Posts Tagged ‘ジューン’

マルタ島deロマン

2016年10月2日

 

マルタ島deロマン

 


(malata01b.jpg)


(malata019c.jpg)


(malata018c.jpg)


(medmap.png)


(june001.gif)

デンマンさん。。。 今日もマルタ島のお話ですか?


(kato3.gif)

ジューンさんはマルタ島が嫌いなのですかァ~?

別に嫌いではありませんけれど、たびたび同じ島を取り上げると、ネット市民の皆様が退屈するのではありませんかァ?

あのねぇ~、それが違うのですよ。。。 マルタ島が人気があるのですよ。。。

マジで。。。? デンマンさんが、そのように言うからには証拠があるのでしょうね。

もちろんですよ。。。 ちょっと次のリストを見てください。


(ame60924b3.png)

『拡大する』

これはアメブロの僕のブログの9月18日から24日までの1週間の「リンク元URL」のリストですよ。。。 赤枠で囲んだ箇所に注目してください。。。

あらっ。。。 9月17日にデンマンさんが投稿した『マルタ島でロマンだ』を読んで、更に同じブログの他の記事を読んだネット市民の方が12人居たということですかァ~?

そういうことですよ。。。

なぜ、マルタ島が人気があるのですか?

マルタ島のジューンさんが人気があるのですよ。。。 次の検索結果を見てください。。。


(gog60930b.png)

『現時点での検索結果』

「マルタ島 ジューンさん」と入れてGOOGLEで検索したのですよ。。。 

あらっ。。。 9、700件もヒットするのですわねぇ~。。。 9月17日にデンマンさんが投稿した『マルタ島でロマンだ』を読んで、更に同じブログの他の記事を読んだネット市民の方が12人居たということですかァ~?

そういうことです。。。 赤枠で囲んだ写真にジューンさんが出てくるのですよ。。。 つまり、ジューンさんに魅力を感じて、一体この女性は何者なのだろうか?。。。 好奇心がムラムラと湧き上がってきて、赤枠で囲んだ写真をクリックするのですよ。。。 すると、次のページが出てくるのです。


(gog60930c.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

当然のことだけれど、ジューンさんのことをもっと知ろうとして赤丸で囲んだ Visit page をクリックするわけですよ。。。 そして次の記事を読むことになるのです。。。


(malata01b.jpg)


(malata009b.jpg)

『床上手な女@マルタ島』(PART 1)

このタイトルを見て、ジューンさんがマルタ島で暮らす“床上手な女”なのだろうか? そう思って上の記事を読むわけですよ。。。 すると次のようなことが書いてある。。。


(wp60326a.png)

『拡大する』

これは僕の Denman Blog の 3月26日の「リンク元URL」のリストなのですよ。。。 赤枠で囲んだ箇所に注目してください。

赤枠で囲んだリンクをクリックするとどの記事が出てくるのですか?

次の記事ですよ。


(liv50826e.png)

『実際の記事』

あらっ。。。 デンマンさんが2015年の8月26日に投稿した『マルタ島のロマン再び』を読んだのですわねぇ~。。。

そうですよ。。。

それで、上の記事の中のリンクをクリックして Denman Blog へ飛んだのですか?

そうです。。。 だから、「リンク元URL」のリストに記録されているわけですよ。

。。。で、 Denman Blogでは どの記事を読んだのですか?

次のリストを見てください。


(wp60326b.png)

これは3月26日の Denman Blog の「人気記事リスト」なのですよ。。。 赤枠と青枠で囲んだ記事には、すべてにジューンさんが登場するのですよ。

あらっ。。。 マジで。。。?

そうです。。。 それで 一番人気のある『床上手な女の7つの見分け方』を読んだのですよ。

『床上手な女の7つの見分け方』を読んだという証拠でもあるのですか?

上の記事の中の次の箇所を読んでみてください。


(kato3.gif)

あのねぇ~、たまたま昨夜 Denman Blog のアクセス解析の記録を見ていたら 8月16日の「人気記事リスト」に出くわしたのですよ。


(wp50816d.png)

赤枠で囲んだ記事に注目してください。

あらっ。。。 『マルタ島のロマン』を読んだネット市民が4人居たのですわねぇ~。。。

そうです。。。

でも。。。、相変わらず人気のある『床上手な女の7つの見分け方』と比べると少ないではありませんか。


(kiss007.gif)

『床上手な女の7つの見分け方』

確かに、上の記事は8月16日に 171人のネット市民の皆様に読まれたのだけれど。。。、 でもねぇ~、『マルタ島のロマン』を読んだネット市民が4人居たというのを目にした時に、僕は懐かしくなったのですよ。。。

どうしてですか?

やだなあああァ~。。。 ジューンさんは忘れてしまったのですかァ~?

わたしが何を忘れたとデンマンさんは言うのですか?

僕はジューンさんと一緒に地中海を旅したのですよ。。。 サントリーニ島で過ごした日々など印象深くて忘れることができませんよ。


(thyra09c.jpg)

僕はなんだかアラビアンナイトの世界に居るような気がしてきたものです。。。 それにマルタ島にも寄りました。


(hiltonmalta7.jpg)


(hiltonmalta6.jpg)


(hiltonmalta3c.jpg)

マルタ島のヒルトンホテルに泊まって、ジューンさんも充分にエンジョイしたではありませんか。。。 だから、ジューンさんも僕と一緒に旅した地中海の旅が懐かしいでしょう!?

でも、そういう個人的な旅のお話ってぇ、この記事をお読みになるネット市民の皆様には退屈だと思いますわァ。


『マルタ島のロマン再び』より
(2015年8月26日)

つまり、Denman Blog へ飛んだネット市民の方は、上の部分を読んで 171人も『床上手な女の7つの見分け方』を読んだネットサーファーが居たので、自分もぜひ読んでみたいと思って、記事の途中でリンクをクリックして“床上手な女”を読みにいったのですか?

そうですよ。。。 ジューンさんが おそらく“床上手な女@マルタ島”だと思い込んで、さっそく見に行ったわけですよ。

でも、上の記事には わたしは出てきませんわァ~。。。

出てきますよ。。。 ページの下の方に。。。

 


(june003.gif)


(down11.gif)


(june017.jpg)

『日本語じょうず』

 

Denman Blog へ飛んで行ったネット市民は、当然『日本語じょうず』も読むわけです。


(june001.gif)

マジで。。。?

すると、次のような事が書いてある。

日頃から、僕はジューンさんの日本語が外国人としては完璧に近いので、驚いているというか。。。 感心しているのですよ。。。 でもねぇ~、ジューンさんの日本語は日本人並みに すごいのだけれど、完璧ではありませんからねぇ~。。。 それで、今日はジューンさんのために日本語の面白いテストを用意したのですよ。

あらっ。。。 マジで。。。? わたしが失敗するのを見ようと 難しいテストを出すのではありませんかァ?

いや。。。 それほど硬くならなくてもいいですよ。 遊びのつもりで試してください。 ある2字の漢字を分解すると次のように4つに分かれます。 元の2字の漢字は何でしょうか?


(giou-ji.jpg)

 

艮 + 人 + 一 + 木 = ○○

 

写真を見ると木があって草庵があって、木の間にコケが見えますね。

この写真はヒントではありません。 むしろレッド・へリングです。

つまり、わたしのオツムを混乱させるための写真ですか?

実は、写真は答えとは全く関係ないのです。

この写真だけでは全く思い当たりませんわァ。 何かヒントをくださいなァ。

食べ物と関係があります。

食べ物。。。? 料理の名前ですか?

いや。。。 素材になるものです。

素材。。。? つまり、野菜とか? 果物ですか?

そうです。 これだけヒントが出れば、もう解るでしょう!?

くだものの名前ですか?

いや。。。 野菜です。

野菜ねぇ~。。。茄子でもないし。。。カボチャ(南瓜)でもないし。。。キュウリ(胡瓜)でもないし。。。白菜でもないし。。。

味噌汁の具になるものです。

味噌汁の具になるもの。。。? ワカメ(若布)は海藻だし。。。しじみ(蜆)は野菜じゃないし。。。

白い。。。 女性の足のようなものです。。。 ジューンさんの足だとは言わないけれど。。。 うししししし。。。

「大根」ですわねぇ~。 うふふふふふ。。。


(daikon2.png)

ジューンさんにしては時間がかかりましたねぇ~。。。

では次の問題を出してくださいなァ~。

あのねぇ~、ジューンさん。。。、これをやっていると限(きり)がないのですよ。 記事が長くなるだけだから、またの機会に、もっと面白い問題を探しておきます。

それは残念ですわァ~。。。 じゃあ、首を長くして待ってますわねぇ~。。。


『日本語じょうず』より
(2015年4月22日)

なぜ わざわざ上の記事まで読む必要があるのですか?

だから、これを読んで、ジューンさんのことを“マルタ島を訪れた 日本語がじょうずな床上手な女”だと納得したわけなのですよ。


『床上手な女@マルタ島』より
(2016年3月27日)

長々と『床上手な女@マルタ島』の記事から引用しましたけれど、この記事を読んだネット市民が、どういうわけで、アメブロにデンマンさんが投稿した『マルタ島のロマンだ』に行き着くのですか?


(santo002.jpg)


(santo001b.jpg)

『マルタ島のロマンだ』

上の2つの写真の上に出てくる『床上手な女@マルタ島』をクリックしてみてください。。。 アメブロの僕のブログに行き着くのですよ。。。 だから、ジューンさんをもっと知ろうとするネット市民は アメブロの僕のブログにたどり着いて『マルタ島のロマンだ』を読んだのです。。。 更にジューンさんのことが書いてある他の記事も読んだということです。


(malata512.jpg)


(cat712.jpg)



(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。

確かに、ジューンさんは人気があるのでござ~ますわァ~。。。

でもねぇ~、実は、あたくしの写真もネット市民の皆様の注目を集めているのでござ~ますわよう。

ええっ。。。? 信じられないのですかァ?

実は、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”の写真でござ~ますわよう。。。

ではここで、あなたに ご覧にいれますわねぇ~。。。


(gog60409a.png)

『拡大する』

『現時点での検索結果』

 

最近 「卑弥子 女性の本当の魅力 ヴィーナスのえくぼ」と入れてGOOGLEで検索する殿方が多いのでござ~ますわァ。

つまり、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”を目当てにやって来るのですわよう。。。

うふふふふふふ。。。

ジムに毎日通って“ヴィーナスのえくぼ”をゲットしたのですわァ~。。。


(buttdimp5.jpg)

どうでござ~ますかァ?

ええっ。。。 あたくしのお尻だとは思えないのでござ~ますかァ~?

どうしてよう?

ええっ。。。 スタイルがよすぎると、おっしゃるのござ~ますかァ~?

あたくしが十二単を一枚、一枚脱いでゆくと、
最後には上のようなおヌードになるのですわよう。

信じてくださいましなァ~。。。

ところで、あなたは『万夜一夜物語』を読んだことがござ~ますかァ~?

“千夜一夜物語”ではなくてぇ、“万夜一夜物語”ですわ。


(manya02.jpg)

『万夜一夜物語』

デンマンさんが書いたのでござ~ますわよう。

ええっ。。。 10,001の話が書かれているのかってぇ~。。。?

とにかく、上のリンクをクリックして読んでみてくださいませぇ~。。。

あなたも、絶対にビックリするようなお話が出てきますわァ。

『万夜一夜物語』だけでは、物足りないのでしたら、
ジューンさんが登場する面白いお話もたくさんあります。

興味のある方は、どうか次のリンクをクリックして読んでくださいましねぇ~。。。

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人
(godiva05.jpg)

『やっぱり処女とおばさん』

『ウンコで走るバス』

『レダの卵』

『正月の熟女』

『新春画ネット散歩』

『愛と下着の美学』

『モナリザもビックリ』

『象が泣く』

『国際化に加速』

『美しき未亡人』

『ジューンさん、バイザイして』

『ジューンさん“いいね”が付いてるよ』

ジューンさんの熟女下着
(30june.jpg)

『床上手なのねぇ~』

『外国人SEXデンマン』

『外国人SEXデンマン再び』

『大きいことはいいことじゃない』

『デンバー直行便でジューンさんの下着』

『ジューンさんのヌードを探して』

『半分のお尻で…』

『プーフィードレス』


(sylvie122.jpg)

『万夜一夜物語』

『ゆかじょうず』

『日本語じょうず』

『モナリザがニーハオ』

『おばさんの下着がいいの?』

『なぜ、ヤノマミ?』

『マタハラ』

『マタハラとrundll32』

『お尻のえくぼ』

『なぜカウチポテト?』

『あなたの混浴』

『夢の出会いを求めて』

『乙女と処女』

『戦場に行くことを教えた女教師』

『桜井の別れと母上様』

『ダイアモンドは女の親友』

『愛のコリーダを訳す』

『マルタ島のロマン再び』

『大前研一 奇妙な検索』

『ついに千夜一夜』

『いいね攻略と良妻賢母』

『批判が無いとヒトラーがのさばる』

『混浴入浴風景』

(roten101.jpg+cleoani.gif)

『9日間の女王』

『あなたは敬語?』

『原節子とジューンさん』

『モナリザの妹』

『ナイアガラとマリリンモンロー』

『おばさんパンツ@大晦日』

『ヴィーナスのえくぼ@ジューン』

『乳房振動とブラの研究』

『G線上のアリア』

『悲愴と白鳥』

『ブッダと千夜一夜物語』

『絹の道と千夜一夜物語』

『ヤノマミの乙女』

『ジャータカと今昔物語』

『白木屋お熊とセックス』

『パンツを売る乙女』

『床上手な女@マルタ島』

『宮沢りえとおばさんパンツ』

『マチュピチュとインディー・ジョーンズ』

『映画を愛する薄命の女』

『ベニスの騒動』

『アンネとハンナ』

『名器たこつぼ』

『レダの卵を探して…』

『サモトラケのニケとミロのヴィーナス』

『薄命な女のパンツ』

『ロトの娘たち』

『もう一人のモナリザ』

『万夜一夜の謎』

『自由という誘惑』

『驚異の大洪水』

『おつまみミステリー』

『混浴風景を探して』

『ハレルヤ』

『マルタ島のロマンだ』

『宮沢りえ人気@海外』

『癒しを奏でるパンツ』

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。


(hand.gif)


(chiwawa5.gif)

こんにちは。ジューンです。

スパムメールが相変わらず多いですわよね。

あなたのメールボックスにも、

ジャンクメールがいっぱい入っているでしょう!?

スパムメールを飛ばしているのは

いったい、どういう人たちなのでしょうか?

出会い系サイトのオーナーたちが多いそうですわ。

彼らは会員を集めるためにスパムメールをばら撒きます。

そのためにメールアドレスのリストを購入しています。

では、そのようなリストを販売している人は

どうやってメールアドレスを集めているのでしょうか?

ロボット(自動巡回プログラム)によって

自動収集させているのです。

ところで、サーチエンジンの自動巡回ロボットは

毎日世界中のサイトを訪問し、

その内容をデータベースに書き込んでいます。

同じように、このメールアドレス収集巡回ロボットも、

HTMLソースを分析し、

メールアドレスらしきものをどんどん記録してゆきます。

でも、使っていないメールアドレスが

たくさんあるのですよね。

あなたの使っているメールアドレスのことを

考えてください。

あなたはメールアドレスをいくつ持っていますか?

一つだけではないでしょう?

10以上持っているのではありませんか?

多分、ほとんどのメールアドレスは使ってないでしょう?

そのために、現在実際に使っている

メールアドレスを集めるために、

怪しい人物が使用度の高いメールアドレスを

集めているのですわよ。

だから、あなたもむやみに信用できない人に対して

返信しないようにしてくださいね。

詳しいことはデンマンさんが次の記事で書いています。

『コメント魔』

(2012年4月3日)


(himiko92.jpg)

ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてください。

『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。 バーィ


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)

わたし的にはOKです

2012年8月19日

 
  
わたし的にはOKです

デンマンさん。。。また、わたしの「おばさんパンツ姿」を貼り付けたのですね。

いけませんか? (微笑)

わたし的にはOKではありませんわ。 (苦笑)

どうしてですか?

だってぇ、先日の記事は人気がなかったのですわ。

ん。。。? 先日の記事は人気がなかったァ~?

そうですわ。 次の記事ですわよ。

『あらっ、パンツが…』

(2012年8月12日)

この記事が人気がなかったのですか?

そうですわ。 次のリストを見てくださいな。


(ame20817.gif)

8月12日のアクセス数がガタッと落ちたのですわ。

なるほどォ~。。。確かに他の日と比べて落ちてますね~。。。

でしょう!? つまり、タイトルに「パンツ」が入っているのを見て、アメブロの常連の皆さんが「またかア~!」と思ったのですわ。

おばさんパンツの話題にアメブロの会員の皆様がうんざりしたと言うのですか?

そうですわ。

でもねぇ~、例えばDenman Blog (https://denman705.wordpress.com/)では「おばさんパンツ」の記事は人気があるのですよ。


(wp20812b.gif)

見れば判るでしょう! 上のリストは8月12日までの1年間の記録ですよ。 赤枠で囲んだ「おばさんパンツ」の記事が読まれているのですよ。 しかも世界の 69ヶ国のネット市民の皆様に読まれているのですよ。


(wp20819map.gif)


(wp20819.gif)

でも、それは「おばさんパンツ」に興味がある人が検索エンジンで「おばさんパンツ」を検索して、その検索結果のタイトルをクリックして Denman Blog へ読みに行ったということですわ。 日本語が解らない現地人が「おばさんパンツ」の記事を読むはずがないでしょう!?

あれっ。。。ジューンさんは、なかなか詳しいのですねぇ~。

その程度のことは、これまでのデンマンさんの記事を読んでいればすぐに解りますわよう。

つまり、アメブロ会員の多くの人は「おばさんパンツ」に興味がないとジューンさんは言いたいのですね?

そうですわ。 上のアメブロの統計を見れば一目瞭然ではありませんか!

なるほどォ~。。。ジューンさんは意外に鋭いですね。

その程度のことは統計を見ればすぐに判りますわよう。

でもねぇ~、8月12日の人気記事のリストを見ると『あらっ、パンツが…』がダントツで読まれているのですよ。


(ame20812c.gif)

でも、ダントツと言っても たったの22人じゃありませんか!

あのねぇ~、RSSフィードとホームページのアクセス数も『あらっ、パンツが…』を読んだ人の数字なのですよ。

その証拠でもあるのですか?

次のリストを見てください。


(ame20812b.gif)

138人の常連さんが「お気に入り」や「ブックマーク」からアクセスして『あらっ、パンツが…』を読んだのですよ。

でも、『あらっ、パンツが…』を読んだとか限らないでしょう?

じゃあ、次のリストも見てください。


(ame20812.gif)

これは8月12日の時間別のアクセス数ですよ。

あらっ。。。午前8時から9時までがダントツですわね。

なぜだと思いますか?

解りませんわ。

『あらっ、パンツが…』を僕が投稿した時間が午前8時38分だからですよ。


(ame20812d.gif)

赤枠で囲んだ投稿時刻を見てください。

午前8時38分56秒と出ていますわね。 その時刻に投稿したのですか?

その通りですよ。 投稿するとRSSリーダーを見ている人に『あらっ、パンツが…』が投稿されたと表示される。 それでアメブロの常連さんが競って『あらっ、パンツが…』を読んだのですよ。 そういう常連さんが 51人居たということが次の記録に出ているわけなのですよ。


(ame20812.gif)

だから、少なくとも51人の人が『あらっ、パンツが…』を読んだのです。

解りましたわ。。。で、どうしてデンマンさんは今日の記事に「わたし的にはOKです」というタイトルを付けたのですか?

あのねぇ~、ジューンさんには、もっと正統的な日本語を使って欲しかったからですよ。

「わたし的にはOKです」という言い方は正統的な日本語ではないのですか?

その辺でコスプレして遊んでいるミーちゃんハーちゃんが使う日本語ですよ。

デンマンさんはコスプレして遊んでいるミーハーが嫌いなのですか?

うへへへへへ。。。別にミーちゃんハーちゃんを嫌っているというわけじゃないけれど、最近、何にでも「。。。的」を付けて使う人がいるので僕は多少ウザイ!と思うことが多くなっているのですよ。

でも、それはデンマンさんの個人的な好き嫌いだと思いますわ。

いや。。。僕だけが言っているわけではないのですよ。 例えば、夕べ読んだ本の中にも『。。。的』を使うことに批判的な人が出てきたのですよ。

【質問】 「的」という接尾語はいろいろな語に付けて使いますが、最近の「わたし的にはOKです」などの使い方は行き過ぎではないでしょうか。


【答え】 この言い方は行き過ぎだと感じる人が多いようですが、近ごろはずいぶんと頻繁に耳にするようになりましたね。

「わたし的」を言いかえれば「私としては」となりますが、この表現は「他の人はともかく、自分はこう考える」という気持ちを表します。
他の人の別の意見があることを認めた上で自分の意見を述べるという述べ方ですから一見思慮深い述べ方のように思われますが、その陰にはストレートに自分の意見を言おうとしない“逃げ”の姿勢が感じられます。

「わたし的」に類する表現としては
「気持ち的には若いつもりだ」
「暮らし的には変わりがない」
「お仕事的には楽しんでいます」などがあります。

「気持ちの上では」「暮らしについては」「仕事に関しては」のように、以下に述べる事柄の範囲を限定するという意味を表すものですが、これらもまだ十分に自然なものとしては受け入れられてない表現です。

 (中略)

「的」というのは元来は名詞について形容動詞を作る接尾語です。
多くは漢語に付きますが、「メルヘン的」「マニュアル的」のように外来語の名詞を形容動詞に変える働きもします。

しかし和語に付くことはほとんどなく、逆引き辞典で調べても「ぬえ的」ぐらいしか見つかりません。
「お金的には不自由しない」は許容できないが「金銭的には不自由しない」なら許容できると感じる人が多いと思いますが、この違いは和語か漢語かの違いによるものです。
さらに、本来は名詞に付く語なのに、最近では「マニアック的」「乙女チック的」など形容動詞に付く例さえ見られるようになっています。

このように「的」が流行る背景には、ものごとをはっきり言わないであいまいにぼやかす最近の風潮が影響を及ぼしているものと思われますが、それに加え、「的」を使えば厳密な表現を使い分けなくてもよいという便利さもあります。
「的」を使わないで表現するとなると「私としては」「気持ちの上では」「内容に関しては」「生活の点では」など、さまざまな表現を言い分けなければなりません。
しかし「的」を使うことによっていとも簡単にその煩雑さを回避できるのです。

「的」が持つこのような手軽さは、これからさらに多くの「的」表現を生むのではないかと思われます。
話し手にとっては楽な表現ですが、聞き手には正しく伝わらない表現であることを自覚して、教育やマスコミの現場では安易な「的」表現を使わない・使わせないことを目指したいものです。

(注: 赤字はデンマンが強調。
イラストはデンマン・ライブラリーより)


71-74ページ 『問題な日本語』
編者: 北原保雄
2005年3月10日 第14刷発行
発行所: 株式会社 大修館書店

つまり、デンマンさんが【おばさんパンツ姿】を貼り付けたのに、「わたし的にはOKではありませんわ」と言ったことがデンマンさんには気に障って、ムカついたのですわね。

いや。。。僕はムカついたわけではないのですよ。 おばさんパンツ的にはジューンさんの写真はすばらしいと思っているのですよ。 うしししし。。。

ほら、ほら、ほらァ~。。。デンマンさんだって「おばさんパンツ的」と言っているではありませんか!

あのねぇ~、僕は解っていて使ってるのですよ。 変な日本語だと知っているのです。 でもねぇ~、日本語を勉強している外国人のジューンさんには正しい日本語。。。正統派の日本語を身につけて欲しいと思うから僕はこうして記事で取り上げたのですよ。 うへへへへへ。。。

【卑弥子の独り言】

ですってぇ~。。。
確かに、最近、「。。。的」というのをよく耳にするようになったのでござ~♪~ますわ。
「おばさんパンツ的にはジューンさんの写真はすばらしい」などという言い方は絶対に許せませんよね。
あなただって、そう思うでしょう?

ところで、あたくし的にはOKでない写真がデンマンさんによってネットにばら撒かれているのですわァ。
うふふふふ。。。


(gog20406v.gif)

解るでしょう!
あたくしがフラダンスを踊らされているお写真と。。。
それに。。。それに。。。んもおおおォ~、妊娠してお腹がポンポンに張り出しているお写真までがネットでばら撒かれているのですわよう!

あたくしが結婚できないのも無理ありませんわァ~♪~。
このようなお写真を見たら、お婿さんのなりてが居なくなってしまうのですわよう。
んもお~♪~。。。 ムカつくわあああァ~!

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

『夢とロマンの横浜散歩』

『愛とロマンの小包』

『下つきだねって言われて…』

『銀幕の愛』

『パリの空の下で』

『愛の進化論』

『畳の上の水練(2011年3月15日)』

『軍隊のない国(2011年3月21日)』

『天智天皇は暗殺された』
(2003年7月14日)

『アナクロニズム(2011年3月27日)』

こんにちは。ジューンです。

スパムメールが相変わらず多いですわよね。

あなたのメールボックスにも、

ジャンクメールがいっぱい入っているでしょう!?

スパムメールを飛ばしているのは

いったい、どういう人たちなのでしょうか?

出会い系サイトのオーナーたちが多いそうですわ。

彼らは会員を集めるためにスパムメールをばら撒きます。

そのためにメールアドレスのリストを購入しています。

では、そのようなリストを販売している人は

どうやってメールアドレスを集めているのでしょうか?

ロボット(自動巡回プログラム)によって

自動収集させているのです。

ところで、サーチエンジンの自動巡回ロボットは

毎日世界中のサイトを訪問し、

その内容をデータベースに書き込んでいます。

同じように、このメールアドレス収集巡回ロボットも、

HTMLソースを分析し、

メールアドレスらしきものをどんどん記録してゆきます。

でも、使っていないメールアドレスが

たくさんあるのですよね。

あなたの使っているメールアドレスのことを

考えてください。

あなたはメールアドレスをいくつ持っていますか?

一つだけではないでしょう?

10以上持っているのではありませんか?

多分、ほとんどのメールアドレスは使ってないでしょう?

そのために、現在実際に使っている

メールアドレスを集めるために、

怪しい人物が使用度の高いメールアドレスを

集めているのですわよ。

だから、あなたもむやみに信用できない人に対して

返信しないようにしてくださいね。

詳しいことはデンマンさんが次の記事で書いています。

『コメント魔』

(2012年4月3日)


 
ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてください。


(sylvie122.jpg)

『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ


(juneswim.jpg)

エロい画像とファシスト管理人

2012年7月8日

  
 
 
エロい画像とファシスト管理人

   




(hitler2.gif)

デンマンさん。。。ダイアンさんが出てきましたけれど、オイラは英語が苦手なんですよう。

ダイアンさんは、なにもオマエと英語で話すつもりはないのだよ。 だから安心していいよ。

でも。。。、でも。。。、ダイアンさんが出てくるとオイラは緊張してしまうんっすよう。

どうして。。。?

だってぇ、ボインの女性にオイラは弱いから。。。

ウソつけ! オマエはボインの女性よりもヒップがでかいセクシーな女性に弱いんだろう?

オイラが尻の大きいセクシーな女性に弱いという証拠でもあるのですか?

あるよ。 オマエはヒップがでかいセクシーな女性が出てくると、やたらに写真狩りをしていたのだよ!

オイラが鼻血をブー、ブー出しながら写真狩りをしていたとデンマンさんは言うのですか?

そうだよ! オマエは次の記事を未公開にしてしまった。

『熟女ヌードとデンマン』

(2011年11月29日)


(ame20306f.gif)

ダメなものはダメですよ!

あのなァ~、上の記事を未公開にしたのはオマエだけなんだよ! 他のサイトでは公開されている!

その証拠は。。。?

「熟女ヌードとデンマン」で検索してみるとすぐに解るんだよ。


(gog20609.gif)

『熟女ヌードとデンマン』

赤枠で囲んだアメブロの記事だけが未公開になっている。 ウソだと思ったら上の検索結果の『熟女ヌードとデンマン』をクリックしてみれば解るよ。

。。。んで、上の記事が未公開になったことに対して苦情を言うために、オイラを呼びだしたのですか?

いや、そうじゃない。 今日はオマエに面白い物を見せてやろうと思ってね。。。

もったいぶらないで、その面白いと言う物を早く見せてくださいよ。

まず、次の「検索ワード」のリストを見て欲しい。


(ame20703d.gif)

6月4日から7月3日までの30日間にアメブロの僕のブログに検索エンジンからやって来た人がどの検索ワードを入れて検索したかを調べたものだよ。

「愛液」と「下つき挿入 アップ」がトップですね。

だけど、「下つき挿入 アップ」なんてぇ、僕は書いた覚えがないのだよ。 それで、いったいどの記事?あるいは、どの画像を探しているのだろうか? ちょっと不思議に思って調べ始めた。

それで判ったのですか?

次の「リンク元URL」を見て欲しい。


(ame20703.gif)

赤枠で囲んだ12番に注目して欲しい。 これはGOOGLEの画像検索なのだよ。 つまり、「下つき挿入 アップ」を入れて画像検索した人が述べ8人居たということなのだよ。

確かに上の「検索ワード」のリストの「下つき挿入 アップ」の8人ということで、人数があってますね。

長いURLを数行に分けて書き出すと次のようになるんだよ。

http://www.google.co.jp/imgres?q=
%E4%B8%8B%E4%BB%98%E3%81%8D%E3%80%80%E6%8C%BF%E5%85%A5
%E3%80%80%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97&um=1&hl=
ja&safe=off&tbm=isch&tbnid=qa_MQeLTSCLOHM:&imgrefurl=
http://ameblo.jp/barclay/entry-11212991298.html
&docid=wwe-YJwxM-HTtM&imgurl=

&w=500&h=461&ei=5enhT5quBo2HmQW6iNnYAw&zoom=1&iact=hc&vpx=
650&vpy=2&dur=1568&hovh=216&hovw=234&tx=69&ty=105&sig=
100840739650129989144&page=1&tbnh=139&tbnw=151&start=0&
ndsp=19&ved=1t:429,r:3,s:0,i:78&biw=1280&bih=658

めっぽう長いURLですね。。。んで、上のURLをクリックすると、いったいどういう画像が表示されるのですか?

次の画像が表示される。


(ame20703b.gif)

『ここをクリックして実物を見てみる』

オマエは僕の記事の中で、この画像を見たことないの?

見たことありますよ。

。。。で、その記事を未公開にしたの?

しませんでした。

どうして。。。?

だってぇ、デンマンさんの記事を未公開にすると、ギャアギャア騒ぎ立てるでしょう!?

なるほど。。。それで最近僕の記事を未公開にしていないんだ。

そうですよ。 デンマンさんの記事ばかりでなく他の人の記事もなるべく公開するようにしたのですよ。

そう言えば、最近「amebaの健全なサイト運営にふさわしくない表現」を入れて検索してみるとヒットする件数が少なくなったのだよ。


(gog20708.gif)

ついさっき検索してみたら、たったの 394,000件なんだよ。 去年(2011年)の12月12日に検索したら 1、560,000件も引っかかったのだよ。

『あなたが読んでいる現時点での検索結果』
( ↑ ここをクリック!)

つまり、少なくとも、当時、150万件も「言葉狩り」、「写真狩り」をしていたのだよ。 それが現在では 4分の1に減ってしまったのだよ。 どうして。。。?

デンマンさんが記事の中で指摘したように多くの会員が引っ越してしまったりして、実際に活動している会員が少なくなってきたのですよ。

そうだろう!? だから僕は言ったのだよ。

デンマンさんの記事を未公開にすると、また、こうして「ファシスト管理人」の記事を書かれると思ったのですよ。

オマエもやっと気づいたの?

おかげさまで。。。んで、今年の1月に調べた時に「ファシスト管理人」を入れて検索したら 149,000件ヒットしたんすよ。


(gog20206.gif)

『あなたが読んでいる現時点での検索結果』
( ↑ ここをクリック!)

オマエも調べてみたの?

そうっすよう。。。やっぱり管理人として会員が減ってゆくのを見るとヤバイと思いましてね。 『熟女ヌードとデンマン』を未公開にしたらデンマンさんが思ったとおりギャアギャア騒いだので、また会員が他のサイトへ引っ越して行ったようです。

そうだろう!? だから、「言葉狩り」、「写真狩り」したら会員が他のサイトへ移ってゆき、管理人としてのオマエの実績に差し障りが出てくると思うよ。

オイラもデンマンさんのお蔭でやっとその事に気づきましたよ。

今、検索すると「ファシスト管理人」の記事がネットでどのくらい出回っているかオマエは知ってるのォ~?

いや。。。まだ調べてません。

僕が検索したからその結果を見たらいいよ。


(gog20708b.gif)

あれっ。。。392,000件もヒットするんですか!?

そうだよ。。。オマエが「言葉狩り」、「写真狩り」を続けていたら、「ファシスト管理人」の記事はどんどん増えてゆくのだよ。

デンマンさん! もうこれ以上「ファシスト管理人」の記事を書くのを止めてくださいよう。

オマエこそ「言葉狩り」、「写真狩り」を完全に止めるべきだよ。 そうすれば僕もオマエの事を記事で取り上げなくなる。

つまり、オイラが「言葉狩り」、「写真狩り」を続けるとアメブロ会員が「ファシスト管理人」の記事を読んで今後、ますます他のサイトへ引越してゆくと言うのですか?

そうだよ!

。。。んで、デンマンさんは、すべてがオイラの責任だと言うのですか?

すべてがオマエの責任ではないとしても、オマエはアメブロの管理人なんだよ! 当然、責任をとらなければならない立場にある。

そうでしょか?

とにかく、未公開にしなくてもいいような記事を未公開にするファシスト管理人が居るようなサイトは嫌われる。

デンマンさん!。。。このような事をネットで広めないでくださいよ!

オマエのサイトは決して悪いサイトじゃない! 「言葉狩り」、「写真狩り」を止めれば、もっと素晴らしいサイトになるんだよ。

マジで。。。?

そうだよ! 常識的に考えれば、そうなるだろう? とにかく、「デンマン・シンジケート」で僕の記事を未公開にするのはアメブロのファシスト管理人のオマエだけなんだよ!


(denmansyn.gif)


(hg20704.gif)

もしかすると、オイラのオツムは異常なのでしょうか?

このような事はあまり言いたくないけれど、暇があったら、ぜひ精神科のお医者さんに診てもらったほうがいいと僕は思うよ。

オイラのオツムはそれほど深刻に病(や)んでいるとデンマンさんは思うのですか?

あのなァ~。。。それほど深刻に思いつめることもないよ。

でも、デンマンさんの話を聞いていたら、もしかするとオイラのオツムは、どこかヤバイ事になっているのかもしれない、と思えてきたのですよ。

確かに、オマエだけが僕の記事を未公開にするのは、ちょっとオマエのオツムは可笑しいのではないか?。。。と僕はマジで思ったよ。 でもなァ、オマエは次の記事を未公開にしなかった。


(ame20404.gif)

『下つき検索』(2012年4月4日)

実は、投稿する時にオマエが上の記事を絶対に未公開にするだろうと僕は思ったのだよ。 ところが、オマエは上の記事を未公開にしなかった。 そう知った時、オマエが少しは反省し始めたのかな? 僕はそう思ったのだよ。

オイラが未公開にすると、デンマンさんはマジで思ったのですか?

そうだよ。 でもオマエは上の記事を未公開にしなかった。 だから、オマエにもまだ良識が残っているのを知って僕はスキップしたい程うれしくなったのだよ!

デンマンさん!。。。マジでそう思ったのですか?

そうだよ! だからオマエも良識を失わずに今の仕事に励めよ。


わァ~~ うれしいなあああァ~。。。

デンマンさんがオイラの良識を

認めてくれました!

オイラは、もしかすると

副社長になれるかも。。。!

今の愚かな社長をクビにして

オイラが社長になってしまおうかな?!

マジで褒められたような気分。。。

ワぁ~♪~ うれしいなあああァ~。。。

もうスキップしてしまおう!

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン

馬鹿ですよねぇ~。 ちょっとおだてると、すぐに調子に乗って喜んでしまうのですよ! 愚か者がスキップしながら帰ってしまいましたよ。 まだ反省が足りないようです。 もうしばらくの間、アメブロでは言葉狩り・写真狩りが続くようですよ。 だから、あなたも、もし Ameblo で言葉狩り・写真狩りされたら他のサイトへ移る事も考えてくださいね。

【卑弥子の独り言】

ですってぇ~。。。
また「言葉狩り」と「写真狩り」ですわよ。
もう、あたくしはウンザリしているのでござ~♪~ますわ。

でも、もし、あなたがアメブロのファシスト管理人について、もっと知りたかったら次の記事を読んでくださいまし。

『ファシスト管理人』

『続・ファシスト管理人』

『オシムとファシスト管理人』

『玲子さんとファシスト管理人』

『冬眠会員とファシスト管理人』

『ファシスト管理人バンザイ!』

『五千の記事とファシスト管理人』

『GOOGLEとファシスト管理人』

『人権宣言とファシスト管理人』

『生理的欲求とファシスト管理人』

『人気者のファシスト管理人』

『未来のファシスト管理人』

『ファシスト管理人がワルを呼ぶ』

『ファシスト管理人と信用』

『不正アクセスとファシスト管理人』

『肥後ズイキとファシスト管理人』

『ファシスト管理人の将来』

『おばさんパンツとファシスト管理人』

『熟女とファシスト管理人』

『肥後ずいきファシスト管理人』

『CIAとファシスト管理人』

『エッチなファシスト管理人』

『エロいファシスト管理人』

『出すぎたファシスト管理人』

『アメブロ会員とファシスト管理人』

『アプルパイとファシスト管理人』

『飛べない翼とファシスト管理人』

『テレサテンとファシスト管理人』

『Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現とファシスト管理人』

『致命的な間違いとファシスト管理人』

『会員無視とファシスト管理人』

『胸@ファシスト管理人』

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

こんにちは。ジューンです。

会員数が多くても実際に活動している会員は

少ないところもあります。

言葉狩りや写真狩りをしているサイトは

当然嫌われます。

どうして会員数を誇示しようとするのでしょうか?

会員数が多ければ広告主に対して

広告の効果をアピールすることが出来るからです。

でも、デンマンさんが説明したように

冬眠中の会員が多いところは

すぐに判ってしまうのですよね。

アメブロも、会員数にだいぶこだわっているようです。

2000万人どころか、1000万にも居ないということを

次の記事の中で分かり易く

デンマンさんが説明しています。

面白いですからぜひ読んでみてくださいね。

『ファシスト管理人』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあ、また。。。


 

ジャージが欲しいの?

2012年6月30日

 
 
ジャージが欲しいの?
 

 

二葉亭四迷と翻訳
 

まず、「二葉亭四迷」をどう読むのでしょうか?
あなたは知っていますか?
もちろん「翻訳」は読めますよね、でも、最初の名前をすらすらと読める人はかなり文学史について知っている人ではないでしょうか?

「ふたばてい しめい」と読むんですって。
私は日本語をずいぶん勉強したのですけれど
やはり「四度迷って」しまいました。
(シャレのつもりです)

もちろん、これは本名ではないんですね。
この人は小説家、翻訳家として日本文学には欠かせない貢献をした人なんですよ。
つまり、ペンネームなんですね。

この名前の由来が面白いんですよ。
作家を志した時にお父さんに大変怒られたらしい。
怒られたというより馬鹿にされてしまったようです.

昔は俳優だとか、作家だとか芸能人になろうとすると「河原乞食」になるのか!
と「非人」のような扱いを受けたようですね。
「くたばってしめぇ」と江戸弁で言われたそうです。

つまり、「オマエのような奴は死んでしまえ!」と言われたわけですよ。

ひどいことを言われたものですね。
でもそれを恨むよりも、励みとしてペンネームにしたところがこの辰之助さんの偉いところでしょうね。

長谷川辰之助というのがこの人の本名なんですね。
ずいぶんと昔の名前でしょう?
それもそのはず、この人の生まれたのは幕末です。
元治元年2月28日(1864年4月4日) です。
新暦と旧暦で表していますから、日付が違っていますが、
新暦では1864年4月4日です。

私が今、日本語をこうして話し言葉で書いていますが、
このような書き方を初めてした人がこの辰之助さんなんですよ。
明治20年に『浮雲』という小説を話し言葉で書いたんですって。
それまでは、ほとんどの人が漢文調で文章を書いていたんですね。
だから、この人は現代日本文学に大きな貢献をしたんです。

東京外国語学校でロシア語を勉強したのですが、中退しています。
でも、もともとロシア語がこの人の体質に合っていたのでしょうね。
1902年、ロシア滞在中にエスペラントも勉強しています。
その4年後には、日本で入門書を出版しているほどです。

でも、これだけ才能のある人も病気には勝てませんでした。
1909年5月10日、朝日新聞特派員としてロシア赴任からの帰りに、
ベンガル湾上で肺結核でついに帰らぬ人となりました。
シンガポールで荼毘に付されて、埋葬されたのです。

とにかく、ロシア語が堪能で、ツルゲーネフなど同時代のロシア写実主義文学を翻訳して紹介しています。
1888年(明治21年)にツルゲーネフの『あひびき』、『めぐりあひ』を翻訳しています。
ロシア語を知っている人によると、訳された作品のほうが原作を上回っている程すばらしい翻訳をしているそうです。

辰之助さんには次のような興味深い逸話があるんですよ。
『浮雲』を書いているときに文章に詰まると、いったん原稿をロシア語で書いて、あとからそれを日本語に翻訳したそうです。
それほどロシア語が堪能だったということですね。


『二葉亭四迷と翻訳』より
2006年2月5日 (日曜日)

デンマンさん。。。ずいぶん古い記事を持ち出してきましたわね。

うん、うん、うん。。。ネットの世界では3年は一昔ですからねぇ。 2006年2月と言えば6年前ですよ。

デンマンさんに従えば二昔前ですわね。 (微笑)

そう言う事になりますよ。

。。。で、どうして「ジャージが欲しいの?」と二葉亭四迷が関係するのですか?

あのねぇ、日本語を外国人の前でしゃべった場合、たまたま話の中に出てくる日本語の言葉がロシア人をムカつかせたり、エッチな感情を引き起こさせるような事があることをかつて記事に書いたことがあるのですよ。 それで、その記事を探そうとして次のように「外国語 ロシア語 デンマン」と入れて検索してみたのですよ。 その結果を見てください。


(gog20630.gif)

あらっ。。。トップに出てきたのが『二葉亭四迷と翻訳』ではありませんか。

そうなのですよ。 僕が探そうとしていた記事じゃなかった。 でも、読み始めたらなかなか面白い。

それで、こうして長々と引用したのですか?

そうなのですよ。

それにしても、デンマンさんはずいぶんと記事を書いてるのですわね。 「デンマン・シンジケート」以外のブログの記事も表示されていますわね。


(denmansyn.gif)


(hg20622b.gif)

そうなのですよ。 Yahoo! (http://blogs.yahoo.co.jp/denman705/)にも PLAYNC (http://blog.plaync.jp/denman/78676) にもブログを持っているのだけれど、他のブログと比べると使いづらいので更新していないのですよ。 だから「デンマン・シンジケート」からはずしているのです。

。。。で、デンマンさんが探している記事は見つけることができたのですか?

一つ一つ検索結果に出てきた記事を見てゆこうかと思ったのだけれど、ちょっと多すぎるので止めてしまいましたよ。

。。。で「ジャージが欲しいの?」というのは、いったいどういうことなのですか?

まず次の会話を読んでみてください。

A子: 「最近どうなの? 元気?」

B子: 「ん、鼻炎」

この会話を読むとB子さんは、どんな状態だと思いますか?

もちろん、風邪を引いたのか? それともインフルエンザか? たにしろ鼻炎なんでしょう!?

でもねぇ、例えば、写真を見ずに、この会話だけをスペイン人が聞いたとするとB子さんの状態は全く違うことになってしまいますよ。

解ったわ! 「ビエ~ン」がスペイン語だと「元気です」になるのね。

さすがは語学の天才だけあってジューンさんは呑み込みが早いですね。

この程度のことでほめないで。。。

じゃあ、これはどうですか? あのねぇ、僕の友達がタイへ行ったのですよ。 きれいな女性と出会う機会があって、彼女に惚れ込んでしまった。 勇気を出して声をかけ食事に誘い、いいムードになり、口説き始めたそうですよ。

「キレイだね」、彼女を見つめてこう言ったのですよ。 ところが、どうしたことかその女性は怒って帰ってしまったそうです。 ジューンさんにはどうしてだか解りますか?

わたしは残念だけれどタイ語までは勉強してないのよ。

あのねぇ~、タイ語で「キレイ」は「ブス」なんだってぇ~。。。うへへへへへへ。。。

マジで。。。?

僕の友達はそう言ったのです。 嘘じゃないと思いますよ。 これだけ苦い経験をしたのだから。。。では、これはどうですか? 熊本県の友達がケニアに行って出会った人に自己紹介したのですよ。 彼はこう言ったのです。

「僕は日本のクマモトからやって来ました」

そしたら相手は爆笑したんだってぇ~。 どうして相手が爆笑したのか? ジューンさんに解る?

残念だけれど、わたしはアフリカの現地語も勉強したことがないのよ。

あのねぇ~、ケニアやタンザニアなど東アフリカで話されているスワヒリ語では、「クマモト」は「あったかい女性器」という意味なのですよ。 うししししし。。。

デンマンさんの経験じゃないの?

いや。。。僕はまだケニヤにもタンザニアにも行ったことがありませんよ。

じゃあ、熊本県出身の人は「どこから来たの?」と東アフリカで聞かれたら「キュウシュウ(九州)」と答えるといいのね。

その通りです。 では、お待ちかねの「ジャージが欲しいの?」に移ります。 僕の知り合いの女性が韓国には安くて良いものがあると聞いたのでショッピング・ツアーに出かけたのですよ。

それで気に入ったジャージがあったのね?

その通りです。 でもねぇ、間違っても「ジャージください」なんて言ってはダメなのですよ。

どうして。。。?

韓国語で「ジャージ」は男性器のことなのですよ。

【卑弥子の独り言】

ですってぇ~。。。うししししし。。。
確かに、笑えますよね。
あたくしも韓国に行ったら「ジャージください」なんて言わないようにしますわ。

とにかく、次回も興味深い記事が続きます。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

『夢とロマンの横浜散歩』

『愛とロマンの小包』

『下つきだねって言われて…』


(juneswim.jpg)

『銀幕の愛』

『パリの空の下で』

『愛の進化論』

『畳の上の水練(2011年3月15日)』

『軍隊のない国(2011年3月21日)』

『天智天皇は暗殺された』
(2003年7月14日)

『アナクロニズム(2011年3月27日)』

こんにちは。ジューンです。

スパムメールが相変わらず多いですわよね。

あなたのメールボックスにも、

ジャンクメールがいっぱい入っているでしょう!?

スパムメールを飛ばしているのは

いったい、どういう人たちなのでしょうか?

出会い系サイトのオーナーたちが多いそうですわ。

彼らは会員を集めるためにスパムメールをばら撒きます。

そのためにメールアドレスのリストを購入しています。

では、そのようなリストを販売している人は

どうやってメールアドレスを集めているのでしょうか?

ロボット(自動巡回プログラム)によって

自動収集させているのです。

ところで、サーチエンジンの自動巡回ロボットは

毎日世界中のサイトを訪問し、

その内容をデータベースに書き込んでいます。

同じように、このメールアドレス収集巡回ロボットも、

HTMLソースを分析し、

メールアドレスらしきものをどんどん記録してゆきます。

でも、使っていないメールアドレスがたくさんあるのですよね。

あなたの使っているメールアドレスのことを考えてください。

あなたはメールアドレスをいくつ持っていますか?

一つだけではないでしょう?

10以上持っているのではありませんか?

多分、ほとんどのメールアドレスは使ってないでしょう?

そのために、現在実際に使っているメールアドレスを集めるために、

怪しい人物が使用度の高いメールアドレスを集めているのですわよ。

だから、あなたもむやみに信用できない人に対して

返信しないようにしてくださいね。

詳しいことはデンマンさんが次の記事で書いています。

『コメント魔』

(2012年4月3日)


 
ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてください。


(sylvie122.jpg)

『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ

常連さん、ありがとね

2012年6月14日

 
 
常連さん、ありがとね

デンマンさん…、また私をお呼びですか?

ジュンコさんは、うれしそうじゃありませんねぇ~。。。

だってぇ~、なんだか、またやらしいお話を聞かされるようで。。。

やだなあああァ~。。。ジュンコさんは僕の顔を見ると、やらしい話しか思い浮かばないのですか?

だってぇ~、今日もやらしい画像が冒頭に貼り出されていますわ。

あのねぇ~、マンガよりもタイトルに注目して欲しいのですよ。

「常連さん、ありがとね」というタイトルですか?

そうですよ。

でも、それだけならば何も私をお呼びにならなくてもいいでしょう?

ジュンコさんを呼んだのは、当然、今日の話題がジュンコさんと関係あるからですよ。

どのように。。。?

ちょっと次のグラフを見てください。


(ame20610e.gif)

6月10日のアクセス数がダントツですわね。 どの記事が読まれたのですか?

次の記事ですよ。

『動詞的になるの?』

(2012年6月7日)

あらっ。。。卑弥子さんのセクシーな写真が注目を集めたのですか?

ジュンコさんも上のリンクをクリックして読んでみてくださいよ。 でもねぇ、今日は6月7日の記事のことではないのですよ。 6月10日の次の記事についてジュンコさんと話したいのですよ。


(ame20610g.gif)

『艶話と結婚できない男』

(2012年6月10日)

あらっ。。。デンマンさんと私が出てくる記事ですわね。

そうですよ。 だからジュンコさんを呼んだのですよ。

この記事が読まれたのですか?

そうです。 僕はこの記事を6月10日の午前8時21分に投稿したのですよ。 上の画像にその時刻が記録されてます。 もう一度見てください。

赤枠で囲んだ所ですか?

そうです。。。僕が投稿するのを待っていたかのようにアメブロ会員の常連さんたちが上の記事を読んだのですよ。

どうして、デンマンさんが投稿したと判るのですか?

次のグラフを見るとはっきり判るのですよ。


(ame20610b.gif)

これは6月10日に時間別にアクセス数を調べたものです。 見れば解るように午前8時から9時までの1時間に、延べ68人が僕の記事を読んだわけですよ。 つまり、僕が投稿したのを知ったからですよ。

でも、デンマンさんが午前8時21分に投稿したと、どうしてその人たちには解ったのですか?

次のリストを見てください。


(ame20610.gif)

このリストは6月10日に僕のブログにやって来る前に訪問者がどのページ(URL)に居たかを記録したものです。 リストのトップを見てください。 187人が「お気に入り」と「ブックマーク」からやって来たのです。 つまり、この人たちは常連さんなのですよ。

つまり、デンマンさんが記事を投稿すると「お気に入り」や「ブックマーク」に表示されるのですか?

そうです。 それに2番を見てください。 この12人はRSSリーダーを見て、僕が投稿したのを知って読みにやって来たのですよ。

RSSリーダーって何ですの?

説明すると長くなるから、次の記事を読んでみてください。

『床上手な女とRSS』

あらっ。。。RSSリーダーって便利なものなのですわね。

そうです。 ジュンコさんも使ってみたらどうですか? ところで、もう一度「リンク元URL」のリストの14番と17番を見てください。


(ame20610.gif)

短縮URLですわね。 このURLが常連さんと関係あるのですか?

常連さんと関係あるのですよ。

どうして常連さんと関係あると判るのですか?

よく見ると2つのURLとも http://amba.to/ で始まっているでしょう! これはアメブロの短縮URLなのですよ。

どういう訳で短縮されているのですか?

アメブロには会員専用のツイッター(Twitter)があるのです。 


(ame20610d.gif)

これがアメブロ会員専用のツイッター(Twitter)ですか?

そうです。 「なう」と呼ばれているのです。 これは僕の「マイページ」です。 これまでに僕が投稿した「なう」のエントリーを表示させたのです。

赤枠で囲んであるのは短縮URLですわね。

そうです。 上の「リンク元URL」リストに表示された2つの短縮URLは、この赤枠で囲んだURLですよ。 記事を投稿する時に一緒に「なう」で更新したことを知らせることができる。 その時のURLは短縮形ではなくてオリジナルのURLが表示される。

短縮URLが表示されるのは、どのような時なのですか?

記事を投稿する時じゃなくて、記事が投稿されてから確認のために記事を読む。 その時、記事の一番下に「なう」のアイコンが表示される。 そのアイコンをクリックして投稿すると短縮URLが表示されるのですよ。

つまり、アメブロ会員の誰かがデンマンさんが「なう」で投稿した短縮URLを見て、そのURLをクリックして『過労死』と『Forest Bathing』を読んだということですか?

その通りですよ。

でも、それ程にデンマンさんの「なう」を注目している会員さんがマジで居るのですか?

ジュンコさんは信用できないのですね。。。だったら、僕のブログの足跡(ペタ)の記録を見てください。



(ame20606.gif+ame20606b.gif)

これは6月6日の記録です。 アメブロ会員が僕の記事を読んで足跡(ペタ)を残してくれたのですよ。

アメブロ会員が1日に足跡を52個も残してくれる。 だから、デンマンさんの「なう」の投稿を見る人が1日に2人居たとしても、ちっとも不思議ではないと言うのですか?

その通りですよ。

「デンマン・シンジケート」の他のブログでも常連さんは多いのですか?


(denmansyn.gif)


(hg20324ce.gif)

ジュンコさんに尋ねられると思ったので、あらかじめ調べておきましたよ。 見てください。


(hg20610.gif)

これは5月9日から6月12日までの35日間の「デンマン・シンジケート」全体のリピーターを調べたものですよ。

あらっ。。。1日1回以上アクセスしている人が 36人居るということですわね。

そうです。。。この人たちはアメブロの会員なのですよ。

どうして、そうだと判るのですか?

アメブロだけの記録を見ることもできるのですよ。 見てください。


(hg20610b.gif)

あらっ。。。リピーターの多くはアメブロ会員の人たちなのですね。

そうなのですよ。 毎日のように僕の記事を読んでくれるのはアメブロの常連さんたちなのですよ。

それで、こうして感謝の気持ちを込めて「常連さん、ありがとね」というタイトルにしたのですか?

そうです。 うへへへへへ。。。

。。。で、ご褒美は。。。?

ほうびですか?。。。う~♪~ん。。。 そこまでは考えていなかったけれど。。。、ジュンコさんがそのように言うのだったら、とりあえず艶話の一つでも常連さんへのご褒美としてここに書きますよ。

下ネタのお話ですか?

あのねぇ~、下ネタとジュンコさんは言うけれど、古代ギリシャ喜劇には下ネタがきわめてあからさまに出てきたのですよ。

あらっ。。。そうなのですか? 知りませんでしたわ。

例えばアリストパネスの『蛙』の冒頭は奴隷が「荷物が重くてウンコが漏れる、とか言っていいか?」から始まり、それに対して主人公が「そういうのは聞き飽きたからやめろ」と返している。

つまり、下ネタを使うのを止めろと言ってるのですわね?

ところが、アリストパネスはそういうのは使わないかと言えば、実は結構よく使っている。 『蛙』でも主人公がビビッて服のまま脱糞をするシーンがちゃんと出てくる。 (微笑) それに、当時の喜劇では役者や合唱隊が股間にペニスの作り物をぶら下げて登場するのが普通だったのですよ。

マジで。。。?

このような時に僕はウソや「でまかせ」を言いません。 信じてください。

。。。で、ご褒美にどのような下ネタの話をするのですか?

では、ジュンコさんも聞いてください。

昔々のお話です。
ある所にお婆さんとお爺さんが住んでいました。
お爺さんが子守をしている様子です。


(baby900.jpg)

「チョウチン、ブラブラ、チョウチン、ブラブラ。。。ああ、いい子だ、いい子だ。。。」

さっきまで火がついたように泣いていた赤ん坊が泣き止んで、キャキャキャ。。。という可愛らしい笑い声まで聞こえる。

「あれっ。。。爺ちゃまは、こないに子守がうまかったんべかァ~?」

お婆さんは不思議に思って障子を開けて見ると、お爺さんが寝ている赤ちゃんの顔の上にしなびた「ふぐり」をぶら下げて揺らせている。

「チョウチン、ブラブラ、チョウチン、ブラブラ。。。ああ、いい子だ、いい子だ。。。」

「じいちゃまァ。。。あんさんは、赤ちゃんが何も知らないことをいいことに、何という事をするだにィ~。 んまああァ~~!」

お婆さんは呆れ果ててお爺さんの背中を叩きました。 「じいちゃま止めれ! 止めれ!」

そのお婆さんの荒々しい声を聞いて赤ちゃんがまた火がついたように泣き出した。

「ほら見ろ! やっと泣き止んだと思ったのに、婆さんが余計なことを言うから、また泣き出したんべやァ。」

「そやけど、じいちゃまァ、“ふぐり”なんぞを赤ちゃんに見せるもんでね~だぞォ!」

「赤ん坊は何もわからせんのじゃ。 せっかく泣き止んで、やれやれと思うていたのにィ~、まったく婆さんは余計な事をしてくれたもんじゃ」

「さよかァ~。。。赤ちゃんは何もわからんかのォ~?。。。じゃあ、今度はオラがやってみるべぇ~。。。じっちゃま、ちょいと脇へどいてくだされやァ」

お爺さんが脇へどくと、今度はお婆さんが着物の裾(すそ)をまくりあげて赤ちゃんの顔の上に尻をむき出しに差し出した。

「お獅子パクパク、お獅子パクパク、。。。」

赤ちゃんは泣き止むどころか更に火に油を注ぐように泣き出した!

「婆さん!そんなものを赤ん坊に見せる奴があるかア! 赤ん坊が怖がってるやないかいなァ! んもお~~!」


(shishi2.jpg)

 

【卑弥子の独り言】

ですってぇ~。。。
全くバカバカしいお話ですわ。
こんなのは、ご褒美でも何でもありゃしませんわ。
ええっ。。。あなたは、面白くて笑い転げたのでござ~♪~ますかァ~!?

とにかく、下ネタのお話は古代ギリシャ時代から2500年以上も話し続けられきたのですから、今になってなくなるわけでもないですわよねぇ~♪~。

いずれにしても、興味深い記事が次回も続くと思いますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいましねぇ。
じゃあ、また。。。

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

『シルヴィー物語(2011年4月27日)』

『波乱の半生(2011年4月29日)』

『シルヴィーとネット革命(2011年5月6日)』

『シルヴィーとデヴィ夫人(2011年5月30日)』

『シルヴィーとケネディ夫人(2011年6月15日)』

『バンクーバー暴動と平和(2011年6月25日)』

『ビルマからの手紙(2011年7月3日)』

『ブッシュの戦争(2011年7月7日)』

『国際的愚か者(2011年7月11日)』

『あばたもえくぼ(2011年7月14日)』

『あなたも国際市民(2011年7月18日)』

『リビエラ夫人のハンバーグ(2011年7月22日)』

『芸術とブルックリン(2011年7月26日)』

『思い出のパリ(2011年7月30日)』

『海外志向とおばさんパンツ(2011年8月5日)』

『地球の平和(2011年8月9日)』

『愚かな写真狩り(2011年8月13日)』

『死の写真狩り(2011年8月17日)』

『キモい写真狩り(2011年8月21日)』

『生パンツと床上手(2011年8月25日)』

『ヌードと写真狩り(2011年8月29日)』

『あなたの平和と幸福(2011年9月2日)』

『あなたの平和な日々(2011年9月7日)』

『奈良の鹿と憲法9条(2011年9月11日)』

『文は人なり(2011年9月15日)』

『キモい戦争(2011年9月19日)』

『バカの歴史(2011年9月23日)』
  

『ムカつく検査(2011年11月1日)』

『アッシジからの平和(2011年11月5日)』

『中国からの怪電話(2011年11月9日)』

こんにちは。ジューンです。

本当にバカバカしいお話ですよね。

うふふふふふ。。。

でも、人間は性的動物だと思います。

あなたも、そう思いませんか?

1960年代にDesmond Morris(デズモンド・モリス)

が『Naked Ape (裸のサル)』という本を書きました。

これは日本でも話題になりました。

人間もApe の一種です。

“裸のサル”とは、つまり、人間の事なのです。

純粋に動物学的な立場から

ヒトという生物を記述した本で

当時、中学生などが性の参考書として読んでいた、

と言う事を聞いたことがありますわ。

いろいろと面白い事を書いているのですが、

他のサルと違って

人は発情期が無くなったのです。

つまり、1年中セックスができるようになったのです。

サルは性器を露出し、

発情期にはフェロモンを発散させて、

相手を求めます。

でも、ヒトは性器を露出することもなく

発情期がなくなったので

フェロモンを出す事も無くなりました。

それで、ヒトは相手を求めるために

コミュニケーションが必要になり

言葉を使い始めた、と言うような事が書いてあります。

面白い解釈ですよね。

ところで、これまで書いたレンゲさんの記事を集めて

デンマンさんが一つにまとめました。

もし、レンゲさんの記事をまとめて読みたいならば、

次のリンクをクリックしてくださいね。

■ 『最近のレンゲ物語 特集』

■ 『性の俗説 (2008年3月4日)』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしてくださいね。

じゃあね。

ワクワク写真集

2012年4月29日

 
 
ワクワク写真集


(biker303.jpg)


(biker203.jpg)

“Biker Babe”

(2012年4月13日)

デンマンさん。。。また、わたしとダイアンさんがオートバイに乗っている写真を貼り付けたのですか?

いけませんか?

だってぇ、この記事を読み始めた人が 「またかよ!いい加減にしてくれよ!」 「また同じ写真じゃないのォ~!」 「見飽きたよ!」 とウザイ思いをしているかもしれませんわ。

あのねぇ~、確かに、中にはそのように思う人も居るかも知れませんよ。 でもねぇ~、上の記事がアメブロでは特に読まれているのですよ。 ちょっと人気記事のリストを見てください。


(ame20425c.gif)

3月27日から4月25日までの30日間の人気記事のリストですよ。

3月13日にデンマンさんが投稿した “Biker Babe” を読んだ人が述べ177人居るのですわね。

そうですよ。 つまり、4月13日から25日までの13日間に 述べ177人が読んだということですよ。 1日平均 14人がアメブロで”Biker Babe” を読んだということになるのです。

それで、わたしとダイアンさんがオートバイに乗っている写真を貼り付けたのですか?

そうです。 だから、ジューンさんとダイアンさんの上の写真をアメブロで見て居る人は「またかよ!」と言う人よりも 「おっ。。。ジューンさん、ダイアンさん、こんにちは。。。、いつかバンクーバーでお会いしたいものですね」と惚れ惚れと鑑賞する人の方が多いと思うのですよ。 うししししし。。。だから、見飽きたと言う人は居ないと思うのです。 ところが Denman Blog の30日間のリストを見ると人気記事がだいぶ違っているのです。 その Denman Blog のリストを見てください。


(wp20429.gif)

あらっ。。。Denman Blog では 4月29日までの30日間に ”Biker Babe” を読んだ人が、たったの 8人ですわね。

でしょう!?。。。ずいぶんと違うものなんですよ。

どうしてですの?

あのねぇ~、アメブロの僕の常連さんには海外志向の人が多いのですよ。 つまり、バンクーバーにホームステイしたい人などが結構居るのですよ。

どうして、海外志向の人が多いと判(わか)るのですか?

“Biker Babe” は英語で書いてある記事なのです。 Denman Blog では、わずか8人にしか読まれていないのに、アメブロでは177人ですよ。 つまり、アメブロ会員の常連さんは英語に親しんでいる人が多いと言うことですよう。 それに最近は読む人が少なくなったけれど、『海外で信用されたい』がアメブロではよく読まれている。

『海外で信用されたい』

Denman Blog では30日間に上の記事を一人も読んでない。 それに、アメブロ会員がアメブロの検索エンジンを使って実際に「ホームステイ バンクーバー」で検索する人が居るのですよ。


(ame20425.gif)

僕が書いた、あるいはジューンさんが書いた英語関係、留学関係の記事が検索結果の中に表示される。 そのタイトルをクリックしてアメブロの僕のブログにやって来るわけです。


(ame20425b.gif)

つまり、”Biker Babe”がよく読まれているのはアメブロだけの現象なのですか?

たぶんねぇ。。。、それで、いったい「デンマン・シンジケート」全体では、どの写真がよく見られているのだろうか?。。。「デンマン・シンジケート」の「ワクワク写真集」でも作ろうと思って、今日のタイトルになったわけですよ。


(denmansyn.gif)

この上のリストに出ているブログとウェブページ全体で、どの写真が最も人気があるのか? そんなことが判(わか)るものなのですか?

判るのですよ。 アクセス解析の中に次のようなリストがあるのです。


(hg20428.gif)

これは「リンク元URL」の一部です。 つまり、「デンマン・シンジケート」のブログやウェブサイトにやって来る前に、訪問者がどのページ(URL)に居たかを表示しているのですよ。

順位が1番のアクセス数が81という数字は、Google で画像検索して「デンマン・シンジケート」の記事を読んだ人たちが 4月18日から3月27日の10日間に延べ 81人居たと言うことですか?

その通りです。 

赤枠で囲んだあるパラメータはどういう意味ですか?

実際に画像検索した時に表示された画像の URL ですよ。 たとえば赤枠で囲んだ一番上の URL は次のように長たらしいものです。

http://www.google.co.jp/imgres?um=1&hl=ja&sa=N&rls=ig&biw=
1280&bih=636&gl=jp&authuser=0&tbm=isch&tbnid=
-leps43PciKtCM:&imgrefurl=
http://www.edita.jp/excite705/one/excite7055075.html&docid=
g0g-G1eJgAJr2M&imgurl=

&w=500&h=467&ei=NK-XT97jKdHymAXkqNytBg&zoom=1&iact=hc&vpx=
614&vpy=215&dur=555&hovh=186&hovw=198&tx=141&ty=148&sig=
116318799684529184190&page=4&tbnh=137&tbnw=144&start=
63&ndsp=24&ved=1t:429%2Cr:9%2Cs:63%2Ci:227

『上の URL をクリックする』

上のリンクをクリックすると次の画像が表れます。


(gog20428.gif)


(funaoka.jpg)

この画像から「デンマン・シンジケート」の記事を読んだ人たちが 4人居ると言うことです。 実は、僕はどんな写真が表れるだろうか? そう思って、ワクワクしながらクリックしたのですよ。 そしたら予想に反して桜の写真ですよう。

デンマンさんはどんな写真を予想していたのですか?

あのねぇ~、「デンマン・シンジケート」全体で人気のある検索キーワードは解(わか)っているのですよ。 次のリストを見てください。


(hg111-03b.gif)

去年の11月から今年の3月まで、「肥後ずいき」を入れて検索して「デンマン・シンジケート」にやって来た人が 1、514人居たのですよ。 だから、僕は「肥後ずいき」の写真が表れるだろうと予測したわけです。 そしたら桜ですよ。 でも、考えてみたら、4月は桜の花見のシーズンですからね。 もっともだと思い直しましたよ。

。。。で、上の写真で検索した人たちは、どのページを読んだのですか?

次のページです。


(shibatamap.gif)

『大伴柴田臣の末裔』

(2012年3月26日)

。。。で、2番目の4人は、どんな写真をゲットしたのですか?

次の写真ですよ。


(gog20428b.gif)

『上の画像の 実際のURL』


(rampo14b.jpg)

『スケートリンクと乱歩(PART 1)』

(2011年12月28日)

『スケートリンクと乱歩(全文)』

どんな検索ワードを入れて検索したのかしら?

たぶん「ポルノ映画」か「変態シーン」ですよ。 上の画像のキャプションに、この2つの語句が出てきます。

。。。で、3番目は。。。?

次の画像です。


(gog20428c.gif)

『上の画像の 実際のURL』

『気持ちを新たに』

(2009年4月30日)

上のリンクをクリックすると上の記事が表示されるけれど、実は「2009年4月の記事」の URL です。 遅いパソコンだとブラウザに記事を取り込むのに時間がかかると思います。 この写真はめれんげさんの『即興の詩』サイトに貼ってあったものです。

今でも見ることができるのですか?

いや、もうこのサイトは閉鎖されてしまったので、上の写真を見ることはできません。 めれんげさんのサイトは一時“荒らし”に遭(あ)ったので、こうしてユーモラスな画像を貼り付けたのですよ。 めれんげさんらしい機転です。

。。。で、4番目の写真は。。。?

次の画像です。


(gog20428d.gif)

『上の画像の 実際のURL』

『中年女性の愛の生活』

(2010年3月19日)

あらっ。。。軽井沢タリアセン夫人の小百合さんの写真ですわね。

そうです。 上の記事は人気があるのですよ。 よく読まれています。 人気検索キーワードの「中年女性」を入れて画像検索したのだと思います。

5番目は。。。?

次の画像です。


(gog20428e.gif)

『上の画像の 実際のURL』

『下つき再考』

(2008年9月24日)

この画像も予想通りでしたよ。 人気検索キーワードの12番目に「下つき」が入っていますからね。。。 最後の6番目の画像は次のようなものです。


(gog20428f.gif)

『上の画像の 実際のURL』

『国際失恋』

(2008年12月31日)

上のリンクをクリックすると、上の記事が表示されるけれど、実は「2008年12月の記事」のURL です。 遅いパソコンだとブラウザが12月の下旬の記事を取り込むのに時間がかかると思います。

「デンマン・シンジケート」全体では、わたしの写真もダイアンさんの写真も人気がないのですわね。

いや。。。そのようなことはありません。 少なくともジューンさんの写真に関する限り人気は大変なものですよ。

どうして、そのような事が判るのですか?

ジューンさんはもう10年ぐらい僕のホムペやブログに登場しているのですよ。 ダイアンさんが僕のブログに登場したのは去年(2011年)の1月からですからね。。。 だから、ネットでの存在感がだいぶ違うのですよ。

わたしのネットでの存在感が判るのですか?

簡単なことですよ。 次のようにGOOGLEでイメージ検索してみればすぐに判(わか)ることですよ。


(gog20427.gif)

5,600件ヒットするのですよ。 すべてがジューンさんの画像ではないけれど、少なくとも画像をクリックするとすべての記事にジューンさんが現れる。

ダイアンさんの画像はどうなのですか?

調べましたよ。 見てください。


(gog20427b.gif)

1,670件ヒットするのですわね。

そうですよ。 ジューンさんの画像の方が圧倒的に多いのですよ。

でも、どうして「卑弥子」さんを入れて検索するのですか?

あのねぇ~、「diane kato」だけを入れて検索すると、実際に、この名前を持った日系アメリカ人がけっこう居るのですよ。 だから、まったく関係ない「ダイアン」さんが登場してきてしまう。 それで「卑弥子」さんを入れたのです。 卑弥子さんはダイアンさんの登場する記事には、最後のモノローグのコラムの中に必ず出て来るのですよ。 だから、こうすれば間違いなく僕らの知っているダイアンさんだけが登場するのです。

でも、よく見ると上の検索結果の中にもわたしがオートバイに乗った写真が出てきますわね。。。


(biker303.jpg)

そうですよ。。。だから、”Biker Babe”がよく読まれているのですよ。 それに、ジューンさんは信じられないかもしれないけれど、おばさんパンツに興味のある人はたくさん居るのですよ。 人気検索キーワードのリストをもう一度見てください。


(hg111-03b.gif)

でも、「おばさんパンツ」は11位ではありませんか!

あのねぇ~、実は赤枠で囲んであるキーワードはすべて関連しているのですよ。 その共通項は“熟女”なのです。

要するに熟女のおばさんパンツ姿が見たいからデンマンさんの記事を読むのですか?

その通りですよ。

。。。で、そのことが ”Biker Babe” とも関係しているのですか?

もちろんですよ。 もう一度アメブロの人気記事リストを見てくださいよ。


(ame20418b.gif)

4月18日に『Biker Babe』の次に読まれたのが『畳とおばさんパンツ』なのです。


(ame00821.gif)

『畳とおばさんパンツ』

(2010年8月21日)

『Biker Babe』と『畳とおばさんパンツ』に共通していることは、どちらの記事にもジューンさんの写真が貼られているのですよ。


(biker303.jpg)

つまり、僕が言いたいのは上の人気キーワード・リストの中で赤枠で囲んだすべての検索ワードにジューンさんはマッチするのですよ。

わたしが中年の女だとデンマンさんは言うのですか?

いや。。。ジューンさんはまだまだ若いですよ。 決してジューンさんが中年だと言うつもりはありません。 でもねぇ~、少なくとも日本人の目にはジューンさんのイメージは「熟女の魅力」に溢れているのですよ。 だから、ジューンさんはもっともっと自分に自信を持って喜んでもいいのですよ。 うししししし。。。

【ジューンの独り言】

ですってぇ~。。。
上のようなイメージで見も知らない男性に、わたしがイメージされているのかと思うと、何だか鳥肌が立ってきますわ。
でも、デンマンさんの考え過ぎだと思うのです。
意外に「おばさんパンツ」とは全く関係ない語句で検索して 記事を読みにやって来る人はたくさん居ると思うのです。

例えば、上の検索キーワードリストで言えば「共感脳」だとか「塩野七生批判」ですわ。
真面目で学究肌の人もたくさん居ると思うのです。
少なくとも、わたしは、そう思いたいのですわ。

とにかく、次回も興味深い記事が続きます。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

『夢とロマンの横浜散歩』

『愛とロマンの小包』

『下つきだねって言われて…』

『銀幕の愛』

『パリの空の下で』

『愛の進化論』

『畳の上の水練(2011年3月15日)』

『軍隊のない国(2011年3月21日)』

『天智天皇は暗殺された』
(2003年7月14日)

『アナクロニズム(2011年3月27日)』

こんにちは。卑弥子です。

今日は、こうして一番下から出てきてしまいましたわ。

うふふふふふ。。。

ジューンさんは身の毛もよだつとおっしゃっていましたが、

あたくしなどは見ず知らずの男性に

次のようにイメージされたら、もう飛び上がるように

うれしくなってしまうのですわ。

どうかしら?

21世紀の花嫁として、

とってもふさわしいと思うのでござ~♪~ますわ。

婚活を始めてから、そろそろ5年になろうというのに、

それらしい殿方が現れないのです。

でも、つい最近、デンマンさんから

『細雪』のDVDを見てごらんと言われたので、

あたくしは近くの図書館から、

そのDVDを借りてまいりました。

そしたら吉永小百合さんが演じる三女が婚活を始めてから

ずいぶんとお見合いを重ねるのですわよね。

何度お見合いしてもなかなか決まらないのですわ。

でも、ずいぶん長いこと辛抱をしてから、

ついにアメリカ帰りの素晴らしい殿方を射止めるのですわ。

だから、あたくしもあせらずにじっくりと腰をすえて

ふさわしい殿方が現れるのを待とうと思います。

うふふふふふふ。。。

ところで、あなたのために笑えるサイトを作りました。

時間が合ったらぜひ覗いてみてくださいね。

『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。 バーィ


(juneswim.jpg)