない。


箸の上げ下ろしさえ気に入らない

at 2005 08/09 22:30 編集


(sadgirl32.gif)

人からそう思われてるんじゃないかと、感じることが多いです。

迷惑、不愉快、目障りで、

さっさとどこかへ行けばいいのに、

場の空気の読めないバカ。

そんなサインを出されている気がします。

どうすればいいのか、おろおろします。


誰もいない誰もいない

at 2005 08/04 18:03 編集

誰もいない

誰もいない

誰もいない


不安です

at 2005 08/04 17:49 編集


(lonely15.jpg)

わたしは嫌われている。

頭から離れない。

妄想か。

発作をおこしそうでこわい。


困った

at 2005 08/03 07:00 編集

うっかりして、薬を切らしてしまった。

送ってもらっても、届くのは明日。

何もできない。

ODしたわけではないけれど、

ぼんやりしていた。

どうやって、やりすごそうか。


生きてることが気持ち悪い

at 2005 08/02 04:40 編集


(sadgirl.gif)

わたしが異常者だという事を、
気がつく人とそうでない人がいる。

気づいた人は、当然離れていく。

わたしも、まともなふりをして
うまくとりつくろっていても、
何かのきっかけで、本性があらわれる。
別人があらわれたような、豹変ぶりで。

生きようと決めてから、
本当に死のうという気がおこらなくなった。

でも、自分のことが見苦しくてしかたない。
自分にうんざりさせられて、殺してしまいたい。

生きようとする自分が、浅ましい。
他人に迷惑をかけてまで、
生きようとする恥知らずな大バカ者。


『GOO めれんげの日記』より

NOTE:

GOOの簡単ホームページ・サービスは残念ながら
2007年9月30日で終了しました。


(merange12.jpg)

デンマンさん。。。 あんさんは、また無断で わたしの日記を掲載してますやん。。。 著作権法違反のかどで大阪地方裁判所へ訴えますでぇ~。。。


(kato3.gif)

めれちゃん!。。。 堅苦しいことを言いないなァ~。。。 わてと めれちゃんの仲やないかいなァ~。。。

そやけど、2005年の8月の わたしの日記を どないして盗みやはったん?

めれちゃん!。。。 人聞きの悪いことを言うてはあっか~ん! わては めれちゃんのために大切に保存しておいたのやでぇ~。。。

ホンマかいなァ~?

めれちゃんは忘れてしもうたらしいなァ~。。。 わては、次の記事の中で、そのことを書いたのやでぇ~。。。


(love128d.jpg)

『喪失した愛の日記』

。。。で、どないなわけで、また2005年の8月の日記を持ち出してきやはったん?

あのなァ~、わては 上のめれちゃんの8月2日の日記を読んで、ずいぶん考えさせられたのやでぇ~。。。

 

生きてることが気持ち悪い

 

at 2005 08/02 04:40 編集


(sadgirl32.gif)

 

わたしが異常者だという事を、
気がつく人とそうでない人がいる。

気づいた人は、当然離れていく。

わたしも、まともなふりをして
うまくとりつくろっていても、
何かのきっかけで、本性があらわれる。
別人があらわれたような、豹変ぶりで。

生きようと決めてから、
本当に死のうという気がおこらなくなった。

でも、自分のことが見苦しくてしかたない。
自分にうんざりさせられて、殺してしまいたい。

生きようとする自分が、浅ましい。
他人に迷惑をかけてまで、
生きようとする恥知らずな大バカ者。


(renge35.gif)

この上の日記を読みはってぇ、あんさんは何を考えはったん?

自分のことが見苦しくてしかたない。 自分にうんざりさせられて、殺してしまいたい」と言うてる。。。 これってぇ~、マジかいなァ~。。。? わてには、めれちゃんの言うてることが、初め、信じられへんかった。 こないに考える人間がいるのやろうか?。。。 そう思ったのやがなァ~。。。

あんさんは、自分のことが見苦しくなって、殺してしまいたい気持ちになったことがあらへんのォ~?

あるかいなア! 相手のことが見苦しくなって、殺したい気持ちにはなったことがあったけどなァ~。。。 うへへへへへへ。。。

それで、いつから、わたしの気持ちをマジで信じるようになりはったん?

次の手記を読んだ時やがなァ~。。。


(sadgirl.gif)

 

不安と焦燥感と寂しさ

 

もう、このままで生きてるんなら、

命いりません。

ドナーカード持ってるから、

心臓でも角膜でも、

なんでも持っていって下さい。

家族はいません。

承諾とらなきゃいけない人は

誰もいません。

 

by メレンゲ

2004/10/03 18:28


(dokuro3.gif)


『自殺の名所』より
(2012年12月19日)

めれちゃんが上の手記を書いたのが2004年の10月。 2005年の7月23日には、次のように書いてるねん。

ADHD BPD

at 2005 07/23 07:37 編集


(bpd22.jpg)

生ゴミとして生きるか、
ばっさりと死んでしまうか、
どちらかにするべきだ。

cure or die ではなくて
vanish and die

恥の多い人生ならまだマシで、
他人に不快感や、理不尽な感情を抱かせる、
わたしの異常さは、人との関わりを持つべきものではない。

そのくせ、寂しい寂しいと言って、
誰かを求めて、傷つける。

一日でも長く生きれば、
その分まきちらす毒もふえる。

この季節に、決断を下すのは難しかった。

確か去年の今ごろにも、
わたしは強い希死念慮にとらわれ
て、
ある理由で失敗に終わったことがある。

公害のような人間。

【デンマンの注釈】


ADHD とは?

ADHD とは Attention Deficit / Hyperactivity Disorder の頭文字を取った略字です。
日本語では「注意欠陥・多動性障害」と訳されています。
多動性、不注意、衝動性などの症状を特徴とする発達障害の一つ。

じっとしている等の社会的ルールが増加する、小学校入学前後に発見される場合が多い。
この障害を持つ人は 注意力を維持しにくい。

また、時間感覚がずれていて、様々な情報をまとめることが苦手です。

日常生活に大きな支障をもたらすが 適切な治療と環境を整えることによって症状を緩和することも可能です。
しかし、脳障害の側面が強いとされ、しつけや本人の努力だけで症状などに対処するのは困難であることが多い。


(adhd02.jpg)


BPD とは?

BPD とは Borderline Personality Disorder の頭文字をとった略字。
日本語では「境界性パーソナリティ障害」と訳されている。

青年期または成人初期から多く生じる障害。
不安定な自己意識を持っている。
感情・思考をうまくコントロールできない。
衝動的な自己破壊行為に走ることがある。

このような特徴を持つとされる障害です。
間単に「ボダ」と呼ぶ人もいる。

治療は精神療法や心理療法を主とし、薬物療法は補助的に位置づけられている。
症状は30代頃には軽減してくる傾向がある。

それで、あんさんは何が言いたいねん?

確か去年の今ごろにも、わたしは強い希死念慮にとらわれて、ある理由で失敗に終わったことがある」と、書いてるねん。 つまり、自殺しようと試みたのやがなァ~。。。

あきまへんかァ~。。。?

あっか~♪~ん! 命は一つしかあらへんでぇ~。。。!

心中しようとしやはる人たちは、あの世で結ばれると思うて心中しますやん。

それは、その二人だけが思うてることで、現在 生きている人のほとんどは、口では“あの世”と言うけれど、全く信じてえ~へんでぇ~。。。 なぜなら、それほど あの世がよければ、これほど地球上に人間が溢れているわけがあらへん。

あんさんは、自殺しようと思うたことは あらへんのォ~?

あるかいなァ! 一度もあらへんでぇ~。。。 

あんさんは、幸福な星の下に生まれやはったのやねぇ~。。。

うん、うん、うん。。。 めれちゃんの日記を読みながら、わてはマジで そんな気がしてきたのやないかいなァ~。。。 でもなァ~、めれちゃん。。。 幸運は呼び込むものやでぇ~。。。

そうやろかァ~?

そうやァでぇ~。。。 ちょっと次ぎのめれちゃんの手記を読んでみィ~なァ。。。 

わたしはボダを

克服したんですよ!

投稿日時: 2007-04-09 11:29
 
縁は異なもの妙にして

有難きものですね


(renge62c.gif)

それにしても
デンマンさんのおっしゃるように、
長いおつきあいになりましたよねっ!(ニコニコ)
ネットで知り合って、紆余曲折はあったものの、
現在もこうして、きわめて親密なやりとりを
続けることができている、ということに、
あらためて「縁」というものを感じています。

そして、今のわたしはデンマンさんを
信頼しています。
信じていると同時に、頼りに思っている面も
あるんですよ(困りますか??)

わたしがデンマンさんに対してキレること…
今は、自分から一方的に決別するようなことは
考えられないんですよ
互いを人間として尊重しつづければ、
何ら恐れるものはないと、思っています。

それに…
しつこいようですが
わたしはボダを克服したんですよ!
とっても苦しい道のりでしたが、
通院するとともに、自分でも勉強して、
回復のための、あらゆるメソッドの中で、
「気付き」というものを、得ることができました。
かたくなで脆い自我を、育てなおすこと…

それは、死ぬまで続けなければならないことですが、
逆戻りなどしたくはありません。
ボダのマイナス面によって、
自分以外の方に、迷惑をかけることが
如何に幼稚で見苦しいものかということを、
血がでるほど、痛感しています。

 

by めれんげ


『めれちゃんとサビーナ』より
(2013年12月14日)

こうして、めれちゃんは“幸運”を呼び込んでボダを克服したのやがなァ~。。。

そやけど、わたしにはイマイチ生きる張り合いがありしまへん。

めれちゃん。。。 そないなことはないでぇ~。。。 あのなァ~、めれちゃん。。。“ボダ”を患った人に アホはおらん。。。 めれちゃんが自殺できへんかったのは、まだ文学の才能を充分に この世に出し切っておらんからなのやでぇ~。。。

そう信じているのは、あんさんだけやと思うわァ。

ちゃうねん、わて以外にも めれちゃんの才能を見い出した人がおるねん。

新しい才能を直感


(lonely30.gif)

つまり寂寥感なんですね。
孤独なんですね。
詩は、でも癒してはくれません。
孤独を際立たせるだけです。
他者に訴えるには、それなりのフィクションが必要です。
虚実皮膜の間でしか芸術はありません。

こどくな心情を吐露して、
自分の死にたがっていることを、主張しても、
他人は喜びません。
文学も詩も所詮エンタメですから、
多くの視聴者を得るしかありません。
それ以外は自慰行為です。

孤独な詩は、孤独な死であり、
表現はエンタメ、それほど自分を貶めたくない、
芸人になりたくないのなら、自慰行為をつづけるしかありません。

小説家や詩人にたくさん会いましたが、
彼らは自分を売る芸人でした。
それが悪いとはいいませんが、
それをしたくない人間はブログしかありません。
どこかでだれかが、こころの叫びをきいているかも、

というパーソナルな、しかしみえないつながりしかありません。
でもマスコミのように汚れていない、
ミニコミは、これからの芸術かもしれません。

ネットサーフィンしてたら、
たまたま新しい才能を直感したので、コメントしました。
ブログのタイトルが変わっても、本質はおなじです。
がんばってください。応援します。

 

岩下俊三

July 30, 2009 17:00


『「極私的詩集」 極私的詩集にチェーンジ!』
コメント欄より

『美しい愛のコラボ』に掲載
(2009年11月26日)

解るやろう、めれちゃん。。。 めれちゃんが自殺に失敗したのは、この文学の才能を出し切っておらへんからやでぇ~。。。

そうやろかァ~。。。?

そうやァ~。。。 お天道様(てんとうさま)はちゃんと見ているさかいになァ~。。。


(laugh16.gif)

【レンゲの独り言】


(manila07.gif)

ですってぇ~。。。
そうですよね。
わたしも、めれんげさんの才能を見い出した一人ですわァ。
めれんげさんも、何度となく 自殺しようと試みました。
でも、その望みは、常に、断ち切られたのでした。

もし、この世に神様がいるとしたなら、
めれんげさんの文学の才能を惜しんで
自殺を思いとどまらせたのだと、あたしも信じることができます。

ところで、話は変わりますけれど
あなたは、『ひまわり』を観ましたか?
とっても感動的な映画でしたわ。

あたしは、泣けてしまってぇ、ハンカチがビショビショになってしまいましたわァ。


(sunfla02.jpg)

観終わってからも あのテーマ音楽が、いつまでも心に残ったものです。

ところで、めれんげさんは 2013年の6月に『即興の詩』サイトを再開しました。

めれんげさんの『即興の詩』サイト

再開して間もないのに 検索結果 3,960,000件中の 9位に躍り出るなんてすごいですよね。


(gog30703.gif)

『現時点での検索結果』

現在、めれんげさんは お休みしています。
でも、これからも、ブログを通して「愛のコラボ」を続けて欲しいですよねぇ~。。。

かつて めれんげさんの「即興の詩をはじめました!」の『極私的詩集』サイトは 次の検索結果で見るようにトップを占めていたのです。


(gog30928a.png)

でも、現在は、2位です。

また、ブログを更新して トップに返り咲いて欲しいものです。

ところで あなたは「どうしたら、上位に掲載されるのォ~?」と考えているかもしれません。

その秘訣を知りたかったらデンマンさんが面白い記事を書いていますわ。

次のリンクをクリックして読んでみてください。

『おばさんの下着に見るSEO』

話は変わりますけれど、めれんげさんは可愛い猫を飼っています。

あなたも、猫ちゃんを飼っていますか?

ええっ。。。 ワンワンちゃんを飼っているのですか?

そういえばデンマンさんが『ワンワンちゃん』という面白い記事を書いていました。

気が向いたら下のリンクをクリックして読んでみてください。


(dog202.jpg)

『ワンワンちゃん』

とにかく、次回も興味深い話題が続きます。

あなたもどうか、また読みに戻ってきてくださいね。

では、また。。。


(hand.gif)


(surfing9.gif)

メチャ面白い、

ためになる関連記事


(linger49.gif)


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(vanc700.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』


(ebay5.jpg)

『めれちゃんと性具』

『めれちゃんの恥じらい』

『めれんげの郎女』

『めれちゃんの不満』

『下着 あそこ』

『花火の愛と小さな赤い花』

『めれちゃん、元気出して!』

『めれちゃんとカフカ』

『めれちゃんと詩と下着』

『めれちゃんの人気』

『めれちゃん、お呼びですやん!』

『平成の悲しい実話』

『乱交パーティーとめれちゃん』

『居酒屋とめれちゃん』

『立ち上がるめれちゃん』

『愛にあふれる未来』

『乱交パーティーと表現者』

『めれちゃん@天国と地獄』

『めれちゃんとにこちゃん』

『塩野七生とめれちゃん』

『午前4時の薄着の女』

『地球の最後に』

『めれちゃんと愛のピアノ』

『めれちゃんとサビーナ』

『どMなの?』

『愛は大海原を越えて』

『2度目の火あぶり』

『ニーチェとエロい画像』

『ニーチェとめれちゃん』

『ニーチェと吉田兼好』

『めれちゃん、すごいね』

『めれちゃん、おはよう』

『夏目漱石と南方熊楠』

『めれちゃん、どうちたのォ~?』

『めれちゃんの悦び』

『性愛サイトとめれちゃん』

『Myぬこが便秘で…』

『Myぬこの愛と恋愛』

『寂しがり屋のめれちゃん』

『くだる本とくだらない本』

『腑に落ちる話』

『めれちゃん、落ち込んでるの?』

『フルトヴェングラーの愛』

『忘れられない愛の言葉』

『死に向かう心の旅路』

『イメージの魅惑と衝撃』

『フルトヴェングラーと芭蕉』

『愛という名の心の旅路』

『永遠の愛と世界』

『世界に広がる愛』

『かわいい@ネット』

『愛の絆・永久の絆』

『すごいネット』

『表現者 めれちゃん』

『めれちゃんとすごいネット』

『下つき上つき』

『愛の現実@ネット』

『すべてを解き放って』

『みたよの喜びとムカツキ』

『2億年後の愛』

『赤ちょうちんとそば湯』

『猫と裸エプロン』

『肥後ずいき人気』

『愛と夢の即興の詩』

『偶然の愛の出会い』

『AV女優と東日本大震災』

『めれちゃん@GOO』

『めれちゃん@日記』

『わたしは死刑囚』

『素敵なビキニを買います』

『禁じられた恋愛に惹かれて』

『禁じられた恋愛に惹かれて』

『不幸を求める理由』

『信頼の天才になりたい』

『サビーナを探して』

『女装男がムカつく』

『真剣なお願いです』

『忌々しい生命力』


(june24b.jpg)

こんにちはジューンです。

卑弥子さんが面白いお話を集めて

楽しいサイトを作りました。

次のリンクをクリックして

ぜひ覗いてみてくださいね。

■ 『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ


(beach02.jpg)


(byebye.gif)

忌々しい生命力

2015年1月3日

 

忌々しい生命力

 


(life009.jpg)



(lilies9.jpg)
 

(rengebk2.gif)

日記とか


(angrygal.gif)

だれかつっこみいれてー!

新規投稿   過去記事

廃人

at 2005 07/28 03:00 編集


(lonely30.gif)

何もできない。

生きてるだけ。

最低限の文化的生活さえできない。

寝ることさえできない。

失敗の人生。


忌々しい生命力

at 2005 07/23 12:24 編集


(life009.jpg)

固形物を口にしていない。

ジュース・薬・牛乳・烏龍茶が胃袋に、
収まっている。

空腹感を感じなくなった。

眠ることも拒否している。

明け方ごろ、さすがに眠気に耐えかねて、
気づけば眠っていた、ということが多いが、
今日は拒否する気持ちが強いのか、
全く眠気がくる気配もない。

それでも、何かと用事をしている自分が、
気持ち悪くて仕方ない。

衰弱して、寝込んでいないことが不気味で、
生きることへの、執着心すら感じる。
気持ちが悪い。

平気でパソコンに向かうわたしは、
何者なのか。


(netgal02.jpg)


ADHD BPD

at 2005 07/23 07:37 編集


(bpd22.jpg)

生ゴミとして生きるか、
ばっさりと死んでしまうか、
どちらかにするべきだ。

cure or die ではなくて
vanish and die

恥の多い人生ならまだマシで、
他人に不快感や、理不尽な感情を抱かせる、
わたしの異常さは、人との関わりを持つべきものではない。

そのくせ、寂しい寂しいと言って、
誰かを求めて、傷つける。

一日でも長く生きれば、
その分まきちらす毒もふえる。

この季節に、決断を下すのは難しかった。

確か去年の今ごろにも、
わたしは強い希死念慮にとらわれ
て、
ある理由で失敗に終わったことがある。

公害のような人間。

【デンマンの注釈】


ADHD とは?

ADHD とは Attention Deficit / Hyperactivity Disorder の頭文字を取った略字です。
日本語では「注意欠陥・多動性障害」と訳されています。
多動性、不注意、衝動性などの症状を特徴とする発達障害の一つ。
じっとしている等の社会的ルールが増加する、小学校入学前後に発見される場合が多い。
この障害を持つ人は 注意力を維持しにくい。
また、時間感覚がずれていて、様々な情報をまとめることが苦手です。

日常生活に大きな支障をもたらすが 適切な治療と環境を整えることによって症状を緩和することも可能です。
しかし、脳障害の側面が強いとされ、しつけや本人の努力だけで症状などに対処するのは困難であることが多い。


(adhd02.jpg)


BPD とは?

BPD とは Borderline Personality Disorder の頭文字をとった略字。
日本語では「境界性パーソナリティ障害」と訳されている。
青年期または成人初期から多く生じる障害。
不安定な自己意識を持っている。
感情・思考をうまくコントロールできない。
衝動的な自己破壊行為に走ることがある。
このような特徴を持つとされる障害です。
間単に「ボダ」と呼ぶ人もいる。

治療は精神療法や心理療法を主とし、薬物療法は補助的に位置づけられている。
症状は30代頃には軽減してくる傾向がある。


こわれる

at 2005 07/22 03:03 編集


(broken99.jpg)

大切なものを、こわしてしまう。

致命的な凶器。

破壊することが、本意ではなくても、
いつも、破滅に向かってしまう。

言葉の暴力。

消えない傷の呪縛。

手にした物は、崩れ去ってしまうのか。

希望もやすらぎも、死んでしまうのか。


『GOO めれんげの日記』より

NOTE:

GOOの簡単ホームページ・サービスは残念ながら
2007年9月30日で終了しました。


(merange12.jpg)

デンマンさん。。。 あんさんは、また無断で わたしの日記を掲載してますやん。。。 著作権法違反のかどで大阪地方裁判所へ訴えますでぇ~。。。


(kato3.gif)

めれちゃん!。。。 堅苦しいことを言いないなァ~。。。 わてと めれちゃんの仲やないかいなァ~。。。

そやけど、2005年の7月の わたしの日記を どないして盗みやはったん?

めれちゃん!。。。 人聞きの悪いことを言うてはあっか~ん! わては めれちゃんのために大切に保存しておいたのやでぇ~。。。

ホンマかいなァ~?

めれちゃんは忘れてしもうたらしいなァ~。。。 わては、次の記事の中で、そのことを書いたのやでぇ~。。。


(love128d.jpg)

『喪失した愛の日記』

。。。で、どないなわけで、また2005年の7月の日記を持ち出してきやはったん?

あのなァ~、わては 上のめれちゃんの日記を読んでいたら、次の手記を思い出したのやがなァ~。。。


(sadgirl.gif)

 

不安と焦燥感と寂しさ

 

もう、このままで生きてるんなら、

命いりません。

ドナーカード持ってるから、

心臓でも角膜でも、

なんでも持っていって下さい。

家族はいません。

承諾とらなきゃいけない人は

誰もいません。

 

by メレンゲ

2004/10/03 18:28


(dokuro3.gif)


『自殺の名所』より
(2012年12月19日)

めれちゃんが上の手記を書いたのが2004年の10月。 2005年の7月23日に次のように書いてるねん。

確か去年の今ごろにも、

わたしは強い希死念慮にとらわれ

あんさんは わたしが思い出したくないことを思い出させるのやねぇ~。。。

めれちゃん! 何を言うてるねん。。。 めれちゃんが先に「確か去年の今ごろにも、わたしは強い希死念慮にとらわれ」と、言うてるのやでぇ~。。。

それで、あんさんは何が言いたいねん?

めれちゃんは“忌々しい生命力”と言うて自分の生命力を呪(のろ)っているけど、どないなわけで 2004年の10月に自殺せんかったのか? 解っているのんかァ~?

解っていたら、“忌々しい生命力”と言うて 自分の生命力を呪(のろ)いますかいなァ!

わてには、明確に めれちゃんの強い生命力の理由が解っておるねん。

マジで。。。?

死ぬか生きるか?と言う瀬戸際(せとぎわ)に、悪い冗談を飛ばせるかいなァ~!

あんさんがマジで解っておるなら、細木数子のようにズバリ!ズバリ!と言うたらええやん。

めれちゃんが そないに言うなら、まず次の小文を読んで欲しい。

私は骨の髄まで

文学少女なのです


(sadgirl32.gif)

「文学少女」は普通の小説である。
探偵小説壇には普通の小説に似たものを書く人も多いけれど、その気迫において「文学少女」までいたっている作品は非常に少ないのではないかと思う。
短い短編の中に類型ではあるが、しかし決して通常人ではない一人の文学少女の生涯が、簡潔に、しかし溢れる「情熱」と「自尊心」とをもって描かれている。

 。。。

僕はかつて、「日本探偵小説傑作集」の序文で、探偵作家諸君の作風を紹介したことがあるが、その中で木々高太郎君だけは、少し見誤っていたことを告白しなければならない。
彼の文学執心には医学者の余技以上のものがある。単なる精神分析作家ではない。
文学心に燃ゆること、探偵小説界彼の右に出(い)ずるものもないほどであることが、だんだん分かってきた。

僕は彼の作品に、スリルまでに高められた「情熱」と「自尊心」とを感じる。
それが人を打たぬはずはない。
「文学少女」でいえば、わざと学校の答案を間違って書くというくだり、
「恋愛は二人のことだけれど文学は孤独の業である」というくだり、
大心池(おおころち)博士が具体的表現ということから女主人公の文学素質を看破するくだり、
有名な小説家に自作を剽窃(ひょうせつ)されて怒るよりも喜ぶという心理、
その謝礼金の小切手を夫が費消(ひしょう)したことを知って、突如としてメチルアルコールを買いに行くあたりの描写、
そして、女主人公が獄中で一躍流行作家となる運命。

「先生、痛みなどは何でもありません。私は始めて人生を生きたいという希望に燃えて来ました。

(中略)

文学というものは、なんという、人を苦しめ、引きちぎり、それでも深く生命の中へと入って消すことのできないものでしょう。
でも、私はもう七度(たび)も生まれてきて、文学の悩みを味わいたいのです。
私は骨の隋まで文学少女なのです」

これは女主人公が普通の人には堪えられぬ程の骨の痛みに堪えながら、大心池先生に叫ぶ言葉であるが、僕はそれを作者木々高太郎の絶叫ででもあるように錯覚して、快い戦慄を禁じえなかったのである。

そして…


(kiss123.jpg)

「お願いが一つあるのです。。。それは私はもう一度生まれてきて、文学をいたします。そしたら、やっぱり先生が見出してくださいますわね」

「。。。ミヤが心の内で、先生に接吻しているのを許してください」

…とやせ細った手を上げたが、それは先生を身近く招くためではなくて、近づこうとする先生を、近づかぬように制するためであった。

…という幕切れの、パッと消えてゆく情熱の花火が、消え行く刹那、たちまちその色彩を一変して見せるかのごとき、すっきりしたあの味。

僕は木々高太郎君が、「情熱」の作家であることを知っていた。
しかし彼のより以上の特徴が自尊心の作家であるということをハッキリ認識したのはつい三四ヶ月以来である。
僕は以前からも、それを漠然と感じて、「気迫」という言葉で言い表わしていたが、「自尊心」というのがもっと適切である。


pp.511-513
「文学少女」より
『江戸川乱歩全集 第25巻 鬼の言葉』
監修: 新保博久・山前譲
2005年2月20日 初版1刷発行
発行所: 株式会社 光文社

『自分の世界を持つ』に掲載
(2009年5月26日)

この小文が どないしたと言うねん。

つまり、めれちゃんも骨の髄まで文学少女やったのやがなァ~。。。 それで めれちゃんの場合には次のようになるねん。


(renge25y.jpg)

「お願いが一つあるのです。。。

それは私はもう一度生まれてきて、

文学をいたします。

そしたら、やっぱりデンマンさんが

見出してくださいますわね」

「。。。めれんげが心の内で、

デンマンさんに接吻しているのを

許してください」


(kiss003.gif)

…とやせ細った手を上げたが、

それはデンマンを身近く招くためではなくて、

近づこうとするデンマンを、

近づかぬように制するためであった。

あんさん。。。 また妄想をたくましゅうしやはったん?

いや。。。 決して妄想やないでぇ~。。。 小文の中の“文学少女”は、もう一度生まれる前に 文学をいたしていたのやないかいなァ~。 ところが、めれちゃんは、まだ文学をいたしていたほどには、文学をいたしていないのやでぇ~。。。

わたしには、文学の才能があるようには思えまへん。

めれちゃん、それは違うでぇ~。。。

どう違うと、あんさんは言わはるのォ~?

ちょっと次の文章を読んでみィ~なァ。

境界性パーソナリティ障害の有名人


(dazai15.jpg)

太宰治は慢性的な虚無感や疎外感を抱えていた。
安定している時期は自己愛的性格だったが、不安定時は感情統制が困難であったとされ、芥川賞を逃した時の怒りは常軌を逸していたという。
感受性が強く、なおかつ高い知能を持っていた太宰がパビナール依存に陥ったのはごく自然な成り行きだったのかもしれない。
また、離人感や自殺念慮も有しており、自殺(心中)未遂を繰り返し、5回目で自殺完遂に至った。
28歳の時には精神科病院である江古田の東京武蔵野病院へ入院している。


(monroe92.jpg)

マリリン・モンローも7回に及ぶ自殺未遂を繰り返し、薬物の過量服薬で死去した。
母子家庭であったが、母親はうつ病で何度も精神科病院に入院しており、孤児として育てられたモンローは、愛情に飢えていたが、他者との親密な関係を保ちにくかったといわれる。
睡眠薬とアルコールの依存症になり、1954年から精神分析医による治療を受けている。
主治医はモンローについて「いつも自分を価値のないつまらない人間だと思っていた」と振り返る。
死の数日前のインタビューでは、女優としてのこれからの展望と抱負を語り、また別のインタビューでは「世界が必要としているのは本当の意味での親近感です。
どうぞ私を冗談扱いにしないで下さい」と述べている。

境界性パーソナリティ障害で入院歴もあるウィノナ・ライダーは、主演・制作総指揮をした映画「17歳のカルテ」で、境界性パーソナリティ障害の主人公スザンナ役を演じている。
映画の原書となったノンフィクション小説 「思春期病棟の少女たち」 に惚れ込んだ彼女は、映画化権を買い取り制作にも参加した。
原作者のスザンナ・ケイセンは、10代の頃に境界性パーソナリティ障害と診断されたが、治癒した後に作家になり同自伝的小説を書いた。
スザンナは現在でも小説家として活動を続けている。

なお、ウィノナ・ライダーは「バカに見える」という理由で元来ブロンドである髪を黒く染めており、女優業については長い間、軽薄で恥ずかしい仕事だと思っていたという。


(diane09.jpg)

ダイアナ妃もリストカットなどの自傷行為、過食嘔吐の摂食障害を克服した人物として知られている。
特に王妃として公人生活を送るようになってからは、衆人の目にさらされるストレス、夫婦間の諍いにより摂食障害が悪化し、カミソリやレモンスライサーで体を切ったり、夫のチャールズと口論中にテーブル上にあったペンナイフで自分の胸や腿を刺すなど衝動的な行動を取ることもあった。
慢性的なうつ状態もあり、大勢の心理療法士や心理学者、精神分析医にかかっていた。
後年のダイアナはチャリティー活動に生きがいを見出し、対人地雷の廃絶、ホームレスやエイズ患者、暴力被害や薬物依存症の女性問題に取り組むなど、既存の枠に捕らわれない奉仕活動を行い、「病んでいる人、苦しんでいる人、虐げられた人とともに歩んでいる」と称えられ、世界中で愛された。

弁証法的行動療法を開発したワシントン大学博士のマーシャ・リネハンは、17歳の時にひきこもりとなり精神科病院に入院した。
当初の診断名は統合失調症であった。
薬物療法を受け始め、その後何時間ものフロイト式精神分析や30回に及ぶ電気けいれん療法も行ったが症状は改善せず、自傷行為の激しさのために2年以上も入院生活を送り、退院後も自殺未遂を起こした。
退院後は保険会社の事務員として働きながら、ロヨラ大学の夜間部に通い心理学を勉強し、1971年に博士号を取得して心理学者となった。


出典: 「境界性パーソナリティ障害」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

わたしと有名人を比較せんで欲しいねん。

あのなァ~、めれちゃん。。。“ボダ”を患った人に アホはおらん。。。 めれちゃんが自殺せんかったのは、まだ文学の才能を充分に この世に出し切っておらんからなのやでぇ~。。。

そう信じているのは、あんさんだけやと思うわァ。

ちゃうねん、わて以外にも めれちゃんの才能を見い出した人がおるねん。

新しい才能を直感


(lonely30.gif)

つまり寂寥感なんですね。
孤独なんですね。
詩は、でも癒してはくれません。
孤独を際立たせるだけです。
他者に訴えるには、それなりのフィクションが必要です。
虚実皮膜の間でしか芸術はありません。

こどくな心情を吐露して、
自分の死にたがっていることを、主張しても、
他人は喜びません。
文学も詩も所詮エンタメですから、
多くの視聴者を得るしかありません。
それ以外は自慰行為です。

孤独な詩は、孤独な死であり、
表現はエンタメ、それほど自分を貶めたくない、
芸人になりたくないのなら、自慰行為をつづけるしかありません。

小説家や詩人にたくさん会いましたが、
彼らは自分を売る芸人でした。
それが悪いとはいいませんが、
それをしたくない人間はブログしかありません。
どこかでだれかが、こころの叫びをきいているかも、

というパーソナルな、しかしみえないつながりしかありません。
でもマスコミのように汚れていない、
ミニコミは、これからの芸術かもしれません。

ネットサーフィンしてたら、
たまたま新しい才能を直感したので、コメントしました。
ブログのタイトルが変わっても、本質はおなじです。
がんばってください。応援します。

 

岩下俊三

July 30, 2009 17:00


『「極私的詩集」 極私的詩集にチェーンジ!』
コメント欄より

『美しい愛のコラボ』に掲載
(2009年11月26日)

解るやろう。。。めれちゃん。。。 めれちゃんの“忌々しい生命力”は、この文学の才能を出し切るまで続くのやでぇ~。。。


(laugh16.gif)

【レンゲの独り言】


(manila07.gif)

ですってぇ~。。。
そうですよね。
わたしも、めれんげさんの才能を見い出した一人ですわァ。
めれんげさんも、何度となく 自殺しようと試みました。
でも、その望みは、常に、断ち切られたのでした。

もし、この世に神様がいるとしたなら、
めれんげさんの文学の才能を惜しんで
自殺を思いとどまらせたのだと、あたしも信じることができます。

ところで、話は変わりますけれど
あなたは、『ひまわり』を観ましたか?
とっても感動的な映画でしたわ。

あたしは、泣けてしまってぇ、ハンカチがビショビショになってしまいましたわァ。


(sunfla02.jpg)

観終わってからも あのテーマ音楽が、いつまでも心に残ったものです。

ところで、めれんげさんは 2013年の6月に『即興の詩』サイトを再開しました。

めれんげさんの『即興の詩』サイト

再開して間もないのに 検索結果 3,960,000件中の 9位に躍り出るなんてすごいですよね。


(gog30703.gif)

『現時点での検索結果』

現在、めれんげさんは お休みしています。
でも、これからも、ブログを通して「愛のコラボ」を続けて欲しいですよねぇ~。。。

かつて めれんげさんの「即興の詩をはじめました!」の『極私的詩集』サイトは 次の検索結果で見るようにトップを占めていたのです。


(gog30928a.png)

でも、現在は、10位以内に入っていません。

また、ブログを更新して トップに返り咲いて欲しいものです。

ところで あなたは「どうしたら、上位に掲載されるのォ~?」と考えているかもしれません。

その秘訣を知りたかったらデンマンさんが面白い記事を書いていますわ。

次のリンクをクリックして読んでみてください。

『おばさんの下着に見るSEO』

話は変わりますけれど、めれんげさんは可愛い猫を飼っています。

あなたも、猫ちゃんを飼っていますか?

ええっ。。。 ワンワンちゃんを飼っているのですか?

そういえばデンマンさんが『ワンワンちゃん』という面白い記事を書いていました。

気が向いたら下のリンクをクリックして読んでみてください。


(dog202.jpg)

『ワンワンちゃん』

とにかく、次回も興味深い話題が続きます。

あなたもどうか、また読みに戻ってきてくださいね。

では、また。。。


(hand.gif)


(surfing9.gif)

メチャ面白い、

ためになる関連記事


(linger49.gif)


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(vanc700.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』


(ebay5.jpg)

『めれちゃんと性具』

『めれちゃんの恥じらい』

『めれんげの郎女』

『めれちゃんの不満』

『下着 あそこ』

『花火の愛と小さな赤い花』

『めれちゃん、元気出して!』

『めれちゃんとカフカ』

『めれちゃんと詩と下着』

『めれちゃんの人気』

『めれちゃん、お呼びですやん!』

『平成の悲しい実話』

『乱交パーティーとめれちゃん』

『居酒屋とめれちゃん』

『立ち上がるめれちゃん』

『愛にあふれる未来』

『乱交パーティーと表現者』

『めれちゃん@天国と地獄』

『めれちゃんとにこちゃん』

『塩野七生とめれちゃん』

『午前4時の薄着の女』

『地球の最後に』

『めれちゃんと愛のピアノ』

『めれちゃんとサビーナ』

『どMなの?』

『愛は大海原を越えて』

『2度目の火あぶり』

『ニーチェとエロい画像』

『ニーチェとめれちゃん』

『ニーチェと吉田兼好』

『めれちゃん、すごいね』

『めれちゃん、おはよう』

『夏目漱石と南方熊楠』

『めれちゃん、どうちたのォ~?』

『めれちゃんの悦び』

『性愛サイトとめれちゃん』

『Myぬこが便秘で…』

『Myぬこの愛と恋愛』

『寂しがり屋のめれちゃん』

『くだる本とくだらない本』

『腑に落ちる話』

『めれちゃん、落ち込んでるの?』

『フルトヴェングラーの愛』

『忘れられない愛の言葉』

『死に向かう心の旅路』

『イメージの魅惑と衝撃』

『フルトヴェングラーと芭蕉』

『愛という名の心の旅路』

『永遠の愛と世界』

『世界に広がる愛』

『かわいい@ネット』

『愛の絆・永久の絆』

『すごいネット』

『表現者 めれちゃん』

『めれちゃんとすごいネット』

『下つき上つき』

『愛の現実@ネット』

『すべてを解き放って』

『みたよの喜びとムカツキ』

『2億年後の愛』

『赤ちょうちんとそば湯』

『猫と裸エプロン』

『肥後ずいき人気』

『愛と夢の即興の詩』

『偶然の愛の出会い』

『AV女優と東日本大震災』

『めれちゃん@GOO』

『めれちゃん@日記』

『わたしは死刑囚』

『素敵なビキニを買います』

『禁じられた恋愛に惹かれて』

『禁じられた恋愛に惹かれて』

『不幸を求める理由』

『信頼の天才になりたい』

『サビーナを探して』

『女装男がムカつく』

『真剣なお願いです』


(june24b.jpg)

こんにちはジューンです。

卑弥子さんが面白いお話を集めて

楽しいサイトを作りました。

次のリンクをクリックして

ぜひ覗いてみてくださいね。

■ 『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ


(beach02.jpg)


(byebye.gif)

めれちゃん@日記

2014年11月20日

 

めれちゃん@日記


(mere987.jpg)


(lookanim.gif)




(lily.jpg)
 

(rengebk2.gif)

日記とか

 

新規投稿   過去記事


おもしろいHPをみつけました。

at 2005 03/26 16:41 編集

日本語ページもありまーす!

http://www.durex.com/cm/?browser=okflash=ok#


。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。エーン!!せんせーい!

at 2005 03/26 15:01 編集

わたしのかかりつけのクリニックの先生が、

倒れてしまったのです(涙)

先生の仕事量は、どう考えても人間がこなし

得る仕事の量を超えてるよ。

わたしはなんとかひとりで耐えるから、先生

ゆっくりと休んでください。

ホンマに、休んでください。


エンシュアリキッド


(ensure02.jpg)

at 2005 03/30 07:31 編集

医療用のカロリーメイト(液状)みたいなものなのか?と思います。

わたしはこのエンシュアリキッドを処方していただいて、

準主食としています。

コーヒー味です。

おいしいです。

誰かこれをご存知ありませんか~!


決定力不全

at 2005 03/24 11:17 編集

書き込みしてくれた人たちへ、

お返事を書こう、書こうと思って

頭の中はグルグル回るのに、

書けない・・・

誰も100%の回答など望んでいないことくらい

知っているつもりなのに。


またまた歯医者さん。

at 2005 03/22 14:53 編集

今日受診したら、終了ということで、

肩の荷がおりる気分です。

恐れていたほどは、悪くなってなかったようで、

うれしいなあ~

ヽ(´-`)丿 バンザーイ

これからは、真剣に歯を磨きまーす。

キシリトール関係も、取り入れましょう。


(xylitol02.jpg)


5757人目になってしまった(∵)

at 2005 03/21 12:00 編集

ご、なな、ご、なな

♪ゴナゴナゴーナーゴーナー

 子牛を乗せてー

 ゴナゴナゴーナーゴーナー

 荷馬車は走るー♪

子牛を救いたい(涙)


(cow02.gif)


歯医者さん

at 2005 03/17 14:42 編集

今から歯医者さんに行きます。

わたしは平気なんですが、あの機械音を聞いただけで、

怖がる人っていますよね。


(dentist02.jpg)

だから歯医者さんとスタッフの方は、

極力患者の不安感を軽減するために、

明るく丁寧に接して下さるところが多いと思います。

今通っているところも、いい感じです♪


引きこもり・孤独死・餓死


(lonely30.gif)

at 2005 03/17 11:10 編集

たずねて来てくれる人も無く、

自分と外部の間に壁を造り、

インターネットという抜け穴から世界を覗いている。

わたしは、身勝手に自分を、

好き好んで孤独に追いやっている。

これからの事など考える余裕はなくて、

ただ時間を消費して、

自分の首を絞めている。


現実と幻覚

at 2005 03/17 10:54 編集

わたしは現実と幻想や夢が、区別できなくなることが多い。

この部屋に来てくれた友達。

背後にいる知らないひと。

先日、もう二度と会えないと思っていた人が

ここにやってきた。

あれこそが、幻覚。

実物の全てを兼ね備えた幻覚。

わたしの痛みがくり返される。

傷つかずに現実を生きられない。


またしても・・・_| ̄|○


(dorif02.jpg)

at 2005 03/16 10:15 編集

昨日は、ドリフを見たかったのに・・・

気付かないうちに、寝てました・・・

夜中の3時に、気がつきました・・・

ガビン・・・


徹夜明け・・・_| ̄|○

at 2005 03/11 08:44 編集

今日は受診日→午前中なので、

徹夜しました・・・

なんせ、クリニック遠い&わたし目覚ましで起きられない、

何しても起きない。

で、オールです…なんか情けない…

だるさまうんてん。


近所のレンタルビデオ店

at 2005 03/10 16:38 編集

近くにレンタルビデオ店があったのですが、

最初は、ごく普通のお店でした。

でも、突如あやしい店に変身したのです。


(adult119.jpg)

置いてあるほとんど全てがアダルトなビデオになって、

その他、アダルトグッズを売るようになりました。

(あーいうのとか、こーいうのとか)

そして、数ヵ月後、そのお店はなくなってしまいました・・・謎です


Preacher


(preach02.jpg)

at 2005 03/10 12:07 編集

わたしは言動・行動ともに、子供じみてい

て、考えが足りないことがよくある。

つまり、大人になりそこねた人間だ。

それを矯正することを、心がけているけれ

ど、そんな余裕がない時もよくある。

そして、こんこんと、お説教をうける。

いい加減、大人にならないと、このままで人

生を終わるのは、情けなさ過ぎる。

お説教・・・

でも、説得力のあるお説教をしてくれる人は

少ない。たいていが自分の感情を、飾りをつ

けて、お説教しているつもりの人がいる。

そんな場合は、こっちがお説教してやりたくなる


Mandara


(mandara2.jpg)

at 2005 03/09 16:52 編集

Mandaraというスクリーンセイバーのような物が、

一号機にインストールされています。

サイケです。acidです。

さまざまな色と模様?が、画面上で変化していきます。

これは、見ているだけでキマル人もいるかもしれません。

(そんなバカな!)


ひとりをエンジョイする方法その1

at 2005 03/08 18:13 編集

わたしも、寂しいさびしい淋しい

サビシイってばっかり言ってちゃイケマセン!!

(;´Д`)× ダァメ!ダァメ!

で、思いついたのが、ひとり鍋。


(nabe09.jpg)

お野菜をたっぷりいただきましょう!

にんじんは、花型に切るのよ~ん♪

マロニーがないのが悔やまれますが。

親元で住んでいた頃、

休日は鍋物が多かったのですが、

そんなん遊びに行ってるんやから、

サザエさんタイムになんて、帰ってこれない!

で、遅い帰宅への処分として、

わたしは残った具を頼りに、

ひとり鍋をいただくのでした。

今日はちがうぞ!

今夜のひとり鍋は、すごーくポジティブ!

さあ、そろそろ用意します(^Д^)ギャハ


大阪ガスタン・・・

at 2005 03/07 16:53 編集

いつもいつも、わたしを暖めてくれて本当に

ありがとうね。


(fanhearer8.jpg)

そのファンヒーターの温風が、

わたしを勇気づけてくれるのσ(´∀`●)

温かいお風呂に入れるのもあなたのおかげ。

いつも本当にありがとう♪


日曜日

at 2005 03/06 22:00 編集

って、わたしにはあまり関係ないけど、

周りから影響をうけて、日曜気分は味わえる。

わたしの日曜日には、価値があるのだろうか?

平日と変わらないんじゃないかな?

行くべき道がわからない。

わたしは大丈夫なんだろうか?

このまま・・・?


今のわたし。

いいこと、わるいこと。


(renge230.jpg)

at 2005 03/06 02:29 編集

クリーンな状態が続いている。

これでいい。

これがあたりまえ。

詩書きを再開した。

感受性を高めたい。

心の中のかたちのないものたちを、

表現していきたい。

あの女が出てきて、とんでもない事を

しでかしてくれた。

また、苦しみが始まる。

あの焼けるような痛み。

愚か者なのはわたしなのだから、

痛みも苦しみも全て、

甘受しなければならない・・・つらい。

このホームページは、斜陽になったのか?

でも、続ける。

きっと誰かが見ていてくれるはず。

今までも、トラブルの度に矢面にたってくれた人たちがいた。

今もわたしを、見守ってくれていると信じている。


でもね、仕方ないかもしれないね

at 2005 03/04 23:20 編集

だって、今のわたしは面白くないもんね。

HPのテーマも、もはや無いに等しいし。

今、減薬していってるから、頭ハァ?やし。

やっぱり、クスリ減らすのは、まだ早いのかな?


被害妄想


(mouso90.jpg)

at 2005 03/04 20:46 編集

以前、わたしの掲示板に来てくれていた人たちは、

わたしに愛想をつかして、ある場所に

みんな移動していったという。

確かにそんな気がする。

ログを見ても、以前とは顔ぶれがかなり変わってしまっている。

好き放題に書いていた頃のほうが、人々に訴えかけ、

わたしに向かって同意・反論などの

リアクションをしてもらえていたのか。

とても気になってしかたない。

残念で悲しい・・・


本当はね・・・


(lonely15.jpg)

at 2005 03/04 16:15 編集

言えないことがいっぱいあって、

こころの奥のほうに、詰め込まれている・・・

言えないことには、トゲがあるから、

こころは、いつだってチクチクと責められている。

わたしには、こころの中身を見せられる人がいないから、

痛くてつらくても、なぐさめも

癒されることもない。

本当は、誰かに話を聞いて欲しい。

せめて、この痛みを知ってほしい。


わたしはいじわるのつもりはなくて、


(sadgirl.gif)

at 2005 03/04 00:44 編集

ただ、あなたにわたしの気持ちを、

知ってもらいたいだけでした。

非力なわたしが、幼いころから身に付けた武器。

毎日が闘いでした。

生きていくために身に付けたものたち。

もう、捨ててしまえばいいのに。

わたしの心が、かたくなに手放そうとしないのです。

せめて、死ぬまでに捨ててしまいたい。

もう、必要ない哀れな武器。


あらかじめ後悔する

at 2005 03/04 00:09 編集

自分の愚かさのために、

わたしは未来で悔やむはずです。

ならば何故、今、修正しないのか。

後悔の種を、取り除こうとしないのか?

もう引き返せない?


今日はひさしぶりに

寝坊しました


(sleepgal.gif)

at 2005 03/03 22:01 編集

5:30くらいに目が覚めて、二度寝・・・

次に目覚めたら、12:00・・・

ナポリタンスパゲティを作りました。

ケチャップのなつかしい味がしました。

最近、のそのそと自炊を再開したのですが、

エンゲル係数が高くなると、

わたしの死期も早まることでしょう。

どんな主張をしようが、あきらかな事実を述べても、

無駄なんだと思うようになってきました。

心ない言葉たち・・・


『GOO めれんげの日記』より

NOTE:

GOOの簡単ホームページ・サービスは残念ながら
2007年9月30日で終了しました。


(merange12.jpg)

デンマンさん。。。 あんさんは、また無断で わたしの日記を掲載してますやん。。。 著作権法違反のかどで大阪地方裁判所へ訴えますでぇ~。。。


(kato3.gif)

めれちゃん!。。。 堅苦しいことを言いないなァ~。。。 わてと めれちゃんの仲やないかいなァ~。。。

そやけど、2005年の3月の私の日記を どないして盗みやはったん?

めれちゃん!。。。 人聞きの悪いことを言うてはあっか~ん! わては めれちゃんのために大切に保存しておいたのやでぇ~。。。

ホンマかいなァ~?

めれちゃんは忘れてしもうたらしいなァ~。。。 わては、次の記事の中で、そのことを書いたのやでぇ~。。。


(love128d.jpg)

『喪失した愛の日記』

。。。で、どないなわけで、また2005年の3月の日記を持ち出してきやはったん?

あのなァ~、ネットで3年は一昔やんかァ~。。。

そうでおますう。

つまり、2005年3月の日記は9年前。。。、つうかあァ~、かれこれ10年前になるのやでぇ~。。。そやから、1昔どころじゃあらへん 2昔、3昔やないかいなァ~。。。 その証拠に めれちゃんが“おもしろいHP”として紹介したサイトなど、遠(とお)の昔に消滅しておるねんでぇ~。。。 そやから URL をブラウザーの小窓に入れてクリックすると次の画面が出てきよる。


(dur41120.png)

『拡大する』

つまり、指定した URL に対応するサイトがないので この上の“エラー画面”が表示されるのやがなァ~。。。 DUREX とは、いったいどのようなサイトなのか? それを見極めるために、Please select your location. という誘い文句につられて わては カナダを入れたのやァ。。。 ほしたら 次の画面が出てきよった。


(dur41120b.png)

『拡大する』

要するに、DUREX というのは 性生活に必要な製品を作っている会社のようやなァ~。。。 めれちゃんが“おもしろいHP”といったページも たぶん、セックスに関する面白いHPだったのやろう?

あんさんは、詮索(せんさく)せぇ~へんでも ええことまで詮索するのやねぇ~。。。

あきまへんかァ~?

つまり、この事を言うために、わざわざ わたしの2005年3月の日記を持ち出してきやはったん?

もちろん、それだけじゃあらへんがなァ~。。。 次の3月30日の日記を見て欲しいねん。

エンシュアリキッド


(ensure02.jpg)

at 2005 03/30 07:31 編集

医療用のカロリーメイト(液状)みたいなものなのか?と思います。

わたしはこのエンシュアリキッドを処方していただいて、

準主食としています。

コーヒー味です。

おいしいです。

誰かこれをご存知ありませんか~!

あんさん、もしかして、このエンシュアリキッドを知ってはるのォ~?

もちろやァ~。。。 マジで知ってるのやがなァ~。。。 この日記を始めて読んだ時には、こういう けったいなモノを めれちゃんが準主食にしているのかと。。。 とりわけ関心も、興味も持たずに、ただ読み流しただけやったァ~。。。

それやのに、どないなわけで 今回、エンシュアリキッドを取り上げる気になりはったん?

月日の流れってぇ~、しみじみと早いものだと思うたのやァ~。。。 めれちゃんの上の日記を読んでから、わてにも いろいろな事があった。 その一つが わての母親が死に損なったのやないかいなァ~。 ちょっと次の叔母からの手紙を読んで欲しいねん。


(jbeauty203.jpg)

デンマンさん聞いてください。
文字通り奇跡、不思議な出来事です。
今日12月9日見舞いに行ってきました。
病室の交替もあり、部屋に入るとベットに芳江さん(デンマン注: 僕の母親)がいません。
血流が止まるくらいドキッとしました。

廊下に出て係りに尋ねたところ食堂に行っているとのこと。
気持ちでは走ってゆきました。
まあ、なんと車椅子で食卓に向き合っているではありませんか。
「芳江さんよかったね」と思わず手を握ったら力強く握り返してきました。
そのあと、よかったね、よかったねの連発。百遍も言ったでしょうか。
お互いに涙です。

不謹慎な言い方かも知れませんが芳江さんは死の淵より生還。
まさに奇跡です。
でも私だけが死の淵を考えたのでしょうか?
多分、デンマンさんだって一方ではその想いはあったのではと思います。
何しろ長男としての覚悟もあってか葬儀屋さんまで行かれたのですから。。。

芳江さんの真摯でこのあっぱれな負けず魂に敬意を表し、あとは欲張らず、このくらいの状態でいいから生への記録を大きく延ばして欲しいと心の底から思っています。
病院からの帰り際「デンマンさんに手紙を書くから」と言ったら「私は元気で飛び跳ねているからと書いて」と芳江さん。
車椅子の上で両手を高々に挙げて満面の笑みでした。


(banzai03.jpg)

繰り返しになりますがデンマンさんとの話の中、お互いに絶望を意識していたことを芳江さんにお詫びしましょう。
清司さんや正造さんには「お母さんはきっと良くなるから」といつも元気付けてきました。
芳江さんに対して私とデンマンさんの立ち位置が違うにせよ、デンマンさんにきついことを言ったとしたら、その点申し訳なかったなあとお詫びします。

夜7時まで病室にいました。
帰宅してあの元気な芳江さんの回復振りが私の脳を刺激しっぱなしです。


『虹のかなたの奇跡』より
(2012年12月20日)

あらっ。。。あんさんの おかあはんは奇跡的に死の淵より生還しやはったん!?

そういうことやがなァ~。。。 

。。。で、エンシュアリキッドが、この事とどないに関係してはるのォ~?

それに答えるには、わてが上の叔母の手紙を受け取ってから 書いた返事を読んで欲しいねん。

2013年2月14日 (木曜日)


(kato3.gif)

今日はバレンタインデーです。
格別バレンタインデーに対する思い入れはありませんが、こうしてバレンタインデーに返信を書くことになったのも、母親の奇跡的な回復と関係があるのかもしれません。
多佳子さん(注:デンマンの叔母)の手紙は2月12日にマンションに帰り着いた時に手にしました。
昨日、返信を書くつもりでしたがブログの記事を書いていたら時間がなくなってしまい、バレンタインデーに雪崩(なだ)れ込んだというわけです。


(valent3.jpg)

母親の回復が予想以上に順調な様子が多佳子さんの手紙から見えるようで、読みながらホッとしています。
帰省を終えて日本から帰る数日前には葬儀屋に出向いて母親の葬式の準備を滞(とどこお)りなく済ませたものでしたが、無駄になって、これほど喜ばしいことはありません。
人間、必ずいつか死がめぐってくるものですが、このような形で喜びを与えてくれる母親の“ありがたみ”も、また格別です。

膀胱にカテーテルを入れて、言葉も発することができなくなったタカ叔母さんを見舞ってから、かれこれ10年近い年月が過ぎようとしていますが、その時も帰省を終えてバンクーバーに戻ってくる数日前のことでした。
それから1週間ほどしてタカさんは亡くなったのでした。

小生がタカさんを見舞った時の様子が、最後に母親を見舞った時の姿と瓜二つでした。
そのようなわけで、母親があと1週間の命だと思ったので葬儀屋に出向いたのです。

それにしても未だに信じることができません。
主治医の三宅医師からも詳しい病状を聞かされ、心臓のレントゲン写真も見ました。
心臓の周りの血管が悪玉コレステロールで詰まって、白くなっているところが少なくとも5箇所ぐらいあるのですよね。
心筋梗塞で、いつあの世に逝っても可笑しくない状態でした。

膝の状態もボロボロで入院前に歩いていたのが信じられないと医者も驚いていました。
しかも腎臓を検査したら検査値が40を越えたら危険なのに、お袋の場合には100をも超えていたのでした。
血圧は高いし、腎不全で、いつあの世に逝っても不思議ではなかった。

とにかく寝たきりで声が出ない。
うっすらと目を開いていました。
それまでに脱水状態で弱りきっていたし、
その後、むくみが出たりで、
“床ずれ”もひどくなるし、
見ていても苦しそうでした。

最後に小生は、母親の手を握り、体温のぬくもりを手のひらで感じながら、これが見納(おさ)めだと思いながら病室を後にしたのでした。
涙は出ませんでした。
すでに母親が逝くものだと心に決めて、数日間イメージトレーニングをしていましたから。。。
その後で葬儀屋に行ったのです。

多佳子さんの手紙を読みながら尿管を外したお袋が、妹の茉莉子さん、多佳子さん、それに弟の泰夫さんと楽しそうに話している様子が目に浮かぶようです。
信じられないけれど、それが事実なのですよね。
全く奇跡だと思います。

(後略)


『奇跡の回復』より
(2013年2月9日)

2012年の11月に、母親を最後に行田総合病院に見舞った時、どう見ても、あと余命は1週間から、せいぜい3週間という状態だったのやがなァ。。。 手紙にも書いたように それ以前にタカ叔母が亡くなってるねん。 ちょうど、その時のタカ叔母と わての母親の状態が瓜2つやったのやァ。 そやから、わては葬儀屋に行って葬式の準備をしたのやでぇ~。。。

そのことは よう解りましたァ。。。で、エンシュアリキッドが、この事と どないな関係になってるねん?

あのなァ~、わての経験から言うとやなァ~、エンシュアリキッドというのんは、固形物を口から摂(と)れない重病人。。。 つまり、もう余命が いくばくもない重病人が ベッドの中で寝ながら飲み込む“食べ物”なのやでぇ~。。。

つまり、あんさんは 弱々しくベッドに寝たきりになりはった おかあはんに、スプーンでエンシュアリキッドを飲ませはったん?

そうやがなァ~、救急車で行田総合病院へ運ばれる以前、 すでに弱りきっていた母親に わてはスプーンでエンシュアリキッドを飲ませたのやでぇ~。。。 その時のエンシュアリキッドの甘ったるい匂いは わてにとって“死の匂い”として、今でも鼻の奥にこびりついてるねん。 わては、生きている限り、絶対に エンシュアリキッドを口にしたいとは思わん。

ホンマに、 エンシュアリキッドってぇ、そないな飲み物やのォ~?

少なくとも、わてにとっては、“死の匂い”のする飲み物やなァ~。。。 あの匂いを嗅ぐと オエーと、もどしたくなるねん。

それで、あんさんの おかあはんは それほど弱りきってたのに、マジで死の淵より生還しやはったん!?

そうなのやァ~!


(mother002.jpg)

『下着女装に負けない真由美ちゃん』

こうして今年(2014年)の10月に わてが行田市に帰省した時に 母親は元気に わてを迎えてくれたのやがなァ。 一緒に写っているのは真由美ちゃんやァ。

あんさんの おかあはんはエンシュアリキッドのお蔭で生還したのやろかァ~?

ちゃう。。、ちゃう。。。、ちゃうと思うでぇ~。。。  エンシュアリキッドは、せいぜい 2缶ぐらいしか飲まへんかったからなァ~。。。 それよりも、めれちゃんが医者からエンシュアリキッド処方してもらったということは。。。つまり、めれちゃんも、それほど弱っていたということなのかァ~?

わたしは、余命がいくばくもないというほど弱っていたのとちゃいますがなァ~。。。 そやけど、固形物が喉を通らんほど 精神的に参っていたのやと思いますねん。。。

うん、うん、うん。。。 そう言えば、めれちゃんは かなり落ち込んでいた時期があったからなァ~。。。


(sadgirl.gif)

 

不安と焦燥感と寂しさ

 

もう、このままで生きてるんなら、

命いりません。

ドナーカード持ってるから、

心臓でも角膜でも、

なんでも持っていって下さい。

家族はいません。

承諾とらなきゃいけない人は

誰もいません。

 

by メレンゲ

2004/10/03 18:28


(dokuro3.gif)


『自殺の名所』より
(2012年12月19日)

でも、わたし。。。 精神的に生き返りましたわァ。

さよかァ~。。。ほんなら、そろそろブログを更新してもいい時期やなァ~。。。

わたしは、それほどブログをサボってますやろかァ~?

ちょっと次のページを見てみィ~なァ。


(mer41113a.png)

『極私的詩集』

11月13日の時点で、最後に更新した記事は 7月11日やでぇ~。。。 もうかれこれ、4ヶ月近く めれちゃんは冬眠しているやないかいなァ!

つまり、あんさんは わたしを無理やり安らかな眠りから起こしはってぇ~、強制的に“極私的詩”を書けぇ!ちゅうようなことをほざきはるのォ~?

いや。。。 わては めれちゃんに これせぇ~、あれせぇ~と命令するつもりはあらへん。。。 そやけど、めれちゃんの熱烈なファンの皆さんは めれちゃんの“極私的詩”を読みたいとウズウズしておるねんでぇ~。。。

その証拠でもあるのォ~。。。?

あるのやがなァ~。。。ちょっと次のリストを見て欲しい。


(wp41113b.png)

これは、わての Denman Blog の 11月13日までの30日間の「人気記事リスト」やねん。 トップの『床上手な女の7つの見分け方』が この1ヶ月間に ダントツで 7,990人のネット市民の皆様に読まれたのやがなァ~。。。

そのことと わたしの熱烈なファンと どないな関係があると、あんさんは言わはるのォ~。。。?

ちょっと、『床上手な女の7つの見分け方』の記事を見て欲しい。


(wp70808g.png)

『実際の記事』

上の記事を読んだ めれちゃんの熱烈なファンが 上のページの『即興の詩』サイトをクリックするねん。 すると、『極私的詩集』と同じように 7月を最後に更新してへんがなァ~。。。 そやさかいに、一番下の『デンマンさんが書いた めれんげの記事』をクリックするねん。 すると次の検索結果が出てくるのやがなァ。


(gog41113a.png)

『現時点での検索結果』

『即興の詩』も『極私的詩集』も、めれちゃんは7月を最後に更新してへん。 そやから、めれちゃんの最近の詩を読みたいとウズウズしておる熱烈なファンは 上の検索結果に出てきよる記事を読むわけやァ。

マジでぇ~。。。?

こないな時に 冗談や嘘をつくかいなァ~! そやから、めれちゃんも冬眠している場合やないでぇ~。。。

分かりましたァ~。。。 あんさんが そないに言わはるなら、そろそろ目を覚まして 机に向かいますわァ~。。。

さよかァ~。。。? めれちゃんのファンもきっと喜ぶでぇ~。。。


(laugh16.gif)

【レンゲの独り言】


(manila07.gif)

ですってぇ~。。。
そうですよねぇ~。
めれんげさんは せっかく『即興の詩』サイトを再開したのですから。。。
これからも、ブログを通して「愛のコラボ」を続けて欲しいですよねぇ~。。。

めれんげさんの『即興の詩』サイト

再開して間もないのに 検索結果 3,960,000件中の 9位に躍り出るなんてすごいですよね。


(gog30703.gif)

『現時点での検索結果』

かつて めれんげさんの「即興の詩をはじめめました!」の『極私的詩集』サイトがトップを占めていたのです。


(gog30928a.png)

でも、現在は、2位の座に甘んじています。

また、更新して トップに返り咲いて欲しいものです。

ところで あなたは「どうしたら、上位に掲載されるのォ~?」と考えているかもしれません。

その秘訣を知りたかったらデンマンさんが面白い記事を書いていますわ。

次のリンクをクリックして読んでみてください。

『おばさんの下着に見るSEO』

話は変わりますけれど、めれんげさんは可愛い猫を飼っています。

あなたも、猫ちゃんを飼っていますか?

ええっ。。。 ワンワンちゃんを飼っているのですか?

そういえばデンマンさんが『ワンワンちゃん』という面白い記事を書いていました。

気が向いたら下のリンクをクリックして読んでみてください。


(dog202.jpg)

『ワンワンちゃん』

とにかく、次回も興味深い話題が続きます。

あなたもどうか、また読みに戻ってきてくださいね。

では、また。。。


(hand.gif)


(surfing9.gif)

メチャ面白い、

ためになる関連記事


(linger49.gif)


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(vanc700.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』


(ebay5.jpg)

『めれちゃんと性具』

『めれちゃんの恥じらい』

『めれんげの郎女』

『めれちゃんの不満』

『下着 あそこ』

『花火の愛と小さな赤い花』

『めれちゃん、元気出して!』

『めれちゃんとカフカ』

『めれちゃんと詩と下着』

『めれちゃんの人気』

『めれちゃん、お呼びですやん!』

『平成の悲しい実話』

『乱交パーティーとめれちゃん』

『居酒屋とめれちゃん』

『立ち上がるめれちゃん』

『愛にあふれる未来』

『乱交パーティーと表現者』

『めれちゃん@天国と地獄』

『めれちゃんとにこちゃん』

『塩野七生とめれちゃん』

『午前4時の薄着の女』

『地球の最後に』

『めれちゃんと愛のピアノ』

『めれちゃんとサビーナ』

『どMなの?』

『愛は大海原を越えて』

『2度目の火あぶり』

『ニーチェとエロい画像』

『ニーチェとめれちゃん』

『ニーチェと吉田兼好』

『めれちゃん、すごいね』

『めれちゃん、おはよう』

『夏目漱石と南方熊楠』

『めれちゃん、どうちたのォ~?』

『めれちゃんの悦び』

『性愛サイトとめれちゃん』

『Myぬこが便秘で…』

『Myぬこの愛と恋愛』

『寂しがり屋のめれちゃん』

『くだる本とくだらない本』

『腑に落ちる話』

『めれちゃん、落ち込んでるの?』

『フルトヴェングラーの愛』

『忘れられない愛の言葉』

『死に向かう心の旅路』

『イメージの魅惑と衝撃』

『フルトヴェングラーと芭蕉』

『愛という名の心の旅路』

『永遠の愛と世界』

『世界に広がる愛』

『かわいい@ネット』

『愛の絆・永久の絆』

『すごいネット』

『表現者 めれちゃん』

『めれちゃんとすごいネット』

『下つき上つき』

『愛の現実@ネット』

『すべてを解き放って』

『みたよの喜びとムカツキ』

『2億年後の愛』

『赤ちょうちんとそば湯』

『猫と裸エプロン』

『肥後ずいき人気』

『愛と夢の即興の詩』

『偶然の愛の出会い』

『AV女優と東日本大震災』

『めれちゃん@GOO』


(june24b.jpg)

こんにちはジューンです。

卑弥子さんが面白いお話を集めて

楽しいサイトを作りました。

次のリンクをクリックして

ぜひ覗いてみてくださいね。

■ 『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ


(beach02.jpg)


(byebye.gif)