Posts Tagged ‘ネット市民’

自作自演じゃないよ

2017年5月14日

 

自作自演じゃないよ

 


(jisaku03.jpg)


(ireba03.jpg)


(laugh16.gif)


(ohta03.png)

デンマンさん。。。、お久しぶりです。。。 オイラのことを忘れてしまったのかと思って、寂しい気持ちでいっぱいでしたァ~。。。


(kato3.gif)

オイ! 気持ちが悪いから あまりウェブカムに近寄るなよ!

いいじゃあ、ありませんかァ~! しばらくぶりにお会いしたのです。。。 デンマンさんのお顔を もっとよく見せてくださいなァ~。。。

気持ち悪いィ~から、ウェブカムから遠ざかれよォ~!

そんなに オイラを避けるなら、どうして急にオイラをお呼びになったのですかァ~?

あのさァ~、お願いだから、女の腐ったようにナヨナヨと“シナ”作って媚(こ)びるような言い方をやめてくれるゥ~!

あらっ。。。 いけませんでしたかしらァ~。。。? うふふふふふふ。。。

きもちわりいなあああァ~。。。 んもおおおォ~。。。!

デンマンさん! せっかく出てきてやったのにィ~、そのような無礼な言い方はないでしょう! オイラはムカつきましたァ~。。。 帰らせていただきますゥ!

オイ!。。。 オイ!。。。 オマエが帰ってしまったら、この記事はオシャカになってしまうんだよ! この記事を読み始めたネット市民の皆様に失礼じゃないかア! 帰っちゃ駄目だよォ~!

だから、もっと丁寧に、優しくオイラを迎えてくださいってばあああァ~。。。!

分かったから、気持ちを静めて まず次のページを見て欲しいのだよ!


(wp70511e.png)

『実際のページ』

これはDenman Blogに僕が5月11日に投稿した記事なんだよ。。。

それがどうしたのですか?

見れば分かるように次のようなコメントが付いたのだよ。。。

中原 Says:

2017年5月11日 3:21 AM | 返信する 編集

Denman様の、過去から現在までの膨大な蓄積が、次々と新記事を紡ぎだす、この仕組みは素晴らしいと感心する次第です。

ありあまるほどの知識と経験と技法と妄想が渾然一体となって、日々の文章に凝縮される。

お見事としか言いようがありません。

知的好奇心とスケベ心をくすぐり、記事拝読後は、少しだけ頭が良くなった爽快感に満たされています。

感謝あるのみです。

 


(stars.gif)


denman705 Says:

2017年5月12日 10:43 AM | 返信する 編集

中原さん、コメントありがとうございます。
いつものことですが僕の記事にはコメントが付かないのですよ。
だから、意味のあるコメントに対しては、
こうして返信を書くのが楽しみなのです。(モナリザの微笑)

しかし、多くのネット市民の皆様は、恐らく上の中原さんのコメントを読んでも、
僕が自作自演で書き込んだものだと想像する人がほとんどだと思うのですよ。
それほど褒めすぎているのです!(モナリザの爆笑!)

とにかく、ネットには自作自演でコメントを書いて、
それに対して返信を書く愚か者がたくさんいるのです!

例えば、友成隼という愚か者は2、000回も自作自演でコメントを書いて
それに対して自分で返信を書いて、いかにも自分の記事が
たくさんのネット市民の皆様に受け入れられているように見せかけているのです。
そうやって集客して金儲けを企んでいます。

ここまでやるとマジで笑えます!
詳しいことは次の記事に書いてます。


(tomonari4.jpg)

『自作自演 友成隼』

こういう愚か者がいるせいで、僕の返信も こうして余計な事を書かなければならないのです。
コメント・スパマーには、ほとほと迷惑をこうむっています!

いずれにしても、僕の記事を熱心に読んでもらっていることを知って
僕こそ感謝あるのみです。
マジで。。。

半分は自己満足で書いていますが、
あとの半分は、できるだけネット市民の皆様にも興味を持っていただけるような
記事を書きたいと思っています。

中原さんも いづれ僕の記事にも飽きると思いますが、
それまで、気が向いたら、また読みにやってきて下さい。
わざわざコメントを書いていただいたことに、改めて感謝いたします。
では。。。

 


(byebye.gif)


『禁忌の愛を探して』のコメント欄より
(2017年5月11日)

つまり、上の記事にコメントが付いたのでオイラを呼び出したのですか?

そうだよ。。。 オマエは なんだか不満な表情を浮かべてるねぇ~。。。

当たり前でしょう! どうして オイラが呼び出されなければならないのですか?

だってぇ~、オマエは かつて次のようなコメントを書いたのだよ!

太田将宏批判 哀れで愚かで孤独な老人 成りすまし老人 嫌われる太田将宏 孤立した太田将宏
(grandma9.jpg)

デンマン注

スピーカーをONにして 上の写真をクリックしてください。

太田将宏が ばあさんに成りすまして笑います。
別窓が開きます。 この男はオツムの回転が鈍いので
笑うまでに少し時間がかかります。

とにかく、虫唾(むしず)が走るようなうウザったい笑いです。
あなたも笑えますよ。 (爆笑)

 

彼は、私たちのcommentsなんぞは誰も読みやしない、などと息巻いていましたが、では何故commentの fieldなんぞを用意したのでしょうか。

いえ、それ以前に、デンマンこと加藤明さんのwebsitesそのものに入った人自身があまりにもの下らなさに辟易して数秒で出てしまうからではないでしょうか。

それは、デンマンこと加藤明さんに自責の念と共に反省の可能性を差上げようとしているような奇特な私たちのcomments以外が殆ど見当たらないことが証明していませんか。

 


『相変わらず馬鹿か?』(PART 1)
(2014年9月24日)

上の記事に太田将宏がA.I.というハンドル名で2015年12月4日の午前7時2分に書いたコメントの中に出てきます。

『デンマンこと加藤明への抗議録 (11ページ)』にも太田将宏が引用。

オマエは、老婆に成りすまして こうして僕の記事にコメントを書いたのだよ! しかも、止せばいいのに 『デンマンこと加藤明への抗議録』というような馬鹿バカしい文章を書いてまで ネット市民の皆様に わざわざ太田将宏の愚かさを自分で晒しているのだよ!

それはデンマンさんの独断と偏見です。。。 実際、デンマンさんの記事には、スパマーが書いたコメントを除けば オイラが書き込んだコメントが最も多いのです。。。 

確かに、オマエは5人に成りすまして僕の記事にコメントを切りもなく書いたのだよ!


(goo60703a.png)

『拡大する』


『馬鹿な大人にならない』(PART 2 OF 3)

『馬鹿な大人にならない』(PART 3 OF 3)

『だまそうとする老人』(PART 3 OF 3)

『孤独で寂しい太田将宏』(PART 1 OF 3)

『母という病』(PART 1 OF 3)

『ボダとキレた老人』(PART 2 OF 3)

『田中角栄と軽井沢』(PART 2 OF 3)

『田中角栄と軽井沢』(PART 3 OF 3)

『CIAとノーパン』(PART 1)

恐らく、オマエが5人に成りすまして書いたコメントを見れば、多くのネット市民の皆様が呆れてしまうと思うのだよ。。。 オツムがイカレた痴呆症の老人が 急に発作的にキーボードに向かって書き込んだとしか思えないような異常に長いコメントが並んでいるのだよ。。。

要するに、スパマーが書き込む以外に まともなコメントなど誰もデンマンさんの記事に書いてないのですよ。。。 つまり。。。、つまり。。。、デンマンさんのブログを開いたとしても、あまりにも下らないので辟易して数秒で出てしまうのです。。。

だから、それがオマエの独断と偏見なのだよ!

とにかく、デンマンさんがもらったという 上のコメントは 余りにも手の込んだ自作自演です。。。

オマエは僕が自作自演で上のコメントを書き込んだと言うのォ~?

そうです。。。

だから、僕は、そう思われるだろうと思って、余計な事を書き込んだのだよ。。。 自作自演の友成隼の名前まで持ち出して誤解がないようにと 親切に書いたのだよ。。。

だから、それが手の込んだ自作自演なのです。。。

そうじゃないのだよ! 中原さんというのは、実際に仙台に住んでいる人物なのだよ! その証拠を見せるから、オマエも次のリストを見てごらんよ。。。


(wp70512a.png)

『拡大する』

IPアドレスを調べると次のようなことが判るのだよ。。。


(ip84240b.png)

『拡大する』

でも。。。、でも。。。、デンマンさんが日本へ帰省した時に 仙台に行ってコメントを書き込んだ時の記録を貼り出したのですよ。。。 そうでしょう?

確かに、僕は去年の秋に行田市に帰省したけれど、仙台には行ってないのだよ。。。

でも。。。、でも。。。、デンマンさんのことだから、何をするのか分かりません。。。 手の込んだ自作自演でコメントを書き込んだことも十分に考えられます。。。

あのさァ~、僕はオマエと違って、5人に成りすましてまでコメントを書くほどの暇人じゃないのだよ! そんな暇があったら、僕は一つでも多くの記事を書く。。。 それに、中原さんは他の記事にもコメントを書いてくれた。。。 その事について記事も書いた。。。 オマエも読んでごらんよ。。。

 

『富沢金山の桜』

2017年4月19日 Denman Blog に投稿した『白石川の桜』
(wp70419e.png)


『拡大する』

『実際のコメント』

なるほど。。。

オマエは解ったような表情を浮かべているけれど、実は、理解してないだろう!?

もう、どうでもいいですよ。。。

どうして、急に、そのような投げやりな事を言うわけぇ~。。。?

オイラが何を言おうとデンマンさんは、中原さんが実在の人物だと断固として言い張るのです。。。

だってぇ~。。。 実在の人物だから、そうとしか言いようがないだろう! オマエの『抗議録』がネット市民の皆様に読まれないからといって、僕のブログまでが 下らないと決め付けるオマエの考え方は、認知症が始まった老人特有の独断と偏見なのだよ。。。

マジで。。。?

だから、オマエは次のようなことを恥ずかしげもなくネットで書いてしまうのだよ。。。

私は、この曲集を書き終えたとき、老人見習いから、正真正銘の老人になるのではないか、と思うこの頃である。
真の老人とは、もはや、失うべき何ものも無くなった人のことを言うのではないか。

長女は、私から去った。
次女は、中立を保つ為に、この家に寄りつかない。
家内と言えば、日本語も通じなくなってから何年にもなる。

私には、S.Kierkegaard の言った、一番易しく一番難しいこと、すべてを捨てること、が、案外、無理なくできるのではないか。
いや、その時には、捨てるべき何ものも見当たらなくなった境地であろう。

その意味では、老人になる前に、不慮の死で亡くなった人は気の毒である。
私は、若い時に、死ぬのはいいが風邪をひくのは嫌だ、などと言って、粋がって与太をほざいていた。
今も、願わくは、あまり苦しむことなく死を迎えられたなら、それにこしたことはない、と考えている。

Kierkegaard は、また、永遠とは有限が無限に出会う瞬間である、と言っていた。
私の人生に、かつて、そのような瞬間があったであろうか。
いや、それもまた、超越の命題であろう。

私の人生は、無明に迷ったそれに終わるのかもしれない。
しかし、私の背後には、母の祈りがあった。

ある麻薬中毒患者が、お母さん、僕は、こんな遠くまで来てしまった、と淋しげに呟いていたが、私は、麻薬中毒者ではないけれど、その気持ちが解かっている、と思う。
どのみち、人生は、rehearsal無しの、ぶっつけ本番なのである。

しかし、私は、F.M.Dostoevsky の「白痴」にある、あの「イッポリトの告白」に書かれているように、もし、生まれる前に、この条件を知らされていたとしたならば、私は、生まれるてくることを肯(がえ)んじなかったであろう、とは思っていない。
私は、感謝して死ねるように、今からでも、心の準備をしておこう。

S.D.G

コーダ(蛇足):

私の懐疑なるものが、深いのか、深くないのか、私自身も知る由もない。
仮に、深かったとしても、そもそも、懐疑の深さというものは、誇るべきものであるのか、という疑問が残る。


【デンマン注:】 改行を加え読み易くしました。あしからず。

S.Kierkegaard: キルケゴール (1813-1855) デンマークの哲学者

S.D.G.: Soli Deo Gloria (ラテン語) To God Alone the Glory(英語) 神に栄光あれ。

F.M.Dostoevsky: ドストエフスキー (1821-1881) ロシアの小説家・思想家


56ページ Michel-Richard de Lalande
『後奏曲集(後書きばかり)』 作品3
著者: 太田将宏
初版: 1994年1月 改定: 2006年9月

『馬鹿やって人気?』にも掲載
(2015年8月18日)

デンマンさんは、いったい何度この文章を引用すれば気が済むのですかァ~?

だってぇ~、オマエが認知症を患い始めている兆候だと僕には見えるのだよ。。。

どこがですか?

私は、感謝して死ねるように、今からでも、心の準備をしておこうと書いているところだよ。。。

どうして、このように書くと、オイラが認知症を患い始めた兆候になるのですかァ~?

認知症の症状が見られない健康で健全な心の持ち主ならば、オマエのように孤独になって自分の殻に閉じ篭らずに、もっと心の広いおおらかな気持ちで毎日を送ることができるのだよ。。。

マジで。。。?

その証拠に オノ・ヨーコさんが書いたものをここに載せるから オマエも読んでごらんよ。。。


(onoyoko.jpg)

70歳になったときは、とても嬉しかった。
よくぞ70歳まで生きながらえたと思いました。

 (中略)

不運か幸運か私の人生には、激しい出来事ばかりが起こったので年齢のことを考えている余裕がありませんでした。
ですから、60歳になったときも、
「あなたも60歳ですね」
などと人から言われても、
「あれ、そお?」
なんて、ぐあいでした。

ところが、70歳を迎えたときはまったく違う感触でした。
ここまで生きながらえたことに対して誇りみたいなものを感じたのです。

 (中略)

自分がやりたい仕事がまだたくさんあります。
「あと50年ちょ~だい」
と言いたい。

自分というものをもっと生きてみたい。
今は私の人生のプロセスだと思っています。
私にとって人生はまだまだ未知数なのです。

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)


51-54ページ 『今あなたに知ってもらいたいこと』
著者: オノ・ヨーコ
2010年1月15日 第2刷発行
発行所: 株式会社幻冬舎

この文章を読んだときに僕はオノ・ヨーコさんが哀れで愚かで孤独で可哀想な70歳を過ぎた太田将宏老人のような人物を励ますために書いたのではないかと思ったわけだよ。

デンマンさんは、マジでそう思ってくれたのですか?

そうだよ! だから、オノ・ヨーコさんに負けないように「自分がやりたい仕事がまだたくさんあります。 あと50年ちょ~だい」と言って、元気を出し 孤独になって自分の殻に閉じこもらないようにすることだよ。。。 それから、5人に成りすまして僕の記事にコメントを書くのも止めることだよ。。。


(smilerol.gif)


わァ~~ うれしいなあああァ~。。。

デンマンさんがオイラの気分を

つに高揚させてくれましたァ~。。。

やはり、仏のデンマンさんは

すばらしいです。。。

しかもデンマンさんのおかげで

オイラは日本語が分かる

127ヵ国のネット市民の皆様にも

知れ渡ってしまうかも。。。

もう こうなったら、スキップしてしまおう!


(smilejp.gif)

ワぁ~♪~ うれしいなあああァ~。。。

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン

もひとつおまけにィ~

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン


(laugh16.gif)

やれやれぇ~。。。

馬鹿とは付き合いきれません。

あなただってそう思うでしょう!?

でも、中原さんに刺激を受けて

そのうち僕の記事にコメントを書くと思うのですよ。

仕方ないから、気長に付き合うことにします。


(foolw.gif)

【レンゲの独り言】


(manila07.gif)

ですってぇ~。。。
あたしは、太田さんの娘さんにも、奥様にもお会いした事はありません。

でも、娘さんは、二人とも アメリカで女医さんになっているほどですもの。。。
娘さんにしても、奥様にしても、決して悪い人ではないと思いますわ。

それなのに、太田さんは 娘さんとも、奥様ともうまくやっていないという事は、
太田さんに、問題があると思うのです。

あなたは、どう思いますか?

とにかく、ネットには “めちゃキモい”人たちがウヨウヨしています。
太田将宏さんは、まだ良い方ですわ。

中には、まるで得意になって、愚かな事をして遊んでいる オツムの足りない人たちがたくさん居ます。
また、見かけは普通のブログでも、悪徳スパマーが手を変え品を変えて 悪徳サイトへ誘い込もうとしています。

スパムコメントで褒められると、ついついその気になって、
相手のブログへ飛んでゆき、お返しに、あるいはお礼にと思って 読者に登録してしまったりするものですわァ。
どうか スパマーの思う壺にはまらないでくださいね。

悪徳スパマーは悪徳サイトへ誘おうと
てぐすね引いて待っているのですから。。。

悪徳サイトを利用して、
メールアドレスで登録したりすると、
あなたのメールアドレスは第3者や第4者に売られてしまう危険性があります。

あなたは、そのようなスパム・コメントや 成りすましスパマーには騙されないと思い込んでいるでしょう?
でもねぇ~、もしかすると騙されているかもよ。。。

とにかく気をつけてくださいね。

次回も、さらに面白い話題が続きます。
あなたも、どうか、また記事を読みに戻ってきてください。
では。。。


(hand.gif)

あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

■ 『ちょっと心にぐっと来る動物物語』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Godiva Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』


(yuri02.jpg)

■ 『相変わらず馬鹿か?』

■ 『馬鹿やめたのね?』

■ 『馬鹿やめて久しぶり』

■ 『馬鹿やって人気?』

■ 『悪事千里を走る』

■ 『悪縁を断つ』

■ 『失意の太田将宏』


(hooker08.gif)

■ 『悪縁を切れ!』

■ 『心の平穏』

■ 『レモンと孤独な老人』

■ 『乙女の祈りと老人』

■ 『ピアノとお座敷老人』

■ 『孤独で寂しい太田将宏』


(yuri03.jpg)

■ 『クラシックを愛すれど』

■ 『女性を愛せない老人ボケ』

■ 『ボダとキレた老人』

■ 『母という病』

■ 『日本人は嘘つき』


(satomi02.jpg)

■ 『マジでピッタリ!』

■ 『成りすまし老人』

■ 『バカな大人にならない』

■ 『成りすまし老人の告白』

■ 『だまそうとする老人』

■ 『バカの壁の増設』

■ 『ウソの雪ダルマ』

■ 『知らずの自分史』

■ 『新渡戸稲造と太田将宏』

■ 『ショーペンハウエルと太田将宏』

■ 『ホーキング博士と太田将宏』

■ 『加藤清正と太田将宏』

■ 『老人の性と太田将宏』

■ 『ノブレス・オブリージュと太田将宏』

■ 『世渡りの道と太田将宏』

■ 『フェアプレーと太田将宏』

■ 『ネット恋愛と太田将宏』

■ 『日本語と太田将宏』

■ 『坊主の袈裟と太田将宏』

■ 『葛飾北斎と太田将宏』

■ 『女の性的飢餓感』

■ 『敵に塩を送る』

■ 『虚構とウソ』

■ 『手紙と絶交』

■ 『短気は損気』

■ 『不思議な日本語』

■ 『乙女の祈りだわ』


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)

やっぱり、セックス

2017年1月13日

 

やっぱり、セックス

 


(sparta05.jpg)


(nopan02.jpg)


(nopan05.png)


(sylvie500.jpg)


(sylviex.jpg)

ケイトー。。。 どういうわけで “やっぱり、セックス”なのォ~?


(kato3.gif)

人間の基本的な欲望は3つあるのですよ。。。 食欲、性欲、それに金銭欲。。。 シルヴィーだってぇ~、常識として知ってるでしょう!?

世間では、よくそう言うわよねぇ~。。。 でも、人間ってぇ~、ただそれだけじゃないでしょう!? あの有名な、アメリカの心理学者・アブラハム・マズローが、「人間は自己実現に向かって絶えず成長する生きものである」と言ってるのよ。。。 そして、人間の欲求を5段階にわけてるわけぇ~。。。

5段階とは。。。?

つまり、次のような5つの欲求に分けてるのよ。。。

1.生理的欲求 (Physiological needs)

2.安全の欲求 (Safety needs)

3.社会的欲求 / 所属と愛の欲求
  (Social needs / Love and belonging)

4.承認(尊重)の欲求 (Esteem)

5.自己実現の欲求 (Self-actualization)

 


(desire01.png)

 

1) 生理的欲求 (Physiological needs)

生命維持のための食事・睡眠・排泄等の本能的・根源的な欲求。
極端なまでに生活のあらゆるものを失った人間は、生理的欲求が他のどの欲求よりも最も主要な動機付けとなる。
一般的な動物がこのレベルを超えることはほとんどない。
しかし、人間にとってこの欲求しか見られないほどの状況は一般的ではないため、通常の健康な人間は即座に次のレベルである安全の欲求が出現する。

2) 安全の欲求 (Safety needs)

安全性・経済的安定性・良い健康状態の維持・良い暮らしの水準、事故防止、保障の強固さなど、予測可能で秩序だった状態を得ようとする欲求。
病気や不慮の事故などに対するセーフティ・ネットなども、これを満たす要因に含まれる。
この欲求が単純な形ではっきり見られるのは、脅威や危険に対する反応をまったく抑制しない幼児である。
一般的に健康な大人はこの反応を抑制することを教えられている上に、文化的で幸運な者はこの欲求に関して満足を得ている場合が多いので、真の意味で一般的な大人がこの安全欲求を実際の動機付けとして行動するということはあまりない。

3) 社会欲求と愛の欲求 (Social needs / Love and belonging)

生理的欲求と安全欲求が十分に満たされると、この欲求が現れる。
自分が社会に必要とされている、果たせる社会的役割があるという感覚情緒的な人間関係・他者に受け入れられている、どこかに所属しているという感覚かつて飢餓状態に置かれていた時には欲することのなかった愛を求め、今や孤独・追放・拒否・無縁状態であることの痛恨をひどく感じるようになる。
不適応や重度の病理、孤独感や社会的不安、鬱状態になる原因の最たるものである。

4) 承認(尊重)の欲求 (Esteem)

自分が集団から価値ある存在と認められ、尊重されることを求める欲求。
尊重のレベルには二つある。
低いレベルの尊重欲求は、他者からの尊敬、地位への渇望、名声、利権、注目などを得ることによって満たすことができる。
マズローは、この低い尊重のレベルにとどまり続けることは危険だとしている。
高いレベルの尊重欲求は、自己尊重感、技術や能力の習得、自己信頼感、自立性などを得ることで満たされ、他人からの評価よりも、自分自身の評価が重視される。
この欲求が妨害されると、劣等感や無力感などの感情が生じる。

5) 自己実現の欲求 (Self-actualization)

以上4つの欲求がすべて満たされたとしても、人は自分に適していることをしていない限り、すぐに新しい不満が生じて落ち着かなくなってくる。
自分の持つ能力や可能性を最大限発揮し、具現化して自分がなりえるものにならなければならないという欲求。

すべての行動の動機が、この欲求に帰結されるようになる。
これら5つの欲求全てを満たした「自己実現者」には、以下の15の特徴が見られる。


(realize02.jpg)

1.現実をより有効に知覚し、より快適な関係を保つ
2.自己、他者、自然に対する受容
3.自発性、素朴さ、自然さ
4.課題中心的
5.プライバシーの欲求からの超越
6.文化と環境からの独立、能動的人間、自律性
7.認識が絶えず新鮮である
8.至高なものに触れる神秘的体験がある
9.共同社会感情
10.対人関係において心が広くて深い
11.民主主義的な性格構造
12.手段と目的、善悪の判断の区別
13.哲学的で悪意のないユーモアセンス
14.創造性
15.文化に組み込まれることに対する抵抗、文化の超越


出典: 「欲求段階説 (マズロー)」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

シルヴィーは大学で心理学を専攻したのォ~?

この程度のことはネットで調べればすぐに出てくるのよ。。。

でも。。。、でも。。。、その辺でスキップしながらルンルン気分で遊んでいるミーちゃん、ハーちゃんは関心がないと思うよ。。。

要するに、ミーちゃん、ハーちゃんは自分の持つ能力や可能性を最大限発揮し、具現化して自分がなりえるものにならなければならないという欲求など、さらさらなくてぇ、やっぱりセックスだけに興味がある、とケイトーは主張するのォ~?

いや。。。、別にミーちゃん、ハーちゃんじゃなくても、セックスに関心がない人っていないよォ~。。。

つまり、ケイトーは自分を基準にして そう判断しているわけねぇ~。。。

いや。。。、僕は自分を基準にして判断しているわけじゃないのですよ。。。

じゃあ、何を基準にしているのォ~。。。?

あのねぇ~、ちょっと次のリストを見て欲しいのですよ。。。


(liv70109a.png)

『拡大する』

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の1月9日の「生ログ」の一部ですよ。。。 赤枠で囲んだ箇所に注目してください。

1月9日の日本時間の午前2時35分にナイジェリアのGOOGLEで検索してケイトーが『徒然ブログ』に投稿した“Sex,Violence, Love”を読みにやって来たネット市民がいたのねぇ~。。。

あれっ。。。 シルヴィーはナイジェリアのGOOGLEだと よく判ったねぇ~。。。

だってぇ~、 国別コードの NG ってぇ、ナイジェリアじゃない!


(gog70109c.png)

『拡大する』


(nigeria01.gif)

『拡大する』

さすがにシルヴィーはネットを10年以上やってるだけのことはあるねぇ~。。。

別におだてなくてもいいわよ。。。で、「リファラ」の URL をクリックすると どんなページが出てくるのォ~?

次の検索結果が出てくるのですよ。


(gog70109a.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

あらっ。。。 「love movie sex scene」を入れて画像検索したのねぇ~。。。

そうなのですよ。。。

それで、検索したネット市民は 赤枠で囲んである写真をクリックしたのォ~?

そうです。。。 赤枠の写真をクリックすると次のページが出てきます。


(gog70109b.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

画面の赤枠で囲んだ箇所に注目してください。

赤丸で囲んだ Visit page をクリックすると次のページに飛ぶのねぇ~。。。


(sparta01.jpg)



(cleopond5.jpg+cleopanm.gif)

『Sex, Violence, Love』

ケイトーがダイアンと語り合いながら英語で書いた記事ねぇ~。。。

そうです。。。

。。。で、何が言いたいのよ。。。?

あのねぇ~、アメリカの心理学者・アブラハム・マズローさんは自分の持つ能力や可能性を最大限発揮し、具現化して自分がなりえるものにならなければならないという欲求が人間にはあると言っているようだけれど、それは一部の人が考えているだけなのですよ。。。

その一部の人にケイトーも入っていると言いたいのォ~?

そうです。。。 僕もシルヴィーも、この一部の人の中に入っているのですよ。。。 うへへへへへ。。。

誰も信用しないわァ~。。。

とにかく、マズローさんは、人間のすべての行動の動機が、この欲求に帰結されるようになると言っているけれど、それはシルヴィーや僕のような一部の人間に当てはまるのですよ。。。

その証拠でもあるのォ~。。。?

僕もシルヴィーも絶対平和主義で非暴力主義! でもねぇ~、性欲だけじゃなく、金銭欲に駆られている人たちがペンタゴンにはたくさんいるわけ。。。 その人たちを相手に性欲だけじゃなく、金銭欲に駆られている武器商人が世界のあちこちにいるわけ。。。 だから、本当は誰もが戦争はいやなのだけれど、性欲だけじゃなく、金銭欲に駆られている武器商人や、ペンタゴンの人たちが、やっぱり戦争がないと生きてはゆけない。。。 それで、世界には紛争が絶えないのですよ。。。

つまり、検索して“Sex,Violence, Love”を読みにやって来たナイジェリアの市民は武器商人なのォ~?

その通りですよ。。。 “Sex,Violence, Love”を読んだという事が、その証拠ですよ。。。 そのナイジェリア人は、性欲だけじゃなく、金銭欲に駆られているのですよ。。。 だから、“Sex,Violence, Love”を読んだのです。。。 武器商人だから、戦争することが好きで、それで “Sex,Violence, Love”です。。。

でも。。。、でも。。。、3つ目の単語は “Love” じゃない!

だから、ナイジェリアの武器商人は、セックスと戦争が好きな人だけを愛するわけですよ。。。

そんなこと言っても、この記事を読んでいる人は誰も信じないわよ。。。

だったら、次のリストも見て欲しいのですよ。。。


(liv70105a.png)

『拡大する』

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の1月5日の「生ログ」の一部ですよ。。。 赤枠で囲んだ箇所に注目してください。

あらっ。。。 この人も1月5日の日本時間で午前2時47分にインドネシアのGOOGLEで検索して“Sex,Violence, Love”を読んだのねぇ~。。。

そうです。。。


(gog70105e.png)

『拡大する』

さすがはシルヴィーだねぇ~。。。 すぐにインドネシアのGOOGLEを使ったということが判るんだねぇ~。。。

だってぇ~、国別識別コード ID はインドネシアじゃない!

でも、そこまで知っている人って、あまりいないよ。。。

。。。で、「リファラ」の URL をクリックするとどんな検索結果が出てくるのォ~?

次のような写真が出てくるのですよ。。。


(gog70105a.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

あらっ。。。 「sexually explicit movie」というヤ~らしいキーワードを入れて検索したのねぇ~。。。で、赤枠で囲んである写真をクリックしたのォ~?

そうです。。。 赤枠で囲んである写真をクリックすると次のページが出てきます。


(gog70105b.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

あらっ。。。 やっぱり、このインドネシアの人も“Sex,Violence, Love”を読んだのねぇ~。。。

つまり、このインドネシア人も性欲だけじゃなく、金銭欲に駆られている武器商人だ、とケイトーは言うのォ~?

そうです。。。 いけませんか?

でも証拠がないじゃない?

じゃあ、ちょっと次のリストを見てください。


(ip103130c.png)

『拡大する』

見れば判るように、このインドネシア人は中国のプロキシ(Proxy)を使っているのですよ。。。

プロキシ(Proxy)

 


(proxy01.png)

 

プロキシとは「代理」の意味である。

インターネット関連で用いられる場合は、特に内部ネットワークからインターネット接続を行う際、高速なアクセスや安全な通信などを確保するための中継サーバ「プロキシサーバ」を指す。

プロキシはクライアントとサーバの間に存在し、情報元のサーバに対してはクライアントの情報を受け取る、クライアントに対してはサーバの働きをする(HTTPプロキシの場合)。

なお、プロキシは「プロキシー」「プロクシ」「プロクシー」「フォワードプロキシ」(リバースプロキシの対義語として)とも呼ばれる。

誰でも自由に使えるプロキシサーバを公開プロキシという。ウェブサイトによっては、この公開プロキシによるアクセスを制限することがある。

例えば、Wikipediaでは公開プロキシ(オープンプロキシ)を通じて閲覧することは問題ないが、編集することは禁じられている。


(uncle006.gif)

プロキシを使う上での問題点

 

不特定多数が利用しうる公開プロキシを通して掲示板に書き込んだ場合、掲示板を設置しているサーバのログにはプロキシサーバのIPアドレスが残り、実際に書き込みを行ったコンピュータのIPアドレスは隠蔽される。

このためプロキシを通した書き込みには、掲示板荒らしや宣伝、犯行予告に使われてしまう可能性が少なからず存在する。

掲示板の管理者がプロキシの管理者にアクセスログを請求する場合があるが、プロキシの管理者が記録を取っていなかったり(単なる公衆中継点など)、定期的に記録を抹消していたり、管理者の不注意などにより意図せず公開されていたプロキシであったりすると、追跡が困難となる。

書き込んだ者が複数のプロキシを使っていた(複数串と言われる)場合はなおさらである。

また、一部の悪意ある者がスパイウェアやコンピュータウイルスをプロキシサーバに仕込み、そのプロキシの利用者のPCにそれらが入り込むように細工する場合がある。
そうでなくても、アクセスした間のCookieや履歴、入力したパスワードなどはプロキシサーバ管理者から丸見えになるので、セキュリティ上の問題も多数存在する。

現在、多くの企業が社内(イントラネット)から社外(インターネット)へアクセスする際にプロキシ(ゲートウェイ)サーバを設けている。
これは管理者が社員を監視する役割を持っており、外部サイトの閲覧や送受信するメールは全てプロキシを通過することになる。

アメリカでは社員による職務中のインターネット株取引が横行し、業務に支障をきたすとして、プロキシに残されていたアクセスログのアクセス先から職務中に株取引をしていた社員を割り出し、解雇した例もある。


出典: 「プロキシ」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

つまり、検索したインドネシア人は自分のパソコンのIPアドレスを隠すために、プロキシを使ったわけなのねぇ~。。。

そういうことですよ。。。 検索したインドネシア人は実際に“Sex,Violence, Love”を読んだコンピュータのIPアドレスを隠蔽するためにプロキシを使ったのですよ。。。 つまり、脛(すね)に傷を持つ武器商人なので そういうウザい事をするのです。。。

だったら、ケイトーはナイジェリア人のIPアドレスを公開したので、そのうちナイジェリア人の殺し屋に暗殺されるわねぇ~。。。

大丈夫ですよ。。。 僕もプロキシを使っているから。。。 (モナリザの微笑)


(laugh16.gif)

【ジューンの独り言】


(bare02b.gif)

ですってぇ~。。。
あなたは どう思いますか?

とにかく、世界には、食欲、性欲、それに金銭欲に凝り固まっている人たちが多すぎると思いませんかァ~?

武器商人などは、戦争がないとお金儲けが出来合いので、盛んに最新式の武器をペンタゴンに売りつけているのですわァ。。。

だから、戦争がなくならないのです。。。

しかも、ペンタゴンだけじゃありません。。。

CIAの経済スパイは日本に浸透しているのですわ。

アメリカの戦争戦略に日本を引きづり込んでいるのです。

かつて岸信介首相は、1960年に新安保条約の締結を強行した人物でした。

今では、CIAから多額の資金援助を受けていたことが分かっています。


(kishi119.jpg)

情報担当のアメリカ国務次官補ロジャー・ヒルズマンによれば、

1960年代の初めまでにCIAから日本の政党と政治家に対して

提供された資金は、毎年200万ドルから1000万ドルだったと言います。

その巨額の資金の受け取り手の中心は岸信介氏だったというのです。

あなたは信じることができますか?

ところで、シルヴィーさんのことをもっと知りたかったら次の記事を読んでください。


(sylvie500.jpg)


『角さんと原発と天罰(2013年1月5日)』

『真紀子落選(2013年1月14日)』

『野火(2013年1月18日)』

『タイタニックと国際化(2013年2月1日)』

『宮澤理恵@Macao(2013年2月28日)』


(sunwind2.gif)

『チョコレートと軍産複合体』

『チョコレートと甘い権力』

『CIAの黒い糸』

『美しい日本語再び』

『宮沢りえブーム?』

『また、宮沢りえ?』

『浅間山噴火とフランス革命』

『なぜアクセスが急増したの?』

『気になる検索ワード』

『なぜ塩野七生批判』

『その検査、ムカつく!』

『宮沢りえと床上手な女』

『MH370ミステリー』

『なぜ死刑廃止?』

『真犯人はそこにいる』

『MH370ミステリー裏話』

『お裁きを信じますから』

『ジャルパックと国際化』

『古代ローマのセックス』

『CIAとノーパン』

『エロいローマ再び』

『エロいけれどためになる話』

『えろあくにめ温泉』

『エロいけれどためになる』

『地球上のネット普及率』

『原発はダメだったのに』

『スカートをはいた兵隊』

『行田シンドローム』

『幻の暴走機関車』

『CIA@NOパンツ』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に
ネットサーフィンしましょう。
じゃあね。バーィ。


(hand.gif)


(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事


平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)

『卑弥子の源氏物語』

『平成の紫式部』

■ めれんげさんの『即興の詩』

■ めれんげさんの『極私的詩集』

Jagel - Soft Japanese Bagel
(bagel702.jpg)

■ “JAGEL – Soft Japanese Bagel”


(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(beach02.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』


(rengfire.jpg)


(byebye.gif)

ジューンさんお呼びですよ

2013年2月7日

 
  
ジューンさんお呼びですよ
 
 

デンマンさん。。。 わたしを呼びましたァ~?

呼びましたよ! 首を長くして待っていたのですよ。

どうしてですか?

ちょっと次のリストを見てくださいよ。


(liv30131.gif)

ライブドア『徒然ブログ』

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』のリストなのですよ。 今年の1月の「リンク元URL」を調べたものです。

あらっ。。。検索エンジンで検索して「床上手と肥後ずいき」がダントツで読まれていますわね!?

そうなのですよ。 この記事の冒頭には、健康で溌剌(はつらつ)としたジューンさんのムキムキの下着姿が出てくるのですよ。

マジで。。。?

次のスクリーンショットを見てください。


(liv20323.gif)

『実際のページ』

あらっ。。。 この写真は。。。 デンマンさんが無理やりおばさんパンツを穿かせたのでしたわね!?

ジューンさん。。。 誤解を与えるようなことを言わないでくださいよう。 ジューンさんの言い方をまともに受けたら、ネット市民の皆様には僕がジューンさんを裸にしておばさんパンツを穿かせたように聞こえるじゃありませんかァ~!

だってぇ、デンマンさんはマジでわたしを裸にしておばさんパンツを穿かせたではありませんかア!

やだなあああァ~。。。 人聞きの悪いことを言わないでくださいよう! 僕はジューンさんを裸にしてませんよう! ジューンさんが自分で裸になってパンツを穿いたのではありませんかァ!

わたしはイヤダ、イヤダと言ったのに、デンマンさんこそ、こうして勝手にわたしの下着姿をネットで公開してしまったのですわ。 しかも「床上手と肥後ずいき」という、おシモの話の中でわたしの写真を使うなんてぇ、わたしの評判はガタ落ちになってしまいますわァ。

いや。。。 ジューンさんの評判がガタ落ちになるどころか、ジューンさんはネットでチョ~有名になりつつあるのですよ。

マジですかァ~?

もちろんですよ。 アメブロの僕のブログの足跡の記録を見てくださいよう!


(ame30101e.gif)

あらっ。。。 赤枠で囲んであるのは「白人の女の子大好き」さんですわね。

そうですよ。 アメブロのブログの常連さんですよ。 ジューンさんを何度も見ているうちに、ジューンさんの魅力の虜(とりこ)になって、こうしてジューンさんを見ると足跡を残すようになったのですよ。

わたしは元旦に登場したかしら?

やだなあああァ~。。。 もう忘れてしまったのですか? 元旦にジューンさんは登場したのですよ! 次の写真を見てください!


(june913.jpg)

『明けましておめでとうございます』

でも、わたしはネットでそれほどの存在感があるのですか?

あるのですよ。 GOOGLEで「ジューンさん」を入れて画像検索すると次のようにズラズラとジューンさんの写真が表示されるのですよ。


(gog30120.gif)

でも、存在感と言っても上の検索結果に出てるのは2枚の写真だけですわ。

だったら「ジューンさん デンマン」と入れて検索した結果を見てくださいよう。


(gog30120b.gif)

あらっ。。。 今度はずいぶんと増えましたわね。 「白人の女の子大好き」さんは、このようにしてGOOGLEで画像検索して、わたしを見つけたたとデンマンさんは言うのですか?

もちろんですよ。 そうやってジューンさんの写真を見つけて気に入ったのでアメブロ会員になって、こうして足跡を残してゆくようになったのですよ。

でも、どうして。。。?

だから、いつしかジューンさんと結婚しようと思っているのですよ。 (微笑)

まさかァ~。。。?

とにかく、ジューンさんの熱烈なファンになったのですよ。 ジューンさんも喜んでください。

。。。で、この事を言うために、わざわざわたしを呼び出したのですか?

いや。。。 違いますよ。 実は、ジューンさんがアメブロで人気があるにもかかわらず、ライブドアのブログでの反応がイマイチだと思っていたのですよ。 ちょっとアメブロでの「人気検索キーワード」のリストを見てください。


(ame30124b.gif)

1月18日から24日までの1週間の記録なのですよ。 「肥後ずいき」と「おばさんパンツ」関連のキーワードが合計で 6回検索されてジューンさんを見つけ、僕のブログにやって来たのです。

この人たちは常連さんではないから検索エンジンを使ったのですわ。

そうだと思いますよ。 とにかく、比較のためにライブドアの僕のブログでの記録を見てください、。


(liv30131c2.gif)

これは今年の1月元旦から31日までのライブドアの僕の『徒然ブログ』での記録です。

あらっ。。。 「肥後ずいき」と「おばさんパンツ」関連のキーワードが合計で。。。 ざっと見ても 600回以上検索で使われているのですわね。

そうですよ。 赤枠で囲んだキーワードの合計を計算したら、727回です。 1週間に換算すると 727 ÷ 4 = 182 回。 アメブロの 6回とは比べものにならないくらい多い!

それにもかかわらずライブドアのデンマンさんのブログはアクセス数が少ない、と言うのですか?

そうなのですよ。 次のアクセス・ランキングのグラフを見てください。


(hg30204b.gif)

アメブロの僕のブログもライブドアの僕のブログも「デンマン・シンジケート」のメンバーなのですよ。 アクセス・ランキングでは上のグラフで見るようにアメブロの僕のブログの方が順位が上なのです。

あらっ。。。 ライブドアの『徒然ブログ』のアクセスがメチャ少ないではありませんか。

そうなのですよ。 2011年11月からの内訳を見てください。

アメブロのブログ 2011年11月から

2013年1月までのアクセス記録


(hg30204ame.gif)

ライブドア『徒然ブログ』 2011年11月から

2013年1月までのアクセス記録


(hg30204liv.gif)

あらっ。。。 ライブドアの『徒然ブログ』のアクセスがマジで少ないではありませんかァ!

そうなのですよ。 Hit Graph のデータの集計に間違いがあるようなのです。 ライブドアで記録された去年の12月と今年の1月の『徒然ブログ』のアクセス数を見てください。

ライブドア『徒然ブログ』

2012年12月のアクセス記録


(liv30204.gif)

ライブドア『徒然ブログ』

2013年1月のアクセス記録


(liv30131e.gif)

あらっ。。。12月のページヴューの集計が 4,987 で、 1月のページヴューの集計が 5,775ですわね。 Hit Graph のグラフでは 2012年の12月が 38で、 今年の1月が 47。。。 ずいぶんと違っているじゃありませんか!

僕も見比べてみて驚きましたよ。 でもねぇ~、もっと驚いたのは、ライブドアでもデータの集計に間違いがあるようなのですよ。

どうしてそのような事が判ったのですか?

まず、ライブドアの『徒然ブログ』にアクセスした人の生ログ(個人アクセス記録)を見てください。


(liv30131g.gif)

赤枠で囲んだ箇所に注目してください。

2月5日の午前1時56分から2時44分までにアクセスした人が 3人居たということですわね。

その通りです。 その同じ時間帯に FEEDJIT の記録を見ると次のようになっているのですよ。


(fed30205.gif)

あらっ。。。 こちらの記録では同じ時間帯に 17人のネットサーファーがアクセスしているではありませんか!

でしょう!? つまり、ライブドアのデータの集計に見落としがあるのですよ。

デンマンさんが時間帯を間違えて記録したのではありませんか?

いや。。。 間違いなく同じ時間帯にソフトカメラで画面を撮ったのですよ。

FEEDJIT が水増しして記録しているのではありませんか?

いや。。。、そのような事はありません。

どうして、デンマンさんは断定できるのですか?

あのねぇ~、FEEDJIT の記録は誰でもリアルタイムで見ることができるのですよ。 誤魔化(ごまか)しようがないのです。


(liv21123x.gif)

ライブドア『徒然ブログ』

上のリンクをクリックすると『徒然ブログ』に飛びます。 左サイドに FEEDJIT の最近の10人分のアクセスが表示されるのですよ。 リアルタイムの詳しい記録を見るには次の緑のバーをクリックすると見ることができるのです。

Real-time view – Menu

今、上の緑のバーをクリックしても見ることができるのですか?

見ることができますよ。 ジューンさんも試してみてください。 別窓に詳しい記録がリアルタイムで表示されます。 つまり、新たにアクセスして来た人が時間と共に表示されるのですよ。

要するに、Hit Graph の記録では集計にかなりの漏れがあって、ライブドアのデータの集計にも漏れがあると言いたいのですか?

上の FEEDJIT のデータが記録されるのを見ていると、マジで Hit Graph と ライブドアの集計の仕方に間違いがあることが分かりますよ。 ジューンさんも実際に記録を眺めながら、そう思いませんか?

そうですわね。。。 ライブドアには、10分間の間にも、かなりのアクセスがありますものね。。。で、デンマンさんは、この事が言いたくてわたしを呼んだのですか?

もちろん、この事だけではありませんよ。 実は、バンクーバー図書館から『空腹が人を健康にする』という本を借りて読んだのですよ。


(lib30206.gif)

赤枠で囲んだ本ですか?

そうです。 ジューンさんもマジで喜んで読むだろうと思ったのですよ。

どういうところが。。。?

次のように書いてあったのですよ。

「飢餓遺伝子」は、わずかの食事から最大のエネルギーを蓄えることができる、いってみれば「省エネ遺伝子」です。
この遺伝子とともにもうひとつ、人類の生命を維持するために働いてきた重要な遺伝子があります。
それが、最近にわかに注目を集めている「延命(長寿)遺伝子」、正式名「サーチュイン遺伝子」です。
テレビなどでも話題になっているので、名前を聞いたことのある方も多いと思いますが、その発見のきっかけは、そもそも「私たちの体は、空腹であればあるほど生命力が活性化し、若返るのではないか」という仮説でした。

これまでも仏教の「断食」やイスラム教の「ラマダン」に見られるように、飽食状態よりも少食であるほうが長生きすることが経験的にわかっていました。
そこで実際にあらゆる動物でエサの量を変えて生存期間を観察してみたのです。

するとアカゲザル、ラット、モルモットなど、あらゆる動物実験において、エサの量を40%カットしたときが一番延命効果が高く、なんと寿命が1.4 ~ 1.6倍も延びたのです。

 (中略)

こうした実験結果から、生物が飢餓状態におかれた場合、何とか生命を維持しようと活性化する遺伝子がどこかにあるのではないか。
そんな予測のもとに研究を続けた結果、見つかったのが「サーチュイン遺伝子」です。

さらに調べていった結果、この遺伝子は、空腹状態に置かれたとき、人間の体内に存在している50兆の細胞の中にある遺伝子をすべてスキャンして、壊れたり傷ついたりしている遺伝子を修復してくれる、ということが明らかになりました。
これは、寿命だけでなく、同時に「老化や病気をくい止める働き」にも関与しているということを示しています。

 (中略)

私が「1日1食」を始めてから、もう10年になります。
かつて77Kgあった体重は、もう何年も62Kgをキープし続け、体調はすこぶる良好です。 (略) 本当の健康は必ず外見にあらわれます。
肌の美しさや、キュッとしまったウエストのくびれに象徴されるような見かけの若々しさ・美しさを達成できたときが、この地球上で生きていく生物として、最高のコンディションのときだと考えているのです。

 (中略)

女性は自分を選ばせるためにつねに美容のことを考えていなければなりません。
とはいえ化粧や矯正下着でいくら飾りたててても、すっぴんになったとたん男性が逃げてゆくようでは困ります。
やはり内面からにじみ出るような美しさが必要なのです。

さらに最近は未婚晩婚化が進んでいますので、男女を問わずともに美しくなければ、パートナーを確保するのがむずかしいということになります。

ここで私がいう美しさとは、健康的な美しさのことです。
健康な生活を送っていれば、それは必ず見かけの美しさとなってあらわれてきます。
私がめざす健康の最終ゴールは、まさにそこにあるのです。

(注: 赤字はデンマンが強調。
写真はデンマン・ライブラリーより。
読み易くするために改行を加えています)


23-24ページ、102-104ページ
 『「空腹」が人を健康にする』
著者: 南雲吉則
2012年5月9日 第28刷発行
発行所: 株式会社 サンマーク出版

わたしは「1日1食」を実行するのは無理だと思いますわ。

いや。。。 ジューンさんは今のままでいいのですよ。 どうして『床上手と肥後ずいき』が読まれるのか?

どうしてですか?

なぜなら、ジューンさんの健康的な美しさに見せられて読みにやって来るのですよ。

そうでしょうか?

間違いありません! 化粧や矯正下着で飾りたてた女性が、すっぴんになったとたんに醜い体型が表れ、幻滅した男たちがジューンさんの写真を見て惹かれ、『床上手と肥後ずいき』を読むに間違いありません。

【卑弥子の独り言】

ですってぇ~。。。
デンマンさんがジューンさんにゴマをすっているのですわよ。 んもおォ~♪~!

あたくしも健康的な美しさのことを考えているのでござ~♪~ますわ。
実は、「1日1食」を心がけてダイエットを実行して、次のような体型をゲットすることができましたわ。

この写真いかがでしょうか?
けっこうイケテルと思いませんか?

ええっ。。。? あまりにもどぎつ過ぎるポーズだと言うのでござ~ますか?
決してそのようなことはござ~ませんわ。

ジューンさんのように清楚で美しいと思うのですけれど。。。(微笑)

とにかく、あたくしのことが気に入らなくても、ジューンさんの面白いお話はたくさんありますわ。
どうか次のリンクをクリックして読んでくださいましね。


『エロスのバンクーバー』

『世界を駆け巡る日本人』


(june501.jpg)

『あらっ、パンツが…』

『わたし的にはOKです』

『国際感覚ダントツ』


(june913.jpg)

『国際化と英語』

『肥後ずいきと国際化』

『おばさんパンツを旅する』

『カウチポテト』

『やらしくさわるの?』


(newyear13b.jpg)

『下つき肥後ずいき』

『元旦の足跡』

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

『夢とロマンの横浜散歩』

『愛とロマンの小包』

『下つきだねって言われて…』

『銀幕の愛』

『パリの空の下で』

『愛の進化論』

『畳の上の水練(2011年3月15日)』

『軍隊のない国(2011年3月21日)』

『天智天皇は暗殺された』
(2003年7月14日)

『アナクロニズム(2011年3月27日)』

こんにちは。ジューンです。

スパムメールが相変わらず多いですわよね。

あなたのメールボックスにも、

ジャンクメールがいっぱい入っているでしょう!?

スパムメールを飛ばしているのは

いったい、どういう人たちなのでしょうか?

出会い系サイトのオーナーたちが多いそうですわ。

彼らは会員を集めるためにスパムメールをばら撒きます。

そのためにメールアドレスのリストを購入しています。

では、そのようなリストを販売している人は

どうやってメールアドレスを集めているのでしょうか?

ロボット(自動巡回プログラム)によって

自動収集させているのです。

ところで、サーチエンジンの自動巡回ロボットは

毎日世界中のサイトを訪問し、

その内容をデータベースに書き込んでいます。

同じように、このメールアドレス収集巡回ロボットも、

HTMLソースを分析し、

メールアドレスらしきものをどんどん記録してゆきます。

でも、使っていないメールアドレスが

たくさんあるのですよね。

あなたの使っているメールアドレスのことを

考えてください。

あなたはメールアドレスをいくつ持っていますか?

一つだけではないでしょう?

10以上持っているのではありませんか?

多分、ほとんどのメールアドレスは使ってないでしょう?

そのために、現在実際に使っている

メールアドレスを集めるために、

怪しい人物が使用度の高いメールアドレスを

集めているのですわよ。

だから、あなたもむやみに信用できない人に対して

返信しないようにしてくださいね。

詳しいことはデンマンさんが次の記事で書いています。

『コメント魔』

(2012年4月3日)


 
ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてください。


(sylvie122.jpg)

『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ


(juneswim.jpg)

下つき肥後ずいき

2013年1月16日

 

下つき肥後ずいき

 


(renge500.jpg)


(kokeshix.gif)


(ring03.gif)



(june001.gif)

デンマンさん。。。最近やらしいタイトルが多くなりましたね。


(kato3.gif)

。。。ん? やらしいタイトル。。。?

そうですわ。 「下つき」も「肥後ずいき」もオシモのお話ではありませんか?

あれっ。。。 ジューンさんは「肥後ずいき」が食べ物だということを知らないのですか?

あらっ。。。 マジで。。。?

ちょっと次の写真を見てくださいよ。


(hasuimo4.jpg)


(hasuimo5.jpg)


(hasuimo6.jpg)


(hasuimo91.jpg)

どれも食材に「肥後ずいき」を使っている料理ですよ。

でも、上のタイトルは料理の話ではないのでしょう?

僕は食べ物の「肥後ずいき」を取り上げたかったのですよ。

だったら迷わずに食べ物の話をすればいいじゃありませんか。

でもねぇ~、食べ物の「肥後ずいき」は人気がないのですよ。

どうして。。。?

次のリストを見てください。


(ame30113b.gif)

これは1月13日の「リンク元URL」のリストなのですよ。 つまり、1月13日にどのページからアメブロの僕のブログ(http://ameblo.jp/barclay/)にやって来たかを記録したものですよ。

4番と7番は「肥後ずいき」のページからやって来たということですか?

その通りですよ。 4番のURLをクリックすると次のページが表れるのです。


(ame30113.gif)

この人はGOOGLEの画像検索で「肥後ずいき」を入れて検索したのですよ。

その結果の中からゲットしたのが上の写真ですか?

その通りですよ。 つまり、たくさんの「肥後ずいき」の中から、この人物は上の写真を選んだのです。 食べ物の「肥後ずいき」ではなくジューンさんが言ったようなオシモの話題にからんだ写真なのですよ。 僕は食べ物の「肥後ずいき」の方がいいのですよ。 うししししし。。。

デンマンさん。。。 笑って誤魔化さないでくださいな。 日本人の悪い癖ですよ。

とにかく、4番も7番も大人のオモチャの「肥後ずいき」を選んでやって来たのです。

それで、その人はアメブロのデンマンさんのブログのどのページを読んだのですか?

上の写真の中の「この画像のサイト」をクリックすると次のページが表示されるのですよ。


(ame30113d.gif)

『実際のページ』

このページは大人のオモチャの「肥後ずいき」を説明しているのですか?

いや。。。 どちらかと言えば大人のオモチャの「肥後ずいき」よりもアメブロの「ファシスト管理人」について面白おかしく批判した記事なのですよ。 うへへへへへ。。。

。。。で、「リンク元URL」リストの5番もGOOGLEの画像検索からやって来たのですか?

そうです。 5番のURLをクリックすると次のページが表れます。


(ame30113c.gif)

この人は「下つき」を入れて画像検索したのですよ。

レンゲさんが素敵なランジェリーを着て写っていますわね。

そうです。

。。。で、この人はどのページを読んだのですか?

次のページです。


(ame30113e.gif)

『実際のページ』

あらっ。。。 レンゲさんは下つきなのですか?

やだなあああァ~。。。 ジューンさん。。。 そのようなレンゲさんのプライバシーにかかわる重要な質問に対して、このような公の場で僕は答えることができませんよ。

上の記事を読めば書いてあるのですか?

そうですよ。 ジューンさんも関心があったら上のリンクをクリックして、じっくりと読んでみてください。

つまり、「リンク元URL」のリストの上位にGOOGLE画像検索の「肥後ずいき」と「下つき」の写真が目に付いたので「下つき肥後ずいき」というタイトルにしたのですか?

そうです。。。 いけませんか?

でも、実際に「肥後ずいき」の記事はたくさんの人に読まれたのですか?

読まれましたよ。 その証拠に1月13日の「人気記事」リストを見てください。


(ame30113k.gif)

GOOGLE画像検索からやって来た人ばかりでなく、他の人も「肥後ずいき」の記事を読んでいるのですよ。 しかも「肥後ずいき」が食べ物にもなるということに興味を持った人も居て、さらに「食べ物・料理・食材」テーマのページを覗いてみた人も居たのですよ。


(chirashi.jpg)

「食べ物・料理・食材」テーマ

でも、「肥後ずいき」のページを読んだ人は合計しても10人も居ないではありませんか。

あのねぇ~、アメブロだけを見ていると少ないかもしれません。 なぜなら、アメブロでは常連さんが毎日毎日僕の新しい記事を読んでいるのですよ。

その証拠でもあるのですか?

あります。 もう一度「リンク元URL」を見てください。


(ame30113b.gif)

リストのトップに注目してください。 1月13日には 345人が「お気に入り」と「ブックマーク」のページからやって来たのですよ。 つまり、この人たちは常連さんなのです。

89.1%と書いてあるのは、デンマンさんのブログにやって来るネット市民の皆様の10人の内9人までが常連さんだと言うことですか?

その通りですよ。 だから、ほとんどの人は検索エンジンからやって来るわけではなく、直接、その日の新しい記事に目を通すのですよ。

他のブログでも常連さんが多いのですか?

いや。。。 それが違うのですよ。 ちょっと次のリストを見てください。


(hg30114.gif)

これは「デンマン・シンジケート」のブログのアクセス・ランキングなのですよ。

アメブロのデンマンさんのブログはアクセス・ランキングが5位ということですか?

そうです。 アメブロは常連さんが多いから検索エンジンからやって来る人が少ない。 だから、キーワードリストを見ると、「下つき」も「肥後ずいき」も多くはない。


(ame30113m.gif)

確かに「下つき」も「肥後ずいき」も多くはないですわね。

次にライブドアのキーワードリストを見てください。


(liv30116.gif)

これはライブドアの僕のブログの1月中の人気検索キーワードを調べたものなのですよ。 「肥後ずいき」がダントツです。

つまり、ライブドアのデンマンさんのブログでは常連さんが少ないのですか?

すくない。 おそらく常連さんは読者の半分ほどだと思います。 だから次の「リンク元URL」のリストを見ても解るように検索エンジンからやって来る読者が多いのですよ。


(liv30116c.gif)

あらっ。。。 検索してやって来て『床上手と肥後ずいき』を読んだ人が圧倒的に多いのですわね。。。 ところで、ライブドアのアクセスランキングが「デンマン・シンジケート」の中で低すぎるのではありませんか?

うん、うん、うん。。。 統計は完璧ではありませんからね。 ライブドアの統計では次のようなアクセスの記録になっているのですよ。


(liv30116e.gif)

次のアメブロの記録と比べてみてください。


(ame30113h.gif)

アメブロと比べると確かにライブドアの方がアクセス数が全般的に少ないように見えますけれど、それほど大きな違いはないようですよね。

そうです。 Hit Graph の統計に洩(も)れがあるようです。 何事も完璧なものはありませんから。。。

アクセス・ランキングでトップの Denman Word Press ではどうなってるのですか?

人気キーワードでは「床上手」がダントツです。


(wp30116b.gif)

当然の事ながら「床上手」に関する次の記事がダントツに読まれているのですよ。


(kiss007.gif)

『床上手な女の7つの見分け方』

やっぱり常連さんが少なくて検索エンジンからやって来るネット市民の皆様が多いのですか?

その通りです。 次の「リンク元URL(リファラ)」のリストを見てください。


(wp30116c.gif)

見れば判るように圧倒的に検索エンジンからやって来る人が多いのですよ。

つまり、常連さんが多いというのは「デンマン・シンジケート」の中ではアメブロだけなのですか?

今のところ、そうなのですよ。 でもねぇ~、ジューンさんを目当てに画像検索してアメブロにやって来る人も居るのですよ。

マジですか?

もう一度「リンク元URL」のリストを見てください。


(ame30113b2.gif)

26番に注目してください。 このURLをクリックすると次の画面が出てくるのです。


(ame30113g.gif)

http://members.multimania.co.uk/kato1720/images/30june.jpg

よく見るとジューンさんの写真のURLがトップに表示されている。 上のリンクをクリックすると次の写真が表示されるのですよ。


(ame30113f.gif)

わたしの写真が気に入ったのかしら?

そうなのです。 ジューンさんが気に入ってアメブロの常連さんになる人も居るのです。

マジで。。。?

次の人などはマジでジューンさんに惹かれて常連さんになったのですよ。


(ame30113n.gif)

どうしてそうだと判るのですか?

この白人の女の子が好きな人はジューンさんの写真を見て気に入り、アメブロの会員になったのですよ。 こうしてジューンさんの記事を読んで、わざわざペタ(足跡)まで残してゆくのですから。。。


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
あたくしにも熱烈なファンの方が現れないかしら?


(curtain5.jpg

この写真いかがでしょうか?
けっこうイケテルと思いませんか?

ええっ。。。? あまりにもどぎつ過ぎると言うのでござ~ますか?
決してそのようなことはござ~ませんわ。

ジューンさんのように清楚で美しいと思うのですけれど。。。(微笑)

とにかく、あたくしのことが気に入らなくても、ジューンさんの面白いお話はたくさんありますわ。
どうか次のリンクをクリックして読んでくださいましね。


『エロスのバンクーバー』

『世界を駆け巡る日本人』


(june501.jpg)

『あらっ、パンツが…』

『わたし的にはOKです』

『国際感覚ダントツ』


(june913.jpg)

『国際化と英語』

『肥後ずいきと国際化』

『おばさんパンツを旅する』

『カウチポテト』

『やらしくさわるの?』


(newyear13b.jpg)

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。


(hand.gif)


(ski22.jpg)


(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(snowboard.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』


(snowhous2.jpg)

『夢とロマンの横浜散歩』

『愛とロマンの小包』

『下つきだねって言われて…』


(snow05b.jpg)

『銀幕の愛』

『パリの空の下で』

『愛の進化論』

『畳の上の水練(2011年3月15日)』

『軍隊のない国(2011年3月21日)』

『天智天皇は暗殺された』
(2003年7月14日)

『アナクロニズム(2011年3月27日)』


(bare02b.gif)

こんにちは。ジューンです。

スパムメールが相変わらず多いですわよね。

あなたのメールボックスにも、

ジャンクメールがいっぱい入っているでしょう!?

スパムメールを飛ばしているのは

いったい、どういう人たちなのでしょうか?

出会い系サイトのオーナーたちが多いそうですわ。

彼らは会員を集めるためにスパムメールをばら撒きます。

そのためにメールアドレスのリストを購入しています。

では、そのようなリストを販売している人は

どうやってメールアドレスを集めているのでしょうか?

ロボット(自動巡回プログラム)によって

自動収集させているのです。

ところで、サーチエンジンの自動巡回ロボットは

毎日世界中のサイトを訪問し、

その内容をデータベースに書き込んでいます。

同じように、このメールアドレス収集巡回ロボットも、

HTMLソースを分析し、

メールアドレスらしきものをどんどん記録してゆきます。

でも、使っていないメールアドレスが

たくさんあるのですよね。

あなたの使っているメールアドレスのことを

考えてください。

あなたはメールアドレスをいくつ持っていますか?

一つだけではないでしょう?

10以上持っているのではありませんか?

多分、ほとんどのメールアドレスは使ってないでしょう?

そのために、現在実際に使っている

メールアドレスを集めるために、

怪しい人物が使用度の高いメールアドレスを

集めているのですわよ。

だから、あなたもむやみに信用できない人に対して

返信しないようにしてくださいね。

詳しいことはデンマンさんが次の記事で書いています。

『コメント魔』

(2012年4月3日)


(himiko92.jpg)

ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてください。


(sylvie122.jpg)

『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)

国際化とアクセスアップ

2012年11月23日

国際化とアクセスアップ

ケイトー。。。今日は国際化とアクセスアップについて話すの?

いけませんか?

国際化とアクセスアップが関係あるの?

もちろんですよ。

どのように。。。?

次のリストを見てください。
 
 
海外からのアクセス
 
 

(wp21118map.gif)


(wp21118.gif)

あらっ。。。77カ国からネット市民の皆様がアクセスしているのね。
 

その通りですよ。 この上のリストは「デンマン・シンジケート」で最もアクセス数が多い Denman Word Press (https://denman705.wordpress.com/) で記録したものなのです。


(hg21121.gif)

上のアクセス・リストのトップが Denman Word Press なの?

そうです。 「デンマン・シンジケート」全体のアクセス数の 41%を占めているのですよ。

どうして Denman Word Press のアクセスがダントツで多いの?

あのねぇ~、実はこのサイトに掲載されている次の記事がダントツで読まれているのです。

『床上手な女の7つの見分け方』


(wp20831w.gif)

あらっ。。。 8月31日までの1年間に延べ 16、921人のネット市民の皆様に読まれたのね。

そうなのです。

よく見ると「床上手な女」と「おばさんパンツ」の記事が読まれてるじゃない。。。 どれもやらしい記事じゃないの!

あのねぇ~、読んでみれば判るけれど、「やらしい」というよりも、とっても興味深い記事なのですよ。

それで、たくさんの人が読んでいるとケイトーは言いたいの?

その通りですよ。

でも、読まれている記事のタイトルを見る限り、ちっとも国際化になってないじゃないの。

でもねぇ、次の「人気記事リスト」を見れば国際化が進んでいるということが解りますよ。


(ame21116b.gif)


(ame21107e.gif)

『あなたの国際感覚』

(2012年11月7日)

あらっ。。。10月18日から11月16日までの30日間に上の記事が 252人のネット市民の皆様に読まれたのね。

そうなのですよ。 でもねぇ、11月7日に投稿されたから11月16日までの10日間に 252人ということになるのですよ。 つまり、1日平均 25人に読まれたことになるのですよ。 それに「日別アクセス数」のリストを見てください。


(ame21116.gif)

あらっ。。。11月10日がダントツなのね。

そうなのです。

どの記事が読まれたの?

11月10日の「人気記事」リストを見てください。


(ame21110.gif)

あらっ。。。国際化の記事と英語で書かれた記事が読まれてるのね。


2 『Fright on Flight』

3 『First Love』

7 『あなたの国際感覚』

16 『Birthplace』

17 『海外で信用されるには?』

25 『You Love Japan, eh?』

そうなのですよ。 英語で書いてある記事が意外に読まれている。

。。。で、11月11日はどうなの?

11月11日の「人気記事」リストを見てください。


(ame21111c.gif)

あらっ。。。11月11日も、やっぱり国際化の記事と英語で書かれた記事が読まれてるのね。


5 『国際感覚ダントツ』

6 『Fright on Flight』

7 『あなたの国際感覚』

9 『First Love』

10 『海外で信用されるには?』

そうなのですよ。 英語で書いてある記事が読まれるなんて嬉しくなりますよ。

でも、一番読まれているという『あなたの国際感覚』も 252人でしょう。。。ちょっと少ないのじゃない?

あのねぇ~、それを説明する前に、もう一度「デンマン・シンジケート」の構成メンバーのリストを見て欲しいのですよ。


(hg21121.gif)

「デンマン・シンジケート」は18のブログと 1つのウェブページで出来上がっているのですよ。 青枠で囲んだ6番を見てください。

この6番がアメブロのケイトーのブログなの?

その通りです。 アクセス数では「デンマン・シンジケート」の中で6番目なのですよ。 全体のアクセス数のうちでわずかに 3.31%を占めているに過ぎない。 約3%ということですよ。 つまり、「デンマン・シンジケート」全体では『あなたの国際感覚』は、次の計算で示されるように 8,400人に読まれていることになる。

252人(アメブロ) ÷ 0.03 (3%)

=8,400人(デンマン・シンジケート全体)

ケイトーは数字に明るいのね?

あのねぇ~、この程度では数字に明るいとは言わないのですよ。

でも、英語の記事は日本人じゃなくて海外からのネット市民に読まれているのじゃないの?

それが違うのですよ。 次のリストを見てください。


(hg21121e.gif)

これは10月19日から11月20日までの33日間にアメブロの僕のブログに、海外からどれぐらいのアクセスがあったのか?を調べたものですよ。

つまり、33日間に カナダ、ロシア連邦、台湾、ツバル、イギリス、エストニア、ブラジルの 7カ国から合計で延べ 46人がアクセスしたということなの?

その通りですよ。 要するに、アメブロで英語の記事を読んだ人は圧倒的に日本人なのですよ。

。。。で英語の記事を書くと国際化に関心のある人がやって来てアクセスがアップすると言いたいの?

ところが、英語の記事を書いたからって、そう簡単にアクセスがアップするわけじゃない。 ちょっと次のリストを見てください。


(liv21122.gif)

これは日本時間の11月23日の午前0時32分から午前3時33分までにライブドアの『徒然ブログ』にやって来た人を記録したものなのですよ。 緑の矢印が入って来た人を表しています。 赤い矢印が出てゆく人を示しているのです。 50件表示されます。

このリストは誰でも見られるの?

見ることができますよ。


(liv21123.gif)

http://blog.livedoor.jp/barclay1720/

上の画面の次の緑色のバーをクリックするとポップアップ・ウィンドーに詳細のリストが表示されて、リアルタイムで見にやって来た人と出てゆく人を見ることができます。

Real-time view – Menu

あらっ。。。面白いわねぇ~。。。結構、たくさんの人が見にやって来るのねぇ。

同じ Live Traffic Feed アプリを僕の Blogspot ブログにも貼り付けてあるのですよ。


(blo21123.gif)

http://denman705.blogspot.com/

この上の画面でも次の緑色のバーをクリックするとポップアップ・ウィンドーに詳細のリストが表示されて、リアルタイムで見にやって来た人と出てゆく人を見ることができます。

Real-time view – Menu

僕が11月21日にチェックした時のリストをここに貼り出します。


(blo21121.gif)

赤枠で囲んであるのはどういうこと?

僕が記事を投稿した時の記録がこうして残っているのですよ。

リストの一番下の赤枠にはカナダの国旗じゃなく日本の国旗がついてるじゃない。 これはどういうことなの?

この時は、まだ日本にいて旧吹上町のネット喫茶「自遊空間」で『床上手と肥後ずいき』を投稿したのですよ。

この上のリストにも50件の記録があるけれど、ライブドアのブログと比べると訪問者は驚くほど少ないわね。

そうなのです。

二つのブログには同じ記事が投稿されてるの?

全く同じ記事が投稿されてます。 その証拠に記事一覧表を貼り出しますよ。


(liv21122e.gif)

ライブドアの記事一覧表


(blo21122.gif)

ブログポストの記事一覧表

つまり、アクセスを増やしたかったら、まずブログを始める前にどこのブログ・プロバイダーのサイトでブログをやるかを決めることが大切なのですよ。

【ジューンの独り言】

ですってぇ~。。。
それにしてもライブドアとブログポストでは訪問者の数がずいぶん違うものなのですわね。
あなたも、もしブログを始めるつもりだったら、名前の知れ渡った大きなブログ・プロバイダーで始めるといいわ。
 
ところで、シルヴィーさんの事をもっと知りたかったら次の記事を読んでくださいね。


『シルヴィー物語(2011年4月27日)』

『波乱の半生(2011年4月29日)』

『シルヴィーとネット革命(2011年5月6日)』

『シルヴィーとデヴィ夫人(2011年5月30日)』

『シルヴィーとケネディ夫人(2011年6月15日)』

『バンクーバー暴動と平和(2011年6月25日)』

『ビルマからの手紙(2011年7月3日)』

『ブッシュの戦争(2011年7月7日)』

『国際的愚か者(2011年7月11日)』

『あばたもえくぼ(2011年7月14日)』

『あなたも国際市民(2011年7月18日)』

『リビエラ夫人のハンバーグ(2011年7月22日)』

『芸術とブルックリン(2011年7月26日)』

『思い出のパリ(2011年7月30日)』

『海外志向とおばさんパンツ(2011年8月5日)』

『地球の平和(2011年8月9日)』

『愚かな写真狩り(2011年8月13日)』

『死の写真狩り(2011年8月17日)』

『キモい写真狩り(2011年8月21日)』

『生パンツと床上手(2011年8月25日)』

『ヌードと写真狩り(2011年8月29日)』

『あなたの平和と幸福(2011年9月2日)』

『あなたの平和な日々(2011年9月7日)』

『奈良の鹿と憲法9条(2011年9月11日)』

『文は人なり(2011年9月15日)』

『キモい戦争(2011年9月19日)』

『バカの歴史(2011年9月23日)』

『ムカつく検査(2011年11月1日)』

『アッシジからの平和(2011年11月5日)』

『中国からの怪電話(2011年11月9日)』

『気になる英単語(2011年11月18日)』

『戦争を知らないの?(2011年11月23日)』

『熟女ヌードとデンマン(2011年11月29日)』

『山形とバンクーバー(2011年12月8日)』

『ねえ、ねえ、ねえ見て(2011年12月10日)』

『URL スパマー(2011年12月20日)』

『坂の上の平和(2012年1月4日)』

『平和と武士道(2012年1月10日)』

『スカートをはいた兵隊(2012年1月15日)』

『レモン戦争(2012年1月16日)』

『常連さん、こんにちは(2012年1月23日)』

『チョコレートと軍産複合体(2012年1月28日)』

『壁に耳あり障子に目あり(2012年2月3日)』

『チョコレートと世界銀行(2012年2月10日)』

『チョコレートと甘い権力(2012年2月22日)』

『CIAの黒い糸(2012年3月6日)』

『CIAの黒い手(2012年3月12日)』

『平和が一番(2012年3月29日)』

『オツムの中の英語(2012年4月17日)』

『誰?あなたなの?(2012年5月5日)』

『ジャンボのエンジンが全部停止!』
(2012年5月15日)

『日本の良心は停止したの?』
(2012年5月17日)

『愚かな詭弁を弄する東電』
(2012年8月16日)

『僕のお父さんは東電社員』
(2012年8月20日)

『小学生でも知っている国のウソ』
(2012年8月25日)

『ん?オバマ大統領暗殺?』
(2012年9月3日)

『なぜ戦争するの?(2012年9月15日)』

『なぜ原発作ったの?(2012年9月19日)』

『国際化できてる?(2012年9月19日)』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に
ネットサーフィンしましょう。
じゃあね。バーィ。

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

『夢とロマンの横浜散歩』

『愛とロマンの小包』

『下つきだねって言われて…』

『銀幕の愛』

『パリの空の下で』

『愛の進化論』

『畳の上の水練(2011年3月15日)』

『軍隊のない国(2011年3月21日)』

『アナクロニズム(2011年3月27日)』

おめでたいファシスト管理人

2012年9月13日

 
 
おめでたいファシスト管理人

(hitler2.gif)

デンマンさん。。。オイラの周りに風船がたくさん上がってきれいですね。 今日は何のお祭りなのですか?

オマエはお祭りが好きなのォ~?

ええ。。。祭りは大好きですよ。。。んで、いったい今日は何の祭りなのですか?

だから、ファシスト管理人のオマエを祭ろうと思ってね。 うへへへへへ。。。

やだなあああァ~。。。悪い冗談は止めてくださいよ。 オイラを祭るというのは、つまり褒(ほ)め殺しをすることでしょう?

あれっ。。。オマエは僕に褒め殺しをされるような後(うし)ろめたい事でも何かしたのォ~?

いいえ。。。そのような心当たりは全くありませんけれど。。。

そうだろうなァ~。。。だから、オマエはおめでたいのだよ。

それも褒め殺しの一部ですか?

あのさァ~、オマエは相変わらず懲りもせずに「言葉狩り」と「写真狩り」を続けているのだよ。

あれっ。。。デンマンさんの記事がまた未公開になってしまったのですか?

惚(とぼ)けるなよ! オマエが僕の記事を未公開にしたのじゃないか!


(ame20909y.gif)


『フェイスブックとファシスト管理人』(未公開 on Ameblo)

『フェイスブックとファシスト管理人』(公開 on Denman Blog)

(2012年9月9日)

あれっ。。。アメブロ(http://ameblo.jp/)ではマジで『フェイスブックとファシスト管理人』が未公開になってますね。

オマエは全く覚えてないのォ~?

いちいち未公開にしたページを覚えてませんよう。 なにしろ、たくさんの記事を未公開にしているのですから。。。うししししし。。。

笑ってる場合じゃないだろう。 記事を未公開にされたアメブロ会員がムカついて、また他のサイトへ移っているのがオマエには解らないのォ~?

その証拠でもあるのですか?

だから、オマエが未公開にした上の記事でも、その証拠を見せたじゃないか! もう一度「なつみ」さんのブログを見てごらんよ。


(ame20906b.gif)

あれっ。。。まだ投稿が一つもないと書いてあるじゃありませんか。

その通りだよ。 「なつみ」さんは熱心にブログを読み回っている。 だから「お返し」に「なつみ」さんのブログの読者に登録する人がいると思うのだよ。

つまり、記事が一つもないブログの読者になっている人たちが21人居るということですね。

そうだよ。。。つまり、それほど「なつみ」さんは熱心に他のアメブロ会員のブログを読み回っているということだよ。

デンマンさんは、そのことが言いたいのですか?

いや、違うよ。。。 「総合ランキング」を見て欲しい。 デイリーランキングが 509、434位なのだよ。 オマエは愚かにもアメブロに登録した会員が2000万人いると公言した。

だってぇ、実際そうなのですよ。

それを信じるとして僕は計算してみたのだよ。 記事が一つもない「なつみ」さんのブログが 509、434位になるということは残りの会員、 20、000、000 - 509、434 = 19,490,566 人 も、ほとんど記事を書いていないということだよ。 つまり、冬眠会員ということじゃないかァ!

デンマンさんは算数が得意なのですね? うへへへへへ。。。

あのなァ~、この程度の計算ができても算数が得意だとは言わないのだよ。 僕が言いたいのは、オマエはアメブロの登録会員が2000万人居ると言うけれど、実際に毎日のように記事を書いている活動会員は 51万人程度じゃないか! 要するに 1,950万人は全く記事を書いてないのだよ。 おそらく次の二人の会員のようにアメブロにうんざりして他のサイトに移ってしまったのだよ!

今回、アメブロからSeesaaブログに移転した理由をここに述べる。

(『酒池肉林』)のコラムを我が盟友が書いたのだが、…多分「乱○」という箇所で(言葉狩りに)引っかかったのだろう、このコラムはお蔵入りにさせられた。
私はこれでアメブロへの違和感を感じた。
ネット復活後、アメブロ以外のブログに移籍を決めたのは目先の言葉狩りで差別から目をそらす社会への疑問がある。

ただですらネット極右どものヘイトブログが横行しているのだ。
どっちが弊害なのか。
2ちゃんねるではそれこそひどい。


『ネチケットと言葉狩り』より

 

私、ピグしておりまして、ブログも一生懸命書いておりました。
そしたら~~
昨日、人権擁護法案 って知ってる?
というものをブログに書いたら~~

次の日に
内容が抹消されちょりました~ (ノ´▽`)ノ ⌒(呪) 

この記事には一部、Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現が含まれている
可能性がある為アクセスすることができません。

だって~~ なんじゃ 可能性があるって。。。そんもん ないわい
本当の事しか書いてないのに 何がいけないんじゃいヾ(▼ヘ▼;) 
どこがどう Amebaの言う

健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現なんだか 

さ~~~~~~っぱりわからないんだけどな~~  

だって、私はそう思って いないから 書いてるんだもん。

どこがどういけないのか 教えてくれないと わからない
ということで、問い合わせしてみることにしました

あと、こんなに簡単に 人が書いたものを勝手に消されてしまうのだったら
失礼な ピグなんか いつ辞めても良いように
他の会社で、ブログ作らなくっちゃ と 思い
さっそく、FC2 と いうところに 登録して

ブログ開始しましたぁ~~

いいきっかけになったわ~~~んヾ(@°▽°@)ノ 

と いういきさつがありまして、ここにやってまいりました。
まだまだ 使い方など よくわかっていないうえに、
PC音痴です。。。

どうか あたたかくご指導よろしくお願いいたします


『日本大好きアメリカ在住おばちゃんの記録&日記』より

赤字はデンマンが強調!
イラストはデンマン・ライブラリーより)

上の二人はアメブロが「言葉狩り」、「写真狩り」をやっている事に嫌気が差して他のサイトに引越ししてしまったのだよ。

やっぱり、「言葉狩り」や「写真狩り」をやっては駄目なのでしょうか?

ダメなのだよ。 多くの会員の不満を招いて会員を失ってしまう。 それどころか未来の会員まで失ってしまうのだよ。

未来の会員まで失うというのは、どういうことですか?

ちょっと次の画面を見てごらんよ。


(ame20524c.gif)

(■『致命的な間違いとファシスト管理人』より)

あれっ。。。デンマンさんは「記事を未公開にされたことをグチる会」というグルッポを立ち上げたのですか?

しらばっくれるなよ! オマエは僕が上のグルッポを立ち上げたのを知ってるはずじゃないかア!

どうして、オイラが知っているはずなのですか?

オマエは僕が立ち上げたグルッポを削除してしまったのだよ!

マジで。。。?

オマエはまだ知らない振りをするのォ~? 

オイラは知りませんよ。

だったら次のリンクをクリックしてごらんよ!

『記事を未公開にされたことをグチる会』

あれっ。。。次の画面が表示されましたよ。


(ame20909.gif)

オマエが削除してしまったからだよ! だから僕の立ち上げたグルッポはもうないんだよ!

オイラじゃありません。 たぶん、オイラの部下だと思いますよ。 うへへへへへ。。。

笑っている場合じゃないよ! 部下のせいにするなよ! オマエはアメブロの管理人として部下のやっている事にも責任があるんだよ。

でも、『記事を未公開にされたことをグチる会』なんてのは、オイラを批判する会じゃありませんか! そういう悪意のこもった会はいけませんよ!

そのような時代遅れの考え、国際化していない考え方をしているからアメブロ会員が他のサイトへ移ってしまうのだよ。

オイラの考え方が時代遅れで、グローバル化のネットの世界から取り残されているとデンマンさんは言うのですか?

その通りだよ。 しかもだよ、オマエが僕の記事を未公開にすれば未公開にするほど、アメブロのファシスト管理人の悪い噂がネットに野火のように広まっている。

その証拠でもあるのですか?

もちろんだよ! 次の検索結果を見てごらんよ!


(gog20913.gif)

未公開にされた記事のタイトル「フェイスブックとファシスト管理人」を入れて検索すると 48,200件もヒットするのだよ。 しかも、1番から3番まで公開されている同じ記事が表示される。


(face008.gif)


1)『フェイスブックとファシスト管理人』(on Denman Blog)

2)『フェイスブックとファシスト管理人(PART 1)』 (GOOのブログ)

3)『フェイスブックとファシスト管理人(PART 2)』 (GOOのブログ)

オマエがアメブロの上の記事を未公開にしたところで、全く無駄としか言いようがない。

どうして。。。?

「デンマン・シンジケート」の他のブログでは、どこでも公開されている。 つまり、上の記事を未公開にしたのはアメブロのファシスト管理人、つまり、オマエだけなのだよ!


(denmansyn.gif)


(hg20831q.gif)

上の月別アクセス数のグラフを見れば解るよう月毎にアクセス数は増えている。

つまりアメブロ以外のブログで、たくさんのネット市民の皆様が公開されている『フェイスブックとファシスト管理人』を読んでいるとデンマンさんは言うのですか?

その通りだよ。 だからアメブロの評判も、アメブロを運営しているサイバーエージェントの社長の評判も落ちるのだよ。 ますますアメブロ会員は他のサイトへ移ってゆく。

その証拠でもあるのですか?

GOOGLE検索結果の10番目をもう一度見てごらんよ。


(gog20913.gif)

あれっ。。。うちの社長の名前がありますね。

その通りだよ。 リンクをクリックすると次のページが表示される。


(ex20913.gif)

あれっ。。。うちの社長の関連記事がダラダラと出てきて。。。あれっ。。。デンマンさんが書いた記事も最後の方にズラズラと出てきますね。

その通りだよ。 ズラズラと出てくる最初の3つの記事はどれも公開されているのだよ。


1)『フェイスブックとファシスト管理人(PART 2)』(exblogのブログ)

2)『フェイスブックとファシスト管理人』(on Anisen Blog)

3)『フェイスブックとファシスト管理人』(Livedoorの徒然ブログ)

この記事をネット市民の皆様が読めばサーバーエイジェントという会社も、このままで経営を続けてゆくと、やがて自滅してゆく会社だということがよ~く解るのだよ。

まさかァ~。。。?

まさかじゃないよ! フェイスブックの創立者の考え方を読んでごらんよ!


(face77.jpg)

ロサンゼルスの25歳、ジュリアス・ハーパーは即座に「新利用規約に反対する人々」と名乗るグループを立ち上げると、すぐにノルウェー、オスロのアン・カスリーン・ペテローがつくった別のグループと合併した。
火曜日にはグループに3万人のメンバーが居た。
水曜日には10万人になっていた。
またしても、フェイスブックがユーザーに与えたコミュニケーションと組織化を高速で行うツールが、自らに対して使われている。
一方、電子プライバシー情報センターほか25の消費者保護団体が、水曜日に連邦取引委員会に苦情を申し立てる準備をしていた。

(フェイスブック創設者の)ザッカーバーグはすぐに降参した。
当初の記事が出てから3日とたっていなかった。
水曜日の午前1時、彼はブログに、フェイスブックが次の方策を決定するまでの間、一時的に以前の利用規約に戻すと発表した。

 (中略)

翌週ザッカーバーグは、… 通常まずCEOからは聞くことのない一種の雄弁で締めくくった。
「歴史が教えるところによると、システムがもっとも公正に統治されるのは、決断を下す人々とその影響を受ける人々との間に開かれた透明な対話がある時です。 私たちは、いつの日にかこの原理が企業にも当てはまることを歴史が示してくれると信じています。 そして私たちは、皆さんとともにこの方向へ進むことを楽しみにしています」

続く数週間、フェイスブックはその誓約に沿って行動した。

“SOCIAL NETWORK” (予告編)

赤字はデンマンが強調。
写真はデンマン・ライブラリーより)


449-450ページ 『フェイスブック』
著者: デビッド・カークパトリック
訳者: 滑川海彦 高橋信夫
2011年1月20日 第1版第2刷発行
発行所: 日経BP社

このようにフェイスブックの創設者の対応は、きわめて民主主義的なのだよ。 つまり、ユーザーのためという精神で貫いている。 システムがもっとも公正に統治されるのは、決断を下す人々とその影響を受ける人々との間に開かれた透明な対話がある時ですと言っているのだよ。 ところがアメブロには対話がない!

そうでしょうか?

だって、そうだろう! 多くのアメブロ会員が苦情や不満をネット上に垂れ流しにしているのに、フェイスブックの創立者と違い何の対応もしていない。 オマエのようなファシスト管理人を野放しにしている!

デンマンさん! そのような厳しいことを言わないでくださいよう! んもおォ~♪~! オイラがクビにされてしまうじゃないっすかア~♪~!

とにかく、オマエがアメブロを管理しているために多くの人が他のサイトへ移ってしまったのだよ!

デンマンさんは、すべてがオイラの責任だと言うのですか?

すべてがオマエの責任ではないとしても、オマエはアメブロの管理人なんだよ! 当然、責任をとらなければならない立場にある。

そうでしょか?

オマエのサイトは決して悪いサイトじゃない! 「言葉狩り」、「写真狩り」を止めて、会員の不満や苦情を聞いて改善してゆけば、もっと素晴らしいサイトになるんだよ。

マジで。。。? もしかすると、オイラのオツムは異常なのでしょうか?

このような事はあまり言いたくないけれど、暇があったら、ぜひ精神科のお医者さんに診てもらった方がいいと僕は思うよ。

オイラのオツムはそれほど深刻に病(や)んでいるとデンマンさんは思うのですか?

あのなァ~。。。それほど深刻に思いつめることもないよ。

でも、デンマンさんの話を聞いていたら、もしかするとオイラのオツムは、どこかヤバイ事になっているのかもしれない、と思えてきたのですよ。

確かに、オマエだけが「デンマン・シンジケート」の僕の記事を未公開にするのは、ちょっとオマエのオツムは可笑しいのではないか?。。。と僕はマジで思ったよ。 でもなァ、オマエは次の記事を未公開にしなかった。


(ame20404.gif)

『下つき検索』(2012年4月4日)

実は、投稿する時にオマエが上の記事を絶対に未公開にするだろうと僕は思ったのだよ。 ところが、オマエは上の記事を未公開にしなかった。 だから、この記事は今でもよく読まれているのだよ。


(ame20906g.gif)

14番を見てごらんよ。 4月に書いた記事で読まれているのは『下つき検索』だけなのだよ! とにかく、オマエがこの記事を未公開にしなかったと知った時、オマエが少しは反省し始めたのかな? 僕はそう思ったのだよ。

オイラが未公開にすると、デンマンさんはマジで思ったのですか?

そうだよ。 でもなァ~、オマエは上の記事を未公開にしなかった。 だから、オマエにもまだ良識が残っているのを知って僕はスキップしたい程うれしくなったのだよ!

デンマンさん!。。。マジでそう思ったのですか?

そうだよ! だからオマエも良識を失わずに今の仕事に励めよ。


わァ~~ うれしいなあああァ~。。。

デンマンさんがオイラの良識を

認めてくれました!

オイラは、もしかすると

副社長になれるかも。。。!

今の愚かな社長をクビにして

オイラが社長になってしまおうかな?!

マジで褒められたような気分。。。

ワぁ~♪~ うれしいなあああァ~。。。

もうスキップしてしまおう!

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン

もひとつおまけにィ~

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン

馬鹿ですよねぇ~。 ちょっとおだてると、すぐに調子に乗って喜んでしまうのですよ! 愚か者がスキップしながら帰ってしまいましたよ。 まだ反省が足りないようです。 もうしばらくの間、アメブロでは言葉狩り・写真狩りが続くようですよ。 だから、あなたも、もし Ameblo で言葉狩り・写真狩りされたら他のサイトへ移る事も考えてくださいね。

【卑弥子の独り言】

ですってぇ~。。。
また「言葉狩り」と「写真狩り」ですわよ。
もう、あたくしはウンザリしているのでござ~♪~ますわ。

でも、もし、あなたがアメブロのファシスト管理人について、もっと知りたかったら次の記事を読んでくださいまし。

『ファシスト管理人』

『続・ファシスト管理人』

『オシムとファシスト管理人』

『玲子さんとファシスト管理人』

『冬眠会員とファシスト管理人』

『ファシスト管理人バンザイ!』

『五千の記事とファシスト管理人』

『GOOGLEとファシスト管理人』

『人権宣言とファシスト管理人』

『生理的欲求とファシスト管理人』

『人気者のファシスト管理人』

『未来のファシスト管理人』

『ファシスト管理人がワルを呼ぶ』

『ファシスト管理人と信用』

『不正アクセスとファシスト管理人』

『肥後ズイキとファシスト管理人』

『ファシスト管理人の将来』

『おばさんパンツとファシスト管理人』

『熟女とファシスト管理人』

『肥後ずいきファシスト管理人』

『CIAとファシスト管理人』

『エッチなファシスト管理人』

『エロいファシスト管理人』

『出すぎたファシスト管理人』

『アメブロ会員とファシスト管理人』

『アプルパイとファシスト管理人』

『飛べない翼とファシスト管理人』

『テレサテンとファシスト管理人』

『Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現とファシスト管理人』

『致命的な間違いとファシスト管理人』

『会員無視とファシスト管理人』

『胸@ファシスト管理人』

『エロい画像とファシスト管理人』

『オナラ芸人とファシスト管理人』

『オナラdeファシスト管理人』

『アメブロのオナラ管理人』

『おっぱいとファシスト管理人』

『デンマンとファシスト管理人』

『ヤラセとファシスト管理人』

『ガラパゴス現象とファシスト管理人』

『ファシスト管理人@ガラパゴス』

『フェイスブックとファシスト管理人』

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

こんにちは。ジューンです。

会員数が多くても実際に活動している会員は

少ないところもあります。

言葉狩りや写真狩りをしているサイトは

当然嫌われます。

どうして会員数を誇示しようとするのでしょうか?

会員数が多ければ広告主に対して

広告の効果をアピールすることが出来るからです。

でも、デンマンさんが説明したように

冬眠中の会員が多いところは

すぐに判ってしまうのですよね。

アメブロも、会員数にだいぶこだわっているようです。

2000万人どころか、1000万にも居ないということを

次の記事の中で分かり易く

デンマンさんが説明しています。

面白いですからぜひ読んでみてくださいね。

『ファシスト管理人』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあ、また。。。