Posts Tagged ‘バレンタインのチョコ’

小百合さんと幻想のルビー

2013年3月17日

 
 
小百合さんと幻想のルビー


(ruby03.jpg)

デンマンさん。。。 「幻想のルビー」なんてぇ、ロマンチックな言葉をタイトルに使ってますけれど、どういう訳ですか?

あれっ。。。 小百合さんは心当たりがないのですか?

心当たりってぇ、「幻想のルビー」のことですか?

そうですよ。

「幻想のルビー」と言われても。。。、あの宝石のルビー以外には、特に何も思い当たりませんわ。

やだなあああァ~。。。 小百合さんは、もう忘れてしまったのですか?

何を。。。?

何をってぇ~。。。 小百合さんが僕に送ってくれたバレンタインの小包の中に「幻想のルビー」を入れたのですよ。 忘れてしまったのですか?

私が、あのバレンタインの小包の中にルビーを入れたとデンマンさんは言うのですか?

そうですよ。

宝石など入れた覚えはありませんわ。

もちろん、宝石ではありませんよ。

でも、「幻想のルビー」を入れたとデンマンさんは言ったばかりではありませんか!

やだなあああァ~。。。 小百合さんはすっかり忘れてしまったのですね。

だから、私が何を忘れてしまったのですか?

小百合さんは次の物をバレンタインの小包の中に入れたのですよ。 じっくりと見てくださいよ。


(lotte02.jpg)

やだわァ~。。。 私が入れたロッテのチューインガムではありませんか!

そうですよ。

「幻想のルビー」なんてぇ言うから分からないのですわ。 「ロッテのチューインガム」と言えばいいではありませんか。

「ロッテのチューインガム」なんてぇタイトルに書いたら身も蓋もないではありませんか! 「幻想のルビー」と書くからタイトルにするだけの意味があるのですよ。 小百合さんだってぇ、「幻想のルビー」という言葉に駆られて、このガムを選んだのでしょう?

いいえ。。。

やだなあああァ~。。。 そう簡単に否定しないでくださいよう。

だってぇ~、「幻想のルビー」と書いてあったから選んだわけではありませんわ。

やだなあああァ~。。。 小百合さんがバレンタインの小包の中にわざわざチューインガムを入れたのですよ。 当然、バレンタインに因(ちな)んだガムだと受け取る人は思うじゃありませんかァ!

あらっ。。。 でんまんさんは「幻想のルビー」とバレンタインを結びつけたのですか?

もちろんですよ。

どうして。。。?

やだなあああァ~。。。 小百合さんがバレンタインの小包に同封した手紙には次のように書いてあったのですよゥ!

前略

元気ですか?

デンマンさんがロブソン通りを

ルンルン気分で図書館まで

歩いてゆけるように

心躍る甘酸っぱさの

フルーティMINTIA!

を入れました。


(mintia10.jpg)

最近、私もカバンに入れて

持ち歩いてます。

1年に一度ぐらいは

女の子の気持ちになって


(lotte04.jpg)

ルンルン気分で

スキップしながら

舐めてみてください。

うふふふふ。。。

グリコ・アーモンドチョコも

入れました。

うららかな春のバンクーバーの

街を歩きながら。。。

また、フードストアに向かう

買いものついでに舐めてください。

それから、思いつくままに

お煎餅や、即席スープ

即席ラーメン、山菜そばも入れました。

日本の味を懐かしみながら

食べてみてくださいね。 

では。。。

早々

小百合より

2013年1月29日


『軽井沢タリアセン夫人のバレンタイン』から引用
(2013年3月7日)

やだわァ~。。。 またこの手紙を公開するのですかァ~?

なにも嫌がることはないじゃありませんかァ!

ネットで公開されるのであれば、もっと違う書き方をしましたわ。

あれっ。。。 小百合さんも本音と建前を使いわけるのですかァ~?

だってぇ~、日本人ですもの。。。うふふふふふ。。。

あのねぇ~、上の手紙は小百合さんらしい素直ないい手紙なんですよゥ。

でも。。。、たぶん、デンマンさんが自作自演していると思い込んでいるネット市民の皆様が大半だと思いますわ。

小百合さんが送ってくれたバレンタインの小包まで僕が自作自演しているということですか?

そう思っている人だってきっといますわよう。

それはないでしょう! ブログの記事を書くためにバレンタインの小包まで僕が自作自演していると思っている人が居ると、小百合さんは言うのですか?

中には居ると思いますわ。。。 で、上の手紙を持ち出してきてデンマンさんは何が言いたいのですか?

あのねぇ~、上の手紙はバレンタインらしい実に微笑(ほほえ)ましい文面なのですよ。 だから、小包の中に入っている物だって当然バレンタインに因(ちな)んだ物だと受け取る人は思うものですよ。

そうかしら。。。?

あのねぇ~、こう見えても僕は結構ロマンチックなタイプなんですよ。 うへへへへへへ。。。

そのようには見えませんわァ。

やだなあああァ~、お世辞でも「そうでしたわねぇ~」ぐらいのことを言ってくださいよゥ。

それでロマンチックな人は私が入れたロッテのチューインガムをどのように考えるものなのですか?

つまり、小百合さんがわざわざ「幻想のルビー」と書いてあるチューインガムを選んでバレンタインの小包の中に入れたのですよ。

だから。。。?

だから、当然「幻想のルビー」とバレンタインは深い繋(つな)がりがあると僕は思うわけですよ。

どのような。。。?

やだなあああァ~。。。 そこまで僕に言わせるつもりなのですか?

だってぇ~、デンマンさんが何を言いたいのか?私には全く見当がつきませんわ。

マジで。。。?

とにかく説明してくださいな。

あのねぇ~。。。、やだなあああァ~。。。 小百合さんは知っていて知らない振りをしているのではありませんか?

私が何を知っているとデンマンさんは思っているのですか?

小百合さんはマジで何も知らないのですか?

だから、グダグダと余計な事を言わずに細木数子のようにズバリ!と言ってくださいな。

あのねぇ~、小百合さんも知っているでしょう! ルビーというのは日本語で言えば「紅玉」ですよ。 コランダム(鋼玉)の変種です。 赤色が特徴的な宝石ですよ。

ええ。。。 その程度のことは知っておりますわ。

天然ルビーは産地がアジアに偏っていて欧米では採れないのですよ。 アジアで採れるといっても、宝石にできる美しい石が採れる場所は極めて限定されている。 3カラットを超える大きな「紅玉」はなかなか採れない。 だから3カラット以上の「紅玉」は非常に貴重なものと考えられている。

あらっ。。。 3カラットを超える大きな「紅玉」は、それほど貴重なのですか?

そうですよ! ダイヤモンドの研磨法が発見されるまでは全宝石中で最も貴重な宝石とみなされていたのですよ。 それ以降でも、「紅玉」は火炎溶融法による人工合成がされるまではダイヤモンドに次ぐ宝石として扱われていたのですよ。

それは知りませんでしたわ。 デンマンさんは、この事が言いたかったのですか?

違いますよ。 やだなあああァ~。。。 それとバレンタインとは関係ないでしょう?

だから、何が言いたいのですか?

あのねぇ~、ルビーは7月の誕生石なのですよ。

それは知っていますわ。 だったら「石言葉」も知っているでしょう?

あらっ。。。。 「花言葉」ではなくて「石言葉」ですか?

そうですよう。 ルビーだから花言葉じゃなく石言葉なのですよ! ルビーの「石言葉」は「熱情・情熱・純愛」なんです。

あらっ。。。 そうでしたの? うふふふふふ。。。

やだなあああァ~。。。 うふふふじゃありませんよう! 小百合さんは惚(とぼ)けているのでしょう!? ルビーが熱情・情熱・純愛を意味することぐらい知っているでしょう!?

そう言われれば、確かに、そのような事を聞いたことがありますけれど、バレンタインの小包を用意している時には思い浮かびませんでしたわ。

マジで。。。? つまり。。。、つまり。。。、ルビーが熱情・情熱・純愛を意味するとは思わずに「幻想のルビー」の Glamatic チューインガムを小百合さんは選んだのですか?


(lotte02.jpg)

そうですわ。。。 特にバレンタインと「幻想のルビー」を結び付けたのではありませんわァ。 うふふふふふ。。。

あのねぇ~、こういう時には冗談でもいいから僕と口車を合わせてくださいよ。 せっかく小百合さんのバレンタインらしい手紙を公開しているのに、その辺に置いてあった余り物のチューインガムを入れたじゃァ話にならないでしょう! 身も蓋もありませんよう! んもおォ~。。。!

だから、そういう時には、デンマンさんの都合の言いように書いてしまえばいいではありませんか!

あのねぇ~、僕も小百合さんに負けないくらいに根が素直で正直なのですよゥ。 本当の事実を書くしかできないのですゥ。 これが僕の性格なのですよ。 第一、自作自演でこんな事を書いても全く面白くも可笑しくもないのですよ。 小百合さんだって、そう思うでしょう?

まあ。。。 そうですわねぇ~。。。 私だって、自作自演でこんな長ったらしい記事は、とても書けませんわ。 (微笑)

そうでしょう!? だから、せめて僕に花を咲かせる意味でも「デンマンさんのために熱情・情熱・純愛を意味する『幻想のルビー』を選んで入れたのですわ。 うふふふふ。。。」ぐらいの事を言って欲しかったのですよう。

分かりましたわ。 今度から気をつけますわ。 うふふふふふ。。。

。。。じゃないとねぇ、僕だって、このように長い記事を書く張り合いがないのですよ。 とにかく、小百合さんが今度から熱情・情熱・純愛を意味する物をドンドンバレンタインの小包の中に入れてくれることを期待しますよゥ。

【卑弥子の独り言】

ですってぇ~。。。
なんだかデンマンさんは、ずいぶんとお仕着せがましいですわよねぇ~。

ところで、どうして小百合さんが「軽井沢タリアセン夫人」と呼ばれるのか?
ご存知でござ~♪~ますか?

実は簡単な事なのですわよ。
小百合さんは軽井沢に別荘を持ったのですわ。
小さな頃から軽井沢に住むことが夢だったのですって。
分からない事ではござ~ませんわ。

そもそも小百合さんが軽井沢に興味を持ったのは、朝吹登水子のエッセーなどを読んだことがきっかけだったとか。。。
現在、朝吹登水子の山荘、睡鳩荘(すいきゅうそう)は軽井沢タリアセンに移築されて公開されています。


(suikyu9.jpg)

それで、小百合さんは軽井沢タリアセンを訪れては睡鳩荘に足を運んで少女の頃の事を思い出すのが楽しみなんですってよ。

そういう訳で、デンマンさんが小百合さんのことを「軽井沢タリアセン夫人」と呼ぶようになったのですわ。

軽井沢・雲場池の紅葉

軽井沢のイルミネーション

秋の旧軽井沢銀座ぶらり散歩

とにかく、興味深い話題が続きますう。
どうか、あなたもまた読みに戻って来てくださいませ。
じゃあ、またねぇ。。。

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に

別荘を持つことを夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

■ 『桜のメルヘン』

■ 『愛とロマンとダイエット』

■ 『愛の追憶』

■ 『午前3時のあなた』

■ 『ビミョ~っていうか』

■ 『お股の花々』

■ 『ロマンの追憶』

■ 『ヒシしようよ』

■ 『デンマンと松本清張』

■ 『愛犬と神さま』

■ 『思い出@天の川』

■ 『ばあやと小百合さん』

■ 『座薬と軽井沢タリアセン夫人』

■ 『東電社員と愛の自転車』

■ 『梅から桜の国へ』

■ 『小百合さん@行田』

■ 『夢をかなえる』

■ 『やっぱり魂あるよね』

■ 『名物先生と斜陽日本』

■ 『言うことは誰でもできるけど…』

■ 『病気を診ずして病人を診よ』

■ 『ネットと行田中央総合病院』

■ 『行田中央総合病院』

■ 『病院の悪い評判』

■ 『どっちが親切?』

■ 『小百合さんの香り』

■ 『桜と名女優』

■ 『小さな親切』

■ 『病院を批判する意味ある?』

■ 『おいしいぬくもり』

■ 『ひねくれた大人』

■ 『虹のかなたの奇跡』

■ 『虹のかなたから生還』

■ 『義理チョコと十三夜』

■ 『愛のゼフィルス』

■ 『義理チョコと本命チョコ』

■ 『肥後ずいきと洲浜』

■ 『北本と洲浜』

■ 『小百合さんお呼びですよ』

■ 『ワンワンちゃん』

■ 『熊谷駅中のベーグル』

■ 『軽井沢タリアセン夫人のバレンタイン』

■ 『バレンタイン届いた?』

こんにちは。ジューンです。

ゴディバは国際的に有名なチョコレートのブランドです。

ゴディバ・ショコラティエ(Godiva Chocolatier)は1926年、ブリュッセルでジョセフ・ドラップスが設立しました。

その後、1958年パリに販売店を開いて国外に進出したのです。

1966年にはキャンベル・スープ・カンパニーの支援を受けてアメリカにも進出しました。

1972年にはキャンベル社が買収し、その傘下に入ります。

でも、2007年12月になると、経営戦略の違いなどからキャンベル社は売却を決めました。

トルコの企業であるユルドゥス・ホールディングス(同国最大の食品企業「ウルケル・グループ」の親会社)が買収しました。

現在、北アメリカ、ヨーロッパ、アジアの80ヶ国以上で専門店を持ち、北アメリカだけで1000店舗以上の販売店を展開しています。

日本では、昭和47年(1972年)に日本橋三越に第1号店がオープンしました。

現在では、200店舗以上が日本各地に広まっています。

インターネットでの通信販売も手掛けています。

ところで、英語の面白いお話を集めました。

時間があったら覗いてみてくださいね。

■ 『あなたのための愉快で面白い英語』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。

チョコで分かるあなたの長所

2010年5月5日

 
チョコで分かるあなたの長所

おほほほ。。。

卑弥子でご

ざ~♪~ますわよゥ。

また出て来て

しまいましたわア~

どうしても、あなたに

お会いしたかったので

ござ~♪~ますわよゥ。

ええっ?相手が

誰だか分からないのに、

いい加減な事を

ぬかすな!

あら、まあぁ~、

きついお言葉ですことォ~

そのようなエゲツない事を

言わないでくださいましなぁ~

あたくしは、あなたに本当に

お会いしたかったので

ござ~♪~ますわよう。

うしししし。。。

ええっ?

そんな事はどうでもいいから、

「チョコで分かるあなたの長所」について早く話せ!

あなたは、また、そのような強い口調で、

あたくしにご命令なさるのござ~♪~ますかア?

分かりましたわ。

あたくしも、そのつもりで

出てきたのでござ~♪~ますから。。。

おほほほほ。。。

あなたが贈るチョコであなたの長所が分かるのよう。

ウソだぁ~♪~いィ~~

ウソじゃないのよ。

あたくしが、マジであなたの長所を当ててしまうのよう。

ウソだと思ったら、ばかばかしい質問のように思えるけれど、

あたしの質問にマジで答えてみてね。

あなたはきっと驚いてしまうわよゥ。

じゃあ、いくわよ。

バレンタインデーに義理チョコを配る、

あるいはもらうとしたら、

あなたは、どんなチョコを配りたいですか?

あるいは、もらいたいですか?

A: シンプルな板チョコ

B: たくさん入った大箱

C: 高級メーカーのチョコ数粒

D: 手作りチョコ

どうですか?選びましたか?
どれか一つを選ぶのよ!いいわね?

多ければいいと言うものじゃないのよ!
一つに絞ってくれないと、あたくしが判断のしようがないのよ!
うふふふふ。。。

だから、お願いだから一つにしてよね。
今からでも遅くないのだから。。。

じゃあ、あたくしがあなたが誇れる長所を当てて見ますわ。

あなたは、無いと言うけれど、
どんな人でも、自信のあることが1つや2つはあるものなのよ。

では、あなたの誇れる長所ですよ。

○ Aを選んだあなたは 【運動神経】が素晴しいのですわよ。

「板チョコ」を選んだあなたは、スポーツ万能なのです。
どんなスポーツでも一通りこなせる運動神経の良さが、人に誇れる長所なのよ。


○ Bを選んだあなたは 【容姿】に自信を持っているはずです。

「たくさん入った大箱」を選んだあなたは、ルックスに自信があります。
容姿やファッションセンスが良いところが、人に誇れる長所です。


○ Cを選んだあなたは 【経済力】を持っています。

「高級チョコ数粒」を選んだあなたは、リッチな人です。
揺るぎない経済力や、鋭い金銭感覚が人に誇れる長所ですよ。


○ Dを選んだあなたは 【優しさ】を誇る事ができますよ。

「手作りチョコ」を選んだあなたは、優しい人です。
誰に対しても細かい気配りができる優しさが、人に誇れる長所ですよ。

どうですか?
思い当たる事があるでしょう?

ええっ?あたくしですか?
「高級チョコ数粒」を選らんだのですわよ。

でもね、あたくしは、残念ながらお金持ちではないのよ。
今回は間違っているのよ。
自分で言うのも、なんだけれど、当たってないのよね。

これは、あたくしが作ったものでないから仕方が無いのよ。
だから、責任はもてないのよ。

でもね、鋭い金銭感覚は持っているのよ。
だから、お金に困る事ってないのよ。

だから、後半部分は正しいのよね。
当たっているの。

あなたはどうでした?
当たっていた?

もし、あたくしの上の診断が間違っていたとしても、
ムカついたりしないようにねぇ。

ムカつくと癌になり易くなるのよ。
ナチュラルキラーの癌細胞・殺戮力(さつりくりょく)が落ちてしまうのよ。
うふふふふ。。。

だからね、癌にかかりたくなかったら、いつもニコニコしている事なのよ。

ええっ?いつもニコニコしていられないの?
だったらね、あなたのために、いつもニコニコしていられるサイトを紹介するわ。
次のリンクをクリックして覗いてみてね。

■ 『どんな時でも、あなたがニコニコしていられるサイト』

ええっ?
あなたは本格的に、あなたの長所を占いたいの。。。?

分かりましたわ。
それならねぇ、本格的な占いサイトをご紹介しますわよ。

もちろん無料なのよ。
じゃあね、次のリンクをクリックしてね。

■ 『あなたも未来を開く占いをやってみませんか?

うれしい出会いが待っているかも知れませんよ!』

上のリンクをクリックすると「占いの館」の説明が現れますよ。
「占いの館」とは西洋占星術に基づく「ミーシャの12星座占い」です。
東洋の易術に基づく「ミーシャの易占い」という2つの無料占いと、
必ず開運アイテムがもらえる「ココロのアイテムおみくじ」が楽しめる
本格的な占いコンテンツでござ~♪~ますわよ。

とにかく、無料で試してみることが出来るのよ。
あなたが失うものは無いの。。。
だから、覗いてみるだけの価値があるわよ。

じゃあ、大いに楽しんでね。

あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク


■ 『あなたのためのオンラインショッピング ガイド』

■ 『面白くって楽しくてためになる英語』

■ 『今、すぐに役立つホットな情報をゲットしようね』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『ブログに記事を書いてお小遣いをもらおう!』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』

■ 『漢字馬鹿の再来 (2009年2月13日)』

■ 『漢字馬鹿の悦楽 (2009年2月15日)』

■ 『漢字馬鹿の自己矛盾 (2009年2月17日)』

■ 『あなた、おかえり (2009年2月19日)』

 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

■ 『バンクーバーの寒中水泳』

■ 『脳内漢字馬鹿 (2009年2月21日)』

■ 『他人の不幸は蜜の味 (2009年2月23日)』

■ 『漢字馬鹿の恋 (2009年2月25日)』

■ 『馬鹿のモデル (2009年2月27日)』

■ 『漢字馬鹿さん元気?(2009年3月25日)』

おほほほほ。。。。

また現れて、

くどいようでござ~♪~ますけれど。。。

分かってるわよゥ。

でも、我慢して読んで頂戴ね。

あたくしだって、好き好んで

あなたをわずらわせたくないのよ。

でも、デンマンさんは良い人だから

あたくしは、お手伝いをしたいわけなのよゥ。

だから、あなたも我慢して

最後まで付き合ってね?

おほほほほ。。。

ところで、食欲の秋は、

とっくに過ぎてしまいましたけれど、

あたくしには、まだ食欲は

大いに残っていますわぁ~。

あたくしは豚の角煮が大好物なのよ。

ええっ?柿の葉寿司じゃなかったのかって。。。?

そうなのよ。良く覚えているわね?

柿の葉寿司も好きなのよ。

でも豚の角煮も大好物なのよ。

おほほほほ。。。

あなたも作ってみてね。

ええっ?

良い材料が手に入らない、

とおっしゃるのでござ~♪~ますか?

心配する事は無いのでござ~♪~ますのよゥ!

貴方もこうしてネットをやって、

あたくしの記事を読んでいるのですから、

クリックするだけで、

すべての材料が手に入るのですわよ!

産地直送の食材が手に入れたかったら、

ぜひ次のリンクをクリックしてくださいね。

■ 『あなたのためのオンライン ショッピングガイド』

それは、さておき。。。

あたくしがマスコットギャルをやっている次のサイトも見てね。

■ 『面白くて楽しい、新しい日本古代史』

貴方、ホントに見てね?

ダメよ!そうやって生返事ばかりして、

この場をうまく誤魔化そうなんてぇ~

そういうコスイ考え方は、お止めになった方が

良いのでござ~♪~ますわよゥ~。

ええっ?どんな面白い記事があるのかって?

ちょっとこれを見てよゥ。

ええっ?この覆面した女性がどうしたのかって。。。?

この女性はペルシャ人なのでござ~♪~ますわよ。

デンマンさんは、この人が聖徳太子のお母さんだと言うのよ。

あなたは信じられないでしょう?

とにかく、次のリンクをクリックして読んでみてねぇ。

■ 『聖徳太子のお母さんはペルシャ人だったの?』

あたくしも読んだけれど、

けっこう面白い事が書いてあるのよ。

だから、あなたも読んでみてね。

いづれにしても、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。

ルンルン気分できゃははは

2010年3月27日

   
ルンルン気分できゃははは…

Subj:小百合さん、おはよう!

今日もルンルン気分でねぇ。

きゃははははは…

Date: 04/03/2010 11:52:29 PM
Pacific Standard Time
日本時間:3月5日(金)午前3時52分
From: denman@coolmail.jp
To: sayuri@hotmail.com
CC: barclay1720@aol.com

今日は日中の最高気温は12度でした。
晴れて気持ちのいい一日でした。
小百合さんからもらったプレゼントを宝物のように大切にしながらいただいていますよう。
きゃはははは。。。
本当にありがとう!

一番最初に食べたのが「昔づくり あられ」“郷愁の香”という名前がついていた。
一つ一つ包まれていて、ぜいたくだった。
カリカリして、本当に日本の味という感じでした。
小百合さんの心のぬくもりを感じました。
きゃはははは。。。マジで。。。

そのあとでコーヒー代わりにCadburyのチョコを食べました。
例によって宝物のようにして食べましたよう!
小百合さんの心のぬくもりを味わうように。。。

ここで小百合さんのためにクイズを一問!
Cadbury Fruit & Nut はどこで作られたのでしょうか?
小百合さんは、多分確かめずに食べたと思う!
Cadbury Japan が輸入して日本語のラベルを貼り付けたので、どこで作ったのかが見えなくなっている。

Made In Australia です。
Dairy Milk も同様にメイドインオーストラリアです。
イギリスで作られたと思ったら違うんだよね。
オーストラリアで造ったほうが安く作れるのかも?

3月7日の記事は題して『愛と夢のチョコ』ですよう。
きゃはははは。。。

『愛と夢のチョコ』

(2010年3月7日)

小百合さんが絶対にムカつかないように、心を込めて書きました。
小百合さんのバレンタインのプレゼントのお礼のつもりで一生懸命になって書きました。
7日の朝はホットコーヒーを入れながら、楽しんで読んでね。

小百合さんもウキウキしながら読めると思うよう。
きゃはははは。。。じゃあね。

今日のメールの中に引用した記事は半分で切れてしまったから、すぐ下の URL をクリックして読んでみてね。

『愛のマイスター』

(2010年3月10日)

デンマンさんは、また私が送った小包のことを書くのですか?

うししししし。。。いけませんか?

でも、そのようなことを書いても、この記事を読むネット市民の皆様は喜びませんわ。

どうして小百合さんは、そのように断定してしまうのですか?

だってぇ、昔の人は次のように言いましたわ。
 
 
“他人の不幸は蜜の味!”
 
 
小百合さんは、この言葉にかな~♪~り、こだわっていますよねぇ~?

だってぇ~、デンマンさんが喜ぶのを見て幸せな気分になる人って居ませんわ。

やだなあああァ~。。。、めれんげさんが読めば、少なくとも僕が小百合さんから真心が込められた小包をもらってルンルン気分になっていることを喜んでくれると思うのですよう。

デンマンさんは、だから女心が分からないと私は常々申し上げているのですわ。

女心は、そのように反応しないのですか?

私から真心がこもった小包をもらってデンマンさんがルンルン気分になっていたとしたら、めれんげさんはムカつきますわよう。

へええぇ~♪~。。。女心ってぇ、そういうものですかァ~?

だから、これ以上、バレンタインデーの贈り物の事を書くのはお止めになってくださいな。

分かりました。。。では、小百合さんが書いてくれた手紙を貼り付けますから読んでみてくださいね。

前略

バレンタインデーに

間に合うように

送るつもりでしたが、

もしかすると

月末に着くかもしれません。

とことんフルーティ!MINTA

LOTTEのチェリーミントガムは

最近、気に入って、

カバンに入れて

持ち歩いてます。

デンマンさんの

迷惑そうな顔が

思い浮かびます。

でも、1年に一度ぐらいは

女の子の気持ちになって

ルンルン気分で

スキップしながら

チェリーミントガムでも

かんでみてくださいね。

うふふふふ。。。

うららかな春のバンクーバーの街を

歩きながら。。。

また、フードストアに向かう

買いものついでに。。。

それから、思いつくままに

カップヌードルや、即席うどん

おそば、焼きそばを入れました。

日本の味を懐かしみながら

食べてみてくださいね。 

では。。。

早々

小百合より

2010年2月3日


『愛と夢のチョコ』より
(2010年3月7日)

デンマンさんは、いったい、どういう気持ちで私の手紙を公開するのですか?

小百合さんは。。。、小百合さんは。。。、もしかして、ムカついているのですか?

もちろんですわ。。。小包のことを書かないでくださいと私は言ったばかりですわ。

だから、僕は小包の代わりに小百合さんが書いてくれた40代とは思えないような可愛らしい手紙を公開したのですよう。うししししし。。。

デンマンさんは、このような事になると小学生並みのオツムしか持っていないのですわね?

もしかして。。。、もしかしてぇ~。。。、小百合さんは僕を軽蔑しているのですかァ~?

とにかく。。。、私が書いた私信を公開して欲しくないのですわア!

でもねぇ~、僕は小百合さんの真心を感じて毎日、お日様に手を合わせて感謝しているのですよう。

そのようなこと聞いても、この記事を読んでくださっている世界のネット市民の皆様は喜ばないのですわア。
 
 
“他人の不幸は蜜の味!”
 
 
やっぱり、小百合さんはこの諺を信じきっているのですか?

とにかく、もう、上の手紙のことは言わないでくださいな。

でもねぇ~、小百合さんからバレンタインの小包を受け取ったときには、僕は幸せな気分に浸って、しみじみとお日様に向かって生きていることを感謝したのですよう。

デンマンさんは、何かにつけて過激な反応をするのですわ。

お日様に手を合わせて感謝する事が過激な反応だと小百合さんは言うのですか?

いいえ。。。そうではありません。私からバレンタインの小包をもらったぐらいでお日様に手を合わせないでくださいな。

あのねぇ~。。。小百合さんは全く赤の他人ですよ。それに、太平洋をはさんで何千キロも離れている。それなのに、チョコや、女の子が口に含むミントやガムや、それにカレーうどんや、昔作りのあられ、どん兵衛の鴨だしそば。。。、そういうものを買い揃えて、それから小包を作って、郵便局へ持って行って、手間、暇かけて日本からバンクーバーまで送ってくれた。

たいした事ではありませんわ。

僕はマジでガムをかみながら、ローティーンの女の子のようにロブソン・ストリートをスキップしながらルンルン気分で散歩してしまいましたよう。うへへへへへ。。。

マジで。。。?

通りすがりの人が、“アイツ、春先になって気が可笑しくなってしまったのォ~?”。。。そう言いたそうな呆れた顔して僕を見ていましたよう.うしししし。。。

デンマンさん!。。。冗談は止めてくださいな。

とにかくねぇ~、僕はイングリッシュ・ベイの遊歩道を歩きながら、太平洋のはるか向こうを見つめて、軽井沢タリアセン夫人に手を合わせて感謝したのですよう。

そのタリサセン夫人というのも私を美化しすぎていますわ。止めてくださいな。

どうしてですか?

だってぇ~。。。逆恨(さかうら)みされて、私は殺されてしまいますわ。

それこそ過激な反応ですよう。んもお~~。

。。。で、わざわざ私を呼び出してタリアセン夫人のお話ですか?

いや。。。、そのつもりだったのだけれど、今日は、これ以上小百合さんにムカついて欲しくないので、食べ物の話題にしようと決めました。うししししし。。。

また、私が嫌がるようなゲテモノ系の食べ物を持ち出すのですか?

やだなあああァ~。。。、最近、小百合さんは僕をあまり信頼していませんねぇ~?!

デンマンさんは私の嫌がるような事ばかりするからですわ。

あのねぇ~、これから話す事は絶対に面白い話題だと思うのですよう。だから、小百合さんも喜んでくれると思います。

もったいぶらないで、おっしゃってくださいな。

実は、上のメールの中に貼り出した「昔づくり あられ “郷愁の香”」の写真は本物ではないのですよう。代用品です。

それでデンマンさんは本物をゲットしようとなさったのですか?

その通りですよう。。。ところが「昔づくり あられ “郷愁の香”」を入れて画像検索したら、「あられ」じゃなくて、小百合さんが現れてしまった。うへへへへへ。。。

マジで。。。?

とにかく、僕は呆れましたよう。。。その検索結果を見てください。

あらっ。。。マジですわねぇ~。。。白いお馬さんに乗っている私の写真と、暖炉の前でおばさんパンツを穿いている私の写真が最上段に現れていますわ。うふふふふふ。。。なぜですの?

表示された写真一つ一つをクリックすると、そのページには、「昔づくり あられ “郷愁の香”」が表れるのですよう。でもねぇ~、検索ロボットが選んでいるから、一つ一つの写真を確認せずに、そのページにある写真をすべて選んで表示してしまうのですよう。

でも、どうしてデンマンさんが書いたページにある写真だけが表示されるのですか?

あのねぇ~、「昔づくり あられ “郷愁の香”」が表れるページの URL が他のページから何度も参照されている。それで、僕のページが上位にランクされて検索結果の最初のページに、ズラズラと僕のページの写真が並んでしまうのですよう。

それで、“あられ”の写真は見つかりました?

2ページ目も僕が使っている写真だけしか表示されなかったので、呆れてしまって僕は諦めましたよう。

つまり、ゲットできなかったのですか?

いや。。。見つかりました。

どのようにして見つけたのですか?

画像検索ではなく、普通に検索してみたのですよう。その結果を見てください。

昔づくり あられ “郷愁の香”

の検索結果

12 件中 1 – 12 件目

1) デンマンの書きたい放題 : 真心の小包(PART 1 OF 3)「郷愁の香 −昔づくり あられ」が二袋入っていました。 昔懐かしい日本の味をありがとう! カップヌードルや焼きそば、カレーうどん、それに、どん兵衛鴨だしそば。。。 きゃはははは。。。 また2ヶ月ぐらいかけてじっくりと楽しませてもらいますよう。 …
http://denman705.exblog.jp/12311027

2) 真心の小包(PART 1 OF 3) : デンマンの書きたい放題「郷愁の香 -昔づくり あられ」が二袋入っていました。 昔懐かしい日本の味をありがとう! カップヌードルや焼きそば、カレーうどん、それに、どん兵衛鴨だしそば。。。 きゃはははは。。。 また2ヶ月ぐらいかけてじっくりと楽しませてもらいますよう。 …
http://mblog.excite.co.jp/user/denman705/entry/detail/?id=12311027

3) 大長寺 / 鎌倉 社寺・仏閣・教会クチコミ情報 – 鎌倉 [神奈川県] 観光 …「郷愁の香 -昔づくり あられ」が二袋入っ …(もっと見る): 投稿日:2010/03/06 ブログ名:デンマンの書きたい放題. 外部ブログ 07,06,15b大長寺/bあじさい – 写真共有サイト「フォト蔵」: 07,06,15b大長寺/bあじさい – 写真共有サイト「フォト蔵」は …
http://4travel.jp/domestic/area/kanto/kanagawa/kamakura/kamakura/kamakura/10637297/

4) 大長寺 / 天神・薬院 社寺・仏閣・教会クチコミ情報 – 天神・薬院 …「郷愁の香 -昔づくり あられ」が二袋入っ …(もっと見る): 投稿日:2010/03/06 ブログ名:デンマンの書きたい放題. 外部ブログ 笹りんどう ブログ版: 鎌倉てらこや主催「建b長寺/b合宿」に参加して: この「鎌倉てらこや」主催の建b長寺/b合宿(毎年 …
http://4travel.jp/domestic/area/kyushu/fukuoka/fukuoka/tenjin/temple/10616045/

5) 愛と夢のチョコ(PART 1) – デンマンのブログ2010年2月3日 … 小百合さんがルンルン気分でサクラを眺めているシーンを思い浮かべながらチェリーミントガムをかみたいと思いま~♪~す。 きゃはははは。。。 「郷愁の香 −昔づくり あられ」が二袋入っていました。 昔懐かしい日本の味をありがとう! …
http://blog.goo.ne.jp/denman/e/f8a6ac7f02932f040589cf86081af85b

6) 愛と夢のチョコ « Denman Blog2010年3月6日 … 小百合さんがルンルン気分でサクラを眺めているシーンを思い浮かべながらチェリーミントガムをかみたいと思いま~♪~す。 きゃはははは。。。 「郷愁の香 −昔づくり あられ」が二袋入っていました。 昔懐かしい日本の味をありがとう! …
https://denman705.wordpress.com/2010/03/07/愛と夢のチョコ/

7) グルメ・料理・食材 « Denman Blog2010年1月2日 … 小百合さんがルンルン気分でサクラを眺めているシーンを思い浮かべながらチェリーミントガムをかみたいと思いま~♪~す。 きゃはははは。。。 「郷愁の香 −昔づくり あられ」が二袋入っていました。 昔懐かしい日本の味をありがとう! …
https://denman705.wordpress.com/category/グルメ・料理・食材/

8) 米菓問屋丸忠の商品紹介 真心サラダ米菓問屋丸忠のせんべい・あられの御紹介およびニュースの発信。 << のりおかきサラダ · 一覧へ … 国内産餅米を100%使用、日光連山より湧き出る良質な水で洗米し、昔ながらの製法で丸粒の餅米をせいろで蒸かし、杵で180回つき粘りのある餅を作ります。 …
http://www.senbei-arare.com/data/index.php?ID=67&cID=12

9) 米菓問屋丸忠の商品紹介餅米を昔しながらの製法で蒸かして、芯までじっくり焼きあげました。醤油がしみ込み柔らかい物、醤油が抜けてすこし堅い物、本商品の … 郷愁の香 1500×6 [御進物]. 画像(320×240)・拡大画像(640×480). 大きめのあられ、海苔巻きを中心 重量感ある進物 …
http://www.senbei-arare.com/data/index.php?date=2022-10-31

10) 現代俳句協会247 饒舌の客にすすめる雛あられ 248 しやりしやりと傘うつ音符春の雪 249 朧夜の女の素顔素手素足 250 バーゲンの風船子らは持ち歩く …. 523 雛だしてむかしの手紙発見す 524 春二番思ひの馳せる吉野かな 525 春の蠅告知するなら大声で 526 磨硝子ジイと切り果つ春日向 … 24 その一句春の泥もて作りしや 25 犬連れし子に摘まれけり母子草 26 生臭き香もあり春の山路行く ….. 618 秋空や郷愁の香漂けり 619 沈丁の香りひかえて咲き始む 620 啓蟄や諸肌脱ぎて体操す 621 すれ違うクシャミあちこち杉花粉 …
http://www.gendaihaiku.gr.jp/haikukai/result/96_touku.htm

11) 徒然ブログ:食べ物・料理・食材「郷愁の香 −昔づくり あられ」が二袋入っていました。 昔懐かしい日本の味をありがとう! カップヌードルや焼きそば、カレーうどん、それに、どん兵衛鴨だしそば。。。 きゃはははは。。。 また2ヶ月ぐらいかけてじっくりと楽しませてもらいますよう。 …
http://blog.livedoor.jp/barclay1720/archives/cat_1449642.html

12) 徒然ブログ:人生とは何か?「郷愁の香 −昔づくり あられ」が二袋入っていました。 昔懐かしい日本の味をありがとう! カップヌードルや焼きそば、カレーうどん、それに、どん兵衛鴨だしそば。。。 きゃはははは。。。 また2ヶ月ぐらいかけてじっくりと楽しませてもらいますよう。 …
http://blog.livedoor.jp/barclay1720/archives/cat_1462558.html

最も的確な結果を表示するために、上の12件と似たページは除外されています。
検索結果をすべて表示するには、ここから再検索してください。

2010年3月25日現在


『昔づくり あられ “郷愁の香”のGOOGLE検索結果』より

ほとんど僕の書いたページが表示されたけれど、8番と9番のページに小百合さんが送ってくれた“郷愁の香”がありましたよう。

SOURCE:
http://www.senbei-arare.com/data/archives/2006/10/images/1161140205.jpg
提供: 米菓問屋丸忠

私はほとんど忘れていましたわ。うふふふふ。。。

どうして。。。?

子供たちが食べ残したものを送ったのですわ。

じゃあ、うまいものが残ったのですね。

これが二袋ばかり入っていましたよう。僕はマジで小百合さんの心のぬくもりを味わいましたよう。
 
 
“残り物には福がある!”
 
 
昔の人は、やっぱり、正しい事を言ったのですねぇ~。うししししし。。。

【卑弥子の独り言】

ですってぇ~。。。
あたくしも、なんだか“あられ”が食べたくなってきましたわ。
それを食べてから、羊羹と緑茶をいただいたら、とっても相性が合うような気がするのでござ~♪~ますわ。

ああああァ~、お写真を見ただけでも、もう、たまりませんわ。
これから、「あられ」と羊羹を近くの和菓子専門の老舗で買ってまいりますわ。

とにかく、あさっても興味深い話題が続くと思いますう。
あなたも、また明後日、読みに戻ってきてくださいましねぇ。
では。。。

 
メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に別荘を持つことを

夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

『デンマン批判 (2009年5月8日)』

『好ましい批判 (2009年5月12日)』

『立派な反面教師 (2009年5月29日)』

『社会的自我の欠如 (2009年5月30日)』

『原人ブームと漢字馬鹿 (2009年6月5日)』

『また、オマエか! (2009年7月3日)』

『成りすまし馬鹿 (2009年7月5日)』

『バンクーバーの寒中水泳』

『大阪の歴史馬鹿(2009年9月22日)』
 
『「蒲団」と「田舎教師」(2009年9月24日)』

『卑弥子さんの存在感(2009年9月26日)』

『ロマンとデジャヴ(2009年9月28日)』

『夫婦風呂(2009年9月30日)』

『露悪趣味(2009年10月2日)』

『カプリ島と香水(2009年10月10日)』

『小百合さんの香水10月14日)』

『プッタネスカ(2009年10月18日)』

『国敗れて山河あり(2009年10月22日)』

『鰻重と阿波踊り(2009年10月26日)』

『人のための医療(2009年10月30日)』

『病める日本(2009年11月5日)』

『住めば都(2009年11月15日)』

『猫ちゃんの出迎え(2009年11月17日)』

『名物先生(2009年11月19日)』

『ぶんぶく茶釜(2009年11月21日)』

『ゴダイヴァ夫人のチョコ』

こんにちは。ジューンです。

“残り物には福がある!”

良く耳にする諺ですよね。

英語にも、同じような諺があります。

さて、どのように言うのでしょうか?

言い方はたくさんありますが、

最も良く耳にするのは次の言い方です。

“Last but not least.”

最後になったけれど、

決して価値がないものではないのよ。

(つまり、意外に良いものなのよ)

人が取り残した物の中に、

意外に良いものがある。

人に先を譲れば、かえって、

自分に福徳があると言うことよね。

遠慮深い人には思いがけない幸福が

おとずれると言うことです。

ところで、英語の面白い話を集めました。

時間があったら覗いてみてください。

■ 『あなたのための愉快で面白い英語』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。

真心の小包

2010年3月15日

   
真心の小包

Subj:小百合さんの真心がこもった

プレゼントが届きましたよう!

\(^_^)/キャハハハ。。。

Date: 03/03/2010 1:52:39 PM
Pacific Standard Time
日本時間:3月4日(木曜日)午前6時52分
From: denman@coolmail.jp
To: sayuri@hotmail.com
CC: barclay1720@aol.com

小百合さん、おはよう!
午後12時30分にブザーがなって郵便屋さんが僕のマンションの部屋まで小包を届けてくれました。
ブザーが鳴った時、小百合さんの真心がこもったプレゼントだと、すぐに分かりましたよう!
きゃははははは。。。

うん、うん、うん。。。
GODIVAのチョコが何つったってぇ目を引きました。
小百合さんの愛の真心を感じましたよう。

\(^ヮ^)/ギャハハハハ。。。

小包を見ると消印が2月の3日だから1ヶ月かかっているんだね。
今日はバンクーバーは3月3日で雛(ひな)祭りですよう。
もちろん、カナダのカレンダーには「雛(ひな)祭り」なんて書いてないけれど。。。

\(^_-)ノ うしししし。。。

小百合さんのお気に入りの Cadbury のチョコも入っていたよう!
小百合さんの真心の甘さを噛み締めながらいただきま~♪~す。
とことんフルーティ! MINTA シュガーレスのグレープ & グレープ!!
きゃはははは。。。
女の子が口に含む甘い仁丹だよねぇ~。

LOTTE のチェリーミントガムもありました。
小百合さんはチェリー味が好きなんだよね。
チェリーといえばサクラ!
4月になれば行田の大長寺の忍川の畔のサクラも咲くでしょう。

小百合さんがルンルン気分でサクラを眺めているシーンを思い浮かべながらチェリーミントガムをかみたいと思いま~♪~す。
きゃはははは。。。

「郷愁の香 −昔づくり あられ」が二袋入っていました。 
昔懐かしい日本の味をありがとう!

カップヌードルや焼きそば、カレーうどん、それに、どん兵衛鴨だしそば。。。
きゃはははは。。。
また2ヶ月ぐらいかけてじっくりと楽しませてもらいますよう。
ありがとう!

3月7日の小百合物語で記事に書きたいと思います。
その中で僕の心を込めて「小百合さん」と対話をしたいと思います。
小百合さんも楽しみにしていてね。

ヽ(´ー`)ノキャハハハ。。。

とりあえず、小包が無事に着いたお知らせです。
ありがとう!

また、いつか小百合さんと「つつじヶ丘公園」の寒桜を見たいね。
大長寺の桜は4月にならないと咲かないでしょうね。
その頃までには、日本のムカつかせる役人との煩わしい事も、すっかり終わって小百合さんがルンルン気分になって、軽井沢タリアセン夫人になれるでしょう!

面白い話を待ってるね。

\(´・ω・`)/ きゃはははは。。。

(\__/)
(+’.’+)
(“)_(“)

軽井沢タリアセン夫人バンザ~♪~イ !!
楽しく愉快に充実した日々を送ってね。
じゃあねぇ。


『愛と夢のチョコ (2010年3月7日)』より

デンマンさん。。。また上のメールを持ち出してきたのですか?

うしししし。。。いけませんか?

このようなメールを読まされても読者は楽しくありませんわ。

“他人の不幸は蜜の味!”

つまり、僕のブログの読者も「他人の不幸は蜜の味」だと考えているので、僕が小百合さんから心のこもった贈り物をもらうと、読者は頭に来てムカつくと小百合さんは思っているのですね?

私がそう思っているのではありませんわ。昔の人がそう言ったのですわ。うふふふふふ。。。

うふふふふじゃないですよう。。。僕のブログの読者は、心のきれいな愛情の満ち溢れた優しい人ばかりなのですよう。

どうしてデンマンさんは、そのような根拠の無い事をおっしゃるのですか?

やだなあああァ~。。。、根拠はありますよう。

どのような根拠ですか?

あのねぇ~、僕は根拠の無いことは絶対に言いませんよう。

だからァ~、クドクドと言い訳をする前に、その根拠を見せてくださいな。

小百合さんは最近、僕に反抗するようになりましたね?

マジでデンマンさんに反抗するようになったのなら、心のこもった贈り物などしませんわ。

それもそうですよね。うしししし。。。

とにかく、その根拠を見せてくださいな。

分かりました、小百合さんがそれほど言うのならば、まず次の統計を見てください。

この統計がどうだとおっしゃるのですか?

リファラを見てください。訪問者が Denman Blog にやって来るためにクリックした URL です。

それは、どのページなのですか?

僕の『次郎のブログ』のページなのですよう。その長いページの“出だし”をここに再現したから見てくださいね。


 
 
遠い恋・悔恨の涙
 
 

まだ愛している
 
 

 
 
破れた夢が

夢になってあらわれる

遠い恋・・・

悔恨の朝を迎えて

自分の心を知る

どうしてもっと

愛せなかったんだろう

長い年月を

取り戻すすべはない

なのにまだ愛しているなんて

そんな自分の心に

気付きたくなかった
  

 
 
by めれんげ
 
2010.02.16 Tuesday 09:30


『即興の詩 まだ愛している』より

デンマンさん。。。、あんさんにも、このわたしの切ない気持ちが分かりはるゥ~?

よう分かるでぇ~。。。

マジでぇ~?

ホンマやがなァ~。めれちゃんがバンクーバーに居れば、わては優しく抱きしめて、めれちゃんの狂ってしまいたい程の愛の思いをわての欲望で燃やし尽くすのやでぇ~。。。

狂ってしまいたい
 
  

  
 
せつない声をあげて
あなたの背中を抱きしめる

そのくちびるが
その指先が
わたしを狂わせる

この濡れた身体の
一番深い場所で
溶け合うように
あなたとひとつになる

その熱いくちびるで
乱れた呼吸を吸い取って
あなたの欲望で
わたしを燃やしつくして
  

by めれんげ
 
2010.02.12 Friday 12:41


『即興の詩 狂ってしまいたい』より

『愛の涙』に掲載
(2010年2月16日)


『遠い恋・悔恨の涙 (2010年2月20日)』より

どうしてデンマンさんは、これほど長く引用したのですか?

僕の『次郎のブログ』で上のページを読んだ美しくて聡明な女性が、次のリンクをクリックしたのですよう。それを示すために、長々と引用したのですよう。

『愛の涙』

(2010年2月16日)

https://denman705.wordpress.com/collabo/luvtear/

でも。。。、でも。。。、どうして、その女性が美しくて聡明だと分かるのですか?

小百合さんは、僕の一言一言に反抗するようになりましたね?

いやですわァ~。。。反抗しているのではありませんわ。ただ、私は、デンマンさんが飛躍したことばかりおっしゃるので、素朴な質問を投げかけているだけですわ。

あのねぇ~、そこまで僕の言葉が信用できないのだったら、『愛の涙』のページの出だしの部分だけを見れば、このページを読んだ女性が美しくて聡明だと言うことが分かりますよう。読んでみてください。

 
愛の涙
 
 

デンマンさん☆
真冬にビキニのめれんげです。

くちづけ
 
 

 
 
罪深き

ことと知りつつ

この夜も

きみのくちづけ

もとめて止まぬ
 
  

 
 
by めれんげ
 
2009.01.14 Wednesday 14:21


『即興の詩 冬枯れ』より

この短歌を読んで、
六条の御息所を思われるとは、
さすがデンマンさんですね。

小百合さんは、ビキニでスノボですか…
その度胸は、さすがにありませんね~:p
わたしは部屋でビキニですね。
暖かいです(笑

めれんげ

2009/01/15 10:34 AM


『即興の詩 くちづけ』のコメント欄より

『愛のコラボと欺瞞 (2010年2月12日)』に掲載

六条の御息所は
光源氏の初めての恋人。
年上の教養ある女性です。

気位の高い彼女は
源氏の心が自分から
離れそうになると、
自分の方から身を引きます。

でも、心の中では
光源氏への思いを断ちがたく、生霊(いきすだま)となり、源氏の正妻「葵の上」をとり殺してしまいます。

六条の御息所は
それ程の激しい愛情で
光源氏を愛していたのでしょう。

平安の昔、
家柄が高く、
やんごとなき貴家ともなれば、女児は未通で嫁入りする事が絶対条件でした。
男児は元服が筆おろしの
目安だったようです。

その“筆おろし”ですが、
天皇や将軍などの場合だと、
その介添えをするのは乳母
の場合が多かったと
言われています。

乳母といっても
だいたい24~5歳の
当時としては
女盛りの年増。

元服(男児の成人式)が
12~16歳の間ですから、
互いに理想的な
相手です。

少年の未知への
飽くなき好奇心と
有り余る精力。

女盛りで少年の心を
充分に知っている“熟女”は
勢い教育熱心な余り、
乳母であるよりも女として、
つい愛欲に溺れてしまうのも
自然な成り行き。

その結果、
乳母が妊娠する事も
あったようです。

男にとって最初の女に
特別な思いを抱くのは当然で、こうして乳母がそのまま正室になることも珍しくなかった。

入念に手ほどきを受け、
手練手管を仕込まれたら、
男たるもの、女好きにならないわけがない。

しかも乳母なるがゆえに、
他にさしたる仕事はなく、
男は心置きなく色事に専念できる。

光源氏にとって
六条の御息所は
乳母のような存在だったのでしょう。
それも、乳母と言うより
次第に女として愛してゆく。

六条の御息所も
“乳母”のように
源氏をいつくしみながらも
熟女として
源氏との愛に溺れてゆく。

でも、熟女の思慮と分別に
目覚めて身を引くのです。
しかし、萌え盛った
女の情念は止み難く
生霊(いきすだま)となり、
源氏の正妻「葵の上」を
とり殺してしまう。

光源氏と
六条の御息所の間に萌え盛った情念の激しさが見えるようです。

by デンマン


『エロい女と六条の御息所』より
(2007年1月19日)


『愛の涙 (2010年2月16日)』より

分かるでしょう!?。。。ここまで読んできた女性がブスで愚か者であるはずがない!うしししし。。。

確かに。。。、確かに。。。、源氏物語の六条の御息所(みやすどころ)と光源氏のことが書いてありますけれど、これを読んだからってぇ、その女性が美しくて聡明だと判断できないと思いますわ。それに、読んだ人が女性だとも決め付けることが出来ないと思いますわ。

小百合さんは僕の言う事に、いちいちケチをつけるのですね!?

だってぇ~、デンマンさんのお話は飛躍しすぎるのですわ。デンマンさんは、ご自分の願望をおっしゃっているだけですわ。

つまり。。。、つまり。。。、僕が独断で上のページを読んだ人が美しくて聡明な女性であって欲しいと夢見ている。。。小百合さんは、そのように考えているのですか?

そうですわ。もう少し現実的なお話をしない限り、デンマンさんのブログを読みにやってくる訪問者が減ってしまうと思いますわ。

要するに、小百合さんは僕の言葉が信じられないのですね?

もちろん、私はデンマンさんを信じていますわ。でも、このお話に関するかぎり、デンマンさんはご自分の願望を述べているに過ぎないのですわ。

小百合さんは、なんだか精神分析医のようなことを言いますねぇ~。

だってぇ、根拠が希薄ですわ。

分かりました。小百合さんがそれほど言うのだったら、もう、この際、決定的な証拠を持ち出しますよう。

その決定的な証拠って、いったい何ですか?

次のメールを読んでみてください。

Subj:突然のメールで

失礼いたします。

Date: 10/03/2010 5:48:19 PM
Pacific Standard Time
日本時間:3月11日(木曜日)午前10時48分
From: ********@***.biglobe.ne.jp
To: barclay1720@aol.com

デンマンさんにメールを出そうかどうか、ずいぶんと迷いましたが思い切って書くことにしました。
私は小笠原玲子(仮名)と申します。
デンマンさんのブログを3年前より拝見しております。
レンゲさん、めれんげさん、小百合さん、それに卑弥子さん。。。それぞれ皆さん個性的で、いつも楽しみにして読ませていただいております。 私自身も BIGLOBE のウェブリブログでブログをやってます。 デンマンさんのブログを拝見しながら、いつも勉強させていただいてます。

今朝9時半ごろ「次郎のブログ」で『遠い恋・悔恨の涙』を読みました。 文中の『愛の涙』をクリックしたら Denman Blog のページへ誘導されました。 デンマンさんがたくさんのブログをお持ちであることは存じ上げておりましたが Denman Blog を見るのは初めてでした。

源氏物語について書かれていましたが、私も「六条の御息所」には関心を持っております。 東京に住む専業主婦の私にとって、気晴らしと言えばブログに記事を書くこと、それに買い物ぐらいです。 2児の子供の母親ですが、自分だけの時間を持つことがほとんどありません。 子供を保育園に送って、やっと一息つくのが9時半ごろです。

今朝、たまたま「六条の御息所」を読んで、いつか書こうと思っていた自分の肩を優しく押されたような気がしました。 それで失礼とは思いながらメールさせていただきました。

めれんげさんの豊満な肉体に対抗するわけではないですけれど、自己紹介のつもりで私の写真を貼り付けます。

結婚前に撮った写真です。
私のお気に入りの一枚です。
巨乳ブームの昨今、私が誇れるものは、おっぱいが平均よりも大きめなことぐらいです。
「六条の御息所」を読んで勇気が出ました。
また、そのうち、気が向いたらメールを書かせてください。

このメールがいたずらメールや、スパムメールでないことをデンマンさんならば、ご理解していただけますよね。
いづれにしても、失礼を省みず不躾に書いてしまいました。
これも「六条の御息所」の“生霊”のなせる業だと思います。
お笑いくださいませ。

かしこ。

デンマンさん。。。これってぇ、マジですかァ~?

あれっ。。。小百合さんは、やっぱり僕の言葉を信用していないのですね?

もちろん、デンマンさんを信じておりますわ。でも、デンマンさんは、いつでも言っているではありませんか?

ん。。。?僕がいつでも言っている。。。?

そうですわ。デンマンさんは、いつも次のように言ってますわ。

“批判のないところに進歩なし!”

“愛なき批判は空虚にして

 批判なき愛は盲目なり”

それで、僕の何を批判しようというのですか? 

“成り済まし馬鹿”さんも言ってましたわ。

何てぇ~。。。?

デンマンさんは自作自演すると。。。うふふふふ。。。

つまり、上のメールは僕が作文したと小百合さんは思っているのですか?

だってぇ~、なんとなく不自然ですわ。

どこが。。。?

初めてのメールで写真を添付するなんて考えられませんわ。

言っておきますが、写真は本物ではありません。玲子さんのアイデンティティーを守らねばならない義務が僕にはありますから。。。それに、名前も仮名にしてあります。

つまり、上の写真はデンマンさんがコラージュして作り変えたものですか?

もちろんですよう。本物の写真を貼り付けるわけにはゆきませんよう。

。。。で、本物の写真は美人なのですか?

マジで美人なのですよう。僕は思わず鼻血が出てくるかと思ったほどですよう。。。うししししし。。。

そういう事を言うから、なおさら信用できないのですわ。

分かりました。では、証拠を見せます。じっくりと見てください。

これは何ですか?

アクセスをグラフにしたものですよう。3月11日の午前9時の時間帯に二人がアクセスしているのですよう。

上のグラフをマジで信用しろと、デンマンさんはおっしゃるのですか?

信用できないのですか?

上の写真をコラージュしてでっち上げるほどですから、上のグラフなどデンマンさんならば、5分もあれば作ってしまうでしょう?

小百合さんは、僕を全く信用していないのですね?

もちろん、信用していますわ。私はデンマンさんを信用して、頼りにしているからこそ、わざわざ日本からバレンタインの贈り物をしたのですわ。

それにしては、僕が何か言うたびに反抗しているじゃありませんか?

反抗しているのではありませんわ。批判しているのですわ。

つまり、上のグラフも自作自演だと小百合さんは言うのですか?

私が言っているのではありませんわ。“成りすまし馬鹿”さんならば、きっとそう言うだろうと思って私が言ったまでですわ。。。うふふふふふ。。。

あのねぇ~。。。、なにも小百合さんが成りすまし馬鹿のために、僕に反抗する必要は無いのですよう。

でも、おそらく、この記事を読んでいる人だって、多くの人が上のメールを信用していないと思いますわ。

要するに、小百合さんもその内の一人だと言いたいのですね?

私はデンマンさんを99%信用していますわ。

つまり、残りの1%で、僕を信じていないと言うことでしょう?

うふふふふふ。。。

やだなあああァ~。。。笑ってごまかさないでくださいよう。。。日本人の悪い癖ですよう。んもお~~。。。分かりました。。。それならば、生のログを持ち出します。しっかりと見てくださいね。

何ですか。。。これは。。。?

何ですかってぇ、生のログですよう。。。小百合さんがグラフは自作自演だろうと言うから、アクセスの記録を持ち出してきたのですよう。

つまり、玲子さんは3月11日の午前9時54分に Denman Blog にアクセスしたのですか?

その通りですよう。IP アドレスを調べたら次のような事が分かりました。

IPアドレス: 122.135.**.***

ホスト名:
 FL1-122-135-**-***.tky.mesh.ad.jp

ドメイン名: MESH.AD.JP

接続回線: 光

都道府県: 東京都

ネットワーク名: BIGLOBE-14

組織名: NECビッグローブ株式会社

組織種別: JPNIC会員ネットワーク

Organization: NEC BIGLOBE Ltd.

Organization Type:
 JPNIC Member’s Network

上位組織: NEC ビッグローブ株式会社

どうですか、小百合さん。。。? まだ僕が自作自演していると疑うのですか?

疑えば限(きり)がありませんわ。。。でも、成りすまし馬鹿さんが、たとえ自作自演していると主張しても。。。、また、この記事を読んでいる読者の皆様方が自作自演だと断定なさっても、私一人はデンマンさんを信用していますわ。

小百合さんは、マジでうれしいことを言ってくれるなあああァ~。涙が出てきそうですよう。

。。。で、その事を言うために、私をお呼びになったのですか?

違いますよう。小百合さんの真心がこもった小包について話そうとしたのですよう。

どうして無駄なことばかりおっしゃったのですか?

やだなあああァ~。。。僕が一言言うたびに小百合さんが疑いの目を向けて余計な事を言い始めるから、結局、小百合さんの真心がこもった小包について話す時間がなくなってしまったのですよう。んもお~~。

【卑弥子の独り言】

ですってぇ~。。。
あなたは、どう思いました?
やっぱり、デンマンさんの自作自演だと思いますか?

あたくしは、玲子さんのメールは本物だと思うのでござ~♪~ますわ。
ええっ。。。どうしてかってぇ~。。。?

だってぇ、玲子さんは、やっぱり知性と教養がありますわよう。

ええっ。。。? どうして、そうだと分かるのかってぇ。。。?

だってぇ、玲子さんは次のように書いているのでござ~♪~ますわ。

レンゲさん、めれんげさん、

小百合さん、それに

卑弥子さん。。。

それぞれ皆さん個性的で、

いつも楽しみにして

読ませていただいております。

あたくしの名前がしっかりと書いてござ~♪~ますわ。
もう、涙がこみ上げてきて、あたくしはメチャクチャに、うれしくなってしまったのでござ~♪~ますう。
これまで一生懸命にデンマンさんのお手伝いをしてきた甲斐がござ~♪~ましたわ。

ええっ。。。? それがデンマンさんの自作自演の下心だと、あなたは言うのでござ~♪~ますか?
つまり、あなたは、あたくしのことなで屁とも思っていないのですか?マジで。。。?

あなたってぇ~、ヤ~らしい方ねぇ~。。。
あたくしも馬鹿馬鹿しくなってきましたわ。
 
とにかく、あさっても興味深い話題が続くと思いますわ。
あなたも、またあさって読みに戻ってきてくださいましねぇ。
では。。。(ムカッ。。。)

 
メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に別荘を持つことを

夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

『デンマン批判 (2009年5月8日)』

『好ましい批判 (2009年5月12日)』

『立派な反面教師 (2009年5月29日)』

『社会的自我の欠如 (2009年5月30日)』

『原人ブームと漢字馬鹿 (2009年6月5日)』

『また、オマエか! (2009年7月3日)』

『成りすまし馬鹿 (2009年7月5日)』

『バンクーバーの寒中水泳』

『大阪の歴史馬鹿(2009年9月22日)』
 
『「蒲団」と「田舎教師」(2009年9月24日)』

『卑弥子さんの存在感(2009年9月26日)』

『ロマンとデジャヴ(2009年9月28日)』

『夫婦風呂(2009年9月30日)』

『露悪趣味(2009年10月2日)』

『カプリ島と香水(2009年10月10日)』

『小百合さんの香水10月14日)』

『プッタネスカ(2009年10月18日)』

『国敗れて山河あり(2009年10月22日)』

『鰻重と阿波踊り(2009年10月26日)』

『人のための医療(2009年10月30日)』

『病める日本(2009年11月5日)』

『住めば都(2009年11月15日)』

『猫ちゃんの出迎え(2009年11月17日)』

『名物先生(2009年11月19日)』

『ぶんぶく茶釜(2009年11月21日)』

『ゴダイヴァ夫人のチョコ』

こんにちは。ジューンです。

バレンタインデーにチョコレートを贈る風習は、

19世紀のイギリスで始まったそうです。

小百合さんのお気に入りのチョコレート会社である

キャドバリー社によって始められたそうです。

日本でもバレンタインデーにチョコレートを

贈るようになったことをきっかけに

日本チョコレート・ココア協会が、2月14日を

「チョコレートの日」として記念日に制定し、

1970年代に定着しました。

バレンタインデーに、女性から男性に

チョコレートを渡すという習慣は

日本独自のものであると言われていますが、

チョコレートを贈ること自体は

特に日本だけの風習ではありません。

ただし、欧米ではバレンタインデーに

男性から女性に贈り物をするのが普通です。

女性から男性へチョコレートを贈る日本の習慣は

欧米とは逆になっています。

ちなみに、男性が女性にお返しをする日は

ホワイトデーです。この習慣は世界的には

バレンタインデーほど普及していません。

ところで、英語の面白い話を集めました。

時間があったら覗いてみてください。

■ 『あなたのための愉快で面白い英語』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。