Posts Tagged ‘床上手’

閨房でのあしらい

2017年5月6日

 

閨房でのあしらい

 


(orga02.jpg)


(orga05.jpg)


(junko25.jpg)


(junko11.jpg)

デンマンさん。。。、お久しぶりです。。。 どういうわけで“閨房でのあしらい”に私をお呼びになったのですかァ?


(kato3.gif)

ジュンコさんは“閨房でのあしらい”に詳しいと思ったのですよ。。。

どうして、そう思ったのですか?

かつてジュンコさんは次のような記事を書いていましたからねぇ~。。。

完全なる結婚


(junko05.gif)

さまざまなテクニックの実践による性的満足が幸せな結婚生活への道であると説いています。

『完全なる結婚』が強調しているのは、従来の男性が一方的に性的満足を得るような性交のあり方ではなく、男性と女性の双方が満足できるようなセックスを通して結婚生活が築かれるとしている点です。

そこでは女性の能動的な参加も、望ましいこととして推奨されています。

1960年代になると、マスターズ&ジョンソンの膨大な人体実験による「人間の性反応」が刊行され、性理論は、確立されたかに見えました。

しかし、その理論は、あまりに膨大な実験の結果であったため、誰も異論を唱えることができず、そこに内在する重大な矛盾を放置したまま、それを土台にした理論が氾濫して行くことになります。

マスターズ&ジョンソン理論においても、オーガズムの定義は確立したとは言い難いようです。

 


(orga02.jpg)

 

21世紀を迎えた今日、女性の95%がオーガズムを知らないという状況が続いているそうです。

ヴァン・デ・ヴェルデは、女性のオーガズムは男性のそれより後で発現することを実験によって明らかにしました。

しかし、後の動物実験(アカゲザル)では、メスのオーガズム収縮によって、オスの射精が起こるということが確認されています。

 

by ジュンコ


『10秒台では素人』より
(2016年12月21日)

確かに、上の記事を書いた覚えがありますわァ。。。 でも、私が“閨房でのあしらい”に詳しいかどうか?ということは、全く別問題ですわァ~。。。

そうかなァ~?

デンマンさんは疑り深いのですわねぇ~。。。 で、どうして急に“閨房でのあしらい”を持ち出してきたのですか?

ちょっと次のリストを見てください。


(liv70411a.png)


『拡大する』

『床上手な女の7つの見分け方』

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の日本時間で4月10日の午前9時23分から午後6時22分までの約9時間の「生ログ」の一部ですよ。。。 赤枠で囲んだ箇所に注目してください。

4月10日の午前10時43分に二フティーの検索エンジンで検索してデンマンさんの“徒然ブログ”で『床上手な女の7つの見分け方』を読んだのですわねぇ~。。。

そうです。。。 この記事を読んだ横浜市に住んでいる慶坊 亜羅太(けいぼう あらた)君が“閨房でのあしらい”に並々ならぬ興味を持っているのですよ。。。

どうして そのようなことがデンマンさんに判るのですかァ~?

簡単なことですよ。。。 上のリストの赤いアンダーラインが引いてある「リファラ」のリンクをクリックすると次の検索結果が出てくるのです。。。


(nif70411a.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

あらっ。。。 「閨房でのあしらいが」を入れて検索したのですわねぇ~。。。

そうです。。。 

でも。。。、でも。。。、どうして慶坊 亜羅太(けいぼう あらた)君が“閨房でのあしらい”に並々ならぬ興味を持っている、と解るのですかァ~?

理由は簡単ですよ。。。  慶坊 亜羅太(けいぼう あらた)君はまず上のリストの青枠で囲んである記事を読んだのです。。。 この記事は、とにかくよく読まれているのですよ。。。


(wp70331b.png)

『床上手な女の7つの見分け方』

これは僕のDenman Blog の3月31日までの1年間の「人気記事リスト」です。。。 青枠で囲んだタイトルに注目してください。

あらっ。。。 『床上手な女の7つの見分け方』が1年間に 18,415人のネット市民の皆様に読まれたのですわねぇ~。。。

そういうことです。。。 つまり、1日当たり平均50人に読まれていることになります。。。

でも、慶坊 亜羅太(けいぼう あらた)君はDenman Blogで『床上手な女の7つの見分け方』を読んで、なぜ“徒然ブログ”で同じ『床上手な女の7つの見分け方』を読んだのですか?

慶坊 亜羅太(けいぼう あらた)君は同じ内容の記事がDenman Blogと“徒然ブログ”に投稿されていたとは考えなかったのですよ。。。“徒然ブログ”には、タイトルは同じでも、内容の違った記事が投稿されていると思った。

それで、“徒然ブログ”の『床上手な女の7つの見分け方』を再度 読んだのですか?

そういうことです。。。 だから、慶坊 亜羅太(けいぼう あらた)君は“閨房でのあしらい”に並々ならぬ興味を持っているのですよ。。。

ところで、慶坊 亜羅太(けいぼう あらた)君が横浜市に住んでいると、どうして判ったのですか?

IPアドレスを調べたのです。。。


(ip55118b.png)

『拡大する』

IPアドレスを調べれば、確かに、アクセスポイントは判りますわァ~。。。 でも、プライバシーを保護するために アクセス者の名前までは判らないはずですわァ。。。

その通りです。。。 だから、アクセス者の名前は仮名にしてあります。。。

。。。で、慶坊 亜羅太(けいぼう あらた)君は“閨房でのあしらい方”をデンマンさんの記事を読んで理解したのですか?

理解したのです。。。

どのように。。。?

だから、それは次の記事を読めばジュンコさんにも理解できますよ。。。


(kiss007.gif)

『床上手な女の7つの見分け方』

慶坊 亜羅太(けいぼう あらた)君が どのように理解したのか? ここで簡単に説明してくれませんか?

あのねぇ~、間単に説明しろったってぇ~、そう簡単に説明できるものではありません。。。 上の記事を読んでもらえば誰にでも簡単に解るのですよ。。。 だから、ジュンコさんも、これまでに読んだことがあると思うけれど、もう一度読んでみてくださいねぇ~。。。


(laugh16.gif)

【ジューンの独り言】


(bare02b.gif)

ですってぇ~。。。

あなたも“閨房でのあしらい”に興味をお持ちでしたら

ぜひ次の記事を読んでみてくださいね。。。


(hokusai22b.jpg)

『床上手な女の7つの見分け方』

“閨房でのあしらい”も面白いですけれど、

日本の古代史にも興味深い不思議な出来事がたくさんあります。

それでは次の記事から興味があるものをお読みくださいねぇ~。。。


天武天皇と天智天皇は

同腹の兄弟ではなかった。 

天智天皇は暗殺された 

定慧出生の秘密 

藤原鎌足と長男・定慧 

渡来人とアイヌ人の連合王国

なぜ、蝦夷という名前なの?

平和を愛したアイヌ人

藤原鎌足と六韜

古事記より古い書物が

どうして残っていないの?

今、日本に住んでいる人は

日本人でないの?

マキアベリもビックリ、

藤原氏のバイブルとは?

ところで、他にも面白い記事がたくさんあります。

興味のある方は次の記事も読んでみてくださいね。


(sylvie500.jpg)


『角さんと原発と天罰(2013年1月5日)』

『真紀子落選(2013年1月14日)』

『野火(2013年1月18日)』

『タイタニックと国際化(2013年2月1日)』

『宮澤理恵@Macao(2013年2月28日)』


(sunwind2.gif)

『チョコレートと軍産複合体』

『チョコレートと甘い権力』

『CIAの黒い糸』

『美しい日本語再び』

『宮沢りえブーム?』

『また、宮沢りえ?』

『浅間山噴火とフランス革命』

『なぜアクセスが急増したの?』

『気になる検索ワード』

『なぜ塩野七生批判』

『その検査、ムカつく!』

『宮沢りえと床上手な女』

『MH370ミステリー』

『なぜ死刑廃止?』

『真犯人はそこにいる』

『MH370ミステリー裏話』

『お裁きを信じますから』

『ジャルパックと国際化』

『古代ローマのセックス』

『CIAとノーパン』

『エロいローマ再び』

『エロいけれどためになる話』

『えろあくにめ温泉』

『エロいけれどためになる』

『地球上のネット普及率』

『原発はダメだったのに』

『スカートをはいた兵隊』

『行田シンドローム』

『幻の暴走機関車』

『CIA@NOパンツ』

『エリュトゥラー海案内記』

『伊藤若冲 ランブータン』

『知的快楽』

『シャフリ・ソフタ』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に
ネットサーフィンしましょう。
じゃあね。バーィ。


(hand.gif)


(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事


平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)

『卑弥子の源氏物語』

『平成の紫式部』

■ めれんげさんの『即興の詩』

■ めれんげさんの『極私的詩集』

Jagel - Soft Japanese Bagel
(bagel702.jpg)

■ “JAGEL – Soft Japanese Bagel”


(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(beach02.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』


(rengfire.jpg)


(byebye.gif)

夕顔 床上手

2017年3月23日

 

夕顔 床上手

 

(asa10.jpg+spacer.png)


(girl912b.png)


(satomi03x.png)


(himiko22b.gif)

デンマンさん。。。 源氏物語に出てくる“夕顔”のお話でござ~♪~ますかァ~?


(kato3.gif)

いけませんかァ?

でも。。。、でも。。。、“夕顔”が床上手だったということは源氏物語の中には出てこないのでござ~ますわァ~。。。

あのねぇ~、実は、まさにその事で悩んだネット市民がいたのですよ。。。

どういうことでござ~ますかァ?

ちょっと次のリストを見てください。


(ame70313b.png)

『拡大する』

これはアメブロの僕のブログの3月7日から13日までの1週間の「リンク元URL」のリストです。。。 赤枠で囲んだ 49番に注目して欲しいのです。

あらっ。。。 「夕顔 床上手」を入れてドコモの検索エンジンで検索したネット市民がいたのですわねぇ~。。。

そうなのです。。。 源氏物語に出てくる“夕顔”は床上手だったのか?!  その事が気になって気になって眠れなくなったのですよ。。。

それでベッドから起きてケイタイを片手にドコモの検索エンジンで調べ始めたのですかァ~?

そういうことです。。。

。。。で、49番のリンクをクリックすると、どのような検索結果が出てくるのでござ~ますかァ?

次のページが出てくるのですよ。。。


(doc70315b.png)


『拡大する』

『床上手な女の7つの見分け方』

『現時点での検索結果』

あらっ。。。 3,130件ヒットするトップにデンマンさんがDenman Blogに投稿した『床上手な女の7つの見分け方』が出てくるのでござ~ますわねぇ~。。。

そうなのですよ。。。でもねぇ~、『床上手な女の7つの見分け方』を読んでも、本文に“夕顔”は出てこないのです。


(kiss007.gif)

『床上手な女の7つの見分け方』

本文中に“夕顔”が出てこないのに、「夕顔 床上手」を入れて検索すると どのようなわけでトップに『床上手な女の7つの見分け方』が表示されるのでござ~ますか?

本文とは関係ない右サイド・バーに“夕顔”がたくさん出てくるのですよ。。。 それで舌記 蘭次郎 (したき らんじろう)君は検索結果の2ページ目を見たのです。

どのようにして舌記 蘭次郎 (したき らんじろう)君を突き止めたのでござ~ますかァ?

IPアドレスを調べたのです。


(ip8564b.png)

『拡大する』

プライバシーの保護のためぬ IPアドレスを調べてもアクセスしたネット市民のお名前まではゲットできないのでござ~ますわァ~。

卑弥子さんも、そういう固いことは言わないでください。。。 僕もプライバシーを尊重して仮名にしたのですよ。。。

それで、検索結果の2ページはどのようになるのでござ~ますかァ?

次のように表示されます。


(doc70315a.png)


『拡大する』

『文芸・文学の教養のテーマ』

『現時点での検索結果』

赤枠で囲んだ箇所に注目してください。。。

舌記 蘭次郎 (したき らんじろう)さんは、結局、「リンク元URL」のリストに出ているアメブロの『文芸・文学の教養のテーマ』をクリックしたのでござ~ますか?

そういうことです。。。 そして次のようにしてブラウザの検索機能を利用して“夕顔”と“床上手”を入れて 夕顔が床上手であることが書いてある箇所を探したわけです。。。


(yugao01.png)

『拡大する』

あらっ。。。 “夕顔”を入れて調べても本文とは関係ない箇所が出てくるのですねぇ~。。。

残念ながら、そういうことなのですよ。。。 それで“床上手”を入れて探してみました。


(toko02.png)


『拡大する』

『文芸・文学の教養のテーマ』

あらっ。。。 「ダンスのうまい女性は床上手」と、これも“夕顔”とは関係ありませんわァ。。。

それで舌記 蘭次郎 (したき らんじろう)君は、飽きずに探して、ようやく次の記事を突き止めたのですよ。。。


(ame70114e.png)


『拡大する』

『あれっ、松本清張』

でも、“夕顔 床上手”と入れて調べてみても No matches foundという表示が出て、見つからなかったということじゃござ~ませんかァ!

でもねぇ~、次のようにして調べると見つけることができるのです。。。


(ame70114h.png)

『拡大する』


(ame70114c.png)

『拡大する』


(ame70114g.png)


『拡大する』

『あれっ、松本清張』

。。。で、上の記事のどこに“夕顔”が出てくるのでござ~ますか?

次の小文を読んでみて下さい。。。

たづたづし

 


(moon876.jpg)

 

夕闇は 
 

路(みち)たづたづし
 

月待ちて
 

行かせわが背子
 

その間にも見む

 

(709)

 

この歌は奇妙にわたしの頭に印象を刻んでいる。
別に万葉集や和歌に趣味があるのではない。
たまたま本屋に寄って万葉集の本を開いたとき、偶然、この歌が眼にふれて頭に残ったのだ。

そのときも、どのような心理で本棚に並べてある万葉集を手に取ったかよく分からない。
それも東京ではなく、信州諏訪の本屋だった。
妙な土地で見たものだ。

この歌の意は、「月が出るまでの暗がりの路は、たどたどしくて分かりにくいものです。 あなた、どうか月が出るまで待って、その上でお出かけ下さい。 その間にもあなたのお側にいとうございます」というのであろう。

なぜ、こんな歌がそのとき、わたしの頭に沁みこんだのだろうか。
万葉の頃は、婿が女房の家に行く通婚(かよいこん)だったから、こういう情景もあったのだ。

夫は昼ごろから来ていたのか、宵から通って来たか、とにかく女房と一刻を過ごした夫はいざわが家に帰ろうとする。
歌には夕闇とあるが、もっと遅い時刻と考えてもさしつかえなかろう。
月の出が遅い晩もあるからだ。

 


(bond010.gif)

 

女房は何のかんのと云って引き留める。
夫の肩を抱き、月が出るまではここに居て下さいね、途中が危ないわ、などといって口説いている。
夫は、そうだな、とか、まあ、とか云いながら、女の情にひかされてぐずぐずしている。

……そんな場面がうかぶのだ。

実は、このままの感情が、ついその前まで、わたしの身に降りかかっていたのである。
そして、この歌を読んだ時と場所がいっそうわたしに感銘を与えたのであった。

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)


270-271ページ 『松本清張傑作選』
編者: 原 武史
発行所: 株式会社 新潮社

『あれっ、松本清張』に掲載。
(2007年1月14日)

でも、上の文中には“夕顔”は登場いたしませんわァ~。。。

確かに“夕顔”は登場しないのですよ。。。 

“夕顔”は源氏物語では、三位中将の娘で、頭中将の側室と言う立場で登場するのでござ~ますわァ。。。 その後市井にまぎれて暮らしてゆくのです。。。 若い光源氏の愛人になるのでござ~ますが、互いに素性を明かさぬまま、幼い娘を残して若死にするのです。

うん、うん、うん。。。 そうです。。。そうです。。。 父の死後、頭中将(当時は少将)と結ばれて一女(後の玉鬘)をもうける。。。 登場する回数こそ少ないものの、佳人薄命を絵に描いたような悲劇的な最後が印象に残る女性で、儚げながら可憐で朗らかな性格。。。 源氏は短い間であったけれど 彼女にのめりこみ、死後も面影を追うのですよねぇ。

そうでござ~ますわァ~。。。 上の小文は、その“夕顔”について何も語っていないのですわ。。。

あのねぇ~、そうとも限らない。。。 上の小文は“夕顔”と同時代の女性が詠んだのですよ。。。 豊前国の娘子大宅女(をとめおほやけめ)という名しか伝わっていない。。。つまり、豊前の国の大宅女と呼ばれる女が居たということで、詳しいことはわからない。


(lotus68b.jpg)

だから、その女性を“夕顔”と見るのは、いただけませんわァ。。。

でもねぇ~、当時の“床上手な女”とはどういう女性のことを言うのか? 舌記 蘭次郎(したき らんじろう)君は、その事を考え始めて、上の小文をしみじみと読んだわけですよ。。。

それで、万葉時代の“床上手な女”が、どのような女性であるかを舌記 蘭次郎さんは理解なさったのですかァ~?

理解したのです。。。 「宵闇は暗くて道がおぼつかないものです。月の出るのを待ってからお帰りください。それまでの間は一緒にいられるでしょう」と、豊前の国の大宅女は、少しの時間でも長く想い人と一緒にいたいという女心を詠んだのですよ。。。


(bond010.gif)

つまり、その心持(こころもち)が“床上手な女心”だと、デンマンさんは おっしゃるのでござ~ますかァ?

いや。。。 僕が そう言うよりも 舌記 蘭次郎(したき らんじろう)君が、そのように納得したと思うのです。


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif) 

ですってぇ~。。。

あなたは どう思いますか?

あたくしは デンマンさんのお話しには 納得がゆかないのですわァ~。。。

どうしても“夕顔”にこだわりたいのですゥ。。。

ところで、話は変わりますけれど、あたくしは“平成の紫式部”と呼ばれているのでござ~ますわよう。

うふふふふふふ。。。

ええっ。。。 信じられないってぇ~。。。?

じゃあ、『卑弥子の源氏物語』を お読みくださいませぇ~。。。


(genjiero4.jpg)

『卑弥子の源氏物語』

どうですか? あたくしが “平成の紫式部”だと納得がゆきましたか?

ええっ。。。 ちょっと納得がゆかないのでござ~ますかァ?

でも こう見えても 一応 京都の女子大学で腐女子たちに「日本文化と源氏物語」を講義しているのでござ~ますわァ。

ただし、なかなか あたくしの魅力を認めてもらえないのでござ~ますう。

つまり、結婚相手が 現れないのですわァ。

この際 高望みはいたしません。

“寅さん”のような人でもいいですわ。

旅に出ていることが多いので 手がかからないと思うのでござ~ますう。

ついでだから、寅さんの映画でも見て、希望をつなごうと思います。

“袖触れ合うも他生の縁”と申します。

あなたも 一緒に寅さんのYouTubeでも見てくださいねぇ~。。。


(tora019.jpg)

ちなみに、夕顔のお話も面白いですけれど、古代のお話も心にしみますわァ。

たまには、日本の古代史の記事も読んでくださいませぇ。

そういうわけで あなたのために平安史、古代史の記事を用意しました。

ぜひ 覗いてみてくださいね。

天武天皇と天智天皇は

同腹の兄弟ではなかった。 

天智天皇は暗殺された 

定慧出生の秘密 

藤原鎌足と長男・定慧 

渡来人とアイヌ人の連合王国

なぜ、蝦夷という名前なの?

平和を愛したアイヌ人

藤原鎌足と六韜

古事記より古い書物が

どうして残っていないの?

今、日本に住んでいる人は

日本人でないの?

マキアベリもビックリ、

藤原氏のバイブルとは?

とにかく、次回も興味深い記事が続きます。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、またねぇ~。。。


(hand.gif)

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)


(surfing9.gif)


(sayuri5.gif)

ところで、平成の紫式部こと、卑弥子さんは見かけによらず、京都の女子大学で腐女子に「日本文化と源氏物語」を講義している橘卑弥子・准教授という肩書きを持っています。

卑弥子さんの面白い話をもっと読みたい人は
下のリンクをクリックして読んでみてくださいね。



(hama10.jpg)

『ハマグリにハマる』

『ハマグリの誘惑』

『ハマグリの足跡を追って』

『芭蕉と遊女』

『光源氏もビックリ』

『エロエロ源氏物語』

『悲痛の紫式部』

『卑弥子のえっち』

『白妙の和歌を探して』

『キーワード診断』

『紅のボート難民』

『ん?ネトウヨ』


(miya08.jpg)

『下衆のかんぐり』

『桓武天皇のママがネットで』

『ござが天皇とGOOGLE』

『エロ 建礼門院』

『一敗が三人に!』

『行田の黒い霧をはらう』

『ペルシャ人が飛鳥に』

『小柴垣草子』

『後白河上皇ダントツ』

『ブスと美人』

『エロい話が好き?』

『死んでも生きてる』

『失意の太田将宏』


(annasalleh.jpg)

『オルフェと聖徳太子』

『源氏物語とおばさんパンツ』

『霊仙はなぜ毒殺されたの?』

『紫式部が地獄へ』

『破戒僧円載』

『アショーカ王の愛と苦悩』

『どら平太の世界』

『三四郎とデンマンさん』

『ヒトラーの姪』

『ゴヤと三島由紀夫』

『仏陀とキリストと娼婦』


(zurose2.jpg)

『ズロースと戦争』

『伊藤若冲ブーム?』

『ブッダと物理学』

『加藤清正ブーム?』

『愛憎と三輪山』

『松原智恵子 お尻ペンペン』

『坂本龍馬は流れ者か?』

『野ざらし』

『紫式部堕獄説』

『日本最古のポルノ?』


(hime003.jpg)

『源氏物語の性描写』

『寅さんの本棚と急行まつしま』

『ヒトラーは草食系?』

『ブッダとキリストと娼婦』

『顔文字とオナラ』

『宝暦の恨みを明治維新で』

『デウキと紅葉@行田』

『薄い陰毛と紅のボートピープル』

『江戸の閨房術』

『ずるがしこい現代人』

『春画@源氏物語』

『千早振る』

『あれっ、松本清張』

『キスと源信』

『布袋さんに惹かれて』

『悪女 レオタード』

『弘中先生と坊っちゃん』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)


(byebye.gif)

肥後ずいきで検索

2016年5月28日

 

肥後ずいきで検索

 


(hasuimo91.jpg)


(question.gif)

この上の食べ物は何でしょうか?


(foolw.gif)

肥後ずいきだよ!



(merange12.jpg)

デンマンさん。。。 あんさんは どないなわけで「肥後ずいき」を入れて検索しやはったん?


(kato3.gif)

あのなァ~、実は夕べ、ライブドアのわての『徒然ブログ』のアクセス解析をしておったら 次のリストに出くわしたのやがなァ~。。。


(liv60527b.png)

『拡大する』

これは5月1日から27日までの約4週間の「リンク元URL」のリストやねん。。。 赤枠で囲んだ5番と20番に注目して欲しい。

あらっ。。。 パソコンとスマートフォンでGOOGLEで検索して あんさんのブログの『肥後ズイキが性具になったきっかけは?』を読みはったネット市民が51人居たということやねぇ~。。。

そういうことやがなァ~。。。 次の記事を読みはったァ。。。


(hasuimo90.jpg)


『肥後ズイキが性具になったきっかけは?』
 (2005年3月7日)

『写真付バージョン(更新)』
 (2014年8月28日)

上の記事は、なんと わてが11年前、つまり 2005年3月7日に投稿した記事やねん。

あんさんは、11年も前から けったいな記事を書いていたのやねぇ~。。。

めれちゃん!。。。 そないに わてを蔑(さげす)んだ目つきで見んで欲しいねん。。。

それで、あんさんも「肥後ずいき」を入れてGOOGLEで検索してみる気になりはったん?

そうやがなァ~。。。 いったい11年前の記事が 検索結果にマジで出てくるのやろかァ~? そないに思うたわけやァ~。。。

。。。で、検索してみて、実際に出てきよったん?

ちょっと次の検索結果を見て欲しいねん。


(gog60528a.png)

『現時点での検索結果』

あらっ。。。 38,900件もヒットするのやねぇ~。。。 下から2番目に『肥後ズイキが性具になったきっかけは?』が出てきよるやん。。。

そやけど、これは わてが『徒然ブログ』に投稿した記事とちゃうねん。。。

そやけど、全く同じタイトルやんかァ~。。。

同じ内容の記事やけど、上のリストに表示された記事はFC2の わての“ビーバーランド”というホームページに投稿したものやがなァ~。。。


(jbeautyx.jpg)

『肥後ズイキが性具になったきっかけは?』

あんさんがライブドアの『徒然ブログ』に投稿しやはった記事は 検索結果の最初のページやのうてぇ次のページに出てくるのやねぇ~?

いや。。。 2ページ目にも、3ページ目にも出てこんのやァ~。。。 そやから、わては次のようにして検索したのやないかいなァ~。。。


(gog60528b.png)

『現時点での検索結果』

上のように「肥後ずいき デンマン」と入れて検索してみたのやがなァ~。。。

『肥後ズイキが性具になったきっかけは?』が どこにもあらへんやないのォ~。。。

Wikipedia の記事を除いて、すべて わてが書いた記事が出てくるのやけど、残念ながら、ライブドアに投稿した『肥後ズイキが性具になったきっかけは?』が出てきよらん。。。 そやから、結局 次のようにして検索したのやがなァ~。。。


(gog60528c.png)


(gog60528d.png)

『現時点での検索結果』

上のように「肥後ずいき blog.livedoor.jp/barclay1720」と入れて検索してみたのやがなァ~。。。 要するに、『徒然ブログ』の URL を付け足して検索したわけやァ~。。。

2ページ目の2番目に出てくるのやねぇ~。。。

そういうこっちゃがなァ~。。。

それにしても、あんさんは“肥後ずいき”のことで 400件以上の記事を『徒然ブログ』に書いたのやねぇ~。。。

めれちゃん!。。。 また そないに わてを蔑(さげす)んだ目つきで見てるやんかァ~。。。 あのなァ~。。。 わてが好んで“肥後ずいき”を取り上げたわけやないのやでぇ~。。。

そやけど、あんさんが実際 400件以上の記事を書いてますやん。。。 つまり、あんさんが“肥後ずいき”に異常に興味を持っているさかいに、こないに たくさんの記事を書きはったのやないかいなァ~。。。

いや、ちゃうねん。。。 ちょっと次のリストを見て欲しい。


(hg20610b.gif)

これは2012年6月1日から10日までの10日間に「デンマン・シンジケート」のブログとウェブページに、どの検索ワードで検索してやって来たのかを調べたものやねん。

「肥後ずいき」がダントツですやん。

そうやがなァ~。。。 そもそも わてよりもネット市民の皆様が“肥後ずいき”に異常に興味を持っておるねん。。。 それで、わてのブログにやって来る。。。

それで、また あんさんが その人たちのために“肥後ずいき”の記事を書きはったん?

そういうことやがなァ~。。。 気づいたら わてが たくさんの“肥後ずいき”の記事を書いていたと。。。 こういうわけやんかァ~。。。

。。。で、最近でも“肥後ずいき”のフィーバーは衰(おとろ)えんと言うことやのォ~。。。

それを調べるために、ついさっき、検索キーワードを調べてみたのやァ~。。。 最新のリストを見て欲しい。。。


(hg60528a.png)

『拡大する』

このリストは2011年11月から2016年4月までの記録やねん。

あらっ。。。 「床上手」にトップの座を奪われてますやん。。。

最近になっても、まだ“肥後ずいき”の拘(こだわ)っておるネット市民もいるようやけど、圧倒的に“床上手”がすごいねん。

。。。で、どの記事が読まれてるん?

次の記事やがなァ~。。。


(june500.jpg)

『床上手な女の7つの見分け方』

あらっ。。。 ジューンさんが出てますやん。。。 ジューンさんは床上手な女やのォ~。。。

めれちゃん!。。。 そのような誤解を与える質問を わてにせんで欲しいねん。。。 今度出会った時に、めれちゃんが直接 ジューンさんに訊いて欲しいねん。。。

そやけど、これは、いったいどういうわけで 『床上手な女の7つの見分け方』がダントツで読まれるようになりはったん?

ちょと次のリストを見て欲しい。。。


(wp20610.gif)


(wp20610b.gif)

あらっ。。。60ヶ国のネット市民の皆様に読まれてますやん。

そうやァ~。。。 2012年の2月25日から6月10日までの約4ヶ月間に、これだけの国の人に読まれたのやがなァ。

。。。で、最近は、どうなってますのォ~。。。?

最新のリストを見て欲しい。

 


(wp60512map.png)


(wp60512.png)

 

あらっ。。。60ヶ国から 123ヶ国に増えてますやん。。。

そういうことやがなァ~。。。 日本語が解る世界のネット市民の皆様が『床上手な女の7つの見分け方』を読むようになったのやがなァ~。。。

マジで。。。?

次のリストを見て欲しい。。。


(wp60528b.png)

これは わての Denman Blog のこの1年間の「人気記事リスト」やねん。。。

あらっ。。。  『床上手な女の7つの見分け方』がダントツで 1年間に 日本語が解る 41,580人のネット市民の皆様に読まれたということですやん。。。 つうことわあああァ~、1日に100人以上のネット市民の皆様に読まれている、ということですのォ~。。。?

そうなるなァ~。。。

やっぱり、“肥後ずいき”よりも“床上手な女”の方がええのですやん。。。

そういうことやなァ~。。。


(cat602.jpg)


(laugh16.gif)

【レンゲの独り言】


(manila07.gif)

ですってぇ~。。。
あなたは、どう思いますかァ~?

ところで、話は変わりますけれど、
かつて、めれんげさんの熱烈なファンがたくさんいたのでした。

でも、うっかり めれんげさんが会費を滞納したために、
サイトを削除されてしまったのですわ。

けれども、2013年の6月にライブドアで『即興の詩』サイトを再開しました。

めれんげさんの『即興の詩』サイト

再開して間もないのに 検索結果 3,960,000件中の 9位に躍り出るなんてすごいですよね。


(gog30703.gif)

『現時点での検索結果』

現在、めれんげさんは お休みしています。
でも、これからも、ブログを通して「愛のコラボ」を続けて欲しいですよねぇ~。。。

かつて めれんげさんの「即興の詩をはじめました!」の『極私的詩集』サイトは 次の検索結果で見るようにトップを占めていたのです。


(gog30928a.png)

でも、現在は、5位です。

また、ブログを更新して トップに返り咲いて欲しいものです。

ところで あなたは「どうしたら、上位に掲載されるのォ~?」と考えているかもしれません。

その秘訣を知りたかったらデンマンさんが面白い記事を書いていますわ。

次のリンクをクリックして読んでみてください。


(seo001.png)

『おばさんの下着に見るSEO』

話は変わりますけれど、めれんげさんは可愛い猫を飼っています。

あなたも、猫ちゃんを飼っていますか?

ええっ。。。 ワンワンちゃんを飼っているのですか?

そういえばデンマンさんが『ワンワンちゃん』という面白い記事を書いていました。

気が向いたら下のリンクをクリックして読んでみてください。


(dog202.jpg)

『ワンワンちゃん』

とにかく、次回も興味深い話題が続きます。

あなたもどうか、また読みに戻ってきてくださいね。

では、また。。。


(hand.gif)


(surfing9.gif)

メチャ面白い、

ためになる関連記事


(linger49.gif)


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』


(rengfire.jpg)

『禁じられた恋愛に惹かれて』

『不幸を求める理由』

『信頼の天才になりたい』

『サビーナを探して』

『女装男がムカつく』

『真剣なお願いです』

『忌々しい生命力』

『出会えてよかった』

『めれちゃんの熱烈なファン』

『鶴橋のおばちゃん』

『特別な愛を捧げる人』

『「詩」で検索して見に来てくれた』


(renge62e.jpg)

『えっちなんです』

『エロマンガ島』

『マカオのおかま』

『わたしの生きる意味』

『愛と信頼と絶望』

『天平の裸婦もビックリ』

『愛の真実を探して』

『最大限の本音で…』

『こわ~い話』

『道鏡伝説の謎』

『市長選挙とおばさんパンツ』

『夢みるわたし』

『あげまん女』

『日本で一番長い五月』

『5月だよ!全員集合!』

『また、スパイ?』

『わたしと詩』


(babdol6.jpg)

『かわゆいベビードールワンピ』

『ああ、さびしい』

『恋する女でありたい』

『生きてることが気持ち悪い』

『焼き滅ぼさむ』

『一人で飲みに行く女』

『あなたをさがして』

『早く気づいてほしい』

『気づいたのね』

『あなたに逢いたい』

『やらしい検索』

『わたしを見つけて』

『小笠原玲子』

『ふたりだけの場所』

『命のともし火』


(sayuri201.jpg)

『ふたりの思い出』

『愛は終わることなく』

『凍りついた心の言葉』

『冠詞の悲劇再び』

『焼き滅ぼさむ再び』

『漱石のラブレターを読みたい』

『森田伸二と即興の詩』

『きみの夢』

『指きり』

『あしたみる夢』

『ネット殺人事件』

『失楽園のモデル』

『スパムに追われて』

『心にしるす』

『復楽園がいいの?』

『今をだきしめ想いかなえし』

『きみ待ちわびて』

『朝の来ぬ国』

『離れがたき』

『めれちゃんがいいね』


(kimo911.jpg)

『愛はスミレの花のように』

『思い出の夕顔』

『スミレの花咲く頃』

『クリスマスのコメント』

『消え行く愛など無く』

『ひとりかも寝む』

『レモンと性と愛』

『少女と下着の秘密』

『いとしき言葉』

『無我の愛と自我の愛』

『めれちゃんde人間失格』

『愛@文明開化』

『愛と共感とストレス』

『愛欲と空海』

『きみはやさしく』

『愛の擬人法』

『めれちゃんと南方熊楠』

『めれちゃんの人気再び』

『愛はスミレの花よ』


(june24b.jpg)

こんにちはジューンです。

卑弥子さんが面白いお話を集めて

楽しいサイトを作りました。

次のリンクをクリックして

ぜひ覗いてみてくださいね。

■ 『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ


(beach02.jpg)


(byebye.gif)

床上手と肥後ずいき

2012年3月23日

 

床上手と肥後ずいき

 


(june501.jpg)

肥後ズイキ

Hasuimo (hasuimo1.jpg--300x225)


肥後ズイキはどこから来た

Kontiki (kontiki2.jpg--300x216)



『肥後ズイキ』って

どんな形してるの?

Higo zuiki ring (ring03.gif--200x200)


『肥後ズイキ』は

庶民の間で

使われていたのか?

(kokeshix.gif)

大奥

An heian couple in lovemaking (bond010.gif--287x297)


道鏡と孝謙女帝は

性具でも有名

Doukyou Armor and Helmet (doukyox1.jpg--332x436)


『歴史の中のエロチカ』より
(2005年1月25日)



(himiko22b.gif)

デンマンさん。。。今日はエロ~い話題でござ~♪~ますわねぇ!? うししししし。。。


(kato3.gif)

卑弥子さんは、とってもうれしそうですね。 ヨダレをたらしてうれしがらないでくださいよ!


(angrygal.gif)

デンマンさん!。。。あたくしはヨダレをたらして喜んでませんわ。 んもおお~~。。。失礼しちゃうわ。

卑弥子さん。。。冗談ですよ。 やだなあああァ~。。。ムキになって、そのようにムカつかないでくださいよ。 お願いだから、また笑顔を浮かべてくださいよ。 卑弥子さんは笑っているのが一番かわゆいのですよ。

あらっ。。。そうでござ~♪~ますか。。。じゃあ機嫌を直しますわ。。。んで、どうして「床上手」と「肥後ずいき」を取り上げたのでござ~♪~ますか?

最近、「デンマン・シンジケート」の検索キーワードはどうなっているかと思って調べてみたのですよ。 そのリストを見てください。


(hg20321.gif)

あらっ。。。「肥後ずいき」がトップですわね。

そうなのですよ。 でもねぇ、3月11日に調べた時には「床上手」がダントツだった。


(hg20310d.gif)

あらっ。。。ほんとですわ。。。“床上手”がトップに躍り出ていますわ。 でも、2月23日にデンマンさんが調べた時には「肥後ずいき」がダントツでしたわよ。


(hg20223.gif)

あれっ。。。卑弥子さんは2月25日に僕が書いた記事を読んでいたのですか?

『肥後ズイキとファシスト管理人』

(2012年2月25日)

読みましたわよ。 うふふふふふ。。。「肥後ズイキ」を目にしたものですから、ついつい読んでしまったのでござ~♪~ますわ。

卑弥子さんはエロい話題が嫌いなような振りを見せているくせに結構好きなのですね。

デンマンさん。。。そのようなヤ~らしい目つきで見つめないでくださいな。

でも、さっき「卑弥子さんはヨダレをたらして喜んでいる」と僕が言ったらムカついたでしょう!?

今更、そのような事はどうでもよろしいではござ~♪~ませんかア。 そんな事よりも「肥後ずいき」がどうしてトップに返り咲いたのですか?

だから、その事につして調べようと思ったわけですよ。

それで、その理由が判ったのですか?

だいたい見当がつきましたよ。

もったいぶらないで教えてくださいな。

あのねぇ、ます「床上手」をいれてGOOGLEで検索してみたのですよ。 その結果を見てください。


(gog20322x.gif)

あらっ。。。まあァ~、8,980,000件もヒットするのでござ~♪~ますか!?

僕も、ちょっとこれには驚きましたよ。 しかも、僕が書いた次の記事が 898万件の内の 2番目に表示されるのですよ。


(kiss007.gif)

『床上手な女の7つの見分け方』

あらっ。。。ホントぉ~。。。上の記事は読まれているのですか?

マジで読まれているのですよ。 Denman Blog の1年間の人気記事ランキングを見てください。


(wp20322x.gif)

あらっ。。。『床上手な女の7つの見分け方』がダントツで読まれていますわ。 3月23日までの1年間に延べ 20,392人に読まれたのですわね。

そうなのですよ。 1日当たり平均で 20,392 ÷ 365日 = 約56人 が『床上手な女の7つの見分け方』を読んだ事になるのですよ。

つまり、「床上手」を検索して、その結果の中に表示された上の記事をネット市民の皆様が読んだという事でござ~♪~ますか?

もちろん、「床上手」だけを入れて検索したわけではないのですよ。 人気検索キーワードも調べたから見てください。


(wp20322y.gif)

あらっ、まああァ~♪~。。。「床上手」関連の検索キーワードがすごいですわね。

そうなのですよ。

でも、不思議なことに Denman Blog では「肥後ずいき」を検索してデンマンさんの記事を読んだ人が居ないのですわね?

いや。。。全く居ないわけじゃないけれど、とにかくリストの上位には「肥後ずいき」のキーワードも、「肥後ずいき」の記事も出てこないのですよ。

つうことわァ~、「肥後ずいき」の記事は他のブログで読まれているのですわね。

そうなのですよ。 それで次に「肥後ずいき」を入れて検索してみたのですよ。 その結果を見てください。


(gog20322y.gif)

あらっ、。。。39,900件ヒットするのですわね。。。もしかして、トップに表示された赤枠で囲んだ記事はデンマンさんが書いたのでござ~♪~ますか?

そうです。 上のタイトルをクリックすると次のブログ・サイトにゆきつくのですよ。


(edaex705.gif)

http://www.edita.jp/excite705/

(Edita Excite705 サイト)

あらっ、。。。このブログ・サイトの「おさむちゃん」というのはデンマンさんのことですか?

そうです。。。いけませんか?

別に、どのようなハンドル名を使うのもデンマンさんのご自由ですけれど、紛(まぎ)らわしではござ~♪~ませか。

気分転換にハンドル名を変えてみたのですよ。 うへへへへへ。。。

次の記事は「サイト内記事ランキング」でも 1位ですわね。

『肥後ズイキが

性具になったきっかけは?』

つまり、このサイトのこの記事が「肥後ずいき」関連の記事の中ではダントツで読まれているのですよ。

その証拠でもあるのですか?

もう一度、デンマン・シンジケートの検索キーワードリストを見てください。


(hg20321.gif)

デンマン・シンジケート全体で「肥後ずいき」を入れて検索した人が延べ 207人居たのですよ。 この人たちがいったいどのサイトへ行ったのか? それを突き止めたのが次のリストです。


(hg20321c.gif)

あらっ。。。207人の内 204人までが Edita Excite705 サイトで 『肥後ズイキが性具になったきっかけは?』を読んだということですか?

そうなのですよ。 

。。。で、どれ程読まれたのですか?

デンマン・シンジケートの中のそれぞれのブログ・サイトのアクセス数のリストを見てください。


(hg20321b.gif)

あらっ。。。、Edita Excite705 サイトは Denman Blog (denman word press)についで アクセス数が多いのですわね。

そうです。 Denman Blog は『床上手な女の7つの見分け方』がよく読まれるのでトップになったのだけれど、Edita Excite705 サイトでは 『肥後ズイキが性具になったきっかけは?』がめちゃ読まれているために 2位に喰い込んだのですよ。

つまり、3月11日に調べた時には、たまたま「床上手」が検索キーワードランキングでトップだったけれど、「肥後ずいき」 の方が優勢だとデンマンさんは判断しているのですか?

その通りですよ。 ちょっと次のグラフを見てください。


(hg20310b.gif)

デンマン・シンジケートは 18のブログと 1つのホームページ (Beaverland Web)で構成されているのですよ。 でもねぇ、12月に急に全体のアクセス数が上昇したのは、去年の11月の下旬に 18のブログと Beaverland Web を加えたからなのですよ。 それまでは Denman Blog だけが記録されていた。 今年の1月20日に調べたリストを見て欲しい。


(hg20122.gif)

この時のアクセス数の構成比を見ると Denman Blogは 82.04% で Edita Excite705 サイトは 6.38% 3月22日に調べたリストでは次のように変化している。


(hg20321b.gif)

順位は変わっていませんけれど、 Denman Blogは 68.98% で Edita Excite705 サイトは 12.76% ですわね。

そうなのですよ。 つまり、Edita Excite705 サイトは追い上げているのですよ。

『肥後ズイキが性具になったきっかけは?』 がすごい勢いで読まれていると言うことでござ~♪~ますか?

そうですよ。

だから、どうして。。。?

あのねぇ~、『床上手な女の7つの見分け方』は、いわば総論なのですよ。 それに対して 『肥後ズイキが性具になったきっかけは?』は各論なのです。 つまり、興味が総論から各論に移っている。

どういうことでござ~♪~ますか?

ちょっと次のリストを見て欲しい。


(hg20223b.gif)

1月20日から2月23日までの訪問者を調べたものですよ。

あらっ。。。44カ国から訪問者がデンマン・シンジケートにやってくるのですか?

そうです。


(world3.gif)


(kiribati.gif)


(tuvalu91.jpg)

ツバル(Tuvalu)のビーチ


(tuvalu90.jpg)


(june501.jpg)

珍しいところでは、ニュージーランドの北の海に浮かぶキリバスとツバルからも訪問者がやってくるのですよ。

日本語が解(わか)るのでござ~♪~ますか?

日本人の観光客がホテルのパソコンを使ってるのですよ。


(hg20127b.gif)

つまり、この期間 Edita Excite705 サイトを訪れた 4,780人というネット市民の皆様のほとんどが『肥後ズイキが性具になったきっかけは?』という記事を読んだのですか?

そうらしいのですよ。。。(微笑)

つうことわァ~、あのォ~。。。キリバスとツバルを観光旅行で訪れている日本人のカップルはデンマンさんの上の記事を読んで「肥後ズイキ」を愛用し始めているということでござ~♪~ますか?

うしししし。。。卑弥子さんは想像力がたくましいのですねぇ~。。。(微笑)

だってぇ、それ以外に考えられないじゃござ~♪~ませんか!?。。。興味が総論から各論に移っているという事は、そう言う事なのでしょう?

卑弥子さんの推理力には参りました。 (爆笑)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
あたくしは決してエッチな女ではござ~♪~ませんわ。
デンマンさんが上のような結論にあたくしを導いていったのですう。

デンマンさんのような誘導尋問を受けたら、あなただってあたくしのような推理になると思うのですわよう。
うふふふふふ。。。

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。


(hand.gif)


(ski22.jpg)


(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(snowboard.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』


(snowhous2.jpg)

『夢とロマンの横浜散歩』

『愛とロマンの小包』

『下つきだねって言われて…』


(snow05b.jpg)

『銀幕の愛』

『パリの空の下で』

『愛の進化論』

『畳の上の水練(2011年3月15日)』

『軍隊のない国(2011年3月21日)』

『アナクロニズム(2011年3月27日)』


(bare02b.gif)

こんにちは。ジューンです。

外国人が日本語を勉強するのに、

最も難しいのは敬語の使い方です。

日本人でさえ適切に敬語が使えない人が

増えていると聞いています。

だから、やっぱり敬語は難しいのですわよね。

英語にも敬語が無いわけではありません。

でも、日本語ほど体系的には使われていません。

ヨーロッパ近代語に敬語があるかないかは

敬語の定義次第です。

敬語を広く「人物間の上下関係や

親疎関係を反映した言語表現」と定義すれば

英語で丁寧な命令文に please を付ける例を始め

学校で生徒が教師に、

軍隊で兵士が上官に対する応答の文末に

sir や madam(ma’am)を付ける例があります。

英語の二人称代名詞である you はもともとは敬称でした。

英語話者が家族であろうと親しい友人であろうと

常に本来敬称であった you のみを使うようになったために

you が敬称としての意味を失い、

敬称でない形の thou が忘れ去られたのです。

現在では敬語表現としては

次のような形を使って表現することが多いです。

Could you …?

Would you …?

May I …?


(zoni03.jpg)

ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてください。


(bitegirl2.gif)

『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ


(rengfire.jpg)


(byebye.gif)

肥後ずいきファシスト管理人

2012年3月14日

 
 
肥後ずいきファシスト管理人


(zuiki902.gif)


(hitler2.gif)

デンマンさん。。。、どうして“肥後ずいき”を持ち出してきたのですか? 2月25日に次の記事を書いたばかりじゃないですか!

『肥後ズイキとファシスト管理人』

(2012年2月25日)

オマエは記憶力が抜群なんだねぇ~。

デンマンさんが上の記事を投稿してから、まだ3週間も経ってないですよ。

確かにその通りだよ。 だから、僕は気になったのだよ。

何が。。。?

その後どうなっているか? 相変わらず“肥後ずいき”が人気があるのか? あるいはネット市民の皆様の関心が他に移ってしまったのか?

。。。んで、どうなったのですか? “肥後ずいき”は相変わらず人気があるのですか?

まず、次のリストを見て欲しい。


(hg20223.gif)

2月14日から23日までの10日間に、デンマン・シンジケートの 18のブログと 1つのホームページ(Beaverland)で 検索して読まれた時に、最も人気のある検索ワードが“肥後ずいき”だった。

その事は分かっていますよ。 現在どうなっているのかが知りたいのですよ。

では、同じようにして調べた次の結果を見て欲しい。


(hg20310d.gif)

あれっ。。。“とこ上手”がトップに躍り出たのですね。

そうなのだよ。 3月2日から11日までの10日間に“とこ上手”がトップに躍り出た。 “肥後ずいき”は3位に後退してしまった。 しかも、“とこ上手”関連の検索ワードが 5位、6位、9位、10位と上位を占めるようになった。

どうしてっすかァ~?

2月25日の記事で僕は Denman Blog の人気記事を紹介したのだよ。


(wp20128.gif)

1月28日までに延べ 21,151人にダントツで読まれた記事が次の記事なんだよ。

『床上手な女の7つの見分け方』

上のリストを見たら、当然どんな記事なのだろうか? これだけ読まれているのだから、さぞかし面白い記事に違いない!。。。たぶん、上のリストを見たら誰もが、そう思うに違いない。

そうっすねぇ~。 オイラも読みたくなってきましたよ。

あれっ。。。オマエは、まだ読んでないの?

それどころじゃありませんよ。 「言葉狩り」と「写真狩り」に忙しくってブログの記事を読んでいる暇がありません。 うへへへへへへ。。。

あのなァ~。。。言葉や写真だけを取り出して見るのではなく、少しはブログの記事の内容を読んでから判断したらどうなの? だいたい、ブログの記事も満足に読んでない無教養なオマエが「言葉狩り」や「写真狩り」をするのが非常識なんだよ。

でも、オイラにも「言葉狩り」と「写真狩り」をする自由があると思います。

確かに何をしても自由だけれど、オマエの下らない「言葉狩り」と「写真狩り」をするために、多くのネット市民の皆様の言論の自由・表現の自由を奪うことは許されないことなんだよ。

法律で決められているのですか?

日本国憲法で言論の自由・表現の自由は日本国民に保障されている。 もしかして、オマエは知らなかったんじゃないの?

知ってますよ。 でも、オイラの「言葉狩り」と「写真狩り」をする自由の方が大切なのですよ。

そのような太平洋戦争中の言論統制の真似をするから、多くのアメブロ会員がオマエの下らない「言葉狩り」と「写真狩り」に愛想を尽かして他のサイトに移ってしまっているのだよ。 自称 2000万人というアメブロ会員の97%までが「セミの抜け殻会員」か「冬眠会員」で、ブログを残したまま他のサイトに鞍替えしてしまったのだよ。

そんな事はどうでもいいですから、“とこ上手”がトップに躍り出た理由を説明してくださいよ。

だから言ったじゃないか! 『床上手な女の7つの見分け方』がダントツで読まれたことを 2月25日の記事『肥後ズイキとファシスト管理人』で紹介したからだよ。

でも、その記事を読んだネット市民の皆様は、なにも“とこ上手”を入れて検索する必要はないじゃありませんか! 記事の中にリンクが貼ってあるのだから検索しなくてもリンクをクリックすれば『床上手な女の7つの見分け方』を読めるのですよ。

だから、独断と偏見に凝り固まっているオマエのオツムは石頭だというのだよ。 もう少し柔軟な頭を持たないと駄目なのだよ。

オイラの言ったことが間違っているのですか?

あのなァ~、2月25日の記事を読んだネット市民の皆様の中には女子高生や女子大生が居るのだよ。 例えば卑弥子さんのような、やかましい女子高生が『肥後ズイキとファシスト管理人』を読んだとすれば友達に次のように言いふらすのだよ。

ねえ、ねえ、ねえ。。。

あたし、すご~♪~い記事を読んだのよ。

肥後ズイキってぇ、あんなものを

食べる人が居るんだってぇ~。。。

その面白い人が

『床上手な女の7つの見分け方』を書いてるのよゥ。

最近、“床上手な女”になるのがナウいようだわ。

ねえ、あんたも読んでみなさいよゥ。

けこう笑えるのよォ~♪~。

ええっ。。。どうしたら読めるのかってぇ~?

「床上手」で検索したらすぐに見つかるわよゥ。

こういう口やかましい女がクラスに一人や二人居るものなんだよ。 そうすると伝染病が広がるように、ミーちゃん、ハーちゃんがパソコンやケイタイから検索エンジンにアクセスして“とこ上手”で検索し始めるというわけだよ。

マジっすかァ~。。。?

だから、3週間も経たない間に人気検索ワードが“肥後ずいき”から“とこ上手”に入れ替わってしまったのだよ。

そうでしょうか?

もう一度、2つのリストを見比べてごらんよ!


(hg20223.gif)


(hg20310d.gif)

う~~ん。。。それにしても、3週間も経たないのに変われば変わるものですねぇ~。。。

そうだろう?!。。。だから、ネットの影響力というのはすごいんだよ。

でも。。。、でも。。。、アメブロでは、“とこ上手”がそれ程検索されているとは思えないのですが。。。

あれっ。。。オマエは、たまには検索キーワードのリストを見ることがあるのォ~?

「言葉狩り」と「写真狩り」に飽きると、たまにはデンマンさんの記事を読んで検索キーワードのリストを見ることがあるのですよ。 うししししし。。。

無教養なオマエでも、たまにはそのような殊勝な気持ちになることがあるんだァ~。

そんな事よりも、どうしてアメブロでは、“とこ上手”がそれ程検索されていないのか?。。。その事を説明してくださいよ。

オマエは良い事に気づいたよ。 実は、僕もその事で説明しようと思っていたところなのだよ。。。まず、次のリストを見て欲しい。


(hg20310b.gif)

デンマン・シンジケートの全体のアクセス数が去年の12月から急に増加していますね。

実は、去年の11月までは Denman Blog だけを記録していた。 11月下旬に 17のブログと 1つのホームページ(Beaverland Web)を記録するようになったので、それで急激にアクセス数が増え始めたというわけなんだよ。

。。。で、個別のアクセス数はどうなっているのですか?

次のリストを見て欲しい。


(hg20310.gif)

Denman Blog (denman word press)がダントツなのは、そういう理由なんだよ。

アメブロのデンマンさんのブログ(http://ameblo.jp/barclay/)は デンマン・シンジケートの中では 5位なのですか?

その通りだよ。 GOOの僕のブログのアクセス数がデンマン・シンジケートの中では 3位。 どちらも同じ記事が掲載されている。 つまり、同じ条件なんだよ。 サイトが違うだけ。 現在、GOOの会員数、つまりブロガーは 166万人。 仮に この166万人のブロガーが、すべて活発に活動しているとして、アクセス数の基づいてアメブロの活動会員数を推定すると 1,810 ÷ 3,512 X 166万人 = 約86万人 なのだよ。 自称 2000万人の会員数のうち活発に活動しているのは 約86万人ということだよ。

でも、上の統計が間違っていることだってありますよ。

もちろんだよ。 でもなァ、統計誤差を考えたって、もし、アメブロの会員数が実際に2000万人居るとすれば、アクセス数は GOOの僕のブログよりも上位になければ可笑しいのだよ。 そうじゃないということは、2000万人登録されていたとしても、96%の会員は冬眠会員なのだよ。 ほとんど活動していない。 要するに、ブログを残したまま、他のサイトで活動しているのだよ。 例えば、めれんげさんのサイト。


(mer20123.gif)

2010年2月を最後に全く活動してない。 ジューンさんも 2010年12月を最後にして全く活動していない。


(jun20123.gif)

要するに、アメブロの会員2000万人というのは、人口を数えるのに墓石の数まで数えている事と同じことをしているのだよ。

デンマンさん!。。。そんな事はどうでもいいですから、最初の質問に戻ってくださいよ。 どうしてアメブロでは、“とこ上手”がそれ程検索されていないのですか?

じゃあ、まず、Denman Blog の最近の人気検索キーワードを見て欲しい。


(wp20310.gif)

3月12日までの7日間では「床上手」がダントツで、「おばさんパンツ」が次に人気がある。 当然、次の記事がダントツに読まれている。

『床上手な女の7つの見分け方』


(wp20310b.gif)

じゃあ、次に デンマン・シンジケート中2位の Edita Excite705 ブログの人気検索ワードのリストを見て欲しい。


(hg20311edaex705.gif)

ここでは相変わらず“肥後ずいき”は人気がある。 でも、“床じょうず”が3位と4位に上昇している。 デンマン・シンジケート中3位の GOO のリストは残念ながら得られない。 お金を払えばゲットできるのだけれど、僕は払うのが嫌なのだよ。 (苦笑) では次。。。デンマン・シンジケート中4位のアニセンの人気検索ワードリストは次のようになっている。


(ani20311b.gif)

ここでは「夫婦投稿写真」がダントツ。 “肥後ずいき”は影も形もない! “床じょうず”も“おばさんパンツ”も影が薄い。 では、デンマン・シンジケート中5位のアメブロでは、どうなっているのか? 検索ワードのリストを見て欲しい。


(ame20311b.gif)

あれっ。。。“おばさんパンツ”がダントツですね。

そうなのだよ。 でもなァ~、人気記事のリストを見ると違ったパターンが見えてくる。


(ame20311.gif)

あれっ。。。相変わらず『海外で信用されたい』がダントツですね。

『海外で信用されたい』

(2012年1月25日)

そうなのだよ。。。2月11日から3月11日までの30日間に『海外で信用されたい』が 2,609人に読まれた。 人気検索キーワードでは“おばさんパンツ”がダントツだけれど、『畳とおばさんパンツ』は同じ期間に 186人に読まれただけ。


(ame00821.gif)

『畳とおばさんパンツ』

(2010年8月21日)

『海外で信用されたい』がアメブロでは、どうしてダントツで読まれるのですか?

もう一度、人気記事リストを見て欲しい。


(ame20311.gif)

「ファシスト管理人」についての記事が読まれているからだよ。

オイラのことが書かれている記事が読まれると、どうして『海外で信用されたい』が読まれるのですか?

なぜなら、上のリストに出てくる「ファシスト管理人」の記事の中に『海外で信用されたい』が紹介されてリンクも貼ってあるからだよ。 検索ワードリストには「海外」も「信用」も出てこない。 つうことは「ファシスト管理人」の記事の中の『海外で信用されたい』のリンクをクリックして読んだということだよ。

。。。で、どうしてオイラの記事が読まれるのですか?

オマエがネットで悪名高くなっているからだよ。。。

どうして。。。?

「ファシスト管理人」がネットでもチョー悪名高くなっているからだよ。 次の検索結果を見てごらんよ。


(gog20312b.gif)

あれっ。。。「ファシスト管理人」で検索すると 389,000件もヒットするのですか? しかも。。、しかも、、、1ページ目に表示される記事は、どれもデンマンさんが書いた記事ではありませんか!

そうなのだよ。。。うししししし。。。

しかし。。。、しかし。。。、どうしてオイラの代名詞でもある「ファシスト管理人」がそれ程有名になってしまったのですか?

それは次の検索結果を見ればオマエにも判るよ。


(gog20312.gif)

“肥後ずいき”がかつてダントツで読まれていたことをオマエも覚えているだろう! 3月12日に“肥後ずいき”で検索すると 33,900件ヒットした。 その最初のページに表示された 10番目の記事が『肥後ズイキとファシスト管理人』なのだよ。

『肥後ズイキとファシスト管理人』

(2012年2月25日)

つまり、“肥後ずいき”が目当てで検索した人が、たまたま上の記事を読んでオイラの名前を知るのですか?

その通りだよ。 

デンマンさん!。。。もしかしてネット市民の皆様が関心を寄せるようなタイトルを貼りだして記事を書きながら、オイラの名前をネット世界に広めようとしているのですか?

言論の自由・表現の自由を守るためだよ。

しかし。。。、しかし。。。、このような事をクドクド、クドクド書かれたら、この記事を。。。この記事を社長が読んで、管理人のオイラがいい加減な事をしていると思われてクビになってしまいますよ! そうなったらデンマンさんの責任ですよ!

ビビルなよ! 大丈夫だよ! オマエはクビにならない!

どうして。。。どうして。。。社長でもないのに、デンマンさんは、そのような事が言えるのですか?

あのなァ~、社長はオマエよりも愚か者だからだよ! (微笑)

マジで。。。?

2000万人も会員が居るということを疑いもしないでキャンペーンを張るのを許しているなんて国際的な常識では考えられない! しかも管理不行き届き! 部下の仕事の内容も把握してない! おそらく「ファシスト管理人」の記事も読んでないだろうし、『海外で信用されたい』も読んでないよ。 Amebloの社長も間違いなく国際化の波に取り残されているのだよ!

判るだろう? 2000万人も会員が居るなんて信じている社長は、オマエよりも国際的常識が欠如している。 しかも、ネット市民のコメントや意見を尊重する気持ちを持ってない! だから、この記事を読んでも僕の言おうしている事が理解できないよ! (苦笑)

デンマンさん!。。。マジでそう思うのですか?

そうだよ! だからオマエは安心して今の仕事を続けていてもいいのだよ。 でもなァ~、社長がいくらアホだと言っても、遅かれ早かれ判ってしまうことだよ! そう言う訳で、「言葉狩り」も「写真狩り」も止めた方がいい。 そうじゃないと、ますますアメブロの会員が離れて行ってしまう。 アホな社長も、いつか、冬眠中の会員が97%以上も居ることを知ってしまうよ。 とにかく、僕がオマエを厳しく批判して書いた記事『ファシスト管理人』をオマエは、まだ削除してない。 この点に関して僕はオマエの良識を認めるよ!


わァ~~ うれしいなあああァ~。。。

デンマンさんがオイラの良識を

認めてくれました!

オイラは、もしかすると

副社長になれるかも。。。!

今の愚かな社長をクビにして

オイラが社長になってしまおうかな?!

マジで褒められたような気分。。。

ワぁ~♪~ うれしいなあああァ~。。。

もうスキップしてしまおう!

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン

馬鹿ですよねぇ~。 おだてるとすぐに調子に乗って喜んでしまうのですよ! 愚か者がスキップしながら帰ってしまいましたよ。 まだ反省が足りないようです。 もうしばらくの間、アメブロでは写真狩りが続くようですよ。 だから、あなたも、もし Ameblo で写真狩りされたら他のサイトへ移る事も考えてくださいね。

【卑弥子の独り言】

ですってぇ~。。。
また「写真狩り」ですわよ。
もう、あたくしはウンザリしているのでござ~♪~ますわ。

でも、もし、あなたがアメブロのファシスト管理人について、もっと知りたかったら次の記事を読んでくださいまし。

『ファシスト管理人』

『続・ファシスト管理人』

『オシムとファシスト管理人』

『玲子さんとファシスト管理人』

『冬眠会員とファシスト管理人』

『ファシスト管理人バンザイ!』

『五千の記事とファシスト管理人』

『GOOGLEとファシスト管理人』

『人権宣言とファシスト管理人』

『生理的欲求とファシスト管理人』

『人気者のファシスト管理人』

『未来のファシスト管理人』

『ファシスト管理人がワルを呼ぶ』

『ファシスト管理人と信用』

『不正アクセスとファシスト管理人』

『肥後ズイキとファシスト管理人』

『ファシスト管理人の将来』

『おばさんパンツとファシスト管理人』

『熟女とファシスト管理人』

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

『夢とロマンの横浜散歩』

『愛とロマンの小包』

『下つきだねって言われて…』

『銀幕の愛』

『パリの空の下で』

『愛の進化論』

『畳の上の水練(2011年3月15日)』

『軍隊のない国(2011年3月21日)』

『アナクロニズム(2011年3月27日)』

こんにちは。ジューンです。

会員数が多くても実際に活動している会員は

少ないところもあります。

言葉狩りや写真狩りをしているサイトは当然嫌われます。

どうして会員数を誇示しようとするのでしょうか?

会員数が多ければ広告主に対して

広告の効果をアピールすることが出来るからです。

でも、デンマンさんが説明したように

冬眠中の会員が多いところはすぐに判ってしまうのですよね。

アメブロも、会員数にだいぶこだわっているようです。

2000万人どころか、1000万にも居ないということを

次の記事の中で分かり易くデンマンさんが説明しています。

面白いですからぜひ読んでみてくださいね。

『ファシスト管理人』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあ、また。。。


 

生パンツと床上手

2011年8月25日

 
生パンツと床上手

ケイトー。。。何で急にヤらしいタイトルにしたの?

最近、アメーバ・ブログ(http://ameblo.jp/)の愚かな管理人が言葉狩りや写真狩りをしているので、そういう事ばっかり話題にしているから、たまには気分転換と思ってね。。。

それでヤらしいタイトルを選んだの?

いや。。。僕がヤらしいタイトルを選んだわけではないのですよ。

でも、間違いなくヤらしいタイトルがこのページのトップに書いてあるじゃない!

実は、8月20日にDenman Blogで記事を投稿する時に、たまたま前日の「統計情報」を見たのですよ。

見て分かるように2011年8月19日に205人がDenman Blogにやって来たのです。 その内の47人が『生パンツ強盗に思う事』を読んだのですよ。

『生パンツ強盗に思う事』

(2006年4月28日)

『床上手な女の7つの見分け方』

(2007年8月8日)

つまり、最も多く読まれたのが『床上手な女の7つの見分け方』で、その次が『生パンツ強盗に思う事』だったのでタイトルを「生パンツと床上手」にしたの?

うん。。。まあ、そう言う訳なんだけれど、実は、夕べたまたま興味深い本を読んでいた。 その中で次のように書いてあった。

パンツをはこうとしない女性たち

そもそも日本人は、現代で言うパンツをはく習慣はなかった。 ましてやブラジャーをや、である。 男性は褌、女性は腰巻である。 …明治も過ぎて1919(大正8)年5月にお茶の水附属女学校が全生徒に下穿(したばき:ズロース)の着用を強制した記事が見える。 …ただ、女学校を卒業した女生徒たちは、卒業すると90数パーセントは「ノーズロ」に戻ったという。 …パンツが普及する要因のひとつに大災害があった。 たとえば1923(大正12)年に起こった関東大震災もそのひとつである。 …1932(昭和7)年12月16日に東京日本橋の百貨店白木屋で起こった火災事故も、パンツ着用が常識化する過程の中で忘れられない事件である。 …事故に巻き込まれた人々は帯や救助ロープを用いて、ビルの外壁伝いに脱出しようとした。 しかし、脱出する女性の出で立ちは和服が主体でパンツは着けていない。 ビルの下からは大勢の野次馬が見上げている。 着物の裾がまくれ上がれば、下半身が野次馬に丸見えである。 それを気にして裾の乱れを直そうとして墜落した女性が多数いたというのである。 そして、この事件がきっかけになって、下半身を隠すパンツは女性にとって不可欠だと考えられ、パンツをはく女性が増えたといわれる。

 (中略)

「彼女たちは、陰部の露出がはずかしくて、パンツをはきだしたのではない。 はきだしたその後に、より強い羞恥心をいだきだした。 陰部をかくすパンツが、それまでにないはずかしさを、学習させたのだ」。 そして、「性器を見られたときに感じるだろう羞恥心も、前よりふくらみだす」。 先の鴨居羊子氏は「局部を冒涜するような気がして恥ずかしがった」ため、世の女性はパンツをはくのをためらったと述べた。 

 (中略)

鑑賞の対象となる下着

女性たちが下着をつけることでより羞恥を感じるようになると、男女における性的興味の非対称性はますます進展することになる。 そしてそれは、女性の隠された裸体、すなわち「見るなの座敷」を覗きたいという気持ちをいたく刺激するばかりか、その座敷を隠す下着自体にも関心が高まる。

 (中略)

1930(昭和5)年に「エロ演芸取締規則」が設けられ、演劇や演芸における所作や服装などについて規制されるようになる。 この中に、「ヅロースはまた下2寸未満のもの及び肉色のものはこれを禁ず」というものがある。 さらに1932(昭和7)年には、浅草のレビュー劇場でダンサーのズロースが盗まれるという事件がおきて新聞沙汰になっている。 これも下着に対する興味が高まっていた証拠のひとつと言えよう。

(注: 赤字はデンマンが強調。
イラストはデンマン・ライブラリーより)


206 – 217ページ
『裸はいつから恥ずかしくなったか』
著者: 中野明
2010年5月25日
発行所:株式会社 新潮社

つまり、ケイトーはヤらしい本を読んだのね!

いや。。。上の本はポルノではないのですよ。 むしろ真面目な研究書のようなものですよ。 シルヴィーも読んでみれば分かりますよ。

。。。で、ケイトーは何が言いたいの?

あのねぇ~、日本人は明治時代の初めまでは裸になることを特に恥ずかしいとは思わなかったという事が上の本を読むと実に良く分かるのですよ。 だから、町のあちらこちらで裸になって盥(たらい)で行水する姿がよく見られた。 また、銭湯でも混浴のところが多かった。 明治の文明開化になって西洋人が混浴は非文化的な悪い習慣だと言うので政府が混浴を禁止してしまったのですよ。 でもねぇ、現在でも地方の温泉へ行けば混浴の露天風呂などが日本には結構あるのですよ。 僕も10年ほど前に北海道の長万部のラジウム温泉で僕と知らない女性二人で話をしながらのんびりと白い湯につかりましたよ。

その女性は若い人たちだったの?

二人とも30代でしたよ。

マジで裸だったの?

手拭だけを持っていました。

ケイトーは恥ずかしくもなく初対面の裸の女性と一緒に露天風呂で無駄話をして過ごしたの?

いけませんか?

それってぇ、非常識じゃないの?

いや。。。地方の混浴の露天風呂に行けば、そういう事は特に珍しくない。 ただ、恥ずかしがり屋の若い女性は“湯あみ着”と言ってダブダブのワンピース(ムームー)のようなものを着て混浴の露天風呂に入りますよ。 とにかく、明治までは女性が裸になっていたからといって、ジロジロと性器の辺(あた)りを見つめるという事もなかったのですよ。 僕にも、その事は良く分かる。

どうして。。。?

僕はバンクーバーのレックビーチ(Wreck Beach)へ夏休みには毎日のように通ったことがあった。

あらっ。。。ジューンさんと一緒にヌードビーチへ行ったのね?

うへへへへへ。。。

そのように笑ってごまかさないでよ! 日本人の悪い癖よ!

とにかく、自然の中で男も女も素っ裸で居ると裸に対する感覚が麻痺してきて、特に裸に対して性的な興奮を感じなくなる。 ただ、最近、日本では女性が人前で裸になることがない。 それで必要以上に裸の女性に関心を示すようになる。

女性の隠された裸体、

すなわち「見るなの座敷」を

覗きたいという気持ちを

いたく刺激するばかりか、

その座敷を隠す下着自体にも

関心が高まる。

。。。で、このような事になるわけですよ。

「見るなの座敷」ってなによ?

あのねぇ、日本の昔話には鶴が助けてくれた男にお礼のために女性に化けてお嫁さんになると言うような話があるのですよ。 それで、そのお嫁さんが一生懸命に機(はた)を織(お)ってお金を稼いで男を幸せにしてあげるのですよ。 ただし、「私が隣の座敷で機を織っているのを絶対に見ないでね」と男に約束させるのですよ。

どうして。。。?

その時だけ、つまり、機を織る時だけ鶴は自然の鶴の姿に戻るからですよ。 でもねぇ、「見てはいけない!」と言われると人間は見たいものなんですよ。 だから、その男もこらえきれずに「見るなの座敷」を覗いてしまう。 すると、鶴は自分の本当の姿を男に見られてしまったので、自然界に戻ってしまうと言うお話なのですよ。

つまり、最近では「見るなの座敷」が「女性の裸」ではなくなって「下着そのもの」になっていると、ケイトーは言うの?

そうですよ。。。次のニュース記事を読んでくださいよ。

生パンツ強盗!

女子高生に「パンツよこせ!」

暗い夜道で女子高生を襲い、身に着けていた下着だけを奪って逃走する“生パンツ”強盗が出没した。

神奈川県警宮前署によると、事件が起きたのは21日午後9時半ごろ。
川崎市宮前区の路上で、近くに住む高校2年の女子生徒(16)がアルバイトを終えて徒歩で帰宅する途中、前から来た若い男にすれ違いざま、襲われた。

男は、女子生徒の首を道路脇のフェンスに押し付けながら「パンツをよこせ!」と脅迫。
女子生徒が抵抗するとスカートの中に手を入れ、パンツをむりやり脱がして強奪。
“戦利品”を手に、そのまま逃走した。

女子生徒にけがはなく、そのまま自宅まで逃げ帰り110番通報した。
調べによると、男は20歳前後で身長170センチくらいのやせ形。
黒っぽいスエットのズボンをはいていたという。

宮前署関係者は「女子生徒の体をもてあそんだり、危害を加えたわけではない」として、下着マニアによる強盗事件として捜査を進めている。

SOURCE: スポーツ報知 2006年04月23日


『生パンツ強盗に思う事』より
(2006年4月28日)

あらっ。。。これってぇ、マジで破廉恥な事件じゃない!?

シルヴィーもそう思う?

だってぇ、女性がはいているパンツを盗んで、それを持って逃げてしまうなんて、ちょっと笑うに笑えない可哀想なというか? 呆れてしまうような話じゃない?

でも、現実に、こういう男が出現したのだから日本の文化がちょっとばかり退廃ムードに進んでいるのではないのか?

ケイトーは、そのように考えているの?

そうですよ。。。しかも、生パンツを盗んだ男と共通するものをアメーバ・ブログ(http://ameblo.jp/)の愚かな管理人も持っているような気がする。

どうしてよ。。。?

アメブロ(http://ameblo.jp/)の愚かな管理人は次の写真がダメだと言って僕の記事を未公開にしてしまった。

あらっ。。。ピンクのパンツをはいてるじゃない?

そうですよ。 たぶん、アメブロ(http://ameblo.jp/)の愚かな管理人はパンツに対して拘(こだわ)り過ぎているのではないか!? 僕はそう思っているのですよ。

もし、それが本当ならば、それも可哀想な話よね?

そうでしょう?

ケイトーは、その事が言いたかったのね?

いや。。。違いますよ。 僕はアメブロ(http://ameblo.jp/)の愚かな管理人を話題にするためにこの記事を書き始めたのではないのですよ。

他に何を話題にしたいのよ?

ちょっと次の「統計情報」を見てください。

あらっ。。。アクセス数が異常に飛躍したじゃない! どうしてなの?

検索エンジンに「床上手」や関連キーワードを入れて検索して、検索結果の中に表示された『床上手な女の7つの見分け方』をクリックして僕のブログにやって来たサーファーが 667人居たのですよ。

775人中の 667人と言う事は 10人に9人までが『床上手な女の7つの見分け方』を読んだと言うことね!?

そうですよ。 この日『生パンツ強盗に思う事』を読んだのは、たったの6人でした。

つまり、まだ“正常”な性意識を持っている人の方が多いとケイトーは言いたいの?

そうですよ。 少し安心しましたよ。 (微笑)

【卑弥子の独り言】

ですってぇ~。。。
あたくしのパンツも何度となく盗まれたのですわ。
ええっ。。。あなたは信じないの?

マジで盗まれたのですわよう。
信じてよゥ!
でも、それ程あたくしのパンツに性的魅力を感じるのであれば、どうして直接あたくしに言い寄ってくださらないのかしら?
盗んだ人がイケメンであれば、お付き合いしたいと思うのですわ。
だから、パンツが盗まれるたびに、あたくしは悲しい思いをするのですわよう。

しかし、どうして直接女性にアタックしないで生パンツにアタックするのかしら?

“馬鹿は死ななきゃ治らない”

社会が複雑になってくると馬鹿な男が登場するのでござ~♪~ますわよう。
うふふふふふ。。。
あなただってぇ、そう思うでしょう?

ところで、シルヴィーさんのことをもっと知りたかったら次の記事を読んでくださいね。

『シルヴィー物語(2011年4月27日)』

『波乱の半生(2011年4月29日)』

『シルヴィーとネット革命(2011年5月6日)』

『シルヴィーとデヴィ夫人(2011年5月30日)』

『シルヴィーとケネディ夫人(2011年6月15日)』

『バンクーバー暴動と平和(2011年6月25日)』

『ビルマからの手紙(2011年7月3日)』

『ブッシュの戦争(2011年7月7日)』

『国際的愚か者(2011年7月11日)』

『あばたもえくぼ(2011年7月14日)』

『あなたも国際市民(2011年7月18日)』

『リビエラ夫人のハンバーグ(2011年7月22日)』

『芸術とブルックリン(2011年7月26日)』

『思い出のパリ(2011年7月30日)』

『海外志向とおばさんパンツ(2011年8月5日)』

『地球の平和(2011年8月9日)』

『愚かな写真狩り(2011年8月13日)』

『死の写真狩り(2011年8月17日)』

『キモい写真狩り(2011年8月21日)』

とにかく次回も面白くなりそうですわ。
あなたも読みに戻ってきてくださいましね。
じゃあ、また。。。

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に

別荘を持つことを夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

『夢とロマンの横浜散歩』

『愛とロマンの小包』

『下つきだねって言われて…』

『銀幕の愛』

『パリの空の下で』

『夢の中華パン』

『愛の進化論』

『漫画家と平和(2011年3月6日)』

『漫画家の壁(2011年3月10日)』

『漫画家と奴隷(2011年3月12日)』

『畳の上の水練(2011年3月15日)』

『パール判事とゴーマン(2011年3月18日)』

『軍隊のない国(2011年3月21日)』

『士風と「葉隠」(2011年3月23日)』

こんにちは。ジューンです。

日本語で「フェチ」という言葉を耳にしたことがありますが、

初めて聞いた時には何のことだか分かりませんでした。

デンマンさんに尋ねたらフェティシズム(fetishism)だよ、

と言われたので「パンストフェチ」が

何のことだか分かったのでした。(微笑)

フェティシズムとは、身体の一部や衣服、様々な物品に

執着を見せたり、性的興奮を示す傾向を指す

性的嗜好の一つです。

でも、「フェチ」と英語のつもりで言っても

カナダ人や、アメリカ人、イギリス人には

理解できないと思います。

少なくとも、わたしには分かりませんでした。

男性が女性の肉体ではなく、

服装や、その一部分に対して

性的な魅力を感じてしまう、という事実は

女性には理解できないことです。

デンマンさんの話を聞いて

少しは理解できたと思います。

でも、女性に魅力を感じて、その女性を誘拐するでもなく

穿いている生パンツを奪って性的興奮に浸るということは

どう考えても本末転倒ではないかしら?

女性を置き去りにして生パンツを持って逃げる

男性を思い浮かべるとワロタ!になりますけど、

なんだか喜劇を通り越して

呆れると言うか?

可哀想と言うか?

もう、異常と言うか、変態と言うか?

同じ人間として悲しくなってきますわ。

どうか、男性のあなただけは卑弥子さんの

生パンツを盗まないでくださいね。

うふふふふ。。。

ところで、卑弥子さんにもちょっと信じがたいような

恋物語がありますわ。

関心があったらぜひ次のリンクをクリックして

じっくりと読んでみてくださいね。

『平助さんが卑弥子さんに

恋をしたのがウンのつき』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。