Posts Tagged ‘人生論’

やっぱりどこか狂ってる

2015年11月10日

 

やっぱりどこか狂ってる

 


(lift07b.jpg)


(lift01b.jpg)


(lift09.jpg)


(lift10.jpg)


(coalh03.jpg)


デンマンさん。。。 私は、バンクーバーにやって来て マジで小さい頃の夢を実現したという気分になりましたわ。

ほォ~、マジで。。。?

私は、バンクーバーにやってくる前に、上の“コール・ハーバー (Coal Harbour)”のビデオクリップを見たのです。 いつか、仕事を見つけて、お金を貯めたら、コール・ハーバーのマンションを買って、ぜひ、余裕のある優雅な生活をしてみたいと想ったのですわ。。。

う~~ん。。。 一つの夢が実現したあとで、また、新しい夢を持つことはいいことですよ。。。 生活に張り合いができますからねぇ~。。。、 コール・ハーバーのマンションねぇ~。。。 3年ぐらい働けば、マンションが買える頭金ぐらいはできるでしょう。。。それで、小さい頃の夢が実現したというのは、どういうわけで。。。?

バンクーバーの優雅な生活を垣間(かいま)見たような気がしたのですわ。

ほォ~。。。、また、それはどういうわけで。。。?

ちょっとバンクーバーのダウンタウンとスタンレーパークの地図を見てください。。。


(vanmap02.png)

今年の五月に 念願のコール・ハーバーをデンマンさんと一緒に散歩しながら洒落(しゃれ)た Lift Bar & Grill に寄ってブランチをいただいたのですわァ。


(lift02.jpg)


(lift01b.jpg)


(lift06.jpg)

2時間ほどかけて、爽やかな海の風に当たりながら のんびりとブランチを楽しみ、それから、デンマンさんと一緒にスタンレーパークをそぞろ歩いて、The Teahouse に行きましたァ。

うん、うん、うん。。。 そうでした。。。、そうでした。。。、


(teahouse01c.jpg)


(teahouse02.jpg)


(teahouse07.jpg)


(teahouse06.jpg)

この The Teahouse に 私は初めて訪れたのですけれど 素敵なところでしたわァ。 3時のお茶の時間を きれいな景色を見ながら心ゆくまで楽しみましたァ。 これから、週末には 私一人で、この場所に来て 今後の事など、じっくりと考えてみたいと思ったものです。

なるほど。。。、なるほど。。。、確かに、“優雅な生活”かも知れませんよねぇ~。。。

デンマンさんも、“優雅な生活”を味わっているのでしょう!?

確かに、帰省して行田市の実家でテレビを見ていると、嫌なニュースばかりで、僕はバンクーバーで“優雅な生活”を送っているとしみじみと思いましたよ。

それなのに、どうして“やっぱりどこか狂ってる”というタイトルにしたのですか?

あのねぇ~、“やっぱりどこか狂ってる”というのは、バンクーバーのことではないのですよ。僕は10月31日にバンクーバーから成田に着いたのだけれど、今日まで、実家で夕食の後 テレビを見ていると、いつものことだけれど嫌なニュースが これでもか!これでもか!と言うように流れてくるのですよ。

たとえば。。。?

次のような事件ですよ。


(jpn51110a.jpg)

福島県西郷村の住宅から母親と父親とみられる遺体が見つかった事件で、逮捕された長男は約30年間、仕事をせず、収入は父親の年金だけだったことが分かりました。

西郷村の無職・小磯信幸容疑者(48)は、92歳の母親の遺体を自宅に放置した疑いが持たれています。

小磯容疑者は「遺体をどうしていいか分からなかった」と話していて、容疑を認めています。

また、自宅の小屋からは、白骨化した父親とみられる遺体も見つかりました。

関係者によりますと、小磯容疑者は中学を卒業後、仕事に就いたことがなく、収入は父親の年金のみだったということです。

警察は、年金が振り込まれた銀行の通帳を押収するなどして調べを進めています。


出典:『両親の遺体を放置』(2015/11/07)

でも、この事件ってぇ。。。 たまたまデンマンさんがテレビを見た時に報道された稀な事件だったのでしょう?

いや。。。そう稀な事件じゃないのですよ。。。 上の事件は11月7日にテレビのニュースで報道された。。。2日後の11月9日には次のニュースが画面に出てきましたよ。


(jpn51110b.jpg)

神奈川県横須賀市で、危険ドラッグを吸ったうえ両親を殺害したとして殺人などの罪に問われた次男の裁判で、検察側は懲役30年を求刑しました。

上地真二被告(37)は去年10月、横須賀市の自宅で、父親の盛男さん(当時60)と母親の真理子さん(当時61)を刃物で刺して殺害した殺人罪と、犯行の前後に危険ドラッグを吸引したとする薬事法違反の罪に問われています。

9日、横浜地裁で開かれた論告求刑公判で、検察側は「危険ドラッグの使用を父親に叱責されたことに対する逆恨みの犯行」で、「動機が身勝手で悪質」と指摘し、懲役30年を求刑しました。

一方、弁護側は「責任能力は認められない」などとして、無罪を主張しました。


出典:『危険ドラッグ吸い両親殺害』(2015/11/09)

でも、たまたま11月7日と9日に悲惨なニュースが続いたのではありませんか?

いや。。。たまたまじゃないのですよ。。。 11月8日には次のような可哀想なニュースが流れたのです。

持ち帰り残業で過労自殺

22歳女性の遺族が

英会話大手を損賠提訴へ

自室に2385枚の教材カード


(jpn51110c.jpg)

大手英会話教室の講師だった女性=当時(22)=が平成23年に自殺したのは、長時間の「持ち帰り残業」による過労が原因だったとして大阪府内に住む女性の両親が近く、学校運営会社「アミティー」(岡山市)に慰謝料など約9100万円の損害賠償を求める訴訟を大阪地裁に起こすことが7日、分かった。

両親側の代理人弁護士によると、残業状況の客観的な立証が難しい自宅などでの持ち帰り残業をめぐり、企業の労務管理責任が問われる訴訟は珍しい。

女性については労働基準監督署が昨年5月、持ち帰り残業による過労と鬱病発症との因果関係を認める判断を下し、すでに労災と認定している。

関係者によると、女性は大学卒業後の23年3月に入社。

配属先の金沢校で講師をしていたが、同年6月に金沢市内の自宅マンションから飛び降り自殺した。

女性は入社後、レッスン用教材カードを自宅に持ち帰って作成し、自室には2385枚のカードが残されていた。

金沢労働基準監督署が実際にカード作りを再現したところ、1枚あたり最大9分26秒の時間を要し、持ち帰り残業時間が月82時間だったと推計。

学校での残業を含めた時間外労働時間が、過労死の労災認定基準を超える月111時間に達しており、女性が長時間労働で鬱病を発症したと労災を認定した。

両親側は大量の持ち帰り残業に加え、上司から「仕事の段取りが悪すぎる」などと繰り返し叱責されたことで心理的負荷が高まったと主張している。


出典:『持ち帰り残業で過労自殺』(2015/11/08)

でも、このニュースで問題にしている自殺は平成23年に起きたものですわ。。。 最近では自殺は少なくなっているのではありませんか?

いや。。。 決してそんなことはありませんよ。。。 例えば、次のニュースは11月2日に起きた自殺ですよ。


(jpn51110d.jpg)

愛知県名古屋市の地下鉄で、中学1年の男子生徒が電車に自ら飛び込み、自殺した。

いじめが多かった。もう耐えられない」との遺書を書いていた。

周囲は変わった様子は全くなかったとし、学校もいじめは把握していなかった。

生徒の異変は見抜けなかったのか。

自殺した男子生徒の父親は報道陣に対し、「息子は本当にあいさつ、きちょうめんで自慢ができる。目に入れても痛くない」

「第二のこういった犠牲者が出ないようにいろいろなことをしていきたい」と訴えた。

男子生徒の葬儀が3日、行われた。

男子生徒と同じ中学校の生徒は、「最初は死んだっていうのが自覚できなくて、すごい悲しいし、やりきれない」と話した。

男子生徒が書いたとみられる小学校の卒業文集には、「一番心に残った学年は六年生です」「なぜなら友達の数が増えて楽しいことが多かったからです」とつづられていた。

それからわずか8か月。自宅からは遺書が見つかった。

遺書には、「僕は学校や部活でいじめが多かった。部活で弱いなとか言われてた。もう耐えられない。だから自殺します」と書かれていた。

男子生徒は、中学生になって一度も欠席したことがなかった。

しかし一方で、同じ中学校に通う生徒の保護者は「いつも4~5人に囲まれて、なにかいじめられてるみたいなのを3~4回」「ズボン脱げとか、そういうことをやっていた(と聞いた)」などという話を耳にしていたという。

男子生徒が通う中学校で2か月ごとに行われるアンケート調査。

そこではいじめの事実は確認できなかったという。


出典:『中学1年の男子生徒が

電車に自ら飛び込み自殺』(2015/11/04)

この自殺はマジで可哀想ですわねぇ~。。。。

。。。でしょう!? 未だにイジメが原因で自殺することが後を絶たないのですよ。

中学1年生で人生を終えるなんて、本当に悲しいことですわ。

そうですよ。。。そうですよ。。。マジで痛ましい事件です。。。 それに、真由美ちゃんにも関係する事件が栃木県で起きたのですよ。

まさかァ~・・・?

ちょっと次のニュースを読んでみてよ。。。

無職の男が母親を殺害


(jpn51110e.jpg)

栃木県宇都宮市松風台で5月3日、20代の無職の男が母親を殺害する殺人事件が起きました。

この事件で栃木県警宇都宮東署は、宇都宮市松風台に住む無職・谷田部峻矢容疑者(28)を殺人未遂の容疑で逮捕。

容疑を殺人に切り替えて調べています。

発表によると谷田部峻矢容疑者は5月3日午前9時半ころ、宇都宮市松風台にある自宅で、同居する母親・谷田部和子さん(53)の首などを、包丁や果物ナイフで刺した疑いが持たれています。

その後、谷田部峻矢容疑者が返り血とみられる血の付いた服を着たまま、近所に住む男性に対して「母親を刺した」と話したことから、男性が午前10時15分ころに「包丁を持った男が、母親を刺したと言っている」などと110番通報し事件が発覚しました。

これを受けて宇都宮東署の警察官らが現場に駆けつけたところ、和子さんが自宅1階で、血を流した状態で倒れているのが見つかったということです。

和子さんは病院に運ばれましたが、まもなく搬送先の病院で死亡が確認されました。

谷田部峻矢容疑者は両親との3人暮らしでしたが、今のところ母親である和子さんをなぜ殺害したのか、その動機など詳しいことは分かっていません。

当時、父親は外出していました。

宇都宮東署は殺人事件として、事件に至った経緯や犯行動機などについて、詳しく捜査を進めています。


出典:『無職の男が母親を殺害』(2015/05/03)

真由美ちゃんは栃木県の宇都宮商業高校を卒業しているから、同郷なのですよ。。。 しかも谷田部容疑者は28歳。。。 真由美ちゃんと同世代です。。。 もしかして、高校で同じクラスメートだったのでは。。。?

谷田部という苗字の生徒は 私のクラスには居ませんでしたわ。

でも、もしかすると真由美ちゃんの近所に住んでいて 顔見知りだったとかァ~。。。?

デンマンさん!。。。 いやですわァ~。。。 私を、なんとかして、この谷田部容疑者に結び付けようとしていますわねぇ~。。。

いや。。。 そういうわけではありません。。。 たまたま真由美ちゃんも栃木県出身で、しかも、宇都宮商業高校を出ていたから、もしかすると。。。、と思ったわけですよ。

私の知り合いや友人には お母さんを殺すような人は居ませんわァ。

もちろん、そうでしょう!。。。 でもねぇ~、この谷田部容疑者だってぇ~、お母さんを殺そうと じっくりと計画を練(ね)ってやったことではないはずですよ。

つまり、お母さんに、「無職でみっともないから、とにかく、どんな仕事でもいいわよう。。。、早く仕事を見つけて働きなさいよ!」と、何度も、何度も言われたので、つい逆上して首を刺した、とデンマンさんは言うのですか?

その可能性が一番高いと思うのですよ。 真由美ちゃんは、どう思いますう?

そうですわねぇ~。。。 考えてみたら、私も現在、無職なのですわァ~。。。 (苦笑) でも、私はCarnegie Centre でボランティアとして、キッチンでお手伝いをしていましたから。。。、


(carnegie01.jpg)


(carnegie02.jpg)


(carnegie06.jpg)

それに、私は実家から離れて、遠いバンクーバーにいるので、父や、母は、私を叱りたくても叱れませんわァ。 うふふふふふ。。。

真由美ちゃんは、お菓子職人、パン職人として 目下、夢を実現するために、奨学金をもらって Vancouver Community College で勉強しているのだから。。。その事を真由美ちゃんの両親は充分に知っているからねぇ~。。。、叱るよりも陰ながら応援してますよ。

でも、たとえ、母親に小言を言われても、逆上して首を刺して殺してしまうのは、どう考えても行き過ぎですわァ。

確かに、そうですよ。。。 でもねぇ~、日本では、最近、青少年が パソコンの殺人ゲーム感覚で人を殺してしまうケースが多いでしょう!? 

そうですわねぇ~。。。 いったい日本は、どうなってしまったのでしょうか?

あのねぇ~、だいたいですよ。 28歳にもなって親と一緒に暮らしているというのが ちょっと親離れしていない、パソコンの殺人ゲームで遊んでいる青少年を感じさせますよ。 だから、精神年齢も低くて、ちょっとしたことで逆上して あらぬ行為に走ってしまうのですよ。

実は、私もバンクーバーにやって来るまでは親元で暮らしていたのですわ。

しかし、真由美ちゃんは、こうして夢を実現するためにバンクーバーへやって来たじゃありませんかァ!

つまり、谷田部容疑者は夢を持っていなかったのですわねぇ~!?

そうですよ。。。 あのねぇ~、真由美ちゃんのように、小さな頃の夢を実現したいという強い希望があれば、小言を言う母親のそばに、いつまでも居ないで、自分の夢を実現させるために、何とか頑張るものですよ。 真由美ちゃんだってぇ、そのような気持ちで、親元を離れたわけでしょう!?

一言で言ってしまえば、そういうことですわ。

真由美ちゃんも、ちょっと次のリストを見てください。

世界158カ国の幸福度調査

(10点満点) 第3回国連調べ


(engbay02.jpg)

1 Switzerland (7.587)

2 Iceland (7.561)

3 Denmark (7.527)

4 Norway (7.522)

5 Canada (7.427)

6 Finland (7.406)

7 Netherlands (7.378)

8 Sweden (7.364)

9 New Zealand (7.286)

10 Australia (7.284)

11 Israel (7,278)

12 Costa Rica (7.226)

13 Austria (7.200)

14 Mexico (7.187)

15 United States (7.119)


(engbay03.jpg)


『市長選挙とおばさんパンツ』より
(2015年4月26日)

これは国連が調べた世界158カ国の幸福度調査ですよ。

カナダが5番ということは、カナダでは幸福だと思って生活している人が 世界で5番目に多いということですか?

早い話が、そういうことだと思いますよ。 市民が幸福を感じる要素をいろいろと調べ上げて、10点満点で、それぞれの国を評価したわけです。

でも。。。、でも。。。、日本が 15番以内に入ってませんわねぇ~。。。

そうですよ。。。、でもねぇ~、日本は経済大国になったことが過去にあるので、たいていの日本人は、世界の他の国々と比べても、日本人は裕福で、余裕のある生活を送っていると、先入観を持っている人が多いのですよ。

その証拠でもあるのですか?

ありますよ。。。 次の記事を読んでみてください。

海外に目を向ける

2015年03月03日(火) 09時16分31秒

テーマ:ブログ

久しぶりに朝から外出したので、朝の寒さを舐めてました。

寒すぎオワタw

スマートフォンからの更新である。

相変わらず大阪はミナミには中国から多くの観光客が賑わっております。


(minami100.jpg)


(tourbus.jpg)

特に週末は日本人おらんがなってぐらい多いです。

彼らのパワーは半端ないっす。

ドンキやダイコクではこれでもか!って引くほど大量買いされてます。

日本製の商品は人気あります。

なかには大量に買って、向こうの富裕層に売る転売をしてる人もいるみたいです。

日本にある商品=品質が良いという認識

日本の誇れるところです。

一方で日本のリソースが海外へ流出していく危惧もあります。

トヨタでは為替の影響を減らす目的でアメリカに工場を作り生産。

某エアコン製造企業も流通コストの削減を目的にブラジルに工場を設立。

いずれも何百億という投資をして工場を作ってでも、海外に拠点を設ける大企業は増えています。

システム開発でも、オフショア開発で盛んに海外に外注を降っています。

スポーツでもサッカーならヨーロッパ、野球ならアメリカのメジャーリーグへ国内の優秀な選手が海外へ流出しています。

イチローやダルビッシュ、本田や長友など日本人が海外で活躍する姿は日本の誇りだという見方もありますが、日本にスター不在という状況にもなります。

今二刀流で話題の大谷選手もいずれメジャーといってますが、日本のプロ野球人気を考えれば、間違いなくマイナスです。

2020年にはオリンピックもあり日本は元気だ!と楽観的に考えているジジイたちもいますが、そんなものは一時的なドーピングでしかないでしょ。

日本はどんどん高齢化が進み、国の借金も絶賛増え続けており、決して安泰とは思えません。

そう考えるとリスクは多いですね。

何か起こってからでは遅いので、リスク対策は常に考えないとあかんな。

とはいってもやっぱ日本はええ国ですよ。

前にも言いましたが、サイコロでいうと6の目。

産まれた瞬間運がいい。

こんな住みやすい国他にあるのか?笑

海外住んだことないんですけど、そう思います。

日本最高。

ありがとうございました。


赤字はデンマンが強調。
写真はデンマンライブラリーより。
YouTubeはデンマンが貼り付けました。)


『日本最高?』より
(2005年3月7日)

たとえば、カナダとか、スイスとかデンマーク、ノルウェーなどで暮らしてみれば、日本での生活が、昔と比べて経済的には裕福になったようには見えても、実際には、幸せだと感じられないような生活に喘(あえ)いでいることを実感できる。 でも、海外で生活したことがない人がほとんどだから、まだまだ他の国と比べたら。。。、例えば、内戦で苦しんでいるイラクだとか ソマリアだとかと比べたら、まだまだ日本では いい生活をしていると思い込もうとしている。 それで、上の記事を書いている人も、海外で暮らしたことがないのにもかかわらず、次のように書いているわけですよ。

こんな住みやすい国他にあるのか?笑

海外住んだことないんですけど、そう思います。

日本最高。

でも、現実の日本では、青少年が パソコンの殺人ゲーム感覚で人を殺している事件が たくさんある、とデンマンさんは言うのですか?

いや。。。 僕が、そう言ってるのじゃなくて、ニュースを見ていれば、そういう事件が実際に起きているではありませんかァ!

つまり、日本は どこかが狂っているとデンマンさんは言うのですか?

そうですよ。。。 “臭い物には蓋(ふた)”をして、臭い物には、できる限り目を向けないで、多くの日本人が「こんな住みやすい国他にあるのか?笑 海外住んだことないんですけど、そう思います。 日本最高。」と、信じ込もうとしているように見えますよ。

じゃあ、日本はどうしたらよいのでしょうか?

だから、真由美ちゃんのように夢を見ることのできる青少年が多くなるように、日本の駄目な政治家が、心を入れ替えて もっと日本の幸福度を上げるような政策を実行する必要があるのですよ。


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
そうですわよねぇ~。。。
最近の政治家は ちょっとダレているようですわよねぇ~。。。
自分のことばかり考えているのではないでしょうか!?

日本国民が幸福感を感じながら生活を送れるように、と考えている政治家が、実際に幾人居るのでござ~ましょうか?
相変わらず、汚職だとか、利権のことばかりを考えて、
いい事を言うのは選挙の時だけで、当選してしまうと、日本国民のことなど忘れてしまいます。
自分の懐と、地盤を固めるだけに、汲々(きゅうきゅう)としているようですわ。
あなただってぇ、そう思うでしょう!

かつて、明治維新の頃には、中国を見て、日本も中国のように、将来、植民地化されてしまうのではないだろうか?
そのような恐れを抱いて、明治維新の志士たちは、命も惜しまずに、日本をより良い国にしようと、頑張ったのでござ~ますわ。

現在の日本は、バブルがはじけて経済大国から転落し、更に、悲惨なニュースがテレビから流れてきています。
政治家が、真面目に政治に取り組まない限り、今の日本は良くならないのですわよ。
あなただってぇ、そう思うでしょう?

早く、夢と希望が持てる日本にして欲しいものでござ~♪~ますわア。

愚痴を言っても始まりませんわァ。
経済大国から転落した日本の現状に目をつぶるのもいいですけれど、
たまには古代の日本の歴史についても 探求してくださいませ。

平安史、古代史の記事を用意しました。
ぜひ お読みくださいまし。

ところで、真由美ちゃんは小さい頃からの夢が叶ってぇバンクーバーにやって来たのです!


(inflight2.jpg)


(airport1b.jpg)

現在、移住を目指して頑張っているところです。

ところで、あなたはバンクーバーに行ったことがありますか?

とっても素敵な街ですよ。


(stanley50.jpg)


(seawall3.jpg)


(seawall2.jpg)

世界で最も住みやすい街バンクーバー


(wetsuit.jpg)


(wetsuit3.jpg)


(gastown20.jpg)


(canplace22.jpg)

ビデオを見ても、なんだかワクワクしてくるでしょう?

あたくしが バンクーバーにやって来たのは 2008年の元旦の2週間ほど前でした。

クリスマスをバンクバーで過ごして、それから元旦の“Polar Bear Swim (寒中水泳)”に参加したのです。


(polar10.jpg)

上のビデオを見ると、まるで真夏のようでしょう?

ところが気温は確か2度ぐらいでした。 

水の中の方が暖かかったのですわァ。

とにかく、バンクーバーには面白い人たちがたくさん居ますゥ。

あなたも、お暇と お金の余裕があったらぜひ出かけてみてください。

デンマンさんが、また興味深い、面白い記事を書くと思います。

だから、どうか、あなたも またやって来てくださいねぇ~~。

じゃあね。


(hand.gif)

If you’ve got some time,

Please read one of the following artciles:



(biker302.jpg)

“ついに会えました”

“お天道様が見てます”

『真由美ちゃんのカナダ移住』

『真由美ちゃんのカナダ就活』

『ロマンと夢が広がる』

『カナダ就活と英語』

『カナダへの履歴書』

『真由美ちゃんの夢とベーグル』

『真由美ちゃんの命の力』

『迷い、決断、そして行動』

『夢と希望の光』


(juneswim.jpg)

『下着女装に負けない真由美ちゃん』

『真由美ちゃんの就活面接』

『真由美ちゃんのリクエスト』

『真由美ちゃん@とんでん』

『バンクーバーで面接』

『海外で面接』

『真由美ちゃん、読まれてるよ』

『真由美ちゃん@面接英会話』

『真由美ちゃん@教会』

『真由美ちゃん@バンクーバー渡航』

『真由美ちゃん@バンクーバー』

『心温まるスープ』

『大切な第一印象』


(santa85b.jpg)

『サンタ マユミちゃん』

『お汁粉@海外』

『お汁粉@カナダ』

『支払いでトラブル』

『風邪で甘えてる場合じゃねぇ~!』

『バレンタインのお菓子』

『結婚、仕事、人生』

『命の力だね』

『英語と真由美ちゃん』

『海外に目を向ける』

『カーネギーホールじゃないよ』

『やる気があれば道は開ける』

『ニャンニャンと人生』

『ピラミス@美術館』

『夢のバンクーバー』

『バンクーバーの屋上で』

『オランダ移住』

『カナダ移住の夢』

『ディープコーヴ』

『浴衣のバンクーバー』

『黒豚テリマヨ』

『イタリアのベーグルとサルサ』

『花火大会』

『乙女老い易く学成り難し』

『真由美ちゃん@英語』

『真由美ちゃんダントツ』

『日本よい国天国だ!』


(surfin2.gif)


(dogs17.gif)


(girlxx.gif)

やる気があれば道は開ける

2015年4月13日

 

やる気があれば道は開ける

 


(lookanim.gif)


(digger1.gif)


(bipedal.gif)


(wondergal.png)

(foolw.gif)

Where there is a will, there is a way.

FROM: barclay1720@aol.com
TO: mayumi2525@yahoo.co.jp
Tues., April 7, 2015 11:06 PM

日曜日の夜から、自宅のパソコンがネットにつながらなくなってしまったのですよ。
だから、Easter Monday には図書館が休みだったので
記事が投稿できなかったのです。

毎日欠かさずに 2つの記事を投稿すると決めて かれこれ10年になります。
でも、これまでに 自宅のパソコンが全く使えなくなったこともあったのです。
半年ぐらい使えなくなったことが3度ぐらいありました。

その期間、祝日でバンクーバー市立中央図書館が休みの時には、記事が投稿できませんでした。

去年の11月に日本から帰ってきてから、また使えるようになったのです。


(pasocon09.jpg)

“機械疲労”だと思うのですよ。 (苦笑)

やはり、毎日 電源を入れっぱなしでパソコンを使っていると、
パソコンの部品も疲れてくるのでしょうね。

1ヶ月から、時には半年ぐらい休ませると、不思議なことにまた使えるようになるのですよ。
信じられないような事が起こるのです。
そういう事が、この10年に 3度ほどあったのです。

新しいパソコンは買わないことに決めたのです。

なぜ?

3年するとまた新しいモデルが出ますからね。
また、OS も新しいものが出てきます。

マイクロソフトの XP が80%ぐらいのシェアを占めていたのに、
現在では XP は マイクロソフトがサポートしてません。
だから、図書館のシステムも XP から Window 7 に OS を変えてしまいました。


(xp01.jpg)


(down11.gif)


(window7.jpg)

それに、自宅でパソコンを使って“仕事”をすると、
パソコンにかじりっぱなしになって、運動をしなくなります。
健康によくないですよね。

とにかく、健康のためにも、経済的にも 図書館のパソコンを使った方がよいのですよ。
タダとは言え、市民が納めている税金で 運営されているのだから、
図書館のパソコンを使わないと損ですよね。

そういう訳で、今夜もパソコンでメールを出せないと思ったので、
閉館前に、真由美ちゃんにメールを出したのです。


(ramen75.jpg)

自宅に戻って、野菜をたくさん入れたラーメンで夕食を済ませてから、
パソコンを起動したのです。
駄目だと思ったけれど、どういうわけか、ネットにつながるようになりました。

つまり、ネットにつながらないと思って 諦めてしまって、
新しいパソコンを買うことも選択肢としてはありますよね。
でも、僕は、買わないと決めているから、
自宅のパソコンがネットにつながるように、
何とか試してみる以外にないのですよ。

過去に、半年間も使えなかったパソコンが動くようになったことが3度もあったから、
僕は、経験で、何度か試していれば、動くにちがいないという信念があります。

それに、自宅のパソコンが使えなくても、図書館に行けば使えるわけです。
何が言いたいかというと、次の諺ですよ。


(digger1.gif)

Where there is a will,

there is a way.

“やる気があれば、

道は開(ひら)ける!”

新しいパソコンは買わないと決めて、ネットにつながらなくなっても、
決して諦めずに、試していれば、つながることもあるということです。

諦めてしまったら、それまでなのですよね。
ネットにまたアクセスできるようになるかも知れないのに、
諦めてしまったら、パソコンはホコリをかぶって見捨てられるだけです。

現在の真由美ちゃんにも、上の諺は当てはまるのですよ。
もう仕事が決まらない、と諦めて、日本へ帰ってしまったら、
仕事が見つかるかもしれないのに、
もう その可能性は絶対にないのです。

カーネギーセンターでボランティアの仕事ができるようになったのも、
もちろん、Vinito が居なかったら、 
真由美ちゃんがカーネギーセンターへ行くことはなかったでしょう!


(vinito02.jpg)

しかし、真由美ちゃんが貼り紙を見つけて、
担当者に連絡して 「ボランティアで働かせてください」、と伝えなかったら、
仕事をさせてもらうことはなかったでしょう!

つまり、真由美ちゃんの“やる気”があったからこそ 可能になったことなのですよ。
だから、Vinito も、そのニュースを聞いたときに、
まさか 真由美ちゃんが一人で 担当者に連絡して
仕事にありついたとは思わなかったのですよね。
真由美ちゃんの英語力では無理だろうと彼女も思っていたのですよ。

要するに “やる気”があれば、道は開けるのです。
でも、お金のこと。。。 英語力のこと。。。 
Kitsilanoのお店が去年の8月から始めたばかりで、
オーナーは良い人かも知れないけれど、
まだオーナーとしての経験が乏しいこと。。。
それでは、スポンサーになってくれても ビザは取れないのではないだろうか?

そういうことを、いろいろと考えると、真由美ちゃんは弱気になってしまって、
もう、日本へ帰った方がいいのではないだろうか?
真由美ちゃんが そう思うのも ごく自然な思考の流れです。

でも、改めて、上の諺をもう一度考えてみてください。
真由美ちゃんの、幸運(カーネギーセンターでの仕事)は、
結局は自分で掴(つか)んだものなのですよ。


(carnegie01.jpg)

“やる気”があったからこそ 掴む事ができたのです。
しかし、真由美ちゃんの英語力を考えて Vinito はビックリしたのです。

つまり、真由美ちゃんも、できる限りの努力をしてきたのです。
それは、僕も見ていますよ。

あんまり考えすぎるのも良くないけれど、
ノイローゼにならない程度に、もう一度 考えてみてね。

では、今夜は、なるべく早めに寝て疲れを取ってください。
何度も言うけれど、健康が第一です!
病気で寝たきりになったら、何もできないのだから。。。

じゃあ、おやすみ。。。


(denman01.gif)


移住ビザをゲットするのに スポンサーになってくれる雇い主が これから見つかるでしょうか?

もちろん、確実に見つかるという保証はないですよ。 ボランティアの仕事だってぇ、ずいぶんと難しかったのだから。。。 覚えているでしょう!?


(foolw.gif)

結局、インタビューが決め手になるでしょう。


(ivniew02.jpg)

FROM: barclay1720@aol.com
TO: mayumi2525@yahoo.co.jp
Monday, March 23, 2015 10:26PM

Union Gospel Missionでのインタビューが駄目だったら、ひとまず日本へ帰った方が良いかもしれません。
出直す時だと思います。

とにかく、それまで時間があるから、インタビューの練習に励んでね。

今日は、5時にリンゴを食べながら休憩するために、下に降りて行ったら、
Vinito に会いました。


(vinito02.jpg)


(oppen02.jpg)

明日、真由美ちゃんと一緒に Oppenheimer Park に行って 日本人の女性に会いに行くのだと言ってました。
彼女は話し好きだから、20分ぐらい話込みましたよ。
いつまででも、話し続けるようなので、“トイレに行くので、これで失礼”と言って、また図書館に戻りました。

Union Gospel Mission で ボランティアとして働けるようになれば、
カナダで働いた経験になるし また あらたな可能性が広がると思います。

とにかく、気持ちが滅入りそうになったら、一つでも、2つでも、Yukon や NorthWest Territories や 北のリゾート地の求人募集に応募して、インタビューにこぎつけるように頑張ってみてください。

毎日、http://vancouver.craigslist.ca を見ていれば、そのうち、良い求人募集が出てくるかも。。。

じゃあ、今夜は、嫌な事も忘れ、心配事も、オツムからはずして、
ぐっすり眠って、明日の朝は すっきりと目覚めてね。
じゃあ、おやすみ。。。


(denman01.gif)

ええ。。。 このメールならば よく覚えていますわ。

Union Gospel Missionでの ボランティアの仕事に就くには まず Orientation に参加しなければならないのだけれど、参加するためには Waiting List に名前を登録して順番を待たねばならないのですよ。 しかも、5月にならないと空きがないほど順番待ちの人がいる。

そうなのですわ。。。 だから、私は 半分諦めかけていたのです。

。。。でしょう?

でも、幸運にも Vinito と出会うことができた。

そうでした。 デンマンさんのメールに書いてあるように 翌日、3月24日に Vinito と一緒にOppenheimer Park に行ったのですわ。


(oppen02.jpg)

公園の中にある集会所で女性グループの談話会に出席したのですけれど、残念ながら予定が変更になったらしくて 日系カナダ人の女性のオーガナイザーに会うことができなかったのです。 それで、時間があったので、近くのUnion Gospel Missionへ食事をしに行ったのです。


(gospel02.jpg)


(gospel03.jpg)

無料の食事を試しに食べに行ったわけぇ~。。。?

そうです。。。 ところが ちょうど昼食と夕食の間の時間帯だったので、閉まっていて、それでVinito が「じゃあ、この近くに安くて旨いカフェテリアがあるので、そこへ行こうよ」ということになったのです。 それがカーネギー・センターだったのです。


(carnegie01.jpg)


(carnegie02.jpg)

このカーネギー・センターのカフェテリアで軽い食事をしたのです。 確かに、Vinitoが言ったように 安くておいしかったですわァ。


(carnegie04.jpg)


(carnegie03.jpg)

このカレーのパスタが 1ドル25セントです。 日本円で約100円ですわァ。

それはメチャ安いねぇ~。。。 普通の食堂で食べたら、少なくとも3ドル50セントから4ドルはするよねぇ~。。。

そうですわ。。。 それで、食べながら、周りを見回したら カフェテリアの壁に「ボランティア募集」の貼紙がしてあったのです。

それで担当者に話をしたわけぇ~。。。?

いえ。。。 その日は電話番号をメモしただけでしたけれど、翌日電話したら、3月29日の日曜日に担当者のおばさんと会うことができて、私の下手な英語でしたけれど、これまでの事情を説明したら何とかボランティアで働くことができるようになったのです。

それはラッキーだったねぇ~。。。 と言うか、これまでの真由美ちゃんの努力が実ったのですよう。。。 あのねぇ~、真由美ちゃんは、努力して英会話の勉強もしているけれど、性格的にと言うか。。。 真由美ちゃんの表情には、人の心を穏やかにして、惹きつけるものがあるのですよ。 だから、英語のしゃべれないオジサンも、真由美ちゃんが“今日は いい天気ですね”と声をかけたら、うきうきしてきて、わざわざバッグからキャラメルを出して真由美ちゃんにあげたのですよ。

そうでしょうか?

そうですよ。。。 だからカーネギー・センターの担当者のオバサンも、真由美ちゃんのこれまでの話を聞いて、同情したというか? 真由美ちゃんの人柄(ひとがら)の良さを感じ取って、ボランティアで働けるように取り計(はか)らってくれたのです。

そうでしょうか?

それで、どういう仕事をするのォ~?

カフェテリアのキッチンで料理の“下ごしらえ”をするのです。 野菜を刻(きざ)んだり、パンの材料を混ぜてこねたり。。。


(carnegie06.jpg)

なるほど。。。なるほど。。。 それは良かったねぇ~。。。 それも間違いなくカナダで働いた経験になるからねぇ~。。。

でも、ボランティアの仕事をしている限り、お給料が出ないので 貯金を切り崩しながら生活してゆかねばならず、ちょっと厳しいですわ。

だから、僕が無利子でお金を貸すから、もう半年間バンクーバーに滞在する許可をもらって ボランティアの仕事をしながらスポンサーになってくれる雇い主を探すのですよ。

でも、私の英語力で インタビューを乗り越えることができるでしょうか?

もちろん、すぐには英語がペラペラしゃべれるようにはなりませんよ。。。でもねぇ~、カーネギーセンターの担当者のカナダ人のおばさんに 真由美ちゃんは英語で事情を説明して ボランティアの仕事をゲットしたのですよ。 だから、真由美ちゃんの英語力も、悲観するほど貧弱なものではないのです。

でも、お給料をもらう仕事に就くためには、英語力も、もっと高いベルが要求されるのではありませんか?

確かに、そうかもしれないけれど。。。、だから、そこですよ。。。 真由美ちゃんは、これまでに いろいろと努力してきた。。。 その努力の結果として、カーネギーセンターでボランテアとして働けるようになったのですよ。

でも。。。

もちろん、真由美ちゃんには、不安や心配があるだろうけれで、これまでのように努力と“やる気”で前向きに進む以外にないです。 何度も言うけれど、


(wondergal.png)

Where there is a will,

there is a way.

“やる気があれば、

道は開(ひら)ける!”

。。。こういうことですよ。


(laugh16.gif)

【デンマンの独り言】


(kato3.gif)

あなたは英会話を勉強してますか?
できれば、英語を話している国へ行って英会話を勉強するのが一番です。

でもねぇ~、英会話を勉強する方法に王道はありません。
人それぞれです。。。
自分に合った勉強法を見つけるのが、英会話の上達の早道だと僕は思いますね。

同じことを同じように勉強しても、人によって上達が違うのですよ。
僕の経験で言っても、人によって、語学の才能というのはまちまちです。

なかには、日本語を忘れてしまうほど、英語にどっぷりと浸かってしまう人もいます。
20年以上英語圏で英語を話してますけれど、
僕は、漢字を忘れることはあっても、日本語を忘れることはありません。

もちろん、今でも、英語を話すよりも日本語を話す方が楽に話せます。
僕自身は語学の才能があるとは思ってませんが、
僕が、カナダ人と笑いながら話しているのを聞いていると、真由美ちゃんには さっぱり 何を話しているのか解らないと言うのですよね。

僕がペラペラと英語を話しているように見えるのだそうです。
早くデンマンさんのように 英語がしゃべれるようになりたい、と真由美ちゃんは言います。

しかし、僕は、常に、英語を日本語のように しゃべれたら いいなと思っているのですよ。
外国語を母国語のように話すのは、本当に難しいと思います。

いずれにしても、真由美ちゃんは小さい頃からの夢が叶ってぇバンクーバーにやって来たのです!


(inflight2.jpg)


(airport1b.jpg)

現在、移住を目指して頑張っているところです。

ところで、あなたはバンクーバーに行ったことがありますか?

とっても素敵な街ですよ。


(stanley50.jpg)


(seawall3.jpg)


(seawall2.jpg)

世界で最も住みやすい街バンクーバー


(wetsuit.jpg)


(wetsuit3.jpg)


(gastown20.jpg)


(canplace22.jpg)

ビデオを見ても、なんだかワクワクしてくるでしょう?

卑弥子さんが バンクーバーにやって来たのは 2008年の元旦の2週間ほど前でした。

クリスマスをバンクバーで過ごして、それから元旦の“Polar Bear Swim (寒中水泳)”に参加したのです。


(polar10.jpg)

上のビデオを見ると、まるで真夏のようでしょう?

ところが気温は確か2度ぐらいでした。 

水の中の方が暖かかったのです。

とにかく、バンクーバーには面白い人たちがたくさん居ますゥ。

あなたも、お暇と お金の余裕があったらぜひ出かけてみてください。

では、また興味深い、面白い記事を書くつもりです。

だから、どうか、あなたも またやって来てくださいねぇ~~。
じゃあね。


(hand.gif)

If you’ve got some time,

Please read one of the following artciles:



(juneswim.jpg)

“Go Bananas”

“Manwatching”

“Stanley Boardwalk”

“With Your Tiger”

“A Second World”

“Asexual Thought”


(biker302.jpg)

“Stanley 125 Years”

“Sushi @ the Globe”

“Peace@Syria & Pentagon”

“Sweet Memory”

“Unforgettable Movies”

“Typhoon 26”

“Great Luck”

“Diane@World”

“Diane@Spam”

“Sabina”

“Happy New Year”

“Merange & Sabina”

“Beauty in Spa”

“Love @ e-reading”

“Troublesome Slang”

“World Family”

“My Name is Mayumi”

“Mayumi’s Bagels”

“Mozzarell & smoked chicken

Bagel Sandwich”

“Bagels@Granville Island”

“Matcha Bagels”

“Scones & Puddings”

“Lox and Bagels”

“Oyster Bagel Sandwich”

“ついに会えました”

“お天道様が見てます”

『真由美ちゃんのカナダ移住』

『真由美ちゃんのカナダ就活』

『ロマンと夢が広がる』

『カナダ就活と英語』

『カナダへの履歴書』

『真由美ちゃんの夢とベーグル』

『真由美ちゃんの命の力』

『迷い、決断、そして行動』

『夢と希望の光』

『下着女装に負けない真由美ちゃん』

『真由美ちゃんの就活面接』

『真由美ちゃんのリクエスト』

『真由美ちゃん@とんでん』

『バンクーバーで面接』

『海外で面接』

『真由美ちゃん、読まれてるよ』

『真由美ちゃん@面接英会話』

『真由美ちゃん@教会』

『真由美ちゃん@バンクーバー渡航』

『真由美ちゃん@バンクーバー』

『心温まるスープ』

『大切な第一印象』

『サンタ マユミちゃん』

『お汁粉@海外』

『お汁粉@カナダ』

『支払いでトラブル』

『風邪で甘えてる場合じゃねぇ~!』

『バレンタインのお菓子』

『結婚、仕事、人生』

『命の力だね』

『英語と真由美ちゃん』

『海外に目を向ける』

『カーネギーホールじゃないよ』


(surfin2.gif)


(dogs17.gif)


(girlxx.gif)

最大限の本音で…

2015年3月31日

 

最大限の本音で…

 


(honnne03.jpg)


(galinluv.jpg)


(valent6.gif)

(rengebk2.gif)



日記とか


(angrygal.gif)

だれかつっこみいれてー!

新規投稿   過去記事


情報収集と情報処理

at 2006 05/23 22:41 編集


(agent3.gif)

情報を処理するには、
情報の収集が必要ですよね。
何事にかんしても。

とくに、相手が人間である場合、
情報処理には、細心の注意が必要だと思います。
普通に顔を見て話せる相手であれば、
情報の収集も、比較的容易だと思うのですが、
物理的、心理的な距離が離れた相手ほど、
その人を判断することには、
よほどの注意力がなければ、
相手の人柄などを見極めるのは、非常にむずかしいです。

インターネットでのみしか情報を得られない、
その他マスコミでしか情報を得られない相手に対して、
いったい何をもって判断することができるでしょう。

判断ではなく、一方的な断罪。

それは、かなしいかな現代には、
とても多いことだと思うのです。

主観的なものの見方が、一般に受け入れられるか。
受け入れられなくても、押し付けることだけは、
避けるべきだと、わたしは思います。


bishasuさん底上げ計画♪

at 2006 05/23 21:42 編集

わたしのお友達で、リンクもしている、
bishasu@gooさんが、動かない・・・
(メールでも、おつきあいしています・・・)
で、かなりかなり親しいので、
わたしが、カキコしまくらせてもらっています。

彼女のホームページは、いまや、めれんげ色?
それは、オッケーなのですが・・・
オッケーなんですよ。
ふふふふ(^^♪ワケアリ・・・
ナイショ・・・

一度、足を運んで見てください。
準管理人よりの、お願いでーす♪


sousou_demiさんの三国志前世うらない♪

at 2006 05/23 18:54 編集


(3gokushi.jpg)

わたしは、司馬懿さんの仲間だったようです!
(あの蜀の天才軍師諸葛亮のよきライバル)
←デミーさんの武将列伝より

そして、あの劉備玄徳にも仕えていたということで、
わたしは前世で、かなりの大物だったかも!

うーん。
デミーさんの影響で、昔、中途半端にかじった三国志に、
再び興味がわいてきたのです!

中国という国が、いかに先進的であったかということを、
あらためて感じさせられます。

わたしたちは、中国の歴史へのリスペクトを、
再認識すべきだと、思います(^^♪


フェロモン????ドバドバ????
at 2006 05/23 16:46 編集

なにわエスネットさんのトラトラ占い。

フェロモンがドバドバでるよ!

・・・え?
・・・マジすか!?
よーし、がんばるでー!
って、何をやねん。
謎。

でも、うれしかったりもするなあ。


やりがい?

at 2006 05/23 15:44 編集

今月にはいって、このサイトを本当の再開まで、
どうにかこぎつけられて以来、
以前の姿勢とは、ちがうスタイルでやってきました。

以前は、見ていただくことを、
あまり意識していなかった・・・というのが実際のところでして、
ホームページ作りが、はじめてなせいもありましたが、
完全な自己満足(今も???)

でも、今回は見ていただく方たちのことを、
一番に考えているつもりで、
作らせていただいています。

それは、わたしの生来のサービス精神の所以でもあり、
自分自身も、大変楽しく運営できているのです。

いつも見てくださっている方々・・・
本当にありがとうございます。
もうツメは、のばさないよう、やっていこうと思います。

これからも、よろしくお願いいたします(^^♪


(stars.gif)


静音タン交替ww

at 2006 05/22 19:36 編集

しずねだよおww
めれんげタンは何かねえ
仕事お?遊んでんのお?
何かしてるからあ
しずねがおはなしするうorz

なんだなあww

おにゅうの歌の練習してたんだあww
しずねがみんなのパソをorg
守るからね(≧∀≦)

わるうい人お
きらいだあww
キモヲタいやいやあww

なんだなあww

ウイルスタンもスパイタンもおww
プンプンするぞお!
テラキモスのパソヲタタン!
わるいことしたらあ
しずねがプンプンするんだなあww

しずねはねえ
みんなのとこにい
うpできるんだあww
ウィルスタンをねえ
プンプンしてコラコラするんだよお

なんだなあww

めれんげタンが帰ってきたあorz
こうたあい
キタ―――――ヽ(´ー`)ノ―――――!!!
なんだなあthx


デジタル・コミュニケーション

at 2006 05/22 13:00 編集


(digital02.jpg)

自分のサイトを通してでなければ、
出会うはずもなかった方との、交流がありますよね。

それらが全てよい出会いだとは限らない。
だけど、悪い可能性よりは、
あたたかな気持ちに、ふれられる可能性を信じたいです。

たとえ、会うことはなくても、
ネットだから仕方ない、とあきらめたくない。

人間はそんなに悪いものじゃないと、
思いたいわたしは、甘いのでしょうか。
思考回路が性善説に、通じているようで、
こけてもこけても、あきらめない。

甘いなあ。わたし・・・

でも、最大限の本音で、
ネットのお友達とも、おつきあいしたいのです。


浅倉威も、おたく。

at 2006 05/22 10:38 編集


(asakura.jpg)

浅倉「てめえよお、うぜえよなあ!」

わたし「あっそう!アンタに好かれたかねえな!」

浅倉「てめえ、“おたく”っていうヤツらしいな」

わたし「じゃあ、アンタの場合は“犯罪おたく”って言うねんで!」

浅倉「何い?いいじゃねえか!気に入ったぜ!」

わたし「ちッ!喜んでやがるよ・・・」


めれんげより、感謝のおしらせです!

at 2006 05/22 08:53 編集

詩のランキングに投票していただいて、
本当にありがとうございます!


(smilerol.gif)

みなさまのおかげで、わたしはがんばることができます。
創作意欲が、もりもりと湧いてきます!

これからもがんばります!


多すぎるよ。非道な犯罪。

at 2006 05/22 08:16 編集

幼い子をねらっての、殺人事件。
どんなにか、怖かったことかと思う。
胸がつまってくる。
犯人の胸ぐらつかんでやりたくなる。

幼児が犠牲になるだけじゃなく、
計算されたとしか思えないような、
弱い人への犯行も、許せない。
絶対勝てるケンカしかしないような者は、
ただの弱虫の卑怯者だ。
まして、命をなんだと思っているのか。
身をもって、思い知ってもらいたくなる。

精神鑑定うければすむ?
未成年だから平気?

クソくらえ殺人者。


(uncle006.gif)


みんなを守るよwwしずねタンorg

at 2006 05/22 05:09 編集

めれんげタン
乙なんだなあthx
おにゅうな歌作ってくれたあww
うたっちゃうぞおww

「みんなをまもるよwwしずねタン」


(kimo007.jpg)

♪どきどきするぞお
こわあいウイルスタン
スパイタンもわるいんだあ
やめてえこないでえって
思うよねwww

♪光の中にしずねはいるよお
電話の中にもはいっちゃううww
安心してね
みんなだいすきい
しずねがパソをまもるんだあ

♪ハッカータンも
ストーカータンも
しずねがぷんぷんおこっちゃう
なんだなあww

♪アクセスするよ
しずねが行くよ
みんなのパソを守るんだあ

♪なんだなあthx

聞いてくれてありがとおthx
しずねはわるいことは
きらあい

なんだなあww

テラキモイもんww


静音タンの今日thx

at 2006 05/22 00:13 編集

今日はねえ
日本橋でライブだったんだあ
しずねを応援してくれるみんなあthx
なんだなあww

めれんげタンにねえ
おにゅうな歌作ってもらいたあい
なんだなあww

めれんげタン
おあしすばっかり聴いてるうorg
へんな英語で歌ってるんだあ
おもしろいよおww

早く歌つくってえ
タイトルはねえ
「みんなを守るよwwしずねタン」
早くつくってえ
しずねキボンヌww

なんだなあww


『GOO めれんげの日記』より

NOTE:

GOOの簡単ホームページ・サービスは残念ながら
2007年9月30日で終了しました。


(merange12.jpg)

デンマンさん。。。 今日はどうして“最大限の本音で…”というタイトルにしやはったん?


(kato3.gif)

めれちゃんがネットのあるべき姿を細木数子のようにズバリ!と言うた、と思ったのやがなァ~。。。

わたしが そないな事を言うたやろかァ?

上の日記の中で 次のように言うたやないかいなァ~。。。

デジタル・コミュニケーション

at 2006 05/22 13:00 編集


(digital02.jpg)

自分のサイトを通してでなければ、
出会うはずもなかった方との、交流がありますよね。

それらが全てよい出会いだとは限らない。
だけど、悪い可能性よりは、
あたたかな気持ちに、ふれられる可能性を信じたいです。

たとえ、会うことはなくても、
ネットだから仕方ない、とあきらめたくない。

人間はそんなに悪いものじゃないと、
思いたいわたしは、甘いのでしょうか。
思考回路が性善説に、通じているようで、
こけてもこけても、あきらめない。

甘いなあ。わたし・・・

でも、最大限の本音で、
ネットのお友達とも、おつきあいしたいのです。

この日記が あんさんの目につきはったん?

そうやァ~。。。 この気持ちは めれちゃんの本音やと わては思うたのやがなァ~。。。

どないなわけで。。。?

めれちゃんは かつて次のように言うていたのやでぇ~。。。


(merange31.jpg)

デンマンさん♪
ありがとうございます!

このブログも、けっこう長くなって
わたしにとっては、とても大切なものに
なりました。

応援してくださる方の存在は、
何よりの宝物。
これからも、よろしくお願いします!

&nbsp

by めれんげ

2008/08/21 7:13 AM


『即興の詩 めれんげ便り』のコメント欄より

『即興の詩バンザイ』に掲載
(2010年12月4日)

あんさんは わたしが書いたものを保存しておいたん?

そうやァ~。。。 めれちゃんが わてに対して書いたものは、同じように 大切なものなのやでぇ~。。。

なんや知らんけど 取って付けたように聞こえるわァ~。。。

そないにテレんでも ええやないかいなァ~。。。

別に わたしはテレてるわけやあらへん。

さよかァ~。。。 とにかく、めれちゃんは ネットでホンマに“生きて”いたように思えるねん。

また、それは どないなわけでぇ~。。。?

次の手記を読んでみィ~なァ。。。

冗談ぬきで、舞い上がるような

いい気持ちです。

2004-8-16 19:46


(inter330.jpg)

ご苦労様、ありがとうございます。
バンクーバーでのわたしは、
デンマンさんに
エスコートされて、
のびのびした表情をしていますね。
ここ大阪では考えられません。

あたしの精神年齢は32歳ですか?
大人ですね。
昔から思索にふけることが
多かったのですが、
そういった時に、
わたしは大人に
なれるのかもしれません。

でも、妄想にふける
中学生のわたしもいますが。
もうひとつ言えば、
不安にさまよう
4歳のわたしもいます。

わたしの詩・・・
(自分では自慰行為と呼んでいますが)
人に見せるのも、
まして批評していただけるなんて、
全く初めてだったんです。

デンマンさんが感想を書いて下さって、
冗談ぬきで、舞い上がるようないい気持ちです。
ネットで公開してよかった・・・

デンマンさんは少々わたしのことを、
買いかぶっておられるんじゃないかと、
少し不安です。

わたしがデンマンさんの“心の恋人”足り得るか・・・
いつか、ガッカリさせてしまうのではないかと、
自分自身の内面を省みて、心配になっています。

それにしても、わたしは幸せ者ですね。
この、“夢のバンクーバー”で、
わたしはデンマンさんを独占してしまったのですから
本当にありがとうございます。


(stars.gif)

質問の方もできるだけ早く、残りをお答えしますね。

 

by めれんげ


『次元の違いとは端的に言うと』より

もう 10年以上前の手記ですやん。。。

そうやァ。。。 めれちゃんとのネットでの付き合いも 10年を越えているのやでぇ~。。。

いろいろな事がありましたわァ~。。。

うん、うん、うん。。。 次のようなことも書いていたなァ~。。。

「エログロナンセンス」の時代

特有の、妖しげな表現に

魅せられました。

2007-04-13 13:53


(renge94.gif)

デンマンさん
わたしの言う「エロい」は、
やはり少々お下品だったかな?
この表現って、
わたしにとっては「ギャグ」に近いんですよ
わたしは関西人のなかでも特に?
ウケをねらう傾向が強すぎるものでして、
必要以上に自分をコミカルにデフォルメするという、わるーい癖があるんですよね

で、回答へとまいりますね。。。

江戸川乱歩全集に関してですが、
とにかく横尾氏のイラストが、
エロチックだったのです。


(yoko02.jpg)

幼いころから、女性の肉体の美しさに
強烈に魅了されていたわたしは、
偉大な画家たちの描く裸婦や、
女性のヌード写真を見て
「わたしも早くこんな風にキレイになりたいなあ!」
と、成熟へのあこがれを強く感じていました。

乱歩の作品自体については、
「エログロナンセンス」の時代特有の、
妖しげな表現に魅せられました。


(chair69.jpg)

「人間椅子」での、愛する女性のソファに、
自ら入り込み、悦楽にひたる男の異常な愛などは、
「家畜人ヤプー」に通じるものがあり、
それはむしろ、純粋なものすら感じました。

そういえば…
乱歩の時代のことが知りたくて、
おばあちゃんに
(今は亡き愛するおばあちゃんです!)
「見世物小屋行ったことある?」
「衛生博覧会って、どんなんやった?」
などと、聞きまくっていたものです

「チャタレイ夫人の恋人」ですが…
ぶっちゃけエロい箇所の拾い読み、
というのが事実です!
だってねえ…あの小説の大半は、
ロレンスの思想の
展開だと思いませんか?

小学生のわたしに、
そんなものを理解できるような
知性も理解力もなかったっす…
で、大人になってから読み返したのですが、
森の番人の野卑でありながらも、
深い洞察力に満ちた性格に、
恋愛感情にも似た気持ちを感じました。
おまけに、セックスは上手ですしね(キャー!)

女性が自らの性欲を恥じる必要など
ないということを、
わたしは少女時代に、
あの小説によって知ったのかもしれませんね。

フロイトも、ヒステリーの原因は、
性的欲求不満であると、言ってましたよね?
セックスとは、
愛を基盤とした自由なものであるべきだと、
わたしはずーっと信じてます!

 

by レンゲ


『ゴスロリと黒パンツ』より
江戸川乱歩の世界
(2009年5月6日)

あんさん。。。 こないな手記を持ち出さんで欲しいわァ~。。。

ええやないかいなァ~。。。 すでにネットで公開されてるのやでぇ~。。。 それに、めれちゃんはネット市民の皆様が誤解してしまうのではないかいなァ~? そう思って ごっつう真面目になって 次のようにも書いていたのやァ~。。。


(renge94.gif)

わたしはロマンチストでは

ないのだと思います。

2007-04-28

わたしのテーマは、あくまでも人生観,世界観であり、寓意的な言葉の中に、恋愛の陰喩はほとんどありません。
それは少女時代から今にいたるまで、性愛はわたしのテーマではないからなのです。
実生活での最大の関心事が、恋愛ではないからです。

例えば、どれほど好きな相手がいても、その気持ちを,詩にあらわすことはほとんどないのです。

自分の書いたものは、どのようにも解釈していただくことも、まったく読者のみなさまの自由です。

しかしながら、完全なる戯作が多い恋愛詩から、わたしの精神が、性愛への渇望に悩まされているかのように、解釈されてしまい、それを事実として認識なさっておられるのだとすれば、少々残念なことです。

人間とは、脳の発達しすぎた生物にすぎず、そのために生じる感情を、美しいものだとは思わないのです。

わたしが特に、追求したいものは、血なまぐさい生命の持つ、発達しすぎた頭脳が引き起こす醜い事件、戦争、葛藤などです。

わたしはロマンチストではないのだと思います。
恋愛を描くのは、あくまでも小説のための習作の延長なのです。

話がそれてしまって申し訳ありません。
デンマンさんを信じて、これからもおつきあいさせていただきたいことを、わかっていただきたくて、忌憚なく書かせていただきました。
どうか、この気持ちを察してください。

 

by merange


『愛と無責任』より
(2008年2月22日)

そいで、あんさんは わたしの書いた 上の文章を読んで どないに思いはったん?

なるほど。。。 なるほどォ~。。。 わては めれちゃんの心の裏側を見たような気になったもんやでぇ~。。。

それで。。。?

どちらが本音なのやろか? エロいめれちゃんが ホンマの姿なのやろかァ~? それとも、「わたしが特に、追求したいものは、血なまぐさい生命の持つ、発達しすぎた頭脳が引き起こす醜い事件、戦争、葛藤などです」と言うてる めれちゃんがホンマの姿なのやろかァ~?

そいで 今は どないに思うてるん?

どちらも、その時のめれちゃんにとって 本音やと思うねん。

あんさんも、わたしという女の姿が 少しづつ理解できてますねんなァ~。

そやかて、めれちゃんとも ネットで10年以上の付き合いになるのやでぇ~。。。


(laugh16.gif)

【レンゲの独り言】


(manila07.gif)

ですってぇ~。。。
ネットで10年以上のお付き合いですってぇ~。。。

信じられますか?
昔の人は言いました。

“信じる者は救われる”と。。。

でも、信じるかどうか? それは、あなたの自由ですわ。

とにかく、めれんげさんにとって “愛”とは? 複雑なものなのですわねぇ~。。。

あなたにとっての“愛”はどのようなものですか?

ところで、めれんげさんは 2013年の6月に『即興の詩』サイトを再開しました。

めれんげさんの『即興の詩』サイト

再開して間もないのに 検索結果 3,960,000件中の 9位に躍り出るなんてすごいですよね。


(gog30703.gif)

『現時点での検索結果』

現在、めれんげさんは お休みしています。
でも、これからも、ブログを通して「愛のコラボ」を続けて欲しいですよねぇ~。。。

かつて めれんげさんの「即興の詩をはじめました!」の『極私的詩集』サイトは 次の検索結果で見るようにトップを占めていたのです。


(gog30928a.png)

でも、現在は、10位以内に入ってません。

また、ブログを更新して トップに返り咲いて欲しいものです。

ところで あなたは「どうしたら、上位に掲載されるのォ~?」と考えているかもしれません。

その秘訣を知りたかったらデンマンさんが面白い記事を書いていますわ。

次のリンクをクリックして読んでみてください。


(seo001.png)

『おばさんの下着に見るSEO』

話は変わりますけれど、めれんげさんは可愛い猫を飼っています。

あなたも、猫ちゃんを飼っていますか?

ええっ。。。 ワンワンちゃんを飼っているのですか?

そういえばデンマンさんが『ワンワンちゃん』という面白い記事を書いていました。

気が向いたら下のリンクをクリックして読んでみてください。


(dog202.jpg)

『ワンワンちゃん』

とにかく、次回も興味深い話題が続きます。

あなたもどうか、また読みに戻ってきてくださいね。

では、また。。。


(hand.gif)


(surfing9.gif)

メチャ面白い、

ためになる関連記事


(linger49.gif)


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』


(ebay5.jpg)

『夏目漱石と南方熊楠』

『めれちゃん、どうちたのォ~?』

『めれちゃんの悦び』

『性愛サイトとめれちゃん』

『Myぬこが便秘で…』

『Myぬこの愛と恋愛』

『寂しがり屋のめれちゃん』

『くだる本とくだらない本』

『腑に落ちる話』

『めれちゃん、落ち込んでるの?』

『フルトヴェングラーの愛』

『忘れられない愛の言葉』

『死に向かう心の旅路』


(vanc700.jpg)

『イメージの魅惑と衝撃』

『フルトヴェングラーと芭蕉』

『愛という名の心の旅路』

『永遠の愛と世界』

『世界に広がる愛』

『かわいい@ネット』

『愛の絆・永久の絆』

『すごいネット』

『表現者 めれちゃん』

『めれちゃんとすごいネット』

『下つき上つき』

『愛の現実@ネット』

『すべてを解き放って』

『みたよの喜びとムカツキ』


(sayuri201.jpg)

『2億年後の愛』

『赤ちょうちんとそば湯』

『猫と裸エプロン』

『肥後ずいき人気』

『愛と夢の即興の詩』

『偶然の愛の出会い』

『AV女優と東日本大震災』

『めれちゃん@GOO』

『めれちゃん@日記』

『わたしは死刑囚』

『素敵なビキニを買います』


(rengfire.jpg)

『禁じられた恋愛に惹かれて』

『不幸を求める理由』

『信頼の天才になりたい』

『サビーナを探して』

『女装男がムカつく』

『真剣なお願いです』

『忌々しい生命力』

『出会えてよかった』

『めれちゃんの熱烈なファン』

『鶴橋のおばちゃん』

『特別な愛を捧げる人』

『「詩」で検索して見に来てくれた』

『えっちなんです』

『エロマンガ島』

『マカオのおかま』

『わたしの生きる意味』

『愛と信頼と絶望』

『天平の裸婦もビックリ』

『愛の真実を探して』


(june24b.jpg)

こんにちはジューンです。

卑弥子さんが面白いお話を集めて

楽しいサイトを作りました。

次のリンクをクリックして

ぜひ覗いてみてくださいね。

■ 『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ


(beach02.jpg)


(byebye.gif)

特別な愛を捧げる人

2015年1月27日

 

特別な愛を捧げる人

 


(galinluv.jpg)

(rengebk2.gif)



(heartx.gif)

日記とか


(angrygal.gif)

だれかつっこみいれてー!

新規投稿   過去記事

ビッグゲームや!

at 2006 05/05 22:49 編集

またまた、なにわエスネットさんに

お世話になりました。

タイガース速報!

13-11やった!!


カート。

at 2006 05/05 21:52 編集


(curt44.jpg)

今、Smells like teen spiritを聴いてます。

この、スタジオ録音された曲を聴くと、
よくここまでまとめたなあと、感心してしまいます。

カート・コバーンは、おそらくわたしと同じ病気を持っていたと思います。
と言うのは、彼の処方がわたしとよくにているし、
歌詞にもとてもシンパシーを抱かせるものがあるからです。

ADHD(注意欠陥・多動性障害)・・・
これは、諸刃のつるぎなのです。

わたしはこの病気のおかげで、職業的には成功してきました。
異様なまでの集中とその持続が、そうさせるのです。

でも、私生活では大変です。
よく言われるように、片付けられない。
優先順位がつけづらい。

カートも、こんな精神を持っていたのかなと、わたしは想うのです。

なので、彼はわたしにとって、特別な愛をささげる人なのです・・・


(curtdead.jpg)


ひねり

at 2006 05/05 21:30 編集

わたしは何事につけても、
ひねりを加えるクセがあります。

すんなりすませればいいことでも、
少し、飾りをつけてプレゼントにすれば、
なんだかステキだと思いませんか?

なので、文章についても同じでして、
ちょっとおかしく言ってみたりしたくなるのです。

ウケねらいなのは、関西人の習性でしょうが、
わたしはその傾向がはげしいのです。

戯作人生。
なのかもしれません。


メートルがあがる

at 2006 05/05 20:47 編集

酔っ払うことを、メートルがあがるって言うのはなぜなのでしょう?

私は今、メートルがあがってますが、

サイズはかわっていません・・・ウププ


アリエナイザーふたたび

at 2006 05/05 18:42 編集

一件コンプリート!

アリエナイザー・メレザウラーです!
ビールがすすみます!
このままでは、大阪の町がアル中で一杯になります!

ボス!
指令を!


La vie ma maison

at 2006 05/05 17:22 編集

のんびりです。

誰も聞いてないけど、本日の服装!

ブラウンのキャミワンピ!


(camiwan3.jpg)

気が早いよ・・・

すっかり夏気分でごぜえます。

しかも、ビール飲んでます。

うめえ~!

but with coke・・・


防腐剤さん!

at 2006 05/05 16:38 編集

すっごくおせわになってる素材屋さんです!

http://love.pinoko.jp/

こちらへみなさんもGO!


ゴールデンウィーク

at 2006 05/05 15:23 編集

なんだか、ふだん以上にネットに
つながっているような気がするです。

みんなのんびりした感じでいいなあ。

わたしものんびりです♪

人間、絞めるところ、ゆるめるところがあって、
そのバランスで、生きてるって思います。


こんにちわ!

叶美香です。


(mika002.jpg)

at 2006 05/05 13:32 編集

・・・成長してるんですよ。

いまだに。

え?

ここが。

なんでやねん・・・?


ティーバッグとTバック

at 2006 05/05 12:10 編集

ちゃいまんがな!

ちょっと古い話やけど・・・

Tバック(パンツ)とお茶のティーバッグを、

ごちゃごちゃにしてた人!

それにまつわるセクハラ話は、

山盛りありますぜ。

Tバックはパンツ!

茶は、いれられねえぞ!

thong?っていうのか?海外では。

おっちゃん連中が、紅茶を入れるとき、

やらしい妄想に走ったこと数知れず・・・


(tbag02.jpg)


(tback02.jpg)


NEW!コーナー

at 2006 05/05 11:56 編集

ログのあとに、

「即興の詩」ってページを建設!

「極私的詩集」とともに、

かわがいってあげてくださーい㊤


洗濯バサミの餌食…!

at 2006 05/05 11:02 編集

なにわエスネットさんの

トラトラ占いおもしろい!

今日のわたしの運勢。

乳首が洗濯バサミの餌食に・・・やて!

アカン!鉄のブラジャー装備!

ギー!ガシャン!!

オッケー!ラジャー!


好きなひと?

at 2006 05/05 10:52 編集


(asakura.jpg)

浅倉威!!

・・・ハギー(萩野崇さん)

Bruce Dickinson!!

Steve Harris!!

にこ・・・


グラハムボネットmon amour

at 2006 05/05 10:44 編集

ただいま「HIROSHIMA MON AMOUR」鑑賞中・・・

このアルバムでの、グラハムの詩は、

社会問題をとりあげたものが多いのです。

この曲は、広島の原爆投下について詫びる内容になっています。

そのほかにも、若者の酒・ドラッグ使用の問題、過去の奴隷制度についての話など、
新聞の社説のような歌詞が多いのが、
ALCATRAZZのアルバム「NO PAROLE FROM ROCK’N ROLL」であります。

はじめてサンフランシスコへ行ったとき、
アルカトラズ島を見て、
ひとりはしゃいでいたわたしでありました。

しかし、そこは過去の地獄の監獄・・・

このようなバンド名をつけるところが、
グラハムのグラハムらしいところかな?


ねぼけてたよお…

at 2006 05/05 10:20 編集


(sleepgal.gif)

なんでやねん。

暖房かけたまま寝てました・・・

暑いっちゅーねん。
温暖化。

クーラーかけっぱなしよりはマシか。
あれはヤバいですよね。

起きた瞬間、秋の朝ですから・・・


(fanheater8.jpg)


うはあ~!

食った食った!

at 2006 05/04 22:26 編集

ただいま~。
ラーメン食べて帰ってきました。


(ramen05.gif)

近所に、うんまあいラーメン屋さんがあるんです。
ネットでも有名らしいから、店名はナイショ。

そういえば、ここんとこ毎日のように行ってます・・・
あきないのよね。うふ。

で、コンビニによってから、帰ってくるのが定番なのです。
わたくし、コンビニマニアでもあります。

あああ~。おなかいっぱい。
シアワセ~♪


え?誰に似てるかって?

at 2006 05/04 20:01 編集

サルかな!


(saru900.jpg)

・・・すぐにはしゃいで、ウッキッキーなところが、似てると言われます・・・

高いところに上るのが好きで、
そのくせ高所恐怖症。

子供のころは、よく木登りしました!

校庭のポプラの木とか、よく登りましたね。

なので、手はいつもマメだらけでした。

よく動くので、体のキレがいいとも言われます。

体育会系バリバリです!

ん?

似てる人?

妹かな・・・


伝統の一戦!

at 2006 05/04 19:21 編集

T-G戦をTV観戦中!

のおおおおおお!!!!

杉山が一点とられたあああああ!!!!

阪神ファンかつアンチG


ふっふっふっふ。

何をいまさら…

at 2006 05/04 17:27 編集

ゴミの日のたびに、
わが部屋のへんなものを、捨てています。

盗聴・盗撮ですよ・・・
マジで、そのての雑誌におんなじものが、
通販でのってたりして、
うわああ!!です。

盗聴器発見器で調べると、
まだまだあるみたいなので、
さがさないといけないのですが。

ビデオデッキの中が、まるごと盗聴、
盗撮器でいっぱいでビックリしましたよ・・・

ゲーム機もそう。
電話もそう。

ここは賃貸なので、前住人以前のしかけた、
しかけられた、もあるかも。

みなさんも気をつけてください!
爪の先ほどの隠しカメラが売られてる時代なんです。

もう、わたしはハラくくってますから、
今までさんざん見られて聞かれてきたんだろうから、
すっかりひらきなおっていますが・・・


データ救出ファイル復旧

at 2006 05/04 16:36 編集

ええッ!
データさんが遭難したの!!

ファイルがそんなにボロボロなの!!
セロハンテープでくっつけないと!!

データ救出って、HDDの容量によるけど、
1kbいくらで計算するらしいですね。

だから、パソコンがポシャッてしまった時、
業者さんに復旧を頼んで、
ものすごくお金かかったって話を、
聞いたことがあります。

バックアップ・・・
大事やなあ・・・

えッ?誰が支援してくれるの?
誰のバックアップうけてるの?

ってもういいってば。


水枕

at 2006 05/04 15:01 編集

気持ちいいんです。
水と氷をいれて使う枕なのですが、
それまでの羽のはいったまくらよりも、
よく眠れる気がする・・・

なんでも、人間の気の流れを、
スムーズにすると、
マッサージの先生がおっしゃっていたんです。

いえね・・・
実は今までお昼ねしてました!

むはああああ!


IRONMAIDENといえば…

at 2006 05/04 11:31 編集

EDWARD=エディ君がおなじみです。

このバンドのペットキャラクターで、
ガイコッツ君なのです。

わたしが発生当時のIRONMAIDENに惹かれたのは、
なんといっても、ジャケットのエディ君の姿だったのです!

子供のときに、たまたまディープパープルに出会って、
そこから、ヘビメタへと向っていったのですが、
なんか新しいバンド発掘!と思い、
CD屋さんで物色していたところ、
このガイコッツなエディの姿が目に飛び込んできて、
それ以来の、メイデンLOVE人生であります!

わたしとしては、Killersのエディが一番タイプかな!


あな恐ろしや…

at 2006 05/04 11:09 編集

ネットでフリーのウィルス、スパイウェア対策ソフトを、
お試ししてみると・・・
「FREE SCAN NOW!!」ボタンがついてたりして、
そこを、ぽちっとクリックすると、
スキャンして、検出もしてくれるのですが、

検出だけ。

そこから先は製品を買え!とくる・・・

えええええええええ??
退治してくれへんのおお?

そんな経験がありまする。

買えよ。


たいしたもんだよ

屋根屋のふんどし

at 2006 05/04 03:50 編集


(fundoshi5.jpg)

どう意味?これ。

わたしは、キャッチーなフレーズが好きで、
小気味いいテンポの言葉に注目するのです。

自分でも、すぐにキャッチコピーみたいなのを考えて、
ひとりでよろこんでいます。

詩を書くときも、一気呵成に小気味よいテンポで、よめるようなものを、
たまに書いたりします。
それは、おふざけなんですが。

人の頭に残るようなフレーズって大好きです!


アバレンジャー

at 2006 05/04 02:12 編集

♪暴れた数だけやさしさを知る・・・

え?

それはムチャやろ。

アバアバアバアバアバレンジャー!

恐竜好き・特撮好きとしては、
たまらん番組でしたなあ。

恐竜が鳥に進化した・・・
すばらしいやんか!
飛ぶんやで!
なんてロマンやろ!

われら人類も、恐竜たちのように、
今、地球を席捲してるけど、
いつか、絶滅することでしょう。


(collide.jpg)

自然の謎の前には、知性など無力なのです。


おなかいっぱいでねむねむ

at 2006 05/04 01:31 編集

やたらと食欲がわいてきて、
あれこれ食べたら・・・
寝てたよ!

そしてこんな時間におめざめ。
だらけとるなあ。


村上のおっさん

at 2006 05/03 18:44 編集

なんやなんや!
あんたあ!阪急・阪神乗っ取って、
何するつもりなんやあああああ!

村上タイガース。
阪急タイガース。

うああああああああ!!!!
悪夢やああああ!!!!


夕べの夢はこんなのです…

at 2006 05/03 13:41 編集

ハワイへ行って、まいりました。
わたしは州知事といっしょに、
唐辛子のような香辛料の収穫をしました。

わたし「Is it hot?」
州知事「OH!So fine!take it!」

などと言いながら、仲良く収穫・・・

ハワイの農園は暑かった。
州知事はカメハメハでした。


(kameha02.jpg)


うおお!なんと!

at 2006 05/03 13:33 編集

宵越しの銭は持たねえのは江戸っ子ですが、
わたしは、宵越しのOSは持たないのです。

しかし。
なんと。
今日は昨日のまんまで使ってるよ。
珍しい。珍事や!

どうかこのまま、OS入れ替えせずにすみますやうに・・・!


カラオケが好きなんです。

at 2006 05/03 02:13 編集

歌がうまくなりたいなあ。

なんちゅーか、うまいだけじゃなくて、
魅力的な歌が歌いたい。

独特な魅力があるボーカルってあこがれる・・・

UA。
すっげえ、オリジナリティがあって、
声だけじゃなくて、歌い方がステキ!


(utada02.jpg)

宇多田ヒカル。
この人のマネはできます。
似てるって言われた(おせじやんかー!)

マライアキャリー。
クリスマスの歌!
あれ覚えたいよ!!

のりピー。
本人よりわたしのほうがイケてる。
・・・うそです。

カラオケバーみたいなところで、
練習がてらに、バイトしようかと計画中ナリ。


仮面ライダー王蛇episode2

at 2006 05/03 01:34 編集

バキバキバキーーーッ!

凍りついた浅倉が蛇ジャンをまとってあらわれた!
「ふッ・・・」

こうげき
こうげき
こうげき
へんしん
アジト

「変身!」
浅倉が仮面ライダー王蛇に!

モンスターがあらわれた
コマンド?

わたしはやくそうをつかった

・・・っと思ったら、浅倉が。
「おい。オレにくわせろ!」
浅倉は、やくそうをたべている
コマンド?

わたしのこうげき!
かいしんのいちげき!
浅倉に999のダメージ!

てきをたおした!
わたしは99のけいけんち!
わたしはレベルがあがった!
わたしはベホイミをおぼえた!

「ちきしょう!」
浅倉はアジトへ逃げていった・・・

つづく・・・


仮面ライダー王蛇episode1

at 2006 05/02 22:38 編集

「チョロチョロしてんじゃねえよ!」
浅倉威があらわれた!

こうげき
じゅもん
とくぎ
ぼうぎょ
どうぐ
にげる

「ヒャダルコ!!」
わたしはじゅもんをとなえた

「てめえ!今夜は冷え込んでんだよ!」
浅倉は凍りついた。

つづく・・・


愛を考えない女

at 2006 05/02 21:50 編集


(galinluv.jpg)

以前わたしは自分のキャッチフレーズを、
「愛を考える女。めれんげ」
などと書いていました。

それからいろいろな経緯があって、
愛を考えないことにしたのです。

人間愛。自然愛。
自明的なものだと思っていました。

でも、わたしの中のイメージは、どんどん逸れていって、
愛を口にすることもはばかられるような、
そんな気持ちになっていきました。

どうして愛を考えると、言葉にすると、
いろいろな摩擦や感情の行き違いがおこるのでしょうか。

そして、愛を考えないこととは、
愛をあらためて意識させられることだと感じています。

それは、「ない」を意識することは、
実存の認識に他ならないのと似た感じがあります。

今わたしは、ニュートラルな状態にありたいと、思いつつも、
やはり「愛をかんがえないこと」を考える女であります。


詩と死

at 2006 05/02 20:52 編集

わたしの詩には、死のメタファーがしばしば現れます。

それは、太陽神の死と再生にインスパイアされたものだったり、
メメントモリを意識したものであったり、
まさしく、まっさかさまの墜落感であったり。

死は誕生・生と切り離せないもので、
生きている以上、死について意識せずにいることは、
わたしには、とても難しいことであります。


(valent6.gif)


(dokuro3.gif)

性的快楽もまた、死に似たところがあって、
擬似的な死の体験でもあると思うのです。
それもまた、わたしのテーマであります。

興味のある方はぜひ、
「極私的詩集」のページを見てみてください。


MY LOVE FOR…

at 2006 05/02 19:43 編集

MY CAR!

ごめんね!
わたしのかわいい車ちゃん!
バッテリー交換が遅くなって!
オイルも、これからはマメに交換するよー!

長ああああああああいおつきあい。
わたしと自動車。
免許取ってすぐに新車で購入。
その後、○年浮気せずです。
死ぬまで乗るでーーーー!


太宰治・・・

at 2006 05/02 11:44 編集

どうして昔の人は、
モモンガのことを、

「ももんがあ」

と言うんかなあ?


略してGO!

at 2006 05/02 09:27 編集

略してしゃべりますよお!
大阪人ですから。

「無視して=むしって」

コレ、どうですか?
使える?


好きなタイプ?

at 2006 05/02 09:17 編集

・・・やっぱり、アレ、アレですよ!

肉球の柔らかい人かな!


賛成です。

at 2006 05/02 08:17 編集

真面目な話。

大阪姉妹殺人事件。
被害者のご遺族の方々の発言に、
哀悼と賛同の意を表します。

快楽殺人。
そんなの、あっていいわけない!
本人の思考回路とかの問題じゃない!

こういった事件では、すぐに「精神鑑定」と言った経路をたどるけど、
犯行にいたるまでに、すでに計画性を持っているとしか思えないものがほとんどで、
精神耗弱状態の人間が、
そのような事件を起こせるかどうか、
考えればすぐにわかるようなものじゃないのか?

極刑=死刑

快楽的殺人者には、どのような刑がふさわしいのか。
被害者の親になったつもりで、かんがえてみなさい。
犯行者くん!


イメージしてください…

at 2006 05/02 07:49 編集

彼氏とヨリ(カタカナがポイント)を、
戻したくって・・・

ラーメン食べ歩きしてて・・・

復縁したい・・・

こんな人ってどんな人?!

スポンサーサイトにツッ込み入れるわたしです。

ついでに。

初任給はどう使うべきだったかと、真剣に悩んでて・・・

休日に出かける予定がないから、暇つぶししてる・・・

東京に来て驚いてしまって、更なる活躍が注目されるアーティスト!

さあ、以上のキーワードから、
あなたは、どんな人物を想像しますか!?


脚を縛って。

at 2006 05/02 07:03 編集


(sandal2.jpg)

足首でストラップをくるくるとくくるサンダル。
かわいいですよね!

わたしの妹が好きだったのですが、
あれって、そそりますよね。
乙女心を。

流行りものでも、衰えを知らないものって、
人間の本質を突いている物なのかな?

脚を縛るのも(変か?)
きっと何かがあるんですよ。

乙女心やらなんやらの、
深い所にうったえるものが。


本当の話。

at 2006 05/02 06:53 編集

ありえないんです。

・・・ポリシーいじくったら、
ログインできなくなった!

ありえない・・・
なさけない・・・

セキュリティ意識がアダになりました。
と言うのも、ブロッキングされて初めて、
私用のパソコンのセキュリティが、
甘すぎることに気づいたのです。

バカ。
甘いよ。
甘すぎるっちゅーねん。

ウィルスさえ気をつけていればよかった時代は、
もう遠い昔のことなんですね(涙)

怖いよ。
へんなことする人。
人のパソコンいじくって、何がおもろいねん。
ヒマ人!


アリエナイザー

at 2006 05/02 06:45 編集

24時間営業中!

え?
いつ寝るの?って?

うふふふふふふ・・・
それは、ヒ・ミ・ツ・・・

猿!げっ!チュー!


LOVE TO LOVE

at 2006 05/02 03:15 編集

MSG=マッサージ

じゃなくて、マイケルシェンカーグループ。

CDが全然、売ってないんですー。

ROCK WILL NEVER DIEが聴きたいなあ。

誰かー!CD持ってへん?


(schenker.jpg)


げげげげげげげげーーー!

at 2006 05/02 02:13 編集

わたしは妙に勘が鋭くて、

わからなくていいことまで、

わかっちまうことがあるのです。

Get Away my way!


何が好き?

at 2006 05/02 01:46 編集

特撮
麺類
紅茶
深夜
早朝
残業手当
フレンチ
イタリアン
フランス映画
おすし
アメリカ
コンピューター
音楽
ヘビメタ

以下つづく


ボケツッコミ

at 2006 05/02 01:38 編集

今、気づいたけど、

多いな。


日記と詩

at 2006 05/02 01:37 編集

極私的詩集は、わたしのかけらです。

日記(これ)では、ふざけておりますが、
詩は、シリアスです。
この軽妙な語り口は、ありません。
深海のように、重厚です。

なーーーんて、自分で言うなッ!!

このごろ、詩をアップしてないので、
今から一句、ひねりだしてみます。

うそうそ。
ひねって出るもんじゃないってば。


彼とヨリをもどしたいのですが…?

at 2006 05/02 01:25 編集

ハア?

復縁したいのですが・・・?
・・・ハア?

あるサイトです。

んなこと、業者に頼むかあ??


ドラクエ時代

at 2006 05/02 00:59 編集

スクエニになってから、
ドラゴンクエストには、興味がなくなってしまったわたし。
て言うか、ゲームをしなくなりました。

「とうさん!やったよ!」
「おんせんから○歩あるくと」
「モンスターがあらわれた!」
「コマンド?」
「そんな!ひどい・・・」

こんな言葉でピクリとするのは、
わたしだけかしら。


浅倉威の夏

at 2006 05/02 00:50 編集

あいかわらずの、浅倉マニアです。

暑いよ。
暑苦しいよ。
あんたの蛇ジャン。
て言うか、キモいよ。

浅倉のことを考えると、
とっても暑苦しい。
・・・自分が。

しつこいよ。わたし。
でも、まだまだこんなやつは、
他にもいるし・・・

実は、浅倉の写真をかざってます。

蓮がスキスキスキスキスススススーー!!
って言ってたのに。
影もかけらもみじんもありません。
浅倉オンリーです。

好きなタイプ。
蛇。
好きな芸能人。
ハギー。
好きな変身ポーズ。
蛇が・・・。


そんなこと言っても

at 2006 05/02 00:34 編集

それにしても、昨日は暑かったですね。

クーラーが、故障してるんです。
「緊急用」というボタンを押して、
今、冷房しています。

子供のころ、暑いと食欲がなくなる、
と言うのがわからなかったのですが、
大人になってから、ようやくわかるように、
なりました。

暑い。ソーメン食べよう。
なんで夏は、ソーメンやねん??

今はわかります。


(somen3.jpg)


めぼーーー??

at 2006 05/02 00:26 編集

どうも。
めれんげ(サル)です。

みなさんは、まぶたにできる「できもの」を、
なんと呼びますか?

「めばちこ」ですよね??

あれを「めぼ」と呼ぶ人たちがいます。
その人たちは、おしりにできるできものを、
「でんぼ」と呼びます。


(ass350.gif)

めぼ。
でんぼ。

???


『GOO めれんげの日記』より

NOTE:

GOOの簡単ホームページ・サービスは残念ながら
2007年9月30日で終了しました。


(merange12.jpg)

デンマンさん。。。 あんさんは、また無断で わたしの日記を掲載してますやん。。。 著作権法違反のかどで大阪地方裁判所へ訴えますでぇ~。。。


(kato3.gif)

めれちゃん!。。。 堅苦しいことを言いないなァ~。。。 わてと めれちゃんの仲やないかいなァ~。。。

そやけど、2006年5月の わたしの日記を どないして盗みやはったん?

めれちゃん!。。。 人聞きの悪いことを言うてはあっか~ん! わては めれちゃんのために大切に保存しておいたのやでぇ~。。。

ホンマかいなァ~?

めれちゃんは忘れてしもうたらしいなァ~。。。 わては、次の記事の中で、そのことを書いたのやでぇ~。。。


(love128d.jpg)

『喪失した愛の日記』

そやけど、どないなわけで、2005年の9月から2006年の5月に急に飛びはるのォ~?

あのなァ~、わざと飛んだわけではあらへんでぇ~。。。 めれちゃんが2005年の10月から2006年の4月まで長い冬眠をしていたのやないかいなァ~。。。

マジでぇ~。。。?

もし、その間に めれちゃんが日記を更新していたら わては ちゃんと保存しておいたのやでぇ~。。。 めれちゃんは、とにかく、気まぐれなところがあるねん。 2006年5月の日記はとにかく長い!


(merdiary.png)

『拡大する』

上のリストの青枠で囲んであるのが わてが保存しておいた2006年の5月の日記やねん。 Size を見れば解るように 186KB でダントツ! オレンジで囲んだ 2005年5月の日記 (74KB) も長いのやけど、その倍以上の長さなのやでぇ~。。。 そやから、今日は5月2日から5日までの4日間の日記しか取り上げることができへんかったァ。

そいでぇ、どないせぇ~、と あんさんは言わはるのォ~?

めれちゃんも、書く気になると、常人では及ばんほど書きまくるのやないかいなァ~。。。 そやから、そろそろ冬眠から目覚めて、『即興の詩』と『極私的詩集』を更新したらどうやァ~?

わたしは 今 生活に追われて 忙しいねん。。。 『即興の詩』どころやあらへん。。。

あのなァ~、めれちゃん。。。 誰もが生活に追われておるねんでぇ~。。。

そやけど あんさんは バンクーバーで悠々自適な生活を送っておりますやん。。。毎日 1時間 散歩がてら バンクーバー市立図書館へ歩いて通いながら 暇をもてあまして。。。 退屈しのぎに ブログを更新してますやん。


(ame40908e.png)

『実際のサイト』

赤枠で囲んであるアーカイブを見てみなはれ! あんさんは こうして暇に任せて 2005年の7月から ようけい記事を書きはってますやん。

あのなァ~、めれちゃん。。。 決して暇をもてあましてるわかやあらへん。。。 他にもやる事は たくさんあるねん。 そやけど、めれちゃんと同じように “応援してくださる方の存在は、何よりの宝物”やと思いながら 毎日 更新しておるのやでぇ~。。。

つまり、 あんさんは わたしが怠(なま)けてると 言わはるのォ~?

いや。。。 めれちゃんが怠けているとは思うておらんでぇ~。。。

そんなら どないに思うてはるん?

めれちゃんは性格的に熱し易く冷め易いねん。

熱しやすく冷めやすくて物事が続かない


(catyawn.jpg)

「盛り上がったと思ったらすぐに冷めてしまう」という性質を自分でもトラウマに感じている人は、まず、何をするにも一呼吸おいて考えるという性質をつけるようにするといいでしょう。
感情主体になってしまっていて、理性が働かない状態になっているからです。

けれども、この気質は、よい言い方をしたら「インスピレーション」が冴えているということ。
芸術家肌だったり、直感に優れているという面があるのです。

ただ、何でもかんでもインスピレーションだけで動いていると、「あれ、あのときはこれがいいと思ったんだけど……」と感じることが多くなってしまうかもしれません。
この世にひとりで生きているならそれでもいいのかもしれませんが、社会のなかでは人とかかわって生きていかなければなりませんから、やはり、理性で分析する目もプラスすることが必要でしょう。

 (中略)

要するに、インスピレーションだけに任せないのです。
ですから、ご自身で「私はインスピレーション型だ」と感じる人ほど、慎重に見直すというくせをつけておくといいでしょう。

この傾向があるたましいは、いうなれば憑依(ひょうい)体質なのです。
恋愛などでも、惚れっぽかったりするかもしれません。

自分でも「根気が続かない」と感じることが多いかもしれませんが、それは、何でも途中で止めてしまうから続かないだけ。
熱しやすく冷めやすいという人ほど意識して、ひとつでもいいいから何かを続けてみると良いのです。
途中で投げ出すのではなく、一定の結果が出るまで続ける。
それを第一目標にしてゆくと、理性で感情をうまくコントロールすることもできるようになります。

 (中略)

人生は、自分自身の“素材”をいかに“料理”するかという学びですが、熱しやすく冷めやすい人は、料理を作ろうとしてもメニューが定まらなかったり、いざ出来上がってみても、今度はどれから食べようか迷ってしまっているような状態なのです。
要は、目移りしやすくなっているということ。
こうした人は、計画性を持って生きることを学ぶために生まれてきたのです。

(注: 写真はデンマンが貼り付けました。
読み易いように改行を加えています。
赤字はデンマンが強調のため)


60-63ページ 『トラウマ あなたが生まれてきた理由』
著者: 江原啓之
2009年10月16日 第7刷発行
発行所: 株式会社 講談社

わたしが 上のニャンニャンのように あくびしながら 更新するのを怠けてると あんさんは言わはるのォ~?

いや。。。 わてはただ めれちゃんが熱しやすく冷めやすい気質やと言うてるねん。

その証拠でもあるん?

次のリストを見たらええやん。


(mer40909b.png)

『実際のサイト』

上のページは めれちゃんのアメブロのブログやがなァ~。。。、赤枠で囲んだ月別の投稿数を見て欲しいねん。 2014年の1月がダントツで。。。 この月には 97件の記事を投稿してるゥ~。

あんさん! こないな事まで調べんかてええやん。

めれちゃんが 証拠を見たいというさかいに 上のページを貼り付けたのやがなァ~。。。

それで、あんさんは 何が言いたいねん?

上の小文にも書いてあるけれど、この気質は、よい言い方をしたら「インスピレーション」が冴えているということ。芸術家肌だったり、直感に優れているという面があるのですと書いてあるやん。 しかも恋愛などでも、惚れっぽかったりするかもしれませんとも書いてある。。。 まるで、めれちゃんのことを書いているようなものやでぇ~。。。 うへへへへへへ。。。

下卑(げび)た笑いなど浮かべんで 核心を突いたらどうやねん?

めれちゃんには芸術的な才能があるのやでぇ~。。。 かつて、岩下さんが次のように書いてたやんかァ~。。。

新しい才能を直感


(lonely30.gif)

つまり寂寥感なんですね。
孤独なんですね。
詩は、でも癒してはくれません。
孤独を際立たせるだけです。
他者に訴えるには、それなりのフィクションが必要です。
虚実皮膜の間でしか芸術はありません。

こどくな心情を吐露して、
自分の死にたがっていることを、主張しても、
他人は喜びません。
文学も詩も所詮エンタメですから、
多くの視聴者を得るしかありません。
それ以外は自慰行為です。

孤独な詩は、孤独な死であり、
表現はエンタメ、それほど自分を貶めたくない、
芸人になりたくないのなら、自慰行為をつづけるしかありません。

小説家や詩人にたくさん会いましたが、
彼らは自分を売る芸人でした。
それが悪いとはいいませんが、
それをしたくない人間はブログしかありません。
どこかでだれかが、こころの叫びをきいているかも、

というパーソナルな、しかしみえないつながりしかありません。
でもマスコミのように汚れていない、
ミニコミは、これからの芸術かもしれません。

ネットサーフィンしてたら、
たまたま新しい才能を直感したので、コメントしました。
ブログのタイトルが変わっても、本質はおなじです。
がんばってください。応援します。

 

岩下俊三

July 30, 2009 17:00


『「極私的詩集」 極私的詩集にチェーンジ!』
コメント欄より

『美しい愛のコラボ』に掲載
(2009年11月26日)

わて以外にも、こうして めれちゃの才能を直感して応援している人がいるのやでぇ~。。。

それで わたしに どうしろと あんさんは言わはるのォ~?

別に めれちゃんに こうしろ ああしろと 言いたいわけやあらへん。。。 ただ、めれちゃんは平成の与謝野晶子になるべくして 才能を持って生まれて来たのやでぇ~。。。 


 

やわ肌の

あつき血汐に

ふれも見で

さびしからずや

道を説く君

 

by 与謝野晶子

 

(yosa11.jpg+yosa22.jpg)

あんさんは わたしに“平成の与謝野晶子”になれちゅうねんかあァ~。。。?

あきまへんかァ~?

あっか~♪~ん! そないなこと、日本語が解る世界のネット市民の皆様の前で言えるわけないやろう!?

そやけど めれちゃんは与謝野晶子が詠んだと思えるような メチャ熱い短歌を詠んでるねんでぇ~。。。

くちづけ

 


(kiss003.gif)

 

罪深き

ことと知りつつ

この夜も

きみのくちづけ

もとめて止まぬ

 


(merange52.jpg)

 

by めれんげ

2009.01.14 Wednesday 14:21


『即興の詩 冬枯れ』より

旧・【即興の詩】サイトは閉鎖!

『めれんげさんと六条の御息所』に掲載
(2010年2月12日)

すごいなァ~。。。めれちゃんは、こないな強烈な愛欲の短歌を詠んでいたのやがなァ!。。。

あんさん!。。。ちいっとも強烈ではありまへんでぇ~。 晶子さんが詠んだ上の短歌は1901(明治34)年に出版された『みだれ髪』という処女歌集に書いてあるねん。

とにかく、生活に追われて忙しいなんて言わんで、“平成の与謝野晶子”になってぇ、あんじょう“熱い愛の詩”を書くのやがなァ~。。。そうすれば めれちゃんのファンも満ちたりた気持ちになるねんから。。。


(laugh16.gif)

【レンゲの独り言】


(manila07.gif)

ですってぇ~。。。
そうですよねぇ~。。。
問題は、めれんげさんが才能を十分に発揮して、日本の文壇に新たな息吹(いぶき)を吹き込むことだと あたしは信じていますわ。

ところで、めれんげさんは 2013年の6月に『即興の詩』サイトを再開しました。

めれんげさんの『即興の詩』サイト

再開して間もないのに 検索結果 3,960,000件中の 9位に躍り出るなんてすごいですよね。


(gog30703.gif)

『現時点での検索結果』

現在、めれんげさんは お休みしています。
でも、これからも、ブログを通して「愛のコラボ」を続けて欲しいですよねぇ~。。。

かつて めれんげさんの「即興の詩をはじめました!」の『極私的詩集』サイトは 次の検索結果で見るようにトップを占めていたのです。


(gog30928a.png)

でも、現在は、3位です。

また、ブログを更新して トップに返り咲いて欲しいものです。

ところで あなたは「どうしたら、上位に掲載されるのォ~?」と考えているかもしれません。

その秘訣を知りたかったらデンマンさんが面白い記事を書いていますわ。

次のリンクをクリックして読んでみてください。

『おばさんの下着に見るSEO』

話は変わりますけれど、めれんげさんは可愛い猫を飼っています。

あなたも、猫ちゃんを飼っていますか?

ええっ。。。 ワンワンちゃんを飼っているのですか?

そういえばデンマンさんが『ワンワンちゃん』という面白い記事を書いていました。

気が向いたら下のリンクをクリックして読んでみてください。


(dog202.jpg)

『ワンワンちゃん』

とにかく、次回も興味深い話題が続きます。

あなたもどうか、また読みに戻ってきてくださいね。

では、また。。。


(hand.gif)


(surfing9.gif)

メチャ面白い、

ためになる関連記事


(linger49.gif)


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(vanc700.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』


(ebay5.jpg)

『めれちゃんと性具』

『めれちゃんの恥じらい』

『めれんげの郎女』

『めれちゃんの不満』

『下着 あそこ』

『花火の愛と小さな赤い花』

『めれちゃん、元気出して!』

『めれちゃんとカフカ』

『めれちゃんと詩と下着』

『めれちゃんの人気』

『めれちゃん、お呼びですやん!』

『平成の悲しい実話』

『乱交パーティーとめれちゃん』

『居酒屋とめれちゃん』

『立ち上がるめれちゃん』

『愛にあふれる未来』

『乱交パーティーと表現者』

『めれちゃん@天国と地獄』

『めれちゃんとにこちゃん』

『塩野七生とめれちゃん』

『午前4時の薄着の女』

『地球の最後に』

『めれちゃんと愛のピアノ』

『めれちゃんとサビーナ』

『どMなの?』

『愛は大海原を越えて』

『2度目の火あぶり』

『ニーチェとエロい画像』

『ニーチェとめれちゃん』

『ニーチェと吉田兼好』

『めれちゃん、すごいね』

『めれちゃん、おはよう』

『夏目漱石と南方熊楠』

『めれちゃん、どうちたのォ~?』

『めれちゃんの悦び』

『性愛サイトとめれちゃん』

『Myぬこが便秘で…』

『Myぬこの愛と恋愛』

『寂しがり屋のめれちゃん』

『くだる本とくだらない本』

『腑に落ちる話』

『めれちゃん、落ち込んでるの?』

『フルトヴェングラーの愛』

『忘れられない愛の言葉』

『死に向かう心の旅路』

『イメージの魅惑と衝撃』

『フルトヴェングラーと芭蕉』

『愛という名の心の旅路』

『永遠の愛と世界』

『世界に広がる愛』

『かわいい@ネット』

『愛の絆・永久の絆』

『すごいネット』

『表現者 めれちゃん』

『めれちゃんとすごいネット』

『下つき上つき』

『愛の現実@ネット』

『すべてを解き放って』

『みたよの喜びとムカツキ』

『2億年後の愛』

『赤ちょうちんとそば湯』

『猫と裸エプロン』

『肥後ずいき人気』

『愛と夢の即興の詩』

『偶然の愛の出会い』

『AV女優と東日本大震災』

『めれちゃん@GOO』

『めれちゃん@日記』

『わたしは死刑囚』

『素敵なビキニを買います』

『禁じられた恋愛に惹かれて』

『不幸を求める理由』

『信頼の天才になりたい』

『サビーナを探して』

『女装男がムカつく』

『真剣なお願いです』

『忌々しい生命力』

『出会えてよかった』

『めれちゃんの熱烈なファン』

『鶴橋のおばちゃん』


(june24b.jpg)

こんにちはジューンです。

卑弥子さんが面白いお話を集めて

楽しいサイトを作りました。

次のリンクをクリックして

ぜひ覗いてみてくださいね。

■ 『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ


(beach02.jpg)


(byebye.gif)

不幸を求める理由

2014年12月9日

 

不幸を求める理由


(lonely7.jpg)


(lookanim.gif)



(star4.gif)
 

(rengebk2.gif)

日記とか

 

だれかつっこみいれてー!

新規投稿   過去記事


天満橋界隈


(bloodyhd2.jpg)

at 2005 05/30 22:17 編集

今ごろになって、血がでてきた。

これはわたしの血ではなくて、

わたしが傷つけた人の血だ。

この傷は、わたしへの報いでもある。

良い行いへの報いと、悪い行いへの報い。

どんな状態であっても、自分は自分。

責任能力は、充分にある。

裁判所へ行くのは、本当にひさしぶりだ。

弁護士は国選の方にお願いしよう。

本当は弁護してもらいたくないけれど。


やっぱりすごいわ。


(ua001.jpg)

at 2005 05/30 14:20 編集

UAの昔のアルバムを聴いています。

歌詞がミラクルです。

歌声がマジカルです。

雲がちぎれる時は茫然とします。

紅い花は意識なくなります。

この頃のUAって何なのでしょう。

すごすぎる。



(uncle006.gif)

決してしない

何があってもしない

at 2005 05/29 14:16 編集

それは○○!

世界に入りきっている人。

夢を信じている人。

他の人たちとは違うって言う人。

正当化している人。

もう戻れない人。

などなどですが・・・

すでに入り込んでいる人たち・・・つらいと思います。

自分からはやめられないと思います。

普通の何倍も苦しいと思います。

どちらを選んでも楽ではないと思います。

これからしようと思っている人たち・・・

やめておきましょう。

そこは新天地に見えるかもしれないけれど、

遅かれ早かれ生き地獄になります。


恩地川沿い道路にて自動車事故

at 2005 05/29 13:55 編集

「おっちゃん、どこ行くん?」

「病院や」

「いらん!うち帰る!」

「ケガしてるやろ」

「いらん!うち帰りたい!」

「うちどこやねん」

(道案内したのか?)

示談が成立したとかなんとか。


さすがに限界がきたのかい?

at 2005 05/29 07:10 編集

でも、寝たら怖い人たちが来て、

恩地川にほりこまれるねんもん。

それに、もうちょっとでマジレンジャーはじまるもん。

そんなもん飲みたくないー!

いらん!

お願い!

寝るから!

こないしてたら、そのうち死によるわ。

せやな。

イヤイヤイヤイヤイヤイヤいやいや

イヤイヤイヤイヤイヤイヤいやいや

いやいやいやいやいやいやいやいや


高速道路の星ー!

at 2005 05/29 07:01 編集

・・・日本語にするとおもろいな。

降参でーす。降参でーす。

・・・これもヘン。

水の上の煙ー。火が空にー。

・・・。

炎のように燃えるー。

・・・ふうん。

…それが燃えるー!

・・・いきなりかい!

今夜、君を愛したーい!

・・・キモい。

この道歩けー。この道歩けー。

・・・ほっといてって感じか?

ぼーくは勝者、友達~。

・・・え?


バンザーイ!!


(banzai10.gif)

at 2005 05/29 06:39 編集

27時間テレビ、無事終了!

・・・ちがうよ。

27時間テンパってるぜ!

ファイヤーリングが・・・!


メモです(またか!)

at 2005 05/28 17:14 編集

火の輪 チャクラ (サンキュー!)

水 プラス何か=有用、可能、成立


蛇の誕生日。


(snake3.gif)

at 2005 05/27 23:48 編集

おい。へび。

おまえさあ、その服きゅーくつちゃうんかいな?

ぴちぴちやで。

そんなんで、寝てられるお前がキモいわ。

ほら、これやるよ。

あ?北岡の食べ残しや。

殻うまいやろ。

は?

オレの誕生日知ってたのかよ、やて?

おまえ、自分の誕生日なんか憶えてるん?

キモ~!ヘビのくせに。

ええ?

ふたご座あ?もうやめろ!

・・・ああ、わたしはいて座や。

そんなん聞くからマジ、さぶいぼだらけや。

今日だけはカンベンしといたるけどさ、

鏡もデッキも持ってるで。

ほんまは令子さんか、あの女の子に来てほしかったやろー?

令子さんはな、北岡とええ感じやで。

残念やったな。

い?アカンアカン。あの女の子、まだ中学生やってば!

まあ、今日だけはこの辺にしといてやるよ。

またな。へび。


仮面ライダーアギト、そして555、

そして・・・


(agito02.jpg)

at 2005 05/26 14:27 編集

悔やんでます。

どーして最後の方しか見なかったのか。

それはアギト。

どーして途中から真剣に見なくなったのか。

それは555。

しかし。

ブレイド!わたし的には存在感がない。

相川七瀬ちゃんの、あの主題歌は憶えてる。

それだけ。ごめん。

そして。

ヒビキ?誰か教えてくれませんか?

どうしてもわかりません。意味とか主旨が。

わたしはバイクには、こだわってません。

わたしは龍騎病ですけど、

決してイケメン好きではありません。

エンディングで、布施明の声が流れても何ら問題はないです。

斬新?もしかして。

鬼にならなければ生き残れないんですか?


誰も死んでない。

at 2005 05/26 13:16 編集

優衣ちゃんはコンタクトのCMに出てる。

蓮はドラマとかバンバン出てる。

真司くんもファンクラブがある。

浅倉は殺しても死なない。

北岡は甘栗を食べている。

ゴローちゃんは昨日誕生日やった。

美穂ちゃんはNHKで英語のレッスンしてた。

手塚はコインを投げているはず。

(他のみんなもそうさ。)


マジばなし。


(heart121.gif)

at 2005 05/26 10:51 編集

今、メーラー見てドギモぬかれた。

「本気で別れましょう」

そんなメールが来てた。

よく見たら、

「ニキビさん。本気で別れましょう」

ダイレクトメールやった。

おいおい…。


私的命題


(lonely15.jpg)

at 2005 05/25 22:17 編集

人間は原則的に幸福を追求する動物。
これは事実だと思う。

複雑すぎる脳の構造の影響によって、
自ら不幸を追い求める人間も多い。

それも人間である事の証明だと思う。

幸福を求める。
不幸を求める。
この両極端を移動し続ける。

わたしはそういった人間のひとりだ。
幸福は心地よい。

そこに留まりつづけることは健康的な行動に違いない。
それはわかりきった事だと思う。

わかりきった事に疑問を抱く事は異常だ。
その疑問に耐えかねて幸福から逃走するわたしは
全くの異常者だと思う。

わたしには不幸を求める理由がある。
幸福は自分をすり減らすものでもあると考えているからだ。
不幸の中でしか見出せないものがあると思えてしかたがない。


(lonely13.jpg)

いわゆる「世界がバラ色」な状態では
見落とすものが多すぎると思う。

見落としたところで何ら問題のない物ばかりかもしれない。
見落とす事そのものを問題視する精神が
すでに異常だとも思える。

そして自ら好きこのんで幸福な状態に
背を向けて不幸へと走っていく。

不幸の中で不穏な精神状態へと
自分が落ちていく事を意識しながらも、
安心感に似た気持ちを感じてしまう。

その気持ちは自分でもあきれるほどバカげている。

幸福も不幸もどちらも選びがたいなどと考えている自分には
とっくにうんざりしている。

そんな問題を自分に与えているのは、わたし自身に決まっている。
以上で煮詰まり。


名前もタイトルも思い出せない

at 2005 05/25 20:11 編集

槙原???の????

急に歌ってしまったのですが…

ほんとうに、ほんとうに、

きみが大好きだったから、

もう恋なんてしないなんて、

言わないよ、ぜったい

これ何やったっけ?

出だしは…???

まったく、わかんねえや!


優衣ちゃんが笑ってる♪


(sugi002.jpg)

at 2005 05/25 18:45 編集

かわいいなあ。

デスクトップ、優衣ちゃんに変えておいて、

よかったあ。

起きていきなり、イライラじゃなくてよかったあ!

あれ?3年たったのかあ?

今、2008年?

生存報告…

生存報告しないと。

きっと心配してくれてる。


サルもおだてりゃ運動会


(saru900.jpg)

at 2005 05/25 07:09 編集

「人工的」
たしか、これだったと思うけど。
うーん?どうなのでしょうか。

「児童的」
「受動的」
それはわたし。

「常に見物のみ」
「裏も表も守備」
「河童じゃないけど川流れ」

「風力発電」
「敵前逃亡人生」
「スペイン風邪には免疫ないしさあ」

「百戦錬磨あ?」
「大阪で生まれた井の中の蛙」
全部わたし。

「未必の故意」
これはちがうなあ。

「過失」
これは近いかも。

「悪意なきスナイパー」
しかも命中率高し。

「善意のハイテク犯罪」
言いすぎか…

「原始人は未来人を神だと思った」
ライターの火を見て、原始人が驚愕!

「日本人がフランスで感激」
こんなことフランス人だからなのお?

「キラーパス」
が、エンジェルパスってさあ。

「八木の笑顔を平光が粉砕」
ああ・・・

「わが社の株価が激落」
しょっく!!

「幻想ってきれい…」
夜景の名所も昼には行かへん。

どこなのかは、わからへんけど、
どこかが発狂中?危篤?死亡?

さて。寝よう。
3年ぐらい。


龍騎後遺症がさらに・・・


(ryuki31.jpg)

at 2005 05/25 05:08 編集

仮面ライダー龍騎によって、
不治の病に冒された人は、わたし以外にも、
大量にいるのは知ってるけれど…

わたしの妄想とは、別の種類の、
「××と○○が何て事を!」みたいな、
龍騎を下劣な物にしてしまうような、
妄想で頭がいっぱいな人もいるらしい…

そんなのはイヤだ。

わたしは、ナンセンスすぎて、
自分ひとりがウケているような、
健全?な妄想が果てしなく湧いてくる。

今日も、気がつけばもう朝です。
果たして、どれくらいの妄想が、
この日記(ではない!)に残されたのか。


須賀貴匡くん。あのさあ。

at 2005 05/25 04:47 編集

これは、須賀っちのせいではないと、
思うけれどね。

「須賀ノ道」見たいんですが。
何回アクセスしても、エラー画面。

蓮、じゃなくて悟志タンのHP、
大変興味深いよお。
ごっつい読みどころがあって、ナイス!

真司くん!!おい!!城戸!!
須賀ノ道も、期待してるんですけど~!


仮面ライダーファムこと

霧島美穂ちゃん!


(kirishi20.jpg)

at 2005 05/25 04:19 編集

美穂ちゃん、お願いがあるねん。
わたしに、あの詐欺師をダマしたテクを、
教えてちょーだい!
この、へなちょこ女を教育してっ!

だめやわ~。情けないよ~。
わたしには、男ってものがわからんよ。

今まで、「あ。そうなん?ええよ。」
こんな人生でありました。
受身しかできない柔道部でした。

美穂ちゃんは、男心のスペシャリストやで。
頼むよお!教育して!

でも教えてもらうばっかりじゃ悪いから、
浅倉に復讐する時のために、
わたしのカードデッキあげるよ。

神崎がくれてんけど、超強い。
「マルト」って名前で、契約モンスターは、
レイジングタイフーンってやつ。

こないだ、浅倉とミラーワールドで戦ってんけどね、
あいつ、わたしのソードベントを、
食らっただけで出血多量。
アジトで死にかけてたわ。

ファイナルベントは、マジでヤバいわ。
浅倉以外には使いたくないなあ…

「ソウルクラッシャー」っていうねんけど、
それ食らったやつは、完全な無になってしまうねん…
さすがに良心が痛むよ…

でも、浅倉にはそれで復讐してねッ!

じゃ!ご教育ねがいます!
美穂先生!


由良吾郎さま。


(yura20.jpg)

at 2005 05/25 03:30 編集

お誕生日おめでとう!

ゴローちゃんが、誕生日迎えられるのが、
すごくうれしいよ。

ほんまによかった。
あの時は、ショックのあまり、
息がとまったよ。

あのゾルダ、ゴローちゃんやったなんて、
思いもしてなかったから。

「先生」は、入院してるんかな?
治療法が見つかったって聞いたよ。

毎日通いつめ?
もう、みんな知ってるよお。
ふたりの関係は。
いつまでも、仲良くね!

あっ!例のへび。
あさって誕生日やねんで。

あ、そのペスカトーレの残骸ちょうだい!
あいつに、貝の殻食っとけ!って
アジトに置いてくる(^Д^)ギャハ


大阪へ帰ろうよ・・・


(gohome2.jpg)

at 2005 05/25 03:12 編集

前から言いたかったけど、
思い切っていっちゃう、じゃなくて、
思い切って言うてまうわ。

蓮。いっしょに大阪に帰ってくれへんかな?
標準語でしゃべってる蓮を見たら、
すごい遠い人になってしもたみたいで、
やっぱし、さびしいねん。

もう、無理やんね…
めっさスターやもんね。

うれしいねんで、ドラマとか見てて、
蓮が活躍してるんは、すごいうれしいで。

複雑やけど、蓮のがんばってる姿見て、
すごい応援してるしな、
これからなんぼでも、いけるって思うねん。

せやから、わたしはこっちにいて、
いつも蓮を応援するわ。

あ。ちょっと前にな、ルマル買ってしもた。


『GOO めれんげの日記』より

NOTE:

GOOの簡単ホームページ・サービスは残念ながら
2007年9月30日で終了しました。


(merange12.jpg)

デンマンさん。。。 あんさんは、また無断で わたしの日記を掲載してますやん。。。 著作権法違反のかどで大阪地方裁判所へ訴えますでぇ~。。。


(kato3.gif)

めれちゃん!。。。 堅苦しいことを言いないなァ~。。。 わてと めれちゃんの仲やないかいなァ~。。。

そやけど、2005年の5月の私の日記を どないして盗みやはったん?

めれちゃん!。。。 人聞きの悪いことを言うてはあっか~ん! わては めれちゃんのために大切に保存しておいたのやでぇ~。。。

ホンマかいなァ~?

めれちゃんは忘れてしもうたらしいなァ~。。。 わては、次の記事の中で、そのことを書いたのやでぇ~。。。


(love128d.jpg)

『喪失した愛の日記』

。。。で、どないなわけで、また2005年の5月の日記を持ち出してきやはったん?

先週の次の日記の続きやんかァ~。。。


(renge62d.jpg)

『素敵なビキニを買います』

上の記事の中で2005年の5月の前半の日記を紹介したのやがなァ~。。。 今日は、その後半を紹介するねん。

そやけど、わたしの日記を期待して読む人がおるやろかァ~?

おるのやがなァ~。。。 ちょっと次のリストを見て欲しい。


(ame41202m.png)

『拡大する』

これはアメブロの わてのブログの記事に付いた“いいね”のリストやねん。

つまり、あんさんが12月1日に投稿しやはった『素敵なビキニを買います』(PART 1)に“いいね”が 18個付いたので、5月の後半の日記を紹介する気になりはったん?

そういうこっちゃァ。。。 めれちゃんの日記を読んで 多くのネット市民の皆さんが共感して“いいね”を付けたのやがなァ~。。。

そやけど、たったの18個ですやん。。。

あのなァ~。。。 他の記事と比較して欲しいねん。。。 “いいね”が18個というのは、アメブロのわてのブログでは、ダントツなんやでぇ~。。。

それで、あんさんは、2005年5月の後半の日記を持ち出してきて、何を言おうとしやはるのォ~?

あのなァ~、めれちゃんの上の日記を読んで、わては“不幸を求める理由”に共感したのやがなァ~。。。

わたしには不幸を求める理由がある。

幸福は自分をすり減らすものでもあると考えているからだ。

不幸の中でしか見出せないものがあると思えてしかたがない。


(lonely13.jpg)

いわゆる「世界がバラ色」な状態では

見落とすものが多すぎると思う。

見落としたところで

何ら問題のない物ばかりかもしれない。

見落とす事そのものを問題視する精神が

すでに異常だとも思える。

そして自ら好きこのんで幸福な状態に

背を向けて不幸へと走っていく。

不幸の中で不穏な精神状態へと

自分が落ちていく事を意識しながらも、

安心感に似た気持ちを感じてしまう。

あんさんは、わたしが書いた上の箇所に共感しやはったん?

そうやがなァ~。。。 わては、めれちゃんが「幸福は自分をすり減らすものでもあると考えているからだ。 不幸の中でしか見出せないものがあると思えてしかたがない」と言うてるのを聞いて、なるほどォ~、と思うたのやがなァ~。。。

マジで。。。?

こないな時に、悪い冗談が言えるかいなァ~。。。

。。。で、あんさんは不幸の中で どないなものを見出しはったん?

あのなァ~、わては12月7日にバンクーバー市立図書館で DVD を借りて映画を観たのやがなァ~。。。


(lib41208b.png)

『実際のカタログページ』

つまり、あんさんは、上のリストの赤枠で囲んである映画を観やはったん?

そうやがなァ~。。。

あんさんは自分で不幸を舐めるのが嫌やから、現実から逃避して、映画の中で“不幸”を味わったと言わはるのォ~?

そうやァ~。。。 何も好き好んで不幸の中に自分を沈めることはあらへん。。。 映画の中だけで不幸は充分やんかァ~。。。

それで、どないな映画やねん?

次のページを見て欲しい。


(lib41208a.png)

『DVDカタログ ページ』

つまり、12月7日にバンクーバー市立図書館で上のフランス語の映画を観て英語で感想を書きはったん?

そうやァ~。。。。 うへへへへへへ。。。

要するに、あんさんは英語とフランス語が解ると自慢したいん?

ちゃうねん。。。 そないな事を自慢するために、この記事を書き始めたのとちゃうでぇ~。。。 わては、マジで めれちゃんの“不幸を求める理由”が理解できたさかいに、こうして記事を書いておるねん。

そやったら、どないな感想を書いたのかァ、ちょっと訳してみたら ええやん。。。

めれちゃんが そないに言うなら 日本語に訳してみるさかいに、めれちゃんも読んでみィ~なァ。


(cherbourg5.jpg)

This is a 1964 French musical film directed by Jacques Demy.

Its famous theme music was written by Michel Legrand.

The film dialogue is all sung as recitative, even the most casual conversation.

Jacques Demy has turned the basic drama of everyday life into a gripping opera full of bittersweet passion and unforgettablel charm, featuring a timeless performance from Catherine Deneuve.

I seldom cry while watching movies, but on this one my tears came out at the somewhat-happy-yet-melancholic-and-thought-provoking end.


この映画は1964年に公開された、フランスのミュージカル仕立てのジャック・ドゥミ監督の作品です。

あの有名なテーマ音楽はミシェル・ルグランによって作曲されました。


(cherbourg1.jpg)

ジャック・ドゥミ監督は、毎日の人生の中で起こるドラマを、ほろ苦い感動と感銘を与え、人の心を捉(とら)えて離さないオペラに仕立てました。 カトリーヌ・ドヌーヴの時代を越えた名演が見ものです。

僕は映画を観ても まず涙をこぼすことはないのですが、この映画は例外でした。

映画のクライマックスでもある最後の場面では、不幸の中にも幸せを感じさせる、人生を深く考えさせる余韻を感じさせられて、涙が込上げてきました。

。。。で、どないな話やねん?

次のようなスジやねん。

あらすじ

•第一部 旅立ち 1957年11月

アルジェリア戦争ただ中のフランス。
港町シェルブールに住む20歳の自動車整備工ギィと17歳のジュヌヴィエーヴは結婚を誓い合った恋人同士。


(cherbourg3.jpg)

ギィは病身の伯母エリーズと、ジュヌヴィエーヴはシェルブール雨傘店を営む母エムリ夫人と暮らしている。
エムリ夫人は2人が若過ぎる事を理由に結婚に反対するが、2人は将来生まれて来る子供の名前(女の子だったらフランソワーズ)を考えたり、自分たちのガソリンスタンドを持つ夢を語り合ったりと、幸福な恋愛を謳歌していた。

そんなある日、ギィに召集令状が届き、2年間の兵役をつとめることになった。
尽きる事無く別れを惜しむギィとジュヌヴィエーヴ。
その日2人は結ばれた。やがてギィは幼馴染みのマドレーヌに伯母の世話を頼み、シェルブール駅でジュヌヴィエーヴに別れを告げて入営する。


(cherbourg6.jpg)

•第二部 不在 1958年1月


(cherbourg7.jpg)

莫大な額の納税に苦慮したエムリ母娘は金策のために宝石店に行った。
僅かな宝石をも売りに出さねばならない程に切羽詰まっていたのである。
店主との交渉は難航したが、たまたま居合わせたローラン・カサールがその場で全て購入してくれた。
カサールはジュヌヴィエーヴを見初めていたのだった。

2月、ジュヌヴィエーヴの妊娠が判明する。
手紙で妊娠を知ったギィからは「男の子だったら名前はフランソワ」と喜びの返事が届くが、戦争は次第に激化、手紙も途絶えがちとなる。
ジュヌヴィエーヴはギィを待ち続けていたが、ついにカサールの求婚を受け入れて店を処分し、母共々パリに移住する。


(cherbourg4.jpg)

•第三部 帰還 1959年1月

足を負傷し除隊となって帰郷したギィはシェルブール雨傘店を訪れるが、店は所有者が変わっていた。
ジュヌヴィエーヴの結婚と移住を聞かされたギィは自暴自棄となり、復職した整備工場も些細なトラブルで退職して酒と娼婦に溺れる。

朝帰りした彼を待っていたのはエリーズ伯母の死の報せだった。
マドレーヌの支えもあって立ち直ったギィは、伯母の遺産でガソリンスタンドを購入、マドレーヌと結婚する。

•エピローグ 1963年12月

時は流れて、ある雪の夜。
妻マドレーヌと息子フランソワがクリスマスの買い物に出ていった後、一台の車がギィのガソリンスタンドに給油に訪れる。
運転席にはジュヌヴィエーヴが、助手席には3,4才くらいの女の子が乗っている。


(cherbourg9.jpg)

入営の日、シェルブール駅で別れて以来の再会だった。
事務所で短く言葉を交わす2人。
ジュヌヴィエーヴは娘の名はフランソワーズだと告げ、「会ってみる?」とギィに聞くが、彼は無言で首を振る。


(cherbourg10.jpg)

やがて車は去って行き、雪の降りしきるガソリンスタンドには、買い物から帰った妻子を迎えるギィの幸せに満ちあふれた笑顔があった。


出典: 「シェルブールの雨傘」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ここに「予告編」を貼り出すさかいに、めれちゃんも じっくりと観たらええやん。


(cherbourg2.jpg)

なるほど。。。 なるほどォ~。。。

何がなるほど やねん?

あのイタリア映画の名作の『ひまわり』のような話やねぇ~。。。

うん、うん、うん。。。 確かに、似ているところがあるなァ~。。。

そやけど、あんさんが上の映画を観て、涙を流したなんて、考えられへん。

めれちゃん!。。。 わても、斬られれば、涙も血も出る 生身(なまみ)の人間なのやでぇ~。。。 でもなァ~、不幸は映画の中だけで充分やがなァ~。。。


(laugh16.gif)

【レンゲの独り言】


(manila07.gif)

ですってぇ~。。。

あなたは、『ひまわり』を観ましたか?
とっても感動的な映画でしたわ。

あたしも、泣けてしまってぇ、ハンカチがビショビショになってしまいましたわ。


(sunfla02.jpg)

観終わってからも あのテーマ音楽が、いつまでも心に残ったものです。

ところで、めれんげさんは 2013年の6月に『即興の詩』サイトを再開しました。

めれんげさんの『即興の詩』サイト

再開して間もないのに 検索結果 3,960,000件中の 9位に躍り出るなんてすごいですよね。


(gog30703.gif)

『現時点での検索結果』

現在、めれんげさんは お休みしています。
でも、これからも、ブログを通して「愛のコラボ」を続けて欲しいですよねぇ~。。。

かつて めれんげさんの「即興の詩をはじめました!」の『極私的詩集』サイトは 次の検索結果で見るようにトップを占めていたのです。


(gog30928a.png)

でも、現在は、10位以内に入っていません。

また、ブログを更新して トップに返り咲いて欲しいものです。

ところで あなたは「どうしたら、上位に掲載されるのォ~?」と考えているかもしれません。

その秘訣を知りたかったらデンマンさんが面白い記事を書いていますわ。

次のリンクをクリックして読んでみてください。

『おばさんの下着に見るSEO』

話は変わりますけれど、めれんげさんは可愛い猫を飼っています。

あなたも、猫ちゃんを飼っていますか?

ええっ。。。 ワンワンちゃんを飼っているのですか?

そういえばデンマンさんが『ワンワンちゃん』という面白い記事を書いていました。

気が向いたら下のリンクをクリックして読んでみてください。


(dog202.jpg)

『ワンワンちゃん』

とにかく、次回も興味深い話題が続きます。

あなたもどうか、また読みに戻ってきてくださいね。

では、また。。。


(hand.gif)


(surfing9.gif)

メチャ面白い、

ためになる関連記事


(linger49.gif)


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(vanc700.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』


(ebay5.jpg)

『めれちゃんと性具』

『めれちゃんの恥じらい』

『めれんげの郎女』

『めれちゃんの不満』

『下着 あそこ』

『花火の愛と小さな赤い花』

『めれちゃん、元気出して!』

『めれちゃんとカフカ』

『めれちゃんと詩と下着』

『めれちゃんの人気』

『めれちゃん、お呼びですやん!』

『平成の悲しい実話』

『乱交パーティーとめれちゃん』

『居酒屋とめれちゃん』

『立ち上がるめれちゃん』

『愛にあふれる未来』

『乱交パーティーと表現者』

『めれちゃん@天国と地獄』

『めれちゃんとにこちゃん』

『塩野七生とめれちゃん』

『午前4時の薄着の女』

『地球の最後に』

『めれちゃんと愛のピアノ』

『めれちゃんとサビーナ』

『どMなの?』

『愛は大海原を越えて』

『2度目の火あぶり』

『ニーチェとエロい画像』

『ニーチェとめれちゃん』

『ニーチェと吉田兼好』

『めれちゃん、すごいね』

『めれちゃん、おはよう』

『夏目漱石と南方熊楠』

『めれちゃん、どうちたのォ~?』

『めれちゃんの悦び』

『性愛サイトとめれちゃん』

『Myぬこが便秘で…』

『Myぬこの愛と恋愛』

『寂しがり屋のめれちゃん』

『くだる本とくだらない本』

『腑に落ちる話』

『めれちゃん、落ち込んでるの?』

『フルトヴェングラーの愛』

『忘れられない愛の言葉』

『死に向かう心の旅路』

『イメージの魅惑と衝撃』

『フルトヴェングラーと芭蕉』

『愛という名の心の旅路』

『永遠の愛と世界』

『世界に広がる愛』

『かわいい@ネット』

『愛の絆・永久の絆』

『すごいネット』

『表現者 めれちゃん』

『めれちゃんとすごいネット』

『下つき上つき』

『愛の現実@ネット』

『すべてを解き放って』

『みたよの喜びとムカツキ』

『2億年後の愛』

『赤ちょうちんとそば湯』

『猫と裸エプロン』

『肥後ずいき人気』

『愛と夢の即興の詩』

『偶然の愛の出会い』

『AV女優と東日本大震災』

『めれちゃん@GOO』

『めれちゃん@日記』

『わたしは死刑囚』

『素敵なビキニを買います』

『禁じられた恋愛に惹かれて』


(june24b.jpg)

こんにちはジューンです。

卑弥子さんが面白いお話を集めて

楽しいサイトを作りました。

次のリンクをクリックして

ぜひ覗いてみてくださいね。

■ 『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ


(beach02.jpg)


(byebye.gif)

床上手ブームとムルルン

2014年11月29日

 

床上手ブームとムルルン

 


(bedgal42.jpg)


(smilejp.gif)



(doctor23.gif)

デンマンさん。。。、オイラをお呼びですかァ~?


(kato3.gif)

そうだよゥ。。。 首を長くして待っていたのだよ。

どうして急にオイラを呼び出したのですか?

あのなァ~、ついこの間、次の記事の中でジューンさんと対談したのだよ。


(madona43.jpg)

『マドンナと行田の黒い霧』

オイラがマドンナの熱烈なファンだということがよく判りましたねぇ~。。。

だから、その事でジューンさんと上の記事の中で いろいろと話し合ったのだよ。 読めばすぐに分るけれど、オマエはマドンナに熱中になるあまり、僕の記事に自作自演のコメントを書いてしまったのだよ。

マドンナさんの

記事へのコメント


(madona2.jpg)

マドンナルーイズベロニカチコネ
1958年8月16日生まれ
アメリカ合衆国ミシシッピ州出身
髪の色ブロンド
目の色ブルー
身長164cm
体重56kg
3サイズ
B91W64H89
靴のサイズ
25,0~25,5cm


(doctor23.gif)

以上でした。

「もしかしたら記憶違いかもしれないのでその時は教えて下さい」

Posted by ムルルン

at 2010年02月07日 20:04


ミシシッピではなくてミシガン州ですよ。
あと体重は54kgですよそんなに重くないですよ・・・
あと髪の毛はブロンドがごく一般のイメージですが
本当はダークブラウンです
それに確かに目の色は外人といえばブルーという
感じはしますが本当はブルーグリーンです

それと
3サイズは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
B86W61H84です
そんなにケツでかく(あり)ません


(pant23.gif)

とりあえずそんなところです。

では改めてこのプロフィールを見てみて下さい。

マドンナルーイズヴェロニカチッコーネ
1958年8月16日生まれ
アメリカ合衆国ミシガン州デトロイト郊外出身
髪の色ダークブラウン
目の色ブルーグリーン
身長162cmか164cm
体重54kg
3サイズ
B86W61H84
わかりましたか?

Posted by も気宇湯

at 2010年02月07日 20:20


ありがとうございました。

Posted by ムルルン

at 2010年02月07日 20:22


『いつまでも若く (2010年1月29日)』のコメント欄より
(ライブドアの『徒然ブログ』)

上の3つのコメントは、どれもオマエが書いたものだよ。

うへへへへへへ。。。 もう4年以上も前のことです。 どうして、今更、昔のことを穿(ほじく)り返して、こうしてオイラを呼び出すのですか?

あのさァ~、オマエのIPアドレス (113.156.243.9) から、上のコメントをオマエがどこで書いたのか調べたのだよ。

それで、どこでオイラが上のコメントを書いたのか判ったのですか?

判った。。。 札幌の中島公園の近くにある「北海学園札幌高校」のパソコンを使って オマエは上のコメントを書いたのだよ。


(ip00207a.png)

『拡大する』

あれっ。。。 そんな事まで突き止めたのですか?

そうなのだよ。。。 オマエは2010年の2月には まだ高校生だったけれど、今では札幌でバンドを作って、将来はニューヨークに出て、華々(はなばな)しくデビューしようと考えているようだなァ~。。。

あれっ。。。 デンマンさんは、そんな事まで知っているのですかァ~?

あのさァ~、昔の人は“蛇の道は蛇”と言ったのだよ。

蛇の道を蛇が通るのは決まってるじゃありませんか! デンマンさん!。。。 昔の人は、そのような当たり前のことを さも意味があるように言ったのですか? でも、オイラがニューヨークでデビューする事と“蛇の道は蛇”とは本質的に関係ないでしょう!

本質的に関係があるのだよ。

どのように。。。?

オマエは、読む人には解らないだろうと思って自作自演で“ムルルン”と“も気宇湯”に成りすましてコメントのやり取りをしたけれど、見る人が見れば、そんな「自作自演」はすぐに判ってしまうんだよ。

つまり、自作自演が得意なデンマンさんが見れば すぐに判ってしまうと、言いたいのですか?

いや。。。 僕は自作自演しているわけじゃない。 オマエを呼び出して、あくまでも創作をしているのだよ。 僕が言いたいことは、これまでに、僕はオマエのような自作自演をして 得意になって、自己満足している愚か者をたくさん見てきた。 だから、自作自演している奴のやり方がすぐに解る。

それで、デンマンさんは何が言いたいのですか?

オマエが札幌でバンドを作って、将来はニューヨークに出て、華々(はなばな)しくデビューしようと考えていることも、結局は“自作自演”に終わるのだよ。

どういうことですか?

つまり、オマエはニューヨークに行く。 でも、オマエが考えているほどニューヨークの音楽業界は甘くない。 オマエは努力もしないで、軽い気持ちでデビューしようと考えている。 だから、結局、オマエは挫折を味わって日本へ戻ってくるのだよ。

それで。。。?

ところが、オマエは努力もしないくせに、自分には才能があると思い込んでいる。 実は、才能がないのだけれど、その事実をオマエは認めようとしない。 ニューヨークの音楽業界のオエライさんには、オマエの才能を見抜く目がないとオマエは自分に言い聞かせる。

それで。。。?

でも、オマエは友人や知人に、ニューヨークでデビューしたと触れ回る。 挙句の果てに、オマエはニューヨークでマドンナさんに会って演奏を聴いてもらい 褒められたと自作自演の戯言(たわごと)を言い回るのだよ。 しかし、その気になっているのは、オマエだけで、聞かされたオマエの友人や知人は、オマエが“自作自演”で“ニューヨークデビュー”を触れ回って、大法螺(おおぼら)を吹いていると哀れみの目で見つめるのだよ。

なるほどォ~。。。

オマエは“自作自演”で人生を渡ろうとする悪い癖がある。

デンマンさんは、この事を言うために わざわざオイラを呼び出したのですか?

いや。。。 それだけじゃないのだよ。

他に何が言いたいのですか。。。?

ちょっとオマエに面白いものを見せてやろうと思ってねぇ。。。

何がそんなに面白いのですか?

ちょっと次のグラフを見て欲しいのだよ。


(wp00308.gif)

上のアクセス解析の記録は『マドンナと行田の黒い霧』にも出てくる。

上のグラフに“「床上手な女」ブーム”と書いてありますけど、それこそデンマンさんの“自作自演”じゃありませんかア! だいたい、2010年の4月5日と6日に『床上手な女の7つの見分け方』が延べ 25人ぐらいに読まれた程度で“「床上手な女」ブーム”と言うのはオーバーですよ。 我田引水です!

オマエも、結構 昔の人が言った言葉“我田引水”を知っているんだねぇ~。。。 僕が上のグラフを見て言いたいのは、2010年の4月にはDenman Blogの訪問者が多くてもせいぜい 25人ぐらいだったのだよ。

めちゃ少ないじゃありませんかア!

だから、その事をオマエに見てもらおうと思ったのだよ。

そんなモノを わざわざ見せなくてもいいですよ。

でも、オマエに見てもらいたいのはそれだけじゃないのだよ。 次のリストも見て欲しいのだよ。

 

海外からのアクセス

 


(wp21019map.gif)


(wp21019.gif)

2012年の10月19日までに つまり、上のグラフの記録から2年後には 75ヵ国のネット市民の皆様が Denman Blogにやって来るようになったのだよ。 そして現在では、次のようになっている。

 

海外からのアクセス

 


(wp41124map.png)


(wp41124.png)

『Denman Blog』

2010年4月から2014年11月24日までに、訪問者がさらに増えて、109ヵ国からやって来るようになった。 ちなみに2014年11月のアクセス数の記録を見ると次のようになる。


(wp41128a.png)

『拡大する』

見れば解るように、1日平均 約350人のネット市民の皆様がやって来る。 2014年11月28日までの1週間の記録を見ると次のようになる。


(wp41128a.png)

『床上手な女の7つの見分け方』がダントツで読まれている。 1週間で延べ 1,725人。 1日平均246人に読まれている。 つまり、“「床上手な女」ブーム”の兆(きざ)しを僕は2010年4月の段階で見抜いていたことになるのだよ。

要するに、その事を自慢するために、わざわざオイラを呼ぶ出して、こうしてタラタラとしゃべりまくってきたのですか?

いや。。。 そうじゃない! オマエが自作自演でくだらないコメントのやり取りを書いたり、努力もしないでニューヨークデビューを果たそうとするのを見るにつけ、オマエの人生が、その場で線香花火をもやすように、はかなく空しいものに終わってしまう。 僕は、そう思う。

それは、デンマンさんのきわめて個人的な見方です。

とにかく、僕はコツコツとブログの記事を書き溜めてきた。 そして、現在では 109ヵ国のネット市民の皆様が Denman Blog を読みにやって来るようになったのだよ。 だから、オマエもコツコツと努力して、それで、才能を磨いてニューヨークへ行けば、国際的にデビューすることができるのだよ。

でも、コメントで自作自演しているような 今のオイラのやり方では無理だと、デンマンさんは言いたいのですか?

その通りだよ! 自作自演で世渡りはできないのだよ!

つまり、この事を言うために、オイラを呼び出したのですか?

そうだよ。

お言葉ですが、デンマンさんの上のアクセス解析だってぇ、“自作自演”じゃありませんかア!

オマエのコメントのように“自作自演”じゃないんだってばあああああああァ~♪~!!

デンマンさん! そのようにムキにならないでくださいよう! そのように感情的になり過ぎると血圧が急上昇して脳溢血で倒れてしまいますよう! んもおおおォ~!

オマエは“自作自演”と言えば、それですべてが済(す)むと考えているようだけれど、世の中はオマエが考えているような自作自演の世界じゃないのだよう!

解りました。。。 でも、オイラはデンマンさんの助言は聞きたくありません。

じゃあ、誰の助言ならば聞くのォ~?

マドンナの助言です。。。 だから、明日にでも成田を発ってニューヨークに行きマドンナに会ってきます。

それで、また、自作自演をやるつもりなのォ~?

いけませんか?


(laugh16.gif)

【レンゲの独り言】


(manila07.gif)

ですってぇ~。。。
ルンルンさんは、自作自演でコメントのやり取りをして、一人で楽しんで満足しています。

ネットには、このように“めちゃキモい”人たちがウヨウヨしています。
まるで得意になって、愚かな事をして遊んでいます。

また、見かけは普通のブログでも、悪徳スパマーが手を変え品を変えて 悪徳サイトへ誘い込もうとしています。
また、スパムコメントで褒められると、ついついその気になって、相手のブログへ飛んでゆき、お返しに、あるいはお礼にと思って 読者に登録してしまったりするものですわァ。
どうか スパマーの思う壺にはまらないでくださいね。

悪徳スパマーは悪徳サイトへ誘おうと
てぐすね引いて待っているのですから。。。

悪徳サイトを利用して、
メールアドレスで登録したりすると、
あなたのメールアドレスは第3者や第4者に売られてしまう危険性があります。

あなたは、そのようなスパム・コメントや 成りすましスパマーには騙されないと思い込んでいるでしょう?
でもねぇ~、もしかすると騙されているかもよ。。。

とにかく気をつけてくださいね。

次回も、さらに面白い話題が続きます。
あなたも、どうか、また記事を読みに戻ってきてください。
では。。。


(hand.gif)

あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

■ 『ちょっと心にぐっと来る動物物語』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Godiva Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『プラダスパマー団』

■ 『日中米スパマー団』

■ 『愚かなスパマー団』

■ 『オマエ、タイ人じゃないよね』

■ 『ウザい宣伝スパマー』

■ 『また、オマエか!?』

■ 『スパマー夢太郎』

■ 『モンブランスパマー』

■ 『ほめ殺しスパマー』

■ 『激バカスパマー』

■ 『シャネルスパマー』

■ 『ロレックススパマー』

■ 『つぶやきスパマーの嘆き』

■ 『アドレス収集スパマー』

■ 『出会い系スパマー』

■ 『呆れたスパマー』

■ 『キモいスパマー』

■ 『フランススパマー』

■ 『ウザいスパマー鈴木』

■ 『ルイヴィトンと小百合パンツ』

■ 『デリヘルのキモい女』

■ 『ラッキースパマー』

■ 『しつこいデリヘルの女』

■ 『偽装スパマー鈴木』

■ 『ハルヴァの誘惑』

■ 『ハルヴァは見ていた』

■ 『笑わせるスパマー西元』

■ 『女に成りすますスパマー西元』

■ 『めちゃキモいナンパ野郎』

■ 『ヒラリーおばさんも嫌うコメント』

■ 『金儲けがすべてでいいのか?』

■ 『激ウザIPアドレス』

■ 『貧しいさもしい心の人』

■ 『スパマー・ブラックリストだよ』

■ 『スパマー道場』

■ 『音楽に向き合え!』

■ 『自滅するナンパ野郎』

■ 『謎の3819人』

■ 『火星人さとみ』

■ 『月夜の笑子』

■ 『ハワイの彩萌』

■ 『キモい文字列』

■ 『キモい旅行好きのマイ』

■ 『キモい女子大生ユリ』

■ 『女になりたいスパマー』

■ 『キモい不幸な情報屋』

■ 『オマエ、何でもできるの?』

■ 『飛んで火に入る夏の虫』

■ 『女子大生ユリの悩める夏』

■ 『謎の3819人がなぜ?』

■ 『カリスマホステス明日香の悩み』

■ 『ダメ社長の無知』

■ 『悪徳スパマーとファシスト管理人』

■ 『哀れなゆうたろう』

■ 『へのへのもへじスパマーと孫悟空』

■ 『殺意を振りまく女』

■ 『アメブロのウザい女』

■ 『ネット馬鹿の不満』

■ 『スパマー石原誠二』

■ 『eeepaiotsuバカ』

■ 『西海岸からのスパム』

■ 『シドニーの悪女』

■ 『よいしょバカ』

■ 『西元に騙された』

■ 『ぷるぷるバカ』

■ 『哀れで愚かなミキ』

■ 『下着女装スパマー』

■ 『下着女装はるか』

■ 『下着女装ブーム』


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)