Posts Tagged ‘小野小町’

萌え萌えの短歌

2010年3月2日

   
萌え萌えの短歌

消せぬ炎
 
 

 
 
次の朝

身体に残る

きみのキス

消せぬ炎の

虜となりて
 

by merange (めれんげ)

2010.02.25 Thursday 16:20


『即興の詩 消せぬ炎』より

めれちゃん。。。また、すっご~い萌え萌えの短歌を詠みよったなァ~。

あらっ。。。デンマンさん。。。あんさんには、わたしの萌え萌えの気持ちが分かりはるのォ~?

分かるがなァ~。。。上の短歌を読んで胸がワクワク、ドキドキして心が躍(おど)らなかったら人間ではないのやでぇ~。

あんさんはマジで、そないに思いはるのォ~?

もちろんやがなァ~。。。コスプレに夢中になっている女子高生だって、めれちゃんの上の短歌を読めば乙女の血が沸き立って、マジで恋心に芽生えてしまうのやでぇ~。。。

あんさんは、それだけ分かっているのに冷静でいやはるのォ~?

冷静で居られるわけがないやろう?

あんさんもマジで恋心に芽生えてしまったのォ~。。。

恋心に芽生えるなんてぇ。。。生易しいものではなかったでぇ~。。。

。。。でぇ、あんさんはどないしやはったん?

わては、谷岡ヤスジのように完全に鼻血ブーになってしもうたがなア!

あんさん!。。。いい加減にしいやあああァ~。。。この記事を読んでもらっている世界のネット市民の皆様に、笑ってもらおうとして上のマンガを持ち出してきやはったのやろうけれど、もう見慣れてしもうて面白くも何ともないねん。んもお~~。

さよかァ~。。。

それよりも、わたしの萌え萌えの気持ちが分かっているならば、なんとかして欲しいねん。

。。。ん? 何とかして欲しい?

そうですう。。。わたしは東大阪でバンクーバーからのラブコールを待っていますのやでぇ~。。。

そやかてぇ、わてはめれちゃんの電話番号知らんがなァ~。。。

不正アクセスするあんさんならば、わたしの電話番号などすぐにゲットできますやろう?

わては不正アクセスなどしたことないでぇ~。

とにかく、わたしの電話番号をゲットしなはれ。わたしは、あんさんの女殺しの声が聞きたいねん。うふふふふふ。。。

めれちゃん。。。あのなァ~。。。わては、この記事をパロディーにしようとしているのではないのやでぇ~。

わたしだって深刻な愛の物語・恋の物語にしようと、あんさんに協力していますねん。

だったら、“女殺しの声が聞きたいねん。うふふふ。。。”なんて言ったらコメディーになってしまうがなァ~。

でも、マジですねん。うふふふふ。。。

そういう言い方がロマンチックな雰囲気を壊してしまうのやでぇ~。

そうでっかァ~。。。

めれちゃんは、わざと面白おかしくしようとしているのやなァ~?

違いますがなァ。。。わたしは素直な自分の思いをあんさんに伝えようとしましたのやでぇ~。。。

わては、そうは思わん。

どうして。。。?

どうしてってぇ、わてとめれちゃんは次のような対話をしたのやァ。。。まだ覚えているやろう?

あのなァ~。。。めれちゃんが、あんまり寂しそうにしておるので卑弥子さんと一緒に元気付けようと思うたのやがなァ~。。。

わたしが寂しそうにしているってぇ~。。。どうして分かりはるのォ~?

めれちゃんの写真の口元が寂しそうに写っていたのやがなァ。

あらっ。。。あんさんは、そんな所まで見やはるのォ~?

あのなァ~。。。めれちゃんは顔をすべて写しておらんのやでぇ~。。。そやから、顔はどないになっておるのやろかァ~?。。。誰だってぇ、そう思って顔の辺りを見るのやがなァ。。。そうすると、見る人の目は、どうしても口元に行き着くのやがなァ~。

私の口元が、それ程寂しゅう見えはるのォ~?

そやかてぇ、めれちゃんは、もともと寂しそうな詩を詠んでいるのやがなァ~。

小さな赤い花
 
 

 
 
わたしをあなたの庭に咲く

小さな赤い花にしてください

そして、お水を注ぎながら

何かお話を聞かせてください

わたしは何も言えないけれど

あなたの言葉を聞きながら

いろんなことを思うのです

あなたに愛されるように

いつまでも綺麗に

咲いています

だからわたしのことを

忘れずにいてください
 

by merange (めれんげ)

2010.02.19 Friday 10:24


『即興の詩 小さな赤い花』より

『永遠の愛のコラボ』に掲載
(2010年2月22日)

あんさんには、上の詩がそれ程寂しく見えはるのォ~?

そうやァ~。。。なんだか、めれちゃんが遠くの方へ行ってしまうような。。。なんだか、お別れしているような。。。もしかするとォ~、二度と戻ってこんような遠くの方へ行ってしまうようなァ。。。。わては、そんな印象を持ったのやがなァ~。

あんさんは、まるで、わたしが今生(こんじょう)のお別れをするように言うてますやん。

そうやがなァ~。。。もしかすると、もしかするかも知れへんと思ってぇ、わては心配になってしもうたのやがなァ~。

わたしは、あんさんが思うほど寂しくしておりまへんでぇ~。

 (中略)

さよかァ~。。。、それを聞いたら安心したがなァ~。。。じゃあ、また萌え萌えの詩でも詠んでぇ~なァ。

萌え萌えの詩でおますか?

そうやがなァ。次のような詩やでぇ~。。。

狂ってしまいたい
 
  

  
 
せつない声をあげて
あなたの背中を抱きしめる

そのくちびるが
その指先が
わたしを狂わせる

この濡れた身体の
一番深い場所で
溶け合うように
あなたとひとつになる

その熱いくちびるで
乱れた呼吸を吸い取って
あなたの欲望で
わたしを燃やしつくして
  

by めれんげ
 
2010.02.12 Friday 12:41


『即興の詩 狂ってしまいたい』より

『愛の涙』に掲載
(2010年2月16日)


『春よ恋 (2010年2月24日)』より

分かるやろう?。。。めれちゃんとわては、このように話し合ったのやがなァ。。。それで、めれちゃんは、わてが心配しないようにと、また萌え萌えの短歌を読んだのやがなァ~。。。

あんさんは、分かってはったのォ~?

そのぐらいのことは分かるでぇ~。

でも、わたしはあんさんが心配しないようにと萌え萌えの短歌を詠んだわけではないねん。

そやかて、今、めれちゃんは認めたばかりやないかいなァ。

確かに、あんさんが心配しないようにと思う気持ちはありましたでぇ~。。。でもなァ~、わたしは。。。、わたしは。。。、あんさんと、ホンマに、もっと。。。、もっとォ~萌えたかったのですねん。

。。。ん? もっと萌えたいィ~?

そうですう。

め。。。、め。。。、めれちゃんは簡単に言うけれど、もっと萌えたらあかんがなァ~!

どうしてぇ~。。。?

どうしてってぇ~。。。もし、めれちゃんがもっと萌えたら、わては完全に谷岡ヤスジのように鼻血ブーになってしまうがなア~!

わては、こうして鼻血の出し過ぎで死んでしまうやないかいなァ~。

あんさん!。。。わたしが、これから元気を出そうとしている時に、しょうも無い事を言わんでおくれましなア!

そやかてぇ~、めれちゃんがもっと萌えてしまう事を想像すると、わてはマジで恐ろしくなるでぇ~。。。

でも、あんさんは、わたしに元気出して欲しいのですやろう?

もちろんやァ!

だったらァ、もっと萌え萌えの詩を書いてもええやんかァ~。

あのなァ~。。。何事にも中庸(ちゅうよう)が大切なのやでぇ~。。。

なんで中庸など持ち出してきやはったん?

めれちゃんが、あまり萌え萌えの詩を書くと、PTA会長や副会長のオバタリアンやオジタリアンが管理人に苦情を言うて、めれちゃんのサイトが削除されるかも知れへん。そうならないように気をつけねばいかんのやでぇ~。

。。。で、あんさんは、わたしにどうしろと言わはるのォ~。

だから、何度も言うように平成の小野小町にふさわしい詩と短歌を書くのやがなァ~。

あんさんは、また平成の小野小町と平成の文屋康秀(ふんやのやすひで)の愛のコラボにこだわりはるのォ~?

あのなァ~。。。こだわると言うよりも、それがめれちゃんとわての「今一つの世界」やないかいなァ。

あんさんは江戸川乱歩先生の言うたことは、何でもマジで信じてしまいはるのォ~?

今一つの世界

ここにもし、それらのものとは全く違った、また目新しい、「今一つの世界」があって、魔法使いの呪文か何かで、パッと、それがわれわれの目の前に現れたなら、そして、たとえば竜宮へ行った浦島太郎のように、その世界で生活することができたなら、われわれはまあどんなに楽しく生甲斐のあることでしょう。

でも、われわれは浦島太郎にはなれっこない。そんな「今一つの世界」なんてあるはずもなく、そこへ住むなんて思いもよらぬことだ。われわれはやっぱり、このきまりきった、面白くもない日常茶飯事を繰り返して行くほかに生き方はないのだ、とおっしゃるのですか。だって「今一つの世界」を求めるわれわれの欲望の烈しさは、どうして、そんなことをいってあきらめていられるものではないのですよ。

ご覧なさい。子供がどんなにお伽話をすくか、青年がどんなに冒険談をすくか、それから大人のお伽話、冒険談は、たとえばお茶屋の二階、歌い女、幇間(ほうかん)。それぞれ種類は違っても、われわれは一生涯、何か日常茶飯事以上のもの、「今一つの世界」を求めないではいられぬのです。お芝居にしろ、音楽にしろ、絵画にしろ、小説にしろ、それらはみな見方によっては、人間の「今一つの世界」への憧憬から生まれたものではありませんか。

暑中には避暑をする。それは何も暑さを避けるためばかりではないのです。われわれはここでも「今一つの世界」を求めている。飽き果てた家庭を離れて、別の世界へ行きたがっているのです。

もろもろの科学にしても、やっぱり人間のこの欲望の現われではないでしょうか。例えば天文学者は星の世界に憧れているのです。歴史家は遠い昔の別世界に思いを寄せているのです。動物や植物の学問はもちろん、生命のない鉱物にだって、薬品にだって、やっぱり「今一つの世界」を見出すことができないでしょうか。

古来のユートピア作者達が、それを夢見ていたことは申すまでもありません。さらにまた宗教ですらも、天上の楽園と言う「今一つの世界」に憧れているではありませんか。

ある型に属する小説家は、誰しも同じ思いでしょうが、わたしもまた、わたしの拙い文字によって、わたし自身の「今一つの世界」を創造することを、一生の願いとするものでございます


(130 - 132ページ)
江戸川乱歩全集 第30巻 「わが夢と真実」
光文社文庫 2005年6月20日 初版1刷発行

江戸川乱歩(左)と三島由紀夫

『小百合@謹賀新年』にも引用している。
(2010年1月2日)

めれちゃんかてぇ、江戸川先生を尊敬しているやろう?

尊敬していますう。でも、何が何でも「今一つの世界」を持ち出してきて、わたしを洗脳しやはるのは、どうかと思いますねん。

わては、別にめれちゃんを洗脳しようとしているのではあらへんでぇ~。。。

でも、かなりのプレッシャーをかけていますやん。

さよかァ~?

そうでおますう。。。わたしはプレッシャーをかけられるのは、よう好かん。

そうかァ~。。。じゃあなァ~、レンゲさんの手記を取り出すわ。。。レンゲさんなら、めれちゃんの親友だし、抵抗なく読めるやろう?ちょっと読んでみィ~なァ。

不倫の果てに…

不倫と呼ばれる恋愛について、どんなイメージを抱かれますか?
わたしは女性として、相手の男性にパートナーがいるのに、自分が彼の一番になれないのに、
それに甘んじている女性の事を
“プライドはないの?”
“先(結婚という意味ではありません)がないのにばかげてる”
などと、どちらかというと軽い軽蔑感を持っていました。
でもわたしの身にも、それは訪れてしまったのです。

ある既婚男性のことを、
どうしようもなく好きになってしまったのです。
初めは手の届かない相手だと、
片思いを続けていたのですが、
どうしても我慢できずに、
彼にモーションをかけはじめてしまったのです。
そして、長い時間を経て彼と肉体関係を持ちました。

そこから、彼はわたしのことを「彼女」だと呼ぶようになりました。
わたしは、一度の関係で終わろうと思っていました。
してはならないことをしてしまった、という思いと、
これで完結した、という気持ちがあったからです。

でも、長い間モーションをかけ続けておいて、
セックスして、
「はいさよなら」なんて図々しい考えですよね。
結局わたしたちは、不倫関係に陥ってしまったのです。
そして次第にわたしは苦悩に苛まれはじめました。

彼とは、毎日のように会っていました。
いつしか彼と会えない日は心に穴があいたように感じるようになりました。
これは、どんな恋愛でもあることだと思いますが・・・

でも、わたしの頭には、
“彼がわたしと会わない=奥さんといっしょにいる”
という図式ができあがってしまい、
嫉妬に苦しむようになったのです。

そのうち、彼から
「子供が大きくなったら(わたしと)いっしょになりたい」
と言われました。

その時点ではその言葉は、彼の本音だったと今でも思います。
言葉だけでなく、彼の行動がそれを裏打ちしていたからです。
でも、
“大きくなったらっていつ?”
“奥さんはどうするの?”
そんな疑問で頭がいっぱいでした。
そして、それと同時に彼の奥さんに対する嫉妬は、ますますふくらんでいきました。
現在だけでなく、彼らの過去の歴史、
これからの生活などにも嫉妬の目が向くようになりました。

つまりわたしは、妄想に苦しめられていたのです。
そんなわたしは彼に対して、
自分の妄想をぶつけはじめたのです。
不倫であれ、どんな関係であれ、
相手から勝手な妄想をぶつけられたら、
何を言えばいいのか、どうすればいいのか
わからなくなる事でしょう。
その頃の自分の愚かさに、今でも情けなくなります。

わたしはいつも、恋愛を通して自分も相手も
成長していけたら・・・と考えてきました。
そして、何かを得ようとも思っていました。
(念のため、モノではないです)

でも、彼との長い不倫生活の果てに、
得られたものは、負の遺産ばかりでした。

世間のすべての不倫カップルがそうだとは
限らないとは思いますが、わたしたちの場合は、おたがいを傷つけあって(傷の質は違いますが)
後々笑顔で思い出せるようなものではありませんでした。

おそらく今、会ったとしても、お互い自分の残した嫌なものを見ているような気持ちしか、
生まれてこないでしょう。

最初の頃のときめき。
彼のやさしさ。
いきいきとしたわたし。
何もかも、なくしてしまってからの別れ。

本当は、彼と和解したいと考えている自分がいます。
よりを戻すのではなく、ただ、醜い別れを修正したい。
・・・そんな甘い話は、ありませんよね。

by レンゲ

2004-07-21 10:11:08


『不倫の悦びと苦悩』より
(2004年7月21日)

『広い愛と狭い愛』に掲載
(2009年3月31日)

このレンゲさんの手記がどうやと、あんさんは言わはるのォ~?

あのなァ~、レンゲさんは次のように言うている。 

わたしはいつも、恋愛を通して

自分も相手も成長していけたら

・・・と考えてきました。

そして、何かを得ようとも思っていました。

(念のため、モノではないです)

だから。。。?

めれちゃんとわても恋愛を通して成長してゆかねばならないねん。うししししし。。。

あんさんは、マジでそう思うてるのォ~。

レンゲさんかて、そうゆうてるやないかいなァ。

さんさんは、レンゲさんの言う事なら、何でも信じてしまいはるのォ~?

あのなァ~、わてはレンゲさんにこだわっている訳ではないのや。ただ、誰が何と言おうが、素晴らしい事は素晴らしいのやがなァ~。。。

。。。んで、あんさんは何が言いたいん?

レンゲさんは、何かを得ようと思っていました、と言うてるねん。

確かに、そのように書いていますわ。。。だから。。。?

だから、めれちゃんとわても、これまでの恋愛を通して成長しながら、また、これからの恋愛を通して成長しながら、レンゲさんに負けないように何かを得ようとするのやないかいな。

その何かってなにやのォ~?

めれちゃんは、まだ分からんのかァ~。。。

もったいぶらないで、細木数子のようにズバリ!と言ってくれへん?

めれちゃんが、そう言うならば、わても細木数子のようにズバリ!と言うがなァ!

はよう、言うてぇ~なァ!

平成の小野小町と平成の文屋康秀(ふんやのやすひで)の愛のコラボや。うししししし。。。
 

【レンゲの独り言】

ですってぇ~。。。
デンマンさんは、“愛のコラボ”に、かな~りこだわりすぎますよね。
あなただってぇ、そう思うでしょう?
ここまで、くどくどとこだわると、聞いている方だって白けるのですわよねぇ。
あなただってぇ白けたでしょう?

とにかく、興味深い話題がさらに続きます。
だから、あなたも、またあさって読みに戻ってきてくださいね。
では、また。。。

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に別荘を持つことを

夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

『お受験と教育ママ(2009年9月8日)』

『熊校の先生(2009年9月10日)』

『「田舎教師」再訪(2009年9月12日)』

『四季桜(2009年9月14日)』

『熊校の思い出(2009年9月16日)』

『「田舎教師」と行田(2009年9月18日)』

『小百合さんの存在感(2009年9月20日)』

『大阪の歴史馬鹿(2009年9月22日)』
 
『「蒲団」と「田舎教師」(2009年9月24日)』

『卑弥子さんの存在感(2009年9月26日)』

『ロマンとデジャヴ(2009年9月28日)』

『夫婦風呂(2009年9月30日)』

『露悪趣味(2009年10月2日)』

『カプリ島と香水(2009年10月10日)』

『小百合さんの香水10月14日)』

『デンマン批判 (2009年5月8日)』

『好ましい批判 (2009年5月12日)』

『欺瞞の罠 (2009年5月16日)』

『馬鹿の一つ覚え (2009年5月22日)』

『立派な反面教師 (2009年5月29日)』

『社会的自我の欠如 (2009年5月30日)』

『原人ブームと漢字馬鹿 (2009年6月5日)』

『また、オマエか! (2009年7月3日)』

『成りすまし馬鹿 (2009年7月5日)』

『スカンクと宮本武蔵 (2009年7月6日)』

『絶望的な愚か者 (2009年7月7日)』

こんにちはジューンです。

バンクーバーは目下

冬季オリンピックの真っ最中です。

カナダは頑張っています。

これを書いているのは27日の夜ですけれど、

これまでに金メダルの獲得数が13個です。

金メダル獲得数の記録を塗り替えました。

金、銀、銅メダルの獲得数では3位だそうです。

明日、2月28日が閉会式です。

あなたがこの記事を読む3月2日には、

冬季オリンピックも終わって、

あとは、桜が咲き始めるのを待つだけですよね。

うふふふふ。。。

ところで、夏と冬のオリンピックを通して、

開会式と閉会式が屋内で行われたのは

バンクーバー・オリンピックが

初めてなんですってぇ。

アメリカでも、いつになく

オリンピック熱で盛り上がったそうです。

テレビの視聴率も

これまでにない高い視聴率を

示したそうですよ。

日本ではいかがだったですか?

英語の面白い記事を集めてみました。

時間があったら次のリンクをクリックして

読んでみてくださいね。

■ 『あなたのための愉快で楽しい英語』

 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。

愛の可能性を信じて

2010年2月26日

   
愛の可能性を信じて
 
 



あなたと繋がっている
 
 

 
 
昨日やっとあなたに会えたよ

夢だったけどね・・・
 
 
その話をしようとしたら

あなたも昨日

わたしの夢をみたって言うから

すごくうれしかったよ
 
 
わたしたち会えないけれど
 
きっと繋がってるんだね

いつか夢はかなうって

信じてるよ
  
 
by めれんげ
 
2010.02.10 Wednesday 18:19


『即興の詩 あなたと繋がっている』より

『遠い恋・悔恨の涙』に掲載
(2010年2月20日)

そうだよう、めれちゃん。。。わてとめれちゃんは心と心がしっかりと繋がっておるのやでぇ~。

そうですやろか?

めれちゃん!。。。何を言うてんねん。。。めれちゃんは、そのように上の詩で詠んだばかりやないかいなァ~。

そやかてぇ、デンマンさん!。。。あんさんは、時々、わたしを突き放すようなことを言いますやん。

。。。ん?。。。わてがめれちゃんを突き放すようなことを言う?

そうですう。。。あんさんは、先日、しょうもない熟酢(なれずし)の話を持ち出してきやはったん。

40年も寝かせた熟酢(なれずし)

熊野地方の秋刀魚の熟酢(なれずし)

中国の歴史の中でも最も古い伝統食品といえば何と申しましても熟酢(なれずし)であります。
魚や肉を飯(めし)と共に甕(かめ)に漬け込んで醗酵させてから食べるもので、日本では近江(おうみ;滋賀県)の鮒酢(ふなずし)が有名です。
強烈な匂いが印象的であります。
通常、日本の熟酢は漬け込んでから半年ぐらいしてから食べますが、中国では1年とか2年ぐらい経ったものを食します。

ところが、広西チュワン族自治区三江県程陽村の村長さんの家で出合いました鯉(こい)の熟酢は、漬け込んでからなんと40年目のものでありました
どうして40年前に漬けられたものであるかを知ったかといいますと、チュワン族は長男が誕生すると必ず鯉の熟酢を大きな甕に何十匹も漬け込んで保存しておき、たとえば成人になった祝いの日とか結婚式とかといった目出度い人生の節目には、甕から1匹、2匹と取り出して、その祝いの席で振舞うのが習わしであります。
私が訪ねたその村長宅では、日本から珍客がやって来たというので、当年とって40歳になる長男が、40年の年月を経た鯉の熟酢を甕から出してきて、ご馳走してくれたのでありました。

その悠久の熟酢に包丁を入れますと、かなり硬かったのでありますが、味は超硬質のチーズを食べるような感覚で大層美味でありました。
またその時、同時に10年前に漬け込んだという豚肉の熟酢も出されましたが、こちらの方も濃いうま味の中に乳酸菌による醗酵で出ました酸味が快く、こちらの方も美味でございました

この様子は1998年3月にNHK衛星第2テレビ『すばらしき地球の旅—発酵食品のルーツを探る』で放送され大きな話題を呼びました。


260-261ページ
『アジア怪食紀行』
著者: 小泉武夫
2001年4月30日第一刷発行
発行所: 株式会社徳間書店

めれちゃんかてぇ、近江の鮒鮨(ふなずし)が好きやろう?

わたしは鮒鮨など、どうでもいいねん。それよりも、あんさんが熟酢(なれずし)を持ち出してきて、わたしを突き放すようなことを言ったのですやん。

さよかァ~。

さよかア~じゃありませんがなァ~。。。あんさんが言うたことをもう一度読んでみィ~なァ。

あのなァ~、夢は胸の中で大切にしていれば、しているほど叶った時の喜びは大きいのやでぇ~。。。それと同じように、熟酢(なれずし)も大切に保存すればするほど“うま味”が出てきて美味になるのやがなァ。小泉先生が書いているとおりやでぇ~。

あんさんは、もしかして、夢を40年間も胸に秘めて大切にしなはれ、と言うつもりやのォ~?

40年はオーバーやなァ~。。。でも、小泉先生は次のように書いてるでぇ~。。。

10年前に漬け込んだという

豚肉の熟酢も出されましたが、

こちらの方も濃いうま味の中に

乳酸菌による醗酵で出ました

酸味が快く、こちらの方も

美味でございました

あんさんは、わたしに10年間も夢を胸に秘めて大切にしなはれ、と言わはるのォ~?

あのなァ~、めれちゃんと、わての夢は、その辺でコスプレして遊んでいるミーちゃん、ハーちゃんとは違うのやでぇ~。

どう違いますのォ~?

1.平成の小野小町と文屋康秀(心の恋人同士)91言語
2.黒澤明(映画監督) 71言語
3.昭和天皇 64言語
4.松尾芭蕉(俳人) 62言語
5.明仁(今上天皇) 54言語
6.小泉純一郎(元首相) 53言語
7.福田康夫(元首相) 51言語
7.葛飾北斎(江戸時代の浮世絵師) 51言語
9.安倍晋三(元首相) 50言語
10.紫式部(平安時代の作家) 45言語


『春を待つ女 (2010年1月19日)』より

あんさんは、また懲りもなく、上のリストを持ち出してきやはったのねぇ~。

あきまへんかァ~?

あっか~ん。。。このように改竄(かいざん)したリストを見せられたら、世界のネット市民の皆様は、あんさんを笑いモノにしやはるのやでぇ~。分かってますのォ~?

さよかァ~?

惚(とぼ)けないでおくれましなァ~。。。わたしまでが笑いモノになってしまいますやん。

あのなァ~。。。、Life is short, Art is long. なのやでぇ~。。。めれちゃんと、わては、1000年後も、2000年後も、未来永劫に世界の芸術史の中で生き続けるのやがなァ~。

あんさんは40年物の熟酢(なれずし)を食べはってぇ~、オツムがイカレてしもうたのォ~?

ちゃうがなァ~。。。めれちゃんと、わてが、1000年後も、2000年後も、未来永劫に世界の芸術史の中で生き続けるためには、めれちゃんとわての愛を10年熟成させることは当然の事なのやでぇ~。

それで、どうしやはるのォ~?

そやから、めれちゃんが平成の小野小町、わてが平成の文屋康秀(ふんやのやすひで)になるのやがなァ~。

あんさんはマジで、そのつもりになってはるのォ~?

マジやでぇ~。。。

あんさんは、それでええかもしれへんけれど、わたしは世界のネット市民の皆様の笑いモノにされたくないねん。

あのなァ~。。。笑いモノにされるとか?されないとか?そのような小さなことにかかわっている暇はないのやでぇ~。。。人生は短く、芸術は長いのやァ~。


『遠い恋・悔恨の涙(2010年2月20日)』より

わては別に、めれちゃんを突き放しておらへんでぇ~

あんさんは、わたしに平成の小野小町になれ言うてぇ、事実上、不可能な課題を押し付けて、わたしを突き放しておりますのやでぇ~。。。

あのなァ~、めれちゃん!。。。事実上、不可能な課題と言うけれど、そのように決め付けたらあっか~ん!

そやかてぇ~、なれへんものは、なれへん!。。。わたしにはなれへんでぇ~。

あのなァ~、冒頭の詩には「まさぢ」さんが次のよなコメントを書いたのやがなァ。

よく「夢は叶うものじゃない、叶えるものであり、その為の永遠の努力が必要なんだ」なんていう偉そうな言葉を聴くけれど、夢は叶うと信じるしか他に手立てが無い事もあるはず。

現実には夢は夢で終わっていく事を重々承知の上で、きっと叶うと願い、最後まで信じていたい夢ってあるよね。

そしてきっと、叶わなくても、その夢を持ち続けた事に後悔はしないような気がするんだ。
 
 
by まさぢ

2010/02/10 7:52 PM


『即興の詩 あなたと繋がっている』のコメント欄より

このコメントがあんさんはどうやと言わはるのォ~?

めれちゃんは上のコメントに答えて次のように言うていたでえェ~。

まさぢさん☆

自分で叶えるために、

努力しなきゃいけない種類の夢と、

叶う可能性を信じて見る夢と、

無理だとわかっていても、

捨てきれない夢があると思います。

この詩は、不可能とは言い切れないけれど、

困難な状況での恋を語っています。

夢がやぶれても後悔しない恋を

したいものです(*^_^*)

by めれんげ

2010/02/11 11:17 AM


『即興の詩 あなたと繋がっている』のコメント欄より

こうして、めれちゃんの書いたものを読むと、めれちゃんは、ちゃんと分かっているやないかいなァ。

何が分かっていると、あんさんは言わはるのォ~?

つまり、不可能だとしても、可能性を信じて努力すると言うような事を書いているやんかァ~。

だから、それは建前やん。

。。。で、本音は。。。?

あんさんに逢いたいねん。

あのなァ~。。。太平洋を挟んで3000キロも、4000キロも離れて、それで、こうして短歌を詠んだり詩を書いたり。。。わてとめれちゃんで、あたかも平成の小野小町と、平成の文屋康秀になったように愛の言葉を交わしている。。。そこに夢があるのやないかいなァ。

でも、逢おうとすれば逢えるのに、逢わへんかったら、つまらん!

あのなァ~、めれちゃんは大切な事を忘れてしもうてるでぇ~。

その大切なことって何ですのォ~?

めれちゃんが尊敬する江戸川乱歩先生が次のように書いていたやないかいなァ。

今一つの世界

ここにもし、それらのものとは全く違った、また目新しい、「今一つの世界」があって、魔法使いの呪文か何かで、パッと、それがわれわれの目の前に現れたなら、そして、たとえば竜宮へ行った浦島太郎のように、その世界で生活することができたなら、われわれはまあどんなに楽しく生甲斐のあることでしょう。

でも、われわれは浦島太郎にはなれっこない。そんな「今一つの世界」なんてあるはずもなく、そこへ住むなんて思いもよらぬことだ。われわれはやっぱり、このきまりきった、面白くもない日常茶飯事を繰り返して行くほかに生き方はないのだ、とおっしゃるのですか。だって「今一つの世界」を求めるわれわれの欲望の烈しさは、どうして、そんなことをいってあきらめていられるものではないのですよ。

ご覧なさい。子供がどんなにお伽話をすくか、青年がどんなに冒険談をすくか、それから大人のお伽話、冒険談は、たとえばお茶屋の二階、歌い女、幇間(ほうかん)。それぞれ種類は違っても、われわれは一生涯、何か日常茶飯事以上のもの、「今一つの世界」を求めないではいられぬのです。お芝居にしろ、音楽にしろ、絵画にしろ、小説にしろ、それらはみな見方によっては、人間の「今一つの世界」への憧憬から生まれたものではありませんか。

暑中には避暑をする。それは何も暑さを避けるためばかりではないのです。われわれはここでも「今一つの世界」を求めている。飽き果てた家庭を離れて、別の世界へ行きたがっているのです。

もろもろの科学にしても、やっぱり人間のこの欲望の現われではないでしょうか。例えば天文学者は星の世界に憧れているのです。歴史家は遠い昔の別世界に思いを寄せているのです。動物や植物の学問はもちろん、生命のない鉱物にだって、薬品にだって、やっぱり「今一つの世界」を見出すことができないでしょうか。

古来のユートピア作者達が、それを夢見ていたことは申すまでもありません。さらにまた宗教ですらも、天上の楽園と言う「今一つの世界」に憧れているではありませんか。

ある型に属する小説家は、誰しも同じ思いでしょうが、わたしもまた、わたしの拙い文字によって、わたし自身の「今一つの世界」を創造することを、一生の願いとするものでございます


(130 - 132ページ)
江戸川乱歩全集 第30巻 「わが夢と真実」
光文社文庫 2005年6月20日 初版1刷発行

江戸川乱歩(左)と三島由紀夫

『小百合@謹賀新年(2010年1月2日)』にも引用している。

あんさんは何が言いたいん?

めれちゃんの冒頭の詩は、つまり、めれちゃんの「今一つの世界」を詠(うた)っているのやがなァ~。

そうですやろか?

そうやないかいなア!めれちゃんは次のように言おうとしているねん。

わたしもまた、わたしの拙い文字によって、

わたし自身の

「今一つの平成の小野小町の世界」を

創造することを、

一生の願いとするものでございます。

そやけど、わたしは小野小町になれまへん。

でも、めれちゃんは書いてるやないかいなァ。

まさぢさん☆

自分で叶えるために、

努力しなきゃいけない種類の夢と、

叶う可能性を信じて見る夢と、

無理だとわかっていても、

捨てきれない夢があると思います。

この詩は、不可能とは言い切れないけれど、

困難な状況での恋を語っています。

夢がやぶれても後悔しない恋を

したいものです(*^_^*)

by めれんげ

2010/02/11 11:17 AM


『即興の詩 あなたと繋がっている』のコメント欄より

だから、あんさんは、どうやと言わはるのォ~?

そやから、めれちゃんがわてに語りかけるとすれば次のようになるのやないかいなァ~。

デンマンさん☆

自分で叶えるために、

努力しなきゃいけない種類の夢と、

叶う可能性を信じて見る夢と、

無理だとわかっていても、

捨てきれない夢があると思います。

この詩は、不可能とは言い切れないけれど、

困難な状況で「今一つの世界」を

創造する事を語っています。

夢がやぶれても後悔しないよう

平成の小野小町に

なりきりたいものです(*^_^*)

【レンゲの独り言】

ですってぇ~。。。
めれんげさんも「今一つの世界」を創造するようになるのでしょうか?

そして、デンマンさんは、マジで平成の文屋康秀になるつもりなのでしょうか?
デンマンさんは、かなりムキになっているようですけれど、
3年経ったら、デンマンさんが言うようになるでしょうか?

“愛のコラボ”と言えば、平成の小野小町。。。平成の小野小町と言えば、“愛のコラボ”。。。そうなるでしょうか?

とにかく、興味深い話題がさらに続きます。
だから、あなたも、またあさって読みに戻ってきてくださいね。
では、また。。。

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に別荘を持つことを

夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

『お受験と教育ママ(2009年9月8日)』

『熊校の先生(2009年9月10日)』

『「田舎教師」再訪(2009年9月12日)』

『四季桜(2009年9月14日)』

『熊校の思い出(2009年9月16日)』

『「田舎教師」と行田(2009年9月18日)』

『小百合さんの存在感(2009年9月20日)』

『大阪の歴史馬鹿(2009年9月22日)』
 
『「蒲団」と「田舎教師」(2009年9月24日)』

『卑弥子さんの存在感(2009年9月26日)』

『ロマンとデジャヴ(2009年9月28日)』

『夫婦風呂(2009年9月30日)』

『露悪趣味(2009年10月2日)』

『カプリ島と香水(2009年10月10日)』

『小百合さんの香水10月14日)』

『デンマン批判 (2009年5月8日)』

『好ましい批判 (2009年5月12日)』

『欺瞞の罠 (2009年5月16日)』

『馬鹿の一つ覚え (2009年5月22日)』

『立派な反面教師 (2009年5月29日)』

『社会的自我の欠如 (2009年5月30日)』

『原人ブームと漢字馬鹿 (2009年6月5日)』

『また、オマエか! (2009年7月3日)』

『成りすまし馬鹿 (2009年7月5日)』

『スカンクと宮本武蔵 (2009年7月6日)』

『絶望的な愚か者 (2009年7月7日)』

こんにちはジューンです。

バンクーバーは目下

冬季オリンピックの真っ最中です。

2月28日が閉会式です。

開会式と閉会式が行われるのは

ダウンタウンです。

スキージャンプなどスキー競技は

ダウンタウンから車で1時間半ほど

北に向かって走ったところにある

ウィスラー・ブラックコーム・スキー場で

行われます。

地図で見ると、上の方に

雪をかぶった山々が見えますが、

その山のふもとにスキー場があります。

バンクーバー空港からダウンタウンへは

Skytrainを利用すると便利です。

これが Vancouver City Centre という

ダウンタウンの駅の出入り口です。

駅から歩いて5分のところに美術館があって、

その裏に青空喫茶店があります。

天気が良い日にテラスで

のんびりとウィンナコーヒーでも飲むと、

都会に居るのをしばし忘れさせてくれます。

あなたもバンクーバーへやって来たら

ぜひ立ち寄ってみてください。

ところで、英語の面白い記事を集めてみました。

時間があったら次のリンクをクリックして

読んでみてくださいね。

■ 『あなたのための愉快で楽しい英語』

 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。

春を待つ女

2010年1月19日

 
春を待つ女

空白の時間

この時間

空白となって

過ぎてゆく

何かを願って

きみを待つのみ
 
 
by めれんげ

2010.01.15 Friday 09:38


『即興の詩 空白の時間』より

めれちゃん。。。このような姿勢ってぇ、あまりにも消極的な生き方とちゃうかァ~?

デンマンさん。。。あんさんも、そう思いはるのォ~。

そやかて、なんだか脱力のし過ぎやないかいなァ~?

そうでっかァ~。。。

めれちゃん。。。タノムさんの真似をしたのかァ~?

わたしがタノムさんの真似をしているように、あんさんには見えはるのォ~。。。

こうして、めれちゃんは脱力しているように見えるでぇ~。。。

タノムさんは気力をみなぎらせるために脱力していますのやでぇ~。。。

つまり、めれちゃんも気力をみなぎらせるために脱力して上の短歌を書いたのかァ~?

そうでおますう。

マジかいなァ~?

わたしは、ごっつうマジめでっせぇ~。。。

さよかァ~?

その証拠に、わたしは、そのあとで次の詩を書いていますやんかァ~。

しあわせがふえてゆく

しあわせって

ふたりで分かち合うもの?

それじゃ半分になっちゃうよ

ふたりいっしょならば

しあわせは2倍にも

3倍にもなるんだ
 
 
by めれんげ

2010.01.15 Friday 11:30


『即興の詩 しあわせがふえてゆく』より

う~♪~ん。。。なるほどねぇ~。。。めれちゃんは2時間ばかり脱力して、気力をみなぎらせたわけやなァ~。。。


 
そうですねん。。。あんさんにも分かりますやろう?

分かるがなァ~。。。でもなァ~、幸せを2倍にも3倍にもするために、わてとめれちゃんが一緒になる必要はないのやでぇ~。。。

あんさんは、また、そうやって冷たくわたしを突き放すのでっかァ~。。。?

突き放してえ~へんでぇ~。。。わても、愛(いと)しいめれちゃんを身近に感じて幸せを2倍にも3倍にも膨らませているのやでぇ~。。。

それは、マジで絵に描いた餅ですやん。。。あんさんが感じているのは絵に描いた幸せですねん。

それはちゃうでぇ~。。。めれちゃんだってぇ、わての言おうとしている事がちゃんと分かっておるのやでぇ~。。。

何を根拠に、あんさんは、そないな事を言わはるのォ~?

めれちゃんは次のように書いて居たやないかいなァ!

愛する人と…

しあわせって、

愛する人がいると

何倍にも増える気がします。

それが個人的なことであっても…
 
 
by めれんげ

2010/01/16 9:24 PM


『即興の詩 しあわせがふえてゆく』のコメント欄より

 

あんさんは、わたしのサイトを隅から隅まで読みはるのやねぇ~。。。

そうやでぇ~。。。、めれちゃんにも分かるかァ~?

分かりますがなァ。。。これってぇ、わたしが書いたコメントの一部ですやん。

そうなのやァ。。。愛しいめれちゃんが書いたものは、めれちゃんと同じように愛しいものなんやでぇ~、うししししし。。。

その皮肉っぽい笑いだけは、やめてくれへん?。。。あんさんが、「愛しい、愛しい」と言うと白けますねん。。。

でもなァ~、わては、けっこうマジな気持ちで言うてるのやでぇ~、うししししし。。。

「愛する人がいると」という意味は、愛する人と一緒に居ると、という意味ですねん。

それはちゃうでぇ~。

わたし本人が言っていますのやでぇ~。。。

でもなァ、めれちゃんは次のような詩を書いて居たがなァ!

空を見上げて

あなたが空を見上げる時は

わたしも空を見上げてる

昼には同じ太陽が

夜には同じ月が

.

たとえ遠くに離れていても

あなたとわたしが見ているものは

同じものだから

それがふたりをつないでいるから
 
 
by merange (めれんげ)

2010.01.07 Thursday 10:50


『即興の詩 空を見上げて』より

『愛と真心と共に…』に掲載
(2010年1月11日)

この詩がどうやと、あんさんは言わはるのォ~?

たとえ遠くに離れていても、めれちゃんとわての心がしっかりと繋がっていると、めれちゃんは言うてるのやでぇ~。。。

わたしは、あんさんの名前など出していませんがなァ~。

たとえ、わての名前が書いてなくても、めれちゃんの言おうとしている事は、愛する人が遠く離れ離れになっていても、一緒に居る恋人同士よりも、心はよりしっかりと繋がっている。。。そう言う事を上の詩で、めれちゃんは詠んでいるのやでぇ~。。。

さよかァ~。。。

他人事のように言うないなァ!。。。上の詩は、そうとしか解釈できへんのやでぇ~。。。

そうだとしても、やっぱり愛する人と一緒に居たいやんかァ~、うふふふふふ。。。

うふふふじゃあらへんがなア!。。。めれちゃんは、次のようにも詠んでいたのやでぇ~。。。

まだ見ぬひと
 
 

 
 
恋しくて

まだ見ぬひとの

夢をみる

目覚めて想い

なお強くなる
  
 
by merange (めれんげ)

2010.01.09 Saturday 10:48


『即興の詩 まだ見ぬひと』より

『愛と真心と共に…』に掲載
(2010年1月11日)

この詩がどうやと、あんさんは言わはるのォ~?

だから、わてと遠くはなれて、遠距離恋愛を続けているので、めれちゃんの愛の気持ちが、さらにいっそう、よりいっそう、強くなっているのやがなァ~ 

あんさん!。。。いくらなんでも、わたしの詩と短歌をこれほど引用しやはったら、絶対に著作権侵害ですやん!

あのなァ~。。。そないな小さな事を言ってる場合じゃないのやでぇ~!

著作権侵害が、小さなことだと言いはって、あんさんは罪と罰から逃れようとしやはるのォ~。。。?
 
あのなァ~。。。めれちゃんとわては平成の小野小町と平成の文屋康秀(ふんやのやすひで)なのやでぇ~。。。これから1000年も2000年も。。。いや、未来永劫に世界の文学史の中で生き続けるのやでぇ~。

あんさんは、また寝言を言っていますのォ~?

寝言やあらへんでぇ~。。。ちょっと次の記事を読んでみィ~なァ。

世界一有名な日本人は?

2009年05月03日08時10分

「wikipedia」を元にした”世界一有名な日本人ランキング”が話題を呼んでいる。
ネット上の百科事典「wikipedia」は世界中の各言語に対応しているが、このランキングは「当該人物がいくつの言語で紹介されているか」を比較したもの。
そのランキングで、意外な人物がぶっちぎり1位の座に輝いているというのだ。

その人物とは、アニメソング界の”アニキ”こと歌手の水木一郎。
水木は、日本語も含めて91の言語で紹介されており、2位の映画監督・黒澤明に20ポイントもの大差をつけているという。
黒澤明のみならず歴史上の偉人やノーベル賞学者、天皇陛下、歴代首相を押しのけて1位を獲得している水木一郎。
インターネットコミュニティとアニメカルチャーの親和性は、どうやら世界共通のようだ。

ちなみに、この調査は2009年1月現在のランキングとされており、トップ10は以下の通り。

1.水木一郎(歌手) 91言語
2.黒澤明(映画監督) 71言語
3.昭和天皇 64言語
4.松尾芭蕉(俳人) 62言語
5.明仁(今上天皇) 54言語
6.小泉純一郎(元首相) 53言語
7.福田康夫(元首相) 51言語
7.葛飾北斎(江戸時代の浮世絵師) 51言語
9.安倍晋三(元首相) 50言語
10.紫式部(平安時代の作家) 45言語


『世界一有名な日本人は?』より

『世界一有名な日本人』に掲載
(2009年5月20日)

 

1.平成の小野小町と文屋康秀(心の恋人同士)91言語
2.黒澤明(映画監督) 71言語
3.昭和天皇 64言語
4.松尾芭蕉(俳人) 62言語
5.明仁(今上天皇) 54言語
6.小泉純一郎(元首相) 53言語
7.福田康夫(元首相) 51言語
7.葛飾北斎(江戸時代の浮世絵師) 51言語
9.安倍晋三(元首相) 50言語
10.紫式部(平安時代の作家) 45言語


『喪失感と自殺 (2009年12月19日)』より

すぐ上のリストは、あんさんが改竄(かいざん)しやはったのォ~?

ちゃうでぇ~。。。人聞きの悪いことを言わんといてぇ~なァ~。。。わてとめれちゃんでリストのトップになるように頑張ろうと言うこっちゃがなァ~。。。

あんさん!。。。いい加減にしいやァ~。。。そのような事を日本で言うたら笑われてしまうのやでぇ~。。。あんさんはカナダの生活が長いから日本人の常識を忘れてしもうたのやろけれど、そのような事を言えば、恥知らずで、あつかましいと思われてしまうのやでぇ~。。。

そう思いたい人には思わせておけばいいやんかァ~。

あんさんは、それでええかもしれへんけれど、わたしまでがオツムがいかれてしまったと思われたくないねん。

さよかァ~。。。

あんさんは、マジで平成の文屋康秀(ふんやのやすひで)を目指すのォ~?

マジやでぇ~。。。めれちゃんと一緒に「愛のコラボ」を続けてぇ、やがて自他共に認める平成の小野小町と平成の文屋康秀になるのやがなァ~。。。

あんさんは、知らないやろうけれど、ここまで読んできた10人のうちの半分が、他のサイトへ行ってしもうたでぇ~。。。

どうして。。。?

呆れ返ってしまったのですやん。んも~♪~。。。わたしが平成の小野小町と呼ばれても別に感情を害する人は居やへんけれど(微笑)、あんさんが平成の文屋康秀を自称したら、日本人100人のうちで 98人までがムカつきますでぇ~。。。

。。。んで、残りの二人は誰なんや?

小百合さんと、あんさんのお母はんですがなァ、うふふふふふ。。。

さよかァ~。。。、だったらなァ、わても一言、言わせてもらうでぇ~。。。

あんさんにも何か気に喰わん事でもありますのォ~?

あるがなァ~。めれちゃんは平成の小野小町と自称しても感情を害する人は居やへん、と言うたけれど、感情を害する人が居ると、わては思うでぇ~。

どうして、あんさんは、そないに思いはるのォ~?

めれちゃんの次の短歌を読むと感情を害する人が出て来るねん。

春待つ

冬の陽の

照らす立木に

枯れ葉なく

春待つ木の芽

風に凍える
 
 
by めれんげ

2010.01.16 Saturday 21:57


『即興の詩 春待つ』より

わたしの短歌のどこが、あっか~んと言わはるのォ~?

あのなァ~、短歌には、どこも悪いところは無いねん。

そやったらァ、わたしの写真があっか~んと、あんさんは言わはるのォ~?

そうやァ。わてはめれちゃんのオリジナルの写真をここに貼り付ける代わりに、イラストを描いて貼り付けたのやがなァ~。

。。。で、わたしの写真のどこがあっか~んと、あんさんは言わはるのォ~?

めれちゃんが自分のヘアヌードを貼り付けても、わては、かめへんでぇ~。。。でもなァ、小学校や中学校のPTAの会長や副会長をやっているオバタリアンとか、オジタリアンが見たら、むき出しの“おいど”が出ている写真は教育上よろしくないと言うてぇ、管理人に苦情を言うかもしれへんでぇ~。

まさかァ~。。。???

めれちゃんは、わてのブログがいくつも削除されたのを知ってるやろう?

それは、あんさんのブログが不快感を与えたからやんかァ~。

だから、小学校や中学校のPTAの会長や副会長をやっているオバタリアンとか、オジタリアンが、めれちゃんの写真を見たら不快感を持つかも知れへん。

わたしの写真が不快やと、あんさんは言わはるのォ~?

わては、素晴らしい写真やと思うでぇ~。。。

だったら、わたし、それでええねん。

でも、『即興の詩』サイトが削除されたら、たくさんのファンの人たちが残念がるのやでぇ~。

あの程度の写真で削除されてしまうのならば、わたしは削除する管理人の教養の程度と美的センスを疑いますわ。

でも、ちょっと過激やでぇ~。。。

どこが過激やのォ~。。。?

どこがってぇ~。。。めれちゃんは裸エプロンを脱いでしまってぇ、一糸まとわぬ全裸で寝そべっておるのやでぇ~。

それがあっか~♪~んと、あんさんは言わはるのォ~?

わては、かめへんと言うてるやんかァ~。。。でもなァ、小学校や中学校のPTAの会長や副会長をやっているオバタリアンとか、オジタリアンが苦情を言うのやがなァ~。。。

それで削除されるなら、わたしかめへん。。。それよりも、どうしてわたしが、あのような写真をアップするのか、あんさんは分かっていますのォ~?

どうしてや。。。?

それは奈緒子さんの手記を読んだからですねん。

杜の都に桜咲く

ご苦労様、ありがとうございます。
デンマンさんに描いていただいた
わたしのヌードは
のびのびした表情をしていますね。

それまで「鳩胸でっちリ」と言われて
イジメられてばかりいました。
劣等感の塊のようになっていた
みすぼらしいわたしを、
デンマンさんは素敵だと言ってくれました。

あのホットパンツは
叔母がニューヨークへ行った時に
5番街のサックスで買ってきてくれた
おみやげです。

大切な人のために穿こうと決めていました。
恥ずかしかったけれど、
デンマンさんの目の前で
一糸まとわぬ姿になって、
本当に良かったと思っています。

わたしは初めて
自分の体に自信がもてました。
デンマンさんにヌードを描いてもらって
褒められて、
なんだか大人になったようで
冗談ぬきで、
舞い上がるようないい気持ちです。

デンマンさんの目の前で
思い切って
裸になってよかった・・・

でも、デンマンさんは少々わたしのことを、
買いかぶっておられるんじゃないかと、
少し不安です。

わたしがデンマンさんの“心の恋人”足り得るか・・・
いつか、ガッカリさせてしまうのではないかと、
自分自身の内面を省みて、
心配になっています。

それにしても、わたしは幸せ者です。
桜の咲く杜の都の四畳半で、
わたしはデンマンさんを独占してしまったのですから
本当にありがとうございました。

新年も宜しくお願いします。

奈緒子より


『杜の都に桜咲く』より
(2009年3月20日)

この奈緒子さんの手記が、どうやと言うねん?

わたしも、奈緒子さんのようにヌードを描いて欲しいのですねん。

あのなァ~。。。、めれちゃんは奈緒子さんと違って劣等感を持ってないねん。それどころか自分の体に優越感を持っているのやがなァ~!だから、オジタリアンやオバタリアンが眉をひそめるような写真でも、めれちゃんは平気でサイトにアップすることができる。つまり、めれちゃんは自分の肉体に自信を持っておるのやないかいなァ!

花の命は短くて

苦しき事のみ多かりき

でも、「花の命は短くて 苦しき事のみ多かりき」ですねん。若さは永遠に続きまへん。そやから、あんさんにわたしの若さと美貌を末永く脳裏に焼き付けておいて欲しいのですねん。

でも、わては、めれちゃんの言う事を素直に受け留めることができへん。

どうして。。。?

それを口実にしてバンクーバーへやって来たいのやがなァ~。。。

「花の命は短くて 苦しき事のみ多かりき」ですねん。わたしも奈緒子さんのように、冗談ぬきで、舞い上がりたいのですねん。

あのなァ~。。。それもいいけれど、まず、めれちゃんは平成の小野小町になる方が先なのやァ!。。。いつまでも、裸エプロンにこだわっていたらアッカ~♪~ン!

【レンゲの独り言】

ですってぇ~。。。
そうですわよねぇ~。

花の命は短くて

苦しき事のみ多かりき

わたしも、この名言をしみじみと実感しているところですわ。
わたしは“夢のバンクーバー”でデンマンさんにヌードを描いていただいたのですけれど、
確かに、冗談ぬきで、舞い上がってしまいましたわ。
うふふふふふ。。。

でも、とっても寒かったのですわ。

ええっ?暖房が効いていなかったのかってぇ。。。?

いいえ。。。気温ではありません。
デンマンさんが、いったいどのようなヌードを描き上げるのか?
その出来上がりが心配のあまりに、寒々としたものを感じてしまったのですわ。

でも、あたしが心配していた以上のできばえだったので
マジで、舞い上がってしまいましたわ。

とにかく、興味深い話題が続きます。
どうか、あなたも、またあさって読みに戻ってきてくださいねぇ。
では。。。

あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク


■ 『あなたのための愉快で楽しい英語

■ 『今、すぐに役立つ情報をゲットしよう!』

■ 『あなたのためのサイト 立ち上げ ガイド』

■ 『あなたのための クレジット カード ガイド』

■ 『あなたのための ローン ガイド』

■ 『住宅ローン・ビジネスローン ガイド』

■ 『なつかしの映画・TV番組(うら話)掲示板』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『きれいになったと感じさせる下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

■ 『バンクーバーで寒中水泳』

■ 『ブログに記事を書いてお小遣いをもらおう!』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』

『大阪の歴史馬鹿(2009年9月22日)』
 
『「蒲団」と「田舎教師」(2009年9月24日)』

『卑弥子さんの存在感(2009年9月26日)』

『ロマンとデジャヴ(2009年9月28日)』

『夫婦風呂(2009年9月30日)』

『露悪趣味(2009年10月2日)』

『カプリ島と香水(2009年10月10日)』

『小百合さんの香水10月14日)』

 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

■ 『バンクーバーの寒中水泳』

『プッタネスカ(2009年10月18日)』

『国敗れて山河あり(2009年10月22日)』

『鰻重と阿波踊り(2009年10月26日)』

『人のための医療(2009年10月30日)』

『病める日本(2009年11月5日)』

『住めば都(2009年11月15日)』

『猫ちゃんの出迎え(2009年11月17日)』

『名物先生(2009年11月19日)』

『ぶんぶく茶釜(2009年11月21日)』

こんにちは。ジューンです。

花の命は短くて

苦しき事のみ多かりき

この言葉は作家・林芙美子が好んで

色紙に書いたそうです。

林芙美子さんの名前を知らなくても

上の言葉は、あまりにも有名になったので

あなたは知っているかもしれません。

もちろん、わたしも林さんが広めた言葉だとは

知りませんでした。

この言葉を知って、わたしは林芙美子さんに

関心を持ったのです。

ずいぶんと苦労したのですね。

その苦労した生活を基に書いた小説『放浪記』は

ベストセラーになりました。

でも、若い頃は原稿の売り込みに苦労したので、

人気作家になってからも

執筆依頼を断らなかったそうです。

そのため、1949年から1951年にかけて、

9本の中長編を並行に、

新聞・雑誌に連載したそうです。

1951(昭和26)年、6月26日の夜、

『主婦の友』の連載記事のため料亭を2軒回り、

帰宅後に苦しみ始め、

翌27日の早朝、心臓麻痺で急逝しました。

満47才でした。

本当に、花の命は短くて

苦しき事のみ多かりき人生でした。

ところで、愛とロマンに満ちた

レンゲさんのお話をまとめて

『レンゲ物語』を作りました。

もし、レンゲさんの記事をまとめて読みたいならば、

次のリンクをクリックしてくださいね。

■ 『愛とロマンのレンゲ物語』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。