Posts Tagged ‘ブログ’

なぜブログを書くの?

2017年11月21日

 

なぜブログを書くの?

 


(blog101.jpg)


(question8.png)


(junko05.gif)


(junko11.jpg)

デンマンさん。。。 ブロガーはなぜブログを書くのですか?


(kato3.gif)

理由はさまざまですよ。。。

たとえば。。。?

まず、金儲けのために書く 拝金主義者がたくさん居るのです。

マジで。。。?

例えば、悪名高い“いいねスパマー”の「アジ」という拝金主義者が立ち上げたブログです。


(baka71120a.png)


『拡大する』

『実際のページ』

この男は2015年10月1日にブログを立ち上げて記事を一つ書いてから、2015年の10月に合計 記事を3つ書いた。。。 


(aji001.jpg)


(baka71120a2.png)

それから約2年間 お休みして2017年の7月30日に最後の記事を書いてから冬眠を始めたのですよ。。。今も眠ってます。。。

どういうわけで冬眠したのですか?

バンクーバー市立図書館で借りていた本を読んだら その理由が次のように書いてあった。

36 ブログを書き続ける人が

ずいぶん減ってきた。


(blog101.jpg)

面白かったのに更新が止まってしまうブログが多い。
たとえば、十年続いているものは滅多にない。(略)

最初はすべてが新しい情報だからなんでも書ける。
そこに自己表現の場を見つけて、本人も楽しい。
その楽しさが読むと伝わってくる。

しかし、表現すべき「自己」にも限界がある。
ネタが尽きるのだ。
日々の生活から拾うネタは、同じようなことの繰り返しになるから、「また同じことを書いているな」と自分でもつまらなくなるのだろう。

反響もまた同じような繰り返しになってくる。
たまに踏み込んだ意見を書くと、利害や意見の違う立場から批判的なコメントをもらったりするから、そういう壁にぶつかってしまう。
だんだん億劫になってくる。
そんな勢いのなさも、読む方には面白いのだが、そのうちインターバルが長くなり、そのまま終わってしまう。

ツイッタの方が気楽だし、時間もとられない。
自然に低い方へシフトする。
わけのわからない批判や、ストーカまがいの嫌らしさに接すれば、SNSに逃げ込むことにもなるだろう。

どこへ行っても、たいていは同じである。
ようするに現実の社会と同じで、そこに「場」ができてしまうと、良いことも悪いこともつき纏う。
実社会とまったく同じ。
知らない人から反応があるだけで嬉しかった最初のわくわく感は、いったいどこへ行ってしまったのか……。

遅かれ早かれ、ほとんどの人が感じるのは、ネットによる束縛である。
いつの間にか、ネットが義務になっている。 (略)

ブログを続けられる人は、仕事としての報酬を得ているか、あるいはボランティアか、のいずれかである。
いずれも、不可欠なのは不特定多数に対する「奉仕」の気持ちである。
サービス精神がなくては続かない。
自分が得たい、自分を売り込みたい、では続かないということだ。

これは、ブログに限ったことではない。
普通の仕事もそうだし、もしかしたら、恋愛も同じかもしれない。
自分をわかってほしい、と訴える人はきっと長続きしない。

 

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)


100-101ページ 『本質を見通す100の講義』
著者: 森博嗣
2015年7月25日 第1刷発行
発行所: 株式会社 大和書房

でも、「アジ」さんは英語講座を売って報酬を得ているのだから、ブログを書き続けられるはずでしょう?

報酬を得てないから、続けられないのですよ。。。 でも、何とかして金儲けしようとして、効果のない“いいね”を飛ばして集客しているのです。。。

それで、デンマンさんはFACEBOOKで次のようなコメントを投稿して「アジ」さんのサイトを晒しているのですわねぇ~。。。


(judge12.gif)

 

このサイトは“いいね”を飛ばして集客する悪徳サイトです。。。
不誠実で迷惑行為を続けています。
信用できません。。。
信頼できないサイトです。。

渡部義人は悪質な語学業者の責任者です!
スパムを飛ばして集客しています。
この悪徳業者に騙されないように!

http://adbaji.com は悪徳サイトですよ!
IPアドレス: 183.90.228.48
京都府京都市中京区
株式会社ベット
WEBサイトアドレス:
http://www.212525.com/

『マヒナ奈々 悪徳業者』
https://denman705.wordpress.com/badguys/nanabad/

『実際のページ』

あのねぇ~、この拝金主義に凝り固まった「アジ」は、僕の記事を読まないくせに 37個も“いいね”を付けまくったのですよ!


(ame71121p.png)

『拡大する』

上の赤枠で囲んだのが「アジ」の記録です。

マジでデンマンさんの記事を読まずに“いいね”を飛ばしたのですか?

そうです。。。 「いいね自動配信ツール」を使って定期的にアメブロ会員のブログに“いいね”をバラ撒いているのです。。。

ところで、デンマンさんは2005年以来、ほとんど毎日 記事をブログに投稿してますよねぇ~。。。 やっぱり報酬を得ているので、10年以上も毎日 記事を書き続けることができるのですか?

いや。。。 僕は金儲けのためにブログを書いているんじゃないのです。。。

じゃあ、何のためですかァ~?

あのねぇ~、たまたまバンクーバー市立図書館で借りていた別の本を読んでいたら次の箇所に出くわしたのですよ。。。


(art410.jpg)

 

「アール・ブリュット」について紹介したいと思います。 (略)
私が彼らに深い共感を覚えるのは次のような話です。
彼らのお母さんや彼らを支援している先生たちから聞いたところによると、彼らは自分の作品が注目されることにあまり関心がありません。

立派なスタジオが用意されて、その創造性に周囲が期待をもちはじめると、とたんに描くのをやめてしまうケースもあるそうです。

それは、彼らは自分たちが生きてゆくために、作品をつくり続けているからなのかもしれません。
アートのために生きているのではなく、生きていくために切実なアートを生み出しているのかもしれない。

何かのためではない、それは無意味な充実かもしれないが、答えはわからない。
絶えることのない反復と増殖する自己表現は、彼らが「抱える環境」を得て、目の前の創造的な空虚に向き合っていることの表れかもしれない。

心の宇宙は、空よりも広く、海よりも深い。
まだまだその意味は読み取られて、言葉になるのを待っている。

 

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)


251-252ページ 『コブのない駱駝』
著者: きたやまおさむ
2016年12月26日 第3刷発行
発行所: 株式会社 岩波書店

つまり、デンマンさんは生きていくために切実なブログを書き続けているのですか?

言葉に出して言えば、そういうことです。

ところで、「アール・ブリュット」というのが イマイチ分からないのですけれど、どういうものですか?

『ウィキペディア』には、次のように書いてあります。

アール・ブリュット


(art411.jpg)

 

アウトサイダー・アート(英: outsider art)とは、西洋の芸術の伝統的な訓練を受けていない人が制作した作品であるが、アートとして扱われているものを指す。

フランスのジャン・デュビュッフェが1945年にアール・ブリュット(生の芸術)と呼んだ、強迫的幻視者や精神障害者の作品は、1967年にパリ装飾美術館にて初めて展示され公的に認知された。
1972年にイギリスのロジャー・カーディナルがアウトサイダー・アートとして、社会の外側に取り残された者の作品で、美術教育を受けていない独学自習であるとして、概念を広げ精神障害以外に主流の外側で制作する人々を含めた。
プリミティブ・アートや、民族芸術、心霊術者の作品も含まれるようになった。

1990年にはオーストリアの精神病院内にあるグギング芸術家の家の芸術家が国家芸術賞を受賞したし、モーリス・タックマン(英語版)が企画し1992年よりアメリカ、日本など4か国を巡回した「パラレル・ヴィジョン」展を通じて、アウトサイダー・アートの認識は広まってきた。
2010年代には、日本のアウトサイダー・アートとして障害者の芸術が海外で展示され好評を得て、日本でもその認識は高まっている。

 

概念や背景とその展開

19世紀を通じて発生したアカデミーの制度は正しい絵画技法を要求しその範疇にない芸術表現を二流の地位へと追いやったが、実際にはその時代もゴッホやゴーギャンのような革新者に満ちあふれており、19世紀末にはアカデミーに入ることは既に目標ではなくなっていた。

1880年代後半にアドルフ・ヴェルフリのような収容された統合失調症患者が絵画を通じて自己表現を行ったときにアウトサイダーの歴史は始まり、伝統的な芸術の営みの外側においても芸術の才能は開花するものだと確信し、デュビュッフェはアール・ブリュット(生の芸術)と呼んだのである。

19世紀から1920年代までは、精神科医に患者の作品が認識されだした時期であり、その後1945年からデュビュッフェはそうした作品が芸術だと認知されるよう取り組み、1985年に死亡した。
デュビュッフェのコレクションは1967年に、パリ装飾美術館(フランス語版)にて初めて展示された。
これをもってアウトサイダー・アートが公的に認知されたとされる。

デュビュッフェの死後、一般にも認知されるようになり精神医学は関係なくなり、インサイドに取り込まれようとしている。
19世紀末からの古典期は患者の作品が集められたが、(1950年代に)治療法が変わり抗精神病薬が登場し入院期間が短期化されると、精神病院からの作品の供給は途絶えてこそいないが、かなり変化した。
(日本では社会的入院の問題が残っており事情が異なる)

画家のジャン・デュビュッフェが1945年に、アール・ブリュット(生の芸術)と呼んだのは、強迫的幻視者や精神障害者の作品である。
デュビュッフェが1923年に入手していたのは、ハイデルベルク大学付属精神病院の医師プリンツホルンの著書『精神病者の芸術性』であり、(1945年には)この著書にあるような患者や作品を探してフランスやスイスの精神病院を訪ねた。

そうして、アドルフ・ヴェルフリ(英語版)の遺作や、アロイーズ・コルバス、ルイ・ステーに出会った。
デュビュッフェは、精神の深淵の衝動が生のままむき出しに表出され、美しい造形に対する反文化的な造形だと考えていた。

アウトサイダー・アートの言葉を最初に使ったのは、イギリスの美術評論家のロジャー・カーディナル(英語版)であり、1972年の著書『アウトサイダー・アート』の中である。
これによれば、強迫的な幻視者や精神障害者などの社会の外側に取り残された者の作品で、美術教育を受けていない独学自習であるということである。

つまり、カーディナルは概念を広げ精神障害以外に主流の外側で制作する人々を含めたのである。
カーディナルの基準とは、訓練されずに、歴史的分類に規定されるような作品を作りたいという衝動である。

そうして、プリミティブ・アートや、民族芸術、ホームレスの作品などが含められるようになった。
1989年にイギリスでアウトサイダー・アートの専門誌である Raw Vision が創刊されたが、同誌はアール・ブリュット、コンテンポラリー・フォーク・アート(大衆芸術)、幻視芸術のような同類の分野も取り扱っている。
アウトサイダー・アートという言葉はアール・ブリュットよりも広く、大衆芸術、幻視芸術のような他の用語を取り込んでいっており、その範囲は極めて拡大していっておりあらゆる新しいジャンルを含めていっている。

1992年の「パラレル・ヴィジョン」展では、コンパルシヴ(強迫観念にとらわれた)、アントート(教育によらない)、ヴィジョナリー(幻視的)といった特徴のある作家が集められた。
これはデビュッフェが、アール・ブリュットと定義した概念と似ている。

企画者のモーリス・タックマン(英語版)は、当初、部族のシャーマン的美術やアボリジニの樹皮絵画、アクリル絵画、もちろん精神病院に隔離され完全に阻害された人々の美術を含めようとしていたが、収集がつかなくなたのか、強迫的幻視者と精神病者の造形に縮小された。
そこには心霊術者エレーヌ・スミスやマッジ・ギルの作品も含まれた。

欧州では、主として独学の強迫的幻視者や精神障害者による造形を指し、アメリカではより広くフォーク・アート、民族芸術などアウトサイダーのグループや個人までが含まれる。
日本ではアウトサイダー・アートは障害者アートと捉えられている。

ゴッホの扱いはやっかいであり、1950年代のベストセラーであるコリン・ウィルソンの『アウトサイダー』では幻視者という理由でアウトサイダーだとされているし、デュビュッフェはゴッホを既成の芸術だと捉え、タックマンによれば精神を病み独学自習であったがプロの芸術家であるためアウトサイダーではないと断っている。


出典: 「アウトサイダー・アート」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

日本ではアウトサイダー・アートは障害者アートと捉えられていると書いてありますわねぇ~。。。

そうです。。。 でもねぇ~、次の箇所に注目して欲しい!


(gogh987.jpg)


19世紀を通じて発生したアカデミーの制度は

正しい絵画技法を要求し

その範疇にない芸術表現を

二流の地位へと追いやったが、

実際にはその時代もゴッホや

ゴーギャンのような

革新者に満ちあふれており、

19世紀末にはアカデミーに入ることは

既に目標ではなくなっていた。

ブログは、文学とか文芸と言われるものと比較すると、まさにアウトサイダー的なものですよ。。。 でもねぇ~、本来のブロガーは「抱える環境」を得て、目の前の創造的な空虚に向き合って 絶えることのない反復と増殖する自己表現をしているのですよ。。。

デンマンさんも、そうやってブログを更新していると言うのですか?

そうです。。。 いけませんか? 金儲けのためじゃありません!


(laugh16.gif)

【ジューンの独り言】


(bare02b.gif)

ですってぇ~。。。

なんだか自画自賛のようにも聞こえますわねぇ~。。。

「絵画」と「ブログ」を並べて説明しているのは、

もしかすると、錯覚かもしれませんわ。

あなたは次のような動画を見たことがありますか?


(mune01.jpg)

いかがでしたか?

「絵画」と「ブログ」は、かなり違うものです。。。

それをデンマンさんは同じようなものとして説明しています。

錯覚かもしれませんわァ~。。。

ところで“錯視 錯覚”のお話は面白いですけれど、

日本の古代史にも、興味深い不思議なお話がたくさんあります。

たまには、日本の古代の話も読んでください。。。

では次の記事から興味があるものをお読みくださいねぇ~。。。


天武天皇と天智天皇は

同腹の兄弟ではなかった。 

天智天皇は暗殺された 

定慧出生の秘密 

藤原鎌足と長男・定慧 

渡来人とアイヌ人の連合王国

なぜ、蝦夷という名前なの?

平和を愛したアイヌ人

藤原鎌足と六韜

古事記より古い書物が

どうして残っていないの?

今、日本に住んでいる人は

日本人でないの?

マキアベリもビックリ、

藤原氏のバイブルとは?

ところで、他にも面白い記事がたくさんあります。

興味のある方は次の記事も読んでみてくださいね。

 


(sunwind2.gif)


『宮澤理恵@Macao(2013年2月28日)』

『チョコレートと軍産複合体』

『チョコレートと甘い権力』

『CIAの黒い糸』

『美しい日本語再び』

『宮沢りえブーム?』

『また、宮沢りえ?』

『浅間山噴火とフランス革命』

『なぜアクセスが急増したの?』

『気になる検索ワード』

『なぜ塩野七生批判』

『その検査、ムカつく!』


(miya08.jpg)

『宮沢りえと床上手な女』

『MH370ミステリー』

『なぜ死刑廃止?』

『真犯人はそこにいる』

『MH370ミステリー裏話』

『お裁きを信じますから』

『ジャルパックと国際化』

『古代ローマのセックス』


(nopan05.png)

『CIAとノーパン』

『エロいローマ再び』

『エロいけれどためになる話』

『えろあくにめ温泉』

『エロいけれどためになる』

『地球上のネット普及率』

『原発はダメだったのに』


(sylvie500.jpg)

『スカートをはいた兵隊』

『行田シンドローム』

『幻の暴走機関車』

『CIA@NOパンツ』

『エリュトゥラー海案内記』

『伊藤若冲 ランブータン』

『知的快楽』


(teacher9.jpg)

『シャフリ・ソフタ』

『閨房でのあしらい』

『漱石とグレン・グールド』

『女性の性欲@ラオス』

『美学de愛と性』

『女の本音』

『にほん村からの常連さん』

『日本初のヌードショー』

『可愛い孫』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に
ネットサーフィンしましょう。
じゃあね。バーィ。


(hand.gif)



(spacer.png+betty5de.gif)
(hiroy2.png+betty5d.gif)
『スパマー HIRO 中野 悪徳業者』

 


(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事


平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)

『卑弥子の源氏物語』

『平成の紫式部』

■ めれんげさんの『即興の詩』

■ めれんげさんの『極私的詩集』

Jagel - Soft Japanese Bagel
(bagel702.jpg)

■ “JAGEL – Soft Japanese Bagel”


(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(beach02.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』


(rengfire.jpg)


(byebye.gif)

エロいファシスト管理人

2012年3月30日

 
エロいファシスト管理人


(himiko119.jpg)


(hitler2.gif)

デンマンさん。。。、なんでオイラが「エロいファシスト管理人」なんですか?

何でだと思う?

それが解(わか)らないからデンマンさんにきいているのですよ!

オマエ。。。、もしかしてムカついてるのォ~?

これがムカつかずにいられますかア~! オイラはエロいブロガーを取り締まっているのですよ。 そのオイラが、どうして「エロいファシスト管理人」と呼ばれなければならないのですか?

オマエには、全く見当がつかないのォ~?

見当がつかないから、こうしてデンマンさんに訊いてるのですよ。

あのさァ~、オマエは僕を非難しているようだけれど、僕がオマエのことを「エロいファシスト管理人」と呼んだのではないのだよ。

でも、この記事のタイトルにちゃんと「エロいファシスト管理人」と書いてあるではありませんか!

もちろん書いたのは僕だよ。 でも、僕がオマエを「エロいファシスト管理人」と決め付けたわけではないのだよ。

だったら、誰がオイラのことを「エロいファシスト管理人」と決め付けたのですか?

GOOGLEだよ。 次の検索結果を見てごらんよ!


(gog20329.gif)

この上の検索結果を見れば、オマエにも解るだろう!? 「アメブロの エロい ファシスト管理人」と入れて検索すると、なんと 95,200件もヒットするのだよ! 最初のページに表示された 10件の記事を見ると、青枠で囲んだ 8件の記事にアメブロのファシスト管理人のことが書かれてある。 つまり、オマエのことが書いてあるのだよ。 (微笑) これだけを見ても、オマエが「エロいファシスト管理人」と呼ばれるのは当然だと、誰もが思うよ。

デンマンさん!。。。いい加減にしてくださいよ。 青枠で囲んである記事は、すべてデンマンさんが書いたものじゃありませんか!

あれっ。。。オマエは記事を読まなくても僕が書いたと判るのォ~?

タイトルを見れば判りますよ。 んもおお~!

あのさァ~、オマエはたったこれだけのことで、ムキになってムカついてるけど、オマエがこれまでにアメブロの管理人として、どれだけのアメブロ会員をムカつかせたか知ってるのォ~?

どうしてオイラがアメブロ会員をムカつかせるのですか?

だから、オマエは独断と偏見に凝り固まっていると僕は言うのだよ。 自分の事だけしか考えられない! オマエがアメブロ会員に、どう思われているのか? 考えたこともないだろう?

デンマンさんは、いったい何が言いたいのですか?

オマエは「言葉狩り」、「写真狩り」をやって、多くのアメブロ会員をムカつかせてきたのだよ。

その証拠でもあるのですか?

もちろん、あるよ。 僕は根拠の無い事は言わない主義なのだよ。 まず次の検索結果から見て欲しい。


(gog20329b.gif)

3月29日現在で、オマエが「言葉狩り」、「写真狩り」をして書き込んだメッセージが 1,000,000件もヒットするのだよ。

すべてが、「言葉狩り」、「写真狩り」のメッセージではありませんよ。 トップはアメブロの検閲方針を説明したページですよ。

そうだとしても、ほとんどのページはオマエが「言葉狩り」、「写真狩り」をさせて書き込ませたメッセージか、あるいはオマエの検閲を受けて記事を未公開にされたアメブロ会員がムカついて、その事を取り上げて書いた記事なんだよ。

デンマンさんは読んでみたのですか?

もちろんだよ。 最初の100件ぐらいは目を通したよ。 オマエは「言葉狩り」や「写真狩り」に忙しくて、アメブロ会員の不満を読む暇もなかっただろう!? ここに書き出すから、じっくりと読んでみたらいいよ。

昨日、私が書いたブログと同じ内容をアメブロに
書いたところ、やはり同様の弾圧にあいましたよ。

もはや侵略はネットの世界にまで及んできています。

(中略)

いつまでも平和ボケしてはいられませんよ!皆さん!
この国はやがて『間接侵略』が完了してしまいます。

人権侵害救済法案などが成立すれば、私たちに日本人は
言論を封殺され、恐ろしい統制社会へ向かって行きます。

反日勢力の野望に待ったをかける為に、目覚めた日本人が
声をあげなければいけない時が来ています。


『アメブロの言論弾圧は許されない!』より

 

お問い合わせからAmebaにどうしてアクセスできないの?ってメールしたのですが・・・・。
いまだに返事も何も無い!
完全に無視です・・・・・。
私の文章の内容でここがだめだからアクセスさせないようにしましたと、ちゃんと答えてくれるなら納得がいきます。
しかし、返事も何も無く・・・全く無視!
お問い合わせを受け付けましたの返信も無し。
つまりユーザーの声を全く無視されたのです。(泣)

だから、藤田晋氏の入社祝辞を読んでもしらけてしまったのです。

社員の態度はそのまま社長の心を表しています。
つまり、藤田晋氏はユーザーを無視する人なのかと・・・・悲しくなるのです。
返事ぐらいしてくださいよ・・・・。


『悲しいこと……無視することが藤田晋流』より

 

今回、アメブロからSeesaaブログに移転した理由をここに述べる。

(『酒池肉林』)のコラムを我が盟友が書いたのだが、…多分「乱○」という箇所で引っかかったのだろう、このコラムはお蔵入りにさせられた。
私はこれでアメブロへの違和感を感じた。
ネット復活後、アメブロ以外のブログに移籍を決めたのは目先の言葉狩りで差別から目をそらす社会への疑問がある。

ただですらネット極右どものヘイトブログが横行しているのだ。
どっちが弊害なのか。
2ちゃんねるではそれこそひどい。


『ネチケットと言葉狩り』より

 

私、ピグしておりまして、ブログも一生懸命書いておりました。
そしたら~~
昨日、人権擁護法案 って知ってる?
というものをブログに書いたら~~

次の日に
内容が抹消されちょりました~ (ノ´▽`)ノ ⌒(呪) 

この記事には一部、Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現が含まれている
可能性がある為アクセスすることができません。

だって~~ なんじゃ 可能性があるって。。。そんもん ないわい
本当の事しか書いてないのに 何がいけないんじゃいヾ(▼ヘ▼;) 
どこがどう Amebaの言う

健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現なんだか 

さ~~~~~~っぱりわからないんだけどな~~  

だって、私はそう思って いないから 書いてるんだもん。

どこがどういけないのか 教えてくれないと わからない
ということで、問い合わせしてみることにしました

あと、こんなに簡単に 人が書いたものを勝手に消されてしまうのだったら
失礼な ピグなんか いつ辞めても良いように
他の会社で、ブログ作らなくっちゃ と 思い
さっそく、FC2 と いうところに 登録して

ブログ開始しましたぁ~~

いいきっかけになったわ~~~んヾ(@°▽°@)ノ 

と いういきさつがありまして、ここにやってまいりました。
まだまだ 使い方など よくわかっていないうえに、
PC音痴です。。。

どうか あたたかくご指導よろしくお願いいたします


『日本大好きアメリカ在住おばちゃんの記録&日記』より

赤字はデンマンが強調!
イラストはデンマン・ライブラリーより)

1,000,000のページの内の、ごくほんの一部だよ。 ほとんどの人は不快感をあらわにしている。 なぜならば、全く説明もなしに記事を未公開にされているからだよ。 オマエに問い合わせても無視されていると言って、ムカついている人が多い。 中には、さっさと他のブログ提供サイトへ移ってしまった人も居る。

でも、アメブロの会員である以上アメブロの規則に従ってもらわねばなりません。

そういう考え方は間違っているのだよ。

どうして。。。?

規則、規則と言いながら会員に規則を守らせておいて、問い合わせがあると無視するのはユーザー、つまり、アメブロ会員を馬鹿にしていることだよ。 ところで、オマエにいい物を見せてあげるよ。 ちょっと次のサイトを見て欲しい。


(ame20327x.gif)

このページは、次の検索結果の3番目に表示されたページなのだよ。


(gog20329b.gif)

この上のサイトのどこを見ろと言うのですか?

タイトルを見てごらんよ。 オマエが「言葉狩り」や「写真狩り」をする時に書き残すメッセージを このアメブロ会員はブログのタイトルにしている。 しかも、一つとして記事を書いてない。 つまり、精一杯「ファシスト管理人」のオマエに対して、このようにして反抗している。。。抗議しているのだよ。 皮肉といえば皮肉だけれど、このページから精一杯の反抗心を見ることができる。

デンマンさんは、このアメブロ会員の反抗心がこのよな下らないブログを作らせたと言うのですか?

下らなくはないよ。 充分に目的を達しているよ。

その目的とは。。。?

つまり、アメブロの不当な「言葉狩り」、「写真狩り」の事実をネット市民の皆様に知って欲しいから、こうしてオマエが書き込ませている言論統制の愚かなメッセージをブログのタイトルにしたのだよ。 そうすれば、検索結果の上位に表示される。 こうして僕の目にも留まったわけだよ。 それで、アメブロ会員の抗議の声として僕も記事の中で取り上げることができた。 このブロガーはそういうことを計算して上のブログを作ったのだよ。 オマエが反省も無く、このまま「言葉狩り」や「写真狩り」を続けてゆくと、「オマエは自分で自分の首を絞めることになるよ!」と。。。この会員は、そういうメッセージを残して他のサイトへ移ってしまったのだよ。

それはデンマンさんの個人的な意見ですよ。 深読みですよ。 普通の人が見たら、一つの記事も書いてない下らないブログだと思うだけですよ。

それはオマエがノー天気だから、そういう単純な解釈しかできないのだよ。

オイラが「自分で自分の首を絞めることになる!」なんてことが上のサイトの一体どこに書いてあるのですか?

次のランキングを見てごらんよ!


(ame20327y.gif)

これは、読み易いようにランキングの部分を拡大して表示したものだよ。 これを見ると、記事が一つも無いブログが総合ランキングで デイリーの部で 2、377、494位。 月間で 1、395、596位。 ところで、アメブロが誇りにしている会員数は、今年の1月11日現在で 2、000万人を突破したことになっている。

これは間違いではないのだろうな?

もちろん間違いではありませんよ。 これまでに登録した会員は 1月11日に 2、000万人を突破したのです。

つうことわァ~。。。記事が一つも書いてないブログが 2、377、494位だとすると、 残りの会員のブログ、つまり、 20,000,000 - 2,377,494 = 17,622,506 ブログは影も形も無いということだよ! うへへへへへ。。。 上のブロガーは、この事実をオマエにも充分に理解できるように残して他のサイトに移ったにもかかわらず、オマエはノー天気だから理解できなかった。 そういうことなのだよ。 (爆笑)

つまり。。。、つまり。。。、2、000万人の会員の内、17,622,506人は他のサイトへ移ってしまったとデンマンさんは言うのですか?

あのさァ~。。。、僕は、不満を持っているアメブロの会員のブログを見て、そのランキングから、常識的に判断して言ったまでだよ。 僕が数字をでっち上げたわけじゃない。 アメブロのオマエらがやっているアクセス解析が自動的に、そのような数字を表示しているのだよ。

それは。。。あのォ~。。。もともとブログをやる気の無い人が。。。つまり、メールアドレスだけが欲しいためにアメブロの会員に登録したということですよ。 うしししし。。。

オマエは、切羽詰(せっぱつま)って、そのような負け惜しみを言うのォ~?

負け惜しみや、言い訳ではありませんよ。。。そういう事実を事実として言っているだけですよ。

オマエが、まだ、そのような寝ぼけた事を言うのならば、次のリストを見て欲しい。


(ame20327.gif)

これは2月27日から3月27日までの30日間にアメブロの僕のブログで読まれた人気ページをリストアップしたものだよ。

デンマンさんに言われなくても解ってますよ。 オイラはアメブロの管理人ですから。。。

この記事を初めて読む人のために言ってるのだよ。

。。。んで、上のリストがどうだと言うのですか?

Denman Blog の30日間の次のリストと見比べて欲しいのだよ。


(wp20329.gif)

Denman Blog でダントツに読まれているのは次の記事なんだよ。

『床上手な女の7つの見分けか方』

だから、どうだと言うのですか?

アメブロでダントツに読まれているのは次の記事だよ。

『海外で信用されたい』

つまり、Denman Blog の読者にはエロい記事を読む人が多くて、アメブロの読者には国際化に興味がある人が多いとデンマンさんは言いたいのですね。

もちろん、オマエのように解釈しても間違いではない。 でもなァ~、これまでオマエと不当な「言葉狩り」、「写真狩り」について話してきたのだよ。 だったら、もっと違う解釈の仕方があるのじゃないか?

いいえ。。。2つのリストを見比べれば、Denman Blog のリストにはエロい記事やエッチな記事がこれでもか!これでもか!というようにゴタゴタと並んでいます。 (苦笑) それと比べるとアメブロの会員には国際化・グローバル化に関心がる教養があり文化程度の高い読者が多いという証拠ですよね。 うへへへへへ。。。

あのなァ~、オマエは自分勝手に解釈しすぎるのだよ。 僕が言いたいのは、そういう事ではないのだよ。

デンマンさんは何が言いたいのですか?

Denman Blog では全くリストに登場しない記事がアメブロの僕のブログでは不思議なくらいに読まれている。 その事をオマエに気づいて欲しかったのだよ。 だけど、オマエは気づいていながらアメブロ会員の問い合わせを無視したように、故意に無視している。 そうだろう!?

うへへへへへ。。。やっぱり解りますか?

アメブロのリストを見れば誰が見ても次の記事が異常に読まれているのがすぐに判るのだよ!


『ファシスト管理人の将来』

『CIAとファシスト管理人』

『肥後ずいきファシスト管理人』

『熟女とファシスト管理人』

『エッチなファシスト管理人』

この5つの記事は Denman Blog のリストには一つも出てこない。 ということはアメブロ会員が「ファシスト管理人」のオマエのことに関心を持っているということなんだよ。 つまり、「言葉狩り」、「写真狩り」をしているオマエに不満を抱いている会員が読んでいると言う事だよ。 だから、Denman Blog に集まるネット市民は、愚かな「ファシスト管理人」のことなど全く興味も示していない。 そのような訳で、Denman Blog では「ファシスト管理人」が読まれてないのだよ。

要するに、アメブロ会員の中には「言葉狩り」、「写真狩り」に対して不満を抱いている人がたくさん居るとデンマンさんは言いたいのですか?

僕が言うのではなくて、これまでの話を聞いて上の2つのリストを見比べれば誰だってそう思うのだよ。 明らかに「ファシスト管理人」のオマエに対して不満を抱いている人がアメブロ会員の中には多いという何よりの証拠だよ!

それは違いますよ。 たまたま Denman Blog にはエロい人、エッチな人が多く集まるサイトなのですよ。 そのようなサイトだけと比較されては困りますよ。

オマエは僕の言う事を全く信用しないのだね?

「人を見たら泥棒と思え」という諺もあるでしょう! オイラは人を信用しないのですよ。

だから、「ファシスト管理人」のオマエも信用されないのだよ! それでアメブロ会員が他のサイトへ移ってゆく。

そのような証拠のない事を言わないでくださいよ。

じゃあ、証拠を見せるから次の長いリストを見て欲しい。




(hg20324h.gif,hg20324k.gif,hg20324m.gif)

これは3月15日から24日の10日間に 「デンマン・シンジケート」の18のブログと Beaverland Web というホームページを訪れた人が、どの検索キーワードを使って読みにやって来たかということを調べたリストなのだよ。

あれっ。。。ほとんどの検索キーワードがエロいキーワードかエッチなキーワードじゃはありませんか!

だから僕が言ったろう! オマエは Denman Blog だけにエロい人、エッチな人が多く集まったと言ったけれど、事実はそうではないのだよ。 たいていのネット市民はエロい話題やエッチな話が好きなのだよ。 ちょっと「デンマン・シンジケート」のメンバーのアクセス数を見て欲しい。


(hg20324b.gif)

「デンマン・シンジケート」の中ではアメブロの僕のブログは5番目にアクセスが多い。 トップの Denman Blog では、すでに見たように『床上手な女の7つの見分け方』がダントツに読まれている。 アクセス・ランキングで2番目の Edita Excite705 ブログでは 『肥後ズイキが性具になったきっかけは?』がダントツで読まれている。


(edaex705.gif)

http://www.edita.jp/excite705/

あれっ。。。マジでブログの「サイト内記事ランキング」でダントツで読まれているのですね。

そうだよ。 それにアクセス数で第4位のアニセンのデンマンのブログ(http://denman.anisen.tv/)でもダントツで読まれているのは『夫婦でお風呂』なのだよ。


(ani20311.gif)

http://denman.anisen.tv/

なるほどォ~。。。、ネット市民の皆様はエロくてエッチな話題が好きなのですね。

オマエは、まさか、初めて解ったわけではないだろう?

もちろん、エロいエッチな記事を書く人が多い事は知ってましたよ。 だから、「言葉狩り」、「写真狩り」を始めたのですから。。。でも、これ程とは思いませんでしたよ。

あのなァ~、エロくてエッチな話題が好きなのは、人間であれば当たり前のことなんだよ。 ところが、オマエはエロくてエッチな話題に過剰に、過敏に反応して、嫌悪感を抱いてしまう。 そして常識で許される表現までを「Amebloにふさわしくない言葉・表現」として記事を未公開にしてしまう。 それはオマエの心の問題なのだよ。

デンマンさんはオイラの心が病(や)んでいると言いたいのですか?

その通りだよ! オマエは、おそらく幼児の時か?あるいは少年期に?性的虐待を受けたのにちがいない。

デンマンさん!。。。精神科医でもないのに知ったような事を言わないでくださいよ。

思い当たることがあるのだろう?

そのような誘導尋問は止めてください! んもおお~~!

でも、これで解っただろう!? アメブロで「ファシスト管理人」が読まれているのは、明らかに管理人のオマエに対して不満を持っている人がアメブロ会員の中に多いからなんだよ。 だから、読まれている。 他のサイトでは、ほとんど読まれていないことを考えれば当然過ぎるくらいの事実と言っていい。 それにもかかわらず、オマエは「言葉狩り」、「写真狩り」を続けている。 だから、会員を失っている。 このまま続けてゆけば、アメブロの評判はますます悪くなって、10年も経たない内にアメブロは消滅するかもしれない。

アメブロが消滅するようなことはありませんよ。

でも、アメブロは「言葉狩り」と「写真狩り」のために、ますます評判を落としてゆく。 そうなったら自滅以外にないじゃないの!

いい加減なことを言わないでくださいよ。

いい加減じゃないよ! 次の検索結果を見てごらんよ。


(gog20324b.gif)

あれっ。。。「ファシスト管理人」で検索すると 369,000件もヒットするのですねぇ~。 すっげぇ~。。。、しかも、トップから10件目までの記事はすべてデンマンさんが書いた物じゃありませんかア!

そうだよ。 (微笑)

いったい、これからどれだけオイラのことで記事を書くつもりなのですか?

オマエが「言葉狩り」、「写真狩り」を続けるうちは、僕も記事を書き続けるつもりだよ。

デンマンさん!。。。いい加減にしてくださいよう!。。。検索結果に表示された記事を。。。この上の何万という記事を。。。社長が。。。社長が読んだら、管理人のオイラがアメブロの評判を傷つけていると思われてクビになってしまいますよう! そうなったらデンマンさんの責任ですよ!

ビビルなよ! 大丈夫だよ! オマエはクビにならない!

どうして。。。どうして。。。社長でもないのに、デンマンさんは、そのような事が言えるのですか?

あのなァ~、社長はオマエよりも愚か者だからだよ! (微笑) アメブロ会員の一人がすでに次のように書いている!

お問い合わせからAmebaにどうしてアクセスできないの?ってメールしたのですが・・・・。
いまだに返事も何も無い!
完全に無視です・・・・・。
私の文章の内容でここがだめだからアクセスさせないようにしましたと、ちゃんと答えてくれるなら納得がいきます。
しかし、返事も何も無く・・・全く無視!
お問い合わせを受け付けましたの返信も無し。
つまりユーザーの声を全く無視されたのです。(泣)

だから、藤田晋氏の入社祝辞を読んでもしらけてしまったのです。

社員の態度はそのまま社長の心を表しています。
つまり、藤田晋氏はユーザーを無視する人なのかと・・・・悲しくなるのです。
返事ぐらいしてくださいよ・・・・。


『悲しいこと……無視することが藤田晋流』より

判るだろう? 愚かな社長は事の重大性にまだ気づいてないのだよ。 サイバーエージェントも、今のような経営体質だと10年持たないと僕は思うよ。

マジで。。。?

2000万人も会員が居るということを疑いもしないでキャンペーンを張るのを許しているなんて国際的な常識では考えられない! Amebloの社長も間違いなく国際化の波に取り残されているのだよ!

判るだろう? 社長はオマエよりも国際的常識が欠如している。 しかも、ネット市民のコメントや意見を尊重する気持ちを持ってない! だから、この記事を読んでも僕の言おうしている事が理解できないよ! (苦笑)

デンマンさん!。。。マジでそう思うのですか?

そうだよ! だからオマエは安心して今の仕事を続けていてもいいのだよ。 でもなァ~、社長がいくらアホだと言っても、遅かれ早かれ判ってしまうことだよ! だから、「言葉狩り」も「写真狩り」も止めた方がいい。 そうじゃないと、ますますアメブロの会員が離れて行ってしまう。 アホな社長も、いつか、冬眠中の会員が97%以上も居ることを知ってしまうよ。 とにかく、僕がオマエを厳しく批判して書いた記事『ファシスト管理人』をオマエは、まだ削除していない。 この点に関して僕はオマエの良識を認めるよ!


わァ~~ うれしいなあああァ~。。。

デンマンさんがオイラの良識を

認めてくれました!

オイラは、もしかすると

副社長になれるかも。。。!

今の愚かな社長をクビにして

オイラが社長になってしまおうかな?!

マジで褒められたような気分。。。

ワぁ~♪~ うれしいなあああァ~。。。

もうスキップしてしまおう!

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン

馬鹿ですよねぇ~。 おだてるとすぐに調子に乗って喜んでしまうのですよ! 愚か者がスキップしながら帰ってしまいましたよ。 まだ反省が足りないようです。 もうしばらくの間、アメブロでは言葉狩り・写真狩りが続くようですよ。 だから、あなたも、もし Ameblo で言葉狩り・写真狩りされたら他のサイトへ移る事も考えてくださいね。

【卑弥子の独り言】

ですってぇ~。。。
また「言葉狩り」と「写真狩り」ですわよ。
もう、あたくしはウンザリしているのでござ~♪~ますわ。

でも、もし、あなたがアメブロのファシスト管理人について、もっと知りたかったら次の記事を読んでくださいまし。

『ファシスト管理人』

『続・ファシスト管理人』

『オシムとファシスト管理人』

『玲子さんとファシスト管理人』

『冬眠会員とファシスト管理人』

『ファシスト管理人バンザイ!』

『五千の記事とファシスト管理人』

『GOOGLEとファシスト管理人』

『人権宣言とファシスト管理人』

『生理的欲求とファシスト管理人』

『人気者のファシスト管理人』

『未来のファシスト管理人』

『ファシスト管理人がワルを呼ぶ』

『ファシスト管理人と信用』

『不正アクセスとファシスト管理人』

『肥後ズイキとファシスト管理人』

『ファシスト管理人の将来』

『おばさんパンツとファシスト管理人』

『熟女とファシスト管理人』

『肥後ずいきファシスト管理人』

『CIAとファシスト管理人』

『エッチなファシスト管理人』

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

こんにちは。ジューンです。

会員数が多くても実際に活動している会員は

少ないところもあります。

言葉狩りや写真狩りをしているサイトは当然嫌われます。

どうして会員数を誇示しようとするのでしょうか?

会員数が多ければ広告主に対して

広告の効果をアピールすることが出来るからです。

でも、デンマンさんが説明したように

冬眠中の会員が多いところはすぐに判ってしまうのですよね。

アメブロも、会員数にだいぶこだわっているようです。

2000万人どころか、1000万にも居ないということを

次の記事の中で分かり易くデンマンさんが説明しています。

面白いですからぜひ読んでみてくださいね。

『ファシスト管理人』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあ、また。。。


 

ナウいアンケートの活用

2010年1月5日

 
ナウいアンケートの活用

デンマンさん。。。この上に表示された質問がナウいアンケートですか?

そうですよう。今日は12月31日に書いた次の記事の続きですよう。

『3日後に地球が消滅?』

(2009年12月31日)

。。。で、上のアンケートは WordPress ブログの機能として付いているのですか?

そうなのですよう。管理ページで作ることができるのです。

どういうところがナウいのですか?

上のアンケートは、もちろん、WordPress ブログのサイドバーに次のように表示されます。

『もう一度クリスマスのページ』

URL: https://denman705.wordpress.com/about/

同じアンケートをライブドアのブログのサイドバーにも表示することができるのですよう。

どのように。。。?

次のように。。。

『ライブドア 徒然ブログ』

この上のサイドバーに表示されたアンケートと WordPress のブログのサイドバーに表示されたアンケートはすっかり同じものですか?

すっかり同じなのですよう。

つまり、同じアンケートを使っているのですか?

その通りです。だから、次のリンクをクリックすると、すべての回答が集計されて表示されるのですよう。

『3日後に地球が消滅したら アンケート』

URL: http://answers.polldaddy.com/poll/2421601/

アンケートはどこにでも貼り付けることができるのですか?

<script> タグを受け付けるページだけに、上のサイドバーに表示されたアンケートを貼り付けることができるのです。

もし、<script> タグを受け付けないページでは、デンマンさんはどうするのですか?

アンケートで使われている質問のリンクを貼り付けるのですよう。ライブドアのブログのページでは <script> タグを受け付けるのだけれど、プロフィールのページでは受け付けないのですよう。

その場合には、どのように表示されるのですか?

次のように質問のリンクが右側のトップに表示されるのです。

『livedoor プロフィール』

同じブログ・プロバイダーなのに <script> タグを受け付けるページと、受け付けないページがあるのですか?

そうなのですよう。

GOO の デンマンさんのブログではどうですか?

GOOでは <script> タグを受け付けません。だから、次のように質問のリンクを貼るだけです。

『GOO デンマンのブログ』

<script> タグを受け付けないのが普通なのですか?

あのねぇ~、 <script> タグを受け付けると、スパイウェアとか、マルウェアなどを貼り付ける人が居るのですよう。だから、セキュリティーのために受け付けないところが多いのです。

アンケートを貼り付けると利点があるのですか?

もちろんですよう。

どのような利点ですか?

ブログの訪問者が間違いなく増えます。

どのようにして。。。?

例えば、アンケートの回答者が次のようなポップアップウィンドウを見るのですよう。

どうすると上のようなウィンドウを見ることができるのですか?

よく見ると“投票(vote)”の下に“これを共有する(share this)”というリンクが見えるでしょう。これをクリックすると四角いポップアップウィンドーが現れて、Twitter, Facebook, Google Bookmarks, Delicious,…といったリンク先を表示するのですよう。

上のボックスに表示されているリンク先に意味があるのですか?

ありますよう。例えば ツイッター(TWITTER)…これは最近注目されているのですよう。

なぜ。。。?

なぜなら鳩山首相も ツイッター(TWITTER) を使い始めたのですよう。

“無血の平成維新”

昨日(10月26日)の鳩山首相の所信表明演説の中でも、若者の自殺について触れていた。
首相が8月に衆院選の応援演説で青森県を訪問した時、職に就けずに息子が自殺した老母から
「毎年3万人以上の命が絶たれているのに政治には実感が乏しい」
と訴えられたエピソードを鳩山さんは紹介していました。

所信表明演説の中で鳩山さんは次のように言ったのでした。

おばあさんのその手の感触。その目の中の悲しみ。
私には忘れることができないし、断じて忘れてはならない。

(中略)

『最も大切なこと』をおろそかにし続けた政治と
行政への痛烈な批判。その声に謙虚に耳を傾ける」

うん、うん、うん。。。
鳩山さんの所信表明演説は実に素晴らしかった。マジで。。。
友愛政治。
弱い者・少数派のための政治。
人間のための経済。
政治主導。
国民が主役の政治。

確かに鳩山さんが言う政治理念は素晴らしい!
よい事尽くし!
もし実現したら素晴らしい日本が出来上がるでしょう!

でもねぇ、現在、それは絵に描いたモチでしかない!
実績が出ていない事を紙の上で作文して読み上げているに過ぎない!
誰にだって同じような事を言うことができる。

“政治は可能性のアート”だとビスマルクは言ったらしい。
つまり、“絵に描いたモチ”だけを並べても駄目だと言う事ですよう。
何をどのようにするのか?
具体的な政策は何なのか?
そこまで突っ込んで話せば、説得力があった。

でも、現在の民主党政権は理念に先走って、現実の政策が地に着いてない。
浮き足立っている。
 

“無血の平成維新”
 
 
鳩山さんは、そう言ったけれど、やっていることを見ると“無血の平成維新”から程遠い!

なぜ?

亀井人事を見ればすぐ分かる!
民主党は『官僚の天下り・渡り禁止』と常々言っていた。
それなのに元大蔵官僚の斉藤氏を日本郵政新社長に起用したのですよう
確かに斎藤氏は官僚出身でも、民間で14年間働いていた事になっている。
しかし、今回の選挙で民主党が選ばれたのは、自民党の愚かな政治のやり方にうんざりしたから国民は民主党に期待した。
もともと亀井さんは新政府にお呼びではない人なのですよう。

どうして?

国民は民主党に期待を寄せたのです。
国民新党など“屁のツッパリにもならない”と国民は判断したのですよう。
要するに、日本国民は亀井さんの入閣などまったく期待もしていない。望んでもいないのですよう!
国民が主役の政治になってない!
亀井さんが入閣したことは日本の政治が国民の総意ではなく民主党のエゴに基づいて行われている事の証拠なんですよう。
つまり、民主党に“無血の平成維新”を決行する人が居ないことの証拠ですよう。

民主党に人が居ないから亀井さんを民主党のエゴで担(かつ)ぎ出す。
国民から期待されたわけでもない。
もともと素晴らしいビジョンを持っていない亀井さんだから、人材を発掘しようともしなければ、そのような素晴らしい民間の人材とのつながりも持っていない。
それで、旧官僚の斉藤さんを選んだ。
民主党のエゴです。
国民の総意を無視した人事になってしまっているのですよう。

2009年衆議院選挙結果

自民党があまりにも馬鹿な事をやり過ぎたから、日本国民は頭に来て反対党の筆頭である民主党に票を入れた。
このことを謙虚に受け止めている民主党議員がほとんど居ない!
それで、国民新党から国民がまったく期待もしていない亀井さんを民主党政府に大臣として迎える。
国民の気持ちを無視したやり方ですよう。
つまり、民主党の体質は自民党と大きく変わってない!

このままのやり方を続けていたら、また国民は民主党政権に頭にきて、絶望的に政治から離れてゆくかもしれない。
いづれにしても、日本の政治は暗い。民主党にも人が居ないのですよう。
この事実を明確に曝(さら)け出したのが今回の亀井人事です。

民主党政権は“コンクリートから人へ”と言っているけれど、
言っているだけ!
日本の未来を本当に素晴らしい国にしようとするビジョンを持った政治家が居ない!

ビジョンを持たないグータラな世襲の政治屋のために貴重な小百合さんの人生、家族の生活を無駄にすることはないのですよう。
いつまでも日本の駄目な政治家が国民のためではなく自分たち(政治家)のための政治をしているならば、日本に留まることはないのですよう。
世界に羽ばたく。
そういう選択もあるのです。
そして海外から日本を良くする選択だってある!

戦後の復興を立ち上げた政治家が今は居ない!
ビジョンを持たず日本を悪くする政治屋だけが馬鹿なことをやっている。
しみじみと、そう感じるこの頃です。


『久下橋からの富士山 (2009年10月29日)』より

『海外脱出 (2009年12月3日)』にも掲載

“無血の平成維新”をやろうとしている鳩山首相がマジで ツイッター(TWITTER) を使い始めたのですか?

次のニュースを見てくださいよう。

あのォ~。。。“無血の平成維新”と ツイッター(TWITTER) がマジで関係あるのですか?

やだなあああァ~。。。、レンゲさん。。。それほど真剣なまなざしで質問しないでくださいよう。僕は、ただ、ミーちゃんハーちゃんだけではなく、一国の首相までが ツイッター(TWITTER) を使っているという事を言いたかったまでですよう。

。。。で、 ツイッター(TWITTER) って、どういうものですか?

ツイッター(TWITTER) は次のように呟(つぶや)きをカキコしたものですよう。

あらっ。。。デンマンさんも呟(つぶや)いていますわねぇ~。。。うふふふふふ。。。

この記事を書くために無理して呟いたのですよう。うへへへへへ。。。

。。。で、呟くとデンマンさんのブログの訪問者が増えるのですか?

そうなのですよう。。。まず、ツイッター(TWITTER)でカキコした中に僕のブログのページやアンケートのページの URL も書き込まれている。

それを見て興味を起こした人がそのリンクをクリックするのですか?

そうですよう。。。すると、僕のブログへリンクされたり、アンケートのページへ誘導されるわけです。

ただ、それだけのことですか?

いや。。。それだけではないのですよう。

他に、どのような事が起こるのですか?

呟きが僕のブログのサイドバーに表示されるのですよう。 ツイッター(TWITTER)でカキコすると、自動的に僕のブログのサイドバーに、その呟きが次のように表示されるのですよう。

赤枠で囲まれた部分に、僕が、ツイッター(TWITTER)で呟いた最新の5つの呟きが自動的に表示されるのです。良く見ると分かるけれど、1番から3番までに表示されたカキコは、上のツイッター(TWITTER)の中に表示されています。

なるほどォ~。。。確かに上から3つのカキコは、ツイッター(TWITTER) で表示された中に現れていますわ。

だから、僕のブログを見る人も、サイドバーの ツイッター(TWITTER) のエントリーを見て興味を起こしてクリックすれば、僕の他のページも読むことになるのですよう。

それが ツイッター(TWITTER) の利点なのですか?

まだあるのですよう。ライブドアの僕のプロフィールのページを見てください。

アンケートの質問が表示されているのと同じページですか?

そうです。一番下に ツイッター(TWITTER) の呟きが10個だけ自動的に表示されるのですよう。

5つでしょう?

いや。。。長くなるので 5つ目で画像を切ったのですよう。実際にはさらに5個が続いているのです。次のリンクをクリックすれば実際のプロフィールを見ることができます。

『livedoor プロフィール』

すぐ上の ツイッター(TWITTER) の呟きはデンマンさんが、いちいち書き込んだものですか?

違いますよう。忙しくて ツイッター(TWITTER)でカキコする時間がありません。

。。。で、どなたが書き込んだのですか?

僕がブログを書くと ツイッター(TWITTER)では、自動的に記事が書かれた事を知らせるのですよう。

すぐ上のエントリーは、すべて自動的に書かれたものですか?

そうなのですよう。そのような無料サービスがあるのです。

要するに、ツイッター(TWITTER)の呟きを、デンマンさんは、ブログのサイドバーだとか、プロフィールにやたらめったら貼り付けているのですか?

実は、そうなのですよう。。。うししししし。。。

それで、1日に述べ4万5千人の人がデンマンさんのブログを読むのですわねぇ~。

そうです。

【レンゲの独り言】

ですってぇ~。。。
でも、ツイッター(TWITTER)の呟きだけで、それほどの訪問者があるはずがないですよねぇ???
まだ、他にも強力なツールがあるはずですわよう。
近いうちに、その事についても尋ねてみますわ。

とにかく、まだ興味深い話題が続くと思います。
あなたも、どうかまた、あさって読みに戻ってきてくださいね。
では、良いお年を。。。

あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク


■ 『あなたのための愉快で楽しい英語

■ 『今、すぐに役立つ情報をゲットしよう!』

■ 『あなたのためのサイト 立ち上げ ガイド』

■ 『あなたのための クレジット カード ガイド』

■ 『あなたのための ローン ガイド』

■ 『住宅ローン・ビジネスローン ガイド』

■ 『なつかしの映画・TV番組(うら話)掲示板』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『きれいになったと感じさせる下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

■ 『ブログに記事を書いてお小遣いをもらおう!』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』

『プッタネスカ(2009年10月18日)』

『国敗れて山河あり(2009年10月22日)』

『鰻重と阿波踊り(2009年10月26日)』

『人のための医療(2009年10月30日)』

『病める日本(2009年11月5日)』

『住めば都(2009年11月15日)』

『猫ちゃんの出迎え(2009年11月17日)』

『名物先生(2009年11月19日)』

『ぶんぶく茶釜(2009年11月21日)』

おほほほほ。。。。

また現れて、

くどいようでござ~♪~ますけれど。。。

お正月休みも終わってしまいましたわね。

あなたは虚脱状態ですか?

今、パソコンの前で一人っきりですか?

寂しくありません?

あたくしは、一人で居ても

寂しく思うことってあまりないのですわよ。

どうしてかって。。。?

一人で居る時には源氏物語を読んで

夢を広げているのですわ。

うふふふふ。。。

かえって、夢が大きく膨らんで楽しいのですわよ。

でも、やっぱり素敵なボーイフレンドが欲しいですわよね。

あなただって、そう思うときってあるでしょう?

。。。んで、あたくしもブログで頑張っているのですわよ。

ええっ?ブログをやると、

どういうすばらしことがあるのかって?

それはね、デンマンさんのブログを見れば分かりますわよ。

あなたも、この写真のレンゲさんって知っているでしょう?

レンゲさんのワクワクするような、

ヒヤヒヤするようなお話を読んだぁ~?

ん? ま~だなのォ~?

ダメよゥ、そいじゃあぁ~

次のリンクをクリックして

読んでごらんなさいよう。

■ 『レンゲの面白いお話 (愛と性の美学)』

面白いからぜひ読んでね。

このレンゲさんは、実はデンマンさんが

ネットで出会った女性なのですわよ。

デンマンさんが6年程前にネットで出会って、

それ以来、お二人はラブラブなんですのよう。

あなたがまだ、その記事を読んでいないのだったら、

ぜひ読んでね。

つまりね、ブログを書くと、

そのような出会いもあるという事なのよォ~。

だから、あたくしもブログを始めようと

思ったのでござ~♪~ますのよ。

ええっ?それは不純な動機だとおっしゃるのですか?

何を言ってんのよォ~~。んもお~~

不純であろうが、なんであろうが、

あたくしはボーイフレンドが

欲しいのでござ~♪~ますわよゥ。

。。。そいでもって、ネットでデンマンさんのような

すばらしい殿方との出会いがあるのならば、

これ以上の幸せは無いのでござ~♪~ますのよ。

うふふふふふ。。。。

お分かりですかぁ~~?

あたくしだって、こうしてラブラブに

萌えたいのでござ~♪~ますわよゥ~~。

うしししし。。。。

ええっ?でも、そうゆうのは

不純だと言うのですかぁ~?

あなたは、まだ、そのような下らないことに、

こだわっているのですかあ~? んもお~~

不純だろうが、なんであろうが、

結果としてデンマンさんのような

すばらしい殿方と出会えて、

上のようにラブラブになって

萌えることが出来たなら、

これ以上の幸せは無いので

ござ~♪~ますわよ。でしょう?

どうなのよ。。。?あなた。。。? 

このように萌え萌えになったことがあるのォ~?

ないでしょう?

だから、ブログを始めるのよおゥ~~

今度は分かったでしょう?

分かって頂戴よ?んも~~!!

うへへへへ。。。。

そう言う訳なのよゥ~。

だから、わりィ~事は言わないから、

あなたも騙されたと思って

次のリンクをクリックして今から始めるのよ!ねっ?

■ 『あなたの明るい未来を開くブログを始めよう』

お願いよゥ~ うしししし。。。

頼むわよねぇ~。うへへへへ。。。。

あなたはいい子だから絶対に

ブログを始めてくれるわよねぇ~♪~?

ええっ?

そんなことはどうでもいいから、

何か面白い事を話せっつんですかあああァ~♪~

貴方は、あたくしのお願いを

聞いてくれないのですかぁ~?

ええっ?

聞いてあげるから、面白いことを話せと

あなたはあたくしに強要するのですかァ~?

いやなお方ぁああぁ~~~

分かりましたわ。

どうよ、これ。。。?

この女の子、パンツに噛み付かれているのよ。

笑えるでしょう?

あなたも、もっと笑って楽しい気分にならない?

次のリンクをクリックして覗いてみてね。

■ 『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

ダメよ!生返事だけして

この場を誤魔化そうとしちゃぁあああ~~

絶対見てよねぇ。 

貴方が面白い話をしてって、

強要したのですからねぇ~。

見ないとダメよォ~

おほほほほ。。。。

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。バーィ