Posts Tagged ‘京都の女子大学’

床上手な女になりたい

2014年1月12日

 
 
 
床上手な女になりたい
 

(himiko92.jpg)


(himikobd.jpg)
 


(kato3.gif)

あれっ。。。 卑弥子さんは“床上手な女”になりたいのですか?


(himiko22b.gif)

おほほほほ。。。 いけませんか?

しかし。。。 しかし。。。 卑弥子さんは、かつて自分が“床上手な女”だということを自慢していたではありませんかァ!

あたくしがですかァ~?

そうですよ。 覚えてないのですかァ?

そんな事を言った覚えはござ~♪~ませんわァ。

だったら、次の写真を見てくださいよ。


(himikobd2.gif)

『床上手だよ!』

(2012年8月31日)

上の記事の中で卑弥子さんは自慢していたではありませんかァ!

それは違いますわよう! デンマンさんがアクセス解析のグラフやら数字やらを持ち出してきて、ネット市民の皆様が あたくしを“床上手な女”だと思い込んでいるのだと、勝手に言い出したのではござ~ませんかア!

。。。ん? 僕が勝手に言い出したァ~? でも。。。、でも。。。、アクセス解析を見ると確かに卑弥子さんは“床上手な女”だと思われているのですよ。

あたくしも、そうなのかなァ~? と思いましたわァ。 それに、デンマンさんが あたくしのメチャ魅力的な写真を貼り出したのですわァ。


(curtain5.jpg)

でも、上の写真をネット市民の皆様が大勢見たのに、あたくしに求婚してくださる殿方が一人も現れなかったのでござ~ますう。

それで。。。、それで。。。、今度こそ駄目押しに、“床上手な女”になろうと決断したのですかァ~?

いけませんか? うふふふふふふ。。。 あたくしは Denman Blog の統計を見て驚いたのですわ。

どの統計ですか?

次の統計ですわ。


(wp40112c.gif)


(kiss007.gif)

『床上手な女の7つの見分け方』

なんと、1月12日までに上の記事が 延べ53、570人のネット市民の皆様に読まれたのでござ~ますわ。

確かに大勢の人に読まれているけれど、卑弥子さんがビックリするほどの人数ではないですよ。

いいえ。。。 あたくしは一般論を述べているのではないのでござ~ますう。 『床上手だよ!』の出てくる次の統計と比較してみてくださいましなァ。


(wp20831.gif)

2年程前には、たったの 16,921人でござ~ましたわ。 それが 1月12日までに 延べ53、570人のネット市民の皆様に読んだということは。。。 とにかく。。。、とにかく、大勢の殿方があたくしのメチャ、ボインの写真を見たということなのでざ~ますわァ。 それにも拘(かかわ)らず、あたくしに求婚してくださる殿方が現れなかったということは、あたくしは、やっぱり、“床上手な女”ではないと思われているのでざ~ますわァ。

あのねぇ~、男が求婚する時には“床上手な女”だけを求めているわけではないのですよ。

あらっ。。。 そうなのでござ~ますか?!

やだなあああァ~。。。 卑弥子さんは“床上手な女”に拘りすぎていますよ!

あたくしだけではござ~ませんわア。 その証拠に延べ 53、570人のネット市民の皆様が ダントツで『床上手な女の7つの見分け方』を読んだのでござ~ますわ。

それで、卑弥子さんも、どうしても“床上手な女”になりたいと決断したのですか?

いけませんかしら。。。? うふふふふふ。。。

あのねぇ~、京都の女子大学で腐女子たちに、卑弥子さんは「日本文化と源氏物語」を講義している橘卑弥子・准教授なのですよ。

そうでござ~ますわア。 腐女子たちに「日本文化と源氏物語」を講義している女子大学の准教授は“床上手な女”になってはいけないのでござ~ましょうか?

あのねぇ~、日本もカナダも自由主義・民主主義の国ですから、何になってもかまいませんけれど、卑弥子さんまでが“床上手な女”に拘ることはないと思うのですよ。

拘りたいのでござ~ますわア~♪~。 うふふふふふ。。。

分かりましたァ。 卑弥子さんには、僕がブログを書き始めて以来ずっとアシスタントをしてもらっているので、この際、取って置きの秘伝を教えますよ。

秘伝でござ~ますかア? じゃあ、あたくしに こっそりと教えてくださいませぇ。

あのねぇ~、この記事のタイトル「床上手な女になりたい」に惹かれて読みにやって来たネット市民の皆様もたくさんいるのですよ。 卑弥子さんだけに教えると、もう僕のブログにやって来なくなるかもしれないのですよ。 だから、この際 公開しようと思うのです。

分かりましたわァ。 じゃあ、余計なことは言わずに 細木数子のように、そのものズバリ!を教えてくださいませぇ。

じゃあ、まず次の記事を読んでみてください。

床上手な女


(affair.jpg)

上の記事の中でも7番目に「ダンスのうまい女性は床上手」と書いてあるでしょう。。。僕も、実際、そう思いましたよう。


(manila05b.jpg)

デンマンさんには体験談があるのですか?

あるのですよう。僕は松下産業に入社して横浜の綱島にある松下通信工業に出向したんですよう。それで、毎年ダンスパーティーに顔を出すようになった。

社内ダンスパーティーですか?

そうです。どう言う訳か、綱島の大食堂ではやらずに、佐江戸にある工場の集会場でやったのですよう。3000人ぐらい入れる会場なのですよう。

綱島から、かなり離れているのですか?

同じ横浜市にあるのだけれど、僕は車を持っていなかったので電車を乗り換えてゆくから、1時間ぐらいかかりましたよう。


(saedo2.gif)

左の方に「松下電器産業」と書いてあるけれど、ここが僕が松下通信工業で働いた時には、通信工業の佐江戸工場があった所ですよう。現在では都築(つづく)区にあるけれど、この区は港北区と緑区の一部が分区して、新しくできたとか。。。僕が居た頃は港北区だったように思うのですよう。当時は工場の周りは畑で、家などほとんど無かった。おそらく、新しい区ができるほどだから、今では、工場の周りには家が建ち並んでいるのでしょうね。東横線の綱島駅から菊名駅で乗り換えて、横浜線で鴨居駅で降り、そこから田んぼの中を工場まで20分ぐらい歩いたものですよ。

それで、たくさんの人が集まったのですか?

そうですよう。まるでお祭りさわぎでしたよう。少なく見積もっても1500人ぐらいがやって来ていました。“芋の子を洗う”ようだと言う形容があるけれど、まるでイモを洗うように人がゴロゴロとダンスしていると言う感じだったですよう。うしししし。。。

大勢の人たちが所狭しと踊っていた訳ですか?

そうなのですよう。僕はデータ制御事業部の技術部で働いていたのだけれど、技術部技術課はすべて男だけです。技術部には250人ぐらい居ました。 女性が居るのは技術管理課という課だけで、そこには課長1名と係長1名、それに7人の女性が居たのですよう。

。。。で、デンマンさんのことだから、すぐにその7人の女性たちと仲良くなったのでしょう?

そうです。 やっぱり技術管理課の女性たちと仲良くしないと仕事がやりにくいですからね。

どうしてですか?

打ち合わせがあったりすると、技術管理課の女の子に頼んでコーヒーを入れてもらうのですよう。 そう言う時でしか会社の只のコーヒーが飲めない。うしししし。。。

つまり、会社の只のコーヒーを飲むために女の子のご機嫌をとって仲良くしていたのですか?

うん。。。、確かにそういう下心が半分ありましたよね。うへへへへへ。。。お金を払って飲むコーヒーショップが会社の食堂の一角にあったけれど、そういう所で打ち合わせをしたことが無い。うしししし。。。

それで、その女の子たちと踊った訳ですか?

そうですよう。同じ社員でも見ず知らずの女性と踊るよりは、普段、顔を合わせている女性の方が、やっぱり踊りやすいですよね。

それで、どう言う事があったのですか?

あのねぇ~、僕は学生時代から数えれば、少なくとも200人を越す女性と踊ったと思うのですよう。

それで。。。?

その7人の中に山本恵子さんと言う女性が居たのですよう。この人と踊った時だけ、僕の背後に他のカップルが近づいてくると、僕の肩に置いた手の人差し指だったか?あるいは中指だったか?“すぐ後ろに他のカップルが近づいてきて、ぶつかりそうになっていますよう”。。。まるで僕にそう言うように指先に力を込めて知らせるのですよう。“あっ。。。うしろ。。。うしろ。。。”なんて、言葉で言う女の子も居たけれど、やっぱり、指先で知らせる方が洗練されているような感じで、僕は改めてこの恵子さんを見直したのですよう。

そのような事をするのはデンマンさんのお相手では恵子さんだけだったのですか?

そうなのです。後で話を聞いたら、女子高時代にそうするように先生に教わったと言うのですよう。それがマナーなのかもしれないけれど、僕は教わった事が無いし、それまでに、そのような事をする女性と踊った事が無い。

。。。で、実際に恵子さんは床上手だったのですか?

残念ながら、ベッドの中でお相手をしてもらうような関係にはならなかったのですよ。 本当に残念でした。 でも、上の記事を読み返しながら、恵子さんならば、まず間違いなく床上手だろうと、しみじみと懐かしみながら思い出したと言う訳なのです。


『デンマンと松本清張』より
(2012年8月2日)

この上の文章の中に秘伝が隠されているのでござ~ますかァ?

そうですよ! 赤字にした箇所です。

つまり、“すぐ後ろに他のカップルが近づいてきて、ぶつかりそうになっていますよう”と、デンマンさんに知らせるように指先に力を込めることが秘伝なのでござ~ますか?

そうですよ。

信じられませんわ。

あのねぇ~、あとで僕のガールフレンドに当たる人に それとなく上の話をしたのですよ。 仮に名前を悦子さんとしますね。 その悦子さんは、とても頭のいい子だったのですよ。 だから、僕は多くを語る必要はなかった。

それで、その悦子さんは、それ以来“床上手な女”になったのでござ~ますか?

そうですよ。 あの時にねぇ、女性が 「ああして欲しい、こうして欲しい」と口に出して言ったら、メチャ興ざめですよ。

そうなのでござ~ますかァ?

そうですよう。 卑弥子さんならば、きっと 「そうじゃないのよゥ! うふ。。。 もっと深く入れてくださると、あたくしはマジで気持ちがよくなるのでござますわァ。 うふふふふ。。。」と、口に出して言うでしょう!?

そうですわねぇ~。。。 あたくしは元来、性格が素直で純朴でござますから、口に出して言ってしまうでしょうねぇ~。。。 あははははは。。。

そういうのはダメなのですよう。 『源氏物語』でも“もののあられ”が大切だということを卑弥子さんだって口を酸(す)っぱくして教えているでしょう!?

そうですわ。。。 日本人の奥ゆかしさというものは大切でござ~ますわァ。

そこですよう。 だから、悦子さんは言葉で言う代わりに僕の肩に置いた指先のちょっとした動きで、奥ゆかしく、ものの哀れを感じさせながら、“ええ。。。 もうちょっと。。。 ええ。。。そうですわ。。。そうですゥ。。。 もう、なん言うかァ。。。こんなにオツムが真っ白くなるほど いい気持ちになったのは初めてですわァ。 うっふん。。。 ムニャムニャ、、、”

あらっ。。。 えつこさんは“うっふん。。。 ムニャムニャ、、、”なんてぇ 歓喜の声を上げたのでござ~♪~ますかァ?

だから、そこを奥ゆかしく指先で表現したのですよう。


(laugh16.gif)


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
ばかばかしい!
“うっふん。。。 ムニャムニャ、、、”を指先で、どのように表現したらよいのでござ~♪~ましょうかァ?
あなただってぇ、考え込んでしまうでしょう?

とにかく、あなたも真剣に考えないでくださいね。
デンマンさんのお話は、どこまでが真実で、どこからが冗談なのか分からないのですから。。。

とにかく、デンマンさんのお話を伺うよりは ぜひ次の平安史、古代史の記事をお読みくださいまし。
あなたも、きっと、このお話ならば、納得がゆくと思いますわァ。

天武天皇と天智天皇は

同腹の兄弟ではなかった。 

天智天皇は暗殺された 

定慧出生の秘密 

藤原鎌足と長男・定慧 

渡来人とアイヌ人の連合王国

なぜ、蝦夷という名前なの?

平和を愛したアイヌ人

藤原鎌足と六韜

古事記より古い書物が

どうして残っていないの?

今、日本に住んでいる人は

日本人でないの?

マキアベリもビックリ、

藤原氏のバイブルとは?

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、またねぇ~。。。


(hand.gif)

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)


(surfing9.gif)


(sayuri5.gif)

ところで、卑弥子さんは見かけによらず、京都の女子大学で腐女子に「日本文化と源氏物語」を講義している橘卑弥子・准教授という肩書きを持っています。
卑弥子さんの面白い話をもっと読みたい人は
下のリンクをクリックして読んでみてくださいね。


『感じてストで和露他』

『笑える漢字クイズ』

『哀れなネアンデルタール』

『佐伯今毛人は臆病者か?』

『笑わせる漢字でござ~ます』

『卑弥子@婚活』

『プロメテウスの第2の火』

『うむうむ、ふむふむ人間』

『コギャルと甘え』

『癒しと水墨画』

『東電八分』

『怒りっぽいあなたに』

『床上手だよ!』

『床上手@docomo』

『漢字で体操ざ~ます』

『曲屁(きょくべ)』

『天神様と東日本大震災』

『日本は良い国か?』

『日本を良い国に…』

『エロい熟女』

『アッと驚くマキアベリ!』

『良寛さんの顔』

『あなたの中の阿修羅』

『蝦夷って悪い意味?』

『伎楽は呉の音楽?』

『呉越の謎』

『紅のボートピープル』

『蕎麦屋と忠臣蔵』

『ピンクと桃色』

『妻の不貞』

『卑弥子さん、ご指名ですよ!』

『カン違い大岡越前』

『ロマンのカシオペア』

『カシオペアの現実』

『エロい徳子を探して』

『紫式部と皇国史観』

『エロい道鏡と薬師如来』

『天平の麗しき淑女』

『元からの饅頭』

『なぜ唐に留まったの?』

『下着美人』

『一所懸命』

『ねぇ、ねぇ、ねぇ効果』

『遊女と三つ子』

『布袋さんの魅力』

『今、エジプトに?』

『鍋かむり祭り』

『日本人はどこから来たの?』

『卑弥子も待ってます』

『卑弥子の源氏物語』

『源氏物語もエッチなのに』

『失意の紫式部』

『めちゃムカつく足枷』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)


(byebye.gif)

エロい徳子を探して

2013年6月28日

 

エロい徳子を探して


(lookanim.gif)


(tokuko05.jpg)


(bond350.gif)



(himiko22b.gif)

今日はデンマンさんがエロい徳子さんを探して歩くお話でござ~♪~ますか?


(kato3.gif)

。。。ん? どうして僕がエロい徳子さんを探して歩かなければならないのですか?

だってぇ~、タイトルにそのように書いてあるではござ~ませんかア!

あのねぇ~、確かに、タイトルを読むと卑弥子さんのように考えるネット市民の皆様がいるかもしれませんけど、僕がこれからエロい徳子さんを探して歩くわけではないのですよう。

じゃあ、一体どなたがエロい徳子さんを探して歩くのでござ~ますか?

ちょっと次のリストを見てください。


(ame30623b.gif)

これはアメブロの僕のブログで記録された6月23日の「リンク元URL」のリストなのですよ。 赤枠で囲んだ 12番に注目して欲しいのです。

あらっ。。。 「徳子 エロ」と入れてGOOGLEで検索してデンマンさんのブログにやって来た人がいるのですわね。

そうなのですよ。 12番のURLをクリックすると次の画面が表れるのです。


(gog30625m.gif)

あらっ。。。 マジで「徳子 エロ」と入れて検索したのですわね。。。

そうなのです。 ネットの世界に建礼門院徳子さんは、実は、エロかったのではないか? エロい建礼門院徳子の方が面白いと思っている人がいるのですよう。 それで誰かがエロい徳子さんについて書いていないか?。。。 そう期待して「徳子 エロ」と入れて検索したわけですよ。

でも、これはデンマンさんが御自分で「徳子 エロ」を入れて検索したのではござ~ませんか? うふふふふふ。。。

どうして。。。、 どうして、僕が「徳子 エロ」を入れて検索しなければならないのですか?

だから、今日の記事を書くためですわよ。

あのねぇ~、自作自演して、わざわざ「徳子 エロ」を入れて検索しなくても、記事を書くネタならば掃いて捨てるほどあるのですよう。 僕には、「徳子 エロ」を入れて検索して遊んでいる暇はないのですよう。

でも、あたくし以外にもデンマンさんが自作自演で「徳子 エロ」を入れて検索したと思っている方もあると思いますわ。

じゃあ、次のリストを見てくださいよう。


(ame30623c.gif)

これは6月23日の「検索キーワード」のリストですよ。

でも、デンマンさん以外の人が「徳子 エロ」を入れて検索したとは、どこにも記録されていませんわ。 

あのねぇ~、僕が言いたいのは「徳子 エロ」で記事を書くよりも「主婦の悦楽物語」で記事を書く方がよっぽど面白いのですよう。 あるいは「シンガポール」を取り上げた方が格調高い面白い記事が書けるかもしれない。

だったら、そうすればよかったではありませんか!

それなのに、なぜ「徳子 エロ」を取り上げる気になったのか? その事を卑弥子さんは考えてみましたか?

もちろんですわ。 デンマンさんがエロい建礼門院徳子さんに関心があったからですわ。 うふふふふふ。。。

だから、卑弥子さんには素晴らしいボーイフレンドが現われないのですよう。

なんで。。。、なんで。。。、どうして。。。、「徳子 エロ」と、あたくしに素晴らしいボーイフレンドが現われない事実と関係あるのでござ~ますか?

あのねぇ~、僕は京都の女子大学で腐女子に「日本文化と源氏物語」を講義している卑弥子さんのために『平家物語』に出てくる建礼門院徳子を取り上げる気になったのですよう。

でも、それが。。。、それが。。。、どうして。。。、、あたくしに素晴らしいボーイフレンドが現われない事実と関係あるのでござ~ますか?

僕の思いやりの気持ちが卑弥子さんには全く理解できなかった。 しかも、こともあろうに、わざわざ今日の記事を書くために自作自演でGOOGLEに「徳子 エロ」を入れて検索したというような、さもしい考えしか持てなかった。 つまり、人の思いやりを卑弥子さんは、そのようにして踏みにじってしまうのですよう。。。 分かるでしょう! 卑弥子さんにプロポーズする男性が、これまでに何人となく現れたかもしれない。 でも、卑弥子さんが余計な事を言ってしまうために、プロポーズしようと思っていた男性が引いてしまうのですよう。

それが、あたくしに素晴らしいボーイフレンドができない原因だとデンマンさんは断定するのですか?

だってぇ、そうでしょう! 上の検索キーワードリストを見てくださいよう。 「徳子 エロ」などよりも面白そうなキーワードが他にもたくさんある。 それなのに、品がないとか、格調が低いと思われてしまう「徳子 エロ」をどうして取り上げるのか? それは、卑弥子さんが京都の女子大学で腐女子に「日本文化と源氏物語」を講義している。 それに見合うように『平家物語』に出てくる建礼門院徳子を取り上げれば、卑弥子さんの出番が多くなる。 そうなれば、この記事を読む男の中に卑弥子さんの才媛ぶりに気づいてプロポーズする気になるかもしれない。。。 これは。。。、これは。。。、僕のブログを手伝ってくれる卑弥子さんに対する僕の思いやりの気持ちなのですよう。

マジで。。。?

それなのに、「マジで。。。?」などという、頓珍漢(トンチンカン)な受け答えをするから、プロポーズしようとする男も引いてしまうのですよう。

そうかしら。。。?

ほらあああァ~。。。 ま~だ僕の言おうとする事が卑弥子さんには理解できない! だから、プロポーズする男が引いてしまうのですう。

デンマンさんは、あたくしのためにマジで「徳子 エロ」を取り上げたのですか?

そうですよう! 上の検索キーワードのリストを見てください。 僕はどちらかと言えば「主婦の悦楽物語」を取り上げたかった。 でも、ボーイフレンドが欲しいと常日頃からボヤいている卑弥子さんのために出番を多くしようと思って「徳子 エロ」を取り上げたのですよう。 出番が多くなれば、それだけ卑弥子さんの姿が男の目に触れるのですよう。

でも。。。、でも。。。、「徳子 エロ」を取り上げると、どうしてあたくしの出番が多くなるのでござ~ますか?

ほらあああァ~。。。、 また、そのような昼行灯(ひるあんどん)のような答え方をする! ダメですよう!

どこがダメなのでござ~ますか?

あのねぇ~。。。 もう一度GOOGLEの検索結果を見てください。


(gog30625m.gif)

この画像検索の結果を見て、何か思い当たることがありませんか?

そう言われてみると。。。 エロい画像がありますわね。。。 ボカシがはいっているヤ~らしい春画がありますわ。 うふふふふふ。。。

そんな事を訊(き)いているのではありませんよう! んもおおおォ~。。。 でも、せっかく卑弥子さんが「ボカシがはいっているヤ~らしい春画」と言ったから、その画像をクリックすると次のページが表示されるのですよう。


(gog30625p.gif)

このページに思い当たることはありませんか?

きれいで可愛らしい女性が下の方にかすんで見えますわね。

そうですよう。。。 何か他に思い当たることはありませんか?

ボカシがはいって。。。ヤ~らしいですわ。 うふふふふふ。。。

あのねぇ~、そんな事はどうでもいいのですよう。 じゃあ、検索結果の左上の画像をクリックして見ました。 これはどうですか?


(gog30625n.gif)

このページにも、きれいで可愛らしい女性が下の方にかすんで見えますわねぇ~。。。

何か他に思い当たることはありませんか?

他にですかァ~。。。? そうですわねぇ~。。。

じゃあ、次のページはどうですか?


(gog30625o.gif)

あらっ。。。 このページにも、きれいで可愛らしい女性が下の方にかすんで見えますわねぇ~。。。

何か他に思い当たることはありませんか?

他にですかァ~。。。?

じゃあ、次のページはどうですか?


(gog30625q.gif)

あらっ。。。 このページにも、きれいで可愛らしい女性が下の方にかすんで見えますわねぇ~。。。

あのねぇ~、卑弥子さん! 。。。 いつまでも、同じ事を続けるわけには行かないのですよう! きれいで可愛らしい女性のことはどうでもいいのですよう! どれも同じ記事がバックグラウンドに出てくる。 その記事のタイトルを思い出して欲しかったのですよう!

そんなのォ~、覚えているはずがないじゃありませんか!

あのねぇ~、よく見れば記事のタイトルがすべての画面に出てきたのですよう。

どれですか?

やだなあああァ~、んもおおおォ~。。。 画面の右上の方に『徳子と小督の悲話』と書いてあるでしょう!


(tokuko05.jpg)

『徳子と小督の悲話』

(2013年4月18日)

どうして僕がこの記事を選んだと思いますか?

どうしてでござ~ますか?

ほらあああァ~。。。 また、そのような昼行灯(ひるあんどん)のような答え方をする! ダメですよう! 卑弥子さんがこの記事に登場するのですよう!

小督哀話


(kogo4.jpg)

『嵯峨野の月』(月岡芳年『月百姿』)源仲国と小督時は平氏全盛の平安朝最末期、時の帝であった高倉天皇は最愛の寵姫を亡くし悲嘆に暮れていた。
見かねた中宮(清盛の娘である建礼門院徳子)は天皇を慰めようと、美貌と音楽の才能で名高かった中納言・藤原成範の娘を紹介する。

宮中に上がった成範の娘は小督局と呼ばれ、天皇の寵愛を一身に受けた。

しかし、中宮の父である平清盛は、天皇が中宮である娘を差し置いて小督に溺れる事に怒り狂い、小督を宮中から追い出してしまった。

小督は清盛を恐れて嵯峨に身を隠し、天皇とも音信不通となってしまう。
天皇の嘆きは深く、密かに腹心の源仲国(宇多源氏・源仲章の兄)を呼び出して小督を秘密裏に宮中に呼び戻すよう勅を賜った。


(kogo3.jpg)

ちょうど仲秋の夜のこと、月が白々と照る中を嵯峨野に出かけた仲国は、小督が応えることを期待して得意の笛を吹いた。
すると、見事な「想夫恋」の調べがかすかに聞こえてくるので、音のするほうに向かうと、果たして粗末な小屋に小督が隠れ住んでいた。


(kogo2.jpg)

最初、小督は清盛を恐れて宮中に帰るのをしぶるが、「想夫恋」の曲で彼女の真意を悟っていた仲国に押し切られこっそりと天皇の元に帰ってきた。
2人はひっそりと逢瀬を重ねるが、清盛におもねる者から秘密が漏れて、小督は無理やり出家させられてしまう。

能の「小督」はこのうち嵯峨野の場面に取材したもので、伝金春禅竹作の四番目物。
現在も比較的盛んに上演される、美しくも哀切な名作である。


出典: 「小督(こごう)」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

確かに、悲しいお話ですわ。 小督さんには何の落ち度も無いのに宮中から追い出されて、しかも天皇とこっそりと逢っているのが知れると平清盛によって無理やり尼さんにされてしまう。 本当に悲しいお話だと思いますわ。

ほおォ~。。。 卑弥子さんが目に涙まで溜めて悲しむなんて珍しいですねぇ~。。。

だってぇ~、 小督さんの身になって考えると本当に悲しいことですわ。。。んで、あたくしに悲しいお話を聞かせて涙ぐませるために小督さんの悲話を持ち出してきたのでござ~ますか?

いや、違いますよ。。。 そうじゃないのですよ。

では、なぜ。。。?

あのねぇ~、徳子さんにはエロ話があって、小督さんにはない。

それがデンマンさんにとって、それほど不思議なのでござ~ますか?

そうですよ。 だってぇ、考えてみてください。 小督さんは徳子さんよりも明らかに美人で音楽の才能もあった女性ですよ。。。 言ってみれば、男にとってこれ以上の魅力的な女性は居ないと思える。 実際、高倉天皇は徳子さんよりも小督さんに惹きつけられてしまった。 だから、小督さんは美人である以上に性格も良い女性であったに違いない。 男がそれほど恋い焦がれてしまう女性にもかかわらず小督さんにはエロ話がない。 

どうしてでござ~ますか?

つまり、小督さんの悲話は余りにも悲し過ぎるのですよ。 だから誰しもが同情してしまう。

でも、徳子さんのお話だって充分に悲しいと思いますわ。

確かに、徳子さんの話も悲しい物語に違いない。 でもねぇ、大きな違いがある。 小督さんの運命を狂わせたのは、そもそもが徳子さんの父親の平清盛なのですよ。 だから、徳子さんのエピソードも小督さんの哀話も悲しいものには違いないのだけれど、平清盛が徳子さんの父親であるために、民衆は小督さんの味方になったのですよ。

つまり、小督さんをネタにエロ話をするには、余りにも可哀想だと。。。 あまりにも恐れ多いと。。。 それで、徳子さんの方がエロ話のネタにされたと言うことでござ~ますか?

まず間違いなく、そういうことだと思うのですよ。


『徳子と小督の悲話』より
(2013年4月18日)

こうして僕は記事の中で卑弥子さんの情にもろいというか。。。涙もろいというか。。。非常に女性的な面を際立(きわだ)たせて、たくさんの男に大和撫子(やまとなでしこ)の魅力をアピールしたのですよう。 そうすれば、中には卑弥子さんにプロポーズをしようという奇特な男が現れるかもしれない。。。 そう思ったわけですよう。

マジですか?

もちろんですよ。

でも。。。、でも。。。、

でも、何ですか? モジモジしないで、はっきりと言ってくださいよう!

あたくしは、やっぱり「徳子 エロ」よりも「主婦の悦楽物語」の方が興味があるのですけれど。。。

あのねぇ~、せっかく卑弥子さんの大和撫子(やまとなでしこ)の魅力を上の記事でアピールしたのに、卑弥子さん本人が「主婦の悦楽物語」の方がいいなどと言ったら、プロポーズしようと思っても、男は引いてしまうのですよう。

でも、「主婦の悦楽物語」で検索した人はどの記事を読んだのでござ~ますか?

やだなあああァ~。。。、んもおおおォ~。。。! 自分で検索して探してくださいよう!

【小百合の独り言】


(sayuri5.gif)

ですってぇ~。。。
卑弥子さんは、やっぱり、大和撫子と言うよりも楽しい卑弥子さんですわよね。
無理して大和撫子になる必要はありませんわ。

「主婦の悦楽物語」で検索した人は、どの記事を読んだと思いますか?

次の検索結果を見てください。


(gog30627m.gif)

赤枠で囲んだテーマをクリックしたのですね。
次のページが表示されますわ。


(ame30627x.gif)

『実際のテーマ』

興味があったら上のリンクをクリックして読んでみてください。

ところで、卑弥子さんの面白い話をもっと読みたい人は
下のリンクをクリックして読んでみてくださいね。


『感じてストで和露他』

『笑える漢字クイズ』

『哀れなネアンデルタール』

『佐伯今毛人は臆病者か?』

『笑わせる漢字でござ~ます』

『卑弥子@婚活』

『プロメテウスの第2の火』

『うむうむ、ふむふむ人間』

『コギャルと甘え』

『癒しと水墨画』

『東電八分』

『怒りっぽいあなたに』

『床上手だよ!』

『床上手@docomo』

『漢字で体操ざ~ます』

『曲屁(きょくべ)』

『天神様と東日本大震災』

『日本は良い国か?』

『日本を良い国に…』

『エロい熟女』

『アッと驚くマキアベリ!』

『良寛さんの顔』

『あなたの中の阿修羅』

『蝦夷って悪い意味?』

『伎楽は呉の音楽?』

『呉越の謎』

『紅のボートピープル』

『蕎麦屋と忠臣蔵』

『ピンクと桃色』

『妻の不貞』

『卑弥子さん、ご指名ですよ!』

『カン違い大岡越前』

『ロマンのカシオペア』

『カシオペアの現実』


(byebye.gif)

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger49.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に別荘を持つことを

夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』


(june888.jpg)

■ 『バンクーバーの寒中水泳』

『お受験と教育ママ(2009年9月8日)』

『四季桜(2009年9月14日)』

『熊校の思い出(2009年9月16日)』

『「田舎教師」と行田(2009年9月18日)』

『小百合さんの存在感(2009年9月20日)』


(bnose2.jpg)

『大阪の歴史馬鹿(2009年9月22日)』

『「蒲団」と「田舎教師」(2009年9月24日)』

『卑弥子さんの存在感(2009年9月26日)』

『ロマンとデジャヴ(2009年9月28日)』

『夫婦風呂(2009年9月30日)』

『露悪趣味(2009年10月2日)』

『カプリ島と香水(2009年10月10日)』

『小百合さんの香水(2009年10月14日)』


(cow02.jpg)


(girlxx.gif)