Posts Tagged ‘カナダ’

パリ風カフェ

2017年4月12日

 

パリ風カフェ

 


(cafemiche2.jpg)


(cafepari2.jpg)


(coffeeluv2.jpg)


(coffeeluv1.jpg)


(mayumi40.jpg)

デンマンさん。。。 どういうわけで“パリ風カフェ”を取りあげたのですか?


(kato3.gif)

真由美ちゃんはパリのカフェでのんびりとロマンス小説でも読みたいと思いませんか?

そうですわねぇ~。。。 お金と時間ができたら ぜひ私もパリに行ってみたいですわァ~。。。 デンマンさんはレンゲさんとジューンさんとご一緒にパリに出かけたことがあるのですか?

ジューンさんとは何度か一緒にパリのカフェを巡ったことがあります。。。 でも、レンゲさんとは夢のなかでセーヌ川の畔(ほとり)を散歩しただけですよ。。。

じゃあ、”Le Depart Saint Michael“の前でレンゲさんが立っている上の写真は デンマンさんがコラージュしてデッチ上げたものですか?

そうです。。。 僕の夢の中に出てきたレンゲさんです。。。

つまり、今日は夢のお話ですか?

いや。。。、もちろん夢の話じゃありません。。。 岐阜市に住んでいる宝田 百合子(たからだ ゆりこ)さんがパリのカフェでのんびりと過ごすことに憧れを抱いているのですよ。。。


(yoko007.jpg)

あらっ。。。 きれいな。。。、どことなくパリに遊びに行くようなタイプの女性ですわねぇ~。。。 デンマンさんは岐阜にまで足を伸ばしてナンパしているのですかァ~? うふふふふふふ。。。

真由美ちゃんはきつい冗談を言うのですねぇ~。。。 最近の僕はナンパには興味がないのですよ。。。

。。。で、どこで百合子さんと知り合いになったのですか?

ちょっと次のリストを見てください。


(liv70409a.png)


『拡大する』

『ピラミス@美術館』

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の日本時間で4月8日の午後11時52分から9日の午前2時54分までの約3時間の「生ログ」の一部です。。。 赤枠で囲んだ箇所に注目してください。。。

4月8日の午後11時55分に『ピラミス@美術館』を読んだのですわねぇ~。。。

そうです。。。

。。。で、赤いアンダーラインが引いてある「リファラ」のリンク をクリックすると どのようなページが出てくるのですか?

次のページです。。。


(tap70409a.png)


『拡大する』

『実際のページ』

あらっ。。。 これはパリのカルチェラタンにあるカフェ”Cafe de Flore“ですわねぇ~。。。

真由美ちゃんはパリに行ったこともないのによく判るねぇ~。。。

写真にそう書いてあるではありませんかァ! それに、この写真には見覚えがありますわ。

そうでしょう!。。。 上のページの赤丸の中の出典のリンク をクリックすると『ピラミス@美術館』の記事が出てくるのですよ。。。 この記事の中で次のように紹介されているのです。。。


(foolw.gif)

Full-time Cook with Strong Creativity

in Victoria!


(cook002.jpg)

FROM: barclay1720@aol.com
TO: mayumi2525@yahoo.co.jp
Wednesday, April 15, 2015 10:51 PM

今日もビクトリアの Full-time Cook の求人募集です。
Skill set や Role Requirements を読んでいるだけでも、勉強になりますよ。
つまり、どのようなスキルが要求されるのか?

この仕事も Strong creativity (創造性に優れていること) を最初に掲(かか)げてますよね。
それから やっぱり Great communication (優れたコミュニケーションスキルを持っていること) が重要だと書いてありますよ。

Full Time Cook @ Habitat Cafe


(cook005.jpg)

compensation: $13 /hr + depending on expereience

Position: Full Time Cook

Location: Habitat Café at Royal Roads University


(habicaf1.jpg)

The successful applicant will be joining
a professional hospitality team
driven to provide our clients with innovative events and
inspired food in a variety of our locations.

Skill set

• Strong creativity

• Strong personal culinary skills

• Previous event catering & line cooking experience

• Min. 3 – 5 years experience

• Able to excel under pressure

• Able to handle functions with large numbers
  or multiple events

• Great communication

• Organized, clean and multi-tasking oriented


(habicaf2.jpg)

Role Requirements

• Prepare and execute established menu items

• Ability to open or close kitchen as scheduled

• Maintain strong guest relationships and
  be able to quickly troubleshoot and
  resolve guest concerns.

• Prepare daily tasks list for assigned station

• Maintain station cleanliness and abide by
  all established food safety regulations

• Establish inter-personal relationships
  with other members of team

• Follow instructions and guidelines
  as issued from kitchen management.

• Ability to be scheduled anytime from
  6am to 8pm and weekend availability.

• Have fun!


(habicaf3.jpg)

Employment Information

• Habitat Café is located within the grounds of
  the beautiful Royal Roads University
  and Hatley Park.

• The successful applicant will provide
  culinary support for an ever evolving menu for
  a very diverse customer demographic.

• Daily duties will include prepping and stocking
  of assigned station, executing menu and
  other requirements
  as set forth by Executive Sous Chef.

• We are a fun, young and energetic team lead
  by professionals in the food service industry.

• Our menu is constantly revolving and
  everyday is a unique culinary experience.

Remuneration

• $13 /hr + depending on experience

To Apply, send Resume.
Please apply by EMAIL only.

日本でなら、問題なく、真由美ちゃんは採用されるでしょう!

次のようなメールの文章を考えてみました。

Dear Hiring Manager,

I read with interest your posting for a full time cook on the Craigslist.
I am really interested in the job.

My professional history includes positions such as cook and baker.
As my attached resume indicates, I possess more than 6 years of progressive experience in the cafe-bakeries.
My experience may adequately match the qualifications you are seeking.

I have excellent people skills and get along well with almost everyone, and have no trouble getting to know new people.
I would really like to work in a fun-loving, friendly, well-organized team environment such as your work place—I hope.
Please take a look at my blog so that you might be able to see my creative skills.
Attached to this mail is my resume for your review and I look forward to speaking with you.

Sincerely

Mayumi Ogawa

上の文章ならば、求人募集要項にマッチしています。
返事がもらえるだろうと思いますよ。

それから、 履歴書には Baker になっているところを Cook / Baker と書き換えた方がいいでしょう!

上の文章には Creative skills をアピールしてあります。
もちろん、Communication skills があることも 次の文で 匂(にお)わせています。

I have excellent people skills and get along well with almost everyone, and have no trouble getting to know new people.
(この上の文は もともと 真由美ちゃんが書いたものですよ。)

ところで、真由美ちゃんは フルタイムの仕事を探しながら、
Carnegie Centre のボランティアの仕事や
Oppenheimer Park の集会場で女性サークルの料理の講習会の先生になったりして忙しく活動して疲れたでしょう!


(carnegie01.jpg)


(carnegie02.jpg)


(carnegie06.jpg)

今週の土曜日か日曜日に 息抜きと癒しを兼ねて
Vancouver Art Gallary のカフェにでも行きましょう。

これまで真由美ちゃんが訪ねたバンクーバーの どのカフェとも 雰囲気が違ってますよ。
カフェテリア形式のカフェだけれど、
テラスの方が広くて、ロブソン・スクウェアを見下ろせます。
高台にありますよ。

フランスのカフェを想わせます。
パリのカルチェラタンにあるカフェじゃなくて


(latinq02.jpg)

南フランス、コートダジュール の海岸沿いにある テラスのカフェといった感じですよ。
真由美ちゃんならば きっと気に入るカフェだと思います。 


(terrace9.jpg)

では、今夜も、なるべく早めに寝て疲れを取ってくださいね。
何度も言うけれど、健康が第一ですよ!
病気で寝たきりになったら、何もできないからね。。。

じゃあ、おやすみ。。。


(denman01.gif)


『ピラミス@美術館』より
(2015年04月24日)

これはデンマンさんが私に書いたメールですねぇ。。。

そうです。。。

そう言えば、この当時 私は一生懸命に仕事を探していたのですわァ~。。。

そうですよ。。。 2014年の11月にバンクーバーにやって来て、この当時 一生懸命に仕事を探していたのですよ。。。

結局、仕事が見つからないで、しばらくボランティアでコミュニティ・センターのキッチンで働いて、それが縁で奨学金をいただきながらVancouver Community Collegeでパン職人・お菓子職人のコースを取ることになったのですわァ。

うん、うん、うん。。。 “人間万事塞翁が馬” と昔の人は言ったけれど、悪い事は必ずしも悪い事ばかりじゃないのですよ。。。 仕事が見つからなかったおかげで 遠回りしたけれどカレッジで勉強と修行ができた。。。 友達ができて、英会話もうまくなって、経験も積んで、卒業して、ようやく思い通りの仕事に就けた。。。 やる気があれば、道は開けるものですよ。。。

ところで、『ピラミス@美術館』を読んだネット市民が 宝田 百合子さんだと どうして判ったのですか?

IPアドレスを調べたのですよ。。。


(ip13949b.png)

『拡大する』

IPアドレスを調べれば、確かにプロバイダーのアクセスポイントは特定できますけれど、アクセス者の名前までは判らないはずですわァ。。。

真由美ちゃんも、ネットには詳しいんだね。。。

その程度のことは常識ですわ。。。

あのねぇ~、あまりきつい突っ込みを入れないで、僕の話を聞いてくれますか?

デンマンさんが そう言うのであれば、堅い事は抜きにしてお話を伺いますわ。。。 でも、百合子さんが“パリ風カフェ”に興味があるとしたら、上の記事を読んだらガッカリするのではありませんか!?

どうして。。。?


(latinq02.jpg)

だってぇ~、パリのカルチェラタンにあるカフェの写真が出てきますけれど、その事については一切書いてないでしょう。。。 デンマンさんはバンクーバー美術館のカフェを紹介するために、パリのカフェを持ち出したまでですわァ~。。。

確かに、パリのカフェについて詳しい事は何一つ書いてないのですよ。。。 でもねぇ~、百合子さんは満足して『ピラミス@美術館』を読んだのです。。。

どうして、満足して読んだと判るのですかァ~?

あのねぇ~、百合子さんは見れば判るけれど、パリのような雰囲気の街が好きなのですよ。。。


(yoko007.jpg)


(paris29.jpg)

田舎から出てきたミーちゃん、ハーちゃんと違って 百合子さんがセーヌ川の畔(ほとり)を恋人と歩いている姿は サマになるのですよ。。。

その事と『ピラミス@美術館』がどのように関係しているのですか?

だから、百合子さんは 真由美ちゃんが南フランス、コートダジュール の海岸沿いにある テラスのカフェにいる様子をイメージしたのです。。。 


(terrace9.jpg)


(vagcafe04b.jpg)


(vga10.jpg)


(vagcafe02b.jpg)

つまり、パリのカフェもいいけれど、「南フランス、コートダジュール の海岸沿いにある テラスのカフェもいいわねぇ~。。。」と百合子さんは思ったのですよ。。。

私がデンマンさんと美術館のカフェに行った記事も百合子さんは読んだのですか?

そうです。。。


(vagcafe01c.jpg)

この写真を見てバンクーバーも このような“コートダジュール の海岸沿いにある テラスのカフェ”があることを知って百合子さんは、断然 バンクーバーに行ってみようという気になったのです。。。

マジで。。。?

あのねぇ~、想像だけでこのような話を真由美ちゃんにしたら アホだと思われてしまいますよ。。。 信じてください。。。 百合子さんは次の記事も読んだのです。。。


(vagcafe03b.jpg)

『マンボ@バンクーバー』

百合子さんが上の記事を読んだと どうして判るのですか?

真由美ちゃんが美術館のカフェにいる上の写真を見つけたのです。。。 更に、『ウェストサイド・ストーリー』のマンボを見たのですよ。。。


(mambo2.jpg)


(mambo1.jpg)

百合子さんはマンボが好きなのですか?

そうです。。。 『ウェストサイド・ストーリー』はDVDで何度となく観ているのです。。。 しかも、サラサはマンボより好きなのですよ。。。 バンクーバーのロブソン・スクウェアで日曜日になると無料でサルサのパーティーに参加できると知って、もう絶対にバンクーバーに行ってみようと心に固く誓ったのです。。。


(salsa001.jpg)

もしかしてデンマンさんのメールアドレスを調べて、メールを書いて寄越したのですかァ~?

いや。。。、まだ届いてないけれど、そのうち届くと思うのですよ。。。


(laugh16.gif)

【デンマンの独り言】


(kato3.gif)

あなたも、 そう思うでしょう?

ええ。。。? 思わないのォ~?

どうして。。。?

人生は思うようには、なかなかならないってぇ~。。。 

そうかもねぇ~。。。

ところで、真由美ちゃんは、ノース・バンクーバーでホームステーしながら
VCC (Vancouver Community College)にかよって
パン職人・ベーグル職人の勉強と実習に励んでいました。

去年(2016年)の9月に卒業式を終えて、
現在、バンクーバー市内の旨いベーグルを提供するカフェで働いています。

学生時代には、先生やクラスメートとの英会話には、まごつくことがあったそうです。
外国語というのは習得するのが実に大変です。

あなたは英会話を勉強してますか?
できれば、英語を話している国へ行って英会話を勉強するのが一番です。

でもねぇ~、英会話を勉強する方法に王道はありません。
人それぞれです。。。
自分に合った勉強法を見つけるのが、英会話の上達の早道だと僕は思いますね。

同じことを同じように勉強しても、人によって上達が違うのですよ。
僕の経験で言っても、人によって、語学の才能というのはまちまちです。

太田将宏老人のように、40年もカナダに住んでいるのに
英会話が満足にできずに 6人に成りすまして日本語でブログにコメントを書きなぐって余生を過ごす人もいます。

なかには、日本語を忘れてしまうほど、英語にどっぷりと浸かってしまう人もいます。
20年以上英語圏で英語を話してますけれど、
僕は、漢字を忘れることはあっても、日本語を忘れることはありません。

もちろん、今でも、英語を話すよりも日本語を話す方が楽に話せます。
僕自身は語学の才能があるとは思ってませんが、
僕が、カナダ人と笑いながら話しているのを聞いていると、
真由美ちゃんには さっぱり 何を話しているのか解らないと言うのですよね。

僕がペラペラと英語を話しているように見えるのだそうです。
早くデンマンさんのように 英語がしゃべれるようになりたい、と真由美ちゃんは言います。

しかし、僕は、常に、英語を日本語のように しゃべれたら いいなと思っているのですよ。
外国語を母国語のように話すのは、本当に難しいと思います。

いずれにしても、真由美ちゃんは小さい頃からの夢が叶ってぇバンクーバーにやって来たのです!


(inflight2.jpg)


(airport1b.jpg)

ところで、あなたはバンクーバーに行ったことがありますか?

とっても素敵な街ですよ。


(stanley50.jpg)


(seawall3.jpg)


(seawall2.jpg)

世界で最も住みやすい街バンクーバー


(wetsuit.jpg)


(wetsuit3.jpg)


(gastown20.jpg)


(canplace22.jpg)

ビデオを見ても、なんだかワクワクしてくるでしょう?

卑弥子さんが バンクーバーにやって来たのは 2008年の元旦の2週間ほど前でした。

クリスマスをバンクバーで過ごして、それから元旦の“Polar Bear Swim (寒中水泳)”に参加したのです。


(polar10.jpg)

上のビデオを見ると、まるで真夏のようでしょう?

ところが気温は確か2度ぐらいでした。 

水の中の方が暖かかったのです。

とにかく、バンクーバーには面白い人たちがたくさん居ますゥ。

あなたも、お暇と お金の余裕があったらぜひ出かけてみてください。

では、また興味深い、面白い記事を書くつもりです。

だから、どうか、あなたも またやって来てくださいねぇ~~。
じゃあね。


(hand.gif)

If you’ve got some time,

Please read one of the following artciles:


(santa85b.jpg)

『サンタ マユミちゃん』

『お汁粉@海外』

『お汁粉@カナダ』

『支払いでトラブル』

『風邪で甘えてる場合じゃねぇ~!』

『バレンタインのお菓子』

『結婚、仕事、人生』

『命の力だね』

『英語と真由美ちゃん』

『海外に目を向ける』

『カーネギーホールじゃないよ』

『やる気があれば道は開ける』

『ニャンニャンと人生』


(juneswim.jpg)

『ピラミス@美術館』

『夢のバンクーバー』

『バンクーバーの屋上で』

『オランダ移住』

『カナダ移住の夢』

『ディープコーヴ』

『浴衣のバンクーバー』

『黒豚テリマヨ』

『イタリアのベーグルとサルサ』

『花火大会』

『乙女老い易く学成り難し』

『真由美ちゃん@英語』

『真由美ちゃんダントツ』

『日本よい国天国だ!』

『やっぱりどこか狂ってる』

『日本で再会』


(utsunomiya10.jpg)

『乙女力@宇都宮』

『いい出会いの連鎖』

『笑顔の乞食おばさん』

『ニュートンの暗い秘密』

『新年@バンクーバー』

『スープキッチン@新年』

『猫と癒し』

『猫と犬と癒し』

『大通りde水の滑り台』

『イルカとワンちゃん』

『カワウソ@スタンレー公園』

『生パンツ系男子とベトナム兵』

『愛と癒しの涙』

『ダンスとノーベル賞』

『おもてなし』

『思い出ポロポロ』

『ロブソンの5月』


(biker302.jpg)

『ネットが不倫を連れて来る』

『ペットと良心』

『夢のデニッシュ』

『パンツァネッラ』

『12歳少女の短命』

『行田の伯母さん』

『パン職人修行』

『タイムマシーン』

『ルンルンdeサルサ』

『天国のワンちゃん』

『万の風になって』

『プロシュット』


(juneswim.jpg)

『なせば鳴る音楽』

『日本人女学生行方不明』

『日本人女学生死亡』

『ガレット』

『那須高原の紅葉』

『希望とロマン』

『錯視 錯覚』

『マンボ@バンクーバー』

『オリーブオイル』

『スコーンとプディング』

『5月のロブソン』

『病院食の間違い』

『プレミアム・ジャパン』

『自然の摂理を無視すると…』

『夢のデニッシュ・悪夢のマーガリン』


(surfin2.gif)


(dogs17.gif)


(girlxx.gif)

ブログを解剖する

2016年12月6日

 

ブログを解剖する

 


(blogjune.png)

(dissect.jpg)


(june001.gif)

デンマンさん。。。 “ブログを解剖する”ってぇ、つまり、デンマンさんのブログを解剖するのですかァ~?


(kato3.gif)

そうです。。。 いけませんか?

かまいませんけれど、どなたがデンマンさんのブログを解剖するのですか?

あのねぇ~、「にほんブログ村」というランキング・サービス関連の会社があるのですよ。。。 そのサービスの会員になると、自動的に会員のブログを解剖してくれるのです。。。 ライブドアの僕のブログを見てください。


(liv61203a.png)


『拡大する』

『実際のページ』

12月3日に投稿した『チョコで分かるあなたの長所』という記事がトップに出てくるのですわねぇ~。。。

そうです。。。 上の画面は12月3日の朝、ソフトカメラで撮ったものですよ。

卑弥子さんの写真が出てきますけれど、左サイドの“LIVE TRAFFIC FEED”というのは何ですか?

ライブドアの僕の『徒然ブログ』にアクセスしたネット市民の様子をライブ、つまり、リアルタイムで見ることができるのですよ。。。

トップに表示されている A visitor from Vancouver, British Columbia はデンマンさんですかァ~?

そうです。。。

上から4番目のピンクで囲んだ所に出てくる国旗は見なれない旗ですけれど、これはどこの国の国旗ですか?

国旗と言うよりも 香港を象徴する旗ですよ。。。 その下の Real-time viewをクリックすると 次のように詳しい情報をリアルタイムで見ることができます。


(fee61203a.png)


『拡大する』

『実際のページ』

。。。で、デンマンさんのブログの解剖は どこをクリックすると見れるのですか?

もう一度ホームページを見てください。


(liv61203a2.png)


『拡大する』

『実際のページ』

ジューンさんの写真の左に赤枠で囲んだ大きな音符が見えるけれど、その上の blogram.jp をクリックすると次のページが出てくるのです。


(mur61203a.png)


『拡大する』

『実際のページ』

あらっ。。。 denmanさんのブログを大解剖! と書いてありますわねぇ~。。。

そうです。。。 頭の所を見ると“パソコン 留学・ホームステイ”が出ている。。。心の所では“ポエム バレンタインデー”が。。。 そして 体の所では“海外生活 カレー”が出てきて、最後の足のところに“カナダ”が出てくるのですよ。。。 

「カテゴリー別ランキング」では「カナダ」は9位なのですねぇ~。。。

そういうことです。


(mur61205b.png)


『拡大する』

『実際のページ』

ところで、Twitter分析 と書いてありますけれど、そこをクリックすると どのような結果が出てくるのですか?

次のページが出てきます。


(mur61205a.png)


『拡大する』

『実際のページ』

つまり、楽しみながら、世の中の事をあれでもない、これでもないと呟きながら デンマンさんは Twitter をやっているのですわねぇ~。。。

当たらずとも遠からずですよ。。。 確かに、世の中の事を ああでもない、こうでもないと記事に書いてブログをやってますからねぇ。。。 呟くのも、たいていブログの話題の事ですから。。。

。。。で、「カテゴリー別ランキング」を見ると 「ランジェリー」は13位ですわねぇ~。。。


(mur61203a2.png)

『実際のページ』

デンマンさんのブログが「ランジェリー」部門で13位に躍り出たということは、つまり、デンマンさんが下着女装するからですかァ~?


(joso110b.jpg)

やだなあああァ~、僕には、そのような飛んでる趣味はありませんよう!

でも、上の写真がその証拠ではありませんかァ!

あのねぇ~、ジューンさんが喜ぶと思ったから、僕が面白半分にデッチ上げただけです。。。

じゃあ、どういうわけで「カテゴリー別ランキング」を見ると 「ランジェリー」は13位なのですかァ~?

ジューンさんが魅力的なランジェリーを身に着けて僕のブログに出てくるからですよ。。。


(liv60708e.png)


『拡大する』

『実際のページ』

でも、それだけでは納得できませんわァ~。。。

あのねぇ~、僕のブログには下着女装した、ちょっと可笑しな人物がしばしば顔を出すのですよ。。。 


(xdress02.jpg)


(joso118.jpg)

『下着女装ブーム』

上の記事には下着女装した、ちょっと可笑しな人物たくさん出てきます。。。 たぶん、そのために「カテゴリー別ランキング」を見ると 「ランジェリー」が13位に躍り出たのだと思います。


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。

でも、実は あたくしのランジェリー姿が人気が出ているのですわァ~。。。


(curtain5.jpg

どうでござ~ますかァ?

なかなか イカスでしょう!?

それで、「カテゴリー別ランキング」を見ると 「ランジェリー」が13位に躍り出たのでござ~ますわァ。

それに、最近、デンマンさんのブログにアクセスするネット市民の皆様は あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”に注目しているのですわよう。

うふふふふふふ。。。

ええっ。。。 信用できないのでござ~ますか?

それではここで、あなたに ご覧にいれますわねぇ~。。。


(gog60409a.png)

『拡大する』

『現時点での検索結果』

 

最近 「卑弥子 女性の本当の魅力 ヴィーナスのえくぼ」と入れてGOOGLEで検索する殿方が多いのでござ~ますわァ。

つまり、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”を目当てにやって来るのですわよう。。。

うふふふふふふ。。。

あたくしは、ジムに毎日通って“ヴィーナスのえくぼ”をゲットしたのですわァ~。。。


(buttdimp5.jpg)

どうでござ~ますかァ?

ええっ。。。 あたくしのお尻だとは思えないのでござ~ますかァ~?

どうしてよう?

ええっ。。。 スタイルがよすぎると、おっしゃるのござ~ますかァ~?

あたくしが十二単を一枚、一枚脱いでゆくと、
最後には上のようなおヌードになるのですわよう。

信じてくださいましなァ~。。。

ところで、あなたは『万夜一夜物語』を読んだことがござ~ますかァ~?

“千夜一夜物語”ではなくてぇ、“万夜一夜物語”ですわ。


(manya02.jpg)

『万夜一夜物語』

デンマンさんが書いたのでござ~ますわよう。

ええっ。。。 10,001の話が書かれているのかってぇ~。。。?

とにかく、上のリンクをクリックして読んでみてくださいませぇ~。。。

あなたも、絶対にビックリするようなお話が出てきますわァ。

『万夜一夜物語』だけでは、物足りないのでしたら、
ジューンさんが登場する面白いお話もたくさんあります。

興味のある方は、どうか次のリンクをクリックして読んでくださいましねぇ~。。。

ジューンさんの熟女下着
(30june.jpg)

『床上手なのねぇ~』

『外国人SEXデンマン』

『外国人SEXデンマン再び』

『大きいことはいいことじゃない』

『デンバー直行便でジューンさんの下着』

『ジューンさんのヌードを探して』

『半分のお尻で…』

『プーフィードレス』


(sylvie122.jpg)

『万夜一夜物語』

『ゆかじょうず』

『日本語じょうず』

『モナリザがニーハオ』

『おばさんの下着がいいの?』

『なぜ、ヤノマミ?』

『マタハラ』

『マタハラとrundll32』

『お尻のえくぼ』

『なぜカウチポテト?』

『あなたの混浴』

『夢の出会いを求めて』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人
(godiva05.jpg)

『乙女と処女』

『戦場に行くことを教えた女教師』

『桜井の別れと母上様』

『ダイアモンドは女の親友』

『愛のコリーダを訳す』

『マルタ島のロマン再び』

『大前研一 奇妙な検索』

『ついに千夜一夜』

『いいね攻略と良妻賢母』

『批判が無いとヒトラーがのさばる』

『混浴入浴風景』

(roten101.jpg+cleoani.gif)

『9日間の女王』

『あなたは敬語?』

『原節子とジューンさん』

『モナリザの妹』

『ナイアガラとマリリンモンロー』

『おばさんパンツ@大晦日』

『ヴィーナスのえくぼ@ジューン』

『乳房振動とブラの研究』

『G線上のアリア』

『悲愴と白鳥』

『ブッダと千夜一夜物語』

『絹の道と千夜一夜物語』

『ヤノマミの乙女』

『ジャータカと今昔物語』

『白木屋お熊とセックス』

『パンツを売る乙女』

『床上手な女@マルタ島』

『宮沢りえとおばさんパンツ』

『マチュピチュとインディー・ジョーンズ』

『映画を愛する薄命の女』

『ベニスの騒動』

『アンネとハンナ』

『名器たこつぼ』

『レダの卵を探して…』


(miro0018.jpg)

『サモトラケのニケとミロのヴィーナス』

『薄命な女のパンツ』

『ロトの娘たち』

『もう一人のモナリザ』

『万夜一夜の謎』

『自由という誘惑』

『驚異の大洪水』

『おつまみミステリー』

『混浴風景を探して』

『ハレルヤ』

『マルタ島のロマンだ』

『宮沢りえ人気@海外』

『癒しを奏でるパンツ』

『マルタ島deロマン』

『生ログdeロマン散歩』

『宮沢りえ@クールジャパン』

『混浴風呂ガー』

『ウェルカムバック』

『コペンハーゲンからやって来た』

『ロシアからやって来た』

『海外美女ランキング』

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。


(hand.gif)


(chiwawa5.gif)

こんにちは。ジューンです。

スパムメールが相変わらず多いですわよね。

あなたのメールボックスにも、

ジャンクメールがいっぱい入っているでしょう!?

スパムメールを飛ばしているのは

いったい、どういう人たちなのでしょうか?

出会い系サイトのオーナーたちが多いそうですわ。

彼らは会員を集めるためにスパムメールをばら撒きます。

そのためにメールアドレスのリストを購入しています。

では、そのようなリストを販売している人は

どうやってメールアドレスを集めているのでしょうか?

ロボット(自動巡回プログラム)によって

自動収集させているのです。

ところで、サーチエンジンの自動巡回ロボットは

毎日世界中のサイトを訪問し、

その内容をデータベースに書き込んでいます。

同じように、このメールアドレス収集巡回ロボットも、

HTMLソースを分析し、

メールアドレスらしきものをどんどん記録してゆきます。

でも、使っていないメールアドレスが

たくさんあるのですよね。

あなたの使っているメールアドレスのことを

考えてください。

あなたはメールアドレスをいくつ持っていますか?

一つだけではないでしょう?

10以上持っているのではありませんか?

多分、ほとんどのメールアドレスは使ってないでしょう?

そのために、現在実際に使っている

メールアドレスを集めるために、

怪しい人物が使用度の高いメールアドレスを

集めているのですわよ。

だから、あなたもむやみに信用できない人に対して

返信しないようにしてくださいね。

詳しいことはデンマンさんが次の記事で書いています。

『コメント魔』

(2012年4月3日)


(himiko92.jpg)

ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてください。

『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。 バーィ


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)

日本よい国天国だ!

2015年10月28日

 

日本よい国天国だ!

 


(banzai03.jpg)


(hata5.gif)


(mayumi40.jpg)


(mayumi40.png)

デンマンさん。。。 “日本よい国天国だ!”ってぇ、デンマンさんが思っているのですか?


(kato3.gif)

僕が。。。?

だってぇ、タイトルに、そう書いてあるではありませんか!

いや。。。 タイトルに書いてあるのは僕が叫んだわけではないのですよ。

じゃあ、どなたが叫んだのですか?

ちょっと次の記事を読んでみてください。

海外に目を向ける

2015年03月03日(火) 09時16分31秒

テーマ:ブログ

久しぶりに朝から外出したので、朝の寒さを舐めてました。

寒すぎオワタw

スマートフォンからの更新である。

相変わらず大阪はミナミには中国から多くの観光客が賑わっております。


(minami100.jpg)


(tourbus.jpg)

特に週末は日本人おらんがなってぐらい多いです。

彼らのパワーは半端ないっす。

ドンキやダイコクではこれでもか!って引くほど大量買いされてます。

日本製の商品は人気あります。

なかには大量に買って、向こうの富裕層に売る転売をしてる人もいるみたいです。

日本にある商品=品質が良いという認識

日本の誇れるところです。

一方で日本のリソースが海外へ流出していく危惧もあります。

トヨタでは為替の影響を減らす目的でアメリカに工場を作り生産。

某エアコン製造企業も流通コストの削減を目的にブラジルに工場を設立。

いずれも何百億という投資をして工場を作ってでも、海外に拠点を設ける大企業は増えています。

システム開発でも、オフショア開発で盛んに海外に外注を降っています。

スポーツでもサッカーならヨーロッパ、野球ならアメリカのメジャーリーグへ国内の優秀な選手が海外へ流出しています。

イチローやダルビッシュ、本田や長友など日本人が海外で活躍する姿は日本の誇りだという見方もありますが、日本にスター不在という状況にもなります。

今二刀流で話題の大谷選手もいずれメジャーといってますが、日本のプロ野球人気を考えれば、間違いなくマイナスです。

2020年にはオリンピックもあり日本は元気だ!と楽観的に考えているジジイたちもいますが、そんなものは一時的なドーピングでしかないでしょ。

日本はどんどん高齢化が進み、国の借金も絶賛増え続けており、決して安泰とは思えません。

そう考えるとリスクは多いですね。

何か起こってからでは遅いので、リスク対策は常に考えないとあかんな。

とはいってもやっぱ日本はええ国ですよ。

前にも言いましたが、サイコロでいうと6の目。

産まれた瞬間運がいい。

こんな住みやすい国他にあるのか?笑

海外住んだことないんですけど、そう思います。

日本最高。

ありがとうございました。


赤字はデンマンが強調。
写真はデンマンライブラリーより。
YouTubeはデンマンが貼り付けました。)

あらっ。。。 この人はデンマンさんの知り合いの方ですか?

いや。。。 たまたまネットでサーフィンしていた時に見つけた記事なのですよ。。。 出所をうっかりして記録しておかなかったのだけれど、上の語句を入れて検索すればすぐに記事が見つかるはずです。

この人は“日本が最高”と書いてますけれど、問題点も書いてますよねぇ~。。。

■日本のリソースが海外へ流出していく危惧もあります。

■トヨタでは為替の影響を減らす目的でアメリカに工場を作り生産。

■某エアコン製造企業も流通コストの削減を目的にブラジルに工場を設立。

■海外に拠点を設ける大企業は増えています。

■システム開発でも、オフショア開発で盛んに海外に外注を降っています。

■スポーツでもサッカーならヨーロッパ、野球ならアメリカのメジャーリーグへ国内の優秀な選手が海外へ流出しています。

■イチローやダルビッシュ、本田や長友など日本人が海外で活躍する姿は日本の誇りだという見方もありますが、日本にスター不在という状況にもなります。

■今二刀流で話題の大谷選手もいずれメジャーといってますが、日本のプロ野球人気を考えれば、間違いなくマイナスです。

■2020年にはオリンピックもあり日本は元気だ!と楽観的に考えているジジイたちもいますが、そんなものは一時的なドーピングでしかないでしょ。

■日本はどんどん高齢化が進み、国の借金も絶賛増え続けており、決して安泰とは思えません。

そうです。。。 上のような問題点があるにもかかわらず、この人物は“日本が最高”と書いてるのですよ。。。 実際に海外に目を向けてはいるけれど、この人は海外で生活したことがない。 だから、日本には問題がたくさんあっても、日本が一番よい国に見えてしまうのです。 でもねぇ~、海外に留学した人や、数年海外に住んだことがある人は、しっかりと海外の良いところを見ているのです。 例えば次のように。。。


(road007.jpg)

國分

北欧ってだけで美化する風潮もよくないんだけど、去年、デンマークのコペンハーゲンにいったら、すごく生活の満足度が高いんですね。 俺は外国に行くとよく、現地のタクシーの運転手に「この街はどうだ?」って聞くようにしているのね。 そうしたら、運転手は「コペンハーゲンは素晴らしい町だ」っていってた。
その人はイラクから来た移民だったんだけど、そこでとても満足して暮らしてるんだって。
俺なんかから見ると、コペンハーゲンって、申し訳ないけれど、何の娯楽もない(笑)。 街の真ん中に小さい公園があって、その中に「浅草花やしき」の10分の1みたいな小さい遊園地があって、ガイドブックを読むと「コペンハーゲンは娯楽が少ないので、市民のためにこの遊園地がつくられました」って書いてあるんだけれど、
「これでみんな楽しんでいるのかなぁ」と(笑)。 でも、実際にはコペンハーゲンの街の人は満足度が高いし、それは見ているこちらにも伝わってきた。 だいたい町並みが素晴らしいし、自然もたくさんある。 俺もしばらく滞在していて本当に快適だった。
経済成長率は全然たいしたことなくて、1%前後をいったりきたりぐらいだけど、ああして満足しながらコペンハーゲン市民は生きている。 なぜそれが日本で実現できないんだろうか 日本にはそういう満足感は全くないでしょ。

古市

ノルウェーもそうです。 非常に民主主義的で、国としても非常に成熟していて、人々の満足度も高いのだけど、それに慣れてない人からすれば全然楽しくない。 消費社会が提供してくれるような、お金さえ払えば楽しめるエンターテインメントがほとんどないんです。

國分

人々は何やってるの?

古市

土日は湖に行って散歩とか、山に行ってハイキングをしたり。 あとは別荘を自分たちでリフォームしたりとか。

國分

ナチュラル派過ぎるね (笑)。

古市

僕が知る限り、本当に自然が好きな人が多かったです。 あとは、ホームパーティーをしたり。 

(32-34ページ)

古市

ノルウェーのナムソスっていういう田舎町に行ったことがあるんです。 そこでおばさんに「税金が高くて嫌にならない?」って聞いたことがあります。 そうしたら「税金という形で国民が投資をすることによって、何かあったときのリスクを軽減することができる。 保険だと考えれば、高い税金も結果的には高くないの」といっていました。
教育水準はとても高いと思います。 地方に住む高齢者も英語を話せるのは当たり前。 政治や自分の国や、社会についてきちんと語る言葉を持っている。
北欧って経済が停滞しているわけではないんです。 景気変動はもちろんありますけど、この10年は日本よりも高水準の経済成長率を維持してきました。 個人に対する社会保障がちゃんとしている代わりに、市場では企業を自由に競争させる。 
特にデンマークでは政府は企業を守らないし、雇用者もそれほど守られない。

國分

元フランス大統領のサルコジは「もっと働いて、もっと稼ごう!」っていったんだよね。 でも新聞が統計をとったら半分以上の人は「このままでいい」って答えだったの。 俺、これはすごくいい話だなって思ってるんだ。 なぜ金持ちになりたいと思わないのかって点ね。
俺もフランスにいるときに同じことを感じていて、留学生の友達もいってたんだけど、金持ちになりたいって気持ちがなくなるんだよね。 多分、それはすごく安心感があったからだと思う。 フランスだったら安心して子どももつくれる。 出産は全部タダだからね。 急病になればヘリだって飛んできてくれる。
でも、日本に帰ってきたら、ここで子どもをつくって育てるのって本当に心配だなって気持ちになった。 誰も守ってくれない、金しか俺を守ってくれないという気持ちになったんだ。 生活する人の気持ちって、社会保障の制度によって相当変わるんじゃないかな。
やっぱり国全体のことを考えたら、社会保障を安心できるものにして、「もっと金を、もっと金を」とならないようにするのがいいと思うな。

(44-46ページ)

古市

日本が高度経済成長期を終えて、安定成長期に入ってから40年。 裕福な親世代は増えて、いまの若者や子どもたちは先行世代からさまざまなものを受け取っています。 快適なインフラもそうだし、高い大学進学率もそうです。
この前、ある統計を見てびっくりしました。 NHK放送文化センターが中高生を対象にした調査なんですが、彼らの幸福度が異常に高いんです。 中学生で94%、高校生で96%が「いま、幸せ」だと答えている。 しかも「とても幸せだ」と答える割合も中学生では5割以上、高校生でも4割以上いる。
『絶望の国の幸福な若者たち』でも20代の生活満足度の高さに触れましたけど、実は「やや満足」と答える人が多かったんです。 それが中高生は、あっけらかんと「とても幸せ」と答える。 この割合はこの「失われた20年」で倍増しています。 
しかも多くの子どもたちが勉強に意義を見出し、先生ともよい関係を築き、学校も楽しく、他者に対する共感度も高い。 すごくいい子たちなんです。

(239-240ページ)

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)


『社会の抜け道』
著者: 古市憲寿 國分功一郎
2013年10月6日 初版第1刷発行
発行所: 株式会社 小学館

日本の中学生で94%、高校生で96%が「いま、幸せ」だと答えているのですわね。

それは当然ですよ。。。 自分で働いているわけじゃないからね。。。 両親は共稼ぎをしている家が多いから、子供に負い目を感じて甘やかし、十分な小遣い与えて好き勝手なことをさせている。。。 だから中学生で94%、高校生で96%が「いま、幸せ」だと答えているのは 当たり前のことですよ。 でもねぇ~、その両親たちは日本で子供を生んで育てるのがいかに大変か! 身に染みて解っている。 その親たちがフランスで生活してみれば、 フランスだったら安心して子どももつくれる。 出産は全部タダだからねという事実に気づくのですよ。

それで、フランスに数年住んでみると、金持ちになりたいって気持ちがなくなるわけですね。

そういうことですよ。。。 やっぱり国全体のことを考えたら、社会保障を安心できるものにして、「もっと金を、もっと金を」とならないようにするのがいいと思うなという感想を持つのですよ。

でも、日本で生活していれば、そんな気持ちにならないでしょう!

そうですよ。。。 日本で生活していると、次のようになってしまうのですよ。

今の日本はおカネだけが

価値の単線社会


(ikegami2.jpg)

上田紀行:

最近の話ですが、僕の教え子の女性が、タイで結婚しました。 タイ仏教の研究者で実に慈愛の精神に溢れた女性なんです。 ただし、優秀な女性にありがちなことなのですが、男性への要求水準が必然的に高くなっているように見えたので、いったいどんな男性と結婚するのだろうと思っていました。 彼女のような優秀な女性から見たら男は皆欠陥商品ですから(笑)。 その彼女が研究地のタイで結婚することになりました。 相手はタイ人の元お坊さんです。 その結婚式に行ってきました。

池上彰:

欠陥商品でしたか?

上田紀行:

それが、彼もまた慈愛に満ち溢れた人なんです。 結婚式で彼のお父さんがスピーチをしました。 いかにも田舎のおじさんでしたが、こう言ったんです。 「私の息子は、こんなに徳の高い女性と結婚できて、本当に幸せ者だ」と。 僕は驚いてしまいました。 日本の結婚式で、妻となる人を褒めるときに「徳の高い女性」なんて褒め方、聞いたことがありませんから。

池上彰:

日本の結婚式での新妻への褒め言葉は器量よしだとか性格がいいとかになりますよね。

上田紀行:

なぜタイでは徳という言葉が出るのか。 タイは日本同様の資本主義社会だし、失業率が高まったり政権交代したりするときには暴動も起こりますし、都会と農村の格差は問題になっています。 国の経済はどんどん発展してほしい、自分はもっともっと金を儲けたい。 皆基本的にそう思っている社会です。

池上彰:

日本とあまり変わりありませんね。

上田紀行:

経済的に成功しよう。 それがタイの社会に通っている一本の線だとします。 ところが、タイにはもう一本、線が通っているのです。 人生は得を高めるためにあり、来世には徳を積んでよりよい人生に転生したい。 つまり宗教的な人生観が生きている。 タイの社会は、2本のよりどころがある複線的な社会なんですね、経済と宗教という。

池上彰:

金儲けだけが心のよりどころじゃない。 仏教があるとタイの人たちは思っているんですね。

上田紀行:

金儲けもするし、一方で、得も高める。 複線の社会を生きているから、タイの結婚式のスピーチに「徳の高い人」という言葉が出てくるんです。


(thai999.jpg)

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)


218-219ページ 『池上彰の教養のススメ』
著者: 池上彰
2014年4月7日 初版第1刷発行
発行所: 日経BP社

日本では“徳を高めよう”などという気持ちが起こらない。。。 そんな絵に描いた餅を探そうとするよりも まず、“どうにかして金を稼ごう”ということが先決! アメブロのブログを見てください。。。 猫も杓子も金儲けに躍起になっているのですよ。

マジで。。。?

その証拠がありますよ。。。 次のリストを見てください。


(ame50912m2.png)

『拡大する』

これはアメブロの僕の記事『ついに千夜一夜』に付いた“いいね”のリストなのだけれど、このリストに“いいね”をつけたすべてのブロガーが金儲けのために、記事も読まずに“いいね”をつけているのですよ。


(1001nite10.jpg)

『ついに千夜一夜』

なぜですか?

あのねぇ~、“いいね”を付ければ自分のブログに読みにやって来るのではないか。。。 そう期待して“いいね”を付けるわけですよ。。。 そして記事の中で“悪徳メルマガ”にメールアドレスで登録するように勧誘するのです。

そうするとお金が儲かるのですか?

そう思い込んで馬鹿な事をやっているのです。。。 でもねぇ~、メルマガで金儲けをするのは、もう時代遅れなのですよ。


(uncle006.gif)

メルマガでお金を稼ぐのは

時代遅れ!

このメルマガで稼ぐ方法には大きく分けて2つある。

1) メルマガに広告を掲載したりホームページやブログに誘導して広告収入で稼ぐ。

ブログやツイッターと連動することで収益を上げられるが、
メルマガ単体で稼ぐ場合は最低でも5000人は集めないと満足に稼ぐことができない。

2) 有料メルマガの購読料で稼ぐ。

有料のため購読者を集めるのが難しく単体ではまず稼ぐことは難しい。

すでにブログなどで信用を得て アクセスがあればサブ的に使えるが
これからメルマガのみで始めるのならば、無理と言っていい。

実際に メルマガで いくらぐらい稼げるのか?

稼げる額は 人気メルマガを作れるかどうかによるが
多くの場合、手間の割には稼げないことが多い。

月60万稼ぐなどと誇大表示する愚か者もいるが、
まず信用しない方がいい。

ツイッターなどのソーシャルサービスと違い、
読者数が1000を超えると読者のキープが難しくなる。

新規読者を増やすのも登録作業があるためスムーズにゆかない。

アメブロの“いいね”を乱発して新規読者を増やそうという行為は“スパム行為”として
最近では嫌われ、効果がない!

さらに、メールアドレスを第3者や第4者に売られるのではないかという心配があって、
新たにメルマガを購読するネットサーファーが激減している。


『ななの七変化』より
(2015年8月11日)

つまり、“いいね”をつけた人たちはお金儲けが目的でブログを宣伝のために使っているのですか?

そうです。。。 “いいね”を悪用しているのですよ。 僕はすでに10年アメブロでブログをやっているけれど、僕の経験から言えることはアメブロでブログをやっている10人のうち約8人までが金儲けのためにブログを立ち上げている。。。 つまり、アメブロでもおカネだけが価値の単線社会になっている! 要するに拝金主義が蔓延(はびこ)っているのですよ。。。 だから、アメブロでも拝金主義が広まっている。。。 上のリストがその証拠です!。。。 嘘だと思ったら、次のリンクをクリックしてページの下にある“いいね!した人”をクリックしてください。 


(june901.jpg)

『ついに千夜一夜』

日本時間で10月27日現在、“いいね!した人”をクリックすると次のような“いいね”を付けた愚か者のリストを見ることができます。


(ame51027x.png)

赤い三ツ星が付いているブロがーは、悪事がバレて強制退会させられた拝金主義に毒された愚かなブロガーたちですよ。 リストに残っているブロガーも金儲けでブログを立ち上げた 拝金主義に毒された愚か者がほとんどです。 クリックしてブログを覗いてみてください。 下らない記事を書いて、メルマガや通販サイトに誘い込もうと躍起になっているから。。。

。。。で、デンマンさんは、どうすればよいと思っているのですか?

だから、真由美ちゃんのように、せめて半年ぐらい次のリストに載っている国で暮らしてみるのですよ。。。

世界158カ国の幸福度調査

(10点満点) 第3回国連調べ


(engbay02.jpg)

1 Switzerland (7.587)

2 Iceland (7.561)

3 Denmark (7.527)

4 Norway (7.522)

5 Canada (7.427)

6 Finland (7.406)

7 Netherlands (7.378)

8 Sweden (7.364)

9 New Zealand (7.286)

10 Australia (7.284)


(engbay03.jpg)


『市長選挙とおばさんパンツ』より
(2015年4月26日)

上の国々で暮らしてみれば、“幸せがどういうものか?”分かるとデンマンさんは言うのですか?

そうですよ。。。 真由美ちゃんだって、カナダで暮らしてみて日本での“幸せ”とは少し違っているということが分かったでしょう?

そうですわねぇ~。。。 あまりお金にこだわらなくなりましたわ。

そうですよ。。。 だからねぇ~、これまで海外で暮らしたことがない人は、上の10ヵ国の内のどれかの国で半年ぐらい暮らしてみれば、幸せというものがどういうものか? 身に染みて解るはずです。。。 幸せはお金じゃ買えないのですよ。。。 でも、これが海外で暮らしてみないと拝金主義に毒されている日本ではなかなか理解できない。


(laugh16.gif)

【デンマンの独り言】


(kato3.gif)

とにかく、日本で本を読んでみたり、週刊誌やテレビを見たり 映画を観ているだけじゃ、幸せというのが“金持ちになる”ことだと誤解してしまうのです。
実際に海外に出て暮らしてみないと駄目です。

そのためには、国際語である英語はぜひ習得してください。
英語をマスターするのだったら、その言葉が話されている国に行くのが一番です。

もちろん、個人差があるから、英語を100%マスターできるなんていう保障はありませんけれどね。。。

いずれにしても、外国語をマスターするのは難しいですよ。
王道はありません。
人それぞれです。。。
だから、自分に合った勉強法を見つけるのが、英会話の上達の早道だと僕は思いますね。

同じことを同じように勉強しても、人によって上達が違うのです。
僕の経験で言っても、人によって、語学の才能というのはまちまちです。

なかには、日本語を忘れてしまうほど、英語にどっぷりと浸かってしまう人もいます。
僕は、漢字を忘れることはあっても、日本語を忘れることはありません。

もちろん、今でも、僕は英語を話すよりも日本語を話す方が楽に話せます。

僕自身は語学の才能があるとは思ってませんが、
僕が、カナダ人と笑いながら話しているのを聞いていると、真由美ちゃんには さっぱり 何を話しているのか解らないと言うのですよね。

僕がペラペラと英語を話しているように見えるのだそうです。
早くデンマンさんのように 英語がしゃべれるようになりたい、と真由美ちゃんは言います。

しかし、僕は、常に、英語が日本語のように しゃべれたら いいなと思っているのですよ。
外国語を母国語のように話すのは、本当に難しいと思います。

いずれにしても、真由美ちゃんは小さい頃からの夢が叶ってぇバンクーバーにやって来たのです!


(inflight2.jpg)


(airport1b.jpg)

現在、移住を目指して頑張っているところです。

ところで、あなたはバンクーバーに行ったことがありますか?

とっても素敵な街ですよ。


(stanley50.jpg)


(seawall3.jpg)


(seawall2.jpg)

世界で最も住みやすい街バンクーバー


(wetsuit.jpg)


(wetsuit3.jpg)


(gastown20.jpg)


(canplace22.jpg)

ビデオを見ても、なんだかワクワクしてくるでしょう?

卑弥子さんが バンクーバーにやって来たのは 2008年の元旦の2週間ほど前でした。

クリスマスをバンクバーで過ごして、それから元旦の“Polar Bear Swim (寒中水泳)”に参加したのです。


(polar10.jpg)

上のビデオを見ると、まるで真夏のようでしょう?

ところが気温は確か2度ぐらいでした。 

水の中の方が暖かかったのです。

とにかく、バンクーバーには面白い人たちがたくさん居ますゥ。

あなたも、お暇と お金の余裕があったらぜひ出かけてみてください。

では、また興味深い、面白い記事を書くつもりです。

だから、どうか、あなたも またやって来てくださいねぇ~~。
じゃあね。


(hand.gif)

If you’ve got some time,

Please read one of the following artciles:



(biker302.jpg)

“My Name is Mayumi”

“Mayumi’s Bagels”

“Mozzarell & smoked chicken

Bagel Sandwich”

“Bagels@Granville Island”

“Matcha Bagels”

“Scones & Puddings”

“Lox and Bagels”

“Oyster Bagel Sandwich”

“ついに会えました”

“お天道様が見てます”

『真由美ちゃんのカナダ移住』

『真由美ちゃんのカナダ就活』

『ロマンと夢が広がる』

『カナダ就活と英語』

『カナダへの履歴書』

『真由美ちゃんの夢とベーグル』

『真由美ちゃんの命の力』

『迷い、決断、そして行動』


(juneswim.jpg)

『夢と希望の光』

『下着女装に負けない真由美ちゃん』

『真由美ちゃんの就活面接』

『真由美ちゃんのリクエスト』

『真由美ちゃん@とんでん』

『バンクーバーで面接』

『海外で面接』

『真由美ちゃん、読まれてるよ』

『真由美ちゃん@面接英会話』

『真由美ちゃん@教会』

『真由美ちゃん@バンクーバー渡航』

『真由美ちゃん@バンクーバー』

『心温まるスープ』

『大切な第一印象』

『サンタ マユミちゃん』

『お汁粉@海外』

『お汁粉@カナダ』

『支払いでトラブル』

『風邪で甘えてる場合じゃねぇ~!』

『バレンタインのお菓子』

『結婚、仕事、人生』

『命の力だね』

『英語と真由美ちゃん』

『海外に目を向ける』

『カーネギーホールじゃないよ』

『やる気があれば道は開ける』


(blackcat5.jpg)

『ニャンニャンと人生』

『ピラミス@美術館』

『夢のバンクーバー』

『バンクーバーの屋上で』

『オランダ移住』

『カナダ移住の夢』

『ディープコーヴ』

『浴衣のバンクーバー』

『黒豚テリマヨ』

『イタリアのベーグルとサルサ』

『花火大会』

『乙女老い易く学成り難し』

『真由美ちゃん@英語』

『真由美ちゃんダントツ』


(surfin2.gif)


(dogs17.gif)


(girlxx.gif)

海外に目を向ける

2015年3月26日

 

海外に目を向ける

 


(lookanim.gif)


(kaigai02.jpg)


(kaigai06.jpg)


(kaigai03.jpg)


(vanc700.jpg)


(kaigai04.jpg)


(kaigai05.jpg)

海外に目を向ける

2015年03月03日(火) 09時16分31秒

テーマ:ブログ

久しぶりに朝から外出したので、朝の寒さを舐めてました。

寒すぎオワタw

スマートフォンからの更新である。

相変わらず大阪はミナミには中国から多くの観光客が賑わっております。


(minami100.jpg)


(tourbus.jpg)

特に週末は日本人おらんがなってぐらい多いです。

彼らのパワーは半端ないっす。

ドンキやダイコクではこれでもか!って引くほど大量買いされてます。

日本製の商品は人気あります。

なかには大量に買って、向こうの富裕層に売る転売をしてる人もいるみたいです。

日本にある商品=品質が良いという認識

日本の誇れるところです。

一方で日本のリソースが海外へ流出していく危惧もあります。

トヨタでは為替の影響を減らす目的でアメリカに工場を作り生産。

某エアコン製造企業も流通コストの削減を目的にブラジルに工場を設立。

いずれも何百億という投資をして工場を作ってでも、海外に拠点を設ける大企業は増えています。

システム開発でも、オフショア開発で盛んに海外に外注を降っています。

スポーツでもサッカーならヨーロッパ、野球ならアメリカのメジャーリーグへ国内の優秀な選手が海外へ流出しています。

イチローやダルビッシュ、本田や長友など日本人が海外で活躍する姿は日本の誇りだという見方もありますが、日本にスター不在という状況にもなります。

今二刀流で話題の大谷選手もいずれメジャーといってますが、日本のプロ野球人気を考えれば、間違いなくマイナスです。

2020年にはオリンピックもあり日本は元気だ!と楽観的に考えているジジイたちもいますが、そんなものは一時的なドーピングでしかないでしょ。

日本はどんどん高齢化が進み、国の借金も絶賛増え続けており、決して安泰とは思えません。

そう考えるとリスクは多いですね。

何か起こってからでは遅いので、リスク対策は常に考えないとあかんな。

とはいってもやっぱ日本はええ国ですよ。

前にも言いましたが、サイコロでいうと6の目。

産まれた瞬間運がいい。

こんな住みやすい国他にあるのか?笑

海外住んだことないんですけど、そう思います。

日本最高。

ありがとうございました。


赤字はデンマンが強調。
写真はデンマンライブラリーより。
YouTubeはデンマンが貼り付けました。)

 

なるほどォ~。。。 確かに、デンマンさんが書いた記事と関連性がありますわねぇ~。 “海外に目を向ける”という点で共通しているのですわねぇ~。。。

。。。でしょう!? だから、この人物に“下心”があるとしても、記事も読みもしないで 僕が1月29日に投稿した記事に スパマーのように“いいね”を付けたとは考えられない。

でも。。。、でも。。。、この人の記事を読んでも、“日本最高”だとは考えられませんわ。

それは、たぶん、小百合さんと、この人の意見の相違ですよ。

それは、違うと思いますわ。

いや。。。 人 それぞれですからね。。。 意見が違っても、それは当たり前ですよ。

しかし、判断の基準があいまいならば、あいまいな判断しかできませんわ。 この人はあいまいな判断を下しているのですわァ。

どういうことですか?

デンマンさんの記事に“いいね”を付けた人は、次のように言ってるのです。


(banzai10.gif)

こんな住みやすい国

他にあるのか?笑

海外住んだことないんですけど、

そう思います。

日本最高。

海外に住んだことがないのに、どうして日本が住みやすい国だと判断できるのですか?

だから、週刊誌とか、新聞とか、本とかテレビを見て判断しているのですよ。

デンマンさんともあろう人が そのような“ノー天気”な事を言っては困りますわ。 この人は“畳の上の水練”で、自分が泳げると思い込んでしまっているのと同じですわ。


(swim00.jpg)

どういうことですか?

いくら畳の上で泳ぎの練習をしても、絶対に泳げるようになりません!

そうれは、そうでしょう。。。

デンマンさんの記事に“いいね”を付けた人は、海外で暮らしたことがないのに、テレビや映画を見て、海外で暮らした気になって判断している。 つまり、畳の上で泳ぎの練習をして、実際に泳げる気になっているのですわ。 そのような人が「日本最高」と言ったとしても、説得力に欠けると、私は言いたいのです。

なるほどォ~。。。 小百合さんは、顔に似合わず厳しい事を言うのですねぇ~。。。

デンマンさんも、「ノー天気」にならないで、もっと厳しい目で“いいね”を見つめてくださいなァ。

解りました。。。 今後、気をつけるようにします。 僕は、少なくとも畳の上では、泳ぎの練習をしたりしません。 安心してください。。。 実際、溺れかけて死にそうになったこともありますから。。。


(tamayo44.jpg)

『デンマンの死@玉淀』


『日本最高?』より
(2015年3月7日)


(mayumi40.png)

デンマンさん。。。 つまり、私は泳ぎの練習をしっかりとやってないのに、水の中に飛び込んでしまったと言うのですか?


(kato3.gif)

あのねぇ~、畳の上でいくら泳ぎを練習したって、泳げるようにならないのですよ。。。 だから、水の中に入って泳ぎを練習すべきです。

でも、私は溺れかけているようなものですわね。

いや、いや。。。 そうでもありませんよ。 真由美ちゃんは僕が最近書いたメールを覚えてますか?

Union Gospel Mission Orientation について…


(gospel07.jpg)


(gospel02.jpg)

Robert Johnson という Volunteer Resources Department の Assistant の人から
真由美ちゃんが 次のメールを受け取ったのだけれど
Orientation の 日時を聞くために
折り返し 返信を出しましたか?

Hi Mayumi,

My name is Robert Johnson and
I am part of the Volunteer Resources Department at Union Gospel Mission.
First of all, thank you for your interest in volunteering at Union Gospel Mission.

Here is the process we follow for all volunteers:

– First, attend a volunteer orientation
– Second, complete an application form
– Third, attend an interview with Volunteer Resources

Please note that reference checks will take place for all volunteers and a criminal record check is required.
Volunteers must be at least 12 years of age,
and for most opportunities the minimum age is 19.
For volunteers under the age of 19 parental supervision or permission is required depending on the placement.


(gospel06.jpg)


(gospel03.jpg)

At the Volunteer Orientation you will learn about different volunteer opportunities available here at Union Gospel Mission.
If you would be interested in attending an upcoming orientation, please let us know and we’d be pleased to let you know upcoming dates.

Thank you,

Robert

念のために、返信の文章をここに書き出しますね。
次のように書きます。

Dear Robert,

Thank you for your email.
Yes, I’ll be more than happy to take part in the orientation held on the earliest possible date.
Please let me know the upcoming dates.
I would really appreciate that.

Best regards,

Mayumi Ogawa

すでに返信を出したのならば、それでいいですよ。

Robert からもらったメールに返信するのが一番良いと思います。

Volunteer として働けるようになるまでには、かなり時間がかかりそうですね。
Orientationは、多分、4月の下旬か? 5月になるのではないでしょうか?

Orientation に参加したら、おそらく、その場で an application form にいろいろと書き込むのだと思います。
履歴書を持ってゆけば、それを an application form と一緒に提出すれば十分でしょう。
もし、真由美ちゃんの履歴書を見て、真由美ちゃんに働いて欲しい場合には、インタビューということになりますよね。
そのインタビューで、真由美ちゃんの語学力だとか、性格だとか、適性を見極めるのだと思います。

結局、インタビューが決め手になるでしょう。
このインタビューで駄目だったら、ひとまず日本へ帰った方が良いかもしれません。
出直す時だと思います。

とにかく、それまで時間があるから、インタビューの練習に励んでね。

今日は、5時にリンゴを食べながら休憩するために、下に降りて行ったら、
Vinito に会いました。


(vinito02.jpg)


(oppen02.jpg)

明日、真由美ちゃんと一緒に Oppenheimer Park に行って 日本人の女性に会いに行くのだと言ってました。
彼女は話し好きだから、20分ぐらい話込みましたよ。
いつまででも、話し続けるようなので、“トイレに行くので、これで失礼”と言って、また図書館に戻りました。

Union Gospel Mission で ボランティアとして働けるようになれば、
カナダで働いた経験になるし また あらたな可能性が広がると思います。

とにかく、気持ちが滅入りそうになったら、一つでも、2つでも、Yukon や NorthWest Territories や 北のリゾート地の求人募集に応募して、インタビューにこぎつけるように頑張ってみてください。

毎日、http://vancouver.craiglist.ca を見ていれば、そのうち、良い求人募集が出てくるかも。。。

じゃあ、今夜は、嫌な事も忘れ、心配事も、オツムからはずして、
ぐっすり眠って、明日の朝は すっきりと目覚めてね。
じゃあ、おやすみ。。。


(denman01.gif)

Monday, March 23, 2015 10:26PM

このメールなら よく覚えていますわ。 つい最近受け取りましたから。。。

真由美ちゃんは次のように書いていたじゃありませんか。


(mayumi40.png)

デンマンさんの文章を送信させて頂きました。
ありがとうございます。

わたしも、やはり一度日本に帰り
出直してくるべきだと自分自身 考えています。

デンマンさんにも今回たくさん迷惑をかけ、
何もできないわたしのサポートにかなりお疲れになってしまったのではないのでしょうか。

いろいろとありがとうございます。


(lineup2.jpg)

今日は午前中は天気がとてもよく、
ダウンタウンに向かう為バスを待っていて、
隣に優しそうな叔父さんが穏やかに新聞を読んでいたので
天気がいいですね^_^と声をかけたら、 
“no English!” という返事が返ってきました。

なんだか、叔父さんは申し訳なさそうでした。
その後 叔父さんはバックの中からキャラメルを私にくれたのです。


(smilerol.gif)

なんだか嬉しくなりました^_^
叔父さんも嬉しそうでした!

そんな穏やかな日でした。
でも、夕方から雨になり、帰りは随分と降っていました。

デンマンさんも冷えないように
風邪に またかからないように
ゆっくりおやすみください。


(yen0201.gif)

真由美より

Mon, Mar 23, 2015 at 11:41 PM

バンクーバーに住んでいる人でも、英語ができない人がたくさんいるのですよ。 真由美ちゃんは、優しそうな叔父さんに“天気がいいですね”と英語で声をかけるだけの心の余裕があったのです。 だから、真由美ちゃんは、言うなれば 英語クラスの上級者の方ですよ。

そうでしょか? でも、英会話では失敗ばかりですわ。

“失敗は成功の元!”と言うじゃありませんか! あのねぇ~、英語圏以外の国からやって来た移住者は、皆 失敗しながら英語を習得してきたのですよ。 僕も例外ではありません。。。 つまり、水の中に入って、泳ぎの練習をしているのです。 畳の上で泳ぎの練習をしていたら、いつになっても泳げるようになりませんからねぇ~。。。


(swim00.jpg)


(laugh16.gif)

【デンマンの独り言】


(kato3.gif)

とにかく、英会話を勉強する方法に王道はありません。
人それぞれです。。。
だから、自分に合った勉強法を見つけるのが、英会話の上達の早道だと僕は思いますね。

同じことを同じように勉強しても、人によって上達が違うのですよ。
僕の経験で言っても、人によって、語学の才能というのはまちまちです。

なかには、日本語を忘れてしまうほど、英語にどっぷりと浸かってしまう人もいます。
20年以上英語圏で英語を話してますけれど、
僕は、漢字を忘れることはあっても、日本語を忘れることはありません。

もちろん、今でも、英語を話すよりも日本語を話す方が楽に話せます。
僕自身は語学の才能があるとは思ってませんが、
僕が、カナダ人と笑いながら話しているのを聞いていると、真由美ちゃんには さっぱり 何を話しているのは解らないと言うのですよね。

僕がペラペラと英語を話しているように見えるのだそうです。
早くデンマンさんのように 英語がしゃべれるようになりたい、と真由美ちゃんは言います。

しかし、僕は、常に、英語を日本語のように しゃべれたら いいなと思っているのですよ。
外国語を母国語のように話すのは、本当に難しいと思います。

いずれにしても、真由美ちゃんは小さい頃からの夢が叶ってぇバンクーバーにやって来たのです!


(inflight2.jpg)


(airport1b.jpg)

現在、移住を目指して頑張っているところです。

ところで、あなたはバンクーバーに行ったことがありますか?

とっても素敵な街ですよ。


(stanley50.jpg)


(seawall3.jpg)


(seawall2.jpg)

世界で最も住みやすい街バンクーバー


(wetsuit.jpg)


(wetsuit3.jpg)


(gastown20.jpg)


(canplace22.jpg)

ビデオを見ても、なんだかワクワクしてくるでしょう?

卑弥子さんが バンクーバーにやって来たのは 2008年の元旦の2週間ほど前でした。

クリスマスをバンクバーで過ごして、それから元旦の“Polar Bear Swim (寒中水泳)”に参加したのです。


(polar10.jpg)

上のビデオを見ると、まるで真夏のようでしょう?

ところが気温は確か2度ぐらいでした。 

水の中の方が暖かかったのです。

とにかく、バンクーバーには面白い人たちがたくさん居ますゥ。

あなたも、お暇と お金の余裕があったらぜひ出かけてみてください。

では、また興味深い、面白い記事を書くつもりです。

だから、どうか、あなたも またやって来てくださいねぇ~~。
じゃあね。


(hand.gif)

If you’ve got some time,

Please read one of the following artciles:


(juneswim.jpg)

“Go Bananas”

“Manwatching”

“Stanley Boardwalk”

“With Your Tiger”

“A Second World”

“Asexual Thought”


(biker302.jpg)

“Stanley 125 Years”

“Sushi @ the Globe”

“Peace@Syria & Pentagon”

“Sweet Memory”

“Unforgettable Movies”

“Typhoon 26”

“Great Luck”

“Diane@World”

“Diane@Spam”

“Sabina”

“Happy New Year”

“Merange & Sabina”

“Beauty in Spa”

“Love @ e-reading”

“Troublesome Slang”

“World Family”

“My Name is Mayumi”

“Mayumi’s Bagels”

“Mozzarell & smoked chicken

Bagel Sandwich”

“Bagels@Granville Island”

“Matcha Bagels”

“Scones & Puddings”

“Lox and Bagels”

“Oyster Bagel Sandwich”

“ついに会えました”

“お天道様が見てます”

『真由美ちゃんのカナダ移住』

『真由美ちゃんのカナダ就活』

『ロマンと夢が広がる』

『カナダ就活と英語』

『カナダへの履歴書』

『真由美ちゃんの夢とベーグル』

『真由美ちゃんの命の力』

『迷い、決断、そして行動』

『夢と希望の光』

『下着女装に負けない真由美ちゃん』

『真由美ちゃんの就活面接』

『真由美ちゃんのリクエスト』

『真由美ちゃん@とんでん』

『バンクーバーで面接』

『海外で面接』

『真由美ちゃん、読まれてるよ』

『真由美ちゃん@面接英会話』

『真由美ちゃん@教会』

『真由美ちゃん@バンクーバー渡航』

『真由美ちゃん@バンクーバー』

『心温まるスープ』

『大切な第一印象』

『サンタ マユミちゃん』

『お汁粉@海外』

『お汁粉@カナダ』

『支払いでトラブル』

『風邪で甘えてる場合じゃねぇ~!』

『バレンタインのお菓子』

『結婚、仕事、人生』

『命の力だね』

『英語と真由美ちゃん』


(surfin2.gif)


(dogs17.gif)


(girlxx.gif)

日本最高?

2015年3月7日

 

日本最高?

 


(hata5.gif)


(kyoto85.jpg)


(sayuri55.gif)

デンマンさん。。。 日本が最高ってぇ~、日本の何が最高なのですかァ~?


(kato3.gif)

小百合さんは 日本の何が最高だと思いますかァ~?

何も 思いつきませんけれど。。。、最近では、悪いことばかりが目に付きますわ。

たとえば。。。?

日本のフリージャーナリストがイスラム国の過激派に首を切られたとか。。。 日本政府は助けることができなかったじゃありませんかァ! 「個人責任で海外の危険に対処しなさい!」なんて言う 無責任な役人も居るほどですから。。。 日本が最高なんてぇ~、とても私には思えませんわァ。

小百合さんは、かなり厳しい目で 日本を見ているのですねぇ~。。。

だってぇ~、最近の日本の政治家は、堕落していると思いますわ。。。 少なくとも、明治維新の頃の政治家と比べると、全く “腑抜(ふぬ)け”としか言いようがありませんわァ。 海外に出た日本国民をちゃんと守れないじゃありませんかア!

小百合さんは、日本の政治家に対して、ちょっと厳しいのじゃありませんかァ~?

だってぇ~、最近、海外の人が日本人を見る目が変化しましたわ。

どういう風に。。。?

たとえば、海外で行われる国際会議の最後に、各国の代表が集まって 記念写真を撮るでしょう。。。 これまで、日本の代表は最前列の中央に近いところに並んだものですわァ。。。 たとえば、中曽根首相などはレーガン大統領と並んで最前列の中央に並んだものですわ。


(nakasone99.jpg)

ところが、私の見た最近の写真では、日本代表が2列目に並んでいるのですわ。。。 つまり、海外の日本の政治家に対する見方が “番外政治家”でないとしても、“二流の政治家”というように見ているのですわ。


(kokusai90.jpg)

安倍総理は2列目の右から4番目

なるほどォ~。。。 で、小百合さんにとって 最高の国はどこですか?

カナダですわよう。 YouTube でも、カナダは一番住みやすい国だと言っているのを見かけましたわ。


(stanley50.jpg)


(seawall3.jpg)


(seawall2.jpg)

世界で最も住みやすい街バンクーバー


(wetsuit.jpg)


(wetsuit3.jpg)


(gastown20.jpg)


(canplace22.jpg)

あのねぇ~、小百合さんはカナダで暮らしたことがある。。。、バンクーバーの隣町、バーナービーに別荘を持ったこともあるのですよ。 だから、カナダを“贔屓(ひいき)”にするのですよ。


(house22.jpg)


(house23.jpg)


(deerlak3.jpg)

こうして、バーナビーのディアレーク (Deer Lake) の湖畔に別荘を持って 毎年、夏休みを過ごしていた。。。 だから、カナダに対して良い印象を持っているのですよ。

つまり、デンマンさんは、カナダに長いこと住んでいながら、日本が最高だと信じているのですか?

いや。。。 日本が最高だと思っているのは僕じゃありませんよ。

いったい、日本が最高だと思っている人が居るのですか?

居るのですよ。

居るのなら、そのような、もったいぶった言い方を止めて、その人をすぐに紹介すればいいではありませんか!

解りました。。。 小百合さんが、そのように言うのであれば、ちょっと次のリストを見てください。


(ame50307m.png)

『拡大する』

この上のリストは アメブロの僕のブログの記事についた“いいね”を記録したものですよ。 赤枠で囲んだ記事に注目してください。

バンクーバー時間で 1月28日にデンマンさんが投稿した『振袖火事とケネディ暗殺』に“いいね”が 9個付いたのですわね。

そうです。。。

でも、他の記事と比べて、特に“いいね”が多く付いたというわけではないですよね。。。 どうして、上の記事に注目する必要があるのですか?


(ame50129e.png)

『実際の記事』

あのねぇ~、“いいね”を付けた人が、必ずしも“いいね”と思って付けたわけではないのですよ。

じゃあ、どういうわけで“いいね”を付けたのですか?

“いいね”を付ければ、「この人はどういう人なのだろうか?」と思って、プロフィールやブログを見に来てくれるのではないだろうか?。。。 そう思って、別に読んでもいない記事に“いいね”を付けて回っている人がいるのですよ。

マジで。。。?

たとえば次のリストを見てください。


(ayame02.jpg)


(ame40504i.gif)

“eeepaiotsuバカ”と呼ばれるスパマーが居るのだけれど、この男が“彩萌(あやめ)”ちゃんに成りすまして付けたのが 上の赤枠で囲んだ“いいね”なのですよ。

つまり、たくさん“いいね”を付ければ、その人のブログにやって来てくれるのではないか? そう思って たくさん付けるわけですか?

そうですよ。。。 でもねぇ~、上の“いいね”スパマーのように、“いいね”を付け過ぎたら、誰も喜ばない。。。 おそらく、この男は異常性格者じゃないか!。。。 そう思われてしまうのですよう。。。

つまり、“いいね”を付ける人の中には、そういう“下心”を持って、読んでもいない記事に“いいね”を付ける人が居るのですか?

その通りですよ。

『振袖火事とケネディ暗殺』に“いいね”を9個目に付けた人は、そうではない、とデンマンさんは言うのですか?

その通りです。。。

どうして、“いいね”を9個目に付けた人は、マジで“いいね”と思って付けたと判るのですか?


(ame50306n.png)

『拡大する』

なぜなら、この人物は“いいね”を3月3日に付けたのですよ。 つまり、僕が 日本時間で1月29日に投稿した記事を3月3日に読んで“いいね”と思ったわけです。

でも、デンマンさんに注目されようとして わざと3月3日に、バンクーバー時間の 1月28日に投稿した記事を読んだかもしれませんわァ。

だから、僕は確かめてみたのですよ。

どのように。。。?

その人物のブログを読んでみたのです。


(ame50306m5.png)

あらっ。。。 記事の中に「日本最高」と書いてありますわね。。。 つまり、この人が日本は最高だと思っているのですね?!

その通りです。

つまり、日本が最高だと思っているので、この人物がデンマンさんの書いた『振袖火事とケネディ暗殺』に“いいね”を付けたのは、マジで“いいね”と思ったと言うわけですか?

いや。。。 必ずしも、そうじゃないけれど、僕の書いた『振袖火事とケネディ暗殺』の内容と、この人物が3月3日に自分のブログに書いた記事は、関連性があるのですよ。

海外に目を向ける

2015年03月03日(火) 09時16分31秒

テーマ:ブログ

久しぶりに朝から外出したので、朝の寒さを舐めてました。

寒すぎオワタw

スマートフォンからの更新である。

相変わらず大阪はミナミには中国から多くの観光客が賑わっております。


(minami100.jpg)


(tourbus.jpg)

特に週末は日本人おらんがなってぐらい多いです。

彼らのパワーは半端ないっす。

ドンキやダイコクではこれでもか!って引くほど大量買いされてます。

日本製の商品は人気あります。

なかには大量に買って、向こうの富裕層に売る転売をしてる人もいるみたいです。

日本にある商品=品質が良いという認識

日本の誇れるところです。

一方で日本のリソースが海外へ流出していく危惧もあります。

トヨタでは為替の影響を減らす目的でアメリカに工場を作り生産。

某エアコン製造企業も流通コストの削減を目的にブラジルに工場を設立。

いずれも何百億という投資をして工場を作ってでも、海外に拠点を設ける大企業は増えています。

システム開発でも、オフショア開発で盛んに海外に外注を降っています。

スポーツでもサッカーならヨーロッパ、野球ならアメリカのメジャーリーグへ国内の優秀な選手が海外へ流出しています。

イチローやダルビッシュ、本田や長友など日本人が海外で活躍する姿は日本の誇りだという見方もありますが、日本にスター不在という状況にもなります。

今二刀流で話題の大谷選手もいずれメジャーといってますが、日本のプロ野球人気を考えれば、間違いなくマイナスです。

2020年にはオリンピックもあり日本は元気だ!と楽観的に考えているジジイたちもいますが、そんなものは一時的なドーピングでしかないでしょ。

日本はどんどん高齢化が進み、国の借金も絶賛増え続けており、決して安泰とは思えません。

そう考えるとリスクは多いですね。

何か起こってからでは遅いので、リスク対策は常に考えないとあかんな。

とはいってもやっぱ日本はええ国ですよ。

前にも言いましたが、サイコロでいうと6の目。

産まれた瞬間運がいい。

こんな住みやすい国他にあるのか?笑

海外住んだことないんですけど、そう思います。

日本最高。

ありがとうございました。


赤字はデンマンが強調。
写真はデンマンライブラリーより。
YouTubeはデンマンが貼り付けました。)

なるほどォ~。。。 確かに、デンマンさんが書いた記事と関連性がありますわねぇ~。 “海外に目を向ける”という点で共通しているのですわねぇ~。。。

。。。でしょう!? だから、この人物に“下心”があるとしても、記事も読みもしないで 僕が1月29日に投稿した記事に スパマーのように“いいね”を付けたとは考えられない。

でも。。。、でも。。。、この人の記事を読んでも、“日本最高”だとは考えられませんわ。

それは、たぶん、小百合さんと、この人の意見の相違ですよ。

それは、違うと思いますわ。

いや。。。 人 それぞれですからね。。。 意見が違っても、それは当たり前ですよ。

しかし、判断の基準があいまいならば、あいまいな判断しかできませんわ。 この人はあいまいな判断を下しているのですわァ。

どういうことですか?

デンマンさんの記事に“いいね”を付けた人は、次のように言ってるのです。


(banzai10.gif)

こんな住みやすい国

他にあるのか?笑

海外住んだことないんですけど、

そう思います。

日本最高。

海外に住んだことがないのに、どうして日本が住みやすい国だと判断できるのですか?

だから、週刊誌とか、新聞とか、本とかテレビを見て判断しているのですよ。

デンマンさんともあろう人が そのような“ノー天気”な事を言っては困りますわ。 この人は“畳の上の水練”で、自分が泳げると思い込んでしまっているのと同じですわ。

どういうことですか?

いくら畳の上で泳ぎの練習をしても、絶対に泳げるようになりません!

そうれは、そうでしょう。。。

デンマンさんの記事に“いいね”を付けた人は、海外で暮らしたことがないのに、テレビや映画を見て、海外で暮らした気になって判断している。 つまり、畳の上で泳ぎの練習をして、実際に泳げる気になっているのですわ。 そのような人が「日本最高」と言ったとしても、説得力に欠けると、私は言いたいのです。

なるほどォ~。。。 小百合さんは、顔に似合わず厳しい事を言うのですねぇ~。。。

デンマンさんも、「ノー天気」にならないで、もっと厳しい目で“いいね”を見つめてくださいなァ。

解りました。。。 今後、気をつけるようにします。 僕は、少なくとも畳の上では、泳ぎの練習をしたりしません。 安心してください。。。 実際、溺れかけて死にそうになったこともありますから。。。


(laugh16.gif)

【小百合の独り言】


(sayuri5.gif)

あなただってぇ~、畳の上で泳ぎの練習をしただけで、泳げるようになるとは思わないでしょう?
海外に出てみれば、いかに日本の暮らしがひどいものか。。。 すぐに解るものですわァ。

あなたも、ぜひ、海外に出てみてください。
そして、できれば 3年ぐらい暮らしてみてください。
日本は、あなたが考えているほど暮らしやすい国ではないのですよ。

ところで、どうして私が「軽井沢タリアセン夫人」と呼ばれるのか?
ご存知でしょうか?

実は、迷惑なお話なのですわ。
わたしが軽井沢に別荘を持ったので デンマンさんが そう呼ぶようになったのです。

小さな頃から軽井沢に住むことが夢だったのです。
予期せぬ遺産が転がり込んできたので、私は小さな頃の夢を実現するために、別荘を買ったのですわ。

私が軽井沢に興味を持ったのは、朝吹登水子さんのエッセーを読んだことがきっかけでした。
現在、朝吹登水子さんの山荘、睡鳩荘(すいきゅうそう)は軽井沢タリアセンに移築されて公開されています。


(suikyu9.jpg)

時たま、軽井沢タリアセンを訪れて 睡鳩荘に足を運び 少女の頃の事を思い出すのが楽しみなんです。

でも、「軽井沢タリアセン夫人」と呼ばれるのは、なんだか はがゆいですわ。

軽井沢・雲場池の紅葉

軽井沢のイルミネーション

秋の旧軽井沢銀座ぶらり散歩

とにかく、明日もデンマンさんが興味深い記事を書くと思います。
だから、あなたも、お暇なら、また読みに戻ってきてくださいね。
では。。。


(hand.gif)

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(house22.jpg)

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に

別荘を持つことを夢見る小百合さんの物語』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『脳の常識のウソ』

■ 『ルート66の奇跡』

■ 『ツナ缶@LOVE』

■ 『奇跡を呼ぶ女』

■ 『遺伝する幻視?』

■ 『デンマンさんのオツムが心配です』

■ 『軽井沢タリアセン夫人のハルヴァ』

■ 『ハルヴァの面白い話』

■ 『松茸と靴下』

■ 『気になる臭い』

■ 『ハルヴァの面白い話再び』

■ 『ベーグルの夢』

■ 『私、食べるの大好き』

■ 『べーグルの面白い話』

■ 『まりちゃんのべーグル』

■ 『駅前のヌード』

■ 『3月のバレンタイン』

■ 『ベーグルフィーバー』

■ 『別れの朝あなたは…』

■ 『バレンタインの唄声』

■ 『古代蓮と軽井沢タリアセン夫人』

■ 『宮沢りえと軽井沢タリアセン夫人』

■ 『5月のバレンタイン』

■ 『バレンタインラーメン』

■ 『カレーライス@パリ』

■ 『カフェオレ@バレンタイン』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『月夜のベリー@バレンタイン』

■ 『日本の真ん中』

■ 『カフェオレと床上手な女』

■ 『ピーチ味のロマン』

■ 『カナダのマルサの女』

■ 『思い出を食べる@麻布』

■ 『バレンタイン焼きそば』

■ 『串カツと黒豚』

■ 『阿蘇山@栃木県』

■ 『焼きそばソース@バレンタイン』

■ 『鶏肉ダメなの?』

■ 『ばァ~の思い出』

■ 『泰国酸辣醤のロマン』

■ 『豆腐がチーズに?』

■ 『猫と柚子とロマン』

■ 『トリュフと軽井沢タリアセン夫人』


(fragran11.jpg)

■ 『ロマンの香り愛のスパイス』

■ 『愛と人生のスパイス』

■ 『愛と人生の陰で』

■ 『愛と魔法の豆腐』

■ 『愛のポテトチップサンド』

■ 『インドカレー@熊谷』

■ 『スープカレー@行田』

■ 『軽井沢タリアセン夫人@Bike』

■ 『かねつき堂と亀姫』

■ 『甲斐姫と軽井沢タリアセン夫人』

■ 『蕎麦屋と軽井沢タリアセン夫人』

■ 『おしまいでございます』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 愛の写真』

■ 『菊ちゃんと阿部忠秋』

■ 『菊ちゃん、知恵伊豆、忠秋』

■ 『丸墓山は誰の墓?』

■ 『外国人SEXデンマン再訪』


(santa9.gif)


(byebye.gif)

お汁粉@カナダ

2015年1月8日

 

お汁粉@カナダ

 


(shiruko02.jpg)


(canadafg.gif)


(Mayumi40.png)

デンマンさん。。。、今日もお汁粉の話題ですか? 先日、『お汁粉@海外』という記事を書いたばかりではありませんか!


(shiruko03.jpg)


(kadoma2.jpg)


(kaigai02.jpg)

『お汁粉@海外』


(kato3.gif)

あのねぇ~、その記事のことですよ。

上の記事がどうしたと言うのですか?

意外にも、マジで人気があったのですよ。 ちょっと次のリストを見てください。


(ame50104m.png)

『拡大する』

これはアメブロの僕のブログの記事に“いいね”が どれだけ付いたかを示すリストですよ。 赤枠で囲んだ『お汁粉@海外』に“いいね”が 15個付いたのです。

15人のネット市民の皆様が上の記事を読んで“いいね”と思ったのですね。

そういうことですよ。

でも、15人ぐらいでは、特に人気があるとは言えないのではありませんか?

確かに、15人程度では、こうして記事で取り上げるほどの人気とは言えないでしょう。。。 でもねぇ~、他の記事と比較してくださいよ。 最近、もっとも“いいね”が付いたのは12月1日に投稿した『素敵なビキニを買います』(PART 1)なのです。


(renge62d.jpg)


『素敵なビキニを買います』(PART 1)

『素敵なビキニを買います』(PART 2)

この寒い12月に素敵なビキニを買うってぇ、いったいどういうことなのだろうか?。。。 夏の暑い日差しの下でビキニを身に着けた可愛い女の子のイメージが タイトルを見たネット市民のオツムに浮かんでくる。。。 夏のビーチに ビキニ姿で、颯爽(さっそう)と立ちすくんだ可憐な女の子をぜひ見たいという気持ちが 男ならば。。。 特に若い男ならば疼(うず)いてくるのですよ。

それで、ついついタイトルに惹かれて『素敵なビキニを買います』を読むのですか?

そうです。。。 だから、上の記事を読んだネット市民の多くは、素敵なビキニを身に着けた可愛い女の子に関心がある若い男だと思うのですよ。

つまり、タイトルからイメージしたビキニ姿の魅力的な女の子に惹かれて上の記事を読んだというわけですか?

そうですよ。。。 だから、“いいね”が最近では最高の 18個付いたのです。 そう考えれば納得がゆきます。

じゃあ、『お汁粉@海外』に 15個の“いいね”が付いたのは、どういうわけですか?

あのねぇ~、ただの『お汁粉』というタイトルだったら、 15個の“いいね”は付かなかったと思うのですよ。

要するに、“海外”が“お汁粉”の後に付いているので、ネット市民の皆さんの関心を惹きつけたとデンマンさんは言うのですか?

その通りです。

そうでしょうか?

真由美ちゃんは、すでに小さい頃からの夢が叶って バンクーバーで生活しているから“海外”に それほど惹かれないと思うけれど、現在、日本でつまらない生活を送っている若い人の中には、いずれ海外に飛び出そうと考えている人が結構 たくさんいるのですよ。

そうでしょうか?

実は、その証拠があるのですよ。 次のリストを見てください。


(liv50106b2.png)

『拡大する』

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の1月1日から6日までの6日間の「リンク元URL」のリストです。 赤枠で囲んだ 26番に注目してください。

あらっ。。。 「ブログ村」の「海外生活情報」の「カナダ」のページから『徒然ブログ』に掲載された『お汁粉@海外』を読んだ人が二人居たのですね。

そうなのですよ。。。 26番の URL をクリックすると次のページが出てきます。


(mura50106a.png)

『拡大する』

『実際のページ』

これは「ブログ村」の「カナダ情報」のページなのですよ。

。。。で、デンマンさんの記事はどこに出てくるのですか?

ちょっと見ただけでは全く解らないのですよ。。。 だから ブラウザの ツールバーにある “FIND窓” に 記事のタイトル(お汁粉@海外)を入れて検索したのです。

1 match と書いてありますね。 一つだけ見つかったのですか?

そうです。。。

どこにあるのですか?

ページの右側の一番下ですよ。 「カナダ情報 新着記事」の一番下に『お汁粉@海外』が出てくるのです。

あらっ。。。 見過ごしてしまいそうな所にあるタイトルを よく見つけたものですわねぇ~。。。

この人は“お汁粉”が大好物なのですよ。

どうして、大好物だと解るのですか?

真由美ちゃんも言ったように、見過ごしてしまいそうな所にあるのを見つけて、そのタイトルをわざわざクリックしてまで読んだのです。 “お汁粉”が大好物でなかったら、右隅の一番下にある記事など無視してパスですよ。

つまり、カナダで特別な“お汁粉”を作って食べているのだと思って記事を読み始めたのでしょうか?

多分、日本とは、ずいぶん違った“お汁粉”の事が書いてあると思ったのかもしれません。

じゃあ、記事を読んでガッカリしたのではありませんかァ?

どうして。。。?

だってぇ~、日本で食べる“お汁粉”と同じものだったでしょう!?

確かに、日本で食べる“お汁粉”とほとんど変わらないものでした。。。 でもねぇ~、“お汁粉”を食べた後が、日本とは違いますよ。 日本では決して見られない、バンクーバーの寒中水泳を見たのですからね。


(polar95b.jpg)

「ブログ村」から『お汁粉@海外』を読んだ人も、上の YouTube のクリップを見てバンクーバーならではの風景に、きっと満足したはずですよ。

じゃあ、“お汁粉”を食べた後で寒中水泳をぜひ見たいと、いづれバンクーバーにやってくるかしら?

きっと、やって来ますよ。 「ブログ村」の上の「カナダ情報」のページを見てください。。。 そういうことがきっかけで、カナダへやってきて、今、カナダでブログを書いている人がたくさん居るのだから。。。 真由美ちゃんもその一人ですよ。。。


(laugh16.gif)

【Himiko’s Monologue】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
あなたはバンクーバーに行ったことがござ~♪~ますか?

とっても素敵な街ですわァ。


(stanley50.jpg)


(seawall3.jpg)


(seawall2.jpg)

世界で最も住みやすい街バンクーバー


(wetsuit.jpg)


(wetsuit3.jpg)


(gastown20.jpg)


(coalh03.jpg)


(canplace22.jpg)

あたくしも 改めてビデオを見て、なんだかワクワクしてきましたわァ~。。。

なんだか、またバンクーバーに行きたくなってしまいましたわァ。

バンクーバーに行ったのは2008年の元旦の2週間ほど前でござ~♪~ましたわ。

クリスマスをバンクバーで過ごして、それから元旦の“Polar Bear Swim (寒中水泳)”に参加してしまったのですう。
うふふふふふ。。。


(polar10.jpg)

上のビデオを見ると、まるで真夏のようでしょう?

ところが気温は確か2度ぐらいでしたわ。 

水の中の方が暖かかったのですわよう。

とにかく、バンクーバーには面白い人たちがたくさん居ますゥ。

あなたも、お暇と お金の余裕があったらぜひ出かけてみてくださいませ。

では、デンマンさんが、また興味深い、面白い記事を書くと思いますわ。

だから、どうか、あなたも またやって来てくださいねぇ~~。
じゃあね。


(hand.gif)

If you’ve got some time,

Please read one of the following artciles:


(juneswim.jpg)

“Go Bananas”

“Manwatching”

“Stanley Boardwalk”

“With Your Tiger”

“A Second World”

“Asexual Thought”


(biker302.jpg)

“Stanley 125 Years”

“Sushi @ the Globe”

“Peace@Syria & Pentagon”

“Sweet Memory”

“Unforgettable Movies”

“Typhoon 26”

“Great Luck”

“Diane@World”

“Diane@Spam”

“Sabina”

“Happy New Year”

“Merange & Sabina”

“Beauty in Spa”

“Love @ e-reading”

“Troublesome Slang”

“World Family”

“My Name is Mayumi”

“Mayumi’s Bagels”

“Mozzarell & smoked chicken

Bagel Sandwich”

“Bagels@Granville Island”

“Matcha Bagels”

“Scones & Puddings”

“Lox and Bagels”

“Oyster Bagel Sandwich”

“ついに会えました”

“お天道様が見てます”

『真由美ちゃんのカナダ移住』

『真由美ちゃんのカナダ就活』

『ロマンと夢が広がる』

『カナダ就活と英語』

『カナダへの履歴書』

『真由美ちゃんの夢とベーグル』

『真由美ちゃんの命の力』

『迷い、決断、そして行動』

『夢と希望の光』

『下着女装に負けない真由美ちゃん』

『真由美ちゃんの就活面接』

『真由美ちゃんのリクエスト』

『真由美ちゃん@とんでん』

『バンクーバーで面接』

『海外で面接』

『真由美ちゃん、読まれてるよ』

『真由美ちゃん@面接英会話』

『真由美ちゃん@教会』

『真由美ちゃん@バンクーバー渡航』

『真由美ちゃん@バンクーバー』

『心温まるスープ』

『大切な第一印象』

『サンタ マユミちゃん』

『お汁粉@海外』


(surfin2.gif)


(dogs17.gif)


(girlxx.gif)