Posts Tagged ‘常連さん’

ノートルダムからジェーン・エア

2013年9月9日

  
ノートルダムからジェーン・エア


(moscow03.jpg)


(surfing9.jpg)


(moscow02.jpg)


(june001.gif)

デンマンさん。。。 どうしてモスクワの写真が出てきて、サーフィンする女の子がその間に挟(はさま)まっているのですか?


(kato3.gif)

やっぱり不思議に思いますか?

だってぇ~、「ノートルダムからジェーン・エア」というタイトルでしょう? モスクワもサーフィンしている女の子も関係ないじゃありませんか!

それが関係あるのですよ。 ちょっと次のリストを見てください。


(ame30906b.gif)

これはアメブロの僕のブログの9月6日の「リンク元URL」のリストなのですよ。 赤枠で囲んだ 4番に注目してください。

あらっ。。。 ロシアの検索エンジンを使ってデンマンさんのブログにやって来たのですか?

その通りですよ。 4番のURLをクリックすると次のページが表示されるのですよ。


(ame30906b2.gif)

僕が検索結果にアクセスした時にはリンクの有効期限が切れていたのですよ。 でもねぇ~、上のページに見るように、検索した人がクリックしたリンクが一つだけ書き込まれている。 それをクリックすると次のページが表示されたのですよ。


(ame20321e.gif)

『実際のページ』

なるほど。。。 それで「ノートルダムからジェーン・エア」というタイトルにしたのですわね。

その通りですよ。

でも、“ジェーン・エア”がどう言う訳で“ノートルダム”のあとに出てくるのですか?

あのねぇ~、ロシアの検索エンジンで検索した女の子は、どのようなキーワードを入れて検索したのか? ジューンさんは知りたいとは思いませんか?

興味がありますわ。 でも、デンマンさんがゲットしたページには検索キーワードが出てませんわね。

そうです。 残念ながら検索結果へのリンクが期限切れになっていたので検索結果が見られなかった。 もし、検索結果を見ることができるならば当然キーワードも見ることができる。

つまり、検索キーワードはデンマンさんにも分からないのですわね。

確かに、ロシア人の女の子が使ったロシアの検索エンジンの検索結果をゲットしようとすると、それは不可能なのですよ。 でもねぇ~、アメブロのアクセス解析の機能に検索キーワードの記録が残っている。 ちょっと次のリストを見てください。


(ame30906c.gif)

これはアメブロの僕のブログの9月6日の「検索キーワード」のリストなのですよ。 赤枠で囲んだ 6番に注目してください。

ロシアの女の子は“peggy ann garner”と入れて検索したのですか?

たぶん、そうだと思うのですよ。

でも、9月6日には検索エンジンからやって来た人は 7人しか居なかったのですか?

そうですよ。 もう一度「リンク元URL」のリストを見てください。


(ame30906b.gif)

9月6日には延べ 896人のネット市民の皆様がアクセスしたのですよ。 でもねぇ、僕のブログにアクセスするネット市民の皆様はほとんどが常連さんなのです。 つまり、1番の緑の枠で囲んだ 674人は「お気に入り」ページや「ブックマーク」のページからやって常連さんなのですよ。 この上の記録で見る限り検索エンジンからやって来たのは 4番、7番、9番、それに13番だけなのです。 しかも、4番と13番はロシア人の女の子ですよ。

。。。で、“peggy ann garner”と入れて検索した女の子はどのページをゲットしたのですか?

ちょっと次の検索結果を見てください。


(ame30907x.gif)

アメブロの検索エンジンで検索すると、僕がアメブロで投稿した記事が出てこないのですよ。 2件引っかかるんだけれど、2つとも僕の記事ではありません。

。。。で、探すのを諦めてしまったのですか?

いや。。。 世界で一番というGOOGLEで検索してみました。 次の検索結果を見てください。


(gog30909.gif)

“peggy ann garner”のあとに“diane kato ameblo barclay”を入れて検索してますけれど、どうしてですか?

あのねぇ~、“peggy ann garner”だけを入れると、おびただしい数のページがヒットするのですよ。 それでヒット件数を絞って僕の記事が最初のページに表示されるように“diane kato ameblo barclay”を付け足して検索したのです。

2011年6月14日に投稿した記事ですか?

その通りです。 上のリンクをクリックすると次のページが表示されるのですよ。


(ame10614e.gif)

『実際のページ』

あらっ。。。“Ecclesiophobia”というタイトルですわね。 “ジェーン・エア”とは関係なさそうじゃありませんか。

それが関係あるのですよ。 詳しいことは上のリンクをクリックして読んでみてください。

。。。で、“peggy ann garner”は出てくるのですか?

出てきますよ。 実は、僕が Wikipedia の項目を引用したのですよ。 その中に出てくるのですよ。


(janeyre92.jpg)

Jane Eyre (1944 film)


(janeyre90.jpg)

Jane Eyre (1944) is a classic film adaptation of Charlotte Brontë’s 1847 novel of the same name, made by 20th Century Fox. It was directed by Robert Stevenson and produced by William Goetz, Kenneth Macgowan, and Orson Welles (uncredited). The screenplay was by John Houseman, Aldous Huxley, Henry Koster, and Robert Stevenson, from the novel by Charlotte Brontë. The music score was by Bernard Herrmann and the cinematography by George Barnes.

The film stars Orson Welles, Joan Fontaine, Margaret O’Brien, Peggy Ann Garner, Sara Allgood, Henry Daniell, Agnes Moorehead, John Sutton, with Betta St. John and Elizabeth Taylor making early, uncredited appearances.

Production notes

The film’s screenplay was based on a radio adaptation of the novel by Orson Welles’ Mercury Theatre on the Air, which John Houseman collaborated on.
The film was acclaimed for its recreation of the Yorkshire Moors. It was actually filmed entirely in Hollywood on a heavily disguised sound stage. The long shadows and heavy fog, which added the air of a Gothic novel lacking in so many remakes, were rumored to have been the brainchild of Orson Welles. He was offered a producer’s credit as thanks for his contribution but declined the offer, believing that a person who is not a director shouldn’t be “just” a producer.
This was the 7th film version of the novel.
It was during his scoring of the film that Bernard Herrmann started working on his opera Wuthering Heights, based on the novel of the same name by Charlotte Brontë’s sister Emily. He quoted some themes from the Jane Eyre film score (and other of his earlier scores) in the opera.
Tagline: A Love Story Every Woman would Die a Thousand Deaths to Live!

Cast

Joan Fontaine – Jane Eyre
Orson Welles – Edward Rochester


(janeyre93.jpg)

Peggy Ann Garner – Jane Eyre as a child
Elizabeth Taylor – Helen Burns (uncredited)
Edith Barrett – Mrs. Alice Fairfax
Agnes Moorehead – Mrs. Reed
Margaret O’Brien – Adele
Sara Allgood – Bessie
Henry Daniell – Henry Brocklehurst
Hillary Brooke – Blanche Ingram

Quotes

The film begins with a voice over from Jane Eyre (an original contribution by the screenwriters):

My name is Jane Eyre… I was born in 1820, a harsh time of change in England. Money and position seemed all that mattered. Charity was a cold and disagreeable word. Religion too often wore a mask of bigotry and cruelty. There was no place for the poor or the unfortunate. I had no father or mother, brother or sister. As a child I lived with my aunt, Mrs. Reed of Gateshead Hall. I do not remember that she ever spoke one kind word to me.

From Wikipedia, the free encyclopedia

あらっ。。。 主人公の“ジェーン・エア”の子役で出演したのですわね。

そうです。。。 実は、僕も上の “Cast” を読むまでは全く手がかりがなかった。 いくら思い出そうとしても思い出すことができなかったのですよ。 でも、上の写真を見たら、こうして記事に書いた事をすぐに思い出しましたよ。

でも、どう言う訳で「ノートルダムからジェーン・エア」なのですか? “ノートルダム”と“ジェーン・エア”は関係ないでしょう!?

確かに、Peggy Ann Garnerさんは“ノートルダム”の映画には出てこない。 でもねぇ~、僕の“Notre Dame”の記事には“Jane Eye”へのリンクが出てくるのですよ

つまり、ネットサーフィンしてやって来たロシア人の女の子は“Notre Dame”を読んで、その中の“Jane Eye”へのリンクが目に留まり、それで、改めて“peggy ann garner”を入れて検索したとデンマンさんは言うのですか?

多分、そういうことだと思うのですよ。


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
あなたも、そういうことだと思いますか?
なんだかデンマンさんの“こじつけ”のように聞こえるのでござ~♪~ますわ。

そんな事よりも、あたくしはお腹(なか)がすいているのですわ。
ちょっと次の写真を見てくださいな。


(shushi901.jpg)

上の写真を見ているだけで お腹の虫が鳴いてきますでしょう?

次の写真も見てくださいましなァ。


(shushi904.jpg)

なんと 上のお寿司は外人の方が作ったものなのですわ。
どのようにして作ったのか次のビデオクリップをクリックして見てくださいな。

あたくしも経費節約のために、お寿司屋さんに行くのは止めて さっそく作ってみますわ。

ところで、ジューンさんの面白いお話はたくさんあります。
興味のある方は、どうか次のリンクをクリックして読んでくださいましね。


『エロスのバンクーバー』

『世界を駆け巡る日本人』

ジューンさんの熟女下着
(30june.jpg)

『あらっ、パンツが…』

『わたし的にはOKです』

『国際感覚ダントツ』


(june913.jpg)

『国際化と英語』

『肥後ずいきと国際化』

『おばさんパンツを旅する』

『カウチポテト』

『やらしくさわるの?』


(newyear13b.jpg)

『下つき肥後ずいき』

『おばさんの下着』

『海に佇むロトの妻』

『紅のおばさんパンツ』

『白人女性志向』

『肥後ずいきとおばさんパンツ』

『ジューンさんとトイさん』

『鼻血が出るぐらいのエロ漫画』

『処女とおばさんの下着』

『ツイッターと国際語』

『おばさんの下着姿に見るSEO』

『おばさんの下着とポスト資本主義』

『桜と絹とツイッター』

『おばさんバンザイ!』

『おばさんバンザイの第2波』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人
(godiva05.jpg)

『国際化でおばさんバンザイ!』

『真夜中の乙女たち』

『おばさんの下着@リアルタイム』

『つぶやきブログとジューンさん』

『熟女下着』

『熟女下着に見るSEO』

『ドーハからの人』

『パラグアイからコンニチワ』

『ツイッターの誘惑』

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。


(hand.gif)


(surfing9.jpg)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』


(house22.jpg)

『夢とロマンの横浜散歩』

『愛とロマンの小包』

『下つきだねって言われて…』

『銀幕の愛』

『パリの空の下で』

『愛の進化論』

『畳の上の水練(2011年3月15日)』

『軍隊のない国(2011年3月21日)』

『天智天皇は暗殺された』
(2003年7月14日)

『アナクロニズム(2011年3月27日)』


(bare02b.gif)

こんにちは。ジューンです。

スパムメールが相変わらず多いですわよね。

あなたのメールボックスにも、

ジャンクメールがいっぱい入っているでしょう!?

スパムメールを飛ばしているのは

いったい、どういう人たちなのでしょうか?

出会い系サイトのオーナーたちが多いそうですわ。

彼らは会員を集めるためにスパムメールをばら撒きます。

そのためにメールアドレスのリストを購入しています。

では、そのようなリストを販売している人は

どうやってメールアドレスを集めているのでしょうか?

ロボット(自動巡回プログラム)によって

自動収集させているのです。

ところで、サーチエンジンの自動巡回ロボットは

毎日世界中のサイトを訪問し、

その内容をデータベースに書き込んでいます。

同じように、このメールアドレス収集巡回ロボットも、

HTMLソースを分析し、

メールアドレスらしきものをどんどん記録してゆきます。

でも、使っていないメールアドレスが

たくさんあるのですよね。

あなたの使っているメールアドレスのことを

考えてください。

あなたはメールアドレスをいくつ持っていますか?

一つだけではないでしょう?

10以上持っているのではありませんか?

多分、ほとんどのメールアドレスは使ってないでしょう?

そのために、現在実際に使っている

メールアドレスを集めるために、

怪しい人物が使用度の高いメールアドレスを

集めているのですわよ。

だから、あなたもむやみに信用できない人に対して

返信しないようにしてくださいね。

詳しいことはデンマンさんが次の記事で書いています。

『コメント魔』

(2012年4月3日)


(himiko92.jpg)
 
ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてください。


(sylvie122.jpg)

『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)

自殺したい

2013年3月27日

 

自殺したい

 


(bill008.jpg)

 


(merange12.jpg)

デンマンさん…、 あんさんは、ついに。。。、ついに。。。、カナダで夢破れて自殺しとうなりはったん?


(kato3.gif)

なんでぇ~、わてがバンクーバーで夢破れて自殺せ~へんとあかんねん?

そやかてぇ、タイトルに「自殺したい」と書いてますやん!

あのなァ~、このタイトルはわてが書いたのやあらへん。

そないに言わはるけど、あんさん以外にタイトルを書く人はおまへんがなァ!

確かに、タイトルを書いたのはわてやァ。。。 そやけど「自殺したい」と言うたのは、わてではあらへん。

あんさんでないとしたら、他に。。。 誰やのォ~。。。? もしかして小百合さんが。。。 小百合さんが、とうとう自殺しとうなりはったん?

なんでぇ~、軽井沢タリアセン夫人が自殺せ~へんとあかんねん?


(salon22.jpg)

軽井沢の別荘が人手に渡ってしもうたので悲観して自殺するとか。。。

そないな心配せ~へんでもええねん。 小百合さんは別荘を手放すような失敗をせ~へん人なのやでぇ~。

そやかてぇ、あんさんでのうてぇ。。。、もちろん、わたしでもあらへん。。。 そうやとすると、他に自殺しそうなんは小百合さんしかおまへんがなァ。

あのなァ~、小百合さんは自殺するような人とちゃうねん。 「自殺したい」と思うていたのは3月23日に、わてのブログにやって来たネット市民の皆様のうちの一人なのやがなァ。

ホンマかいなァ~。。。 その証拠でもあるん?

もちろんやァ! わては根拠のないことは言わんように、 書かんように努力しているさかいになァ。。。

余計なことは言わんでもええよってに、はようその証拠とやらを見せんかいなァ!

そないに言うなら、めれちゃんも目の玉をムキムキして、次のリストを見たらええやんかァ。


(ame30323d.gif)

上のリストは3月23日に、アメブロのわてのブログにやって来たネット市民のうちで、どのキーワードで検索してやってきたのかを記録したものやがなァ。 4番と5番に注目して欲しいねん。

つまり、その人は「悲しい」気持ちに襲われて「自殺したい」と思うようになって悩んだあげく、検索エンジンで「悲しい」と「自殺したい」を入れて検索して、あんさんのブログにやって来たと言わはるのォ~?

そういうこっちゃァ。

そやけど、「悲しい」と「自殺したい」を入れて検索したぐらいで、その人が自殺を決心していたとは言えんとちゃうのォ~?

あのなァ~、めれちゃんはノ~天気やさかいに、そないな楽天的なことを言うてるねん。 ちょっと次の統計を見て欲しいねん。


(suicide04.gif)

(SOURCE:厚生労働省大臣官房統計情報部 人口動態・保健統計課

『自殺死亡の年次推移』

 

あらっ。。。 2000年以降、相変わらず毎年3万人以上の日本人が自殺してますやん。

そうやがなァ~。。。 1年に3万人というと、おおざっぱに言って 1日に100人なのやでぇ~。。。

つうことわァ~。。。 あらっ。。。1時間に約4人の日本人が自殺しているのやないかいなァ。

そうやがなァ! ちょっと次のリストを見て欲しいねん。


(ame30323b.gif)

これは3月23日にアメブロのわての記事を読みにやって来た人を時間別に調べたものやねん。 この日、延べ 402人のネット市民の皆様がやってきたのやでぇ~。。。

あらっ。。。 午前6時から7時までの1時間にやって来た人が 97人。。。 それに午前5時から6時の1時間にやって来た人が 82人。。。 こないに朝はようから、いったいどの記事を読みにやって来たん?

次の記事を読みにやって来たのやがなァ。


(ame30323m.gif)

『めれちゃんとちび猫』

赤枠で囲んである投稿時刻に注目して欲しいねん。

3月23日の午前5時38分に投稿したと出てますやん。

そうやァ。 日本時間で午前5時38分。。。 実際に、わてが投稿したのはバンクーバー時間で3月22日の午後1時38分。 バンクーバーは現在、夏時間やよってに、日本の方が16時間進んでおるねん。

つまり、午前5時から7時までの2時間にダントツであんさんのブログへやって来た人たちは、『めれちゃんとちび猫』の記事が投稿されたので、それを知って朝もはよから読みにやって来たと、あんさんは言わはるのォ~?

その通りやァ!

信じられへん。

信じられへんのやったら3月23日の次の「リンク元URL」のリストを見たらええやん。


(ame30323c.gif)

3月23日には延べ402人のネット市民の皆様がやって来たのやけど、このうちの 325人の皆様がアメブロの常連さんなのやがなァ。

つまり、その常連さんたちは、あんさんのブログを「お気に入り」や「ブックマーク」に登録していると言うことやのォ~?

そういうこっちゃァ。。。 そやから、わてが投稿すると「お気に入り」や「ブックマーク」のページに、わてが新しい記事を投稿したことが表示されるねん。

マジで。。。?

そやさかいに、午前5時から午前7時までの2時間にダントツで常連さんがやって来たというわけやァ。


(ame30323b.gif)

そやけど、ちょっと信じられへんわァ。 午前5時から7時という。。。 そないに早い時間に、わざわざあんさんの記事を読むやろか?

ちゃんと記録に出てるやんかァ~! わてがでっち上げた記録と違うのやでぇ~。。。 ウソやと思うたらアメブロのファシスト管理人に問い合わせてみたらええやん。

わたしはアメブロのファシスト管理人を信用してへん。。。 んで、延べ 402人のネット市民の皆様の内から「自殺したい」という人がマジであんさんのブログにやって来たん?

そうやァ。 次のリストを見れば一目瞭然やがなァ。


(ame30323.gif)

29番に注目して欲しいねん。

あらっ。。。 次の記事を読みはったん?


(lookanim.gif)


自殺志願者


(skeleto5.gif)


(toujin02.jpg)

(star4.gif+spacer.png)

『マジで自殺したいの?』

 

そうやがなァ~、 上の記事を読みはったのやァ。

「自殺したい」を入れて検索すると上の記事がヒットするのォ~?

もちろんやァ。 検索結果を貼り出すさかいに、めれちゃんもじっくり見たらええやん。


(ame30323p.gif)

『実際のアメブロ検索結果』

そやけど「自殺したい」と「デンマン」を並べて検索してますやん。

そうすれば、わてが書いた記事が間違いなくヒットするから、「デンマン」を付け足したのやがなァ。

。。。んで、上の記事を読みはった人は、読んだあとで自殺を決行しやはったん?

いや。。。 思いとどまったのやがなァ。

どうして、そないなことが、あんさんに判りはるのォ~?

なぜなら、検索して上の記事を読みはった人は、記事の中に出てくる次のビデオクリップを観たのやがなァ。

富士青木ヶ原樹海-白骨死体発見


(dokuro99.jpg)


(aoki01.jpg)

つまり、上のビデオを観て、自殺した後でみっともない骸骨の姿を、こうしてネットで晒すのが嫌になりはったので自殺するのを思いとどまりはったん?

そういうこっちゃァ。

ホンマかいなァ~?

めれちゃんは信じられへんのかァ~?

信じられまへん。

そやけど、めれちゃんかて、自殺を思いとどまったのやでぇ~。。。 自殺をしようとした時には次のような手記を書いていたのやがなァ。

人生に期待するな


(lonely15.jpg)


「人生に期待するな」

それがわたしの座右の銘だ

ほら、そのとおりになったじゃないか

夢も希望も持たずに生きてきたのは

間違いじゃなかったんだ

おかげで失望にも出会わなかったさ

あとは死に場所を探すだけだ

 

by めれんげ

September 26, 2009 18:40


『極私的詩集 人生に期待するな』より

『平成の小野小町』に掲載
(2009年10月3日)

覚えているやろう?

あんさん! 同じ手記を何度も何度も持ち出さんで欲しいねん。

その後で、めれちゃんも上のビデオを観た。 そしてら気が変わってしもうた。 そして書いたのが次の詩やないかいなァ。

小さな赤い花

 


(lotus1.gif)

 

わたしをあなたの庭に咲く

小さな赤い花にしてください

そして、お水を注ぎながら

何かお話を聞かせてください

わたしは何も言えないけれど

あなたの言葉を聞きながら

いろんなことを思うのです

あなたに愛されるように

いつまでも綺麗に

咲いています

だからわたしのことを

忘れずにいてください

 

by merange (めれんげ)

2010.02.19 Friday 10:24


『即興の詩 小さな赤い花』より

『永遠の愛のコラボ』に掲載

あんさん! いい加減にせんかいなァ~。。。 わたしは上の骸骨のビデオは去年の12月に初めて観たのですう。

あのなァ~、めれちゃんが自殺をしようと死に場所を探している時に、同じようなビデオを観たやないかいなァ。 それで怖くなって樹海に行くのを思いとどまったのやァ。。。 そうやろう?

あんさんは、どうでもええような事をしっかりと覚えておりますのやねぇ~?

どうでもええことではないやろう!? こうして上の骸骨のビデオを観れば、今、自殺を考えている人も思い止まると、わては思うねん。

そうやろか?

あたりまえやんか! こうして死んだ後に骸骨になった姿をネットで公開されたらみっともないやん。 めれちゃんかてぇ、そう思って自殺するのを止めたのやろう?


(laugh16.gif)

【レンゲの独り言】


(manila07.gif)

ですってぇ。。。
そうですわよねぇ~。
骸骨になってまでビデオで撮られてネットで晒されることを思うと、やっぱり樹海に行って自殺したくはないですよね。

とにかく、次回も興味深い話題が続きます。
あなたもどうか、また読みに戻ってきてくださいね。
では、また。。。


(hand.gif)

メチャ面白い、

ためになる関連記事


(linger49.gif)


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(vanc700.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』


(ebay5.jpg)

『銀幕の愛』

『後白河上皇とポルノ』

『真夜中の甘い電話』

『コーヒー茶漬け』


(2ndbeach.jpg)

『めれちゃん、ホイ』

『めれちゃん、トップですよ』

『めれちゃんにノーベル賞』

『私の国では火あぶりです』

『ひまわりとピアニスト』

『1リットルのお尻流出』

『異邦人と他人』

『処女の値打ち』

『ハロウィン』

『オッパイとアクセス数』

『めれちゃんとなつみさん』

『トイレのないマンション』

『自殺の名所』

『マジで自殺したいの?』

『ブス 家持 本音』

『ビルから飛び降りるの?』

『徳子はエロカワ?』

『花は吹けども山吹の』

『自殺とマスコミ』

『なつみさん、しばらく』

『エロマンガ再訪 (PART 1)』

『エロマンガ再訪 (PART 2)』

『めれちゃんとちび猫』


(june24b.jpg)

こんにちはジューンです。

あなたな猫が好きですか?

それともワンワンの方ですか?

猫もワンちゃんも可愛いですよね。

動物は我が子を殺したりしないものです。

でも、人間の母親の中には、時に、我が子を見殺しにするような母親が現れます。

ええっ。。。 そのような話は聞いたことがないのですか?

でも、実際にあるのですわ。

「苫小牧子殺し事件」ですわよ。

痛ましい事件でしたわ。

情事に浸る女が子供が邪魔になって

殺してしまうという悲惨な事件でした。

北海道・苫小牧で、3歳の長男と1歳の三男の兄弟が

鍵の掛かったアパートに閉じ込められ放置されのですわ。

長男は生米や冷蔵庫のマヨネーズやケチャップで

飢えをしのいだのです。

三男は飢餓と低体温症で亡くなってしまいました。

昼間に自動的に入る暖房で、餓死した弟が

無残に腐食する横で、お兄ちゃんは

必死で飢えを凌ぎ生き抜いて、

ママの帰りを待ち続けたというのです。

でも、ママは新しいボーイフレンドの部屋に住み着いて

1ヶ月以上、子供たちの養育を拒み、

ボーイフレンドと遊んで暮らしていたのです。

もう、死んでいるのではないかと思って、

アパートに戻ると、長男は生きていた。

「何で生きてるの?」

冷血女性のママは長男を見て

まず、そう感じたと言うのです。

人間は、それほどまでに非情に

冷血になれるものでしょうか?!

何度読んでみても、亡くなった子供のために

涙が流れてきますわ。(めそめそ。。。)

「苫小牧子殺し事件」のことは

次の記事の中で引用されています。


(kid91.gif)

『愛の進化論』

ところで、卑弥子さんが面白いお話を集めて

楽しいサイトを作りました。

次のリンクをクリックして

ぜひ覗いてみてくださいね。

■ 『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ


(beach02.jpg)


(byebye.gif)

なつみさん、しばらく

2013年3月11日

 

なつみさん、しばらく
 
 

デンマンさん。。。 あんさんは、また「なつみさん」にこだわりはってますのォ~?

そないなことはあらへん。

そやかてぇ~、タイトルに「なつみさん、しばらく」と書いてはりますやん。

あのなァ~、わてが拘っているのではのうてぇ~、なつみはんが拘っているのやんかァ~。。。

その証拠でもありますのォ~?

わては根拠の無い事は言わんように、書かんようにしてるねん。

そないな前置きは、どうでもええさかいにその証拠とやらを見せてくれへん?

めれちゃんがそないに言うのやったら、次の足跡の記録を見たらええやん。


(ame30307m.gif)

あららあああァ~。。。 ずいぶんと長い足跡(ペタ)の記録ですやん。 3月7日に足跡を残してくれはったアメブロ会員の常連さんが 69人いたということやのォ~?

そういうこっちゃがなァ。 この日、なつみさんは午前10時33分に足跡を付けてゆきおったのやァ。

それで、あんさんはどうしやはったん?

あのなァ~、なつみさんはしばらくの間、わてのブログに足跡を残さへんかった。 そやから、わてはなつみさんは、もうブログを止めてしもうたのやろか?。。。 そないに、わては思うておったのやないかいなァ~。 そやけど、3月7日に足跡の記録を見たら、なつみさんのペタがついておったというわけやァ。 そやから、わては、どないになってるのやろかァ~?。。。そう思うて、なつみさんのブログへ飛んで行ったのやァ。

違う人やったのォ~?

いや。。。 なつみさんに間違いあらへん。 彼女のページを見て欲しいねん。


(ame30307n.gif)

あらっ。。。 確かに、かつてのなつみさんのサイトと、よう似ておりますやん。。。そやけど、違うところがおますやんかァ。。。

ん。。。? 違うところ。。。?

そうですう。。。 URLがちごうとりますでぇ~。。。

あれっ。。。 めれちゃんは目がええのやなァ~。。。!

誰でも見れば判りますやん。 http://ameblo.jp/tajiritosio-netabare/ になってますやんかァ。

めれちゃんは、前のURLを覚えておったのかァ~? 実は、わても調べてみたのやがなァ。 次のTWILOGのわてのページを見て欲しいねん。


(twi30310e.gif)

『実際のページ』

あらっ。。。 あんさんは、また新しいブログを立ち上げはリましたん?

これは登録すると、自動的に、わてがツイッターで呟いたツイートをまとめてブログにしてくれる便利なアプリなのやがなァ。

赤枠で囲みはった中に #なつみ というモノが出てきよりますけど、これはいったい何やのォ~?

ハッシュタグと言うものやねん。

ハッシュタグ (hashtag)

特定のトピックに関する投稿を、公式のツイッター検索から一覧して見ることができるように、キーワードの前に#を置いて投稿する。
以前は日本語に対応していなかったが、2011年7月13日から利用できるようになった。

便利なものができましたのやねぇ~。。。

このハッシュタグをクリックすると次のページが表示されるねん。


(twi30311.gif)

あらっ。。。#なつみ さんのハッシュタグがついた呟き(ツイート)が3つ出てきよりましたやんかァ。

上の3つの記事のURLをクリックして見て行ったら次の画像に出くわしたのやァ。


(ame21127v.gif)

めれちゃんが言うた通り、以前のなつみさんのブログのURLは http://ameblo.jp/basuto-up/ になっておるねん。

つまり、なつみはんは古いブログを閉鎖して、新しいブログをまた立ち上げはったん?

わても、そう思うたのやがなァ。。。 そやから、念のために確かめたのやァ。

古いブログは消滅してはったん?

いや。。。 今でもちゃんとあるねん。 上のリンクをクリックしたら次のページが表示されおったのやァ。


(ame3011m.gif)

あんさん。。。 「なつみさん」は女性やのうてぇ、男性がなりすましはってるのやおまへんかァ~?

めれちゃんは、どないな訳で、そないに思うのやァ~?

もう一度次のページを見て欲しいねん。


(ame30307n.gif)

上のページのURLに注目して欲しいねん。 http://ameblo.jp/tajiritosio-netabare/ になってますやろう? これはすなわち 「田尻敏男さん」 が立ち上げたブログですやん。

つまり、「田尻敏男さん」が「なつみさん」に成りすましておると、めれちゃんは言うのんかァ~?

あんさんかてぇ、そう思うとるのちゃうのォ~? (微笑)

めれちゃん。。。! そないな事をネットで公表するものではあらへんでぇ~。。。 「田尻敏男さん」も「なつみさん」も一生懸命にやっておるのやでぇ~。。。

一生懸命にやっているという証拠でもあるのォ~?

上のページの読者数を見てみィ~なァ。

あらっ。。。 ブログに記事が一つもあらへんのに読者が 21人もおりますやん!

そうやろう? ちなみに、わてのページを見てみィ~なァ。


(ame30307x.gif)

『軽井沢タリアセン夫人のバレンタイン』

あらっ。。。 あんさんの読者は 45人やないのォ~。。。

そうやァ。。。 わては涙ぐましい努力を重ねて2005年の7月から今日まで、1日に2つの記事を投稿し続けてきたのやでぇ~。。。


(ame30307y.gif)

あらっ。。。 ホンマやわァ~。。。 そやけど、よう見ると2005年の9月から2010年の2月まで長い冬眠生活をしてますやん。 うふふふふふ。。。

そやけど、記事の数を合計すれば、2,000にちかいのやでぇ~。。。

それなのに読者がたったの45人で。。。 「なつみ」さんは一つも記事を書かへんのに読者が 21人もおるということやのォ~。。。?

そうやァ。。。

どうして。。。?

そやから「なつみさん」は、たくさんのブログを見て廻ってぇ足跡をたくさんのブログに残しておるのやがなァ~。

そうすると、どうなるのォ~?

なつみさんの足跡がたくさん付いているのを見ると、ブロガーも感激して、なつみさんのブログの読者になる人も出てくるやんかァ。 なつみさんは3月7日にも、わてのブログにやって来て『軽井沢タリアセン夫人のバレンタイン』を読んで足跡を残していったのやでぇ~。。。

そやから「田尻敏男さん」が「なつみさん」に成りすましていても、あんさんは大目に見やはるのォ~。。。

そうやァ~。。。 一生懸命にやっているのに変わりがないのやからなァ~。。。

【レンゲの独り言】

ですってぇ。。。
そうですわよねぇ~。
記事を一つも書かなくても、一生懸命にたくさんのブログを訪れて足跡を残してゆく、その健気さにデンマンさんも、めれんげさんも納得しているようですわ。

とにかく、次回も面白い話題が続きます。
あなたもどうか、また読みに戻ってきてくださいね。
では、また。。。

メチャ面白い、

ためになる関連記事

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

■ 『バンクーバーの寒中水泳』

『夢とロマンの横浜散歩』

『愛とロマンの小包』

『下つきだねって言われて…』

『銀幕の愛』

『パリの空の下で』

『夢の中華パン』

『愛の進化論』

『漫画家と平和(2011年3月6日)』

『漫画家の壁(2011年3月10日)』

『漫画家と奴隷(2011年3月12日)』

『畳の上の水練(2011年3月15日)』

『パール判事とゴーマン(2011年3月18日)』

『軍隊のない国(2011年3月21日)』

『士風と「葉隠」(2011年3月23日)』

『アナクロニズム(2011年3月27日)』

『後白河上皇とポルノ』

『真夜中の甘い電話』

『コーヒー茶漬け』

『めれちゃん、ホイ』

『めれちゃん、トップですよ』

『めれちゃんにノーベル賞』

『私の国では火あぶりです』

『ひまわりとピアニスト』

『1リットルのお尻流出』

『異邦人と他人』

『処女の値打ち』

『ハロウィン』

『おっぱいとファシスト管理人』

『オッパイとアクセス数』

『常連さん、サンキュ』

『めれちゃんとなつみさん』

こんにちはジューンです。

かつてデンマンさんが小泉八雲を紹介していました。

八雲(ラフカディオ・ハーン)は

次のように言っていたのです。

日本女性を道徳的、宗教的信念を持った

愛らしい倫理的創造物である

明治時代の日本の女性は、

そうであったのかもしれません。

でも、最近になって日本の女性も変わったようですね。

一つの事件を取り上げて、そう言うのも

独断過ぎると思いますけれど、

「苫小牧子殺し事件」は象徴的な事件だったと

思いますわ。そして痛ましい事件でした。

北海道・苫小牧の何処かで、3歳の長男と

1歳の三男の兄弟が鍵の掛かったアパートに

閉じ込められ放置されのですわ。

長男は生米や冷蔵庫のマヨネーズやケチャップで

飢えをしのいだのです。

三男は飢餓と低体温症で亡くなってしまいました。

昼間に自動的に入る暖房で、餓死した弟が

無残に腐食する横で、お兄ちゃんは

必死で飢えを凌ぎ生き抜いて、

ママの帰りを待ち続けたというのです。

でも、ママは新しいボーイフレンドの部屋に住み着いて

1ヶ月以上、子供たちの養育を拒み、

ボーイフレンドと遊んで暮らしていたのです。

もう、死んでいるのではないかと思って、

アパートに戻ると、長男は生きていた。

「何で生きてるの?」

冷血女性のママは長男を見て

まず、そう感じたと言うのです。

人間は、それほどまでに非情に

冷血になれるものでしょうか?!

何度読んでみても、亡くなった子供のために

涙が流れてきますわ。(めそめそ。。。)

「苫小牧子殺し事件」のことは

次の記事の中で引用されています。

『愛の進化論』

ところで、卑弥子さんが面白いお話を集めて

楽しいサイトを作りました。

次のリンクをクリックして

ぜひ覗いてみてくださいね。

■ 『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ

午前3時のあなた

2012年7月16日

 

午前3時のあなた

 

デンマンさん。。。、なんだかミステリアスなタイトルと一緒にダイアンさんが登場してますけれど、今日はダイアンさんのお話をするのですか?

いや。。。ダイアンさんが出てきてるけど、午前3時の雰囲気をかもし出すために出てきてもらったのですよ。 ただ真っ暗で星がきらめいているだけでは面白くないのでダイアンさんに出てもらったのですよ。

つまり、タイトルとは全く関係ないのですか?

いや。。。全然関係ないということではありませんよ。 ダイアンさんとも少しは関係あります。

。。。で、「午前3時のあなた」ってぇ、誰のことですか?

ちょっと次の棒グラフを見てください。


(ame20713.gif)

あらっ。。。午前3時から1時間のあいだに 59人がアメブロのデンマンさんオブログにやって来たのですね。 ダントツではありませんか!

そうなのですよ。

でも、どうして真夜中の午前3時に59人ものネット市民の皆様がデンマンさんのブログにやって来たのですか?

僕もビックリしましたよ。

誰かがいたずらして一人でデンマンさんのブログにアクセスしたのですか?

僕も初めはそう思ったのですよ。 でもねぇ~、愚か者が真夜中に悪戯(いたずら)心を起こして一人でアクセスしたわけではないのですよ。

つまり、一人が59回アクセスしたのではなくて、マジで 59人がアクセスしたのですか?

そうです。

どうして、そうだと判ったのですか?

まず、7月13日に読まれた記事の記録を調べてみたのですよ。 小百合さんも見てください。


(ame20713b.gif)

7月13日に投稿した次の記事が読まれたのですよ。


(ame20713v.gif)

『愛の追憶』(2012年7月13日)

あらっ。。。私とデンマンさんの対談の記事ではありませんか。

そうです。 上の記事の投稿時刻を見てください。

7月13日の午前3時に投稿したとでてますね。


(ame20713w.gif)

その通りです。 つまり、僕が午前3時に投稿したのでRSSリーダーに僕のブログの更新情報が表示されたのですよ。

午前3時にネットをしている人がRSSリーダーの更新情報を見て『愛の追憶』を読んだと言うのですか?

その通りですよ。

でも、そんな夜遅くまでネットをしている人が居るのですか?

もちろん居ますよ。 僕も夜型の人間だから解るのだけれど、真夜中の午前1時から午前3時というのは誰にも邪魔されない時間なんですよ。 ネットをしていても一番はかどる。 電話がかかったり、誰かが尋ねてくることもない。 つまり気が散らないのですよ。 集中できる。 だから、この時間にネットをしている人は意外に多いものなのですよ。

でも、平均的な普通の人にはデンマンさんがそう言っても、信じられないと思いますわ。

だったら次の「リンク元URL」のリストを見てください。


(ame20713c.gif)

これは7月13日に僕のブログにやって来る前に、どのページ(URL)に居たかを記録したものですよ。 要するに、どのページから僕のブログを読みにやって来たか? それがこの記録を見ると判るわけです。

79.5%、つまり、187人が「お気に入り」または「ブックマーク」からやって来たということですか?

その通りですよ。

午前3時から午前4時までの1時間にアメブロのデンマンさんのブログにやって来た 59人は、その時間にRSSリーダーや「お気に入り」ページの更新情報を見ていたとデンマンさんは言うのですか?

そうです。。。小百合さんには信じられませんか?

だってぇ~、デンマンさんのブログの更新情報を真夜中にわざわざ、じっと見ているかしら?

あのねぇ~、僕のブログの更新情報だけを見ているわけじゃありませんよ。 でもねぇ、何か面白い事でもないかなァ~? 面白い記事があったら読みたいなァ~。。。そう思いながらチラッと更新情報を見る人だって居るのですよ。

そのような人が 59人居たとデンマンさんは言うのですか?

そうですよ。。。しかも、更新情報の中に『愛の追憶』というタイトルが表示されている。 それで好奇心が擽(くすぐ)られて覗いてみたいという気持ちになるのですよ。 それでタイトルをクリックして読みにやって来たと言う訳です。

タイトルはそれほどまでに好奇心を擽るものなのですか?

もちろんですよ。 僕のこれまでの経験からタイトルがダサいと読みにやって来る人がマジで少なくなります。

ホントにィ~。。。?

信じられないのだったら次の棒グラフを見てください。


(ame20714.gif)

6月15日から7月14日までの30日間のアクセス数の記録ですよ。

7月14日のアクセス数がダントツではありませんか!

そうですよ。

つまり、7月14日に投稿した記事のタイトルが好奇心を擽(くすぐ)るようなタイトルだったのですか?

その通りですよ。

7月14日の人気記事のリストを見てください。


(ame20714w.gif)

あらっ。。。『オナラdeファシスト管理人』がダントツで読まれたのですわね。

そうです。 この記事のタイトルがネット市民の皆様の好奇心を擽ったのですよ。


(ame20714y.gif)

『オナラdeファシスト管理人』

(2012年7月14日)

『オナラdeファシスト管理人』というタイトルは、それほどネット市民の皆様の好奇心を擽るものでしょうか?

実際よく読まれたのだから、上の記録が何よりの証拠ではありませんか!

この記事が投稿された時刻にも、更新情報を見て飛んで読みにやって来た人が居たのですか?

居ましたよ。 次のリストを見てください。


(ame20714v.gif)

僕は『オナラdeファシスト管理人』を午前6時16分に投稿したのですよ。


(ame20714z.gif)

確かに午前6時から午前7時の1時間に 57人の人が読みにやって来ていますわ。 でも、午前8時から午前9時までに 延べ117人が読みにやって来たというのはどのように説明なさるのですか?

簡単なことですよ。 この人たちは午前7時ごろに起き出してきたのですよ。 それから顔を洗って朝ごはんを食べて、おもむろにパソコンの電源を入れる。 そして更新情報を見る。 すると、『オナラdeファシスト管理人』というタイトルが目に入る。

それで好奇心を擽られてタイトルをクリックして読んだとデンマンさんは言うのですか?

その通りですよ。 会社や学校に出かける前に一笑いしてから出かけようと思って読み始めたのですよ。 うししししし。。。

【卑弥子の独り言】

ですってぇ~♪~。。。
あなたは信じられますか?

一体どんな内容なのでしょうか?
あなたも時間があったら次のリンクをクリックして読んでみてください。

『オナラdeファシスト管理人』

(2012年7月14日)

とにかく、次回も興味深いお話が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

『ファシスト管理人』

『続・ファシスト管理人』

『オシムとファシスト管理人』

『玲子さんとファシスト管理人』

『冬眠会員とファシスト管理人』

『ファシスト管理人バンザイ!』

『五千の記事とファシスト管理人』

『GOOGLEとファシスト管理人』

『人権宣言とファシスト管理人』

『生理的欲求とファシスト管理人』

『人気者のファシスト管理人』

『未来のファシスト管理人』

『ファシスト管理人がワルを呼ぶ』

『ファシスト管理人と信用』

『不正アクセスとファシスト管理人』

『肥後ズイキとファシスト管理人』

『ファシスト管理人の将来』

『おばさんパンツとファシスト管理人』

『熟女とファシスト管理人』

『肥後ずいきファシスト管理人』

『CIAとファシスト管理人』

『エッチなファシスト管理人』

『エロいファシスト管理人』

『出すぎたファシスト管理人』

『アメブロ会員とファシスト管理人』

『アプルパイとファシスト管理人』

『飛べない翼とファシスト管理人』

『テレサテンとファシスト管理人』

『Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現とファシスト管理人』

『致命的な間違いとファシスト管理人』

『会員無視とファシスト管理人』

『胸@ファシスト管理人』

『エロい画像とファシスト管理人』

『オナラ芸人とファシスト管理人』

こんにちは。ジューンです。

デンマンさんのオナラの記事の中に

次のようなビデオクリップがありました。

1) 鎖骨からオナラが出る男

2) これが世界一のオナラの威力だ!

あなたは見ましたか?

わたしは噴出してしまいましたわ。

バカバカしいと言うよりも呆れてしまいました。

あなたは、どう思いましたか?

ところで、小百合さんの記事を集めて

次のサイトを立ち上げました。

時間があったら下のリンクをクリックして

覗いてみてくださいね。

『夢とロマンを持って前向きに生きる

小百合さんの物語』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。