Posts Tagged ‘アミサ’

現実主義者のコメント

2017年11月27日

 

現実主義者のコメント

 


(uncle006.gif)


あなたは「基本的人権」を

理解してないよねぇ~?


(hot002d.gif)

デンマンさん。。。 どうして まあ私をお呼びになったのですか?


(kato3.gif)

実は、アミサさんと僕が語り合った記事にコメントがついたのですよ。。。

マジで。。。?

ちょっと次のページを見てください。


(ame71123e.png)

『実際のページ』

読み易く、「現実主義者」さんが書き込んだコメントをここに書き出します。

1 ■無題


(masuo01e.png)

 

偏差値50以下の非進学校や偏差値30台の大幅定員大学にしか入れないほどの基礎学力無しは、「大卒の肩書きが欲しいだけ」「名前だけ書いて入学して、学費の無駄遣いするしか能の無い奴」「どっちみち、いじめ自殺の加害者にもボロ負けの生き恥モン」って言われて、加害者よりずっと底辺人生でいてたらいいんです、この学歴社会の中ね。

どうしても、「生きてる価値無しとは思えない」ってネトウヨみたいな主張するんなら、リアル社会で「クズ学歴のヒガミ」「綺麗事」って嘲笑三昧だ。

俺が世話になってるブロガーさんも「気休めの戯言だ」って言ってますよ?


現実主義者 2017-11-25 02:53:16 返信する

上のコメントに対して僕は次のような返信を書きました。


(jinken01.gif)

3 ■基本的人権は大切ですよ!

 

あのさァ~、オマエは「基本的人権」という理念を理解してないんだよねぇ~。。。
世界の歴史を学んでいれば、「基本的人権」が大切だということは常識なんだよ。
つまり、基礎的学力のうちに入っているんだよ!
それなのに人権を無視して、イジメて他人を自殺に追い込むことは
たとえ偏差値が70でも、極めて悪質な犯罪者と言われても仕方がない。

かつて日本の首相が「人の命は地球より重い」と言ったのだよ。


(fukuda09.jpg)

 

たとえ被害者の偏差値が50以下だとしても
大切な命をイジメによって奪ってしまうということは、犯罪者以外の何者でもない。
オマエには、それが理解できてない!
オマエこそ、世界の歴史を学んでない基礎学力無しじゃないかア!

オマエのモノサシで判定するなら、オマエも偏差値50以下の生きてる価値がない人間なんだよ。
仮に、オマエの偏差値が70だとしても、偏差値が80の人間から見たら、オマエは、やっぱり生きてる価値がない人間だということになるんだよ。
この理屈がオマエには解らない!

オマエが たとえ偏差値30以下でも オマエは生きてる価値があるんだよ!
オマエの書いた最初のコメントを読んで、僕はオマエが偏差値30以下だと思った!
僕がオマエだったら、オマエのコメントを削除して無視したに違いない!
でも、僕は愚かなオマエでも、生きる価値がある人間だと思う。
だから こうして時間をかけて 字数を重ねて反論しているのだよ!

解り易く説明したから、今度は僕の言うことが オマエにも理解できるよねぇ~?

ところで、どうして、オマエが世話になっているブロガーの言った事を持ち出してくるの?
オマエは、自分の意見に自信がないから 他人の言ったことまで持ち出してくるのだよ!

しかも、オマエは「ネトウヨ」の定義を理解してない!


(netouyo9.jpg)

インターネットの電子掲示板上などで、右翼的、国粋主義的、国家主義的、復古主義的な主張をする人たちを「ネトウヨ」と言うのだよ。
僕が主張していることは、どちらかと言えば「ネット左翼」だろう!?

オマエは「右翼」と「左翼」の違いさえ理解してない!
オマエはマジで基礎学力無しだよ。
悪い事を もう言わないから 少なくとも高校の社会科と日本史と世界史の教科書を出してきて勉強しなおしたらいいよ。

お願いだから、そうしてねぇ~。。。

とにかく、僕の記事にコメントを書いてくれてありがとう!
オマエのように基礎学力のない人間でも、僕はオマエの基本的人権を認めてます。
だから、愚かなオマエでも、生きてる価値があると信じてるのです!


(monalisa.jpg)


barclay 2017-11-26 09:33:00 返信する

これってぇ、かなり辛辣な反論ではありませんかァ~?

いけませんか?

だってぇ、このような反論を読んだら「現実主義者」さんはムカつくと思いますわァ~。。。

アミサさんも、そう思いますか?

つまり、デンマンさんも、そう思いながら返信したのですか?

だってぇ、せっかくコメントを書いてくれたのですよ。。。 何らかの返信をしないと失礼でしょう!?

でも、上のような返信を書くのは、コメントを無視するよりも、「現実主義者」さんをムカつかせ、反感を買うと思いますわァ。

ムカついて反感を持つのは、「現実主義者」さんの知性が低い証拠ですよ。。。 僕はきわめて冷静に、できるだけ理性的に、論理的に反論したまでですから。。。 もし、「現実主義者」さんが知的で教養があるなら、ムカつかないで僕の返信をなるほどと思うはずです。。。

。。。で、上のデンマンさんの返信に対して「現実主義者」さんからの反応はあったのですか?

まだありません。。。 その内、何か返事が返ってくると思います。。。 アミサさんは僕の上の反論に対して どう思いますか?

そもそも、2007年、兵庫県神戸市須磨区の私立滝川高校に通っていた当時高校3年生の男子生徒がいじめを苦にして自殺した事件では、イジメをした生徒が良くないと思いますわ。

滝川高校いじめ自殺事件


(lynch03.jpg)

 

2007年、兵庫県神戸市須磨区の私立滝川高校に通っていた当時高校3年生の男子生徒がいじめを苦にして自殺した事件。

学校側がいじめを否認し続けていたことや、学校裏サイトを使用したいじめが行われていたことから注目を集めた。

 

経緯

2007年7月3日午後1時50分ごろ、高校3年生の男子生徒が5時間目の授業中に、「トイレに行く」と新館4階の教室を出た後に飛び降り自殺をし、午後2時ごろ発見されその40分後に死亡が確認された。
また、ズボンのポケットからA4判3枚の遺書が見つかった。

いじめの可能性が指摘されたが、学校側は当初はいじめを否認し続けていて、兵庫県にもいじめはないとの報告をしていた。
しかし、自殺から約2ヶ月後に一人目の加害者が逮捕されると態度を一変させ、いじめの存在を初めて公式に認めた。
その後、残りの加害者3人が逮捕された。

また、学校裏サイトの存在がマスコミにより広く報じられ、社会的に広く知られるようになった事件でもある。

 

自殺事件後の状況

自殺が起こった直後、学校側は、兵庫県にいじめはないとの報告をしていた。
その一方で自殺後の1ヶ月間で、自殺した生徒のクラスメートから聞き取り調査を行っていた。
その結果、金銭の要求や、使い走りの強要を学校側は把握した。
しかし、「いじめられていた」との証言がないことから、「命令だったり本気の要求ではない」とした。

その後同年9月17日フットサル仲間だった西宮市在住の同級生の少年が恐喝未遂容疑で逮捕された。

加害生徒逮捕後の、9月21日に記者会見を講堂で行い学校長は生徒の逮捕翌日から約40人に聞き取り調査を行ったこと、メールでの現金の要求にほかに3人の生徒がかかわっていたこと、前年の夏以降複数回にわたり教室の机の上や机の中に紙粘土を入れられるなどの継続的な嫌がらせがあったこと、インターネット上のいわゆる「学校裏サイト」にて中傷行為を受けていたこと、金銭の要求や、使い走りの強要などがあったことを報告し、これまでの「いじめはなかった」と繰り返していた姿勢から一転して、「いじめはあったと判断する」と述べた。

また、学外の有識者を入れたいじめ防止委員会の設置や、いじめのサインを見逃さない対策、ホームルームの充実によりいじめの再発防止を図ることにも言及した。

また、「学校裏サイト」には裸の写真を載せられたり、住所や電話番号などの個人情報が掲載されたりしたという。
その後、9月25日に2人が逮捕され10月29日にも1人が逮捕された。
なお、逮捕された4人すべてに対し神戸地検は「少年院送致が相当」とする意見書を付けている。


(lynch02.jpg)


出典: 「滝川高校いじめ自殺事件」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

当然ですよ。。。 イジメをして、被害者を自殺に追いやった事は マジで犯罪行為ですよ。。。 それに対して「現実主義者」さんは、初め、次のようなコメントを書いたのです。

1 ■滝川高校?


(masuo01e.png)

 

加害者は偏差値70近かった進学校の滝川から西日本私大トップの立命館大学に行けるほどのエリートであり、被害者遺族はその繁栄を目の当たりにしながら永久に底辺で泣き寝入りしてたらいいんです。

偏差値50以下の非進学校や「時間と学費の無駄遣いする為だけの場所」って言われてるだけの偏差値30台の大幅定員割れ大学にしか行けんかった奴らの方がよっぽど加害者より生きてる価値ありませんけどね。


現実主義者 2017-11-20 23:18:26 返信する

「現実主義者」さんは「偏差値30台の大幅定員割れ大学にしか行けんかった奴らの方がよっぽど加害者より生きてる価値ありませんけどね」と書いている。。。 でもねぇ~、偏差値30台の大幅定員割れ大学にしか行けんかった奴 が加害者より生きてる価値がないと 僕は思えない!

その理由は。。。?

人間として どちらも価値がある。。。 でもねぇ~、他の人間を自殺に追い込むほどイジメるのは、人間として性格に欠陥があるのですよ。。。 僕がこのように書いたことに対するコメントが冒頭に掲げた「現実主義者」さんのコメントですよ。

要するに、偏差値で判断して生きる価値があるか? ないか?を決めるのは「基本的人権」に反しているとデンマンさんは主張するのですか?

そういうことですよ。。。 つい先日 僕は次のドキュメンタリーをバンクーバー市立図書館で観たのです。


(lib71125a.png)

『実際のカタログページ』


(sinner2.jpg)

驚いたことに、サウジアラビアでは同性愛者は、それだけのことで犯罪者と見なされ死刑になってしまうのですよ。。。 つまり、人間として生きる価値がないと見なされて公開処刑されるのです。

マジで。。。?

上の映画には、同性愛者の男が大勢の人が回りで見つめている中で公開処刑される場面が出てきます。

信じられませんわ。

カナダでは、同性愛者の結婚も認められているほど個人の自由が保障されている。。。 学歴、性別、性的志向、生まれ、職業、宗教にかかわらず、もちろん、偏差値にかかわらず「基本的人権」が保障されている。。。 ところが、「現実主義者」さんの考え方に従えば、偏差値30台の大幅定員割れ大学にしか行けんかった奴らは人間的に価値がないので公開処刑されてしまうわけです。。。

現実に、そのような国はないでしょう!?

でも、「現実主義者」さんは、そういう国が良い国だと思っているのですよ。。。

マジで。。。?

もう一度、彼のコメントを読んでみてください。。。 そうとしか考えられない。


(foolx.gif)

【ジューンの独り言】


(bare02b.gif)

ですってぇ~。。。

あなたは、どう思いますか?

偏差値が50以下だと公開処刑される国などに暮らしたいとは思わないでしょう?

デンマンさんの記事にコメントを書いた「現実主義者」さんは、そういう国を望んでいるようですわ。

ところで、埼玉りそな銀行は、かつて次のような間違いをしでかしていました。


(resona04.jpg)

『実際の記事』

お客さま 各位

株式会社 埼玉りそな銀行

 

お客さまの信頼に

お答えするために

 

弊社では、お客さまの一層の信頼にお答えしていくため、法令および社会規範を遵守するとともに、「営業担当者の行動の基本とする事項」をお客さまにご案内させていただいております。

万一、営業担当者がこの事項に反するようなことがございましたら、お取引店の支店長までご連絡いただきたくよろしくお願い申し上げます。

今後も、更なるサービスレベルの向上に努め、お客様に信頼される銀行を目指し取り組んでまいります。

【営業担当者の行動の基本とする事項】

 

1. お客さまのニーズに応え、質の高いサービスを提供します。

  お客さまをよく知り、最適な商品サービスを提供します。

  サービスご提供の際は、お客さまが十分ご理解いただけるよう適切でわかりやすい説明をします。

2. 誠実で心のこもったサービスをご提供します。

  お客さまからの信頼をすべてに優先し誠実で心のこもったサービスをご提供します。

3. (略)

4. (略)

5. (略)

(本件に関するご照会先)

本件に関するご照会は、お引取り店の支店長までお願いいたします。

(2017年10月)

赤字はデンマンが強調!

銀行の理念としている文書に書いてある通り、

お客さまからの信頼をすべてに優先し誠実で心のこもったサービスを提供して欲しいものです。

偏差値が50以下だと公開処刑される国よりは、まだ ましな間違いですが、

いずれにしても、お客様の「基本的人権」を考慮して誠実で心のこもった対応をして欲しいですよね。

では、また。。。


(byebye.gif)

メチャ面白い、

ためになる関連記事

■ 『埼玉りそな銀行 行田支店 悪い評判』


(linger49.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

『センスあるランジェリー』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』


(june501.jpg)

『顔文字とオナラ』

『宝暦の恨みを明治維新で』

『デウキと紅葉@行田』

『薄い陰毛と紅のボートピープル』

『江戸の閨房術』

『ずるがしこい現代人』


(linger65.gif)

『おつまみミステリー』

『混浴風景を探して』

『ハレルヤ』

『マルタ島のロマンだ』

『宮沢りえ人気@海外』

『癒しを奏でるパンツ』

『マルタ島deロマン』

『生ログdeロマン散歩』


(curryind.jpg)

『宮沢りえ@クールジャパン』

『混浴風呂ガー』

『ウェルカムバック』

『コペンハーゲンからやって来た』

『ロシアからやって来た』

『海外美女ランキング』

『ブログを解剖する』

『スイスからトランプ見に来る』


(biker302.jpg)

『なせば鳴る音楽』

『日本人女学生行方不明』

『日本人女学生死亡』

『ガレット』

『那須高原の紅葉』

『希望とロマン』

『錯視 錯覚』

『マンボ@バンクーバー』


(rengfire.jpg)

『目覚めぬ夢』

『熱烈なファンの軌跡』

『花火とロマン』

『恋に染められ』

『恋に染めごろう』

『皆さん、ありがとう』


(noten15.jpg)

■ 『ジェミマおばさんのシロップ』

■ 『夏日に、お帰りなさい』

■ 『コイ、鯉、恋がいっぱい!』

■ 『スープカレーなのね』

■ 『忍城時代まつり』

■ 『夜道のルート66』

■ 『上を向いて歌おう』

■ 『霧積温泉のロマン』

■ 『明けましておめでとうございます』

■ 『車掌さんの松島音頭』

■ 『上州散策』

■ 『埼玉りそな銀行 行田支店 悪い評判』

■ 『ネットリンチ』

■ 『IPアドレス 0.0.0.0』


(bellyan15.gif)


(hand.gif)

ネットリンチ

2017年11月17日

 

ネットリンチ

 


(net789.jpg)


(lynch01.jpg)


(hot002d.gif)

デンマンさん。。。お久しぶりですねぇ~。。。 もう何年になるかしら?


(kato3.gif)

そうですねぇ~。。。 2012年4月に次の記事を書いたのですよ。。。


(makatigal.jpg)

『2ちゃんねる噂の女』

上の記事の中でアミサさんと語り合ったのです。。。 だから、かれこれ 5年ぶりですねぇ~。。。

もうそんなになりますか? 。。。で、どういうわけで急に私をお呼びになったのですか?

あのねぇ~、テレビを見ていたら“ネットリンチ”にあって自殺した人がいるのですよ。


(lynch04.jpg)

ネットでイジメや嫌がらせに遭って自殺した事件は、何も最近のことではないのですわァ。。。 以前にも似たような事件があったのです。

あれっ。。。 マジで。。。?

もう10年も前に、高校の裏サイトでイジメにあって自殺した生徒がいたのですわァ~。。。

滝川高校いじめ自殺事件


(lynch03.jpg)

 

2007年、兵庫県神戸市須磨区の私立滝川高校に通っていた当時高校3年生の男子生徒がいじめを苦にして自殺した事件。

学校側がいじめを否認し続けていたことや、学校裏サイトを使用したいじめが行われていたことから注目を集めた。

経緯

2007年7月3日午後1時50分ごろ、高校3年生の男子生徒が5時間目の授業中に、「トイレに行く」と新館4階の教室を出た後に飛び降り自殺をし、午後2時ごろ発見されその40分後に死亡が確認された。
また、ズボンのポケットからA4判3枚の遺書が見つかった。

いじめの可能性が指摘されたが、学校側は当初はいじめを否認し続けていて、兵庫県にもいじめはないとの報告をしていた。
しかし、自殺から約2ヶ月後に一人目の加害者が逮捕されると態度を一変させ、いじめの存在を初めて公式に認めた。
その後、残りの加害者3人が逮捕された。

また、学校裏サイトの存在がマスコミにより広く報じられ、社会的に広く知られるようになった事件でもある。

自殺事件後の状況

自殺が起こった直後、学校側は、兵庫県にいじめはないとの報告をしていた。
その一方で自殺後の1ヶ月間で、自殺した生徒のクラスメートから聞き取り調査を行っていた。
その結果、金銭の要求や、使い走りの強要を学校側は把握した。
しかし、「いじめられていた」との証言がないことから、「命令だったり本気の要求ではない」とした。

その後同年9月17日フットサル仲間だった西宮市在住の同級生の少年が恐喝未遂容疑で逮捕された。

加害生徒逮捕後の、9月21日に記者会見を講堂で行い学校長は生徒の逮捕翌日から約40人に聞き取り調査を行ったこと、メールでの現金の要求にほかに3人の生徒がかかわっていたこと、前年の夏以降複数回にわたり教室の机の上や机の中に紙粘土を入れられるなどの継続的な嫌がらせがあったこと、インターネット上のいわゆる「学校裏サイト」にて中傷行為を受けていたこと、金銭の要求や、使い走りの強要などがあったことを報告し、これまでの「いじめはなかった」と繰り返していた姿勢から一転して、「いじめはあったと判断する」と述べた。

また、学外の有識者を入れたいじめ防止委員会の設置や、いじめのサインを見逃さない対策、ホームルームの充実によりいじめの再発防止を図ることにも言及した。

また、「学校裏サイト」には裸の写真を載せられたり、住所や電話番号などの個人情報が掲載されたりしたという。
その後、9月25日に2人が逮捕され10月29日にも1人が逮捕された。
なお、逮捕された4人すべてに対し神戸地検は「少年院送致が相当」とする意見書を付けている。


(lynch02.jpg)


出典: 「滝川高校いじめ自殺事件」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ネットを使ってイジメや嫌がらせをするというのは 卑怯ですよ!

どうして。。。?

ネットでイジメや嫌がらせをする人は、自分が誰だか判らないと思って 誹謗・中傷やイヤガラセをネットに書き込むのですよ。

つまり、ネット上で匿名で書き込むのでバレないと思って、誹謗・中傷やイヤガラセを書き込むわけですか?

そういうことですよ。。。 かつて「2ちゃんねる」では、匿名で何でも書き込むことができた。。。

今でも、そうなっているのですか?

いや、書き込んだ人物が犯罪に加担した時に身元が判るように 21世紀になった当時 ID を表示するようになったのですよ。。。


(2ch119b.gif)

じゃあ、今では誹謗・中傷やイヤガラセを「2ちゃんねる」に書き込む人はいなくなったのですか?

「2ちゃんねる」は 2017年10月1日より「5ちゃんねる」と言う名称に変更されたけれど、今でも ID を表示してます。

そう言えばデンマンさんが「バークレー」というハンドル名を使ってネットをやっていた頃に、「2ちゃんねる」で誰かがデンマンさんに関するスレッドを立ち上げて炎上しましたよねぇ~。。。

そうです。。。


(2ch20428.gif)

『【毒舌】バークレーのブログのヲチ【自己増殖】』

私がデンマンさんとネットで知り合った当時、「2ちゃんねる」では、このように私までが噂になっていたのですねぇ~。。。

そうなのです。 このスレッドで愚かな“2ちゃんねらー”が他人の。。。つまり、僕の悪口を言い合っていたのですよ。 この2ちゃんねるの連中を見ていると、まるで島国根性丸出しです。 せっかくネットというボーダレスの広い、広い世界に出てきたというのに、「2ちゃんねる」という「ネットの島国」の片隅で。。。ちょうど、ジメジメした昔の木製の腐った台所の床下で、ゴキブリのように蠢(うごめ)きながら僕の悪口を言い合って、日ごろの憂さを晴らしていたのですよ。

台所の床下のゴキブリのようにですか。。。? (微笑)


(cockroach3.gif)

そうです。。。 とにかく、初めて上のスレッドが2ちゃんねるにあることを知ったのが 2005年6月28日の午後11時ごろでしたよ。

どのようにして知ったのですか?

あのねぇ~、上のスレッドに17歳の少女というのが登場してくるけれど、「すみれ」ちゃんというハンドル名を使ってましたよ。 初めて僕の記事にコメントを書いた時には、彼女はまだ16歳でした。

「怖い話をしてやる。 おもらししてパンツびしょびしょになるぞ」なんてことを、デンマンさんはマジでその子に言ったのですか?

セクハラ発言と書いてあるけれど、そこだけ取り出して「セクハラ発言」と決め付けている。 僕にはそんな意識は全くなかった。 FC2の SNS (コミュニティ)で すみれちゃんと楽しく面白く可笑しいチャットをしていたつもりだったのですよ。 パンツうんぬんは、もちろん冗談です。 それを読んでいた「よしだ」さんが16歳の少女に対して「おもらししてパンツびしょびしょになるぞ」なんて言うのは道徳上よろしくない!と、文句を言い始めた。 彼とのやり取りの中で「貴方のスレッドが2ちゃんねるで立っているのを知ってますか!? よってたかって非難されてますよ!」と書いていた。 それで2ちゃんねるを探し回って上のスレッドにたどり着いたのですよ。

それが2005年6月28日の午後11時ごろですか?

そうです。。。とにかく、事態を曲解して。。。歪(ゆが)めて。。。悪い方向に悪い方向に持ってゆこうとしている。 要するに他人の悪口を言い合って楽しんでいるその態度にムカついたのですよ。

それで、デンマンさんは6月29日の午前0時44分に癇癪玉(かんしゃくだま)を破裂させたのですか!? (爆笑)

そうです。 バンクーバー時間では28日の午前8時44分です。 ちょっと72番を見てくださいよ。

メレンゲさんの次はCommit 4 Uで知り合った

Amisa さんを餌食にww

勝手に絵まで作っちゃってキモ過ぎww


(pacific5.jpg)

デンマン注:

この絵を作った当時は、僕のハンドル名がデンマンではなくロブソン(Robson)だったのです。
この絵は次の記事の中で使われています。

『バンクーバーとブリスベン』

(2005年6月21日)


(vanc700.jpg)

  バンクーバー


(brisba20.jpg)

  ブリスベン

上の文中の「餌食に」というのが事態を曲解して。。。歪(ゆが)めて。。。悪い方向に持ってゆこうという悪意そのものですよ! アミサさんを餌食にしようなんて想像さえつかなかった。 僕は、ここに及んで癇癪玉を爆発させたというわけです。 (微笑)

でも、デンマンさんにしては大人気ない発言ですわ。

確かに、かなり感情的に喚(わめ)き散らしましたからね。。。ちょっとみっともなかったですよ。 でもねぇ、それが僕の偽らざる思いでした。 「おまえら、いったい、何をやってんだよ! 他人の悪口など言い合ってないで、もっと世界に飛び出して、人生のためになるような事をやれよ!」 そういう思いがあったので、僕はアミサさんを取り上げて次の記事を書いたのですよ。

オーストラリアのブリスベンで

頑張っているアミサさん


(laugh06.gif)

聖徳太子が古代オリエントに
つながってるってすごいコトですよね!
色んなところで全く別の世界が
隣り合わせというか☆

聖徳太子の時代の方が現代の日本よりも国際交流が盛んだったように思いますね。
なぜなら、国を動かしているほとんどの人の親や兄弟が朝鮮半島や中国から来ているからですよ。
原日本人、つまりアイヌの人たちは東北地方に追いやられてしまったわけですね。

アミサさんも僕も、祖先をたどってゆくと朝鮮半島か中国からやってきているはずですよ。
99.9%の確率でそのように言う事が出来ます。
最近、“韓流ブーム”と騒いでいますが、これは日本人の血の中に流れている韓国人の血が騒いでいるんですよ。
つまり、“祖先帰り”です。

私の両親、かなりの覚悟と決意が必要だったはずです。
今でも私の年齢(アミサさんは20歳)なら海外で
1人暮らししてないで親と家で
暮らしてるはずなんですものね。
本当に親には感謝感謝ですよ~!

 

 (*^_^*)//

僕の従妹は15歳で、中学を卒業してすぐにバンクーバーにやって来て部屋を借りて自炊生活を始めましたよ。
もちろん、僕がバンクーバーに居るから、両親も海外に出す気になったんでしょうね。
バンクーバーの高校を卒業してから、日本でテンプル大学に入ったけれど、失望して退学して、アメリカの大学に入りなおしました。

香港とシンガポールで働いた後、現在はロスでアメリカ人と生活していますよ。
独立心旺盛なたくましい女の子に育ちました。
15歳から英語に染まったから、発音なんか、とてもうまくなりましたね。
外国語は、やっぱりローティーンからやるべきでしょうね。

ラピスラズリのリンク記事読みました!
すごい知らないことがたくさん書いてあって勉強になりますー


(winglass.gif)

『ラピスラズリ と ラピスラズリ・ロード』
 (2005年6月17日)

そうですか。それは良かった。
そう言ってもらえると、書いた甲斐がありますよ。


(gyaha.gif)

まず12月の誕生石っていうのを知らなかった・・・
(12月生まれです;)

日本ではあまり誕生石って言わないからね。

あとエジプトの装飾品に使われていたなんてオドロキです!
エジプトにまで運ばれていたんですね!
ラピスラズリロードのお話もおもしろいです~。
あんな西のほうから中国、日本とまで伝わってきたなんて

 

^o^

油絵に使われていたというのもびっくりでした。
薬としてもだけどラピスラズリはかなり色々な分野で重宝されていたんですねぇ。

ダイヤモンドよりもたくさんの使い道があったようですね。
僕が第2部に書くお話はクレタ島の“パリジャンヌ”のことですが、このお話が“Erotica Odyssey”の書き出しになっているんですよ。
今回、また日本語で書き直すということで、初恋の人にめぐり合うような懐かしい気分ですよ。
このお話は楽しみながらゆっくり書くつもりです。
もちろん、ラピスラズリも出てきます。


(dance.gif)

アミサさんがそのきっかけを与えてくれたようなものです。
インスピレーションでしょうね。。。
僕はもちろん楽しめますが。。。
アミサさんねえええええ。。。
楽しめるかな?
こればっかりは読んでもらわないと分からないねえエエ。。。。

あの女の子たちは僕の教えていた学生たちだったんですよ。
成績がトップから3人までセスナに乗せる、と言ったら。
女の子が3人トップを占めてしまいましたよ!


(cess82.jpg)

ええ!そんな・・・ものすごいことをしてたんですね!
女の子のほうがそういう勇気がありますよね!
私もそれがあったら頑張って勉強するとおもいます(笑)
でも何事もなく良い思いでになっていてよかったですw

(3人の女の子を乗せてセスナで宙返りをしたのですが、
こういう気違いじみたことはもう絶対にやりません!
ハンセ~~!

(≧Д≦)ノ彡☆)

そうですよ。
もうこれからはああいうキチガイじみたことは出来ませんからね。
僕は、振り返ってみると、かなり危ない事をやってきました。
拳銃を突きつけられたこともあったし、今から考えれば、面白いんですが、そのときは大変なことでしたよね。。。。
とにかく、日本に居たのでは考えも付かないような思いをたくさんしてきましたよ。
だから、死ぬことはあまり怖いとは思わないのですが、
でも、振り返って危ない思いをしたときの“ああ、あの時死ぬかもしれなかったんだよなあああ~~”と、
改めて死を考えるときの“死”は怖~いですねェ。

たとえば、カナダ横断ハイウェイ一号線を時速180キロで飛ばしている時というのは全く死ぬ怖さがありませんよ。
不思議なくらい怖くない。
これで死ぬんだったら死んでもいいと思っている!!!!
そしておまわりさんに捕まります。
当然のことです。


(police2.jpg)

“なぜ、そんなにスピードを出すの?”

“早くバンクーバーに着きたいからですよ。”

“どっからきたんだよ?”

“トロントからです。”

“これからバンクーバーまで行くの?”

“そうです。”

“どんなに飛ばしたって、あと丸一日かかるんだぜェ~。ゆっくり行けよ”

“ゆっくり行くと眠くなるんですよ。”

“でも、180キロは出しすぎだよ!60キロオーバーじゃないか!”

“でも、居眠り運転で死ぬよりはいいでしょう?へへへへ。。。。”

“しょうがねえなあああ!分かったよ、気おつけてゆけよな”

“あれ、チケットは?”

“オマエの免許証はオンタリオ州なんだよ。ここはアルバータ州なんだ。チケットきるのは面倒だし、州が違っては、わずらわしいだけなんだよ。いいから気おつけてゆけ!”


(pinto2.jpg)

僕の愛車のピント。これでアメリカ大陸横断を4回やりました。
ニューヨーク、ブルックリンに立ち寄った旅行記は次のリンクをクリックして読んでね。


『ニューヨークの混浴露天風呂』より
(2008年5月22日)

これを3回繰り返したけれど、3回ともチケットくれなかったよ!
カナダのおまわりさんは気が利きますよ。まったく~~~!


(gyaha.gif)

(これは15年前の話!)
一度居眠り運転して、田んぼの中を走っていましたよ!
よく死ななかったね!

 

(^Д^)ギャハハハハ。。。。

ですよねぇ。そしてメールのやりとりで、
だんだんとデンマンさんの生き方がわかってきました(笑)
私も自分のやりたいことと好奇心を抑え込まずにどんどん実行したいです!

そういうことですよ!
一生はただの一度!
いやなことはやらないほうがいい!
やりたいことはドンドンやったほうがいい!

だから、覚悟さえあれば、たまには180キロですっ飛ばしてもいい!へへへへ。。。。
でも、死んでは詰まらんけどね。
そこの兼ね合いが難しいよね。
馬鹿をどこまでやったらいいのか?

 

(*^_^*)キャハハハ。。。


『ブリスベンのアミサさん』より
(副題: セスナとパンツ)
2008年12月24日 (水曜日)

私も、デンマンさんの次の言葉をかみ締めてブリスベンで頑張ったつもりです。

一生はただの一度!

いやなことはやらないほうがいい!

やりたいことはドンドンやったほうがいい!

うん、うん、うん。。。解りますよ。。。解りますよ。 アミサさんは自分の意思を貫き通すと思っていましたよ。

。。。で、レンゲさんも上のスレッドに出てきますけれど、その後デンマンさんとは仲直りしたのですか?

仲直りしました。。。 次の小文を読んでください。

長いお付き合いになりました

投稿日時: 2007-04-09 11:29

縁は異なもの妙にして

有難きものですね


(renge35y.jpg)

 

デンマンさん♪
まずは50万ヒット達成おめでとうございます!
継続は力なり。
そして、凡庸へのアンチテーゼへの、
様々なリアクションが、社会の縮図として
ネット上で展開されてきたことに、
ますます好奇心と関心をそそられています!

…と、話題を「不倫」にしますね
わたしの実生活でのスタンスは、
「羹にこりてナマスを吹く」なんですよー
不倫経験は、例の件の後にも先にも全くありません…

既婚者であるか否か、ということを
神経質なほどに気にかけて、
男性とのおつきあいを
するようになりました。

当然、いくら懇意になったとしても
既婚者の方とは、決して何があろうとも
never、 never、 never
肉体関係を持つことは、避けておりますー

男子「ええやんか。おまえのことホンマに大事にするって!」
わたし「アッカーン!あんたは友達ですう!」
まあ、こんな具合ですね

男ともだちとして、
つきあっている既婚男性は、いるのですが
冗談?本気?で迫ってこられても、
キック.パンチなどを、お見舞いして、
「ヨメさんとしなさーい!」
と、一喝するわたしですよ…
かなりカタくなってしまいましたね。ははは。

学習能力というものが、
わたしには強烈に作用しているようですね。

それにしても
デンマンさんのおっしゃるように、
長いおつきあいになりましたよねっ!(ニコニコ)
ネットで知り合って、紆余曲折はあったものの、
現在もこうして、きわめて親密なやりとりを
続けることができている、ということに、
あらためて「縁」というものを感じています。

そして、今のわたしはデンマンさんを
信頼しています。
信じていると同時に、頼りに思っている面も
あるんですよ(困りますか?)

わたしがデンマンさんに対してキレること…
今は、自分から一方的に決別するようなことは
考えられないんですよ
互いを人間として尊重しつづければ、
何ら恐れるものはないと、思っています。

それに…
しつこいようですが
わたしはボダを克服したんですよ!
とっても苦しい道のりでしたが、
通院するとともに、自分でも勉強して、
回復のための、あらゆるメソッドの中で、
「気付き」というものを、得ることができました。
かたくなで脆い自我を、育てなおすこと…

それは、死ぬまで続けなければならないことですが、
逆戻りなどしたくはありません。
ボダのマイナス面によって、
自分以外の方に、迷惑をかけることが
如何に幼稚で見苦しいものかということを、
血がでるほど、痛感しています。

 

by レンゲ


『あなたのロマン』より
(2007年9月28日)

仲直りしてよかったですわねぇ~。。。

そうです。。。そうです。。。 「2ちゃんねる」で“炎上”したけれど、ハッピーエンドでしたよ。。。


(laugh16.gif)

【ジューンの独り言】


(bare02b.gif)

ですってぇ~。。。

あなたが、もし「5ちゃんねる」で書き込むときには、身元は判っているのですから、いい加減な事は書かないようにしてくださいね。

話は変わりますけど、最近、日本では、大企業も、銀行も、利用者を無視して ボタンの掛け違いをしているようです。

埼玉りそな銀行は、かつて次のような間違いをしでかしていました。


(resona04.jpg)

『実際の記事』

お客さま 各位

株式会社 埼玉りそな銀行

 

お客さまの信頼にお答えするために

 

弊社では、お客さまの一層の信頼にお答えしていくため、法令および社会規範を遵守するとともに、「営業担当者の行動の基本とする事項」をお客さまにご案内させていただいております。

万一、営業担当者がこの事項に反するようなことがございましたら、お取引店の支店長までご連絡いただきたくよろしくお願い申し上げます。

今後も、更なるサービスレベルの向上に努め、お客様に信頼される銀行を目指し取り組んでまいります。

【営業担当者の行動の基本とする事項】

 

1. お客さまのニーズに応え、質の高いサービスを提供します。

  お客さまをよく知り、最適な商品サービスを提供します。

  サービスご提供の際は、お客さまが十分ご理解いただけるよう適切でわかりやすい説明をします。

2. 誠実で心のこもったサービスをご提供します。

  お客さまからの信頼をすべてに優先し誠実で心のこもったサービスをご提供します。

3. (略)

4. (略)

5. (略)

(本件に関するご照会先)

本件に関するご照会は、お引取り店の支店長までお願いいたします。

(2017年10月)

赤字はデンマンが強調!

銀行の理念としている文書に書いてある通り、

お客さまからの信頼をすべてに優先し誠実で心のこもったサービスを提供して欲しいものです。

では、また。。。


(byebye.gif)

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger49.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』


(june501.jpg)

『顔文字とオナラ』

『宝暦の恨みを明治維新で』

『デウキと紅葉@行田』

『薄い陰毛と紅のボートピープル』

『江戸の閨房術』

『ずるがしこい現代人』


(linger65.gif)

『おつまみミステリー』

『混浴風景を探して』

『ハレルヤ』

『マルタ島のロマンだ』

『宮沢りえ人気@海外』

『癒しを奏でるパンツ』

『マルタ島deロマン』

『生ログdeロマン散歩』


(curryind.jpg)

『宮沢りえ@クールジャパン』

『混浴風呂ガー』

『ウェルカムバック』

『コペンハーゲンからやって来た』

『ロシアからやって来た』

『海外美女ランキング』

『ブログを解剖する』

『スイスからトランプ見に来る』


(biker302.jpg)

『なせば鳴る音楽』

『日本人女学生行方不明』

『日本人女学生死亡』

『ガレット』

『那須高原の紅葉』

『希望とロマン』

『錯視 錯覚』

『マンボ@バンクーバー』


(rengfire.jpg)

『目覚めぬ夢』

『熱烈なファンの軌跡』

『花火とロマン』

『恋に染められ』

『恋に染めごろう』

『皆さん、ありがとう』


(noten15.jpg)

■ 『ジェミマおばさんのシロップ』

■ 『夏日に、お帰りなさい』

■ 『コイ、鯉、恋がいっぱい!』

■ 『スープカレーなのね』

■ 『忍城時代まつり』

■ 『夜道のルート66』

■ 『上を向いて歌おう』

■ 『霧積温泉のロマン』

■ 『明けましておめでとうございます』

■ 『車掌さんの松島音頭』

■ 『上州散策』

■ 『埼玉りそな銀行 行田支店 悪い評判』


(bellyan15.gif)


(hand.gif)

噂の女@2ちゃんねる

2013年6月23日

 
 
噂の女@2ちゃんねる

 
 


(monroe93d.png)


デンマンさん。。。久しぶりですわねぇ~。。。 もう何年になるかしら?

何年と言うほどではないですよう。 去年の次の記事以来です。。。


(ame20430e.gif)

『2ちゃんねる噂の女』

(2012年4月30日)

。。。で、どうして急に私を呼び出したのですか?

あのねぇ~、『2ちゃんねる噂の女』というタイトルはネット市民の皆様の注目を集めているようなのです。

どうして。。。?

だから、タイトルを見ると「2ちゃんねるで噂になっている女ってぇ、一体どのような女なのだろうか?」。。。 タイトルを見た人は、そんな風に急に興味を呼び起こされたようなのです。

その証拠でもあるのですか?

もちろんですよ。 次のリストを見てください。


(ame30621d.gif)

これは6月21日のアメブロの僕のブログの「人気記事リスト」なのですよ。

あらっ。。。 21日に投稿した次の記事がダントツですわね。


(ame30621e.gif)

『Go Bananas』

(2013年6月21日)

これは21日当日に投稿されたから常連さんが読んだということで納得できるのだけれど、去年の記事が 2番目によく読まれたということは珍しいことなのです。

どういうわけで去年の記事が読まれたのですか?

あのねぇ、実は、6月19日にこの記事を読んだ人がいるのですよ。 ちょっと次のリストを見てください。


(ame30619b.gif)

これは6月19日の「リンク元URL」のリストです。 赤枠で囲んだ19番に注目してください。

つまり、去年の4月30日に投稿された記事『2ちゃんねる噂の女』を読んでデンマンさんのブログにやって来たということですか?

その通りですよ。

。。。で、19番のリンクをクリックすると、どのサイトの記事が表示されるのですか?

アメブロに投稿した記事ですよ。 つまり、アメブロの『2ちゃんねる噂の女』を読んで、更に僕のブログの他の記事を読んだということです。

19番の短縮形のURLはツイッターの呟き(ツイート)の中に出てくるURLですか?

そうです。 その短縮形のURLを探そうとして「2ちゃんねる噂の女」を入れてGOOGLEで検索してみました。 次の検索結果を見てください。


(gog30622.gif)

赤枠で囲んだエントリーが短縮形のURLを呟きですよ。 上のリンクをクリックすると次のページが表示されます。


(gog30622d.gif)

『実際のページ』

上のツイートはデンマンさんが呟いたのですか?

いや。。。 僕が投稿すると自動的に呟くようになってるのです。

その呟きをたまたま見た人が短縮形のURLをクリックしてデンマンさんのブログにやって来たというわけですか?

そうです。 そして更に僕の他の記事を読んだのですよ。 それで「リンク元URL」のリストに記録として残ったわけです。

でも、どうして6月21日に急に『2ちゃんねる噂の女』を読む人が増えたのですか?

あのねぇ~、6月19日に『2ちゃんねる噂の女』を読んだら、記事の中のほとんどの写真が表示されてなかったのですよ。 次のようになっていた。


(fc20430.gif)

『実際のページ』

マカティの女の子の写真は表示されているけれど、僕のアバターもアミサさんのアバターも表示されてない。

どうして。。。?

あのねぇ~、マカティの女の子の写真はライブドアの画像を直アドで記事に書き込んでいる。 でも、他の写真やアバターは、すでに消滅してしまったサイトや閉鎖されてしまったサイトに保存されていたモノが直アドで記事の中に書かれている。

つまり、保存されていた写真やアバターがサイトと共に消えてしまったので、上の記事の中では表示されてないのですか?

その通りです。 FC2のサイトでは上で表示されたように元のままにしてあるけれど、アメブロやDenman Blogの記事では、現在保存されている他のサイトの写真やアバターのURLを使って記事の中の直アドをすべて書き換えたのですよ。

それで、この記事では私のアバターじゃなく、顔写真を使ったわけなのね?

そういうことです。

でも、どうしてまた私のことを取り上げる気になったのですか?

久しぶりに記事を読んで懐かしくなったのですよ。 2ちゃんねるのスレッドの中にアミサさんが登場するのです。 長いけれど、面白いからアミサさんも読んでみてください。


(2ch119.gif)

なんだかデンマンさんがムカついて凄(すご)い事を喚(わめ)いているではありませんか!? でも、私はどこにも出てきませんわ。

実は、省略した部分に、アミサさんが出てくるのですよ。 長くなるけれど、関連部分も含めて面白いから読んでみてください。


(2ch20428.gif)

『【毒舌】バークレーのブログのヲチ【自己増殖】』

あらっ。。。私がデンマンさんとネットで知り合った当時、2ちゃんねるでは、このように私までが噂になっていたのですわね。
 

そうなのですよ。 このスレッドで他人の。。。つまり、僕の悪口を言い合っていたのですよ。 この2ちゃんねるの連中を見ていると、まるで島国根性丸出しなのです。 せっかくネットというボーダレスの広い、広い世界に出てきたというのに、「2ちゃんねる」という「ネットの島国」の片隅で。。。ちょうど、ジメジメした昔の木製の腐った台所の床下で、ゴキブリのように蠢(うごめ)きながら僕の悪口を言い合って、日ごろの憂さを晴らしていたのですよ。

台所の床下のゴキブリのようにですか。。。? (微笑)

とにかく、初めて上のスレッドが2ちゃんねるにあることを知ったのが 2005年6月28日の午後11時ごろでしたよ。

どのようにして知ったのですか?

あのねぇ~、上のスレッドに17歳の少女というのが登場してくるけれど、「すみれ」ちゃんというハンドル名を使っていましたよ。 初めて僕の記事にコメントを書いた時には、彼女はまだ16歳でした。

「怖い話をしてやる。 おもらししてパンツびしょびしょになるぞ」なんてことを、デンマンさんはマジでその子に言ったのですか?

セクハラ発言と書いてあるけれど、そこだけ取り出して「セクハラ発言」と決め付けている。 僕にはそんな意識は全くなかった。 FC2の SNS (コミュニティ)で すみれちゃんと楽しく面白く可笑しいチャットをしていたつもりだったのですよ。 パンツうんぬんは、もちろん冗談です。 それを読んでいた「よしだ」さんが16歳の少女に対して「おもらししてパンツびしょびしょになるぞ」なんて言うのは道徳上よろしくない!と、文句を言い始めた。 彼とのやり取りの中で「貴方のスレッドが2ちゃんねるで立っているのを知ってますか!? よってたかって非難されてますよ!」と書いていた。 それで2ちゃんねるを探し回って上のスレッドにたどり着いたのですよ。

それが2005年6月28日の午後11時ごろですか?

そうです。。。とにかく、事態を曲解して。。。歪(ゆが)めて。。。悪い方向に悪い方向に持ってゆこうとしている。 要するに他人の悪口を言い合って楽しんでいるその態度にムカついてきたのですよ。

それで、デンマンさんは6月29日の午前0時44分に癇癪玉(かんしゃくだま)を破裂させたのですか!? (爆笑)

そうです。 バンクーバー時間では28日の午前8時44分です。 ちょっと72番を見てくださいよ。

メレンゲさんの次はCommit 4 Uで知り合った

Amisa さんを餌食にww

勝手に絵まで作っちゃってキモ過ぎww

デンマン注:

この絵を作った当時は、僕のハンドル名がデンマンではなくロブソン(Robson)だったのです。
この絵は次の記事の中で使われています。

『バンクーバーとブリスベン』

(2005年6月21日)

  バンクーバー


(brisba20.jpg)

  ブリスベン

上の文中の「餌食に」というのが事態を曲解して。。。歪(ゆが)めて。。。悪い方向に持ってゆこうという悪意そのものですよ! アミサさんを餌食にしようなんて想像さえつかなかった。 僕は、ここに及んで癇癪玉を爆発させたというわけですよ。 (微笑)

でも、デンマンさんにしては大人気ない発言ですわ。

確かに、かなり感情的に喚(わめ)き散らしましたからね。。。ちょっとみっともなかったですよ。 でもねぇ、それが僕の偽らざる思いでした。 「おまえら、いったい、何をやってんだよ! 他人の悪口など言い合ってないで、もっと世界に飛び出して、人生のためになるような事をやれよ!」 そういう思いがあったので、僕はアミサさんを取り上げて次の記事を書いたのですよ。

オーストラリアのブリスベンで

頑張っているアミサさん

聖徳太子が古代オリエントに
つながってるってすごいコトですよね!
色んなところで全く別の世界が
隣り合わせというか☆

聖徳太子の時代の方が現代の日本よりも国際交流が盛んだったように思いますね。
なぜなら、国を動かしているほとんどの人の親や兄弟が朝鮮半島や中国から来ているからですよ。
原日本人、つまりアイヌの人たちは東北地方に追いやられてしまったわけですね。

アミサさんも僕も、祖先をたどってゆくと朝鮮半島か中国からやってきているはずですよ。
99.9%の確率でそのように言う事が出来ます。
最近、“韓流ブーム”と騒いでいますが、これは日本人の血の中に流れている韓国人の血が騒いでいるんですよ。
つまり、“祖先帰り”です。

私の両親、かなりの覚悟と決意が必要だったはずです。
今でも私の年齢(アミサさんは20歳)なら海外で
1人暮らししてないで親と家で
暮らしてるはずなんですものね。
本当に親には感謝感謝ですよ~!

 (*^_^*)//

僕の従妹は15歳で、中学を卒業してすぐにバンクーバーにやって来て部屋を借りて自炊生活を始めましたよ。
もちろん、僕がバンクーバーに居るから、両親も海外に出す気になったんでしょうね。
バンクーバーの高校を卒業してから、日本でテンプル大学に入ったけれど、失望して退学して、アメリカの大学に入りなおしました。

香港とシンガポールで働いた後、現在はロスでアメリカ人と生活していますよ。
独立心旺盛なたくましい女の子に育ちました。
15歳から英語に染まったから、発音なんか、とてもうまくなりましたね。
外国語は、やっぱりローティーンからやるべきでしょうね。

ラピスラズリのリンク記事読みました!
すごい知らないことがたくさん書いてあって勉強になりますー

『ラピスラズリ と ラピスラズリ・ロード』
 (2005年6月17日)

そうですか。それは良かった。
そう言ってもらえると、書いた甲斐がありますよ。

まず12月の誕生石っていうのを知らなかった・・・
(12月生まれです;)

日本ではあまり誕生石って言わないからね。

あとエジプトの装飾品に使われていたなんてオドロキです!
エジプトにまで運ばれていたんですね!
ラピスラズリロードのお話もおもしろいです~。
あんな西のほうから中国、日本とまで伝わってきたなんて
^o^

油絵に使われていたというのもびっくりでした。
薬としてもだけどラピスラズリはかなり色々な分野で重宝されていたんですねぇ。

ダイヤモンドよりもたくさんの使い道があったようですね。
僕が第2部に書くお話はクレタ島の“パリジャンヌ”のことですが、このお話が“Erotica Odyssey”の書き出しになっているんですよ。
今回、また日本語で書き直すということで、初恋の人にめぐり合うような懐かしい気分ですよ。
このお話は楽しみながらゆっくり書くつもりです。
もちろん、ラピスラズリも出てきます。

アミサさんがそのきっかけを与えてくれたようなものです。
インスピレーションでしょうね。。。
僕はもちろん楽しめますが。。。
アミサさんねえええええ。。。
楽しめるかな?
こればっかりは読んでもらわないと分からないねえエエ。。。。

あの女の子たちは僕の教えていた学生たちだったんですよ。
成績がトップから3人までセスナに乗せる、と言ったら。
女の子が3人トップを占めてしまいましたよ!

ええ!そんな・・・ものすごいことをしてたんですね!
女の子のほうがそういう勇気がありますよね!
私もそれがあったら頑張って勉強するとおもいます(笑)
でも何事もなく良い思いでになっていてよかったですw

(3人の女の子を乗せてセスナで宙返りをしたのですが、
こういう気違いじみたことはもう絶対にやりません!
ハンセ~~!

(≧Д≦)ノ彡☆)

そうですよ。
もうこれからはああいうキチガイじみたことは出来ませんからね。
僕は、振り返ってみると、かなり危ない事をやってきました。
拳銃を突きつけられたこともあったし、今から考えれば、面白いんですが、そのときは大変なことでしたよね。。。。
とにかく、日本に居たのでは考えも付かないような思いをたくさんしてきましたよ。
だから、死ぬことはあまり怖いとは思わないのですが、
でも、振り返って危ない思いをしたときの“ああ、あの時死ぬかもしれなかったんだよなあああ~~”と、
改めて死を考えるときの“死”は怖~いですねェ。

たとえば、カナダ横断ハイウェイ一号線を時速180キロで飛ばしている時というのは全く死ぬ怖さがありませんよ。
不思議なくらい怖くない。
これで死ぬんだったら死んでもいいと思っている!!!!
そしておまわりさんに捕まります。
当然のことです。

“なぜ、そんなにスピードを出すの?”

“早くバンクーバーに着きたいからですよ。”

“どっからきたんだよ?”

“トロントからです。”

“これからバンクーバーまで行くの?”

“そうです。”

“どんなに飛ばしたって、あと丸一日かかるんだぜェ~。ゆっくり行けよ”

“ゆっくり行くと眠くなるんですよ。”

“でも、180キロは出しすぎだよ!60キロオーバーじゃないか!”

“でも、居眠り運転で死ぬよりはいいでしょう?へへへへ。。。。”

“しょうがねえなあああ!分かったよ、気おつけてゆけよな”

“あれ、チケットは?”

“オマエの免許証はオンタリオ州なんだよ。ここはアルバータ州なんだ。チケットきるのは面倒だし、州が違っては、わずらわしいだけなんだよ。いいから気おつけてゆけ!”

僕の愛車のピント。これでアメリカ大陸横断を4回やりました。
ニューヨーク、ブルックリンに立ち寄った旅行記は次のリンクをクリックして読んでね。


『ニューヨークの混浴露天風呂』より
(2008年5月22日)

これを3回繰り返したけれど、3回ともチケットくれなかったよ!
カナダのおまわりさんは気が利きますよ。まったく~~~!


(これは15年前の話!)
一度居眠り運転して、田んぼの中を走っていましたよ!
よく死ななかったね!

(^Д^)ギャハハハハ。。。。

ですよねぇ。そしてメールのやりとりで、
だんだんとデンマンさんの生き方がわかってきました(笑)
私も自分のやりたいことと好奇心を抑え込まずにどんどん実行したいです!

そういうことですよ!
一生はただの一度!
いやなことはやらないほうがいい!
やりたいことはドンドンやったほうがいい!

だから、覚悟さえあれば、たまには180キロですっ飛ばしてもいい!へへへへ。。。。
でも、死んでは詰まらんけどね。
そこの兼ね合いが難しいよね。
馬鹿をどこまでやったらいいのか?

(*^_^*)キャハハハ。。。


『ブリスベンのアミサさん』より
(副題: セスナとパンツ)
2008年12月24日 (水曜日)

私も、デンマンさんの次の言葉をかみ締めてブリスベンで頑張ったつもりです。

一生はただの一度!

いやなことはやらないほうがいい!

やりたいことはドンドンやったほうがいい!

うん、うん、うん。。。解りますよ。。。解りますよ。 アミサさんは自分の意思を貫き通すと思っていましたよ。

でも、どうして6月21日に急に『2ちゃんねる噂の女』を読む人が増えたのですか?

あのねぇ~、アメブロの記事の写真とアバターを入れ替えたので、せっかくだから『2ちゃんねる噂の女』を読んでもらおうとツイッターで呟いたのですよ。


(tw30623.gif)

『実際のページ』

こうして6月21日に4回呟いたのですよ。

それを見て 23人のネット市民の皆様が『2ちゃんねる噂の女』を読んだのですか?


(ame30621d.gif)

そうです。 この23人のネット市民の皆様は僕の呟くのを見てやって来たのですよう。

マジですか?

信じてください。 「信じる者は救われる」というでしょう!?

【めれんげの独り言】

ですってぇ~。。。
あなたは信じることができますか?

とにかく、2ちゃんねるで他人の悪口を言う暇があるなら、もっと自分の人生に有意義な事をやるべきですよね。

一生はただの一度!

いやなことはやらないほうがいい!

やりたいことはドンドンやったほうがいい!

そうですよねぇ~。。。
他人の悪口で盛り上がって喜ぶよりも、本当に自分でやりたい事をやるべきなのですわよ。

わたしの事も上のスレッドに出てきましたけれど、実は、その後デンマンさんとは仲直りしているのです。

長いお付き合いになりました

投稿日時: 2007-04-09 11:29
 
縁は異なもの妙にして

有難きものですね

デンマンさん♪
まずは50万ヒット達成おめでとうございます!
継続は力なり。
そして、凡庸へのアンチテーゼへの、
様々なリアクションが、社会の縮図として
ネット上で展開されてきたことに、
ますます好奇心と関心をそそられています!

…と、話題を「不倫」にしますね
わたしの実生活でのスタンスは、
「羹にこりてナマスを吹く」なんですよー
不倫経験は、例の件の後にも先にも全くありません…

既婚者であるか否か、ということを
神経質なほどに気にかけて、
男性とのおつきあいを
するようになりました。

当然、いくら懇意になったとしても
既婚者の方とは、決して何があろうとも
never、 never、 never
肉体関係を持つことは、避けておりますー

男子「ええやんか。おまえのことホンマに大事にするって!」
わたし「アッカーン!あんたは友達ですう!」
まあ、こんな具合ですね

男ともだちとして、
つきあっている既婚男性は、いるのですが
冗談?本気?で迫ってこられても、
キック.パンチなどを、お見舞いして、
「ヨメさんとしなさーい!」
と、一喝するわたしですよ…
かなりカタくなってしまいましたね。ははは。

学習能力というものが、
わたしには強烈に作用しているようですね。

それにしても
デンマンさんのおっしゃるように、
長いおつきあいになりましたよねっ!(ニコニコ)
ネットで知り合って、紆余曲折はあったものの、
現在もこうして、きわめて親密なやりとりを
続けることができている、ということに、
あらためて「縁」というものを感じています。

そして、今のわたしはデンマンさんを
信頼しています。
信じていると同時に、頼りに思っている面も
あるんですよ(困りますか?)

わたしがデンマンさんに対してキレること…
今は、自分から一方的に決別するようなことは
考えられないんですよ
互いを人間として尊重しつづければ、
何ら恐れるものはないと、思っています。

それに…
しつこいようですが
わたしはボダを克服したんですよ!
とっても苦しい道のりでしたが、
通院するとともに、自分でも勉強して、
回復のための、あらゆるメソッドの中で、
「気付き」というものを、得ることができました。
かたくなで脆い自我を、育てなおすこと…

それは、死ぬまで続けなければならないことですが、
逆戻りなどしたくはありません。
ボダのマイナス面によって、
自分以外の方に、迷惑をかけることが
如何に幼稚で見苦しいものかということを、
血がでるほど、痛感しています。

by レンゲ (a.k.a めれんげ)


『あなたのロマン』より
(2007年9月28日)

次回も、さらに面白い話題が続きます。
あなたも、どうか、また記事を読みに戻ってきてください。
では。。。

あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

■ 『ちょっと心にぐっと来る動物物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『2ちゃんねる噂の女』

こんにちは。ジューンです。

悪徳出会い系サイトは

あの手この手を使って

いろいろ考えながら

カモネギを誘い込もうとしているようです。

出会い系がしばしば使うドメインが

「Information(.info)」だそうですけれど、

国別では香港(.hk)と

中国(.cn)が危ないそうです。

あなたも、危険度の高いドメインのサイトには

近づかないようにしてくださいね。

ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

もし、時間があったら覗いてください。

『あなたが笑って幸せになるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。

2ちゃんねる噂の女と電波55

2012年6月4日

 
 
 

2ちゃんねる噂の女と電波55
   



 

デンマンさん、お久しぶりです。 かれこれ7年の歳月が経つのですね。

おおおおォ~。。。! 電波55号じゃないか!。。。オマエは相変わらず見苦しい上半身裸だねぇ~。。。成長は止まったままかァ~?

久しぶりで会ったのに下らない事を言わないでくださいよ。

とにかく、オマエはネットで悪名高い男になってるよ。

マジで。。。?

信じられないのならば次の検索結果を見てごらんよ!


(gog20603.gif)

ところで「2ちゃんねる噂の女」ってぇ誰ですか?

何を寝ぼけた事を言ってるんだい!? アミサさんに決まってるじゃないかア! オマエは次の記事を読まなかったのォ~?

『2ちゃんねる噂の女』

(2012年4月30日)

読みませんでした。 アミサさんというのは、きれいな人なんですね。

オマエは初めて写真を見るのか?

初めてです。 でも、なつかしいなあああァ~。。。

オマエも懐かしいかァ~?

マジでなつかしいっすよう。 2ちゃんねるで思いっきり書きなぐっていた頃がなつかしいっすよう!


(2ch20428.gif)

『【毒舌】バークレーのブログのヲチ【自己増殖】』

オマエは全く下らないスレッドを立ち上げたものだよ。

それにしてもデンマンさんがムキになって殴り込みに来たのにはビックリしましたよ!


(2ch119.gif)

吉田(上の書き込みでは「よし○氏」)さんが僕の掲示板で「あなたは2ちゃんねるで話題になり非難されてますよ」と書いていたので、さっそくスレッドを探しに行ったのだよ。 そうしたら、オマエが立ち上げた上のスレが目に付いた。 読んでゆくうちにムカついてきて、もう我慢がならず僕も感情むき出しで書きなぐったのだよ。 うへへへへへ。。。

いい年してデンマンさんも意外に大人気ないところがあるのですね!?

オマエらが束(たば)になって、あまりにもバカバカしい事を書いているので僕はどうしようもなくムカついてきたのだよ。

でも、オイラが上のスレッドを立ち上げたという事がよく判りましたね?

簡単なことだよ。 オマエはDEMPA55というハンドル名を使ってライブドアの僕の『徒然ブログ』に嫌がらせのスパムコメントを次のように、やたらに書き込んだからだよ。


(liv50527.gif)

ここの管理人は他人を誹謗中傷するためにあなたのIPアドレスを抜いてやろうと待ち構えているのです!!

しかもオマエが愚かなのは上のように書きながら自分のIPアドレスをベタベタと晒しているのだよ。

DEMPA55のIPアドレス:

60.36.109.3

ホスト名:
i60-36-109-3.s43.a021.ap.plala.or.jp

IPアドレス割当国: 日本 ( jp )
都道府県: 岐阜県
ネットワーク名: PLALA
組織名: 株式会社NTTぷらら
Organization: NTT Plala Inc.

オマエは岐阜県に住んでいるんだな。

うへへへへへ。。。判ってしまいましたか?

しかも、オマエは僕(ハンドル名: バークレー)が2005年6月3日に書いた次の返信に反応を示した。


(liv50603.gif)

オイラがどのような反応を示したと言うのですか?

オマエはこともあろうに、ライブドアで僕の画像を盗んで、僕に成りすまして次のようなフォーラムを立ち上げたのだよ。 ヤバイ!と思ったのか?オマエは2日後に削除してしまったけれど。。。


(liv50604.gif)

これがデンマンさんの返信に対するオイラの反応だと言うのですか?

その通りだよ!

どう言うわけで。。。?

オマエは僕の返信の中に書き込まれている次のURL をクリックして「レンゲのフォーラム」を見たからだよ。

http://barclay.c-f-h.com/renge/tree.php?all=1439

http://members.lycos.co.uk/kato1720/renge/tree.php?all=1439

http://barclay.c-f-h.com/ のサイトは消滅してしまったので Lycos.co.uk に同じフォーラムをコピーしたから、関心のある人はブラウザの小窓に入れて見てみるといい。 そのページはDEMPA55が僕に成りすましてでっち上げたフォーラムの原型です。

なるほど。。。

しかも、オマエが底抜けに愚かなのは、。。。つうかあああァ~、メチャ非常識なのは九条多佳子さんの電話番号を突き止めてマジで電話した。 そして記事を読んでもらったことだよ!

君の誹謗中傷記事を九条多佳子さんに呼んでもらうことにしたよ。
どんな反応が返ってくるかなぁ。

僕は正直なところ呆れたよ。 まさかオマエが僕の叔母に電話するとは思わなかった。 しかも岐阜県から埼玉県までの長距離電話だよ。。。

。。。んで、その時の叔母さんの反応はどうでした? うししししし。。。

笑ってる場合じゃないよ! 叔母は気味悪がっていたよ。 大体次のような会話が僕と叔母の間で交わされたのだよ。


(aunt201.jpg)

ねえ、ねえ、ねえ。。。気味の悪い人から電話がかかってきたわよ。

ん。。。? 気味の悪い人?

そうよ。。。会ったこともなく、初めて話をする人に妙な事を話すのよ。

妙な事。。。?

そうよ。。。デンマンさんが17歳の女の子をつかまえて「怖い話をしてやる。 おもらししてパンツびしょびしょになるぞ」とセクハラしたと言うのよ。

あのねぇ~、この人物は精神を病んでいるのですよ。 少なくとも人格異常です。

デンマンさんは、この17歳の女の子と会ったことでもあるの?

もちろん、ありませんよ。 掲示板でやり取りしただけですよ。

。。。で、電話してきた人とは会ったことがあるの?

もちろん、会ったことがありませんよ。

その17歳の女性は電話かけてよこした人の妹さんなの?

いや。。。全く関係の無い人ですよ。 この人物は野次馬の一人ですよ。 どのような状況のもとで僕が女の子と掲示板でやり取りしたのか? 十分に理解していない。 ただ、「怖い話をしてやる。 おもらししてパンツびしょびしょになるぞ」という部分だけを取り出して面白がっているのですよ。

それだけのことで、わざわざ見も知らぬ私に電話かけてよこしたの?

だから、この人物は精神を病んでいるのですよ。 少なくとも人格異常ですよ。 2,3年前に桶川市の女子大生がストーカーに殺されたでしょう!? この人物は、このストーカーのように、しつこく僕を追いかけ回しているのですよ。 僕は初め、この人物が女性だと思ったのですよ。

なぜ。。。?

返信を読むと、まるで女性が書いたような丁重な文章を書いていたのですよ。 それがいつからか? 急に態度が変わってオツムの足りない不良のような文章を書くようになったのですよ。 

これじゃあ、まるでオイラがオツムの足りない人格障害者じゃないっすかぁ~?!

だってぇ、オマエはマジでオツムが足りない人格異常者じゃないか!

違いますよ! んもおお~♪~

だってぇ、オマエは止せばいいのに、4年後の2009年10月22日に、またスレッドを立てたのだよ!


(2ch91022.gif)

【じいさん】デンマン氏を見守るスレ【無限増殖】

このスレッドをオイラが立ち上げたという証拠でもあるのですか?

あのさぁ~、オマエが立ち上げたという事が見ればすぐに判ってしまうんだよ!

どうして。。。?

だから、そういう所がオマエのオツムの足りないところなんだよ!

だから、どういう所ですか?

あのなぁ~、書き方がいつでも同じなんだよ! つまり、オマエの“手口”がいつも同じなんだよ!

オイラの“手口”ですか?

そうだよ! タイトルを見てごらんよ!


【毒舌】バークレーのブログのヲチ【自己増殖】

【毒舌】レンゲのフォーラム【自己増殖】

【じいさん】デンマン氏を見守るスレ【無限増殖】

これじゃあ、誰が見ても同一人物が書いたとしか思えないんだよ!

そういうものですか。。。?

そうだよ。 オマエ以外の人が見たらすぐに判ってしまうんだよ!

。。。で、オイラが電話したので、セクハラしたデンマンさんを叔母さんは避けるようになったでしょう?

なんで。。。?

なんでってぇ、「怖い話をしてやる。 おもらししてパンツびしょびしょになるぞ」と言うような甥とは絶交しますよ。

だから、オマエのオツムは脳味噌が足りないのだよ。

あれっ。。。叔母さんはデンマンさんを絶交しなかったのですか?

してないよ。

その証拠でもあるのですか?

あるよ。 今年の5月4日に手紙をもらったばかりだよ。。。信じられないのならば、オマエも読んでみろよ。

デンマンさん、お元気ですか?
先月末(4月29日)、久しぶりで芳江さん(注:デンマンの母親)を訪ねてきました。
暮に伺った時「春の彼岸頃また来るから」といって…。
数えたら5ヶ月も経っているのですね。
この冬は例年になく寒く私も含めて高齢者に近づいた人には厳しかった。
芳江さんも大変だったのではと行く前に心配が大きく
電話をして様子を確かめたところ張りのある声が聞こえてきました。

会うと顔色も非常によく案じていたよりは、はるかに健康的で、私の方が薬負けしているせいか、ずっと病的だなあと思いました。
4次元の会話もほとんどなく、しっかりと的を得ていました。
(泥棒の話がひとつだけ出てきましたが。。。)

あと半年したらデンマンさんが帰ってくるからと、もう楽しみにしている状態です。
私はこの日も「芳江さん、りっぱだね」と長寿のことを誉めましたが必要以上に誉めそやすと油断するのが怖いので楽な気持ちで今まで通り気張って欲しいと勇気付けてきました。

人は皆 死に行く道を歩んでゆくわけですが、私は最近すんなりと逝ければいいなあと願うようになっています。
デンマンさんの誕生日のすぐあとに私の誕生日で、この好きな桜の季節にまた年を重ねました。

隠遁生活者の僻(ひが)みでしょうか?
小さいながらも事業を起こし、それが失敗したことが今でもストレスとなって追いかけてきます。
この僻み根性が顔に出ないうちに喘息という病症から抜け出たい。

デンマンさん想像してみてください。
例えば口を塞がれて鼻が詰まりながらも、かすかに息ができる。
こんな状態が続くと、もう肩で呼吸し体で息が苦しいと叫んでいます。
通常薬で抑えていますが薬は麻薬であって切れると前記のような禁断症状となります。
薬を離そうと何度も試みるのですが繰り返すばかりです。
ある程度健康に関する本は読んでいるので今更どうの、こうのということもないので、この喘息とじっくり向き合っていくより方法はないと近頃へこんでいます。

「健康は人が与えるものでなく 自分で創るもの」
中学校3年間を担任だった理系の先生が後日結核になり見舞った時の言葉を思い出します。

デンマンさんが偉いなあという点はたくさんありますが、そのひとつには健康であるということ。
その健康であるという裏打ちとは、格好をつけて言えば倫理を踏まえた自立かなあと。。。

私にはすべてにそれが欠けていた。
私の年齢では遅しですが、今から出発しようと思います。
実家の両親や芳江さんのように90歳の声は望んではいませんが念じることがとおるなら あと20年は生きたいと思います。
そして指折れば3つばかり成就したいものがあります。
今、そのひとつに挑戦しています。

明日は子供の日で休日です。
佐保姫さまの到来なくして若葉になり 冷暖房の要らない過ごしやすい時期にやっとなりました。
台湾の歌手テレサテンさんのようにならないよう私も気張って生きます。
では、お体に気をつけて。。。


(aunt201.jpg)

九条多佳子

2012年5月4日


『テレサテンと叔母』より
(2012年5月11日)

 

【卑弥子の独り言】

ですってぇ~。。。
17歳の女の子に向かって「怖い話をしてやる。 おもらししてパンツびしょびしょになるぞ」と言うのは、やっぱり問題があると思いますわよねぇ~。
あなたが17歳の女の子になったと仮定してくださいましぃ。

ええっ。。。? あなたは、おもらししてパンツびしょびしょになるぐらいの怖い話を聞きたいのォ~?

ダメよう! あたくしに調子を合わせてくださらないと、デンマンさんが調子に乗って、またティーンエイジャーの女の子に「怖い話をしてやる。 おもらししてパンツびしょびしょになるぞ」と言いますわよう。
あたくしは怖い話がダメなのですわ。

ええっ。。。? どうしてかってぇ~。。。?

だってぇ、あたくしは怖い話を耳にすると、おもらししてパンツをびしょびしょにしてしまうのですわよう。
うふふふふふ。。。

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいまし。
じゃあねぇ、また。。。

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

『あなたの平和な日々(2011年9月7日)』

『奈良の鹿と憲法9条(2011年9月11日)』

『文は人なり(2011年9月15日)』

『キモい戦争(2011年9月19日)』

『バカの歴史(2011年9月23日)』
  

『ムカつく検査(2011年11月1日)』

『アッシジからの平和(2011年11月5日)』

『中国からの怪電話(2011年11月9日)』

こんにちは。ジューンです。

会員数が多くても実際に活動している会員は

少ないところもあります。

言葉狩りや写真狩りをしているサイトは当然嫌われます。

どうして会員数を誇示しようとするのでしょうか?

会員数が多ければ広告主に対して

広告の効果をアピールすることが出来るからです。

でも、デンマンさんが説明したように

冬眠中の会員が多いところはすぐに判ってしまうのですよね。

アメブロも、会員数にだいぶこだわっているようです。

2000万人どころか、1000万にも居ないということを

次の記事の中で分かり易くデンマンさんが説明しています。

面白いですからぜひ読んでみてくださいね。

『ファシスト管理人』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあ、また。。。


 

噂の女と香港マフィア

2012年5月3日

 
噂の女と香港マフィア

デンマンさん。。。、「噂の女」って誰ですか?

オマエは僕が4月30日に投稿した次の記事を読まなかったのォ~?

『2ちゃんねる噂の女』

(2012年4月30日)

あれっ。。。この上の写真に写っている女の人が「噂の女」ですか?

そうだよ。

う~♪~ん。。。ナイス バディ~!。。。なんだか、見つめているとオイラはムンムン、ムレムレしてきて。。。もう発情しそうですよゥ。。。デンマンさん。。。お願いですから彼女をオイラに紹介してくださいよ。

やだよう! オマエに紹介したら、その場でオマエは鼻血をドバーっと出すからやだよ。

あのォ~。。。デンマンさん。。。鼻血をブーって出しませんから紹介してくださいってばァ~。

今日はアミサさんの話じゃないんだよ!

でも。。。、でも。。。、タイトルに「噂の女と香港マフィア」と書いてあるじゃないっすかア!

今日はアミサさんは脇役なのだよ。 香港マフィアが主役だから、ここにはやって来ないのだよ。 だから、紹介したくても紹介できない。

それは残念だなあああァ~。。。んで、香港マフィアって誰ですか?

オマエ以外に、この辺りには誰も居ないじゃないか!

オイラのことをデンマンさんは“香港マフィア”と呼ぶのですか?

オマエは、そう呼ばれるのが不満なのォ~?

だってぇ、オイラは“香港マフィア”ではありませんよ。

オマエは自覚してないだけだよ。

デンマンさんは、どうしてもオイラを“香港マフィア”にでっち上げなければ気が済まないのですか?

あのさァ~。。。僕は気まぐれやデマカセでオマエのことを“香港マフィア”と呼ぶのではない。 そう呼ぶからには根拠がある。

マジで。。。?

だから、こうして「噂の女と香港マフィア」というタイトルにしたのだよ。

つまり、「噂の女」と「香港マフィア」は関係あるのですか?

もちろんだよ! 全く関係なかったら、一緒に並べてタイトルにできないよ。。。

だったら、オイラは喜んで“香港マフィア”と呼ばれますよ。 その代わり、一つ条件があります。

その条件ってぇ、いったいなんだい?

オイラを「噂の女」のアミサさんに紹介してくれたら、オイラを“香港マフィア”と呼んでもいいですよ。

やだよ!。。。アミサさんをオマエに紹介したら、オマエがブー、ブー出す鼻血でアミサさんが血だらけになってしまうのだよ。 そんな事になったら、僕までがアミサさんに嫌われてしまうじゃないか!

解(わか)りました。 どうしても、アミサさんをオイラに紹介してくれないのだったら帰らせてもらいます。 じゃあ、ごきげんようさようなら。。。ツァイチェン(再会)!。。。

オイ!。。。ちょっと。。。ちょっと待てよ。。。言い忘れたけれど、最後まで僕と付き合ったら、「ご褒美にこれを渡してねぇ。。。」とアミサさんから預かってるものがあるんだよ。

マジっすかア~!? ウソじゃないでしょうね?

僕がウソついたら針を千本飲ませてもいいよ。  とにかく、話を最後まで聞けよ!

解りました。 デンマンさんの話はいつも長いのですよ。 オイラにだって他にする事があるのだから、なるべく手短にお願いします。

解った。 なるべく簡潔に話すよ。 まず、4月のアクセス数を見て欲しいのだよ。


(ame20430.gif)

僕は昨日(5月2日)、この棒グラフを見たのだよ。 なんと、4月30日がダントツ!

つまり、4月30日にデンマンさんが投稿した『2ちゃんねるの噂の女』がアメブロでダントツに読まれたと言いたいのですね。

そうだよ。 4月30日の時間別アクセス数を見せるから、じっくりと見てごらんよ。


(ame20430b.gif)

午前8時に最初の山がありますけれど、どうして、この時間に読む人が急に多くなったのですか?

次のリンクをクリックしてみれば判るけれど、午前8時23分に投稿したのだよ。

『2ちゃんねるの噂の女』

(2012年4月30日)

つまり、44人の読者はデンマンさんが投稿するのを待ち構えていた常連さんだと言うのですか?

その通りだよ。 RSSリーダーで僕のアメブロのブログが更新されたのを見たので、すぐに読んでみたわけだよ。 4月30日には次のような記事が読まれたのだよ。


(ame20430c.gif)

1番が RSSリーダーで『2ちゃんねるの噂の女』を読んだ人たちだよ。

ケータイで読んだ人が 9人居たのですか?

そうだよ。

その人たちは検索して読んだのですか?

その通り。 4月30日の検索ワードのリストを見せるよ。


(ame20430d.gif)

あれっ。。。トップに「網訊ネット株式会社」が出てるじゃありませんか!

オマエはすぐに解ったようだけれど、僕が初めて見た時にはこの会社名に全く覚えがなかった。 すっかり忘れてしまっていたのだよ。

そうでしょうね。 この会社は日本の会社ではないのですよ。

そうだよ。。。そうだよ。。。香港にあるのだよ。

それでデンマンさんは“香港マフィア”を持ち出してきたのですね。

うししししし。。。オマエも、やっと僕が「噂の女と香港マフィア」というタイトルを付けたことがおぼろげに判ってきたようだね。 「網訊ネット株式会社 大丈夫」を入れて検索した人物は、この会社に不信感を抱いたのだよ。

どうして、不信感を抱いたのだとデンマンさんは断定するのですか?

要するに「網訊ネット株式会社」が販売している商品を買いたいのだけれど、この会社は信用できるのだろうか? そう思って「網訊ネット株式会社 大丈夫」と入れて検索したのだよ。

でも、それはデンマンさんの個人的な推測ですよ。 断定する根拠にはなりません。

根拠はあるのだよ。 これから出てくるから、楽しみにして見ていてごらんよ。 まず、この人物はGOOGLEで検索したのだよ。

GOOGLEで検索したと、どうして判るのですか?

次の「リンク元URL」リストを見るとちゃんと出ている。


(ame20430e.gif)

赤枠で囲んだ 6番がこの人物が検索したページだよ。 「網訊ネット株式会社 大丈夫」入れて検索した結果は次のようなものだった。


(gog20502b.gif)

アメブロの僕のブログの「迷惑スパマー」のテーマのページが表示されている。 このタイトルをクリックすると次のページが表れる。


(ame20430v.gif)

(makatigal.jpg)

(ame20430w.gif)

『迷惑スパマーのテーマページ』

デンマンさん。。。マカティの上の3人の女性のうち、誰でもいいから紹介してくださいよ。

オマエは、きれいな女性を見ると、すぐに付き合いたくなるの?

うへへへへへ。。。いけませんか?

アミサさんを紹介して欲しいと言ったばかりじゃないか!

そうですよ。 でも、マカティの女性も紹介して欲しいのですよ。

オマエは毎日パソコンに向かってスパムを飛ばしているからデートする時間はないだろう?

デートする時間は別に作りますよ。

でも、アミサさんとマカティの女の子を僕が紹介したとして、二人一緒にデイトするつもりかよ?

何も二人一緒にデイトする必要はありませんよ。 月曜日にアミサさんと、火曜日にマカティの女性とデートすればいいのですよ。 まだ、あと5人余裕がありますよ。 そうやって7人の女性と付き合うのがオイラのやり方なのですよ。

。。。だけど、それじゃあ、スパムを飛ばしている暇がないだろう?

一度セットすれば、あとは巡回ツールが自動的にスパムを飛ばしてくれますから、スパムはパソコンに任せて、オイラは女の子と楽しむだけですよ。 うへへへへへ。。。

オマエのやる事はムチャクチャだねぇ~。。。!?

それで、「網訊ネット株式会社」はどうなったのですか?

上の画面の「ブログテーマ一覧」を見ると判るように、「迷惑スパマー」のテーマには現在 9つの記事が登録されている。 『マカティのギャル』は 9つの記事の内の一番最新の記事なのだよ。

『マカティのギャル』

(2012年4月28日)

「網訊ネット株式会社」は、上の記事の中には出てこないのですか?

出てこない。 次の記事の中に出てくる。

『ワンピース宣伝スパマー』

(2012年3月19日)


(gunzen2.gif)


(gunzen3.jpg)

Gunzenhausen(グンツェンハウゼン)ってぇ、きれいな町ですねぇ~。。。

何をとぼけてるんだよ。 オマエの仲間がこの町で不正コピーを売ろうとしてるんじゃないか。

いや、違いますよ。 販売会社は香港にあるのです。

■ 販売業者 : 網訊ネット株式会社
■ 運営責任者 : 中江 直樹
■ 所在地 :
香港九龍尖沙咀廣東道5號
海港城海洋中心10樓1010-11室

Suite 1010-11, 10/F.,
Ocean Centre, Harbour City
5 Canton Road, Tsim Sha Tsui,
Kowloon, Hong Kong

■ TEL:50-5534-6123


(ocean99.jpg)
Ocean Terminal at Harbour City

つまり、ワンピースDVD宣伝スパマーのオマエは中国の重慶市に居る。 販売サイトはドイツのグンツェンハウゼン市のサーバーにある。 注文を受けた製品は香港の倉庫に眠っている。 そして、代金は三菱UFJ銀行の新大阪支店に振り込む。

その通りですよ。 だから、売り切れないうちにデンマンさんも早く買ってくださいよ。

もし、不正コピーしたDVD を受け取って、それがうまく映らなかったらどうなるの?

ちゃんとした製品と取り替えます。 もし、すべて売れ切れていたら返金します。

そのことを信じて代金を振り込んだとする。 でも、品物が僕の手元に届かなかったらどうなるの?

そのような事はありません。

そのような事は海外に注文を出した時に、よくあることなんだよ。 販売事務所は香港にある。 「品物がまだ届いてません」と電話で言っても、その事務所のおっさんが送ったと言えば、それでおしまいじゃないか!

そのようなヤバイ事はしませんよ。

あのさァ~、オマエは他人の文章を盗んでスパム・コメントを書いてスパムを飛ばしまくっている。 そうやって、ネットの世界で一番嫌われているスパムでメシを食べている。 そういうオマエの言うことを鵜呑(うの)みにして信じろとでも言うの?

そうですよ。 オイラは他人の文章を盗んでスパム・コメントを書き、スパムを飛ばしまくってるけど、ワンピースDVDは本物と変わりませんよ。 大丈夫です。

やだよう。 他人の文章を盗んでスパム・コメントを書き、スパムを飛ばしまくっている奴の言葉を僕は信用しないのだよ。

デンマンさん!。。。そのような愛想の無いことを言わないで、ぜひワンピースDVDを買ってくださいよ。

僕は DVDを買わない主義なんだァ~。 ワンピースDVDが見たくなったらバンクーバー図書館で借りて見るよ。

デンマンさんは、オイラにこれだけ説明させておいてDVD を買ってくれないのですか?

スパム・コメントで宣伝しているようなDVDは買いたくない。


『ワンピース宣伝スパマー』より
(2012年3月19日)

デンマンさん。。。この記事は問題ですよ。 せっかくDVDを買おうと思っていたのに、この記事を読んだら、「網訊ネット株式会社 大丈夫」を入れて検索した人は“大丈夫じゃない!”と思い込んでしまうではありませんか!

そうだよ。 僕は上の記事を書いた甲斐があったよ。 騙される人が少なくとも一人減ったのだから。。。

デンマンさん!。。。いい加減にしてくださいよ! オイラも、オイラの仲間も不正行為をしようとしているわけじゃない! この記事はオイラたちの営業を妨害しているのですよ。

あのさァ~。。。、“十人十色”と言うように上の記事を読んでも、なかには買う人が居るかもしれない。 僕はオマエらの営業を妨害しているわけじゃない。 上の記事を読んでも、くだらないと思って僕の書いた事を信用しないで、オマエらのDVDを買う人が居るかもしれない。 僕はあくまでも言論の自由を享受しながら言いたいことをブログに書いてネットで公開しているにすぎない。 僕の記事を読んで、買うか買わないかは読んだ人の自由じゃないか。

でも、デンマンさんの記事はオイラたちのDVDを買わないようにアドバイスしている記事ですよ。

いいじゃないか! オマエは買うようにスパムを飛ばしているのだから、ネット市民の皆様がどちらの言う事を信じるかということだよ。 中にはオマエのスパムの方がいいと思う人だって居るよ。

デンマンさんは、マジでそう思うのですか?

もちろんだよ。 “十人十色”。。。いろいろな人がネットでサーフィンしているのだよ。 何も僕が上の記事を書いたからって、オマエがムカつく事はないのだよ。

解りました。 でも、「噂の女」は次の検索ワード・リストの中に出てませんよ。 


(ame20430d.gif)

「噂の女」はどうなったのですか?

確かに検索キーワードのリストには出てこない。 でもなァ~、他の検索ワードを入れると出てくるのだよ。


(ame20430k.gif)

これは次の「リンク元URL」リストの15番のリンクをクリックすると見ることができる。


(ame20430e.gif)

なるほどォ~。。。検索結果には『2ちゃんねる噂の女』だ出てますね。

『2ちゃんねる噂の女』

(2012年4月30日)

21番のURLをクリックすると【怖い話】を入れて検索した結果を見ることができる。。


(ame20430h.gif)

あれっ。。。マジで出てきますね。。。んで、検索リストを調べたら、「網訊ネット株式会社 大丈夫」から香港の会社が出てきて、【おもらし 中学】と【怖い話】から「噂の女」が出てきた。 それで、「噂の女と香港マフィア」というタイトルにしたのですか?

そうだよ。

でも、その裏に悪意のある動機が隠されていますよ。

ん。。。? 悪意のある動機。。。?

そうですよ。 「噂の女」を持ち出したのは、オイラが鼻血をブー、ブー出すと言って馬鹿にするためで、「網訊ネット株式会社 大丈夫」を持ち出したのは、網訊ネット株式会社が信用の置けない会社であることを言いふらすためですよ。

オマエは、そう思うの?

そうですよ。 要するに、オイラを話の種に記事を書き。。。オイラに恥をかかせ、馬鹿にするために、こうして呼び出したのですよ。

いや、違う。 僕はオマエに恥をかかせたり、馬鹿にしたり。。。そのような悪い事をしようとは思ってない。

マジっすかァ~?

日本には「一寸の虫にも五分の魂」という格言がある。 つまり、どのようなつまらない人物でも、たとえば一寸の体には五分の魂を持っている。 だから、愚かなように見える者でも決して侮(あなど)ってはいけない。 昔の日本人の中には、そのように鋭い事を言った人が居たのだよ。

じゃあ、デンマンさんも内心ではオイラを馬鹿にしないで、オイラの五分の魂を認めてくださるのですか?

もちろんだよ。

マジで。。。?

このような状況の中で、僕はウソや「デマカセ」を言わないよう!

本当に。。。?

僕がウソを言ったら、マジで針を千本飲ませてもいいよ。

本当にしてもいいのですね? デンマンさんはオイラを馬鹿にしているのではなく、五分の魂を認めてくださるのですね?

そうだよ!

本当に、本当ですか? 信じてもいいのですか?

オマエはくどいよ! 本当だよ! “信じる者は救われる” という格言もあるだろう? オマエは重慶市に居て、ワンピースDVD宣伝スパムを全世界に向けて飛ばしまくっている。 DVDの販売サイトはドイツのグンツェンハウゼン市のサーバーにある。 注文を受けた製品は香港の倉庫に眠っている。 そして、代金は三菱UFJ銀行の新大阪支店に振り込む。 この国際的なDVD販売ネットワークは、まさにグローバリゼーションを先取りしているようなものだよ。 オマエは国際的な販売ネットワークにかかわって、グローバリゼーションを実践している。 これは実にすごいことだと思うよ。


わァ~~ うれしいなあああァ~。。。

デンマンさんに

オイラの国際性を認めてもらいました。

マジで褒められているような

いい気分で~♪~すゥ。

うれしいなあああァ~。。。

もう、こうなったら恥も外聞も無く

スキップしてしまおう!

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン

あらさっとォ~。。。

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン

馬鹿ですよねぇ~。 常識的な人物ならば、皮肉だと言う事がすぐに判るはずなのだけれど、独断と偏見と思い込みで自分勝手に喜んでしまっているのですよ! 馬鹿だから、すぐに、ああやって喜んでしまう。 愚か者がスキップしながら帰ってしまいましたよ。 スパム・コメントを飛ばすことを反省しろと僕は言いたいのだけれど、アイツは肝心な事をすっかり忘れているのですよ。 まだしばらくの間、あいつらスパマー集団のコメントが撒き散らされると思うのです。 だから、あなたも、どうか騙されないようにしてくださいね。 くれぐれも不正コピーのDVDや偽のブランド品や偽のヴァイアグラなどを偽サイトで買わないようにしてくださいね。 また、下らないポルノサイトにも行かないようにしてくださいね。

【ジューンの独り言】

ですってぇ~
あなたも騙されないようにしてくださいね。
販売サイトで売っているDVDはマジで不正コピーしたものかもしれません。
とにかくスパムコメントの中のリンクをクリックしないでくださいね。

“君子危(あや)うきに近寄らず”

昔の人はこのように言いました。
だから、あなたもスパムコメントの中のリンクには近づかないでください。

次回も面白い話題が続きそうです。
あなたも、どうか、また読みに戻ってきてくださいね。
では。。。

あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『ブログに記事を書いてお小遣いをもらおう!』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』

■ 『漢字馬鹿の再来 (2009年2月13日)』

■ 『漢字馬鹿の悦楽 (2009年2月15日)』

■ 『漢字馬鹿の自己矛盾 (2009年2月17日)』

■ 『あなた、おかえり (2009年2月19日)』

■ 『脳内漢字馬鹿 (2009年2月21日)』

■ 『他人の不幸は蜜の味 (2009年2月23日)』

 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

■ 『ちょっと心にぐっと来る動物物語』

■ 『漢字馬鹿の恋 (2009年2月25日)』

■ 『馬鹿のモデル (2009年2月27日)』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

デンマンさん!

あれっ。。。オマエは戻ってきたのォ~?

デンマンさんに喜ばされて、つい忘れてしまうところでしたよ。

なにを。。。?

何をじゃありませんよ。 最後までデンマンさんの話を聞いたら、「ご褒美にこれを渡してねぇ。。。」とアミサさんが言ったはずですよ。

思い出したのか?

デンマンさんは、アミサさんから預かってる物を自分の物にしてしまうつもりだったのでしょう!?

いや。。。そのようなさもしい事を考えたりはしないよ。

御託(ごたく)を並べなくてもいいですから、さっさとその“ご褒美”をオイラに渡してくださいよ。

“ご褒美”と言ってもオマエが持ち帰れるものじゃない。 オマエが面食いで、きれいな女性を見ると天国に昇ったような気持ちになると聞いたので、このYuoTubeを見せてあげて欲しいとCDを預かっていたのだよ。 ここにそのビデオクリップを貼り付けるから、じっくりと見たらいいよ。

The most beautiful woman

in the whole world

You can’t take your eyes off.

面食いの宣伝スパマーがかぶりついて観てますよ。

もし、あなたも観飽きたら次のリンクをクリックして

笑ってください。

『あなたが笑って幸せになれるサイト』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね、バ~♪~イ。

ブリスベンの女

2010年7月19日

 
ブリスベンの女

件名:小百合さん、おはよう!

北京ダックと、

ブイヤベースの次は

何が食べたい?

きゃはははは。。。

Date: 16/07/2010 1:06:13 PM
Pacific Daylight Saving Time
日本時間:7月17日(土曜日)午前5時6分
From: denman@coolmail.jp
To: sayuri@hotmail.com
CC: barclay1720@aol.com

バンクーバーは今日も素晴らしい天気ですよう。
栃木の田舎の週間天気予報によると7月17日から3日間連続してお日様のマークがついていたから、多分、7月17日が栃木の田舎の梅雨明けだと思うのですよう。
どうですか?
今、お日様が顔を出して気温が31度まで上がっていますか?
小百合さんがルンルン気分で洗濯物を干している姿が思い浮かびますよう。
日本の政治はダメでも、せめて洗濯物でもいっぱい干してルンルン気分になってねぇ~♪~!

一番いい方法は、この夏休みに小百合さんがバンクーバーにやって来て命の洗濯をすることですよう。

“バンクーバーで暮らしている”

町子さんも言ってたけれど、
日本で“バンクーバーで暮らしている”なんて言うと、すっご~くうらやましがられるんだって。
社交辞令ではないだってよ。
確かにバンクーバーはパラダイスのような町ですよう。
僕がこれまでの人生で一番長く過ごしたのがこの町です。

仙台が僕の第2のふるさとだと思っていたけれど、
考えてみれば、バンクーバーこそ僕の第2の故郷になってしまいましたよ。
きゃははははは。。。

バンクーバー冬季オリンピックのおかげで、カナダの素晴らしさが日本人の多くの人たちに知られることになりはったん。
そのように町子さんが関西弁で言ってたよ。

僕は、カナダのほとんどすべての州を旅したけれど、
バンクーバーが最も日本的な街のような気がするのです。
海もすぐそばだし
だから、ブイヤベースも旨いし。
30分も車を走らせればスキーもできるし、
スタンレーパークのように原生林が残っている森があるというのも、自然の豊かさを感じます。

日本で無くなりつつある自然が、バンクーバーのような大都会にも残っているのですよう。
だから、このマンションの周りにも野生のリスがたくさん生活しているよ。
スカンクまで出てくるからね。
東京では考えられないでしょう?

でも、栃木の田舎では、イノシシが出てくることがあると小百合さんが言ってたことがあったね。
きゃははははは。。。

ところで、北京ダックとブイヤベースの次は、何が食べたいの?
小百合さんはサワークリーム・アンド・オニオンフレーバーのポテトチップが食べたいと言っていたけれど、
昨日(7月15日)町子さんがやって来るので sour cream and onion flavored potato chips を買ってきたのに、一つも食べなかったよう。
町子さんはダイエットしているのだろうか?
バンクーバー小町になるつもりなのだろうか?
きゃはははは。。。

探せば日本にもあるのでしょうけれど、

バンクーバーで食べた

サワークリーム・アンド・オニオンフレーバーの

ポテトチップが、また食べたくなりました。

じゃあ、小百合さんも今日一日、元気で愉快に過ごしてね。
バ~♪~イ!

今日も雨が降るようだったら、次の記事を読んで憂さを晴らしてね。

『参院選の天国と地獄』

(2010年7月15日)

じゃあねぇ~♪~!

デンマンさん。。。バレンシアの人にこだわっていると思ったら、今度はブリスベンの女性に目が移ったのですか?

やだなあああァ~。。。僕はガールハントをするためにネットをやっているわけではないのですよう。

でも、ブリスベンの女性にネットで出会ったのでしょう?

うししししし。。。小百合さんも、そう思うのですか?

だってぇ、思わせぶりなタイトルをつけているではありませんか?

実はブリスベンから僕のライブドアのブログにアクセスした人が居たのですよう。

どの記事を読んだのですか?

次の記事ですよう。

『床上手な女が招く』

(2010年7月18日)

でも、FEEDJIT のリストにオーストラリアの国旗が見当たりませんわ。

Real-time view

上のリストには出てないけれど、このリンクをクリックして2時間前の記録を見たら出ていたのですよう。小百合さんのためにソフトカメラで撮っておいたから見てください。

あらっ。。。マジで クイーンズランド州のブリスベンからアクセスしたのですわね。

そうなのですよう。

アクセスした時間 3時15分というのバンクーバー時間ですか?

そうです。ブリスベン時間では、7月18日の午前8時15分です。

日本よりも1時間進んでいるのですわね。

そうです。

。。。で、どうしてブリスベンの女性であると分かったのですか?

あのねぇ~、ずっと前にネットで僕はブリスベンの女性と知り合ったのですよう。

マジで。。。?

2ちゃんねるでも話題になった女性なのですよう。

なんで、2ちゃんねるで話題になるのですか?

その時の書き込みをここに書き出しますから読んでみてください。

72 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー! :sage :
2005/06/28(火) 20:44:37 ID:y3QJDDNO

うはwww
メレ○ゲさんの次は Commit 4 Uで知り合ったAmisaさんを餌食にww
勝手に絵まで作っちゃってキモ過ぎ!ww
(p)ttp://www.geocities.jp/barclay705/crete/pacific.html

73 :分かるだろ!オマエらのような低脳児童でも?(*^_^*) :
2005/06/29(水) 00:44:48 ID:qSU9vTil

>>66 Virtualizer

馬鹿者!オマエが叩かれてるんだ!
愚か者!
それが低脳児のオマエには分からない!
『レンゲのフォーラム』に見に来るように!
(p)ttp://barclay.c-f-h.com/renge/tree.php?all=2210
このフォーラムで正々堂々と反論を書け!!!
オマエにはかけないだろう?
低脳児だからな!

この低脳児のCOMMIT4Uのブログをみてください!
公衆便所の壁に書いている駄文です!

僕はオマエを晒しているのではな~~~い!
このVirtualizer君が「病める日本の」精神的に病んでいる見本です。
このような人物が居るから、病める日本がいつまでたっても良くなりません。

なぜ?

こうして2ちゃんねるで下らない事を書いて、足を引っ張っているからですよ!
精神年齢が7歳とあまり変わりがないのですね。

ここに書いている下らない人物はほとんどが精神年齢が一桁ですよ!
僕ですか?
僕もここで書くときにはこの下らない連中と合わせる様に
精神年齢を10まで落としていますよ!(^Д^)ギャハハハハ。。。。

とにかく、このスレッドに書いている連中は
「病める日本」病めるクズの代表です!
こういう人間には決してならないように!


2ちゃんねる
【毒舌】バークレーのブログのヲチ【自己増殖】より 

2005/06/29(水) この日に僕は最初で最後の2ちゃんねる書き込みをしたのですよう。

73番がデンマンさんの書き込みですか?

そうです。2005年当時は「バークレー」というハンドル名を使っていたのですよう。

。。。で、Commit 4 Uで知り合ったAmisaさんという人が「ブリスベンの女」なのですか?

そうなのですよう。アミサさんの事では、かつて記事を書きました。興味のある人は読んでみてください。

『ブリスベンのアミサさん』

(2008年12月24日)

つまり、アミサさんがライブドアのデンマンさんのブログにアクセスしたのですか?

初め、僕はそう思ったのですよう。でもねぇ、2005年当時、大学生だったアミサさんは、すでに卒業して現在では、たぶんデザイナーとして日本で活躍していると思います。

その後、アミサさんからは連絡がないのですか?

あのねぇ、Commit 4 U と言うサイトは無くなってしまったのですよう。

残念でしたねぇ。。。それで、どうしてブリスベンを取り上げたのですか?

もちろん、アミサさんの事が懐かしく思い出されたのですよう。それに、ジューンさんがブリスベンに居た事があって、ブリスベンのことで話が盛り上がったことがあったのですよう。

Brisbane River viewd from South Bank (brisbane3.jpg--417x255)

街の中を流れている河を見るのは、なんとなく心が和みますよね。癒しというほどではないにしても、喧騒の中に安らぎ見つけたような気分になります。ブリスベンもバンクーバーと同じように町の中に結構緑が多く見受けられるようですよね。ブリスベン河に沿ってかなり緑が見られます。サウスバンク・パークランドやボタニック・ガーデンズ(植物園)がその良い例です。
また、下の地図で見ると分かるようにバンクーバーならスタンレーパークに当たると思うのですが、広大なビクトリアパークがありますね。

ところで、上の写真はサウスバンクからビクトリア橋に向かって北岸の市内のビルを撮ったものです。

Brisbane City Center map (brisban2.gif--349x489)

下の写真もサウスバンクから北岸のビル街を眺めて撮ったものです。左に見えるのがビクトリア橋です。
 
Victoria Bridge and City Center (vicbridge.jpg--460x307)

ブリスベン河の南岸はどうなっているかというと、一大行楽地になっています。South Bank Parklandsと呼ばれています。夏になるとブリスベンの市民が涼を取るために集うプールが下の写真です。

South Bank Parkland pool (centerville2.jpg--531x512)

ジューンさん、これは小学校時代のジューンさんじゃないよね?

まさか。

ジューンさんは小学校時代にブリスベンに住んでいたと言っていたじゃないか?

そうなんだけれど、これはおととしの2月にお友達を訪ねて行った時に撮ったものなの。

おととしは夏を二度過ごしたわけだ。

そう言うことになりますね

なんだかブリスベンって南国にあるような雰囲気だね。マイアミだとか、カリフォルニアといった感じがするよ。

確かに南国っぽいところがありますよ。

Beach with majestic palms (beach2.jpg--234x300)

この上の写真なんかどう見てもマイアミかロスアンジェルスといった感じでしょう?

確かにそんな感じだよ。これ海じゃないよね?

もちろん海じゃありません。サウスバンク・パークランドにあるんですから。

なんだか海岸のように見えるね。本物のビーチみたいだよ。

そうなんですよ。ここは夏、とりわけ人気があるところなんですよ。街に居ながら海岸に居る気分が味合えますからね。

ブリスベンは港町だから、海岸はすぐそばじゃないの?

地図で見ると海岸のすぐそばにあるように見えますけれど、けっこう市内からだと離れていますよ。バンクーバーとは違います。

僕はブリスベンという町はもっとくすんだイメージを持っていたんだよ。ずっと昔は囚人の町だったんだからね。

確かにそうでしたけれど、それはデンマンさん、100年以上も前の話ですよ。

うん、古い話には違いない。。。たとえば、霧のロンドンみたいなところ。。。そう言うイメージを持っていたんだよ。でも、かなり明るい感じの町なんだね?

霧はあまり出ないですよ。

けっこう、あったかいの?

それ程あったかいというわけじゃないけれど、バンクーバーと気候はあまり変わりませんよ。

でもさ、このソテツのお化けのようなものが生えてるじゃないか。

デンマンさん、これソテツのお化けじゃないですよ。パームですよ。シュロですよ。

僕にはやっぱりソテツのお化けに見えるよ。

South Bank Parkland in full bloom (sbpark3.jpg--441x294)

ジューンさん、こんなところで、こんな格好で歩いたりしていいの?

ここは、上の写真のビーチのすぐ裏ですよ。

みんなそんな格好して歩いているの?

みんなじゃないけれど、綺麗なツツジが咲き誇っていたので写真撮るには素敵な場所だと思って出てきたわけなんですよ。

なかなか見ごたえがあるね。

そうでしょう、綺麗でしょう?このツツジ。。。

いや、ジューンさんの水着姿ですよ。

それ程見ごたえありますか?

なんかすごいよ。

でもビキニから比べればモデストでしょう?

ビキニより、なんだか妙にお肌を晒しているように感じますよ。

そうですか?

うん、でもいいね。僕もジューンさんと一緒に泳ぎたかったなァ~。

泳いだじゃありませんか?

どこで?。

バンクーバーのイングリッシュ・ベイですよ。

でも、あそこではこの水着ではなかったよ。もっとダサいものだったよ。

そうでしたか?

今度はこの水着を着てね。

Cycle path in South Bank Parkland (cyclepath2.jpg--341x215)

この上の写真はもしかして同じ場所?

そうです。良く分かりましたね。

ちょっとだけツツジが見えてるよ。

そうなんです。ちょっと離れてますが、こんな風になっているんですよ。遊歩道とサイクル・パス(Cycle path)になっているんです。

スタンレーパークと同じようなものだね?

そうです。

Botanic Gardens viewed from Brisbane River (botanic3.jpg--456x302)

これはどこ?

これはブリスベン河からボタニック・ガーデンを撮ったんです。

河からって、水の中に入って撮ったわけ?

まさか。。。もちろん、ヨットの上からですよ。

その友達がヨット持ってるの?

そうです。

その友達って、もしかしてジューンさんのボーイフレンド?

いいじゃないですか、そう言う個人的なことをここで話題にしなくとも。。。

何も隠すことはないじゃないか。。。

別に隠していませんよ。。。

じゃあ、ネット市民の皆様に告白しなさいよ。

デンマンさん、全く話題がそれてしまいましたよ。

(ジューンさんが不機嫌になりそうなので、デンマン仕方なく話題を変える)

木が茂っているあたりが植物園?

そうです。

植物園というほど木がたくさん茂ってないね?

ここからだと植物園らしくないけれど、中に入ってみるとそのように見えますよ。

Botinic Gardens (botanic2.jpg--384x256)

ほらね。この写真なら植物園らしいでしょう?

うん、確かにそれらしいよ。

けっこう、さまになっているでしょう?

でも、なんだか南国的だね?どうしてブリスベンには南国ムードが漂っているの?

言われてみるとそうですね、サウスバンク・パークランドといい、このボタニック・ガーデンといい、確かに亜熱帯植物が多いですよ。

市役所の公園課の役人に熱帯に憧れている人がたくさん居るんじゃないの?

そう言うわけじゃないでしょうけど、植物園って、亜熱帯の植物がどこでもたくさんあるんじゃないですか?

確かにそうかもしれないね、見慣れた木や草を植えたってつまらないしね。。。面白くもなんともないしね。

Night scene viewd from South Bank (bnight5.jpg--426x293)

いやあああ~~これはいいねええ~~きれいだねええ~~これどこ?

サウスバンクから市内を撮ったんです。

もしかして、ここでボーイフレンドと食事をしたの?

デンマンさん、なんだか私のボーイフレンドにこだわっていますね?

別にこだわっていないけれど、ちょっと気になるよ。

誰と一緒でもいいでしょう?

いやああ、こういうところで僕もジューンさんと食事がしたいなあ~~。

したでしょう?

どこで?

イングリッシュ・ベイのイングリッシュ・カフェで。

覚えてないなあああ~~。

デンマンさん、最近物忘れが激しいのと違いますか?

まだ、それ程年取ってないよ。イングリッシュ・カフェでジューンさんが一緒に食事をしたのは僕じゃなくって、他のボーイフレンドでしょう?

(デンマンが疑いの目でじっと見つめるものだから、ジューンさんドギマギしています。)

デンマンさん、また話題がそれましたよ。

Queen Street Mall (qsmall3.jpg--456x321)

これはどこ?

これクイーン・ストリート・モール(Queen Street Mall)の一角です。

ショッピング・アーケードね。

まあ、そんな感じのところです。

特に珍しいところでもあるの?

そうですね。。。歩行者天国です。

歩行者天国なら、けっこうどこにでもあるよ。でも、この写真の中に車が見えるよ。

それは市役所の土木課の車ですよ。

そうかなァ~、民間のフラットベッドのように見えるけどねェ?

デンマンさん、そう言う小さなことは気にしないでくださいね。

ああそう、それで、他に珍しいところは?

そうですねええ~、このショッピング・モールは大きいですよ。1,200軒ほどお店が入っています。

2,000軒以上入っているモールも珍しくないよ。

それなら、クイーンズランドで一番大きなデパートがこの中にありますよ。

あっ、そう?でも、そう言われても僕にはどのくらい大きいのか見当が付かないよ。

Koala (coala02.jpg--200x253)

これは可愛いねえええ~~。

でしょう?

やっぱり、オーストラリアだとカンガルーとコアラだよね?

他にも珍しい生き物がたくさん居ますよ。

たとえば?

プラティパス(platypus)。

何それ?聞いたことないなあ~。

とっても珍しい動物ですよ。日本名はカモノハシですよ。

ああ、それなら聞いたことがあるよ。

この動物が最初に発見された時、鳥とケモノを合体させたようなものだったから、ほとんどの人はニセモノだと思ったらしいですよ。

信じてもらせなかったわけだ。

そうらしいですよ。それほど珍しい生き物なんです。なぜなら、口は鴨のように平たくて大きなくちばしになってますからね。手には水かきまで付いていますよ。それなのに、体はビーバーのようなふさふさの毛で覆われているんですよ。しかも、哺乳動物なのに、赤ちゃんは卵で産まれるんですからね。こんな珍しい生き物はめったにいませんよ。

Wombat (wonbatb.jpg--224x138)

何これ?

ウォンバット(wombat)

ネズミのお化けだね。

でも、ネズミより、ずんぐりむっくりしているでしょう。これ、ものすごく大きくなるんですよ。体重が40キロぐらいになりますよ。

そんなに大きくなるの?

そうです。

ネズミがそんなに大きくなると、気味が悪いね。

だから、これネズミじゃないんですよ。コアラの仲間です。

コアラとはだいぶ感じが違うよ。

でも同じ仲間なんです。穴を掘って暮らすのですけれど、コアラやカンガルーと同じように有袋類なんです。つまり、赤ちゃんを育てるための袋を持っているんです。体が大きくても、動きがゆっくりで顔がのほほ~んとしていて可愛いでしょう。それで、オーストラリアの人たちには、とても愛されているんですよ。

World map (pacific5.jpg--489x333)

ところで、デンマンさん、こうしてわざわざAmisaさんまで地図の上に載せてしまって、だいぶ脇道にそれてしまったようですが、ほんとうは『ラピスラズリと美女アメニア』についてお話しするのではなかったのですか?

確かにそうなんだけれど。。。でも、これから、そのことについても書きますよ。

バンクーバーとブリスベンはデンマンさんが書いた歴史エロチカ大ロマンと関係があるのですか?

直接関係があるというわけじゃないんだよ。ただね、僕が書いた記事の中にAmisaさんが四騎獅子狩り文錦の図柄を見てコメントを書いてくれたことから、メールの交換が始まって、僕は彼女からインスピレーションを受けたんですよ。

Lion-hunting Pattern (sisikari3.jpg--271x274)

つまり、そのインスピレーションが、こうしてデンマンさんにバンクーバーとブリスベンについて書かせることになったわけですか?

手っ取り早く言うなら、そう言うわけですよ。

要するに刺身のツマのようなものですか?

ジューンさん、またオツな事を言いますね。だいぶ日本語が上達しましたね。

そう思います?うふふふふ。。。褒められるとやっぱりうれしいですね。でもね、デンマンさん、せっかくブリスベンのことまで持ち出したのですから、なるほど。。。と言うような事を言ってもらわないと、なんとなく尻切れトンボのようになってしまいますよ。

ジューンさん、ますますオツな事を言いますね。


『ブリスベン (2005年6月29日)』より

ブリスベンって良さそうなところですわね。私もぜひ行ってみたいですわ。

僕もまだ行ったことがないのですよう。。。一緒に行きましょうか?うしししししし。。。

ジューンさんにも、同じ事を言ってるのでしょう? あんまり調子に乗らないでくださいな。

【卑弥子の独り言】

ですってぇ~。。。
そうですわよねぇ~。
デンマンさんは、すぐに鼻の下を伸ばして調子のよいことを言うのでござ~♪~ますわよう。
そのくせ、いざ一緒に出かけると、冷たくなるのですわよう。
ええっ。。。? そのような経験をしたのかってぇ。。。?

しましたわよう。
もし、信じられないのでしたら、ぜひ次の記事を読んでみてくださいましな。

『ルート66のフライと小百合さん』

とにかく、あさっても興味深い話題が続きます。
あなたもどうか、明後日、読みに戻ってきてくださいましね。
では、また。。。

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に別荘を持つことを

夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

『小泉純一郎君は漢字馬鹿か?』
 (2009年4月18日)

『小泉純一郎と名乗る漢字馬鹿』
 (2009年4月20日)

『ある愚か者の自滅の道 (2009年4月24日)』

『2ちゃんねると自滅の世界 (2009年4月28日)』

『自滅の道へ走る愚か者 (2009年5月2日)』

 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

『また、オマエか! (2009年7月3日)』

『成りすまし馬鹿 (2009年7月5日)』

『スカンクと宮本武蔵 (2009年7月6日)』

『絶望的な愚か者 (2009年7月7日)』

『プッタネスカ(2009年10月18日)』

『国敗れて山河あり(2009年10月22日)』

『鰻重と阿波踊り(2009年10月26日)』

『人のための医療(2009年10月30日)』

『病める日本(2009年11月5日)』

『住めば都(2009年11月15日)』

『猫ちゃんの出迎え(2009年11月17日)』

『名物先生(2009年11月19日)』

『ぶんぶく茶釜(2009年11月21日)』

こんにちは。ジューンです。

ブリスベンは良いところですわ。

夏の好きな人は冬に出かければ

一年で2度夏を経験することができます。

冬が好きな人は

夏に行けば、1年に2度冬を経験できます。

でも、クリスマスは2度ありません。

うふふふふふ。。。

南半球のクリスマスは夏です。

北半球の生活に慣れているあなたにとって、

夏のクリスマスは

氷が無くなった北極のようなものです。

水泳パンツをはいたサンタクロースでは

さまになりませんよね。

やっぱり、クリスマスは冬に限ります。

ところで、面白い英語の記事を集めました。

お暇だったらぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてくださいね。

『楽しみながら学べる英語のサイト』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。