Posts Tagged ‘ポトフ’

まりちゃんのべーグル

2014年3月11日

 
まりちゃんのべーグル
 

(yen0201.gif)


(bagel71.jpg)


(bagel72.jpg)


(bagel70.jpg)


(bagel73.jpg)


(sayuri55.gif)

デンマンさん。。。 べーグルに完全にハマってしまいましたねぇ~?


(kato3.gif)

いや。。。 別にハマってしまったわけではないのですよゥ。。。

でも、「まりちゃんのべーグル」というタイトルをつけているではありませんかァ! それに おととい、3月9日には次の記事を書いたばかりですわァ!


(ame40309e.gif)

『べーグルの面白い話』

それに 3月4日には次の記事を書いたでしょう!?


(ame40304e.gif)

『べーグルの夢』

小百合さんはよく覚えていますねぇ~。。。

だってぇ~、どちらの記事も、まだほんの数日前に出たばかりですわァ。。。

だったら、小百合さんは次の検索結果を覚えているでしょう!?


(gog40303b.gif)

『現時点での検索結果』

ええ、見覚えがありますわ。 この検索結果は『べーグルの面白い話』の中で見ましたわ。 リストの一番下の青枠で囲んであるブログが デンマンさんの親戚の“まりちゃんのブログ”に違いないと言ってましたよねぇ。

その通りですよ。 カナダに移住する希望を持っているまりちゃんは、カナダに住んでいる人がやっている英会話のサイトなどを覗いて英語の勉強をしていると言ってたのですよ。。。 それに、ゆくゆくは英語で記事も書いてみたいとも言っていたのです。 ブログのタイトルを見ると英語でしょう!? だから、上のリストの10番目のブログは、僕の親戚のまりちゃんのブログに違いないと思ったわけですよ。

それで、またコメントを書き込んだのですか?

うへへへへへ。。。 実は、そうなのです。

今度は、人違いの場合、誤解されないように「親戚のまりちゃんですか?」と但し書きを付けて コメントを書いたのでしょうねぇ~?

そうです。。。 同じ間違いは2度と繰り返したくありませんからねぇ。 僕の書いたコメントを見てください。


(mar40128.gif)

『実際のページ』

デンマンさんは、こうだと思ったら とことん突き止めるタイプなのですわねぇ~!?

いけませんかァ~?

なんだか、ネットストーカーのようなしつこさですわァ~。。。

やだなあああァ~。。。 僕を犯罪者を見るような目つきで見ないでくださいよ! あのねぇ~。。。親戚のまりちゃんがFC2でブログを書いている、と言ったから僕は彼女のブログを探しているのですよ。

。。。で、上のブログはデンマンさんの親戚のまりちゃんのブログだったのですか?

そうなのです。 (微笑) ついに、親戚のまりちゃんのブログを見つけたのですよ。 次のように検索すると 親戚のまりちゃんのブログがトップに表示されるのです。


(gog40311.gif)

『現時点での検索結果』

なるほどォ~。。。 まりちゃんは“ベーグルを作った”ので、「作った」をキーワードに付け加えたのですわね。 でも、まりちゃんのブログを見ても、まりちゃんからの返信が書いてないではありませんかア!

あのねぇ~、実は、僕がコメントを書いた晩に、まりちゃんが電話をかけて寄越したのですよ。 まりちゃんは、自分のブログを『まりの気まま日記』と比べたらしくってぇ、「私のブログはあまりにも文章が短すぎて、人に見せるのは恥ずかしくなりました」。。。 というような事を言ったのですよ。 たぶん、本人は、あまり人には見せたくないみたいなのです。

それなのに、デンマンさんは、まりちゃんのブログのスクリーンショットを貼り出して、リンクまで書き加えているではありませんかァ!

確かに、まりちゃんのブログの文章は短いけれど、むしろ、日本人の書いているブログを見ると、記事はたいてい短いのですよゥ。 『まりの気まま日記』の記事は、平均的な日本人のブロガーと比べたら、かなり長い方ですよ。 とにかく、ベーグルの好きな人が見たら、まりちゃんのブログを気に入ると思います。 記事には作りたてのベーグルの写真が掲載されていますからねぇ~。。。 しかも、その旨そうなベーグルで作ったベーグルサンドの写真までが貼り出してあるのですよ。


(bagel71.jpg)


(bagel72.jpg)


(bagel73.jpg)

僕はマジで上のベーグルの写真に かぶりつきたくなりましたァ。 うへへへへへ。。。 小百合さんだってぇ、記事を読んで、写真を見たら ベーグルが食べたくなったでしょう!?

そうですわねぇ~。。。 写真を見ただけでも作りたてで、おいしそうですわァ。 マジで食べたくなってきましたわァ~。。。

ついでだから、まりちゃんが作った 次の『クリームチーズベーグル』も見てくださいよ。


(mar40310.gif)

『実際のページ』


(bagel70.jpg)

あらっ。。。 美味しそうなクリームチーズベーグルですわねぇ~。。。 ぜひ、食べてみたいですわァ~。。。

でしょう!? だから、僕もまりちゃんを励まして、「恥ずかしいなんて思わないで、どんどん記事をアップしてね」と勇気付けたのですよ。 ところで、まりちゃんは3月9日の僕の記事を読んで次のメッセージを書いて寄越したのです。


(ame40310m.gif)


(ame40310m2.gif)

あらっ。。。 デンマンさんの INFOSEEKのアドレスへ まりちゃんはメールが送れないのですか?

そうらしいのですよ。 メールを送ったようなのだけれど、僕のINFOSEEKのメールボックスには、まりちゃんからのメールは一つも入ってないのですよ。

海外とのメールの交信にはよくあることですわァ。

でもねぇ~、僕のメールアドレスも、まりちゃんのメールアドレスも日本のアドレスを使っていますからね。 問題ないはずなんですよ。 小百合さんのメールは、間違いなく僕のメールボックスに届いてますからねぇ~。。。

そうですわねぇ。。。 まりちゃんのメールが届いてないなんて、ちょっと考えられないですわァ。。。 問題なのはそれだけですか?

いや。。。 他にも まりちゃんが尋ねた事がありました。 彼女は僕の記事の中で次のリストを見たのです。


(ame40303b.gif)

これはアメブロの僕のブログの3月3日の「リンク元URL」のリストです。 このリストをまりちゃんが見て、こういうリストを FC2 でも見ることができるのォ~? と訊いてきたのですよ。

できるのですか?

いや。。。FC2にはアクセス解析の機能が管理画面に付いてないのです。 だから見れない。 でも、第3者の。。。 例えば、僕が使っているHit Graphの無料アクセス解析を利用すれば、同じようなリストを見ることができるのです。 アメブロには「リンク元URL」のリスト機能は付いているけれど、訪問者のIPアドレス(ホスト名)のリスト機能は付いてない。 でも、第3者の Hit Graph のアプリを利用すると次のようなリストもゲットすることができるのです。




(hg40309e2.gif+hg40309e2b.gif+hg40309e2c.gif)

3月2日から8日までの1週間にアメブロを訪れた訪問者(109人)のIPアドレス(ホスト名)をリストしたものです。 でもねぇ~、人間が作ったプログラムだから完璧を望むことはできないのですよ。

上のリストに何か問題があるのですか?

ちょっと次のリストを見てください。


(ame40308x.gif)

IPアドレス: 153.189.155.162

ホスト名:
p8162-ipngn100302osakachuo.osaka.ocn.ne.jp

プロバイダー:
NTT Communications Corporation

住所: 1-6 Uchisaiwai-cho
     1-chome Chiyoda-ku,
     Tokyo 100-8019 Japan

スパムに対する通報や苦情: abuse@ocn.ad.jp


『女に成りすますスパマー西元』より
(2014年3月10日)

これは“スパマー西元”のIPアドレスとホスト名なのだけれど、3月3日と5日に アメブロの僕のブログにアクセスしているはずなのに、リストから漏(も)れているのですよ。

リストから漏れるように細工したのですか?

いや。。。 そうじゃありません。 アメブロのコメント管理画面には ちゃんと記録されていますからね。 Hit Graph の記録ミスですよ。 だから、第3者の無料サービスを利用しても、完璧なリストを期待することはできないと思った方がいいです。

何についても完璧なことは望めないのですわねぇ~。。。

そういうことですよ。。。 でもねぇ~、リストを見ていると、いろいろと参考になるし 記事を書くのに 励みになりますよ。 例えば、アメブロの3月9日にゲットしたリストを見てください。


(ame40309a.gif)

これは2月8日から3月9日までの30日間のアクセスの記録です。 ハルヴァとベーグルの記事を書くようになってから 延べ 1、000人のネット市民の皆様がやって来るようになったのです。

他のリストを見るとそれが判るのですか?

そうです。 次のリストを見てください。


(ame40309d.gif)

これは3月9日の「人気記事リスト」です。 9日に投稿した『ベーグルの面白い話』がダントツで読まれているのですよ。 次のリストも見てください。


(ame40309g.gif)

これは2月8日から3月9日までの30日間の「人気記事リスト」です。 ベーグルの記事がハルヴァの記事を追い上げているでしょう!? まりちゃんが見たら、きっと喜ぶと思うのですよ。


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
リストがどうであれ、まりちゃんの作ったベーグルはマジで美味しそうで、食べたくなってしまいますわァ。
あなただって、そうでしょう!?

あたくしは ベーグルには目がないのでござ~♪~ますう。
あなたはベーグルが好きですかァ~?
あれってぇ、普通のパンと比べたら お腹持ちがいいのですわよねぇ。
だから、おやつには最適でござ~ますわあ。

ところで、『ベーグルの夢』の中に“ポトフ”が出てきます。
デンマンさんは知らなくて、あたくしに「ポトフ」ってぇ何? と訊いたのでござ~ますわよ。
あなたは知っているでしょう?

あらっ。。。 あなたも知らないのでざ~ますかァ~?
じゃあ、あたくしが教えて差し上げますわ。

ポトフというのは フランス語で“pot-au-feu”と書きますゥ。
フランスの家庭料理のひとつで、元の意味は「火にかけた鍋」なのですわ。

ポトフの材料として、牛肉はじめ ソーセージなどの肉や、大きく荒く切ったニンジン、タマネギ、カブ、セロリなどの野菜類を混ぜて、じっくり煮込んだ料理ですわ。
スープは食塩、香辛料(黒コショウ、ハーブ、クローブ等)などで風味を調え、肉や野菜は食べやすい大きさに切ってからマスタードを添え、それぞれ別皿に盛って お出しするのでござ~ますわ。

90秒で解説!ポトフの作り方

(簡単レシピ)

各国に類似の料理があります。
ドイツ料理でいうアイントプフは、ポトフのドイツ版ですわ。
また、フランス語版Wikipediaを見ると、日本版ポトフとして「おでん」を挙げていますわ。
マジで、面白いですわねぇ。 おほほほほほ。。。

ところで、どうして小百合さんが「軽井沢タリアセン夫人」と呼ばれるのか?
ご存知でござ~♪~ますか?

実は簡単な事なのですわよう。
小百合さんは軽井沢に別荘を持ったのですわ。
小さな頃から軽井沢に住むことが夢だったのですってぇ~。。。
分からない事ではござ~ませんわ。

そもそも小百合さんが軽井沢に興味を持ったのは、朝吹登水子のエッセーなどを読んだことがきっかけだったとか。。。
現在、朝吹登水子の山荘、睡鳩荘(すいきゅうそう)は軽井沢タリアセンに移築されて公開されています。


(suikyu9.jpg)

それで、小百合さんは軽井沢タリアセンを訪れては睡鳩荘に足を運んで少女の頃の事を思い出すのが楽しみなんですってよ。

そういう訳で、デンマンさんが小百合さんのことを「軽井沢タリアセン夫人」と呼ぶようになったのですわ。

軽井沢・雲場池の紅葉

軽井沢のイルミネーション

秋の旧軽井沢銀座ぶらり散歩

とにかく、明日もデンマンさんが興味深い記事を書くと思いますわ。
だから、あなたも、お暇なら、また読みに戻ってきてくださいまし。
じゃあねぇ~~。


(hand.gif)

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(house22.jpg)

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に

別荘を持つことを夢見る小百合さんの物語』


(kinuga25.jpg)

■ 『南海に散る』

■ 『軽井沢タリアセン夫人のサラダ』

■ 『軽井沢タリアセン夫人のリンゴ』

■ 『軽井沢タリアセン夫人のから揚げ』

■ 『軽井沢タリアセン夫人の人気』

■ 『軽井沢タリアセン夫人のエンザイム』

■ 『軽井沢タリアセン夫人と人参』

■ 『軽井沢タリアセン夫人の写真』

■ 『軽井沢クラブ』

■ 『軽井沢タリアセン夫人のお願い』

■ 『軽井沢タリアセン夫人のポテトチップ』

■ 『軽井沢タリアセン夫人とツナ缶』

■ 『軽井沢タリアセン夫人のカリスマ』

■ 『軽井沢タリアセン夫人とアボカド』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人とカナペ』

■ 『カラスの温泉』

■ 『茂美の湯』

■ 『お役所仕事@行田』

■ 『お役所仕事@ロシア』

■ 『釜飯の思い出』

■ 『チーズケーキドタバタ』

■ 『脳の常識のウソ』

■ 『ルート66の奇跡』

■ 『ツナ缶@LOVE』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『奇跡を呼ぶ女』

■ 『遺伝する幻視?』

■ 『デンマンさんのオツムが心配です』

■ 『栗ご飯の思い出』

■ 『ポックリゆきたいの?』

■ 『ツナサンド』

■ 『消えたカラスの巣』

■ 『ハルヴァと軽井沢』

■ 『トリュフ、梅毒、ポテト』

■ 『軽井沢タリアセン夫人のハルヴァ』

■ 『ハルヴァの面白い話』

■ 『松茸と靴下』

■ 『気になる臭い』

■ 『ハルヴァの面白い話再び』

■ 『ベーグルの夢』

■ 『私、食べるの大好き』

■ 『べーグルの面白い話』


(curryind.jpg)


(byebye.gif)
 

私、食べるの大好き

2014年3月7日

 
 
私、食べるの大好き
 

(eater007.jpg)


(canape02.jpg)


(dreaming2.jpg)


(sayuri55.gif)

デンマンさん。。。 食べるの大好きなのですかァ~?


(kato3.gif)

いや。。。 嫌いじゃないけれど、とりわけ好きでもありません。

じゃあ、どうして「私、食べるの大好き」というタイトルにしたのですか?

あのねぇ~、僕のブログにやって来る人は“食べるのが大好きな”ネット市民の皆さんが多いのですよ。

どうして、そうだと解るのですか?

簡単なことですよ。 次のリストを見てください。


(ame40305d.gif)

これは3月5日の「人気記事リスト」なのですよ。

あらっ。。。 デンマンさんが3月4日に投稿した『ベーグルの夢』がダントツで読まれているのですわねぇ~。。。


(bagel901.jpg)

(dreaming2.jpg)

『ベーグルの夢』

そうですよ。 しかも上のリストの青枠で囲んである記事は すべて食べ物に関係した記事なのですよ。

でも『ベーグルの夢』がダントツで読まれているとしても 88人というのは少ないのではありませんか?

だったら、ちょっと次のリストを見てください。


(ame40305f.gif)

あのねぇ~、これは2月27日から3月5日までの 1週間の「人気記事リスト」なのですよ。

『ベーグルの夢』は3月4日に投稿されたのだから、4日と5日の2日間で「人気記事リスト」のトップに躍り出たということですか?

そういうことですよ。

『ベーグルの夢』が どうしてそれほどまでに読まれているのですか?

だから、“ベーグルを食べるのが大好き!”なネット市民の皆様が たくさん居るということですよ。

ちょっと信じられませんわ。

それにハルヴァを食べたいと思っている人もたくさんいるのですよ。

どうして、そうだと解るのですか?

次のリストを見てください。


(ame40305g.gif)

これは2月4日から3月5日までの30日間の「人気記事リスト」ですよ。

あらっ。。。 2月6日にデンマンさんが投稿した『軽井沢タリアセン夫人のハルヴァ』が延べ 820人のネット市民の皆様に読まれてダントツですわね。


(ame40206e.gif)

『実際の記事』

なぜ、『軽井沢タリアセン夫人のハルヴァ』がダントツなのですか?

あのねぇ~。。。 3拍子そろっているのですよ!

3拍子そろっているというのは どういうことですのォ~?

例えば、映画を見に行こうとするでしょう。。。 小百合さんは、どのような映画が観客に受けると思いますかァ?

ロマンチックなラブロマンスでしょうか?

確かに、そういうものも受けるかもしれません。 でもねぇ~、もっと受ける映画は、何と言っても“スリル、サスペンス、セックス”にあふれた映画なんですよ。

どうして。。。?

どうしても、こうしても。。。 その証拠に ジェームズ・ボンド 007 シリーズ がメチャ観られているのですよ。


(lib40203.gif+lib40203b.gif)

『実際のカタログページ』

あらっ。。。 デンマンさんはバンクーバー市立図書館で 446本もDVDを借りて映画を観たのですか!?

上のリストは、ちょっと古いのですよ。 すぐ上のリンクをクリックしてみれば、最新のリストが見られます。 もうすぐ 500本を越しますよ。

デンマンさんは狂ったようにブログを書いていますけれど、狂ったように映画も観ているのですわねぇ~!? でも、ジェームズボンド・シリーズが人気があるのは“スリル、サスペンス、セックス”にあふれているからなのですか?

そうですよ。 ちょっとだけでも、ジェームズボンド映画を観れば、すぐに解りますよ。


(bond007t.jpg)

つまり、映画は“スリル、サスペンス、セックス”にあふれていないとヒットしないと言うことですかァ~?

もちろん、例外はあるけれど、まず“スリル、サスペンス、セックス”にあふれていればヒットしますよ。 例えば、僕は去年の8月22日に 最新作の SKYFALL を DVD を借りて観たのですよ。 でも、未だに待ち行列ができていて バンクーバー市立図書館には 57本の DVD が用意されているのに、 8人が待ち行列に並んでいるのです。


(skyfall29.jpg)

(lib40306.gif)

『実際のカタログページ』

解りましたわァ。。。で、『軽井沢タリアセン夫人のハルヴァ』が延べ 820人のネット市民の皆様に読まれている理由は何ですのォ~?

理由は簡単なことですよ。 人間が持っている 3つの欲とは何だと思いますか?

食べることと。。。お金が欲しいことと。。。 それに、恋愛がしたいことですか?

その通りですよ。 つまり、食欲、金欲、性欲ですよ。 この3拍子がそろっているので『軽井沢タリアセン夫人のハルヴァ』がダントツで読まれているのですよ。

タイトルの中の“ハルヴァ”から食欲は解りますけれど、“軽井沢タリアセン夫人”がどのようなわけで金欲と性欲に関わっているのですか?

簡単なことですよ。 あのねぇ~。。。、軽井沢と言えば、高級別荘地ですよ。 資本主義の世の中で、セレブや金持ちが別荘を持っている土地が軽井沢です。

つまり、「高級志向」と「有名志向」と「お金持ち志向」がネット市民の皆様を“軽井沢”に惹きつけるのですか?

そうですよ。 つまり、金欲ですよ。 それだけじゃありません!

他に何があるのですかァ~?

あのねぇ~、かつて“軽井沢夫人”という響きが人の心を。。。 特に男性の心を騒がせたのですよ。

あらっ。。。 “軽井沢夫人”という響きが どのようなわけで男性の心が騒がせるのですかァ?

やだなあああァ~。。。 小百合さんは忘れてしまったのですか?

何をですか?

何をですかァ~。。。なんてぇ~言っているところを見ると、小百合さんはマジで忘れてしまったようですねぇ~。。。 あのねぇ~、僕は かつて次の記事を書いたことがあるのですよ。

軽井沢夫人


(miwa303.jpg)

僕にとって高田美和と言うイメージは清楚で可憐と言う感じでしたから、日活ロマンポルノに出てヌードを披露したと聞いてビックリしましたね。
大胆なベッドシーンに挑戦し、妖艶で成熟した大人の女の色香を存分にふり撒き「清純派からの破格の大変身」と大きな話題を呼んだのです。
すでに歌舞伎俳優の片岡秀太郎(2代目)と結婚していました。
やがて離婚する事になるのですが、「軽井沢夫人」に出ていた頃は離婚する前でした。

この時のエピソードがあります。
この映画の中で美和さんは大胆な濡れ場を見せたのですが、
当時の夫だった関西歌舞伎の片岡秀太郎が現場について来て、「美和はこうすると興奮するんだ」とか、いろいろと口を出したそうです。
ポルノ映画の鬼才と言われた小沼監督も困り果てたという逸話が残されています。

この映画は嵯峨島昭の同名小説を映像化したロマンポルノです。
軽井沢を舞台に、上流社会にのし上がろうとする青年の野望と挫折を描いたものです。
NHK大河ドラマ「義経」の五代高之が青年役・紫藤純一を好演しているのです。

あらすじは次の通りです。
苦学生・紫藤純一は、上流階級にくいこもうと、夏の軽井沢で高級レストランのウェーターとしてアルバイトを始めた。
数日後、紫藤は中川総業社長の別荘でのパーティーに、ウェーターとしてレストランから派遣される。
紫藤はそこで、政財界の大物や、盛装した夫人、令嬢の中で、中川夫人・佳子の魅力に惹きつけられる。
佳子に見惚れた紫藤は、銀皿にのせて運んでいる料理(子豚の丸焼き)をひっくり返してしまい、招待客の衣服を汚してしまう。
中川社長は彼を責めた。
しかし、佳子が紫藤をかばうのだった。

クビになった紫藤は翌日帰ろうとしたら、佳子が子供と二人、軽井沢駅前の喫茶店のテラスでお茶を飲んでいた。
紫藤の話を聞いて同情した佳子は、彼を有一の家庭教師に頼むことにする。
愛人と暮らす中川と離れて、佳子は孤独な日々を送っていた。 こうして紫藤は野望の足がかりをつかんだのだ。
佳子と紫藤が関係を結ぶのに時間はかからなかった。

しかし、紫藤が住むことになった佳子の亡くなった姉の別荘には、佳子の姪の亜矢や彼女の恋人で岡崎財閥の御曹子、雅和が居た。
数日後、その雅和が紫藤に、アメリカで殺人を犯し酒島という警視に追われていることを話した。
そして、追求の手から逃れるために、自分を死んだと思わせようと擬装殺人を考え、紫藤に協力を求めたのだ。

その晩、約束の時間に紫藤と亜矢は雅和を訪ねるが、そこには、すでに殺された雅和の死体があった。
嫌疑がかかるのをおそれた紫藤は死体を埋めると、亜矢に、もはや二人は共犯者だと威し、結婚を迫った。
紫藤と亜矢がレストランで食事をしていると、有一を連れた佳子と出会い、二人が婚約したことを告げる。
ショックを受けた佳子に、紫藤はすべてを話した。
佳子は彼の話が真実かどうか確かめるために警察に通報してしまう。
その結果、雅和の死体が発見され、紫藤は窮地に追いこまれてしまう。

紫藤は亜矢を車に乗せ、ハイスピードで疾走。
しかし、誤まって列車に激突、二人は即死してしまう。
紫藤の死の知らせに、遺体安置所に出向いた佳子は、そこで、酒島警視に、雅和殺害犯は紫藤でないことを聞く。
佳子は、事故で切断された紫藤の首に近づくと、唇に接吻する。
軽井沢の夏は、何事もなかったかのように終ろうとしていた。

最近のAVを見慣れている若者には、このロマンポルノはつまらないでしょう。
なぜなら、AVと比べたら、どこがセクシーなんだ、と思うほど濡れ場はたびたび現れない。
もっと濡れ場を見せろ!いや、濡れ場だけ見せてくれ・・・
最近の若者ならば、そう叫びたくなるでしょうね。

主演の高田美和は清純女優と騒がれただけのことがあって、さすがに魅力充分。
この時は熟女の35歳。
言葉使いや立ち居振る舞いが本当に綺麗!
スタイルも抜群、これぞ「奥様」ってな感じです。
この映画の中で、美和さんは「朝起きたら女が男の白いワイシャツ一枚だけの姿」も見せてくれます。
屋敷の裏にある森の木々に囲まれて一人でお茶を飲んでいる姿などもキレイで見ごたえがあります。


(miwa613.jpg)

美和さんは、ことのほか美しい身体の持ち主です。
色白の透きとおる様な肌に小ぶりながら形のいいおっぱい。
ピンクの乳首。

夏の軽井沢で知り合ったリゾートアルバイトの学生と
事業家を旦那にもつ人妻のひと夏の情事の話ですが、
学生に感情移入して見てしまいます。
最近のAVのシーンから比べればおとなしいシーンですが、
それでも、なんとも濃厚なシーンを見せてくれます。

バック、騎乗位、正常位といろんな体位を見せてくれます。
ぴくぴくと痙攣をして感じるところも見ごたえがあります。
胸の谷間に大粒の汗を浮かべて「ああ~ん」とよがってみせる事も忘れません。
人妻ならではのあえぎ声も真に迫っています。


(miwa888.jpg)

VIVA! にっかつロマンポルノ!

VIVA! 高田美和!

VIVA! 軽井沢夫人!


『軽井沢夫人』より
(2008年7月7日)

つまり、“軽井沢タリアセン夫人”という響きは 高田美和さんが主演していた日活ロマンポルノ『軽井沢夫人』を男性の心に思い出させるのですか?

たぶんねぇ~。。。 日活ロマンポルノを知らない人でも、もしかすると、『軽井沢夫人』の残照のようなものが週刊誌や雑誌に掲載されて、“軽井沢タリアセン夫人”という響きから、なんとなくポルノチックなイメージを感じると思うのですよ。

つまり、ポルノチックなものを“軽井沢タリアセン夫人”という響きに感じて 『軽井沢タリアセン夫人のハルヴァ』を読み始めると。。。?

そうですよ。。。 “ハルヴァ”という響きにも どことなく異国情緒が漂っているでしょう。。。 知っている人は、夢のようなお菓子だということを知っている。 要するに、『軽井沢タリアセン夫人のハルヴァ』というタイトルからは、人の心に巣くっている「金欲」、「性欲」、「食欲」をそそるのですよ。

それで、『軽井沢タリアセン夫人のハルヴァ』がダントツで読まれているのですか?

それ以外に考えられないでしょう!?


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
あなたはベーグルが好きですか?
あたくしも ベーグルには目がないのでござ~♪~ますわ。
あれってぇ、普通のパンと比べたら お腹持ちがいいのですわよねぇ。
だから、おやつには最適でござ~ますわあ。

ところで、『ベーグルの夢』の中に“ポトフ”が出てきます。
デンマンさんは知らなくて、あたくしに「ポトフ」ってぇ何? と訊いたのでござ~ますわよ。
あなたは知っているでしょう?

あらっ。。。 あなたも知らないのでざ~ますかァ~?
じゃあ、あたくしが教えて差し上げますわ。

ポトフというのは フランス語で“pot-au-feu”と書きますゥ。
フランスの家庭料理のひとつで、元の意味は「火にかけた鍋」なのですわ。

ポトフの材料として、牛肉はじめ ソーセージなどの肉や、大きく荒く切ったニンジン、タマネギ、カブ、セロリなどの野菜類を混ぜて、じっくり煮込んだ料理ですわ。
スープは食塩、香辛料(黒コショウ、ハーブ、クローブ等)などで風味を調え、肉や野菜は食べやすい大きさに切ってからマスタードを添え、それぞれ別皿に盛って お出しするのでござ~ますわ。

90秒で解説!ポトフの作り方

(簡単レシピ)

各国に類似の料理があります。
ドイツ料理でいうアイントプフは、ポトフのドイツ版ですわ。
また、フランス語版Wikipediaを見ると、日本版ポトフとして「おでん」を挙げていますわ。
マジで、面白いですわねぇ。 おほほほほほ。。。

ところで、どうして小百合さんが「軽井沢タリアセン夫人」と呼ばれるのか?
ご存知でござ~♪~ますか?

実は簡単な事なのですわよう。
小百合さんは軽井沢に別荘を持ったのですわ。
小さな頃から軽井沢に住むことが夢だったのですってぇ~。。。
分からない事ではござ~ませんわ。

そもそも小百合さんが軽井沢に興味を持ったのは、朝吹登水子のエッセーなどを読んだことがきっかけだったとか。。。
現在、朝吹登水子の山荘、睡鳩荘(すいきゅうそう)は軽井沢タリアセンに移築されて公開されています。


(suikyu9.jpg)

それで、小百合さんは軽井沢タリアセンを訪れては睡鳩荘に足を運んで少女の頃の事を思い出すのが楽しみなんですってよ。

そういう訳で、デンマンさんが小百合さんのことを「軽井沢タリアセン夫人」と呼ぶようになったのですわ。

軽井沢・雲場池の紅葉

軽井沢のイルミネーション

秋の旧軽井沢銀座ぶらり散歩

とにかく、明日もデンマンさんが興味深い記事を書くと思いますわ。
だから、あなたも、お暇なら、また読みに戻ってきてくださいまし。
じゃあねぇ~~。


(hand.gif)

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(house22.jpg)

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に

別荘を持つことを夢見る小百合さんの物語』


(kinuga25.jpg)

■ 『南海に散る』

■ 『軽井沢タリアセン夫人のサラダ』

■ 『軽井沢タリアセン夫人のリンゴ』

■ 『軽井沢タリアセン夫人のから揚げ』

■ 『軽井沢タリアセン夫人の人気』

■ 『軽井沢タリアセン夫人のエンザイム』

■ 『軽井沢タリアセン夫人と人参』

■ 『軽井沢タリアセン夫人の写真』

■ 『軽井沢クラブ』

■ 『軽井沢タリアセン夫人のお願い』

■ 『軽井沢タリアセン夫人のポテトチップ』

■ 『軽井沢タリアセン夫人とツナ缶』

■ 『軽井沢タリアセン夫人のカリスマ』

■ 『軽井沢タリアセン夫人とアボカド』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人とカナペ』

■ 『カラスの温泉』

■ 『茂美の湯』

■ 『お役所仕事@行田』

■ 『お役所仕事@ロシア』

■ 『釜飯の思い出』

■ 『チーズケーキドタバタ』

■ 『脳の常識のウソ』

■ 『ルート66の奇跡』

■ 『ツナ缶@LOVE』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『奇跡を呼ぶ女』

■ 『遺伝する幻視?』

■ 『デンマンさんのオツムが心配です』

■ 『栗ご飯の思い出』

■ 『ポックリゆきたいの?』

■ 『ツナサンド』

■ 『消えたカラスの巣』

■ 『ハルヴァと軽井沢』

■ 『トリュフ、梅毒、ポテト』

■ 『軽井沢タリアセン夫人のハルヴァ』

■ 『ハルヴァの面白い話』

■ 『松茸と靴下』

■ 『気になる臭い』

■ 『ハルヴァの面白い話再び』

■ 『ベーグルの夢』


(curryind.jpg)


(byebye.gif)
 

ベーグルの夢

2014年3月4日

 
 
ベーグルの夢
 

(bagel900.jpg)


(bagel901.jpg)


(dreaming2.jpg)


(sayuri55.gif)

デンマンさん。。。 しばらくハルヴァにハマっていると思ったら、今度はベーグルですか?


(kato3.gif)

いけませんか? 

別にベーグルでもかまいませんけれど、どうして急にベーグルなのですか?

あのねぇ~、その質問に答えるには僕が実家に書いた手紙を読んで欲しいのですよ。

2014年3月2日 (日曜日)

正造さんから電話があって、母上様が2月28日に「ハートフル行田」を
退院して実家に戻るということを聞きました。
その後、お元気でお過ごしですか?
まだ寒さが続きますから風邪など引かないように気をつけてくださいね。


(banzai03.jpg)

もう3月です。
あと1ヶ月もすれば、大長寺のそばの桜が咲き始めるでしょう!
そして夏が来て、やがてまた10月がめぐってきます。
今年の秋には、お互いに元気な姿で再会しましょう!


(cherry21.jpg)


(daibutsu7.jpg)

月日の経つのは本当に早いものです。
「光陰矢のごとし!」と昔の人は言いましたが、
まさに、月日は弓から弾(はじ)き飛ばされた弓矢のように
すばやく飛び過ぎてゆくような気がします。

正造さんの話では、犬塚の従妹の友子ちゃんの娘、まりちゃんが 社会人になっているとのこと。。。
小生が最も印象的に覚えている友子ちゃんは、まだ小学校へ上がる前の時の小さな女の子でした。
行田の“初午(はつうま)”や“酉の市(とりのいち)”のお祭りに犬塚のおばあさんが友子ちゃんを連れて
やって来たきたことがありました。

友子ちゃんが5つか6つの頃だろうと思います。
よくしゃべる女の子で、おばあさんを相手に喋(しゃべ)り捲(まく)っていました。
おばあさんが母上様と話し込んでいるときには、一人でシャベりながら遊んでいましたよ。
とにかく、よく動き、よくしゃべる女の子でした。

あの女の子の娘が、今では社会人というのですから、ビックリします。
栃木県の日光市でベーグルを作っているパン屋さんに勤めているそうです。

ベーグルというものを母上様は食べたことがありますか?
ドーナツのような丸い形をしているのですよ。
小麦粉の生地をひも状にのばし、両端を合わせて輪の形にして発酵させ、
茹でた後にオーブンで焼いて作るのです。

もともとはロシアとかドイツで ユダヤ人が作っていたパンです。
日本でも20年ぐらい前からブームになったようです。
小生も熊谷駅の“駅中”のパン屋さんでベーグルを買って食べましたが、
バンクーバーのベーグルと比べるとモチモチしていて、柔らかくて、日本人向けに作ってあるようです。
バンクーバーでは一個が30円から50円ほどですが、
日本では130円から150円ぐらいします。
熊谷駅のパン屋さんでは130円だったと思います。

日本のベーグルは、外側はカリッと焼き上げられ、内側は柔らかくて、もっちりと詰まった歯触りになっています。
バンクーバーのベーグルは日本のベーグルと比べると硬くて、食べた後でも胃袋にしばらく残っている感じです。
普通のパンと比べると腹持ちがすごくいいですよ。
パンを食べるというよりも ご飯を食べたような感じです。
水分量が少ないので、冷凍保存なら家庭用の冷蔵庫でも1ヶ月程度は充分に保存できるそうです。

ベーグルにはいろいろな種類があって、
白ゴマ、ニンニク、芥子の実、刻みタマネギや、それらを混ぜ合わせたものなどがあります。
また、生地にシナモンとレーズンやリンゴ、ブルーベリー、クランベリー、ライ麦、
プンパーニッケル(六割ライ麦パン)、鶏卵、サワードウなどを加えたものもあります。


(bagel901.jpg)


(dreaming2.jpg)

小生が行田に帰省するときには、まりちゃんが小生に会ってぜひ話が聞きたいと言うので
ついでだから、ベーグルもたくさん持ってきてもらいますよ。
そうすれば、母上様も まりちゃんに会う楽しみと、ベーグルを食べる楽しみが増えるというものです。

まりちゃんは、できたらカナダに移住したいというので
正造さんに小生の電話番号を聞いて電話をかけてよこしました。
はきはきした娘で、母親に似て、物怖(ものお)じしないで、明るく元気にしゃべる娘です。

バンクーバーの生活費だとか、
語学研修の学校のことだとか。。。
カナダで仕事に就(つ)くためにはどうしたらよいか?とか。。。
カナダの生活についての、いろいろな疑問について小生から話を聞きたかったそうです。
2月24日と26日に電話をかけてよこして、
2日合せて2時間ぐらい話しました。

これからは人生80年になりますから、一度ぐらいは海外に出て生活がしてみたいのでしょう!
“可愛い孫には旅をさせろ!”
昔の人は、そのようなことも言いました。
まりちゃんも、長い人生の中で、いい経験をつむことになると思います。

一生は一度しか生きられませんから、自分の生きたいように生きるのが一番幸せです。

寿命も延びて、今では80歳、90歳、100歳まで生きるのも夢ではありません。
母上様のように長生きしている人は日本には数多くいます。
だから、隆志さんも、正造さんも生きようと思えば まだ充分に第2の人生を送ることができます。

隆志さんも第2の人生を考えてみてください。
隆志さんは凧あげの凧を作るのが上手(じょうず)で、模型飛行機を作るのも上手でした。
手先が器用でしたよね。
実家の祖父の定吉さんは“くりもの屋”をしていて“置き物”などを細工していたそうです。
昔、古い家の2階の床の間には、埼玉県の品評会に出品して2等賞をもらった大きな賞状が飾ってありました。
隆志さんは定吉さんから“隔世遺伝”で“手先の器用さ”を受け継いだのかもしれません。
だから、その手先の器用さを生かして、棟方志功を目指して版画家になるのもいいですよ。


(munakata2.jpg)

あるいは、デザインの才能を生かして、あの水玉模様で有名な草間彌生のような前衛画家になるのも面白い人生でしょう!


(kusama02.jpg)

第2の人生を生きるのは夢ではありません。
失われた13年間を取り戻すつもりで頑張ってください。

小生もカナダに移住を決めた時には第2の人生を歩むつもりで日本を飛び出しました。
まりちゃんも、第2の人生をカナダで送るつもりなのかも知れません。

小生は、隆志さんや正造さんが実家に居てくれたので、
自由に、自分の好きなように海外で生活することができました。
そういう意味で、隆志さんや正造さんには感謝しています。

これからも母上様の力になって、皆で仲良く楽しい毎日を送ってください。
一生は一度だけです。
でも、第2の人生を送ると決めた時に第2の人生は始まります。
お互いに悔(く)いのない人生を送りましょう。
では、皆さん お元気で。。。


(denman01.gif)

デンマン

あらっ。。。 ベーグルを作っている まりちゃんという女の子がデンマンさんに突然電話をかけてよこしたのですか?

友子ちゃんという僕の従妹には、彼女が大人になってからも何度か会ったことがあるのだけれど、その娘のまりちゃんには会って話をした記憶がないのですよ。 だから小さな頃の顔も覚えてない。

そのまりちゃんが電話してベーグルの話をしたのですか?

そうなのですよ。 小百合さんも覚えていると思うけれど、僕はベーグルのことで何度か記事を書いたのですよ。


(kuma003.jpg)


『熊谷駅中のベーグル』

 (2013年3月1日)

『マリアさんが焼いたベーグル』

 (2010年12月11日)

それで、上の記事のベーグルの話をして、盛り上がったのですよ。

デンマンさんは食べ物のことになると何でも凝るのですわね?

いや。。。 僕は食べるものに拘(こだわ)ってはいないのですよ。 むしろ、食べ物には無関心な方だったのだけれど、小百合さんが「私、食べるの好きです」という人だから、ついつい記事の中で食べ物の事を書くようになったのですよ。

あらっ。。。 そうだったのですか? それで、今年の秋にデンマンさんが帰省したら まりちゃんと会って いろいろとカナダの話を聞かせるのですか?

そのつもりです。 小百合さんもベーグルには拘りがあるでしょう? どうですか? 僕と一緒にまりちゃんに会いませんか?

そうですわね。。。 考えておきますわ。

それにねぇ~、まりちゃんは FC2 でベーグルのことでブログも書いていると言うのですよ。

あらっ。。。 マジで。。。?

FC2の URL は長たらしいので すぐにメモを取る気にならなかったけれど、昨日(3月3日、バンクーバーでは2日)、「まり ベーグル FC2」と入れてGOOGLEで検索したらすぐに見つかりましたよ。


(gog40303.gif)

あらっ。。。 トップに表示されているのが まりちゃんがベーグルのことについて書いている記事ですか?

そうなのですよ。 僕は すぐにクリックしてページへ飛んで行きました。


(mar40302.gif)

『実際のページ』

どうですか? 「私、食べるの好きな」小百合さんでも充分に楽しめるブログだと思いませんか?

そうですわねぇ。。。 デンマンさんは、すぐにコメントを書いたのですわね。。。

そうですよ。 上の記事を読んで、間違いなく まりちゃんが書いたという直感がありましたからね。。。

実際に、デンマンさんの従妹の娘さんの まりちゃんに間違いなかったのですか?

マジで、まりちゃんでしたよ。 ホントに世界は狭くなったものだと実感しました。 つい先日電話で話したばかりで、昨日、GOOGLEで調べてクリックしたら、まりちゃんのブログに出くわしたのですからね。

でも、デンマンさんの親戚の まりちゃんだと、どうして解ったのですか?

簡単なことですよ。 まりちゃんが 僕のコメントに対して 4時間後に返信を書いてくれたのです。


(mar40302b.gif)

『実際のページ』


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
あなたはベーグルが好きですか?
あたくしも ベーグルには目がないのでござ~♪~ますわ。
あれってぇ、普通のパンと比べたら お腹持ちがいいのですわよねぇ。
だから、おやつには最適でござ~ますわあ。

ところで、まりちゃんが“ポトフ”を作りました、とブログに書いてありますけれど、
デンマンさんは知らなくて、あたくしに「ポトフ」ってぇ何? と訊いたのでござ~ますわよ。
あなたは知っているでしょう?

あらっ。。。 あなたも知らないのでざ~ますかァ~?
じゃあ、あたくしが教えて差し上げますわ。

ポトフというのは フランス語で“pot-au-feu”と書きますゥ。
フランスの家庭料理のひとつで、元の意味は「火にかけた鍋」なのですわ。

ポトフの材料として、牛肉はじめ ソーセージなどの肉や、大きく荒く切ったニンジン、タマネギ、カブ、セロリなどの野菜類を混ぜて、じっくり煮込んだ料理ですわ。
スープは食塩、香辛料(黒コショウ、ハーブ、クローブ等)などで風味を調え、肉や野菜は食べやすい大きさに切ってからマスタードを添え、それぞれ別皿に盛って お出しするのでござ~ますわ。

90秒で解説!ポトフの作り方

(簡単レシピ)

各国に類似の料理があります。
ドイツ料理でいうアイントプフは、ポトフのドイツ版ですわ。
また、フランス語版Wikipediaを見ると、日本版ポトフとして「おでん」を挙げていますわ。
マジで、面白いですわねぇ。 おほほほほほ。。。

ところで、どうして小百合さんが「軽井沢タリアセン夫人」と呼ばれるのか?
ご存知でござ~♪~ますか?

実は簡単な事なのですわよう。
小百合さんは軽井沢に別荘を持ったのですわ。
小さな頃から軽井沢に住むことが夢だったのですってぇ~。。。
分からない事ではござ~ませんわ。

そもそも小百合さんが軽井沢に興味を持ったのは、朝吹登水子のエッセーなどを読んだことがきっかけだったとか。。。
現在、朝吹登水子の山荘、睡鳩荘(すいきゅうそう)は軽井沢タリアセンに移築されて公開されています。


(suikyu9.jpg)

それで、小百合さんは軽井沢タリアセンを訪れては睡鳩荘に足を運んで少女の頃の事を思い出すのが楽しみなんですってよ。

そういう訳で、デンマンさんが小百合さんのことを「軽井沢タリアセン夫人」と呼ぶようになったのですわ。

軽井沢・雲場池の紅葉

軽井沢のイルミネーション

秋の旧軽井沢銀座ぶらり散歩

とにかく、明日もデンマンさんが興味深い記事を書くと思いますわ。
だから、あなたも、お暇なら、また読みに戻ってきてくださいまし。
じゃあねぇ~~。


(hand.gif)

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(house22.jpg)

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に

別荘を持つことを夢見る小百合さんの物語』


(kinuga25.jpg)

■ 『南海に散る』

■ 『軽井沢タリアセン夫人のサラダ』

■ 『軽井沢タリアセン夫人のリンゴ』

■ 『軽井沢タリアセン夫人のから揚げ』

■ 『軽井沢タリアセン夫人の人気』

■ 『軽井沢タリアセン夫人のエンザイム』

■ 『軽井沢タリアセン夫人と人参』

■ 『軽井沢タリアセン夫人の写真』

■ 『軽井沢クラブ』

■ 『軽井沢タリアセン夫人のお願い』

■ 『軽井沢タリアセン夫人のポテトチップ』

■ 『軽井沢タリアセン夫人とツナ缶』

■ 『軽井沢タリアセン夫人のカリスマ』

■ 『軽井沢タリアセン夫人とアボカド』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人とカナペ』

■ 『カラスの温泉』

■ 『茂美の湯』

■ 『お役所仕事@行田』

■ 『お役所仕事@ロシア』

■ 『釜飯の思い出』

■ 『チーズケーキドタバタ』

■ 『脳の常識のウソ』

■ 『ルート66の奇跡』

■ 『ツナ缶@LOVE』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『奇跡を呼ぶ女』

■ 『遺伝する幻視?』

■ 『デンマンさんのオツムが心配です』

■ 『栗ご飯の思い出』

■ 『ポックリゆきたいの?』

■ 『ツナサンド』

■ 『消えたカラスの巣』

■ 『ハルヴァと軽井沢』

■ 『トリュフ、梅毒、ポテト』

■ 『軽井沢タリアセン夫人のハルヴァ』

■ 『ハルヴァの面白い話』

■ 『松茸と靴下』

■ 『気になる臭い』

■ 『ハルヴァの面白い話再び』


(curryind.jpg)


(byebye.gif)