Posts Tagged ‘宮沢りえ’

生ログdeロマン散歩

2016年10月7日

 

生ログdeロマン散歩

 


(stroll02.jpg)


(bare02b.gif)


(bikini08.gif)


(bikini231d.png)

(livlog01.png+spacer.png)


(june001.gif)

デンマンさん。。。 “生ログdeロマン散歩”ってぇ、どういうことですかァ~?


(kato3.gif)

“読んで字の如く”ですよ。。。 つまり、ライブドアの僕の『徒然ブログ』を訪れたネット市民の記録を“生ログ”で見ながらジューンさんとロマンチックな散歩をするのです。。。

どこを散歩するのですか?

もちろん ネットで散歩するのですよ。。。

あまり面白ろそうではありませんわねぇ~。。。

そのように、つまらなさそうな表情を浮かべないでくださいよ。。。 ジューンさんを目当てにやって来るネット市民の皆さんも たくさんいるのだから。。。 ジューンさんがつまらなそうな顔を浮かべると、この記事を読み始めたネット市民の皆さんも つまらなくなってしまうじゃありませんかァ!。。。 このまま読んでゆけば、ジューンさんもきっと涙が出るほどうれしくなるのですよゥ。。。

あらっ。。。 マジで。。。 で、まずどの生ログに目をつけたのですか?

次の記録を見てください。


(liv61001a.png)

『拡大する』

この人物は日本時間で10月1日の午前0時6分にGOOGLEで検索して『オナラ芸人』を読んだのですよ。。。 (モナリザの微笑)

どうして真夜中にわざわざ“オナラ芸人”が気になったのでしょうか?

ちょうど その時、この人物は 自分でも可笑しくなるぐらいの奇妙なオナラをしたのですよ。。。 それで、もしかすると“オナラ芸人”になれるかなァ~?。。。 たぶん、そう思ってGOOGLEで検索し始めたのです。。。

。。。で、上のログの中のリンクをクリックすると、どのような検索結果が出てくるのですか?

次の結果です。


(gog61001a.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

ああらっ。。。 「おなら 女 イラスト」と入れて検索したのですわねぇ~。。。 うふふふふふ。。。

たぶん、この人の嫁さんが奇妙なオナラをしたのでしょう。。。 (微笑)

。。。で、赤丸で囲んだ画像をデンマンさんが記事の中で使ったのですか?

そうです。。。 赤丸の画像をクリックすると次のページが出てくるのですよ。。。


(gog61001b.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

。。。で、赤丸で囲んだ“ページを表示”をクリックすると次の記事が表示されるのです。


(liv10311e.png)

『実際の記事』

なんだか、面白そうですわねぇ~。。。 うふふふふふ。。。

ジューンさんも後でゆっくりと読んでみてください。。。

。。。で、次はどこへ行くのですか?

次のリストを見てください。


(liv61001a2.png)

『拡大する』

あらっ。。。 宮沢りえさんが相変わらず人気があるのですわねぇ~。。。

そうなのです。。。 赤枠で囲んだ記録を見ると、この人は日本時間で9月30日の午後11時39分にGOOGLEで検索して『宮澤理恵@Macao』を読んだのです。。。 リンクをクリックすると、次の記事が表示されます。


(liv30228e.png)

『実際の記事』

マカオでは“宮沢りえ”さんは“宮澤理恵”として知られているのですかァ~?

ジューンさんも上のリンクをクリックして、あとでゆっくりと読んでください。。。 記事の中にその答えが書いてありますよ。。。

。。。で、生ログのリストの 紫で囲んだリンクをクリックすると どのようなページが出てくるのですか?

次のページです。。。


(lig61001a.png)


『拡大する』

『実際のページ』

あらっ。。。 “俺の嫁検索のページ”ですわねぇ~。。。 で、どの写真をクリックするとデンマンさんが投稿した記事が出てくるのですか?

赤枠で囲んだ りえさんのヌード写真ですよ。。。 この写真をクリックすると次の記事が出てきます。 


(liv50425e.png)

『宮沢りえブーム?』

宮沢りえさんは、どういうわけで人気があるのですか?

上のリンクをクリックして、あとでゆっくりと読んでください。。。 記事の中にその答えが書いてありますよ。。。

。。。で、次はどこへ行くのですか?

次の生ログを見てください。


(liv61001a4.png)

『拡大する』

あらっ。。。 YAHOO!で画像検索して『仏陀とキリストと娼婦』を読んだのですわねぇ~。。。

そうなのです。。。 たぶん、セックスの事で悩んでいて、それを解決するために宗教にすがろうと考えていたのかもしれません。。。 (モナリザの苦笑)

。。。で、赤枠で囲んである中のリンクをクリックすると どのような検索結果が出るのですか?

次のような写真が出てくるのですよ。。。


(yah61001a.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

あらっ。。。 「神聖娼婦」と入れてYAHOO!で画像検索したのですわねぇ~。。。 で、どの写真をクリックするとデンマンさんが投稿した記事が出てくるのですか?

まず、赤枠で囲んだ写真をクリックすると次のページが出てくるのです。。。


(yah61001c.png)

『拡大する』

あらっ。。。 “神聖娼婦”と言うよりもアマゾネスの女王のようですわねぇ~。。。 うふふふふふふ。。。

赤枠で囲んだリンクをクリックすると、ライブドアの『徒然ブログ』で僕が投稿した『仏陀とキリストと娼婦』が表示されるのです。


(liv60402e.png)

『仏陀とキリストと娼婦』

青枠で囲んだ写真をクリックしても 同じ記事に行き着くのですか?

そうです。。。 青枠で囲んだ写真をクリックすると次のページが出てきます。


(yah61001b.png)


『拡大する』

『仏陀とキリストと娼婦』

赤枠で囲んだリンクをクリックすると、同様に ライブドアの『徒然ブログ』で僕が投稿した『仏陀とキリストと娼婦』が表示されるのですよ。

あとで ゆっくりと読ませてもらいますわ。。。 で、次は どこを散歩するのですか?

次の生ログを見てください。


(liv61001a6.png)

『拡大する』

あらっ。。。 YAHOO!で画像検索して『万夜一夜物語』を読んだのですわねぇ~。。。

そうなのです。。。 赤枠で囲んだ中のリンクをクリックすると次の写真が出てくるのです。


(yah61001d.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

あらっ。。。 「腋毛熟女」というヤ~らしいキーワードを入れてYAHOO!で画像検索したのですわねぇ~。。。 で、上のどの画像をデンマンさんは記事の中で使ったのですかァ~?

3ページほど見ていったのだけれど、どの写真も僕の記事の中で使った覚えがないものばかりです。。。 それで、一つ一つ見てゆくのは時間がもったいないので 手っ取り早く 次のようにして検索したのですよ。。。


(yah61001e.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

『徒然ブログ』の URL (blog.livedoor.jp/barclay1720) を付け足して検索したのです。。。 こうすれば、すぐに目的の画像が見つかりますからねぇ~。。。

あらっ。。。 わたしが Vサインを出してバンザイしている写真が出てくるのですわねぇ~。。。 (モナリザの微笑) 。。。 でも、この時のわたしは“腋毛”をちゃんと処理していましたわァ。。。 写真を拡大しても“腋毛”は見えないはずです。。。 それなのに、どうして わたしの写真がヒットするのですかァ~?

とにかく、ジューンさんの写真をクリックすると次のページが出てくるのですよ。。。


(yah61001f.png)

『拡大する』

上のページの赤枠で囲んだリンクをクリックすると『万夜一夜物語』が出てくるのです。


(liv50421e.png)

『万夜一夜物語』

この上の記事の中で わたしが“腋毛”を見せているのですか?

いや。。。 ジューンさんは“腋毛”を見せてないのです。。。 他の女性が見せているのですよ。。。

ジューンさん、バイザイして

 


(june72b.jpg)

どうして わたしが出だしにバンザイしなければならなかったのですか?

ジューンさんの脇の下を見るためですよ。 上のイタリア映画の感想で僕は次のように書いたのですよ。


カップルが愛し合う場面で、

僕はある点に気づいたのです。


(linno04.jpg)

西欧のほとんどの国の女性が

今日では腋毛を定期的に剃っているのですが、

ギリアーナの腋毛が剃ってないのです。

19世紀のイタリアでは貴族の女性でも 

腋毛を剃らずに そのままにしていたようです。


(armpit2.jpg)

デンマンさんは、腋毛を剃らずに そのままにしていた女性を見てムラムラときたのですか?

いや。。。 とりわけ ムンムン、ムレムレになったわけではないのですよ。 ただ、いつ頃から女性が腋毛を剃るようになったのか? ちょっとばかり興味を持ったのです。

。。。で、調べてみたのですか?

そうです。。。 次のように書いてありました。

現代では、西洋社会を中心に、多くの女性が化粧同様定期的に腋毛を剃るのが習慣となっている。
それまでは、女性が頭髪、眉毛、まつげを除くほぼ全身の体毛を剃っていたローマ帝国時代を除き、長年にわたり腋毛を剃る習慣がなかったものの、1915年にアメリカの女性向けファッション誌”Harper’s Bazaar”に掲載された広告に記載された、”Summer Dress and Modern Dancing combine to make necessary the removal of objectionable hair”(サマードレスとモダンダンスには、好ましくない毛の除去が必要)という一文が火付け役になり、その後安全カミソリの発明とともに、腋毛の剃毛が一般化していったとされている。


(harpers1929.jpg)

まずはアメリカ、カナダで一般化し、第二次世界大戦後西ヨーロッパに普及、1990年代の冷戦崩壊後、旧東ヨーロッパにも普及した。

なお、イスラム教徒の場合、宗教的清めの意味として、男女とも腋毛を剃る習慣がある。

日本においては、大正時代以降、まずダンスホールで肩が露出する夜会服を着用する上流階級の女性を中心に腋毛の剃毛が普及した。
谷崎潤一郎の小説「痴人の愛」(1924年)にも「洋服を着るには腋の下を剃るもんよ、此処が見えたら失礼じゃない」と、既にそのような習慣があったことを示す一文がある。

しかし、一般女性に普及するのは、一般女性の多くが洋服を着用するようになった太平洋戦争後である。
特に1950年代になりアメリカで流行したノースリーブが日本でも紹介され普及した際に、同時に腋毛を剃る習慣も普及、さらにノースリーブを着用しない女性にも、集団心理が拍車を掛けたこともあってか、女性のたしなみとして一般化するに至った。


(ken005.jpg)

マンガ・アニメ等では腋毛は原則として男性でも省略して描かれるのが定番であり、成人向けのマニアックなものや剛毛であることを表現するために、腋毛そのものを描くことが目的でない限りあえて描かれることはまずない。
男らしい剛毛の記号としての胸毛やすね毛が描かれているキャラクターであっても、腋毛はないことがほとんどである。


出典: 「腋毛」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

デンマンさんは女性の腋毛にかなり関心を持っているようですわね。

いや。。。 それほど関心があるわけではありません。。。 ただ、ジューンさんは脇毛をどうしているのかなァ?。。。とちょっとばかり気になったのですよ。。。 でも、ジューンさんの脇の下を見て安心しました。


(june72b.jpg)


『万夜一夜物語』より
(2015年4月21日)

つまり、この事を言うために わざわざ わたしを“生ログdeロマン散歩”に連れ出したのですか?

そうです。。。 いけませんかァ~?


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。

確かに、ジューンさんは人気があるのでござ~ますわァ~。。。

でもねぇ~、実は、あたくしの写真もネット市民の皆様の注目を集めているのでござ~ますわよう。

ええっ。。。? 信じられないのですかァ?

実は、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”の写真でござ~ますわよう。。。

ではここで、あなたに ご覧にいれますわねぇ~。。。


(gog60409a.png)

『拡大する』

『現時点での検索結果』

 

最近 「卑弥子 女性の本当の魅力 ヴィーナスのえくぼ」と入れてGOOGLEで検索する殿方が多いのでござ~ますわァ。

つまり、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”を目当てにやって来るのですわよう。。。

うふふふふふふ。。。

ジムに毎日通って“ヴィーナスのえくぼ”をゲットしたのですわァ~。。。


(buttdimp5.jpg)

どうでござ~ますかァ?

ええっ。。。 あたくしのお尻だとは思えないのでござ~ますかァ~?

どうしてよう?

ええっ。。。 スタイルがよすぎると、おっしゃるのござ~ますかァ~?

あたくしが十二単を一枚、一枚脱いでゆくと、
最後には上のようなおヌードになるのですわよう。

信じてくださいましなァ~。。。

ところで、あなたは『万夜一夜物語』を読んだことがござ~ますかァ~?

“千夜一夜物語”ではなくてぇ、“万夜一夜物語”ですわ。


(manya02.jpg)

『万夜一夜物語』

デンマンさんが書いたのでござ~ますわよう。

ええっ。。。 10,001の話が書かれているのかってぇ~。。。?

とにかく、上のリンクをクリックして読んでみてくださいませぇ~。。。

あなたも、絶対にビックリするようなお話が出てきますわァ。

『万夜一夜物語』だけでは、物足りないのでしたら、
ジューンさんが登場する面白いお話もたくさんあります。

興味のある方は、どうか次のリンクをクリックして読んでくださいましねぇ~。。。

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人
(godiva05.jpg)

『やっぱり処女とおばさん』

『ウンコで走るバス』

『レダの卵』

『正月の熟女』

『新春画ネット散歩』

『愛と下着の美学』

『モナリザもビックリ』

『象が泣く』

『国際化に加速』

『美しき未亡人』

『ジューンさん、バイザイして』

『ジューンさん“いいね”が付いてるよ』

ジューンさんの熟女下着
(30june.jpg)

『床上手なのねぇ~』

『外国人SEXデンマン』

『外国人SEXデンマン再び』

『大きいことはいいことじゃない』

『デンバー直行便でジューンさんの下着』

『ジューンさんのヌードを探して』

『半分のお尻で…』

『プーフィードレス』


(sylvie122.jpg)

『万夜一夜物語』

『ゆかじょうず』

『日本語じょうず』

『モナリザがニーハオ』

『おばさんの下着がいいの?』

『なぜ、ヤノマミ?』

『マタハラ』

『マタハラとrundll32』

『お尻のえくぼ』

『なぜカウチポテト?』

『あなたの混浴』

『夢の出会いを求めて』

『乙女と処女』

『戦場に行くことを教えた女教師』

『桜井の別れと母上様』

『ダイアモンドは女の親友』

『愛のコリーダを訳す』

『マルタ島のロマン再び』

『大前研一 奇妙な検索』

『ついに千夜一夜』

『いいね攻略と良妻賢母』

『批判が無いとヒトラーがのさばる』

『混浴入浴風景』

(roten101.jpg+cleoani.gif)

『9日間の女王』

『あなたは敬語?』

『原節子とジューンさん』

『モナリザの妹』

『ナイアガラとマリリンモンロー』

『おばさんパンツ@大晦日』

『ヴィーナスのえくぼ@ジューン』

『乳房振動とブラの研究』

『G線上のアリア』

『悲愴と白鳥』

『ブッダと千夜一夜物語』

『絹の道と千夜一夜物語』

『ヤノマミの乙女』

『ジャータカと今昔物語』

『白木屋お熊とセックス』

『パンツを売る乙女』

『床上手な女@マルタ島』

『宮沢りえとおばさんパンツ』

『マチュピチュとインディー・ジョーンズ』

『映画を愛する薄命の女』

『ベニスの騒動』

『アンネとハンナ』

『名器たこつぼ』

『レダの卵を探して…』

『サモトラケのニケとミロのヴィーナス』

『薄命な女のパンツ』

『ロトの娘たち』

『もう一人のモナリザ』

『万夜一夜の謎』

『自由という誘惑』

『驚異の大洪水』

『おつまみミステリー』

『混浴風景を探して』

『ハレルヤ』

『マルタ島のロマンだ』

『宮沢りえ人気@海外』

『癒しを奏でるパンツ』

『マルタ島deロマン』

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。


(hand.gif)


(chiwawa5.gif)

こんにちは。ジューンです。

スパムメールが相変わらず多いですわよね。

あなたのメールボックスにも、

ジャンクメールがいっぱい入っているでしょう!?

スパムメールを飛ばしているのは

いったい、どういう人たちなのでしょうか?

出会い系サイトのオーナーたちが多いそうですわ。

彼らは会員を集めるためにスパムメールをばら撒きます。

そのためにメールアドレスのリストを購入しています。

では、そのようなリストを販売している人は

どうやってメールアドレスを集めているのでしょうか?

ロボット(自動巡回プログラム)によって

自動収集させているのです。

ところで、サーチエンジンの自動巡回ロボットは

毎日世界中のサイトを訪問し、

その内容をデータベースに書き込んでいます。

同じように、このメールアドレス収集巡回ロボットも、

HTMLソースを分析し、

メールアドレスらしきものをどんどん記録してゆきます。

でも、使っていないメールアドレスが

たくさんあるのですよね。

あなたの使っているメールアドレスのことを

考えてください。

あなたはメールアドレスをいくつ持っていますか?

一つだけではないでしょう?

10以上持っているのではありませんか?

多分、ほとんどのメールアドレスは使ってないでしょう?

そのために、現在実際に使っている

メールアドレスを集めるために、

怪しい人物が使用度の高いメールアドレスを

集めているのですわよ。

だから、あなたもむやみに信用できない人に対して

返信しないようにしてくださいね。

詳しいことはデンマンさんが次の記事で書いています。

『コメント魔』

(2012年4月3日)


(himiko92.jpg)

ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてください。

『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。 バーィ


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)

宮沢りえ人気@海外

2016年9月21日

 

宮沢りえ人気@海外

 


(miya08.jpg)


(ame30228e.png)


(june001.gif)

デンマンさん。。。 宮沢りえさんが海外でも人気があるのですか?


(kato3.gif)

あるらしいのですよ。。。

あるらしいのですよ、という言い方は ないでしょう! タイトルに“宮沢りえ人気@海外”と書いてありますわ。。。 これを見たら誰もが海外でも宮沢りえさんが人気があると思ってしまいますわァ~。。。

ジューンさん。。。、固い事は抜きにして もっとリラックスしてまず次のリストを見てくださいよ。。。


(liv60916b.png)


『拡大する』

『宮沢りえブーム?』

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の9月1日から16日までの約2週間の「リンク元URL」のリストですよ。。。 赤枠で囲んだ箇所に注目してください。。。

あらっ。。。 『宮沢りえブーム?』がずいぶんと読まれているのですわねぇ~。。。

そうなのですよ。。。 “肥後ズイキ”がダントツなのだけれど、人間では宮沢りえさんがダントツで読まれているのです。。。

“肥後ズイキ”がどうしてダントツで読まれるのですか?

あのねぇ~、今日は肥後ズイキのことではないのですよ。。。 興味があったら あとでコーヒーでも飲みながら次の記事を読んでみてください。


(ooku202.jpg)

『肥後ズイキが性具になったきっかけは?』

分かりましたわ。。。 あとで ゆっくりと読ませてもらいますわ。。。 で、いったい どこでネット市民の皆様は宮沢りえさんの記事を探して読むのですか?

ちょっと次のリストを見てください。


(liv60917a6.png)

『拡大する』

これは僕の『徒然ブログ』にアクセスしたネット市民の「生ログ」の一部ですよ。。。 赤枠で囲んだエントリーに注目してください。。。

あららあああァ~。。。 シンガポールのGOOGLEで検索して『宮沢りえブーム?』を読んだのですわねぇ~。。。

そういうことです。。。

。。。で、上のリンクをクリックするとどのような検索結果が出てくるのですか?

次のような写真が出てくるのですよ。


(gog60917b.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

あらァ~。。。 「宮沢りえ」と入れてシンガポールのGOOGLEで検索していますわねぇ~。。。 つまり、この人は日本語を勉強しているシンガポール人ですか?

そかもしれません。。。 


(ip767.png)

『拡大する』

とにかく、シンガポールからアクセスしたのですよ。。。 もしかすると、シンガポールに駐在している商社マンか?。。。 あるいは、シンガポールに滞在している日本人の観光客が ホテルの部屋で何もすることがないので時間つぶしにネットで検索したのかもしれませんよ。。。

。。。で、この人は上の写真の赤枠で囲んだ写真をクリックしたのですか?

そうなのですよ。。。 赤枠で囲んだ写真をクリックすると次のページが出てくるのです。


(gog60917c.png)


『拡大する』

『実際のページ』

やっぱり、宮沢りえさんの若い頃のおヌードが人気があるのですわねぇ~。。。

そうなのですよ。。。 僕が初めてこの写真を見たのはマカオでしたからねぇ~。。。 その事は次の記事で書きました。。。 ジューンさんもぜひ読んでみてください。。。


(macau25c.jpg)

『宮澤理恵@Macao』

あとで じっくりと読ませてもらいますわァ~。。。 でも、シンガポールのGOOGLEで検索して宮沢りえさんの おヌードを見た人が居たということだけで、宮沢りえさんが海外で人気が出ているというのは飛躍しすぎではありませんかァ~?

確かにジューンさんの言うことはもっともです。。。

。。。つうことわあァ~、まだ他にも海外から宮沢りえさんを探していたネット市民が居たのですか?

そうなのですよ。。。 次の生ログを見てください。


(liv60917a5.png)

『拡大する』

これも9月16日の「生ログ」の一部ですよ。。。 赤枠で囲んだエントリーに注目してください。。。

あらっ。。。 日本時間で9月16日の午前5時54分にドイツのGOOGLEで検索して『宮沢りえブーム?』を読んだのですわねぇ~。。。

そういうことです。。。 


(ip12518.png)

『拡大する』

この人はドイツの デュッセルドルフとコローンの中間にあるランゲンフェルトに住んでいるのですよ。。。


(langenfeld.jpg)

あらっ。。。 ドイツの田園地帯に広がる可愛い町ですわねぇ~。。。 この人は 日本時間で9月16日の午前5時54分にドイツのGOOGLEで検索して『宮沢りえブーム?』を読んだのですわねぇ~。。。

そういうことです。。。 上のURLをクリックすると次のページが出てくるのですよ。


(gog60917a.png)


『拡大する』

『実際のページ』

あらっ。。。 やっぱり、宮沢りえさんのおヌードの写真をクリックしたのですわねぇ~。。。 うふふふふふふ。。。

そうなのですよ。。。 写真は世界共通の“コミュニケーション・ツール”ですからねぇ~。。。 日本語を知らなくても理解できますよ。。。

要するに、宮沢りえさんのおヌードの写真を探していたということですわねぇ~。。。

そういうことです。。。 写真は世界の共通語ですから。。。

ドイツとシンガポールからアクセスするネット市民の皆様は多いのですか?

意外に多いのですよ。。。 次のリストを見てください。

 

海外からのアクセス

 


(wp60921map.png)


(wp60921.png)

『宮沢りえブーム?』@Denman Blog

 

例えば、Denman Blog には 現在 123ヵ国のネット市民の皆様がアクセスしているのだけれど、ドイツからのアクセスは 8位。。。 シンガポールからのアクセスは 12位なのですよ。。。

あらっ。。。 カナダからのアクセスは 日本国内とアメリカについで 3位ですわねぇ~。。。 じゃあ、もしかして。。。、もしかして。。。、カナダで わたしの写真を探しているネット市民もいるのかしら。。。?

いるのですよ。。。 次の「生ログ」を見てください。


(liv60920a.png)

『拡大する』

あらっ。。。 9月21日の午前2時53分にカナダのGOOGLEで検索して『白い下着の熟女』を読んだのですわねぇ~。。。

そうです。。。 たぶん、ジューンさんにあこがれているバンクーバーのカナダ人が検索したのですよ。。。


(ip180212.png)

『拡大する』

その人物は 次のリンクをクリックしたのですよ。。。

http://www.google.ca/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=1&ved=0ahUKEwiFjqbPwZ7PAhUM22MKHdmVBjcQFggcMAA&url=http%3A%2F%2Fblog.livedoor.jp%2Fbarclay1720%2Farchives%2F51975998.html&usg=AFQjCNHlUTCPkI5pu9T7K1Bq7EjU0r8Dow&bvm=bv.133387755,d.cGc

上のリンクをクリックすると わたしの写真が出てくるのですか?

出てくるのです。。。


(june500.jpg)

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

『白い下着の熟女』

ジューンさんもネットでマジで人気が出ているのですよゥ~。。。


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。

確かに、宮沢りえさんもジューンさんもネットでは人気があるのでござ~ますわァ~。。。

実は、あたくしの写真もネット市民の皆様の注目を集めているのでござ~ますわァ。

ええっ。。。? 信じられないのですかァ?

実は、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”の写真でござ~ますわよう。。。

ではここで、あなたに ご覧にいれますわねぇ~。。。


(gog60409a.png)

『拡大する』

『現時点での検索結果』

 

最近 「卑弥子 女性の本当の魅力 ヴィーナスのえくぼ」と入れてGOOGLEで検索する殿方が多いのでござ~ますわァ。

つまり、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”を目当てにやって来るのですわよう。。。

うふふふふふふ。。。

ジムに毎日通って“ヴィーナスのえくぼ”をゲットしたのですわァ~。。。


(buttdimp5.jpg)

どうでござ~ますかァ?

ええっ。。。 あたくしのお尻だとは思えないのでござ~ますかァ~?

どうしてよう?

ええっ。。。 スタイルがよすぎると、おっしゃるのござ~ますかァ~?

あたくしが十二単を一枚、一枚脱いでゆくと、
最後には上のようなおヌードになるのですわよう。

信じてくださいましなァ~。。。

ところで、あなたは『万夜一夜物語』を読んだことがござ~ますかァ~?

“千夜一夜物語”ではなくてぇ、“万夜一夜物語”ですわ。


(manya02.jpg)

『万夜一夜物語』

デンマンさんが書いたのでござ~ますわよう。

ええっ。。。 10,001の話が書かれているのかってぇ~。。。?

とにかく、上のリンクをクリックして読んでみてくださいませぇ~。。。

あなたも、絶対にビックリするようなお話が出てきますわァ。

『万夜一夜物語』だけでは、物足りないのでしたら、
ジューンさんが登場する面白いお話もたくさんあります。

興味のある方は、どうか次のリンクをクリックして読んでくださいましねぇ~。。。

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人
(godiva05.jpg)

『やっぱり処女とおばさん』

『ウンコで走るバス』

『レダの卵』

『正月の熟女』

『新春画ネット散歩』

『愛と下着の美学』

『モナリザもビックリ』

『象が泣く』

『国際化に加速』

『美しき未亡人』

『ジューンさん、バイザイして』

『ジューンさん“いいね”が付いてるよ』

ジューンさんの熟女下着
(30june.jpg)

『床上手なのねぇ~』

『外国人SEXデンマン』

『外国人SEXデンマン再び』

『大きいことはいいことじゃない』

『デンバー直行便でジューンさんの下着』

『ジューンさんのヌードを探して』

『半分のお尻で…』

『プーフィードレス』


(sylvie122.jpg)

『万夜一夜物語』

『ゆかじょうず』

『日本語じょうず』

『モナリザがニーハオ』

『おばさんの下着がいいの?』

『なぜ、ヤノマミ?』

『マタハラ』

『マタハラとrundll32』

『お尻のえくぼ』

『なぜカウチポテト?』

『あなたの混浴』

『夢の出会いを求めて』

『乙女と処女』

『戦場に行くことを教えた女教師』

『桜井の別れと母上様』

『ダイアモンドは女の親友』

『愛のコリーダを訳す』

『マルタ島のロマン再び』

『大前研一 奇妙な検索』

『ついに千夜一夜』

『いいね攻略と良妻賢母』

『批判が無いとヒトラーがのさばる』

『混浴入浴風景』

(roten101.jpg+cleoani.gif)

『9日間の女王』

『あなたは敬語?』

『原節子とジューンさん』

『モナリザの妹』

『ナイアガラとマリリンモンロー』

『おばさんパンツ@大晦日』

『ヴィーナスのえくぼ@ジューン』

『乳房振動とブラの研究』

『G線上のアリア』

『悲愴と白鳥』

『ブッダと千夜一夜物語』

『絹の道と千夜一夜物語』

『ヤノマミの乙女』

『ジャータカと今昔物語』

『白木屋お熊とセックス』

『パンツを売る乙女』

『床上手な女@マルタ島』

『宮沢りえとおばさんパンツ』

『マチュピチュとインディー・ジョーンズ』

『映画を愛する薄命の女』

『ベニスの騒動』

『アンネとハンナ』

『名器たこつぼ』

『レダの卵を探して…』

『サモトラケのニケとミロのヴィーナス』

『薄命な女のパンツ』

『ロトの娘たち』

『もう一人のモナリザ』

『万夜一夜の謎』

『自由という誘惑』

『驚異の大洪水』

『おつまみミステリー』

『混浴風景を探して』

『ハレルヤ』

『マルタ島のロマンだ』

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。


(hand.gif)


(chiwawa5.gif)

こんにちは。ジューンです。

スパムメールが相変わらず多いですわよね。

あなたのメールボックスにも、

ジャンクメールがいっぱい入っているでしょう!?

スパムメールを飛ばしているのは

いったい、どういう人たちなのでしょうか?

出会い系サイトのオーナーたちが多いそうですわ。

彼らは会員を集めるためにスパムメールをばら撒きます。

そのためにメールアドレスのリストを購入しています。

では、そのようなリストを販売している人は

どうやってメールアドレスを集めているのでしょうか?

ロボット(自動巡回プログラム)によって

自動収集させているのです。

ところで、サーチエンジンの自動巡回ロボットは

毎日世界中のサイトを訪問し、

その内容をデータベースに書き込んでいます。

同じように、このメールアドレス収集巡回ロボットも、

HTMLソースを分析し、

メールアドレスらしきものをどんどん記録してゆきます。

でも、使っていないメールアドレスが

たくさんあるのですよね。

あなたの使っているメールアドレスのことを

考えてください。

あなたはメールアドレスをいくつ持っていますか?

一つだけではないでしょう?

10以上持っているのではありませんか?

多分、ほとんどのメールアドレスは使ってないでしょう?

そのために、現在実際に使っている

メールアドレスを集めるために、

怪しい人物が使用度の高いメールアドレスを

集めているのですわよ。

だから、あなたもむやみに信用できない人に対して

返信しないようにしてくださいね。

詳しいことはデンマンさんが次の記事で書いています。

『コメント魔』

(2012年4月3日)


(himiko92.jpg)

ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてください。

『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。 バーィ


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)

なぜアクセスが急増したの?

2015年7月28日

 

なぜアクセスが急増したの?

 


(access90.jpg)


(sylvie500.jpg)

ケイトー。。。 どのブログのアクセスが急増したの?


(kato3.gif)

ちょっと次のリストを見てください。


(liv50727a.png)

『拡大する』

これはライブドアの『徒然ブログ』の7月1日から27日までの約4週間のアクセス数の記録ですよ。 7月26日のアクセス数を見てください。

あらっ。。。 訪問者が急に 349人に増えてるわねぇ~。。。 平均の訪問者の3倍以上に増えたわけねぇ~。。。 それで 延べ 446人のネット市民の皆様がケイトーの記事を読んだわけなのねぇ~。。。

そういうことですよ。

。。。で、どの記事が読まれたのォ~?

次のリストを見てください。


(liv50727b.png)

『拡大する』

これは7月1日から27日までの「リンク元URL」のリストなのですよ。

あらっ。。。 相変わらず Yahoo! と GOOGLE で検索されて『宮沢ブーム?』が圧倒的に読まれてるのねぇ~。。。

そうなのですよ。

急増する前は、『宮沢ブーム?』は どの程度読まれていたのォ~?

7月21日にソフトカメラで撮っておいた記録があるので見てください。


(liv50721b3.png)

『拡大する』

確かに、上の記録と比べると、7月26日には『宮沢ブーム?』を読んだ人が 3倍ぐらいに増えているわねぇ~。。。

そうでしょう!?

でも、どうして急にアクセス数が3倍にも急増したのォ~?

ちょっと次の検索結果を見てください。


(gog50727d.png)

『現時点での検索結果』

「宮沢りえ」を入れてGOOGLEでウェブ検索したのですよ。

でも、上の検索結果にはケイトーが投稿した『宮沢りえブーム?』が出てないじゃないのォ~。。。

残念ながらウェブ検索しても出てこない。。。 でもねぇ~、画像検索すると出てくるのですよ。。。 ちょっと次の検索結果を見てください。


(gog50727a.png)

『現時点での検索結果』

赤枠と青枠で囲んだ写真に注目してください。

あらっ。。。 2つの写真とも宮沢りえさんのヌードねぇ~。。。

その通りです。。。 赤枠で囲んだ写真をクリックすると次のページが出てくるのですよ。


(gog50727b.png)

『現時点での検索結果』

赤枠で囲んだ箇所に注目してください。。。 こうして徒然ブログの『宮沢りえブーム?』というタイトルが表示されるのです。

つまり、「宮沢りえ」を入れて画像検索して、その結果の中から宮沢りえさんのヌードを目当てに ケイトーの『徒然ブログ』にやって来るわけなのねぇ~。。。

そういうことですよ。。。 しかも、青枠で囲んだ写真もクリックすると次のページが出てくるのですよ。


(gog50727c.png)

『現時点での検索結果』

このページにも徒然ブログの『宮沢りえブーム?』というタイトルが表示されるのです。

でも、どういうわけで7月26日に急に訪問者が3倍にも跳ね上がったのォ~?

ちょっと次の検索結果を見てください。


(gog50727e.png)

『現時点での検索結果』

記事のタイトルの「宮沢りえブーム?」を入れて検索したのですよ。。。 すると、251,000件ヒットするのです。。。 そのうちのトップにライブドアの『徒然ブログ』に掲載された『宮沢りえブーム?』が出てくる。。。 さらに、3番目には GOOのブログに投稿した『宮沢りえブーム?』が出てくるのですよ。

『宮沢りえブーム?』が2つも上位に掲載されると、りえさんのヌード写真も画像検索の結果の上位に掲載されるようになるのォ~?

具体的に、どのような基準で画像検索結果の表示順位を決めるのか? その基準をGOOGLEは公表していないのですよ。。。 でもねぇ~、急に訪問者が増えたという背景には、画像検索結果の中に、僕の記事の中に掲載された宮沢りえさんのヌード写真が出てくるようになったからだと僕は見ているのですよ。。。 ちょっと次のページも見て欲しい。


(goo50726e.png)

『実際の記事』

ページの下の方に出てくる赤枠で囲んだこのブログの人気記事を見てください。

あらっ。。。 『宮澤理恵@Macao』がトップで読まれているのねぇ~。。。

そうです。。。 次の記事が GOO のブログではダントツに読まれているのですよ。


(goo30227e.png)

『実際の記事』

つまり、ライブドアの『徒然ブログ』でも、GOO のブログでも“宮沢りえ”さんの記事がダントツで読まれている。。。 それで、その記事の中に出てくる りえさんのヌード写真が画像検索結果の上位に掲載されるようになったと言うわけなのねぇ~。。。

そうだと思うのですよ。。。 要するに、相乗効果で りえさんのヌード写真が画像検索の上位に掲載されるようになった。。。 それで、急激にそのヌード写真を見るネット市民の男性が増えたというわけですよ。

その人たちが写真をクリックしてケイトーの『徒然ブログ』にやって来たというわけなのねぇ~。。。?

まず間違いなく、そういうことだと僕は考えているのですよ。

でも、ヌード写真というのは、それほど男性の読者を惹きつけるものなのォ~?

当然でしょう!。。。 卑弥子さんの次の【卑弥子の独り言】を読んでみてください。

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。

でも、昔の人は言いました。

“言うは易し、行うは難し”

ですけれど、あなたも、勇気を持って戦争に行くことだけは拒否してくださいねぇ~。。。

あたくしも、子供ができたら、絶対に戦争にはゆかせませんわ。

ところで、お尻にえくぼを作るのも

“言うは易し、行うは難し”と申しますけれど、

あたくしには“お尻にえくぼ”があるのですわよう。

うふふふふふふ。。。

これは、マジで本当のことでござ~ますわァ。

あなたにも お見せしますわねぇ~。。。


(buttdimp5.jpg)

どうでござ~ますかァ?

ええっ。。。 あたくしのお尻だとは思えないのでござ~ますかァ~?

どうしてよう? あたなは、あたくしの言葉が信じられないのでござ~ますか?

ええっ。。。 「信じたいけれど、スタイルが良すぎる」と、おっしゃるのござ~ますかァ~?

あのねぇ~、あたくしが十二単を一枚、一枚脱いでゆくと、

最後には上のようなおヌードになるのですわよう。

信じてくださいましなァ~。。。

とにかく、“お尻のえくぼ”のせいではないと思うのでござ~ますけれど、

最近、あたくしは、人気が出てきたようなのでござ~ますゥ。

あなたは信じられないでしょう?

実は、あたくしの熱烈なファンが次のようにして検索したのですわァ~。。。


(gog50104a.png)

『現時点での検索結果』

ご覧のようにトップに、あたくしの「卑弥子さんの下着姿」が出てくるのですわよう。

うふふふふふ。。。


(himiko32.jpg)

この写真いかがでしょうか?

けっこうイケテルと思いませんか?

この調子だと、今年、あたくしは結婚できそうでござ~ますわァ。

ええっ。。。? やっぱり、ジューンさんの「おばさんパンツ姿」の方がいいのでござ~ますか?


(june500.jpg)

んもおおおォ~。。。

そのような事を言わないでくださいましなァ~。


『戦場に行くことを教えた女教師』より
(2015年7月25日)

卑弥子さんの下着姿でさえ、こうして熱烈なファンが画像検索して惚れ惚れと眺めるのですよ。。。 宮沢りえさんの若い頃のヌード写真なら、熱烈なファンはもちろんのこと、そうでなくても画像検索の中に出てくれば、惚れ惚れと見とれてしまうのですよ。


(miya11.jpg)


(miya03.jpg)


(miya10.jpg)

つまり、ケイトーも記事を書きながら りえさんのヌード写真に惚れ惚れと見とれてしまうのねぇ~。。。!?

いや。。。 何と言うかァ~。。。 僕は別に。。。 惚れ惚れと見とれてしまうほどではありません。。。 うへへへへへ。。。

そうやってぇ、無理して否定しなくてもいいわよう。。。 早く、ヨダレを拭きなさいよゥ~!。。。 みっともない!


(laugh16.gif)

【ジューンの独り言】


(bare02b.gif)

ですってぇ~。。。

そうですよねぇ~。。。

デンマンさんは、記事を書きながら、きっとヨダレをたらして宮沢りえさんのヌード写真を眺めているのだと思いますわ。

あなたは、どう思いますか?

ところで、シルヴィーさんが登場する記事は たくさんあります。

興味があったら、ぜひ次の記事を読んでみてください。


(sylvie500.jpg)


『角さんと原発と天罰(2013年1月5日)』

『真紀子落選(2013年1月14日)』

『野火(2013年1月18日)』

『タイタニックと国際化(2013年2月1日)』

『宮澤理恵@Macao(2013年2月28日)』


(sunwind2.gif)

『チョコレートと軍産複合体』

『チョコレートと甘い権力』

『CIAの黒い糸』

『美しい日本語再び』

『宮沢りえブーム?』

『また、宮沢りえ?』

『浅間山噴火とフランス革命』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に
ネットサーフィンしましょう。
じゃあね。バーィ。


(hand.gif)


(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事


平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)

『卑弥子の源氏物語』

『平成の紫式部』

■ めれんげさんの『即興の詩』

■ めれんげさんの『極私的詩集』

Jagel - Soft Japanese Bagel
(bagel702.jpg)

■ “JAGEL – Soft Japanese Bagel”


(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(beach02.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』


(rengfire.jpg)


(byebye.gif)

紅のボート難民

2015年7月22日

 

紅のボート難民

 


(ume001.jpg)


(ume002.jpg)


(boat001.jpg)


(himiko22b.gif)

デンマンさん。。。 どういうわけで“紅のボート難民”というタイトルにしたのでござ~♪~ますかァ~。。。


(kato3.gif)

卑弥子さんも ちょっと不思議に思うでしょう?。。。 実は、僕も不思議に思ったのですよ。

どういうことでござ~ますかァ~?

ちょっと次のリストを見てください。。。


(liv50721b.png)

『拡大する』

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の7月1日から21日までの3週間の「リンク元URL」のリストなのですよ。。。 赤枠で囲んだ20番と24番の“関連記事タイトル”に注目してください。

あらっ。。。 “紅のボートピープル”という記事がGOOGLEで検索されて読まれたのでござ~ますわねぇ~。。。

そうなのですよ。

それで今日の記事のタイトルを“紅のボート難民”としたのですか?

そういうことです。。。

。。。で、どのような検索ワードを入れて検索したのでござ~ますか?

次の「人気検索キーワード」のリストを見てください。


(liv50721c.png)

『拡大する』

あらっ。。。 “宮沢りえ”さんを含んだ“検索フレーズ”がたくさん出ていますわねぇ~。。。

そうなのですよう。。。 でもねぇ~、上のリストを見ても“紅のボートピープル”と関連するようなキーワードが見当たらないのです。

。。。で、デンマンさんは『紅のボートピープル』を読んだ人が、どのような検索ーワードを入れたのかを突き止めようとしたのですか?

そうですよ。。。 やっぱり気になりましたからね。

。。。で、改めて『紅のボートピープル』を読んでみたのですか?

もちろんです。。。 実は、卑弥子さんと次のように対談していたのですよ。

紅のボートピープル

 


(ume001.jpg)


(ume002.jpg)


(boat001.jpg)


(himiko22b.gif)

デンマンさん。。。 「紅のボートピープル」ってぇ、ベトナム戦争後の日本にやって来たあの難民のお話でござ~♪~ますか?


(kato3.gif)

卑弥子さんは「紅のボートピープル」という言葉から、そう思うのですか?

だってぇ、それ以外に思い浮かびませんわ。

あのねぇ~、僕はバンクーバー図書館で借りた『暮らしの年表 流行語100年』を見ていたのですよ。


(lib30227.gif)

赤枠で囲んだ御本でざ~ますか?

そうです。。。

そう言えばデンマンさんは1991年の「ヘア論争」の事を書いていましたわね? その「ヘア論争」を取り上げるのでござ~♪~ますか?

ヘア論争


(higuchi2.jpg)

1991(平成3)年2月、篠山紀信による樋口可南子のヘアヌード写真集『water fruit』画発売、11月には宮沢りえのヌード写真集『Santa Fe』が155万部を売り上げた。

これをきっかけに、陰毛が写っているものはわいせつか、写っていなければわいせつではないかなど、ヘア論争が盛んに行われた。


(miya11.jpg)

スポーツ

藤島部屋の貴花田と兄の若花田兄弟が人気。 若貴フィーバー起こる。

映画

『八月の狂詩曲』 黒澤明監督、村瀬幸子、吉岡秀隆
『息子』 山田洋次監督、三国連太郎、和久井映見
『羊たちの沈黙』 ジョナサン・デミ監督、ジョディ・フォスター、アンソニー・ホプキンス

『大地の子』 山崎豊子
『だから私は嫌われる』 ビートたけし

ヒット商品

もんじゃ焼き


(monja2.jpg)

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)


193ページ 『暮らしの年表 流行語100年』
2011年5月19日 第1刷発行
発行所: 株式会社 講談社

『宮澤理恵@Macao』に掲載
(2013年2月28日)

卑弥子さんは1991年の「ヘア論争」の事しか思い浮かばないのですか?

だってぇ~、マスコミがずいぶんと騒いでましたわよう。 うふふふふふ。。。

あのねぇ~、僕は1979(昭和54)年の出来事について語ろうとしているのですよ。

1979(昭和54)年

3月28日 アメリカペンシルベニア州のスリーマイル島で原発事故発生。
6月1日 ハーバード大学教授エズラ・F・ボーゲル著「ジャパン・アズ・ナンバーワン」が日本で刊行。アメリカは日本経営を見習うべきという内容。
7月1日 ソニーが「ウォークマン」を発売。

インベーダーゲーム

タイトーが1978年に発売した業務用テレビゲーム「スペース・インベーダー」のこと。
ゲームセンターや喫茶店などに設置され、若者やこどもの間で社会現象になるほどの爆発的人気となった。

ウサギ小屋

日本の狭くて粗末な住宅。
EC事務局がEC委員会に提出した「対日経済戦略報告書」の秘密文書のなかに「日本人は、西洋人から見ると、うさぎ小屋とさして変わらない住宅に住む仕事中毒者」とあったことがわかり、話題となった。
対日貿易赤字が増大していたECの対日感情のあらわれといえた。
自嘲をこめて日本でも流行語化した。

ボートピープル


(boat001.jpg)

1975(昭和50)年のベトナム戦争終結後、インドシナ三国(ベトナム・ラオス・カンボジア)では相次いで政変が発生、新体制からら迫害を受けるおそれのある人々や国の将来に不安を感じた人々は、他国に保護を求めて小船で国外へ脱出した。
これらの人々をボートピープルと呼び、日本への上陸も相次いだ。
1979年、日本政府は500人の定住枠を設定した。
陸路でタイ領に逃げた人々は「ランドピーブル」と呼ばれた。

スポーツ

小林繁(阪神)が沢村賞。

映画

『復習するは我にあり』 今村正平監督、緒方拳、小川真由美


(160-161ページ)
『暮らしの年表 流行語100年』

デンマンさんは、このボートピープルの事がそれほど印象に残っているのですか?

卑弥子さんも思い出してくださいよ。 僕はかつて古代のボートピープルの事で次の記事を書いたことがあるのですよ。


『紅のボートピープル』より
(2013年3月3日)

あらっ。。。 “宮沢りえ”さんの おヌードが上の記事の中に出てくるではござ~ませんかア!

そうなのですよ。

つまり、上の『紅のボートピープル』を検索して読んだネット市民の皆様は宮沢りえさんの関連キーワードを入れたのですわねぇ~。。。

僕もそう思いましたから“サンタフェ 宮沢りえ”を試しに入れて画像検索してみましたよ。 その結果を見てください。


(gog50722b.png)

『現時点での検索結果』

あらっ。。。 “宮沢りえ”さんの おヌードが出てきましたけれど、『宮沢りえブーム?』という記事に飛ぶのですわねぇ~。


(miya08.jpg)

『宮沢りえブーム?』

当然だけれど、『紅のボートピープル』じゃなくて、『宮沢りえブーム?』という記事のリンクが貼ってあるのですよ。

でも、宮沢りえさんの おヌードに目がくらんで『紅のボートピープル』を読んだと思うのですわ。

僕も そう思いますよ。。。 とにかく、『宮沢りえブーム?』がダントツで読まれていますからねぇ~。。。


(liv50721b2.png)

『拡大する』

いったい どの検索キーワードを入れて検索して『紅のボートピープル』を読んだのでござ~ますかァ?

上で引用した『紅のボートピープル』をもう一度じっくりと眺めてください。

デンマンさんが赤字にしてある言葉がありますわねぇ~。。。

気づきましたか!?。。。 そうです。。。 卑弥子さんが拘(こだわ)った“ヘア論争”ですよ。。。 このキーワードを入れて検索したのです。。。 その結果を見てください。


(gog50722a.png)

『現時点での検索結果』

あらっ。。。 マジで宮沢りえさんの おヌードがでてきて。。。 それに、『紅のボートピープル』という記事のリンクも貼られてますわねぇ~。。。

卑弥子さん以外にも“ヘア論争”に関心を持っているネット市民がたくさんいるということですよ。。。


(laugh16.gif)


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
あたくしは、特に“ヘア論争”に拘っているというわけではないのでござ~ますわァ。
たまたま マスコミが騒いでいたので 思いついたまでですう。

それよりも、あたくしは“お尻のえくぼ”に拘りがあるのですわよう。
うふふふふふふ。。。

ええっ。。。? あたくしに“お尻のえくぼ”があるのかってぇ!~。。。?
それが、あるのですわよう。。。
あなたにも お見せしますわねぇ~。


(buttdimp5.jpg)

どうでござ~ますかァ?

ええっ。。。 あたくしのお尻だとは思えないのでござ~ますかァ~?

どうしてよう? あたなは、あたくしの言葉が信じられないのでござ~ますか?

ええっ。。。 「信じたいけれど、スタイルが良すぎる」と、おっしゃるのござ~ますかァ~?

あのねぇ~、あたくしが十二単を一枚、一枚脱いでゆくと、
最後には上のようなおヌードになるのですわよう。

信じてくださいましなァ~。。。

この“お尻のえくぼ”のためではないと思うのですけれど、
最近 あたくしは 人気が出てきているようなのですわァ~。。。

あなたは、信じられないでしょう?!

じゃあ、次の検索結果を見てくださいましなァ~。。。


(gog50104a.png)

『現時点での検索結果』

あたくしの熱烈なファンが上のようにして検索したのですう。
ご覧のようにトップに、あたくしの「卑弥子さんの下着姿」が出てくるのですわよう。
うふふふふふ。。。


(himiko32.jpg)

この写真いかがでしょうか?
けっこうイケテルと思いませんかァ~♪~?

「卑弥子のえっち」を入れて検索した人も、
もしかしたら上の写真をご覧になっていたのかもしれませんわァ。
うふふふふふふ。。。

ところで、これまでのお話に、白けてしまった人もいると思いますわァ。
だから、その人たちのために、少しは真面目な記事ををここに紹介しますわねぇ~。。。

たまには、歴史のお話でも読んでくださいなァ。

平安史、古代史のお話を紹介しますわ。

これならば、あなたが白けることもないと思いますう。
ぜひ、読んでくださいまし。。。

天武天皇と天智天皇は

同腹の兄弟ではなかった。 

天智天皇は暗殺された 

定慧出生の秘密 

藤原鎌足と長男・定慧 

渡来人とアイヌ人の連合王国

なぜ、蝦夷という名前なの?

平和を愛したアイヌ人

藤原鎌足と六韜

古事記より古い書物が

どうして残っていないの?

今、日本に住んでいる人は

日本人でないの?

マキアベリもビックリ、

藤原氏のバイブルとは?

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、またねぇ~。。。


(hand.gif)

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)


(surfing9.gif)


(sayuri5.gif)

ところで、卑弥子さんは見かけによらず、京都の女子大学で腐女子に「日本文化と源氏物語」を講義している橘卑弥子・准教授という肩書きを持っています。
卑弥子さんの面白い話をもっと読みたい人は
下のリンクをクリックして読んでみてくださいね。


『外人に乗っ取られた日本?』

『失われたバレンタイン』

『軽井沢夫人@日本王国』

『都知事になれなかった男』

『落選男の正体?』

『カナダはカエデの国なの?』

『海外飛躍遺伝子』

『ふるさとは遠きにありて…』

『芭蕉と遊女の出会い』

『芭蕉と遊女が…あれぇ~!』


(miya08.jpg)

『宮沢りえと3723人の観客』

『血のつながり』

『チョー有名な三角関係』

『日本の真ん中』

『デンマンの死@玉淀』

『血の絆』

『イジメられたら?』

『アタマにくる一言をかわすには』

『顔文字がダメなら?』

『日本の一番長い日』


(annasalleh.jpg)

『オルフェと聖徳太子』

『寅さんの本棚』

『平成の紫式部』

『心にしみるウンチ』

『念願のトップページへ』

『愛とロマンの昔話』

『愛とロマンのアクセス解析』

『兄妹の恋のつづき』

『源氏物語エロいの?』

『酒が行って着物目変境』

『日本は外人に乗っ取られたの?』

『ん?ヒトラーはベジタリアン?』

『ふるさとの選挙と黒い霧』


(hama10.jpg)

『ハマグリにハマる』

『ハマグリの誘惑』

『ハマグリの足跡を追って』

『芭蕉と遊女』

『光源氏もビックリ』

『エロエロ源氏物語』

『悲痛の紫式部』

『卑弥子のえっち』

『白妙の和歌を探して』

『キーワード診断』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)


(byebye.gif)

マカオのおかま

2015年3月6日

 

マカオのおかま

 


(macau09b.jpg)


(miya03.jpg)

(rengebk2.gif)



(heartx.gif)

日記とか


(angrygal.gif)

だれかつっこみいれてー!

新規投稿   過去記事


お年寄りを手にかけて

at 2006 05/15 18:39 編集

うっぷん晴らし?
人の命を奪わなければ、晴らせないの?
しかも、顔見知りのお年寄りを、
執拗な暴力で。

未成年であっても、
やり口が、あまりにも卑怯。
先生から叱られたのなら、
その先生に、向かっていけばいい。

それができない臆病者。
いらだちを、弱い人へと向ける。
あまりにも卑劣。


悪魔が入ってきた?

at 2006 05/15 18:27 編集

詭弁だ。

あなたは殺人者。
精神鑑定経由で無罪をねらうのか?
そして、同じことを繰り返すのか?

性的嗜好を否定はしないけれど、
他人に手をかけるのは、
別の問題だ。

精神耗弱状態?
そんなことで、遺族の方々が納得できるわけはない。
逃げ口上・逃げ弁護は、たくさんだ。

幼い命。
どれほどの恐怖。
痛み・・・

許せない。


静音タンのひとりごとww

at 2006 05/15 17:33 編集

しずねタンね
牛タンを食べたあいww


(gyutan02.jpg)

うしタンありがとお
しずねタンうしタン大好きい
なんだなあww


アリエナイザー鳥取編

at 2006 05/15 16:07 編集

道を歩いていると、ぎょっとするものが!

キジです。鳥の。
羽がきれいです。

ん?
はく製やーーーーー!
ここ、ごみ収集場やーーーーー!
キジちゃんかわいそうに、捨てられてる。

かわいそうですが、お持ち帰りはしませんでした・・・


謎少女静音タンww

at 2006 05/15 12:12 編集

しずねはねww
バービータン大好きいww
歌のレッスン聴いてもらうんだあ

みんなもしずねのライブ
見に来てえww
日本橋でやってるよお


デンジャラスドライブ

at 2006 05/15 12:03 編集

知り合いの方の話です。

眠ーて眠ーて、たまらんわ。
車運転しながら、
片目づつ寝るねん

・・・それ、居眠り運転やーッ!
こわーッ!


いなりずしはにぎる…

at 2006 05/15 09:51 編集


(inari02.jpg)

おいなり握るで!

男子への、セクハラフレーズです(^_^;)
みなさんも、スケベ上司などに反撃する時は、

「部長。おいなり握りますよ。」
と言ってみましょう。
よろこばれても、責任はとりかねます・・・


めれんげより、感謝です!

at 2006 05/15 07:15 編集


(stars.gif)

詩のランキングをクリックしていただいて、
本当にありがとうございます!

めれんげの詩の世界を応援してくださって、
感謝しています!
これからも、「極私的詩集」と「即興の詩」を、
よろしくお願いいたします(#^.^#)


静音タンのスキなものww

at 2006 05/15 06:25 編集

牛タン塩焼きがダイスキなんだなあww
おいしいんだもんww

バービータンがスキww
お洋服つくっちゃうんだあww

ネットダイスキww
しずねもホムペつくっちゃいたいなあww
でもムズカシソオ
2チャンスキスキスーww

しずねはネ
応援してくれるみんなが
いちばん大好きなんだなあww


静音タンww新曲だよおww

at 2006 05/15 06:03 編集

めれんげタンにつくってもらったんだなあww

あげちゃえネットスキップ

♪しずねはいるよお
いつでもいるよお
ネットにいるんだなあ
みんなあげちゃえ~

♪はっぴい気分
ウツじゃイヤだよお
みんなともだち
しずねのおともだち

♪光へはいっちゃえ
電話へはいっちゃえ
しずねのごあいさつう
なんだなあ

アリガトオ!
しずねの新曲ダヨオ!


分散型睡眠

at 2006 05/14 23:22 編集


(sleepgal.gif)

寝てました。

朝起きて、昼寝、夕寝。
おきる度に、「朝かいな?」と思います。
眠ると気持ちいい!
健康にもよいよい!

よよよい!よよよい!よ!

しめましたあ!(時代劇好き)


おやじシフト

at 2006 05/14 19:13 編集


(ramen03.gif)

近所に、うんまあいラーメン屋さんがあります。
そこでは、サービスでニンニクをトッピングしてくれます。
何も言わなければ、ニンニクは入っていません。

「ニンニク入れてください!(^^)!」
わたしは、注文の時にすかさず言います。

だって、そのほうがおいしいんだもん・・・


静音タンww

at 2006 05/14 18:07 編集

LOVE LOVE デムパLOVE

♪あなたのトコへ~
とんじゃうワタシ~
デムパの中からきちゃうぞお

♪あなたのパソに~
ワタシもいれて~
ラブなんだなあ
しずねタン~

♪スキスキスキスー
みんな大好きい
元気ワキワキ~
デムパのしずね~

アリガトオ!
しずねの歌だよお

なんだなあww


謎少女 静音タンww

at 2006 05/14 17:53 編集

しずねダヨオ♪
毎日はっぴい全開。
なんだなあww

日本橋でライブやってるよ!
しずね歌うんダorg
しずね見に来てホスイ・・・
なんだよおww

イッテキマースpxh


連想思考回路

at 2006 05/14 17:24 編集

中山きんに君

キン肉マン

ゆでたまご

ゆでた孫

おばあちゃーん!わたしをゆでないでー!


うぃー…ヒック(^_^;)

at 2006 05/14 15:31 編集


(chuhai02.jpg)

酒屋さんでビールを買ったら、
チューハイ用のレモンスカッシュを、
サービスしてくれました。

以前には、カレーのルーをサービスしてもらいました。
ありがとうございますう!

で、さっそく、いいちこでチューハイを作って飲みました。
うまあい!

・・・・・・・・・


モンテビデオ

at 2006 05/14 12:17 編集


(macao801.jpg)

珍地名。

マカオのおかま
ハラッパー
エロマンガ島
じゃ、かるた
クリスマス島

地図帳みよう・・・


脱獄の師匠

at 2006 05/14 09:50 編集


(asakura.jpg)

浅倉威の写真を、部屋にかざっています。
気合いを入れるために!

ここはわたしのアジト。
もし、刑務所に入っても、
浅倉のように、脱獄してやるう!
誰もわたしを閉じ込められやしないぜ!

浅倉!カードデッキくれ!


『GOO めれんげの日記』より

NOTE:

GOOの簡単ホームページ・サービスは残念ながら
2007年9月30日で終了しました。


(merange12.jpg)

デンマンさん。。。 あんさんは、どういうわけで “マカオのおかま”を取り上げはったん?


(kato3.gif)

めれちゃんが上の日記に書いてるやんかァ~。。。

ただ、それだけのことで今日の記事のタイトルを“マカオのおかま”にしやはったん?

あきまへんかァ~?

それってぇ~、ちょっと単純やと思わへんのォ~?

実は、“マカオのおかま”が人気あるねん。。。

あんさんはマカオに行って“おかま”と仲良しになりはったん? うふふふふふふ。。。

めれちゃん。。。 何をぬかしてけつかんねん。。。 わては ウソとめれちゃんの尻は突かへん、となんべんも言うてるやないかいなァ~。。。

つまり、あんさんは“おかまを掘る”ことは あらへん と言いたいのォ~?

当たり前やんかァ~。。。!

そやけど“マカオのおかま”が人気あるなんてぇ、聞いたことがおまへんでぇ~。。。

めれちゃんは 知らへんかったん? ちょっと次のリストを見たらええやん。


(ame50304a.png)

『拡大する』

これはアメブロの わてのブログのアクセス解析のリストやがなァ~。。。 赤枠で囲んだタイトルに注目して欲しい。 2015年3月4日の人気記事の4位が なんと 2013年2月28日に わてが投稿した『宮澤理恵@Macao』なのやがなァ~。。。


(miya08.jpg)

『宮澤理恵@Macao』

2年前に投稿した記事が 未だに読まれているというのは 確かに宮沢りえさんは 人気があるのかも知れへん。。。 そやけど、なんで マカオの宮沢りえさんやのォ~?

そやから、わてがマカオを旅行した時に、宮澤理恵さんのヌードをマカオで見たのやがなァ~。。。


(miya03.jpg)

それで、マカオに行く人が増えたのォ~?

それだけのことでマカオに行く人が増えるわけないやろう! 。。。 そやけど、最近、マカオが人気が出ておるねん。


(macao800.jpg)


(macao801.jpg)

なるほどォ~。。。 ちょっと面白そうな町やねぇ~。。。 そやけど、それが どないなわけで“マカオのおかま”の人気と関係ある、と あんさんは言わはるのォ~?

めれっちゃん。。。 マジで知らへんのかァ~。。。? ちょっと次の説明を読んでみィ~なァ。

おかま


(okama90.jpg)

「オカマ」は元々は肛門を意味する江戸時代の俗語であり、転じてアナルセックスをする・される(おカマを掘る・掘られる)こともある女装をする男娼を指し、1980年代頃から女性的な男性全般(非同性愛者含む)への名称になった。
現代では「オカマ」は男性同性愛者の名称として一般化しており、必ずしも男娼という意味で使用されているわけではない。

元来ある炊事用具の おかま(御釜/御竈)は釜の丁寧語であるが、同性愛者の名称としての「カマ」が何なのかについては、底が丸く尻の形と似ている釜とする説、江戸時代に男娼を意味した「陰間(かげま)」がなまったものとする説、それに歌舞伎の「女形(おやま)」を関連づける説、そして梵語で愛欲を意味する「カーマ」を語源とする説など様々なものがある。

広義の男性同性愛者を指すときの「オカマ」は、「(女性的な)男性同性愛者」「オネエ言葉を使う者」「女装趣味の者」「性風俗の職にある者」「水商売や芸能の職にありショーなどを演じている者」「性同一性障害」など、実際には異なる複数の概念が混同されている。

戦後の日本社会においては、「オカマ」である芸能人の活動等を通じて「オカマ」の社会的認知と受容が進み、「オカマ」という名称は必ずしも差別的な意味を持たなくなっている。


出典: 「おかま」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

「オカマ」とは、アナルセックスをする・される(おカマを掘る・掘られる)人を意味するのやないかいなァ。 おかま(御釜/御竈)は釜の丁寧語であるが、同性愛者の名称としての「カマ」が何なのかについては、底が丸く尻の形と似ているという説が世間では広まっておるねん。

つまり、Macao の宮沢りえさんのお尻を見て“マカオのおかま”を連想するのかいなァ~。。。?

そういうことやがなァ~。。。


(foolw.gif)

【レンゲの独り言】


(manila07.gif)

ですってぇ~。。。
あなたは どう思いますか?
お金と時間があったら、マカオにも行って見たいですよね。

ところで、めれんげさんは 2013年の6月に『即興の詩』サイトを再開しました。

めれんげさんの『即興の詩』サイト

再開して間もないのに 検索結果 3,960,000件中の 9位に躍り出るなんてすごいですよね。


(gog30703.gif)

『現時点での検索結果』

現在、めれんげさんは お休みしています。
でも、これからも、ブログを通して「愛のコラボ」を続けて欲しいですよねぇ~。。。

かつて めれんげさんの「即興の詩をはじめました!」の『極私的詩集』サイトは 次の検索結果で見るようにトップを占めていたのです。


(gog30928a.png)

でも、現在は、2位です。

また、ブログを更新して トップに返り咲いて欲しいものです。

ところで あなたは「どうしたら、上位に掲載されるのォ~?」と考えているかもしれません。

その秘訣を知りたかったらデンマンさんが面白い記事を書いていますわ。

次のリンクをクリックして読んでみてください。


(seo001.png)

『おばさんの下着に見るSEO』

話は変わりますけれど、めれんげさんは可愛い猫を飼っています。

あなたも、猫ちゃんを飼っていますか?

ええっ。。。 ワンワンちゃんを飼っているのですか?

そういえばデンマンさんが『ワンワンちゃん』という面白い記事を書いていました。

気が向いたら下のリンクをクリックして読んでみてください。


(dog202.jpg)

『ワンワンちゃん』

とにかく、次回も興味深い話題が続きます。

あなたもどうか、また読みに戻ってきてくださいね。

では、また。。。


(hand.gif)


(surfing9.gif)

メチャ面白い、

ためになる関連記事


(linger49.gif)


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』


(ebay5.jpg)

『夏目漱石と南方熊楠』

『めれちゃん、どうちたのォ~?』

『めれちゃんの悦び』

『性愛サイトとめれちゃん』

『Myぬこが便秘で…』

『Myぬこの愛と恋愛』

『寂しがり屋のめれちゃん』

『くだる本とくだらない本』

『腑に落ちる話』

『めれちゃん、落ち込んでるの?』

『フルトヴェングラーの愛』

『忘れられない愛の言葉』

『死に向かう心の旅路』


(vanc700.jpg)

『イメージの魅惑と衝撃』

『フルトヴェングラーと芭蕉』

『愛という名の心の旅路』

『永遠の愛と世界』

『世界に広がる愛』

『かわいい@ネット』

『愛の絆・永久の絆』

『すごいネット』

『表現者 めれちゃん』

『めれちゃんとすごいネット』

『下つき上つき』

『愛の現実@ネット』

『すべてを解き放って』

『みたよの喜びとムカツキ』


(sayuri201.jpg)

『2億年後の愛』

『赤ちょうちんとそば湯』

『猫と裸エプロン』

『肥後ずいき人気』

『愛と夢の即興の詩』

『偶然の愛の出会い』

『AV女優と東日本大震災』

『めれちゃん@GOO』

『めれちゃん@日記』

『わたしは死刑囚』

『素敵なビキニを買います』


(rengfire.jpg)

『禁じられた恋愛に惹かれて』

『不幸を求める理由』

『信頼の天才になりたい』

『サビーナを探して』

『女装男がムカつく』

『真剣なお願いです』

『忌々しい生命力』

『出会えてよかった』

『めれちゃんの熱烈なファン』

『鶴橋のおばちゃん』

『特別な愛を捧げる人』

『「詩」で検索して見に来てくれた』

『えっちなんです』

『エロマンガ島』


(june24b.jpg)

こんにちはジューンです。

卑弥子さんが面白いお話を集めて

楽しいサイトを作りました。

次のリンクをクリックして

ぜひ覗いてみてくださいね。

■ 『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ


(beach02.jpg)


(byebye.gif)

男心をそそる女の秘密

2014年9月23日

 

男心をそそる女の秘密

 


(dimple01.jpg)


(vinus010.jpg)


(june001.gif)

今日は デンマンさんが“男心をそそる女の秘密”について誰にでも解るように説明してくれるのですか?


(kato3.gif)

ん。。。? ジューンさんは“男心をそそる女の秘密”について誰にでも解るように僕に説明して欲しいのですか?

だってぇ~、タイトルに“男心をそそる女の秘密”と書いてあるじゃありませんかァ~。。。 つまり、デンマンさんが、その話題を取り上げたのですわァ。 だから、当然、“男心をそそる女の秘密”を知っているわけでしょう?

いや。。。 僕は知りません。

じゃあ、どうして“男心をそそる女の秘密”を取り上げたのですか?

あのねぇ~、僕のブログにやって来るネット市民の中には “男心をそそられて”やって来るネットサーファーがかなり居るのですよ。

つまり、デンマンさんの記事の中に“男心をそそる女”が登場するのですか?

そうです。

それで、デンマンさんは“男心をそそる女の秘密”を突き止めたのですか?

いや。。。 まだ突き止めてません。 でも、間違いなく“男心をそそられて”やって来るネットサーファーがかなり居るのですよ。

どうして、そうだと解るのですか?

ちょっと次のリストを見てください。


(liv40923b.png)

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の9月1日から23日までの「リンク元URL」のリストなのですよ。 赤枠で囲んだ5番に注目してください。

GOOGLEで検索して『宮澤理恵@Macao』を読んだネット市民の皆様が 35人居たということですわねぇ。

そうなのですよ。 次の記事ですよ。


(liv30228e.png)

『実際の記事』

あらっ。。。 上の写真は 宮沢りえさんの裸の後姿ではありませんかァ!

そうです。。。 よく判りましたねぇ~?

だってぇ~、この写真はネットでも けっう知れ渡っていますわ。 ところで、どうしてタイトルが“宮澤理恵”という難しい字なのですか?

あのねぇ~、上の記事を読んでもらえば解るけれど、マカオの台湾系の漢字新聞には“宮沢りえ”さんは“宮澤理恵”と書かれているのですよ。

その新聞をデンマンさんは見たのですか?

そうです。

つまり、宮沢りえさんは“男心をそそる女”なのですか?

そうだと思いますよ。 ついでだから次のリストも見てください。


(liv40923c.png)

これは同じく僕の『徒然ブログ』の「人気検索キーワード」のリストです。

あらっ。。。 宮沢りえさんは人気リストの 3位ですわねぇ~。。。

そういうことです。。。 つまり、宮沢りえさんを名指しで検索して読みにやって来るネットサーファーも居るわけですよ。

。。。で、宮沢りえさんの“男心をそそる秘密”ってぇ何ですか?

ちょっと次の写真をもう一度じっくりと眺めてください。


(miya03.jpg)

上の写真に宮沢りえさんの“男心をそそる秘密”が隠されているのですか?

いや。。。 隠されているのではなく、宮沢りえさんは裸になって、その秘密を表現しているのですよ。

どこに。。。?

やだなあああァ~。。。 見れば判るじゃありませんかア! “おしり姿”ですよ。

それを言うなら“うしろ姿”でしょう?

いや。。。 “うしろ”が“男心をそそる”のじゃなくて、形よく引き締まった“おしり”が“男心をそそる”のですよ。

。。。で、他のサイトでも宮沢りえさんは人気があるのですか?

それが ちょっと違うのですよ。 アメブロの次のリストを見てください。


(ame40921g.png)

これはアメブロの僕のブログの8月23日から9月21日までの30日間の「人気記事リスト」ですよ。

あらっ。。。 『下着女装ブログ』がダントツで読まれているのですわね。

そうです。


(ame40802e.png)

『実際の記事』

上の記事がどうしてこれほど人気があるのですか?

ちょっと次のリストを見てください。


(ame40921m.png)

これは同じ30日間の「人気検索キーワード」のリストですよ。

あらっ。。。 リストの中に“おばさん下着”と“おばさんパンツ”が たくさんありますわねぇ~。。。

そうなのですよ。 上の記事『下着女装ブログ』を読むと 次の写真が出てくる。


(bikini07c.gif)


(30june.jpg)


(cute0025.gif)


(linger57.jpg)

あらっ。。。 わたしの下着姿が4つも出てくるのですか?

そうなのですよ。

。。。で、この上の写真の中に“男心をそそる女の秘密”が隠されているのですか?

そうですよ。 つまり、アメブロでは“おばさんパンツ”の似合う女が“男心をそそる”のですよ。

マジで。。。?

もう一度「人気検索キーワード」リストを見てください。


(ame40921m.png)

“おばさんパンツ”、“おばさん下着”、“おばさんのショーツ”。。。 そういうおばさんを探していたら次の写真に出くわしたわけですよ。


(bikini07c.gif)

ジューンさんは“おばさんパンツ”が良く似合うのですよ。

他のサイトでも わたしの“おばさんパンツ”が人気があるのですか?

いや。。。 あのねぇ~、同じ記事を投稿しているのに、サイトによって違うのですよ。 Denman Blog の記録を見てください。


(wp40923a.gif)

これはDenman Blog の9月23日までの30日間の「人気記事リスト」です。 トップの赤枠で囲んだタイトルに注目してください。

あらっ。。。 例によって『床上手な女の7つの見分け方』がダントツで読まれているのですわね。

そうなのですよ。 30日間に 延べ 10,933人ですからね。 1日平均 364人が この記事を読みにやって来るのですよ。


(kiss007.gif)

『実際の記事』

Denman Blog では“床上手な女”が“男心をそそる”ようですわねぇ~。。。

そうです。 「人気検索キーワード」のリストを見てください。


(wp40923b.png)

あらっ。。。 たくさんのネット市民の皆様が“床上手”を含んだキーワードで検索してやって来るのですわねぇ~。。。

そうです。。。

つまり、“床上手”であることも“男心をそそる女の秘密”なのですか?

上のリストを見ると、そうとしか言えないでしょう! “床上手”に“男心をそそられて”僕のブログにやってくるのだから。。。

でも、サイトによって ずいぶんと違うものですわね。

確かに、その通りです。。。 だけどねぇ~、よくよく考えてみると、ジューンさんは“男心をそそる女の秘密”をすべて備えてますよ。

あらっ。。。 そうかしら。。。?

そうですよう。。。 “おしり姿”もいいし。。。、“おばさんパンツ”も良く似合う。。。、それに“床上手”でもある。。。 更に、“ヴィーナスのえくぼ”もある。。。


(vinus010.jpg)


(gog40923a.png)

『現時点での検索結果』

そのうち、こうして検索する人が現れますよ。


(laugh16.gif)

【平成の紫式部 橘卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
確かに、ジューンさんの下着は人気があるのですわ。
でもねぇ~、ジューンさんばかりではないのですわよう。
あたくしだって、ジューンさんに負けずに アクセス数の記録を伸ばすのに貢献しているのでござ~ますわァ。

ええっ。。。 どのようにしてかってぇ~。。。?
次の検索結果を見てくださいまし。


(gog30505.gif)

ご覧のようにトップに、あたくしの「おばさんパンツ姿」が出てくるのですわよう。
うふふふふふ。。。


(himiko32.jpg)

この写真いかがでしょうか?
けっこうイケテルと思いませんか?

ええっ。。。? ジューンさんの「おばさんパンツ姿」の方がいいのでござ~ますか?


(june500.jpg)

んもおおおォ~。。。
そのような事を言わないでくださいましなァ~。

ところで、ジューンさんの面白いお話はたくさんあります。
興味のある方は、どうか次のリンクをクリックして読んでくださいまし。
じゃあねぇ~。


ジューンさんの熟女下着
(30june.jpg)

『あらっ、パンツが…』

『わたし的にはOKです』

『国際感覚ダントツ』

『下つき肥後ずいき』

『おばさんの下着』

『海に佇むロトの妻』

『紅のおばさんパンツ』

『白人女性志向』

『肥後ずいきとおばさんパンツ』

『ジューンさんとトイさん』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人
(godiva05.jpg)

『国際化でおばさんバンザイ!』

『真夜中の乙女たち』

『熟女下着』

『熟女下着に見るSEO』

『ノートルダムからジェーン・エア』

『ジューンさん、人気が出てますよ』

『ジューンさんの下着姿』

『脳と恋とチョコレート』

『ジューンさんの人気』

『白い下着の熟女』

『床上手な女と塩野七生』

『白い熟女の誘惑』

『寒中水泳 女の子』

『ヤノマミの1万年』

『レダの卵』

『おばさんパンツ熟考』

『べティーさんの優雅なお尻』

『ん?デンマンの正体?』

『臭いにチョーこだわる人』

『目が痛いの?』

『自動翻訳ダメなの?』

『まりちゃんの夢と希望』

『まりちゃんの希望の翼』

『世界に散らばる日本人の輪』

『カナダの式典は2倍長いの?』

『黒い白鳥』

『カスカディアと自己顕示欲』

『ハワイからいいね、いいね』

『瓜とジューンさん』

『プロメテウスの黒い白鳥』

『ジャズ・フェスティバル』

『仲間はずれはどれ?』

『FBI捜査官のツブヤキ・ガイド』

『147歳の誕生日』

『均質的思考は日本人のクセなの?』

『今、おばさん下着がアツイ!』

『きびしい暮しの中のロマン』

『下着女装ブログ』

『BCデーと日本の花火』

『小役人が日本を滅ぼす』

『マルタ島のロマン』

『とっちゃん坊やも日本を滅ぼす』

『混浴人気』

『人間としての誇り』

『ヴィーナスのえくぼ』

『動物感動物語』

『最新混浴風景なのね』

『下着にこだわるのね』

とにかく、次回も興味深い記事が続きます。

だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださね。

じゃあ、またァ~。。。


(hand.gif)


(surfing9.jpg)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』


(house22.jpg)

『夢とロマンの横浜散歩』

『愛とロマンの小包』

『下つきだねって言われて…』

『銀幕の愛』

『パリの空の下で』

『愛の進化論』

『畳の上の水練(2011年3月15日)』

『軍隊のない国(2011年3月21日)』

『天智天皇は暗殺された』
(2003年7月14日)

『アナクロニズム(2011年3月27日)』


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)