Posts Tagged ‘医者の質の低下’

医者の卵の暴走

2017年3月11日

 

医者の卵の暴走

 


(bousou03.jpg)


ハ~♪~イ、デンマンさん、

オイラも暴走したくなりましたァ!

いけませんかァ~♪~?

うしししししし。。。


(egg006.jpg)

 


(rape001.jpg)

東邦大同窓生による“集団強姦事件”

飲酒により抵抗できない状態の10代後半の女性に対し、
集団で性的暴行をしたとして、埼玉県警は16日、
千葉県の船橋中央病院の研修医・上西崇容疑者(31)、
東京慈恵会医科大学附属病院の研修医・松岡芳春容疑者(31)、
東邦大学医学部6年生の学生・柁原龍佑容疑者(25)の3名を
集団準強姦などの疑いで逮捕した。

上西、松岡容疑者の両名は黙秘しているが、
柁原容疑者は「先輩に誘われた。間違いありません」と容疑を認めているという。

朝日新聞の報道によれば、事件が起きたのは、2016年4月30日午後10時35分頃。
場所は、上西容疑者が千葉県の自宅とは別に契約する東京都大田区のマンションだった。


(rape002.jpg)

 

上西容疑者らは「飲み会をやろう」と呼びかけ、知り合いの女性数人を集めた。
そして、女性たちが酒に酔ったあとで、集団で性的暴行に及んだとされる。

3人の容疑者は、いずれも東邦大学医学部出身で、
上西容疑者と松岡容疑者は在学中に同じサークルに所属していたという。
上西容疑者は、2016年4月から7月にかけて、
10~20代の合計7名の女性に性的暴行をはたらいたとして6件の容疑で逮捕、起訴された。
このうち女性1名に対する暴行容疑では、松岡容疑者も逮捕されている。

逮捕直後にすぎず、罪状が確定したわけでもない。
実際に何が起きたのかは、捜査や裁判の推移を見守るしかないが、
2016年に発生した千葉大学医学部生によるレイプ事件、
慶應義塾大学広告研究会の男性学生らによる集団強姦事件、
東京大学大学院生ら3人による強制わいせつ事件に続く、
学歴エリートの性犯罪事件として注目を集めている。

大志を胸に、医学部入試という難関を突破し、
医療を通じて人々の役に立ち、社会に貢献していくはずだった3人は、
なぜ自らの性衝動に身を任せ、女性を傷つけ、輝かしき将来を棒に振るような事件を起こしたのか。


『日刊 SPA! ニュース』より
(2017.02.17)


(doctor13.gif)

デンマンさん。。。 どうして破廉恥な事件の記事にオイラを呼び出したのですか?


(kato3.gif)

上の事件に関わっている東京慈恵会医科大学附属病院の研修医・松岡芳春容疑者(31)という名前を見た時、僕はオマエじゃないかと思って一瞬目を疑ったのだよ。

どうしてですか?

分かりきった事を訊くなよ!。。。 オマエは慈恵医科大学で学んでいたのだよ! ちょっと次の検索キーワードのリストを見てごらんよ。


(ame30222f.gif)

これはアメブロの僕のブログの 2013年1月24日から2月22日までの30日間の「人気検索キーワード」のリストだよ。。。 18番、26番、28番に注目して欲しい。 この人たちは慈恵大学で医者になろうとして勉強しているオマエを探していたのだよ。

もう4年前のリストじゃありませんか!

オマエは4年以上前から僕を煩わせているのだよ! とにかく、上のリストをじっくりと見てごらんよ!

。。。んで、この人たちはどの記事を読んだのですか?

次の「リンク元URL」のリストを見て欲しい。


(ame30217b2.gif)

青枠で囲んだURLは、皆、オマエの事を調べたくてアメブロの僕のブログにやって来たのだよ。

あれっ。。。 10番と14番はアメブロの検索エンジンで「慈恵 看護」を入れて検索したということですか?

その通りだよ。 その検索結果をここに貼り付けるからオマエも見てごらんよ。


(ame30217e.gif)

『悪名高き医者の卵』(2013年2月17日)

検索した人は赤枠で囲んだ『悪名高き医者の卵』を読むために僕のブログにやって来た。 それで記録に残ったというわけだよ。

デンマンさんがオイラの事を記事に書くからですよ。 オイラがもし一生結婚できなかったらデンマンさんは責任を取ってくれるのでしょうね。

やだよ! 。。。 オマエが結婚できないのは僕が書いた記事とは何のかかわりもない。 オマエ自身の問題なんだよ。

そんな事はありません。 デンマンさんがオイラの事を悪く書くからオイラはますます結婚できなくなるのです。 オイラはネットではマジで悪名高くなってしまったのです。

あれっ。。。 オマエは自覚しているのォ~?

もちろんですよ。 たまたまオイラがGOOGLEで検索したら次のような結果をゲットしたのですよ。


(gog30224.gif)

『結婚できない医者の卵』(2013年1月6日)

結婚適齢期の女性が上の記事を読んだら、オイラはダメな男だと思って結婚しようとしませんよう。

あのさァ~。。。 オマエはまだ若いんだから心を入れ替えて一生懸命に慈恵大学で医学を勉強すれば立派な医者になれるんだよ。 そういう気持ちがオマエにはないのォ~?

オイラはもともと医者になりたくって慈恵大学に入学したのではないのです。

じゃあ、何のために入学したの?

○○病院長のオヤジがオイラに跡継ぎになって欲しいので、オイラに慈恵大学を薦めたのですよ。 でも、オイラは嫌だったのですよ。

それなのに、どうして入学することにしたの?

念願の高級車フェラリを買ってくれたからです。


(ferrari2.jpg)

オマエは車が欲しいので慈恵大学を受験することにしたのォ~?

そうっすゥ。 入学のことはオヤジが何とかすると言うし、オイラはフェラリに乗ってかわゆい女の子をナンパできるし、適当な時期に結婚すればいいと思って。。。

。。。でオマエは、どうして愚劣なコメントを僕の記事に書いたのォ~?

ナンパした相手の女の子がデイトをすっぽかしたのです。 それでムシャクシャしながらパソコンを見ていたらデンマンさんの記事が目に付いた。 長いだけで、たいして面白くない記事だったから、ああいうコメントを書いたのですよ。


(death90.gif)

『実際の記事とコメントはここをクリック!』

それが間違いのモトだったのだよ。 オマエは衝動的で刹那的な所があるのだよ。 だから、書かなくてもいい事を書いてしまう。 それで僕の記事のネタになってしまったというわけだよ。

。。。で、上の事件の報道を目にした時に、オイラが松岡芳春容疑者(31)だと思ったのですか?

その通りだよ。。。 オマエはやっと卒業して東京慈恵会医科大学附属病院で研修医をしていると思ったのだよ。

でも、それは違います。。。 上の事件の2人の容疑者は、いずれも東邦大学医学部出身ですよ。。。 もう一人は東邦大学医学部6年生です。。。 3人とも東京慈恵会医科大学に在籍していたわけではありません。。。

僕も記事を2度目に読んでその事に気づいて ちょとばかり安心したのだけれど、オマエも同じような事件に関わって逮捕されるのも時間の問題だと思うのだよ!

デンマンさん!。。。 オイラを見損(みそこ)なわないでください!。。。 だいたい上西容疑者は破廉恥すぎますよ。。。2016年4月から7月にかけて、10~20代の合計7名の女性に性的暴行をはたらいたとして6件の容疑で逮捕、起訴されたのですよ! 常習犯じゃありませんか! やる事が汚(きたな)すぎますよ!

オマエも悪事がバレてないだけで、フェラリを乗り回してナンパして はたけば誇りが出る体なんだろう!?

デンマンさん! オイラはこれでもオヤジから○○病院を受け継いで立派な医者になろうとしているのですよ! 上西容疑者のように警察に捕まるようなヘマはしません!

つまり、オマエも警察にお世話になるような事を影でコソコソやっているのだろう!?

オイラはナンパしても相手が嫌だと言ったら、その先には絶対に進みません。。。 相手の女性の気持ちを無視して、酒を飲ませて性的暴行をはたらくなんて、男として最低ですよ!

オマエは、ナンパしても相手の女性の気持ちを考えて 同意がなければ相手をベッドに連れ込まないのかァ~?

当たり前ですよ!

信用できない! オマエがそれほど相手の気持ちを考える人間のようには思えない!

どうしてですかァ~? オイラはデンマンさんが思っているよりも心の優しい人間なのですよ!

なおさら、それは信用できない!

なぜですか?

あのさァ~、オマエが本当に女性の気持ちを尊重するような男ならば、次のようなコメントを僕の記事に絶対に書かないのだよ!


(death90.gif)

『実際の記事とコメントはここをクリック!』

だから、言ったでしょう! ナンパした相手の女の子がデイトをすっぽかしたのです。 それでムシャクシャしながらパソコンを見ていたらデンマンさんの記事が目に付いた。 長いだけで、たいして面白くない記事だったので、ついついムシャクシャして上のコメントを書いたのです。

あのなァ~、本当に相手の気持ちを考える人ならば、ムシャクシャしても、相手に怒りが向かわないのだよ! だから、“死ね!”というようなコメントは絶対に書かない! オマエは命を助ける医者になろうとしているのだよ! オマエが上のコメントを書いた事を知れば、誰もオマエに診てもらおうとしないんだよ!

マジで。。。?

当たり前だろう!  “死ね!”というようなコメントを書く医者は、誰も信用しないのだよ!

分かりました。。。 じゃあ、オイラも反省して、心を入れ替えて猛勉強して立派な医者になろうと思います。

信用できない!

どうしてですかァ~?

だってぇ、オマエはこの記事の冒頭で次のように本心を露(あらわ)にしたのだよ!


(bousou03.jpg)


ハ~♪~イ、デンマンさん、

オイラも暴走したくなりましたァ!

いけませんかァ~♪~?

うしししししし。。。

オマエは暴走した上の事件の3人のように、さらにナンパを続けて女性を騙そうとしているじゃないか!

オイラは、絶対に女性を騙したりしません。。。 合意の上です。。。 お願いだからオイラの言うことを信じてください。。。 デンマンさんはよく記事で書いているではありませんか! “信じる者は救われる!”と。。。

わかったァ。。。 今度だけは、オマエに騙されたと思って信じてあげるけれど、今後はオマエの行動に目を光らせているので、ちょっとでも可笑しな事をしでかしたら、すぐに記事に書いて公開するから、そのつもりでやれよなァ~。。。

分かりました。。。


(smilerol.gif)


わァ~~ うれしいなあああァ~。。。

デンマンさんがオイラの言うことを

信じてくれました。

やっぱり、デンマンさんは

“仏のデンマン”さんです。

しかもデンマンさんのおかげで

オイラは日本語が分かる

126ヵ国のネット市民の皆様の間で

有名になってしまいますゥ~。。。

ナンパする女の子が

すぐに見つけられるよう。。。

こうなったら、もうスキップしてしまおう!


(smilejp.gif)

ワぁ~♪~ うれしいなあああァ~。。。

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン

もひとつおまけにィ~

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン


(laugh16.gif)

やれやれぇ~。。。

馬鹿とは付き合いきれません。

あなただってそう思うでしょう!?

反省しているようで、

反省してないのですよ。。。

仕方ないから、付き合うことにします。


(foolw.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
ナンパする女性と話がこじれて
警察のお世話にならなければよいのですが。。。

医学の勉強をしっかりして、ヘマをした時に 逃げ回るような無様(ぶざま)な真似をして欲しくありませんわよねぇ~~。
あなただってぇ、そう思うでしょう?

それに、記事にコメントを書くときには、身元がバレる事も考えて、真面目なコメントを書いて欲しいものですわ。


(death90.gif)

結婚適齢期の女性が、上のコメントを見たら、慈恵大学で学んでいる「医者の卵」さんの性格を疑ってしまいますわよねぇ~。。。
あなただってぇ、疑ってしまうでしょう?


(ferrari2.jpg)

「フェラリで女の子をナンパして遊びまくる」と、かつて言っていたのですわ。
もし、あなたが女性ならば上のような非常識なコメントを書く人間にナンパされないでくださいね。

ええっ。。。 フェラリを乗っている男なら、どんな男でもいいからナンパされたいのォ~。。。?
どうしてよ。。。?

じゃあ、その理由をこの記事にコメントとして書いてくださいね。
デンマンさんが懇切丁寧に返信を書くだろうと思いますわ。 (微笑)

ところで、デンマンさんの個人的な面白い記事は次のリンクをクリックして読んでみてくださいまし。

『日本女性の愛と美の原点』

『日本女性の愛と情念の原点』

『ん? クラシックと津軽じょんがら節?』

『女の楽園とデンマン』

『テレサテンと叔母』

『母上様@行田』

『母上様@行田 (再度)』

『病院の悪い評判』

『どっちが親切?』

『アルチンボルドと伊藤若冲』

『小百合さんの香り』

『虹のかなたに』

『病院を批判する意味ある?』

『愚かな医者の卵』

『虹のかなたの奇跡』

『結婚できない医者の卵』

『院長の愚かなムスコ』

『医者の卵と評判』

『奇跡の回復』

『悪名高き医者の卵』

『マジっすかァ~♪~』

『江戸川病院と医者の卵』

『医者の卵とおばさんパンツ』

『医者の卵と病院口コミ』

『医者の卵もビックリ!』

『病院繁盛と医者の卵』

『病院の評判と医者の質』

『医者の卵と行田総合病院』

『お医者さんは結婚できないの?』

『ウソの真実』

『病院の良い評判』

『モリグチる』

『医者の卵と発掘捏造』

『医者の卵とあなたの病院』

『おもいやり病院』

『インフォームド・コンセント』

『ドクハラと医者の卵』

『高齢化と病院の評判』

『江戸川病院と2児のママ』

『行田総合病院 評判』

『オイ、医者の卵』

とにかく、興味深い話題が続きますゥ。
どうか、あなたもまた読みに戻って来てくださいませ。
じゃあ、またねぇ。。。


(hand.gif)


(ski22.jpg)


(stars.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(snowboard.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』


(snowhous2.jpg)

『夢とロマンの横浜散歩』

『愛とロマンの小包』

『下つきだねって言われて…』


(snow05b.jpg)

『銀幕の愛』

『パリの空の下で』

『愛の進化論』

『畳の上の水練(2011年3月15日)』

『軍隊のない国(2011年3月21日)』

『天智天皇は暗殺された』
(2003年7月14日)

『アナクロニズム(2011年3月27日)』


(bare02b.gif)

こんにちは。ジューンです。

スパムメールが相変わらず多いですわよね。

あなたのメールボックスにも、

ジャンクメールがいっぱい入っているでしょう!?

スパムメールを飛ばしているのは

いったい、どういう人たちなのでしょうか?

出会い系サイトのオーナーたちが多いそうですわ。

彼らは会員を集めるためにスパムメールをばら撒きます。

そのためにメールアドレスのリストを購入しています。

では、そのようなリストを販売している人は

どうやってメールアドレスを集めているのでしょうか?

ロボット(自動巡回プログラム)によって

自動収集させているのです。

ところで、サーチエンジンの自動巡回ロボットは

毎日世界中のサイトを訪問し、

その内容をデータベースに書き込んでいます。

同じように、このメールアドレス収集巡回ロボットも、

HTMLソースを分析し、

メールアドレスらしきものをどんどん記録してゆきます。

でも、使っていないメールアドレスが

たくさんあるのですよね。

あなたの使っているメールアドレスのことを

考えてください。

あなたはメールアドレスをいくつ持っていますか?

一つだけではないでしょう?

10以上持っているのではありませんか?

多分、ほとんどのメールアドレスは使ってないでしょう?

そのために、現在実際に使っている

メールアドレスを集めるために、

怪しい人物が使用度の高いメールアドレスを

集めているのですわよ。

だから、あなたもむやみに信用できない人に対して

返信しないようにしてくださいね。

詳しいことはデンマンさんが次の記事で書いています。

『コメント魔』

(2012年4月3日)


(himiko92.jpg)

ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてください。


(sylvie122.jpg)

『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)

オイ、医者の卵

2017年1月25日

 

オイ、医者の卵

 


(egg006.jpg)


ハ~♪~イ、デンマンさん、

新年おめでとう!

オイラも おめでたいで~♪~すゥ

うしししししし。。。

 


(banzai03.jpg)


(nurse3.jpg)


(doctor13.gif)

デンマンさん。。。 明けましておめでとうございます。。。 2017年もよろしくお願いします。。。


(kato3.gif)

オマエとも実に久しぶりだなァ~。。。 元気にやっていたかァ~。。。?

おかげさまで風邪一つ引かずに元気でした。。。 それにしても、どういうわけでオイラを呼び出したのですかァ~?

ちょっと次のリストを見て欲しいのだよ。。。


(liv70120a.png)

『拡大する』

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の1月19日の「生ログ」の一部だよ。。。 赤枠で囲んだ箇所に注目して欲しい。。。

1月19日の日本時間で午後9時31分に EXBLOG のデンマンさんのブログからやって来て『徒然ブログ』に掲載されている『ネットと行田中央総合病院』を読んだということですかァ~?

そういうことだよ。。。


(agent3.gif)

『ネットと行田中央総合病院』

そもそも、EXBLOGのデンマンさんの記事を読んで、なぜライブドアの『徒然ブログ』にやって来て 上の記事を読んだのですかァ~?

それは次の記事を読むとすぐに判るのだよ。。。

江戸川病院と2児のママ

 


(edogawa2.jpg)


(mama102.jpg)


(doctor13.gif)

デンマンさん。。。 久しぶりですねぇ~。。。 オイラは何も悪い事をしてないのに、どうして呼び出したのですかァ~?


(kato3.gif)

オマエは僕に呼ばれたくないのォ~?

できたら呼んで欲しくないのですけれど。。。

どうして。。。?

だってぇ~、またデンマンさんにアホ扱いされると思うのですよ。 一体いつまでオイラを呼び出してブログのネタにするつもりなのですかァ~?

今日は オマエも きっと関心があるだろうと思って呼び出したのだよ。

どういうことですか?

ちょっと次のコメントを読んで欲しいのだよ。


(liv50610m.png)

あれっ。。。 江戸川病院がまた問題を起こしたのですね。

そうらしいのだよ。。。

つまり、かつてデンマンさんが江戸川病院について書いた記事『江戸川病院と医者の卵』にコメントが付いたので オイラを呼び出したのですか?

そうだよ!。。。 その記事の中に登場してくる重要人物がオマエだからだよ。


(liv30225e.gif)

『実際の記事』

でも。。。、でも。。。、オイラは江戸川病院とは全く関係ありません。

確かに、オマエは江戸川病院とは全く関係がない。。。 でもなァ~。。。 記事の中に書いてある逃げ回っている医者とは関係がある。

いったい。。。、いったい。。。、逃げ回っている医者とオイラがどのように関係しているのですかァ~?

要するに、逃げ回っている医者も、オマエも、もともと医者になるべき人間ではないという点で共通しているのだよ!

オイラは、医者になるべき人間ではないのですか?

当たり前だろう!。。。 僕の記事に次のようなコメントをオマエは書いた。


(death90.gif)

『実際の記事とコメントはここをクリック!』

デンマンさん! んもおおおォ~! 何度も言ってるように オイラが書いた小さなコメントを こうして拡大して貼り出さないでくださいってばあああァ~! みっともないじゃありませんかア!

あれっ。。。 オマエも、みっともないと思うのォ~!? だったら 初めから書くなよゥ。


『江戸川病院と2児のママ』(PART 1)より
(2015年6月12日)

。。。で、上の記事のどのリンクをクリックすると『ネットと行田中央総合病院』へ飛ぶのですか?

上の記事を読んだ 新宿の伊舎 玉五郎君は オマエが僕の記事に書き込んだ非常識なコメントをマジで見たくなったのだよ! まさか、そんな酷いコメントを書く愚か者がいるとは思わなかった。。。 それで、ホントかどうか? オマエが書いたというオリジナルのコメントを見るために すぐ上の『実際の記事とコメントはここをクリック!』をクリックしたというわけだよ。。。

すると、『徒然ブログ』の『ネットと行田中央総合病院』が表示されるのですか?

そうだよ。。。 オマエも上のリンクをクリックして確かめてみたらいいよ。。。

。。。で、新宿の伊舎 玉五郎君が読んだと、どうして判ったのですか?

簡単なことだよ! IPアドレスを調べると、すぐに伊舎 玉五郎君が読んだと判る。


(ip151234b.png)

『拡大する』

でも、IPアドレスを調べても アクセス者の名前までは判らないはずです。。。

昔の人は“蛇の道は蛇!”と言ったのだよ。。。 つまり、同じような好奇心を持っていると、その人物を特定することは たやすいと言うことだよ。。。

要するに、伊舎 玉五郎君もデンマンさんのようにオイラについて トコトン調べまくったのですかァ~?

そうなのだよ。。。

でも、どうしてトコトン調べたと判ったのですか?

簡単なことだよ。。。 次の検索結果を見て欲しい。。。


(gog70123b.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

伊舎 玉五郎君は「医者の卵」と入れてGOOGLEで検索したのだよ。。。

伊舎 玉五郎君が「医者の卵」と入れてGOOGLEで検索したと、どうしてデンマンさんは判ったのですかァ~?

だから、言ったろう! “蛇の道は蛇!”だと昔の人は言ったのだよ!

昔の人がそう言ったからってぇ、デンマンさんの言う事を信じるわけにはゆかないのですってばあああァ~。。。!

だったら、オマエも信じることができるように説明するよ。。。 伊舎 玉五郎君は上の検索結果に出てきた赤枠で囲んである画像をクリックしたのだよ。。。 すると、次のページが出てくる。。。


(gog70123c.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

伊舎 玉五郎君は 赤丸で囲んであるリンクをクリックしてアメブロの僕のブログに掲載されている『ドクハラと医者の卵』を読んだのだよ。。。


(ame40917g.png)


『拡大する』

『実際のページ』

だから 伊舎 玉五郎君が「医者の卵」と入れてGOOGLEで検索したと、どうしてデンマンさんは判ったのですかァ~?

上の記事を読んで、オマエの驚異的な性格と非常識を再確認して、居ても立ってもいられなくなって、上の記事にコメントを書いたのだよ。。。 ページの下の方に青枠で囲んだのが 伊舎 玉五郎君が書き込んだコメントだよ。。。


(judge12.gif)

 

4 ■医者の質の低下!

 

医療ミスや診断ミスがたびたび起こって、

病院長を始め関係者が

頭をさげるニュースを見るにつけ

医者の質が悪くなったということを

感じていました。

慈恵医科大学で勉強している

医者の卵が破廉恥なウザいコメントを

書くのを目にして、日本の医療が

今後もマジで悪くなるだろうと思います。

これから老後を迎える身にとっては

末恐ろしいことです。

 

伊舎 玉五郎

2017-01-23 10:49:04


『ドクハラと医者の卵』のコメント欄より
(2014年9月17日)

でも。。。、でも。。。、ライブドアの『徒然ブログ』で『ネットと行田中央総合病院』を読んだ伊舎 玉五郎君が アメブロの上の記事にコメントを書いた伊舎 玉五郎君と同一人物だという確証はありません。。。 もしかしたら、同姓同名の赤の他人かも知れないじゃありまさんか!

オマエは言葉の暴力で人の気持ちを落ち込ませるだけだと思っていたら、他人の言う事は 全く信用しない猜疑心に凝り固まっているんだねぇ~。。。?

この世知辛(せちがら)い日本で生き抜くためには、素直に人の言うことを信じていたら騙されて馬鹿を見るのですよ。。。

オマエがそれほど僕の言う事が信じられないのならば、ここに はっきりとした証拠を見せるから、目の玉をムキムキして じっくりと次のリストを見たらいいよ。。。


(ame70123x.png)

上のアメブロのコメントリストのIPアドレスと ライブドアの生ログリストのIPアドレスは同じなんだよ!


(liv70120x.png)

あれっ。。。 マジで同じですねぇ~。。。

昔の人は“信じる者は救われる!”と言ったのだよ。。。 でも、オマエは言葉の暴力で人の気持ちを落ち込ませるばかりか、人の言う事を全く信用しない! だから、オマエは今後も救われずに地獄に落ちるのだよ!

だから、そう言うデンマンさんの言う事も信用しないのですよ。。。 うへへへへへへ。。。 でも、世の中には、デンマンさんのブログに惚れ込んでいるネット市民が居るのですねぇ~。。。

。。。ん? 僕のブログに惚れ込んでいる。。。?

そうです。。。 上の記事の下の方で 奇特なネット市民が次のようなコメントを書いて居るではありませんかァ!

2■すごい素敵なブログですね!


(surprise01.gif)

 

(●ノ´з`)ノ<.∴;:゙;`ブーッ

普段全然お気に入りなんてしないけど、

実際barclayさんのブログは

お気に入り第一号なんですぁゎ((ノ)゚ω(ヾ))ゎゎ!!

で、見てるだけじゃいけないなぁって思って、

勇気を振り絞ってカキコミしたんですけど…

迷惑じゃなかったですか?(A;´ 3`) ぁせぁせ

できたら色々barclayさんを知りたい気持ちが

いっぱいなんですけど、

実際直接お話したいと思って。

いろいろ相談したいことがあるので、

メッセージ待っていますね。(*´∀`*)

 

yuyuchi@i.softbank.jp

2014-09-17 18:17:59


『ドクハラと医者の卵』のコメント欄より
(2014年9月17日)

あれっ。。。 オマエは僕の言う事は全然信用しないのに、yuyuchi の書いたコメントは信用するわけぇ~。。。?

うへへへへへ。。。 オイラは、デンマンさんの言う事は信用しないけれど、他の人が言う事は信用してしまうのですよ。。。

オマエは、見かけよりも よっぼどオツムが足りないのだねぇ~。。。 この yuyuchi という愚か者は、とっくの昔にアメブロのファシスト管理人に退会処分にされてしまったのだよ。。。

あれっ。。。 マジっすかあああァ~。。。

ここで僕が嘘をついても仕方ないだろう!。。。 嘘だと思ったら、上の yuyuchi のリンクをクリックしてごらんよ! この愚か者のブログは とっくの昔に削除されてしまったのだよ!


(yuyuchi.png)

『実際のページ』

要するに、オマエのように言葉の暴力で人の気持ちを落ち込ませるようなコメントを書いたり、yuyuchi のように、心にもない ほめ言葉で煽(おだ)てて 素直で未熟なブロガーを騙して集客したりする愚か者は、ネットでは相手にされないのだよ。。。 だから、yuyuchi は、すでに ブラックリストに載っている!


(liv40406x.png)


『拡大する』

『実際のページ』

IPアドレスが 210.165.80.86 というのが“よいしょバカ”の yuyuchi ですか?

そうだよ。。。 この愚か者は、心を入れ替えて真面目にならない限り、ネットでは誰からも相手にされないのだよ。。。

オイラは やっぱり、慈恵大学医学部で一生懸命に勉強して立派な医者にならなければならないのでしょうかァ~?

当たり前だろう! 伊舎 玉五郎君も書いているように、オマエのようなダメな医者の卵も含めて 日本の医者の質がマジで低下しているのだよ!

じゃあ、オイラは心を入れ替えて、一生懸命勉強して立派な医者になります。

オマエの言葉は信用できない!

あれっ。。。 デンマンさんは、さっき言ったばかりじゃありませんかァ~! “信じる者は救われる!”と。。。 

何でもそうだけれど、例外というものがあるのだよ。。。

つまり、オイラの言う事は例外で、信じられないのですかァ~?

オマエの言う事を信じたら、後で馬鹿を見るような気がするのだよ。。。


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
そうでござ~♪~ますわよねぇ~~。。。

医学の勉強をしっかりして、ヘマをした時に 逃げ回るような無様(ぶざま)な真似をして欲しくありませんわよねぇ~~。
あなただってぇ、そう思うでしょう?

それに、記事にコメントを書くときには、身元がバレる事も考えて、真面目なコメントを書いて欲しいものですわ。


(death90.gif)

結婚適齢期の女性が、上のコメントを見たら、慈恵大学で学んでいる「医者の卵」さんの性格を疑ってしまいますわよねぇ~。。。
あなただってぇ、疑ってしまうでしょう?
それに、この学生さんは いつまで真面目に勉強を続けるのでしょうか?


(ferrari2.jpg)

「フェラリで女の子をナンパして遊びまくる」と、かつて言っていたのですわ。
もし、あなたが女性ならば上のような非常識なコメントを書く人間にナンパされないでくださいね。

ええっ。。。 フェラリを乗っている男なら、どんな男でもいいからナンパされたいのォ~。。。?
どうしてよ。。。?

じゃあ、その理由をこの記事にコメントとして書いてくださいね。
デンマンさんが懇切丁寧に返信を書くだろうと思いますわ。 (微笑)

ところで、デンマンさんの個人的な面白い記事は次のリンクをクリックして読んでみてくださいまし。

『日本女性の愛と美の原点』

『日本女性の愛と情念の原点』

『ん? クラシックと津軽じょんがら節?』

『女の楽園とデンマン』

『テレサテンと叔母』

『母上様@行田』

『母上様@行田 (再度)』

『病院の悪い評判』

『どっちが親切?』

『アルチンボルドと伊藤若冲』

『小百合さんの香り』

『虹のかなたに』

『病院を批判する意味ある?』

『愚かな医者の卵』

『虹のかなたの奇跡』

『結婚できない医者の卵』

『院長の愚かなムスコ』

『医者の卵と評判』

『奇跡の回復』

『悪名高き医者の卵』

『マジっすかァ~♪~』

『江戸川病院と医者の卵』

『医者の卵とおばさんパンツ』

『医者の卵と病院口コミ』

『医者の卵もビックリ!』

『病院繁盛と医者の卵』

『病院の評判と医者の質』

『医者の卵と行田総合病院』

『お医者さんは結婚できないの?』

『ウソの真実』

『病院の良い評判』

『モリグチる』

『医者の卵と発掘捏造』

『医者の卵とあなたの病院』

『おもいやり病院』

『インフォームド・コンセント』

『ドクハラと医者の卵』

『高齢化と病院の評判』

『江戸川病院と2児のママ』

『行田総合病院 評判』

とにかく、興味深い話題が続きますゥ。
どうか、あなたもまた読みに戻って来てくださいませ。
じゃあ、またねぇ。。。


(hand.gif)


(ski22.jpg)


(stars.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(snowboard.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』


(snowhous2.jpg)

『夢とロマンの横浜散歩』

『愛とロマンの小包』

『下つきだねって言われて…』


(snow05b.jpg)

『銀幕の愛』

『パリの空の下で』

『愛の進化論』

『畳の上の水練(2011年3月15日)』

『軍隊のない国(2011年3月21日)』

『天智天皇は暗殺された』
(2003年7月14日)

『アナクロニズム(2011年3月27日)』


(bare02b.gif)

こんにちは。ジューンです。

スパムメールが相変わらず多いですわよね。

あなたのメールボックスにも、

ジャンクメールがいっぱい入っているでしょう!?

スパムメールを飛ばしているのは

いったい、どういう人たちなのでしょうか?

出会い系サイトのオーナーたちが多いそうですわ。

彼らは会員を集めるためにスパムメールをばら撒きます。

そのためにメールアドレスのリストを購入しています。

では、そのようなリストを販売している人は

どうやってメールアドレスを集めているのでしょうか?

ロボット(自動巡回プログラム)によって

自動収集させているのです。

ところで、サーチエンジンの自動巡回ロボットは

毎日世界中のサイトを訪問し、

その内容をデータベースに書き込んでいます。

同じように、このメールアドレス収集巡回ロボットも、

HTMLソースを分析し、

メールアドレスらしきものをどんどん記録してゆきます。

でも、使っていないメールアドレスが

たくさんあるのですよね。

あなたの使っているメールアドレスのことを

考えてください。

あなたはメールアドレスをいくつ持っていますか?

一つだけではないでしょう?

10以上持っているのではありませんか?

多分、ほとんどのメールアドレスは使ってないでしょう?

そのために、現在実際に使っている

メールアドレスを集めるために、

怪しい人物が使用度の高いメールアドレスを

集めているのですわよ。

だから、あなたもむやみに信用できない人に対して

返信しないようにしてくださいね。

詳しいことはデンマンさんが次の記事で書いています。

『コメント魔』

(2012年4月3日)


(himiko92.jpg)

ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてください。


(sylvie122.jpg)

『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)

江戸川病院と2児のママ

2015年6月12日

 

江戸川病院と2児のママ

 


(edogawa2.jpg)


(mama102.jpg)


(nurse3.jpg)


(egg006.jpg)


(doctor13.gif)

デンマンさん。。。 久しぶりですねぇ~。。。 オイラは何も悪い事をしてないのに、どうして呼び出したのですかァ~?


(kato3.gif)

オマエは僕に呼ばれたくないのォ~?

できたら呼んで欲しくないのですけれど。。。

どうして。。。?

だってぇ~、またデンマンさんにアホ扱いされると思うのですよ。 一体いつまでオイラを呼び出してブログのネタにするつもりなのですかァ~?

今日は オマエも きっと関心があるだろうと思って呼び出したのだよ。

どういうことですか?

ちょっと次のコメントを読んで欲しいのだよ。


(liv50610m.png)

あれっ。。。 江戸川病院がまた問題を起こしたのですね。

そうらしいのだよ。。。

つまり、かつてデンマンさんが江戸川病院について書いた記事『江戸川病院と医者の卵』にコメントが付いたので オイラを呼び出したのですか?

そうだよ!。。。 その記事の中に登場してくる重要人物がオマエだからだよ。


(liv30225e.gif)

『実際の記事』

でも。。。、でも。。。、オイラは江戸川病院とは全く関係ありません。

確かに、オマエは江戸川病院とは全く関係がない。。。 でもなァ~。。。 記事の中に書いてある逃げ回っている医者とは関係がある。

いったい。。。、いったい。。。、逃げ回っている医者とオイラがどのように関係しているのですかァ~?

要するに、逃げ回っている医者も、オマエも、もともと医者になるべき人間ではないという点で共通しているのだよ!

オイラは、医者になるべき人間ではないのですか?

当たり前だろう!。。。 僕の記事に次のようなコメントをオマエは書いた。


(death90.gif)

『実際の記事とコメントはここをクリック!』

デンマンさん! んもおおおォ~! 何度も言ってるように オイラが書いた小さなコメントを こうして拡大して貼り出さないでくださいってばあああァ~! みっともないじゃありませんかア!

あれっ。。。 オマエも、みっともないと思うのォ~!? だったら 初めから書くなよゥ。

それで、オイラが書き込んだ上のコメントがどうだと言うのですかァ~?

あのさァ~、このようなコメントを書いた医者の卵が、将来、医者になった時に、オマエに診察を受けたいと思うような患者はいないのだよ!

どうしてっすかあああァ~。。。?

あのさァ~、オマエのように「死ね!」とコメントに書くような医者の卵が、将来、医者になったら、間違いなく診断ミス・診療ミスを起こして患者を殺してしまうのだよう!

つまり、オイラも江戸川病院の医者のように患者を殺して逃げ回ることになる、とデンマンさんは言うのですか?

当然だろう! 医者になろうという人間が、コメントに「死ね!」と軽々しく書くとしたら、その人間は異常な精神を持っているとしか言いようがない!

でも。。。、でも。。。、デンマンさんはいつも言っているじゃありませんかァ~!

僕が、いつも何てぇ言ってるのォ~?

「人間は完璧じゃないから、誰でも間違いを犯す」と。。。

確かに、その通りだよ!。。。 でもなァ~、人の命を預かる医者になろうという人間が 軽々しく「死ね!」というような事をコメントに書くことは許されることじゃないのだよ! そういう人間は、医者になるよりも むしろ屠殺会社か食肉加工会社で働くべきなのだよ。

つまり、オイラが晴れて医者になった暁(あかつき)には、診断ミス・診療ミスを犯して患者を殺してしまうとデンマンさんは言うのですか?

いや。。。 この記事を読むネット市民の皆様の、おそらく、100人のうち95人までが、そう思うよ。

要するに、この事を言うために、オイラを呼び出したのですか?

もちろん、それだけじゃないよ。。。 ちょっと次のリストを見て欲しいのだよ!


(liv50611b.png)

『拡大する』

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の6月1日から11日までの「リンク元URL」のリストなのだよ。 赤枠で囲んだ 記事に注目して欲しい。

あれっ。。。GOOGLE と Yahoo! で検索して『江戸川病院と医者の卵』がダントツで読まれているのですねぇ~。。。

その通りだよ。

。。。で、どのような検索ワードを入れて、『江戸川病院と医者の卵』を探し当てたのですか?

次のリストを見て欲しい。


(liv50611c.png)

『拡大する』

あれっ。。。 江戸川病院が問題を起こしているので、圧倒的に“江戸川病院”と入れて検索しているのですね。

そういうことだよ。。。 試しに「江戸川病院 評判」と入れてGOOGLEで検索してみたのだよ。 その結果を見てごらんよ。


(gog50611a.png)

『現時点での検索結果』

あれっ。。。 『江戸川病院と医者の卵』が 327,000件ヒットするうちの 9番目に出てくるのですね。

そう言う事だよ。。。 だから、この記事を読んでコメントを書いた人が 二人いたのだよ。


(liv50610m.png)

なるほどォ~。。。 で、この二人の友人が江戸川病院で医療ミスのために亡くなったというのは事実なのですか?

僕も一応コメントに書いてある URL をクリックして調べてみたのだよ。。。 すると、確かに、そういう事実がある。


(edogawa01.png)


『拡大する』

『実際の記事』

つまり、デンマンさんも江戸川病院の医療ミスで25歳の患者が死亡したと思うのですか?

上のニュースを読む限り その可能性が大いにあると僕も思うよ。。。 インフォームド・コンセントもなかったと言うし。。。 やはり、問題がありそうだよ。。。だから、徹底的に調査する必要があると思うねぇ~。。。

。。。で、“2児のママ”と言うのは、この問題と関係しているのですか?

いや。。。 この“2児のママ”と言うのはスパムコメントを飛ばした愚か者だよ! だから、この愚かなコメント・スパマーの IPアドレス (133.202.138.129) を晒して記事を書いたのだよ。 GOOGLE で検索すると、次のように たくさん記事が出てくる。


(gog50611c.png)

『現時点での検索結果』

「2児のママ 洋子 スパマー デンマン」と入れて検索したのですね。

そうだよ。。。 

つまり、デンマンさんはスパマーを晒して記事のネタにするのが趣味なのですか?

いや。。。 別に趣味と言う訳じゃないよ。。。 スパムを飛ばすことは、ヒラリーおばさんも嫌っているのだよ!


(hillary07.jpg)

つまり、ヒラリーおばさんが嫌っているので、デンマンさんも真似をしているのですかァ~?

いや。。。 僕はヒラリーおばさんの真似をしているわけじゃない! スパムを飛ばすことは、ネットでは最も嫌われている行為なのだよ!

でも、オイラはスパムを飛ばしてません。

だけど、オマエは医者になるつもりで 慈恵大学で勉強している身なのだよ。。。 そういう人間が、要するに、人の命を預かる人間が「死ね!」というようなことをコメントに書く。。。 そういうことは、許されていいことじゃない!

それで、オイラをこうして晒しているのですか?

そうだよ。。。 オマエのような医者が出てきては困るからだよ! 上の江戸川病院の医者だって、オマエと同じように、人の命など どうでもいいように思っているのだよ! だから、上のニュースに書いてあるような問題を起こすのだよ。

でも。。。、でも。。。、オイラはまだ学生で医者になってませんてばあああァ~。。。

ところが なかには、オマエがすでに慈恵大学を卒業して医者になっているのかもしれないと思っているわけだよ。 それで、こうして僕の記事が読まれている。

まさかァ~。。。?

オマエは信じたくないだろうけれど、僕の記事に次のよなコメントを書けば、絶対に注目を浴びてしまうのだよ。


(death90.gif)

たったァ、これだけのコメントを書いたために オイラはこれほど有名になってしまったのですかァ~?

有名になったわけじゃない! 悪名を轟(とどろ)かせるようになったのだよ。 それで、なかには「医者の卵 慈恵大学」と入れて検索して『江戸川病院と医者の卵』を読むネット市民もいるわけなのだよ。


(gog50611b.png)

『現時点での検索結果』

でも、これは単なる局地的な現象だと思うのですけれど。。。

いや。。。 けっして局地的な現象ではないのだよ。

つまり、オイラも将来 江戸川病院の医者のように逃げ回ることになると、デンマンさんは言うのですか?

そうだよゥ。。。 だから、江戸川病院の医者の真似をして逃げ回らないように慈恵大学でしっかりと医学の勉強をしろよなァ。


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
そうでござ~♪~ますわよねぇ~~。。。
医学の勉強をしっかりして、ヘマをした時に 逃げ回るような無様(ぶざま)な真似をして欲しくありませんわよねぇ~~。
あなただってぇ、そう思うでしょう?

それに、記事にコメントを書くときには、身元がバレる事も考えて、真面目なコメントを書いて欲しいものですわ。


(death90.gif)

結婚適齢期の女性が、上のコメントを見たら、慈恵大学で学んでいる「医者の卵」さんの性格を疑ってしまいますわよねぇ~。。。
あなただってぇ、疑ってしまうでしょう?
それに、この学生さんは いつまで真面目に勉強を続けるのでしょうか?


(ferrari2.jpg)

「フェラリで女の子をナンパして遊びまくる」と、かつて言っていたのですわ。
もし、あなたが女性ならば上のような非常識なコメントを書く人間にナンパされないでくださいね。

ええっ。。。 フェラリを乗っている男なら、どんな男でもいいからナンパされたいのォ~。。。?
どうしてよ。。。?

じゃあ、その理由をこの記事にコメントとして書いてくださいね。
デンマンさんが懇切丁寧に返信を書くだろうと思いますわ。 (微笑)

ところで、デンマンさんの個人的な面白い記事は次のリンクをクリックして読んでみてくださいまし。

『日本女性の愛と美の原点』

『日本女性の愛と情念の原点』

『ん? クラシックと津軽じょんがら節?』

『女の楽園とデンマン』

『テレサテンと叔母』

『母上様@行田』

『母上様@行田 (再度)』

『病院の悪い評判』

『どっちが親切?』

『アルチンボルドと伊藤若冲』

『小百合さんの香り』

『虹のかなたに』

『病院を批判する意味ある?』

『愚かな医者の卵』

『虹のかなたの奇跡』

『結婚できない医者の卵』

『院長の愚かなムスコ』

『医者の卵と評判』

『奇跡の回復』

『悪名高き医者の卵』

『マジっすかァ~♪~』

『江戸川病院と医者の卵』

『医者の卵とおばさんパンツ』

『医者の卵と病院口コミ』

『医者の卵もビックリ!』

『病院繁盛と医者の卵』

『病院の評判と医者の質』

『医者の卵と行田総合病院』

『お医者さんは結婚できないの?』

『ウソの真実』

『病院の良い評判』

『モリグチる』

『医者の卵と発掘捏造』

『医者の卵とあなたの病院』

『おもいやり病院』

『インフォームド・コンセント』

『ドクハラと医者の卵』

『高齢化と病院の評判』

とにかく、興味深い話題が続きますゥ。
どうか、あなたもまた読みに戻って来てくださいませ。
じゃあ、またねぇ。。。


(hand.gif)


(ski22.jpg)


(stars.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(snowboard.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』


(snowhous2.jpg)

『夢とロマンの横浜散歩』

『愛とロマンの小包』

『下つきだねって言われて…』


(snow05b.jpg)

『銀幕の愛』

『パリの空の下で』

『愛の進化論』

『畳の上の水練(2011年3月15日)』

『軍隊のない国(2011年3月21日)』

『天智天皇は暗殺された』
(2003年7月14日)

『アナクロニズム(2011年3月27日)』


(bare02b.gif)

こんにちは。ジューンです。

スパムメールが相変わらず多いですわよね。

あなたのメールボックスにも、

ジャンクメールがいっぱい入っているでしょう!?

スパムメールを飛ばしているのは

いったい、どういう人たちなのでしょうか?

出会い系サイトのオーナーたちが多いそうですわ。

彼らは会員を集めるためにスパムメールをばら撒きます。

そのためにメールアドレスのリストを購入しています。

では、そのようなリストを販売している人は

どうやってメールアドレスを集めているのでしょうか?

ロボット(自動巡回プログラム)によって

自動収集させているのです。

ところで、サーチエンジンの自動巡回ロボットは

毎日世界中のサイトを訪問し、

その内容をデータベースに書き込んでいます。

同じように、このメールアドレス収集巡回ロボットも、

HTMLソースを分析し、

メールアドレスらしきものをどんどん記録してゆきます。

でも、使っていないメールアドレスが

たくさんあるのですよね。

あなたの使っているメールアドレスのことを

考えてください。

あなたはメールアドレスをいくつ持っていますか?

一つだけではないでしょう?

10以上持っているのではありませんか?

多分、ほとんどのメールアドレスは使ってないでしょう?

そのために、現在実際に使っている

メールアドレスを集めるために、

怪しい人物が使用度の高いメールアドレスを

集めているのですわよ。

だから、あなたもむやみに信用できない人に対して

返信しないようにしてくださいね。

詳しいことはデンマンさんが次の記事で書いています。

『コメント魔』

(2012年4月3日)


(himiko92.jpg)

ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてください。


(sylvie122.jpg)

『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)

ドクハラと医者の卵

2014年9月17日

 

ドクハラと医者の卵

 


(dochara2.jpg)


(nurse3.jpg)


(egg006.jpg)


(doctor13.gif)

デンマンさん。。。 オイラをお呼びですか?


(kato3.gif)

オマエは僕に呼ばれたくないのォ~?

できたら呼んで欲しくないのですけれど。。。

どうして。。。?

だってぇ~、またデンマンさんにアホ扱いされると思うのですよ。 一体いつまでオイラを呼び出してブログのネタにするつもりなのですかァ~?

今日は オマエに尋ねたいことがあって呼び出したのだよ。

改まってぇ、オイラに何を尋ねるつもりなのですか?

ちょっと次のリストを見て欲しいのだよ。


(liv40917b.png)

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の9月1日から17日までの「人気検索キーワード」のリストなのだよ。 赤枠で囲んだ 4番に注目して欲しい。

「江戸川病院 評判」で検索してデンマンさんの『徒然ブログ』にやって来た人が最近の17日間に 14人居たということですね。

そういうことだよ。。。 でも、青枠で囲んだキーワードで検索した人たちもオマエのことが書いてある記事を読んだのだよ。

一体どの記事を読んだのですか?

次の検索結果を見て欲しい。


(gog40917a.png)

『現時点での検索結果』

あれっ。。。 『江戸川病院と医者の卵』が 403,000件ヒットする内のトップに躍り出てますねぇ~。。。

そうだよう。。。この“医者の卵”というのがオマエのことだよ!


(liv30225e.gif)

『実際の記事』

オイラは江戸川病院とは関係ないですよゥ。。。 んもおおおォ~。。。 なんでオイラが上の記事に出てこなければならないのですかァ~?

あのさァ~。。。 そもそも僕が江戸川病院のことを書くようになったのは、オマエが僕の記事に次のコメントを書いたからなんだよう。


(death90.gif)

『実際の記事とコメントはここをクリック!』

デンマンさん! んもおおおォ~! 何度も言ってるように オイラが書いた小さなコメントを こうして拡大して貼り出さないでくださいってばあああァ~! みっともないじゃありませんかア!

あれっ。。。 オマエも、みっともないと思うのォ~!? だったら 初めから書くなよゥ。

それで、オイラに改まって質問とは、いったい何ですかァ~?

オマエ、“ドクハラ”ってぇ、知ってるよねぇ~。。。

。。。ん? “ドクハラ”。。。?

そうだよ。。。 オマエも医者の卵なんだから知ってるよねぇ~?

“ネズミとり”かなんか? 毒物を誤って飲んで“毒腹”になったと言うことですか? うへへへへへへ。。。

あのさァ~。。。、ネット市民の皆様に笑ってもらおうと思って、わざわざ愚かなギャグを飛ばしている場合じゃないのだよ!

ドクターハラスメント


(doctor90.png)

ドクターハラスメントとは、医師による患者への嫌がらせのことを揶揄する造語・和製英語。
短縮して「ドクハラ」ともいう。
帝京大学出身の外科医・土屋繁裕が最初に使用し始めた。

ドクハラ医師の種類

土屋医師は調査により、ドクターハラスメントを行う医師を以下のように分類した。
以下に一例として実際の例を示す。

1.人間失格型 – サディスティックに患者の心を傷つけ、無力化・孤立化を狙う。

1.大学病院などで、患者を「サンプル」「データ」扱いする。
2.手術後の若い女性に対し「こんな身体じゃお嫁にいけないね」、落ち込んでいる患者に対し「そんなくよくよした性格だから病気になるんだ」
3.「私が信用できないなら他へ行って」などの発言や、誤診を疑いセカンドオピニオンを求めた患者が戻ってくると「どうしてそんな所に行ったんだ」等、患者の選ぶ権利を無視する。

2.ミスマッチ型 – 患者の状況を理解せずにちぐはぐな言動をする。知らずに傷つけてしまうのがこのタイプである。

1.妊婦に対し、出産で苦しい状況下で「昔だったら死んでたよ。良かったね」
2.「もう子供は作らないだろうから子宮はいらないでしょう」

3.脅し型 – 知識の差を盾にし、脅して治療に服従させる。自分の診断に自信のない医師ほど脅す傾向があるという。

1.「急いで手術をしないと治らないよ」、「(目が)見えなくなってもしらんぞ」「全摘手術じゃなければ死ぬよ」「この間の(同じ症例の)患者は死んだよ。あなたも同じことになるだろうね」
2.QOLを訴え抗がん剤を拒否した患者に「死んだらQOLもなにもないでしょう」等

4.ゼニゲバ型 – 患者の治療や回復よりも病院の利益を優先する。

1.必要のない手術、高額な保険外治療を必要不可欠かに見せかけ薦める。
2.薬を大量に出すが、薬の説明は一切しない。
3.「老人は金にならないから早く退院させよう」

5.子どもへのドクハラ型 – 子ども自身や、子供の治療時に親に向かって行う。

1.食欲がない子供に対し、「食べなきゃ死ぬよ」など怖がらせる。
2.「母親がそんなだから子供が病気になるんだ」「お子さん嘘ついてるでしょ? 愛情不足でも痛いっていいますし」「育て方が悪い・母親失格」等。

6.セクハラ型 – 産婦人科などで女性を傷つける


(sanka02.png)

1.乳ガンの触診で「大きいおっぱいして」、「帝王切開だったから、まだ(膣の)しまりがいいな」
2.「遊んでいるからこんな病気になるんだよ」、逆に容姿があまり良くない患者に対し「妊娠するような覚えないでしょ?」など。
3. 流産のケースで「あーもう死んでますねー。心臓動いてないし」「お子さん、女の子“だった”ね」等。

7.告知型 – 患者やその家族を絶望に淵に突き落とす。

1.治る可能性のない患者に対し「どうせ助からないんだから無駄なことはしない」や、治る可能性のある症例に対し「もう一生(絶対)治らないよ」等絶望に追い込む発言をする。
2.「死にはしないけど、長生きはしません」「もって一年ですね。長生きしたんだから寿命です」等。


出典: 「ドクハラ」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

でも、なんで急に“ドクハラ”を持ち出してきたのですか?

実は、夕べ 本を読んでいたら次の箇所にぶち当たったのだよ。

「ドクハラ医師」を許すなかれ


(judge12.gif)

メーカーの企画部に勤務するBさん(56歳・女性)が、涙をこらえながら私のクリニックを訪れました。
乳がん検診で異常を指摘され、紹介されたある総合病院を受診した際、外科医長が「あなたはもう手遅れです、助かる見込みはない」と、いきなり言い放ったというのです。

そして、「でも、私が手術をすれば助かるかもしれない」と言って、高慢な態度で説明を続けたそうです。
普段、明るく、しっかり者で通っているBさんのショックの受けように、付き添ってきた家族も驚いていました。

 (中略)

ドクハラのほとんどは、少数の特定の医師によって行われています。
Bさんがドクハラを受けた医師も、その横暴ぶりが患者の間で噂になっていました。

医師の不遜な態度を放置している病院には、マネジメントの責任を問うべきです。
繰り返し被害に遭うときには、投書するなどして院長に知らせることです。 (略) ドクハラが明らかになっても改善しないような病院なら、受診しないほうがいいのです。

ドクハラの背景の多くには、医師の欲求不満があるように思います。
例えば、大学の医局から派遣されて、意に添わない病院に勤務している。
思うように出世ができない。
本当は研究がしたいのに、臨床現場で働かなければならない、といったケースです。

自分の置かれている環境や立場に満足できずに、仕事にやりがいを見出せない。
そうした不満を患者にぶつけてしまうのです。

赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
イラストはデンマン・ライブラリーより)


211-213ページ
『なぜ、胃が健康だと人生はうまくいくのか』
著者: 江田 証
2013年10月2日 第2刷発行
発行所: 株式会社 学研パブリッシング

。。。で、なんで“ドクハラ”にオイラを呼び出したのですか? オイラはまだ慈恵大学で医学を勉強している“医者の卵”です。 “ドクハラ”をするはずがないじゃありませんかア!

あのさァ~、オマエのように「死ね!」とコメントを書く異常な精神を持っている奴が医者になるのだよゥ! オマエが晴れて医者になった暁には、“ドクハラ”するに決まってるじゃないかァ~!

どうして、“ドクハラ”するに決まってるじゃないか!と、デンマンさんは決め付けるのですか?

あのさァ~、もともとオマエが医者になろうとしたのは、親が病院を開業しているので その後継者になってもらいたい。 でも、オマエは医者になりたくない。 それで、オマエの親が困って、フェラリを買ってやる事で、オマエを宥(なだ)めて なんとか慈恵大学に入学させたのだよ。


(ferrari2.jpg)

デンマンさんは、そんな事まで突き止めたのですか?

あのさァ~、オマエはフェラリは買ってもらったけれど、やっぱり、医者にはなりたくないという気持ちがある。。。だから医学の勉強はつまらない。 要するに、自分の置かれている環境や立場に満足できずに、仕事(勉強)にやりがいを見出せない。 そんな時に、僕の記事を読んだので オマエは次のようなコメントを書き込んだのだよ!


(death90.gif)

『実際の記事とコメントはここをクリック!』

やっぱり、分かりますか?

そういうオマエが医者になったらどうなるか? 当然のことだけど、自分の置かれている環境や立場に満足できずに、仕事にやりがいを見出せないからドクハラするようになるのだよ。

デンマンさんは、もしかして こうしてブログを書いているよりも精神科の医者になった方がいいんじゃないっすかァ~? うへへへへへへ。。。

あのさァ~。。。 薄ら馬鹿みたいに笑ってる場合じゃないだろう!? オマエは人生の歩むべき道を間違えているのだよう。 フェラリのために医者になるということが、そもそもの間違いなのだよ。 今からでも遅くないから、本当にやりたいことをすべきだと思うのだよ。

本当にやりたいのは、フェラリを乗り回してナンパすることです。 うししししし。。。

あのさァ~、オマエ、少しは真面目になれよう! フェラリに乗ってナンパするという職業はないのだよ。

でも、他にやりたい事はないっすから、今のままでいいです。

オマエが今のままで医者になったら、困る人が大勢出てくるのだよ。 だから、オマエのためよりも、これから被害をこうむる大勢の患者さんのために僕は言っているのだよ。
 
デンマンさん! オイラが将来、ドクハラする医者になると決まったわけじゃいでしょう!? 人のことなど、かまってないで、明日の記事のネタでも探したらどうですか?

あのさァ~、明日の記事のネタを探すと、どうしてもオマエの事を書かなけらばならなくなるのだよ。

どうしてっすかあああァ~?

ちょっと次の検索結果を見てごらんよ。


(gog40917b.png)

『現時点での検索結果』

「医者の卵」と入れてGOOGLEで画像検索すると、オマエがトップに躍り出てくるのだよ。 オマエはネットではチョー人気があるのだよ!

オイラがネットで人気者になっているのですかァ~!? わああああァ~。。。 うれしいなあああァ~。。。


(smilejp.gif)

わああああァ~。。。 

うれしいなあああァ~。。。

オイ! 喜んでスキップしている場合じゃないのだよ!

オイラが人気者になったので 喜んではいけませんかァ~?

あのなァ~、正確に言うならば、オマエは人気者になったのじゃなくて、悪名高くなったのだよ。

どうしてっすかあああァ~。。。?

ちょっと次の検索結果を見て欲しい。


(gog40515.gif)


『愚かな医者の卵』

『医者の卵だよ!』

『医者の卵と評判』

もしかして“愚かな医者の卵”というのは オイラのことっすかあああァ~。。。?

もしかしなくても オマエのことなんだよ! 上のリストを見れば解るように「行田総合病院」、「江戸川病院」、それに、「行田中央総合病院」が出てくる。

つまり、オイラが慈恵大学を卒業して医者になってぇ この3つの病院のどれかに登場するのではないだろうかと。。。ネット市民の皆さんが気にしているのですか?

その通りだよ。

その証拠でもあるのですか?

あるのだよ。 ちょっと「人気検索キーワード」の“フレーズ”の部分を見て欲しい。


(liv40515b.gif)

このように 3つの病院の評判を気にしているのだよ。 オマエが この3つの病院の評判を下げているのではないだろうかと。。。

でも、オイラはまだ学生で医者になってませんてばあああァ~。。。

ところが なかには、オマエがすでに慈恵大学を卒業して医者になっているのかもしれないと思っているわけだよ。 それで、こうして検索して調べているのだよゥ。

まさかァ~。。。?

オマエは信じたくないだろうけれど、僕の記事に次のよなコメントを書けば、絶対に注目を浴びてしまうのだよ。


(death90.gif)

たったァ、これだけのコメントを書いたために オイラはこれほど有名になってしまったのですかァ~?

有名になったわけじゃない! 悪名を轟(とどろ)かせるようになったのだよ。

でも、これは単なる局地的な現象だと思うのですけれど。。。

いや。。。 けっして局地的な現象ではないのだよ。

つまり、オイラも江戸川病院の医者のように逃げ回ることになると、デンマンさんは言うのですか?

そうだよゥ。。。 オマエも今のままで 医者になろうとするのならば、江戸川病院の医者の真似をして逃げ回らないように慈恵大学でしっかりと医学の勉強をしろよなァ。


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
そうでござ~♪~ますわよねぇ~~。。。
医学の勉強をしっかりして、ヘマをした時に 逃げ回るような無様(ぶざま)な真似をして欲しくありませんわよねぇ~~。
あなただってぇ、そう思うでしょう?

それに、記事にコメントを書くときには、身元がバレる事も考えて、真面目なコメントを書いて欲しいものですわ。


(death90.gif)

結婚適齢期の女性が、上のコメントを見たら、慈恵大学で学んでいる「医者の卵」さんの性格を疑ってしまいますわよねぇ~。。。
あなただってぇ、疑ってしまうでしょう?
それに、この学生さんは いつまで真面目に勉強を続けるのでしょうか?


(ferrari2.jpg)

「フェラリで女の子をナンパして遊びまくる」と、かつて言っていたのですわ。
もし、あなたが女性ならば上のような非常識なコメントを書く人間にナンパされないでくださいね。

ええっ。。。 フェラリを乗っている男なら、どんな男でもいいからナンパされたいのォ~。。。?
どうしてよ。。。?

じゃあ、その理由をこの記事にコメントとして書いてくださいね。
デンマンさんが懇切丁寧に返信を書くだろうと思いますわ。 (微笑)

ところで、デンマンさんの個人的な面白い記事は次のリンクをクリックして読んでみてくださいまし。

『日本女性の愛と美の原点』

『日本女性の愛と情念の原点』

『ん? クラシックと津軽じょんがら節?』

『女の楽園とデンマン』

『テレサテンと叔母』

『母上様@行田』

『母上様@行田 (再度)』

『病院の悪い評判』

『どっちが親切?』

『アルチンボルドと伊藤若冲』

『小百合さんの香り』

『虹のかなたに』

『病院を批判する意味ある?』

『愚かな医者の卵』

『虹のかなたの奇跡』

『結婚できない医者の卵』

『院長の愚かなムスコ』

『医者の卵と評判』

『奇跡の回復』

『悪名高き医者の卵』

『マジっすかァ~♪~』

『江戸川病院と医者の卵』

『医者の卵とおばさんパンツ』

『医者の卵と病院口コミ』

『医者の卵もビックリ!』

『病院繁盛と医者の卵』

『病院の評判と医者の質』

『医者の卵と行田総合病院』

『お医者さんは結婚できないの?』

『ウソの真実』

『病院の良い評判』

『モリグチる』

『医者の卵と発掘捏造』

『医者の卵とあなたの病院』

『おもいやり病院』

『インフォームド・コンセント』

とにかく、興味深い話題が続きますゥ。
どうか、あなたもまた読みに戻って来てくださいませ。
じゃあ、またねぇ。。。


(hand.gif)


(ski22.jpg)


(stars.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(snowboard.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』


(snowhous2.jpg)

『夢とロマンの横浜散歩』

『愛とロマンの小包』

『下つきだねって言われて…』


(snow05b.jpg)

『銀幕の愛』

『パリの空の下で』

『愛の進化論』

『畳の上の水練(2011年3月15日)』

『軍隊のない国(2011年3月21日)』

『天智天皇は暗殺された』
(2003年7月14日)

『アナクロニズム(2011年3月27日)』


(bare02b.gif)

こんにちは。ジューンです。

スパムメールが相変わらず多いですわよね。

あなたのメールボックスにも、

ジャンクメールがいっぱい入っているでしょう!?

スパムメールを飛ばしているのは

いったい、どういう人たちなのでしょうか?

出会い系サイトのオーナーたちが多いそうですわ。

彼らは会員を集めるためにスパムメールをばら撒きます。

そのためにメールアドレスのリストを購入しています。

では、そのようなリストを販売している人は

どうやってメールアドレスを集めているのでしょうか?

ロボット(自動巡回プログラム)によって

自動収集させているのです。

ところで、サーチエンジンの自動巡回ロボットは

毎日世界中のサイトを訪問し、

その内容をデータベースに書き込んでいます。

同じように、このメールアドレス収集巡回ロボットも、

HTMLソースを分析し、

メールアドレスらしきものをどんどん記録してゆきます。

でも、使っていないメールアドレスが

たくさんあるのですよね。

あなたの使っているメールアドレスのことを

考えてください。

あなたはメールアドレスをいくつ持っていますか?

一つだけではないでしょう?

10以上持っているのではありませんか?

多分、ほとんどのメールアドレスは使ってないでしょう?

そのために、現在実際に使っている

メールアドレスを集めるために、

怪しい人物が使用度の高いメールアドレスを

集めているのですわよ。

だから、あなたもむやみに信用できない人に対して

返信しないようにしてくださいね。

詳しいことはデンマンさんが次の記事で書いています。

『コメント魔』

(2012年4月3日)


(himiko92.jpg)

ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてください。


(sylvie122.jpg)

『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)

ついに会えました

2014年6月18日

 

ついに会えました

 


(yen0201.gif)


(rainbow9.jpg)


(banzai03.jpg)


(yen0201.gif)

 (前略)

たまたま母と話しをしていたら、“行田の伯母さん”、つまり、デンマンさんのお母さんが入院したという事を聞いたのです。
私が、「どのような人なの?」と尋ねたら、
母には、とても優しくしてくれた人だということで、とても感激して話していました。

デンマンさんに初めて電話した時に、偶然にも「お葬式まで準備していたのに、母親が奇跡的に助かって。。。」というお話を聞いて、なんだか私の心まで暖かくなるようなお話だと思いました。
デンマンさんのお母さんは 人に優しくしているので “神様”が奇跡を起こしたのではないだろうか?
私は、そんな風に考えることができました。

もともと子供の頃から、私は海外に行くことと語学に憧れを抱いていました。
それでも本当にやりたいことを自分から行動に移せず、甘えた環境でずっと生きてきた自分を、今になって改めて考えるようになりました。
やりたいことをやらないと、一生、この思いは引きずるんだろうな?

このような思いに捉(とら)われていた時に 母が“行田の伯母さん”の長男に デンマンさんという人がいて、20代でカナダに移住し、今でもカナダで暮らしているという話を初めて聞いたのです。
その時、私の中で一気に込み上げてくる思いがありました。

実際こうして、親戚の方と、海を越えて、何十年越しにコンタクトをとれるというのは、私にとって信じられないほど嬉しい事です。
デンマンさんの“海外飛躍遺伝子”の記事を読んで、なんとなく素直に信じることができました。

 (後略)

by まり

2014年3月25日 午後10時20分



(dna02.jpg)

『海外飛躍遺伝子』より
(2014年4月11日)

 


(kato3.gif)

まりちゃん、おはよう!
さわやかにお目覚めですか?

バンクーバーの今朝は素晴らしい!。。。の一言に尽きる朝です。
気温は13度!
さわやか! すがすがしい!
しかも、快晴に近い空でした!
雲がほとんどない青空が広がっていましたよ!

ルンルン気分でスキップしたくなりましたよ!
きゃはははははは。。。


(vanc700.jpg)


(seawall3.jpg)


(seawall2.jpg)


(yen0201.gif)

私は毎朝4時に起きて5時に自宅を出て
車で40分くらい運転をしながら
朝日を浴びて出勤しています(*^_^*)

出勤まで結構な時間と距離があるので、大変ね。。という方もいますが、
私はこの時間が嫌いではなく、
むしろ気持ちの良い時間です(*^。^*)

事故に遭わないように安全にはくれぐれも気をつけてね。
僕は、もう ほとんど車を運転しません。
健康のために歩いています。
歩いて すべての用が済ませることができるマンションに住んでいるのでラッキーですよ!

毎日、図書館の往復の1時間が 楽しいです。
今朝のように、快晴の日には、マジでスキップしたくなります。 (微笑)

夕べ、図書館から帰って、夕食を食べ終えたら、お袋から電話がかかってきましたよ。
10時近かったでしょうか?

今は、介護施設「ハートフル行田」から退所して、実家でのんびりと暮らしているようです。
元気な声で話していたので、僕も安心しました。
ただ、耳が遠くなったので、僕の話は半分ぐらいしか聞き取れていないようですよ。
補聴器をつけなければと いつも言うのですが、まだ補聴器を買ってないようです。

40代の頃から腎臓が悪くて 体に“むくみ”が出ていましたからね。
子供心に、長くは生きられないようだと、悲しい気持ちで見ていたこともありました。
とにかく、よく働き、ぼくら 子供を心からよく面倒見ていましたね。

実は、お袋は小学校だけしか出てないのですよ。
旧・南河原村(現在は行田市に編入)の実家は、お袋が子供の頃にはお金に困っていた。
その当時は、どこの農家も貧しかったのです。
それで、母親の実家の遠い親戚が池袋で寿司屋さんをしていたので、
10代の頃は、僕の母親は その寿司屋さんで女中奉公をしていたのですよ。

店が忙しいときには、店の手伝いもさせられたそうです。
小学生の頃から畑仕事をさせられ、
娘時代は女中奉公。
自分の好きな事は何もできなかったそうです。

実家のために、ずっと働き通しだったそうです。
稼いだお金は、ほとんどすべて実家に入れたそうですよ。
僕の祖父(まりちゃんには曽祖父)が、寿司屋までお金を取りにいったそうです。

そういうわけですから、“子供には自由に人生を歩んでもらいたい。”
お袋は僕が小学校の頃から よくそう言ってましたね。
僕が、とにかく自分の好きな人生を歩んでこれたのは、そういう経緯(いきさつ)もあるのです。

要するに、「自分の自由な人生を歩む」ということは、母親がやろうとしてできなかったことです。
母親は実家のために女学校にも行けず、娘時代には女中奉公して働かねばならなかった。

たまに実家に帰って田んぼで田植えなどしていると、
お袋よりも成績が悪かった同級生の女の子が自転車に乗って行田の女学校に通う姿を見ることがある。

“どうして? どうしてなの? どうして自分は、こんな惨めな境遇に生まれなければならなかったの?”
そう思ったことも、あったと言います。
でも、そんなことを思っても、どうにもならないので、とにかく、毎日毎日、”お天道様(てんとうさま)”が見ているので、しっかり働いたと言います。

だから、僕も、母親の分まで自由に生きたいと。。。 (勝手な言い分ですが。。。)

お袋は 苦労しながら働くことに慣れていたのでしょうね。
僕が大学生当時、お袋は東邦生命の保険の外交員をやっていたのですが、
成績が全国で3番になるほどで
社長賞をもらいに、東京の本社まで出かけていったことがありました。


(toho02.jpg)

旧東邦生命ビル


(3galsb.jpg)

3人のうちで、他の二人はファッション雑誌から抜け出てきたようなドレスを着ていたけれど、
“私が一番みすぼらしかったよ!” と苦笑していました。

贅沢する気になれば、ドレスも買えたのですが、そのような事は する気になれない人でした。
家のため。。。子供のため。。。そういう気持ちが身についてしまったのでしょうね。

“お天道様(てんとうさま)”は見ていたのですよ。
あれだけ体が弱かったお袋が これまで長生きできたのですからね。。。
そして、夕べ 僕に電話をかけてよこしたのです。
涙が出てくるほどうれしいことです。 ホント。。。

お袋が まりちゃんのお母さんに優しい気持ちになれるのも、いろいろと苦労した過去があればこそです。
そういうわけですから、まりちゃんも“お天道様(てんとうさま)”が見ていることを忘れずに、
マイペースで、しっかりと人生を送ってね。
じゃあね。
バイバ~♪~イ。。。


(denman01.gif)

05月31日 04:16 AM

(Vancouver Time: Friday, May 30, 2014 12:16 PM)

 


(yen0201.gif)

デンマンさん、こんにちは(*^_^*)
私は仕事を終えて今日はビデオ屋さんによってから今帰宅しました。

昨日デンマンさんが送ってくれたメールの返信をゆっくりしたいと思い、今日になってしまいました。
デンマンさんがくれたメール、昨日の朝読みました。
デンマンさんのお母さんの話を、沢山してくれて、とても嬉しかったです。

そして、なぜですかね。。。
デンマンさんのメールを読んでいたら、お母様の素晴らしい人間性と、デンマンさんの、人生感、本当に感動しました。
デンマンさんのお母様は、本当に素晴らしい方ですね。
人間皆、そんな心の持ち主だったら。。。
なんて思います。
お母様の話を聞いて、もっと会いたい気持ちが膨らみました。

40代の頃から腎臓が悪くて 体に“むくみ”が出ていましたからね。
子供心に、長くは生きられないようだと、悲しい気持ちで見ていたこともありました。
とにかく、よく働き、ぼくら 子供を心からよく面倒見ていましたね。

実は、お袋は小学校だけしか出てないのですよ。
犬塚の実家は、お袋が子供の頃にはお金に困っていた。
その当時は、どこの農家も貧しかったのです。

それで、犬塚の遠い親戚が池袋で寿司屋さんをしていたので、
10代の頃は、僕の母親は その寿司屋さんで女中奉公をしていたのですよ。
店が忙しいときには、店の手伝いもさせられたそうです。
小学生の頃から畑仕事をさせられ、
娘時代は女中奉公。
自分の好きな事は何もできなかったそうですよ。

実家のために、ずっと働き通しだったそうです。
稼いだお金は、ほとんどすべて実家に入れたそうですよ。
僕の祖父(まりちゃんには曽祖父)が、寿司屋までお金を取りにいったそうです。

そういうわけですから、“子供には自由に人生を歩んでもらいたい。”
お袋は僕が小学校の頃から よくそう言ってましたね。
僕が、とにかく自分の好きな人生を歩んでこれたのは、そういう経緯(いきさつ)もあるのです。

要するに、「自分の自由な人生を歩む」ということは、母親がやろうとしてできなかったことです。


(yen0201.gif)

本当に素晴らしいですね。。。
苦労を沢山分かっているからこその人間性なんでしょうか。
こればかりは真似しようと思ってもきっと真似できないでしょう。
けれどもこんな母親はお手本にしたいばかりです。

母親は実家のために女学校にも行けず、娘時代には女中奉公して働かねばならなかった。
たまに実家に帰って田んぼで田植えなどしていると、
お袋よりも成績が悪かった同級生の女の子が自転車に乗って行田の女学校に通う姿を見ることがある。

”どうして? どうしてなの? どうして自分は、こんな惨めな境遇に生まれなければならなかったの?”
そう思ったことも、あったと言います。
でも、そんなことを思っても、どうにもならないので、とにかく、毎日毎日、”お天道様(てんとうさま)”が見ているので、しっかり働いたと言います。

だから、僕も、母親の分まで自由に生きたいと。。。 (勝手な言い分ですが。。。)

お袋は 苦労しながら働くことに慣れていたのでしょうね。
僕が大学生当時、お袋は東邦生命の保険の外交員をやっていたのですが、
成績が全国で3番になるほどで
社長賞をもらいに、東京の本社まで出かけていったことがありました。

3人のうちで、他の二人はファッション雑誌から抜け出てきたようなドレスを着ていたけれど、
“私が一番みすぼらしかったよ!” と苦笑していました。
贅沢する気になれば、ドレスも買えたのですが、そのような事は する気になれない人でした。
家のため。。。子供のため。。。そういう気持ちが身についてしまったのでしょうね。

“お天道様(てんとうさま)”は見ていたのですよ。
あれだけ体が弱かったお袋が 長生きしているのですからね。。。
そして、夕べ 僕に電話をかけてよこしたのです。
涙が出てくるほどうれしいことです。 ホント。。。


(yen0201.gif)

デンマンさん…
私はこの記事を読んで朝から泣きました。


(girlcry5.gif)

でもその涙はとっても気持ちのよい涙で。。
心が晴れたように、とても澄んだ気持ちになりました。
お話して下さって、本当にありがとうございます。

お袋が まりちゃんのお母さんに優しい気持ちになれるのも、いろいろと苦労した過去があればこそです。
そういうわけですから、まりちゃんも”お天道様(てんとうさま)”が見ていることを忘れずに。。。


(sunwind2.gif)


(yen0201.gif)

デンマンさんのこの言葉で、私は朝から頑張ろう!っと気持が漲ってこれました。
デンマンさんのお母様は、お天道様のような人ですね。
本当にお会い出来る事を楽しみに、というより、
逢えるということに感謝です。。。

では、デンマンさんも
お気をつけてウオーキングに読書、楽しんで下さいね(*^_^*)


(ayu2.jpg)

2014年06月01日 18:26

 

まりちゃん、おはよう!
今朝のバンクーバーはすがすがしい、素晴らしい天気です。
マジで、ルンルン気分でスキップしたくなりました。
お天道様が、ニコニコしながら見ていましたよ。
きゃははははは。。。

デンマンさんこんにちは(*^_^*)
私は仕事を終えて今日はビデオ屋さんによってから今帰宅しました。
昨日デンマンさんが送ってくれたメールの返信をゆっくりしたいと思い、今日になってしまいました。
デンマンさんがくれたメール、昨日の朝読みました。
デンマンさんのお母さんの話を、沢山してくれて、とても嬉しかったです。
そして、なぜですかね。。。

やっぱり、血のつながりでしょうねぇ。
この事については記事にも書いたのですよ。


(family02.jpg)

『血のつながり』

まりちゃんと電話で話したこと、メールの内容なども拝借して記事の中で使っています。
まりちゃんは、まだ読んでないかも。。。?

やっぱり、まりちゃんがカナダに住んでいる僕に関心を持ったということは、
“血のつながり”と共に“生き方”を同じくする者という共感もあるのでしょうね。
それで、僕も まりちゃんに対して“身内の話”もしたくなるのですよ。

デンマンさんのメールを読んでいたら、お母様の素晴らしい人間性と、デンマンさんの、人生感、本当に感動しました。
デンマンさんのお母様は、本当に素晴らしい方ですね。
お母様の話を聞いて、もっと会いたい気持ちが膨らみました。

デンマンさん、、
私はこの記事を読んで朝から泣きました。
でもその涙はとっても気持ちのよい涙で。。
心が晴れたように、とても澄んだ気持ちになりました。

そうですか。。。そうですか。。。

実は僕自身も、メッセージを書きながら、お袋の30代や40代の頃の面影がオツムに浮かんできて、思わずホロリとする瞬間がありましたよ。
でも、電話では、母親は 昔の苦労話や、悲しかった事などはおくびにも出しませんでした。
初めから、お互いに元気であることを喜び、声が聞けたことに感謝して、笑い転げながら話しましたよ。
実に、愉快な人です。

まりちゃんも、僕のお袋と話せば、面白い楽しい人だということが すぐに解りますよ。
でも、内面には、ずいぶんと苦労して耐え抜いてきた悲しみを持っている人です。

デンマンさんのこの言葉で、私は朝から頑張ろう!っと気持が漲ってこれました。
デンマンさんのお母様は、お天道様のような人ですね。
本当にお会い出来る事を楽しみに、というより、
逢えるということに感謝です。。。

では、デンマンさんも
お気をつけてウオーキングに読書、楽しんで下さいね(*^_^*)

まりちゃんも、今日一日、素晴らしい日になるように、ルンルン気分で過ごしてください。
じゃあね。
バイバ~♪~イ。。。


(denman01.gif)

06月02日 03:48

(Vancouver Time: Sunday, June 1, 2014 11:48 AM)

 


(yen0201.gif)

デンマンさん!こんにちは(‐^▽^‐)!
今日、芳江さんに会ってきましたよー!!
もぅ、話したい事が沢山あります!o(〃^▽^〃)o

昨日から、私の母の実家に泊りに来たので、
今日、芳江さんのところにお邪魔しようと思って、午前中に、自宅の方に連絡を入れてみたところ、
正造さんが出まして、お伺いしますと伝えたら、
正造さん自身は出掛けてしまうけども、
「母と次兄がいます」と言って電話を切ったら、すぐに、芳江さんからまた電話をいただいて、
ご自分は「耳が遠いもんで。。。、でも、来てくれるのを楽しみにしていますよ」、と言ってくれました。

それから母とすぐに向かい30分くらいで芳江さんの家に着き、玄関の扉が開いて、その先には車椅子が置いてありました。
茶の間の椅子に腰掛けている芳江さんにお会いして、その元気さと若さにびっくりしました!

自分では「少しボケてしまってね〜(笑)」なんて言っていたけど、
全然そんなことなく、はっきりとお話されていました!

芳江さんに、デンマンさんとよく連絡をとっている事
カナダの事についてデンマンさんがいろいろと相談、
協力してくれている事、カキフライの話。(笑)
とても嬉しそうに聞いてくれました。(-^□^-)

私の母とも、昔のトモエおばさんの話をしたり、
親戚の人たちの話をしていましたよ(‐^▽^‐)

デンマンさんの話になった時には、
デンマンさんが病院を変えてくれて、「どうにか生かせてくれ!」と言ってくれたんで、今こうして生きてるんですよ。
そのように話してくれた時には母と涙をこらえましたよ(‘-^*)/。。

ベーグルも食べて貰いたくて持っていきました(*^▽^*)
喜んでくれました!


(bagel901.jpg)


(bagel704.jpg)

母が介護の仕事をしていますが、芳江おばさんの歳であそこまで綺麗な健康な自分の歯なのは、本当に珍しいですよ!とびっくりしていました!
高志さんは わたしたちが話しているのを、隣でずっと聞いていましたよ。

芳江さんがお昼の時間をすごく気にしてくれていて、
何も用意していなくてすまません。と(。>0<。)
「近くに美味しい親子丼があるから、そこのでも食べるかい」、などと気を使ってくれました。
わたしと母もそろそろお邪魔するとこだったので
「芳江おばさん、本当にお気遣いなく。。。」
と言って、1時間くらいお話をしてきました。

もっと沢山お話したかったくらい、本当に穏やかで
素敵な方でした。
そして素敵な時間でした。

デンマンさんは帰ってくると「いろいろ連れてくれて いろいろ食べさせてくれる」と嬉しそうに話していました。
また10月にでもデンマンさんが帰くる時には
また遊びに来ますと伝えてきました(=⌒▽⌒=)

帰りに芳江おばさんと写真をとりました^ – ^
母と、私と一枚ずつ。(‐^▽^‐)
わたしは何故だか涙が溢れてきちゃって。(ノ◇≦。)

芳江さんは 「せっかく来てくれたのに、お構いできなくて、すみませんね」、と何度も何度も気にされていて、
帰ってしまう私達を玄関の奥で手を振って見送ってくれました。
また涙です(笑)

母と帰りの車の中で、芳江おばさんと会えて、よかった。
本当によかったねと。
話しながら帰ってきました。

ちょうど母と到着した頃、芳江おばさんからおばあちゃんの家に電話を頂きました。
今日はありがとうございましたとの事で、
わたしのおばあちゃんと少しお話をされていました。^ – ^!

本当に今日は素敵な素敵な日でした。
今も芳江おばさんの笑っている笑顔が頭に焼きついていますよ。
とっても優しくて、とっても可愛らしくて素敵な方でした✨
また会えるのが本当に楽しみです^ – ^!!

デンマンさんがこのメールを開く頃にはちょうど、わたしは夢の中ですが(笑)
今日はとてもよい夢を見れそうです。✨
ありがとうございました^ – ^!

わたしもカナダ就職に向けて、一歩一歩がんばりますね!
デンマンさん、よろしくお願いします☺️


(ayu2.jpg)

Mari

2014年06月16日 17:35

 

まりちゃん、おはよう!
元気で会えて良かったね。
芳江母も 生きていて良かったと幸せを感じたことでしょう!
僕も涙が出てくるほどうれしいですよ。

自分では「少しボケてしまってね〜(笑)」なんて言っていたけど、
全然そんなことなく、はっきりとお話されていました!!

病気は気からと昔の人は言いましたが
気分がいいと、気持ちもしっかりするものですよ。

僕がお袋と話をすると、
たまに会うものだから話が尽きないのですよね。
それに昔話だとかお袋の若い頃の話をしますから、
お袋の気持ちが次第に若返って、二人で笑い転げるのですよ。

すると、お袋は言うものです。
「あれっ。。。起きた時には頭痛がして、気分が悪かったのに、
あんたと話していたら、ずいぶん笑ったせいか朝の気分の悪さも、頭痛もすっかり飛んでしまったよ。。。
やっぱり、病気は気からと言うけれど、笑って暮らさないと駄目なんだねぇ~。。。」

正に、そのとおりだと思いますよ。

芳江さんに、デンマンさんとよく連絡をとっている事
カナダの事についてデンマンさんがいろいろと相談、協力してくれている事、カキフライの話。(笑)
とても嬉しそうに聞いてくれました。(-^□^-)
私の母とも、昔のトモエおばさんの話をしたり、
親戚の人たちの話をしていましたよ(‐^▽^‐)

デンマンさんの話になった時には、
デンマンさんが病院を変えてくれて、「どうにか生かせてくれ!」と言ってくれたんで、
今こうして生きてるんですよ。

。。。と話してくれた時には母と涙をこらえましたよ(‘-^*)/。。

うん、うん、うん。。。
母が幸せを感じている姿が目に見えるようですよ。
まりちゃんと、とも子さん母娘に会えて、お袋も久しぶりに楽しいひと時を過ごしたことでしょう。

母親の病気が重くなっていると、親戚の皆さんが感じているので、尋ねて来る人も少なくなっているのですよ。。。
だから、たまに親戚の人が見えると、お袋も気分がいいのですよ。

ベーグルも食べて貰いたくて持っていきました(*^▽^*)
喜んでくれました!


(bageloyst.jpg)


(baglesand2.jpg)

母が介護の仕事をしていますが、芳江おばさんの歳で
あそこまで綺麗な健康な自分の歯なのは、本当に珍しいですよ!とびっくりしていました!

確かに、あの年で“自分の歯”を持っている人は珍しいでしょうね。
30代、40代の頃には 母は体が弱かったけれど、もともと健康体で生まれてきたのですよ。
母親の上に、先に生まれた二人の男の子が 幼くして亡くなっているのです。
女の子は男の子よりも健康に生まれてくると言いますよね。
だから、一姫二太郎と言うのですよ。
つまり、初めに生まれてくる子は女の子の方がいいのですよ。
健康で育てやすいから。。。

子供の頃から無理して働いたので、母は、体を壊してしまったのです。
でも、もともと健康体だから、僕ら子供たちは、母親からは、健康に生まれたのですよ。
その証拠に、僕は 小学校3年生を最後に、医者にかかったことがない。
未だに、医者に診てもらったことがないほど健康なのですよ。

もっと沢山お話したかったくらい、本当に穏やかで
素敵な方でした。そして素敵な時間でした。
デンマンさんは帰ってくるといろいろ連れてくれていろいろ食べさせてくれると嬉しそうに話していました。
また10月にでもデンマンさんが帰くる時には
また遊びに来ますと伝えてきました(=⌒▽⌒=)

うん、うん、うん。。。
母も、きっとその事を楽しみにしていますよ。
また、寿命が延びるでしょう。 (笑)

帰りに芳江おばさんと写真をとりました^ – ^
母と、私と一枚ずつ。(‐^▽^‐)
わたしは何故だか涙が溢れてきちゃって。(ノ◇≦。)

母も、きっと幸せをかみ締めて喜んでいたことでしょう。
ほんとうに、ありがとう!

本当に今日は素敵な素敵な日でした。
今も芳江おばさんの笑っている笑顔が頭に焼きついていますよ。
とっても優しくて、とっても可愛らしくて素敵な方でした✨
また会えるのが本当に楽しみです^ – ^!!

デンマンさんがこのメールを開く頃にはちょうど、わたしは夢の中ですが(笑)
今日はとてもよい夢を見れそうです。✨
ありがとうございました^ – ^!

はい、はい、はい。。。
こちらこそ、ありがとうございました。

まりちゃんも、元気で また、ルンルン気分でベーグルを焼いてください。
10月に会えるのを楽しみにしています。
じゃあね。
バイバ~♪~イ。。。


(denman01.gif)

06月17日 02:58

(Vancouver Time: Monday, June 16, 2014 10:58 AM)

 


(laugh16.gif)

【Himiko’s Monologue】


(himiko22.gif)

デンマンさんのお母様は、病院を変えたので一命を取りとめたのでござ~♪~ますわァ。
詳しいことは次の記事を読んでくださいまし。


『奇跡を呼ぶ女』

『奇跡の回復』

お医者様も人間の子ですわァ。
だから、間違いもするのですう。

そのようなわけで、もし あなたのご家族が病院に入院して、病状が悪化したら、
お医者様から 納得のゆく説明を訊いてくださいまし。

ええっ。。。 そのような差し出がましいことは出来ないのォ~?

だめよう。。。 そのように遠慮しては。。。
あなたの ご家族の命にかかわる問題ですわ。

次の記事をじっくりと読んで、考え直してくださいましね。


『インフォームド・コンセント』

ところで、この上の記事に出てくる“まりちゃん”はベーグルのブログを書いています。
お腹がすいていたら ぜひ覗いてみてくださいまし。


(mar40406e.gif)

“Mari-chan’s Blog”

では、デンマンさんが、また興味深い、面白い記事を書くと思いますわ。
だから、どうか、あなたも またやって来てくださいねぇ~~。
じゃあね。


(hand.gif)


(renge400.jpg)

If you’ve got some time,

Please read one of the following artciles:


(juneswim.jpg)

“Go Bananas”

“Manwatching”

“Stanley Boardwalk”

“With Your Tiger”

“A Second World”

“Asexual Thought”


(biker302.jpg)

“Stanley 125 Years”

“Sushi @ the Globe”

“Peace@Syria & Pentagon”

“Sweet Memory”

“Unforgettable Movies”

“Typhoon 26”

“Great Luck”

“Diane@World”

“Diane@Spam”

“Sabina”

“Happy New Year”

“Merange & Sabina”

“Beauty in Spa”

“Love @ e-reading”

“Troublesome Slang”

“World Family”

“My Name is Mari”

“Mari’s Bagels”

“Mozzarell & smoked chicken

Bagel Sandwich”

“Bagels@Granville Island”

“Matcha Bagels”

“Scones & Puddings”

“Lox and Bagels”

“Oyster Bagel Sandwich”


(surfin2.gif)


(dogs17.gif)


(girlxx.gif)

インフォームド・コンセント

2014年5月16日

 

インフォームド・コンセント

 


(consent1.jpg)


(nurse3.jpg)


(egg006.jpg)


(doctor13.gif)

デンマンさん。。。 オイラをお呼びですか?


(kato3.gif)

オマエは僕に呼ばれたくないのォ~?

できたら呼んで欲しくないのですけれど。。。

どうして。。。?

だってぇ~、またデンマンさんにアホ扱いされると思うのですよ。 一体いつまでオイラを呼び出してブログのネタにするつもりなのですかァ~?

今日は オマエに尋ねたいことがあって呼び出したのだよ。

改まってぇ、オイラに何を尋ねるつもりなのですか?

あのさァ~、オマエは僕の記事に次のコメントを書いたよなァ~。。。


(death90.gif)

『実際の記事とコメントはここをクリック!』

デンマンさん! んもおおおォ~! 何度も言っているように オイラが書いた小さなコメントを こうして拡大して貼り出さないでくださいってばあああァ~! みっともないじゃありませんかア!

あれっ。。。 オマエも、みっともないと思うのォ~!? だったら 初めから書くなよゥ。

それで、オイラに改まって質問とは、いったい何ですかァ~?

オマエ、“インフォームド コンセント”ってぇ、知ってるよねぇ。

。。。ん? “インフォームド コンセント”。。。?


(consent2.jpg)

上のコンセントに“インフォームド”が付くと どうなるのですか?

やっぱり、オマエは“インフォームド コンセント”の意味を知らないようだなァ~。。。

もちろん、“コンセント”ぐらい知ってますよう。 コンセントがないと パソコンも使えませんから。。。 うへへへへへ。。。

あのなァ~、僕がオマエに訊いてるのは そのコンセントじゃないのだよゥ。

それ以外にも コンセントと呼ばれるものがあるのですかァ~?

あるのだよゥ。 オマエは将来 医者になるつもりなのだろう?

そうっすよう。。。 卒業して国家試験に受かれば オイラも医者になるのですよう。

だったら、“インフォームド コンセント”ぐらい知らないと医者の国家試験にも合格しないと思うよ。

インフォームド・コンセント

informed consent


(consent3.gif)

インフォームド・コンセントとは、「正しい情報を得た(伝えられた)上での合意」を意味する概念。
特に、医療行為(投薬・手術・検査など)や治験などの対象者(患者や被験者)が、治療や臨床試験・治験の内容についてよく説明を受け十分理解した上で、対象者が自らの自由意思に基づいて医療従事者と方針において合意することである。
単なる「同意」だけでなく、説明を受けた上で治療を拒否することもインフォームド・コンセントに含まれる。

説明の内容としては、対象となる行為の名称・内容・期待されている結果のみではなく、代替治療、副作用や成功率、費用、予後までも含んだ正確な情報が与えられることが望まれている。
また、患者・被験者側も納得するまで質問し、説明を求めなければならない。

なお、英語の本来の意味としては「あらゆる」法的契約に適用されうる概念であるが、日本語でこの用語を用いる場合はもっぱら医療行為に対して使用される。


出典: 「インフォームド・コンセント」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

うへへへへへ。。。 この事ならば知ってましたよ。

今更、笑いでごまかしても、ここまで読んできた日本語が解る世界のネット市民の皆様は、オマエの言葉を信じないのだよ!

やっぱり、信じてもらえませんか?

とにかく、オマエは将来 命を救う医者になりたいと思っているにもかかわらず、僕の記事に「死ね!」とコメントを書くような異常なオツムを持っている。 だからこそ、将来、「インフォームド・コンセント」はネット市民の皆様にとって極めて重要な意味を持つのだよう!

それほど重要でしょうか?

だってぇ~、オマエのように「死ね!」とコメントを書く異常な精神を持っている奴が医者になるのだよゥ! “お医者様”だと言うだけでは 信用できなくなる世の中になるんだよ!

つまり、オイラのような人間が医者になる時代は 極めて物騒になる、とデンマンさんは言うのですか?

いや。。。 僕が言っているわけじゃない。

じゃあ、誰が言っているのですか?

ちょっと次のリストを見てごらんよ。


(liv40515.gif)

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の5月1日から15日までの「人気検索キーワード」のリストなのだよ。 赤枠で囲んだキーワードに注目して欲しい。

「行田総合病院」がトップで、「江戸川病院」が6位で、「行田中央総合病院」が9位ですね。

そうなのだよ。

どうして、ライブドアのデンマンさんのブログでは 病院が「人気検索キーワード」の上位に出てくるのですか?

オマエが人気があるからだよ。

オイラがライブドアのデンマンさんのブログで人気者になっているのですかァ~!? わああああァ~。。。 うれしいなあああァ~。。。


(smilejp.gif)

わああああァ~。。。 

うれしいなあああァ~。。。

オイ! 喜んでスキップしている場合じゃないのだよ!

オイラが人気者になったので 喜んではいけませんかァ~?

あのなァ~、正確に言うならば、オマエは人気者になったのじゃなくて、悪名高くなったのだよ。

どうしてっすかあああァ~。。。?

ちょっと次の検索結果を見て欲しい。


(gog40515.gif)


『愚かな医者の卵』

『医者の卵だよ!』

『医者の卵と評判』

もしかして“愚かな医者の卵”というのは オイラのことっすかあああァ~。。。?

もしかしなくても オマエのことなんだよ! 上のリストを見れば解るように「行田総合病院」、「江戸川病院」、それに、「行田中央総合病院」が出てくる。

つまり、オイラが慈恵大学を卒業して医者になってぇ この3つの病院のどれかに登場するのではないだろうかと。。。ネット市民の皆さんが気にしているのですか?

その通りだよ。

その証拠でもあるのですか?

あるのだよ。 ちょっと「人気検索キーワード」の“フレーズ”の部分を見て欲しい。


(liv40515b.gif)

このように 3つの病院の評判を気にしているのだよ。 オマエが この3つの病院の評判を下げているのではないだろうかと。。。

でも、オイラはまだ学生で医者になってませんてばあああァ~。。。

ところが なかには、オマエがすでに慈恵大学を卒業して医者になっているのかもしれないと思っているわけだよ。 それで、こうして検索して調べているのだよゥ。

まさかァ~。。。?

オマエは信じたくないだろうけれど、僕の記事に次のよなコメントを書けば、絶対に注目を浴びてしまうのだよ。


(death90.gif)

たったァ、これだけのコメントを書いたために オイラはこれほど有名になってしまったのですかァ~?

有名になったわけじゃない! 悪名を轟(とどろ)かせるようになったのだよ。

でも、これは単なる局地的な現象だと思うのですけれど。。。

いや。。。 けっして局地的な現象ではないのだよ。

その証拠でもあるのですか?

たまたま夕べ本を読んでいたら次の箇所に出くわした。

自分のことは自分で決める


(nurse3.jpg)

メンタリティの基本的なところはあまり変わっていない。
それは「自分のことは自分で決める」という自己決定権に対する固執です。
自己決定したことであれば、それが結果的に自分に不利益をもたらす決定であっても構わない。

ある種の「自己決定フェティシズム」です。
これの典型は医療現場での「インフォームド・コンセント」だと思います。
いくつかの治療法の選択肢が医者から患者に示され、患者が「この治療法がいい」と納得したものを施術する。

僕はどうしてこんなことが医療現場で推奨されるのかさっぱりわからなかったのです。
医者はプロなんですから、「あなたの症状にはこの治療法がいちばんです」と太鼓判を押してくれればいい。
こちらは何しろ病気でへたばっているわけですから、そんなときに治療法の選択について知恵を絞れといわれても困る。

でも、インフォームド・コンセントが始まったアメリカでは事情が違うということをアメリカ育ちの友人から教えてもらいました。
彼はバイクの事故で肩の骨を折ったのですが、病院で治療法がいくつか示された。
そこで病院の図書館にこもってさまざまな文献を読破して、「この治療法がベスト」というのをみつけだして、それを医者に告げて手術してもらった。
「あんあに真剣に本を読んだのは久しぶりだったよ」と彼は晴れ晴れと語っていました。

なるほどね、と僕は思いました。
彼の場合は、治療法を自己決定したということがもたらすセルフ・エスティームがあきらかに心身のパフォーマンスを向上させている。
ですから、彼が仮にベストでない治療法を選択した場合でも、「決定を下したのは私である」という自尊感情がそのマイナスを補って、おつりがくる。
そういうものだと思うんです。

赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
イラストはデンマン・ライブラリーより)


119-119 『下流志向』
著者: 内田樹
2007年2月20日 第5刷発行
発行所: 株式会社 講談社

「インフォームド・コンセント」がどうして医療現場で推奨されるのかさっぱりわからない人が日本には多いのだよ。

デンマンさんはマジで そう思うのですか?

もちろんだよ! 次の江戸川病院の例を読んでごらんよ。

医療ミス「認めぬ江戸川病院、

逃げ回る医師」

内部告発で火葬直前に警察解剖

2012/10/25 15:15 J-CASTニュース


(edogawa2.jpg)

「とくダネ!」は1年近くも取材していた。
東京・江戸川区の江戸川病院で、昨年11月(2011年)に死亡した患者が「医療ミスによるもの」と内部通報があったのだが、病院は否定し医師も無言で逃げ回るばかりだ。

カテーテル抜去数分後に倒れ死去―執刀医は「よくあること」

死亡したのは60代の男性で、重度の腎不全で昨年10月29日に妹をドナーに腎移植手術を受けた。
11月3日に医師がカテーテルを抜いた直後に心肺停止状態となり7日に死亡した。
家族によると、手術の経過はよく、男性がベッドに座って家族と話をしていたとき、執刀の医師が来て首についていた透析カテーテルを抜いた。
男性はその数分後に倒れ込み、心臓マッサージなどをしたが回復しなかった。医師は家族に「よくあること」といっていたという。

死亡診断書には「肺梗塞」とあったが、原因は空欄だった。
遺族は患者の最後の様子から「医療ミスではないか」と主治医に聞いたが、「医療事故なんかじゃありません」と否定され、そのまま解剖もせず火葬に回された。

ところがその直前、匿名で「医療事故です。いますぐ警察に司法解剖を依頼してください」と遺族に通報があって、火葬を中止して警察に知らせた。
解剖の結果は肺動脈空気塞栓症。血管に空気が入って毛細血管に達すると、血流が止まり肺組織が壊死する。
これが「肺梗塞」で病院の死因と同じだったが、解剖では原因は「カテーテルの抜去」とされた。

専門家によると、カテーテルは太いので空気の流入を避けるため、通常は座ったままでは行なわないという。
医療ミスが疑われるケースだが、取材に病院は一切答えなかった。
主治医も答えず、いまは鹿児島にいる執刀の医師(カテーテルを抜いた)も電話に「不適切ではなかった」とだけしかいわない。

「とくダネ!」にも電話「隠蔽体質だ。医療者としてどうかなと思って…」

実は「とくダネ!」には早い時期に別に内部告発があった。
複数の関係者が、「いいたくなるほどずさんだということ。
世間に知ってもらわないと 病院もことの重大さを認識できない」「隠蔽体質だ。医療者としてどうかなと。やることが悪いし遅い。結果に責任を持たない。これでは医療は成り立たない。やっていけない」と話していた。

この1月に病院は事故を受けた新たなマニュアルを作って「患者を臥床させる」「抜去時セキをしないよう説明」などとしていた。
しかし、病院はこうしたことを一切公表せず、逆に院内での密告者探しが行なわれて、電子カルテを開いた記録を洗ったりしたという。

日本移植学会は江戸川病院に対して、原因が判明するまで生体腎臓移植をしないようにと異例の勧告を出している。
病院も9月に事故調査委員会を開いてはいる。

取材にも加わった医療ジャーナリストの伊藤隼也は、「近年珍しいくらいひどい事件だなと思う」

司会の小倉智昭 「カテーテルの抜き方に問題があったわけですよね」

伊藤「重力がありますから寝かして慎重に抜くのが基本。委員会も構成メンバーに問題があったり、当の医師が出て来ていないとか。守秘義務を振りかざしたりもしている」

小倉「しかも(内部告発の)犯人探しをしてる」

伊藤「ミスを認めて改善するという常識がない。告発の電話がなければ、お葬式して終わりだった」

これではやはり病院の名前を覚えておきたくなる。


SOURCE :2012/10/25 15:15 J-CASTニュース

『愚かな医者の卵』に掲載
(2012年12月17日)

完璧な医者なんていないのだよ。 オマエを見れば誰だって そう思うに違いない!

つまり、オイラも上の医者のように逃げ回ることになると、デンマンさんは言うのですか?

だから、オマエがそうならないように僕は祈っているのだよ。 とにかく、オマエのような人間が医者になることを思えば「インフォームド・コンセント」は、日本でも これからますます重要になってくると思うのだよゥ。

つまり、この事を言うために今日は オイラを呼び出したのですか?

そうだよゥ。。。 オマエも、医者になってから江戸川病院の医者の真似をして逃げ回らないように慈恵大学でしっかりと医学の勉強をしろよなァ。


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
そうでござ~♪~ますわよねぇ~~。。。
医学の勉強をしっかりして、ヘマをした時に 逃げ回るような無様(ぶざま)な真似をして欲しくありませんわよねぇ~~。
あなただってぇ、そう思うでしょう?

それに、記事にコメントを書くときには、身元がバレる事も考えて、真面目なコメントを書いて欲しいものですわ。


(death90.gif)

結婚適齢期の女性が、上のコメントを見たら、慈恵大学で学んでいる「医者の卵」さんの性格を疑ってしまいますわよねぇ~。。。
あなただってぇ、疑ってしまうでしょう?
それに、この学生さんは いつまで真面目に勉強を続けるでしょうか?


(ferrari2.jpg)

「フェラリで女の子をナンパして遊びまくる」と、かつて言っていたのですわ。
もし、あなたが女性ならば上のような非常識なコメントを書く人間にナンパされないでくださいね。

ええっ。。。 フェラリを乗っている男なら、どんな男でもいいからナンパされたいのォ~。。。?
どうしてよ。。。?

じゃあ、その理由をこの記事にコメントとして書いてくださいね。
デンマンさんが懇切丁寧に返信を書くだろうと思いますわ。 (微笑)

ところで、デンマンさんの個人的な面白い記事は次のリンクをクリックして読んでみてくださいまし。

『日本女性の愛と美の原点』

『日本女性の愛と情念の原点』

『ん? クラシックと津軽じょんがら節?』

『女の楽園とデンマン』

『テレサテンと叔母』

『母上様@行田』

『母上様@行田 (再度)』

『病院の悪い評判』

『どっちが親切?』

『アルチンボルドと伊藤若冲』

『小百合さんの香り』

『虹のかなたに』

『病院を批判する意味ある?』

『愚かな医者の卵』

『虹のかなたの奇跡』

『結婚できない医者の卵』

『院長の愚かなムスコ』

『医者の卵と評判』

『奇跡の回復』

『悪名高き医者の卵』

『マジっすかァ~♪~』

『江戸川病院と医者の卵』

『医者の卵とおばさんパンツ』

『医者の卵と病院口コミ』

『医者の卵もビックリ!』

『病院繁盛と医者の卵』

『病院の評判と医者の質』

『医者の卵と行田総合病院』

『お医者さんは結婚できないの?』

『ウソの真実』

『病院の良い評判』

『モリグチる』

『医者の卵と発掘捏造』

『医者の卵とあなたの病院』

『おもいやり病院』

とにかく、興味深い話題が続きますゥ。
どうか、あなたもまた読みに戻って来てくださいませ。
じゃあ、またねぇ。。。


(hand.gif)


(ski22.jpg)


(stars.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(snowboard.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』


(snowhous2.jpg)

『夢とロマンの横浜散歩』

『愛とロマンの小包』

『下つきだねって言われて…』


(snow05b.jpg)

『銀幕の愛』

『パリの空の下で』

『愛の進化論』

『畳の上の水練(2011年3月15日)』

『軍隊のない国(2011年3月21日)』

『天智天皇は暗殺された』
(2003年7月14日)

『アナクロニズム(2011年3月27日)』


(bare02b.gif)

こんにちは。ジューンです。

スパムメールが相変わらず多いですわよね。

あなたのメールボックスにも、

ジャンクメールがいっぱい入っているでしょう!?

スパムメールを飛ばしているのは

いったい、どういう人たちなのでしょうか?

出会い系サイトのオーナーたちが多いそうですわ。

彼らは会員を集めるためにスパムメールをばら撒きます。

そのためにメールアドレスのリストを購入しています。

では、そのようなリストを販売している人は

どうやってメールアドレスを集めているのでしょうか?

ロボット(自動巡回プログラム)によって

自動収集させているのです。

ところで、サーチエンジンの自動巡回ロボットは

毎日世界中のサイトを訪問し、

その内容をデータベースに書き込んでいます。

同じように、このメールアドレス収集巡回ロボットも、

HTMLソースを分析し、

メールアドレスらしきものをどんどん記録してゆきます。

でも、使っていないメールアドレスが

たくさんあるのですよね。

あなたの使っているメールアドレスのことを

考えてください。

あなたはメールアドレスをいくつ持っていますか?

一つだけではないでしょう?

10以上持っているのではありませんか?

多分、ほとんどのメールアドレスは使ってないでしょう?

そのために、現在実際に使っている

メールアドレスを集めるために、

怪しい人物が使用度の高いメールアドレスを

集めているのですわよ。

だから、あなたもむやみに信用できない人に対して

返信しないようにしてくださいね。

詳しいことはデンマンさんが次の記事で書いています。

『コメント魔』

(2012年4月3日)


(himiko92.jpg)
 
ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてください。


(sylvie122.jpg)

『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)