Posts Tagged ‘パンティー’

少女と下着の秘密

2016年2月8日

 

少女と下着の秘密

 


(yuri03.jpg)


(merange12.jpg)

デンマンさん。。。、 あんさんは相変わらずロリコンやわねぇ~。。。


(kato3.gif)

。。。ん? わてがロリコンやと、めれちゃんは言うのんかァ~?

そうですう。。。

どないなわけで わてがロリコンやと言うねん?

どないも、こないもありしまへん! タイトルを見ればすぐに判りますやん。。。

あのなァ~、めれちゃん。。。 タイトルは わてが付けたのやあらへん。

そやけど、タイトルを書くのは あんさん以外に誰もおまへん。

確かに、そうや。。。 わてがタイトルを書いたのやがなァ~。。。 そやけどなァ~、タイトルを書かせた人が他におるねん。

いったい その人は誰やのォ~。。。?

ちょっと次のリストを見て欲しい。


(liv60207c.png)

『拡大する』

これはライブドアのわての『徒然ブログ』の2月1日から7日までの1週間の「人気検索キーワード」のリストやねん。。。 赤枠で囲んだ 8番に注目して欲しい。

あらっ。。。 「少女と下着の秘密、パンティー、エロティシズム」と入れて検索して あんさんの『徒然ブログ』にやってきた人が 6人もおったのやねぇ~。。。

そういうことやがなァ~。。。

それで、あんさんはタイトルを“少女と下着の秘密”にしやはったん?

あきまへんかァ~?

別に、かめへんけど。。。、それってぇ、あまりにも安直やと思わへんのォ~?

そやけど、めれちゃんが 最初に わてを疑ったように ロリコンのネット市民が 結構おるかも知れへん。。。 わては、そう思うてタイトルにしたのやがなァ~。。。

。。。で、いったいどの記事を読みはったん?

わても それを突き止めようとGOOGLEで検索してみたのやァ。。。 その結果を見て欲しい。


(gog60207b.png)

『現時点での検索結果』

『徒然ブログ』の記事を集中的に表示するように 「少女と下着の秘密、パンティー、エロティシズム」 にlivedoor.jp/barclay1720 を付け足して検索してみたのやァ。

赤枠で囲みやはった『かわいい@ネット』を読んだと あんさんは思いはったん?

そうやァ~。。。 最も可能性が高いと思うねん。


(kawaee6.jpg)

『かわいい@ネット』

つまり、あんさんは上の画像の パリのローティーンの女の子が日本のアニメの影響を受けて セーラー服を着ている姿を見て ハマッてしもうたのですやん。 それで上の記事を書く気になりはった。。。 要するに、あんさんがロリコンやという証拠ですねん。

それだけで めれちゃんは わてをロリコンと決め付けるのかァ~?

それだけやありしんまへん。 あんさんは あの有名な卑弥子さんにまでセーラー服を着せてアイドル化してますやん。


(himiko30.jpg)

う~♪~ん。。。 めれちゃんは、ロリコンを目の敵(かたき)にしているようやなァ~。。。 (微笑)

それだけやおまへんでぇ~。。。 あんさんは こないなイラストまで描いてますやん。


(girl201.gif)

めれちゃんは なにかァ~。。。 セーラー服を見ると 何でもロリコンに見えるのかァ~?

セーラー服を着せて“かわいい!”と思うのは 明らかに“ロリコン趣味”ですねん。

それは めれちゃんの 明らかな独断と偏見やでぇ~。。。 たとえば、わては めれちゃんの次の写真を見て“かわいい!”と思うのやでぇ~。。。


(renge500.jpg)


(renge730.jpg)


(renge308.gif)

めれちゃんの上の写真は どれもセーラー服を着てへんでぇ~。。。 そやけど、わては ごっつう“かわいい!”と思うのやでぇ~。。。 うししししし。。。

あんさん! げびた笑いで わたしをごまかそうとしてはるようやけど、わたしは騙されへん。。。

あのなァ~、めれちゃん。。。 そないにムキになることではあらへんでぇ~。。。 わては めれちゃんもごっつう“かわいい!”と言うてるのやでぇ~。。。

そないに煽(おだて)ても わたしはその手には乗りしまへん。。。

さよかァ~。。。?

。。。で、あんさんはネットでセーラー服の女の子を見ると“かわいい”と思うわけえやのォ~?

いや。。。 ちゃうねん。。。 たまたまバンクーバー市立図書館で借りていた本を読んでいたら次の箇所に出くわしたわけやんかァ~。。。

おしゃれを楽しむ

女子高生の制服はクール


(kawaee6.jpg)

女子高生の征服を取り上げたのは2006年5月の「制服」の回。
イタリアのエレノラさんが渋谷で女子高生ファッションをチェックしました。
エレノラさんは「日本の女子高生の制服はかわいくてクール」だと言います。

 (中略)

スタジオでスェーデンのアンナさんは「スウェーデンには制服はありません。 誰も必要だとは思っていません」。
パレスチナのサイードさんは「パレスチナではイスラムの教えにより、制服はゆったりして長いです。短くて体にぴったりした日本の制服とはまったく正反対です」。

世界の制服事情は様々です。
しかし制服ではないけれど制服っぽい、“なんちゃって制服”は今、世界の女の子たちに大人気です。
パリのジャパンエキスポにもゴスロリやロリータとともに“なんちゃって制服”のフランス娘が多数集まります。
彼女たちに聞くと、多くの人がインターネットを通じて日本の“かわいいファッション”を検索して購入しているのです。
“かわいい”という日本語が世界に広がっているように、日本の女子高生ファッションもいまや国境を越えて広がっているのです。


(kawaee4.jpg)

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)


(108-111ページ)
『ニッポンのここがスゴイ!』
著者: 堤和彦
2011年12月21日 第1刷発行
発行所: 株式会社武田ランダムハウスジャパン

この本にも書いてあるように「パリのジャパンエキスポ」というのは すごいねん。 ゴスロリやロリータとともに“なんちゃって制服”のフランス娘が 仰山(ぎょうさん)集まってるのやがなァ~。。。


(kawaee5.jpg)


(kawaee7.jpg)

つまり、「パリのジャパンエキスポ」に集まった女の子たちを見て あんさんの“ロリコン”の炎が燃え上がりはったん?

めれちゃんは 何が何でも わてを“ロリコン”と結び付けようとしているのやなァ~?

そやかてぇ~、あんさんのような いい年をした おっさんが パリに集まった女の子を見て 目の色を変えて ルンルン気分で喜んでいるのは誰が見たかてぇ“ロリコン”ですやん。

ちゃうねん。。。 わては パリに集まった女の子を見て 目の色を変えて ルンルン気分で喜んでいるわけではないのやでぇ~。。。 「少女と下着の秘密、パンティー、エロティシズム」で検索して わての“徒然ブログ”で『かわいい@ネット』を読みはった人たちがルンルン気分になりはったのやがなァ~。。。

そやけど、“下着の秘密”が上の動画には出てきまへんでぇ~。。。

あのなァ~、その後に卑弥子さんが友達と交わした会話の中に出てくるねん。

女は下着で勝負する


(himiko22b.gif)

A子: ねえ、ねえ。。。『週間女性○○』のOLアンケートを見た?

B子: 何のアンケート?

A子: 「あなたの勝負の下着の色は?」というものよう。

卑弥子: 。。。んで、1位は何色でござ~♪~ましたの?

A子: 1位は黒なのよう。2位がピンクで、3位が白だってぇ。。。

B子: やっぱり勝負をかける時には気合の入った下着で身を引き締めちゃうのよねぇ~

卑弥子: でも、B子の言う勝負って、具体的に何なのよう?

B子: 卑弥子はいつも鈍いのねぇ~、そんなこと決まってるじゃないのォ~。彼氏と初めて結ばれるときの事よォ~!

A子: わたしはいつも勝負の下着を穿いてるわ。うふふふ。。。

B子: A子、それってマジィ~?

A子: あたしはいつでも臨戦体勢なのよう。うしししし。。。

卑弥子: 。。。んで、今日はどんな勝負の下着を穿いてるのでござ~♪~ますか?うふふふ。。。

A子: 卑弥子ォ~、あなた、見たいィ~?

卑弥子: そうねぇ~。後学のためだわ、見せてくれるのならば、ぜひ見たいわ。

A子: タラぁ~♪~


(panty12.jpg)

卑弥子: あらっ。。。いいわぁ~。。。高そうねぇ~。。。でも、ちょっとォ~スケスケでござ~♪~ますわよう。

A子: でも、これってぇ、マジで男にウケルのよう。

B子: そうかなぁ~。。。そうゆうのよりも、“ひもパン” がイイって言う男の子は意外に多いわよォ~。


(juneh12.jpg)

A子: わたし、ひもパンの時には清純なピンクで大胆に迫るのよう。

B子: ひもパンってぇ~、Tバックと並んで男の好みが分かれるアイテムよねぇ~。

A子: ひもをスルッと解く感じが好きって男も居れば、遊んでるっぽくってイヤだって言う男も居るのよねぇ~。

B子: 最近、わたし、太っちゃってぇ、脱ぐのが楽だからひもパンにしてるのォ~。そう言う子も、けっこう多いと思うわ。勝負の下着というよりも生活必需パンツよねぇ~。

A子: わたしの同僚の中には、いろんな色の下着をもっていて、その時の決断によって色を決める子がいるわよう。

卑弥子: 決断ってぇ、どのようにでござ~♪~ますか?

A子: 「今日は絶対にエッチまでいかない」と決めた時には赤で、「もしかして、気分しだいでエッチにいってもいいわ」と決めたときには黄色。そして、「今日は、思いっきりエッチして汗を流そう」。。。そうゆう時には青なんだってぇ~。うふふふふ。。。

卑弥子: あのォ~。。。それってぇ、信号の色と同じでござ~♪~ますわねぇ。おほほほほ。。。

A子: そうなのよう。だから、その子のパンツは「信号機パンツ」なのよう。うしししし。。。

B子: わたしの後輩は、大好きな男の子がブルマー好きなのよう。それを聞いてから、勝負の下着をブルマーにしたんだってぇ~

卑弥子: ブルマーって、ダサくてイヤだと言う人だって居るのよォ。特に、ゴムが片方切れてビヨーンとなったのを見ると、全くやる気が無くなってしまうんだってぇ~。あたくしの知り合いに、そうゆう人が居るのよう。

B子: でもねぇ~、わたしの後輩は、飲み会で、「わたし、いつもブルマーなんですよう」って言ったら、あっと言う間に意気投合してたわよう。

A子: そうゆう時って幸せよねぇ~。惨(みじ)めなのは、勝負をかけて臨んだのに、勝負の下着にまったく興味を示してくれない男よう。そうゆう時って、マジで惨めな気持ちになるわぁ~。

B子: それって、通販で買った安い下着じゃなかったのォ~?

A子: 違うわよう。ワコールの結構、高かったハイセンスなパンツだったのよう。

B子: 通販下着と言えば、スケスケとか、穴の開いたのとか。。。かなりエロいものがあるわよねぇ~。

A子: 実は、わたし、不倫の彼氏にせがまれて、穴の開いたのとか、ガーターベルトとかしたことあるのよォ。な~んか、自分が高級コールガールになったような気がしてきてメチャ萌えたわよう。うふふふふ。。。

卑弥子: あたくしは、あんまりセクシーな下着は抵抗がありますわ。穴あきなんて、なんだか自分が虐(しいた)げられているような気分になりますわよう。A子は、そうならないのォ~?

A子: 好きな人にせがまれたら、絶対に、そんなこと無いわよう。もう、萌え萌えになってしまうのよう。

B子: そうかもねぇ~。安物の通販下着よりも高くてセクシーな下着なら、自分に自信がつくし、いつもはできない事もできちゃうかもねぇ~。

卑弥子: 。。。んで、B子は下着にどれぐらいお金かけてるの?

B子: 2万から3万円ぐらいのパンツを買う事もあるわよう。

卑弥子: ええっ。。。パンツにそんなにお金をかけちゃうのォ~

B子: そうよ。わたしはデパート派だけれど、買い物ついでにデパートの下着売り場に寄ると、結構、混んでいるのよねぇ~。そこで他の女性の好みなどを観察するのも楽しいものよう。

卑弥子: どのように。。。?

B子: 「ええっ。。。こんな清楚な子がそんな大胆なパンツ?」 この子の彼氏ってどんな人かしら。。。?「ええっ?こんなおばさんが、ひもパンなのォ~?」 旦那さんのためじゃなくて、不倫の彼氏のために買っているのかなァ~?。。。そんな風に、何も買わなくても楽しめるわよう。

A子: そうよねぇ~。この子が、こんな大胆なものを買うなら、わたしもって時があるわよねぇ~。

卑弥子: 。。。んで、A子もB子も付き合っている彼からパンツをプレゼントされた事ってあるゥ~?

A子: わたしは、不倫の彼から、アソコに穴の開いたものをプレゼントされたわ。ちょっとヤらしいと思ったけれど、彼とまた萌えることができると思うとうれしかったわよう。うふふふふ。。。

B子: わたしは、元上司のおじさんからレースのパンツをもらったけれど、なんだか気味が悪くなって妹に上げてしまったわ。。。で、卑弥子はどうなの?

卑弥子: あたくしの好きな男性からおばさんパンツをもらったのォ~。


(himikox2.gif)

A子: この写真のおばさんパンツがそれなのォ~?

卑弥子: そうなのでござ~♪~ますわ。あたくしに似合っているゥ~?

B子: 通販下着よりはマシじゃないの?

A子: でも、おばさんパンツって、やっぱりダサいわよう。

卑弥子: あたくしも、そう思ったのよう。でも、その男性は、「とっても似合っているよ」と言って褒めてくれたのよう。それで、ついつい身につけるようになったのよう。

B子: A子は古くなった勝負の下着はどうするのォ~?

A子: ヨレヨレになっても捨てられないのよねぇ~。

卑弥子: どうしてでござ~♪~ますか?

A子: だってぇ~、「歴戦の勇士」として大切に保存しておきたいのよう。「ああぁ~、あの頃は、恥じらいながらも勇敢に勝負を挑んだのよねぇ~」って、しみじみと見つめてしまう事ってあるのよう。

卑弥子: ふ~ん。。。勝負の下着の数々で過去の恋愛を記録しているのでござ~♪~ますわねぇ~?

A子: そうなのよう。ヨレヨレになった勝負の下着は捨てがたいものなのよう。恋愛に夢とロマンを見出す女の性(さが)なのよねぇ~。


『杜の都のおばさんパンツ』より
 (2009年3月24日)

つまり、この“下着の秘密”を目当てに読みにやって来たと、あんさんは思いはったん?

それ以外に考えようがないやんかァ~。。。


(laugh16.gif)

【レンゲの独り言】


(manila07.gif)

ですってぇ~。。。
あなたは卑弥子さんとお友達の会話をどう思いましたか?

いろいろな思いで下着を選ぶ人がいるのですわねぇ~。。。

ところで、あたしの親友のめれんげさんは
2013年の6月にライブドアで『即興の詩』サイトを再開しました。

めれんげさんの『即興の詩』サイト

再開して間もないのに 検索結果 3,960,000件中の 9位に躍り出るなんてすごいですよね。


(gog30703.gif)

『現時点での検索結果』

現在、めれんげさんは お休みしています。
でも、これからも、ブログを通して「愛のコラボ」を続けて欲しいですよねぇ~。。。

かつて めれんげさんの「即興の詩をはじめました!」の『極私的詩集』サイトは 次の検索結果で見るようにトップを占めていたのです。


(gog30928a.png)

でも、現在は、7位です。

また、ブログを更新して トップに返り咲いて欲しいものです。

ところで あなたは「どうしたら、上位に掲載されるのォ~?」と考えているかもしれません。

その秘訣を知りたかったらデンマンさんが面白い記事を書いていますわ。

次のリンクをクリックして読んでみてください。


(seo001.png)

『おばさんの下着に見るSEO』

話は変わりますけれど、めれんげさんは可愛い猫を飼っています。

あなたも、猫ちゃんを飼っていますか?

ええっ。。。 ワンワンちゃんを飼っているのですか?

そういえばデンマンさんが『ワンワンちゃん』という面白い記事を書いていました。

気が向いたら下のリンクをクリックして読んでみてください。


(dog202.jpg)

『ワンワンちゃん』

とにかく、次回も興味深い話題が続きます。

あなたもどうか、また読みに戻ってきてくださいね。

では、また。。。


(hand.gif)


(surfing9.gif)

メチャ面白い、

ためになる関連記事


(linger49.gif)


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』


(rengfire.jpg)

『禁じられた恋愛に惹かれて』

『不幸を求める理由』

『信頼の天才になりたい』

『サビーナを探して』

『女装男がムカつく』

『真剣なお願いです』

『忌々しい生命力』

『出会えてよかった』

『めれちゃんの熱烈なファン』

『鶴橋のおばちゃん』

『特別な愛を捧げる人』

『「詩」で検索して見に来てくれた』


(renge62e.jpg)

『えっちなんです』

『エロマンガ島』

『マカオのおかま』

『わたしの生きる意味』

『愛と信頼と絶望』

『天平の裸婦もビックリ』

『愛の真実を探して』

『最大限の本音で…』

『こわ~い話』

『道鏡伝説の謎』

『市長選挙とおばさんパンツ』

『夢みるわたし』

『あげまん女』

『日本で一番長い五月』

『5月だよ!全員集合!』

『また、スパイ?』

『わたしと詩』


(babdol6.jpg)

『かわゆいベビードールワンピ』

『ああ、さびしい』

『恋する女でありたい』

『生きてることが気持ち悪い』

『焼き滅ぼさむ』

『一人で飲みに行く女』

『あなたをさがして』

『早く気づいてほしい』

『気づいたのね』

『あなたに逢いたい』

『やらしい検索』

『わたしを見つけて』

『小笠原玲子』

『ふたりだけの場所』

『命のともし火』

『ふたりの思い出』

『愛は終わることなく』

『凍りついた心の言葉』

『冠詞の悲劇再び』

『焼き滅ぼさむ再び』

『漱石のラブレターを読みたい』

『森田伸二と即興の詩』


(sayuri201.jpg)

『きみの夢』

『指きり』

『あしたみる夢』

『ネット殺人事件』

『失楽園のモデル』

『スパムに追われて』

『心にしるす』

『復楽園がいいの?』

『今をだきしめ想いかなえし』

『きみ待ちわびて』

『朝の来ぬ国』

『離れがたき』

『めれちゃんがいいね』

『愛はスミレの花のように』

『思い出の夕顔』

『スミレの花咲く頃』

『クリスマスのコメント』

『消え行く愛など無く』

『ひとりかも寝む』

『レモンと性と愛』


(june24b.jpg)

こんにちはジューンです。

卑弥子さんが面白いお話を集めて

楽しいサイトを作りました。

次のリンクをクリックして

ぜひ覗いてみてくださいね。

■ 『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ


(beach02.jpg)


(byebye.gif)

ズロースなの?

2015年6月30日

 

ズロースなの?

 


(himiko25.gif)


(sayuri38.jpg)


(himiko32.jpg)


(sayuri55.gif)

デンマンさん。。。どうしてヤ~らしいタイトルに私を呼び出したのですか?


(kato3.gif)

“ズロース”というようなタイトルの時に呼び出されるのが 小百合さんは不満なのですか?

だってぇ~、あまりにも時代感覚がズレているではありませんかァ~!

でもねぇ~、意外に“ズロース”に興味を持っている人たちがいるのですよう。

広い世の中ですから、なかには、“ズロース・フェチ”のような変態嗜好(へんたいしこう)の男性もいるのでしょうねぇ~!?。。。で、デンマンさんも“ズロース・フェチ”の一人なのですかァ?

。。。ん? 僕が“ズロース”にハマッていると小百合さんは思っているのですか?

だってぇ~、タイトルに“ズロース”を持ち出してきているではありませんかァ!

あのねぇ~、僕は“ズロース”には、ほとんど興味がありません。。。 なぜ“ズロース”を持ち出してきたかと言うと 次のリストを見たからですよ。


(liv50629c.png)

『拡大する』

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の6月1日から29日までの約4週間の「人気検索キーフレーズ」のリストですよ。 赤枠で囲んだ 13番に注目してください。

あらっ。。。 「ズロースおばさん」を入れて検索して デンマンさんの『徒然ブログ』にやって来たネット市民が6人いたのですわねぇ~。。。

そうです。。。 それに、青枠で囲んだ18番にも注目してください。

ヤ~らしい男性がいるものですわねぇ~。。。 「おばさんのパンツ見せてください」と入れて検索してやって来たのではありませんかア!。。。 誰も見ていないと思って本性をムキ出しにして。。。、 でも、ネットでコソコソと検索してデンマンさんの『徒然ブログ』にやって来たのですわねぇ~。。。

そういうことです。

。。。で、どの記事を読んだのですか?

だから、実際に「ズロースおばさん」を入れて GOOGLE で検索してみました。 その結果を見てください。


(gog50629a.png)

『現時点での検索結果』

あらっ。。。 33,700件ヒットするうちのトップから3番目までが、もろに『ズロースおばさん』というタイトルの記事ではありませんか!。。。 デンマンさんが書いたのですか?

うへへへへへ。。。 そうなのですよ。。。 よく判りましたねぇ~。。。?

だってぇ~、わざわざタイトルに“ズロースなの?”と書いたのですもの。。。 もし、デンマンさんが書いた記事でないとしたら、そもそも、タイトルを“ズロースなの?”とは しないと思いますわァ~。。。

なるほどォ~。。。 確かに、その通りですよ。

でも、上の3つのどの記事もライブドアの『徒然ブログ』に投稿した記事ではありませんよねぇ~?

確かに、小百合さんの言うとおりです。。。 だけど、次のように検索すれば『徒然ブログ』に投稿した記事が出てきます。


(gog50629b.png)

『現時点での検索結果』

。。。で、そもそも“ズロースおばさん”というのは、誰のことなのですか?

小百合さんは忘れてしまったようですね。。。 『ズロースおばさん』という記事は小百合さんからのメールで始まるのですよ。

日付: Fri, 17 Apr 2009 13:56:44 +0900 (JST)
(バンクーバー時間:4月16日 木曜日 午後9時56分)
差出人: “domini@yahoo.co.jp”
宛先: “デンマンさん” green@infoseek.jp


(sayuri55.gif)

件名:4 月 17 日

町子さん帰ってしまった?

はい、こんにちは。
町子さん帰ってしまった?

足が悪いのに ダウンタウンまで 来たんだ。
私があの年齢で 元気にバス乗って 飛行機乗って 移動できるかな~。

用事が終って 今 お昼食べました。
うーん ナスのオムレツ?
何味 ケチャップ? バター? 醤油?

デンマンさんの料理 いみふ だから、 こわい。

RANPO って映画化されて、でも 先に本で読まないとね。
アルファベットで RANPO ですって。
バンクーバーの図書館も 読みつくしちゃったでしょう?

昔 ジェームスさんがUBC (University of British Columbia:ブリティッシュ・コロンビア州立大学)を案内してくれた時、図書館で 日本の本の棚にいろいろありました。 
その後 食堂で何か食べたような。


(map3.jpg)

飛行機から 外をながめて UBCの広さに 圧倒します。
ダウンタウンは海に囲まれて 東の方がバーナビーだって

しばらく あの景色をみてないなー 明日山小屋で
額に入ったダウンタウンの写真を見よう。

がらくた(何て言うの? サリ**トショップ) 日本でいう リサイクルショップ。

今のように 高層マンションでいっぱいにならない昔の
ダウンタウンの額入り航空写真を $1.50 で買って

子供達が「もう帰ろうよー ママ気が済んだでしょう」と
あの子たちは 3軒隣りの グロサリーで アイスとお菓子を買いたがっていた…

思いつくままに…

 

さゆりより


(sayuri15.gif)

でも、上のメールには『ズロースおばさん』は出てきませんわ。

確かに、『ズロースおばさん』は出てきません。。。 でもねぇ~、町子さんが出てくるのですよ。。。 次のように続くのです。

ズロースおばさん


(himiko25.gif)

小百合さんも、おばさんパンツを穿く年頃だけれど、でもねぇ、町子さんとは、やっぱり世代が違うおばさんですよう。

町子さんの世代は、おばさんは、おばさんでも“ズロースおばさん”ですよう!


(laughx.gif)

このような事を言ったら、町子さんはムカつくかな?うしししし。。。

小百合さんは、“夢とロマンのおばさん”になってね。

絶対に“ズロースおばさん”にだけはならないようにね。

うしししし。。。


(gyaha.gif)

“夢とロマンのおばさん”は、「軽井沢タリアセン夫人」のようなナウいおばさんですよう。

ん?“ズロースおばさん”ってどういうおばさんのこと?

あのねぇ、ネットでメールを書くことができないおばさんですよう。

では、小百合さんといつまでもメールのやり取りができる事を祈りながら。。。

今夜も夢で会いましょうね。。。


(beauty5.gif)


『ズロースおばさん』より
(2009年4月25日)

“ズロース”ってぇ、なんとなくイメージが湧(わ)くけれど、デンマンさんのイメージしている“ズロース”ってぇ、どういうものォ~?

実は、僕も なんとなく解っていたけれど、記事で書くとなるといい加減な事は書けないので調べてみたのですよ。

ズロース


(drawers3.jpg)

ズロース(drawers)とは下着の一種。

ドロワーズ、ドロワース、ドロワとも呼ばれる。

誤ってかぼちゃパンツと呼ばれることもあるが別物。

かぼちゃパンツはズボンの一種である。


(kabocha2.jpg)

比較的ルーズフィットで横サイドが長めであり、穿き込みが非常に深いものを指し、

フイット性が高く横サイドが短めであるパンティーと区別される。


(panty90.jpg)

また、かぼちゃパンツ同様ブルマーとも混同されがちだが、ブルマーとはイギリスの貴婦人が考案したトルコ風ズボンを元にした丈の短いものであり、ズロースとは別物である。

パンティーとズロースの中間的なものとしてショートズロース(カットズロース)といったバリエーションもある。

戦後、綿のメリヤス製のズロースが最高級品として日本国中を席巻し、スタンダードな下着として国民に普及した。

ズロース以外のデザインが無かった頃は年代を問わず女児用や幼児用でも見られたが、現在では婦人用のみである。

一部の中高年の世代が着用するに過ぎない状況がみられ、衰退しつつある。

しかし、ロリータファッションを好む人々にはファンシーアイテムのひとつとして認識され支持されている。


出典: 「ズロース」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

つまり、“ズロース”とは「比較的ルーズフィットで横サイドが長めであり、穿き込みが非常に深いものを指し、フイット性が高く横サイドが短めであるパンティーと区別される」わけですよ。

ブルマーもズロースとは別物であると、書いてありますわねぇ~。。。

うん、うん、うん。。。そうですねぇ~。。。でもねぇ、僕はブルマーもズロースの一種だと思うのですよう。“ドロワーズ”と入れて調べたらYahoo!知恵袋に出くわしましたよう。 次のような回答がベストアンサーに選ばれていました。


(drawers6.jpg)

ゴスロリのお姉さんやメイドさんがスカートの下に履くちょっと長めのかぼちゃパンツの事です。


Yahoo! 知恵袋 『ドロワーズって何ですか?』より

これには、“ズロース”も“ドロワーズ”も、ちょっと長めのかぼちゃパンツと書いてある。

「ゴスロリ」って何ですかァ~?

僕も知らなかったのですよう。 ロリコンと関係あるのだろうか?。。。 そう思いながらウィキペディアで調べて見ましたよう。 次のように書いてありました。

ゴスロリ (ゴシック・アンド・ロリータ)


(chairs9.jpg)

ゴシック・アンド・ロリータ (Gothic & Lolita) は、本来異なるゴシックとロリータの要素を強引に結びつけた日本独自のファッションスタイル。
またそのようなサブカルチャーを指して言う語。
通称はゴスロリであるが、これを用いだしたのは、2000年にゴシック・アンド・ロリータに特化したムック誌として創刊されゴシック&ロリータが一般に広がる契機となった『ゴシック&ロリータバイブル』の読者たちであるという。
他にゴス&ロリ、ゴシックロリータとも呼ばれるが、ゴシックロリータはゴシックやロリータ関連の服装を差す語としても用いられる。
また、ゴシック・アンド・ロリータには色々なこだわりや切り口があるため、一言で説明するのは難しい。

概要

ゴシック・アンド・ロリータは、ロココスタイルのような中世の貴婦人を思わせる幻想的な装いを特徴としており、ストリート・ファッションでありながらも西欧貴族の伝統や文化を継承しようとする姿勢を持っている点が独特である。
しかし、一般には不気味なイメージで認識されており、職場や学校へ着ていくことはできないと考えられている。

また、一般的にはロリータ・ファッションの総称ととらえられているが、本来はロリータ・ファッションというカテゴリーの中のジャンルの一つである。
また、ロリータをターゲットとしたブランドが大小問わず増えているのに対して、ゴシック・アンド・ロリータをメインターゲットとしたブランドはほとんどなく、ゴシックとロリータが重なり合う部分にいるゴシック・アンド・ロリータの人口も減っているとも言われている。

年齢層

ゴシック・アンド・ロリータは20代、30代になると着られないと考える者が多いため愛好者は20代までの若い層が主であるが、中には20代以上の社会人として働いていて、自身の所得で洋服を買える愛好者もおり、そういった愛好者は、しばしば所得のかなりの割合を洋服につぎ込み、膨大な洋服を所有するコレクターとなるという。
この「いつやめるか」という問題は愛好者の間では常に熱い話題となっているという。
またゴシック・アンド・ロリータと同年代の女性をターゲットとするギャルブランドやカジュアルブランドが売上げ増のために市場の変動に合わせた新しいトレンドを追い求めているのに比べ、ゴシック・アンド・ロリータ・ブランドは一箇所に留まり一つのテーマを表現している。
なお、年齢について大槻ケンヂは、「ゴシック・アンド・ロリータ」に含まれる「ロリータ」という言葉の持つ少女性が、もう少女でない者が着る時にコンプレックスを感じさせ、着る者に精神性を主張せざるを得なくなったと指摘している。
しかしゴシック・アンド・ロリータは、肌の露出が少なく体型を隠せることや、大きなリボンなどが目を引くことから着る人を選ばない、という指摘もある。

精神性

ゴシック・アンド・ロリータは精神性を大事にするといわれている。
その精神については様々な意見があり例えば、嶽本野ばらは、mana、三原ミツカズとの対談の中で、自身はゴシック・アンド・ロリータではなくロリータであると断った上で「ゴス・ロリっていうのは精神論なので、そのお洋服を着たら、そのお洋服に、にあう女の子になるっていうのかな。
そのお洋服に合わせられる自分であってほしいです。
言葉使いひとつにしてもそうだし、たちいふるまいにしてもそうですよね。
生活全てがゴス・ロリじゃないと。
服だけゴス・ロリしていても、何か違うなってきがしますよね。」と述べており、三原もこれに同意した。
また大槻ケンヂは「心に着る」、「気合で着る」ヤンキーの特攻服にも似た精神性と表現しており、そのように精神性を重要視するようになった背景には、「気合いを入れないと街を歩いてて後ろ指差されるファッションだから」と指摘している。

なおゴシック・アンド・ロリータは、少女の夢やそこに潜む心の闇、自己表現するファッションともいわれているが、ロココ調の装いに暗い死の影が浸透しており、それゆえに可憐さが際立っているようなスタイルであるという意見もある。
しかし、奥底に流れる社会に対する冷ややかな眼差しを感じ取らせてしまうため一般の人々に嫌悪されやすいという指摘もあり、ゴシック・アンド・ロリータのように感情を全身にまとい町を歩く者を受け入れることができないのだろうとも言われている。

また、ゴシック・アンド・ロリータを着る者だけでなく、服自体の精神性の指摘もあり、生死を意識する精神が必ず含まれているともいわれている。
それは「闇を想わせる漆黒」、「血液を想わせる深紅」、「精神の色とされるどこまでも深い青」、「天界を想わせる純白」などである。

種類

アトリエサードの出版するクロスカルチャーマガジン『トーキングヘッズ叢書』No.33では「ゴシック・ロリータの種類」として嗜好するもので分けられた、以下の類型が挙げられている。

1) 【V系】 バンドの追っかけギャル、バンギャ。
2) 【澁澤乙女系】 澁澤、三島由紀夫、谷崎、寺山、江戸川乱歩、荒俣。球体関節人形が好き。クラシック音楽好き、古典美術好き、お針子見習い等。
3) 【A系】 アニメや漫画、声優に詳しい、元レイヤーだったり。スーパードルフィーなども数体持っていたりする。
4) 【イベント・クラブ系】 ゴシックイベントやクラブに出没する人達。
5) 【90年代的ロリータ】 昔の「CUTIE」「Zipper」に影響された年季の入ったロリータ。
6) 【無所属】 「下妻物語」を観てからなど、まだ正体不明。


(rampo32.jpg)

江戸川乱歩(左)と三島由紀夫


出典: 「ゴスロリ (ゴシック・アンド・ロリータ)」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

念入りに調べたのですわねぇ~。

まさか、江戸川乱歩と三島由紀夫が出て来るとは思いませんでしたよう。

。。。で、デンマンさんのイメージしている“おばさんパンツ”というのは、どういうものですか?

そのことについては、何度も記事で書いてますよ。 ジューンさんが穿いている次のようなパンツです。


(bikini07c.gif)

つまり、ズロースのように横サイドが長めだけれども、パンティ~のようにフィットしているのですわねぇ~。。。

そういうこよです。。。

デンマンさんは、こういうパンツにハマっているのですか?

いや。。。 別にハマっているというほど拘っているわけじゃないけれど。。。 もし、小百合さんが卑弥子さんのような格好で現れたら、ロマンチックな気分になれないと思うのですよ。


(himiko25.gif)


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
馬鹿にしてますわァ~。。。!

デンマンさんは あたくしに“ズロース”を穿かせて、ダサい女の見本のようにして登場させてるのでござ~ますわよう!

あたくしは、実は、“ズロース”は身に着けたことがござ~ませんわァ。

ええっ。。。 どのような下着を身に着けているのかってぇ~?

あなたが、それ程までに知りたいのであれば、この際、お見せしますわよう。


(curtain5.jpg

どうでござ~ましょうか?
けっこう イカスものを身に着けているでしょう?

たぶん、こういう下着を身に着けているので、あたくしは最近 人気が出てきたのですわよう!
あなたは、信じられないでしょう?!

じゃあ、次の検索結果を見てくださいましなァ~。。。


(gog50104a.png)

『現時点での検索結果』

あたくしの熱烈なファンが上のようにして検索したのですう。
ご覧のようにトップに、あたくしの「卑弥子さんの下着姿」が出てくるのですわよう。
うふふふふふ。。。


(himiko32.jpg)

この写真いかがでしょうか?
けっこうイケテルと思いませんかァ~♪~?

ええっ。。。? やっぱり、小百合さんの「おばさんパンツ姿」の方がいいのでござ~ますか?


(sayuri31.jpg)

んもおおおォ~。。。
そのような事を言わないでくださいましなァ~。

ところで、どうして小百合さんが「軽井沢タリアセン夫人」と呼ばれるのか?
あなたは ご存知でござ~♪~ますかァ?

実は簡単な事なのですわよう。
小百合さんは軽井沢に別荘を持ったのですわ。
小さな頃から軽井沢に住むことが夢だったのですってぇ~。。。
分からない事ではござ~ませんわァ。

そもそも小百合さんが軽井沢に興味を持ったのは、朝吹登水子のエッセーなどを読んだことがきっかけだったとか。。。
現在、朝吹登水子の山荘、睡鳩荘(すいきゅうそう)は軽井沢タリアセンに移築されて公開されています。


(suikyu9.jpg)

それで、小百合さんは軽井沢タリアセンを訪れては睡鳩荘に足を運んで少女の頃の事を思い出すのが楽しみなんですってよ。

そういう訳で、デンマンさんが小百合さんのことを「軽井沢タリアセン夫人」と呼ぶようになったのですわ。

軽井沢・雲場池の紅葉

軽井沢のイルミネーション

秋の旧軽井沢銀座ぶらり散歩

とにかく、明日もデンマンさんが興味深い記事を書くと思いますわ。
だから、あなたも、お暇なら、また読みに戻ってきてくださいまし。
じゃあねぇ~~。


(hand.gif)

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(house22.jpg)

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に

別荘を持つことを夢見る小百合さんの物語』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『月夜のベリー@バレンタイン』

■ 『カナダのマルサの女』

■ 『思い出を食べる@麻布』

■ 『バレンタイン焼きそば』

■ 『串カツと黒豚』

■ 『阿蘇山@栃木県』

■ 『焼きそばソース@バレンタイン』

■ 『鶏肉ダメなの?』

■ 『泰国酸辣醤のロマン』

■ 『豆腐がチーズに?』

■ 『猫と柚子とロマン』

■ 『トリュフと軽井沢タリアセン夫人』


(fragran11.jpg)

■ 『ロマンの香り愛のスパイス』

■ 『愛と人生のスパイス』

■ 『愛と人生の陰で』

■ 『愛のポテトチップサンド』

■ 『インドカレー@熊谷』

■ 『スープカレー@行田』

■ 『軽井沢タリアセン夫人@Bike』

■ 『かねつき堂と亀姫』

■ 『甲斐姫と軽井沢タリアセン夫人』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『蕎麦屋と軽井沢タリアセン夫人』

■ 『おしまいでございます』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 愛の写真』

■ 『菊ちゃんと阿部忠秋』

■ 『菊ちゃん、知恵伊豆、忠秋』

■ 『丸墓山は誰の墓?』

■ 『外国人SEXデンマン再訪』

■ 『日本最高?』

■ 『短歌に込められた愛の真実』

■ 『3月のバレンタイン』

■ 『かぎろいミステリー』

■ 『40代女性の魅惑』

■ 『私のバレンタイン』

■ 『バレンタイン@4月』

■ 『豆まき@バレンタイン』

■ 『夢のココナッツ』

■ 『日本の失敗』

■ 『しじみ@愛のロマン』

■ 『とろけるカレー@バレンタイン』

■ 『バレンタイン夫人』

■ 『昭和の表象空間』


(curryind.jpg)


(byebye.gif)

おばさんパンツを旅する

2012年12月28日

 
  
おばさんパンツを旅する


(june501.jpg)
 

デンマンさん。。。わたしの画像をまた貼り付けたのですか?

いけませんか?

ちょっと、くどいと思いますわ。

でもねぇ~、ジューンさんの画像を貼り付けねばならなかったのですよ。

どうしてですか?

次のリストを見てくださいよ。


(liv21223.gif)

これはライブドアの僕のブログ(『徒然ブログ』)の訪問者の記録なのですよ。 まず、大きく赤枠で囲んであるところに注目してください。 このネットサーファーはは12月23日(日曜日)の午前8時41分に僕のブログにやって来たのですよ。

どこに住んでいる人ですか?

大阪です。

IPアドレス: 101.142.155.***

ホスト名:
101-142-155-***f1.osk2.eonet.ne.jp

接続回線: 光

都道府県: 大阪府

プロバイダー: K-OPTICOM
K-Opticom Corporation
株式会社ケイ・オプティコム

組織名: 株式会社ケイ・オプティコム

。。。で、どのページからやって来たのですか?

GOOGLEで検索してやって来たのですよ。


(gog21228.gif)

GOOGLEで「おばさんパンツ」と入れて検索すると 4,550,000件ヒットするのですよ。

あらっ。。。それほど「おばさんパンツ」は人気があるのですか?

そうなのですよ。 上のリストの赤枠で囲んだページが僕が2010年9月19日に投稿した記事なのですよ。

大阪の人は、この記事をライブドアのデンマンさんのブログで読んだのですか?

そうです。 上のリストのタイトルをクリックすると次のページが表れます。


(liv00919b.gif)

『不倫とおばさんパンツ』

あらっ。。。ページの冒頭に貼り付けた写真が表示されてないではありませんか。

そうなのですよ。 実は、この表示されてない所に、このページのトップに貼り付けたジューンさんの「おばさんパンツ」姿が表示されるはずだったのですよ。

つまり、その「おばさんパンツ」の写真を追い求めるようにしてして、大阪の人は更に次の4つのページを読んだということですか?


『読まれるおばさんパンツ』

『おばさんパンツの謎』

『床上手なおばさんパンツ』

『杜の都のおばさんパンツ』

。。。で、その人は上の4つの記事に目を通して探している写真に出くわしたのですか?

出くわしませんでしたよ。

どうして。。。?

あのねぇ~、僕は同一の写真はすべて直アド(直接アドレスURL)で記事の中に書き込むのですよ。 だから、ある写真が表示されないと、他のどの記事にも、その写真は表示されないのですよ。

だから、どうして表示されないのですか?

僕も不思議に思ってGOOGLEの画像検索で調べてみました。 その結果を見てください。


(gog21228f.gif)

このページのトップに貼り出してある「おばさんパンツ」の写真が画像検索の結果に出ているではありませんか!

でもねぇ~、サムネール写真だけなのですよ。 つまり、GOOGLEが自動的に縮小した小さな写真だけが表示されているのですよ。 試しに赤枠で囲んだサムネールをクリックしてみると次のような画面が表示されるのです。


(gog21228g.gif)

でも、出てきましたわ。

あのねぇ~、フルサイズの写真は、もっとでかいのですよ。 それで、フルサイズの写真を見ようとしてクリックすると次の画面が表示されるのです。


(gog21228h.gif)

あらっ。。。 アクセス禁止のメッセージですわね。

そうなのです。 どうなっているのだろうか? そう思ってジューンさんの「おばさんパンツ」の写真が保存されているサイトへ飛んでゆきました。


(fdn21227.gif)

画像を表示する時の画像伝送容量の総和が 5GB(ギガバイト)に達すると、このサイトの規則で表示しないようになっている。 でも、まだその制限にまで達していない。

だったら、写真が表示されるはずでしょう?

その通りですよ。 でもねぇ、ジューンさんの写真が消滅してしまったのかもしれない。 そう思って確かめるために Files をクリックしたのですよ。 そしたら次の画面が表示された。


(fdn21227b.gif)

あらっ。。。 デンマンさんの「ファイル・ホールダーにアクセスできません」というメッセージが出ましたわね。

そうです。 テクニカル・サポートに連絡してくれと書いてあるので、さっそくコンタクトを取りました。 その画面を見てください。


(fdn21227c.gif)

あらっ。。。 テクニカル・サポート・システムをアップグレードしていると書いてありますわね。

そうです。 問題がある人はメールで連絡してくれと書いてあるので、さっそくメールを出しました。


(fdn21227d.gif)

。。。で、返信があったのですか?

ついさっき出したばかりですよ。 ジューンさんも知っている通り、バンクーバーはまだ27日の午前11時を過ぎたばかりです。

。。。で、写真はどうするつもりですか?

たぶん、画像保存サイト(fileden.com)は「テクニカル・サポート・システム」だけでなく、他のシステムもアップグレードしていると思うのですよ。 だから、その間、画像表示禁止にしているのだと思うのです。

でも、このページのトップに貼り出した写真はどういうわけで表示されているのですか?

仕方ないから、次の2つの写真を合成して新しく作ったのですよ。

bikini07c.gif

bed5.jpg

上の写真を HTML の table 要素を使って次のような小さな表だけのウェブページを作って表示したのですよ。

<table border=0 width=540 height=626 background=bed5.jpg>
<tr><td align=center valign=bottom>
<img width=180 src=bikini07c.gif>
</td></tr>
</table>


(bedbalxx.gif)

。。。で、ソフトカメラで撮って必要な部分だけを切り取って画像をライブドアにアップロードしたのです。 だから、今、次のリンクをクリックすればジューンさんのおばさんパンツ姿を見ることができます。

『不倫とおばさんパンツ』


(liv00919.gif)

「おばさんパンツ」で検索してライブドアのデンマンさんのブログにやって来る人は多いのですか?

結構いるのですよ。 次のリストを見てください。


(liv21228c.gif)

12月中、これまでに「おばさんパンツ」で検索してやって来た人が32人いるのですよ。 「肥後ずいき」にはおよびませんが8位です。 やっぱり、ジューンさんのおばさんパンツ姿を一目でも見たいと思う人がいるのですよ。

【卑弥子の独り言】

ですってぇ~。。。
あたくしのおばさんパンツ姿は問題なく見れますわ。

どうですか?
けっこうボインでしょう?!
うふふふふふ。。。

でもねぇ~、あたくしの人気はイマイチなのですわよ。
ジューンさんに対して対抗意識がムラムラと頭を持ち上げてきたのですわ。

ええっ。。。? 対抗しても無駄だから止めた方がいいってぇ~。。。?

んもおォ~。。。! そのようなエゲツナイ事を言わないでくださいましなァ。

これでも、あたくしは京都にある女子大学で腐女子のために「日本文化と源氏物語」を講義しているのですわ。
腐女子の中から幾人かでも国際化にふさわしい国際的な教養を身につけた女子が育ってくれることを期待しながら毎日の教育に勤(いそ)しんでいるのでござ~ますう。
それなのに、どうして日本の殿方は、あたくしに熱狂してくださらないのかしら?
本当にムカつきますわ。

とにかく、ジューンさんの面白いお話は次のリンクをクリックして読んでくださいましね。


『エロスのバンクーバー』

『世界を駆け巡る日本人』


(june501.jpg)

『あらっ、パンツが…』

『わたし的にはOKです』

『国際感覚ダントツ』

『国際化と英語』

『肥後ずいきと国際化』

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

『夢とロマンの横浜散歩』

『愛とロマンの小包』

『下つきだねって言われて…』

『銀幕の愛』

『パリの空の下で』

『愛の進化論』

『畳の上の水練(2011年3月15日)』

『軍隊のない国(2011年3月21日)』

『天智天皇は暗殺された』
(2003年7月14日)

『アナクロニズム(2011年3月27日)』

こんにちは。ジューンです。

スパムメールが相変わらず多いですわよね。

あなたのメールボックスにも、

ジャンクメールがいっぱい入っているでしょう!?

スパムメールを飛ばしているのは

いったい、どういう人たちなのでしょうか?

出会い系サイトのオーナーたちが多いそうですわ。

彼らは会員を集めるためにスパムメールをばら撒きます。

そのためにメールアドレスのリストを購入しています。

では、そのようなリストを販売している人は

どうやってメールアドレスを集めているのでしょうか?

ロボット(自動巡回プログラム)によって

自動収集させているのです。

ところで、サーチエンジンの自動巡回ロボットは

毎日世界中のサイトを訪問し、

その内容をデータベースに書き込んでいます。

同じように、このメールアドレス収集巡回ロボットも、

HTMLソースを分析し、

メールアドレスらしきものをどんどん記録してゆきます。

でも、使っていないメールアドレスが

たくさんあるのですよね。

あなたの使っているメールアドレスのことを

考えてください。

あなたはメールアドレスをいくつ持っていますか?

一つだけではないでしょう?

10以上持っているのではありませんか?

多分、ほとんどのメールアドレスは使ってないでしょう?

そのために、現在実際に使っている

メールアドレスを集めるために、

怪しい人物が使用度の高いメールアドレスを

集めているのですわよ。

だから、あなたもむやみに信用できない人に対して

返信しないようにしてくださいね。

詳しいことはデンマンさんが次の記事で書いています。

『コメント魔』

(2012年4月3日)


 
ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてください。


(sylvie122.jpg)

『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ


(juneswim.jpg)

パンティーを旅する

2010年7月12日

 
パンティーを旅する

デンマンさん。。。あんさんは、また、けったいなタイトルを付けはりましたなァ~。

うししししし。。。あきまへんかァ~?

アカン!と言うたとてぇ、あんさんは何が何でもパンティーで突っ走りますのやろう?

めれちゃんは、よう分かってるなァ~、うへへへへへへ。。。

エロい笑いを浮かべてえ~へんで、どう言う訳でけったいなタイトルを付けはったのか説明したらどうやのォ?

あのなァ、7月6日に、わては次の記事を読んだのやがなァ。

「パンティ」はオヤジ言葉ですか?

先日、昭和30年代に書かれた男性作家の小説を読んでいたら、パンティというワードが目に入り、「むむっ、エロスが匂いたつ単語!」と感じ入りました。
知っているけど、会話に出てこない単語、パンティ。
もう死語なのか、と思っていたところ、教えて!gooでピッタリの質問を見つけました。

「パンティは オヤジ言葉(オヤジ語)ですか?」

「パンティはパンツの中でも、生地が薄めのヒラヒラした女性用のものだと思っていました」(nazomameさん)

確かに語感だけだと、パンティには透けた生地やレースのついたセクシーなタイプを思い起こさせ、日常会話では言いにくいもの。
個人的にも会話でパンティを使ったことがありませんし、聞いた記憶もありません。
では世の中の人は会話にどの程度パンティを盛り込んでくるのか、探ってみましょう。

■女性の間で「パンティ」は死語

「パンティは オヤジも言いません。もしオヤジが言ったなら、それは『エロオヤジ』で、一般オヤジとは別の生き物です」(santana-3さん)

「オヤジ語ではありません。エロオヤジ語に分類されます」(style2_meさん)

「パンティはとても可愛らしい名称だと思います。でもパンティには、加齢臭漂うオヤジたちが頭に被るイメージがあるから、女性は言いたくないのです」(Nannetteさん)

ひぃっ、手厳しい。
きっと上記回答者にはパンティ=羞恥心という図式が成り立っており、羞恥心がない=オヤジ、だからパンティと呼称するのはオヤジ、という考えになっているのでしょう。

「約20年前の事件で、加害者家族に犯人が手紙を送りました。警察がそれを一般公開した手紙にパンティの表記があり、多くの女性から「女性はパンティとは言わない。犯人は男性だ」という投書が寄せられたそうです。犯人はやはり男性でした。当時でも女性は言わなかったのでしょう」(cucumber-yさん)

という回答からも、少なくとも約20年前の段階で女性の間ではパンティは死語だったようです。ではオヤジとされる中年男性は、なんと呼んでいるのでしょうか?

■実際のオヤジは何と呼ぶ?

「若干エロ傾向のある、うちのおじいちゃんは『パンテー』としか言えません(笑)」(yuu024さん)

「60歳前後の方がパンティのティを、強めの発音で使ってました」(Oruko000さん)

こちらの期待していた回答がある一方で、

「51歳男です。パンティとは言いません。パンツはスカートを除いたボトムの総称、ショーツはその中で丈の短い物の総称ですから、私はインナーショーツと言います」(ziziwa1130さん)

「60に近い年齢ですが、パンティは言うのも恥ずかしい」(kentan384さん)

というパンティ否定派の中年の方も。

「60近いジジイではありますが、パンツの女性向け丁寧語が「パンティ」だと思っていましたよ!!」(yotani0425さん)

なんて意見もありますし、パンティって性別や世代によって使われるか、どうかはなく、個人の感性に委ねられる単語なのかも。

「おじさんがショーツって言ったら、逆にひくかも。パンティって言われた方が突っ込めます」(xxmihanaxxさん)

と、人によって受け取り方が様々なパンティ。
話し相手の雰囲気を探りながら、臨機応変にパンティを会話に小出しにしていくと、話も盛り上がる…なんてことはやっぱりないですかね?

by 津島 千佳 (Tsushima Tica)

2010年07月06日17時00分

出典: 『教えて!ウォッチャー』

上の記事を読みはってぇ、あんさんはセクシーな「パンティ」をイメージして興奮してしまいはったのォ~?

いや。。。別に興奮したわけではないねん。うししししし。。。

だったら、どうして「パンティ」を話題にしやはるのォ~?

わては上の記事を読んで、いろいろと考えることがあったのや。

「パンティ」をたくさん見たからと言って、何であんさんが深刻に考えねばならへんのォ~?

あのなァ~、めれちゃんも知っての通り、わてはアクセス解析にハマッておるねん。

つまり、また、あんさんは長い統計を持ち出しはるのォ~?

そないに嫌な顔をせんでもええやん。。。

わたしが何を言うたかてぇ、あんさんは、どうせ長たらしい統計を持ち出しはるのやろう?。。。はよう持ち出したらええやんかァ~。

さよか?。。。そんなら、めれちゃんのお言葉に甘えてそうするでぇ~。。。めれちゃんも、じっくりと見てなァ。

この上の統計は7月11日に調べたものや。見ても分かる通り、記事のタイトルを見ても、検索キーワードを見ても「パンツ」は出てきても「パンティ」は一つも出てこんのやァ。

それは、たまたま7月10日と11日に出てこんかったのとちゃうん?

あのなァ~、わては、かれこれ半年余り、統計にハマッて毎日のように見ておるのやけれど、「パンティ」を一度も見た覚えがないのやァ。

あんさんは忘れてしもうとるねん。

そのようなことはあらへん。。。めれちゃんは信用せんようやから、証拠を見せるわァ。

6月2日から7月2日までの1ヶ月間の検索キーワードのリストやァ。見てみィ~なァ。「パンツ」はたくさんで出てくるねん。でも、「パンティ」は一つも出てきよらん。驚いたことに「ズロース」まで出てきた。うへへへへへ。。。でもなァ、2度も3度も見直しても、「パンティ」は一つも出てきよらん。

それは、あんさんのブログが“おばさんパンツブログ”になってるさかいに、「おばさんパンツ」で検索して、たくさんの人が「おばさんパンツ」の記事を読みにやって来よるねん。そやから、上のリストには「パンツ」が仰山(ぎょうさん)表示されますねん。

それは、めれちゃんの偏見やでぇ~。

偏見ではおまへん。Denman Blog で1ヶ月間に読まれた記事のタイトルをわたしは見てますねん。

マジで。。。?

あんさんも、もう一度見たらええやん。

このように、あんさんが書きはった記事の中には「おばさんパンツ」の記事が仰山ありますねん。でも、タイトルに「パンティ」を含んでるモノは一つもありまへん。つまり、“おばさんパンツ”にハマッているあんさんは「パンティ」について書いてないねん。

それも、めれちゃんの独断と偏見やでぇ~。

反論できるような根拠でもありますのォ~?

もちろんやァ。。。確かに、めれちゃんが言うように、わたのブログには“おばさんパンツ”の記事がたくさんある。検索すると次のような結果が出てくるねん。

あらら。。。あらっ。。。“おばさんパンツ”の記事が 37,600件もありますやん!

うん、うん、うん。。。確かに、仰山あるねん。うししししし。。。でもなァ、「パンティ」が出てきよる記事も決して少なくないねん。ウソやと思ったら、次の検索結果を見てみィ~なァ。

あらっ。。。4,790件もありますのォ~!?。。。

そやから、言うたやろう?

でも、「パンツ」の結果の 9分の1ですやん。

そうやァ。。。検索キーワードのリストの中に「パンツ」が延べ27回出てくるのやァ。そやから、9分の1を当てはめれば、少なくとも「パンティ」が 3つぐらい出てこんとおかしいねん。わてはズロースのことなど記事の中に書いた覚えはないのやけれど、それでも、「ズロース」で検索した人が二人居るのやでぇ~。

つまり、「パンティ」は死語になっていると、あんさんは言いたいん?

そうやァ。

でも、どうして。。。?

あのなァ、「パンティ」は人気がなくなったのやがなァ。

その証拠でもあるのォ~?

もちろんやァ。もう一度、統計を見て欲しいねん。

7月10日の「リファラ」に注目して欲しいねん。SO-NET と GOO の検索エンジンで「おばさんパンツ」を入れて検索して、それぞれ次の記事を読んだのやがなァ。

『おばさんパンツと源氏物語』

『おばさんパンツの軌跡』

「パンティ」よりも「パンツ」の方が、どうして人気があるのか?わたしは、それが知りたいねん。

だったら、まず、GOO の検索結果を見たらええやん。

分かるやろう?「おばさんのパンツがほしい」ほど「パンツ」に人気があるのやがな。うししししし。。。

やらしいわあああァ~。。。これってぇ、ふざけているのでないならば、男のエロとちゃうん?。。。でも、どうして 「おばさんのパンツ」 やのォ~?

その理由が知りたかったら SO-NET の検索結果を見たらええやん。

赤枠と青枠で囲んであるのは何やのォ。。。?

赤枠で囲んである記事は、検索した人が Denman Blog で実際に読んだ記事やァ。

青枠は。。。?

他のサイトに掲載されているわてが書いた記事やでぇ。

つまり、あんさんが「おばさんパンツ」の人気をネットで広めてはるのねぇ~?

ちゃうねん。。。この結果の中に表示されているわての記事を読めば、どうしておばさんパンツが人気があるのか?それが分かるようになってるねん。

でも、男ってぇ、しょうもない記事ばかり読みはるのねぇ~。。。

それも、めれちゃんの独断と偏見やでぇ~。

つまり、もっと真面目で、より良い人生を生きるためになるような記事読んでいる読者が居ると、あんさんは言わはるのォ~?

もちろんやァ。。。記事が長くなりすぎたから、その事については、また明後日、改めて話すことにするわ。めれちゃんも、楽しみにして待っててなァ。

【レンゲの独り言】

ですってぇ~。。。
それにしても Denman Blog では「おばさんパンツ」の記事を読む人が多いですよね。
あなただって、おばさんパンツの人気の秘密が知りたくなるでしょう?
何もすることが他になくて、時間があったら、ぜひ上の検索結果に表示された記事を読んでみてくださいね。

次回は、もっと、真面目な話題になると思いますわ。
どうか、あなたも、また読みに戻ってきてくださいねぇ。
では。。。

あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク


■ 『あなたのための愉快で楽しい英語

■ 『今、すぐに役立つ情報をゲットしよう!』

■ 『あなたのためのサイト 立ち上げ ガイド』

■ 『あなたのための クレジット カード ガイド』

■ 『あなたのための ローン ガイド』

■ 『住宅ローン・ビジネスローン ガイド』

■ 『なつかしの映画・TV番組(うら話)掲示板』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『きれいになったと感じさせる下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

■ 『ブログに記事を書いてお小遣いをもらおう!』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』

『プッタネスカ(2009年10月18日)』

『国敗れて山河あり(2009年10月22日)』

『鰻重と阿波踊り(2009年10月26日)』

『人のための医療(2009年10月30日)』

『病める日本(2009年11月5日)』

『住めば都(2009年11月15日)』

『猫ちゃんの出迎え(2009年11月17日)』

『名物先生(2009年11月19日)』

『ぶんぶく茶釜(2009年11月21日)』

おほほほほ。。。。

また現れて、

くどいようでござ~♪~ますけれど。。。

あなたはパソコンの前で一人っきりですか?
 
あたくしは、一人で居ても

寂しく思うことってあまりないのですわよ。

どうしてかって。。。?

一人で居る時には源氏物語を読んで

夢を広げているのですわ。

うふふふふ。。。

かえって、夢が大きく膨らんで楽しいのですわよ。

でも、やっぱり素敵なボーイフレンドが

欲しいですわよね。

あなただって、そう思うときってあるでしょう?

…んで、あたくしもブログで頑張っているのですわよ。

ええっ?ブログをやると、

どういうすばらしことがあるのかって?

それはね、デンマンさんのブログを見れば

分かりますわよ。

あなたも、この写真のレンゲさんって

知っているでしょう?

レンゲさんのワクワクするような、

ヒヤヒヤするようなお話を読んだぁ~?

ん? ま~だなのォ~?

ダメよゥ、そいじゃあぁ~

次のリンクをクリックして

読んでごらんなさいよう。

■ 『レンゲの面白いお話 (愛と性の美学)』

面白いからぜひ読んでね。

このレンゲさんは、実はデンマンさんが

ネットで出会った女性なのですわよ。

デンマンさんが6年程前にネットで出会って、

それ以来、お二人はラブラブなんですのよう。

あなたがまだ、その記事を

読んでいないのだったら、

ぜひ読んでね。

つまりね、ブログを書くと、

そのような出会いもあるという事なのよォ~。

だから、あたくしもブログを始めようと

思ったのでござ~♪~ますのよ。

ええっ?

それは不純な動機だとおっしゃるのですか?

何を言ってんのよォ~~。んもお~~

不純であろうが、なんであろうが、

あたくしはボーイフレンドが

欲しいのでござ~♪~ますわよゥ。

…そいでもって、ネットでデンマンさんのような

すばらしい殿方との出会いがあるのならば、

これ以上の幸せは無いのでござ~♪~ますのよ。

うふふふふふ。。。。

お分かりですかぁ~~?

あたくしだって、こうしてラブラブに

萌えたいのでござ~♪~ますわよゥ~~。

うしししし。。。。

ええっ?でも、そうゆうのは

不純だと言うのですかぁ~?

あなたは、まだ、そのような下らないことに、

こだわっているのですかあ~? んもお~~

不純だろうが、なんであろうが、

結果としてデンマンさんのような

すばらしい殿方と出会えて、

上のようにラブラブになって

萌えることが出来たなら、

これ以上の幸せは無いので

ござ~♪~ますわよ。でしょう?

どうなのよ。。。?あなた。。。? 

このように萌え萌えになったことがあるのォ~?

ないでしょう?

だから、ブログを始めるのよおゥ~~

今度は分かったでしょう?

分かって頂戴よ?んも~~!!

うへへへへ。。。。

そう言う訳なのよゥ~。

だから、わりィ~事は言わないから、

あなたも騙されたと思って

次のリンクをクリックして今から始めるのよ!

ねっ?

■ 『あなたの明るい未来を開くブログを始めよう』

お願いよゥ~ うしししし。。。

頼むわよねぇ~。うへへへへ。。。。

あなたはいい子だから絶対に

ブログを始めてくれるわよねぇ~♪~?

ええっ?

そんなことはどうでもいいから、

何か面白い事を話せっつんですかあァ~♪~

貴方は、あたくしのお願いを

聞いてくれないのですかぁ~?

ええっ?

聞いてあげるから、面白いことを話せと

あなたはあたくしに強要するのですかァ~?

いやなお方ぁああぁ~~~

分かりましたわ。

どうよ、これ。。。?

この女の子、パンツに噛み付かれているのよ。

笑えるでしょう?

あなたも、もっと笑って楽しい気分にならない?

次のリンクをクリックして覗いてみてね。

『あなたのための笑って

幸せになれるサイト』

ダメよ!生返事だけして

この場を誤魔化そうとしちゃぁああ~~

絶対見てよねぇ。 

貴方が面白い話をしてって、

強要したのですからねぇ~。

見ないとダメよォ~

おほほほほ。。。。

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ