Posts Tagged ‘アメーバブログ’

ハワイの読者

2013年5月10日

 
  
ハワイの読者


(kihei03.jpg)


(kihei04.jpg)


(kihei02.jpg)


(kihei01.jpg)

ケイトー。。。 ハワイの読者からコメントをもらったのォ~?

いや。。。 コメントをもらったわけじゃないのですよ。

じゃあ、e-メールでも受け取ったのォ~?

残念ながらe-メールでもないのですよう。

じゃあ、いったい何をもらったのよ?

別に何ももらいませんでした。 (苦笑) 

じゃあ、どうして「ハワイの読者」なんてタイトルを付けたのよ?

あのねぇ~、スパマーからくだらないコメントをもらったのですよ。

そのスパマーがハワイに住んでいると判ったのォ~?

いや。。。 そのスパマーは、たぶん中国のどこかに住んでいるらしいのですよ。 ただスパム・コメントを発信したのはシカゴにあるサーバーからなのですよ。 ちょっと次の「コメント承認待ち」リストを見てください。


(wp30507.gif)

赤枠で囲んであるコメントがシカゴから発信されたスパムですよ。

どうしてシカゴからだと判ったのォ~?

簡単なことですよ。 スパマーのIPアドレス (198.204.227.2)を調べたのですよ。


(wp30506p.gif)


(chicago01.jpg)


(chicago02.jpg)

。。。で、そのスパマーがシカゴにあるサーバーからスパムを飛ばしているのに、どうして中国のどこかに住んでいると判ったのォ~?

あのねぇ~、このスパマーはかつて北京からスパムを飛ばしたことがある。
 

(liv30427.gif)

トップの赤枠で囲んであるコメントですよ。


(spam30426.gif)

その北京からスパムを飛ばしたスパマーと今回のスパマーがどうして同一人物だと判ったのォ~?

今回、GOOGLEで検索したら、このスパマーは中国の掲示板にスパムを飛ばしていたのです。


(gog30509.gif)

今回書き込んだコメントの中から「あなたは羊皮のブーツを身に着けてそうにないですが、あなたは、インソールを交換する必要を見つけることができます」という長い文を入れて検索してみたのですよ。 この長い文が、そのものズバリ!と表示されるのは、赤いアンダーラインを引いた4つのページなんですよ。 ②番をクリックすると次のページが表示されるのです。


(gog30509q.gif)

これは中国の掲示板ですよ。

でも、中国の掲示板を使ったからって中国に住んでいることにはならないでしょう?

確かに、そうなのだけれど、中国語の掲示板を使っているという以外にも、この人物が中国に住んでいる可能性が高いという証拠があるのですよ。

その証拠とやらを見せて頂戴よ。

①番をクリックすると次のページが表れるのですよ。


(gog30509p.gif)

上の記事の日本語に注目してください。

何か可笑しな事でもあるのォ~?

あのねぇ~、このスパマーは中国人で日本語を勉強しているという可能性が高い。

どうして。。。?

例えば、このスパマーが僕のDenman Blogに今回書き込んだスパム・コメントの2番目の文は次のようになっている。

2つを比較することができないだろうと

女性のような靴にそんなにされています。

この文は日本語には違いないけれど、全く意味を成さないデタラメな文なのですよ。 シルヴィーにも、この日本文がデタラメな無意味なものだと判るでしょう?

そうだわねぇ~。。。 何を言おうとしているのは全く判らないわねぇ~。。。

つまり、このような事を考え合わせると、このスパマーは北京に住んでいて、日本のサーバーとアメリカのサーバーを使ってスパム・コメントを飛ばしているという可能性が強いのですよ。

なるほどォ~。。。、 だけど、ハワイの読者はどうなっちゃったのォ~?

もう一度次のリストを見てください。


(wp30507.gif)

青枠で囲んだエントリーに注目して欲しいのですよ。

これは別のスパマーが飛ばしたコメントなのォ~?

いや。。。 実は、これはコメントじゃなくて、僕が日本時間で5月6日に投稿した記事(”Diane Hypatia”)をハワイで引用した人がいて、それが自動的に、こうして記録されたのですよ。


(wp30506.gif)

『実際のページ』

上の記事をハワイでマジで引用した人がいたのォ~?

マジで引用した人がいたのですよ。

でも、どうしてハワイだと判ったのォ~?

青枠のエントリーの中に記録されているIPアドレス (50.97.99.156) を調べたのですよ。


(wp30506q.gif)


(kihei03.jpg)


(kihei02.jpg)


(kihei01.jpg)

あらっ。。。 きれいなところじゃない!?

ハワイのマウイ島にある町です。

でも、いったい誰がケイトーの記事を引用したのよ。

次のページを見てください。


(bookbarn.gif)

『実際のページ』

あらっ。。。 マジでケイトーが投稿した記事が引用されてるわねぇ~。。。 つまり、ハワイでルンルン気分になっている次の女性たちが引用したと言いたいの?


(kihei04.jpg)

そうならば、いいなあああァ~。。。 と思っているだけですよう。 (微笑) 

つまり、こうしてケイトーの記事が引用されたことを自慢したいのねぇ~?

いや。。。 別に自慢したからこの記事を書いたわけではないのですよ。

じゃあ、どうして「ハワイの読者」というタイトルにしたのよ?

だから、海外からのアクセスがもっと増えればいいなあああァ~、と。。。 次は「カリブ海の読者」とか。。。
 
 
海外からのアクセス
 
 

(wp30503map.gif)


(wp30503.gif)
 
“Denman Blog”
 

あらっ。。。 84カ国のネット市民の皆様がケイトーのDenman Blogにアクセスしているのォ~?

そうですよ。

つまり、84カ国のネット市民の皆様がケイトーの記事を読んでいるということを自慢したいわけなのねぇ~?

いや。。。 その程度のことで自慢するつもりはありません。

じゃあ、何を自慢したいの?

たぶん、100ヵ国を越えたら自慢するだろうと思うのですよう。

【ジューンの独り言】

ですってぇ~。。。
。。。というわけでデンマンさんのブログの国際化が進んでいるそうです。
納得しましたか?

ところで、デンマンさんが”Diane in Chorus Line”という記事を書いています。

“Diane in Chorus Line”

この記事も結構読まれています。

『コーラスライン』(A Chorus Line)は1985年に公開されたミュージカル映画です。
あなたは観ましたか?
監督はリチャード・アッテンボロー。
アーノルド・シュルマンによる映画脚本は、ジェームズ・カークウッドとニコラス・ダンテによる1975年初演の同名のミュージカル作品の台本に基づいています。

A Chorus Line (1985)

Official Trailer

往年のスターダンサーだったキャシー(アリソン・リード)は仕事を求めブローウェイのオーデションを受けに行きます。
そこでの演出家は昔の恋人のザック(マイケル・ダグラス)だったのです。
ザックはかつてのキャシーを想うあまり「コーラスはキャシーにはふさわしくない」と言います。
キャシーは「このオーデションに来ているダンサーは皆素晴らしく、自分もその中でダンサーとして踊りたい」と訴えるのです。
キャシーとザックの揺れ動く感情と最終選考に残ったダンサーの様々な人生が交差しながらもオーデションは進んでゆくという物語です。
なかなか見ごたえのあるダンスが魅力的な映画です。

シルヴィーさんの事をもっと知りたかったら次の記事を読んでくださいね。


『シルヴィー物語(2011年4月27日)』

『波乱の半生(2011年4月29日)』

『シルヴィーとネット革命(2011年5月6日)』

『シルヴィーとデヴィ夫人(2011年5月30日)』

『シルヴィーとケネディ夫人(2011年6月15日)』

『バンクーバー暴動と平和(2011年6月25日)』

『ビルマからの手紙(2011年7月3日)』

『ブッシュの戦争(2011年7月7日)』

『国際的愚か者(2011年7月11日)』

『あばたもえくぼ(2011年7月14日)』

『あなたも国際市民(2011年7月18日)』

『リビエラ夫人のハンバーグ(2011年7月22日)』

『芸術とブルックリン(2011年7月26日)』

『思い出のパリ(2011年7月30日)』

『海外志向とおばさんパンツ(2011年8月5日)』

『地球の平和(2011年8月9日)』

『愚かな写真狩り(2011年8月13日)』

『死の写真狩り(2011年8月17日)』

『キモい写真狩り(2011年8月21日)』

『生パンツと床上手(2011年8月25日)』

『ヌードと写真狩り(2011年8月29日)』

『あなたの平和と幸福(2011年9月2日)』

『あなたの平和な日々(2011年9月7日)』

『奈良の鹿と憲法9条(2011年9月11日)』

『文は人なり(2011年9月15日)』

『キモい戦争(2011年9月19日)』

『バカの歴史(2011年9月23日)』

『ムカつく検査(2011年11月1日)』

『アッシジからの平和(2011年11月5日)』

『中国からの怪電話(2011年11月9日)』

『気になる英単語(2011年11月18日)』

『戦争を知らないの?(2011年11月23日)』

『熟女ヌードとデンマン(2011年11月29日)』

『山形とバンクーバー(2011年12月8日)』

『ねえ、ねえ、ねえ見て(2011年12月10日)』

『URL スパマー(2011年12月20日)』

『坂の上の平和(2012年1月4日)』

『平和と武士道(2012年1月10日)』

『スカートをはいた兵隊(2012年1月15日)』

『レモン戦争(2012年1月16日)』

『常連さん、こんにちは(2012年1月23日)』

『チョコレートと軍産複合体(2012年1月28日)』

『壁に耳あり障子に目あり(2012年2月3日)』

『チョコレートと世界銀行(2012年2月10日)』

『チョコレートと甘い権力(2012年2月22日)』

『CIAの黒い糸(2012年3月6日)』

『CIAの黒い手(2012年3月12日)』

『平和が一番(2012年3月29日)』

『オツムの中の英語(2012年4月17日)』

『誰?あなたなの?(2012年5月5日)』

『ジャンボのエンジンが全部停止!』
(2012年5月15日)

『日本の良心は停止したの?』
(2012年5月17日)

『愚かな詭弁を弄する東電』
(2012年8月16日)

『僕のお父さんは東電社員』
(2012年8月20日)

『小学生でも知っている国のウソ』
(2012年8月25日)

『ん?オバマ大統領暗殺?』
(2012年9月3日)

『なぜ戦争するの?(2012年9月15日)』

『なぜ原発作ったの?(2012年9月19日)』

『国際感覚ダントツ(2012年11月11日)』

『国際化できてる?(2012年11月19日)』

『国際化とアクセスアップ(2012年11月23日)』

『国際化とツイッターと国際語(2012年11月27日)』

『お百度参りも国際化(2012年12月1日)』

『期待される人間像(2012年12月13日)』

『角さんと原発と天罰(2013年1月5日)』

『真紀子落選(2013年1月14日)』

『野火(2013年1月18日)』

『タイタニックと国際化(2013年2月1日)』

『フランス人妻不犯(2013年4月4日)』

『ツイッターの国際化(2013年4月25日)』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に
ネットサーフィンしましょう。
じゃあね。バーィ。

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

『夢とロマンの横浜散歩』

『愛とロマンの小包』

『下つきだねって言われて…』

『銀幕の愛』

『パリの空の下で』

『愛の進化論』

『畳の上の水練(2011年3月15日)』

『軍隊のない国(2011年3月21日)』

『アナクロニズム(2011年3月27日)』

気まぐれファシスト管理人

2013年2月16日

 
気まぐれファシスト管理人


(kimama02.gif)


(hitler2.gif)
 

デンマンさん。。。、またオイラをイジメるのですか?

ちがうってばあああァ~。。。 オマエは被害妄想に陥(おちい)っているのだよ! 僕はオマエをイジメたことはないんだよ。

でも、「気まぐれファシスト管理人」というタイトルを掲げているじゃありませんかア~。。。 どうせオイラが「気まぐれ」な男だと言って誹謗中傷するのでしょう?

オマエは、もしかして思い当たることでもあるの?

思い当たることが無いからデンマンさんがオイラを誹謗中傷するだろうと言ってるのですよう! んもおォ~。。。

オマエは最近になって記憶力が弱まっているんだね。

いいえ。。。そのような事はありません。 デンマンさんはオイラのことを愚か者と思うかもしれませんが、記憶力だけは素晴らしいと言われているのですよ。

誰に。。。?

もちろん、アメブロの会員ですよ。

それはオマエの誤解だよ。

アメブロの会員が誤解しているってぇ、いったいどういうことですか?

あのなァ~、オマエが記憶力抜群なのは言葉狩りと写真狩りをする時だけだと言っているのだよ。

つまり、言葉狩りと写真狩りをしていない時にはオイラの記憶力が減退して気まぐれになるとデンマンさんは断定するのですか?

その通りだよ。

そのように言うからには証拠があるのでしょうね?

もちろんだよ。 根拠も無くオマエを批判すると誹謗中傷になるからね。。。 僕は根拠の無いことは言わないように、書かないように常に努力しているのだよ。

そのような前置きはどうでもいいですから余計な事を言わずに細木数子のようにズバリ!ズバリ!と証拠を見せてくださいよ。

じゃあ、まず次の画面を見て欲しいのだよ。


(ame20910s.gif)

『実際のページ』

2012年9月10日に投稿した記事をオマエは最近未公開にしてしまったのだよ。

どうして2012年9月10日に投稿した記事だと判ったのですか?

3月13日の「ページ別アクセス数」を調べたら次のような結果が表示されたのだよ。


(ame30213.gif)

つまり、デンマンさんが9月10日に投稿した記事を最近になってオイラが気まぐれに「未公開」にしたと言うのですか?

その通りだよ。

そのように言うからには確固とした証拠があるのでしょうね?

もちろんだよ! 何度も言うように僕は根拠の無いことは言わないように、書かないように努力しているからね。。。

余計な事は言わないでいいから、その証拠を見せてくださいよ。

あのなァ~、僕は2月14日のバレンタインデーに『小百合さんお呼びですよ』という記事を書いたのだよ。


(ame30214z.gif)

『実際のページ』

当日はバンクーバーは、まだ2月13日だった。 その時に僕がソフトカメラで撮ったページが次のスクリーンショットなんだよ。


(ame20910q.gif)

つまり、デンマンさんがソフトカメラで上のページを撮影した時には『小百合さん@行田』は公開されていたと言いたいのですか?

その通りだよ。

その証拠は。。。?

だから、上のスクリーンショットがその証拠なんだよ! 2月13日に『小百合さんお呼びですよ』という記事を書いている時に撮った写真が上のスクリーンショットなんだよ。

。。。で、『小百合さん@行田』という記事が未公開にされたということがどうして判ったのですか?

簡単なことだよ。

僕は記事の中に次のリンクを貼り付けたのだよ。

『実際のAMEBLOの記事 - 小百合さん@行田』

それで確認のために僕は記事の中の上のリンクをクリックした。。。 そしたらなんと驚いたことに次の画面が表示されたのだよ。


(ame20910s.gif)

つまりだねぇ~。。。 僕が『小百合さんお呼びですよ』という記事を書いている間にオマエが『小百合さん@行田』という記事を未公開にしてしまったのだよ!

マジっすかァ~。。。?

あのなァ~。。。 冗談や戯れや遊びでオマエを呼んで、このような記事を書き始めないんだよ! オマエが今まで公開されていた記事を急に未公開にしたから、オマエを呼んでこうして記事を書き始めたのだよ。

オイラは覚えてません!

だから、オマエの記憶力が最近になって急に弱まったと僕は言ったのだよ!

多分、オイラの部下がデンマンさんの記事を未公開にしてしまったのだと思います。

とにかく、未公開にしたのはアメブロだけなんだよ。 他のサイトでは同じ記事が公開されている。 だから、その証拠を示すために僕は次のようにリンクを貼ったのだよ。


『実際のAMEBLOの記事』(未公開)

『実際のWord Pressの記事』(公開)

『実際のライブドアの記事』(公開)

『実際のFC2ブログの記事』(公開)

『実際のBloggerの記事』(公開)

『実際のANISENブログの記事』(公開)

つまり、アメブロでは「写真狩り」、「言葉狩り」をする基準をはっきりと規定してないだよなァ! そうだろう? 要するに、気ままに、気まぐれにオマエも部下もその日の天気の状態によって公開するか未公開にするか決めているんだよなァ~。。。

デンマンさん! いい加減な事を言わないでくださいよ。 この記事を読んでいるネット市民の皆様が誤解しますよ。 いくらなんでも、下駄を放り投げて表が出るか?裏が出るか?によって記事を未公開にしたり公開にしたり。。。そのような愚かな事はしませんよ。

でも、実際、去年の9月10日から今年の3月13日まで公開されていた記事(『小百合さん@行田』)をオマエの部下が気まぐれで未公開にしてしまったじゃないか!

デンマンさんがエロい事を『小百合さん@行田』という記事に書き加えたからですよ。

あのなァ~、確かに僕は3月13日に『小百合さん@行田』を更新したのだよ。 でもなァ、内容には一切、手を触れてない。 つまり、3月13日の内容は去年の9月10日に投稿された時から全く同じ内容なのだよ。 変わっていない! 1文字たりとも書き加えてない。

じゃあ、どうして『小百合さん@行田』を更新したのですか?

イギリスのライコスというプロバイダーのドメイン名(http://members.lycos.co.uk/)が1月中旬に期限切れになって消滅してしまったのだよ。

イギリスのライコスというプロバイダーのドメイン名が消滅した事実とデンマンさんが『小百合さん@行田』を更新した事と、どのような関係があるのですか?

僕のブログの画像はイギリスのライコスのハードディスクに保存されているモノを直アドレスで記事の中に書き込んで表示させているのだよ。

つまり、1月中旬にイギリスのライコスというプロバイダーのドメイン名(http://members.lycos.co.uk/)が消滅してしまったので画像が表示されなくなってしまったのですか?

その通りだよ。

要するに、新しい写真を貼り付けるために『小百合さん@行田』を更新したのですか?

まあ。。。 そういう事なのだよ。 実は、イギリスのライコスは2年ほど前に新しいドメイン名(http://members.multimania.co.uk/)を登録していた。 でも、古いドメイン名を新しいドメイン名に書き換える時間を考えると面倒だったので僕はそのままにしておいた。 とにかく、何千というURLを書き換えなければならない。 そんな事をやってられない。 これまでは古いドメイン名を使っていても自動的に新しいドメイン名に書き換えてくれた。 ところが1月中旬に古いドメイン名が消滅しまったものだから「自動書き換えプログラム」が適切に書き換えを行えなくなってしまった。 つまり、画像が表示されなくなってしまったんだよ。

それで『小百合さん@行田』を更新してデンマンさんは古いドメイン名を新しいドメイン名に書き換えたのですか?

その通りだよ。 lycos -> multimania 記事の中の lycos を multimania に書き換えたのだよ。 書き換える前のページを表示すると次のようになるのだよ。


(ani20910.gif)

『実際のANISENブログの記事』(書き換え前)

オマエのために「書き換え前」のページを保存しておいたから上のリンクをクリックして確かめてみるといいよ。

。。。で、書き換えた後はどのようになったのですか?

次のリンクをクリックしてみれば分かる。

『実際のANISENブログの記事』(書き換え後)

つまり、内容は全く変えてない。 それなのにオマエの部下は僕が更新したものだから、もしかしてエロい事を書き加えたのじゃないかと疑って未公開にしてしまった。 内容は以前と同じなんだから、これは気まぐれに僕の記事(『小百合さん@行田』)を未公開にしたとしか言いようがない!

デンマンさん! このような事をネットで公表しないでくださいよ! オイラたちがいい加減な事をやっているとネット市民の皆様が誤解してしまいますよ。

誤解じゃないだろう! 本当の事だろう! 事実じゃないかア! オマエも部下も、実際、気ままで気まぐれに「写真狩り」、「言葉狩り」をやっているということじゃないかァ!

デンマンさん! やだなあああァ~。。。 例えそうだとしてもネットで公表するというのは酷(ひど)いですよ! アメブロ会員が他のサイトへ移ってしまったら、デンマンさんは責任を取ってくれるのでしょうね?

何を寝ぼけた事を言ってるんだよ! 自業自得じゃないか! 気ままで気まぐれな「写真狩り」、「言葉狩り」を続けていたら、ますますアメブロ会員は他のサイトへ移ってゆくのだよ!

デンマンさんがバラすからですよ!

オマエ等が検閲基準も決めずに、気ままに、気まぐれに「写真狩り」、「言葉狩り」を続けているからアメブロの評判を落とすのだよ!

アメブロの評判が落ちているとデンマンさんは言うのですか?

そうだよ!

その証拠でもあるのですか?

何度も言うように僕は根拠の無い事は言わないように、書かないようにして努力しているのだよ!

じゃあ、その根拠を示してくださいよ。

オマエはいったい僕が何度言えば理解してくれるんだよ。

デンマンさんは、これまでに、それほど証拠をオイラに見せ付けたのですか?

もちろんだよ。 オマエの眼がつぶれるほど証拠を見せ付けたじゃないか!

そうでしたか。。。?

今度こそ忘れないように、アメブロ会員の苦情をじっくり読んでごらんよ! 

昨日、私が書いたブログと同じ内容をアメブロに
書いたところ、やはり同様の弾圧にあいましたよ。

もはや侵略はネットの世界にまで及んできています。

(中略)

いつまでも平和ボケしてはいられませんよ!皆さん!
この国はやがて『間接侵略』が完了してしまいます。

人権侵害救済法案などが成立すれば、私たちに日本人は
言論を封殺され、恐ろしい統制社会へ向かって行きます。

反日勢力の野望に待ったをかける為に、目覚めた日本人が
声をあげなければいけない時が来ています。


『アメブロの言論弾圧は許されない!』より

 

お問い合わせからAmebaにどうしてアクセスできないの?ってメールしたのですが・・・・。
いまだに返事も何も無い!
完全に無視です・・・・・。

私の文章の内容でここがだめだからアクセスさせないようにしましたと、ちゃんと答えてくれるなら納得がいきます。
しかし、返事も何も無く・・・全く無視!
お問い合わせを受け付けましたの返信も無し。
つまりユーザーの声を全く無視されたのです。(泣)

だから、藤田晋氏の入社祝辞を読んでもしらけてしまったのです。

社員の態度はそのまま社長の心を表しています。
つまり、藤田晋氏はユーザーを無視する人なのかと・・・・悲しくなるのです。
返事ぐらいしてくださいよ・・・・。


『悲しいこと……無視することが藤田晋流』より

 

今回、アメブロからSeesaaブログに移転した理由をここに述べる。

(『酒池肉林』)のコラムを我が盟友が書いたのだが、…多分「乱○」という箇所で引っかかったのだろう、このコラムはお蔵入りにさせられた。
私はこれでアメブロへの違和感を感じた。
ネット復活後、アメブロ以外のブログに移籍を決めたのは目先の言葉狩りで差別から目をそらす社会への疑問がある。

ただですらネット極右どものヘイトブログが横行しているのだ。
どっちが弊害なのか。
2ちゃんねるではそれこそひどい。


『ネチケットと言葉狩り』より

 

私、ピグしておりまして、ブログも一生懸命書いておりました。
そしたら~~
昨日、人権擁護法案 って知ってる?
というものをブログに書いたら~~

次の日に
内容が抹消されちょりました~ (ノ´▽`)ノ ⌒(呪) 

この記事には一部、Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現が含まれている
可能性がある為アクセスすることができません。

だって~~ なんじゃ 可能性があるって。。。そんもん ないわい
本当の事しか書いてないのに 何がいけないんじゃいヾ(▼ヘ▼;) 
どこがどう Amebaの言う

健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現なんだか 

さ~~~~~~っぱりわからないんだけどな~~  

だって、私はそう思って いないから 書いてるんだもん。

どこがどういけないのか 教えてくれないと わからない
ということで、問い合わせしてみることにしました

あと、こんなに簡単に 人が書いたものを勝手に消されてしまうのだったら
失礼な ピグなんか いつ辞めても良いように
他の会社で、ブログ作らなくっちゃ と 思い
さっそく、FC2 と いうところに 登録して

ブログ開始しましたぁ~~

いいきっかけになったわ~~~んヾ(@°▽°@)ノ 

と いういきさつがありまして、ここにやってまいりました。
まだまだ 使い方など よくわかっていないうえに、
PC音痴です。。。

どうか あたたかくご指導よろしくお願いいたします


『日本大好きアメリカ在住おばちゃんの記録&日記』より

赤字はデンマンが強調!
イラストはデンマン・ライブラリーより)

何を差し置いても会員の苦情を誠意を持って処理するのが管理人としてのオマエの一番大切な仕事じゃないか!

いいえ、それは違うと思いますよ。 アメブロの運営をスムーズに行う事こそ最も大切なことだと信じています。

あのなァ~、アメブロ会員があってのアメブロなんだよ。 本音はどうであれ、建前として会員にはそのぐらいの事を言わないと駄目なんだよ。 あの有名な歌手の三波春夫さんが「お客様は神様です」と口癖のように言っただろう! その精神がオマエにも必要だと僕は思うね。

でも、心にもない事を言うのはどうかと。。。

それじゃあ、なおさら悪いじゃないかア! 三波春夫さんだって心から「お客様は神様です」とは思っていなかったのだよ。 でも、そう言えばお客さんだって悪い気持ちはしないものだよ。 それで庶民は三波春夫さんを応援したいという気持ちになるというものだよ。 ところがオマエは心に無い事は言いたくないと言う。 そういう生き方もあるだろうさ。。。でもなァ~、三波春夫さんがアメブロの管理人ならば「アメブロの会員様は神様です。 会員様のご要望に沿えるよう、できる限りの努力を惜しまずに、今後も会員様と一緒に、より良い運営を心がけ、会員様のニーズにも誠意を持って対応する所存です」。。。このぐらいのことを言うと思うのだよ。

それはデンマンさんの個人的な意見ですよ。

いや。。。僕の個人的な意見じゃないよ。 GOOGLEの創業者も次のように言っているのだよ。


(googlex.gif)

重要なのは広告主よりもユーザー

当時まだ26歳と若く、知識も非常に偏ったものではあったが、ブリンとペイジは検索ユーザーのニーズを明確に理解していた。
AOL、ヤフー、そしてマイクロソフトのMSNなどが前提としていた「ポータルサイトとして様々なコンテンツを提供することで、ユーザーを囲い込む」という考え方を真っ向から否定した。
ユーザーがなるべく早く目当てのサイトを見つけられるようにして、グーグルのホームページに滞留する時間を短くすることこそ正しいアプローチだと確信していたのだ。

検索結果の脇にバナー広告(看板広告)を載せたいという広告主も断ってきた。
バナー広告は検索速度を遅くするうえ、検索に不可欠な要素ではなく、むしろ気を散らせるからだ。

1990年代後半にページから飛び出て表示するポップアップ広告がネット広告と主流となった時期には、それを排除するためのグーグル・ツールバーまで用意した。
広告スペースとして最も価値のある、検索窓を中心とする整然としたグーグルのトップページに広告を載せることも拒否した。

 (中略)

グーグルがこれまで成功できたのは、ユーザー本位の姿勢を貫いたからだ。
長期的に価値を生み続けるためにはこの姿勢が決定的に重要だ。
目先の経済的利益のために、妥協するつもりは毛頭ない。

 (中略)

グーグル、中国での検索サービスから撤退。2010年3月23日、世界の主要メディアは一斉にこのニュースを伝えた。
グーグルは自主検閲の撤廃などを求めて中国政府と交渉してきたが、折り合いがつかず、撤退を決めたという。

赤字はデンマンが強調のため。
読み易くするために改行を加えています。
イラストはデンマン・ライブラリーより)


86-87ページ、174ページ、546ページ
『グーグル秘録』
著者: Ken Auletta 土方奈美・訳
2010年5月15日発行
発行所: 株式会社 文藝春秋

オマエも上の文章を読めば理解できるだろう? ユーザー、つまり、アメブロで言えば、会員を大切にするということだよ。 ところが、オマエは会員を大切にするどころか、会員の苦情や問い合わせを無視して、独善と偏見で「言葉狩り」、「写真狩り」を続けている。 そのような精神だから海外からのアクセスも締め出しているのだよ。

オイラが独断と偏見でアメブロを管理しているとデンマンさんは言うのですか?

その通りだよ。

もしかして、オイラのオツムはちょっと異常なのでしょうか?

あのさァ~、このような事はあまり言いたくないけれど、暇があったら、ぜひ精神科のお医者さんに診てもらったほうがいいと僕は思うよ。

オイラのオツムはそれほど深刻に病(や)んでいるとデンマンさんは思うのですか?

あのなァ~。。。それほど深刻に思いつめることもないよ。

でも、デンマンさんの話を聞いていたら、もしかするとオイラのオツムは、どこかヤバい事になっているのかもしれない、と思えてきたのですよ。

確かに、他のサイトではすべて公開されている僕の記事をオマエだけが未公開にするのは、やっぱり、オマエのオツムは、ちょっと可笑しいのではないか?。。。と僕はマジで思ったよ。 でもなァ~、オマエは次の記事を未公開にしなかった。


(ame20404.gif)

『下つき検索』(2012年4月4日)

実は、投稿する時にオマエが上の記事を絶対に未公開にするだろうと僕は思ったのだよ。 ところが、オマエは上の記事を未公開にしなかった。 そう知った時、オマエが少しは反省し始めたのかな? 僕はそう思ったのだよ。

オイラが未公開にすると、デンマンさんはマジで思ったのですか?

そうだよ。 でもオマエは上の記事を未公開にしなかった。 だから、オマエにもまだ良識が残っているのを知って僕はスキップしたい程うれしくなったのだよ!

デンマンさん!。。。マジでそう思ったのですか?

そうだよ! だからオマエも良識を失わずに今の仕事に励めよ。


わァ~~ うれしいなあああァ~。。。

デンマンさんがオイラの良識を

認めてくれました!

オイラは、もしかすると

副社長になれるかも。。。!

今の愚かな社長をクビにして

オイラが社長になってしまおうかな?!

マジで褒められたような気分。。。

ワぁ~♪~ うれしいなあああァ~。。。

もうスキップしてしまおう!

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン

も一つおまけに

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン


馬鹿ですよねぇ~。 ちょっとおだてると、すぐに調子に乗って喜んでしまうのですよ! 愚か者がスキップしながら帰ってしまいましたよ。 まだ反省が足りないようです。 もうしばらくの間、アメブロでは言葉狩り・写真狩りが続くようですよ。 だから、あなたも、もし Ameblo で言葉狩り・写真狩りされたら他のサイトへ移る事も考えてくださいね。

【卑弥子の独り言】

ですってぇ~。。。
また「言葉狩り」と「写真狩り」ですわよ。
もう、あたくしはウンザリしているのでござ~♪~ますわ。

でも、もし、あなたがアメブロのファシスト管理人について、もっと知りたかったら次の記事を読んでくださいまし。

『ファシスト管理人』

『続・ファシスト管理人』

『オシムとファシスト管理人』

『玲子さんとファシスト管理人』

『冬眠会員とファシスト管理人』

『ファシスト管理人バンザイ!』

『五千の記事とファシスト管理人』

『GOOGLEとファシスト管理人』

『人権宣言とファシスト管理人』

『生理的欲求とファシスト管理人』

『人気者のファシスト管理人』

『未来のファシスト管理人』

『ファシスト管理人がワルを呼ぶ』

『ファシスト管理人と信用』

『不正アクセスとファシスト管理人』

『肥後ズイキとファシスト管理人』

『ファシスト管理人の将来』

『おばさんパンツとファシスト管理人』

『熟女とファシスト管理人』

『肥後ずいきファシスト管理人』

『CIAとファシスト管理人』

『エッチなファシスト管理人』

『エロいファシスト管理人』

『出すぎたファシスト管理人』

『アメブロ会員とファシスト管理人』

『アプルパイとファシスト管理人』

『飛べない翼とファシスト管理人』

『テレサテンとファシスト管理人』

『Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現とファシスト管理人』

『致命的な間違いとファシスト管理人』

『会員無視とファシスト管理人』

『胸@ファシスト管理人』

『エロい画像とファシスト管理人』

『オナラ芸人とファシスト管理人』

『オナラdeファシスト管理人』

『アメブロのオナラ管理人』

『おっぱいとファシスト管理人』

『デンマンとファシスト管理人』

『ヤラセとファシスト管理人』

『ガラパゴス現象とファシスト管理人』

『ファシスト管理人@ガラパゴス』

『フェイスブックとファシスト管理人』

『おめでたいファシスト管理人』

『オツムがダメなファシスト管理人』

『きまぐれなファシスト管理人』

『ファシスト管理人の愚考』

『好奇心の足跡』

『なぜアメブロ会員が減少するのか①』

『なぜアメブロ会員が減少するのか②』

『ボヴァリーちゃんとピグ』

『ファシスト管理人と国際化』

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。


 

なぜアメブロ会員が減少するのか

2013年1月4日

 

なぜアメブロ会員が減少するのか

 


(question.gif)


(bikini08.gif)


(hitler2.gif)

(beachbg.jpg+balloons2.gif+spacer.png)



(pant23.gif)

デンマンさん。。。、今日はアメーバ・ブログを誹謗中傷するのですか?


(kato3.gif)

どうして僕がアメーバ・ブログを誹謗中傷していると決め付けるのォ~?

だってぇ~。。。 「なぜアメブロ会員が減少するのか?!」というような根拠の無い事を言ってるじゃありませんか!

あのなァ~、僕は何度も言うよに、根拠の無い事は言わないように努力しているのだよ。

でも、根拠無しに「アメブロ会員が減少」していることを仄(ほの)めかしているではありませんか!

だから、これから表現の自由・言論の自由の大切さが理解できない無教養なファシスト管理人のオマエにも易しく理解できるように、僕はじっくりと証拠を挙げて説明するのだよ。

デンマンさん。。。「表現の自由・言論の自由の大切さが理解できない無教養なファシスト管理人」と決め付けるのも誹謗中傷ですよ。 根拠を挙げてないじゃありませんか!

だから、その事も一緒に証拠を挙げて、これから説明するのだよ。

前置きはいいですから、グタグタと余計な事は言わずに細木数子のようにズバリ!と説明してくださいよ。

あのなァ~、大切な事も言わず証拠も見せないでズバリ!ズバリ!と勝手気ままにしゃべると、視聴者とプロデューサーとスポンサーに嫌われて細木数子のように番組を降ろされてしまうのだよ! だから僕は、ちゃんと証拠を見せながら誤解を避けるために順序良く説明しなければならないのだよ。

分かりました。 とにかく、デンマンさんの記事は長くなるのですよ。 だから、ネット市民の皆様がウザい!と思うような長話だけは止めてくださいよ。

分かった。 じゃあ、まず次のスクリーン・ショットを見て欲しい。


(ame21231b.gif)

『実際の記事はここをクリック!』

アメブロのファシスト管理人のオマエが、また僕が投稿した記事を未公開にしてしまったのだよ。

だってぇ~、世界の少年少女のためにならない精神的に害悪を与える画像をデンマンさんは掲載しているのですよ。

だから、オマエには教養が無いと言うのだよ。

その根拠は。。。?

まず次の検索結果を見て欲しい。


(gog30101.gif)

元旦の午前2時にGOOGLEで僕が12月31日に投稿した記事のタイトル「かわゆらしそう」を入れて検索した、その結果だよ。

あれっ。。。 デンマンさんがライブドアで記事を投稿してから21時間後に 1,360,000件ヒットする、そのトップに投稿した記事が躍り出ているではありませんか!

その通りだよ! GOOのブログに投稿した記事が2番目に表示されているのだよ。

つまり、検索エンジン最適化の技(わざ)を使って、こうしてトップに表示されたことを自慢したいのですね?

あのなァ~、僕はその程度のことでは自慢しないのだよ。

じゃあ、どうして上の検索結果をこうして貼り出したのですか?

だから、オマエがいかに無教養か!ということを説明するためだよ。

どうしてオイラが無教養と言われなければならないのですか?

オマエは上の記事を世界の少年少女のためにならない精神的に害悪を与える画像があると言って未公開にしてしまった。 でもなァ~、記事をよく読めばジューンさんが次のように言っているのだよ。

【ジューンの独り言】


(bare02b.gif)


(muma09.jpg)

月岡芳年(つきおか よしとし)は、歴史絵、美人画、役者絵、風俗画、古典画、合戦絵など多種多様な浮世絵を手がけ、各分野において独特の画風を見せた絵師です。
衝撃的な無惨絵もたくさん描いたので、「血まみれ芳年」としても知られていました。
それでも、浮世絵が需要を失いつつある時代にあって最も成功した浮世絵師です。
そのようなわけで、「最後の浮世絵師」と評価されることもあります。

また次のように奇妙な絵を描く絵師でもありました。


(muma10.jpg)

これは月岡芳年の「幽霊之図 うぶめ」です。
奇妙でありながら興味深い発想で「幽霊」を描いています。

さらに、次のように陰惨な場面も好んで描いています。


(muma04.jpg)

そのようなわけで、陰惨な絵を描く絵師というイメージが勝っており、
江戸時代後半の他の有名な浮世絵師と比べると一般的人気は振るわなかたようです。

でも、最近になって、月岡芳年の画業全般が広く知られるようになるに連れて、一般にも再評価される絵師の一人となっています。

とにかく、次回も面白い話題が続きます。
あなたもどうか、また読みに戻ってきてくださいね。
では、また。。。


(surfin2.gif)


『かわゆらしそう』より
(2012年12月31日)

つまり、月岡芳年は最近になって、画業全般が広く知られるようになるに連れて、一般にも再評価される絵師の一人となっているのだよ。 ところが、オマエは独断と偏見で「世界の少年少女のためにならない精神的に害悪を与える画像がある」と言って未公開にしてしまったのだよ。 要するにネット時代の国際化の世の中に住んでいる人が持つべき教養に反することをファシスト管理人のオマエはしているのだよ!

それで、オイラのことを無教養だと誹謗中傷するのですか?

誹謗中傷じゃないってばあああァ~。。。

だってぇ、そう思うのはデンマンさんの独断と偏見ですよ。

だから、検索結果も貼り出したのだよ。 ライブドアでもGOOのブログでも『かわゆらしそう』というタイトルの記事は公開されているのだよ。


(liv21231.gif)

『実際の記事はここをクリック!』


(goo21230.gif)

『実際の記事はここをクリック!』

でも、オイラのアメブロのサイトでは上のような記事は絶対にいけません!

どうして。。。?

だから言ったでしょう! 世界の少年少女のためにならない精神的に害悪を与える画像がデンマンさんの記事の中にあるからですよ。

でもなァ~、僕の記事を未公開にしたのはオマエだけなんだよ! 他のサイトでは『かわゆらしそう』とい記事は、すべて公開されている。 上のサイトの他にも次のサイトで公開されている。


『かわゆらしそう (FC2ブログ)』

『かわゆらしそう (アニセンブログ)』

『かわゆらしそう (EXCITE)』

『かわゆらしそう (Blogspot)』

『かわゆらしそう (Denman Blog)』

オマエだけが未公開にしているということは、つまり、オマエの判断が独断と偏見に満ちているという何よりの証拠じゃないか! しかも僕が何度も何度も忠告しているのに、オマエは相変わらず写真狩り・言葉狩りを続けている!


(gog30103.gif)

オマエは、こうして独断と偏見で200,000件以上の記事を未公開にしているのだよ。

だから、世界の少年少女のためにならない精神的に害悪を与える画像や言論を取り締まるためにダメな記事を未公開にしているのですよ。

そうじゃない! オマエの勝手気ままな独断と偏見で世界のネット市民の皆様が持つべき「表現の自由」と「言論の自由」をオマエは侵害している!

その証拠でもあるのですか?

もちろんだよ。 オマエはアメブロ会員の問い合わせにも、苦情にも、提案に対しても、相変わらず無視しているじゃないか!

デンマンさんは何か根拠があって、そのような事を言うのですか?

何度も言うように、僕は根拠の無い事を言わない主義なのだよ。 上のリストの最初の記事は僕がアメブロのファシスト管理人のオマエに対して苦情を書いたものなんだよ。 もう一度読んでごらんよ!


(judge12.gif)

『Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない

言葉・表現とファシスト管理人』

(2012年5月21日)

だけど、デンマンさんの記事では根拠になりません。

僕以外の会員も苦情をタラタラと述べているのだよ。 上のリストの青枠で囲んである記事を読めばオマエにも分かる。 ところが不思議なことに僕のように厳しい批判をしていない。

だから、その人たちは納得しているのですよ。

いや、決して納得しているわけじゃないのだよ。 たまたま上のリストの青枠で囲んだ記事は厳しい批判とは言えないけれど、中には厳しく批判をしている人たちもいる。 ところが、アメブロ会員がブログで苦情を言っているのにオマエは全く取り合おうとしていない。 もしかしたら、オマエは会員のブログを読んでないんじゃないのォ~?

会員のすべてのブログに目を通すことは、とてもできません。 だから、見落としている苦情もあると思います。

僕も、そうだろうと思ったのだよ。 それで、一度読んだ人にはくどくなるけれど、僕は敢(あ)えて一度取り上げた会員のいくつかの苦情をもう一度オマエのために、ここに書き出すよ。 だから、じっくりと読んで欲しいのだよ。

昨日、私が書いたブログと同じ内容をアメブロに
書いたところ、やはり同様の弾圧にあいましたよ。

もはや侵略はネットの世界にまで及んできています。

(中略)

いつまでも平和ボケしてはいられませんよ!皆さん!
この国はやがて『間接侵略』が完了してしまいます。

人権侵害救済法案などが成立すれば、私たちに日本人は
言論を封殺され、恐ろしい統制社会へ向かって行きます。

反日勢力の野望に待ったをかける為に、目覚めた日本人が
声をあげなければいけない時が来ています。


『アメブロの言論弾圧は許されない!』より

 

お問い合わせからAmebaにどうしてアクセスできないの?ってメールしたのですが・・・・。
いまだに返事も何も無い!
完全に無視です・・・・・。

私の文章の内容でここがだめだからアクセスさせないようにしましたと、ちゃんと答えてくれるなら納得がいきます。
しかし、返事も何も無く・・・全く無視!
お問い合わせを受け付けましたの返信も無し。
つまりユーザーの声を全く無視されたのです。(泣)


(funny3.gif)

だから、藤田晋氏の入社祝辞を読んでもしらけてしまったのです。

社員の態度はそのまま社長の心を表しています。
つまり、藤田晋氏はユーザーを無視する人なのかと・・・・悲しくなるのです。
返事ぐらいしてくださいよ・・・・。


『悲しいこと……無視することが藤田晋流』より

 

今回、アメブロからSeesaaブログに移転した理由をここに述べる。

(『酒池肉林』)のコラムを我が盟友が書いたのだが、…多分「乱○」という箇所で引っかかったのだろう、このコラムはお蔵入りにさせられた。
私はこれでアメブロへの違和感を感じた。
ネット復活後、アメブロ以外のブログに移籍を決めたのは目先の言葉狩りで差別から目をそらす社会への疑問がある。

ただですらネット極右どものヘイトブログが横行しているのだ。
どっちが弊害なのか。
2ちゃんねるではそれこそひどい。


『ネチケットと言葉狩り』より

 

私、ピグしておりまして、ブログも一生懸命書いておりました。
そしたら~~
昨日、人権擁護法案 って知ってる?
というものをブログに書いたら~~

次の日に
内容が抹消されちょりました~ (ノ´▽`)ノ ⌒(呪) 


(angry13.gif)

この記事には一部、Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現が含まれている
可能性がある為アクセスすることができません。

だって~~ なんじゃ 可能性があるって。。。そんもん ないわい
本当の事しか書いてないのに 何がいけないんじゃいヾ(▼ヘ▼;) 
どこがどう Amebaの言う

健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現なんだか 

さ~~~~~~っぱりわからないんだけどな~~  

だって、私はそう思って いないから 書いてるんだもん。

どこがどういけないのか 教えてくれないと わからない
ということで、問い合わせしてみることにしました

あと、こんなに簡単に 人が書いたものを勝手に消されてしまうのだったら
失礼な ピグなんか いつ辞めても良いように
他の会社で、ブログ作らなくっちゃ と 思い
さっそく、FC2 と いうところに 登録して

ブログ開始しましたぁ~~

いいきっかけになったわ~~~んヾ(@°▽°@)ノ 

と いういきさつがありまして、ここにやってまいりました。
まだまだ 使い方など よくわかっていないうえに、
PC音痴です。。。

どうか あたたかくご指導よろしくお願いいたします


『日本大好きアメリカ在住おばちゃんの記録&日記』より

赤字はデンマンが強調!
イラストはデンマン・ライブラリーより)

ファシスト管理人のオマエがこれまでに「言葉狩り」、「写真狩り」をした 1,000,000のページの内の、ごくほんの一部だよ。 ほとんどの人は不快感をあらわにしている。 なぜならば、全く説明もなしに記事を未公開にされているからだよ。 オマエに問い合わせても無視されていると言って、ムカついている人が多い。 中には、さっさと他のブログ提供サイトへ移ってしまった人も居る。

でも、アメブロの会員である以上、アメブロの規則に従ってもらわねばなりません。

そういう考え方が間違っているのだよ。 オマエは会員に一方的に規則を守らせようとしているけれど、おまえ自身の義務を怠っている。 会員が問い合わせフォームから問い合わせているのにオマエは無視しているじゃないか! オマエの自分勝手なファシスト的な行動は、会員の目には絶対に許せない態度なんだよ! オマエはアメブロ会員がブログの中で苦情を述べているのを読んだことがあるだろう?

もちろん読んだことはありますよ。 でも、一つ一つの苦情に付き合っていたらアメブロ管理人としてのオイラの仕事ができなくなってしまいます。

あのさァ~、だから、そういう考え方も間違ってるのだよ。 何を差し置いても会員の苦情を誠意を持って処理するのが管理人としてのオマエの一番大切な仕事じゃないか!

いいえ、それは違うと思いますよ。 アメブロの運営をスムーズに行う事こそ最も大切なことだと信じています。

あのなァ~、アメブロ会員があってのアメブロなんだよ。 本音はどうであれ、建前として会員にはそのぐらいの事を言わないと駄目なんだよ。 あの有名な歌手の三波春夫さんが「お客様は神様です」と口癖のように言っただろう! その精神がオマエにも必要だと僕は思うね。

でも、心にもない事を言うのはどうかと。。。

それじゃあ、なお悪いじゃないかア! 三波春夫さんだって心から「お客様は神様です」とは思っていなかったかもしれない。 でも、そう言えばお客さんだって悪い気持ちはしないものだよ。 三波春夫さんを応援したいという気持ちになるというものだよ。 ところがオマエは心に無い事は言いたくないと言う。 そういう生き方もあるだろうさ。。。でもなァ、三波春夫さんがアメブロの管理人ならば「アメブロの会員様は神様です。 会員様のご要望に沿えるよう、できる限りの努力を惜しまずに、今後も会員様と一緒に、より良い運営を心がけ、会員様のニーズにも誠意を持って対応する所存です」。。。このぐらいのことを言うと思うのだよ。

それはデンマンさんの個人的な意見ですよ。

いや。。。僕の個人的な意見じゃないよ。 GOOGLEの創業者も次のように言っているのだよ。


(googlex.gif)

重要なのは広告主よりもユーザー

当時まだ26歳と若く、知識も非常に偏ったものではあったが、ブリンとペイジは検索ユーザーのニーズを明確に理解していた。
AOL、ヤフー、そしてマイクロソフトのMSNなどが前提としていた「ポータルサイトとして様々なコンテンツを提供することで、ユーザーを囲い込む」という考え方を真っ向から否定した。
ユーザーがなるべく早く目当てのサイトを見つけられるようにして、グーグルのホームページに滞留する時間を短くすることこそ正しいアプローチだと確信していたのだ。

検索結果の脇にバナー広告(看板広告)を載せたいという広告主も断ってきた。
バナー広告は検索速度を遅くするうえ、検索に不可欠な要素ではなく、むしろ気を散らせるからだ。

1990年代後半にページから飛び出て表示するポップアップ広告がネット広告と主流となった時期には、それを排除するためのグーグル・ツールバーまで用意した。
広告スペースとして最も価値のある、検索窓を中心とする整然としたグーグルのトップページに広告を載せることも拒否した。

 (中略)

グーグルがこれまで成功できたのは、ユーザー本位の姿勢を貫いたからだ。
長期的に価値を生み続けるためにはこの姿勢が決定的に重要だ。
目先の経済的利益のために、妥協するつもりは毛頭ない。

 (中略)

グーグル、中国での検索サービスから撤退。2010年3月23日、世界の主要メディアは一斉にこのニュースを伝えた。
グーグルは自主検閲の撤廃などを求めて中国政府と交渉してきたが、折り合いがつかず、撤退を決めたという。

赤字はデンマンが強調のため。
読み易くするために改行を加えています。
イラストはデンマン・ライブラリーより)


86-87ページ、174ページ、546ページ
『グーグル秘録』
著者: Ken Auletta 土方奈美・訳
2010年5月15日発行
発行所: 株式会社 文藝春秋

オマエも上の文章を読めば理解できるだろう? ユーザー、つまり、アメブロで言えば、会員を大切にするということだよ。 ところが、オマエは会員を大切にするどころか、会員の苦情や問い合わせを無視して、独善と偏見で「言葉狩り」、「写真狩り」を続けている。

「言葉狩り」、「写真狩り」を続けていても会員登録は依然増えており、2012年の1月11日にはついに 2000万人を突破したのですよ。 デンマンさんも次の画面を見てください。


(ame20111.gif)

オマエは本当にノー天気だね。

オイラが愚か者だと言いたいのですか?

あのさァ~、日本の人口を数えるのに墓石の数まで数える奴があるかよ!

オイラのサイトでは会員の墓石まで数えているとデンマンさんは言うのですか?

その通りだよ。 上の苦情を読んでも判るように、アメブロにブログを残したまま、更新もしないで他のブログで活動している会員がほとんどなんだよ。 つまり、アメブロ会員の殆(ほとん)どは「セミの抜け殻会員」か「冬眠会員」なのだよ。 オマエも実は、その事実を知っている。 でも広告スポンサーが喜ぶので全く活動していない会員も除籍しないで会員数に加えている。 だから、去年(2012年)の1月に会員数が2000万人を突破したことになった。 でも、実態は 僕のように毎日ブログを更新している会員は すべてのアメブロ会員の 1割にも満たない。 つまり、 200万人どころか、100万人も居ないのだよ。 

そのような事を言うからにはデンマンさんには確証があるんでしょうね?

もちろんだよ! 何度も言うように僕は根拠の無い事は言わない主義なんだよ。

前置きは結構ですから、その確証とやらを見せてくださいよ。

分かった。 オマエがそう言うならば確証を見せるからじっくりと見たらいいよ。 まず、次の記事リストを見て欲しい。


(ame20409d.gif)

僕は毎日2つの記事を投稿しているのだよ。 多い時には3つも投稿している。 例えば、去年の3月25日には次の3つの記事を投稿している。


『真理とは狸とイタチの化かし合い(PART 1)』

『真理とは狸とイタチの化かし合い(PART 2)』

『ウザイ話』

だから、どうだと言うのですか?

上の苦情を言っている人たちは多分3つか4つの記事を未公開にされたのだと思うよ。 ところが僕は両手の指では数え切れないほどの記事をファシスト管理人のオマエによって未公開にされてしまったのだよ。

当然です。 デンマンさんのブログの内容や写真にはアメブロの運営にふさわしくないものが含まれていたのですよ。

ところが、上の人たちも言っているように「どこがふさわしくないのか?」。。。その事を会員に良く解るように説明していない。 それどころかアメブロ会員の問い合わせを無視している! オマエの採(と)っている態度や行為の方こそネット社会にはふさわしくないものなんだよ。

そのようなデンマンさんの個人的な見解はどうでもいいですよ。 それよりもアメブロ会員のうち 9割が「墓石会員」だという証拠はどうなったのですか?

その証拠なら、ちゃんとあるよ! 次のリストを見て欲しい。


(ame20409.gif)

上のリストの中には未公開にされている記事が3つある。 つまり、平均して僕が 10の記事を投稿すると そのうちの1つが未公開にされているのだよ。

それが証拠だと言うのですか?

いや。。。そうじゃない。 青枠で囲った記事に注目して欲しい。


11189196638.html 3月11日 『DVD宣伝スパマー愚録』

11208874339.html 3月31日 『エロスのゆくえ』

アメブロでは記事の URL を決める時に「通し番号」をつけている。 だから見れば判るように日付が若くなればなるほど URL の番号が若くなる。 だから、この番号を差し引くと 3月11日から3月31日の20日間に投稿された記事の数が判る。

デンマンさんは誰もが見逃すようなところに目をつけたのですね?

実は、アメブロの「墓石会員」ではない、実際の「活動会員」を割り出すのに、いろいろとその方法を考えていたのだけれど、こんな簡単な事を見過ごしていたのだよ。 「コロンブスの卵」だと自分ながら呆れたよ。


11208874339 – 11189196638 = 19,677,701

19,677,701記事 ÷ 20日間 = 983,885記事/1日

つまり、3月11日から31日までの20日間に 1日平均 983,885 の記事が投稿されたということだよ。

うん。。。確かにそうなりますね。

一人の会員がそれぞれ1つだけの記事を投稿したと仮定すれば、アメブロの活動会員数は 983,885 ということだよ。 でもねぇ、僕のように1日に平均2つの記事を投稿している会員も居るのだよ。 だから、一人の会員が毎日2つの記事を投稿していると仮定すると、アメブロの活動会員は次のようになる。


983,885 記事/1日 ÷ 2 記事/1日 = 491,942 アメブロ会員

要するに、実質的なアメブロ活動会員数は 491,942人 と 983,885人の間ということになる。 その中間を取れば 737,913人ということだよ。

なるほど。。。デンマンさんは算数が得意なのですね?

あのさァ~、この程度の計算ができても算数が得意だと自慢できない。 得意だとオマエが思うところが異常なんだよ!

でも、上の計算は去年の3月のデータを基にしているのですよ。

あのさァ~、僕の説明はまだ終わったわけじゃないのだよ。 去年の3月のデータを持ち出してきたのは、最近のデータと比較するためなのだよ。 ファシスト管理人のオマエが勝手気ままに記事を未公開にしてしまうやり方にアメブロ会員がムカついて他のサイトに移っていることを確実に証拠立てるために最近のデータもちゃんと用意したのだよ。 ちょっと次のリストを見て欲しい。


(ame30101x.gif)

この記録は去年の12月3日から今年の元旦までの30日間のページ別アクセス数を調べたものなのだよ。 赤枠で囲んだ9番と29番に注目して欲しい。 


『Dream Dream Dream』12月7日

『あなたの国際感覚』11月7日

11月7日から12月7日までの30日間に投稿された記事から1日当たりの投稿記事を計算すると次のようになる。


11421906508 – 11398463135 = 23,443,373

23,443,373記事 ÷ 30日間=781,446記事/1日

つまり、去年(2012年)の3月31日から同年の12月7日までの約8ヶ月間の間に、1日当たりの記事の投稿数が 983,885 - 781,446= 202,439記事/1日 だけ減少してしまったということになるんだよ。

デンマンさんは、やっぱし算数が得意なのですね?

あのさァ~、この程度では算数が得意だとは言わないのだよ。 オマエもくどいね!? オマエの常識がいかにネット市民の皆様の常識から偏(かたよ)っているか! こうしてオマエと話しているだけでも、すぐに判ってしまうのだよ。

要するに、毎日一人のアメブロ会員が一つの記事を投稿したと仮定すれば、8ヶ月の間に 202,439人のアメブロ会員が他のサイトへ移ってしまったとデンマンさんは言いたいのですね?

その通りだよ。 もう一度GOOGLEの検索結果を見て欲しい。


(gog30103.gif)


(kato3.gif)

オマエが記事を未公開にする時に出すメッセージで検索すると、このように 278,000件ヒットする。


(pant23.gif)

言われてみれば、去年の4月から 200,000件ほどの記事を未公開にしました。 うへへへへへ。。。

笑ってる場合じゃないんだよ。 オマエが何の説明もなく記事を未公開にするものだから、202,439人のアメブロ会員がムカついて他のサイトへ移ってしまったのだよ。 これまでの僕の説明をじっくりと思い出して反芻(はんすう)してみれば、教養の無いファシスト管理人のオマエでも十分にこの事実が理解できるだろう!?

そうっすねぇ~。。。 なんとなくデンマンさんのおっしゃることが解るような気がしてきました。 やっぱし、オイラのオツムは異常なのでしょうか?

あのさァ~、このような事はあまり言いたくないけれど、暇があったら、ぜひ精神科のお医者さんに診てもらったほうがいいと僕は思うよ。

オイラのオツムはそれほど深刻に病(や)んでいるとデンマンさんは思うのですか?

あのなァ~。。。それほど深刻に思いつめることもないよ。

でも、デンマンさんの話を聞いていたら、もしかするとオイラのオツムは、どこかヤバい事になっているのかもしれない、と思えてきたのですよ。

確かに、他のサイトではすべて公開されている僕の記事をオマエだけが未公開にするのは、やっぱり、オマエのオツムは、ちょっと可笑しいのではないか?。。。と僕はマジで思ったよ。 でもなァ~、オマエは次の記事を未公開にしなかった。


(ame20404.gif)

『下つき検索』(2012年4月4日)

実は、投稿する時にオマエが上の記事を絶対に未公開にするだろうと僕は思ったのだよ。 ところが、オマエは上の記事を未公開にしなかった。 そう知った時、オマエが少しは反省し始めたのかな? 僕はそう思ったのだよ。

オイラが未公開にすると、デンマンさんはマジで思ったのですか?

そうだよ。 でもオマエは上の記事を未公開にしなかった。 だから、オマエにもまだ良識が残っているのを知って僕はスキップしたい程うれしくなったのだよ!

デンマンさん!。。。マジでそう思ったのですか?

そうだよ! だからオマエも良識を失わずに今の仕事に励めよ。


(smilejp.gif)


わァ~~ うれしいなあああァ~。。。

デンマンさんがオイラの良識を

認めてくれました!

オイラは、もしかすると

副社長になれるかも。。。!

今の愚かな社長をクビにして

オイラが社長になってしまおうかな?!

マジで褒められたような気分。。。

ワぁ~♪~ うれしいなあああァ~。。。

もうスキップしてしまおう!

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン

も一つおまけに

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン


(foolw.gif)


馬鹿ですよねぇ~。 ちょっとおだてると、すぐに調子に乗って喜んでしまうのですよ! 愚か者がスキップしながら帰ってしまいましたよ。 まだ反省が足りないようです。 もうしばらくの間、アメブロでは言葉狩り・写真狩りが続くようですよ。 だから、あなたも、もし Ameblo で言葉狩り・写真狩りされたら他のサイトへ移る事も考えてくださいね。

【卑弥子の独り言】

平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
また「言葉狩り」と「写真狩り」ですわよ。
もう、あたくしはウンザリしているのでござ~♪~ますわ。

でも、もし、あなたがアメブロのファシスト管理人について、もっと知りたかったら次の記事を読んでくださいまし。

『ファシスト管理人』

『続・ファシスト管理人』

『オシムとファシスト管理人』

『玲子さんとファシスト管理人』

『冬眠会員とファシスト管理人』

『ファシスト管理人バンザイ!』

『五千の記事とファシスト管理人』

『GOOGLEとファシスト管理人』

『人権宣言とファシスト管理人』

『生理的欲求とファシスト管理人』

『人気者のファシスト管理人』

『未来のファシスト管理人』

『ファシスト管理人がワルを呼ぶ』

『ファシスト管理人と信用』

『不正アクセスとファシスト管理人』

『肥後ズイキとファシスト管理人』

『ファシスト管理人の将来』

『おばさんパンツとファシスト管理人』

『熟女とファシスト管理人』

『肥後ずいきファシスト管理人』

『CIAとファシスト管理人』

『エッチなファシスト管理人』

『エロいファシスト管理人』

『出すぎたファシスト管理人』

『アメブロ会員とファシスト管理人』

『アプルパイとファシスト管理人』

『飛べない翼とファシスト管理人』

『テレサテンとファシスト管理人』

『Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現とファシスト管理人』

『致命的な間違いとファシスト管理人』

『会員無視とファシスト管理人』

『胸@ファシスト管理人』

『エロい画像とファシスト管理人』

『オナラ芸人とファシスト管理人』

『オナラdeファシスト管理人』

『アメブロのオナラ管理人』

『おっぱいとファシスト管理人』

『デンマンとファシスト管理人』

『ヤラセとファシスト管理人』

『ガラパゴス現象とファシスト管理人』

『ファシスト管理人@ガラパゴス』

『フェイスブックとファシスト管理人』

『おめでたいファシスト管理人』

『オツムがダメなファシスト管理人』

『きまぐれなファシスト管理人』

『ファシスト管理人の愚考』

『好奇心の足跡』

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。


(hand.gif)


(ski22.jpg)


(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(snowboard.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』


(bare02b.gif)

こんにちは。ジューンです。

会員数が多くても実際に活動している会員は

少ないところもあります。

言葉狩りや写真狩りをしているサイトは当然嫌われます。

どうして会員数を誇示しようとするのでしょうか?

会員数が多ければ広告主に対して

広告の効果をアピールすることが出来るからです。

でも、デンマンさんが説明したように

冬眠中の会員が多いところはすぐに判ってしまうのですよね。

アメブロも、会員数にだいぶこだわっているようです。

2000万人どころか、1000万にも居ないということを

次の記事の中で分かり易くデンマンさんが説明しています。

上の記事で不十分でしたら、

面白いですから次の記事も読んでみてくださいね。

『ファシスト管理人』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあ、また。。。


(snowhous2.jpg)


(byebye.gif)

真夜中のマリア

2012年12月21日

 

  
真夜中のマリア







あらっ。。。 可愛らしい白人の女の子が真夜中にシャワーを浴びてセクシーなポーズをとっていますけれど、この女性が「真夜中のマリア」さんでござ~♪~ますか?

卑弥子さんもそう思いますか?

だってぇ~、上の画像を見たら誰だって、そう思いますわよ。

なるほどねぇ~。。。

思わせぶりなことを言わないで、はっきりとおっしゃってくださいなァ~。。。

まあ。。。 なんと言うかァ、僕もそのつもりで上の画像を引っ張り出してきたのですけどね。。。

でも、すぐ上の月光仮面と骸骨の動画は、どういうことでござ~ますか?

特に意味はないのですよ。 マリアさんだけ出すと白けるので、ちょっと笑いを取ろうと思ったのですよ。 うへへへへへ。。。

特に面白いとも思いませんわ。 それよりもマリアさんのことを早くお話してくださいなァ。

じゃあ、まず次の棒グラフを見てください。


(ame21217t.gif)

これはアメブロの僕のブログ (http://ameblo.jp/barclay/) で調べたものです。 12月17日(月曜日)の時間別アクセス数の棒グラフなのですよ。

あらっ。。。 午前9時から10時までの1時間にネット市民の皆様がダントツでやって来たのですわね。

そうです。 144人のネット市民の皆様が午前9時から10時までの1時間に僕のブログにやって来たのですよ。

どうして、そのように集中してやって来たのでござ~ますか?

次のスクリーンショットを見てください。


(ame21217u.gif)

『愚かな医者の卵』

あらっ。。。 これは12月17日にデンマンさんが投稿した記事ですわね。

そうです。 赤枠で囲んだ投稿時刻に注目してください。

午前9時23分に投稿したのですわね。

そうです。 つまり、144人のネット市民の皆様は僕が投稿するのを見て読みにやって来たのですよ。

まさか。。。?

いや、まさかじゃなくて、マジで僕が投稿するのを待っていたのですよ。

その証拠でもあるのでござ~ますか?

信用できないのなら12月15日(土曜日)の棒グラフも見てください。


(ame21215t.gif)

あらっ。。。 12月15日には午前6時から7時の1時間に 134人のネット市民の皆様がやって来たのですわね。 つまり、デンマンさんは 午前6時頃に12月15日の記事を投稿なさったのですか?

その通りです。 次のスクリーンショットを見てください。


(ame21215u.gif)

『国際化と英語』

12月15日には午前6時24分に上の記事を投稿したのです。

つまり、上の記事が投稿されるのを見て134人の皆様が読みにやって来たと言う事でござ~ますか?

その通りですよ。

まさかァ~。。。?

いや、マジでそうなのですよ。

でも、どうやってデンマンさんが投稿したと解るのですか?

ちょっと次のリストを見てください。


(ame21218b.gif)

これは11月19日から12月18日までの30日間の「リンク元URL」のリストです。 つまり、アメブロの僕のブログにやって来る前に、どのページに居たか?ということを記録したものです。

要するに、どのページからデンマンさんのブログへやって来たか?。。。ということでござ~ますわね?

そういうことです。 赤枠で囲んだ 8,134人のネット市民の皆様が「お気に入り」と「ブックマーク」のページから僕のブログにやって来たというわけです。 つまり、この人たちは僕のブログの常連さんだというわけですよ。

デンマンさんのブログを「お気に入り」や「ブックマーク」に登録しているということですか?

その通りです。 だから、僕が投稿するとそのページに「デンマンがただ今記事を投稿しました!」というようなメッセージが表示されるのです。

それを見てデンマンさんのブログを読みにやって来たと言う事でござ~ますか?

その通りですよ。

ちょっと信じられませんわァ~。。。

信じてくださいよ。

それはそうと。。。 「真夜中のマリア」さんは、どうなったのでござ~ますか? そのお話を聞かせてくださいな。

じゃあ、12月14日(金曜日)の次の棒グラフを見てください。


(ame21214t.gif)

あらっ。。。 12月14日には午前4時から5時の1時間に 116人のネット市民の皆様がやって来たのですわね。 つまり、デンマンさんは 午前5時頃に12月14日の記事を投稿なさったのですか?

その通りです。 次のスクリーンショットを見てください。


(ame21214u.gif)

『ひねくれた大人』

12月14日には午前4時3分に僕は『ひねくれた大人』を投稿したのですよ。

つまり、そのネット市民の皆様は「お気に入り」と「ブックマーク」のページに表示された「デンマンがただ今記事を投稿しました!」というメッセージを見て上の記事を読んだというのですか?

そうですよ。

信じられませんわ。 上の棒グラフによるとネット市民の皆様が午前3時から午前6時までの間に 65 + 116 +54 = 235人が起きていて、それでデンマンさんの記事を読んだということですよね。

その通りですよ。

まさか。。。、まさか。。。、夜の夜中に。。。まして「草木も眠る丑(うし)みつ時」に目をパッチリと見開いてベッドから出て、パソコンの前に座って起きていたということではないでしょう?

もちろん起きていたのですよ。 その中に「真夜中のマリア」さんも居たのですよ。

信じられませんわ。 あたくしは違うと思います。

どう違うのですか?

夜の夜中に 235人ものネット市民の皆様が起きていてデンマンさんの記事を読んだとは考えられませんわ。 そのネット市民の皆様は「RSSリーダー」にデンマンさんのブログを登録していたのですわ。 だから、「RSSリーダー」がデンマンさんが投稿したのを午前3時から午前6時までに自動的に記録したということなのですわ。

つまり、235人はその時ベッドの中で眠りを貪(むさぼ)っていたと卑弥子さんは言うのですか?

そうとしか考えられませんわ。

あのねぇ~、もしネット市民の皆様の「RSSリーダー」が自動的に僕のブログにやって来て、それが上の棒グラフに残っているとするならば、常に同じ数字が記録に残っているはずなのですよ。 でも、どの棒グラフを見ても同じ数字ではない。 日よって、かなりのばらつきがあるのです。 要するに、記録されたのは「RSSリーダー」じゃなくて、真夜中に起きている人間なのですよ。

その証拠でもあるのですか?

ありますよ。 足跡(ペタ)の記録を見ると真夜中でも起きている人たちが居るということがはっきりと解るです。 12月14日の記録を見てください。


(ame21214x.gif)

見て解る通り 12月14日には 52人の常連さんが足跡(ペタ)を残してくれたのですよ。 その内、卑弥子さんがぐっすりと眠りこけている午前0時から午前6時までの間に「真夜中のマリア」さんのお仲間たち 8人が足跡を残してくれたということですよ。 つまり、午前0時から午前6時までの間に起きていた人たちがこれだけ居たのですよ。

12月14日に、たまたま起きている人が多かったのではありませんか?

いや、12月14日が例外だったというわけではないのですよ。 11月29日、28日、27日、26日の4日間の記録を見てください。





(ame21129p.gif+ame21129q.gif+ame21129r.gif+ame21129s.gif)

青枠で囲んである人たちが「真夜中のマリア」さんのお仲間ですよ。 卑弥子さんがぐっすりと眠りを貪(むさぼ)っている時間にも起きて元気に活動しているネット市民の皆様が居るのですよ。

でも、どの記録を見ても「真夜中のマリア」さんが登場してませんわ。

あのねぇ~、マリアさんは恥ずかしがって足跡を残さないのですよ。 でも、ちゃんと他の場所に「真夜中のマリア」さんは登場しているのですよ。

どこでござ~ますか?

次の記録を見てくださいよ。


(ame21207y.gif)

これは11月28日から12月7日までにアメブロの僕のブログを訪れたネット市民の皆様のIPアドレスの記録です。 当然、僕が最も多く訪れたのですよ。 その次がジューンさんで、次がダイアンさん。 それに続いてシルヴィーさんにジュンコさん。 6番目が「真夜中のマリア」さんなんですよ。

信じられませんわ。

信じてくださいよ! ちゃんと上の記録に残っているじゃありませんか!

【ジューンの独り言】

ですってぇ~。。。
確かに記録に残っていますけれど、なんだか勝手に名前をつけたようですわねぇ。
あなたは、どう思いますか?

ところで、卑弥子さんの面白い話をもっと読みたい人は
下のリンクをクリックして読んでみてくださいね。


『感じてストで和露他』

『笑える漢字クイズ』

『哀れなネアンデルタール』

『佐伯今毛人は臆病者か?』

『笑わせる漢字でござ~ます』

『卑弥子@婚活』

『プロメテウスの第2の火』

『うむうむ、ふむふむ人間』

『コギャルと甘え』

『癒しと水墨画』

『東電八分』

『怒りっぽいあなたに』

『床上手だよ!』

『床上手@docomo』

『漢字で体操ざ~ます』

『曲屁(きょくべ)』

『天神様と東日本大震災』

『日本は良い国か?』

『日本を良い国に…』

『エロい熟女』

『アッと驚くマキアベリ!』

『良寛さんの顔』

『あなたの中の阿修羅』

『蝦夷って悪い意味?』

『伎楽は呉の音楽?』

『呉越の謎』

『オバマ大統領と継体天皇』

『色男不比等』

『目の前で米軍のヘリが落ちた』

『見ちゃだめよ!』

『白い鯛焼き』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に
ネットサーフィンしましょう。
じゃあね。バーィ。

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

『夢とロマンの横浜散歩』

『愛とロマンの小包』

『下つきだねって言われて…』

『銀幕の愛』

『パリの空の下で』

『愛の進化論』

『畳の上の水練(2011年3月15日)』

『軍隊のない国(2011年3月21日)』

『アナクロニズム(2011年3月27日)』

めれちゃんとなつみさん

2012年11月29日

 

めれちゃんとなつみさん
 
 

デンマンさん。。。 あんさんは、またなつみさんにこだわりはるのォ~?

また、こだわるとは、どういうことやねん?

あんさんは11月3日に次の記事を投稿しましたやんかァ。

『オッパイとアクセス数』

(2012年1月3日)

めれちゃんは、よう覚えてるなァ~。。。

そやかて、あんさんが「オッパイ」にこだわりはるから、なつみさんは次のようにペタ(足跡)の表示を変えはりましてん。


(ame20906x.gif)


(ame21107d.gif)

なして、変える必要があるねん?

あんさんが「胸が大きくなりました」ということを強調しやはるさかいに、なつみさんは気にしやはったんですやん。

さよかァ~。。。?

まるで他人事のように言わんで欲しいわァ。。。 なつみさんの身になって考えたらどうやのォ~?

なつみさんは、めれちゃんが考えてるほど気にしとらんと思うでぇ~。。。

どないな訳で、あんさんは自分に都合のええように言わはるのォ~?

いや。。。 わてが自分の都合のええように言ってるわけやあらへん。

そやったら、なつみさんがデンマンさんのネットストーキングにかかわらず、元気にやっている証拠でも見つけやはったん?

もちろんやァ。 まず、次のリストを見て欲しいねん。


(ame21127.gif)

あらっ。。。11月27日のアクセスがダントツですやん。

そうやァ。 この日、延べ 616人のネット市民の皆様がアメブロのわてのブログやって来たのやがなァ。

どの記事が読まれはったん?

11月27日の「人気記事リスト」を見て欲しい。


(ame21127c.gif)

11月27日に投稿した『国際化とツイッターと国際語』が読まれたのね。 そやけど、たったの28人に読まれただけですやん。

ちゃうねん。 赤枠で囲んだ他のページの最初の記事も『国際化とツイッターと国際語』が表示されてる。 そやから、1番、2番、3番と17番を合わせた数字、つまり、113人が『国際化とツイッターと国際語』を読んだということやねん。


(ame21127x.gif)

『実際のページはここをクリック!』

上のスクリーンショットの中の赤枠で囲んだ「総合ランキング」を見て欲しいねん。

デイリーランキングが 38,325位ですやん。

そうやァ。 アメブロの管理人が言うことには アメブロ会員は2000万人おるそうやァ。

2000万人中の3万8千位ということは、あんさんは、めちゃ上位にランクされていると言うことやんかァ。

そないに思うやろう?。。。 そやけど、アメブロの会員は冬眠会員がほとんどで、わてのように毎日記事を投稿している会員は100万人もおらへん。

マジで。。。?

ホンマやでぇ~。。。その証拠に、なつみさんのブログを見て欲しいねん。


(ame21127y.gif)

あらっ。。。ブログの記事が一つもないのにデイリーランキングが 838、564位やんかァ~。。。

そやろう!? そやから、アメブロの会員が 2000万人おるとしても、ほとんどが冬眠会員なのやァ。 つまり、記事を一つも書かへんかてぇ、なつみさんのブログの デイリーランキングが 838、564位ということは 20、000、000 会員 - 838,564 活動会員 = 19,161,436人が 冬眠会員ということになるわけやァ。

あんさんは算数が得意なのねぇ~!?

この程度の計算ができても算数が得意だとは言わへん。

そやけど、なつみさんが記事を一つも書かへんのに活動しているとは。。。 どういうわけやのォ~?

なつみさんのブログの読者数に注目して欲しいねん。

あらっ。。。 記事が一つもあらへんのに 28人も読者がおるやんかァ!

そうやァ。 わては毎日記事を書いておるのに、わての読者は 31人なのやァ。

記事が一つもないのに読者が28人もおるというのは、一体どういう訳やのォ~?

なつみさんは意欲的にアメブロの他の会員の記事を見て歩いてるねん。

その証拠でもあるのォ~?

もちろんやがなァ~。。。なつみさんがわてのブログに付けた足跡を見てみィ~なァ。





(ame21129.gif~ame21129d.gif)

あらっ。。。毎日、お昼頃から午後2時頃までに、あんさんのブログを見にやって来てますやん。

そうやねん。 わてだけではあらへんでぇ~。。。なつみさんは他のアメブロ会員のブログも見て回ってはる。 そやから、なつみさんのペタ(足跡)が毎日付いているのを見てブロガーは感激して、なつみさんのブログの読者に登録したわけやァ。 そういうブロガーがこれまでに28人居るということやねん。

解りましたわ。 そやけど、あんさんはどないな訳でタイトルを「めれちゃんとなつみさん」としやはったん? わたしは全く関係あらへんやないのォ~!

どうしてやと思う?

わたしが訊いてるねん。 理由を聞かせて欲しいわァ~。

実はなァ、なつみさんは、めれちゃんの仮の姿やと、わては思うたのやがなァ。

わたしが「なつみ」さんやと、あんさんは思いはったん?

そうやァ。

どないな訳で。。。?

めれちゃんは、かつて『即興の詩』サイトを立ち上げて猛烈に頑張って毎日のように詩と短歌を書いてたのやがなァ。


こうしてソフトカメラで記念に画面を撮っておいたん?

そうやァ。。。ところが、ある日突然、めれちゃんはサイトを閉鎖してしまった。 わてが何度となく再開するようにアドバイスしたにもかかわらず、めれちゃんはその気にならへんかった。

あんさんは、しつこいからいややねん。

実は、めれちゃんはアメブロにもブログを持ってるう。


(mer21103.gif)

ところが、このサイトは閉鎖してへんけど、2010年2月を最後に更新してへん。 そやけど、わてのブログで、どないなことを言われているのかが気になるよってに、めれちゃんは「なつみ」というハンドル名で別のサイトを立ち上げたと思うたわけや。

そうやって、わたしがあんさんのブログを毎日のように覗いていると思いはったん?

そうやァ。

そないな手の込んだことをわたしはようしまへんがなァ。

そやかて、足跡を見たら「胸が大きくなりました」と書いてあった。


(ame20906x.gif)

めれちゃんも、かつて「胸が大きくなりました」とブログに書いて次のような写真まで載せていたのやでぇ~。。。

こないなことを書くのは、めれちゃん以外にはおらへん。。。そやから、わては「なつみ」さんは、てっきりめれちゃんやと思うたのやがなァ。

そやけど、なつみさんのブログをみれば、住んでいる所が福岡県となってますやん。


(ame21127z.gif)

めれちゃんは大阪に住んでるけど、住んでいる所など自分の都合で何とでも書けるやんかァ。

それで、あんさんはなつみさんのIPアドレスを調べやはったん?

そうやァ。 11月5日と11月6日にも、なつみさんは足跡を残しはった。


(ame21107c.gif)


(ame21107b.gif)

そやから、アメブロのわてのブログにやって来たネット市民を都道府県別に調べたのやがなァ。 その結果を見て欲しいねん。


(hg21106c2.gif)

上の地図を見ると福岡県からアクセスした人がおるということやんかァ。

そうやァ。 10月3日から11月6日までの35日間に都道府県がIPアドレスからはっきりと判別できる人が 98人居たということなのやァ。

それで、福岡県からアクセスした人が幾人居たのォ~?

上の地図には書いてあらへんので詳細のリストを調べてみたのや。 めれちゃんも、じっくり見たらええやん。


(hg21106h.gif)

10月28日から11月6日までの10日間にアメブロのわてのブログにやって来たネット市民のIPアドレスを調べたものやがなァ。 

あらっ。。。OCNを使って福岡県からアクセスしてきた人が二人居ますやんかァ。

そうやァ。。。

この二人のうちの一人がなつみさんということやのォ~?

いや。。。 どうやら違うようやァ。

どうして。。。?

なつみさんは10月28日から11月6日までの10日間に、もっとアクセスしてはるのやァ。

つまり、確定できへんかったのやねぇ。

そういうことになるなァ~。。。

とにかく、なつみさんは、なつみさんですがなァ。 わたしは、なつみさんに成りすましておまへんがなァ。。。

さよかァ~。。。とにかく、なつみさんが精を出してアメブロ会員のブログを毎日覗いていることだけは確かなことやァ。

【レンゲの独り言】

ですってぇ。。。
ハロウィンはとっくに終わってしまいましたが、
あなたはハロウィン・パレードやハロウィン・パーティを楽しみましたか?


(hallow99.jpg)

古代ケルトのドルイドの信仰では、新年の始まりは冬の季節の始まりである11月1日のサウィン(または、サウィーン、サーオィン、サムハイン)祭でした。
ちょうど短い日が新しい年の始まりを示していたように、日没は新しい日の始まりを意味していました。
そのような訳で、この収穫祭は毎年現在の暦で言えば10月31日の夜に始まったのです。
アイルランドと英国のドルイド祭司たちは、火をつけ、作物と動物の犠牲を捧げました。
また、ドルイド祭司たちが火のまわりで踊るとともに、太陽の季節が過ぎ去り、暗闇の季節が始まるのでした。

11月1日の朝が来ると、ドルイド祭司は、各家庭にこの火から燃えさしを与えたのです。
各家族は、この火を家に持ち帰り、かまどの火を新しくつけて家を暖め、「妖精」などの悪霊が入らないようにするのです。
というのも、1年のこの時期には、この世と霊界との間に目に見えない「門」が開き、この両方の世界の間で自由に行き来が可能となると信じられていたからです。

祭典ではかがり火が大きな役割を演じました。
村民たちは、屠殺した牛の骨を炎の上に投げ込んだのです。
かがり火が燃え上がると、村人たちは他のすべての火を消しました。
その後、各家族は厳粛にこの共通の炎から炉床に火をつけました。
アイルランドでは10月最後の月曜が祝日となっており、ハロウィンを祝う習慣が最も純粋な形で残っています。
この祝日に続く週は、学期の半ばであるがすべての学校が休みになり、一般にハロウィン休みと呼ばれます。

ハロウィンの習慣は、イングランド南部では17世紀以降、11月5日の火薬陰謀事件の記念日(ガイ・フォークス・デイ)に置き換わり、廃れました。
しかし、スコットランドおよびイングランド北部においては広く普及し、現在に至っています。

とにかく、次回も面白い話題が続きます。
あなたもどうか、また読みに戻ってきてくださいね。
では、また。。。

メチャ面白い、

ためになる関連記事

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

■ 『バンクーバーの寒中水泳』

『夢とロマンの横浜散歩』

『愛とロマンの小包』

『下つきだねって言われて…』

『銀幕の愛』

『パリの空の下で』

『夢の中華パン』

『愛の進化論』

『漫画家と平和(2011年3月6日)』

『漫画家の壁(2011年3月10日)』

『漫画家と奴隷(2011年3月12日)』

『畳の上の水練(2011年3月15日)』

『パール判事とゴーマン(2011年3月18日)』

『軍隊のない国(2011年3月21日)』

『士風と「葉隠」(2011年3月23日)』

『アナクロニズム(2011年3月27日)』

『後白河上皇とポルノ』

『真夜中の甘い電話』

『コーヒー茶漬け』

『めれちゃん、ホイ』

『めれちゃん、トップですよ』

『めれちゃんにノーベル賞』

『私の国では火あぶりです』

『ひまわりとピアニスト』

『1リットルのお尻流出』

『異邦人と他人』

『処女の値打ち』

『ハロウィン』

『オッパイとアクセス数』

こんにちはジューンです。

かつてデンマンさんが小泉八雲を紹介していました。

八雲(ラフカディオ・ハーン)は

次のように言っていたのです。

日本女性を道徳的、宗教的信念を持った

愛らしい倫理的創造物である

明治時代の日本の女性は、

そうであったのかもしれません。

でも、最近になって日本の女性も変わったようですね。

一つの事件を取り上げて、そう言うのも

独断過ぎると思いますけれど、

「苫小牧子殺し事件」は象徴的な事件だったと

思いますわ。そして痛ましい事件でした。

北海道・苫小牧の何処かで、3歳の長男と

1歳の三男の兄弟が鍵の掛かったアパートに

閉じ込められ放置されのですわ。

長男は生米や冷蔵庫のマヨネーズやケチャップで

飢えをしのいだのです。

三男は飢餓と低体温症で亡くなってしまいました。

昼間に自動的に入る暖房で、餓死した弟が

無残に腐食する横で、お兄ちゃんは

必死で飢えを凌ぎ生き抜いて、

ママの帰りを待ち続けたというのです。

でも、ママは新しいボーイフレンドの部屋に住み着いて

1ヶ月以上、子供たちの養育を拒み、

ボーイフレンドと遊んで暮らしていたのです。

もう、死んでいるのではないかと思って、

アパートに戻ると、長男は生きていた。

「何で生きてるの?」

冷血女性のママは長男を見て

まず、そう感じたと言うのです。

人間は、それほどまでに非情に

冷血になれるものでしょうか?!

何度読んでみても、亡くなった子供のために

涙が流れてきますわ。(めそめそ。。。)

「苫小牧子殺し事件」のことは

次の記事の中で引用されています。

『愛の進化論』

ところで、卑弥子さんが面白いお話を集めて

楽しいサイトを作りました。

次のリンクをクリックして

ぜひ覗いてみてくださいね。

■ 『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ

オッパイとアクセス数

2012年11月3日

 

オッパイとアクセス数

 


(girl777.jpg)

 


(merange12.jpg)

デンマンさん。。。 あんさんは、またけったいなタイトルを付けはりましたなァ。


(kato3.gif)

あきまへんか?

オッパイという言葉をタイトルに含めればアクセス数が上昇すると思いはったん?

ちゃうねん。 あのなァ~、わては、たまたまアメブロの、わてのブログの足跡(ペタ)をチェックしてみたのやがなァ。 その結果を見て欲しいねん。


(ame21102w.gif)

11月2日の午後1時50分にチェックしたのやァ。

24個の足跡(ペタ)が付いてますやん。 上から5番目の足跡は12時59分に付いておますやん。 あんさんは赤い四角で囲はりましたけど、どないな訳でそうしやはったん?

なつみさんの「胸が大きくなりました」ということやがなァ! つまり、なつみさんのオッパイが大きくなったということやァ。

それでタイトルにオッパイという言葉を書きはったん?

そういうことやァ。 11月1日を調べてみると次のようになっておるねん。


(ame21102x.gif)

あらっ。。。なつみさんは11月1日にも午後1時12分に足跡をつけてますやん。

そうやねん。 わては10月31日も調べてみたのやァ。


(ame21102y.gif)

あらっ。。。10月31日には午後1時6分に足跡をつけておますやん。

そうやねん。 ひょっとして10月30日にも足跡をつけておるやろか? そう思って調べてみたのやァ。 やっぱり付けておったのやがなァ。


(ame21102z.gif)

あらっ。。。10月30日には午後12時44分に足跡をつけてますやん。

そうやァ。

つまり、なつみさんは、あんさんのブログを毎日のように眺めている常連さんやのねぇ~?

そういうこっちゃ。

つまり、こうして常連さんが足跡を付けていることをあんさんは自慢したかったん?

ちゃうねん。

そやったら、どないな訳で足跡をこうしてダラダラと並べやはったん?

あのなァ~、わてはなつみさんのブログへ飛んでいったのや。 ソフトカメラで撮ってきたさかいに、ここに貼り出すよってに、めれちゃんもしっかりと見て欲しいねん。


(ame21103.gif)

あらっ。。。なつみさんは相変わらず一つも記事を書いてはりませんなァ。

そうなのやァ。 ちょっと読者数に注目して欲しいねん。

28人いますやん。

そうなのやァ。 わてが9月6日に調べたときには21人やった。


(ame20906b.gif)

あらっ。。。記事を一つも書いてへんのに、9月6日から11月3日の間、約2ヶ月間に7人も読者が増えてますやん。

そうやァ。

あんさんのブログの読者はどのぐらいおるのォ~?

わてのブログを見て欲しい。。。


(ame21103b.gif)

見れば分かるように読者は30人居るのやがなァ。

あらっ。。。あんさんのブログには記事がたくさんあるのに、記事が一つもないあつみさんのブログと比べると少なすぎますやん。

あのなァ~、なつみさんのブログにどうして読者が多いのか? なぜなら、なつみさんはアメブロ会員の他のブログを丹念に見て回っているからやがなァ。 そして他のブログの読者になっている。

そのお返しに、他のブログのオーナーがなつみさんのブログの読者になっているということやのォ~?

そういうこっちゃ。

それにしても、あんさんの読者は少なすぎると思うわ。

あのなァ~、めれちゃん。。。それを言うなら、めれちゃん自身のブログを見たらどうやねん?


(mer21103.gif)

めれちゃんのブログは2010年の2月を最後に更新してへんから読者がゼロなのやでぇ~。。。

あんさん!。。。わたしのページを晒すなんて恥ずかしいやおまへんか!

あれっ。。。めれちゃんも読者が居ないことを恥ずかしく思うのかァ~?

あたりまえですやん。 わたしのブログは更新してないと言うても記事がいくつかありますのやでぇ~。。。それなのに読者がおりまへん。 それにひきかえ、あつみさんのブログは記事が一つもあらへんのに読者が28人も居りますねん。 わたしは恥ずかしいわあァ~。。。

あのなあァ~、めれちゃん。。。恥ずかしがらんでもええねん。 めれちゃんもこれから記事を更新すれば、読者が増えてゆくねん。

マジで。。。?

なぜなら、めれちゃんはネットでは有名なのやでぇ~。。。

マジで。。。?

ちょっと次の検索結果を見て欲しい。


(goo21103.gif)

見れば分かるように「めれちゃん」で検索すると 40,900,000件もヒットするのやがなァ。 赤枠で囲んであるのは、わてが書いた記事やねん。

わたしはそれほど有名なのやろうか?

あのなァ~、めれちゃんのファンはたくさん居るのやでぇ~。。。その証拠に、かつてめれちゃんの『即興の詩』サイトには1日で2000人の訪問者があったのや。


(mer01228n.gif)

Unique Visitors のグラフを見ると2月10日に 2000人のネット市民がめれちゃんの『即興の詩』サイトを訪れたという記録が残っているねん。

わたしがブログを更新したら、ファンの人たちが戻ってくるやろうか?

めれちゃん。。。考えているだけではどうにもならん。 今日から、またブログを書き始めたらどうやねん?

今夜じっくりと考えて見ますわ。

【レンゲの独り言】


(manila07.gif)

ですってぇ。。。
また、めれんげさんが『即興の詩』サイトを再開するといいですよね。

とにかく、次回も面白い話題が続きます。
あなたもどうか、また読みに戻ってきてくださいね。
では、また。。。


(byebye.gif)

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger49.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(vanc700.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』


(june888.jpg)

■ 『バンクーバーの寒中水泳』

『夢とロマンの横浜散歩』

『愛とロマンの小包』

『下つきだねって言われて…』


(ebay5.jpg)

『銀幕の愛』

『パリの空の下で』

『夢の中華パン』

『愛の進化論』

『漫画家と平和(2011年3月6日)』

『漫画家の壁(2011年3月10日)』

『漫画家と奴隷(2011年3月12日)』


(2ndbeach.jpg)

『畳の上の水練(2011年3月15日)』

『パール判事とゴーマン(2011年3月18日)』

『軍隊のない国(2011年3月21日)』

『士風と「葉隠」(2011年3月23日)』

『アナクロニズム(2011年3月27日)』

『後白河上皇とポルノ』

『真夜中の甘い電話』

『コーヒー茶漬け』

『めれちゃん、ホイ』

『めれちゃん、トップですよ』

『めれちゃんにノーベル賞』

『私の国では火あぶりです』

『ひまわりとピアニスト』

『1リットルのお尻流出』

『異邦人と他人』

『処女の値打ち』

『ハロウィン』


(june24b.jpg)

こんにちはジューンです。

かつてデンマンさんが小泉八雲を紹介していました。

八雲(ラフカディオ・ハーン)は

次のように言っていたのです。

日本女性を道徳的、宗教的信念を持った

愛らしい倫理的創造物である

明治時代の日本の女性は、

そうであったのかもしれません。

でも、最近になって日本の女性も変わったようですね。

一つの事件を取り上げて、そう言うのも

独断過ぎると思いますけれど、

「苫小牧子殺し事件」は象徴的な事件だったと

思いますわ。そして痛ましい事件でした。

北海道・苫小牧の何処かで、3歳の長男と

1歳の三男の兄弟が鍵の掛かったアパートに

閉じ込められ放置されのですわ。

長男は生米や冷蔵庫のマヨネーズやケチャップで

飢えをしのいだのです。

三男は飢餓と低体温症で亡くなってしまいました。

昼間に自動的に入る暖房で、餓死した弟が

無残に腐食する横で、お兄ちゃんは

必死で飢えを凌ぎ生き抜いて、

ママの帰りを待ち続けたというのです。

でも、ママは新しいボーイフレンドの部屋に住み着いて

1ヶ月以上、子供たちの養育を拒み、

ボーイフレンドと遊んで暮らしていたのです。

もう、死んでいるのではないかと思って、

アパートに戻ると、長男は生きていた。

「何で生きてるの?」

冷血女性のママは長男を見て

まず、そう感じたと言うのです。

人間は、それほどまでに非情に

冷血になれるものでしょうか?!

何度読んでみても、亡くなった子供のために

涙が流れてきますわ。(めそめそ。。。)

「苫小牧子殺し事件」のことは

次の記事の中で引用されています。


(kid91.gif)

『愛の進化論』

ところで、卑弥子さんが面白いお話を集めて

楽しいサイトを作りました。

次のリンクをクリックして

ぜひ覗いてみてくださいね。

■ 『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ


(eiffel15.jpg)


(hand.gif)