Posts Tagged ‘トロイの木馬’

後奏曲集@危険

2017年12月1日

 

後奏曲集@危険

 


(kousou02.jpg)


(ireba03.jpg)


(laugh16.gif)


(ohta03.png)

デンマンさん。。。、どういうわけで“後奏曲集@危険”というタイトルでオイラを呼び出したのですかァ~?


(kato3.gif)

オマエと“後奏曲集@危険”について語り合いたくなったのだよ。

でも、それってぇ どういう意味なのですか?

読んで字のごとくだよ。。。 つまり、オマエが投稿した“後奏曲集”が危険というレッテルを貼られて 見られないようになっているのだよ!

マジっすかァ~。。。?

僕はオマエを呼び出してまで悪い冗談を飛ばすような暇はないのだよ。。。 とりあえず、オマエが“後奏曲集”として投稿した中の「ヨハン・ゼバスティアン・バッハ」に関する記事を見て欲しいのだよ!

1.12 Johann Sebastian Bach (1685 – 1750)

種々、数々あるミサ曲を、いろいろな演奏で聴くときに、私が、習慣的に、注意する箇所がいつの間にか出来てしまった。その一つは<Credo>のなかの、Et incarnatus est、の部分である。これは、もしかすると、吉田秀和のW.A. Mozartの<<Messe in c-moll>>(K. 427)とL.v. Beethovenの<<Missa Solemnis>>(in D-dur, Op. 123)の該当部分を比較した文章を、いつか、どこかで、読んだとき以来のことかも知れない。まったく、Mozartの作品では、Raffaelloの絵画のような色彩のなかで、甘美な、sinfully sweet(草子地:この言葉は日本語では表現し難い。これは、実は、chocolateのcommercialから借用したのである。しかし、適材適所でここに収めたのは、かく言う私である。)とでも言ったらよいような旋律がソプラノで木管と共に唱れていく。私のLPでは、Maria Staderがそれを唱っているのであるが、彼女の天真爛漫な声が(草子地:多少、あの映画<オーケストラの少女>のような感じがしないでもないが)、楽園の世界に響き渡っているようだ。私は、この曲は教会音楽としては相応しくない、という見方にくみする方ではあるが、と言って、この曲の繊細さ、優美さを否定するつもりは全くない。
ところで、J.S. Bachの場合は、如何であろうか。彼の<<Messe in h-moll>>(BWV 232)では、Jesusの受肉である誕生を受難の始り、として表出しているのは確実である、と思うのであるが、どうであろうか。(草子地:以下の記述は、N. Harnoncourtの演奏によるLPに準拠している。J. RifkinによるCDでは、様子が異なっているが、このpostludeの大筋には、さしての影響はないので、このまま続ける)。
ここで、Bachは、少し奇妙なことをしているのだ。Et in unum Dominumの部分で、既にEt homo factus estまで曲を進めておきながら、後戻りをさせるように、Et incarnatus estを改めて始めているのである。そして、曲はCrucifixusのpassacagliaに続けられていくのである。これで、説明は、充分であろうか。これ以上、この例をもとにして更に深入りをすると、深読みのしすぎ、ととられる懸念が出てくる。私が言おうとしていることは、Messeのtextの繰り返しの一つ一つを取り出せば、こじつけとも言われようが、その繰り返し(複数)のあり方の全体を見ると、作曲者Bachのニケヤ信条の理解が透けて見えてくる、ということである。その驚異的な筆跡に、彼には、現代に於ける神学すらを踏まえた新、旧約の理解すらもあるふしを私は感じるのである。
二つだけ残されたBachの受難曲を聴くときには、Bachの音楽を通して、福音書の解釈に耳を傾けているのだ、と言っても過言ではないであろう。その一点に於いて、Bachは、W.A. Mozartはおろか、C. Monteverdiとすら異なった次元に存在している。要するに、あたかも神の領域を見てきたような、或いは、神がかった、或いは、神を味方に引き入れたような嘘を、Bachは一つも言ってはいない、ということである。超越の世界と、人間の世界を峻別し、謎は謎として自らは沈黙する。そして、そのうえで、自らの新、旧約への共感を唱いつくしているのである。それを検証するのは、無論、容易ではないが、後者の例として、あの有名なPetrusの否認に対する作曲家の明らかな同情(Sym-pathie)がある。あの例外的にmelismatikなEvangelistのRezitativと、それに続くAriaは周知の聴きどころであった。前者の例としては、Jesusが息をひきとったときの沈黙の効果である。常套的、と言ってしまえばそれまでであるが、私は、これ程までに彼我を峻別した沈黙の深さを他には知らない。K. Richterの演奏が、それを証明している。この前後の谷間に沈む静けさは、前の音の消え方、絶妙な間としてのGeneral Pause、そして次の音の立ち上りの姿によって、聴き手自身が息を呑んでいるのを聴き手自身に自覚させないほどの効果をもたらしている。
BachとRichter、そして、総ての演奏者の職人的な、しかし、無私、無心のなさせる奇跡的と言ってもよいほどの業が、眼の前に繰り広げられていたことに、後になって目覚めるのである。常套的、とも書いたが、いや、これは、むしろ、それが正道を行く曲創りであったからこそ、そして、それを徹底して在るがままに演奏したからこそ、この高み、いや、この深みの音楽に達していたのではなかったか。
ところで、Bachには、更に、その先があるのである。<<Misse in h-moll>>に話を戻す。それも、また、あのEt in carnatus estにである。この雰囲気は一体全体何であろう。思いあたるのは<<Aria mit verschiedenen Veranderungen>>(BWV 988)の第15変奏にもあるような雰囲気、とりわけG. Gouldの晩年の演奏に於いて感じられるそれである。と言うことは、これは、Bachの音楽のなかでは、とりわけ例外的でもない、ということになるが、この希薄な空気の中に漂うような音楽に耐えられ、Bachのそうした一面に共感し、考察できるようになるのは、私にとっては、いつになることであろうか。今の私は、そうした音楽に出会うと、耳の方が耐えられずして、いつしか、音楽から逸れてしまうのである(草子地:ここは、神秘的ではあるが、私は、敢えて、それに触れなかった。ドイツ的な合理主義は、究極的には、神秘主義に通じる、という見方があるからである。そんな次元での話ではなかったはずであり、J.S. Bachは、少なくとも、そんなものは乗り越えている、と私は信じている)。ただ言えることは、この息苦しさは、Crusifixusの苦悩、苦痛に拮抗している、ということである。
さて、私がミサ曲の中で気にする箇所は、他にもあるのである。例えば、<Sanctus>と<Benedictus>に続くHosannaの繰り返しの、作曲者の処理の仕方である。我ながら、意地の悪い注目の仕方ではあるが、Bachのこの作品のそれは、とりわけ無様ではないか。その不器用な繰り返しを、それに輪をかけて不器用に演奏しているH. Harnoncourtは、実に、Bachに忠実である。Messeのtextの中では、このBenedictusから戻るOsanna(草子地:これは綴りの間違いではない)が、唯一の繰り返しであるところが、皮肉にも面白い。
S.D.G.
目次に戻る


赤字はデンマンが強調)

27-28ページ
『後奏曲集―後書きばかり-作品 3』より

あのさァ~、いつも言うようだけれど、オマエの文章はとっても読みづらいのだよ! 英語やドイツ語やラテン語が入り混じっている。。。

デンマンさん! 人のことは言えませんよ! デンマンさんの文章だってぇ、長くて読み始めると、じきに飽きてしまうのですよ。。。

それは、オマエの個人的な見解だと思うのだよ! 僕の記事は、日本語が解る世界のネット市民の 多くの皆様に読まれているのだよ!

 

海外からのアクセス@Denman Blog

 


(wp71201map.png)



(wp71201.png+wp71201b.png)

『葛飾北斎と太田将宏』@Denman Blog

 

134ヵ国のネット市民の皆様に読まれていることを自慢したいのですか?

いや。。。 自慢したいわけじゃない! オマエが「デンマンさんの文章だってぇ、長くて読み始めると、じきに飽きてしまうのですよ」と言ったから、僕の長い記事でも まめに読んでくれる常連さんが居る、と言いたかったまでだよ。。。 とにかく、オマエの文章は読みづらいので、多くの人が上の文章を読み飛ばしたと思うのだよ。。。

マジで。。。?

僕だってぇ、読みたくなかった。。。 でも、この記事を書く都合があるので、次のように読み易くして読んだのだよ。

1.12 ヨハン・ゼバスティアン・バッハ

(1685 – 1750)


(bach001.jpg)

 

種々、数々あるミサ曲を、いろいろな演奏で聴くときに、私が、習慣的に、注意する箇所がいつの間にか出来てしまった。

その一つは<クレド – ミサ曲の構成要素>のなかの、五部合唱(ソプラノ1、2、アルト、テナー、バス;ロ短調、アンダンテ・マエストーソ、3/4拍子) の部分である。

これは、もしかすると、吉田秀和のモーツァルトの<<大ミサ曲 ハ短調>>(K. 427)と


(moza002.jpg)

 

それと、ベートーヴェンの<<ミサ・ソレムニス>>(in D-dur, Op. 123)の該当部分を比較した文章を、いつか、どこかで、読んだとき以来のことかも知れない。


(op123.jpg)

 

まったく、モーツァルトの作品では、ラファエロの絵画のような色彩のなかで、甘美な、罪深いほど甘い(草子地: sinfully sweet この言葉は日本語では表現し難い。これは、実は、チョコレートの宣伝文句から借用したのである。しかし、適材適所でここに収めたのは、かく言う私である。)とでも言ったらよいような旋律がソプラノで木管と共に唱れていく。

私のLPでは、マリア・シュターダーがそれを唱っているのであるが、彼女の天真爛漫な声が(草子地:多少、あの映画<オーケストラの少女>のような感じがしないでもないが)、楽園の世界に響き渡っているようだ。
私は、この曲は教会音楽としては相応しくない、という見方にくみする方ではあるが、と言って、この曲の繊細さ、優美さを否定するつもりは全くない。

ところで、バッハの場合は、如何であろうか。
彼の<<ミサ曲 ロ短調>>(BWV 232)では、イエス・キリストの受肉である誕生を受難の始り、として表出しているのは確実である、と思うのであるが、どうであろうか。
(草子地:以下の記述は、ニコラウス・アーノンクールの演奏によるLPに準拠している。
ジョシュア・リフキンによるCDでは、様子が異なっているが、この後奏曲の大筋には、さしての影響はないので、このまま続ける)。

ここで、バッハは、少し奇妙なことをしているのだ。
Et in unum Dominum (And in one Lord) の部分で、既に「天の聖霊はこの世界の上を飛び回って、自分のやろるべきものを探し求める」(Et homo factus est)まで曲を進めておきながら、後戻りをさせるように、パワー(Et incarnatus est)を改めて始めているのである。
そして、曲はCrucifixus(信条)の パッサカリア(17世紀初期にはギターで和音を奏するリトルネッロ:歌の前奏・間奏などの器楽演奏部分)に続けられていくのである。
これで、説明は、充分であろうか。

これ以上、この例をもとにして更に深入りをすると、深読みのしすぎ、ととられる懸念が出てくる。
私が言おうとしていることは、ミサのテキストの繰り返しの一つ一つを取り出せば、こじつけとも言われようが、その繰り返し(複数)のあり方の全体を見ると、作曲者バッハのニケヤ信条の理解が透けて見えてくる、ということである。

その驚異的な筆跡に、彼には、現代に於ける神学すらを踏まえた新、旧約の理解すらもあるふしを私は感じるのである。
二つだけ残されたバッハの受難曲を聴くときには、バッハの音楽を通して、福音書の解釈に耳を傾けているのだ、と言っても過言ではないであろう。
その一点に於いて、バッハは、モーツァルトはおろか、クラウディオ・モンテヴェルディとすら異なった次元に存在している。

要するに、あたかも神の領域を見てきたような、或いは、神がかった、或いは、神を味方に引き入れたような嘘を、バッハは一つも言ってはいない、ということである。
超越の世界と、人間の世界を峻別し、謎は謎として自らは沈黙する。
そして、そのうえで、自らの新、旧約への共感を唱いつくしているのである。
それを検証するのは、無論、容易ではないが、後者の例として、あの有名なシモン・ペトロの否認に対する作曲家の明らかな同情がある。

あの例外的にメリスマ様式のテノールのパート朗唱と、それに続くアリアは周知の聴きどころであった。
前者の例としては、イエス・キリストが息をひきとったときの沈黙の効果である。
常套的、と言ってしまえばそれまでであるが、私は、これ程までに彼我を峻別した沈黙の深さを他には知らない。

カール・リヒターの演奏が、それを証明している。
この前後の谷間に沈む静けさは、前の音の消え方、絶妙な間としての全部の楽器が休止、そして次の音の立ち上りの姿によって、聴き手自身が息を呑んでいるのを聴き手自身に自覚させないほどの効果をもたらしている。
バッハとカール・リヒター、そして、総ての演奏者の職人的な、しかし、無私、無心のなさせる奇跡的と言ってもよいほどの業が、眼の前に繰り広げられていたことに、後になって目覚めるのである。
常套的、とも書いたが、いや、これは、むしろ、それが正道を行く曲創りであったからこそ、そして、それを徹底して在るがままに演奏したからこそ、この高み、いや、この深みの音楽に達していたのではなかったか。

ところで、バッハには、更に、その先があるのである。
<<ミサ曲 ロ短調>>に話を戻す。
それも、また、あのミサ歌詞にである。

この雰囲気は一体全体何であろう。
思いあたるのは<<ゴルトベルク変奏曲>>(BWV 988)の第15変奏にもあるような雰囲気、とりわけグレン・グールドの晩年の演奏に於いて感じられるそれである。
と言うことは、これは、バッハの音楽のなかでは、とりわけ例外的でもない、ということになるが、この希薄な空気の中に漂うような音楽に耐えられ、バッハのそうした一面に共感し、考察できるようになるのは、私にとっては、いつになることであろうか。

今の私は、そうした音楽に出会うと、耳の方が耐えられずして、いつしか、音楽から逸れてしまうのである
(草子地:ここは、神秘的ではあるが、私は、敢えて、それに触れなかった。ドイツ的な合理主義は、究極的には、神秘主義に通じる、という見方があるからである。そんな次元での話ではなかったはずであり、バッハは、少なくとも、そんなものは乗り越えている、と私は信じている)。
ただ言えることは、この息苦しさは、Crusifixus(信条)の苦悩、苦痛に拮抗している、ということである。

さて、私がミサ曲の中で気にする箇所は、他にもあるのである。
例えば、<サンクトゥス>と<ベネディクトゥス>に続くホサナ《神を賛美する叫び[言葉]》の繰り返しの、作曲者の処理の仕方である。
我ながら、意地の悪い注目の仕方ではあるが、バッハのこの作品のそれは、とりわけ無様ではないか。
その不器用な繰り返しを、それに輪をかけて不器用に演奏しているニコラウス・アーノンクールは、実に、バッハに忠実である。

ミサのテキストの中では、このベネディクトゥスから戻るオザンナ(草子地:これは綴りの間違いではない)が、唯一の繰り返しであるところが、皮肉にも面白い。

ただ神にのみ栄光を!

目次に戻る


赤字はデンマンが強調)

27-28ページ
『後奏曲集―後書きばかり-作品 3』より

。。。で、上の記事が危険に晒されているということですか?

そうだよ。。。

でも、危険ってぇ、具体的にはどういうことなのですか?

まず、次の検索結果を見て欲しい。


(gog71129a.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

つまり、オマエの上の記事が出てくるサイトを見つけようとして「間奏曲集―主題なき変奏-作品 2 太田将宏」と入れて検索したのだよ。。。

あれっ。。。 水色の枠で囲んであるのはデンマンさんが投稿した記事ですねぇ~?

そうなのだよ。。。 僕はこれまでに オマエの『後奏曲集』の中からいくつかの作品を引用して記事を書いたのだよ。。。 たまたま赤枠で囲んだ箇所が目に付いた。。。 これは確かにオマエが書いた記事なのだよ! その証拠に引用した文中の赤字で書いた箇所が出ている!

。。。で、リンクをクリックするとオイラが投稿した記事が出てくるのですか?

まず次のページが出てくるのだよ!


(pap71129a.png)


『拡大する』

『実際のページ』

これはオイラがアップロードした『後奏曲集』を表示しようとしている画面ですねぇ~。。。

そうなのだよ。。。 ところが30秒ほど待っても『後奏曲集』は表示されないで、次の画面が出てくる。


(pap71129b.png)


『拡大する』

『実際のページ』

あれっ。。。 オイラの『後奏曲集』をアップロードしたサイトは何者かがマルウェアかトロイの木馬を忍び込ませて、あくどい事をしようとしたのですか?

まず間違いなくマルウェアが忍び込んでサイトを台無しにしてしまったのだよ!

マルウェア


(malw01.jpg)

 

マルウェア (malware) とは、不正かつ有害に動作させる意図で作成された悪意のあるソフトウェアや悪質なコードの総称で、コンピュータウイルスやワームなどがある。

悪意のコード(malicious code)、悪意のソフトウェア(malicious software)、悪意のある不正ソフトウェア、有害なソフトウェア、不正プログラムとも呼ばれる。

マルウェアの行う活動としてはデータの破壊やデータの盗難などがあるが、こうした「悪意のある」行動をするソフトのみならず、ユーザの望まない広告を勝手に出すアドウェアのような「迷惑ソフト」の中で悪質なものもマルウェアの範疇に含める場合がある。

マルウェア(malware) は、「悪意のある」という意味の英語「malicious(マリシャス)」と「software」を組み合わせて創られたかばん語である。

類義語としてクライムウェアがあり、これはマルウェアの中で特に犯罪(crime)に使われるものを指すとするものもあるが、必ずしもこれを要件としないものもあり、マルウェアとの関係は判然としない。

 

種類

1) ワームはウイルス同様自己増殖するが、ホストプログラムを持たず、単体で存在するプログラムの事を指す。

2) バックドアとは外部からコンピューターを操るために作られたコンピューターへの不正な侵入経路の事でRAT(Remote Administration Tool)とも呼ばれる。
バックドアをしかけるマルウェアをバックドア型と呼ぶ。

3) トロイの木馬は一見無害なファイルやプログラムに偽装した上でコンピューターに侵入したあと悪意のある振る舞いをするものを指すことが多いが、偽装を行わずにOS等の脆弱性を悪用して勝手にインストールされてしまうもの(ドライブバイダウンロード)もトロイの木馬に含める場合がある。
狭義のウイルスと違い自己増殖機能は持たない。
またトロイの木馬の定義として単体で存在し宿主を必要としないことを要件に加えるものもあるが、これを要件としない場合もある。
トロイの木馬の定義として、コンピューター内部に侵入したあと攻撃者による外部からの命令で悪意のある振る舞いをする事やバックドア型である事を要件にする場合もある。

4) スパイウェアは情報収集を主な目的とし、コンピューターの内部情報を外部に勝手に送信するソフトウェアで、ユーザーが気づかないうちにパソコンにインストールしているパターンが多い。
IPAとJNSAの定義によればスパイウェアとは「利用者や管理者の意図に反してインストールされ、利用者の個人情報やアクセス履歴などの情報を収集するプログラム等」のことである。
スパイウェアはマルウェアの一種とみなすことが多いが、シマンテックはスパイウェアをマルウェアに含めていない(クライムウェアには含めている)。


出典: 「マルウェア」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

オイラはどうしたらよいのでしょうか?

あのさァ~、オマエが掲載を依頼した paperzz.com のサイトは、すべてが駄目になっているようだよ!


(pap71201a.png)


『拡大する』

『実際のページ』

オイラは、マジで どうしたらよいのでしょうか?

あのさァ~、お金を払ってまでパブリッシング・サイトに掲載を依頼する必要はないのだよ! ネット市民の記事を掲載している 無料で信頼のおける安全なサイトがたくさんあるのだから。。。!

例えば。。。?

たとえば、僕の Denman Blog が掲載されている wordpress.com だよ。。。 オマエもブログを始めて、記事を投稿すればよいのだよ!


(foolw.gif)

【レンゲの独り言】


(manila07.gif)

ですってぇ~。。。

あなたも信頼の置けない 怪しげなサイトにお金を払ってまで 掲載を依頼しないでくださいね。

信頼が置ける安全で 無料で掲載を引き受けるサイトがたくさんあります。

ところで、デンマンさんは太田さんのことを取り上げて かなり辛辣な批判を浴びせています。

そういうわけで、太田さんとしても次のサイトだけは残しておきたいのかもしれませんわァ。。。


(kogiroku9.png)

『実際の抗議録』

 

デンマンさんも上の抗議録を読んで ムキになって反論しています。

『嘘を書く日記』

 

太田さんはこれに対しては反論ができないのか、それ以降 無言で通しています。

でも、そのうち忘れた頃にまたコメントを書き込むかもしれません。。。

あなたは、どう思いますか?

とにかく、ネットには “めちゃキモい”人たちがウヨウヨしています。

太田将宏さんは、まだ良い方ですわ。

中には、まるで得意になって、愚かな事をして遊んでいる オツムの足りない人たちがたくさん居ます。

また、見かけは普通のブログでも、悪徳スパマーが手を変え品を変えて 悪徳サイトへ誘い込もうとしています。

スパムコメントで褒められると、ついついその気になって、

相手のブログへ飛んでゆき、お返しに、あるいはお礼にと思って

読者に登録してしまったりするものですわァ。

どうか スパマーの思う壺にはまらないでくださいね。

悪徳スパマーは悪徳サイトへ誘おうと

てぐすね引いて待っているのですから。。。

悪徳サイトを利用して、

メールアドレスで登録したりすると、

あなたのメールアドレスは第3者や第4者に売られてしまう危険性があります。

あなたは、そのようなスパム・コメントや 成りすましスパマーには

騙されないと思い込んでいるでしょう?

でもねぇ~、もしかすると騙されているかもよ。。。

とにかく気をつけてくださいね。

次回も、さらに面白い話題が続きます。

あなたも、どうか、また記事を読みに戻ってきてください。

では。。。


(hand.gif)

あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

■ 『ちょっと心にぐっと来る動物物語』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Godiva Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』


(yuri02.jpg)

■ 『相変わらず馬鹿か?』

■ 『馬鹿やめたのね?』

■ 『馬鹿やめて久しぶり』

■ 『馬鹿やって人気?』

■ 『悪事千里を走る』

■ 『悪縁を断つ』

■ 『失意の太田将宏』


(hooker08.gif)

■ 『悪縁を切れ!』

■ 『心の平穏』

■ 『レモンと孤独な老人』

■ 『乙女の祈りと老人』

■ 『ピアノとお座敷老人』

■ 『孤独で寂しい太田将宏』


(yuri03.jpg)

■ 『クラシックを愛すれど』

■ 『女性を愛せない老人ボケ』

■ 『ボダとキレた老人』

■ 『母という病』

■ 『日本人は嘘つき』


(satomi02.jpg)

■ 『マジでピッタリ!』

■ 『成りすまし老人』

■ 『バカな大人にならない』

■ 『成りすまし老人の告白』

■ 『だまそうとする老人』

■ 『バカの壁の増設』

■ 『ウソの雪ダルマ』

■ 『知らずの自分史』

■ 『新渡戸稲造と太田将宏』

■ 『ショーペンハウエルと太田将宏』

■ 『ホーキング博士と太田将宏』

■ 『加藤清正と太田将宏』

■ 『老人の性と太田将宏』

■ 『ノブレス・オブリージュと太田将宏』

■ 『世渡りの道と太田将宏』

■ 『フェアプレーと太田将宏』

■ 『ネット恋愛と太田将宏』

■ 『日本語と太田将宏』

■ 『坊主の袈裟と太田将宏』


(hokusai08.jpg)

■ 『葛飾北斎と太田将宏』

■ 『女の性的飢餓感』

■ 『敵に塩を送る』

■ 『虚構とウソ』

■ 『手紙と絶交』

■ 『短気は損気』

■ 『不思議な日本語』

■ 『乙女の祈りだわ』

■ 『自作自演じゃないよ』

■ 『マリリンdeアイドル』

■ 『マリリンに誘われて』

■ 『かい人21面相事件』

■ 『悪名と名声』

■ 『嘘を書く日記』

■ 『増長慢』

■ 『自然に耳を傾ける』

■ 『老人極楽クラブ』

■ 『伯母と叔母』

■ 『民主主義とロックンロール』


(juneswim.jpg)


『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

『センスあるランジェリー』


(byebye.gif)

スパイは見ていたよ!

2015年2月17日

 

スパイは見ていたよ!

 


(nospy.gif)

 

おかえり

 


(maid03.gif)

 

おかえり

遅かったね

ずっと待ってたんだから!

ごはん食べようか?

 

by めれんげ

2009.02.12 Thursday 15:30

 


(apron7.jpg)

おかえり。


(foolw.gif)

うん、うん、うん。。。ただいまァ~。

遅かったね。ずっと待ってたんだから!ごはん食べようか?

うん、うん、うん。。。裸の上にエプロンなんて、とってもセクシーやなあああぁ~。ええなあああぁ~。。。ご飯よりも先に、めれちゃんと愛し合いたくなってしもうたでぇ~

はい。。。では。。。

ちょっと待ちいなぁ~

どうしてぇ~。。。?誰も見てえ~へんでぇ~。

そんなことあらへん。。。日本語が分かる世界のネット市民の皆様が見ておるがなぁ~

どこにィ~

ほれぇ~、そこの隅っこを見てみィ~なぁ~。。。2月11日にコメントを書いた漢字馬鹿が目をギラツカセながら見ておるやないかいなぁ~

あらっ。。。ほんまやわぁ~。。。漢字馬鹿さんってぇ、ヤ~らしいのねぇ~。

そやでぇ~。。。ああして、いつだって隅っこで覗いておるんやでぇ~。。。めれちゃんも、きいつけなぇ~、あかんでぇ~

はい、そうしますうゥ~

じゃあ、とにかく、ごはんを先に喰おうやないかいなぁ~。

そうしましょう。。。んで、ご飯のあとに、あんさんは、わたしを抱いてくれはるのォ~?

めれちゃん。。。このブログはアダルトではないんやでぇ~

でも。。。わたし。。。

分かっておるがなぁ~。。。わてかて、すぐにでも、めれちゃんと愛し合いたいのやでぇ~。。。でも、漢字馬鹿が、まだそこで、ジ~っと見ておるのやがなぁ~。。。

いつまで、ここに、おるのかしらぁ~?

漢字馬鹿は、ずう~っとおるつもりなんやでぇ~。。。

でも、わたし、見られていても、かまいまへんでぇ~。。。

めれちゃん!。。。何度言うたら分かるのやぁ~。。。このブログはアダルトブログではないのやでぇ~。。。わてのために、このブログが閉鎖されたら責任重大やがなぁ~

わたし、かめへんでぇ~。。。

ちょっと待ちいなぁ~。。。最近、めれちゃんは萌え萌えになりすぎておるんやでぇ~。。。

あんさんのせいでおますうゥ~。。。わたしをこれ程までに萌え萌えにしてしもうたんですがなぁ~。。。責任とっておくれましなぁ~。

めれちゃん! 卑弥子さんみたいな口調になってるやないかいなぁ~。。。過激な事をしたらあかんでぇ~

過激やあらへんでぇ~。。。あんさんのために、エプロンを取りますのやがなぁ~。。。

でも。。。でも。。。その下に。。。、その下にィ~。。。何もつけてえ~へんがなぁ~。。。だから、わては、過激やと言うておるのやでぇ~。。。


(rengfire.jpg)


(apron7.jpg)

でも、わたしの。。。この。。。この燃え上がってしまった愛欲の炎を、あんさんは、どうしてくれはるのォ~?


(foolw.gif)

そやなぁ~。。。そこの団扇(うちわ)を取ってよこし~なぁ~

この団扇で何をしようと言うのん?

めれちゃんの愛欲と情欲の炎を消すのやがなぁ~。。。

アホらしい!。。。よう、そないなアホな事がマジで言えるなあああぁ~

そやかて、めれちゃんの愛欲の炎を消さんと、このブログがアダルトと見なされて閉鎖されてしまうのやでぇ~。。。

だから、わたし、かまへんと言うてるやないかいなぁ~

めれちゃんは、それ程までに、わてと愛し合いたいのんかぁ~?

そうでおますうゥ~

めれちゃんに、そう言われると男冥利に尽きるがなあぁ~。。。めれちゃんと、こうして運命で結ばれている事に、モンスターエンジンの神さんに感謝せんといけんなあぁ~。。。

デンマンさん!。。。こういう時にモンスターエンジンなど持ち出さんでおくれましなぁ~

そやかて、めれちゃんが大好きな芸人やがなぁ~

エプロンを取るか?取らないか?と言う瀬戸際にィ~、モンスターエンジンなど関係ないやんかぁ~

ほおォ~。。。めれちゃんは、それ程までに熱くなっておるんかぁ~?

そうですがなぁ~。。。そやから、裸の上にエプロンして、あんさんのお帰りを待っておったんどすうゥ。

ほんまかいなぁ~

そうどすうゥ。

京都弁がでたなあぁ~。。。

そんなこと、どうでもよろしィ~。。。はよう、わたしの愛欲の炎をあんさんの心のぬくもりで包んでおくれましなぁ~

そやかて、このブログがアダルトになって削除されると、わては困るんやでぇ~。。。

わたしと、このブログとどっちが大切なのぇ~

どっちも大切やがなぁ~。。。このブログが無くなってしまうと、めれちゃんと逢えなくなるのやがなぁ~。。。だから、早急な熱い思いに駆られて、愛し合ってしもうたら、アダルトになって、削除されてしまうのやぁ。。。わてには、ようできへんでぇ~

分かりましたわ。。。デンマンさんは、たくさん記事を書くために、わたしとの濡れ場を引き延ばしてしまうのやねぇ~。。。

そうやがなぁ~。。。楽しみは引き延ばせば、引き延ばすほど大きくなるのやでぇ~。。。

でも。。。、でも。。。、わたしの、この萌え上がった愛欲の炎をどないしてくれはるのォ~?

至極(しごく)、簡単な事やがなぁ~

どないすればいいのォ~。。。?

これまでどおりに、めれちゃんが熱い詩と短歌を書けばいいのやないかいなぁ~。。。

でも。。。でも。。。

生きてさえいれば、めれちゃんと何度でも逢えるのやがなぁ~。。。だから、性急な結論を出したらあかんでぇ~。。。

でも、つらいわあああぁ~

そないにつらかったら、モンスターエンジンを見て笑えばいいのんやぁ! わてのためにこらえてぇ~なあぁ~。いつまでも、馬鹿な事をやっていると、本当にこのブログが閉鎖されてしまうから、この辺で止めるでぇ~。。。じゃあなぁ~。。。わて、もう寝るでぇ~。。。

じゃあ、わたしもォ~。。。

電気を消して真っ暗にせんとあかんでぇ~。。。そやないと、漢字馬鹿が一晩中、覗きおるからなぁ~。。。

は~♪~い。

 

\(^_^)/ うへへへへ。。。

 

by 心の恋人 (デンマン)

2009-02-12 06:12 PM
(2月12日 木曜日 午前1時12分)


『めれちゃんの裸エプロン』より
(2009年2月19日)



(merange12.jpg)

デンマンさん!。。。あんさんは、どないなわけで6年も前の裸エプロンを持ち出してきやはったん? 裸エプロンとスパイが関係ありますのォ~?

もちろんやア~!。。。関係あるさかいに持ち出してきたのやがなァ。 わては関係あらへんものなど引用しやへんでぇ~。

つまり、漢字馬鹿さんのようなヤ~らしいスパイが、あんさんのマンションに忍んできやはってぇ、あんさんの様子を伺ってましたん?

いや。。。わてのマンションというよりも、わてのパソコンに忍んできて、わてが眠っているうちにパソコンを動かしたのやんかァ。

マジで。。。?

もちろんやァ。。。こないな時にウソや「デマカセ」を言う気になるかいなァ!

でも、それならば漢字馬鹿さんと言うよりもスパイウェアやんかア!。。。で、そのスパイウェアは、いったいどないな事をしやはったん?

夕べ、(2015年)2月16日の真夜中の午前3時に、わてはパソコンが動いている音で目が覚めたのやァ。 同じような事が2011年11月21日にも起こったのやでぇ~。。。 11月21日の朝、8時頃目を覚ますとパソコンが動いている音がするねん。

あんさんのパソコンは古いさかいに、そのような雑音が聞こえてくるねんなァ。 うふふふふふ。。。

笑い事ではあらへん。 「またスパイウェアが勝手に動きよって、わてのパソコンを破壊するのんかア! んもおおおお~~~!!!」 わてはかなりムカついたのやァ。

それで、どないしたん?

ムカついても始まらんので、わてはオツムを冷やすために、いつものようにまずシャワーを浴びたのや。

それで。。。?

20分ぐらい経っているのに、パソコンを見たらまだ動いている!

かなりしつこいスパイウェアなんやねぇ~。

わても、そう思ったからすぐにタスクマネージャーを立ち上げて調べてみたのや。 次の画面を見て欲しいねん。


(sys11121.gif)

あんさんのパソコンには画面いっぱいにアイコンが詰まっておりますのやねぇ~!

使い始めて、かれこれ10年になるさかいに、いつの間にかアイコンが増えて画面いっぱいになってしもうたのやァ。

タスクマネージャーの画面がよう見えんさかいに、もっと多きくして欲しいねん。

さよかァ。。。? ほなら、めれちゃんにもよう分かるように実物大に表示するから、よう見てなァ~。。。


(sys11121b.gif)

この一番上の helpsvc.exe というプログラムが走っておるねん。 しかも、メインメモリーを 31メガバイト(MB)も占有し CPU 利用可能時間の 66パーセントも使い切ってるねん。 そやからパソコンのスピードがメチャ遅くなってるねん。 

それで、あんさんはムカついて helpsvc.exe を削除してしもうたん?

いや。。。このプログラムがいったい何をしようとしているのかを見きわめるために、しばらく泳がせておいたのやァ。

それで。。。あんさんのパソコンが爆発したとか? 粉々に壊れてしもうたとか?。。。なんか恐ろしいことでも起こりはったん?

そないなエゲツナイことが起こるかいなァ! わては10分ぐらいタスクマネージャーの画面を見ていたのや。。。これ以上動いているようやったら削除してみようと思ったのやけれど、そのうちプログラムが止まった。 それでわては今日の記事の下書きを書き始めたのや。

バンクーバー図書館へ歩いてゆかんかったん?

今朝は雨が降っていたのやァ。 それでちょっと億劫になってしもうた。 しかも気温が零下一度で、めっぽう外は寒い。

零下一度なら雪ですやろう?

ラジオでは霙(みぞれ)が降っていると言うてたのやけれど、窓を開けてじっくりと見てみたら、やっぱり雨やった。

それで、遅いパソコンを使って記事を書き始めたの?

そうや。。。1時間ほど経ってからやと思うけど、次のようなポップアップ画面が急に飛び出したのやァ。


(sys11121c.gif)

これではちいそうてぇ、よう判らんさかいに、もっとおおきうしてぇ~なァ。

さよかァ。。。じゃあ、めれちゃんにも、よう判るようにおおきうするから、じっくり見たらええやん。


(sys11121c2.gif)

あらっ。。。これはマイクロソフトのエラー報告書やないのォ!?

そうらしいのやァ。

つまり、helpsvc.exe というプログラムは、この報告書を作成するために動いたのやないのォ~?

たぶんな。。。

たぶんってぇ、あんさんが helpsvc.exe というプログラムをインストールしたのとちゃうん?

いや、インストールしたことはあらへん。。。わては、ここ2週間ばかり毎日タスクマネージャーを見ておるのやけど、helpsvc.exe という名前を見たのも初めてなのや。 わての記憶の中に、この名前はあらへん。

。。。で、赤線を引いてある所には、なんて書いてあるん?

次のように書いてあるねん。

What data does this error report contain?

上のリンクをクリックすると、どうなるん?

次のような画面が現れるねん。


(sys11121d.gif)

何が書いてあるねん?

あなたのパソコンに問題が起こりました。 その時の Software Update Microsoft .NET framework の状態、 OSのバージョン、 パソコンのIPアドレスなどがこの報告書の中に記載されています。 この情報はあなたのパソコンの問題を解決するために使われるもので、決してマーケティングのためだとか、他の目的に使用されるものではございませんので、安心して私どもの方に送信して下さると有難いと思います。。。このような事が書いてあるねん。

。。。で、赤線を引いた所には何が書いてあるん?

次のように書いてあるねん。

View the contents of the error report.

クリックすると、どのような内容が現れるん?

次のような画面が表示されるのやァ。


(sys11121e.gif)

なんて書いてあるん?

エラー報告書は次の3つのファイルを含んでいます、と書いてあって、そのファイルの名前が書いてあるねん。

たったのそれだけやのォ~?

そうや。。。そのファイルの内容を見れば、もっと詳しいことが判るかも知れへん。

。。。で、あんさんのパソコンに何か問題でも起こったん?

言われてみると、夕べ(11月20日)の午後7時ごろ ネットに乗ろうとしてAOLを起動しようとしたら、モデムの調子がいつもと違って良くない。。。そう思っていたら、急にプツリと電源が切れた。 それで RESTART プロセスが始まった。 そういう事があったのやァ。

それですやん。。。それが問題なのとちゃうん?

そうかもしれへん。。。でもなァ、helpsvc.exe はスパイウェアかも知れへん。 そやから、これがいったい何者なのかが判るまでは軽々しくレポートを送信したりできへん。

。。。で、helpsvc.exe を GOOGLE で調べやはったん?

そうやァ。。。それで次のページに出くわしたのや。

How to remove HelpSvc error

The free file information forum can help you find out if HelpSvc.exe is a virus, trojan, spyware, adware which you can remove, or a file belonging to a Windows system or an application you can trust.

このページでも helpsvc.exe はウィルスか? あるいは「トロヤの木馬」か? スパイウェアか? はたまたアドウェアか? 疑っているのです。
Windows systemに関連するファイルなのか? 信用できるアプリなのか? その事を調べる手助けをするページだと書いてあります。

HelpSvc.exe file information

The process Microsoft Help Center Service belongs to the software Microsoft Windows Operating System by Microsoft Corporation (www.microsoft.com).

helpsvc.exeはWindows systemに関連するファイルだと言っているのです。

Description:

File HelpSvc.exe is located in a subfolder of C:\Windows.

Known file sizes on Windows 7/XP are 743,936 bytes (61% of all occurrence), 703,488 bytes, 744,448 bytes, 696,832 bytes, 694,272 bytes.

HelpSvc.exe is a Windows core system file.
The program is not visible.
HelpSvc.exe is a trustworthy file from Microsoft.
Therefore the technical security rating is 4% dangerous, however also read the users reviews.

一応、信用できるプログラムだけれど、ユーザーのコメントも読んでみてください、と書いてあります。

Important:

Some malware camouflage themselves as HelpSvc.exe, particularly if they are located in c:\windows or c:\windows\system32 folder. Thus check the HelpSvc.exe process on your pc whether it is pest. We recommend Security Task Manager for verifying your computer’s security. It was one of the Top Download Picks of The Washington Post and PC World.

マルウェアの中には helpsvc.exe という名前をかたって、実は、ウィルスだったり、スパイウェアだったり、「トロイの木馬」だったりする可能性があるので調べてみる必要があると言っています。

User Comments


May cause memory-block, stop the running proces

By Jimmy Be


There is a microsoft fix if this process hangs your computer or stalls it for a few minutes.

By Leadfoot (further information)


The file has been replaced by some new spy ware. Even though it is 720 KB, The size on disk is not right.. If you copy and replace it from another, non infected computer, it will work right again and not have the high CPU problem.
Make sure you replace the one in windows\system32\dllcache too.

この人物は helpsvc.exe がスパイウェアによって実際に置き換えられていたと言っているのです。

By http://www.6777777.com


It crowds the system wich may lead erratic operation

By Big Kitten


The size on disk is not right.. Even though it is 720 KB.
If you copy and replace it from another, non, infected computer, it will work right.


I often find it eating up CPU space with Task Manager, suggest manually blocking it with a firewall such as Zone Alarm with a promt (?) for future use – works for me.

この人物もタスクマネージャーで調べてみたら CPU 利用可能時間を helpsvc.exe が独り占めしていたと言っているのです。

By Mike


When it is visible in the taskmanager/process, it hog the cpu power, slow down my computer and stop my winamp(i love my winamp…sob)

この人物もタスクマネージャーで調べてみたら CPU 利用可能時間を helpsvc.exe が独り占めする勢いなのでパソコンがメチャ遅くなったと言っています。

By Maxi


Posting #168733 on link below

By Terrence Haines (further information)


I know it is a pain and insult for Microsoft to put this in their OS

「マイクロソフトは OS の中に余計な物を入れるな! だから、俺の頭痛が消えないのだ!」と言っているのです。

By Broadley O’Crolic


windows file, sometimes slows computer to a crawl. just end task it

「こんなものが OS に入っているので、時たまパソコンが遅くなるんだ。 だから、俺はこいつが走ったら、必ず殺すんだぜ。」と書いてます。

By trotter


This file is affected by malware and then opens at will, soaking up 99% of the cpu. Even after I put that file in a virus chest, it still opens on its own.
A real pain in the butt.

helpsvc.exe はマルウェアによって変えられてしまうことがある。 しかも 勝手に動き出して、CPU 時間を99%も食い尽くすんだぜ。 ウィルスのゴミ箱に入れても、勝手に動き出すし、まったく手に負えない。 まるで切れ痔のようなイタイ奴だぜ!。。。と書いてます。

By Nectarcup


If you go into the Control Panel and open Security Center, then close it, the service will stop hogging CPU time.

By James


1) Do not let Uniblue ads frighten you into purchasing their product.
2) Problems with this service were supposedly addressed in SP2 (so says MS).
3) Can cause an unacceptable boot time and, more frequently, cause Windows to hang when opening Help and Support
4) DO check file sizes (above) to help verify it is Microsofts product (it needs to be)
5) Generally happens with XP Pro
6) Go to services and re-enable any services that depend on it and vice versa
7) Finally do NOT disable it; set it to MANUAL start up. It is necessary for Help and


its more of a hard drive hog than a cpu one

By petpan


Hogs the cpu… had to kill it

CPU 時間を食い尽くすから殺せ!

By Peer


HelpSVC.exe is located in folder C:\WINDOWS\PCHealth\HelpCtr\Binaries, its a system process, but when systems starts it rises the CPU & consume lots of memory which i think do not get free after we close that prosses with task manager. it has to be manully stoped ,as soon as system starts ,with the help of task manager.

面倒な奴だからタスクマネージャーを使って削除すればいいんだよ、と書いてます。

By Digizone Thakur


To SHUT THIS OFF and put on Manual, Go to link below: Scroll down to “set Help and Support to manual or disable.” and follow steps.
It can be set back to automatic at any time.

helpsvc.exeが自動的に走らないようにするやり方を書いてます。

By HenryG___Aiken.SC.edu (further information)


It is used to HELP you clean up your desktop if you have too many unused desktop icons.
It’s nothing to worry about, just close it and get on with your life.

デスクトップに現在使用されてないたくさんのアイコンがある場合に、それを片付けるためにhelpsvc.exeは使われる、と書いてますが、デンマンの経験では、それは別のプログラムです。

By Ross


its connecting to internet

By a123


XP Home, Size : 744.448 Bytes


helpsvc.exe is just a process that is used with help and support function in windows turning it off or blocking it disables help and support and nothing else

By windows debugger

Summary:

Average user rating of HelpSvc.exe: ★★☆☆
(based on 22 votes with 21 reviews)

2 users think HelpSvc.exe is essential for Windows or an installed application.
10 users think it’s neither essential nor dangerous.
5 users suspect danger.
5 users think HelpSvc.exe is dangerous and recommend to remove it.
1 user doesn’t grade HelpSvc.exe (“not sure about it”).

日本語はデンマンが付けた注釈です


SOURCE: “HelpSvc.exe Windows process – What is it?”
File.Net

う~~ん。。。あんさんのように helpsvc.exe で悩まされている人が、結構たくさん居るのやねぇ~!?

そのようやなァ。

。。。で、あんさんはエラー報告書をマイクロソフトに送信しやはったん?

いや。。。送信せ~へん。

どうして。。。?

オープンソースの無料のソフトウェアならばエラー報告書を送信するけど、マイクロソフトはお金を取って売っているのやさかいに、エラー報告書を無料で取得するなんて、むしのええ話や。 マイクロソフトが OS を無料で配信するようになったら、わてはエラー報告書を送信するつもりなのやァ。 うししししし。。。

【初出: 2011年11月22日 『スパイは見ていた!』】

【レンゲの独り言】


(manila07.gif)

ですってぇ~。。。
確かに無料のOSってありますよね。

マイクロソフトの Windows は完璧なOSではありません。
問題解決のためにユーザーからエラー報告書を受け取って開発のために役立てるのは、まるでオープンソースのソフト開発と同じようなことをやっているわけですよね。
それならば、Windows もオープンソースの OS のように無料で配信すべきなのではないでしょうか?
あなたは、どう思いますか?

ところで、紅葉の季節は過ぎたかもしれませんが、
あなたの地方ではいかがですか?

あたしは久しぶりに京都の法然院を訪ねてみました。


(honen01.jpg)


(honen02.jpg)

紅葉が見ごろでしたわ。
あなたもお近くの森に紅葉(もみじ)狩りに出向いてはいかがですか?

とにかく、次回も興味深い話題が続くと思います。
あなたも、また戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。


(hand.gif)


(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(house22.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 — 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』


(eiffel15.jpg)

『夢とロマンの横浜散歩』

『あんさんに会いたい』 

『愛とロマンの小包』

『下つきだねって言われて…』


(hara16.jpg)

『銀幕の愛』

『パリの空の下で』

『夢の中華パン』

『愛の進化論』

『漫画家と平和(2011年3月6日)』

『漫画家の壁(2011年3月10日)』

『漫画家と奴隷(2011年3月12日)』

『畳の上の水練(2011年3月15日)』

『パール判事とゴーマン(2011年3月18日)』

『軍隊のない国(2011年3月21日)』

『士風と「葉隠」(2011年3月23日)』


(bare04e.gif)

こんにちは。ジューンです。

OS と言えば Windows が

かなりのシェアを占めていますけれど、

最近では無料の OS に乗り換える人が多くなりました。

オープンソースのオペレーティングシステムと言えば

まず Linux が有名ですが

Google Chrome OSも話題を呼んでいます。

これは Linuxカーネルを基にしており、

独自のウィンドウシステムを備えているそうです。

ウェブの閲覧とウェブアプリケーションの

動作に適したOSとして、

主にx86やARMなどのアーキテクチャを採用した

ネットブックやデスクトップパソコンへ

搭載されるOSとして期待されています。

Googleが提供するもう一つのOSは

Androidですが、これは主にスマートフォンなどの

小さな携帯端末に向けたものです。

一方Google Chrome OSは、

ネットブックより性能の高いフルサイズの

デスクトップシステムにも対応するそうです。

マイクロソフトも、Chrome OSの出現に

脅威を感じているようですわ。


(fragran11.jpg)

ところで、卑弥子さんが面白い記事をまとめました。

楽しいですから、ぜひ読んでみてくださいね。

■ 『笑って幸せな気分になれるサイト』


(laugh16.gif)

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。


(bindi02.jpg)


(sayuri201.jpg)

スパイは見ていた!

2011年11月22日

 

スパイは見ていた!
 
 

 
 

おかえり
 
 

 
 
おかえり

遅かったね

ずっと待ってたんだから!

ごはん食べようか?
 
  
by めれんげ
 
2009.02.12 Thursday 15:30

 

おかえり。

うん、うん、うん。。。ただいまァ~。

遅かったね。ずっと待ってたんだから!ごはん食べようか?

うん、うん、うん。。。裸の上にエプロンなんて、とってもセクシーやなあああぁ~。ええなあああぁ~。。。ご飯よりも先に、めれちゃんと愛し合いたくなってしもうたでぇ~

はい。。。では。。。

ちょっと待ちいなぁ~

どうしてぇ~。。。?誰も見てえ~へんでぇ~。

そんなことあらへん。。。日本語が分かる世界のネット市民の皆様が見ておるがなぁ~

どこにィ~

ほれぇ~、そこの隅っこを見てみィ~なぁ~。。。2月11日にコメントを書いた漢字馬鹿が目をギラツカセながら見ておるやないかいなぁ~

あらっ。。。ほんまやわぁ~。。。漢字馬鹿さんってぇ、ヤ~らしいのねぇ~。

そやでぇ~。。。ああして、いつだって隅っこで覗いておるんやでぇ~。。。めれちゃんも、きいつけなぇ~、あかんでぇ~

はい、そうしますうゥ~

じゃあ、とにかく、ごはんを先に喰おうやないかいなぁ~。

そうしましょう。。。んで、ご飯のあとに、あんさんは、わたしを抱いてくれはるのォ~?

めれちゃん。。。このブログはアダルトではないんやでぇ~

でも。。。わたし。。。

分かっておるがなぁ~。。。わてかて、すぐにでも、めれちゃんと愛し合いたいのやでぇ~。。。でも、漢字馬鹿が、まだそこで、ジ~っと見ておるのやがなぁ~。。。

いつまで、ここに、おるのかしらぁ~?

漢字馬鹿は、ずう~っとおるつもりなんやでぇ~。。。

でも、わたし、見られていても、かまいませんでぇ~。。。

めれちゃん!。。。何度言うたら分かるのやぁ~。。。このブログはアダルトブログではないのやでぇ~。。。わてのために、このブログが閉鎖されたら責任重大やがなぁ~

わたし、かめへんでぇ~。。。

ちょっと待ちいなぁ~。。。最近、めれちゃんは萌え萌えになりすぎておるんやでぇ~。。。

あんさんのせいでおますうゥ~。。。わたしをこれ程までに萌え萌えにしてしもうたんですがなぁ~。。。責任とっておくれましなぁ~。

めれちゃん! 卑弥子さんみたいな口調になってるやないかいなぁ~。。。過激な事をしたらあかんでぇ~

過激やあらへんでぇ~。。。あんさんのために、エプロンを取りますのやがなぁ~。。。

でも。。。でも。。。その下に。。。、その下にィ~。。。何もつけてえ~へんがなぁ~。。。だから、わては、過激やと言うておるのやでぇ~。。。

でも、わたしの。。。この。。。この燃え上がってしまった愛欲の炎を、あんさんは、どうしてくれはるのォ~?

そやなぁ~。。。そこの団扇(うちわ)を取ってよこし~なぁ~

この団扇で何をしようと言うのん?

めれちゃんの愛欲と情欲の炎を消すのやがなぁ~。。。

アホらしい!。。。よう、そないなアホな事がマジで言えるなあああぁ~

そやかて、めれちゃんの愛欲の炎を消さんと、このブログがアダルトと見なされて閉鎖されてしまうのやでぇ~。。。

だから、わたし、かまへんと言うてるやないかいなぁ~

めれちゃんは、それ程までに、わてと愛し合いたいのんかぁ~?

そうでおますうゥ~

めれちゃんに、そう言われると男冥利に尽きるがなあぁ~。。。めれちゃんと、こうして運命で結ばれている事に、モンスターエンジンの神さんに感謝せんといけんなあぁ~。。。

デンマンさん!。。。こういう時にモンスターエンジンなど持ち出さんでおくれましなぁ~

そやかて、めれちゃんが大好きな芸人やがなぁ~

エプロンを取るか?取らないか?と言う瀬戸際にィ~、モンスターエンジンなど関係ないやんかぁ~

ほおォ~。。。めれちゃんは、それ程までに熱くなっておるんかぁ~?

そうですがなぁ~。。。そやから、裸の上にエプロンして、あんさんのお帰りを待っておったんどすうゥ。

ほんまかいなぁ~

そうどすうゥ。

京都弁がでたなあぁ~。。。

そんなこと、どうでもよろしィ~。。。はよう、わたしの愛欲の炎をあんさんの心のぬくもりで包んでおくれましなぁ~

そやかて、このブログがアダルトになって削除されると、わては困るんやでぇ~。。。

わたしと、このブログとどっちが大切なのぇ~

どっちも大切やがなぁ~。。。このブログが無くなってしまうと、めれちゃんと逢えなくなるのやがなぁ~。。。だから、早急な熱い思いに駆られて、愛し合ってしもうたら、アダルトになって、削除されてしまうのやぁ。。。わてには、ようできへんでぇ~

分かりましたわ。。。デンマンさんは、たくさん記事を書くために、わたしとの濡れ場を引き延ばしてしまうのやねぇ~。。。

そうやがなぁ~。。。楽しみは引き延ばせば、引き延ばすほど大きくなるのやでぇ~。。。

でも。。。、でも。。。、わたしの、この萌え上がった愛欲の炎をどないしてくれはるのォ~?

至極(しごく)、簡単な事やがなぁ~

どないすればいいのォ~。。。?

これまでどおりに、めれちゃんが熱い詩と短歌を書けばいいのやないかいなぁ~。。。

でも。。。でも。。。

生きてさえいれば、めれちゃんと何度でも逢えるのやがなぁ~。。。だから、性急な結論を出したらあかんでぇ~。。。

でも、つらいわあああぁ~

そないにつらかったら、モンスターエンジンを見て笑えばいいのんやぁ! わてのためにこらえてぇ~なあぁ~。いつまでも、馬鹿な事をやっていると、本当にこのブログが閉鎖されてしまうから、この辺で止めるでぇ~。。。じゃあなぁ~。。。わて、もう寝るでぇ~。。。

じゃあ、わたしもォ~。。。

電気を消して真っ暗にせんとあかんでぇ~。。。そやないと、漢字馬鹿が一晩中、覗きおるからなぁ~。。。

は~♪~い。

\(^_^)/ うへへへへ。。。

by 心の恋人 (デンマン)

2009-02-12 06:12 PM
(2月12日 木曜日 午前1時12分)


『めれちゃんの裸エプロン』より
(2009年2月19日)

デンマンさん!。。。あんさんは、どないなわけで3年も前の裸エプロンを持ち出してきやはったん? 裸エプロンとスパイが関係ありますのォ~?

もちろんやア~!。。。関係あるさかいに持ち出してきたのやがなァ。 わては関係あらへんものなど引用しやへんでぇ~。

つまり、漢字馬鹿さんのようなヤ~らしいスパイが、あんさんのマンションに忍んできやはってぇ、あんさんの様子を伺ってましたん?

いや。。。わてのマンションというよりも、わてのパソコンに忍んできて、わてが眠っているうちにパソコンを動かしたのやんかァ。

マジで。。。?

もちろんやァ。。。こないな時にウソや「デマカセ」を言う気になるかいなァ!

でも、それならば漢字馬鹿さんと言うよりもスパイウェアやんかア!。。。で、そのスパイウェアは、いったいどないな事をしやはったの?

わてが今朝の8時頃目を覚ますとパソコンが動いている音がするねん。

あんさんのパソコンは古いさかいに、そのような雑音が聞こえてくるねんなァ。 うふふふふふ。。。

笑い事ではあらへん。 「またスパイウェアが勝手に動きよって、わてのパソコンを破壊するのんかア! んもおおおお~~~!!!」 わてはかなりムカついたのやァ。

それで、どないしたん?

ムカついても始まらんので、わてはオツムを冷やすために、いつものようにまずシャワーを浴びたのや。

それで。。。?

20分ぐらい経っているのに、パソコンを見たらまだ動いている!

かなりしつこいスパイウェアなんやねぇ~。

わても、そう思ったからすぐにタスクマネージャーを立ち上げて調べてみたのや。 次の画面を見て欲しいねん。

あんさんのパソコンには画面いっぱいにアイコンが詰まっておりますのやねぇ~!

使い始めて、かれこれ10年になるさかいに、いつの間にかアイコンが増えて画面いっぱいになってしもうたのやァ。

タスクマネージャーの画面がよう見えんさかいに、もっと多きくして欲しいねん。

さよかァ。。。? ほなら、めれちゃんにもよう分かるように実物大に表示するから、よう見てなァ~。。。

この一番上の helpsvc.exe というプログラムが走っておるねん。 しかも、メインメモリーを 31メガバイト(MB)も占有し CPU 利用可能時間の 66パーセントも使い切ってるねん。 そやからパソコンのスピードがメチャ遅くなってるねん。 

それで、あんさんはムカついて helpsvc.exe を削除してしもうたん?

いや。。。このプログラムがいったい何をしようとしているのかを見きわめるために、しばらく泳がせておいたのやァ。

それで。。。あんさんのパソコンが爆発したとか? 粉々に壊れてしもうたとか?。。。なんか恐ろしいことでも起こりはったん?

そないなエゲツナイことが起こるかいなァ! わては10分ぐらいタスクマネージャーの画面を見ていたのや。。。これ以上動いているようやったら削除してみようと思ったのやけれど、そのうちプログラムが止まった。 それでわては今日の記事の下書きを書き始めたのや。

バンクーバー図書館へ歩いてゆかんかったん?

今朝は雨が降っていたのやァ。 それでちょっと億劫になってしもうた。 しかも気温が零下一度で、めっぽう外は寒い。

零下一度なら雪ですやろう?

ラジオでは霙(みぞれ)が降っていると言うてたのやけれど、窓を開けてじっくりと見てみたら、やっぱり雨やった。

それで、遅いパソコンを使って記事を書き始めたの?

そうや。。。1時間ほど経ってからやと思うけど、次のようなポップアップ画面が急に飛び出したのやァ。

これではちいそうてぇ、よう判らんさかいに、もっとおおきうしてぇ~なァ。

さよかァ。。。じゃあ、めれちゃんにも、よう判るようにおおきうするから、じっくり見たらええやん。

あらっ。。。これはマイクロソフトのエラー報告書やないのォ!?

そうらしいのやァ。

つまり、helpsvc.exe というプログラムは、この報告書を作成するために動いたのやないのォ~?

たぶんな。。。

たぶんってぇ、あんさんが helpsvc.exe というプログラムをインストールしたのとちゃうん?

いや、インストールしたことはあらへん。。。わては、ここ2週間ばかり毎日タスクマネージャーを見ておるのやけど、helpsvc.exe という名前を見たのも初めてなのや。 わての記憶の中に、この名前はあらへん。

。。。で、赤線を引いてある所には、なんて書いてあるん?

次のように書いてあるねん。

What data does this error report contain?

上のリンクをクリックすると、どうなるん?

次のような画面が現れるねん。

何が書いてあるねん?

あなたのパソコンに問題が起こりました。 その時の Software Update Microsoft .NET framework の状態、 OSのバージョン、 パソコンのIPアドレスなどがこの報告書の中に記載されています。 この情報はあなたのパソコンの問題を解決するために使われるもので、決してマーケティングのためだとか、他の目的に使用されるものではございませんので、安心して私どもの方に送信して下さると有難いと思います。。。このような事が書いてあるねん。

。。。で、赤線を引いた所には何が書いてあるん?

次のように書いてあるねん。

View the contents of the error report.

クリックすると、どのような内容が現れるん?

次のような画面が表示されるのやァ。

なんて書いてあるん?

エラー報告書は次の3つのファイルを含んでいます、と書いてあって、そのファイルの名前が書いてあるねん。

たったのそれだけやのォ~?

そうや。。。そのファイルの内容を見れば、もっと詳しいことが判るかも知れへん。

。。。で、あんさんのパソコンに何か問題でも起こったん?

言われてみると、夕べ(11月20日)の午後7時ごろ ネットに乗ろうとしてAOLを起動しようとしたら、モデムの調子がいつもと違って良くない。。。そう思っていたら、急にプツリと電源が切れた。 それで RESTART プロセスが始まった。 そういう事があったのやァ。

それですやん。。。それが問題なのとちゃうん?

そうかもしれへん。。。でもなァ、helpsvc.exe はスパイウェアかも知れへん。 そやから、これがいったい何者なのかが判るまでは軽々しくレポートを送信したりできへん。

。。。で、helpsvc.exe を GOOGLE で調べやはったん?

そうやァ。。。それで次のページに出くわしたのや。

How to remove HelpSvc error

The free file information forum can help you find out if HelpSvc.exe is a virus, trojan, spyware, adware which you can remove, or a file belonging to a Windows system or an application you can trust.

このページでも helpsvc.exe はウィルスか? あるいは「トロヤの木馬」か? スパイウェアか? はたまたアドウェアか? 疑っているのです。
Windows systemに関連するファイルなのか? 信用できるアプリなのか? その事を調べる手助けをするページだと書いてあります。

HelpSvc.exe file information

The process Microsoft Help Center Service belongs to the software Microsoft Windows Operating System by Microsoft Corporation (www.microsoft.com).

helpsvc.exeはWindows systemに関連するファイルだと言っているのです。

Description:

File HelpSvc.exe is located in a subfolder of C:\Windows.

Known file sizes on Windows 7/XP are 743,936 bytes (61% of all occurrence), 703,488 bytes, 744,448 bytes, 696,832 bytes, 694,272 bytes.

HelpSvc.exe is a Windows core system file.
The program is not visible.
HelpSvc.exe is a trustworthy file from Microsoft.
Therefore the technical security rating is 4% dangerous, however also read the users reviews.

一応、信用できるプログラムだけれど、ユーザーのコメントも読んでみてください、と書いてあります。

Important:

Some malware camouflage themselves as HelpSvc.exe, particularly if they are located in c:\windows or c:\windows\system32 folder. Thus check the HelpSvc.exe process on your pc whether it is pest. We recommend Security Task Manager for verifying your computer’s security. It was one of the Top Download Picks of The Washington Post and PC World.

マルウェアの中には helpsvc.exe という名前をかたって、実は、ウィルスだったり、スパイウェアだったり、「トロイの木馬」だったりする可能性があるので調べてみる必要があると言っています。

User Comments



May cause memory-block, stop the running proces

By Jimmy Be



There is a microsoft fix if this process hangs your computer or stalls it for a few minutes.

By Leadfoot (further information)



The file has been replaced by some new spy ware. Even though it is 720 KB, The size on disk is not right.. If you copy and replace it from another, non infected computer, it will work right again and not have the high CPU problem.
Make sure you replace the one in windows\system32\dllcache too.

この人物は helpsvc.exe がスパイウェアによって実際に置き換えられていたと言っているのです。

By http://www.6777777.com



It crowds the system wich may lead erratic operation

By Big Kitten



The size on disk is not right.. Even though it is 720 KB.
If you copy and replace it from another, non, infected computer, it will work right.



I often find it eating up CPU space with Task Manager, suggest manually blocking it with a firewall such as Zone Alarm with a promt (?) for future use – works for me.

この人物もタスクマネージャーで調べてみたら CPU 利用可能時間を helpsvc.exe が独り占めしていたと言っているのです。

By Mike



When it is visible in the taskmanager/process, it hog the cpu power, slow down my computer and stop my winamp(i love my winamp…sob)

この人物もタスクマネージャーで調べてみたら CPU 利用可能時間を helpsvc.exe が独り占めする勢いなのでパソコンがメチャ遅くなったと言っています。

By Maxi



Posting #168733 on link below

By Terrence Haines (further information)



I know it is a pain and insult for Microsoft to put this in their OS

「マイクロソフトは OS の中に余計な物を入れるな! だから、俺の頭痛が消えないのだ!」と言っているのです。

By Broadley O’Crolic



windows file, sometimes slows computer to a crawl. just end task it

「こんなものが OS に入っているので、時たまパソコンが遅くなるんだ。 だから、俺はこいつが走ったら、必ず殺すんだぜ。」と書いてます。

By trotter



This file is affected by malware and then opens at will, soaking up 99% of the cpu. Even after I put that file in a virus chest, it still opens on its own.
A real pain in the butt.

helpsvc.exe はマルウェアによって変えられてしまうことがある。 しかも 勝手に動き出して、CPU 時間を99%も食い尽くすんだぜ。 ウィルスのゴミ箱に入れても、勝手に動き出すし、まったく手に負えない。 まるで切れ痔のようなイタイ奴だぜ!。。。と書いてます。

By Nectarcup



If you go into the Control Panel and open Security Center, then close it, the service will stop hogging CPU time.

By James



1) Do not let Uniblue ads frighten you into purchasing their product.
2) Problems with this service were supposedly addressed in SP2 (so says MS).
3) Can cause an unacceptable boot time and, more frequently, cause Windows to hang when opening Help and Support
4) DO check file sizes (above) to help verify it is Microsofts product (it needs to be)
5) Generally happens with XP Pro
6) Go to services and re-enable any services that depend on it and vice versa
7) Finally do NOT disable it; set it to MANUAL start up. It is necessary for Help and



its more of a hard drive hog than a cpu one

By petpan



Hogs the cpu… had to kill it

CPU 時間を食い尽くすから殺せ!

By Peer



HelpSVC.exe is located in folder C:\WINDOWS\PCHealth\HelpCtr\Binaries, its a system process, but when systems starts it rises the CPU & consume lots of memory which i think do not get free after we close that prosses with task manager. it has to be manully stoped ,as soon as system starts ,with the help of task manager.

面倒な奴だからタスクマネージャーを使って削除すればいいんだよ、と書いてます。

By Digizone Thakur



To SHUT THIS OFF and put on Manual, Go to link below: Scroll down to “set Help and Support to manual or disable.” and follow steps.
It can be set back to automatic at any time.

helpsvc.exeが自動的に走らないようにするやり方を書いてます。

By HenryG___Aiken.SC.edu (further information)



It is used to HELP you clean up your desktop if you have too many unused desktop icons.
It’s nothing to worry about, just close it and get on with your life.

デスクトップに現在使用されてないたくさんのアイコンがある場合に、それを片付けるためにhelpsvc.exeは使われる、と書いてますが、デンマンの経験では、それは別のプログラムです。

By Ross



its connecting to internet

By a123



XP Home, Size : 744.448 Bytes



helpsvc.exe is just a process that is used with help and support function in windows turning it off or blocking it disables help and support and nothing else

By windows debugger

Summary:

Average user rating of HelpSvc.exe: ★★☆☆
(based on 22 votes with 21 reviews)

2 users think HelpSvc.exe is essential for Windows or an installed application.
10 users think it’s neither essential nor dangerous.
5 users suspect danger.
5 users think HelpSvc.exe is dangerous and recommend to remove it.
1 user doesn’t grade HelpSvc.exe (“not sure about it”).

日本語はデンマンが付けた注釈です


SOURCE: “HelpSvc.exe Windows process – What is it?”
File.Net

う~~ん。。。あんさんのように helpsvc.exe で悩まされている人が、結構たくさん居るのやねぇ~!?

そのようやなァ。

。。。で、あんさんはエラー報告書をマイクロソフトに送信しやはったん?

いや。。。送信せ~へん。

どうして。。。?

オープンソースの無料のソフトウェアならばエラー報告書を送信するけど、マイクロソフトはお金を取って売っているのやさかいに、エラー報告書を無料で取得するなんて、むしのええ話や。 マイクロソフトが OS を無料で配信するようになったら、わてはエラー報告書を送信するつもりなのやァ。 うししししし。。。

【レンゲの独り言】

ですってぇ~。。。
確かに無料のOSってありますよね。

マイクロソフトの Windows は完璧なOSではありません。
問題解決のためにユーザーからエラー報告書を受け取って開発のために役立てるのは、まるでオープンソースのソフト開発と同じようなことをやっているわけですよね。
それならば、Windows もオープンソースの OS のように無料で配信すべきなのではないでしょうか?
あなたは、どう思いますか?

ところで、紅葉の季節は過ぎたかもしれませんが、
あなたの地方ではいかがですか?

あたしは久しぶりに京都の法然院を訪ねてみました。

紅葉が見ごろでしたわ。
あなたもお近くの森に紅葉(もみじ)狩りに出向いてはいかがですか?

とにかく、次回も興味深い話題が続くと思います。
あなたも、また戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 — 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

『夢とロマンの横浜散歩』

『あんさんに会いたい』 

『愛とロマンの小包』

『下つきだねって言われて…』

『銀幕の愛』

『パリの空の下で』

『夢の中華パン』

『愛の進化論』

『漫画家と平和(2011年3月6日)』

『漫画家の壁(2011年3月10日)』

『漫画家と奴隷(2011年3月12日)』

『畳の上の水練(2011年3月15日)』

『パール判事とゴーマン(2011年3月18日)』

『軍隊のない国(2011年3月21日)』

『士風と「葉隠」(2011年3月23日)』

こんにちは。ジューンです。

OS と言えば Windows が

かなりのシェアを占めていますけれど、

最近では無料の OS に乗り換える人が多くなりました。

オープンソースのオペレーティングシステムと言えば

まず Linux が有名ですが

Google Chrome OSも話題を呼んでいます。

これは Linuxカーネルを基にしており、

独自のウィンドウシステムを備えているそうです。

ウェブの閲覧とウェブアプリケーションの

動作に適したOSとして、

主にx86やARMなどのアーキテクチャを採用した

ネットブックやデスクトップパソコンへ

搭載されるOSとして期待されています。

Googleが提供するもう一つのOSは

Androidですが、これは主にスマートフォンなどの

小さな携帯端末に向けたものです。

一方Google Chrome OSは、

ネットブックより性能の高いフルサイズの

デスクトップシステムにも対応するそうです。

マイクロソフトも、Chrome OSの出現に

脅威を感じているようですわ。
 

ところで、卑弥子さんが面白い記事をまとめました。

楽しいですから、ぜひ読んでみてくださいね。

■ 『笑って幸せな気分になれるサイト』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。

ウィルス退治?

2010年9月21日

  
ウィルス退治?

Subj:小百合さん、こんにちは!

パソコンの調子が悪くて

4時間のロスタイム!

ムカッ!

Date: 16/09/2010 8:16:17 PM
Pacific Daylight Saving Time
日本時間:9月17日(金曜日)午後0時16分
From: denman@coolmail.jp
To: sayuri@hotmail.com
CC: barclay1720@aol.com

帰省の準備で慌しいですよ。
でも、小百合さんのための買い物の時間ぐらいできますからね。
何なりと申し付けてください。

今日は夕方になって雨になりました。
午後8時で気温15度です。
もう、すっかり秋ですよう。
マンションの目の前の街路樹にも黄緑色の葉っぱが目立ちはじめました。
茶色の葉っぱも混じっています。

栃木の田舎では相変わらず残暑が厳しいのだろうね。
暑さの苦手な小百合さんは、夏バテしているのじゃないかな?
きゃははははは。。。

とにかく小百合さんに会うのが楽しみですよ。
ぜひ、これぞという旨い物を探しといてね。
小百合さんと一緒に食べようね。
じゃあねぇ。
今夜は小百合さんと会える夢を見られるような気がしますう。
きゃはははは。。。
 
時間があったら気分転換に
次の記事でも読んでね。

『朝のキモチ』

(2010年9月17日)

タグ: めれちゃんの熱い歌, めれちゃんの即興の詩, 即興の詩の検索結果, 平成の文屋康秀, 平成の与謝野晶子, 朝のキモチ, 検索エンジンの利用法, 検索結果の驚き, 検索結果の利用法, 与謝野晶子の熱い歌

カテゴリー: めれんげさんが登場, めれんげさんの詩と短歌と手記, コミュニケーション・人間関係論, デンマンさんが登場, ネット恋愛・遠距離恋愛, レンゲさんが登場, レンゲ物語, 与謝野晶子, 人生論・人生哲学, 即興の詩・極私的詩集, 和歌・短歌・長歌, 小野小町・文屋康秀, 幸福論・青い鳥エピソード, 愛と性, 愛のコラボ, 愛の形と色・異性のタイプ, 文学論・芸術論, 日本の作家・書評, 日本文学, 笑い話・ユーモア・コミック, 読書, 音楽・クラシック・民謡・ポップス, 音楽家・作曲家, GOOGLE検索

元気がもらえるフジ子さんの言葉がたくさん出てきます。
結構、面白いよ。  
じゃあ、またねぇ。

 

Subj:帰省する前に

バンクーバーの秋を満喫してね

日付: 2010/09/17 15:15
バンクーバー時間: 9月16日(木曜日)午後11時15分
差出人: “sayuri@hotmail.com”
受取人: “denman@coolmail.jp”

パソコンの調子が悪くて大変ですね。
ムカつかないで着実に帰省の準備をしてください。

私のために買い物に行ってくれるのですか
ありがとう。
早めに、リストを送りますね。

今週末から連休に入ります。
箱根にちょっと早い秋を探しに行ってきます。

その後、彼岸、それに子供の運動会といそがしい。

デンマンさんも 時には息抜きして
帰省する前に
バンクーバーの秋を満喫してね。

私もデンマンさんと再会するのを楽しみにしていますよ。
では。。。

 

Subj:小百合さん、おはよう!

帰省の準備に忙しいですよ。

きゃははははは。。。

Date: 17/09/2010 2:17:51 PM
Pacific Daylight Saving Time
日本時間:9月18日(土曜日)午前6時17分
From: denman@coolmail.jp
To: sayuri@hotmail.com
CC: barclay1720@aol.com

夕べは Avast Software の 無料のウィルス対策ソフトウェアをダウンロードするので大変でしたよう。
最新のソフトでウィルスを退治しなければと思ったのですよう。

これまで5度ほどトライしたけれど、途中でシステムがダウンしたので、すべて不成功。
夕べも駄目モトだと思って再度挑戦したのです。
ベッドに潜り込んで『絢爛たる影絵』をもう一度読もうと思い、ダウンロードのスタートボタンをクリックしたのでした。

午前1時40分にスタートして、本を読んで2時間ほどで眠り込んでしまいました。
うつらうつらと目が覚めたら、パソコンがダウンロードしている音がかすかに聞こえてきた。
でも CD-DOM ドライブが、時々カタカタ音を立てていたので、多分、不都合が起きているのだろうと思い、起き出して確かめてみました。

そしたら、なんと 42MBダウンロードし終わっていると表示されている。
おおおォ~。。。もしかすると無事にダウンロードするかもしれない。
そう思って、またうつらうつらとベッドで眠り込みました。

ふと目覚めると、ダウンロードが終了して、ファイルを指定のフォールダーに保存する音が。。。それに、赤ランプもつきっ放しになっている。
起きてみたら成功ですよう。
午前6時41分。

setup_av_free.exe (Version 5.0.677.0)
53,795 KB (約54 メガバイト)

キャッホー! 無地成功しました。
パソコンをturn-off ボタンでシャットダウンさせて、またベッドに潜り込んで一眠りしました。

ついさっき起きたばかりです。
なんだか、夕べは幸運をもらった感じで今朝は気分がいいですよ。
では、小百合さんも軽井沢タリアセン夫人になりきって元気にランラン気分で今日、一日を過ごしてね。
じゃあね。

デンマンさん。。。どうして今になってウィルス退治するのですか?

あのねぇ、シャットダウンしても、何度か再起動させると、パソコンが動くのですよう。。。つまり、原因をいろいろ考えてみると、結局、ウィルスかスパイウェアが悪さをしてシステムファイルを壊してしまうのではないか?。。。ハードのトラブルシュートの本を読んでも、Windows XP の本を読んでも、まず、ハードの基礎的なことをチェックして、それからウィルスやスパイウェア。。。つまりマルウェアのチェックをする。。。これが常道なのですよう。

でも、ウィルス退治ならば、これまでに何度でもする機会があったでしょう?

そうです。。。でもねぇ、新種のウィルスまでは退治できない。 ウィルス・オタクは常に新しいウィルスを作り出そうとしている。

アンチウィルス対策ソフトの作り手とウィルス・オタクがイタチゴッコをしているのですか?

そうですよう。。。ウィルスをつぶす対策ソフトができれば、ウィルス・オタクは、また新しいウィルスを作っては、ばら撒く。。。その繰り返しですよう。。。だから、ムキになってウィルスを退治するよりも、ウィルスがどういう障害を招くのか?僕はそれを見極めたいと思ったのですよう。

。。。で、どうして今になって退治するのですか?

あのねぇ~、パソコンが再起動しても、2時間か3時間経つとまたシャットダウンするのですよう。。。これではブログに記事を予約投稿しようとしても、ままならない。何度もシャットダウンして、そのたびに再起動を繰り返すと、1日に5時間から6時間もタイムロスがある。。。これでは、帰省に間に合わなくなるのではないか?。。。そう思って最新のアンチウィルス対策ソフトをダウンロードしてウィルスを退治しようと思ったわけですよう。

Avast Software というのがアンチウィルス対策のソフトを作っているのですか?

そうです。。。5,6冊パソコンの本を借りてきて読んだのだけれど、この会社が3つの本の中に出ていた。。。商業用でなく、個人の私的な利用ならば無料なのですよう。

上の画面が Avast Software のダウンロードページですか?

そうです。。。130 million registration と書いてあるでしょう。。。この会社が作ったアンチウィルス対策ソフトを 1億3千万人が使っているというのですよう。。。ダウンロードをクリックすると CNET のダウンロードサイトに転送されるのです。

どうして他のサイトでダウンロードするのですか?

CNET のダウンロードサイトは有名なのですよう。。。自分のサイトよりも知名度の高い CNET のダウンロードサイトの方がたくさんの人の目に触れる。

つまり、たくさんの利用者を獲得できるのですか?

そうです。。。それに第3者だから誇大広告することもない。 ダウンロードする人も安心できる。。。統計を見てください。。。CNET でこれまでにダウンロードした人が 1億6百万人。。。これだけダウンロードして使っている人が居るのだから、まず安心できますよう。

安心できないウィルス対策ソフトもあるのですか?

ありますよう。。。どこの誰だ作ったのか?よく分からないウィルス対策ソフトを使ったら、自作自演の退治をしたり、スパイウェアを忍ばせていたりで。。。、対策どころか、逆効果になりますよう。

。。。で、ダウンロードするのに5時間もかかったのですか?

そうなのですよう。。。僕はまだモデムを使っていますからね。

ダウンロード完了したのが 2010年9月17日午前6時41分です。 証拠の画像です。

最新版の対策ソフトですか?

そうです。。。CNETのページを見てください。 9月8日に サイトにアップロードされたと書いてあるます。 だから、1週間ほどしか経っていない最新版ですよう。

それにしても 5時間もかかるのですか?

もちろん、ブロードバンドなら1時間もかからないかもしれません。。。僕のハードディスクは、ほぼ満杯だからパソコンがどこに保存するのか手間取るのですよう。

8月7日にチェックした時には 800 メガバイト、空(あ)きスペースがあったのですよう。

ダウンロードした後で調べたらどうなっていました?

見てください。。。もう、パンク寸前ですよう。 うししししし。。。

あらっ。。。 381メガバイトしか空きがないですわね。。。ダウンロードすると、これほど空きが減ってしまうのですか?

いや。。。もちろん、ウィルス対策ソフト以外にも、画像やら、記事や、ウェブページなどを保存したから、これだけ空きスペースが無くなってしまったのですよう。

。。。で、ウィルス対策ソフトを走らせたのですか?

いや。。。走らせる前に、不必要な画像などを削除して空きスペースをもっと作ります。

どうして。。。?

ヴァーチャルメモリーを確保しなければならないのですよう。

ハードディスクの空きスペースが少なくなるとヴァーチャルメモリーが低下してパソコンが動かなくなってしまうのですよう。 この時には空きスペースが 1278メガバイトもあったのに、ヴァーチャルメモリーが 61メガバイトまで下がってしまって動かなくなってしまったのですよう。

今のままで対策ソフトを走らせると止まってしまうのですか?

空きが 100メガバイトあればいいと書いてあったけれど、1278メガバイトあった時にも止まってしまったことがあったのですよう。。。だから、できれば 1300メガバイトぐらい空きスペースを増やしてから走らせますよう。 

【卑弥子の独り言】

ですってぇ~。。。
ウィルス対策ソフトを走らせて、どうなったのか?またデンマンさんが書くと思いますわ。
たぶん、問題が起こりそうですわよね。
うふふふふふ。。。

“他人の不幸は蜜の味!”

不幸にはならないまでも、何か問題が起こるのを見たい気持ちがありますわよねぇ。
うふふふふふ。。。
あなただってぇ、そう思うでしょう?

とにかく、次回も面白いお話が続きますう。
だから、あなたもどうか、また明後日、読みに戻ってきてくださいましねぇ。
では、またぁ~。。。

 
メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に別荘を持つことを

夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

■ 『バンクーバーの寒中水泳』

『お受験と教育ママ(2009年9月8日)』

『四季桜(2009年9月14日)』

『熊校の思い出(2009年9月16日)』

『「田舎教師」と行田(2009年9月18日)』

『小百合さんの存在感(2009年9月20日)』

『大阪の歴史馬鹿(2009年9月22日)』
 
『「蒲団」と「田舎教師」(2009年9月24日)』

『卑弥子さんの存在感(2009年9月26日)』

『ロマンとデジャヴ(2009年9月28日)』

『夫婦風呂(2009年9月30日)』

『露悪趣味(2009年10月2日)』

『カプリ島と香水(2009年10月10日)』

『小百合さんの香水(2009年10月14日)』

こんにちは。ジューンです。

“他人の不幸は蜜の味”

あなたも聞いた事があるでしょう?

英語にも、これにあたる諺があるのでしょうか?

わたしは、ずいぶんと考えましたけれど、

そのものズバリの英語の諺って

思い浮かびません。

最も近い英語の諺は

次のようなものではないでしょうか?

Misery loves company.

「同じように不幸な人がいる

と知る事は慰めになる」

こういう意味です。

「不幸な人が、他人にも

同じ不幸が起きればいいと願う」

このようなニュアンスを伴うこともあります。

似ているようでいて、

どこかちょっと感じが違いますよね。

ところで、英語の面白いお話を集めてみました。

もし、時間があったら読んでみてくださいね。

■ 『あなたのための 楽しい英語』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。