Posts Tagged ‘ライブドア’

スイスからトランプ見に来る

2016年12月11日

 

スイスからトランプ見に来る

 


(bern01.jpg)


(bern02.jpg)


(bern05.jpg)

スイス ベルン市 時計塔


(bernmap.png)


(trump802.jpg)


(junevanc.jpg)


(june001.gif)

デンマンさん。。。 スイスからどなたがやって来たのですか?


(kato3.gif)

誰だと思いますか?

誰だか判らないから、こうして質問しているのではありませんかァ!

あてずっぽうでいいから言ってみてください。

そんなこと判るわけないじゃありませんかァ! 上のベルン市の写真と時計塔とトランプさんだけで、他には何もヒントがないのですから。。。

わかりました。。。 では、次のリストを見てください。


(liv61209a.png)

『拡大する』

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の12月8日の生ログの一部ですよ。。。 赤枠で囲んだ箇所に注目してください。

あらっ。。。 日本時間の12月8日の午後8時47分に スイスの GOOGLE で検索してデンマンさんのブログにやって来たのですわねぇ~。。。

そういうことです。。。 スイスのベルン市からやって来たのですよ。

でも。。。、でも。。。、どうしてベルン市からやって来たと判るのですか?

簡単なことですよ。。。 IPアドレスを調べればすぐに判ります。


(ip1935b.png)

『拡大する』

。。。で、このスイス人はどの記事を読んだのですか?

次の記事です。。。


(liv61209x.png)


『拡大する』

『実際のカテゴリーのページ』

。。。で、ベルン市に住む どなたが上の記事を読んだのですか?

ベルン市に住んでいるソフィー・バーガー(Sophie Berger)さんが読んだのです。


(bern03.jpg)

でも。。。、でも。。。、どうしてソフィー・バーガーさんが読んだと判ったのですか?

簡単なことですよ。。。 ソフィー・バーガーさんは次の記事も読んだのです。


(trunmshk.jpg)

“Trump Shock”

ソフィー・バーガーさんがどうして上の記事を読んだと判ったのですか?

なぜならば、上の記事に次の画像が出てくるのです。


(lib50909a.png)

『Actual List』

ソフィー・バーガーさん上の画像を見てリンクをクリックしたのですよ。。。

どうして上のリンクをクリックしたと判ったのですか?

簡単なことですよ。。。 上のリストの僕の名前をクリックして次のメッセージを残してくれたからです。


(messg03b.png)

『拡大する』

つまり、海外のネット市民の皆様が マジでデンマンさんのブログを読んでいるのですかァ~?

そうですよ。。。 信じられないのならば次のリストを見てください。

 

海外からのアクセス

 


(wp61208map.png)


(wp61208b.png)

『Trump Shock』@Denman Blog

 

このリストは、僕の Denman Blog の海外からのアクセスを記録したものです。。。 58名のスイス人が Denman Blog にアクセスしたのですよ。 ライブドアの『徒然ブログ』にも 同じようにたくさんの国からのアクセスがあるのです。

つまり、124ヵ国のネット市民の皆様が読んでいるのですか?

そうです。。。 上のリストがその証拠じゃありませんかァ!。。。 ジューンさんもカナダからアクセスした 6、230人の一人ですよ。

でも。。。、でも。。。、ソフィー・バーガーさんが書き込んだメッセージを見ると次のように書いてありますよねぇ~。。。


(bern03.jpg)

Dear Kato,

I enjoyed reading your article titled “Trump Shock”.

Yes, many people in the whole world have been shocked by the news of president-elect Donald Trump.

I wonder if we are going to see the days when Hitler were shouting like Trump does.

By the way, I’m also shocked to see that you’ve watched so many movies.

Anyway, keep up with your good works.

Danke und Auf Wiedersehen.



デンマンさん、こんにちは。。。

“トランプ・ショック”という記事を読ませていただきました。 

そうですねぇ。。。 世界中のたくさんの人がトランプさんが次期アメリカ大統領に選ばれた事を知ってショックを受けていますよねぇ。

私たちはヒトラーが興奮しながら叫んでいた時代を覚えていますけれど、トランプさんが大統領になるとそういう時代がやって来るのでしょうか?

ところで、デンマンさんがたくさんの映画を観ているので驚かされました。

とになく、これからも興味深い記事を書いてください。

ありがとう。。。 またいつか 記事を読みますね。

デンマンさんの記事の中には 世界中の人たちが トランプさんが次期アメリカ大統領に選ばれてショックを受けた事が書いてあるのですか?

もちろんですよ。。。 僕は YouTube のクリップをたくさん貼り出して 世界中のたくさんの人たちがショックを受けた証拠を載せたのですよ。。。


(trumprat2.jpg)

ニューヨーク マンハッタンでの抗議デモ



(trumpla2.jpg)

ダウンタウン ロスアンジェルスでの抗議デモ



(trumport.jpg)

ポートランドでの暴動



(trumpen2.jpg)

英国 ロンドンでの抗議デモ



(trumpjpn.jpg)

世界のさまざまな国での反応

あらっ。。。 世界中の人たちがトランプさんが次期大統領に選ばれたことに、これほどショックを受けて抗議をしているのですかァ~。。。?

上の映像を見れば一目瞭然でしょう!

信じられませんわァ~。。。

あのねぇ~、昔の人は“信じる者は救われる!”と言ったのですよ。。。 だから、ジューンさんも僕の言うことを信じてねぇ~。。。


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。

確かに、トランプさんがアメリカの次期大統領に選ばれた時には、世界中に衝撃が走ったのでござ~ますわァ~。。。

でも、それほど驚くことはありませんわァ。

まぜなら、あたくしのランジェリー姿を見て、多くの方々が衝撃を受けたのですわァ~。。。


(curtain5.jpg

どうでござ~ますかァ?

なかなか イカスでしょう!?

それに、最近、デンマンさんのブログにアクセスするネット市民の皆様は あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”に注目しているのですわよう。

うふふふふふふ。。。

ええっ。。。 信用できないのでござ~ますか?

それではここで、あなたに ご覧にいれますわねぇ~。。。


(gog60409a.png)

『拡大する』

『現時点での検索結果』

 

最近 「卑弥子 女性の本当の魅力 ヴィーナスのえくぼ」と入れてGOOGLEで検索する殿方が多いのでござ~ますわァ。

つまり、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”を目当てにやって来るのですわよう。。。

うふふふふふふ。。。

あたくしは、ジムに毎日通って“ヴィーナスのえくぼ”をゲットしたのですわァ~。。。


(buttdimp5.jpg)

どうでござ~ますかァ?

ええっ。。。 あたくしのお尻だとは思えないのでござ~ますかァ~?

どうしてよう?

ええっ。。。 スタイルがよすぎると、おっしゃるのござ~ますかァ~?

あたくしが十二単を一枚、一枚脱いでゆくと、
最後には上のようなおヌードになるのですわよう。

信じてくださいましなァ~。。。

ところで、あなたは『万夜一夜物語』を読んだことがござ~ますかァ~?

“千夜一夜物語”ではなくてぇ、“万夜一夜物語”ですわ。


(manya02.jpg)

『万夜一夜物語』

デンマンさんが書いたのでござ~ますわよう。

ええっ。。。 10,001の話が書かれているのかってぇ~。。。?

とにかく、上のリンクをクリックして読んでみてくださいませぇ~。。。

あなたも、絶対にビックリするようなお話が出てきますわァ。

『万夜一夜物語』だけでは、物足りないのでしたら、
ジューンさんが登場する面白いお話もたくさんあります。

興味のある方は、どうか次のリンクをクリックして読んでくださいましねぇ~。。。

ジューンさんの熟女下着
(30june.jpg)

『床上手なのねぇ~』

『外国人SEXデンマン』

『外国人SEXデンマン再び』

『大きいことはいいことじゃない』

『デンバー直行便でジューンさんの下着』

『ジューンさんのヌードを探して』

『半分のお尻で…』

『プーフィードレス』


(sylvie122.jpg)

『万夜一夜物語』

『ゆかじょうず』

『日本語じょうず』

『モナリザがニーハオ』

『おばさんの下着がいいの?』

『なぜ、ヤノマミ?』

『マタハラ』

『マタハラとrundll32』

『お尻のえくぼ』

『なぜカウチポテト?』

『あなたの混浴』

『夢の出会いを求めて』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人
(godiva05.jpg)

『乙女と処女』

『戦場に行くことを教えた女教師』

『桜井の別れと母上様』

『ダイアモンドは女の親友』

『愛のコリーダを訳す』

『マルタ島のロマン再び』

『大前研一 奇妙な検索』

『ついに千夜一夜』

『いいね攻略と良妻賢母』

『批判が無いとヒトラーがのさばる』

『混浴入浴風景』

(roten101.jpg+cleoani.gif)

『9日間の女王』

『あなたは敬語?』

『原節子とジューンさん』

『モナリザの妹』

『ナイアガラとマリリンモンロー』

『おばさんパンツ@大晦日』

『ヴィーナスのえくぼ@ジューン』

『乳房振動とブラの研究』

『G線上のアリア』

『悲愴と白鳥』

『ブッダと千夜一夜物語』

『絹の道と千夜一夜物語』

『ヤノマミの乙女』

『ジャータカと今昔物語』

『白木屋お熊とセックス』

『パンツを売る乙女』

『床上手な女@マルタ島』

『宮沢りえとおばさんパンツ』

『マチュピチュとインディー・ジョーンズ』

『映画を愛する薄命の女』

『ベニスの騒動』

『アンネとハンナ』

『名器たこつぼ』

『レダの卵を探して…』


(miro0018.jpg)

『サモトラケのニケとミロのヴィーナス』

『薄命な女のパンツ』

『ロトの娘たち』

『もう一人のモナリザ』

『万夜一夜の謎』

『自由という誘惑』

『驚異の大洪水』

『おつまみミステリー』

『混浴風景を探して』

『ハレルヤ』

『マルタ島のロマンだ』

『宮沢りえ人気@海外』

『癒しを奏でるパンツ』

『マルタ島deロマン』

『生ログdeロマン散歩』

『宮沢りえ@クールジャパン』

『混浴風呂ガー』

『ウェルカムバック』

『コペンハーゲンからやって来た』

『ロシアからやって来た』

『海外美女ランキング』

『ブログを解剖する』

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。


(hand.gif)


(chiwawa5.gif)

こんにちは。ジューンです。

スパムメールが相変わらず多いですわよね。

あなたのメールボックスにも、

ジャンクメールがいっぱい入っているでしょう!?

スパムメールを飛ばしているのは

いったい、どういう人たちなのでしょうか?

出会い系サイトのオーナーたちが多いそうですわ。

彼らは会員を集めるためにスパムメールをばら撒きます。

そのためにメールアドレスのリストを購入しています。

では、そのようなリストを販売している人は

どうやってメールアドレスを集めているのでしょうか?

ロボット(自動巡回プログラム)によって

自動収集させているのです。

ところで、サーチエンジンの自動巡回ロボットは

毎日世界中のサイトを訪問し、

その内容をデータベースに書き込んでいます。

同じように、このメールアドレス収集巡回ロボットも、

HTMLソースを分析し、

メールアドレスらしきものをどんどん記録してゆきます。

でも、使っていないメールアドレスが

たくさんあるのですよね。

あなたの使っているメールアドレスのことを

考えてください。

あなたはメールアドレスをいくつ持っていますか?

一つだけではないでしょう?

10以上持っているのではありませんか?

多分、ほとんどのメールアドレスは使ってないでしょう?

そのために、現在実際に使っている

メールアドレスを集めるために、

怪しい人物が使用度の高いメールアドレスを

集めているのですわよ。

だから、あなたもむやみに信用できない人に対して

返信しないようにしてくださいね。

詳しいことはデンマンさんが次の記事で書いています。

『コメント魔』

(2012年4月3日)


(himiko92.jpg)

ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてください。

『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。 バーィ


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)

薄い陰毛と紅のボートピープル

2016年11月24日

 

薄い陰毛と紅のボートピープル

 


(himiko92b.jpg)


(ume001.jpg)


(ume002.jpg)


(boat001.jpg)


(himiko22b.gif)

デンマンさん。。。 どういうわけで“薄い陰毛と紅のボートピープル”というヤ~らしいタイトルにしたのでござ~♪~ますのォ~。。。?


(kato3.gif)

あのねぇ~。。。 僕がタイトルを付けたわけではないのですよゥ。。。

そのような事を言っても誰も騙されませんわァ~。。。 タイトルを付けるのはデンマンさん以外に居ないのでござ~ますから。。。

確かに、タイトルを書き込んだのは僕ですよ。。。 でもねぇ~、タイトルを考え出したのは僕じゃないということですよ。。。

じゃあ、どなたがタイトルを考え出したのでござ~ますかァ~?

その質問に答えるには、まず次のリストを見て欲しいのですよ。


(liv61121b.png)

『拡大する』

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の11月20日の生ログの一部です。。。 赤枠で囲んだ箇所に注目して欲しい。

11月20日の午前6時54分にYahoo!で画像検索してデンマンさんのブログにやって来て『紅のボートピープル』を読んだということですわねぇ~。。。

そういうことです。 次の記事を読んだのですよ。


(liv30303f.png)

『紅のボートピープル』

生ログの中の「リファラ」のリンクをクリックすると、どのような結果が表示されるのですか?

次のような結果になるのです。


(yah61121a.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

あららあああァ~。。。 「薄い陰毛」を入れてYahoo!で画像検索したのですわねぇ~。。。 ふんとにもおおおォ~。。。 ヤ~らしい人がいるものでござ~ますわァ~。。。 もしかして。。。、もしかして。。。、デンマンさんが自作自演しているのではござ~ませんかァ?

僕は自作自演までして記事を書こうとは思いません。。。 それにIPアドレス (116.64.5.48) を調べてみれば、すぐに僕じゃないことが はっきりしますよ。


(ip548.png)

画像検索した人物は 川崎市に住んでいるのですよ。

つまり、この人が 「薄い陰毛」を入れてYahoo!で画像検索して『紅のボートピープル』を読んだのでタイトルを“薄い陰毛と紅のボートピープル”にしたのでござ~ますかァ?

そうです。。。 いけませんか?

ちょっと単純すぎるのではありませんかァ?

いや。。。 決して単純すぎるということはないですよ。。。 なぜなら、上の画像検索の結果を見てもわかるように、“陰毛”の写真がまったく出てこない!。。。 どういうわけか薄型のディスクや財布が表示されるのですよ。。。 なぜなのか?。。。 僕はこの謎に惹かれたわけです。

それで“薄い陰毛と紅のボートピープル”とタイトルにして記事を書こうと思ったのですか?

そうです。。。 いけませんか?

つまり。。。、つまり。。。、デンマンさんは、どこまでも“薄い陰毛”の写真にこだわるのでござ~ますか?

いや。。。 僕が拘っているのじゃなくて、Yahoo!で画像検索したネット市民が拘っているのですよ。

。。。で、上の検索結果のどの画像がデンマンさんの記事に中に出てくるのですかァ?

最初のページを一つ一つ見ていっても、どの写真にも僕は心当たりがないのです。。。 だいたい、僕は“陰毛”の写真など記事の中に使ったことがない!

でも、「薄い陰毛」と入れてYahoo!で検索した人が、お目当ての写真を見て、それでデンマンさんの投稿した『紅のボートピープル』を読んだのですわァ。。。 その事がはっきりと記録に出ているのでござ~ますう。

だから、僕は不思議に思って“薄い陰毛と紅のボートピープル”というタイトルにしたのですよ。

解りましたわァ。。。 では、いったいどの“陰毛”の写真をYahoo!で画像検索したネット市民はゲットしたのでござ~ますかァ?

だから、僕もその“陰毛”の写真をゲットしようとして次のように検索したのですよ。


(yah61121b.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

検索結果の5ページぐらいまで一つ一つ順番に写真を見ていったのだけれど、思い当たる写真が全く出てこない。。。 それで「薄い陰毛 blog.livedoor.jp/barclay1720 紅のボートピープル」と入れて検索してみたのです。。。 つまり、僕の『徒然ブログ』のURL と記事のタイトルを付け加えて検索したのです。。。 こうすれば、間違いなく僕の記事の中で使った写真が出てくるはずです。

でも。。。、でも。。。、上の画像の中には、“陰毛”の写真が出てこないじゃござ~ませんかァ!

あのねぇ~、考えてみたら出てくるはずがないのですよ! 僕は“陰毛”の写真を記事の中で使ってないのだから。。。

じゃあ、「薄い陰毛」と入れてYahoo!で検索したネット市民は 上の検索結果の中のどの写真をクリックしたのでござ~ますかァ?

一番初めに画面に出てくる 左上の写真ですよ。


(yah61121c.png)

『拡大する』

上のページの赤枠で囲んだ箇所に注目してください。。。 徒然ブログ: 紅のボートピープル と僕が投稿した記事のタイトルが出てくるのですよ。

つまり、その記事の中に“薄い陰毛”の写真が出てくるのですわねぇ~?

いや。。。 僕は“薄い陰毛”の写真を記事の中で使ってないのです。

でも。。。、そういう写真を記事の中で使っているから、Yahoo!で画像検索したネット市民は デンマンさんの記事をゲットしたのですわ。。。 そうでしょう?!

だから、もしかしたら使っていたのかな?。。。 僕は不思議に思って探し始めたのですよ。。。 まず次の検索結果を見てください。


(liv30303a.png)

『拡大する』

僕の記事をブラウザで開いて FIND機能を使って“薄い陰毛”が記事の中に出てくるかどうか調べてみたのですよ。。。 見れば解るように No matches found と表示されている! 要するに、僕の記事には“薄い陰毛”という語句は出てこないのですよ。

でも。。。、でも。。。、Yahoo!で“薄い陰毛”と入れて検索したらデンマンさんの記事がヒットしたのですわよ。

確かにそうです。。。 だから、さらに調べてみました。。。 次の検索結果を見てください。


(liv30303b.png)

『拡大する』

FIND に“薄い”を入れてクリックすると、確かに記事の中に“薄い”が出てくる。

。。。つうことわァ~、デンマンさんは記事の中で“陰毛”についても書いているということですわよねぇ~。。。

卑弥子さん!。。。 そのように目をぎらつかせて身を乗りださないでくださいよう!。。。 卑弥子さんのために“陰毛”を入れて調べてみました。


(liv30303c.png)


『拡大する』

『紅のボートピープル』

やっぱり。。。、やっぱり。。。、“陰毛”がデンマンさんの記事の中に出てきたではござ~ませんかア!。。。 つまり。。。、つまり。。。、この上のページのすぐ下に樋口可南子さんと宮沢りえさんの“薄い陰毛”の写真が出てくるということですわねぇ~。。。

卑弥子さん!。。。 そのようにヨダレをたらして興奮しないでくださいよう! 卑弥子さんが興奮する必要はないのだから。。。

じゃあ。。。 マジで“薄い陰毛”の写真は出てこないのですかァ~?

出てきません! 信用できないのなら、上のリンクをクリックして『紅のボートピープル』を開いて読んでみてください。。。 がっかりするだけですよう。。。

どうして、“薄い陰毛”の写真を出さないのですかァ~?

あのねぇ~、“薄い陰毛”の写真を出すと、例えば、アメブロのファシスト管理人は絶対にアダルトだと判断して、僕の記事を削除してしまうのです。。。 だから、出せない!。。。 それほど、見たければ卑弥子さんは自分の“薄い陰毛”を見ればいいではありませんかァ!

あらっ。。。 どうして。。。、どうして。。。、あたくしの陰毛が薄いとデンマンさんはご存知なのですかァ~?

やだなあああァ~、卑弥子さんが僕に見せたからですよ!

そんなことはござ~ませんわァ。

だったら次の記事を読んでみてください。


(aerobics5.gif)

『衝撃の角度』


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。

あなたも上の記事をお読みになりましたかァ~?

ちょっと、あたくし お酒が入っていたようですわァ。

うふふふふふ。。。

あまり詳しいことは覚えていないのでござ~ますう。

ところで、個人的なことになりますけれど、あたくしは“平成の紫式部”と呼ばれているのでござ~ますわァ。

ええっ。。。 信じられないってぇ~。。。?

じゃあ、『卑弥子の源氏物語』を お読みくださいませぇ。。。


(genjiero4.jpg)

『卑弥子の源氏物語』

どうですか? あたくしが “平成の紫式部”だと納得がゆきましたか?

ええっ。。。 ちょっと納得がゆかないのでござ~ますかァ?

そうでしょうねぇ~。。。 あたくしだって、デンマンさんの お話を聞いていて なんとなく 騙されているような気になるのですものォ~。。。 

でも こう見えても 一応 京都の女子大学で腐女子たちに「日本文化と源氏物語」を講義しているのでござ~ますわァ。

ただし、なかなか あたくしの魅力を認めてもらえないのでござ~ますう。
つまり、結婚相手が 現れないのですわァ。

この際 高望みはいたしません。
“寅さん”のような人でもいいですわ。
旅に出ていることが多いので 手がかからないと思うのでござ~ますう。

ついでだから、寅さんの映画でも見て、希望をつなごうと思います。

“袖触れ合うも他生の縁”と申します。
あなたも 一緒に寅さんのYouTubeでも見てくださいねぇ~。。。


(tora019.jpg)

ちなみに、紫式部のお話も面白いですけれど、古代のお話も心にしみますわァ。
たまには、日本の古代史の記事も読んでくださいませぇ。

そういうわけで あなたのために平安史、古代史の記事を用意しました。
ぜひ 覗いてみてください。

天武天皇と天智天皇は

同腹の兄弟ではなかった。 

天智天皇は暗殺された 

定慧出生の秘密 

藤原鎌足と長男・定慧 

渡来人とアイヌ人の連合王国

なぜ、蝦夷という名前なの?

平和を愛したアイヌ人

藤原鎌足と六韜

古事記より古い書物が

どうして残っていないの?

今、日本に住んでいる人は

日本人でないの?

マキアベリもビックリ、

藤原氏のバイブルとは?

とにかく、次回も興味深い記事が続きます。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、またねぇ~。。。


(hand.gif)

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)


(surfing9.gif)


(sayuri5.gif)

ところで、平成の紫式部こと、卑弥子さんは見かけによらず、京都の女子大学で腐女子に「日本文化と源氏物語」を講義している橘卑弥子・准教授という肩書きを持っています。

卑弥子さんの面白い話をもっと読みたい人は
下のリンクをクリックして読んでみてくださいね。



(hama10.jpg)

『ハマグリにハマる』

『ハマグリの誘惑』

『ハマグリの足跡を追って』

『芭蕉と遊女』

『光源氏もビックリ』

『エロエロ源氏物語』

『悲痛の紫式部』

『卑弥子のえっち』

『白妙の和歌を探して』

『キーワード診断』

『紅のボート難民』

『ん?ネトウヨ』


(miya08.jpg)

『下衆のかんぐり』

『桓武天皇のママがネットで』

『ござが天皇とGOOGLE』

『エロ 建礼門院』

『一敗が三人に!』

『行田の黒い霧をはらう』

『ペルシャ人が飛鳥に』

『小柴垣草子』

『後白河上皇ダントツ』

『ブスと美人』

『エロい話が好き?』

『死んでも生きてる』

『失意の太田将宏』


(annasalleh.jpg)

『オルフェと聖徳太子』

『源氏物語とおばさんパンツ』

『霊仙はなぜ毒殺されたの?』

『紫式部が地獄へ』

『破戒僧円載』

『アショーカ王の愛と苦悩』

『どら平太の世界』

『三四郎とデンマンさん』

『ヒトラーの姪』

『ゴヤと三島由紀夫』

『仏陀とキリストと娼婦』


(zurose2.jpg)

『ズロースと戦争』

『伊藤若冲ブーム?』

『ブッダと物理学』

『加藤清正ブーム?』

『愛憎と三輪山』

『松原智恵子 お尻ペンペン』

『坂本龍馬は流れ者か?』

『野ざらし』

『紫式部堕獄説』

『日本最古のポルノ?』

『源氏物語の性描写』

『寅さんの本棚と急行まつしま』

『ヒトラーは草食系?』

『ブッダとキリストと娼婦』

『顔文字とオナラ』

『宝暦の恨みを明治維新で』

『デウキと紅葉@行田』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)


(byebye.gif)

生ログdeロマン散歩

2016年10月7日

 

生ログdeロマン散歩

 


(stroll02.jpg)


(bare02b.gif)


(bikini08.gif)


(bikini231d.png)

(livlog01.png+spacer.png)


(june001.gif)

デンマンさん。。。 “生ログdeロマン散歩”ってぇ、どういうことですかァ~?


(kato3.gif)

“読んで字の如く”ですよ。。。 つまり、ライブドアの僕の『徒然ブログ』を訪れたネット市民の記録を“生ログ”で見ながらジューンさんとロマンチックな散歩をするのです。。。

どこを散歩するのですか?

もちろん ネットで散歩するのですよ。。。

あまり面白ろそうではありませんわねぇ~。。。

そのように、つまらなさそうな表情を浮かべないでくださいよ。。。 ジューンさんを目当てにやって来るネット市民の皆さんも たくさんいるのだから。。。 ジューンさんがつまらなそうな顔を浮かべると、この記事を読み始めたネット市民の皆さんも つまらなくなってしまうじゃありませんかァ!。。。 このまま読んでゆけば、ジューンさんもきっと涙が出るほどうれしくなるのですよゥ。。。

あらっ。。。 マジで。。。 で、まずどの生ログに目をつけたのですか?

次の記録を見てください。


(liv61001a.png)

『拡大する』

この人物は日本時間で10月1日の午前0時6分にGOOGLEで検索して『オナラ芸人』を読んだのですよ。。。 (モナリザの微笑)

どうして真夜中にわざわざ“オナラ芸人”が気になったのでしょうか?

ちょうど その時、この人物は 自分でも可笑しくなるぐらいの奇妙なオナラをしたのですよ。。。 それで、もしかすると“オナラ芸人”になれるかなァ~?。。。 たぶん、そう思ってGOOGLEで検索し始めたのです。。。

。。。で、上のログの中のリンクをクリックすると、どのような検索結果が出てくるのですか?

次の結果です。


(gog61001a.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

ああらっ。。。 「おなら 女 イラスト」と入れて検索したのですわねぇ~。。。 うふふふふふ。。。

たぶん、この人の嫁さんが奇妙なオナラをしたのでしょう。。。 (微笑)

。。。で、赤丸で囲んだ画像をデンマンさんが記事の中で使ったのですか?

そうです。。。 赤丸の画像をクリックすると次のページが出てくるのですよ。。。


(gog61001b.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

。。。で、赤丸で囲んだ“ページを表示”をクリックすると次の記事が表示されるのです。


(liv10311e.png)

『実際の記事』

なんだか、面白そうですわねぇ~。。。 うふふふふふ。。。

ジューンさんも後でゆっくりと読んでみてください。。。

。。。で、次はどこへ行くのですか?

次のリストを見てください。


(liv61001a2.png)

『拡大する』

あらっ。。。 宮沢りえさんが相変わらず人気があるのですわねぇ~。。。

そうなのです。。。 赤枠で囲んだ記録を見ると、この人は日本時間で9月30日の午後11時39分にGOOGLEで検索して『宮澤理恵@Macao』を読んだのです。。。 リンクをクリックすると、次の記事が表示されます。


(liv30228e.png)

『実際の記事』

マカオでは“宮沢りえ”さんは“宮澤理恵”として知られているのですかァ~?

ジューンさんも上のリンクをクリックして、あとでゆっくりと読んでください。。。 記事の中にその答えが書いてありますよ。。。

。。。で、生ログのリストの 紫で囲んだリンクをクリックすると どのようなページが出てくるのですか?

次のページです。。。


(lig61001a.png)


『拡大する』

『実際のページ』

あらっ。。。 “俺の嫁検索のページ”ですわねぇ~。。。 で、どの写真をクリックするとデンマンさんが投稿した記事が出てくるのですか?

赤枠で囲んだ りえさんのヌード写真ですよ。。。 この写真をクリックすると次の記事が出てきます。 


(liv50425e.png)

『宮沢りえブーム?』

宮沢りえさんは、どういうわけで人気があるのですか?

上のリンクをクリックして、あとでゆっくりと読んでください。。。 記事の中にその答えが書いてありますよ。。。

。。。で、次はどこへ行くのですか?

次の生ログを見てください。


(liv61001a4.png)

『拡大する』

あらっ。。。 YAHOO!で画像検索して『仏陀とキリストと娼婦』を読んだのですわねぇ~。。。

そうなのです。。。 たぶん、セックスの事で悩んでいて、それを解決するために宗教にすがろうと考えていたのかもしれません。。。 (モナリザの苦笑)

。。。で、赤枠で囲んである中のリンクをクリックすると どのような検索結果が出るのですか?

次のような写真が出てくるのですよ。。。


(yah61001a.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

あらっ。。。 「神聖娼婦」と入れてYAHOO!で画像検索したのですわねぇ~。。。 で、どの写真をクリックするとデンマンさんが投稿した記事が出てくるのですか?

まず、赤枠で囲んだ写真をクリックすると次のページが出てくるのです。。。


(yah61001c.png)

『拡大する』

あらっ。。。 “神聖娼婦”と言うよりもアマゾネスの女王のようですわねぇ~。。。 うふふふふふふ。。。

赤枠で囲んだリンクをクリックすると、ライブドアの『徒然ブログ』で僕が投稿した『仏陀とキリストと娼婦』が表示されるのです。


(liv60402e.png)

『仏陀とキリストと娼婦』

青枠で囲んだ写真をクリックしても 同じ記事に行き着くのですか?

そうです。。。 青枠で囲んだ写真をクリックすると次のページが出てきます。


(yah61001b.png)


『拡大する』

『仏陀とキリストと娼婦』

赤枠で囲んだリンクをクリックすると、同様に ライブドアの『徒然ブログ』で僕が投稿した『仏陀とキリストと娼婦』が表示されるのですよ。

あとで ゆっくりと読ませてもらいますわ。。。 で、次は どこを散歩するのですか?

次の生ログを見てください。


(liv61001a6.png)

『拡大する』

あらっ。。。 YAHOO!で画像検索して『万夜一夜物語』を読んだのですわねぇ~。。。

そうなのです。。。 赤枠で囲んだ中のリンクをクリックすると次の写真が出てくるのです。


(yah61001d.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

あらっ。。。 「腋毛熟女」というヤ~らしいキーワードを入れてYAHOO!で画像検索したのですわねぇ~。。。 で、上のどの画像をデンマンさんは記事の中で使ったのですかァ~?

3ページほど見ていったのだけれど、どの写真も僕の記事の中で使った覚えがないものばかりです。。。 それで、一つ一つ見てゆくのは時間がもったいないので 手っ取り早く 次のようにして検索したのですよ。。。


(yah61001e.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

『徒然ブログ』の URL (blog.livedoor.jp/barclay1720) を付け足して検索したのです。。。 こうすれば、すぐに目的の画像が見つかりますからねぇ~。。。

あらっ。。。 わたしが Vサインを出してバンザイしている写真が出てくるのですわねぇ~。。。 (モナリザの微笑) 。。。 でも、この時のわたしは“腋毛”をちゃんと処理していましたわァ。。。 写真を拡大しても“腋毛”は見えないはずです。。。 それなのに、どうして わたしの写真がヒットするのですかァ~?

とにかく、ジューンさんの写真をクリックすると次のページが出てくるのですよ。。。


(yah61001f.png)

『拡大する』

上のページの赤枠で囲んだリンクをクリックすると『万夜一夜物語』が出てくるのです。


(liv50421e.png)

『万夜一夜物語』

この上の記事の中で わたしが“腋毛”を見せているのですか?

いや。。。 ジューンさんは“腋毛”を見せてないのです。。。 他の女性が見せているのですよ。。。

ジューンさん、バイザイして

 


(june72b.jpg)

どうして わたしが出だしにバンザイしなければならなかったのですか?

ジューンさんの脇の下を見るためですよ。 上のイタリア映画の感想で僕は次のように書いたのですよ。


カップルが愛し合う場面で、

僕はある点に気づいたのです。


(linno04.jpg)

西欧のほとんどの国の女性が

今日では腋毛を定期的に剃っているのですが、

ギリアーナの腋毛が剃ってないのです。

19世紀のイタリアでは貴族の女性でも 

腋毛を剃らずに そのままにしていたようです。


(armpit2.jpg)

デンマンさんは、腋毛を剃らずに そのままにしていた女性を見てムラムラときたのですか?

いや。。。 とりわけ ムンムン、ムレムレになったわけではないのですよ。 ただ、いつ頃から女性が腋毛を剃るようになったのか? ちょっとばかり興味を持ったのです。

。。。で、調べてみたのですか?

そうです。。。 次のように書いてありました。

現代では、西洋社会を中心に、多くの女性が化粧同様定期的に腋毛を剃るのが習慣となっている。
それまでは、女性が頭髪、眉毛、まつげを除くほぼ全身の体毛を剃っていたローマ帝国時代を除き、長年にわたり腋毛を剃る習慣がなかったものの、1915年にアメリカの女性向けファッション誌”Harper’s Bazaar”に掲載された広告に記載された、”Summer Dress and Modern Dancing combine to make necessary the removal of objectionable hair”(サマードレスとモダンダンスには、好ましくない毛の除去が必要)という一文が火付け役になり、その後安全カミソリの発明とともに、腋毛の剃毛が一般化していったとされている。


(harpers1929.jpg)

まずはアメリカ、カナダで一般化し、第二次世界大戦後西ヨーロッパに普及、1990年代の冷戦崩壊後、旧東ヨーロッパにも普及した。

なお、イスラム教徒の場合、宗教的清めの意味として、男女とも腋毛を剃る習慣がある。

日本においては、大正時代以降、まずダンスホールで肩が露出する夜会服を着用する上流階級の女性を中心に腋毛の剃毛が普及した。
谷崎潤一郎の小説「痴人の愛」(1924年)にも「洋服を着るには腋の下を剃るもんよ、此処が見えたら失礼じゃない」と、既にそのような習慣があったことを示す一文がある。

しかし、一般女性に普及するのは、一般女性の多くが洋服を着用するようになった太平洋戦争後である。
特に1950年代になりアメリカで流行したノースリーブが日本でも紹介され普及した際に、同時に腋毛を剃る習慣も普及、さらにノースリーブを着用しない女性にも、集団心理が拍車を掛けたこともあってか、女性のたしなみとして一般化するに至った。


(ken005.jpg)

マンガ・アニメ等では腋毛は原則として男性でも省略して描かれるのが定番であり、成人向けのマニアックなものや剛毛であることを表現するために、腋毛そのものを描くことが目的でない限りあえて描かれることはまずない。
男らしい剛毛の記号としての胸毛やすね毛が描かれているキャラクターであっても、腋毛はないことがほとんどである。


出典: 「腋毛」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

デンマンさんは女性の腋毛にかなり関心を持っているようですわね。

いや。。。 それほど関心があるわけではありません。。。 ただ、ジューンさんは脇毛をどうしているのかなァ?。。。とちょっとばかり気になったのですよ。。。 でも、ジューンさんの脇の下を見て安心しました。


(june72b.jpg)


『万夜一夜物語』より
(2015年4月21日)

つまり、この事を言うために わざわざ わたしを“生ログdeロマン散歩”に連れ出したのですか?

そうです。。。 いけませんかァ~?


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。

確かに、ジューンさんは人気があるのでござ~ますわァ~。。。

でもねぇ~、実は、あたくしの写真もネット市民の皆様の注目を集めているのでござ~ますわよう。

ええっ。。。? 信じられないのですかァ?

実は、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”の写真でござ~ますわよう。。。

ではここで、あなたに ご覧にいれますわねぇ~。。。


(gog60409a.png)

『拡大する』

『現時点での検索結果』

 

最近 「卑弥子 女性の本当の魅力 ヴィーナスのえくぼ」と入れてGOOGLEで検索する殿方が多いのでござ~ますわァ。

つまり、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”を目当てにやって来るのですわよう。。。

うふふふふふふ。。。

ジムに毎日通って“ヴィーナスのえくぼ”をゲットしたのですわァ~。。。


(buttdimp5.jpg)

どうでござ~ますかァ?

ええっ。。。 あたくしのお尻だとは思えないのでござ~ますかァ~?

どうしてよう?

ええっ。。。 スタイルがよすぎると、おっしゃるのござ~ますかァ~?

あたくしが十二単を一枚、一枚脱いでゆくと、
最後には上のようなおヌードになるのですわよう。

信じてくださいましなァ~。。。

ところで、あなたは『万夜一夜物語』を読んだことがござ~ますかァ~?

“千夜一夜物語”ではなくてぇ、“万夜一夜物語”ですわ。


(manya02.jpg)

『万夜一夜物語』

デンマンさんが書いたのでござ~ますわよう。

ええっ。。。 10,001の話が書かれているのかってぇ~。。。?

とにかく、上のリンクをクリックして読んでみてくださいませぇ~。。。

あなたも、絶対にビックリするようなお話が出てきますわァ。

『万夜一夜物語』だけでは、物足りないのでしたら、
ジューンさんが登場する面白いお話もたくさんあります。

興味のある方は、どうか次のリンクをクリックして読んでくださいましねぇ~。。。

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人
(godiva05.jpg)

『やっぱり処女とおばさん』

『ウンコで走るバス』

『レダの卵』

『正月の熟女』

『新春画ネット散歩』

『愛と下着の美学』

『モナリザもビックリ』

『象が泣く』

『国際化に加速』

『美しき未亡人』

『ジューンさん、バイザイして』

『ジューンさん“いいね”が付いてるよ』

ジューンさんの熟女下着
(30june.jpg)

『床上手なのねぇ~』

『外国人SEXデンマン』

『外国人SEXデンマン再び』

『大きいことはいいことじゃない』

『デンバー直行便でジューンさんの下着』

『ジューンさんのヌードを探して』

『半分のお尻で…』

『プーフィードレス』


(sylvie122.jpg)

『万夜一夜物語』

『ゆかじょうず』

『日本語じょうず』

『モナリザがニーハオ』

『おばさんの下着がいいの?』

『なぜ、ヤノマミ?』

『マタハラ』

『マタハラとrundll32』

『お尻のえくぼ』

『なぜカウチポテト?』

『あなたの混浴』

『夢の出会いを求めて』

『乙女と処女』

『戦場に行くことを教えた女教師』

『桜井の別れと母上様』

『ダイアモンドは女の親友』

『愛のコリーダを訳す』

『マルタ島のロマン再び』

『大前研一 奇妙な検索』

『ついに千夜一夜』

『いいね攻略と良妻賢母』

『批判が無いとヒトラーがのさばる』

『混浴入浴風景』

(roten101.jpg+cleoani.gif)

『9日間の女王』

『あなたは敬語?』

『原節子とジューンさん』

『モナリザの妹』

『ナイアガラとマリリンモンロー』

『おばさんパンツ@大晦日』

『ヴィーナスのえくぼ@ジューン』

『乳房振動とブラの研究』

『G線上のアリア』

『悲愴と白鳥』

『ブッダと千夜一夜物語』

『絹の道と千夜一夜物語』

『ヤノマミの乙女』

『ジャータカと今昔物語』

『白木屋お熊とセックス』

『パンツを売る乙女』

『床上手な女@マルタ島』

『宮沢りえとおばさんパンツ』

『マチュピチュとインディー・ジョーンズ』

『映画を愛する薄命の女』

『ベニスの騒動』

『アンネとハンナ』

『名器たこつぼ』

『レダの卵を探して…』

『サモトラケのニケとミロのヴィーナス』

『薄命な女のパンツ』

『ロトの娘たち』

『もう一人のモナリザ』

『万夜一夜の謎』

『自由という誘惑』

『驚異の大洪水』

『おつまみミステリー』

『混浴風景を探して』

『ハレルヤ』

『マルタ島のロマンだ』

『宮沢りえ人気@海外』

『癒しを奏でるパンツ』

『マルタ島deロマン』

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。


(hand.gif)


(chiwawa5.gif)

こんにちは。ジューンです。

スパムメールが相変わらず多いですわよね。

あなたのメールボックスにも、

ジャンクメールがいっぱい入っているでしょう!?

スパムメールを飛ばしているのは

いったい、どういう人たちなのでしょうか?

出会い系サイトのオーナーたちが多いそうですわ。

彼らは会員を集めるためにスパムメールをばら撒きます。

そのためにメールアドレスのリストを購入しています。

では、そのようなリストを販売している人は

どうやってメールアドレスを集めているのでしょうか?

ロボット(自動巡回プログラム)によって

自動収集させているのです。

ところで、サーチエンジンの自動巡回ロボットは

毎日世界中のサイトを訪問し、

その内容をデータベースに書き込んでいます。

同じように、このメールアドレス収集巡回ロボットも、

HTMLソースを分析し、

メールアドレスらしきものをどんどん記録してゆきます。

でも、使っていないメールアドレスが

たくさんあるのですよね。

あなたの使っているメールアドレスのことを

考えてください。

あなたはメールアドレスをいくつ持っていますか?

一つだけではないでしょう?

10以上持っているのではありませんか?

多分、ほとんどのメールアドレスは使ってないでしょう?

そのために、現在実際に使っている

メールアドレスを集めるために、

怪しい人物が使用度の高いメールアドレスを

集めているのですわよ。

だから、あなたもむやみに信用できない人に対して

返信しないようにしてくださいね。

詳しいことはデンマンさんが次の記事で書いています。

『コメント魔』

(2012年4月3日)


(himiko92.jpg)

ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてください。

『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。 バーィ


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)

宮沢りえと軽井沢タリアセン夫人

2014年5月1日

宮沢りえと軽井沢タリアセン夫人

 


(miya08.jpg)


(salon22.jpg)
 


(sayuri55.gif)

デンマンさん、どうして宮沢りえさんと私の写真を並べて貼り出したのですか?


(kato3.gif)

あのねぇ~、最近、 “宮澤理恵”さんと“軽井沢(タリアセン)夫人”の人気があるのですよ。

あらっ。。。 マジで。。。?

このような時に僕はウソやデマカセを言いませんよう。

人気があるってぇ、どのような人気なのですかァ~?

ちょっと次のリストを見てください。


(ame40424g.gif)

これはアメブロの僕のブログの3月26日から4月24日までの30日間の「人気記事リスト」なのですよ。 赤枠で囲んだ4番を見てください。

『軽井沢夫人@日本王国』がダントツで読まれたのですわね。


(ame40328e.jpg)

『実際の記事』

上の記事がマジで読まれているのですよ。

なぜでしょうか?

だから、人気があるのですよ。

でも、どのような人気なのですか?

だから、小百合さんのことを書いた僕の記事をこれまでに読んだネット市民の皆様は “軽井沢夫人”というのは“軽井沢タリアセン夫人”だということを知っているのですよ。

でも、“軽井沢タリアセン夫人”が人気があるとは思いませんわ。

それは小百合さんの個人的な見解なのですよ。 試しに“軽井沢タリアセン夫人”を入れて GOOGLE 出検索してみると次のような結果になるのですよ。


(gog40430.gif)

『現時点での検索結果』

“軽井沢タリアセン夫人”の記事が 5,050件もヒットするのですよ。

でも、5,050件ヒットするからってぇ、人気があるとは限りませんわ。

あのねぇ~、実は“軽井沢タリアセン夫人”の次のメールが人気の秘密なのですよ。


(valent5.jpg)

Subj:ハッピー、バレンタイン!


(sayuri55.gif)

日本時間: 2014年2月14日(金)午前9時9分
Date: Thurs. 13/02/2014 16:09
(バンクーバー時間)
Pacific Standard Time
From: sayuri@hotmail.com
To: denman@coolmail.jp
CC: barclay1720@aol.com

デンマンさん、お元気ですか?
早いものですね。
去年の10月にお会いしたと思っていたら、もうバレンタインですね!

“ルート66の奇跡”でデンマンさんは死ぬほど驚いたようですが
ちょっとオーバーですよ。


(r66.gif)
 

(r66c.jpg)


(r66d.jpg)

『ルート66の奇跡』

でも、デンマンさんのおかげで
日本では手に入らないアイリッシュ・クリーム・フレーバーの待望のコーヒーがいただけて
懐かしいバンクーバーを思い出しながら
香りと味を充分に楽しみましたわァ。


(gog30609b.gif)
 
デンマンさんが滞在した1ヶ月は
“光陰矢のごとし”
なんだか アッという間に過ぎてしまったような気がします。

「さきたま古墳公園」でのピクニックが昨日のように
思い出されます。

私が「ツナ缶のLemon味も忘れずに!」とメールに書いたので
デンマンさんが わざわざlemon-pepper味のツナ缶を
日本へ持ち帰ってくれました。
ありがとう!


(sakitama95.jpg)


(sakitama98.jpg)


(sakitama97b.jpg)

10月16日の水曜日は、とっても天気がよくて
まさに秋晴れの行楽日和でした。
デンマンさんが lemon-pepper 味のツナをのせた“カナペ”を作ったのには驚かされましたよ。


(canape05b.jpg)


(sakitama99.jpg)

私も ウキウキして白ワインなどを持ち出して
“とっても美味しいわァ! 素敵だわァ~!”なんちゃってぇ~。。。 
うふふふふふ。。。

。。。というわけで、お返しと言っては何ですけれど、
デンマンさんのためにバレンタインの小包を
船便で送りました。

ちょっと遅れるかもしれませんけど
近いうちにお手元に届くと思います。

\(*^_^*)/

では。。。


『失われたバレンタイン』より
(2014年3月23日)

このメールが人気の秘密だとは思えませんわ。

分かりました。 “軽井沢タリアセン夫人”の小百合さんが そう言うのであれば、ホントのことを言います。 あのねぇ~、実は、“軽井沢夫人”と耳にすると 反射的に日活ロマンポルノの『軽井沢夫人』を連想してしまう人たちがいるのですよ。

軽井沢夫人


(miwa303.jpg)

僕にとって高田美和と言うイメージは清楚で可憐と言う感じでしたから、日活ロマンポルノに出てヌードを披露したと聞いてビックリしましたね。
大胆なベッドシーンに挑戦し、妖艶で成熟した大人の女の色香を存分にふり撒き「清純派からの破格の大変身」と大きな話題を呼んだのです。
すでに歌舞伎俳優の片岡秀太郎(2代目)と結婚していました。
やがて離婚する事になるのですが、「軽井沢夫人」に出ていた頃は離婚する前でした。

この時のエピソードがあります。
この映画の中で美和さんは大胆な濡れ場を見せたのですが、
当時の夫だった関西歌舞伎の片岡秀太郎が現場について来て、「美和はこうすると興奮するんだ」とか、いろいろと口を出したそうです。
ポルノ映画の鬼才と言われた小沼監督も困り果てたという逸話が残されています。

この映画は嵯峨島昭の同名小説を映像化したロマンポルノです。
軽井沢を舞台に、上流社会にのし上がろうとする青年の野望と挫折を描いたものです。
NHK大河ドラマ「義経」の五代高之が青年役・紫藤純一を好演しているのです。

あらすじは次の通りです。
苦学生・紫藤純一は、上流階級にくいこもうと、夏の軽井沢で高級レストランのウェーターとしてアルバイトを始めた。
数日後、紫藤は中川総業社長の別荘でのパーティーに、ウェーターとしてレストランから派遣される。
紫藤はそこで、政財界の大物や、盛装した夫人、令嬢の中で、中川夫人・佳子の魅力に惹きつけられる。
佳子に見惚れた紫藤は、銀皿にのせて運んでいる料理(子豚の丸焼き)をひっくり返してしまい、招待客の衣服を汚してしまう。
中川社長は彼を責めた。
しかし、佳子が紫藤をかばうのだった。

クビになった紫藤は翌日帰ろうとしたら、佳子が子供と二人、軽井沢駅前の喫茶店のテラスでお茶を飲んでいた。
紫藤の話を聞いて同情した佳子は、彼を有一の家庭教師に頼むことにする。
愛人と暮らす中川と離れて、佳子は孤独な日々を送っていた。 こうして紫藤は野望の足がかりをつかんだのだ。
佳子と紫藤が関係を結ぶのに時間はかからなかった。

しかし、紫藤が住むことになった佳子の亡くなった姉の別荘には、佳子の姪の亜矢や彼女の恋人で岡崎財閥の御曹子、雅和が居た。
数日後、その雅和が紫藤に、アメリカで殺人を犯し酒島という警視に追われていることを話した。
そして、追求の手から逃れるために、自分を死んだと思わせようと擬装殺人を考え、紫藤に協力を求めたのだ。

その晩、約束の時間に紫藤と亜矢は雅和を訪ねるが、そこには、すでに殺された雅和の死体があった。
嫌疑がかかるのをおそれた紫藤は死体を埋めると、亜矢に、もはや二人は共犯者だと威し、結婚を迫った。
紫藤と亜矢がレストランで食事をしていると、有一を連れた佳子と出会い、二人が婚約したことを告げる。
ショックを受けた佳子に、紫藤はすべてを話した。
佳子は彼の話が真実かどうか確かめるために警察に通報してしまう。
その結果、雅和の死体が発見され、紫藤は窮地に追いこまれてしまう。

紫藤は亜矢を車に乗せ、ハイスピードで疾走。
しかし、誤まって列車に激突、二人は即死してしまう。
紫藤の死の知らせに、遺体安置所に出向いた佳子は、そこで、酒島警視に、雅和殺害犯は紫藤でないことを聞く。
佳子は、事故で切断された紫藤の首に近づくと、唇に接吻する。
軽井沢の夏は、何事もなかったかのように終ろうとしていた。

最近のAVを見慣れている若者には、このロマンポルノはつまらないでしょう。
なぜなら、AVと比べたら、どこがセクシーなんだ、と思うほど濡れ場はたびたび現れない。
もっと濡れ場を見せろ!いや、濡れ場だけ見せてくれ・・・
最近の若者ならば、そう叫びたくなるでしょうね。

主演の高田美和は清純女優と騒がれただけのことがあって、さすがに魅力充分。
この時は熟女の35歳。
言葉使いや立ち居振る舞いが本当に綺麗!
スタイルも抜群、これぞ「奥様」ってな感じです。
この映画の中で、美和さんは「朝起きたら女が男の白いワイシャツ一枚だけの姿」も見せてくれます。
屋敷の裏にある森の木々に囲まれて一人でお茶を飲んでいる姿などもキレイで見ごたえがあります。


(miwa613.jpg)

美和さんは、ことのほか美しい身体の持ち主です。
色白の透きとおる様な肌に小ぶりながら形のいいおっぱい。
ピンクの乳首。

夏の軽井沢で知り合ったリゾートアルバイトの学生と
事業家を旦那にもつ人妻のひと夏の情事の話ですが、
学生に感情移入して見てしまいます。
最近のAVのシーンから比べればおとなしいシーンですが、
それでも、なんとも濃厚なシーンを見せてくれます。

バック、騎乗位、正常位といろんな体位を見せてくれます。
ぴくぴくと痙攣をして感じるところも見ごたえがあります。
胸の谷間に大粒の汗を浮かべて「ああ~ん」とよがってみせる事も忘れません。
人妻ならではのあえぎ声も真に迫っています。


(miwa888.jpg)

VIVA! にっかつロマンポルノ!

VIVA! 高田美和!

VIVA! 軽井沢夫人!


『軽井沢夫人』より
(2008年7月7日)

つまり、日活ロマンポルノの『軽井沢夫人』を演じていた若い頃の高田美和さんが見られると思って読み始めるのですか?

その通りですよう。

なるほどォ~。。。 それならば納得できますわ。

やだなあああァ~。。。 そのようなエロいことに、すぐに納得しないでくださいよう。

。。。で、“宮沢りえ”さんは、どうして人気があるのですか?

ちょっと次のリストを見てください。


(liv40430.gif)

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の4月のアクセス数の記録なのですよ。 

訪問者はそれほど多くないですわねぇ~。

確かに、アメブロの僕のブログと比べると訪問者は多くはありません。


(ame40428a.gif)

僕がライブドアの『徒然ブログ』の4月のアクセス数の記録を持ち出したのは、大体 どれぐらいの人がやって来るのかを見てもらえばいいのですよ。 実は、見て欲しいのは次のリストなのです。


(liv40430b.gif)

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の4月の「リンク元URL」のリストです。 赤枠で囲んだ15番に注目してください。

GOOGLEでイメージ検索してデンマンさんのブログにやって来たのですわね。

そうです。 15番の URL をクリックすると次の画像が表示されるのですよ。


(liv40418m.jpg)

『実際のページ』

あらっ。。。 宮沢りえさんの若い頃のヌードですわね。。。で、青枠で囲んだ 24番の URL をクリックすると どの画像が表示されるのですか?

次の画像です。


(liv40430m.jpg)

『実際のページ』

つまり、宮沢りえさんのヌードが素晴らしいと魅了されて デンマンさんのブログにやって来るのですわね。

たぶん、そうなのですよ。 もっと素晴らしいヌードが見られるのではないかと思うようです。 (微笑)

でも、アメブロにも同じ記事が投稿されているのに、どうしてアメブロで宮沢りえさんのヌードを見る人が居ないのですか?

その質問に答えるには まず次のリストを見て欲しいのですよ。


(ame40428k.gif)

これはアメブロの僕のブログの3月30日から4月28日までの30日間の「リンク元URL」のリストです。 この30日間に延べ約 23,000人のネット市民の皆さんがやって来たのですよ。 でも、その82%の人たちは常連さんたちなのですよ。 「お気に入り」と「ブックマーク」のページからやって来るのです。

要するに、検索してやって来る人が少ないのですわねぇ。

その通りです。 ちなみに、30日間の「検索キーワード・リスト」を見てください。


(ame40428h.gif)

この30日間に検索してやって来た人は100人も居ないのですよ。 それに 30番以内に「宮沢りえ」さんを検索してやってきた人は居ないのです。

ライブドアの『徒然ブログ』では どうなのですか?

『徒然ブログ』の「人気検索キーワード・リスト」を見てください。


(liv40430c.gif)

あらっ。。。 検索してやって来る人がずいぶん多いのですわねぇ~。。。

ライブドアの『徒然ブログ』には常連さんはあまり居ないのですよ。 ほとんどの訪問者は検索エンジンからやって来るのです。

同じ記事をライブドアとアメブロのブログに投稿しているのに、どうしてそれほど訪問者に違いがでてくるのですか?

あのねぇ~、ライブドアの『徒然ブログ』に常連さんが少ないのは、“堀江モン事件”で評判を悪くしたからだと思うのですよ。

それで、常連さんがアメブロに流れたのですか?

たぶんねぇ~。。。 それ以外にはちょっと考えられないのですよう。

でも、“堀江モン事件”なんてぇ、もうずいぶん昔のことでしょう?

いや。。。 昔のことだと思う人も多いかもしれないけれど、“堀江モン”を毛嫌いしている人はライブドアに寄り付きませんよう。

そうかしら。。。?

だから、僕のライブドアのブログに常連さんが少ないことが、その証拠だと思いませんか?

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
あなたは どう思いますか?

“堀江モン事件”のために、ライブドアの読者が嫌気がさして 他のブログサイトへ移ってしまったと思いますか?
確かに、“堀江モン”を毛嫌いしている人は ライブドアには寄り付かないかも知れませんよねぇ。
でも、今ではライブドアと堀江モンは 事実上 全く関係ないようでござ~ますわァ。

ええっ。。。? 中には、“堀江モン”と“ライブドア”を結び付けて、“坊主にくけりゃ袈裟(けさ)まで憎い”の例えのように毛嫌いしている人も居るだろうってぇ~。。。?

確かにねぇ~。。。 そういう拘りのある人が居るかもしれませんわ。
うふふふふふ。。。

デンマンさんのブログの中の画像に関心がある人は
次のページを見てくださいまし。


(reb40429.gif)

『実際のページ』

ところで、どうして小百合さんが「軽井沢タリアセン夫人」と呼ばれるのか?
ご存知でござ~♪~ますか?

実は簡単な事なのですわよう。
小百合さんは軽井沢に別荘を持ったのですわ。
小さな頃から軽井沢に住むことが夢だったのですってぇ~。。。
分からない事ではござ~ませんわ。

そもそも小百合さんが軽井沢に興味を持ったのは、朝吹登水子のエッセーなどを読んだことがきっかけだったとか。。。
現在、朝吹登水子の山荘、睡鳩荘(すいきゅうそう)は軽井沢タリアセンに移築されて公開されています。


(suikyu9.jpg)

それで、小百合さんは軽井沢タリアセンを訪れては睡鳩荘に足を運んで少女の頃の事を思い出すのが楽しみなんですってよ。

そういう訳で、デンマンさんが小百合さんのことを「軽井沢タリアセン夫人」と呼ぶようになったのですわ。

軽井沢・雲場池の紅葉

軽井沢のイルミネーション

秋の旧軽井沢銀座ぶらり散歩

とにかく、明日もデンマンさんが興味深い記事を書くと思いますわ。
だから、あなたも、お暇なら、また読みに戻ってきてくださいまし。
じゃあねぇ~~。


(hand.gif)

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(house22.jpg)

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に

別荘を持つことを夢見る小百合さんの物語』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人とカナペ』

■ 『カラスの温泉』

■ 『茂美の湯』

■ 『お役所仕事@行田』

■ 『お役所仕事@ロシア』

■ 『釜飯の思い出』

■ 『チーズケーキドタバタ』

■ 『脳の常識のウソ』

■ 『ルート66の奇跡』

■ 『ツナ缶@LOVE』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『奇跡を呼ぶ女』

■ 『遺伝する幻視?』

■ 『デンマンさんのオツムが心配です』

■ 『栗ご飯の思い出』

■ 『ポックリゆきたいの?』

■ 『ツナサンド』

■ 『消えたカラスの巣』

■ 『ハルヴァと軽井沢』

■ 『トリュフ、梅毒、ポテト』

■ 『軽井沢タリアセン夫人のハルヴァ』

■ 『ハルヴァの面白い話』


(kinuga25.jpg)

■ 『松茸と靴下』

■ 『気になる臭い』

■ 『ハルヴァの面白い話再び』

■ 『ベーグルの夢』

■ 『私、食べるの大好き』

■ 『べーグルの面白い話』

■ 『まりちゃんのべーグル』

■ 『駅前のヌード』

■ 『3月のバレンタイン』

■ 『ベーグルフィーバー』

■ 『別れの朝あなたは…』

■ 『バレンタインの唄声』

■ 『古代蓮と軽井沢タリアセン夫人』


(curryind.jpg)


(byebye.gif)
 

下つき肥後ずいき

2013年1月16日

 

下つき肥後ずいき

 


(renge500.jpg)


(kokeshix.gif)


(ring03.gif)



(june001.gif)

デンマンさん。。。最近やらしいタイトルが多くなりましたね。


(kato3.gif)

。。。ん? やらしいタイトル。。。?

そうですわ。 「下つき」も「肥後ずいき」もオシモのお話ではありませんか?

あれっ。。。 ジューンさんは「肥後ずいき」が食べ物だということを知らないのですか?

あらっ。。。 マジで。。。?

ちょっと次の写真を見てくださいよ。


(hasuimo4.jpg)


(hasuimo5.jpg)


(hasuimo6.jpg)


(hasuimo91.jpg)

どれも食材に「肥後ずいき」を使っている料理ですよ。

でも、上のタイトルは料理の話ではないのでしょう?

僕は食べ物の「肥後ずいき」を取り上げたかったのですよ。

だったら迷わずに食べ物の話をすればいいじゃありませんか。

でもねぇ~、食べ物の「肥後ずいき」は人気がないのですよ。

どうして。。。?

次のリストを見てください。


(ame30113b.gif)

これは1月13日の「リンク元URL」のリストなのですよ。 つまり、1月13日にどのページからアメブロの僕のブログ(http://ameblo.jp/barclay/)にやって来たかを記録したものですよ。

4番と7番は「肥後ずいき」のページからやって来たということですか?

その通りですよ。 4番のURLをクリックすると次のページが表れるのです。


(ame30113.gif)

この人はGOOGLEの画像検索で「肥後ずいき」を入れて検索したのですよ。

その結果の中からゲットしたのが上の写真ですか?

その通りですよ。 つまり、たくさんの「肥後ずいき」の中から、この人物は上の写真を選んだのです。 食べ物の「肥後ずいき」ではなくジューンさんが言ったようなオシモの話題にからんだ写真なのですよ。 僕は食べ物の「肥後ずいき」の方がいいのですよ。 うししししし。。。

デンマンさん。。。 笑って誤魔化さないでくださいな。 日本人の悪い癖ですよ。

とにかく、4番も7番も大人のオモチャの「肥後ずいき」を選んでやって来たのです。

それで、その人はアメブロのデンマンさんのブログのどのページを読んだのですか?

上の写真の中の「この画像のサイト」をクリックすると次のページが表示されるのですよ。


(ame30113d.gif)

『実際のページ』

このページは大人のオモチャの「肥後ずいき」を説明しているのですか?

いや。。。 どちらかと言えば大人のオモチャの「肥後ずいき」よりもアメブロの「ファシスト管理人」について面白おかしく批判した記事なのですよ。 うへへへへへ。。。

。。。で、「リンク元URL」リストの5番もGOOGLEの画像検索からやって来たのですか?

そうです。 5番のURLをクリックすると次のページが表れます。


(ame30113c.gif)

この人は「下つき」を入れて画像検索したのですよ。

レンゲさんが素敵なランジェリーを着て写っていますわね。

そうです。

。。。で、この人はどのページを読んだのですか?

次のページです。


(ame30113e.gif)

『実際のページ』

あらっ。。。 レンゲさんは下つきなのですか?

やだなあああァ~。。。 ジューンさん。。。 そのようなレンゲさんのプライバシーにかかわる重要な質問に対して、このような公の場で僕は答えることができませんよ。

上の記事を読めば書いてあるのですか?

そうですよ。 ジューンさんも関心があったら上のリンクをクリックして、じっくりと読んでみてください。

つまり、「リンク元URL」のリストの上位にGOOGLE画像検索の「肥後ずいき」と「下つき」の写真が目に付いたので「下つき肥後ずいき」というタイトルにしたのですか?

そうです。。。 いけませんか?

でも、実際に「肥後ずいき」の記事はたくさんの人に読まれたのですか?

読まれましたよ。 その証拠に1月13日の「人気記事」リストを見てください。


(ame30113k.gif)

GOOGLE画像検索からやって来た人ばかりでなく、他の人も「肥後ずいき」の記事を読んでいるのですよ。 しかも「肥後ずいき」が食べ物にもなるということに興味を持った人も居て、さらに「食べ物・料理・食材」テーマのページを覗いてみた人も居たのですよ。


(chirashi.jpg)

「食べ物・料理・食材」テーマ

でも、「肥後ずいき」のページを読んだ人は合計しても10人も居ないではありませんか。

あのねぇ~、アメブロだけを見ていると少ないかもしれません。 なぜなら、アメブロでは常連さんが毎日毎日僕の新しい記事を読んでいるのですよ。

その証拠でもあるのですか?

あります。 もう一度「リンク元URL」を見てください。


(ame30113b.gif)

リストのトップに注目してください。 1月13日には 345人が「お気に入り」と「ブックマーク」のページからやって来たのですよ。 つまり、この人たちは常連さんなのです。

89.1%と書いてあるのは、デンマンさんのブログにやって来るネット市民の皆様の10人の内9人までが常連さんだと言うことですか?

その通りですよ。 だから、ほとんどの人は検索エンジンからやって来るわけではなく、直接、その日の新しい記事に目を通すのですよ。

他のブログでも常連さんが多いのですか?

いや。。。 それが違うのですよ。 ちょっと次のリストを見てください。


(hg30114.gif)

これは「デンマン・シンジケート」のブログのアクセス・ランキングなのですよ。

アメブロのデンマンさんのブログはアクセス・ランキングが5位ということですか?

そうです。 アメブロは常連さんが多いから検索エンジンからやって来る人が少ない。 だから、キーワードリストを見ると、「下つき」も「肥後ずいき」も多くはない。


(ame30113m.gif)

確かに「下つき」も「肥後ずいき」も多くはないですわね。

次にライブドアのキーワードリストを見てください。


(liv30116.gif)

これはライブドアの僕のブログの1月中の人気検索キーワードを調べたものなのですよ。 「肥後ずいき」がダントツです。

つまり、ライブドアのデンマンさんのブログでは常連さんが少ないのですか?

すくない。 おそらく常連さんは読者の半分ほどだと思います。 だから次の「リンク元URL」のリストを見ても解るように検索エンジンからやって来る読者が多いのですよ。


(liv30116c.gif)

あらっ。。。 検索してやって来て『床上手と肥後ずいき』を読んだ人が圧倒的に多いのですわね。。。 ところで、ライブドアのアクセスランキングが「デンマン・シンジケート」の中で低すぎるのではありませんか?

うん、うん、うん。。。 統計は完璧ではありませんからね。 ライブドアの統計では次のようなアクセスの記録になっているのですよ。


(liv30116e.gif)

次のアメブロの記録と比べてみてください。


(ame30113h.gif)

アメブロと比べると確かにライブドアの方がアクセス数が全般的に少ないように見えますけれど、それほど大きな違いはないようですよね。

そうです。 Hit Graph の統計に洩(も)れがあるようです。 何事も完璧なものはありませんから。。。

アクセス・ランキングでトップの Denman Word Press ではどうなってるのですか?

人気キーワードでは「床上手」がダントツです。


(wp30116b.gif)

当然の事ながら「床上手」に関する次の記事がダントツに読まれているのですよ。


(kiss007.gif)

『床上手な女の7つの見分け方』

やっぱり常連さんが少なくて検索エンジンからやって来るネット市民の皆様が多いのですか?

その通りです。 次の「リンク元URL(リファラ)」のリストを見てください。


(wp30116c.gif)

見れば判るように圧倒的に検索エンジンからやって来る人が多いのですよ。

つまり、常連さんが多いというのは「デンマン・シンジケート」の中ではアメブロだけなのですか?

今のところ、そうなのですよ。 でもねぇ~、ジューンさんを目当てに画像検索してアメブロにやって来る人も居るのですよ。

マジですか?

もう一度「リンク元URL」のリストを見てください。


(ame30113b2.gif)

26番に注目してください。 このURLをクリックすると次の画面が出てくるのです。


(ame30113g.gif)

http://members.multimania.co.uk/kato1720/images/30june.jpg

よく見るとジューンさんの写真のURLがトップに表示されている。 上のリンクをクリックすると次の写真が表示されるのですよ。


(ame30113f.gif)

わたしの写真が気に入ったのかしら?

そうなのです。 ジューンさんが気に入ってアメブロの常連さんになる人も居るのです。

マジで。。。?

次の人などはマジでジューンさんに惹かれて常連さんになったのですよ。


(ame30113n.gif)

どうしてそうだと判るのですか?

この白人の女の子が好きな人はジューンさんの写真を見て気に入り、アメブロの会員になったのですよ。 こうしてジューンさんの記事を読んで、わざわざペタ(足跡)まで残してゆくのですから。。。


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
あたくしにも熱烈なファンの方が現れないかしら?


(curtain5.jpg

この写真いかがでしょうか?
けっこうイケテルと思いませんか?

ええっ。。。? あまりにもどぎつ過ぎると言うのでござ~ますか?
決してそのようなことはござ~ませんわ。

ジューンさんのように清楚で美しいと思うのですけれど。。。(微笑)

とにかく、あたくしのことが気に入らなくても、ジューンさんの面白いお話はたくさんありますわ。
どうか次のリンクをクリックして読んでくださいましね。


『エロスのバンクーバー』

『世界を駆け巡る日本人』


(june501.jpg)

『あらっ、パンツが…』

『わたし的にはOKです』

『国際感覚ダントツ』


(june913.jpg)

『国際化と英語』

『肥後ずいきと国際化』

『おばさんパンツを旅する』

『カウチポテト』

『やらしくさわるの?』


(newyear13b.jpg)

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。


(hand.gif)


(ski22.jpg)


(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(snowboard.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』


(snowhous2.jpg)

『夢とロマンの横浜散歩』

『愛とロマンの小包』

『下つきだねって言われて…』


(snow05b.jpg)

『銀幕の愛』

『パリの空の下で』

『愛の進化論』

『畳の上の水練(2011年3月15日)』

『軍隊のない国(2011年3月21日)』

『天智天皇は暗殺された』
(2003年7月14日)

『アナクロニズム(2011年3月27日)』


(bare02b.gif)

こんにちは。ジューンです。

スパムメールが相変わらず多いですわよね。

あなたのメールボックスにも、

ジャンクメールがいっぱい入っているでしょう!?

スパムメールを飛ばしているのは

いったい、どういう人たちなのでしょうか?

出会い系サイトのオーナーたちが多いそうですわ。

彼らは会員を集めるためにスパムメールをばら撒きます。

そのためにメールアドレスのリストを購入しています。

では、そのようなリストを販売している人は

どうやってメールアドレスを集めているのでしょうか?

ロボット(自動巡回プログラム)によって

自動収集させているのです。

ところで、サーチエンジンの自動巡回ロボットは

毎日世界中のサイトを訪問し、

その内容をデータベースに書き込んでいます。

同じように、このメールアドレス収集巡回ロボットも、

HTMLソースを分析し、

メールアドレスらしきものをどんどん記録してゆきます。

でも、使っていないメールアドレスが

たくさんあるのですよね。

あなたの使っているメールアドレスのことを

考えてください。

あなたはメールアドレスをいくつ持っていますか?

一つだけではないでしょう?

10以上持っているのではありませんか?

多分、ほとんどのメールアドレスは使ってないでしょう?

そのために、現在実際に使っている

メールアドレスを集めるために、

怪しい人物が使用度の高いメールアドレスを

集めているのですわよ。

だから、あなたもむやみに信用できない人に対して

返信しないようにしてくださいね。

詳しいことはデンマンさんが次の記事で書いています。

『コメント魔』

(2012年4月3日)


(himiko92.jpg)

ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてください。


(sylvie122.jpg)

『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)

肥後ずいきと国際化

2012年12月22日

 
  
肥後ずいきと国際化


(hasuimo91.jpg)


(june501.jpg)
 

デンマンさん。。。わたしの画像をまた貼り付けたのですか?

いけませんか?

ちょっと、くどいと思いますわ。

でもねぇ~、ジューンさんの画像を貼り付けねばならなかったのですよ。

どうしてですか?

「肥後ずいき」の記事にジューンさんが出てくるのですよ。

「肥後ずいき」とわたしが何か関係あるのですか?

もちろん関係あるから「肥後ずいき」の記事にジューンさんが出てくるのですよ。

でも、わたしは「肥後ずいき」が何か? よく解りませんわ。

上の写真を見れば解るでしょう!? 「肥後ずいき」というのは食べ物ですよ。

肥後ずいきだよ!


(hasuimo1.jpg)

あんさんのために一生懸命作りましたのやでぇ~。。。

マジかいなァ。。。?

結婚して熊本に行きはった友達が「肥後ずいき」の茎を送ってくれましてん。


(hasuimo90.jpg)

これがその「肥後ずいき」の茎かいなァ?

そうですう。 「ハスイモ」とも呼ばれてますのやでぇ~。。。茎のなかに気泡のような空洞がありますねん。 それが蓮根に似ているよってに、この名前がついたと聞いてますう。


(hasuimo3.jpg)

ほおォ~。。。そういう訳やったのかい。。。

この茎を乾燥させたものがデンマンさんの愛用している「肥後ずいき」という大人のおもちゃの原料になりますねん。 うふふふふふ。。。

わては「肥後ずいき」を愛用してへんでぇ~。 根の部分はどうしたのやァ?

根の部分は食べられへんと言うて、送ってよこしまへんでしたわ。 そないな事よりも、まず一口食べてみてくれへん?


(hasuimo91.jpg)

おおおォ~。。。シャキシャキした食感がええやないかいなァ!

そうですねん。 清涼感があるさかいに、夏の食べ物にええと思いますわァ。

そうやなァ~。 それで、この紫色はどないしてつけたん?

水前寺菜の色素を使いましてん。

ほおォ~。。。そないもので、こないな色がつくのんかいなァ~!?

ちょっとアクがあるので皮を手でむいて熱湯を潜らせ冷水に晒し、それから水分を抜いて芥子味噌で「えぐみ」を抜きましてん。

ほおォ~。。。案外、手間、暇がかかるのやなァ~。。。?

そうでおますう。 あんさんのために心を込めて作りましたのやでぇ~。。。

マジかいなァ。。。? 隣からのおすそ分けとちゃうん?

あんさん!。。。わたしの言うことが信用できへんのォ~?

そないにムキにならんでも、ええやんかァ。。。めれちゃんに、こないな料理の才能があるなんて、全く夢にも思わんかったでぇ~。。。知能指数が140もあると、こないな料理まで作れるのやなァ~。。。

知能指数とは関係あらへん。

さよかァ~。。。じゃあ、もう一ついただきまっさァ~。。。


『愛駅を探して』より
(2012年5月24日)

「肥後ずいき」というのは食べ物としてよりも、めれんげさんが言うように「大人のおもちゃ」の方で有名なんでしょう?


(kokeshix.gif)


(ring03.gif)

あれっ。。。ジューンさんはよく解らないと言いながら、ちゃんと知っているではありませんか!

その程度のことは聞いていますわ。

それだけ知っていれば充分ですよ。

。。。で、わたしが出てくる記事というのはどれなのですか?

次の記事ですよ。


(ame21027.gif)

『床上手と肥後ずいき』

でも、わたしと「肥後ずいき」は関係ないと思いますわ。

上のスクリーンショットを見ただけでは解りませんよ。 記事を読まないと。。。

。。。で、上の記事が読まれているのですか?

ところが上の記事そのものは読まれていないのですよ。 アメブロでの僕のブログの「人気記事リスト」を見てください。


(ame21219.gif)

『肥後ずいきファシスト管理人』

これは11月20日から12月19日までの30日間の「人気記事リスト」なのですよ。 アメブロの僕のブログでは『床上手と肥後ずいき』が読まれずに『肥後ずいきファシスト管理人』が読まれている。

読まれていると言っても 28番目ではありませんか。

そうです。 驚いたことに最もよく読まれている 4番から10番までの記事は英語で書かれた記事なのですよ。


(sumer42a.jpg)


4 “From Summer to Eternity”

5 “Madame Lindbergh”

6 “Soseki & Glenn Gould”

7 “First Love”

8 “Fright on Flight”

9 “Dream Dream Dream”

10 “Net Debut”

その次に読まれているのが「国際化」に関する記事なのです。


11 『オバマ大統領と継体天皇』

15 『あなたの国際感覚』

17 『国際化とツイッターと国際語』

19 『お百度参りも国際化』

26 『国際化とアクセスアップ』

27 『国際化できてる?』

つまり、『肥後ずいきファシスト管理人』は読まれているといえでも人気記事リストの中では最低じゃないの。 しかも、『床上手と肥後ずいき』はリストにも入ってないわ。

その通りです。

だったら、「肥後ずいき」など持ち出す必要は全くなかったのだわ。

ところが持ち出さねばならなかったのですよ。

どうして。。。?

ちょっと次のリストを見てください。


(liv21218c.gif)

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』で調べた12月1日から20日までの「リンク元URL」のリストなのですよ。 つまり、GOOGLE、 Yahoo!、 Bing などの検索エンジンで検索して僕のブロ愚にやって来る人がほとんどなのです。 しかも、検索してやってきた人のほとんどが『床上手と肥後ずいき』を読んでいる。

『床上手と肥後ずいき』

。。。で、どのような検索ワードを入れて検索したのですか?

「キーワードリスト」を見てください。


(liv21218.gif)

あらっ。。。「肥後ずいき」が断然ダントツですわね。

そうなのですよ。 ビックリするじゃありませんか!

アメブロの検索キーワードはどうなっているのですか?

アメブロの「キーワードリスト」を見てください。


(ame21218.gif)

アメブロでは11月19日から12月18日までの30日間に「肥後ずいき」と「ずいき」で検索してやってきた人はたったの4人です。

同じ記事がライブドアとアメブロに掲載されているのに、どうしてこれほど違うのですか?

理由は極めて簡単ですよ。 アメブロの「リンク元URL」のリストを見てください。


(ame21218b.gif)

これはアメブロの11月19日から12月18日までの30日間の「リンク元URL」を調べたものです。 見ると解るように赤枠で囲んだ「お気に入り」と「ブックマーク」からやって来た人が 8,134人居るのですよ。 アメブロでは読者の 82%が常連さんなのですよ。

つまり、国際化に関心を持っているネットト市民の皆様がアメブロの読者になっているのですか?

その通りですよ。 ライブドアの読者は「肥後ずいき」と「おばさんパンツ」に興味を持っている人が多いのですよ。


(ame21207.gif)


『ライブドアの記事』

『アメブロの記事』


(ame00821.gif)


『ライブドアの記事』

『アメブロの記事』

つまり、ジューンさんの「おばさんパンツ」姿に惚れ込んでいる人が多いのですよ。 うへへへへへ。。。

【卑弥子の独り言】

ですってぇ~。。。
ムカつきますわ。
あたくしだって、かなり魅力的な肢体をネットで公開しているのござ~♪~ますわア!

それなのに、あたくしの人気はイマイチなのですわよ。
ジューンさんに対して対抗意識がムラムラと頭を持ち上げてきたのですわ。

ええっ。。。? 対抗しても無駄だから止めた方がいいってぇ~。。。?

んもおォ~。。。! そのようなエゲツナイ事を言わないでくださいましなァ。

これでも、あたくしは京都にある女子大学で腐女子のために「日本文化と源氏物語」を講義しているのですわ。
腐女子の中から幾人かでも国際化にふさわしい国際的な教養を身につけた女子が育ってくれることを期待しながら毎日の教育に勤(いそ)しんでいるのでござ~ますう。
それなのに、どうして日本の殿方は、あたくしに熱狂してくださらないのかしら?
本当にムカつきますわ。

とにかく、ジューンさんの面白いお話は次のリンクをクリックして読んでくださいましね。


『エロスのバンクーバー』

『世界を駆け巡る日本人』


(june501.jpg)

『あらっ、パンツが…』

『わたし的にはOKです』

『国際感覚ダントツ』

『国際化と英語』

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

『夢とロマンの横浜散歩』

『愛とロマンの小包』

『下つきだねって言われて…』

『銀幕の愛』

『パリの空の下で』

『愛の進化論』

『畳の上の水練(2011年3月15日)』

『軍隊のない国(2011年3月21日)』

『天智天皇は暗殺された』
(2003年7月14日)

『アナクロニズム(2011年3月27日)』

こんにちは。ジューンです。

スパムメールが相変わらず多いですわよね。

あなたのメールボックスにも、

ジャンクメールがいっぱい入っているでしょう!?

スパムメールを飛ばしているのは

いったい、どういう人たちなのでしょうか?

出会い系サイトのオーナーたちが多いそうですわ。

彼らは会員を集めるためにスパムメールをばら撒きます。

そのためにメールアドレスのリストを購入しています。

では、そのようなリストを販売している人は

どうやってメールアドレスを集めているのでしょうか?

ロボット(自動巡回プログラム)によって

自動収集させているのです。

ところで、サーチエンジンの自動巡回ロボットは

毎日世界中のサイトを訪問し、

その内容をデータベースに書き込んでいます。

同じように、このメールアドレス収集巡回ロボットも、

HTMLソースを分析し、

メールアドレスらしきものをどんどん記録してゆきます。

でも、使っていないメールアドレスが

たくさんあるのですよね。

あなたの使っているメールアドレスのことを

考えてください。

あなたはメールアドレスをいくつ持っていますか?

一つだけではないでしょう?

10以上持っているのではありませんか?

多分、ほとんどのメールアドレスは使ってないでしょう?

そのために、現在実際に使っている

メールアドレスを集めるために、

怪しい人物が使用度の高いメールアドレスを

集めているのですわよ。

だから、あなたもむやみに信用できない人に対して

返信しないようにしてくださいね。

詳しいことはデンマンさんが次の記事で書いています。

『コメント魔』

(2012年4月3日)


 
ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてください。


(sylvie122.jpg)

『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ


(juneswim.jpg)