Posts Tagged ‘健全な批判’

現実主義者のコメント

2017年11月27日

 

現実主義者のコメント

 


(uncle006.gif)


あなたは「基本的人権」を

理解してないよねぇ~?


(hot002d.gif)

デンマンさん。。。 どうして まあ私をお呼びになったのですか?


(kato3.gif)

実は、アミサさんと僕が語り合った記事にコメントがついたのですよ。。。

マジで。。。?

ちょっと次のページを見てください。


(ame71123e.png)

『実際のページ』

読み易く、「現実主義者」さんが書き込んだコメントをここに書き出します。

1 ■無題


(masuo01e.png)

 

偏差値50以下の非進学校や偏差値30台の大幅定員大学にしか入れないほどの基礎学力無しは、「大卒の肩書きが欲しいだけ」「名前だけ書いて入学して、学費の無駄遣いするしか能の無い奴」「どっちみち、いじめ自殺の加害者にもボロ負けの生き恥モン」って言われて、加害者よりずっと底辺人生でいてたらいいんです、この学歴社会の中ね。

どうしても、「生きてる価値無しとは思えない」ってネトウヨみたいな主張するんなら、リアル社会で「クズ学歴のヒガミ」「綺麗事」って嘲笑三昧だ。

俺が世話になってるブロガーさんも「気休めの戯言だ」って言ってますよ?


現実主義者 2017-11-25 02:53:16 返信する

上のコメントに対して僕は次のような返信を書きました。


(jinken01.gif)

3 ■基本的人権は大切ですよ!

 

あのさァ~、オマエは「基本的人権」という理念を理解してないんだよねぇ~。。。
世界の歴史を学んでいれば、「基本的人権」が大切だということは常識なんだよ。
つまり、基礎的学力のうちに入っているんだよ!
それなのに人権を無視して、イジメて他人を自殺に追い込むことは
たとえ偏差値が70でも、極めて悪質な犯罪者と言われても仕方がない。

かつて日本の首相が「人の命は地球より重い」と言ったのだよ。


(fukuda09.jpg)

 

たとえ被害者の偏差値が50以下だとしても
大切な命をイジメによって奪ってしまうということは、犯罪者以外の何者でもない。
オマエには、それが理解できてない!
オマエこそ、世界の歴史を学んでない基礎学力無しじゃないかア!

オマエのモノサシで判定するなら、オマエも偏差値50以下の生きてる価値がない人間なんだよ。
仮に、オマエの偏差値が70だとしても、偏差値が80の人間から見たら、オマエは、やっぱり生きてる価値がない人間だということになるんだよ。
この理屈がオマエには解らない!

オマエが たとえ偏差値30以下でも オマエは生きてる価値があるんだよ!
オマエの書いた最初のコメントを読んで、僕はオマエが偏差値30以下だと思った!
僕がオマエだったら、オマエのコメントを削除して無視したに違いない!
でも、僕は愚かなオマエでも、生きる価値がある人間だと思う。
だから こうして時間をかけて 字数を重ねて反論しているのだよ!

解り易く説明したから、今度は僕の言うことが オマエにも理解できるよねぇ~?

ところで、どうして、オマエが世話になっているブロガーの言った事を持ち出してくるの?
オマエは、自分の意見に自信がないから 他人の言ったことまで持ち出してくるのだよ!

しかも、オマエは「ネトウヨ」の定義を理解してない!


(netouyo9.jpg)

インターネットの電子掲示板上などで、右翼的、国粋主義的、国家主義的、復古主義的な主張をする人たちを「ネトウヨ」と言うのだよ。
僕が主張していることは、どちらかと言えば「ネット左翼」だろう!?

オマエは「右翼」と「左翼」の違いさえ理解してない!
オマエはマジで基礎学力無しだよ。
悪い事を もう言わないから 少なくとも高校の社会科と日本史と世界史の教科書を出してきて勉強しなおしたらいいよ。

お願いだから、そうしてねぇ~。。。

とにかく、僕の記事にコメントを書いてくれてありがとう!
オマエのように基礎学力のない人間でも、僕はオマエの基本的人権を認めてます。
だから、愚かなオマエでも、生きてる価値があると信じてるのです!


(monalisa.jpg)


barclay 2017-11-26 09:33:00 返信する

これってぇ、かなり辛辣な反論ではありませんかァ~?

いけませんか?

だってぇ、このような反論を読んだら「現実主義者」さんはムカつくと思いますわァ~。。。

アミサさんも、そう思いますか?

つまり、デンマンさんも、そう思いながら返信したのですか?

だってぇ、せっかくコメントを書いてくれたのですよ。。。 何らかの返信をしないと失礼でしょう!?

でも、上のような返信を書くのは、コメントを無視するよりも、「現実主義者」さんをムカつかせ、反感を買うと思いますわァ。

ムカついて反感を持つのは、「現実主義者」さんの知性が低い証拠ですよ。。。 僕はきわめて冷静に、できるだけ理性的に、論理的に反論したまでですから。。。 もし、「現実主義者」さんが知的で教養があるなら、ムカつかないで僕の返信をなるほどと思うはずです。。。

。。。で、上のデンマンさんの返信に対して「現実主義者」さんからの反応はあったのですか?

まだありません。。。 その内、何か返事が返ってくると思います。。。 アミサさんは僕の上の反論に対して どう思いますか?

そもそも、2007年、兵庫県神戸市須磨区の私立滝川高校に通っていた当時高校3年生の男子生徒がいじめを苦にして自殺した事件では、イジメをした生徒が良くないと思いますわ。

滝川高校いじめ自殺事件


(lynch03.jpg)

 

2007年、兵庫県神戸市須磨区の私立滝川高校に通っていた当時高校3年生の男子生徒がいじめを苦にして自殺した事件。

学校側がいじめを否認し続けていたことや、学校裏サイトを使用したいじめが行われていたことから注目を集めた。

 

経緯

2007年7月3日午後1時50分ごろ、高校3年生の男子生徒が5時間目の授業中に、「トイレに行く」と新館4階の教室を出た後に飛び降り自殺をし、午後2時ごろ発見されその40分後に死亡が確認された。
また、ズボンのポケットからA4判3枚の遺書が見つかった。

いじめの可能性が指摘されたが、学校側は当初はいじめを否認し続けていて、兵庫県にもいじめはないとの報告をしていた。
しかし、自殺から約2ヶ月後に一人目の加害者が逮捕されると態度を一変させ、いじめの存在を初めて公式に認めた。
その後、残りの加害者3人が逮捕された。

また、学校裏サイトの存在がマスコミにより広く報じられ、社会的に広く知られるようになった事件でもある。

 

自殺事件後の状況

自殺が起こった直後、学校側は、兵庫県にいじめはないとの報告をしていた。
その一方で自殺後の1ヶ月間で、自殺した生徒のクラスメートから聞き取り調査を行っていた。
その結果、金銭の要求や、使い走りの強要を学校側は把握した。
しかし、「いじめられていた」との証言がないことから、「命令だったり本気の要求ではない」とした。

その後同年9月17日フットサル仲間だった西宮市在住の同級生の少年が恐喝未遂容疑で逮捕された。

加害生徒逮捕後の、9月21日に記者会見を講堂で行い学校長は生徒の逮捕翌日から約40人に聞き取り調査を行ったこと、メールでの現金の要求にほかに3人の生徒がかかわっていたこと、前年の夏以降複数回にわたり教室の机の上や机の中に紙粘土を入れられるなどの継続的な嫌がらせがあったこと、インターネット上のいわゆる「学校裏サイト」にて中傷行為を受けていたこと、金銭の要求や、使い走りの強要などがあったことを報告し、これまでの「いじめはなかった」と繰り返していた姿勢から一転して、「いじめはあったと判断する」と述べた。

また、学外の有識者を入れたいじめ防止委員会の設置や、いじめのサインを見逃さない対策、ホームルームの充実によりいじめの再発防止を図ることにも言及した。

また、「学校裏サイト」には裸の写真を載せられたり、住所や電話番号などの個人情報が掲載されたりしたという。
その後、9月25日に2人が逮捕され10月29日にも1人が逮捕された。
なお、逮捕された4人すべてに対し神戸地検は「少年院送致が相当」とする意見書を付けている。


(lynch02.jpg)


出典: 「滝川高校いじめ自殺事件」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

当然ですよ。。。 イジメをして、被害者を自殺に追いやった事は マジで犯罪行為ですよ。。。 それに対して「現実主義者」さんは、初め、次のようなコメントを書いたのです。

1 ■滝川高校?


(masuo01e.png)

 

加害者は偏差値70近かった進学校の滝川から西日本私大トップの立命館大学に行けるほどのエリートであり、被害者遺族はその繁栄を目の当たりにしながら永久に底辺で泣き寝入りしてたらいいんです。

偏差値50以下の非進学校や「時間と学費の無駄遣いする為だけの場所」って言われてるだけの偏差値30台の大幅定員割れ大学にしか行けんかった奴らの方がよっぽど加害者より生きてる価値ありませんけどね。


現実主義者 2017-11-20 23:18:26 返信する

「現実主義者」さんは「偏差値30台の大幅定員割れ大学にしか行けんかった奴らの方がよっぽど加害者より生きてる価値ありませんけどね」と書いている。。。 でもねぇ~、偏差値30台の大幅定員割れ大学にしか行けんかった奴 が加害者より生きてる価値がないと 僕は思えない!

その理由は。。。?

人間として どちらも価値がある。。。 でもねぇ~、他の人間を自殺に追い込むほどイジメるのは、人間として性格に欠陥があるのですよ。。。 僕がこのように書いたことに対するコメントが冒頭に掲げた「現実主義者」さんのコメントですよ。

要するに、偏差値で判断して生きる価値があるか? ないか?を決めるのは「基本的人権」に反しているとデンマンさんは主張するのですか?

そういうことですよ。。。 つい先日 僕は次のドキュメンタリーをバンクーバー市立図書館で観たのです。


(lib71125a.png)

『実際のカタログページ』


(sinner2.jpg)

驚いたことに、サウジアラビアでは同性愛者は、それだけのことで犯罪者と見なされ死刑になってしまうのですよ。。。 つまり、人間として生きる価値がないと見なされて公開処刑されるのです。

マジで。。。?

上の映画には、同性愛者の男が大勢の人が回りで見つめている中で公開処刑される場面が出てきます。

信じられませんわ。

カナダでは、同性愛者の結婚も認められているほど個人の自由が保障されている。。。 学歴、性別、性的志向、生まれ、職業、宗教にかかわらず、もちろん、偏差値にかかわらず「基本的人権」が保障されている。。。 ところが、「現実主義者」さんの考え方に従えば、偏差値30台の大幅定員割れ大学にしか行けんかった奴らは人間的に価値がないので公開処刑されてしまうわけです。。。

現実に、そのような国はないでしょう!?

でも、「現実主義者」さんは、そういう国が良い国だと思っているのですよ。。。

マジで。。。?

もう一度、彼のコメントを読んでみてください。。。 そうとしか考えられない。


(foolx.gif)

【ジューンの独り言】


(bare02b.gif)

ですってぇ~。。。

あなたは、どう思いますか?

偏差値が50以下だと公開処刑される国などに暮らしたいとは思わないでしょう?

デンマンさんの記事にコメントを書いた「現実主義者」さんは、そういう国を望んでいるようですわ。

ところで、埼玉りそな銀行は、かつて次のような間違いをしでかしていました。


(resona04.jpg)

『実際の記事』

お客さま 各位

株式会社 埼玉りそな銀行

 

お客さまの信頼に

お答えするために

 

弊社では、お客さまの一層の信頼にお答えしていくため、法令および社会規範を遵守するとともに、「営業担当者の行動の基本とする事項」をお客さまにご案内させていただいております。

万一、営業担当者がこの事項に反するようなことがございましたら、お取引店の支店長までご連絡いただきたくよろしくお願い申し上げます。

今後も、更なるサービスレベルの向上に努め、お客様に信頼される銀行を目指し取り組んでまいります。

【営業担当者の行動の基本とする事項】

 

1. お客さまのニーズに応え、質の高いサービスを提供します。

  お客さまをよく知り、最適な商品サービスを提供します。

  サービスご提供の際は、お客さまが十分ご理解いただけるよう適切でわかりやすい説明をします。

2. 誠実で心のこもったサービスをご提供します。

  お客さまからの信頼をすべてに優先し誠実で心のこもったサービスをご提供します。

3. (略)

4. (略)

5. (略)

(本件に関するご照会先)

本件に関するご照会は、お引取り店の支店長までお願いいたします。

(2017年10月)

赤字はデンマンが強調!

銀行の理念としている文書に書いてある通り、

お客さまからの信頼をすべてに優先し誠実で心のこもったサービスを提供して欲しいものです。

偏差値が50以下だと公開処刑される国よりは、まだ ましな間違いですが、

いずれにしても、お客様の「基本的人権」を考慮して誠実で心のこもった対応をして欲しいですよね。

では、また。。。


(byebye.gif)

メチャ面白い、

ためになる関連記事

■ 『埼玉りそな銀行 行田支店 悪い評判』


(linger49.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

『センスあるランジェリー』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』


(june501.jpg)

『顔文字とオナラ』

『宝暦の恨みを明治維新で』

『デウキと紅葉@行田』

『薄い陰毛と紅のボートピープル』

『江戸の閨房術』

『ずるがしこい現代人』


(linger65.gif)

『おつまみミステリー』

『混浴風景を探して』

『ハレルヤ』

『マルタ島のロマンだ』

『宮沢りえ人気@海外』

『癒しを奏でるパンツ』

『マルタ島deロマン』

『生ログdeロマン散歩』


(curryind.jpg)

『宮沢りえ@クールジャパン』

『混浴風呂ガー』

『ウェルカムバック』

『コペンハーゲンからやって来た』

『ロシアからやって来た』

『海外美女ランキング』

『ブログを解剖する』

『スイスからトランプ見に来る』


(biker302.jpg)

『なせば鳴る音楽』

『日本人女学生行方不明』

『日本人女学生死亡』

『ガレット』

『那須高原の紅葉』

『希望とロマン』

『錯視 錯覚』

『マンボ@バンクーバー』


(rengfire.jpg)

『目覚めぬ夢』

『熱烈なファンの軌跡』

『花火とロマン』

『恋に染められ』

『恋に染めごろう』

『皆さん、ありがとう』


(noten15.jpg)

■ 『ジェミマおばさんのシロップ』

■ 『夏日に、お帰りなさい』

■ 『コイ、鯉、恋がいっぱい!』

■ 『スープカレーなのね』

■ 『忍城時代まつり』

■ 『夜道のルート66』

■ 『上を向いて歌おう』

■ 『霧積温泉のロマン』

■ 『明けましておめでとうございます』

■ 『車掌さんの松島音頭』

■ 『上州散策』

■ 『埼玉りそな銀行 行田支店 悪い評判』

■ 『ネットリンチ』

■ 『IPアドレス 0.0.0.0』


(bellyan15.gif)


(hand.gif)

行田の黒い霧をはらう

2015年9月22日

 

行田の黒い霧をはらう

元・横田市長の自殺の謎

 


(oshi1.jpg)


(lotus1.gif)


(nospy.gif)


(question.gif)

(blackmist.gif+spacer.png)


(himiko22b.gif)

デンマンさん。。。 どうして急に元・横田市長の自殺の謎に迫るのでござ~ますかァ~?


(kato3.gif)

あのねぇ~、それを説明するには、まず次のリストを見て欲しいのですよ。


(liv50322b2.png)

『拡大する』

上のリストはライブドアの僕の『徒然ブログ』の3月1日から22日までの約3週間の「リンク元URL」のリストなのですよ。 赤枠で囲んだ 7番に注目してください。

GOOGLEで検索して『行田の黒い霧と工藤市長』を読みにやって来た人が この3週間に16人居たということですわね。


(liv00311e.png)

『行田の黒い霧と工藤市長』

。。。んで、この記事が元・横田市長の自殺と関係あるのでござ~ますか?

いや。。。 その事よりも、どうして急に『行田の黒い霧と工藤市長』を読みにやって来た人が3月に入って急に増えたのか?。。。 僕は、その事実に興味を持ったのですよ。 ちょっと2月の「リンク元URL」を見てください。


(liv50219b.png)

『拡大する』

これは2月1日から19日までの約3週間の「リンク元URL」のリストなのですよ。 見れば解るように、この3週間には誰も『行田の黒い霧と工藤市長』を読みにやってきた人が居ない。

つまり、3月に入ってから、行田市長の選挙が告示されたのでござ~ますわねぇ~。。。

そうですよ。。。 卑弥子さんは よく解りましたねぇ~。。。 だから、僕も「行田市長選挙」と入れてGOOGLEで検索してみたのですよ。 その結果を見てください。


(gog50323a.png)

『現時点での検索結果』

行田市長選挙の投票日が2015年4月26日なのですよ。

あらっ。。。 現職の工藤市長が3選を目指して出馬すると書いてありますわね。

そうなのです。。。 それで、選挙に関心がある人が工藤市長の業績を調べるために、GOOGLEで検索して僕の『徒然ブログ』にやって来たというわけですよ。

でも、その事と元・横田市長の自殺と、どのように関係しているのでござ~ますか?

上のリストの黒枠で囲んだ箇所に注目してください。 自殺した横田さんの『ウィキペディア』の項目がリストに載っているのですよ。 しかも、偶然と言えば奇妙な偶然なんだけれど、すぐその下の青枠で囲んだページは横田さんの自殺の謎を追うというページなのですよ。

もしかして、その記事もデンマンさんが書いたのでござ~ますか?

いや。。。 僕じゃありません。。。 興味があったので僕もすぐにリンクをクリックして記事を読んでみたのですよ。


(gog50323m.png)

『拡大する』

『実際の記事』

あらっ。。。 デンマンさんの書いた記事のリンクが貼り出してありますわね。

そうなのですよ。。。 もう、ずいぶん前に書いた記事です。 卑弥子さんと語り合ったのですよ。 覚えてますか?

もう、忘れましたわよ。

いい機会だから、卑弥子さんの記憶を取り戻すためにも、改めて横田市長の自殺の謎を追ってみようと思うのです。

解りましたわ。。。 デンマンさんがその気なら、お相手しますわよう。

あのねぇ~、僕は子供の頃に横田青年を目にしていたはずなのです。

マジで。。。?

横田さんの家族は、僕の家からそう遠くない“ヨシヤ長屋”に住んでいたからですよ。 確か、僕が小学校の5年生か6年生頃に、肉屋さんを始めたのです。 僕もコロッケを買いに行ったことをよく覚えています。


(mapg102.gif)

上の地図で愛宕神社の上の青丸でござ~♪~ますか?

そうです。 現在はもう、その店はありません。 “ヨシヤ長屋”は愛宕神社の右に見える青い芋虫がそれです。 横田夫婦は一生懸命に働いてお金をためて店を出し、借金を返すために家族の皆が一生懸命に働いていました。

そう言う状況の中で横田青年は行田高校へ進学したのでござ~♪~ますか?

おそらく、横田青年は熊谷高校に進学したかったのかもしれません。 当時、大学に進学したい夢を持っている中学生は ほとんどが熊谷高校へ入学したものです。

なぜ、横田青年は そうしなかったのでござ~♪~ますか?

たまたま、横田・前市長の話をお袋としたら、“ヨシヤ長屋”のおかみさんから聞いた話だと言って僕に話してくれたのだけれど、横田青年の父親は実の父親ではないと言う事でした。

つまり、お母さんが再婚した時の連れ子なのでござ~♪~ますか?

そうらしいのですよう。 横田青年は経済的に負担をかけられないと思い、父親に遠慮して、歩いて通える行田高校に決めたのではないか? 僕は、そう思ったのですよう。

でも、電車通学ぐらい、たいした経済的な負担にはならないでしょう?

あのねぇ、当時、高校進学は経済的に余裕がなければ諦めて、定時制に行くか、中学卒業で働きに出るのが当たり前な時代だった。 日本はまだ経済大国になる前だったから。。。

デンマンさんが中学卒業の頃は、どうだったのでござ~♪~ますか?

経済大国をめざしてまっしぐらで、僕が中学生の時に東京オリンピックがありましたからねぇ。。。経済的に日本が良くなっているときでした。 でも、50人のクラスで中学卒業で就職した人は10人ぐらい居ましたよう。 とにかく、中学校の先生が、校長先生をはじめとして、みな自転車通勤でした。 その中で大学を出て まだ5,6年の若い先生が自家用車を買ったのです。

自家用車を持つ事が珍しかったのですか?

もちろんですよう。 生徒の間では、7万円の超中古の自動車だとウワサされて、その先生はバカにされていましたよう。

じゃあ、“ヨシヤ長屋”から大学へ進学した人は居なかったのでござ~♪~ますか?

横田青年の世代では、誰も大学へは行きませんでしたね。 僕の同級生で一人だけ“ヨシヤ長屋”から大学へ進学しました。

つまり、横田青年が市役所に就職した時には大学卒の職員は少なかったのでござ~♪~ますか?

横田青年が大学に進学していたとすれば、順調に卒業したのは1964年ですよう。大学進学率を調べたら次のような結果をゲットできました。

大学進学率の推移

1957(昭和32)年 16.1%

1960(昭和35)年 17.2%

1965(昭和40)年 25.4%

1970(昭和45)年 24.2%

1975(昭和50)年 34.2%

1980(昭和55)年 31.9%

1985(昭和60)年 30.5%

1993(平成5)年 34.5%

2003(平成15)年 48.6%

『男女別大学進学率の推移』より

横田青年が高校を卒業した年が1960年。当時、大学に進学した人は100人のうちわずかに17人。

少なかったのですわねぇ~。 2009年の春には進学率が初めて5割を突破したそうでござ~♪~ますわ。 二人に一人が大学に行くようになったのですわ。

大学進学率、初めて5割超す

2009年8月7日

今春の大学への進学率が現役・浪人合わせて初めて5割を突破したことが6日、文部科学省の学校基本調査(速報)でわかった。

短大を含めた進学率も56・2%と過去最高を更新。
志願者に対する入学者の割合は92・7%に達したが、「大学全入」時代には至らなかった。

同調査によると、今春の大学への進学者は60万8730人となり、昨春より約1500人増え、進学率は1・1ポイント上昇して50・2%だった。
進学者数は、調査項目に加わった1954年度(13万5833人)の4・5倍。進学率は、94年度に30%を超えてから徐々に増加し、この15年間で20ポイント増えたことになる。
短大を含めた進学率は、昨春より0・9ポイント増の56・2%。現役だけでも53・9%となり、過去最高となった。

また、大学卒業後、進学も就職もしなかった人は前年度比約8000人増の6万7888人となり、6年ぶりに増加に転じた。
文科省は、昨秋からの景気の悪化が原因とみている。


出典:読売新聞(2009年8月7日)

つまり、横田青年が行田市役所に就職した時には大学卒が少なかったから、昇進にはそれ程問題がなかったのでござ~♪~ますわね?

いや、そうとも言えないのですよう。

行田市役所では大学卒をたくさん雇ったのでござ~♪~ますか?

実際に どれだけの大学卒が入所したのか分からないけれど、大学卒業者も居た事は確かです。 ちなみに、地区の自治会長をしている僕の叔父は『人間の証明』を書いた森村誠一さんと同じ年の生まれです。1933年。

叔父様は大学を出たのでござ~♪~ますか?

そうなのです。 実の姉の僕のお袋は小学校だけしか出てないのです。 生まれが貧乏農家で子沢山だったから女学校にも行けず、遠縁の親戚の寿司屋で女中奉公をして、弟たちや妹たちを喰わせた。 暮らしが良くなってきたのは お袋の父親が南河原村(現在は行田市に合併)の収入役についた頃からだった。

つまり、デンマンさんのお母様は一番貧乏していた時に女学校へも行けずに弟たちや妹たちのために女中奉公をなさったのですわね。

そうなのですよう。 もちろん、叔父だって、のうのうと大学へ行ったわけではなく、野良仕事を手伝いながら、夜、熊谷高校の定時制に通って、それから法政大学だったか?明治大学だったか?僕は名前を忘れてしまったけれど、大学の定時制に通って2年生のときに、就職のことを考えて全日制に変わったそうです。

。。。んで、叔父様は行田市役所に就職したのでござ~♪~ますか?

いや。。。埼玉信用金庫に就職したのですよう。 鴻巣支店の次長まで登り詰めたのは、同僚に大学卒業者が少なかったと言ってましたね。

どうして支店長にならなかったのですか?

前の次長から、ある資産家の隠し定期(無記名定期)を引き継いだらしいのですよう。 それがバレて国税庁の捜査官が入って、それで昇進の道を絶たれてしまった。 その事件がなかったら、やり手の人だから叔父は取締役になっていたかもしれません。

その事と横田青年の昇進と、どのような関わりがあるのでござ~♪~ますか?

つまりねぇ、横田さんの世代でも苦労して大学を出て行田市役所に就職した人が居たのですよう。 そのような人たちと横田青年は肩を並べて仕事をした。

でも、市役所で新規に採用になった人たちは、大多数が高校卒業でしょう?

そうです。 でもねぇ、高校を卒業して行田市役所に就職した人たちの間でも競争があった。 その人たちの間で実力を発揮して、大学卒業者も追い抜いて助役まで登り詰めるには相当な努力と処世術が必要ですよう。

横田青年は、それをやり遂げたとデンマンさんは感動なさったのでござ~♪~ますか?

あのねぇ、横田青年は行田高校を卒業して、当時、よりレベルの高い高校と見なされていた深谷商業、熊谷商業を出てきた人を追い抜き、大学卒業者も追い越し、市長に次いでナンバーツーのポジションである助役にまで登り詰めた。 そして、選挙で市長の椅子をつかんだ。 行田市で20年以上暮らして事情に明るい人ならば、最終学歴が行田高校卒業の横田青年の快挙は感動に値する出世物語なのですよう。

マジで。。。?

だから、僕以外にも横田青年の経歴を見て、最終学歴が行田高校(「行高」)卒業という事を知ると、ビックリしている人が居る。 次の2ちゃんねるの書き込みなども、その驚きを示しているのですよう。

260 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 mailto:sage
[2006/10/22(日) 22:28:33 ID:???]

横田wwwwwwwwww
最終学歴「行高」だったの?w


261 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 mailto:sage
[2006/10/23(月) 07:29:08 ID:???]

市内で一番の進学校だろwwwwwwwwwwwwwwww


262 名前:薄教養
[2006/10/23(月) 09:06:20 ID:IZ1lyOyt]

横ちゃん、ご立派、 俺なんか小学校もろくに行かなかった。だけど高卒で中途半端に社会的地位が高いと次に求めるのは 金 の 次は 女 だって。

261 確か市内には進学校一校しかなかったよ。一番とは間違っているのでは?
 訂正をお待ちしています。


263 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 mailto:sage
[2006/10/23(月) 09:47:56 ID:???]

偏差値60未満は進学校とちゃうわ


264 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 mailto:sage
[2006/10/23(月) 11:28:20 ID:???]

女 → 金 → 学歴 じゃないw
首長会議で恥かいて→どうしても欲しくなるが→手に入らないw


265 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 mailto:sage
[2006/10/23(月) 11:48:48 ID:???]

低学歴重用は山口からの流れだ罠。
行田しかしらない叩き上げの行田土着民で
当時金庫番として何でもやってたからな。
市議、県議ならともかく、
首長はもともと器的に無理だったんじゃねえの。


『行田市の不思議ばなし』より
【オリジナル】:
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mayor/1135922887/l50

 

横田昭夫

横田 昭夫(よこた あきお)
1942年生まれ。
2008年2月12日に死亡。

行田高等学校(現・埼玉県立進修館高等学校)を卒業後、行田市役所に入庁。
1992年に同市企画部参事兼秘書課長、翌1993年に教育次長となる。
その後、助役を経て前市長・山口治郎の後継者として2003年の市長選挙に出馬。
市の職員組合や医師会などの支持を得て当選し、同年5月1日から2007年4月30日まで1期4年にわたり行田市長を務めた。

市長に就任後は、市民への調査結果などから羽生市や南河原村との合併協議に吹上町を加える事を主張し、市長など三役と教育長の給与を減額する条例を提出した。
また、2003年8月には行田市が教育特区に指定され、小学生の英語教育や30人学級のモデルケースとなった。
2006年には赤字となっていた西武園競輪場での年1回の競輪開催の見直しを決めている。

2007年の市長選挙にも当初は立候補を表明していたが、「相手陣営からの攻撃に疲れた」として最終的に出馬を断念した。
一説には公共事業を巡る確執があったという。
なお、2003年の選挙の際にも怪文書が出回ったとして行田警察署に告訴状を提出し、受理されている。

2008年2月12日、群馬県みなかみ町の温泉旅館の客室で首を吊って自殺。


出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 

でも、上の書き込みの中で横田市長は、“市長の器ではない”と書いている人が居ますわね?

確かに次のような痛烈な批判を書いている人が居る。

低学歴重用は山口からの流れだ罠。

行田しかしらない叩き上げの行田土着民で

当時金庫番として何でもやってたからな。

市議、県議ならともかく、

首長はもともと器的に無理だったんじゃねえの。

確かに、そのような見方もできる。 行田高校を出て助役まで登りつめるには、良いとか悪いとかは別にして、それなりの手腕と処世術とコネと努力が必要ですからねぇ。。。妬(ねた)まれたり、嫉(そね)まれたり、嫌がらせを受ける立場にあった。 でもねぇ、上の経歴にも書いてあるように次の4つの案件を見ると、行田の将来を見据えて盆暗(ボンクラ)ではできないような政策を横田さんはやろうとしていた。

○ 羽生市や南河原村との合併協議に吹上町を加える事を主張

○ 市長など三役と教育長の給与を減額する条例を提出

○ 2003年8月には行田市が教育特区に指定され、小学生の英語教育や30人学級のモデルケースとなった。

○ 2006年には赤字となっていた西武園競輪場での年1回の競輪開催の見直しを決めている。

行田市には借金が500億円もあるのですよう。 つまり、この負債をいくらかでも減らすには市長を含め副市長や教育長などの給与を減額して、市長が率先して取り組む姿勢を見せない限り、誰もマジで言うことを聞かない。 横田さんは、将来を見つめてマジで市政に取り組んでいたと僕には思える。

一般の行田市民の反応はどうでござ~♪~ますか?

前にも書いたけれど、上の2ちゃんねるのスレッドは現市長・工藤さんの支援者が当時の横田市長を誹謗中傷するために立ち上げたのですよう。 この事実は新聞でも取り上げられた。

「主戦場」は、2ちゃんねる

(2007年4月)22日に投開票された埼玉県行田市長選で、現職の横田昭夫市長(当時)が告示直前に立候補を取りやめる騒ぎがあった。
「誹謗中傷に疲れ果てた」からだという。
「主戦場」は、ネット上の匿名掲示板の2ちゃんねる。

1年以上前から「横田、逮捕だ」「ポーカーフェースの悪代官」などと書かれ、支援者や家族にまで中傷が及んだ。
さらに、ネットを印字した紙を全自治会長に郵送されたという。
横田前市長は「政治家に中傷はつきものかもしれないが、ネット選挙を解禁すれば、ますます悪用する人が出てくるのではないか」と語る。


『ネット選挙、解禁へ機運 政見放送流出…政党も議論本腰』より
asahi.com

。。。んで、どのような誹謗中傷がなされたのでござ~♪~ますか?

ちょっと読んでみてください。

402 名前:駄目市長
[2006/12/26(火) 12:29:18 ID:xT0Pcwsy]

市長選でまた駄目横田が市長になったら行田市の恥だ(`ε´)
小倉って言う女(「女帝」)とくっついてマルで金魚の・みたいに馬鹿じゃない(o^∀^o)
まぁ~ワシは、市長選にはアホの横田には投票しないし工藤さんに投票します。


403 名前:名無しさん@お腹いっぱい。
[2006/12/26(火) 16:13:30 ID:fUU7qBcJ]

夕張が630億の借金で破綻。
行田市の今の借金、530億だって聞いてたまげたよ!


404 名前:工藤賛成派
[2006/12/27(水) 00:03:30 ID:OBqF5YjN]

俺も工藤さんに一票入れる。


405 名前:名無しさん@お腹いっぱい。
[2006/12/27(水) 12:19:59 ID:kk85P5SP]

市役所職員人数多すぎです。
ITの時代、機会が管理している時代なのに現市長を支持又は動かされている弱虫な職員を整理すべきだ。
2チャンネルを取り上げて、騒いでいるようでは役職降りたほうがいいよ。

530億の謝金抱えて、女性センター、茶室建設を賛成している方々、市の破綻に力を貸してるんですよ!
貴方方の賛成の力が腐敗の行田市をつくっている事わかっていますか?

女帝」と組んで、横田さんが行田市の借金を530億円に膨らませたように書いている。

この事は誹謗中傷なのですか?

そうです。。。横田さんは負債を減らすように努力したのですよう。 市長など三役と教育長の給与を減額する条例を提出した事からも分かるのですよう。

。。。んで、現市長・工藤さんの支援者が当時の横田市長を誹謗中傷するために立ち上げたスレッドである事がバレてしまったのでござ~♪~ますか?

バレてしまったのですよう。 読んでみてください。

519 名前:AMUAMU
[2007/04/18(水) 16:27:14 ID:8b3J+04W]

なあんだ、この1年のレスをバカバカシイが暇があったので目を通したよ。
消防庁の工藤が市長選挙に出る為の小細工板だったんだな。
あほらし、工藤には悪いけど投票はしないよバカドモが。


520 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 mailto:sage
[2007/04/18(水) 16:38:42 ID:???]

>>519

そうなんだよ。Y(横田)叩きをしてたこのスレで
今は本人が叩かれてるのが哀れで(つ_;)


521 名前:なぞを解くパート2
[2007/04/18(水) 16:40:18 ID:lGnUC7M7]

もしかして、名無しさんは・・・元JRの狭井さん?


522 名前:利根大堰の野良猫
[2007/04/18(水) 16:41:44 ID:7G5xPuZL]

>>506
>>507

>野良猫さんて、K1郎さんですか?ひろボーん家の?

意味が分かりません。
福祉関係に勤めてる、至って普通の一般市民ですよ。

>ちょっと前までY(横田)の取り巻きやってたのが、
>抜け抜けとK(工藤)ののぼり立ててるな。

昨日、Y田(横田)の後援会の方がお詫びに来ましたね。菓子折り持って丁重に。
その方からは「誰かれを推してくれ」って言う話はなかったですね。
お詫び行脚でそれどころじゃないって感じ。
今回は、私も色々文句はありますが、
取り敢えずY田(横田)さんに入れようと思ってたんで、
かわいそうに思えましたね。

ウチの地区はY田(横田)支持で固まってましたが、
今のところは皆誰に入れるか流動的ですね。
でも、「反K藤(工藤)」の姿勢は、彼の出馬の噂が立った頃から、
皆変わらないみたいですよ。
「K藤(工藤)を当選させるな!!」という気概でウチの地区は燃えてましたから、
あの一件は、皆ショック受けてましたね。


523 名前:AMUAMU
[2007/04/18(水) 16:42:24 ID:8b3J+04W]

工藤も”身から出た錆”だわな。
あのトレードマークだかのカバ?面が笑える(笑)。


524 名前:AMUAMU
[2007/04/18(水) 16:49:36 ID:8b3J+04W]

工藤を当選させるなという正義派の地域があるって?
行田も捨てたもんじゃない。


525 名前:おばーあ
[2007/04/18(水) 17:27:15 ID:qtVd75KT]

おばーあは、実績を作ったY田(横田)が良かった。
支援のS議長も長年の市議でりっぱだった。教育特区はすばらしい実績でした。
でも、茶室?あれはよくなかった。
K藤(工藤)に何ができる?S学会利用の○須加元市議 防○団ではなく消○団まで連れ出し!
バカヒロシもいたっけ?
K藤(工藤)よ!中傷もいいがお前も長年の市職員ダロー
ごーすと多雨運(ゴーストタウン)の新町商店街、蔵作りで第二の川越になれず?
お坊ちゃん青年会議所のつら汚し
活気のない行田

その上にあぐらかく2代目お坊ちゃん社長(ばが青年会議所)ども
N沼(永沼)は、市長の器ではない!
前回toP当選でいいきになっているパパたすけて?
おばーあは、I井(石井)が市長にふさわしいと思う。
がんばれI井(石井)!


『行田市の不思議ばなし』より
【オリジナル】:
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mayor/1135922887/l50

実は、これまでの事は次の記事で書いたことです。

『ふるさとの選挙と黒い霧』

それなのに、どうして同じ事を再度書いたのでござ~♪~ますか?

あのねぇ~、つい最近、次のリストを見たからですよ。


(liv50920b.png)

『拡大する』

上のリストはライブドアの僕の『徒然ブログ』の9月1日から20日までの約3週間の「リンク元URL」のリストなのですよ。 赤枠で囲んだ 18番と26番に注目してください。

あらっ。。。 次の記事が、この3週間に 12人のネット市民の皆様に読まれたのでござ~ますわねぇ~。。。

『行田の黒い霧と工藤市長』

。。。で、どのよう語句を入れて検索したのですか?

次のリストを見てください。


(liv50920c.png)

『拡大する』

あらっ。。。 「行田市 市長」と入れて検索した人が 4人いたのですわね。

そうです。。。 で、僕も「行田市 市長」と入れてGOOGLEで検索してみました。 その結果を見てください。


(gog50920a.png)

『現時点での検索結果』

赤枠で囲んだタイトルをクリックして読んだのですよ。

工藤市長は無投票で3選を果たしたのですわねぇ~。。。

その事は工藤市長には良かったかもしれないけれど、行田市民にとっては良い事ではありませんでした。

どうしてでござ~ますか?

あのねぇ~、たまたま夕べ本を読んでいたら次の箇所に出くわしたのですよ。


(bible90.jpg)

どんな小さな罪でも、罪は罪である。
罪の種を蒔くと、その刈り取りが必ずやって来る。

エサウの復讐を恐れたリベカは、ヤコブを自分の実家があるカランに送り出す決心をする。
すぐに呼び戻せるだろうとの考えからであったが、結果的には、ヤコブが約束の地に帰るのは20年後である。
その時、リベカはすでに亡き人になっているのだ。

つまり、ヤコブをカランに送り出した日の別れが、地上での最後の別れとなったのである。
リベカが死んだ時、夫のイサクは盲目であり、ヤコブは遠い国に逃れていた。
残っていたのは、異教徒の妻を3人娶っていたエサウだけである。

エサウのような評判の悪い息子に葬式を出させることは物笑いの種となるだけである。
隣人たちは、イサクの一家は、ヤハウェに見捨てられたとあざ笑うであろう。
そのために、リベカの葬儀は、夜中にひっそりと行われたのだ。

この説明が本当なのかどうか、筆者には知る由もない。
しかし、このような伝承が生まれるくらい、リベカの晩年は不幸せだったのかもしれない。
少なくとも、それを「蒔いた種の刈り取り」と言うなら、言えるような気がする。

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)


441ページ 『日本人に贈る聖書ものがたり』
(族長たちの巻)
著者: 中川健一
2003年12月15日 初版第3刷発行
発行所: 株式会社文芸社

あのねぇ~、工藤市長は直接横田前市長の自殺に関っていたわけではないかもしれないけれど、ネットでの横田さんへの誹謗中傷には全く責任がないわけじゃない。 つまり、小さな罪ですよ。

要するに、工藤市長は「蒔いた種の刈り取り」をする必要がある、とデンマンさんは主張するのですか?

そうですよ。。。 だから、未だに工藤市長について関心を持つ人がいるのですよ。。。

それで、デンマンさんも工藤市長は「蒔いた種の刈り取り」をすべきだと思うのですか?

そうです。。。

でも、どのように。。。?

ちょっと秘書課の塩川さんと僕とのやり取りを読んでみてください。


(beethov2.jpg)

秘書課の塩川ですが。。。

あのねぇ~、塩川さん。。。これこれ、こう言う訳で、(2009年)10月28日から今日(11月9日)まで、市役所の担当者は全く動いていない。 僕は電話一本、もらってないのですよう。 明日の午後5時の飛行機で僕はバンクーバーに戻るのですよう。

もっと以前に電話をいただければ。。。

あのねぇ~、こちらにも都合があるのですよう。お袋が救急車で入院したのが10月26日。退院したのが11月7日。 僕は毎日、病院へ見舞いに行きましたからね。 他にも、やらねばならない仕事もあったし、時間がなかった。 担当者がそれなりの対策なり処置なりをしているものと思っていたのですよう。 しかし、何もしてないじゃないですか。

先ほど、係りの者のメモがありましたので、環境課に連絡してみましたら、担当者がデンマン様のご実家の隣の家主に11月6日に会いに行ったそうです。

それで。。。?

なにぶんにも私有財産にかかわることですから、市役所としては強制的に大木の枝を切るわけにもゆきません。 家主様に切っていただくように依頼する以外に、こちらとしても他にやり方がないのです。

確かに、同じような問題で他の地方自治体でも困っている話はテレビの番組を見て知っていますよう。 現在、日本では8軒のうち、1軒が空き家だとNHKの番組で言ってました。 ところで、あの有名な“ゴミ屋敷”は行田にもあるそうじゃないですか?

その通りです。 市の関係部署でも困っております。

それからねぇ、塩川さん。。。極めて重要なことだけれど市役所側の職務怠慢があると思うのですよう。

職務怠慢ですか?

そうです。 あのねぇ、10月28日に防災安全課に電話したら、昼食も食べないで、なんと午後12時10分に係長ぐらいの年恰好の人と、主任ぐらいの年恰好の人が、二人してやってきてくれました。 その誠意には感心しましたよう。

そうですか。。。

そのようにすぐに仕事をやってもらいたいものですねぇ。

それで、職務怠慢と言う件ですが。。。

あのねぇ、その二人が応接間を見て、「これはひどいですねぇ~」と言ったのですよう。確かに応接間はひどい状態で、お客さんを招き入れるような状態ではないのですよう。

それで。。。?

2階のベランダに出て、隣の落葉樹の大木を見せ、屋根の構造から、排水口に落ち葉が詰まることなど、具体的に説明しました。 隣の大木が問題を起こしていると言うことで理解してくれたのだけれど、こちらの地所に伸びている枝を切ることは出来るが地主に話して切ってもらうしか市役所でも手の施しようがないと言いました。 それから被害箇所をデジカメで撮って、30分ぐらい話して役所に戻ってゆきました。

それが職務怠慢なのですか?

いや。。。そうではありません。 防災安全課から担当者がやって来たことを弟に話したら、同じ件で2年前に市役所に電話したと言うのですよう。 一度ならず2度も3度も電話したと言うのです。 でも、これまで誰も来なかったし、何の進展もなかったと言うのですよう。 つまり、今回のように、2年前に市役所の担当者が被害の様子を見に来て、事態の重要性に気付いていたら、地主に話して枝を切らせていたかもしれない。 枝を切っていれば、今回ほどには雨漏れによる被害は出ていなかったはずですよう。 要するに、これは市役所の落ち度ではないか!?。。。職務怠慢ではないか!。。。そう思ったわけですよう。

なるほど。。。確かに、おっしゃる通りかもしれません。

あのねぇ~、いつまでも、こういう事をほったらかしにしておくと市長の次回の選挙にも影響があると思いますよう。

はい。。。はい。。。ごもっともです。

今回、市長が当選したのも、前市長の横田さんが立候補を断念したからですよね。 しかも、その後で、横田さんは自殺しているのですよう。 なんだか知らないけれど、行田市政を黒い霧が覆っているようじゃありませんか。。。脅(おど)すつもりは、さらさらないけれど、この件に関しては、ブログで記事に書くつもりです。。。それに、今年帰省して感じたことは、行田市の中心が去年と比べて明らかに寂(さび)れていますよう。 あのPASEOSの1階にあったスーパーの中村屋は店を閉めているし、5階にあったコーヒーショップも店を閉じている。 現在、行田市の負債総額は500億円もあるそうじゃないですか。 誤解しないでくださいね。僕は工藤市長を応援するつもりで言っているのです。 だから、2期目を狙うなら、少しは誠意を見せて、市民が満足するような。。。、市民が納得するような仕事をしてくださいよう。


(paseos.jpg)


(mapg109.gif)


『黒い霧に思う』より
(2009年12月17日)

。。。。で、デンマンさんは工藤市長がどうすべきだと言うのでござ~ますか?

500億円の負債は少しだけ減らしたけれど、行田市の中心が去年と比べて明らかに寂(さび)れている事実は今でも変わりがないのですよ。。。 工藤市長は蒔いた種の刈り取るためにも、また“罪滅ぼし”のためにも、今後は行田市の中心をもっと活気のある街にして欲しいと思いますよ。。。


(laugh16.gif)


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
2015年4月26日の選挙は、無投票で工藤さんの3期目の当選が決まりました。

元・横田市長の自殺に、現職の工藤市長は直接には関与していないにしても、
工藤市長を応援する一部の人たちが 悪意に満ちた誹謗中傷を行ったことは事実なのでござ~ますわ。

だから、元・横田市長の自殺に関して 工藤市長にも、道義的な責任があると あたくしは思うのでござ~ますわ。
あなたは、どう思いますか?

いづれにしても 元・横田市長の自殺の謎は 「女帝」が鍵を握っているようでござ~ます。

ところで、元・横田市長の自殺の謎を探るのも結構でござ~ますけれど、
たまには古代の日本の歴史についても 探求してくださいませ。

平安史、古代史の記事を用意しました。
ぜひ お読みくださいまし。
では。。。

天武天皇と天智天皇は

同腹の兄弟ではなかった。 

天智天皇は暗殺された 

定慧出生の秘密 

藤原鎌足と長男・定慧 

渡来人とアイヌ人の連合王国

なぜ、蝦夷という名前なの?

平和を愛したアイヌ人

藤原鎌足と六韜

古事記より古い書物が

どうして残っていないの?

今、日本に住んでいる人は

日本人でないの?

マキアベリもビックリ、

藤原氏のバイブルとは?

とにかく、次回も興味深い記事が続きます。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、またねぇ~。。。


(hand.gif)

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)


(surfing9.gif)


(sayuri5.gif)

ところで、平成の紫式部こと、卑弥子さんは見かけによらず、京都の女子大学で腐女子に「日本文化と源氏物語」を講義している橘卑弥子・准教授という肩書きを持っています。

卑弥子さんの面白い話をもっと読みたい人は
下のリンクをクリックして読んでみてくださいね。



(miya08.jpg)

『外人に乗っ取られた日本?』

『失われたバレンタイン』

『軽井沢夫人@日本王国』

『都知事になれなかった男』

『落選男の正体?』

『カナダはカエデの国なの?』

『海外飛躍遺伝子』

『ふるさとは遠きにありて…』

『芭蕉と遊女の出会い』

『芭蕉と遊女が…あれぇ~!』

『宮沢りえと3723人の観客』

『血のつながり』

『チョー有名な三角関係』

『日本の真ん中』

『デンマンの死@玉淀』

『血の絆』

『イジメられたら?』

『アタマにくる一言をかわすには』

『顔文字がダメなら?』

『日本の一番長い日』


(annasalleh.jpg)

『オルフェと聖徳太子』

『寅さんの本棚』

『平成の紫式部』

『心にしみるウンチ』

『念願のトップページへ』

『愛とロマンの昔話』

『愛とロマンのアクセス解析』

『兄妹の恋のつづき』

『源氏物語エロいの?』

『酒が行って着物目変境』

『日本は外人に乗っ取られたの?』

『ん?ヒトラーはベジタリアン?』

『ふるさとの選挙と黒い霧』


(hama10.jpg)

『ハマグリにハマる』

『ハマグリの誘惑』

『ハマグリの足跡を追って』

『芭蕉と遊女』

『光源氏もビックリ』

『エロエロ源氏物語』

『悲痛の紫式部』

『卑弥子のえっち』

『白妙の和歌を探して』

『キーワード診断』

『紅のボート難民』

『ん?ネトウヨ』

『下衆のかんぐり』

『桓武天皇のママがネットで』

『ござが天皇とGOOGLE』

『エロ 建礼門院』

『一敗が三人に!』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)


(byebye.gif)

なぜ塩野七生批判

2015年9月10日

 

なぜ塩野七生批判

 


(shiono9.jpg)


(sylviex.jpg)

ケイトー。。。どういうわけで「なぜ塩野七生批判」というタイトルにしたのォ~?


(kato3.gif)

ちょっと次のリストを見て欲しいのですよ。


(ame50907c.png)

『拡大する』

これはアメブロの僕のブログの9月1日から7日までの1週間の「人気検索キーワード」のリストです。。。 赤枠で囲んだ 1番に注目してください。

あらっ。。。 「塩野七生 批判」がダントツなのねぇ~。。。

そういうことですよ。

。。。。で、どの検索エンジンで検索したの?

次のリストを見てください。


(ame50907b.png)

『拡大する』

当然、青枠で囲んだ GOOGLEで検索した人が居るのですよ。


(gog50910a.png)

『現時点での検索結果』

なるほどォ~。。。 「塩野七生 批判」で検索すると 49,100件ヒットするのねぇ。。。 ケイトーのDenman Blog のタグ(tag)のページ“塩野七生批判”が 7番目に出てくるのねぇ~。。。

そうです。。。

5番目に“塩野七生は、典型的な、左翼脳の、低能バカおんなだった…”と書いてあるけれど、もしかして このページもケイトーが書いたんじゃないのォ~? なんとなく、ケイトーが書きそうな文章じゃない? うふふふふふ。。。

やだなあああァ~。。。 いくらなんでも、僕はそこまで塩野七生さんを馬鹿にしてませんよ。

ところで、「リンク元URL」リストの赤枠で囲んである 29番はマイクロソフトの BING.COM よねぇ~。。。

そうです。。。 5人のうち二人は マイクロソフトの BING.COM を使って検索したのですよ。


(bin50907a.png)

『現時点での検索結果』

あらっ。。。 25,700件ヒットして、ケイトーがアメブロで投稿した『塩野七生批判』という記事がトップに出ているじゃないの!

そうです。。。

でも、どう言う訳で塩野七生さんが批判されるのォ~?

ちょうどシルヴィーが感じたような疑問を持った人が他にも居たのですよ。。。 上の結果の青枠で囲んだ箇所を見てください。

あらっ。。。 “塩野七生が批判されているのはなぜですか?”と書いてあるわねぇ~。。。

その通りです。。。 やっぱり、こうして検索結果を見てくると、誰もがシルヴィーのような疑問を持つのですよ。

。。。で、上のYahoo 知恵袋では、どのような理由が書いてあるのォ~?

ソフトカメラでそのページを撮ったので ここに貼り出しますよ。。。 シルヴィーも読んでみてください。


(yah50907a.png)

『拡大する』

おそらく彼女が日本人ではない別の民族を通した視点で日本を批判するからだと思います”と書いてあるわねぇ~。。。

そうです。。。 でもねぇ~、その質問の答えはもっと簡単なことだと僕は思うのでうよ。

ケイトーは、どんな風に考えているのォ~?

あのねぇ~、塩野七生の性格ですよ。。。 ついつい、批判されるようなことを書いてしまうのですよ。

たとえば。。。?

例えば次の文章です。

クレオパトラは浅薄な女


(cleoven4.gif)

クレオパトラは、世界史上の有名人である。 当代きっての権力者二人までも、モノにした女であるということで。
そのうえ、強大なローマ帝国に刃向かったということでも。

だが私には、勝負に打って出るという度胸に対してならば共感しても、それ以外では浅薄な女にしか見えなかった。

しかし、歴史に名を残した女たちの多くはバカな女である。
その理由は、記録を残すのが男たちであったからではないかとさえ思っている。

男は、女としては魅力豊かでもオツムの中は浅薄な女を書いているほうが、安心できるからではないだろうか。
キャリアウーマンを自認する女たちは覚えておいたほうがよい、これが人間性の現実なのである。

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易いように改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)


34ページ
『日本人へ (国家と歴史篇)』
著者: 塩野七生
2010年6月20日 第1刷発行
発行所: 株式会社 文藝春秋

『女に冷たい女(2011年8月20日)』に掲載

あのねぇ~、上の文章を読んで、なるほどォ~、と思って納得できる人は あまり居ないのではないか?。。。 とにかく、僕には全く納得できない説明だったのですよ。 クレオパトラは浅薄な女だと言っているのだけれど、マジで浅薄な女だったら、歴史に名を残すようなことはなかったと思う。

確かに、ケイトーの言うことはよく分かるわァ~。

。。。でしょう?。。。 塩野七生さんは性格的に、口を滑らせてしまうところがあるのですよ。。。 文学者ならば、少なくとも読む人が納得のゆくように書かなければならないと僕は思いますね。。。 上の文章はミーちゃんハーちゃんが2ちゃんねるで書くような感情的な文章ですよ。

でも、ケイトーはクレオパトラのファンだから、そう感じたのではないのォ~?

あのねぇ~、クレオパトラのファンはたくさん居ると思いますよ。。。 だからこそ、塩野七生さんは注意して書かなければならないのです。。。 それなのに 2ちゃんねるで書くような調子で本に書いたら、ファンの人から批判されるのですよ。

クレオパトラは浅薄な女ではないという読者を説得できるようなエピソードをケイトーは知ってるのォ~?

もちろんですよ。。。 次のエピソードを読んでみてください。


(cleo100.jpg)

あなたは私が貪欲で残酷な女だと思っているの?

いや。。。そうは思ってないけれど、クレオパトラが善良なだけの女だとも思っていない。

歴史って勝者の歴史だということをあなただって知っているでしょう?

うん。。。確かに歴史が勝者の都合のいいように歪められることはよくあることだよ。

ギリシアやローマの歴史家たちは勝者であるローマ帝国初代皇帝・アウグストゥス(オクタヴィアヌス)の業績を讃(たた)えるために、彼の敵であった私とアントニウスを必要以上に悪く書いているのよ。 でもねぇ、私に手厳しかったローマの歴史家・ディオン・カッシオス(紀元150年頃ー235年頃)でも、次のように書いているのよ。

彼女は見た目も美しく、

彼女の話は魅力的で、(中略)

恋に抵抗する人や、

情熱を忘れた老人の心まで

征服することができた。

でもプルタコスは「クレオパトラの美しさは、それだけで並はずれたものではなく、見る人に衝撃を与えるという質のものではなかった」と、書いている。

あなたは、この私を見てどう思うの?

あのねぇ、プルタコスは次のようにも書いていた。 つまり、クレオパトラは不思議なほど人を惹きつける力があったと。。。僕はクレオパトラが受けた教育を眺め渡したときに、ただ美貌だけで男を惹き付けた女ではないと思いましたよ。

あなたが、そう言ってくれて嬉しいわ。

。。。で、あなたが、これまで男に言った言葉の中で一番印象に残っている“殺し文句”って何?

そのような事はあまり言いたくないわね。。。でも、あなたは、まだ私がクレオパトラだとは信じていないようだから話してあげるわ。 そもそも、オクタヴィアヌスにとってアントニウスは邪魔者だったのよ。 それでオクタヴィアヌスは私が彼を殺したら私の命を助けてくれると言ったの。

確か、クレオパトラはオクタヴィアヌスの申し出を拒否した。。。そうだったよね?

そうよ。。。私は拒否したわ。

どうして。。。? 誰だって自分の命が一番大切だと思っている。 そうでしょう!?

あなたは、いつだったか“生きることって愛すること”という記事を書いていたでしょう?


(bearhug05.jpg)

『生きることって愛すること?』

(2010年12月18日)

『生きることって愛することだよね』

(2010年12月26日)

うん、うん、うん。。。確かに上の2つの記事を書きましたよ。 よく覚えていますね?

だってぇ、私は2つの記事とも読んだのよ。 あなた自身は“生きることって愛すること”だと信じていないの?

もちろん、信じてますよ。

だからこそ、私はあえて、この殺し文句のエピソードをあなたに話すのよ。

。。。で、アントニウスの間に何があったのですか?

恐らくアントニウスもオクタヴィアヌスの申し出について、それとなく気づいていたと思うのよ。

でも、クレオパトラはオクタヴィアヌスの申し出を断固として拒絶した。 そうでしょう?

アントニウスも、あなたのように疑い深かったのよ。 うふふふふふ。。。

それで。。。?

私は何とかして私の真心をアントニウスに知って欲しかったのよ。

。。。で、どうしたのですか?

オクタヴィアヌスの申し出があってから1週間ほどして、私はいつにも増して着飾って食卓に着いたの。

アントニウスと食事をするために。。。?

そうよ。。。アントニウスが喉が渇いたと言って葡萄酒の入ったグラスを手にしたの。 でも私は彼の注意を引くように飼い馴らされたライオンの話をしたの。

それで。。。?

アントニウスは私の話に耳を傾けたわ。 彼が面白そうに聞いている時に、私は冠(かんむり)から花を摘んでアントニウスのグラスに入れたの。。。

どうして。。。?

その花には毒薬がふりかけてあったのよ。

つまり、葡萄酒に毒が混ざった。。。それで。。。?

私の話が終わるとアントニウスは喉の渇きを思い出したようにグラスを口に近づけようとしたわ。

もちろん、アントニウスは飲んだわけじゃないでしょう!?

私はグラスを彼の手からとったわ。

どうして。。。?

侍女のカルミオンに言いつけて死刑囚を一人連れて来るように言ったの。。。

死刑囚。。。?

そうよ。 アントニウスのグラスを渡し、葡萄酒を飲むように言ったの。

それで。。。死刑囚は死んだ?

死ぬ宿命にあった人だから、遅かれ早かれ死なねばならなかったのよ。 葡萄酒を飲んであの世に逝けたのだから儲けものだったのよ。

それで。。。?

私はアントニウスに向かって言ったわ。 「もし、あなたが居なくても生きて行けるなら、私はグラスをあなたの手から奪わなかったのよ」と。。。

なるほど。。。アントニウスはあなたの真の心が分かって、以前にも増してあなたを愛し始めたと言うわけ?

うふふふふふ。。。あなたも、やっと私がクレオパトラだと判ったようね?


『アレクサンドリアのクレオパトラ』より
(2011年1月27日)

なるほどォ~。。。、つまり、アントニウスを毒殺して彼の首をオクタヴィアヌスに差し出せば、クレオパトラは自分の命が助かるばかりかオクタヴィアヌスとローマ帝国を自分のものにできるかもしれない。 クレオパトラは、そう考えたこともあったのね。

その通りですよ。

でも、クレオパトラは、そうしなかった。

その通りです。 クレオパトラはアントニウスを毒殺しなかった。

要するに、クレオパトラにとってオクタヴィアヌスは彼女が愛することができるような人物ではないと見極(きわ)めていたのね。。。 ケイトーは、そう言いたいのォ~?

シルヴィーにも分かりますか? つまりねぇ、クレオパトラは塩野さんが考えているような「浅薄な女」でも「バカな女」でもなかったのですよ。

でも、それはケイトーの個人的な考えでしょう?

もちろんですよ。。。 僕の人生経験とこれまで歴史を学んできたその結果に基づいてクレオパトラという人物を僕は理解しようとしたのですよ。

でも、やっぱり、上のクレオパトラ観はケイトーの、あくまでも個人的な見解だわよ。

その通りです。 僕は自分の考えを他人に押し付けようとしているのではないのですよ。 ただねぇ、塩野さんがクレオパトラを「浅薄な女」で「バカな女」だと決め付ければ、いや。。。そのように決め付けるのは塩野さんの「人となり」で判断しているだけのことですよ。 つまり、“文は人なり”と言いたいだけのことです。


(laugh16.gif)

【ジューンの独り言】


(bare02b.gif)

ですってぇ~。。。

そうですよねぇ~。。。

“文は人なり”とは 昔の人はよく言ったものだと思います。

塩野さんのクレオパトラ批判は、塩野さんの性格がよく表れていると思いますわ。

あなたは、どう思いますか?

英語で“文は人なり”と言うには どのように言ったらよいでしょうか?

直訳すると Statement becomes human. となりますけれど、

この英訳ではイマイチですよねぇ~。。。

The style is the man himself.

このように言えば、理解してもらえると思いますわ。


(style007.jpg)

『拡大する』

ところで、シルヴィーさんが登場する記事は たくさんあります。

興味があったら、ぜひ次の記事を読んでみてください。


(sylvie500.jpg)


『角さんと原発と天罰(2013年1月5日)』

『真紀子落選(2013年1月14日)』

『野火(2013年1月18日)』

『タイタニックと国際化(2013年2月1日)』

『宮澤理恵@Macao(2013年2月28日)』


(sunwind2.gif)

『チョコレートと軍産複合体』

『チョコレートと甘い権力』

『CIAの黒い糸』

『美しい日本語再び』

『宮沢りえブーム?』

『また、宮沢りえ?』

『浅間山噴火とフランス革命』

『なぜアクセスが急増したの?』

『気になる検索ワード』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に
ネットサーフィンしましょう。
じゃあね。バーィ。


(hand.gif)


(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事


平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)

『卑弥子の源氏物語』

『平成の紫式部』

■ めれんげさんの『即興の詩』

■ めれんげさんの『極私的詩集』

Jagel - Soft Japanese Bagel
(bagel702.jpg)

■ “JAGEL – Soft Japanese Bagel”


(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(beach02.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』


(rengfire.jpg)


(byebye.gif)

馬鹿やめたのね?

2015年1月7日

 

馬鹿やめたのね?

 


(uncle006.gif)


(ohta03.png)

デンマンさん。。。、新年 早々にオイラをお呼びですかァ~?


(kato3.gif)

そうだよゥ。。。 首を長くして待っていたのだよ。

でも。。。、どうして。。。、どうして。。。、オイラを呼び出す気になったのですかァ~?

オマエ、何も思い当たることはないのォ~?

あのォ~。。。 思い当たる事がないような。。。あるようなァ~。。。 うへへへへへ。。。

笑っている場合じゃないだろう!? オマエ。。。、表面では とっちゃん爺(じい)やのような顔をしているけれど、内心ではビビッているんじゃないのォ~?

デンマンさんは、どうして そう思うのですかァ~?

去年の9月に僕はオマエの事で記事を書いたのだよ。


(tora06.gif)

『相変わらず馬鹿か?』

うん、うん、うん。。。 思い出しましたよ。。。 ずいぶんとオイラを小馬鹿にしたような記事でしたよねぇ~。。。

オマエが、僕の記事に よせばいいのに、品のないコメントを書いたのが事の始まりなんだよ。

デンマンさんは意外にしつこいのですねぇ~。。。

あのさァ~、オマエが愚かな事をしでかさなかったら、オマエはカナダのトロントの郊外で 老後を心安らかに過ごすことができたのだよ。

つまり、オイラが品の無いコメントを書いたばっかりに、デンマンさんはムカついてオイラを呼び出して馬鹿にするのですか?

いや。。。 僕はオマエを馬鹿にするために呼び出したわけじゃないのだよ。

じゃあ、何のためですか?

オマエは全く心当たりがないのォ~。。。?

うへへへへへ。。。

オマエは、そうやって 笑って惚(とぼ)けようとしているけれど、隠し事はしない方がいいよ。

オイラは何も隠し事をしてませんてばあああァ~。。。!

そうやってぇ、オマエが ムキになるところを見ると、僕に解らないと思って、オマエはまた、コソコソと陰(かげ)で動いていたんだなァ~。。。!?

デンマンさん!。。。 いい加減な事を言わないでください。

いい加減じゃないのだよ! 僕はハッキリした証拠を握っているのだから。。。

証拠。。。? 証拠を握っているとデンマンさんは言うのですかァ~?

そうだよ。。。 オマエが、またコソコソと陰で動き回っていたのだよ。

デンマンさんが、そう言うからには証拠があるのでしょうねぇ~。。。

もちろんだよ。。。 次のリストを見たらいいよ。


(ame50103c.png)

『拡大する』

これはアメブロの僕のブログの12月28日から1月3日までの1週間の「検索キーワード」リストなのだよ。 赤枠で囲んだ 19番に注目して欲しい。

あれっ。。。 「太田将宏著作集」と入れて検索した結果の中から デンマンさんの記事のタイトルをクリックして『バークレーの書きたい放題』ブログにやって来た人が居たのですねぇ~。。。

そうだよ。

。。。んで、これがオイラが陰でコソコソと動いている証拠だとデンマンさんは言うのですか?

その通りだよ!

どうして、そう思うのですか?

あのさァ~、「太田将宏著作集」という語句を検索窓に入れて検索するのは、オマエ以外に居ないのだよ。

どうしてオイラ以外に居ないのですか?

オマエの質問に答える前に、まず次の検索結果を見て欲しい。


(gog50105c.png)

『拡大する』

「太田将宏」というオマエの名前を入れてGOOGLEで検索すると上のような結果になるのだよ。

赤枠で囲んであるのは オイラに関する Denman Blog のタグとカテゴリーですね。

そうだよ。。。 オマエのアバターまでが「太田将宏」の画像検索の結果として表示されている。

だから、どうだと、デンマンさんは言うのですか?

オマエは初め、「太田将宏」と入れて検索してみたのだよ。。。 ところが、上のような結果を見て驚いた。 オマエの予想外に、僕がオマエのことを たくさんの記事の中で書いている。

それで。。。?

だから、オマエは、自分のことが書いてある。。。 つまり、自分が書いた記事が検索した時にトップに表示されるにはどうしたらよいか?。。。 そう考えたわけだよ。

なぜ、オイラは そう考えなければならないのですか?

だってぇ~、オマエはコソコソと陰に隠れて これまでに書き溜めた作品をネットに載せたのだよ。 そうだろう?

やっぱり、デンマンさんは解っていたのですか?

いや。。。 実は、僕は知らなかった。 オマエが これまでに書き溜めた作品をネットに載せたのかが どうして、僕に解ったのか? それは、オマエが「太田将宏著作集」という語句を入れて検索して、アメブロの僕のブログにやって来たからだよ。

まさか、「太田将宏著作集」という語句を入れて検索したことが、アメブロのデンマンさんのブログの「検索キーワードリスト」に記録されるとは思いませんでした。 どうして、記録されたのでしょうか?

簡単なことだよ。 ちょっと次のリストを見て欲しい。


(gog50105b.png)

『現時点での検索結果』

オマエは「太田将宏著作集」という語句を入れてGOOGLEで検索したのだよ。 そして、検索結果を1ページづつ見ていった。 何ページ目にアメブロの僕のブログの「太田将宏批判」テーマのページが出てきたか? 僕はいちいち見て行くような暇がないので、”ameblo.jp/barclay”を付け足して検索してみた。 すると、当然のことだけれど、「太田将宏批判」テーマのページがトップに出てきた。

つまり、オイラは記録されるとは知らずに、「太田将宏批判」テーマのページをクリックして読んだとデンマンさんは言うのですか?

その通りだよ。 オマエは間違いなく次のページを読んだのだよ。 だから、記録に残っている。


(ame40925f.png)

『実際のテーマのページ』

なるほどォ~。。。 そう言われてみれば、確かに『相変わらず馬鹿か?』を読みました。

もちろん、オマエは読んだ! でも、上の記事を読んだのは2度目なのだよ!

どうして、オイラが2度も『相変わらず馬鹿か?』を読んだと、デンマンさんは言うのですか?

だから、最初に読んだのは、オマエが「太田将宏」を入れて検索した時だよ。


(gog50105c.png)

『現時点での検索結果』

上の結果の2番目に表れる『太田将宏批判』のタグをクリックして『相変わらず馬鹿か?』を最初に読んだのだよ。

そこまで、よく解りましたねぇ~。。。

それで、オマエは「太田将宏」だと、僕の書いた記事がたくさん出てくるので、「太田将宏著作集」と入れて検索してみた。 すると次のような結果が表れた。


(gog50105e.png)

『現時点での検索結果』

当然のことだけれど、オマエがこれまでに書き溜めたものを集めて載せたページが最初に出てくる。

デンマンさんも読んでくれましたか?

いや。。。 実は、僕は、オマエの作品集はすでに何度も読んでいるのだよ。 なぜなら、オマエが原稿のコピーを僕に送ってくれたから。。。

そうでした。。。そうでした。。。 

オマエは「太田将宏著作集」と入れて検索してみた時に、7,930,000件ヒットしたので、大満足だった。 でも、2ページ目を見たときに、愕然とした。


(gog50105d.png)

7,930,000件ヒットしたので、大満足だったオマエが 2ページ目を見たとたんに、急に 7,930,000件が 12件になって、しかも トップに『デンマンの自分史』と、それに続いて『デンマンのブログ』がでてくる。

デンマンさんも、このページを見てしまったのですか?

そうだよ。。。 「太田将宏著作集」という語句がアメブロの「検索キーワード」リストに出ていたので、僕はじっくりと調べてみようと思ったのだよ。 でも、調べてみれば、みるほど解ったのは、7,930,000件ヒットしたものの、そのほとんどは、最初の12件とほぼ同じ内容なのだよ。 つまり、検索結果に載っているのは、オマエが書いた記事がほんの少しと、あとは、僕が書いた記事がほとんどなのだよ。

やっぱり、解ってしまいましたかァ~。。。

ちなみに、検索結果を 似たようなものも すべて表示して 4ページまで見てゆくと次のようになるのだよ。


(gog50105e.png)


(gog50105e2.png)


(gog50105e3.png)


(gog50105e4.png)

『現時点での検索結果』

なんのことはない。。。 後半に出てくる記事は、ほとんど、すべて僕が書いた記事なのだよ。

うへへへへへ。。。 そうらしいですねぇ~。。。 それで、デンマンさんは、この事を言うために、わざわざオイラを呼び出したのですか?

いや。。。 違うのだよ。 ちょっと僕の独り言を読んで欲しい。

【デンマンのの独り言】


(foolw.gif)

あのねぇ~。。。
こういう事は 実は あまり書きたくない。
でもねぇ~、いつの時代でも人間関係は重要ですからね。
このような 絶交状態にならないように、あなたの参考になればと思って、書いたのですよう。

人間は神様じゃないのだから、絶対に完璧な人間など居ません。
長所もあれば短所もある。
でもねぇ~、中には、長所よりも短所が目立つ人が居るのですよ。

その例が 僕の知る限り 太田さんなのですよ。
自分の実の娘とも絶交状態になっていますからね。。。

その実の娘というのは オンタリオ州のハミルトン市にある総合病院の小児科の女医さんです。
聡明で、明るい女の子です。
僕がトロントに居る頃、何度も会った事があります。

僕は口が悪いから、太田さんをボロクソに貶(けな)していますが、
60%ぐらい尊敬しております。

太田さんの書いたクラシックの本の原稿を読むと、本当に感心させられました。
実際、僕は太田夫婦には ずいぶんとお世話になったのです。

だから、このような絶交状態になっても、この一件とは別に、
太田さん夫婦には今でも感謝しております。
特に、気持ちの優しい奥さんには。。。(微笑)

あたなも もし、絶交状態になりそうな相手がいたら、距離を置いて付き合ってください。
気をつけてくださいね。
では。。。


(hand.gif)


『相変わらず馬鹿か?』
(2014年9月25日)

上の独り言が どうだと言うのですか?

“文は人なり!”という格言を、もちろん、オマエは知っていると思うけれど、オマエの作品集を読んで、僕は次のエピソードに出くわした時に、しみじみと“文は人なり!”を実感したのだよ。

私は、この曲集を書き終えたとき、老人見習いから、正真正銘の老人になるのではないか、と思うこの頃である。
真の老人とは、もはや、失うべき何ものも無くなった人のことを言うのではないか。

長女は、私から去った。
次女は、中立を保つ為に、この家に寄りつかない。
家内と言えば、日本語も通じなくなってから何年にもなる。

私には、S.Kierkegaard の言った、一番易しく一番難しいこと、すべてを捨てること、が、案外、無理なくできるのではないか。
いや、その時には、捨てるべき何ものも見当たらなくなった境地であろう。

その意味では、老人になる前に、不慮の死で亡くなった人は気の毒である。
私は、若い時に、死ぬのはいいが風邪をひくのは嫌だ、などと言って、粋がって与太をほざいていた。
今も、願わくは、あまり苦しむことなく死を迎えられたなら、それにこしたことはない、と考えている。

Kierkegaard は、また、永遠とは有限が無限に出会う瞬間である、と言っていた。
私の人生に、かつて、そのような瞬間があったであろうか。
いや、それもまた、超越の命題であろう。

私の人生は、無明に迷ったそれに終わるのかもしれない。
しかし、私の背後には、母の祈りがあった。

ある麻薬中毒患者が、お母さん、僕は、こんな遠くまで来てしまった、と淋しげに呟いていたが、私は、麻薬中毒者ではないけれど、その気持ちが解かっている、と思う。
どのみち、人生は、rehearsal無しの、ぶっつけ本番なのである。

しかし、私は、F.M.Dostoevsky の「白痴」にある、あの「イッポリトの告白」に書かれているように、もし、生まれる前に、この条件を知らされていたとしたならば、私は、生まれるてくることを肯(がえ)んじなかったであろう、とは思っていない。
私は、感謝して死ねるように、今からでも、心の準備をしておこう。

S.D.G

コーダ(蛇足):

私の懐疑なるものが、深いのか、深くないのか、私自身も知る由もない。
仮に、深かったとしても、そもそも、懐疑の深さというものは、誇るべきものであるのか、という疑問が残る。


【デンマン注:】 改行を加え読み易くしました。あしからず。

S.Kierkegaard: キルケゴール (1813-1855) デンマークの哲学者

S.D.G.: Soli Deo Gloria (ラテン語) To God Alone the Glory(英語) 神に栄光あれ。

F.M.Dostoevsky: ドストエフスキー (1821-1881) ロシアの小説家・思想家


56ページ Michel-Richard de Lalande
『後奏曲集(後書きばかり)』 作品3
著者: 太田将宏
初版: 1994年1月 改定: 2006年9月

上の小文がどうだと、デンマンさんは言うのですか?

つまり、オマエは二人の娘とも奥さんとも、うまくいってない。 そうだろう?

確かに、そう思わせるような書き方になっています。

実際も そうなのだろう?

いや。。。違います。 オイラは“男の孤独”を感じているだけです。

要するに、オマエは感情的と言うか?愛情的に不器用な男なんだよなァ~。。。 つまり、ある程度 距離を保ちながら付き合っている場合には、オマエは、実に人当たりの良い善良な印象を与える男なんだよ。 次のエピソードを読めば、良く分かる。


(bus005.gif)

バスに乗り込んだ途端、ハーーイ、Mister Ota, Helloオーオ!、という女の子の大声が一番後ろの席から聞こえた。
見ると、我が家の隣のChristineが、腕を170度ぐらいに大きく振って、にこにこしている。
他の乗客は、いっせいに私を見ている。

彼女が高校生のときであった。
そして、大学に進んでドイツ文学を専攻した。

それ以来、しょっちゅうドイツに行っている。
今でも、まったく、彼女は天真爛漫である。

それが、彼女の母親、Victoriaの悩みの種なのだ。
なにせ、三ヶ月と言って出て行って、一年以上、半年と言って、一年半も家に帰って来ないのである。
大学も除籍になりかかったことがある。

叱っても、娘の返事は、“Don’t worry”だそうだ。
そして、Victoria は、Masahiro、今月の電話代いくらかかったと思う?$5,000以上よ、とこぼしていた。

Christineが collect callで掛けてよこすからであろう。
その挙句、先日は、金送れ、と言ってきたので、喧嘩してしまった、としょげていた。


145ページ Robert Schumann
『前奏曲集』 (私はアマチュアである) 作品1の2
著者: 太田将宏
初版:1989年7月 改定:2006年5月

(注: イラストはデンマンが貼り付けました。)

『紫式部の涙 (2010年2月23日)』に掲載

つまり、隣人同士の付き合い程度ならば、オマエは良い印象を与える。 ところが、親密感が増してくると、こじれる場合が多い。 その典型的な例がオマエと二人の娘と奥さんなんだよ。

要するに、オイラは親密感が増すほど、むき出しの自分の感情を見せてしまう、と デンマンさんは言うのですか?

その通り! でも、普通の人は、こじれても仲直りするのだよ。

雨降って地固まる

昔の人は、このように言ったからね。 普通、ちょっとした感情のこじれや口喧嘩の後では、かえって以前よりもお互いの理解が進むものだよ。。。それで、以前よりも深い関係に進むことだってある。

オイラには、それができないとデンマンさんは言うのですか?

その通り! オマエにはできない。。。 オマエは一見、善良で、知的な教養人のように見える。 僕はオマエの本から結構たくさんの文章を引用している。 どの文章を読んでも知的なところが良く表れている。 ところが、オマエには 一つだけ大きな欠陥がある。

それは何ですか?

考え方をちょっと改めて、めれんげさんのように仲直りする事ができない。

2006-11-02 18:08:07
posted by merange

ちょいとマジな話やねんけど・・・

(テーマ:日記のつもり)


(merange42.jpg)

反省しきり。

わたし気がついたんやけど、
自分のことをずーっと考えてくれてる人の気持ちを、もっと冷静になって、考える必要があったよ・・・

固定観念にしばられて、自分の尺度で相手のことを、評価するのは、あまりにも心のせまいことやった。
人それぞれの個性を考慮せずに、好きだの嫌いだの、いいとか悪いとか、決め付けたまんまで、態度を硬化させて、そのまんまで、再考しようともしなかった自分は、なんちゅー視野のせまい人間やったことか。

いくら相手に理解を求めても、いっこうに気持ちがつたわらないことがある。
それはお互いの個性が、相容れないものであって、どれだけの言葉をつくしても、関係は平行線のまんま。
まして相手が他人の性格や表現様式を、理解できなければ、気持ちをつたえることは、あまりにもむずかしい。


(pray08.gif)

わたしは長年、固定された評価でしか、その人の自分への気持ちを考えずにいた。
確かに人間として、相容れない部分はある。

でも、自分のものさしで、その人を判断して、その判断を、見直そうともせずに態度を硬化させたままだった。
人それぞれの表現法や、思考の違いを考慮せずに、一度拒絶の気持ちを持ったら、それを頑なに変えようとせず、そのままで、思考をストップさせたままだった。

自分のことを、どんなかたちであれ、考え続けてくれるということの意味を、もっと尊重すべきだったことに、ようやく気がついた。

あらためて「ごめんなさい」と言います。
少なくとも、あなたを精神的に拒絶することをやめます。
わたしの存在を忘れずにいてくれる人がいるということを、素直に受け入れるようにします。

それ以上のことは、
わたしにはできないけれど、
感謝の気持ちを忘れないようにしようと思います。


(girl100.jpg)


【デンマン注】 原文には全く手を加えていませんが、構成、背景や画像はデンマン流に変えてあります。

『めれんげの原材料』より

『出会い系の悪魔』に掲載
(2008年9月10日)

(mereheart2.jpg)

つまり、オイラは頑固に自分の考えにこだわる、と デンマンさんは言うのですか?

そうだよ。。。 オツムでは分かっていても、実際に仲直りという行動にでることがができない。 それで、次のようになってしまう。

長女は、私から去った。

次女は、中立を保つ為に、

この家に寄りつかない。

家内と言えば、

日本語も通じなくなってから

何年にもなる。

たぶん、気持ちの上では仲直りができているのだけれど、オマエは「男の沽券(こけん)」にこだわって、歩み寄ることができない。 それを、オマエは“男の孤独”とよんでロマンに浸っているのだと僕は思うのだよ。

オイラは、どうしたらよいのでしょうか?

あのさァ~、昔の事は言いたくないけれど、どうやら、オマエは、若い頃に本当に人を愛したことがないんだよなァ~。。。 そうだろう!?

デンマンさんは、どうして そのようなエゲツない事を言うのですか?

だってぇ~、オマエは作品集の中で次のように書いていたのだよ。

恋愛は、年頃の男女が肉体に

触発された心理現象?


音楽は、けっして、世界共通の言語などではない。
異なる時代にも亘る言語ですらなかった。
それでは、ヨーロッパ音楽の伝統とは、
そもそも、いったい何であったのだろうか。

小澤征爾が言っていたことであるが、彼が若い頃、
東洋人がヨーロッパの音楽をする意味、
可能性について問われたとき
(そういうことを聞く田舎者が
 世界のどこにもいるものである。)、

音楽は、世界の共通の言語であるからと、
(当たり障り無く)返事をしていたところが、近頃では、
何か自分が壮大な実験をしているのではないか、と思うようになってきたそうである。

壮大な実験、これは、彼だけのことではないであろう。
ようやく我々が西洋音楽を扱うことに関して
欧米(を超える)水準に達した今日の、この倦怠は何であろう。

かといっても、我々が邦楽に戻るなどとは、
一般的にいって、非現実的であり、できない相談である。
バスク語を話せ、と言われた方が、まだしも抵抗が少ないのではないか。

(中略)

いつだったか、小澤征爾と H.V.Karajanの指揮する M.Ravel の 
“Bolero” を聞き比べたことがあった。
小澤の演奏は、英語で言う too square であったが、
Karajanのそれは、なんとも sexyで妖艶ですらあった。
フランス人でもないのに。
やはり、小澤のような指揮者でさえ日本人では及びがたいところが今なおある。

(中略)

わたしは、何々至上主義、といったものが嫌いである。
例えば、恋愛至上主義。

大体、恋愛感情などというものは、ある年頃の男女が肉体に触発された心理現象にすぎないのではないか。
そもそも、成熟した夫婦が、夫婦であるのにもかかわらずに仲が良い、などというのは、どこか異常ではないか。
長い間、生活を共にしていて、まだ互いにsexualityを感じたとしたならば、それは近親相姦に近くはないか。

J.S.Bach は、
前妻、後妻と共に仲が良かった様子であるので、
私はここを書いていて、少し、困っているが。

芸術至上主義も同じ。
人生は芸術を演出する時空ではない。


pages 5 & 6 間奏曲集 (主題なき変奏) その2 
著者: 太田将宏 初版: 1994年1月 改定: 2006年6月


『愛の会話 (2009年3月19日)』より

(violin03.gif)

赤字で強調した所に注目して欲しいのだよ。 「J.S.Bach は、前妻、後妻と共に仲が良かった様子であるので、私はここを書いていて、少し、困っているが。。。」と、オマエは書いているのだよ。

そうなのですよ。。。 オイラの家内とは、日本語が通じなくなってから、もう何年になるかァ~。。。!?

あのさァ~、オマエの奥さんは、心優しい いい人なんだよ! オマエは、これまでに、心から奥さんを愛したことがない!

デンマンさんには、オイラと家内の関係は解らないはずです。。。 いい加減なことを言わないでください。

あのさァ~、僕はオマエにも、奥さんにも、かつてお世話になったことがある。。。 だから、普通の人よりも、オマエと奥さんの関係はよく知っているのだよ。 しかも、オマエの作品集の中には、夫婦愛や、男女の愛に関する、オマエの考え方が赤裸々に書いてある。

要するに、オイラは人を心から愛したことがない、とデンマンさんは言うのですか?

その通りだよ。。。 今からでも遅くないから、人を本当に心から愛してみろよ!

つまり。。。、つまり。。。、デンマンさんは、オイラに愛してもらえないので不満なのですねぇ~?

あのさァ~。。。 気持ちわりィ~から、そういう事を言うなよなァ! 僕には、そういう趣味はないんだから。。。 僕が言いたいのは、もう一度奥さんを見直してごらんよ。。。 人間的には、オマエよりも ずっと素晴らしい人なんだから。。。


(laugh16.gif)

【レンゲの独り言】


(manila07.gif)

ですってぇ~。。。
あたしは、太田さんの娘さんにも、奥様にもお会いした事はありません。
でも、娘さんは、二人とも カナダで女医さんになっているほどですもの。。。
娘さんにしても、奥様にしても、決して悪い人ではないと思いますわ。

それなのに、太田さんは 娘さんとも、奥様ともうまくやっていないという事は、
太田さんに、問題があると思うのです。

あなたは、どう思いますか?

とにかく、ネットには “めちゃキモい”人たちがウヨウヨしています。
太田将宏さんは、まだ良い方ですわ。

中には、まるで得意になって、愚かな事をして遊んでいる オツムの足りない人たちがたくさん居ます。
また、見かけは普通のブログでも、悪徳スパマーが手を変え品を変えて 悪徳サイトへ誘い込もうとしています。
また、スパムコメントで褒められると、ついついその気になって、相手のブログへ飛んでゆき、お返しに、あるいはお礼にと思って 読者に登録してしまったりするものですわァ。
どうか スパマーの思う壺にはまらないでくださいね。

悪徳スパマーは悪徳サイトへ誘おうと
てぐすね引いて待っているのですから。。。

悪徳サイトを利用して、
メールアドレスで登録したりすると、
あなたのメールアドレスは第3者や第4者に売られてしまう危険性があります。

あなたは、そのようなスパム・コメントや 成りすましスパマーには騙されないと思い込んでいるでしょう?
でもねぇ~、もしかすると騙されているかもよ。。。

とにかく気をつけてくださいね。

次回も、さらに面白い話題が続きます。
あなたも、どうか、また記事を読みに戻ってきてください。
では。。。


(hand.gif)

あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

■ 『ちょっと心にぐっと来る動物物語』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Godiva Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『プラダスパマー団』

■ 『日中米スパマー団』

■ 『愚かなスパマー団』

■ 『オマエ、タイ人じゃないよね』

■ 『ウザい宣伝スパマー』

■ 『また、オマエか!?』

■ 『スパマー夢太郎』

■ 『モンブランスパマー』

■ 『ほめ殺しスパマー』

■ 『激バカスパマー』

■ 『シャネルスパマー』

■ 『ロレックススパマー』

■ 『つぶやきスパマーの嘆き』

■ 『アドレス収集スパマー』

■ 『出会い系スパマー』

■ 『呆れたスパマー』

■ 『キモいスパマー』

■ 『フランススパマー』

■ 『ウザいスパマー鈴木』

■ 『ルイヴィトンと小百合パンツ』

■ 『デリヘルのキモい女』

■ 『ラッキースパマー』

■ 『しつこいデリヘルの女』

■ 『偽装スパマー鈴木』

■ 『ハルヴァの誘惑』

■ 『ハルヴァは見ていた』

■ 『笑わせるスパマー西元』

■ 『女に成りすますスパマー西元』

■ 『めちゃキモいナンパ野郎』

■ 『ヒラリーおばさんも嫌うコメント』

■ 『金儲けがすべてでいいのか?』

■ 『激ウザIPアドレス』

■ 『貧しいさもしい心の人』

■ 『スパマー・ブラックリストだよ』

■ 『スパマー道場』

■ 『音楽に向き合え!』

■ 『自滅するナンパ野郎』

■ 『謎の3819人』

■ 『火星人さとみ』

■ 『月夜の笑子』

■ 『ハワイの彩萌』

■ 『キモい文字列』

■ 『キモい旅行好きのマイ』

■ 『キモい女子大生ユリ』

■ 『女になりたいスパマー』

■ 『キモい不幸な情報屋』

■ 『オマエ、何でもできるの?』

■ 『飛んで火に入る夏の虫』

■ 『女子大生ユリの悩める夏』

■ 『謎の3819人がなぜ?』

■ 『カリスマホステス明日香の悩み』

■ 『ダメ社長の無知』

■ 『悪徳スパマーとファシスト管理人』

■ 『哀れなゆうたろう』

■ 『へのへのもへじスパマーと孫悟空』

■ 『殺意を振りまく女』

■ 『アメブロのウザい女』

■ 『ネット馬鹿の不満』

■ 『スパマー石原誠二』

■ 『eeepaiotsuバカ』

■ 『西海岸からのスパム』

■ 『シドニーの悪女』

■ 『相変わらず馬鹿か?』


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)

愛と良識と検索

2010年4月14日

    

と良識と検索

過去の愚かな

言論統制から学ぶ
 

知っていますか?
太平洋戦争時代、日本帝国政府は今から考えれば愚劣と言えるほどの言論統制で国民をがんじがらめにしたのです。

その良い例が英語を使うな、という規制です。
野球で英語が使えなかった。
ストライクと言ってはダメなんですね。
じゃあ、何と言ったか?

「当たり」「一本」「良し」とか言ったらしい。
「ボール」も使えない。
「はずれ」とか「ダメ」とか言ったらしい。

愚かと言うより、こうなるともう滑稽ですね。
しかし、戦争当時、みんなが真面目にこう言いながら野球したらしい。
いっそのこと野球も敵性スポーツとして禁止すればよかったと思うのですが、帝国政府の親玉の中に野球の好きな人がいたらしい。

それなら、英語も使わせればよいと思うのに、そうはしなかった。こういうところが片手落ちなんですよね。

アメリカはどうだったか?
すっかり逆でした。

日本人が昔から親しんだ「敵を知り己を知れば百戦危うからず」という『孫子の兵法』の中の有名な格言を忠実に守ったんですね。つまり、戦争に勝つためには日本人を知らなければならない。そのためには日本語を大いに学ばねばならない。と言う事でアメリカ政府は日本語学校を作ってそこで日本語を徹底的に学ばせて、日本人の研究人材を養成したわけです。

『菊と刀』で有名な著者ルース・ベネディクト(Ruth Benedict)さんも政府から依頼を受けて「お国のために」日本人と日本文化の研究をしたんですね。彼女がレポートを提出した時には戦争が終っていた。それで、その研究に基づいて1946年に出版されたのが『菊と刀』です。


『過去の愚かな言論統制から学ぶ』より
(2005年7月3日)

野球していて「ストライク」、「ボール」、「ファウル」という言葉が使えないなんてぇ、考えられませんわ。

そうでしょう?フルーツブログで「セックス」が使えなかったというのも、「はてなダイアリー」で、勝手にプライベートモードにしてしまうことも、日本帝国政府が戦時中に英語を使わせなかったという愚行と同じことなんですよう。

【卑弥子の独り言】

ですってぇ~。。。
確かに、「セックス」を記事の中に書くことができなかったなんて、考えられませんわよねぇ~。
マジで、そのような滑稽な事が実際に起こったのでござ~♪~ましょうか?

あたくしは源氏物語を教えている教師ですから言うのですけれど、言葉というものは、どのようなものであれ絶対に使用を禁止すべきではないのでござ~♪~ますわ。
ええっ。。。?どうしてかってぇ~?

なぜなら、言葉でものを考えるからですわ。
だから、誰も言葉を奪うことはできないのです。
また、その権利も無いのでござ~♪~ますう。
思考は自由なモノなのですから。。。
あなただって、「セックス」を取り上げられてしまったら、思考が中断してしまうでしょう?

いいえ。。。たとえ取り上げられたってぇ、オツムの中では「セックス」抜きでは考えられないはずですわ。
だってぇ、それが人間ですもの。。。うふふふふふ。。。

動物の世界で一番セックスが好きなのが人間ですわ。
だから、人間がこれだけ地球上に増えてしまったのでござ~♪~ますう。
あなただってぇ、そう思うでしょう?
うししししし。。。


『愛と良識と批判 (2010年4月12日)』より

デンマンさん。。。今日もあたくしが出てきてよろしいのでござ~♪~ますか?

今日は、おとといの続きですからねぇ、小百合さんよりも卑弥子さんに出でてきてもらった方が都合がいいのですよう。うししししし。。。

と良識と批判』

(2010年4月12日)

。。。んで、今日は何をお話になるのでござ~♪~ますか?

あのねぇ~、上の記事がGOOGLEの検索結果の中に表示されるだろうか?と思って、僕はさっそく検索してみたのですよう。その結果を見てください。

はてなダイアリー 批判

の検索結果

約 517,000 件中 5 – 13 件目

5) デンマンの書きたい放題 : 愛と良識と批判 (PART 1 OF 3)2010年4月10日 … 8) はてな批判 PART 4 OF 4 – デンマンのブログ デンマンさんが「はてなダイアリー」を批判したのは 今日が … 批判なき愛は盲目なり” 僕は、この格言を心に留めながら「はてなダイアリー」がより素晴しいブログ・サービスを提供
http://denman705.exblog.jp/12465885

6) デンマンの書きたい放題 : 愛と良識と批判 (PART 2 OF 3) 愛と良識と批判(PART 2 OF 3) あらっ。。。雨漏り問題を起こしていた大木が消えたのでござ~♪~ますわね。 そうなのですよう。.. 「はてなダイアリー」の管理人さんも、デンマンさんは良識が無いとおっしゃるのでござ~♪~ますか?
http://denman705.exblog.jp/12465878/59分前

7) 「はてなダイアリー」について – 共通テーマ – livedoor Blog(ブログ)「はてなダイアリー」について (1). 「はてなダイアリー」批判、「はてなダイアリー」の短所と長所など。。。「はてなダイアリー」のことならば何でも書いてね。 このテーマでブログに投稿する. 1件中1~1件表示中 1
http://blog.livedoor.com/common_theme-196733.html7時間前

8) 愛と良識と批判 « Denman Blog 2010年4月11日 … 8) はてな批判 PART 4 OF 4 – デンマンのブログ デンマンさんが「はてなダイアリー」を批判したのは 今日が初めて … でも、最近、デンマンさんは「はてなダイアリー」を批判する記事をダラダラと、きりもなく書いていますよねぇ~。
https://denman705.wordpress.com/2010/04/12/愛と良識と批判/1時間前

10) 徒然ブログ 8) はてな批判 PART 4 OF 4 – デンマンのブログ デンマンさんが「はてなダイアリー」を批判したのは 今日が初めてではありません。… でも、最近、デンマンさんは「はてなダイアリー」を批判する記事をダラダラと、きりもなく書いていますよねぇ~。
http://blog.livedoor.jp/barclay1720/

11) 国際失恋 PART 1 : デンマンの書きたい放題 2008年12月31日 そう言えば、最近、デンマンさんは「はてなダイアリー」を批判する記事をダラダラと、きりもなく書いていますよねぇ~。… ちょっと「はてなダイアリー」を晒しすぎではありませんかア? 僕は晒しているわけではありません。。。批判し
http://mblog.excite.co.jp/user/denman705/entry/detail/?id=9315695

13) はてな批判 PART 4 OF 4 – デンマンのブログデンマンさんが「はてなダイアリー」を批判したのは 今日が初めてではありません。 去年の7月頃から「はてなダイアリー」の理不尽で利己的なやり方をじっくりと見守っていたのです。 初めて批判したのは 去年の10月20日でした。
http://blog.goo.ne.jp/denman/e/97b7b68d0805d09901f70579dfaae65b

2010年4月12日午前8時15分現在

『はてなダイアリー 批判 のGOOGLE検索結果』

6番の記事は、クリックしてサイトへ行ってみれば分かるけれど、4月12日の午前7時15分に投稿したのですよう。

あらっ。。。つうことわあああァ~、デンマンさんが投稿してから、すぐ後に GOOGLEの検索ロボットが記事を集めに覗いてみたと言う事でござ~♪~ますか?

そうなのですよう。

8番の Denman Blog で投稿した記事も GOOGLEの検索ロボットが投稿したすぐ後にゲットしたのでござ~♪~ますか?

8番の記事は、4月12日の午前6時29分に投稿したのですよう。だから、僕が投稿してから50分後に GOOGLEの検索ロボットが記事をゲットしたのです。

それにしても、早いですわね。7番のライブドアの共通テーマもデンマンさんが立ち上げたのでござ~♪~ますか?

そうなのですよう。うししししし。。。

この共通テーマは、4月12日の午前零時20分に立ち上げたのですよう。

つまり、デンマンさんが立ち上げてから約1時間後に GOOGLEの検索ロボットが訪問したのでござ~♪~ますわねぇ。

そうです。

デンマンさんは、投稿ランキングが3位ですわね。

そうです。

記事をたった一つ投稿しただけで、ランキングが3位になってしまったのでござ~♪~ますか?

もちろん、そうではありません。。。あのねぇ~、『「はてなダイアリー」について』という共通テーマは「インターネット」カテゴリーの中で立ち上げたのですよう。僕は、このカテゴリーの中でも他の共通テーマに、けっこう記事を投稿しているのです。。。たとえば、上の表の中の2番の「2ちゃんねる」だとか、5番の「面白サイト発見」だとか、10番の「インターネット関係」にも記事を投稿しているのです。

それで、ランキングが3位になったのでござ~♪~ますか?

そうです。

。。。で、デンマンさんが立ち上げた『「はてなダイアリー」について』という共通テーマも、これから「人気テーマ」の上位に喰い込むように頑張って記事を投稿するのでござ~♪~ますか?

そのつもりですよう。

でも、どうして。。。?

どうしてってぇ、おとといの記事でも書きましたよう。。。良識が欠如した管理人が結構たくさん居るのですよう。

たとえば。。。?

フルーツブログの管理人ですよう。かつて「セックス」を禁止用語に指定した。もう、滑稽を通り越して、愚かとしか言いようがない。「はてなダイアリー」では、勝手に僕のブログをプライベートモードにしてしまった。つまり、事実上削除したのですよう。

なぜ。。。?

詳しいことは次のリンクをクリックして読んでみてください。

『はてなダイアリーの疑問』

(2008年12月19日)

そのひとつの理由にマルチポストがダメだと言う。

なぜマルチポストはダメなのですか?

スパムポストと混同しているようですよう。

同じ内容の記事をたくさんのブログに投稿することは良くないと「はてなダイアリー」の管理人さんは主張しているのでござ~♪~ますか?

そうなのですよう。

でも、常識的に考えて、同じ記事をたくさんのブログに投稿するのは意味がないと思いますわ。

確かに常識的にはそうなのですよう。

なぜ、デンマンさんは同じ記事をたくさんのブログに投稿するのでござ~♪~ますか?

常識では考えられないような「良識を持たない管理人」が居るからですよう。仮に「セックス」を含んだ一つだけの記事を「セックス」を禁止用語にしていたフルーツブログに投稿したら、僕の言論の自由は、完全に失われてしまうことになる。だから、愚かな管理人のために、僕の言論の自由が奪われないように、僕はたくさんのブログに同じ記事を投稿するのですよう。

それだけのために。。。?

いや。。。「良識を持たない管理人」が居ることを実証するためですよう。

どのように。。。?

僕の記事は10以上のブログでまったく問題にされてない。そうであるならば、僕の記事を問題にしている管理人の方が常識が無い事になりますからね。そのためにも、一つだけのブログではなくて、たくさんのブログに同じ記事を投稿しているのですよう。

。。。んで、これから徹底的に「はてなダイアリー」の良識のない管理人をデンマンさんは晒すのでござ~♪~ますか?

いや。。。僕は良識のない「はてなダイアリー」の管理人を晒す目的で、こうして記事を書いているわけではないのですよう。

。。。んで、何のためにこのような記事を書いているのでござ~♪~ますか?

一人でも「はてな」のようなブログ・プロバイダーに立ち向かうことができるという事をたくさんの人に知ってもらうためですよう。

一人のユーザーを

無視する管理人は

一人のユーザーに泣かされる。

ただ、それだけのためですか?

いや。。。一人でも、日本の政治を良くするために立ち上がることができると言いたいのですよう。

そのよな事が本当に可能でござ~♪~ますか?

言論は武器に勝る武器である!

マジで。。。?

あのねぇ~、僕が4月12日に立ち上げたライブドアの共通テーマは、8時間後には 約3,250,000 件中の 25 番目にランクされている!

マジで。。。?

次の結果を見てくださいよう。

はてなダイアリー

の検索結果

約 3,250,000 件中 25 件目

25) 「はてなダイアリー」について – 共通テーマ – livedoor Blog(ブログ)共通テーマ「「はてなダイアリー」について」に投稿されたブログの記事をまとめています。あなたも参加することができます。
blog.livedoor.com/common_theme-196733.html – 7時間前

2010年4月12日午前8時25分現在

『はてなダイアリー のGOOGLE検索結果』より

言論は武器に勝る武器である!

つまり、この事実をデンマンさんは身をもって世界のネット市民の皆様に示そうとなさっているのでござ~♪~ますか?

いけませんか?うししししし。。。

【卑弥子の独り言】

ですってぇ~。。。
あなたは、どう思いますか?
多分、呆れているでしょう?
あたくしも、ちょっとばかり白けているのでござ~♪~ますわ。

共通テーマが300万件の

25番目に表示されたからってぇ、

それが、どうなのォ~?

あなただって、このように突込みを入れたくなるでしょう?
うふふふふふ。。。

あのねぇ~、
一人で不満を抱えているだけではダメなのですよう。

「はてなダイアリー」に不満を持っていたら…

日本政府の政治のやり方に不満を持っていたら…

こうしてネットの世界にあなたの“一票”を投じるのですよう。

ん…? それで、どうなるの…?

あなたは、まだ、昼行灯(ひるあんどん)のような事を言ってるのォ~?

あのねぇ~、7つの海も、
はじめは一滴の雨粒から始まったのですよう。

共通テーマの中で僕が書いた記事を読むと、
中には、賛同する人も出てくる。

あなただってぇ、こうして僕の記事を読めば
次のように考えるかもしれない。

そうだよなァ~。。。
何もしないでブツブツと不満を漏らしているよりも、
こうして記事を書けば、賛同してくれる人も居る。

その人も、少しは日本を良くしたいという気持ちが出てくるかもしれない…
そうすれば、一滴の雨粒が集まって
7つの海になったように、
一人、また一人と賛同者が出てきて、
それが1億人の声となって
無血の平成維新になるかもしれない。

どうですか?
あなただってぇ、このように思ったでしょう?

。。。ん?思わないのォ~?

良識のある人なら思うのォ~!

んもお~~

いつまでも、デンマンさんに語らせておくと、この記事がきりもなく長くなってしまうので、この辺でカットしますわ。
うふふふふふ。。。

とにかく、あさっても興味深い話題が続くと思いますう。
あなたも、これに懲りずに明後日、また読みに戻ってきてくださいましねぇ。
では。。。

 
メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に別荘を持つことを

夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

『デンマン批判 (2009年5月8日)』

『好ましい批判 (2009年5月12日)』

『立派な反面教師 (2009年5月29日)』

『社会的自我の欠如 (2009年5月30日)』

『原人ブームと漢字馬鹿 (2009年6月5日)』

『また、オマエか! (2009年7月3日)』

『成りすまし馬鹿 (2009年7月5日)』

『バンクーバーの寒中水泳』

『大阪の歴史馬鹿(2009年9月22日)』
 
『「蒲団」と「田舎教師」(2009年9月24日)』

『卑弥子さんの存在感(2009年9月26日)』

『ロマンとデジャヴ(2009年9月28日)』

『夫婦風呂(2009年9月30日)』

『露悪趣味(2009年10月2日)』

『カプリ島と香水(2009年10月10日)』

『小百合さんの香水10月14日)』

『プッタネスカ(2009年10月18日)』

『国敗れて山河あり(2009年10月22日)』

『鰻重と阿波踊り(2009年10月26日)』

『人のための医療(2009年10月30日)』

『病める日本(2009年11月5日)』

『住めば都(2009年11月15日)』

『猫ちゃんの出迎え(2009年11月17日)』

『名物先生(2009年11月19日)』

『ぶんぶく茶釜(2009年11月21日)』

『ゴダイヴァ夫人のチョコ』

こんにちは。ジューンです。

やる気があれば一人でもできる。

そのよなう考え方は

個人主義が確立している

欧米の方が素直に

受け入れられると思いますわ。

確かに、日本と比べるとカナダには

個人主義的な人、個性的な人が

多いと思います。

私が日本に滞在したのは

これまでのすべての日数を合計しても

1年にはなりませんけれど、

日本で一番印象に残っているのは、

制服ですよね。

女子高生も男子高校生も

制服を着ているでしょう。

カナダでも一部の私立学校が

制服を義務づけていますが

きわめてまれです。

圧倒的に個人の自由です。

わたしは制服を見た時に、

日本とカナダの教育の違いに

気づいたものでした。

つまり、日本では画一化された学生を

多数育てているように思えたのです。

カナダ人が金メダルを14個も獲得した

背景には個性的な人間を育てる教育が

あるのではないでしょうか?

個性的な教育とは?

本当の“ゆとり教育”とは?

無気力な人には

やる気を起こさせるような教育。

やる気のある人には、

その人の才能と技術を伸ばしてあげる教育。

わたしは、そんな風に考えていますが、

あなたは、どう思いますか?

デンマンさんが、このことで

興味深い記事を書いています。

時間があったらぜひ次のリンクをクリックして

読んでみてくださいね。

『軽井沢タリアセン夫人の憂鬱』

(2010年4月8日)

ところで、英語の面白い話を集めました。

時間があったら覗いてみてください。

■ 『あなたのための愉快で面白い英語』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。

愉快な自作自演

2010年2月11日

   
愉快な自作自演


 

 

あらっ。。。デンマンさん。。。この写真はマドンナさんではござ~♪~ませんか?

そうですよう。

どうして、マドンナさんの写真を出したのでござ~♪~ますか?

あのねぇ~、実は、この写真は次の記事の中で使ったのですよう。

『いつまでも若く』

(2010年1月29日)

デンマンさんはマドンナさんの熱烈なファンなのでござ~♪~ますか?

いや。。。別に僕はマドンナさんを熱狂的に応援しているわけではないのですよう。

だったら、どうしてマドンナさんの写真を出してきたのでござ~♪~ますか?

あのねぇ~、ライブドアに投稿した上の記事にコメントをもらったのですよう。

どのようなコメントでござ~♪~ますか?

卑弥子さんのために、ここに書き出しますから読んでみてください。

マドンナさんの

記事へのコメント

マドンナルーイズベロニカチコネ
1958年8月16日生まれ
アメリカ合衆国ミシシッピ州出身
髪の色ブロンド
目の色ブルー
身長164cm
体重56kg
3サイズ
B91W64H89
靴のサイズ
25,0~25,5cm

以上でした。

「もしかしたら記憶違いかもしれないのでその時は教えて下さい」

Posted by ムルルン

at 2010年02月07日 20:04


ミシシッピではなくてミシガン州ですよ。
あと体重は54kgですよそんなに重くないですよ・・・
あと髪の毛はブロンドがごく一般のイメージですが
本当はダークブラウンです
それに確かに目の色は外人といえばブルーという
感じはしますが本当はブルーグリーンです

それと
3サイズは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
B86W61H84です
そんなにケツでかく(あり)ません

とりあえずそんなところです。

では改めてこのプロフィールを見てみて下さい。

マドンナルーイズヴェロニカチッコーネ
1958年8月16日生まれ
アメリカ合衆国ミシガン州デトロイト郊外出身
髪の色ダークブラウン
目の色ブルーグリーン
身長162cmか164cm
体重54kg
3サイズ
B86W61H84
わかりましたか?

Posted by も気宇湯

at 2010年02月07日 20:20


ありがとうございました。

Posted by ムルルン

at 2010年02月07日 20:22


『いつまでも若く (2010年1月29日)』のコメント欄より
(ライブドアの『徒然ブログ』)

あらっ。。。ムルルンさんは、すっご~い写真まで貼り付けたのでござ~♪~ますか?

いや。。。写真は僕がコラージュして貼り付けたのですよう。。。うししししし。。。

つまり、「も気宇湯」さんと「ムルルン」さんがコメントの交換をしているのでござ~♪~ますわねぇ~。

卑弥子さんも、「も気宇湯」と「ムルルン」の二人がコメントを交換しているように見えますか?

だってぇ、上のコメントを見れば二人のハンドル名が書いてありますわ。一人ではないし。。。三人でもありませんわ。。。間違いなく二人ですわよう。

でもねぇ~、投稿した時間を見てくださいよう。

1) 2010年02月07日 20:04

2) 2010年02月07日 20:20

3) 2010年02月07日 20:22

コメントを書いた時間に何か問題があるのでござ~♪~ますか?

ありますよう!

どこが問題なのでござ~♪~ますか?

「も気宇湯」が書いたコメント NO 2. に 「ムルルン」が2分後に コメント NO 3. を書いている。

2分後に書いたのが不自然なのでござ~♪~ますか?

あのねぇ~、常識的に考えてくださいよう。「も気宇湯」と「ムルルン」が別人であるならば、「ムルルン」が2分後にコメントに返信を書くことは不可能なのですよう。

そうでしょうか?

第一、「ムルルン」が書いたコメント NO 1 を16分後に「も気宇湯」が見たという確率は極めて低いのですよう。

そうでござ~♪~ましょうか?。。。それほど稀な事でしょうか?

だってねぇ、考えても見てくださいよう。僕が記事を書いたのは1月29日なのですよう。その記事を「ムルルン」が読んでコメントを書いたのは1週間も後のことですよう。

たまたま「ムルルン」さんがデンマンさんの記事を読んだのが遅れただけですわ。

確かに、そうなのですよう。1週間以上もたってから僕の記事を読んだ。。。つまり、それが普通なのですよう。

要するに、「も気宇湯」さんが返信した書き込みを「ムルルン」さんが1週間ほど経ってから返事を書いたのであれば、まったく問題がなかったのでござ~♪~ますか?

そうですよう。実は、「も気宇湯」と「ムルルン」は同一人物なのですよう。だから、1週間も待てない。うへへへへへ。。。それで、バカだから 待ち切れずに2分後に返信を書いている。。。ネットで3年以上遊んだことのある経験者ならば、コメントを書いた時間を見ただけでも、すぐに不自然だと気づくものですよう。

つまり。。。あのォ~。。。「ムルルン」さんは愚か者なのでござ~♪~ますか?

ネットを20年以上やっている者には、信じがたいほどの愚か者に見えるのですよう。うししししし。。。

それで、デンマンさんは、信じがたいほどの愚か者を見過ごすのはもったいないと思って「ムルルン」さんを記事に取り上げる気になったのでござ~♪~ますか?

うへへへへへ。。。その通りですよう。

でも。。。、でも。。。、まさかァ、デンマンさんは憶測でこのような事を言っているのではないでしょうねぇ~?

もちろんですよう。。。「ムルルン」のことを信じがたいほどの愚か者だと僕は断定しているのですよう。証拠が無ければ絶対に口にできないことですよう。うししししし。。。

。。。んで、その証拠というのは何でござ~♪~ますか?

IPアドレスです。

IPアドレス: 113.156.243.9

ホスト名:
KD113156243009.ppp-bb.dion.ne.jp

ネットワーク名: KDDI-NET

組織名: DION (KDDI株式会社)

Organization:
DION (KDDI CORPORATION)

どうして分かるのでござ~♪~ますか?

僕はアクセス解析をしているのですよう。だから、上の3つのコメントを書いた人間の IPアドレスを調べることによって同一人物だということが分かるのですよう。

つまり、「も気宇湯」さんと「ムルルン」さんは、同じパソコンを使って上のコメントを書いたのでござ~♪~ますか?

その通りですよう。

でも、なぜ。。。?

だから。。。うししししし。。。愚か者なのですよう。それで、ついつい、このような間抜けた事をしてしまうのですよう。。。(爆笑)。。。「間抜け」が言いすぎならば、極めて愉快な自作自演をしたのですよう。うへへへへへ。。。

でも、デンマンさんは、お人が悪いですわねぇ~。。。なにも、こうして記事で取り上げることは無いではござ~♪~ませんかア!?

あのねぇ~、日本にも言論の自由と表現の自由があるから、ネットでは何をしても自由ですよう。。。でもねぇ、自分のした事に対しては常に責任を持つ必要があると僕は信じていますよう。

つまり、「ムルルン」さんの IPアドレスがこうして晒されるのは、「ムルルン」さんの自業自得だとデンマンさんはおっしゃるのでござ~♪~ますか?

そうですよう。面白くて愚かな「ムルルン」は、言論の自由と表現の自由があるから、ネットで好き勝手な事ができる。 でもねぇ、記事であれ、コメントであれ、ネットで公開すれば、必ず、それを読む人が居る。その読む人にも言論の自由と表現の自由がある。

それで、デンマンさんは「ムルルン」さんを取り上げて記事に書いたというわけでござ~♪~ますか?

その通りですよう。うへへへへへ。。。だから、僕が『レンゲ物語』や『小百合物語』を書くと、2ちゃんねら~の愚か者の中の愚か者の「成りすまし馬鹿」が僕の物語を読んで次のような反応を示したのですよう。

【じいさん】デンマン氏を見守るスレ

【無限増殖】

1 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2009/10/22(木)
20:19:37 ID:LW2nw8rG0

あっちこっちのブログを追放されている
デンマン氏を生温かく見守りましょう

レンゲ物語
http://beaverland.web.fc2.com/renge/
やたら性愛にこだわっています

徒然ブログ
http://blog.livedoor.jp/barclay1720/
レンゲさんと卑弥子さんという架空の人物と
脳内会話をしています

その他にもデンマン氏は
いくつものブログをもっており
その発言の不適切さから
あちこちのサイトを閉鎖されています

『2ちゃんねる デンマン氏を見守るスレ』より


【デンマン注:】

卑弥子さんは『小百合物語』のホステス役で活躍しています。

 
 

小百合物語

 
 

こんにちは。

小百合です。

ようこそおいで

くださいました。

じっくりと楽しんで

いってくださいね。

面白そうな記事を

下に選んで

並べました。

お好きなタイトルを

どうぞ、クリック

してください。

では、記事の中で

またお会いしましょう。

著作権者注:

特に記載なき場合、『小百合物語』に掲載されている内容は、すべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。

■ 『小百合物語 目次』
  


『アルジェの空の下で愛の交換』に掲載
(2009年11月22日)

あたくしは架空の人物だと成りすまし馬鹿さんは断定しているのでござ~♪~ますわね。

そうですよう。卑弥子さんを現実味の無い女性として僕が扱っていると、卑弥子さんは僕を非難しているけれど、実は、成りすまし馬鹿が卑弥子さんを架空の女だと2ちゃんねるで言いふらしていたのですよう。

でも、デンマンさんだって『小百合物語』に掲載されている内容は、すべてフィクションだとおっしゃっているではござ~♪~ませんか!

そうですよう。。。でもねぇ、卑弥子さんが架空の女だとは僕はどこにも書いてませんよう。

でも、そう思われているのでござ~♪~ますわア。

だから、成りすまし馬鹿が2ちゃんねるで、さんざ喚(わめ)いていたのですよう。

デンマンは卑弥子さんという架空の人物と

脳内会話をしています

恨むのならば成りすまし馬鹿を恨んでくださいね。

。。。んで、「ムルルン」さんの自作自演のコメントを持ち出してきて、結局、デンマンさんは何がおっしゃりたいのですか?

あのねぇ~、「ムルルン」が自作自演のコメントを書こうが、『ムルルン物語』を書こうが『続・ムルルン物語』を書こうが僕は反対しません。言論の自由と表現の自由があるのだから。。。

それで。。。?

でもねぇ~、自分の書いたものに関しては責任を持って書いて欲しい。

つまり、「ムルルン」さんが自作自演のコメントを書けば、デンマンさんも言論の自由と表現の自由の下で、このように記事で取り上げて言いたい事を言うとおっしゃるのでござ~♪~ますか?

そうですよう。それが自由社会ですよう。。。それがネットの世界ですよう。

【卑弥子の独り言】

ですってぇ~。。。
あなたは、どう思いますか?
「ムルルン」さんの自作自演のコメントに対して、デンマンさんが IPアドレスまで持ち出して晒してもよいと思いますか?
あなたのご意見をぜひコメントに書いてくださいね。

ええっ?。。。「ムルルン」さんのように晒されるから、ヤ~なのォ~?

ダメよう。。。弱気になっちゃあああァ~。。。
「ムルルン」さんのように、とことんお馬鹿になって、あなたもコメントを書いてくださいましよう。
うふふふふふ。。。

とにかく、まだ面白い話題が続くと思いますわ。
あなたもどうか、またあさって読みに戻ってきてくださいね。
じゃあねぇ~。。。

 

【デンマンの独り言】

誤解がないように一言付け加えますが。。。
僕は、コメントを書いてくれる人の IPアドレスを無条件で晒すわけではありません。
「ムルルン」のコメントは悪意のあるコメントではありません。
だから、 IPアドレスを晒す必要は無いのです。

ところが、ちょっと常識では考えられないような自作自演のコメントを書いたので、IPアドレスを晒さないと、僕自身が自作自演の記事を書いていると疑われるために、「ムルルン」の IPアドレスを晒したのです。(微笑)

悪意のあるコメント、あるいはスパマーの飛ばすスパムコメントを書く場合以外は、 コメンテーターのIPアドレスを公開しません。
念のため。。。

では、またあした読みに戻ってきてくださいね。
じゃあねぇ~。

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に別荘を持つことを

夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

■ 『バンクーバーの寒中水泳』

『お受験と教育ママ(2009年9月8日)』

『熊校の先生(2009年9月10日)』

『「田舎教師」再訪(2009年9月12日)』

『四季桜(2009年9月14日)』

『熊校の思い出(2009年9月16日)』

『「田舎教師」と行田(2009年9月18日)』

『小百合さんの存在感(2009年9月20日)』

『大阪の歴史馬鹿(2009年9月22日)』
 
『「蒲団」と「田舎教師」(2009年9月24日)』

『卑弥子さんの存在感(2009年9月26日)』

『ロマンとデジャヴ(2009年9月28日)』

『夫婦風呂(2009年9月30日)』

『露悪趣味(2009年10月2日)』

『カプリ島と香水(2009年10月10日)』

『小百合さんの香水(2009年10月14日)』

こんにちはジューンです。

“転んでも只では起きず”

英語にも同じような諺がありますよ。

次のように言います。

All is grist that comes to his net.

あるいは mill を使って

次のように言う事もあります。

All is grist that comes to his mill.

grist は、あまり目にしない単語ですが、名詞です。

「製粉用穀物」とか「価値あるもの」という意味です。

つまり、何でも利用する。

どんなことでも必ず利用する。

そのような意味になりますよね。

ハムラビ法典や旧約聖書にある

「目には目を、歯には歯を」の言葉は

誤解されている事が多いようです。

これは、「やられたら、やりかえす」

という意味ではありません。

そうではなくて、やられた時に

沸き起こる怒りや

ムカつく感情にまかせて

何倍もの報復を行なうのではなく、

それ相応の罰で相手を

許しなさいと言うことです。

仏教では、「怨みに報いるに

怨みを以ってしたならば、

ついに怨みのやむことがない」とあります。

「やられたら、やりかえす」ならば、

今度は相手に怨みの感情が芽生え、

いわゆる報復の環になってしまいます。

つまり、許す事を念頭において

罰を与えるという事なのですね。

ところで、英語の面白い記事を集めてみました。

時間があったら次のリンクをクリックして

読んでみてくださいね。

■ 『あなたのための愉快で楽しい英語』

 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。