Posts Tagged ‘下着’

紐パン熟女

2017年3月9日

 

紐パン熟女

 


(ogasa22.jpg)


(jun03.jpg)


(malta019c.jpg)


(june001.gif)

デンマンさん。。。 どういうわけで“紐パン熟女”を取り上げたのですか?


(kato3.gif)

いけませんか?

だってぇ~、なんとなくアダルトっぽい感じではありませんか! タイトルと上の写真を見た人は、このブログがアダルトな内容を含んでいると思ってしまいますわァ~。。。

でも、上の写真の中にはジューンさんが出ているのですよ。。。 誰もアダルトなブログだとは思いませんよ。。。

だけど、初めて見る人は、アダルトなブログだと勘違いしてしまうと思いますわァ~。。。

あのねぇ~、それは偏見ですよ。。。 紐パンを身に着けた女性を見てアダルト映画に出てくる女性だと思い込むのは独断と偏見のなせる業(わざ)です。。。

つまり、デンマンさんは紐パンの女性が好きなのですか?

嫌いではありませんが、特に紐パンの女性にハマっているわけではありません。。。

それなのに、どうして“紐パン熟女”というタイトルにしたのですか?

ちょっと次のリストを見てください。


(ame70112b.png)


『拡大する』

これはアメブロの僕のブログの1月6日から12日までの1週間の「リンク元URL」のリストです。。。 赤枠で囲んだ 48番に注目してください。

あらっ。。。 Yahoo!で「紐パン 熟女」と入れて画像検索して デンマンさんのブログにやって来たのですわねぇ~。。。

そうです。。。 48番のURLをクリックすると次の検索結果が出てくるのですよ。


(yah70114g.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

あらっ。。。1,130,000件もヒットするのですわねぇ~。。。 上の検索結果のどの写真をデンマンさんは記事の中で使っているのですか?

上のページには出てこないのですよ。。。 一つ一つ見て行くのは 面倒で時間がかかるので すぐに見つけることができるように 僕のブログのURL (ameblo.jp/barclay)を加えて次のように検索してみました。


(yah70114a.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

75件ヒットするのですわねぇ~。。。

そうです。。。 青枠で囲んである写真をクリックすると次のページが出てきます。


(yah70114b.png)


『拡大する』

『G線上のアリア』

上のページの赤枠で囲んだリンクをクリックして『G線上のアリア』を読んだのですわねぇ~。。。 この記事の中に“紐パン熟女”が出てくるのですか?

そうです。。。 ジューンさんも出てくるのですよ。。。


(bikini08.gif)

(gsen02.jpg+bikini08.gif)

Gストリング


(gsen05.jpg)

Gストリング(G-string)とは下着や水着の一種。
日本ではフロントがV字型にカットされてバックとサイドが細いひも状にデザインされた、Tバックの一種を指す。
俗に言う「紐パン」。

一般的に生地が薄くて肌に密着した下着であるため、パンツの下でもラインがアウターに響きにくい。
諸外国では、GストリングはフロントがV字型でバックの布地が極端に少ないものを指し(バックが臀部の上半分を覆っているものはチーキー cheeky と呼ばれる)、日本での定義によるものは T-back と呼ばれる。

また、Gストリングはそうしたボトム類の総称である ソング や タンガ の同義語としてしばしば用いられる。


出典: 「Gストリング」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『G線上のアリア』に掲載
(2016年2月14日)


(yah70114a.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

上のページの赤枠で囲んだ写真をクリックすると次のページが出てきます。


(yah70114c.png)


『拡大する』

『G線上のアリア』

赤枠で囲んだリンクをクリックすると やっぱり、『G線上のアリア』の記事を読むことになるのですわねぇ~。。。

そうです。。。

。。。で、緑の枠で囲んだわたしの写真をクリックすると、どうなるのですか?

次のページが出てきます。


(yah70114d.png)


『拡大する』

『音楽、民謡、童謡…カテゴリー』

赤枠で囲んだリンクをクリックすると、これも『G線上のアリア』の記事へ飛ぶのですか?

いや。。。、赤枠のリンクをクリックするとライブドアの僕の『徒然ブログ』の「音楽、民謡、童謡…カテゴリー」のページへ飛ぶのですよ。。。


(yah70114a.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

。。。で、上の水色の枠で囲んだ真由美ちゃんの写真をクリックすると どのページが出てくるのですか?

次のページです。


(yah70114e.png)


『拡大する』

『音楽、民謡、童謡…カテゴリー』

あらっ。。。 これも赤枠で囲んだリンクをクリックすると「音楽、民謡、童謡…カテゴリー」のページへ飛ぶのですわねぇ~。。。

そういうことです。。。 紐パンを身につけたジューンさんと真由美ちゃんの写真は『徒然ブログ』で2016年09月25日に投稿した次の記事の中に出てくるのですよ。


(bikini07c.gif)


(bikini08.gif)


(bikini231d.png)

(music987.jpg+spacer.png)

『癒しを奏でるパンツ』


(gsen04.jpg)

つまり、真由美ちゃんも上の男が「Gストリング」で演奏するのを見て呆れ返ったのですかァ~?

いいえ。。。 すごいと思いましたわァ~。。。 普通の人には、とてもできない芸当だと思いました。。。

真由美ちゃんは上の男の執着心と努力に感心してしまったのですか?

そうですわァ。。。 女子高の時の担任の先生が 米沢藩の藩主の上杉鷹山(ようざん)の大ファンで、いつも口癖のように“成せばなる 成さねばならぬ 何事も 成らぬは人の 成さぬなりけり”と事あるごとに生徒の前で言うのが口癖だったのですわ。

それで、真由美ちゃんは“なせば鳴る音楽”というタイトルを付けて僕を呼び出したのですねぇ~。。。

そうですわァ~。。。 たぶん、上のカナダ人の男性も“成せばなる 成さねばならぬ 何事も 成らぬは人の 成さぬなりけり”と思いながら「Gストリング」で“G線上のアリア”を演奏したのだと思いますわァ。。。 うふふふふふふ。。。

分かりました。。。 真由美ちゃんが癒される曲が“G線上のアリア”なら、僕も真由美ちゃんのために「Gストリング」で“G線上のアリア”を演奏しますよ。。。

マジで。。。?

もちろんですよ。。。 僕は嘘と真由美ちゃんの尻は突かないつもりですからねぇ~。。。 うししししし。。。

オシモのギャグを言ってる場合ではありませんわ。。。 デンマンさんはマジで「Gストリング」で“G線上のアリア”を演奏するつもりなのですか?

日本男子に二言はありません。。。 ただし、条件があります。。。

その条件というのは何ですか?

真由美ちゃんが身に着けた“紐パンツ”を必要なだけ 僕にわたして欲しいのですよ。。。 うへへへへへ。。。


(mayumi76.jpg)


(mayumi77.jpg)


(mayumi78.jpg)

真由美ちゃんが夏の間に身につけた“紐パンツ”を 僕の手元に持ってきてくださいねぇ~。。。 (モナリザの微笑)

デンマンさんが女性の下着専門店で買えそろえればいいではありませんかァ~! どうして私が身につけたものでないと駄目なのですかァ~?

あのねぇ~、僕は真由美ちゃんのために “G線上のアリア”を演奏するのですよ。。。 だから、真由美ちゃんの お肌のぬくもりを吸い取った“紐パンツ”でないと、熱意が湧かないのですよゥ。。。

それってぇ“下着フェチ”ではありませんかア! デンマンさんには、そういう隠されたヤ~らしい趣味があるのですわねぇ~?

やだなあああァ~、真由美ちゃん。。。 そのように変態男を見るような目つきで睨まないでくださいよゥ。。。 真由美ちゃんのためですからねぇ~。。。 芸術のためですよ。。。 (更に モナリザの爆笑)


(laugh16.gif)

分かりましたわ。。。 黒猫にゃんにゃんと今夜ぐっすりと眠りながら どうするか?考えて見ますわァ~。。。


(blackcat5.jpg)


『癒しを奏でるパンツ』より
(2016年9月25日)

つまり。。。、“G線上のアリア”を奏でる“紐パン”を身につけている女性にデンマンさんは惹かれるのですかァ~?

いけませんか?

でも。。。、でも。。。、どうして “紐パン”で奏でる“G線上のアリア”を持ち出してきたのですかァ~?

だから、真由美ちゃんの“紐パン”で僕も“G線上のアリア”を演奏しようと思い立ったのです。。。

あらっ。。。 デンマンさんはマジで真由美ちゃんの“紐パン”で“G線上のアリア”を演奏するつもりなのですかァ~?

でもねぇ~、考えてみたら、2番煎じでは面白くないのですよ。。。 もうすでに、バンクーバーの変態さんが“紐パン”で“G線上のアリア”を演奏してしまったのですよ。。。 だから、僕はベートーヴェンの“第九”を“紐パン”で演奏しようと思うのです。

あらっ。。。 あの有名な合唱付のベートーヴェン作曲、交響曲第9番ニ短調作品125をデンマンさんは“紐パン”で演奏するのですかァ~?

そうです。。。 でもねぇ~、問題があるのですよ。。。

問題とは。。。?

あのねぇ~、真由美ちゃんの“紐パン”はどれも繊細でこじんまりとしているのです。。。 だから、あのベートーヴェンの第九の強烈な“ダダダダ~♪~ん”という出だしは、真由美ちゃんの“紐パン”では切れてしまうのです。。。

マジで。。。? それで、どうするつもりなのですかァ~?

だから、ジューンさんの“紐パン”以外に 第九を演奏するだけの強靭な“紐パン”はないのですよ。。。


(bikini232b.jpg)


(bikini230c.jpg)


(bikini231c.jpg)

つまり。。。、つまり。。。、余計な事をクドクドと書き並べたあとで、結局、わたしの“紐パン”で“第九”を演奏したいと言うのですかァ~?

そうです。。。 うへへへへへへ。。。 ジューンさんの熟女のパンツがこれだけ人気が出てきたのですよ。。。 だから、ジューンさんの“紐パン”でベートーヴェンの第九を演奏したら、これは絶対にネット上で大ヒットすると思うのです。。。 ジューンさん。。。 芸術のためですよ。。。 去年の夏に着用した“紐パン”を今夜にでも 僕に手渡してくださいねぇ~? お願いしますゥ。。。


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。

デンマンさんは、マジでジューンさんの紐パンでベートーヴェンの第九を演奏するのかしら?

馬鹿バカしいですわァ~。。。

まともに聞いてられません。。。

では、お口直しに、あなたのために“紐パン”より面白い映画をお見せしますわァ~。。。

1942年に制作された『千夜一夜物語(Arabian NIghts)』の全編を貼り出します。

当時としては 1時間40分の長編です。


(arabian42.jpg)

ただし、英語です。。。

ええっ。。。? 英語は全く聞き取れないのォ~?

だったら、次の検索結果を見て笑ってくださいまし。。。


(gog51230a.png)

『現時点での検索結果』

あなただってぇ、上の検索結果を見てビックリするでしょう!?

『千夜一夜物語』に興味を持っているネット市民もたくさんいるのですけれど、

“おばさんパンツ”にも関心がある人が多いのでござ~♪~ますわァ。

実は、「おばさんパンツ」で検索してデンマンさんの『徒然ブログ』にやって来たネット市民の皆様は次の写真が気に入ったのですわァ!


(curtain5.jpg

どうでござ~ますかァ?

そうです。。。! あたくしのランジェリー姿なのですわよう!

うふふふふふ。。。

なかなか イカスでしょう!?

それに、最近、デンマンさんのブログにアクセスするネット市民の皆様は あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”に注目しているのですわよう。

ええっ。。。 信用できないのでござ~ますか?

それではここで、あなたに ご覧にいれますわねぇ~。。。


(gog60409a.png)

『拡大する』

『現時点での検索結果』

 

最近 「卑弥子 女性の本当の魅力 ヴィーナスのえくぼ」と入れてGOOGLEで検索する殿方が多いのでござ~ますわァ。

つまり、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”を目当てにやって来るのですわよう。。。

うふふふふふふ。。。

あたくしは、ジムに毎日通って“ヴィーナスのえくぼ”をゲットしたのですわァ~。。。


(buttdimp5.jpg)

どうでござ~ますかァ?

ええっ。。。 あたくしのお尻だとは思えないのでござ~ますかァ~?

どうしてよう?

ええっ。。。 スタイルがよすぎると、おっしゃるのござ~ますかァ~?

あたくしが十二単を一枚、一枚脱いでゆくと、
最後には上のようなおヌードになるのですわよう。

信じてくださいましなァ~。。。

ところで、あなたは『万夜一夜物語』を読んだことがござ~ますかァ~?

“千夜一夜物語”ではなくてぇ、“万夜一夜物語”ですわ。


(manya02.jpg)

『万夜一夜物語』

デンマンさんが書いたのでござ~ますわよう。

ええっ。。。 10,001の話が書かれているのかってぇ~。。。?

とにかく、上のリンクをクリックして読んでみてくださいませぇ~。。。

あなたも、絶対にビックリするようなお話が出てきますわァ。

『万夜一夜物語』だけでは、物足りないのでしたら、
ジューンさんが登場する面白いお話もたくさんあります。

興味のある方は、どうか次のリンクをクリックして読んでくださいましねぇ~。。。

ジューンさんの熟女下着
(30june.jpg)

『床上手なのねぇ~』

『外国人SEXデンマン』

『外国人SEXデンマン再び』

『大きいことはいいことじゃない』

『デンバー直行便でジューンさんの下着』

『ジューンさんのヌードを探して』

『半分のお尻で…』

『プーフィードレス』


(sylvie122.jpg)

『万夜一夜物語』

『ゆかじょうず』

『日本語じょうず』

『モナリザがニーハオ』

『おばさんの下着がいいの?』

『なぜ、ヤノマミ?』

『マタハラ』

『マタハラとrundll32』

『お尻のえくぼ』

『なぜカウチポテト?』

『あなたの混浴』

『夢の出会いを求めて』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人
(godiva05.jpg)

『乙女と処女』

『戦場に行くことを教えた女教師』

『桜井の別れと母上様』

『ダイアモンドは女の親友』

『愛のコリーダを訳す』

『マルタ島のロマン再び』

『大前研一 奇妙な検索』

『ついに千夜一夜』

『いいね攻略と良妻賢母』

『批判が無いとヒトラーがのさばる』

『混浴入浴風景』

(roten101.jpg+cleoani.gif)

『9日間の女王』

『あなたは敬語?』

『原節子とジューンさん』

『モナリザの妹』

『ナイアガラとマリリンモンロー』

『おばさんパンツ@大晦日』

『ヴィーナスのえくぼ@ジューン』

『乳房振動とブラの研究』

『G線上のアリア』

『悲愴と白鳥』

『ブッダと千夜一夜物語』

『絹の道と千夜一夜物語』

『ヤノマミの乙女』

『ジャータカと今昔物語』

『白木屋お熊とセックス』

『パンツを売る乙女』

『床上手な女@マルタ島』

『宮沢りえとおばさんパンツ』

『マチュピチュとインディー・ジョーンズ』

『映画を愛する薄命の女』

『ベニスの騒動』

『アンネとハンナ』

『名器たこつぼ』

『レダの卵を探して…』


(miro0018.jpg)

『サモトラケのニケとミロのヴィーナス』

『薄命な女のパンツ』

『ロトの娘たち』

『もう一人のモナリザ』

『万夜一夜の謎』

『自由という誘惑』

『驚異の大洪水』

『おつまみミステリー』

『混浴風景を探して』

『ハレルヤ』

『マルタ島のロマンだ』

『宮沢りえ人気@海外』

『癒しを奏でるパンツ』

『マルタ島deロマン』

『生ログdeロマン散歩』

『宮沢りえ@クールジャパン』

『混浴風呂ガー』

『ウェルカムバック』

『コペンハーゲンからやって来た』

『ロシアからやって来た』

『海外美女ランキング』

『ブログを解剖する』

『スイスからトランプ見に来る』

『海外美女を探して』

『パンツde大晦日』

『Tバック@三賀日』

『とっちゃん坊や』

『また千夜一夜』

『初恋の思い出』

『乳房振動とブラ』

『白木屋お熊』

『肥後ズイキ@エストニア』

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。


(hand.gif)


(chiwawa5.gif)

こんにちは。ジューンです。

スパムメールが相変わらず多いですわよね。

あなたのメールボックスにも、

ジャンクメールがいっぱい入っているでしょう!?

スパムメールを飛ばしているのは

いったい、どういう人たちなのでしょうか?

出会い系サイトのオーナーたちが多いそうですわ。

彼らは会員を集めるためにスパムメールをばら撒きます。

そのためにメールアドレスのリストを購入しています。

では、そのようなリストを販売している人は

どうやってメールアドレスを集めているのでしょうか?

ロボット(自動巡回プログラム)によって

自動収集させているのです。

ところで、サーチエンジンの自動巡回ロボットは

毎日世界中のサイトを訪問し、

その内容をデータベースに書き込んでいます。

同じように、このメールアドレス収集巡回ロボットも、

HTMLソースを分析し、

メールアドレスらしきものをどんどん記録してゆきます。

でも、使っていないメールアドレスが

たくさんあるのですよね。

あなたの使っているメールアドレスのことを

考えてください。

あなたはメールアドレスをいくつ持っていますか?

一つだけではないでしょう?

10以上持っているのではありませんか?

多分、ほとんどのメールアドレスは使ってないでしょう?

そのために、現在実際に使っている

メールアドレスを集めるために、

怪しい人物が使用度の高いメールアドレスを

集めているのですわよ。

だから、あなたもむやみに信用できない人に対して

返信しないようにしてくださいね。

詳しいことはデンマンさんが次の記事で書いています。

『コメント魔』

(2012年4月3日)


(himiko92.jpg)

ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてください。

『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。 バーィ


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)

宮沢りえとおばさんパンツ

2016年4月9日

 

宮沢りえとおばさんパンツ

 


(rie29.jpg)


(rie52.jpg)


(bikini07c.gif)


(june001.gif)

デンマンさん。。。 わたしにおばさんパンツを穿かせて写真をデッチ上げるだけでは満足できずに 今度は宮沢りえさんにもおばさんパンツを穿かせて上の写真をデッチ上げたのですか?


(kato3.gif)

いけませんか?

デンマンさんはやっぱり“おばさんパンツ フェチ”なのですわねぇ~。。。 うふふふふふ。。。

ジューンさんは、どうしてそう思うのですか?

だってぇ~、上のタイトルと写真を見たら誰もが そう思い込んでしまいますわァ。

実は、僕は“おばさんパンツ フェチ”ではないのですよ。

急にそのようなことを言っても誰も信じませんわァ。

つまり、ジューンさんは何が何でも僕を“おばさんパンツ フェチ”だと決め付けるのですねぇ~。。。

だってぇ~、この記事を読み始めたネット市民の皆様は、誰もが自然にそう思いますわァ~。。。

分かりました。。。 でもねぇ~、今日の記事のタイトルを“宮沢りえとおばさんパンツ”にしたのは、理由があるのですよ。

だから、デンマンさんがカミングアウトして“おばさんパンツ フェチ”であることをネットで衝撃の告白をするために そういうタイトルにしたのでしょう?

やだなあああァ~、違いますよゥ。。。 僕が衝撃の告白をするはずがないじゃありませんかァ!

じゃあ、いったい どういうわけで告白するようなタイトルにしたのですか?

ちょと次のリストを見てください。


(liv60407b.png)

『拡大する』

これは僕のライブドアの『徒然ブログ』の4月1日から7日までの1週間の「リンク元URL」のリストなのですよ。。。 赤枠で囲んだ 27番に注目してください。

あらっ。。。 Yahoo!で検索して『おばさんパンツ@大晦日』を読んだネット市民が二人いたのですわねぇ~。。。

そういうことですよ。。。


(liv51231e.png)

『実際の記事』

あらっ。。。 わたしのおばさんパンツ姿がトップに出てくるのですわねぇ~。。。

そうなのですよ。。。

なぜでしょう?

分かりきった質問をしないでください。。。 ジューンさんの“おばさんパンツ姿”が人気があるからですよ。

でも。。。、でも。。。、1週間にたった二人が見ただけではありませんか!

あのねぇ~、確かに1週間にたった二人しか見てないのだけれど、この記事は2015年の大晦日に投稿したものなのですよ。。。 つまり、3ヶ月経ったのに 未だにジューンさんの“おばさんパンツ姿”が恋しいネット市民が居るということですよ。

でも、それほど“おばさんパンツ”にハマッているネット市民が居るのでしょうか?

それが居るのですよ。。。 あのねぇ~、リストの27番のリンクをクリックすると次の検索結果が表示されるのです。


(yah60407a.png)

『現時点での検索結果』

あらっ。。。 「おばさんパンツ」を入れて検索したのですわねぇ~。。。

そうですよ。。。 659,000件ヒットするのです。。。 検索した人は、わざわざ1ページから順に見てきて 6ページに出てきた赤枠で囲んだ『おばさんパンツ@大晦日』を読んだのですよ。。。 つまり、ジューンさんの“おばさんパンツ姿”が目当てだったのです。

マジで。。。?

だってぇ~、もしジューンさんの“おばさんパンツ姿”が目当てでなかったら、たいてい1ページ目を見て それ以上探しませんよ。

でも。。。、でも。。。、たまたま時間をもてあましたので 1ページから順々に見て行ったということだって考えられるではありませんか。。。

あのねぇ~、いくら時間があるからってぇ、普通の人は 1ページから6ページまで見てゆくことはほとんどありません。。。 僕だって、お目当てのモノを探しているのでなければ、たいてい最初のページだけを見て その内のどれかを選んで おしまいですよ。。。 そして、次の作業に移るものです。。。

そうでしょうか?

ジューンさんはまだ納得できないようだから、ちょっと次の小文を読んでみて下さい。

じゃあ、いったいどなたがデンマンさんに“おばさんパンツ”を取り上げさせたのですか?

ちょっと次のリストを見てください。


(liv51230c.png)

『拡大する』

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の12月1日から30日までの「人気検索キーワード」のリストです。。。 赤枠で囲んだ13番に注目して欲しいのですよ。

あらっ。。。 “おばさんのパンツ見せてください”と入れて検索してデンマンさんのブログにやって来たネット市民が4名居るのですわねぇ~。。。

そうですよ。。。 笑わせるのですよ!。。。 師走のこのクソ忙しい時に、よりによって“おばさんのパンツ見せてください”と心の中で叫びながら 検索して僕の『徒然ブログ』にやって来たエロい男が 4人居たのですよ。

。。。で、いったい どの記事を読んだのですか?

だから、僕も さっそく“おばさんのパンツ見せてください”と入れてGOOGLEで検索してみたのです。。。 その結果を見てください。


(gog51230a.png)

『現時点での検索結果』

あらっ。。。 3,580件もヒットするのですわねぇ~。。。

驚きですよ。。。

でも。。。、でも。。。、上のリストに出ている記事は、ほとんどデンマンさんが書いたものではありませんかァ~!

確かに見覚えのある記事が並んでいます。。。 うへへへへへ。。。

青枠で囲んである リストの最上段の記事もデンマンさんが書いたのでしょう!?

確かにそうです。。。(微笑) 『徒然ブログ』にやって来た人たちは 赤枠で囲んである記事を読んだのですよ。


(sayuri38.jpg)

『ズロースなの?』

上の記事の中に“おばさんパンツ”がたくさん出てくるのですか?

そうです。。。 けっこう出てきます。

でも。。。、でも。。。、どうしてデンマンさんは また懲りもなく“おばさんパンツ”を取り上げるのですかァ~?

あのねぇ~、記事を読めば分かるけれど、“おばさんのパンツ見せてください”と入れてGOOGLEで検索して僕のブログにやって来る人たちは後を絶たないのですよ。。。 だから、3,580件もヒットするのです。

つまり、デンマンさん自身も、この数字に呆れているのですか?

その通りですよ。。。 “いったいおばさんパンツのどこがいいのだろうか?”。。。 そう思わずにはいられないのですよ!

。。。で、デンマンさんは、どこがいいと思うのですか?

やっぱり、ジューンさんの“おばさんパンツ姿”を捜し求めてやってくると思うのですよ。


(bikini07c.gif)

わたしの“おばさんパンツ姿”がそれほどいいのでしょうか? うふふふふふ。。。

笑っている場合じゃないですよ!。。。 “おばさんのパンツ見せてください”と入れてGOOGLEで検索して僕のブログにやって来る人たちは真剣にジューンさんの“おばさんパンツ姿”を見たいのですよ。

でも。。。、でも。。。、見てどうなるものでもないでしょう!?

いや。。。 “おばさんのパンツ見せてください”と入れてGOOGLEで検索して僕のブログにやって来る人たちの真剣な気持ちを思えば、実際にジューンさんの“おばさんパンツ姿”を見て、マジで感動すると思います。

まさかァ~。。。?

だから、今日はいつまでもジューンさんの“おばさんパンツ姿”に拘(こだわ)らずに、もっと教養を深めて欲しいと思って“おばさんパンツ@大晦日”というタイトルにしたのですよ。


『おばさんパンツ@大晦日』より
(2015年12月31日)

分かるでしょう!。。。 上の記事を読むだけでも、ジューンさんのおばさんパンツ姿を目当てに検索して僕の『徒然ブログ』にやって来るネット市民の皆様が多いのですよ。

でも、どういうわけで宮沢りえさんまで持ち出す必要があるのですか?

もう一度リストを見てください。


(liv60407b.png)

『拡大する』

青枠で囲んだ1番を見てください。

この一週間に GOOGLE で検索してデンマンさんの『徒然ブログ』にやって来て 次の記事を読んだ人が 35人いたわけですわねぇ~。。。 


(miya08.jpg)

『宮沢りえブーム?』

そうです。。。 1日平均5人が上の記事を読んだということですよ。。。 ついでだから3月のリストも見てください。


(liv603all.png)

『拡大する』

これは今年の3月の統計ですよ。。。 青枠で囲んだのがGOOGLE と YAHOO! で検索して『宮沢りえブーム?』を読んだ人たちですよ。。。 合計すると3月中だけで 424 + 36 + 23 + 19 + 13 + 8 = 523人が『宮沢りえブーム?』を読んだことになるのですよ。

一日平均 17人のネット市民の皆様が読んだということですわねぇ~。。。

そういうことです。

それで、宮沢りえさんの“おばさんパンツ姿”を検索して『徒然ブログ』にやって来るネットサーファーもいるだろうと思って、デンマンさんは あえて宮沢りえさんの“おばさんパンツ姿”を貼り出したのですか?


(rie52.jpg)

そうです。。。 いけませんか?


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
あなたは、どう思いますか?

宮沢りえさんの“おばさんパンツ姿”が人気が出ると思いますかァ~?

実は、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”が人気があるのでござ~ますわよう。


(gog60409a.png)

『拡大する』

『現時点での検索結果』

「卑弥子 女性の本当の魅力 ヴィーナスのえくぼ」と入れてGOOGLEで検索する殿方が多いのでござ~ますわァ。

つまり、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”を目当てにやって来るのですわァ~。。。
うふふふふふふ。。。

ジムに毎日通って“ヴィーナスのえくぼ”をゲットしたのですわよ。


(buttdimp5.jpg)

どうでござ~ますかァ?

ええっ。。。 あたくしのお尻だとは思えないのでござ~ますかァ~?

どうしてよう?

ええっ。。。 スタイルがよすぎると、おっしゃるのござ~ますかァ~?

あたくしが十二単を一枚、一枚脱いでゆくと、
最後には上のようなおヌードになるのですわよう。
信じてくださいましなァ~。。。

ところで、あなたは『万夜一夜物語』を読んだことがござ~ますかァ~?

“千夜一夜物語”ではなくてぇ、“万夜一夜物語”ですわ。


(manya02.jpg)

『万夜一夜物語』

デンマンさんが書いたのでござ~ますわよう。

ええっ。。。 10,001の話が書かれているのかってぇ~。。。?

とにかく、上のリンクをクリックして読んでみてくださいませぇ~。。。

あなたも、絶対にビックリするようなお話が出てきますわァ。

あたくしも、そのお話にあやかってウェディング ドレスを着てみました。

ええっ。。。 どんなドレスかってぇ~。。。?

あたくしのウェディング ドレスは“プーフィー(poofy)”なのですわよう。

つまり、ふわふわと膨らんでいるようなドレスなのですわ。

極秘の お写真なのですけれど、あなたのために、ここに貼り出しますわねぇ~。。。

じっくりとご覧になってくださいまし。。。


(poofy09.jpg)

ジューンさんの真似をして金髪に染めてみましたわァ。

いかがでござ~ましょうかァ?

このお写真を見れば、きっと あたくしと結婚したい ハンサムな殿方が
プロポーズしてくれると思うのでござ~♪~ますわァ。

おほほほほほ。。。

ところで、ジューンさんが登場する面白いお話はたくさんあります。

興味のある方は、どうか次のリンクをクリックして読んでくださいましねぇ~。。。

(roten101.jpg+cleoani.gif)

『最新混浴風景なのね』

『下着にこだわるのね』

『男心をそそる女の秘密』

『デンマンさん、おかえり』

『なぜヴィーナスのえくぼ』

『マドンナと行田の黒い霧』

『お○○こ画像』

『タイトルの魔術』

『なぜ処女とおばさん?』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人
(godiva05.jpg)

『やっぱり処女とおばさん』

『ウンコで走るバス』

『レダの卵』

『正月の熟女』

『新春画ネット散歩』

『愛と下着の美学』

『モナリザもビックリ』

『象が泣く』

『国際化に加速』

『美しき未亡人』

『ジューンさん、バイザイして』

『ジューンさん“いいね”が付いてるよ』

ジューンさんの熟女下着
(30june.jpg)

『床上手なのねぇ~』

『外国人SEXデンマン』

『外国人SEXデンマン再び』

『大きいことはいいことじゃない』

『デンバー直行便でジューンさんの下着』

『ジューンさんのヌードを探して』

『半分のお尻で…』

『プーフィードレス』


(sylvie122.jpg)

『万夜一夜物語』

『ゆかじょうず』

『日本語じょうず』

『モナリザがニーハオ』

『おばさんの下着がいいの?』

『なぜ、ヤノマミ?』

『マタハラ』

『マタハラとrundll32』

ジューンさんの熟女下着
(30june.jpg)

『お尻のえくぼ』

『なぜカウチポテト?』

『あなたの混浴』

『夢の出会いを求めて』

『乙女と処女』

『戦場に行くことを教えた女教師』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人
(godiva05.jpg)

『桜井の別れと母上様』

『ダイアモンドは女の親友』

『愛のコリーダを訳す』

『マルタ島のロマン再び』

『大前研一 奇妙な検索』

『ついに千夜一夜』

『いいね攻略と良妻賢母』

『批判が無いとヒトラーがのさばる』

『混浴入浴風景』

『9日間の女王』

『あなたは敬語?』

『原節子とジューンさん』

『モナリザの妹』

『ナイアガラとマリリンモンロー』

『おばさんパンツ@大晦日』

『ヴィーナスのえくぼ@ジューン』

『乳房振動とブラの研究』

『G線上のアリア』

『悲愴と白鳥』

『ブッダと千夜一夜物語』

『絹の道と千夜一夜物語』

『ヤノマミの乙女』

『ジャータカと今昔物語』

『白木屋お熊とセックス』

『パンツを売る乙女』

『床上手な女@マルタ島』

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。


(hand.gif)


(chiwawa5.gif)

こんにちは。ジューンです。

スパムメールが相変わらず多いですわよね。

あなたのメールボックスにも、

ジャンクメールがいっぱい入っているでしょう!?

スパムメールを飛ばしているのは

いったい、どういう人たちなのでしょうか?

出会い系サイトのオーナーたちが多いそうですわ。

彼らは会員を集めるためにスパムメールをばら撒きます。

そのためにメールアドレスのリストを購入しています。

では、そのようなリストを販売している人は

どうやってメールアドレスを集めているのでしょうか?

ロボット(自動巡回プログラム)によって

自動収集させているのです。

ところで、サーチエンジンの自動巡回ロボットは

毎日世界中のサイトを訪問し、

その内容をデータベースに書き込んでいます。

同じように、このメールアドレス収集巡回ロボットも、

HTMLソースを分析し、

メールアドレスらしきものをどんどん記録してゆきます。

でも、使っていないメールアドレスが

たくさんあるのですよね。

あなたの使っているメールアドレスのことを

考えてください。

あなたはメールアドレスをいくつ持っていますか?

一つだけではないでしょう?

10以上持っているのではありませんか?

多分、ほとんどのメールアドレスは使ってないでしょう?

そのために、現在実際に使っている

メールアドレスを集めるために、

怪しい人物が使用度の高いメールアドレスを

集めているのですわよ。

だから、あなたもむやみに信用できない人に対して

返信しないようにしてくださいね。

詳しいことはデンマンさんが次の記事で書いています。

『コメント魔』

(2012年4月3日)


(himiko92.jpg)

ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてください。

『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。 バーィ


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)

ズロースと戦争

2016年4月4日

 

ズロースと戦争

 


(war001.jpg)


(zurose2.jpg)


(himiko25.gif)


(himiko22b.gif)

デンマンさん。。。 なんで あたくしのズロース姿を貼り出したのでござ~ますかァ~?


(kato3.gif)

卑弥子さんのズロース姿がネットで人気が出てきたのですよ。

マジで。。。?

卑弥子さんは信じられないのですか?

だってぇ~、これまでにもデンマンさんは あたくしがネットで人気が出てきたと何度も何度もおっしゃったのですわァ~。。。 でも。。。、でも。。。、あたくしには未だに素敵な殿方が現れず、プロポーズしてくださらないのでござ~ますわァ~。。。

あのねぇ~、今度の人気は確かですよ。

その証拠でもあるのでござ~ますかァ~?

ちょっと次のリストを見てください。


(liv60403b.png)

『拡大する』

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の4月1日から3日までの3日間の「リンク元URL」のリストですよ。。。 赤枠で囲んだ 3番に注目してください。

あらっ。。。 Yahoo!で検索して『ズロースなの?』を読んだネット市民の殿方が 5名いたということですわねぇ~。。。

そういうことですよ。。。 上の3番のリンクをクリックすると次の検索結果が出てくるのです。


(yah60402a.png)

『現時点での検索結果』

あらっ。。。 「ズロースフェチ」を入れてYahoo!で検索したのですわねぇ~。。。

そうです。。。 それで 赤枠で囲んである記事を読んだのですよ。

その記事に あたくしの魅力的なズロース姿が登場するのでござ~ますかァ~?

その通りです。。。(微笑)


(himiko32.jpg)

『ズロースなの?』

あらっ。。。 ホントにィ~。。。 でも、まだプロポーズのメールをいただいておりませんわァ~。。。

あのねぇ~、いくらなんでも、そんなに早く結婚のプロポーズのメールが卑弥子さんのメールボックスに入っているわけないでしょう!

でも、どういうわけで あたくしのズロース姿が人気があるとデンマンさんは判断したのですか?

ちょっと次の画像検索結果を見てください。


(yah60402b.png)

『拡大する』

『現時点での検索結果』

あらっ。。。 「ズロース」と入れて画像検索したのですわねぇ~。。。

そうです。。。 赤枠で囲んだズロースに注目してください。


(zurose3.jpg)

これはマジで卑弥子さんが身に着けているズロースと全く同じものなのですよ。


(himiko25.gif)

あらっ。。。 マジですわァ~。。。 つまり、このズロースの魅力に惹かれて あたくしが登場する記事を突き止めて読んだ素晴らしい殿方が5名いたということでござ~ますかァ~?

その通りですよ。。。 つまり、そのタイプのズロースではなく、そのタイプのズロースを身につけている卑弥子さんを捜し求めて記事を読んだというわけですよ。

あらっ。。。 うれしいわあああァ~。。。 じゃあ、今年こそはマジで結婚ができるかしらあああァ~。。。?

期待してもいいと思いますよ。

でも。。。、でも。。。、どうして“ズロースと戦争”というような衝撃的なタイトルにしたのでござ~ますか?

あのねぇ~、4月2日に僕はバンクーバー市立図書館でDVDを借りて次の映画を観たのですよ。


(lib60402a.png)

『実際のカタログページ』

金陵十三釵


(flowers2.jpg)

『金陵十三釵』(英語題:The Flowers Of War)は、2011年公開の中国映画。
張芸謀(チャン・イーモウ)監督作品。
日本未公開。
題名は『紅楼夢』の『金陵十二釵』に由来する。

南京事件を題材としたフィクション作品で、中国映画史上最高額となる製作費6億元(約78億円)を投じた超大作であり、2011年の中国の年間総興行第1位(約71億円)と大ヒットし、中国社会に大きな影響を与えた。
第84回アカデミー賞外国語映画賞中国代表作品。

ストーリー

舞台は日中戦争下、1937年の南京。

南京へ侵攻してきた日本軍から迫害を受け教会の建物の中へ逃げ込んだ中国人女子学生ならびに娼婦らを米国人納棺師ジョン(クリスチャン・ベール)が聖職者になりきり匿い救う。

日本軍士官長谷川は女学生たちを保護する約束をするが、同時に彼女等がパーティーで賛美歌を合唱するよう要求する。

女子学生たちを助けるために、一緒に避難していた12人の娼婦と1人の少年侍者が女子学生に扮装し身代わりとして日本軍の南京陥落パーティーに赴き、その隙にジョンは修理された教会のトラックと密かに入手した通行証で女子学生たちを南京から救出する。

中国社会への影響

日本兵によるリアルで残虐な戦闘シーンや、中国人女性への強姦や輪姦、殺戮シーンなど反日感情を刺激する日本軍の残虐性を強調するシーンが多く、上映中、中国の映画館内では、すすり泣きと日本人を罵倒する声があちこちから聞こえ、またインターネット上にはこの映画の影響を受け反日を叫ぶ書き込みが溢れたという。

この映画を鑑賞した人気歌手の韓紅が中国版ツイッター・新浪微博に日本を罵倒する書き込みをしたところ、インターネット上ではそれに対する賞賛の書き込みがあふれる。

一方で、韓紅の書き込みは「愛国主義の濫用」「品位に欠ける」などの批判もなされるなど、賛否両論の論争となった。


(flowers3.jpg)

  予告編


出典: 「金陵十三釵」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

この映画が“ズロース”と関係あるのでござ~ますか?

「舞台は日中戦争下、1937年の南京」と書いてあるでしょう。。。 だから、この時代の女子学生も娼婦たちも、皆 “ズロース”を身に着けているのですよ。

あらっ。。。 デンマンさんは その当時のズロースを見るために、映画を観たのでござ~ますか?

もちろん違いますよ。。。 卑弥子さんのズロース姿が人気が出てきたのに気づくよりも 映画を観た方が先だったのですよ。。。 1日違いでしたけれど。。。

それで上の映画に女子学生や娼婦がズロースを身に着けていることにデンマンさんは感動したのでござ~ますか?

ズロースに感動したわけではないのですよ。。。

じゃあ、何に感動したのでござ~ますか?

あのねぇ~、卑弥子さんも上の予告編を観て映画に興味を持ったら、全編をゲットしたのでぜひ次のリンクをクリックして じっくりと観てください。


(flowers5.jpg)

  全編

この映画の原作は短編小説『金陵十三钗』なのですよ。。。 でも、作者の嚴歌苓・女史は、僕がコメントでも書いたけれど、程瑞芳・女史(Minnie Vautrin)の日記を読んで作品を書いた。

あらっ。。。デンマンさんは、けっこう詳しいのですわねぇ~。。。

かつて程瑞芳・女史のことを取り上げて記事を書いたことがあるのですよ。。。

「程瑞芳日記」


(minnie13.jpg)

私が「程瑞芳日記」に出会ったのは、2005年のことでした。 その2年前から、私達日本側研究者と南京師範大学の歴史研究者が共同で、実践的な南京大虐殺研究のために「南京大屠殺研究援助基金」という研究組織を設立しました。 この基金を基に、南京大虐殺当時に書かれた新たな日記についての研究論文が発表されると南京師範大学の張連紅教授から知らされました。 (中略) 程瑞芳日記とは、1937年当時の南京大虐殺の惨状を克明に記録した日記だと聞いておりました。 (中略) 日記を書き綴った程瑞芳という女性は、ミニー・ヴォートリンと共に金陵女子文理学院に留まり、南京大虐殺と性暴力を目の当たりにし、中国人女性たちを日本兵の暴力から守った人でした。

 (中略)

私は何度もこの程瑞芳日記を読み、傍線を引き、また日本兵の書いた日記や証言の資料を読み返しました。 程瑞芳日記が記述している内容と日本兵が南京で見たり体験したことを話しているたくさんの事例が、驚くほど重なり合っていました。 つまり、安全区や女子学院その他の地域でも、女性への性暴力、市民の連行、集団虐殺、略奪などに関しての出来事が具体的にしかも細部にわたって一致していたからでした。

 (中略)

日本側研究者の多くが、中国人の「証言」は、南京大虐殺や南京レイプの事実として証拠にならないと退けてきました。 日本では、「証言を裏づけがなく時代を経て増幅されるもの」「証言は信憑性がない」「感情がはいっていて客観性がない」と言う人がいます。 侵略戦争を美化する勢力はもちろん、歴史研究関係の部門でも証言者の語る「証言」は取り上げられませんでした。

今回発見された程瑞芳日記は、日本軍が金陵女子大学で起こしたさまざまな暴行を詳しく書き記しています。 南京大虐殺当時、程瑞芳は、毎日体験したことを夜間せっせと、時には深夜に及ぶまで記録として書き記しました。 (中略) 金陵女子文理学院に避難していた多くの女性達やその近くにいた多くの男性達、さらにそこに駐屯していた元日本兵の証言と重ねあわす時、南京国際安全区にある金陵女子文理学院でおきた南京レイプ南京大虐殺の実態が如実に浮かび上がってきます。


(minnie12.jpg)

(注:写真はデンマン・ライブラリーから貼り付けました。
赤字はデンマンが強調)


214 – 218ページ 『戦場の街南京』
著者・編者: 松岡環
2009年8月15日 初版第1刷発行
発行所: 株式会社 評論社

『裸眼で見る』に掲載
(2011年3月30日)

それで。。。、それで。。。、ズロースを穿いていたであろう程瑞芳・女史が懐かしくなったのですか?

そうです。。。 いけませんか?


(laugh16.gif)


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
でも、あたくしは 今、ズロースを穿いていません。

どうしてかってぇ~。。。?

実は、あたくしは毎日ジムに通って女の魅力を鍛えたのでござ~ますわ。

ええっ。。。 どんな女の魅力かってぇ~。。。?

“ヴィーナスのえくぼ”でござ~ますわよう!
うふふふふふ。。。

あなたは信じられないでしょう?

じゃあ、ここでお見せしますわねぇ~。。。


(buttdimp5.jpg)

どうでござ~ますかァ?

ええっ。。。 あたくしのお尻だとは思えないのでござ~ますかァ~?

どうしてよう?

ええっ。。。 スタイルがよすぎると、おっしゃるのござ~ますかァ~?

あたくしが十二単を一枚、一枚脱いでゆくと、
最後には上のようなおヌードになるのですわよう。

信じてくださいましなァ~。。。

戦前の“ズロース”のお話も、大変興味深いですけれど、

日本の古代にも いろいろな面白いお話がござ~ますわァ。

だから、あなたのために平安史、古代史の記事を用意しましたわァ。

ぜひ お読みくださいまし。
では。。。

天武天皇と天智天皇は

同腹の兄弟ではなかった。 

天智天皇は暗殺された 

定慧出生の秘密 

藤原鎌足と長男・定慧 

渡来人とアイヌ人の連合王国

なぜ、蝦夷という名前なの?

平和を愛したアイヌ人

藤原鎌足と六韜

古事記より古い書物が

どうして残っていないの?

今、日本に住んでいる人は

日本人でないの?

マキアベリもビックリ、

藤原氏のバイブルとは?

とにかく、次回も興味深い記事が続きます。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、またねぇ~。。。


(hand.gif)

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)


(surfing9.gif)


(sayuri5.gif)

ところで、平成の紫式部こと、卑弥子さんは見かけによらず、京都の女子大学で腐女子に「日本文化と源氏物語」を講義している橘卑弥子・准教授という肩書きを持っています。

卑弥子さんの面白い話をもっと読みたい人は
下のリンクをクリックして読んでみてくださいね。



(annasalleh.jpg)

『オルフェと聖徳太子』

『寅さんの本棚』

『平成の紫式部』

『心にしみるウンチ』

『念願のトップページへ』

『愛とロマンの昔話』

『愛とロマンのアクセス解析』

『兄妹の恋のつづき』

『源氏物語エロいの?』

『酒が行って着物目変境』

『日本は外人に乗っ取られたの?』

『ん?ヒトラーはベジタリアン?』

『ふるさとの選挙と黒い霧』


(hama10.jpg)

『ハマグリにハマる』

『ハマグリの誘惑』

『ハマグリの足跡を追って』

『芭蕉と遊女』

『光源氏もビックリ』

『エロエロ源氏物語』

『悲痛の紫式部』

『卑弥子のえっち』

『白妙の和歌を探して』

『キーワード診断』

『紅のボート難民』

『ん?ネトウヨ』


(miya08.jpg)

『下衆のかんぐり』

『桓武天皇のママがネットで』

『ござが天皇とGOOGLE』

『エロ 建礼門院』

『一敗が三人に!』

『行田の黒い霧をはらう』

『ペルシャ人が飛鳥に』

『小柴垣草子』

『後白河上皇ダントツ』

『ブスと美人』

『エロい話が好き?』

『死んでも生きてる』

『失意の太田将宏』

『源氏物語とおばさんパンツ』

『霊仙はなぜ毒殺されたの?』

『紫式部が地獄へ』

『破戒僧円載』

『アショーカ王の愛と苦悩』

『どら平太の世界』

『三四郎とデンマンさん』

『ヒトラーの姪』

『ゴヤと三島由紀夫』

『仏陀とキリストと娼婦』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)


(byebye.gif)

おばさんパンツ@大晦日

2015年12月31日

 

おばさんパンツ@大晦日

 


(bikini07c.gif)

(yearend3.jpg+bg110.jpg)


(monroe12.jpg)


(panty90.jpg)


(curtain5.jpg)

 



(june001.gif)

デンマンさん。。。 大晦日に どういうわけで“おばさんパンツ”を持ち出したのですか?


(kato3.gif)

いけませんか?

だってぇ、この師走のクソ忙しい時に“おばさんパンツ”を想い浮かべている暇はないでしょうにィ~。。。!?

うん、うん、うん。。。 たぶん、ほとんどの人は“紅白歌合戦”を想い浮かべても“おばさんパンツ”をオツムにイメージする人は居ないと思いますよ。

だから、“おばさんパンツ@大晦日”というタイトルは異常ですわァ~。。。

ジューンさんも、そう思いますか?

デンマンさんの読者は特に不思議がる人は居ないと思いますけれど。。。(微笑)、初めてデンマンさんのこの記事を読む人は “デンマンという男は いったいどういう愚かな人物なのだろうか!?”と半ば呆れていると思いますわァ~。。。

うん、うん、うん。。。 分かります。。。、分かります。。。、でもねぇ~、実は、僕が“おばさんパンツ”を取り上げたわけじゃないのですよ!

そんなことはないでしょう!? 。。。 この記事のタイトルを付けるのはデンマンさんじゃありませんかア!

確かに、上のタイトルを書いたのは僕ですよ。。。 でもねぇ~、タイトルを書くように仕向けたのは僕じゃないのですよ。

じゃあ、いったいどなたがデンマンさんに“おばさんパンツ”を取り上げさせたのですか?

ちょっと次のリストを見てください。


(liv51230c.png)

『拡大する』

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の12月1日から30日までの「人気検索キーワード」のリストです。。。 赤枠で囲んだ13番に注目して欲しいのですよ。

あらっ。。。 “おばさんのパンツ見せてください”と入れて検索してデンマンさんのブログにやって来たネット市民が4名居るのですわねぇ~。。。

そうですよ。。。 笑わせるのですよ!。。。 師走のこのクソ忙しい時に、よりによって“おばさんのパンツ見せてください”と心の中で叫びながら 検索して僕の『徒然ブログ』にやって来たエロい男が 4人居たのですよ。

。。。で、いったい どの記事を読んだのですか?

だから、僕も さっそく“おばさんのパンツ見せてください”と入れてGOOGLEで検索してみたのです。。。 その結果を見てください。


(gog51230a.png)

『現時点での検索結果』

あらっ。。。 3,580件もヒットするのですわねぇ~。。。

驚きですよ。。。

でも。。。、でも。。。、上のリストに出ている記事は、ほとんどデンマンさんが書いたものではありませんかァ~!

確かに見覚えのある記事が並んでいます。。。 うへへへへへ。。。

青枠で囲んである リストの最上段の記事もデンマンさんが書いたのでしょう!?

確かにそうです。。。(微笑) 『徒然ブログ』にやって来た人たちは 赤枠で囲んである記事を読んだのですよ。


(sayuri38.jpg)

『ズロースなの?』

上の記事の中に“おばさんパンツ”がたくさん出てくるのですか?

そうです。。。 けっこう出てきます。

でも。。。、でも。。。、どうしてデンマンさんは また懲りもなく“おばさんパンツ”を取り上げるのですかァ~?

あのねぇ~、記事を読めば分かるけれど、“おばさんのパンツ見せてください”と入れてGOOGLEで検索して僕のブログにやって来る人たちは後を絶たないのですよ。。。 だから、3,580件もヒットするのです。

つまり、デンマンさん自身も、この数字に呆れているのですか?

その通りですよ。。。 “いったいおばさんパンツのどこがいいのだろうか?”。。。 そう思わずにはいられないのですよ!

。。。で、デンマンさんは、どこがいいと思うのですか?

やっぱり、ジューンさんの“おばさんパンツ姿”を捜し求めてやってくると思うのですよ。


(bikini07c.gif)

わたしの“おばさんパンツ姿”がそれほどいいのでしょうか? うふふふふふ。。。

笑っている場合じゃないですよ!。。。 “おばさんのパンツ見せてください”と入れてGOOGLEで検索して僕のブログにやって来る人たちは真剣にジューンさんの“おばさんパンツ姿”を見たいのですよ。

でも。。。、でも。。。、見てどうなるものでもないでしょう!?

いや。。。 “おばさんのパンツ見せてください”と入れてGOOGLEで検索して僕のブログにやって来る人たちの真剣な気持ちを思えば、実際にジューンさんの“おばさんパンツ姿”を見て、マジで感動すると思います。

まさかァ~。。。?

だから、今日はいつまでもジューンさんの“おばさんパンツ姿”に拘(こだわ)らずに、もっと教養を深めて欲しいと思って“おばさんパンツ@大晦日”というタイトルにしたのですよ。

。。。で、デンマンさんは、いったい何を始めるのですか?

ちょっと次のビデオクリップを見てください。


(vixen1965.jpg)

あらっ。。。 これはランジェリーの100年の歴史を勉強するためのビデオですわね。

そうですよ。。。 この記事は、女性も結構見ていると思うのですよ。。。 エロい男だけじゃなく、女性にとっても参考になるビデオだと思います。

そうですわねぇ~。。。 で、このために、わざわざ“おばさんパンツ@大晦日”というタイトルにしたのですか?

もちろん、それだけじゃありません。。。 ジューンさんのために歴史を通して女性の理想的な体系がどのように変わってきたのか?。。。 紀元前1292年のエジプト女性から現在までの女性の理想的な体系をここで披露しようというわけです。

マジで。。。?

ジューンさんも勉強になりますから次のビデオクリップをしっかりと見てください。


(egypt001.jpg)

つまり、このために、わざわざ“おばさんパンツ”を大晦日に取り上げたのですか?

もちろん、それだけじゃありませんよ。

デンマンさんは他に何をしようとするのですか?

ちょっと次の対話を読んでみてください。


(joso02.jpg)


(laugh16.gif)

デンマンさん。。。 上の写真はデンマンさんが下着女装した写真ですかァ~?

ん。。。? 僕が下着女装したァ~? まさかァ~。。。

だってぇ~、わざわざタイトルに“下着女装ブログ”と書いてあるじゃありませんかァ! ついにデンマンさんも、カミングアウトして『下着女装ブログ』を始めたのでしょう!?

どうして。。。、どうして。。。、僕がカミングアウトして『下着女装ブログ』を始めなければならないのですかァ~?

それほど恥ずかしがらなくてもいいではありませんかァ! 最近は、ニューハーフだとか、同性婚をするとか、トランスジェンダーとしてカミングアウトするとか。。。 そのようなことは珍しくも、なんともないのですわァ。 だから、デンマンさんに“下着女装”の趣味があっても、決して恥ずべきことではないのですわァ。

あのねぇ~、僕は下着女装の趣味はありませんよゥ!

ほらァ~。。。 そのようにムキにならなくてもいいのですわァ~。。。 別に恥ずべきことではないのですから。。。

あのねぇ~、恥ずかしがって否定しているわけじゃなくて、僕には“下着女装”という趣味はないのですゥ。。。 マジで。。。

でも、わたしはデンマンさんが“下着女装”するだろうと、ずいぶん前から それとなく感づいていたのですわァ~。

ん。。。? ジューンさんは 僕が“下着女装”するだろうと、ずいぶん前から うすうす感づいていたァ~。。。?

そうですわァ~。 だってぇ~、デンマンさんがわたしのマンションにやって来ると、必ず わたしの下着がなくなるのですわァ~。

ジューンさん!。。。 いい加減なことを言わないでくださいよう! この記事を読んでいる日本語が解る世界のネット市民の皆さんが誤解してしまうじゃありませんかア!

でも、わたしはデンマンさんが“下着女装”しているという証拠を掴(つか)んでいるのですわァ~。

まさかァ~。。。 僕には全く身に覚えのないことですよゥ。 証拠なんてぇ、あるはずがないのですよゥ!

だったら次の写真を見てくださいなァ。


(joso04.jpg)

あれっ。。。 (ビックリして、デンマン、しばらく声が出ません!) この。。。、この。。。、この“下着女装”した男が僕だと言うのですかァ~?

だってぇ~、わたしの寝室から盗まれた下着を この男が身に着けているのですわァ。 わたしの寝室に こっそりと入って下着をくすねるような人は デンマンさん以外にいませんわァ~。

やだなあああァ~。。。 それこそ“濡れ衣(ぬれぎぬ)”ですよう! 僕がジューンさんの寝室に忍び込んで下着を盗むような動機がありません!

あるじゃありませんかア!。。。 こうして“下着女装”するためですわァ~。

あのねぇ~、ジューンさん! 冷静になって考えてくださいよう! ちょっと次の写真を見てください。


(bikini07c.gif)


(30june.jpg)


(cute0025.gif)


(linger57.jpg)

あのねぇ~、上の写真は僕がジューンさんの表情をモンタージュで創作し、コラージュで作り上げた作品なのですよ。 僕の美的“モノサシ”で評価するならば、上の4枚の作品は完璧に近い。 つまり、100点満点ならば90点から95点だと言えるでしょう! ところが、その上の“下着女装”した男の下着女装姿は、点数をつけるなら 30点以下ですよ! とても美的とは思えない! ジューンさんは、下着女装姿の男が美的で魅力的だと思いますかァ~?

こっけいですわァ~! うふふふふふ。。。

。。。でしょう!! もしですよ、僕に“下着女装”クセがあって、この男のようにピンクの下着を身につけて鏡の前に立ったら、僕はマジで自分の姿をマジマジと見ることができない! まともに見たら、僕は、あまりのショックで ウンコとショーベンをその場でタレ流して ショック死してしまいますよう!

でも。。。、でも。。。、上の男の写真はマーガレットさんが デンマンさんのマンションで見つけたと言って わたしに手渡してくれたのですわァ。

ジューンさんは僕よりもマーガレットさんの言葉を信じるのですか?

だってぇ~。。。

だってぇも、あさっても、しあさっても、ありませんよう! 僕とジューンさんの付き合いは10年以上ですよ。 マーガレットさんは、つい3年ほど前に、突然現れて、最近では村八分的な存在なのですよ。 多くの人に嫌われている。 なぜだか解りますか?


『下着女装ブログ』より
(2014年8月2日)

デンマンさんは新年早々に“下着女装ブログ”を始めるのですか?

始めるわけないでしょう! んもおおおォ~。。。! 僕がジューンさんの下着を盗んだ、とネット市民の皆様の前で言われてしまったのですよ。。。 それで、その証拠に上の対話を持ち出してきたのですよ。

。。。で、いったい何が言いたいのですか?

あのねぇ~、“おばさんのパンツ見せてください”と入れてGOOGLEで検索して僕のブログにやって来た人たちのことが 僕は改めて心配になったのですよ。

何が心配なのですか?

ちょっと次の事件のニュース記事を読んでください。

生パンツ強盗!

女子高生に「パンツよこせ!」


(renge15.jpg)

暗い夜道で女子高生を襲い、身に着けていた下着だけを奪って逃走する“生パンツ”強盗が出没した。

神奈川県警宮前署によると、事件が起きたのは21日午後9時半ごろ。
川崎市宮前区の路上で、近くに住む高校2年の女子生徒(16)がアルバイトを終えて徒歩で帰宅する途中、前から来た若い男にすれ違いざま、襲われた。

男は、女子生徒の首を道路脇のフェンスに押し付けながら「パンツをよこせ!」と脅迫。
女子生徒が抵抗するとスカートの中に手を入れ、パンツをむりやり脱がして強奪。
“戦利品”を手に、そのまま逃走した。

女子生徒にけがはなく、そのまま自宅まで逃げ帰り110番通報した。
調べによると、男は20歳前後で身長170センチくらいのやせ形。
黒っぽいスエットのズボンをはいていたという。

宮前署関係者は「女子生徒の体をもてあそんだり、危害を加えたわけではない」として、下着マニアによる強盗事件として捜査を進めている。


SOURCE: スポーツ報知 2006年04月23日

『生パンツ強盗に思う事…』に掲載
(2006年4月28日)

この事件は“女子高生を襲って”とは書いてあるけれど、別に 女子高生には何も手出しはしてないのですよ。 ただ身に着けていた下着だけを奪って逃走する“生パンツ”強盗なのですよ。 つまり、女子高生よりも“生パンツ”に より多くの魅力と刺激を感じるわけですよ。

デンマンさんも女子高生よりも“生パンツ”に より多くの魅力と刺激を感じるのですか?

何を言ってるんですかア! もちろん、僕は“生パンツ”に ジューンさん以上の魅力は感じないのですよ。。。 僕が心配するのは“おばさんのパンツ見せてください”と入れてGOOGLEで検索して僕のブログにやって来た人たちが おばさんよりも“パンツ”に より多くの魅力と刺激を感じるようになってしまうのではないか?。。。 僕は、その事が心配になってきたのですよ。

それで、くどくどと こうして長い記事を書いたのですか?

そうですよ。。。 いけませんか?

じゃあ、デンマンさんも、そうならないように気をつけてくださいねぇ~。。。 うふふふふふ。。。


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
そうですわよねぇ~。。。 デンマンさんが“おばさんパンツ”に魅せられて
ジューンさんから“生パンツ”を奪い、女装したら 目も当てられないと思うのですわァ。
あなただって そう思うでしょう!?

ところで あなたは“万夜一夜物語”ってぇ、聞いたことがござ~ますかァ~♪~。

“千夜一夜物語”ではなくてぇ、“万夜一夜物語”ですわ。


(manya02.jpg)

『万夜一夜物語』

デンマンさんが書いたのでござ~ますわよう。

ええっ。。。 10,001の話が書かれているのかってぇ~。。。?

とにかく、上のリンクをクリックして読んでみてくださいませぇ~。。。

あなたも、絶対にビックリするようなお話が出てきますわァ。

あたくしも、そのお話にあやかってウェディング ドレスを着てみました。

ええっ。。。 どんなドレスかってぇ~。。。?

あたくしのウェディング ドレスは“プーフィー(poofy)”なのですわよう。

つまり、ふわふわと膨らんでいるようなドレスなのですわ。

極秘の お写真なのですけれど、あなたのために、ここに貼り出しますわねぇ~。。。

じっくりとご覧になってくださいまし。。。


(poofy09.jpg)

ジューンさんの真似をして金髪に染めてみましたわァ。

いかがでござ~ましょうかァ?

このお写真を見れば、きっと あたくしと結婚したい ハンサムな殿方が
プロポーズしてくれると思うのでござ~♪~ますわァ。

おほほほほほ。。。

ところで、ジューンさんが登場する面白いお話はたくさんあります。

興味のある方は、どうか次のリンクをクリックして読んでくださいましねぇ~。。。

(roten101.jpg+cleoani.gif)

『最新混浴風景なのね』

『下着にこだわるのね』

『男心をそそる女の秘密』

『デンマンさん、おかえり』

『なぜヴィーナスのえくぼ』

『マドンナと行田の黒い霧』

『お○○こ画像』

『タイトルの魔術』

『なぜ処女とおばさん?』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人
(godiva05.jpg)

『やっぱり処女とおばさん』

『ウンコで走るバス』

『レダの卵』

『正月の熟女』

『新春画ネット散歩』

『愛と下着の美学』

『モナリザもビックリ』

『象が泣く』

『国際化に加速』

『美しき未亡人』

『ジューンさん、バイザイして』

『ジューンさん“いいね”が付いてるよ』

ジューンさんの熟女下着
(30june.jpg)

『床上手なのねぇ~』

『外国人SEXデンマン』

『外国人SEXデンマン再び』

『大きいことはいいことじゃない』

『デンバー直行便でジューンさんの下着』

『ジューンさんのヌードを探して』

『半分のお尻で…』

『プーフィードレス』


(sylvie122.jpg)

『万夜一夜物語』

『ゆかじょうず』

『日本語じょうず』

『モナリザがニーハオ』

『おばさんの下着がいいの?』

『なぜ、ヤノマミ?』

『マタハラ』

『マタハラとrundll32』

ジューンさんの熟女下着
(30june.jpg)

『お尻のえくぼ』

『なぜカウチポテト?』

『あなたの混浴』

『夢の出会いを求めて』

『乙女と処女』

『戦場に行くことを教えた女教師』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人
(godiva05.jpg)

『桜井の別れと母上様』

『ダイアモンドは女の親友』

『愛のコリーダを訳す』

『マルタ島のロマン再び』

『大前研一 奇妙な検索』

『ついに千夜一夜』

『いいね攻略と良妻賢母』

『批判が無いとヒトラーがのさばる』

『混浴入浴風景』

『9日間の女王』

『あなたは敬語?』

『原節子とジューンさん』

『モナリザの妹』

『ナイアガラとマリリンモンロー』

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。


(hand.gif)


(surfing9.jpg)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』


(house22.jpg)

『夢とロマンの横浜散歩』

『愛とロマンの小包』

『下つきだねって言われて…』


(chiwawa5.gif)

こんにちは。ジューンです。

スパムメールが相変わらず多いですわよね。

あなたのメールボックスにも、

ジャンクメールがいっぱい入っているでしょう!?

スパムメールを飛ばしているのは

いったい、どういう人たちなのでしょうか?

出会い系サイトのオーナーたちが多いそうですわ。

彼らは会員を集めるためにスパムメールをばら撒きます。

そのためにメールアドレスのリストを購入しています。

では、そのようなリストを販売している人は

どうやってメールアドレスを集めているのでしょうか?

ロボット(自動巡回プログラム)によって

自動収集させているのです。

ところで、サーチエンジンの自動巡回ロボットは

毎日世界中のサイトを訪問し、

その内容をデータベースに書き込んでいます。

同じように、このメールアドレス収集巡回ロボットも、

HTMLソースを分析し、

メールアドレスらしきものをどんどん記録してゆきます。

でも、使っていないメールアドレスが

たくさんあるのですよね。

あなたの使っているメールアドレスのことを

考えてください。

あなたはメールアドレスをいくつ持っていますか?

一つだけではないでしょう?

10以上持っているのではありませんか?

多分、ほとんどのメールアドレスは使ってないでしょう?

そのために、現在実際に使っている

メールアドレスを集めるために、

怪しい人物が使用度の高いメールアドレスを

集めているのですわよ。

だから、あなたもむやみに信用できない人に対して

返信しないようにしてくださいね。

詳しいことはデンマンさんが次の記事で書いています。

『コメント魔』

(2012年4月3日)


(himiko92.jpg)

ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてください。

『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。 バーィ


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)

ズロースなの?

2015年6月30日

 

ズロースなの?

 


(himiko25.gif)


(sayuri38.jpg)


(himiko32.jpg)


(sayuri55.gif)

デンマンさん。。。どうしてヤ~らしいタイトルに私を呼び出したのですか?


(kato3.gif)

“ズロース”というようなタイトルの時に呼び出されるのが 小百合さんは不満なのですか?

だってぇ~、あまりにも時代感覚がズレているではありませんかァ~!

でもねぇ~、意外に“ズロース”に興味を持っている人たちがいるのですよう。

広い世の中ですから、なかには、“ズロース・フェチ”のような変態嗜好(へんたいしこう)の男性もいるのでしょうねぇ~!?。。。で、デンマンさんも“ズロース・フェチ”の一人なのですかァ?

。。。ん? 僕が“ズロース”にハマッていると小百合さんは思っているのですか?

だってぇ~、タイトルに“ズロース”を持ち出してきているではありませんかァ!

あのねぇ~、僕は“ズロース”には、ほとんど興味がありません。。。 なぜ“ズロース”を持ち出してきたかと言うと 次のリストを見たからですよ。


(liv50629c.png)

『拡大する』

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の6月1日から29日までの約4週間の「人気検索キーフレーズ」のリストですよ。 赤枠で囲んだ 13番に注目してください。

あらっ。。。 「ズロースおばさん」を入れて検索して デンマンさんの『徒然ブログ』にやって来たネット市民が6人いたのですわねぇ~。。。

そうです。。。 それに、青枠で囲んだ18番にも注目してください。

ヤ~らしい男性がいるものですわねぇ~。。。 「おばさんのパンツ見せてください」と入れて検索してやって来たのではありませんかア!。。。 誰も見ていないと思って本性をムキ出しにして。。。、 でも、ネットでコソコソと検索してデンマンさんの『徒然ブログ』にやって来たのですわねぇ~。。。

そういうことです。

。。。で、どの記事を読んだのですか?

だから、実際に「ズロースおばさん」を入れて GOOGLE で検索してみました。 その結果を見てください。


(gog50629a.png)

『現時点での検索結果』

あらっ。。。 33,700件ヒットするうちのトップから3番目までが、もろに『ズロースおばさん』というタイトルの記事ではありませんか!。。。 デンマンさんが書いたのですか?

うへへへへへ。。。 そうなのですよ。。。 よく判りましたねぇ~。。。?

だってぇ~、わざわざタイトルに“ズロースなの?”と書いたのですもの。。。 もし、デンマンさんが書いた記事でないとしたら、そもそも、タイトルを“ズロースなの?”とは しないと思いますわァ~。。。

なるほどォ~。。。 確かに、その通りですよ。

でも、上の3つのどの記事もライブドアの『徒然ブログ』に投稿した記事ではありませんよねぇ~?

確かに、小百合さんの言うとおりです。。。 だけど、次のように検索すれば『徒然ブログ』に投稿した記事が出てきます。


(gog50629b.png)

『現時点での検索結果』

。。。で、そもそも“ズロースおばさん”というのは、誰のことなのですか?

小百合さんは忘れてしまったようですね。。。 『ズロースおばさん』という記事は小百合さんからのメールで始まるのですよ。

日付: Fri, 17 Apr 2009 13:56:44 +0900 (JST)
(バンクーバー時間:4月16日 木曜日 午後9時56分)
差出人: “domini@yahoo.co.jp”
宛先: “デンマンさん” green@infoseek.jp


(sayuri55.gif)

件名:4 月 17 日

町子さん帰ってしまった?

はい、こんにちは。
町子さん帰ってしまった?

足が悪いのに ダウンタウンまで 来たんだ。
私があの年齢で 元気にバス乗って 飛行機乗って 移動できるかな~。

用事が終って 今 お昼食べました。
うーん ナスのオムレツ?
何味 ケチャップ? バター? 醤油?

デンマンさんの料理 いみふ だから、 こわい。

RANPO って映画化されて、でも 先に本で読まないとね。
アルファベットで RANPO ですって。
バンクーバーの図書館も 読みつくしちゃったでしょう?

昔 ジェームスさんがUBC (University of British Columbia:ブリティッシュ・コロンビア州立大学)を案内してくれた時、図書館で 日本の本の棚にいろいろありました。 
その後 食堂で何か食べたような。


(map3.jpg)

飛行機から 外をながめて UBCの広さに 圧倒します。
ダウンタウンは海に囲まれて 東の方がバーナビーだって

しばらく あの景色をみてないなー 明日山小屋で
額に入ったダウンタウンの写真を見よう。

がらくた(何て言うの? サリ**トショップ) 日本でいう リサイクルショップ。

今のように 高層マンションでいっぱいにならない昔の
ダウンタウンの額入り航空写真を $1.50 で買って

子供達が「もう帰ろうよー ママ気が済んだでしょう」と
あの子たちは 3軒隣りの グロサリーで アイスとお菓子を買いたがっていた…

思いつくままに…

 

さゆりより


(sayuri15.gif)

でも、上のメールには『ズロースおばさん』は出てきませんわ。

確かに、『ズロースおばさん』は出てきません。。。 でもねぇ~、町子さんが出てくるのですよ。。。 次のように続くのです。

ズロースおばさん


(himiko25.gif)

小百合さんも、おばさんパンツを穿く年頃だけれど、でもねぇ、町子さんとは、やっぱり世代が違うおばさんですよう。

町子さんの世代は、おばさんは、おばさんでも“ズロースおばさん”ですよう!


(laughx.gif)

このような事を言ったら、町子さんはムカつくかな?うしししし。。。

小百合さんは、“夢とロマンのおばさん”になってね。

絶対に“ズロースおばさん”にだけはならないようにね。

うしししし。。。


(gyaha.gif)

“夢とロマンのおばさん”は、「軽井沢タリアセン夫人」のようなナウいおばさんですよう。

ん?“ズロースおばさん”ってどういうおばさんのこと?

あのねぇ、ネットでメールを書くことができないおばさんですよう。

では、小百合さんといつまでもメールのやり取りができる事を祈りながら。。。

今夜も夢で会いましょうね。。。


(beauty5.gif)


『ズロースおばさん』より
(2009年4月25日)

“ズロース”ってぇ、なんとなくイメージが湧(わ)くけれど、デンマンさんのイメージしている“ズロース”ってぇ、どういうものォ~?

実は、僕も なんとなく解っていたけれど、記事で書くとなるといい加減な事は書けないので調べてみたのですよ。

ズロース


(drawers3.jpg)

ズロース(drawers)とは下着の一種。

ドロワーズ、ドロワース、ドロワとも呼ばれる。

誤ってかぼちゃパンツと呼ばれることもあるが別物。

かぼちゃパンツはズボンの一種である。


(kabocha2.jpg)

比較的ルーズフィットで横サイドが長めであり、穿き込みが非常に深いものを指し、

フイット性が高く横サイドが短めであるパンティーと区別される。


(panty90.jpg)

また、かぼちゃパンツ同様ブルマーとも混同されがちだが、ブルマーとはイギリスの貴婦人が考案したトルコ風ズボンを元にした丈の短いものであり、ズロースとは別物である。

パンティーとズロースの中間的なものとしてショートズロース(カットズロース)といったバリエーションもある。

戦後、綿のメリヤス製のズロースが最高級品として日本国中を席巻し、スタンダードな下着として国民に普及した。

ズロース以外のデザインが無かった頃は年代を問わず女児用や幼児用でも見られたが、現在では婦人用のみである。

一部の中高年の世代が着用するに過ぎない状況がみられ、衰退しつつある。

しかし、ロリータファッションを好む人々にはファンシーアイテムのひとつとして認識され支持されている。


出典: 「ズロース」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

つまり、“ズロース”とは「比較的ルーズフィットで横サイドが長めであり、穿き込みが非常に深いものを指し、フイット性が高く横サイドが短めであるパンティーと区別される」わけですよ。

ブルマーもズロースとは別物であると、書いてありますわねぇ~。。。

うん、うん、うん。。。そうですねぇ~。。。でもねぇ、僕はブルマーもズロースの一種だと思うのですよう。“ドロワーズ”と入れて調べたらYahoo!知恵袋に出くわしましたよう。 次のような回答がベストアンサーに選ばれていました。


(drawers6.jpg)

ゴスロリのお姉さんやメイドさんがスカートの下に履くちょっと長めのかぼちゃパンツの事です。


Yahoo! 知恵袋 『ドロワーズって何ですか?』より

これには、“ズロース”も“ドロワーズ”も、ちょっと長めのかぼちゃパンツと書いてある。

「ゴスロリ」って何ですかァ~?

僕も知らなかったのですよう。 ロリコンと関係あるのだろうか?。。。 そう思いながらウィキペディアで調べて見ましたよう。 次のように書いてありました。

ゴスロリ (ゴシック・アンド・ロリータ)


(chairs9.jpg)

ゴシック・アンド・ロリータ (Gothic & Lolita) は、本来異なるゴシックとロリータの要素を強引に結びつけた日本独自のファッションスタイル。
またそのようなサブカルチャーを指して言う語。
通称はゴスロリであるが、これを用いだしたのは、2000年にゴシック・アンド・ロリータに特化したムック誌として創刊されゴシック&ロリータが一般に広がる契機となった『ゴシック&ロリータバイブル』の読者たちであるという。
他にゴス&ロリ、ゴシックロリータとも呼ばれるが、ゴシックロリータはゴシックやロリータ関連の服装を差す語としても用いられる。
また、ゴシック・アンド・ロリータには色々なこだわりや切り口があるため、一言で説明するのは難しい。

概要

ゴシック・アンド・ロリータは、ロココスタイルのような中世の貴婦人を思わせる幻想的な装いを特徴としており、ストリート・ファッションでありながらも西欧貴族の伝統や文化を継承しようとする姿勢を持っている点が独特である。
しかし、一般には不気味なイメージで認識されており、職場や学校へ着ていくことはできないと考えられている。

また、一般的にはロリータ・ファッションの総称ととらえられているが、本来はロリータ・ファッションというカテゴリーの中のジャンルの一つである。
また、ロリータをターゲットとしたブランドが大小問わず増えているのに対して、ゴシック・アンド・ロリータをメインターゲットとしたブランドはほとんどなく、ゴシックとロリータが重なり合う部分にいるゴシック・アンド・ロリータの人口も減っているとも言われている。

年齢層

ゴシック・アンド・ロリータは20代、30代になると着られないと考える者が多いため愛好者は20代までの若い層が主であるが、中には20代以上の社会人として働いていて、自身の所得で洋服を買える愛好者もおり、そういった愛好者は、しばしば所得のかなりの割合を洋服につぎ込み、膨大な洋服を所有するコレクターとなるという。
この「いつやめるか」という問題は愛好者の間では常に熱い話題となっているという。
またゴシック・アンド・ロリータと同年代の女性をターゲットとするギャルブランドやカジュアルブランドが売上げ増のために市場の変動に合わせた新しいトレンドを追い求めているのに比べ、ゴシック・アンド・ロリータ・ブランドは一箇所に留まり一つのテーマを表現している。
なお、年齢について大槻ケンヂは、「ゴシック・アンド・ロリータ」に含まれる「ロリータ」という言葉の持つ少女性が、もう少女でない者が着る時にコンプレックスを感じさせ、着る者に精神性を主張せざるを得なくなったと指摘している。
しかしゴシック・アンド・ロリータは、肌の露出が少なく体型を隠せることや、大きなリボンなどが目を引くことから着る人を選ばない、という指摘もある。

精神性

ゴシック・アンド・ロリータは精神性を大事にするといわれている。
その精神については様々な意見があり例えば、嶽本野ばらは、mana、三原ミツカズとの対談の中で、自身はゴシック・アンド・ロリータではなくロリータであると断った上で「ゴス・ロリっていうのは精神論なので、そのお洋服を着たら、そのお洋服に、にあう女の子になるっていうのかな。
そのお洋服に合わせられる自分であってほしいです。
言葉使いひとつにしてもそうだし、たちいふるまいにしてもそうですよね。
生活全てがゴス・ロリじゃないと。
服だけゴス・ロリしていても、何か違うなってきがしますよね。」と述べており、三原もこれに同意した。
また大槻ケンヂは「心に着る」、「気合で着る」ヤンキーの特攻服にも似た精神性と表現しており、そのように精神性を重要視するようになった背景には、「気合いを入れないと街を歩いてて後ろ指差されるファッションだから」と指摘している。

なおゴシック・アンド・ロリータは、少女の夢やそこに潜む心の闇、自己表現するファッションともいわれているが、ロココ調の装いに暗い死の影が浸透しており、それゆえに可憐さが際立っているようなスタイルであるという意見もある。
しかし、奥底に流れる社会に対する冷ややかな眼差しを感じ取らせてしまうため一般の人々に嫌悪されやすいという指摘もあり、ゴシック・アンド・ロリータのように感情を全身にまとい町を歩く者を受け入れることができないのだろうとも言われている。

また、ゴシック・アンド・ロリータを着る者だけでなく、服自体の精神性の指摘もあり、生死を意識する精神が必ず含まれているともいわれている。
それは「闇を想わせる漆黒」、「血液を想わせる深紅」、「精神の色とされるどこまでも深い青」、「天界を想わせる純白」などである。

種類

アトリエサードの出版するクロスカルチャーマガジン『トーキングヘッズ叢書』No.33では「ゴシック・ロリータの種類」として嗜好するもので分けられた、以下の類型が挙げられている。

1) 【V系】 バンドの追っかけギャル、バンギャ。
2) 【澁澤乙女系】 澁澤、三島由紀夫、谷崎、寺山、江戸川乱歩、荒俣。球体関節人形が好き。クラシック音楽好き、古典美術好き、お針子見習い等。
3) 【A系】 アニメや漫画、声優に詳しい、元レイヤーだったり。スーパードルフィーなども数体持っていたりする。
4) 【イベント・クラブ系】 ゴシックイベントやクラブに出没する人達。
5) 【90年代的ロリータ】 昔の「CUTIE」「Zipper」に影響された年季の入ったロリータ。
6) 【無所属】 「下妻物語」を観てからなど、まだ正体不明。


(rampo32.jpg)

江戸川乱歩(左)と三島由紀夫


出典: 「ゴスロリ (ゴシック・アンド・ロリータ)」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

念入りに調べたのですわねぇ~。

まさか、江戸川乱歩と三島由紀夫が出て来るとは思いませんでしたよう。

。。。で、デンマンさんのイメージしている“おばさんパンツ”というのは、どういうものですか?

そのことについては、何度も記事で書いてますよ。 ジューンさんが穿いている次のようなパンツです。


(bikini07c.gif)

つまり、ズロースのように横サイドが長めだけれども、パンティ~のようにフィットしているのですわねぇ~。。。

そういうこよです。。。

デンマンさんは、こういうパンツにハマっているのですか?

いや。。。 別にハマっているというほど拘っているわけじゃないけれど。。。 もし、小百合さんが卑弥子さんのような格好で現れたら、ロマンチックな気分になれないと思うのですよ。


(himiko25.gif)


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
馬鹿にしてますわァ~。。。!

デンマンさんは あたくしに“ズロース”を穿かせて、ダサい女の見本のようにして登場させてるのでござ~ますわよう!

あたくしは、実は、“ズロース”は身に着けたことがござ~ませんわァ。

ええっ。。。 どのような下着を身に着けているのかってぇ~?

あなたが、それ程までに知りたいのであれば、この際、お見せしますわよう。


(curtain5.jpg

どうでござ~ましょうか?
けっこう イカスものを身に着けているでしょう?

たぶん、こういう下着を身に着けているので、あたくしは最近 人気が出てきたのですわよう!
あなたは、信じられないでしょう?!

じゃあ、次の検索結果を見てくださいましなァ~。。。


(gog50104a.png)

『現時点での検索結果』

あたくしの熱烈なファンが上のようにして検索したのですう。
ご覧のようにトップに、あたくしの「卑弥子さんの下着姿」が出てくるのですわよう。
うふふふふふ。。。


(himiko32.jpg)

この写真いかがでしょうか?
けっこうイケテルと思いませんかァ~♪~?

ええっ。。。? やっぱり、小百合さんの「おばさんパンツ姿」の方がいいのでござ~ますか?


(sayuri31.jpg)

んもおおおォ~。。。
そのような事を言わないでくださいましなァ~。

ところで、どうして小百合さんが「軽井沢タリアセン夫人」と呼ばれるのか?
あなたは ご存知でござ~♪~ますかァ?

実は簡単な事なのですわよう。
小百合さんは軽井沢に別荘を持ったのですわ。
小さな頃から軽井沢に住むことが夢だったのですってぇ~。。。
分からない事ではござ~ませんわァ。

そもそも小百合さんが軽井沢に興味を持ったのは、朝吹登水子のエッセーなどを読んだことがきっかけだったとか。。。
現在、朝吹登水子の山荘、睡鳩荘(すいきゅうそう)は軽井沢タリアセンに移築されて公開されています。


(suikyu9.jpg)

それで、小百合さんは軽井沢タリアセンを訪れては睡鳩荘に足を運んで少女の頃の事を思い出すのが楽しみなんですってよ。

そういう訳で、デンマンさんが小百合さんのことを「軽井沢タリアセン夫人」と呼ぶようになったのですわ。

軽井沢・雲場池の紅葉

軽井沢のイルミネーション

秋の旧軽井沢銀座ぶらり散歩

とにかく、明日もデンマンさんが興味深い記事を書くと思いますわ。
だから、あなたも、お暇なら、また読みに戻ってきてくださいまし。
じゃあねぇ~~。


(hand.gif)

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(house22.jpg)

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に

別荘を持つことを夢見る小百合さんの物語』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『月夜のベリー@バレンタイン』

■ 『カナダのマルサの女』

■ 『思い出を食べる@麻布』

■ 『バレンタイン焼きそば』

■ 『串カツと黒豚』

■ 『阿蘇山@栃木県』

■ 『焼きそばソース@バレンタイン』

■ 『鶏肉ダメなの?』

■ 『泰国酸辣醤のロマン』

■ 『豆腐がチーズに?』

■ 『猫と柚子とロマン』

■ 『トリュフと軽井沢タリアセン夫人』


(fragran11.jpg)

■ 『ロマンの香り愛のスパイス』

■ 『愛と人生のスパイス』

■ 『愛と人生の陰で』

■ 『愛のポテトチップサンド』

■ 『インドカレー@熊谷』

■ 『スープカレー@行田』

■ 『軽井沢タリアセン夫人@Bike』

■ 『かねつき堂と亀姫』

■ 『甲斐姫と軽井沢タリアセン夫人』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『蕎麦屋と軽井沢タリアセン夫人』

■ 『おしまいでございます』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 愛の写真』

■ 『菊ちゃんと阿部忠秋』

■ 『菊ちゃん、知恵伊豆、忠秋』

■ 『丸墓山は誰の墓?』

■ 『外国人SEXデンマン再訪』

■ 『日本最高?』

■ 『短歌に込められた愛の真実』

■ 『3月のバレンタイン』

■ 『かぎろいミステリー』

■ 『40代女性の魅惑』

■ 『私のバレンタイン』

■ 『バレンタイン@4月』

■ 『豆まき@バレンタイン』

■ 『夢のココナッツ』

■ 『日本の失敗』

■ 『しじみ@愛のロマン』

■ 『とろけるカレー@バレンタイン』

■ 『バレンタイン夫人』

■ 『昭和の表象空間』


(curryind.jpg)


(byebye.gif)

デンバー直行便でジューンさんの下着

2015年3月10日

 

デンバー直行便でジューンさんの下着

 


(lookanim.gif)


(cargoplane.jpg)


(bikini07c.gif)

 



(june001.gif)

デンマンさん。。。 またオシモの話題に わたしを呼び出したのですわね。


(kato3.gif)

いけませんか?

どうして もっと格調高い話題を選んで わたしを呼び出さないのですかァ~? いつも、なんだかヤ~らしい話題ですよねぇ~。。。

“ジューンさんの下着”はヤ~らしいのですか?

わたしの下着がヤ~らしいのじゃなくて、デンマンさんが“下着”にこだわるから ヤ~らしいのですわよう。

あのねぇ~、ジューンさんは 僕が“下着”に拘(こだわ)ると言うけれど、拘っているのは僕ではないのですよ。

じゃあ、誰が拘っているのですか?

ちょっと次のリストを見てください。


(ame50307c.png)

『拡大する』

この上のリストは アメブロの僕のブログの3月1日から7日までの1週間の「人気検索キーワード」のリストなのですよ。 赤枠で囲んだ 1番に注目してください。

あらっ。。。 「下着女装」がダントツですわねぇ~。。。

。。。でしょう!? その他のキーワードでも赤枠で囲んだモノは下着に関連したキーワードですよ。

でも、わたしの下着のことは上のリストには載ってないじゃありませんか。

確かにジューンさんの下着は上のリストには出てきません。

どこに出てくるのですか?

そのジューンさんの質問に答える前に、ちょっと次のリストを見て欲しいのですよ。


(ame50307d.png)

『拡大する』

この上のリストは アメブロの僕のブログの3月1日から7日までの1週間の「人気記事リスト」なのですよ。 赤枠で囲んだ 28番に注目してください。

2011年9月の記事が“指名”されて 10人のネット市民の皆様に読まれたということですか?

上の記録を見ると、そういうことなのですよ。

どういうわけで“指名”されたのですか?

だから僕もそれが知りたくて次のように検索してみたのですよ。 その結果を見てください。


(gog50309b.png)

『現時点での検索結果』

「”archives-201109.html” ameblo.jp/barclay」と入れて GOOGLE で検索してみたのですよ。

あらっ。。。 トップに『デンバー直行便でおばさんの下着』が出てくるのですわねぇ~。。。 でも。。。、でも。。。、わたしの下着とは直接関係ないじゃありませんか!

確かに“ジューンさんの下着”とは書いてありません。 でもねぇ~、上のリンクをクリックして記事を見ると、ジューンさんが出てくるのですよ。


(ame30612e.gif)

『実際の記事』

確かに わたしが出てきますけれど。。。、どういうわけで わたしが出てくるのですか?

どういうわけってぇ~、ジューンさんの下着を目当てにやって来るネット市民の皆様がいるのですよ。

まさかァ~。。。?

まさかァ~じゃ ありませんよ。。。 次のリストを見てください。


(liv30610b.gif)

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の 2013年5月の「リンク元URL」のリストですよ。。。 見れば解るように 主に Yahoo! で検索して“おばさんの下着”の記事を読んでいるのですよ。

。。。で、誰かが わたしのために デンバー直行便で下着を送ってくれたのですか?

ジューンさんは忘れてしまったのですか?

だってぇ~、わたしはデンバー直行便で下着を受け取ったことなどありませんわァ。

ちょっと次のリストを見てください。


(fd30612.gif)

『拡大する』

赤枠で囲んであるエントリーが デンバー直行便で わたしに下着を送ろうとした人がアクセスした記録ですか?

そうです。。。 ジューンさんのために その部分を拡大しますよ。


(fd30612b.gif)

日本時間で 2013年6月12日の午前零時58分に「デンバー直行便」と入れて検索して ライブドアのブログにやって来たのですよ。

検索した証拠でもあるのですか?

次の検索結果を見てください。


(gog30612q.gif)

『現時点での検索結果』

「バンクーバー直行便」だけ入れて検索すると、おびただしい数の記事がヒットするのです。 だから、barclay1720を付け加えて検索してみるとライブドアの僕のブログがヒットするのです。 とにかく、「バンクーバー直行便」と入れて検索したニューヨーク在住の人物は、おびただしい検索結果の中から僕のブログにたどり着いたことだけは確かな事実なんですよ。 つまり、上の2番目のリンクをクリックしたことになる。

そうして わたしのファンの人は デンバー直行便で わたしに送る下着を探したのですか?

その通りですよ。。。 

http://blog.livedoor.jp/barclay1720/archives/2009-11.html

つまり、上のリンクをクリックして2009年の11月の記事を見ていったのです。

そして、わたしにデンバー直行便で送る下着を選んだのですか?

そうですよ。。。 いろいろ見た挙句 次の下着に決めたのです。


(linger49.gif)

でも、わたしは この上のランジェリーをもらった覚えがありませんわ。

やだなあああァ~。。。 もらったランジェリーを身に着けて ちゃんと写真に写っているじゃありませんか!

それは、もらう前に、わたしが身につけていたものですわ。

マジで。。。?

やだわァ~。。。 また、デンマンさんの悪い癖が出て、わたしがもらうモノを横取りして 下着女装に使ってしまったのですわねぇ~。。。


(joso110b.jpg)

ジューンさん。。。 ネット市民の皆様に誤解を与えるようなことを言わないでくださいよう。。。 僕は下着女装のような悪い趣味は持ってません。

でも、上の写真が証拠ですわァ~。。。

それは、ジューンさんが見た悪夢の中に出てきた映像を、僕がコラージュしたのですよう。。。 んもおおおォ~。。。 こうして証拠写真に使われるとは思いませんでしたよう!


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
でも、どうして“下着女装”が男性の間に 人気があるのでござ~♪~ましょうか?

でも、なかには、マジで女性と思われるように 巧みに“女装”してしまう男性たちがいるのですわよう。
驚きですわ。


(xdress02.jpg)

この人たちは 女性になりたいという気持ちがあるのでしょうか?
あたくしには、女装する男性の気持ちが理解できませんわ。
あなたは、どう思いますか?

ところで、ジューンさんの面白いお話はたくさんあります。
興味のある方は、どうか次のリンクをクリックして読んでくださいましね。


ジューンさんの熟女下着
(30june.jpg)

『国際化でおばさんバンザイ!』

『真夜中の乙女たち』

『おばさんの下着@リアルタイム』

『つぶやきブログとジューンさん』

『熟女下着』

『熟女下着に見るSEO』

『ドーハからの人』

『パラグアイからコンニチワ』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人
(godiva05.jpg)

『ツイッターの誘惑』

『ノートルダムからジェーン・エア』

『ジューンさん、人気が出てますよ』

『モザンビークからこんにちは』

『ジューンさんの下着姿』

『脳と恋とチョコレート』

『ジューンさんの人気』

『白い下着の熟女』

『床上手な女と塩野七生』

『白い熟女の誘惑』

『寒中水泳 女の子』

『ヤノマミの1万年』

『マルタ島のロマン』

『とっちゃん坊やも日本を滅ぼす』

『混浴人気』

『人間としての誇り』

『ヴィーナスのえくぼ』

『動物感動物語』

(roten101.jpg+cleoani.gif)

『最新混浴風景なのね』

『下着にこだわるのね』

『男心をそそる女の秘密』

『デンマンさん、おかえり』

『なぜヴィーナスのえくぼ』

『マドンナと行田の黒い霧』

『お○○こ画像』

『タイトルの魔術』

『なぜ処女とおばさん?』

『やっぱり処女とおばさん』

『ウンコで走るバス』

『レダの卵』

『正月の熟女』

『新春画ネット散歩』

『愛と下着の美学』

『モナリザもビックリ』

『象が泣く』

『国際化に加速』

『美しき未亡人』

『ジューンさん、バイザイして』

『ジューンさん“いいね”が付いてるよ』

『床上手なのねぇ~』

『外国人SEXデンマン』

『外国人SEXデンマン再び』

『大きいことはいいことじゃない』

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。


(hand.gif)


(surfing9.jpg)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』


(house22.jpg)

『夢とロマンの横浜散歩』

『愛とロマンの小包』

『下つきだねって言われて…』


(chiwawa5.gif)

こんにちは。ジューンです。

スパムメールが相変わらず多いですわよね。

あなたのメールボックスにも、

ジャンクメールがいっぱい入っているでしょう!?

スパムメールを飛ばしているのは

いったい、どういう人たちなのでしょうか?

出会い系サイトのオーナーたちが多いそうですわ。

彼らは会員を集めるためにスパムメールをばら撒きます。

そのためにメールアドレスのリストを購入しています。

では、そのようなリストを販売している人は

どうやってメールアドレスを集めているのでしょうか?

ロボット(自動巡回プログラム)によって

自動収集させているのです。

ところで、サーチエンジンの自動巡回ロボットは

毎日世界中のサイトを訪問し、

その内容をデータベースに書き込んでいます。

同じように、このメールアドレス収集巡回ロボットも、

HTMLソースを分析し、

メールアドレスらしきものをどんどん記録してゆきます。

でも、使っていないメールアドレスが

たくさんあるのですよね。

あなたの使っているメールアドレスのことを

考えてください。

あなたはメールアドレスをいくつ持っていますか?

一つだけではないでしょう?

10以上持っているのではありませんか?

多分、ほとんどのメールアドレスは使ってないでしょう?

そのために、現在実際に使っている

メールアドレスを集めるために、

怪しい人物が使用度の高いメールアドレスを

集めているのですわよ。

だから、あなたもむやみに信用できない人に対して

返信しないようにしてくださいね。

詳しいことはデンマンさんが次の記事で書いています。

『コメント魔』

(2012年4月3日)


(himiko92.jpg)

ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてください。


(sylvie122.jpg)

『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)