Posts Tagged ‘ツイッター’

つぶやきブログとジューンさん

2013年7月15日

 

つぶやきブログとジューンさん

 


(twitter08.gif)


(twitter09.gif)

(beachbg.jpg+heartx.gif+spacer.png+bikini07c.gif)



(june001.gif)

デンマンさん。。。 わたしと「つぶやきブログ」が関係あるのですか?


(kato3.gif)

ありますよ。

その「つぶやきブログ」ってぇ、デンマンさんが立ち上げたのですか?

いや。。。 僕が立ち上げたと言うよりも、僕がツイッターでつぶやくと、その呟きを集めて1日毎にブログの記事にしてくれるアプリがあるのですよ。

そのアプリを提供しているプロバイダーにデンマンさんが登録して自分用の「つぶやきブログ」を作ってもらったわけですか?

そうです。 登録するだけで無料で「つぐやきブログ」が自動的に作れるのだから、とっても便利ですよ。 僕は登録するだけで他に何もしなくていいのですから。。。

。。。で、デンマンさんの「つぶやきブログ」ってぇ、どんなブログなのですか?

ここにスクリーン・ショットを貼り出すから見てください。


(twi30713.gif)

『実際のページ』

7月13日には 49回ツイッターでつぶやいたのですよ。 

7月は、これまでに 438回つぶやいたと言うことですか?

そうです。

ツイッターでつぶやくと何かよいことがあるのですか?

あるのですよ。 ちょっと次のリストを見てください。


(ame30712a.gif)

これは6月13日から7月12日までの30日間のアメブロの読者数の記録です! 見れば分かるように、だいたい 1日平均延べ 400人ぐらいの人に読まれているのですよ。 赤枠で囲んだ7月11日に注目してください。 この日、延べ 405人のネット市民の皆様が僕のアメブロのブログにやって来たのですよ。

7月11日のアクセス数の記録もあるのですか?

あります。 次のリストは7月11日の時間別アクセス数の記録です。


(ame30711.gif)

どうして午前2時から3時までがダントツなんですか?

ジューンさんも不思議に思うでしょう? 実は、僕がツイッターでつぶやいたからなんですよ。

どういうことですか?

ちょっと次のリストを見てください。


(twi30713b.gif)

『実際のページ』

僕が日本時間で午前2時から3時までの間に上の記録にあるように何度かつぶやいたのですよ。 バンクーバーは夏時間で16時間遅れているから、日本の午前2時は午前10時です。

デンマンさんの“つぶやき”を見てネット市民の皆様がアメブロにやって来たのですか?

その通りですよ。 URLを見てください。 amba.to と書いてあるでしょう。 これはアメブロの短縮形の URL です。 上のリンクをクリックすれば確かめることができますよ。

。。。で、午前8時から10時までに、どうして第2の山があるのですか?

7月11日の午前8時40分に、僕は『即興の詩』という記事を投稿したのですよ。


(ame30711e.gif)

あらっ。。。 「未公開」にされてますわね。 うふふふふふ。。。

そうなのですよ。 アメブロのファシスト管理人が「未公開」にしてしまったのです。 でも、他のサイトに投稿した記事はすべて公開されているのですよ。


『即興の詩』(未公開) アメブロ

『即興の詩』(公開) Denman Blog

『即興の詩』(公開) ライブドア

『即興の詩』(公開) FC2 ブログ

『即興の詩』(公開) Blogspot

『即興の詩』(公開) ANISEN ブログ

『即興の詩』(公開)GOOブログ(PART 1)

『即興の詩』(公開)GOOブログ(PART 2)

『即興の詩』(公開) Exblog (PART 1)

『即興の詩』(公開) Exblog (PART 2)

どうしてアメブロのファシスト管理人はデンマンさんの記事を「未公開」にしたのですか?

あのねぇ~、アメブロのファシスト管理人には芸術が全く理解できないのですよ。 それで女性の裸と見れば何が何でもアダルトサイトの内容だと独断と偏見で決め付けて「未公開」にしてしまうのですよ。

でも、アメブロで「未公開」にされたのに、どうしてたくさんのネット市民の皆さんが読みにやって来たのですか?

あのねぇ~、僕が投稿した時には自動的に公開されたのですよ。 ファシスト管理人も僕が投稿してすぐには検閲できないから、しばらくの間は公開されていたわけです。

つまり、第2の山の人たちはその公開されていた時に読みにやって来たというわけですか?

その通りです。

でも、デンマンさんが投稿したとどうして判ったのですか?

次のリストを見てください。


(ame30711b.gif)

これは7月11日の「リンク元URL」のリストです。 僕が投稿してすぐに読みにやって来た人たちは、僕のブログを「お気に入り」や「ブックマーク」に登録して、常に更新情報をチェックしているのですよ。

つまり、「お気に入り」や「ブックマーク」に登録していた 323人の内、午前8時から午前10時までの2時間に読みにやって来た 69 + 63 = 132 人の皆さんは、ちょうどパソコンに向かっていたと言うわけですか?

その通りですよ。

。。。で、デンマンさん。。。 わたしはどこにも出てきませんけれど、どうして、わたしと「つぶやきブログ」が関係あるのですか?

次のリストを見てください。


(twi30714.gif)

『実際のページ』

これは僕の「つぶやきブログ」の呟きの内、ジューンさんのハッシュタグ (#June) が付いたものだけを表示したのですよ。

わたしのハッシュタグ (#June) が付いたものが、デンマンさんの呟きの内では 37回で一番多いのですか?

そうなのですよ。 7月14日現在で ジューンさんのハッシュタグ (#June) が37回でトップ。 次が #軽井沢タリアセン夫人 の36回で2番目。 3番目が #ファシスト管理人 の35回です。

。。。で、わたしのハッシュタグ (#June) が付いた呟きをクリックして読みにやって来るネット市民がいるのですか?

もちろんですよ。 次のリストを見てください。


(ame30709f2.gif)

これは6月10日から7月9日までの30日間の「人気記事リスト」ですよ。 赤枠で囲んだ 4番、12番、20番が読まれているでしょう! 僕が6月9日、12日、14日に呟いたからですよ。


(ame30614e.gif)

『実際のページ』

 


(ame30612e.gif)

『実際のページ』

 


(ame30609e.gif)

『実際のページ』

 


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
呟きって、それほどネット市民の皆様の注目を引くのござ~♪~ましょうか?
やっぱり、ジューンさんの「おばさんパンツ姿」が人気があるのかしら?
あなたもジューンさんのおばさんパンツ姿がいいと思いますかァ~?

あたくしの「おばさんパンツ姿」も捨てたものではござ~ませんのよう。
あのねぇ~、ちなみに、あたくしはGOOGLEで「卑弥子のおばさんパンツ姿」と入れて検索してみたのでござ~ますう。
うふふふふふ。。。

その結果を見てくださいましィ~。


(gyaha.gif)


(gog30505.gif)

ご覧のようにトップに、あたくしの「おばさんパンツ姿」が出てくるのですわよう。
うふふふふふ。。。


(himiko32.jpg)

この写真いかがでしょうか?
けっこうイケテルと思いませんか?

ええっ。。。? ジューンさんの「おばさんパンツ姿」の方がいいのでござ~ますか?

んもおおおォ~。。。
そのような事を言わないでくださいましなァ~。

でも、ジューンさんの面白いお話はたくさんありますわ。
どうか次のリンクをクリックして読んでくださいましね。


『エロスのバンクーバー』

『世界を駆け巡る日本人』


(june501.jpg)

『あらっ、パンツが…』

『わたし的にはOKです』

『国際感覚ダントツ』


(june913.jpg)

『国際化と英語』

『肥後ずいきと国際化』

『おばさんパンツを旅する』

『カウチポテト』

『やらしくさわるの?』


(newyear13b.jpg)

『下つき肥後ずいき』

『おばさんの下着』

『海に佇むロトの妻』

『紅のおばさんパンツ』

『白人女性志向』

『肥後ずいきとおばさんパンツ』

『ジューンさんとトイさん』

『鼻血が出るぐらいのエロ漫画』

『処女とおばさんの下着』

『ツイッターと国際語』

『おばさんの下着姿に見るSEO』

『おばさんの下着とポスト資本主義』

『桜と絹とツイッター』

『おばさんバンザイ!』

『おばさんバンザイの第2波』

『国際化でおばさんバンザイ!』

『真夜中の乙女たち』

『おばさんの下着@リアルタイム』

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。


(hand.gif)


(ski22.jpg)


(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(snowboard.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』


(snowhous2.jpg)

『夢とロマンの横浜散歩』

『愛とロマンの小包』

『下つきだねって言われて…』


(snow05b.jpg)

『銀幕の愛』

『パリの空の下で』

『愛の進化論』

『畳の上の水練(2011年3月15日)』

『軍隊のない国(2011年3月21日)』

『天智天皇は暗殺された』
(2003年7月14日)

『アナクロニズム(2011年3月27日)』


(bare02b.gif)

こんにちは。ジューンです。

スパムメールが相変わらず多いですわよね。

あなたのメールボックスにも、

ジャンクメールがいっぱい入っているでしょう!?

スパムメールを飛ばしているのは

いったい、どういう人たちなのでしょうか?

出会い系サイトのオーナーたちが多いそうですわ。

彼らは会員を集めるためにスパムメールをばら撒きます。

そのためにメールアドレスのリストを購入しています。

では、そのようなリストを販売している人は

どうやってメールアドレスを集めているのでしょうか?

ロボット(自動巡回プログラム)によって

自動収集させているのです。

ところで、サーチエンジンの自動巡回ロボットは

毎日世界中のサイトを訪問し、

その内容をデータベースに書き込んでいます。

同じように、このメールアドレス収集巡回ロボットも、

HTMLソースを分析し、

メールアドレスらしきものをどんどん記録してゆきます。

でも、使っていないメールアドレスが

たくさんあるのですよね。

あなたの使っているメールアドレスのことを

考えてください。

あなたはメールアドレスをいくつ持っていますか?

一つだけではないでしょう?

10以上持っているのではありませんか?

多分、ほとんどのメールアドレスは使ってないでしょう?

そのために、現在実際に使っている

メールアドレスを集めるために、

怪しい人物が使用度の高いメールアドレスを

集めているのですわよ。

だから、あなたもむやみに信用できない人に対して

返信しないようにしてくださいね。

詳しいことはデンマンさんが次の記事で書いています。

『コメント魔』

(2012年4月3日)


(himiko92.jpg)

ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてください。


(sylvie122.jpg)

『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)

季節はずれのバレンタイン

2013年6月8日

 
 
季節はずれのバレンタイン
 





(salon22.jpg)

デンマンさん。。。、もうバレンタインのことは書かないと言いながら、ずいぶんとバレンタインにこだわっていますわね。

いや、いや。。。 僕がこだわっているのではないのですよ。

じゃあ、誰がこだわっているのですか?

ネット市民の皆様ですよ。 ちょっと次のリストを見てください。


(ame30605d2.gif)

これはアメブロの僕のブログで6月5日に記録した「人気記事リスト」ですよ。 24番に注目してください。

『また、バレンタイン?』が読まれたのですわね。


(ame30515m.gif)

『実際の記事』

僕にとってバレンタインは、もう過去のことだけれど、ネット市民の皆様の中には相変わらずバレンタインに関心をもっている人がいるのですよ。

でも、ネット市民の皆様の中にバレンタインに関心がある人がいるとしても、たったの 5人ではありませんか!

あのねぇ~、6月5日にはたったの5人でしたよ。 でもねぇ、過去30日間を振り返ってみると、かなりの人が関心を示したのですよ。

その証拠でもあるのですか?

もちろんですよ。 僕は根拠の無い事は言わないように、書かないように最善の努力をしていますから。。。 (微笑)

余計な事は言わなくても結構ですから、細木数子のようにその証拠とやらをズバリ!と見せてくださいな。

分かりました。 だったら次のリストを見てください。


(ame30604g2.gif)

これは5月6日から6月4日までの30日間の記録ですよ。 8番に注目してください。 この30日間に 148人が『また、バレンタイン?』を読んだのですよう。 「おばさんの下着」についての記事が読まれている中で、バレンタインが読まれているということは、かなりの人がバレンタインについて関心を寄せている証拠なのですよ。

そうかしら?

あのねぇ~、「おばさんの下着」が読まれているのはジューンさんの「おばさんパンツ姿」がエロい男たちの関心を惹きつけているのですよ。

見れば分かるでしょう!? このジューンさんの姿がネットサーファーを引き寄せるのですよ。

じゃあ、「おばさんの下着」と関係がないのに、どうしてバレンタインの記事が読まれるのですか?

あのねぇ~、どうやら軽井沢タリアセン夫人に興味を抱いている人が多いことが、バレンタインの記事が読まれている原因の一つだと思うのですよう。

私のことに興味を持っている人たちが居るとデンマンさんは言うのですか?

そうですよ。

デンマンさんがそう言うからには証拠があるのでしょうね?

もちろんですよ。 僕は根拠の無い事は言わないように、書かないように最善の注意を払っていますから。。。 (微笑)

そのような前置きはどうでもいいですから、細木数子のようにズバリ!ズバリ!とその証拠を見せてくださいな。

じゃあ、次の検索結果を見てください。


(gog30607n.gif)

デンマンさん。。。 どうして私のビキニ姿を検索結果の上に貼り出したのですか?

初めて検索結果を見る人は「軽井沢タリアセン夫人」がどういう人なのか? 全く分からないと思うのですよう。 だから、初めてこの記事を読む人のために小百合さんのビキニ姿を貼り出したのですよう。 そうすれば「軽井沢タリアセン夫人」がどういう感じの女性なのか見てすぐに分かりますよう。

。。。で、私のビキニ姿とバレンタインが関係あるのですか?

関係ありますよう。。。 もしかすると小百合さんのビキニ姿がエロい男たちの関心を惹きつけているのかも知れません。

まさかァ~。。。?

とにかく、赤枠で囲んだ記事のタイトルに注目してください。


(liv30307.gif)

『実際の記事』

あらっ。。。 『軽井沢タリアセン夫人とバレンタイン』がでてきますわね。

そうですよ。 つまり、「軽井沢タリアセン夫人」ってぇ、いったいどういう女性なのか? そう思ってGOOGLEで検索してみると上の結果が得られる。 その中に『軽井沢タリアセン夫人とバレンタイン』が出てくる。 そして上の記事を読んでみるわけですよ。 すると次のような写真に出くわすのですよ。

この写真を見てますます「軽井沢タリアセン夫人」に興味を持つ。

信じられませんわ。

小百合さんには信じられなくても男の目には、上の写真は興味をそそられるのですよ。 この記事を初めて読む人だって上の写真を見れば、軽井沢タリアセン夫人がどういう人なのか? 興味を持つはずです。 しかも、ゴディバ夫人の連想からゴディバ・チョコレートと関係あるらしいということで、次のように検索するわけですよ。


(gog30607.gif)

ゴディバ夫人の連想からゴディバ・チョコレートと関係あるらしいということで、バレンタインと入れるのはデンマンさんの考えすぎではありませんか?

いや。。。 決して考えすぎだとは思いません。 

それで上の検索結果を見て、検索した人はどうするのですか?

40,500件ヒットするのだけれど、トップの『軽井沢タリアセン夫人とバレンタイン』はすでに見たから 2番目と3番目に目をやるのですよ。

ツイッターですわね。

そうです。 だから、検索した人はツイッターを見るのですよ。



(twi30606.gif+twi30606d.gif)

『実際のTwilogのページ』

ずいぶん長いリストですわね。 何ですか、これは。。。?

あのねぇ~、これは僕が呟いたツイートを自動的に毎日まとめてブログの記事にしてくれるアプリなのですよ。 6月6日から遡(さかのぼ)って5月30日までのリストの一部を抜き出して表示したものです。 もう一度30日間の「人気記事リスト」を見てください。


(ame30604g2.gif)

この30日間に 148人が『また、バレンタイン?』を読んだのですよう。 この人たちは、恐らくGOOGLEで「バレンタイン 軽井沢タリアセン夫人」と入れて検索してからツイッターを見て、その中に出てきた『また、バレンタイン?』をクリックして記事を読んだのですよ。

そうかしら? デンマンさんの考えすぎではありませんか?

あのねぇ~。。。 これまで僕が説明してきたことを素直に受け取れば、恐らく誰もが納得できると思うのですよ。 小百合さんは、わざと僕の言うことにさからおうとしているのではありませんか?

いいえ。。。 わざとデンマンさんに逆らおうとしているのではありませんわ。

だったら、素直に信じてくださいよう。 お願いしますう。

【卑弥子の独り言】

ですってぇ~。。。
どうですか? 
あなたは素直に信じることができますか?

ところで、どうして小百合さんが「軽井沢タリアセン夫人」と呼ばれるのか?
ご存知でござ~♪~ますか?

実は簡単な事なのですわよ。
小百合さんは軽井沢に別荘を持ったのですわ。
小さな頃から軽井沢に住むことが夢だったのですって。
分からない事ではござ~ませんわ。

そもそも小百合さんが軽井沢に興味を持ったのは、朝吹登水子のエッセーなどを読んだことがきっかけだったとか。。。
現在、朝吹登水子の山荘、睡鳩荘(すいきゅうそう)は軽井沢タリアセンに移築されて公開されています。


(suikyu9.jpg)

それで、小百合さんは軽井沢タリアセンを訪れては睡鳩荘に足を運んで少女の頃の事を思い出すのが楽しみなんですってよ。

そういう訳で、デンマンさんが小百合さんのことを「軽井沢タリアセン夫人」と呼ぶようになったのですわ。

軽井沢・雲場池の紅葉

軽井沢のイルミネーション

秋の旧軽井沢銀座ぶらり散歩

とにかく、明日もデンマンさんが興味深い記事を書くと思いますわ。
だから、あなたも、お暇なら、また読みに戻ってきてくださいまし。
じゃあねぇ~~。

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に

別荘を持つことを夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『小百合さんの香り』

■ 『桜と名女優』

■ 『小さな親切』

■ 『病院を批判する意味ある?』

■ 『おいしいぬくもり』

■ 『ひねくれた大人』

■ 『虹のかなたの奇跡』

■ 『虹のかなたから生還』

■ 『義理チョコと十三夜』

■ 『愛のゼフィルス』

■ 『軽井沢タリアセン夫人とバレンタイン』

■ 『バレンタイン届いた?』

■ 『味もめん』

■ 『福豆と軽井沢タリアセン夫人』

■ 『かぎろいの謎』

■ 『かぎろいの誘惑』

■ 『軽井沢タリアセン夫人の真珠』

■ 『軽井沢タリアセン夫人@沖縄』

■ 『ムーチー@沖縄』

■ 『マルちゃんのソース』

■ 『ヘチマ野郎』

■ 『優美な日本女性』

■ 『また、バレンタイン?』

■ 『ロダンの接吻』

■ 『追伸バレンタイン』

■ 『おばさんパンツとSEO』

こんにちは。ジューンです。

あなたは間違いなくカレーライスがお好きでしょう?


(curryind.jpg)

うどんやお蕎麦はいかがですか?

うどんやおそばに「きつねうどん」や「きつねそば」がありますよね。
かけうどんやかけそばに甘辛く煮た油揚げを乗せたものです。

ただし、地方によって指すものが異なる場合があります。
関東でいう「きつねそば」を関西では「たぬき」と呼んでいます。

関東では「かけそば」や「かけうどん」に揚げ玉(天かす)を入れたものを「たぬきそば」や「たぬきうどん」と呼びます。


(tanukisob2.jpg)

地方によっては違いがありますが、使用する油揚げは、まず湯で油抜きをして、砂糖・醤油・みりんなどを使用して、しっかりと煮て甘辛く味付けをしているようです。
わたしも「かつおと煮干しが利いた和風つゆ」でいただいた「讃岐うどん」の味が忘れられません。

ところで、これまで書いた小百合さんの記事を集めて

デンマンさんが一つにまとめました。

もし、小百合さんの記事をまとめて読みたいのならば、

次のリンクをクリックしてくださいね。

『小百合物語 特集』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしてくださいね。

じゃあね。


 

ツイッターの国際化

2013年4月25日

 
  
ツイッターの国際化


(twitter08.gif)


(twitter09.jpg)

 

ケイトー。。。 「ツイッターの国際化」ってどういうことよ?

ちょっと次のリストを見てください。


(ame30422f.gif)

これは3月22日から4月24日までのアメブロの僕のブログの「リンク元URL」のリストですよ。

トップのアクセス数が 9,739 というのはどういうことなのォ~?

あのねぇ~、この数字は3月22日から4月24日までの30日間にアメブロの僕のブログに延べ 9,739人の常連さんがやって来たということなのですよ。

どうして常連さんだと判るの?

「お気に入り」や「ブックマーク」と書いてあるでしょう。。。 つまり、この人たちは僕のブログを「お気に入り」や「ブックマーク」のページに登録しているということですよ。

マジで。。。?

もちろんですよ。

常連さんだという確固とした証拠でもあるのォ~?

シルヴィーは信じられないようだから面白いものを見せてあげますよ。 次のリストを見てください。


(ame30421.gif)

これは4月21日の時間別アクセス数の記録ですよ。 

午前6時から8時までの2時間に集中してアクセスがあるじゃない。 これは一体どういうわけなのォ~?

次のページを見てください。


(ame30421e.gif)

『実際のページ』

あらっ。。。 かなりシモいタイトルじゃない!? この記事がどうだと言うのよォ~?

投稿時刻に注目して欲しいのですよ。

4月21日の午前6時53分に投稿したと記録されてるわね。

その通りですよ。

つまり、ケイトーが4月21日の午前6時53分に投稿したので、それを感知した常連さんが大挙(たいきょ)してケイトーのブログに読みにやって来たと言いたいのォ~?

そうですよ。 シルヴィーは信じられないのォ~?

だってぇ~、投稿してから午前7時までには7分しかないのよ。 その7分の間に 43人がやって来て、午前7時の時報とともに更に 47人がやって来たとケイトーは言いたいのォ~?

いけませんか?

信じられないわ。 4月21日は日曜日なのよ。 だから午前6時53分には日本中で眠っている人がほとんどだったと思うわァ。

その通りですよ。 でも、僕のブログの熱心な常連さんは起きてネットをやっていたのですよ。

信じられないわ。

「信じる者は救われる」と言うでしょう!? 

この記事を読んでいる人も信じないと思うわよう。 とにかく、私は信じられないのよ。 それよりも「ツイッターの国際化」の方はどうなったのよゥ。

もう一度リストを見てください。


(ame30422f.gif)

8番と15番に注目して欲しいのですよ。

これがツイッターと関係あるとケイトーは言いたいのォ~?

そうです。

その証拠でもあるのォ~?

もちろんですよ。 僕は根拠の無い事は言わないように、書かないように最善の努力をしていますから。。。 ちょっと次のリストを見てください。


(tw30424.gif)

呟(つぶや)き【ツイート】の中にある URL に注目して欲しいのですよ。

あらっ。。。 「リンク元URL」リストに表示されている URL と同じじゃないの!?


(ame30408e.gif)

http://amba.to/10JecgF

その通りですよ。 つまり、僕が呟いたツイートの中の短縮形のURLをクリックしてアメブロの僕の記事を読みにやって来たのです。

次の“Diane in Chorus Line”もケイトーが呟いたツイートの中の短縮形のURLをクリックしてアメブロの記事を読んだと言うのォ~?

その通りですよ。


(ame30322m.gif)

http://amba.to/103oZ3H

シルヴィーも上のリンクをクリックしてみれば確かめることができますよ。

。。。で、これがどうして国際化なのよ。

あのねぇ~、上の2つの記事はどちらも英語で書かれた記事なのですよ。

マジで。。。?

シルヴィーも上のリンクをクリックしてページを見てみれば解ります。

つまり、ケイトーが呟いたツイートを見て英語に興味を持っている人が読んだというのォ~?

そうですよ。 僕の常連さんはツイッターを見てやって来るわけじゃないから、下のリストの8番と15番は常連さん以外の人だと判るのです。


(ame30422f.gif)

つまり、海外で英語を話している日本人か? あるいは英語を母国語としている外国人がツイートの中の短縮形の URL をクリックして上の2つの記事を読んだとケイトーは言いたいのォ~?

その通りですよ。

その証拠でもあるのォ~?

あのねぇ~、実は上の2つの記事は Denman Blog にも掲載されているのですよ。


“Easter Bloopers”

“Diane in Chorus Line”

その Denman Blog のアクセス記録を見ると次のようになっているのです。
 
 
海外からのアクセス
 
 

(wp30403map.gif)


(wp30403.gif)
 
“Denman Blog”
 

あらっ。。。83カ国のネット市民の皆様がケイトーのDenman Blogにアクセスしているのォ~? でも、ケイトーの呟きを見る人がたくさん居るとは思えないわ。 だってぇ、フォロワーを見ると、たったの46人じゃないのォ!


(tw30424x.gif)

あのねぇ~、確かにフォロワーは少ないのですよ。 でもねぇ~、ツイッターを利用したアプリやガジェットがネットにはたくさんあるのですよ。 その一つにTWITLOGというのがある。


(twi30424.gif)

『実際のページ』

すぐ上のリンクをクリックすると実際のページを見ることができるけれど、このハッシュタグをクリックしてやって来る人も居るのですよ。

ケイトーの呟きを見ている人だけじゃないと言いたいのね?

その通りですよ。 ツイッターを利用したアプリやガジェットがネットにたくさんあるので、それを見て短縮形の URL をクリックしたネット市民の皆様も居るわけですよ。 それでアメブロの「リンク元URL」のリストに次のように記録として残っているわけです。


(ame30422f.gif)

【ジューンの独り言】

ですってぇ~。。。
。。。というわけでツイッターの国際化が進んでいるそうです。
納得しましたか?

ところで、『コーラスライン』(A Chorus Line)は1985年に公開されたミュージカル映画です。
あなたは観ましたか?
監督はリチャード・アッテンボロー。
アーノルド・シュルマンによる映画脚本は、ジェームズ・カークウッドとニコラス・ダンテによる1975年初演の同名のミュージカル作品の台本に基づいています。

A Chorus Line (1985)

Official Trailer

往年のスターダンサーだったキャシー(アリソン・リード)は仕事を求めブローウェイのオーデションを受けに行きます。
そこでの演出家は昔の恋人のザック(マイケル・ダグラス)だったのです。
ザックはかつてのキャシーを想うあまり「コーラスはキャシーにはふさわしくない」と言います。
キャシーは「このオーデションに来ているダンサーは皆素晴らしく、自分もその中でダンサーとして踊りたい」と訴えるのです。
キャシーとザックの揺れ動く感情と最終選考に残ったダンサーの様々な人生が交差しながらもオーデションは進んでゆくという物語です。
なかなか見ごたえのあるダンスが魅力的な映画です。

シルヴィーさんの事をもっと知りたかったら次の記事を読んでくださいね。


『シルヴィー物語(2011年4月27日)』

『波乱の半生(2011年4月29日)』

『シルヴィーとネット革命(2011年5月6日)』

『シルヴィーとデヴィ夫人(2011年5月30日)』

『シルヴィーとケネディ夫人(2011年6月15日)』

『バンクーバー暴動と平和(2011年6月25日)』

『ビルマからの手紙(2011年7月3日)』

『ブッシュの戦争(2011年7月7日)』

『国際的愚か者(2011年7月11日)』

『あばたもえくぼ(2011年7月14日)』

『あなたも国際市民(2011年7月18日)』

『リビエラ夫人のハンバーグ(2011年7月22日)』

『芸術とブルックリン(2011年7月26日)』

『思い出のパリ(2011年7月30日)』

『海外志向とおばさんパンツ(2011年8月5日)』

『地球の平和(2011年8月9日)』

『愚かな写真狩り(2011年8月13日)』

『死の写真狩り(2011年8月17日)』

『キモい写真狩り(2011年8月21日)』

『生パンツと床上手(2011年8月25日)』

『ヌードと写真狩り(2011年8月29日)』

『あなたの平和と幸福(2011年9月2日)』

『あなたの平和な日々(2011年9月7日)』

『奈良の鹿と憲法9条(2011年9月11日)』

『文は人なり(2011年9月15日)』

『キモい戦争(2011年9月19日)』

『バカの歴史(2011年9月23日)』

『ムカつく検査(2011年11月1日)』

『アッシジからの平和(2011年11月5日)』

『中国からの怪電話(2011年11月9日)』

『気になる英単語(2011年11月18日)』

『戦争を知らないの?(2011年11月23日)』

『熟女ヌードとデンマン(2011年11月29日)』

『山形とバンクーバー(2011年12月8日)』

『ねえ、ねえ、ねえ見て(2011年12月10日)』

『URL スパマー(2011年12月20日)』

『坂の上の平和(2012年1月4日)』

『平和と武士道(2012年1月10日)』

『スカートをはいた兵隊(2012年1月15日)』

『レモン戦争(2012年1月16日)』

『常連さん、こんにちは(2012年1月23日)』

『チョコレートと軍産複合体(2012年1月28日)』

『壁に耳あり障子に目あり(2012年2月3日)』

『チョコレートと世界銀行(2012年2月10日)』

『チョコレートと甘い権力(2012年2月22日)』

『CIAの黒い糸(2012年3月6日)』

『CIAの黒い手(2012年3月12日)』

『平和が一番(2012年3月29日)』

『オツムの中の英語(2012年4月17日)』

『誰?あなたなの?(2012年5月5日)』

『ジャンボのエンジンが全部停止!』
(2012年5月15日)

『日本の良心は停止したの?』
(2012年5月17日)

『愚かな詭弁を弄する東電』
(2012年8月16日)

『僕のお父さんは東電社員』
(2012年8月20日)

『小学生でも知っている国のウソ』
(2012年8月25日)

『ん?オバマ大統領暗殺?』
(2012年9月3日)

『なぜ戦争するの?(2012年9月15日)』

『なぜ原発作ったの?(2012年9月19日)』

『国際感覚ダントツ(2012年11月11日)』

『国際化できてる?(2012年11月19日)』

『国際化とアクセスアップ(2012年11月23日)』

『国際化とツイッターと国際語(2012年11月27日)』

『お百度参りも国際化(2012年12月1日)』

『期待される人間像(2012年12月13日)』

『角さんと原発と天罰(2013年1月5日)』

『真紀子落選(2013年1月14日)』

『野火(2013年1月18日)』

『タイタニックと国際化(2013年2月1日)』

『フランス人妻不犯(2013年4月4日)』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に
ネットサーフィンしましょう。
じゃあね。バーィ。

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

『夢とロマンの横浜散歩』

『愛とロマンの小包』

『下つきだねって言われて…』

『銀幕の愛』

『パリの空の下で』

『愛の進化論』

『畳の上の水練(2011年3月15日)』

『軍隊のない国(2011年3月21日)』

『アナクロニズム(2011年3月27日)』

軽井沢タリアセン夫人からの愛の小包

2010年3月21日

   
軽井沢タリアセン夫人からの
 
 
愛の小包

 
 

件名:小百合物語に出さなくてイイです

差出人: sayuri@hotmail.com
受取人: denman@coolmail.jp
日付: 2010/03/04 10:36
バンクーバー時間:3月3日 午後6時36分

3月7日の小百合物語になんて、出さなくてイイです
実名や地名が うっかり出て、
私の機嫌が悪くなるだけですよ

一緒に寒桜を見たなんて、出す必要なし
誰も興味ない話

熊谷の奥さんが送ってくれた事にしなさい

また、メレンゲさんも イヤな気分になるでしょう

さゆりより


『秘められた愛を込めて』より
(2010年3月17日)

 

デンマンさんは軽井沢タリアセン夫人にこだわって、また私の記事を書くのですわね。

いけませんか?

私は、いつでもビクビクしながらデンマンさんのブログを読むのですわ。

どうして。。。?

どうしてってぇ~、私の事が書いてあるからですわ。

あのねぇ~、その事については、前にも言ったでしょう?

何てぇ~。。。?

小百合さんは軽井沢タリアセン夫人であって、軽井沢タリアセン夫人ではないのですよう。

でも、「軽井沢タリアセン夫人」で検索すると私がたくさん出てきますわ。

軽井沢タリアセン夫人

の検索結果

約 8,150 件中 1 – 20 件目

1) 徒然ブログ:軽井沢タリアセン夫人 (PART 1) 「軽井沢タリアセン夫人」では、小百合さんの胃の調子が可笑しくなるような写真やイラストは使わないつもりです。 ….. ヴィエンナコーヒーを飲みながら、のんびりと「軽井沢タリアセン夫人」のことでもダべりたいなあああァ~と思っていますよう。
http://blog.livedoor.jp/barclay1720/archives/51508158.html

2) 徒然ブログ:軽井沢タリアセン夫人 (PART 2) それだけ、軽井沢が小百合さんにとって子供の頃からの夢とロマンになっていたんだよね。 僕が小百合さんのために「軽井沢タリアセン夫人」を書こうと思ったのも小百合さんの夢とロマンを感じ取ったからなのですよう。 うん、うん、うん。
http://blog.livedoor.jp/barclay1720/archives/51508145.html

3) デンマンの書きたい放題 : 軽井沢タリアセン夫人 (PART 2 OF 4) 軽井沢タリアセン夫人 (PART 2 OF 4). 2009年 06月 12日. 軽井沢タリアセン夫人 (PART 2 OF 4). 日付: Fri, 29 May 2009 14:01:23 +0900 (JST) (バンクーバー時間: 5月28日 木曜日 午後10時1分) 差出人: “domini@yahoo.co.jp”
http://denman705.exblog.jp/10415276/

4) デンマンの書きたい放題 : 軽井沢タリアセン夫人と馬鹿犬 (PART 3 OF 4) 軽井沢タリアセン夫人と馬鹿犬 (PART 3 OF 4) 読みました。 そんなに早く読めるわけねぇ~♪~だろう! いえ。。。オイラは縦読みするから、ほんのわずかな時間で読んでしまうんです。 だから、オマエは話の内容をいつも理解していないんだな?
http://denman705.exblog.jp/10880918/

5) 軽井沢タリアセン夫人 PART 1 OF 4 – デンマンのブログ 2009年6月12日 … 実は、「軽井沢タリアセン夫人」も小百合さんと僕の対話形式の話になるのですよう。 小百合さんは、ヤらしい話が嫌い … 「軽井沢タリアセン夫人」では、小百合さんの胃の調子が可笑しくなるような写真やイラストは使わないつもりです。
http://blog.goo.ne.jp/denman/e/e3d2e3f8d7bef351ff05b52b2fb8795d

6) ん?タリアセン夫人? (PART 2) – デンマンのブログ つまり、僕の他の記事を読んで“軽井沢タリアセン夫人”で検索して上の記事を読んだと小百合さんは言うのですか? そうですわ。 実は違うのですよう。『軽井沢タリアセン夫人の夢とロマン (2008年5月10日)』という記事は2年前に書かれたのだ
http://blog.goo.ne.jp/denman/e/5f7d4c62d182f6f155f21c1592136876

7) 軽井沢タリアセン / 軽井沢 テーマパーククチコミ情報 – 軽井沢 [長野 …実は、「b軽井沢タリアセン/b夫人」 も小百合さんと僕の対話形式の話になるのですよう。 小百合さんは、ヤらしい話が嫌い . … だから、3月5日に Denman Blog の『b軽井沢タリアセン/b夫人の夢とロマン (2008年5月10日)』を読んだ人
http://4travel.jp/domestic/area/koushinetsu/nagano/karuizawa/karuizawa/themepark/10033207/

8) 軽井沢タリアセンのヴォーリズ建築編 軽井沢エッセンス:たらよろさん …軽井沢タリアセンのヴォーリズ建築編 ☆軽井沢エッセンス:たらよろさんの旅行ブログ by 旅行のクチコミサイト フォートラベル. … エマニエル夫人、、、確かに思い出しました。 幼い頃に、深夜に再放送とかでしていたのを見たことあります。
http://4travel.jp/traveler/tarayoro/album/10366561/?cid=goo_oem

9) 軽井沢タリアセンのクチコミ | 【デート通.jp】 – デートスポット …デンマンさんが名づけてくださった“軽井沢タリアセン夫人”を入れて検索してみたら、次のような結果が得られました。 軽井沢タリアセン夫人 の検索結果 約 8090 件中 1 – 10 件目 1) 軽井沢タリアセン夫人 PART 1 OF 4 – デンマンのブログ 2009年6月12日
http://www.date2.jp

10) タリアセン夫人 « Denman Blog 2010年3月8日 … だから、3月5日に Denman Blog の『軽井沢タリアセン夫人の夢とロマン (2008年5月10日)』を読ん … つまり、僕の他の記事を読んで“軽井沢タリアセン夫人”で検索して上の記事を読んだと小百合さんは言うのですか?
https://denman705.wordpress.com/2010/03/09/タリアセン夫人-2/

11) 保険とローンについて考えるさいと: 軽井沢タリアセン夫人と馬鹿犬 …2009年8月17日 … 軽井沢タリアセン夫人と馬鹿犬(PART 4 OF 4). JCB ETCカードの普及には、例の高速料1000円の影響があることは認めざるを得ない。 業界をリードしているJCBは、クレジットカードのトップランナーとしての威信を、JCB ETCカードに賭けて
http://hokentoloan.seesaa.net/article/125855070.html

12) タリアセン夫人でも、僕のことよりも小百合さんこそ軽井沢タリアセン夫人としてルンルン気分で暮らしてね。 でも、私はデンマンさんが考えているようなタリアセン夫人ではないのですわ。 あのねぇ〜、小百合さんは自分の事を良く見てないのですよう。。。いや。
http://www.edita.jp/denman705/one/denman7057292655.html

13) タリアセン夫人 (PART 2 OF 3) : デンマンの書きたい放題 「僕も、『軽井沢タリアセン夫人』を書いていた頃が懐かしいですよう。。。」 そういいながら、二人はHよりも感じるハグをしたのでした。 \(*^_^*)/ キャハハハ。。。 そう言う訳で、今夜は『軽井沢タリアセン夫人』を書き続けようと思います。
http://mblog.excite.co.jp/user/denman705/entry/detail/?id=12152430

14) 三姉妹(PART 1 OF 3) : デンマンの書きたい放題 それに小百合さんがクリスマスと正月に楽しんで読める記事を集めて『エマニエル夫人』特集を作りました。 思えば、「エマニエル夫人」のことで小百合さんが僕に質問したのは、意味のあることでした。 エマニエル夫人は、やっぱり軽井沢タリアセン夫人と
http://mblog.excite.co.jp/user/denman705/entry/detail/?id=11922718

15) 小百合の掲示板 2009年2月26日 … 『日活ロマンポルノ・軽井沢夫人』の高田美和さんもビックリしますよう! おそらく高田美和さんは“タリアセン”の … それで、美和さんは『日活ロマンポルノ・軽井沢夫人』よりも『軽井沢タリアセン夫人』の方が芸術的に、文学的に価値がある
http://members.multimania.co.uk/kato1720/sayuri3/tree.php?n=604

16) 小百合の掲示板 Re:『軽井沢タリアセン夫人』も心を込めて書き進んでいます。これは『ロマンポルノ第5部』の続きですよう。小百合さんのために一生懸命書いています。ありがとう! [さゆり] (01/21 11:51) │ └小百合さんにも、こういう人間的に、ほほえましい
http://members.multimania.co.uk/kato1720/sayuri3/tree.php?n=531

17) 名づけ 検索2010年3月3日 … ちなみにデンマンさんが名づけてくださった“軽井沢タリアセン夫人”を入れて検索してみたら、 区分マンション 、その子 … イーハトーブあるいはイーハトーヴォ 等ともと名づけた、キャパは小さめ、 軽井沢タリアセン夫人 の検索結果 約
http://naduke.iinaa.net/10/03/03/day_8.htm

18) 6月 名づけ2010年3月13日 … ちなみに、 女性には 年月には若手社会人向けビジネススクール 「相互支援スクール」を開講、 件中 件目 軽井沢タリアセン夫人 デンマンのブログ…。 2が5つ並んだ日に 2 = 鳥 = 白鳥の日 と名づけられたそうです~!
http://naduke.iinaa.net/10/03/13/day_1.htm

19) 軽井沢タリアセン – goo カテゴリー検索 3) 軽井沢タリアセンのクチコミ | 【デート通.jp】 – デートスポット『エマニエル夫人特集』 じゃあ、いつものように小百合さんが「軽井沢タリアセン夫人」として夢とロマンの人生が送れるように応援しています 。オススメデートスポット
http://210.173.171.102/life/04313/19006/69067/69475/69552/33883/site/http:$$www.karuizawataliesin.com$

20) デンマンさん後援会のトピック一覧 : 軽井沢タリアセン夫人 軽井沢タリアセン夫人 · 新規登録 · SNSについて · 利用規約 · プライバシーポリシー · 新着日記 · コミュニティ · お問い合わせ · ホーム · FC2 SNSについて · プライバシーポリシー · 利用規約 · お問合せ. Powered by FC2SNS
http://barclay.sns.fc2.com/exec/community/forum/list/1671/?sid=b1447f39a4642e36df0107539ce1940b6cf21e4f

2010年3月19日現在

『軽井沢タリアセン夫人 のGOOGLE検索結果』より

この上の記事には、どれにも私が登場しますわ。

だから、僕は前にも書いたのですよう。

何てぇ~。。。?

『小百合物語』はフィクションだと。。。

小百合。。。つまり、私はフィクションですか?

小百合さんも次の記事を読んだのでしょう?

『小百合さんはマジで居ないの?』

(2010年2月5日) 

ええ。。。読みましたわ。。。でも、イマイチ納得できませんでしたわ。

分かりました。。。では、小百合さんが納得できるように面白い統計を見せますよう。じっくりと見てくださいね。

これってぇ、何ですか?

だから、僕の Denman Blog を読みに来る前に、読者は上のようなキーワードで検索したのですよう。

その検索結果の中に記事を見つけてデンマンさんの Denman Blog へ飛んで行ったと言う事ですか?

その通りですよう。

それで、上の検索キーワードのリストがどうだとデンマンさんはおっしゃるのですか?

あのねぇ~、小百合さんが現実世界では実在していないという事は、ほとんどの人が理解している。だから、小百合さんを特定するために Denman Blog の記事を読みに行く人は居ない。それで、「小百合」が上のリストの中には現れない。

でも、私が軽井沢タリアセン夫人だと思っている人が居ますわ。

そうですよう。上のリストの中に現れた「軽井沢タリアセン 職員」という検索キーワードで検索した人は、明らかに軽井沢タリアセン夫人を特定しようとしている。「軽井沢タリアセン」で働いている「職員」の中に軽井沢タリアセン夫人が居るに違いないと思ったのかもしれない。

。。。でしょう?だから、私のことを「軽井沢タリアセン夫人」だと思っている人は居るのですわ。

でもねぇ~、これまでの『小百合物語』を読んできた人ならば、“軽井沢タリアセン夫人”は「軽井沢タリアセン」で働いていない事は百も承知ですよう。

そうですわ。。。だってぇ、私が“軽井沢タリアセン夫人”ですもの。。。私は「軽井沢タリアセン」で働いていませんわ。

そうですよう。その通りですよう。。。だから、もし、「軽井沢タリアセン 職員」という検索キーワードで検索した人が『小百合物語』を読めば、その人が探そうとしている女性は『小百合物語』の中には出てこないという事を知るのですよう。

つまり、“軽井沢タリアセン夫人”は「軽井沢タリアセン」で働いていないと言う事が分かるのですわね。

その通りですよう。。。そもそも、『小百合物語』の中で、小百合さんを“軽井沢タリアセン夫人”と命名したのは僕なのですよう。小百合さんは、言わばネットのアバターです。ネット上のキャラクターです。その小百合さんが“軽井沢タリアセン夫人”だから、軽井沢タリアセン夫人もネット上のキャラクターにすぎない。

でも、私が“軽井沢タリアセン夫人”だと思い込んでいる人はたくさん居ますわ。

そうですよう。検索すれば、上のリストの中に約 8,150 件現れるのだから。。。でも、その“軽井沢タリアセン夫人”は現実世界の女性ではないのですよう。

では。。。、では。。。、いったい私は誰なのでしょうか?

だから、ネットのアバターです。ネット上のキャラクターです。小百合さんをイジメようとしている現実世界の役人が、もし『小百合物語』の中に“軽井沢タリアセン夫人”を特定しようとしていたら、よっぽどの愚か者ですよう。

そうでしょうか?

だって、これまでに現実世界の役人が小百合さんに、このブログの『小百合物語』を持ち出した事があるのですか?

ありませんわ。

そうでしょう!。。。小百合さんをイジメようとしている現実世界の役人は、そこまで愚か者ではないからですよう。。。。うしししし。。。

でも、ネットで「軽井沢タリアセン 職員」という検索キーワードを入れて“軽井沢タリアセン夫人”を特定しようとした人が実際に居ますわ。

それはそうでしょう。日本語が分かる人がこの地球上に2億人ぐらい居るのだから、中には現実世界の人間とネットのアバターを区別できない人も居るでしょう。

つまり、ネットで「軽井沢タリアセン 職員」という検索キーワードを入れて“軽井沢タリアセン夫人”を特定しようとする人は異例だと、デンマンさんはおっしゃるのですか?

そうですよう。

その根拠でもあるのですか?

ありますよう。次のリストを見てください。

このリストが根拠なのですか?

そうですよう。。。Denman Blog では、少なくとも過去30日間に“床上手な女”が最もよく読まれている。。。ダントツです!。。。しかし、明らかな事だけれど、“床上手な女”を特定するために読みに来たわけじゃない。

。。。で、何のために“床上手な女”を読んだのですか?

“床上手な女”ってぇ、いったい、

どのような女なのだろうか?

『床上手な女の7つの見分け方』

好奇心ですよう。男も女も好奇心から読みにやって来た。

。。。で、もし“軽井沢タリアセン夫人”を特定する目的ではない人が、検索結果のリストから記事を読むとしたら、その人は、いったいどのような興味を持って読むのですか?

全く同じような興味を持つと思いますよう。つまり。。。

“軽井沢タリアセン夫人”ってぇ、いったい、

どのような女なのだろうか?

。。。で、記事を読んで、読者の方々は“軽井沢タリアセン夫人”がどのような人だと思うのですか?

40代とは思えないような可愛らしい手紙を書く女だと、感動して読むのですよう。うししししし。。。

前略

バレンタインデーに

間に合うように

送るつもりでしたが、

もしかすると

月末に着くかもしれません。

とことんフルーティ!MINTA

LOTTEのチェリーミントガムは

最近、気に入って、

カバンに入れて

持ち歩いてます。

デンマンさんの

迷惑そうな顔が

思い浮かびます。

でも、1年に一度ぐらいは

女の子の気持ちになって

ルンルン気分で

スキップしながら

チェリーミントガムでも

かんでみてくださいね。

うふふふふ。。。

うららかな春のバンクーバーの街を

歩きながら。。。

また、フードストアに向かう

買いものついでに。。。

それから、思いつくままに

カップヌードルや、即席うどん

おそば、焼きそばを入れました。

日本の味を懐かしみながら

食べてみてくださいね。 

では。。。

早々

小百合より

2010年2月3日


『愛と夢のチョコ』より
(2010年3月7日)

つまり、“軽井沢タリアセン夫人”を特定する目的で読む人は極めて少ないとデンマンさんはおっしゃるのですか?

もちろんですよう。“床上手な女”を読みに Denman Blog に来た人は、“床上手な女”を特定するために読みに来たわけではない。それと同じ事です。

そうでしょうか?

あのねぇ、中には、“軽井沢タリアセン夫人”と聞いただけで。。。、あるいは目にしただけで興味をそそられる人が居るのですよう。

どうして、そのような事が分かるのですか?

次の統計を見てくださいよう。

この統計がどうだとデンマンさんはおっしゃるのですか?

だから、3月5日に Denman Blog の『軽井沢タリアセン夫人の夢とロマン (2008年5月10日)』を読んだ人が居るのですよう。このタイトルも上の「人気記事」リストの中に出ています。

デンマンさんが記事の中で“軽井沢タリアセン夫人”と何度も書いたからですわ。

つまり、僕の他の記事を読んで“軽井沢タリアセン夫人”で検索して上の記事を読んだと小百合さんは言うのですか?

そうですわ。

実は違うのですよう。『軽井沢タリアセン夫人の夢とロマン (2008年5月10日)』という記事は2年前に書かれたのだけれど、Denman Blogには、2週間前に掲載したのです。

検索エンジンには載ってない、と言うのですか?

その可能性が強い。

でも、断定できないのでしょう?

断定できないけれど、検索エンジンで検索して読みにやって来たのではないと言う証拠がある。

どのような証拠ですか?

上の統計をもう一度見てください。次のように書いてある。

リファラ


twitter.com/home

つまり、ツイッターのつぶやきを見て『軽井沢タリアセン夫人の夢とロマン (2008年5月10日)』を読んだとデンマンさんはおっしゃるのですか?

その通りですよう。

でも、誰がツイッターで“軽井沢タリアセン夫人”の事をつぶやいたのですか?

だから、僕ですよう。うししししし。。。

。。。で、その証拠でもあるのですか?

どうせ、そのように言われるだろうと思って、僕も証拠探しに過去の記録を調べてみました。見てください。http://twitter.com/denman705 をブラウザの小窓に入れてクリックすれば、僕のすべての呟きを見ることができます。

あらっ。。。デンマンさんは、ツイッターで遊んでいたのですか?

忙しくってツイッターで遊んでいる暇などないですよう。

でも、つぶやいているではありませんかァ~?

あのねぇ~、僕の記事が投稿されると自動的に書き込まれるようになっているのですよう。上の記録で僕が実際に手を加えているのは4つです。「手書き」と「半自動」と書いてあるつぶやきは、僕が手を加えているのです。

あとは、コンピューターが自動的につぶやいている、と言う事ですか?

その通りです。

。。。で、なぜ“軽井沢タリアセン夫人”の事をつぶやいたのですか?

つぶやきに行ったのではなくて、僕をフォローする人が増えたというメールを受け取ったので確かめに行ったのですよう。

つまり、11人目の follower を確認するために見に行ったのですか?

そうです。。。で、せっかく来たのだからと思って“軽井沢タリアセン夫人”の事をつぶやいたのですよう。そのことがあったので、Denman Blog の統計に“軽井沢タリアセン夫人”を見た時に、ピンと来たわけですよう。

でも、つぶやきではなくて検索して見に行ったということだって考えられるでしょう?

そう言われるだろうと思って、僕がつぶやいた時間に他の誰かが記事を読んでいるだろうか?。。。そう思って確かめました。

そのようなことまで確かめられるのですか?

アクセスログを見れば確かめることができるのです。ちょっと、その記録を見てください。

これを見ると3月5日の午後5時の時間帯に3人がアクセスしているのですよう。その一人が午後5時半に僕のつぶやきを読んで、Denman Blog の 『軽井沢タリアセン夫人の夢とロマン (2008年5月10日)』を読んだという事が分かるのです。

matsuyou さんが読んだのでしょうか?

彼女は僕の記事を読んでいません。

どうして分かるのですか?

matsuyouさんは Twittelator というサイトで se8321 さんと 代官山のロバのことを話している真っ最中で、僕のつぶやきを見たとしても覗きに行く暇がありませんでしたよう。

じゃあ、 nobi さんですか?

matsuyouさんよりは nobi さんの方が可能性があります。でもねぇ二人とも、おそらく僕の記事を読んでいません。

どうして分かるのですか?

nobi さんは Twittie というサイトでつぶやいていたのですよう。多分、僕のつぶやきは表示されていないはずです。

なぜ。。。?

つぶやいている人のスクリーンには、本人とフォローしている人のつぶやきしか見えないのが普通です。

matsuyouさんも nobi さんも デンマンさんをフォローしていないのですか?

フォローしてません。だから、Twitter のつぶやき画面には僕のつぶやきは表示されてないはずです。

じゃあ、いったい誰がデンマンさんのつぶやきを見たのですか?

次のリンクをクリックすると世界中のすべての人がつぶやいているのが見れる。

http://twitter.com/public_timeline

英語でつぶやいている人が多いのでしょう?

そうですよう。だから、日本語が分かる人にとっては、“軽井沢タリアセン夫人”が表示されると目立つのですよう。

それで飛びついてデンマンさんの記事を読んだのですか?

その通りです。

【卑弥子の独り言】

ですってぇ~。。。
あなたはツイッターで遊ぶことがありますか?
ええっ?。。。あたくしですか?
源氏物語の研究に忙しくってぇ、ツイッターで遊んでいる暇がありませんわ。
おほほほほほ。。。

でも、鳩山首相もツイッターを始めたのですわ。

こうして今年の1月から始めたのでござ~♪~ますわ。
だから、あなたもツイッターを始めると、運がよければ鳩山首相とツイッターで会話ができるかも?

とにかく、あさっても興味深い話題が続くと思いますわ。
あなたも、またあさって読みに戻ってきてくださいましねぇ。
では。。。

 
メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に別荘を持つことを

夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

『デンマン批判 (2009年5月8日)』

『好ましい批判 (2009年5月12日)』

『立派な反面教師 (2009年5月29日)』

『社会的自我の欠如 (2009年5月30日)』

『原人ブームと漢字馬鹿 (2009年6月5日)』

『また、オマエか! (2009年7月3日)』

『成りすまし馬鹿 (2009年7月5日)』

『バンクーバーの寒中水泳』

『大阪の歴史馬鹿(2009年9月22日)』
 
『「蒲団」と「田舎教師」(2009年9月24日)』

『卑弥子さんの存在感(2009年9月26日)』

『ロマンとデジャヴ(2009年9月28日)』

『夫婦風呂(2009年9月30日)』

『露悪趣味(2009年10月2日)』

『カプリ島と香水(2009年10月10日)』

『小百合さんの香水10月14日)』

『プッタネスカ(2009年10月18日)』

『国敗れて山河あり(2009年10月22日)』

『鰻重と阿波踊り(2009年10月26日)』

『人のための医療(2009年10月30日)』

『病める日本(2009年11月5日)』

『住めば都(2009年11月15日)』

『猫ちゃんの出迎え(2009年11月17日)』

『名物先生(2009年11月19日)』

『ぶんぶく茶釜(2009年11月21日)』

『ゴダイヴァ夫人のチョコ』

こんにちは。ジューンです。

あなたはツイッターでつぶやいてますか?

ツイッターではよく使われる

独特のシンボルがありますよね。

@ はその一つです。

@denman705 と書いて呟きをその後に書くと、

「デンマンさん、読んでね」という意味です。

確実に相手が読んでくれるとは限りません。

もし、相手があなたをフォローしていなければ、

相手が Twitter.comのサイトの

右メニューにある「@あなたのユーザー名」を

クリックしない限り、気づきません。

だから、あなたも定期的に

あなた向けのつぶやきをチェックしましょう。

ところで、英語の面白い話を集めました。

時間があったら覗いてみてください。

■ 『あなたのための愉快で面白い英語』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。

愛のつぶやき

2010年3月16日

 
愛のつぶやき

春待つ

冬の陽の

照らす立木に

枯れ葉なく

春待つ木の芽

風に凍える
 
 
by めれんげ

2010.01.16 Saturday 21:57


『即興の詩 春待つ』より

『春を待つ女』に掲載
(2010年1月19日)

デンマンさん。。。あんさんは『愛のつぶやき』というタイトルを書きはったけれど、わたしの短歌がその『愛のつぶやき』やと言わはるのォ~?

うしししし。。。そのつもりなのやァ。あきまへんかァ~?

「愛の短歌」でええやんかァ~。

確かに「愛の短歌」でええのやけれど、それやと今日の話題が続かんのやァ。

つまり、あんさんは“つぶやき”にこだわりはるのォ~?

そうなのやァ。

ツイッターの事をまた話題にしやはるのォ~?

さすがに知能指数が140もある聡明なめれちゃんやなァ。。。わてが何をしようとしているのか?ちゃんとお見通しやなァ~。。。うししししし。。。

知能指数と関係あらへんがなァ。

まあ。。。ええがなァ~。

それで、ツイッターとわたしの短歌がどのように関係していると、あんさんは言わはるのォ~?

上の短歌のことで 3月10日に、わてとめれちゃんは語りおうたのや。その時の対話をちょっと思い出して欲しいのや。

あんさんは、わたしを裸にしてデッサンして、その画像を貼り付けはってますけれど、上の短歌には裸なんてぇ、どこにも出てきませんがなァ~。

めれちゃんは忘れてしもうてるのやなァ~。。。

わたしが何を忘れてしまったと、あんさんは言わはるのォ~?

めれちゃんの『即興の詩』サイトに掲載した上の短歌には、めれちゃんのセミヌードの写真が貼り付けてあるのやがなァ~。

あらっ。。。そうやったのォ~?

めれちゃん。。。惚(とぼ)けたらあかんでぇ~。。。ネカマの「あずさ」が次のようなコメントを書いたのやでぇ~。

はじめまして。
初めて読んでます。時間をかけてゆっくりと。
めれんげさんって欲求不満なのでしょうか?
なんとなくそういう雰囲気がしますね。
自分の性欲を赤裸々に書かれた文章を期待しています(^^)。
人の心に訴えるようなすごく露骨に出して欲しいです。

例えば、男が欲しいとか、チ○○にむしゃぶりつきたいっていうような。
凄く具体的にグロテスクに。
体験を書かれても素敵ですよ。

めれんげさんの興味は、男の身体でしょ?
そういうのが詩に現れてる気がします。
綺麗ごとのオブラートを破り捨てて欲しい。
  
 
by あずさ

2010/01/17 3:20 PM

『即興の詩 春待つ』のコメント欄より

この愚劣な「あずさ」と名乗る男は、止せばいいのに5分後に「しあわせがふえてゆく」という詩に、次のような愚劣なコメントまで書いた。

エッチをしてる詩?
抽象的に書いてるけど、エッチしてることを想像してるね。
めれんげさんの頭には、エッチがかなりしめてるね(笑)
 
 
by (゜口゜;)うっ・・・・

2010/01/17 3:25 PM

『即興の詩 しあわせがふえてゆく』のコメント欄より

めれちゃんにも、この愚劣な男の正体が分かったと見えて、次のように書いている。

えーっと。
ipアドレスで、わかるんですよ。
 
 
by めれんげ

2010/01/17 8:51 PM

『即興の詩 しあわせがふえてゆく』のコメント欄より

めれちゃんが、ちょっとセクシーな詩的なヌードを披露すると、「あずさ」のような愚劣な男が、必ずやって来るものやァ。

。。。で、あんさんは、結局、何が言いたいねん?

わては次の事が言いたいねん。

写真でメッセージを

伝えると言うのは、

めちゃ難しいと思うでぇ~

詩や短歌でも、

思うことを読む人に

伝えると言うのは、

かなり難しい。

作者の主観が、

読み手に半分でも伝われば

いい方かもしれへん。

写真は、読み手の主観や

感性に訴える。

だから、写真を見た人が

コメントを書くと、その人の

美的感覚、感性が

マジでよく表れてしまう。

つまり、上のコメントには書いた人の美的感覚や感性が表れていると、あんさんは言わはるの?

そうやがなァ~。上の愚劣な2つのコメントを書いたのは「あずさ」やでぇ~。。。めれちゃんも IPアドレスで確かめたやろう?

それで、「あずさ」さんの美的感覚と、感性がどうだと、あんさんは言わはるのォ~?

“文は人なり”

昔の人は、このようにも言うたがなァ。。。

。。。で、「あずさ」さんの美的感覚と、感性がどうだとォ~?

次の文章を読んでみィ~なァ。

エッチをしてる詩?

抽象的に書いてるけど、

エッチしてることを想像してるね。

めれんげさんの頭には、

エッチがかなりしめてるね(笑)

愚か者の「あずさ」は、バカだから自分が「エッチ」しか考えられないことを、こうして日本語が分かる世界のネット市民の皆様に公言しているのやがなァ。(爆笑)

そうですやろか?

あのなァ~、めれちゃん。。。愚かな「あずさ」は、これまでの人生で、本当に人間らしい恋愛経験を持ったことがない。

どうして、あんさんには、そのような事が分かりはるのォ~?

愚劣な「あずさ」が、本当に人間らしい恋愛経験を持っているならば。。。、つまり、男と女の情愛や人生の機微(きび)に触れているならば、めれちゃんの次のようなコメントを読んで心が洗われるのやでぇ~。

愛する人と…

しあわせって、

愛する人がいると

何倍にも増える気がします。

それが個人的なことであっても…
 
 
by めれんげ

2010/01/16 9:24 PM


『即興の詩 しあわせがふえてゆく』
コメント欄より

『春を待つ女』に掲載
(2010年1月19日)

 

「あずさ」さんは、わたしのサイトを訪れて、詩や短歌やコメントを読んで、男と女の情愛や人生の機微(きび)が理解できなかったと、あんさんは言わはるのォ~?

もちろんやがなァ~。。。だから、愚かにも個人的に。。。、あくまでも愚かな「あずさ」の個人的な経験に照らしてしか、めれちゃんの詩や短歌やコメントが理解できなかった。

つまり、上の「あずさ」さんが書きはったコメントは本人の性的渇望を無意識のうちに書きはったものだと、あんさんは断定しやはるのォ~?

もちろんやがなァ!

“カニは甲羅に似せて穴を掘る”

“文は人なり”

この2つの格言から導き出される事は。。。

何ですのォ~。。。?

「あずさ」は、いつもエッチのことだけしか考えられない愚か者だァ!(微笑)

でも、これってぇ、あんさんの極めて個人的な意見やと、わたしは思いますねん。

でもなァ~、コメントを見れば、コメントを書いた人の知性や感性が分かるというのは事実やでぇ~。

その根拠でもありますのォ~?

あるがなァ~。。。岩下さんは、めれちゃんの詩を読んで次のように書いていたがなァ。

新しい才能を直感

つまり寂寥感なんですね。
孤独なんですね。
詩は、でも癒してはくれません。
孤独を際立たせるだけです。
他者に訴えるには、それなりのフィクションが必要です。
虚実皮膜の間でしか芸術はありません。

こどくな心情を吐露して、
自分の死にたがっていることを、主張しても、
他人は喜びません。
文学も詩も所詮エンタメですから、
多くの視聴者を得るしかありません。
それ以外は自慰行為です。

孤独な詩は、孤独な死であり、
表現はエンタメ、それほど自分を貶めたくない、
芸人になりたくないのなら、自慰行為をつづけるしかありません。

小説家や詩人にたくさん会いましたが、
彼らは自分を売る芸人でした。
それが悪いとはいいませんが、
それをしたくない人間はブログしかありません。
どこかでだれかが、こころの叫びをきいているかも、
というパーソナルな、しかしみえないつながりしかありません。
でもマスコミのように汚れていない、
ミニコミは、これからの芸術かもしれません。

ネットサーフィンしてたら、
たまたま新しい才能を直感したので、コメントしました。
ブログのタイトルが変わっても、本質はおなじです。
がんばってください。応援します。
 
 
岩下俊三

July 30, 2009 17:00


『「極私的詩集」 極私的詩集にチェーンジ!』
コメント欄より

『美しい愛のコラボ』に掲載
(2009年11月26日)

分かるやろう、めれちゃん。。。?

なにが。。。?

愚かな「あずさ」のコメントと比べてみィ~なァ。

確かに「あずさ」さんのコメントは見劣りがしますわ。

そうやろう? ハンドル名もいい加減ならば、自分のホムペの URL も書いてないし、もちろん、ブログの URL も書いてない。無責任で、いい加減な気持ちでコメントを書きなぐっている。自分が愚かだということ、詩を鑑賞する知性も感性もないと言う事を自分で晒している。その事を本人は全く認識していない。

それで、あんさんは「あずさ」さんが愚かやと決め付けやはるのォ~?

そやかて、「あずさ」が愚かでないとしたら、日本には愚か者が居なくなるがなァ~、うししししし。。。


『愛の和歌と愚かな「あずさ」』より
(2010年1月10日)

あんさんは、いつものように長々と引用して何を言おうとしやはるの?

あのなァ~、たまたまライブドアのニュースを読んでいたら次の記事に出おうたのやがなァ。。。

夏目漱石の曾孫が大暴走!

女性に「バカねえちゃん」

「オタク犯罪者パターン」と暴言

2010年03月12日

先日、作家・夏目漱石の曾孫である夏目一人(なつめかずと)氏がインターネットコミュニケーションサイト『Twitter』で「ウィキペディアや2ちゃんねるの馬鹿連中に呆れる」「もうちょっと人のためになる事を考えろ、馬鹿やろうどもが! ほんと器がちっちゃいワビシイ奴らだ」と、過激な発言をしたニュースをお伝えした。

そんな夏目一人氏が、さらに過激な発言をして注目を集めている。
『Twitter』で夏目一人氏に反論した美人歌手の哉井紫乃さんに対し、
「わりーけど、うちの曾じいさんとの関係になんか文句あんの! なあバカねえちゃん!? だいたいがオタク犯罪者にありがちなパターンだな。
夏目房之介じいに先生なんて呼んで犯行者に加担してIPを警視庁に出します」
…と暴言を書いたのである。

もちろん世間には様々な意見があるし、持論を強く語ってもいいだろう。
しかし「バカねえちゃん」や「オタク犯罪者にありがちなパターン」という発言は、暴言以外の何物でもない。

事の発端は、哉井紫乃さんが夏目一人氏に対して、

まともな日本語も使えない人が漱石先生の末裔だとは思いたくない。
はぁ。房之介先生にとってはいい迷惑ですね。
そもそも、夏目姓を名乗れる縁戚ではないはず。
紛らわしいから止めていただきたい。
あ、それも売名のためですか?

…とコメントしたのがはじまり。

確かに哉井紫乃さんの発言にはトゲがあるかもしれないが、それでも暴言を吐いていいわけではない。
ちなみに夏目一人氏は

ウィキペディア連中、2ちゃんねる野郎へ警告する!
犯行者IPアドレスを控え警視庁に手続きを開始ました。
夏目房之介じぃも共犯者としてオタク犯罪者と没落じゃ!www
さようなら

…とも発言しており、ここ最近過激な発言が目立っている。

※夏目房之介さん……夏目漱石の孫であり、夏目一人氏の従伯父。

出典: ロケットニュース24

あんさんは、いつものように夏目一人さんを批判しやはるのォ~?

もちろん、批判するのやけれど、夏目一人さんの気持ちもよう分かる。

あんさんは、どのように分かっているつもりやのォ~?

わても、2ちゃんねるで、一時、さかんに誹謗中傷、非難、罵詈雑言を浴びせられたのやがなァ。言葉で説明するよりも、その時のやり取りを見せた方が手っ取り早いので、また引用するわ。うしししし。。。

【毒舌】バークレーのブログのヲチ

【自己増殖】

デンマン注: 2005年当時、僕は“バークレー”というハンドル名を使っていました。
バークレーと書くと、それだけで削除されるようになったので、デンマンを使うようになったのです。


84 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!
2005/06/29(水) 11:01:21 (p)ID:P8KC817g(15)

>>73-81
えっと、バークレーさんですか。
ようこそ2ちゃんねるへ!
これであなたも2ちゃんねらーですね。
新しいお友達、歓迎しますよ。

そうそう、バークレーさん、名前欄にね、ハンドルの他に、
#で始まる4バイト以上の文字列を追加するといいですよ。

自作自演の成りすまし疑惑を晴らす、いいチャンスです。
例えば、「バークレー#Vancouver」って感じに。
この#以下の文字列は、類推されにくいものを使って下さいね。
この文字列は、忘れないようにして下さい。
ハンドル無しでも、この文字列があれば、それがバークレーさんだとわかる。
なりすましを防ぐ、便利なシステムです。

それから、こちらは誹謗中傷のためにコピー&ペーストことは、
大変嫌われる行為です。

ここはひろゆきが管理する掲示板だから、ひろゆきが決めたルールに
則って発言して下さいね。

あ、バークレーさん以外は、2行目から読んでなくても平気ですから!


85 :& ◆Jpj1cnv6Ck
2005/06/29(水) 12:42:18 (p)ID:AR1aHx8s(14)

>>82

>って、問題ありすぎだよ。
>あと、君のHPを乞われて覗く義務はないし、
>君のHPに書き込むことは
>「正々堂々」と全く関係ないので却下します。

オマエみたいなやつが居るから2ちゃんねるの質が落ちるんだよ!
それがオマエには分かっていない!
このスレッドに「病んでいる日本」の最も低級なオマエのような
どうしようもない人間のクズが集まっているんだ!

この管理人がインタビューでこぼしていたんだよ!
オマエは読まなかったのか?
オマエのようなどうしようもない奴が「病んでいる日本」に居るから
いつまでたっても日本が良くならないんだよ!
オマエ分かってんのか?
分かってないよな。愚か者!クズ!


86 :分かるだろ!オマエらのような低脳児童でも?(*^_^*)
2005/06/29(水) 12:43:53 (p)ID:AR1aHx8s(14)

>>82
(続き)
オマエは愚劣で卑怯者なんだよ!「てんね」と同じ人間のクズなんだよ!
2ちゃんねるの最も悪いところでオマエはうごめいている!
つまり人生を無駄にしているわけだよな?
オマエ分かってんのか?
反省しろ!

正々堂々とやるんだよ!
それが日本男児なんだ!
オマエは分かってんのか?
分かってないよな?オマエのような人間のクズに判るはずないよな?
だろう?

豆腐の角に頭をぶちつけて眼を覚ませ!
分かったか?
真人間になって「レンゲのフォーラム」にやって来るんだぞ!
いいな?
いつまでも出来の悪い小学生みたいに
ぐずってるんじゃないの?
分かったか?


87 :分かるだろ!オマエらのような低脳児童でも?(*^_^*):
2005/06/29(水) 12:49:34 (p)ID:AR1aHx8s(14)

>>83
>Commit 4 Uを退会処分になることが
>確実になったからついにここで暴れだしたか・・・。
>しっかしよくこんだけ思い込みばっかりでものが言えるな。
>どの書き込みが誰によるものかアンタ全然わかってないよww
>勝手に全部同一人物にしないでくれるかなww

とにかく、このスレッドで書いている人間のクズは
オマエも他のものも嫌われ者なんだよ!
「病んでいる日本」の癌だ!
オマエには全く自覚がないようだな?
だからオマエは人間のクズなんだよ!

反論がしたかったら、正々堂々と
「レンゲのフォーラム」に来るんだよ!
オマエ分かったか?
分かったらさっそく来るんだぞ!
ガタガタ言うんじゃないの!
愚か者!人間のクズ!
「病める日本」の足を引っ張っているロクデナシ!!!


88 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!
2005/06/29(水) 12:53:00 (p)ID:P8KC817g(15)

>>85-86
あのね、ハンドルは統一しましょうよ。
クッキーで記憶させることができるから、それを使ってね。
トリップも毎回、入れた方がいいですよ。
でないと、自作自演疑惑、成りすまし疑惑を掛けられちゃいますよ。

通信歴が短い方だとおわかりにならないかも知れないけれどね、
自作自演や成りすましは、十年前から最大に格好悪いことと言われているの。
それはね、本名で発言しているフォーラムでも、2ちゃんねるでも同じなの。

少しずつ、お勉強して参りましょうね。


89 :分かるだろ!オマエらのような低脳児童でも?(*^_^*)
2005/06/29(水) 12:55:22 (p)ID:AR1aHx8s(14)

>>84
>それから、こちらは誹謗中傷のために
>コピー&ペーストことは、
>大変嫌われる行為です。
>ここはひろゆきが管理する掲示板だから、
>ひろゆきが決めたルールに
>則って発言して下さいね。
>あ、バークレーさん以外は、
>2行目から読んでなくても平気ですから!

ひろゆき、何を愚かな事を言ってんだよ!
このスレッドに書いている人間のクズどもは
2ちゃんねるの質を落としているどころか、
「病める日本」の足を引っ張っているんだよ!
ひろゆき、オマエはどこからやってきた馬の骨だ?
僕は逃げも隠れもしないから
ガタガタ言わずに「レンゲのフォーラム」で正々堂々と議論しような。
こんなところで人間のクズどもと、いつまでもやってられっかよ!


90 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!
2005/06/29(水) 12:59:28 (p)ID:P8KC817g(15)

>>87
> 反論がしたかったら、正々堂々と
> 「レンゲのフォーラム」に来るんだよ!

あのね。
ネット歴の短い人にはわからないかも知れないけれど、インターネットって言うのは
情報を共有するのに、とっても便利なシステムなんですね。
だから、あなたが【この掲示板】で振ったネタについては、
【この掲示板】で話を進めないと、読んでいる人は、移動しなきゃいけないから
大変なのですね。
つまり、あなたが振った、「低能児の皆さまを未就学児童よろしく罵倒する」という
ネタは、こちらの掲示板で続けないと、みんなが困るんですよ。

ここを読んでいる参加者は、そんなBBSの理念、利便性をを知っているから、
そこへ行くと不便だよ、と、大人として諭しているのですよ。

大丈夫大丈夫。みんな最初は素人なんだから。
わからないことは恥ずかしくないよ。
恥ずかしいのは、もっと他のことだよ。ふぁーいと!


91 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー! :age
2005/06/29(水) 13:02:56 (p)ID:7FNez6cS(2)

このスレッドはあっぱれ世間の見世物、21世紀の癌、邪魔です。さっさと閉鎖しろ。
このスレッドはあっぱれ世間の見世物、21世紀の癌、邪魔です。さっさと閉鎖しろ。
このスレッドはあっぱれ世間の見世物、21世紀の癌、邪魔です。さっさと閉鎖しろ。
このスレッドはあっぱれ世間の見世物、21世紀の癌、邪魔です。さっさと閉鎖しろ。
このスレッドはあっぱれ世間の見世物、21世紀の癌、邪魔です。さっさと閉鎖しろ。
このスレッドはあっぱれ世間の見世物、21世紀の癌、邪魔です。さっさと閉鎖しろ。
このスレッドはあっぱれ世間の見世物、21世紀の癌、邪魔です。さっさと閉鎖しろ。
このスレッドはあっぱれ世間の見世物、21世紀の癌、邪魔です。さっさと閉鎖しろ。
このスレッドはあっぱれ世間の見世物、21世紀の癌、邪魔です。さっさと閉鎖しろ。
このスレッドはあっぱれ世間の見世物、21世紀の癌、邪魔です。さっさと閉鎖しろ。
このスレッドはあっぱれ世間の見世物、21世紀の癌、邪魔です。さっさと閉鎖しろ。
このスレッドはあっぱれ世間の見世物、21世紀の癌、邪魔です。さっさと閉鎖しろ。
このスレッドはあっぱれ世間の見世物、21世紀の癌、邪魔です。さっさと閉鎖しろ。
このスレッドはあっぱれ世間の見世物、21世紀の癌、邪魔です。さっさと閉鎖しろ。
このスレッドはあっぱれ世間の見世物、21世紀の癌、邪魔です。さっさと閉鎖しろ。
このスレッドはあっぱれ世間の見世物、21世紀の癌、邪魔です。さっさと閉鎖しろ。
このスレッドはあっぱれ世間の見世物、21世紀の癌、邪魔です。さっさと閉鎖しろ。
このスレッドはあっぱれ世間の見世物、21世紀の癌、邪魔です。さっさと閉鎖しろ。


92 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!
2005/06/29(水) 13:02:56 (p)ID:P8KC817g(15)

>>89
> ひろゆき、オマエは
> どこからやってきた馬の骨だ?

ひろゆきは、この2ちゃんねるの管理人さんですよ。
あなたがレンゲのフォーラムの管理人であるように、ね。

一利用者が「ひろゆき」と呼び捨てにするのは失礼かしら。
でも、「ひろゆき君」とか「ひろゆきさん」っていうのも、ちょっと、こそばゆいのです。

逃げも隠れもなさらないなら、どうぞここで、皆さまとお話を続けましょうね。


2ちゃんねる
『【毒舌】バークレーのブログのヲチ【自己増殖】』より

『孤独な成りすまし馬鹿』に掲載
(2009年12月18日)

。。。で、あんさんは何が言いたいん?

わても愚かな2ちゃんねら~に対抗して「オマエは馬鹿だ!」「人間のクズだ!」と喚(わめ)いて暴れまわったのやがなァ。

それで。。。?

でもなァ~、喚いた後で冷静になれば、馬鹿馬鹿しくなって、2度と2ちゃんねるで愚か者を相手にしない、と決意したのやァ。

あんさんが 2ちゃんねるで喚いたのは、2005/06/29(水)が最初で最後なのォ~?

そうや。

どうして。。。?

あのなァ~、わてはブロガーなのやァ。2ちゃんねるの愚か者を相手に時間を無駄にしたくなかったのや。そんな無駄な時間などあらへん。

それで、あんさんは、2ちゃんねるで喚く代わりに、ブログで記事を書きまくったのォ~?

そうやがなァ。

。。。で、上のスレッドは、どないになりはったん?

愚か者が一人抜け、二人ぬけして、上のスレッドは死んだも同然になって、倉庫に入ってしまいよった。最後に残ったのが成りすまし馬鹿やァ。うしししし。。。

それで、成りすまし馬鹿さんは、どないしやはったん?

懲りもなく、また2ちゃんねるで、わてを祭り上げるようなスレッドを立てた。それが次のスレッドやァ。

http://www.ikioi2ch.net/thread/net/1256210377/

これは、どう言う事なん?

【じいさん】デンマン氏を見守るスレ

【無限増殖】

http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/net/1256210377/6

これが「成りすまし馬鹿」が立ち上げたスレッドやがなァ。その解析結果を示したのが上の表なのやでぇ~。

何を解析してはるのォ~?

各スレッドに、どれだけの人が集まって書き込みをしているかを調べた結果やァ。成りすまし馬鹿は 2009年10月22日に、上のスレッドを立ち上げたのや。でも、他の2ちゃんねら~から相手にされんかった。

どうして分かるのォ~?

勢いの数字を見てみィ~なァ。

0.45 ですやん。

そうなのや。解析結果の第一位のスレッドは、勢い指数が 1164.75 もあるのやでぇ~。成りすまし馬鹿が立ち上げたスレッドの勢いは、たったの 0.45 なのやがなァ。

つまり、「成りすまし馬鹿」さんがデンマンさんを祭り上げるために立てたスレッドは、無視されていると言う事なのォ~?

その通りやァ。

なぜ、無視されてはるのォ~?

「成りすまし馬鹿」の悪名がネットで広まってしまったのやがなァ。要するに、愚かなネットストーカー行為を5年以上も続けているので、オツムがいかれてしまったと思われ、相手にされなくなったのやがなァ。うしししし。。。

それで、あんさんは夏目一人さんに何が言いたいねん。

夏目一人さんが、もし、自分が作家だと思うなら、いい作品を書けばいいねん。そうすれば、わてがブログの記事を書きまくっているように、やがて愚か者も作品を読んで、愚かな事を言わなくなるねん。ちょうど成りすまし馬鹿が最後に残って、わてを祭り上げるのを諦めてしまったように。。。

“カニは甲羅に似せて穴を掘る”

“文は人なり”
 
今の夏目一人さんは、周りから煽(あお)られて、結局、知性も忘れ、冷静さも忘れて、同じ愚かなレベルでやり合って、時間を無駄にしているだけやがな。

つまり、作家なら、作家らしく作品で勝負しろ!。。。あんさんは、そう言わはるのォ~?

その通りやァ。めれちゃんは、愚かな「あずさ」を端(はな)から相手にしなかったやろう?愚かな相手のレベルになって、愚かなことを言い合って、いったい、何が生まれると言うねん? うししししし。。。

【レンゲの独り言】

ですってぇ~。。。
夏目一人さんが暴れる気持ちは分からないではありませんけれど、
「バカねえちゃん!」「2ちゃんえる野郎!」と喚いているよりも
素晴らしい作品を書くことに時間を使った方がよっぽど有意義だと思いますわ。

言い合っていても、結局、水掛け論になって埒が開かないと思うのです。
あなたは、どう思いますか?

とにかく、まだ興味深い話題が続くと思います。
あなたも、どうかまたあさって読みに戻ってきてくださいね。
では。。。

あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク


■ 『あなたのための愉快で楽しい英語

■ 『今、すぐに役立つ情報をゲットしよう!』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『きれいになったと感じさせる下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』

おほほほほ。。。。

また現れて、

くどいようでござ~♪~ますけれど。。。

あなたはパソコンの前で一人っきりですか?
 
あたくしは、一人で居ても

寂しく思うことってあまりないのですわよ。

どうしてかって。。。?

一人で居る時には源氏物語を読んで

夢を広げているのですわ。

うふふふふ。。。

かえって、夢が大きく膨らんで楽しいのですわよ。

でも、やっぱり素敵なボーイフレンドが欲しいですわよね。

あなただって、そう思うときってあるでしょう?

。。。んで、あたくしもブログで頑張っているのですわよ。

ええっ?ブログをやると、

どういうすばらしことがあるのかって?

それはね、デンマンさんのブログを見れば分かりますわよ。

あなたも、この写真のレンゲさんって知っているでしょう?

レンゲさんのワクワクするような、

ヒヤヒヤするようなお話を読んだぁ~?

ん? ま~だなのォ~?

ダメよゥ、そいじゃあぁ~

次のリンクをクリックして

読んでごらんなさいよう。

■ 『レンゲの面白いお話 (愛と性の美学)』

面白いからぜひ読んでね。

このレンゲさんは、実はデンマンさんが

ネットで出会った女性なのですわよ。

デンマンさんが6年程前にネットで出会って、

それ以来、お二人はラブラブなんですのよう。

あなたがまだ、その記事を読んでいないのだったら、

ぜひ読んでね。

つまりね、ブログを書くと、

そのような出会いもあるという事なのよォ~。

だから、あたくしもブログを始めようと

思ったのでござ~♪~ますのよ。

ええっ?それは不純な動機だとおっしゃるのですか?

何を言ってんのよォ~~。んもお~~

不純であろうが、なんであろうが、

あたくしはボーイフレンドが

欲しいのでござ~♪~ますわよゥ。

。。。そいでもって、ネットでデンマンさんのような

すばらしい殿方との出会いがあるのならば、

これ以上の幸せは無いのでござ~♪~ますのよ。

うふふふふふ。。。。

お分かりですかぁ~~?

あたくしだって、こうしてラブラブに

萌えたいのでござ~♪~ますわよゥ~~。

うしししし。。。。

ええっ?でも、そうゆうのは

不純だと言うのですかぁ~?

あなたは、まだ、そのような下らないことに、

こだわっているのですかあ~? んもお~~

不純だろうが、なんであろうが、

結果としてデンマンさんのような

すばらしい殿方と出会えて、

上のようにラブラブになって

萌えることが出来たなら、

これ以上の幸せは無いので

ござ~♪~ますわよ。でしょう?

どうなのよ。。。?あなた。。。? 

このように萌え萌えになったことがあるのォ~?

ないでしょう?

だから、ブログを始めるのよおゥ~~

今度は分かったでしょう?

分かって頂戴よ?んも~~!!

うへへへへ。。。。

そう言う訳なのよゥ~。

だから、わりィ~事は言わないから、

あなたも騙されたと思って

次のリンクをクリックして今から始めるのよ!ねっ?

■ 『あなたの明るい未来を開くブログを始めよう』

お願いよゥ~ うしししし。。。

頼むわよねぇ~。うへへへへ。。。。

あなたはいい子だから絶対に

ブログを始めてくれるわよねぇ~♪~?

ええっ?

そんなことはどうでもいいから、

何か面白い事を話せっつんですかあああァ~♪~

貴方は、あたくしのお願いを

聞いてくれないのですかぁ~?

ええっ?

聞いてあげるから、面白いことを話せと

あなたはあたくしに強要するのですかァ~?

いやなお方ぁああぁ~~~

分かりましたわ。

どうよ、これ。。。?

この女の子、パンツに噛み付かれているのよ。

笑えるでしょう?

あなたも、もっと笑って楽しい気分にならない?

次のリンクをクリックして覗いてみてね。

■ 『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

ダメよ!生返事だけして

この場を誤魔化そうとしちゃぁあああ~~

絶対見てよねぇ。 

貴方が面白い話をしてって、

強要したのですからねぇ~。

見ないとダメよォ~

おほほほほ。。。。

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。バーィ

タリアセン夫人に導かれて

2010年3月13日

   
タリアセン夫人に導かれて

デンマンさん。。。今日も私をお呼びですか?

なんだか、いやいや小百合さんは出てきますねぇ~。

だってぇ私は、このような晴れがましい所は苦手なのですわ。

別に晴れがましい所じゃないですよう。

でも、日本語が分かるたくさんのネット市民の皆様が見ているのですもの。。。うふふふふ。。。

あのねぇ~、別に小百合さんが大勢の人と顔を合わせるわけじゃないのだから、気軽に構えて僕とダベッていればいいのですよう。

でも、こうたびたび出て来ると卑弥子さんが僻(ひが)むと思いますわ。

僻みません。

デンマンさんは、どうしてそう断定なさるのですか?

あのねぇ~、卑弥子さんは中学時代の同級生とデートしているのですよう。

マジで。。。?

僕も信じられなかったのだけれど、1ヶ月ほど前に中学時代のクラスの同窓会に出たというのですよう。

初恋の人にでも出会ったというのですか?

良く分かりますねぇ~。

“同窓会不倫”という言葉もあるほどですから、同窓会で思わぬ恋の炎が燃え上ることってあるらしいですわ。

実は、その思わぬ恋の炎が燃え上ってしまったらしいのですよう。

マジで。。。?

僕だって、初め信じられなかったのですよう。

。。。で、今日はそのお話をするのですか?

いや。。。うしししし。。。まだ詳しい話を卑弥子さんから聞いてないのですよう。。。「なんらかの結果が出るまではデンマンさんにお話しするわけにはゆかないのでござ~♪~ますわ」と言って堅く口を閉ざしてしまうのですよう。

つまり、卑弥子さんも真剣なのですわね?

そうなのですよう。。。相手が妻子ある人なのか?独身なのか?。。。僕が尋ねても堅く沈黙を守っているのですよう。

それで、いつごろ結果が出るのですか?

全く分かりません。。。とにかく、待つ以外になさそうですよう。結果が出れば、卑弥子さんのことだから、こちらが聞きたくなくても、べらべらと話しまくりますよう。それまで待ちましょう。

それで、今日はタリアセン夫人のお話ですか?

そうですよう。

。。。で、タイトルの「タリアセン夫人」って誰ですか?

誰ですかってぇ~、小百合さんに決まっているでしょう。

でも、私はデンマンさんを導いたりしていませんわ。

いや。。。別に小百合さんが僕を導いたと言う話ではないのですよう。

じゃあ、上のタイトルはいったいどういう意味ですか?

だから、これから、その事を話そうと言う訳ですよう。そもそも、事の起こりは3月9日の午後4時58分(日本時間:3月10日午前11時58分)に僕が次のメールをもらったからです。

デンマンさんはBIGLOBEの会員なのですか?

そうです。僕はBIGLOBE ウェブリブログで次のようなブログを書いているのですよう。

『デンマンの書きたい放題言いたい砲台』

http://denman.at.webry.info/

(Powered by BIGLOBE ウェブリブログ)

今でもやっているのですか?

いや、2006年10月22日の『お休みのお知らせ』を最後に更新していないのですよう。

どうして。。。?

訪問者が少なかったので更新をやめてしまったのですよう。

でも、退会しないでブログは今でも持っているのですか?

そうです。いつか、また始めるつもりです。今のところ、ニュースレターをメールで受け取るだけです。

いつもBIGLOBEのニュースレターを読んでいるのですか?

時々読むのですよう。たまにブログのネタになるようなことが書いてある。

それで、上のメールでは、どこに注目したのですか?

次の箇所に興味を引かれたのですよう。

ツイッターの楽しみを広げる

情報サイト「ついっぷるナビ」開始

ジャンル別アカウント検索や、

事務局が選んだ便利ツールを紹介

やっぱり、ツイッターは最近流行なのですね?

そうなのですよう。使い道がありそうなのですよう。それで、メールの中の URL先へ飛んでゆきました。そのページをまず見てください。

あらっ。。。「注目アカウント」に鳩山首相が出てますわね。
 

鳩山さんは今年の1月に始めたばっかりなのですよう。

すでにフォローしている人が36万人近くいますわ。

やっぱり、一国の首相ともなると知名度が抜群ですよねぇ~。僕をフォローしている人は、たったの11人ですからねぇ~。。。日本国首相と世界のネット一市民の知名度の差を歴然と感じさせられますよう。うへへへへへ。。。

matsuyou さんを赤枠で囲っていますけれど、この人はデンマンさんの知り合いですか?

僕がフォローしている20人の内の一人なのですよう。

デンマンさんはmatsuyou さんを個人的に知っているのですか?

実は、全く知らない人なのですよう。クリエイターと書いてあるので初めて、この人の仕事が分かったのですよう。

ネットでどのように知り合ったのですか?

僕が Twitter に登録したら、自動的に 20人が 僕がフォローする人として割り当てられたのですよう。

この上の画像の中の“おともだち”がその20人ですか?

そうなのですよう。

つまり、デンマンさんが現在フォローしている20人は、全く未知の人たちですか?

マジで僕の知らない人たちです。。。うへへへへへ。。。ちょっと馬鹿馬鹿しいけれど、 Twitter に登録すると誰でも20人を「フォローしている人」として割り当てられるようです。

matsuyou さんをフォローしている人が 21万人近く居ますわね。

クリエイターのmatsuyou さんと言う人は日本では有名な人なのですか?

有名かもしれませんけれど、私の知らない人ですわ。

とにかく、このmatsuyou さんは呆れるほど活発につぶやいているのですよう。

どうして分かるのですか?

僕は1週間に1度か2度ぐらいしか つぶやきのサイトに行かないのだけれど、いつ行っても matsuyou さんはつぶやいているのですよう。よっぽど暇人なのかと、僕は呆れていたのですよう。うへへへへ。。。

これは2月3日に つぶやきサイトに行ったのだけれど、この時も matsuyou さんが盛んにつぶやいていましたよう。クリエイターと言うのは、つぶやくのが仕事なのだろうか?

まさかァ~。。。?

そうだよねぇ~。つぶやくのが仕事なんて、ちょっとありえないよねぇ。うへへへへへ。。。でもねぇ、そのうち 「つぶやきスパマー」が絶対出て来ると思うよう。 

そうでしょうか?

あのねぇ、やっぱり、Twitter の事務局でも「つぶやきスパマー」を警戒しているのですよう。

どうして分かるのですか?

僕がもらったメールには、次のように「つぶやきスパマー」を報告するリンクが貼られていたのですよう。

やっぱり、スパマーはどこにも居るのですわねぇ~。

金をもらってつぶやいているのは、「つぶやきスパマー」だけかもしれませんよう。うししししし。。。

それで、便利なツールが、見つかりました?

ありましたよう。たくさんありました。ちょっと見てください。

「便利ツール」タブをクリックすると、たくさんのツールが表示されるのですよう。

。。。で、デンマンさんは赤枠で囲んだツールが利用価値があると思ったのですか?

その通りですよう。僕はさっそくクリックして、そのページへ飛んでゆきました。

meyou.jp のメンバーになるには登録する必要があるのですか?

いや。。。登録する必要はありません。 Twitter にアカウントを持っているのであれば、メンバー・ネームを ログインの小窓に入れてクリックすれば、上のようにカレンダー形式で自分の呟きを見ることができるのですよう。

赤枠も青字も、すでに書かれてあったのですか?

赤枠と青字は僕が書き加えたものです。

『ん?タリアセン夫人?』

(2010年3月9日)

どうしてタリアセン夫人の記事が2つ出てくるのですか?

僕は、なるべく多くの人に読んでもらおうと、同じ記事をたくさんのブログに投稿しているのですよう。

一つの記事を投稿するだけでは物足りないのですか?

あのねぇ~、どうして僕が同じ記事をたくさんのブログに投稿するのか?それには訳があるのですよう。

どのような。。。?

たとえば、上のスクリーンには二つの『ん?タリアセン夫人?』が見えるけれど、二つの内、上のリンクをクリックすると次のような画面が表示される。

ページが見つからないと書いてありますけれど、デンマンさんは間違いなく投稿したのでしょう?

ちゃんと投稿したのですよう。下の URL を入れてクリックすればページを見ることができます。

http://denman705.exblog.jp/12278067/

どうして、へんてこな長い URL が入っているのですか?

実は、meyou.jp の画面のリンクは、次のように簡略化されている。

http://bit.ly/cXtNUk

この簡略化された URL が解読されると上の長たらしい URL になるのですか?

そうなのですよう。でも、exblog.jp では、そのような長たらしい URL を受け付けないのです。

その下の『ん?タリアセン夫人?』のリンクは、どうなのですか?

簡略化された URL は次のようになっています。

http://bit.ly/9T4OC4

これも最終的には解読されて長たらしい URL になるのですか?

そうです。FC2 の「次郎のブログ」では、解読された長たらしい URL も受け付けて次のようにきれいに表示されます。

あらっ。。。私とデンマンさんが出てきましたわねぇ~。うふふふふ。。。

最終的に、軽井沢タリアセン夫人に導かれて、こうして『ん?タリアセン夫人?』の記事を読むことができるのですよう。

。。。で、どうしてたくさんのブログに同じ記事を投稿するのですか?

ブログによっては、上で見たように表示しない場合があるのですよう。もともとの URL を入れれば見ることができるから、問題はないのだけれど、もし、たった一つの記事しか投稿していないとしたら、問題ですよう。

どうして。。。?

もし、その記事を投稿したブログのサーバがダウンしたとしたら、その記事はサーバが立ち直るまで、誰も読むことができない。

それで、そのような不具合が起こる事を考えて、デンマンさんは、たくさんのブログに同じ記事を投稿するのですか?

そうですよう。それでなくとも僕のブログは、これまでに丸ごと、何度も削除されましたからね。だから、一つだけ記事を書いて、それをただ一つのブログに投稿するなんて、とても考えられなかったのですよう。

【デンマンの独り言】

最近は、削除される事はほとんどなくなりました。
でも、信じられないような事が時々起こります。

realog.jp では、海外からのスパムを警戒するのか、スパム攻勢が激しくなると海外からのアクセスを禁止するのですよう。
僕はバンクーバーからアクセスしているので、現在、realog.jp のブログが更新できません。

so-net のブログもアクセスできません。
これはブログの担当者の対応がまずいのです。
今はどうか知りませんが、2年ほど前は技術的な事が全く分からない素人が対応に出ていたのです。
それ以来、アクセスできないで居ます。
2,3度メールの交換をしましたが、最終的に問題を解決できないで、うやむやになってしまいました。
呆れて、メールを出す気にもならなくなってしまい、そのままです。

http://blog.qlep.jp/blog.php/23010/

この上の qlep.jp のブログはアクセスできるのに投稿することができない。
全く不思議な不具合を起こしています。
1度か2度、メールを出しましたが返信がないので、そのままです。

wablog.com のブログも投稿はできても記事が全く表示されません。
アカウントは削除されていないのですが、管理人は僕のブログを事実上削除しようとしているのか?
ムカつきます。

「はてなダイアリー」では、強制的にプライベート・モードにされてしまい、僕以外の人は記事が読めません。
つまり、事実上の削除です。

要するに、このようなことが起こるので、一つの記事を書いて、その記事を唯一つだけのブログに投稿して安心していることなどできないのです。
あちらのペースにハマッタら、こちらの言いたいことは思うように公開できない。
だから、せめて同じ記事を常に最低3つのブログには投稿したいものです。
それが、これまでの僕の経験から得られた“ブログ生活の知恵”です。

とにかく、毎日2つづつの記事を投稿し続けるので、
暇があったら、あなたも毎日読みにきてくださいね。
できるだけ面白い記事を書くように努力しています。
もちろん、まずは、僕自身のために。。。
うへへへへへ。。。
では、また。。。

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に別荘を持つことを

夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

『お受験と教育ママ(2009年9月8日)』

『熊校の先生(2009年9月10日)』

『「田舎教師」再訪(2009年9月12日)』

『四季桜(2009年9月14日)』

『熊校の思い出(2009年9月16日)』

『「田舎教師」と行田(2009年9月18日)』

『小百合さんの存在感(2009年9月20日)』

『大阪の歴史馬鹿(2009年9月22日)』
 
『「蒲団」と「田舎教師」(2009年9月24日)』

『卑弥子さんの存在感(2009年9月26日)』

『ロマンとデジャヴ(2009年9月28日)』

『夫婦風呂(2009年9月30日)』

『露悪趣味(2009年10月2日)』

『カプリ島と香水(2009年10月10日)』

『小百合さんの香水10月14日)』

こんにちはジューンです。

あなたはツイッターをやっていますか?

すごいですよね。

最近は、どのページを見ても

ツイッターにつぶやけるようになっていたり、

また、ツイッターに関する話題が

ページのどこかに見えますよね。

ツイッターが野火のように広がってゆくのが

目に見えるようです。

あなたも、そのような印象を持ちませんか?

twitter は自動詞として使われると

次のような意味があります。

1) (鳥が)さえずる、高い声で鳴く

2) 甲高い声でぺちゃくちゃしゃべる

3) 興奮してクスクス笑う

4) 高い震え声で話す、歌う

5) 興奮して小刻みに震える

名詞として使う場合には

次のような意味になります。

1) (鳥などの)さえずり、甲高い鳴き声

2) ひどい興奮、動揺、うろたえ

3) ツイッター。ユーザーが140文字以内の

コメント(つぶやき)を投稿し合ってコミュニケーションする、

米国Twitter社によるミニブログサービス。
 

ところで、英語の面白い記事を集めてみました。

時間があったら次のリンクをクリックして

読んでみてくださいね。

■ 『あなたのための愉快で楽しい英語』

 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。