Posts Tagged ‘あくび’

鼻であくびをする

2017年12月16日

 

鼻であくびをする

 


(yawnnose.jpg)


(yawn12.gif)


(laugh16.gif)

英語で“鼻であくびをする”を何と言うと思いますか?


Judy yawned through her nose.

ジュディーは鼻であくびをした。


『あくびをおさえる (2010年5月11日)』より


(kato3.gif)

ジューンさんが記事の中で上のような言い方を紹介していました。

鼻であくびをするのは、世界共通の言い方なのかも知れませんよね。

面白いですよね。


(foolw.gif)

そういう訳で、今日は“あくびイロイロ”と言うタイトルを付けたのですよ。

あくびのイロイロな言い方を取り上げてみようと思ったわけです。

あくびはうつる。 

あなたにも経験があるでしょう?

不思議ですよね。

あくびしている人を見ると、なぜかあくびが出てしまうものです。

 

オナラの場合、こういうことがないようです。

オナラがうつる、としたら面白い事になりますよね。うへへへへ。。。


(ass350.gif)

このオナラの事で卑弥子さんが楽しい、面白い記事を書いていますので

興味のある人は次のリンクをクリックして読んでみてくださいね。

 


(daibutsu5.gif)

『お奈良の大仏』

 


(kato3.gif)

あなたも笑えますよ!

ところで、あくびはうつるを英語でどのように言うと思いますか?

次のように言うのですよ。

Yawning is catching.

 

では、面白い、意外な言い方を紹介します。

Tom yawned delicately.

トムはそっとあくびをした。


Jphnny yawned discreetly.

ジョニーはこっそりとあくびをした。


Mary yawned in company.

メアリーは人の前であくびをした。


(angrygal.gif)


Nancy yawned loudly.

ナンシーは声を出してあくびをした。


Judy yawned openly.

ジュディーは堂々と大きなあくびをした。


Marilyn yawned uncontrollably.

マリリンは耐え切れずあくびをした。


Betty yawned voraciously.

べティーは大あくびをした。


This is a yawn-inspiring story.

これはあくびが出るような、退屈な話だよ。


Watch out! Here’s a yawning fissure.

気をつけて! ここにパックリ口を開けた割れ目があるからね。


You’d better realize that there is a yawning gap between your perceptions and reality.

君の認識と現実には、大きな隔たりがあると悟るべきだよ。


Have you ever noticed that there are some yawning Internet-use gaps between age groups?

インターネット使用に関する世代間の大きなギャップがある事に気づいた?


(compter.gif)


This country has a yawning trade deficit.

この国は非常に大きな貿易赤字を抱えている。


Let out a yawn.

あくびをしてごらん。


I yawned and stretched.

私はあくびをして、伸びをした。


(golfer3.gif)


That story was a yawner.

あの話はあくびが出るほど退屈だったね。


Drooping eyes and yawning are some of the problems associated with sleep deprivation.

目がショボショボしたりあくびが出るのは、睡眠不足に関連した問題よ。


(beauty5.gif)


Decrease the yawning budget deficit!

非常に大きな財政赤字を縮小せよ!


Take a look at the increasingly yawning gap between rich and poor.

ますます広がる貧富の格差をみてごらんよ。


(heaven3.jpg)


You wouldn’t be able to talk to him for more than five minutes before yawning.

彼と話をすると5分もたたないうちにあくびが出る。


Here is a contagious yawning.

人から人にあくびが移っているよ。


You’ve got a spasmodic yawning, haven’t you?

それって、あくび発作だよね?


You’ve got series of yawns.

立て続けにあくびをしているね。


Hold back a yawn

Kill a yawn.

Smother a yawn.

Stifle a yawn.

Suppress a yawn.

Swallow a yawn.

あくびをかみ殺しなさいよ。


John let out a prodigious yawn.

ジョンは大あくびをした。


Linda replied with a yawn.

リンダはあくびをしながら答えた。


Cathy produced a sleepy yawn.

キャッシーは眠そうなあくびをした。


Karen let out a slight yawn.

カレンは生あくびをした。


Jim stretched his arms and gave a great yawn.

ジムは両腕を伸ばして大きなあくびをした


(laugh16.gif)


Bill sat down with a stretch and a yawn.

ビルは伸びとあくびをしてすわった。


Jimmy threw up a technicolor yawn.

ジミーはゲロを吐いた。


(kato3.gif)

イロイロと面白い言い方があるものですよね。


(foolw.gif)

【ジューンの独り言】


(bare02b.gif)

ですってぇ~。。。

少しは面白く英語を勉強できましたか?

では、ついでですから、可愛い動物たちのアクビをお見せしますねぇ~。。。
 

(yawnpup.jpg)

あなたもつられてアクビをしましたか?

では、おやすみなさい。。。

またねぇ~。。。


(byebye.gif)

メチャ面白い、

ためになる関連記事

■ 『埼玉りそな銀行 行田支店 悪い評判』


(linger49.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

『センスあるランジェリー』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』


(june501.jpg)

『顔文字とオナラ』

『宝暦の恨みを明治維新で』

『デウキと紅葉@行田』

『薄い陰毛と紅のボートピープル』

『江戸の閨房術』

『ずるがしこい現代人』


(linger65.gif)

『おつまみミステリー』

『混浴風景を探して』

『ハレルヤ』

『マルタ島のロマンだ』

『宮沢りえ人気@海外』

『癒しを奏でるパンツ』

『マルタ島deロマン』

『生ログdeロマン散歩』


(curryind.jpg)

『宮沢りえ@クールジャパン』

『混浴風呂ガー』

『ウェルカムバック』

『コペンハーゲンからやって来た』

『ロシアからやって来た』

『海外美女ランキング』

『ブログを解剖する』

『スイスからトランプ見に来る』


(biker302.jpg)

『なせば鳴る音楽』

『日本人女学生行方不明』

『日本人女学生死亡』

『ガレット』

『那須高原の紅葉』

『希望とロマン』

『錯視 錯覚』

『マンボ@バンクーバー』


(rengfire.jpg)

『目覚めぬ夢』

『熱烈なファンの軌跡』

『花火とロマン』

『恋に染められ』

『恋に染めごろう』

『皆さん、ありがとう』


(noten15.jpg)

■ 『ジェミマおばさんのシロップ』

■ 『夏日に、お帰りなさい』

■ 『コイ、鯉、恋がいっぱい!』

■ 『スープカレーなのね』

■ 『忍城時代まつり』

■ 『夜道のルート66』

■ 『上を向いて歌おう』

■ 『霧積温泉のロマン』

■ 『明けましておめでとうございます』

■ 『車掌さんの松島音頭』

■ 『上州散策』

■ 『埼玉りそな銀行 行田支店 悪い評判』

■ 『ネットリンチ』

■ 『IPアドレス 0.0.0.0』

■ 『現実主義者のコメント』

■ 『寂しい現実主義者』

■ 『引きこもった現実主義者』

■ 『哀れな現実主義者』

■ 『愚かな現実主義者』


(bellyan15.gif)


(hand.gif)

カフェオレと床上手な女

2014年6月4日

 

カフェオレと床上手な女

 


(cafeoula1.jpg)


(kiss007.gif)


(sayuri55.gif)

デンマンさん。。。カフェオレとヤらしい写真を並べましたわねぇ~。。。


(kato3.gif)

。。。ん? カフェオレとヤらしい写真。。。?

そうですわァ。。。 朝も はよからベットでいちゃついている写真ですわァ。

それが小百合さんには ヤ~らしく見えるのですかァ~?

なんとなく 見ていて恥ずかしくなりますわァ~。

ほおォ~。。。 小百合さんは上の写真を見て 気恥ずかしくなるのですかァ~? 僕には、なんとなくロマンチックに見えますよゥ。。。 愛し合って目覚めたベッドの中で 愛の囁(ささや)きを交わしたあとで 飲む朝一番の“愛のカフェオレ”。。。 うししししし。。。 いいじゃありませんかあああァ~。。。

つまり、デンマンさんにとって “床上手な女性”と愛し合った翌朝にカフェオレを飲むのがロマンチックなのですかァ~?

いけませんかァ? (微笑)

。。。で、今日は その事で わざわざ私を呼び出して お惚気(のろけ)を聞かせるつもりなのですかァ?

いや。。。 残念ながら、“床上手な女性”と愛し合った翌朝にカフェオレを飲んだことがないのですよう。 (苦笑)

それにもかかわらず、私を呼び出してまで 夢のような話を聞かせるつもりなのですかァ~?

やだなあああァ~。。。 小百合さんは夕べ ぐっすり眠れなかったのでしょう!?。。。 さっきから ふてくされたようにアクビをしてますよゥ。


(yawn33.gif)

寝不足なので、なんとなくムカついているのですねぇ~。

デンマンさんに、そんな風に言われたらマジでムカムカしてきましたわァ。。。 ヤらしいお話を聞かされるぐらいなら、今日はこれで失礼して、昼寝をさせていただきますわァ~。

ちょっと。。。 ちょっとォ~。。。 小百合さん! 待ってくださいよう! ウェブカムの前から離れてもらっては困るのですよう。 これから小百合さんが主人公というか。。。ヒロインの話をするのだから、小百合さんが どこかへ行ってしまっては、この後の話が続かなくなるのですよう。

でも、これまでの話から、私には全く関係ないと思いますわァ~!

関係大有りなのですよ。

だったら、余計な話などしないで、単刀直入に本題に入ってくださいなァ。

分かりました。 小百合さんが そう言うならば まず次のリストを見てください。


(ame40528b.gif)

これはアメブロの僕のブログの5月28日の「リンク元URL」のリストなのですよ。 赤枠で囲んだ 7番に注目してください。 「Blendy カフェオレ 会社」を入れて検索して僕のブログにやって来た人が4人いたのですよ。

どの記事を読んだのですか?

あのねぇ~、7番のURL をクリックしてみました。 その検索結果を見てください。


(ame40603y.png)

『現時点での検索結果』

あのねぇ~、この4人は 5月22日に次の記事を読んだのですよ。


(cafeaula3.png)


(croissa3.gif)

(heartx.gif+valent98.jpg)

『カフェオレ@バレンタイン』

どうして上の記事を読んだと判るのですか?

だってぇ~、記事の中に小百合さんが書いた次の手紙が出てくるのですよ。



(sayuri2.gif)

お元気ですか?

バレンタインの小包が

今回は無事についたようですね。

もうずいぶん前のことですが

利根川を渡った所に

本場のインドカレーを

食べさせてくれる

お店がありました。


(curry92.png)


(curry90.jpg)


(curry91.jpg)

先日、そのお店の前を通ったら

閉まっていました。

でも、デンマンさんと一緒に

カレーを食べたことを思い出して

バレンタインの小包の中に

咖喱屋チキンカレーを入れました。

また、デンマンさんの好きそうな

辛口を見つけ

仙台という事も

なつかしく思うだろうと

「仙台辛味噌ラーメン」も

パックしました。


(sendai90.jpg)

今回 チョコの方が おまけ。

朝食には カフェオレと

クロワッサンを

欠かさないようなので

カフェオレのスティッカーを

入れました。


(cafeoula1.jpg)

これならば、すぐにカフェオレが

できあがると思います。

それから 粉末ソース

10個入れました。

サッポロ一番で

焼きそばを作るときに

使ってみてね。

「かどや」風味に近くなるかも…。

日本の味を十分に

楽しんでください。

では。。。

 

小百合より


(sayuri15.gif)

2014年5月6日

(kitty2.jpg)

。。。で、この手紙がどうだと言うのですか?

検索した人は 小百合さんの手紙を読んだ後で フジ子さんの次のエピソードも読んだわけですよ。

サンジェルマン・デ・プレの思い出


(latinq03.jpg)

パリで、「ジブレ」と呼ばれる春のにわか雨がふる日、私はサンジェルマン・デ・プレのカフェに座っていた。
寒い日で、温ったかいカフェ・オレを二杯もお代わりしたわ。

外はにわか雨が本降りになって、誰も歩いていなかった。
ぼんやり外を眺めていると、耳の垂れた犬を二匹連れ、マンドリンを持ったお婆さんが店に入ってきた。
古びたオーバーを着ていて、お婆さんも犬もずぶ濡れだった。

見ていると、私から少し離れた席に座り、犬の体を拭いてやったあと自分も髪を拭いている。
70歳ぐらいだったかしら。
サンジェルマン・デ・プレに多い大道芸人だった。
犬はおとなしく、二匹とも、毛布でこしらてた寒さよけの腹巻をしっかり巻かれていた。
そして、注文取りのギャルソンが来ると、ホットミルクを二つとカフェ・オレ、軽食を頼んでいた。
犬が二匹いても、ギャルソンは嫌な顔なんかしなかった。
パリでは普通だから。
やがて飲み物がくると、お婆さんは荷物の中から取り出した犬用の容器に温かいミルクを入れてやり、食べ物もあげていた。
犬はうれしそうにビチャビチャなめている。

お婆さんも、かじかんだ両手でカフェ・オレのカップを抱えて、大事そうに飲んでいた。
私もなんだかほっとして、ちらちら横目で犬を眺めていた。
30分もしたらお婆さんが財布を出していたけれど、そのうち、ギャルソンを呼んで何か頼んでいる。
可哀想に、お金が足りなかったのね。

私は見かねて立って行き、足りない分払ってあげた。
ほんの少しだったから。
お婆さんはとても感謝して、夕方までに稼いで返すと言ったけれど、「いいのきにしないで、犬へのご褒美よ」と言ってあげた。
私は動物が好きだから、それでよかったの。
その頃は貧乏と不幸がいっしょに来ていて、生きるのに大変だったけど、とても見て見ぬふりはできなかった。

別れ際、犬は兄弟だって教えてくれた。
サンジェルマン・デ・プレを通ると、懐かしく思い出すの。

(注: 赤字はデンマンが強調
写真はデンマン・ライブラリーより)


57ページ 『我が心のパリ』
著者: フジ子・へミング
2005年2月25日 初版発行
発行所: 株式会社 阪急コミュニケーションズ

私の手紙とフジ子さんのエピソードを読んで、どうなったとデンマンさんは言うのですか?

カフェオレってぇ、それほどハマッてしまうものなのだろうか?。。。 小百合さんの手紙を見て、それからフジ子さんのエピソードを読めば、誰だってカフェオレに興味を持つのですよ。 これまでに習慣的にカフェオレを飲んでいた人は、急に飲みたくなったはずです。

それで 5月28日に検索したことと どのような関係があるのですか?

この4人は 5月22日に『カフェオレ@バレンタイン』を読んでから、5月28日に次の記事を読んだわけですよ。


(ame40528e.png)

『実際の記事』

上の記事を読んでみれば解るけれど、また小百合さんが書いた手紙が出てくるのですよ。

私が書いた手紙が検索と関係あるのですか?

もちろんですよ。 5月22日に『カフェオレ@バレンタイン』を読み、5月28日に『月夜のベリー@バレンタイン』を読んだ4人は、もう何が何でも記事に中に出てきた“Blendy カフェオレ stick”を買いたくなってしまったのです。

それで、その4人は 「Blendy カフェオレ 会社」と入れて、どの会社で作っているものか? それを調べて、近くのスーパーに買いに行こうとしたと、デンマンさんは言うのですか?

そのとおりですよ。 でもねぇ~、残念ながら、検索結果に出てきたどの記事を見ても会社名が出てこない。

それで、デンマンさんは責任を感じて会社名を知らせるために この記事を書き始めたのですか?

実は、そうなのですよ。 うししししし。。。

でも、会社名が解らなくても、写真を見ているのだから、同じものをスーパーのコーヒー売り場の棚から取ればいいじゃありませんかァ!

でも、上の4人は時間のない人たちだから 通販で買うのですよ。 それで、作っている会社名を調べようとしたのです。 「味の素ゼネラルフーズ(株)」が作っているのですよ。 今、Stick ドリンクバー ハッピー♪ プレゼント キャンペーンをやっているから、次のリンクをクリックすると、何かプレゼントがもらえるらしいですよ。 

http://stick-stick.jp/cpn01/

デンマンさんは、もしかして味の素のアフィリエイトで、上の宣伝をしてお小遣い稼ぎをしているのですか?

いや。。。 宣伝して小遣い稼ぎをしようとしているわけではありません。 この件に関しては、僕には一円も入ってきません。 関心がある人がいたので、情報を提供しているだけです。。。それで僕も上のリンクにアクセスして試してみましたよ。


(cafe40604.png)

『拡大する』

小百合さんが送って寄越したカフェオレの箱のバーコードの下6桁を入れてみました。

そうすると景品がもらえるのですか?

いや。。。 それほど簡単にもらえるわけがないでしょう! 次のようなページが表れるのですよ。


(cafe40604b.png)

『拡大する』

あらっ。。。 ポイント数が出てくるだけですか?

そうですよ。 宝クジで一等が当たるとでも小百合さんは期待していたのですか?

それは、そうとォ~。。。 「床上手な女」がどうしてカフェオレと関係あるのですか? これまでに「床上手な女」が出てこないじゃありませんか!

ちょっと次のリストを見てください。


(ame40528d.gif)

これはアメブロの僕のブログの5月28日の「人気記事リスト」ですよ。 この日に投稿した『月夜のベリー@バレンタイン』が 842 + 78 + 36 + 31 = 987 人に読まれたのですよ。

あらっ。。。ずいぶんとたくさんの人に読まれたのですわね。

でしょう。。。? ところが 同じ記事が投稿されているのに、Denman Blog では事情が違うのですよ。 次のリストを見てください。


(wp40528w.png)

『拡大する』

5月28日に延べ 362人がやって来たのですよ。 でもねぇ~、ホームページで『月夜のベリー@バレンタイン』を見たのは青枠で囲んだ たったの18人ですよ。

306人が検索エンジンで検索して『床上手な女の7つの見分け方』を読んだということですか?


(kiss007.gif)

『床上手な女の7つの見分け方』

“カフェオレ”よりも“床上手な女”の方を選ぶ人が圧倒的に多いのですよ。

デンマンさんは、その両方を選ぶと言いたかったのですね?

小百合さんも、そう思いますか?


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
デンマンさんは欲張りなのですわよう。

あなたは “カフェオレ” と “床上手な女” の両方を選ぶ人でござ~♪~ますか?
あたくしは カフェオレとクロワッサンを選びますわ。


(cafeaula3.png)


(croissa3.gif)

ええっ。。。 “カフェオレ” と “床上手な男” を選ぶのではないかってぇ~。。。

でも、“床上手な男”ってぇ~ いますかしらあ~?
うふふふふふふ。。。

ところで 話は変わりますけれど、あたくしは“タレント発掘”という番組に出場したのですわ。
そこで デンマンさんのために“バレンタインの唄”を歌ったのでござ~♪~ますう。

その時の映像がありますから、ここにビデオ・クリップを貼り出しますねぇ~♪~。
どうか驚かないで観てくださいまし。。。 では。。。

ついに、あたくしの素顔をご覧に入れてしまいましたわァ。
おほほほほほ。。。

でも、あなたは 信じませんわよねぇ。
うふふふふふふ。。。

では、小百合さんのお話に戻りますけれど、
どうして「軽井沢タリアセン夫人」と呼ばれるのか?
ご存知でござ~♪~ますか?

実は簡単な事なのですわよう。
小百合さんは軽井沢に別荘を持ったのですわ。
小さな頃から軽井沢に住むことが夢だったのですってぇ~。。。
分からない事ではござ~ませんわ。

そもそも小百合さんが軽井沢に興味を持ったのは、朝吹登水子のエッセーなどを読んだことがきっかけだったとか。。。
現在、朝吹登水子の山荘、睡鳩荘(すいきゅうそう)は軽井沢タリアセンに移築されて公開されています。


(suikyu9.jpg)

それで、小百合さんは軽井沢タリアセンを訪れては睡鳩荘に足を運んで少女の頃の事を思い出すのが楽しみなんですってよ。

そういう訳で、デンマンさんが小百合さんのことを「軽井沢タリアセン夫人」と呼ぶようになったのですわ。

軽井沢・雲場池の紅葉

軽井沢のイルミネーション

秋の旧軽井沢銀座ぶらり散歩

とにかく、明日もデンマンさんが興味深い記事を書くと思いますわ。
だから、あなたも、お暇なら、また読みに戻ってきてくださいまし。
じゃあねぇ~~。


(hand.gif)

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(house22.jpg)

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に

別荘を持つことを夢見る小百合さんの物語』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人とカナペ』

■ 『カラスの温泉』

■ 『茂美の湯』

■ 『お役所仕事@行田』

■ 『お役所仕事@ロシア』

■ 『釜飯の思い出』

■ 『チーズケーキドタバタ』

■ 『脳の常識のウソ』

■ 『ルート66の奇跡』

■ 『ツナ缶@LOVE』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『奇跡を呼ぶ女』

■ 『遺伝する幻視?』

■ 『デンマンさんのオツムが心配です』

■ 『栗ご飯の思い出』

■ 『ポックリゆきたいの?』

■ 『ツナサンド』

■ 『消えたカラスの巣』

■ 『ハルヴァと軽井沢』

■ 『トリュフ、梅毒、ポテト』

■ 『軽井沢タリアセン夫人のハルヴァ』

■ 『ハルヴァの面白い話』

■ 『松茸と靴下』

■ 『気になる臭い』

■ 『ハルヴァの面白い話再び』

■ 『ベーグルの夢』

■ 『私、食べるの大好き』

■ 『べーグルの面白い話』

■ 『まりちゃんのべーグル』

■ 『駅前のヌード』

■ 『3月のバレンタイン』

■ 『ベーグルフィーバー』

■ 『別れの朝あなたは…』

■ 『バレンタインの唄声』

■ 『古代蓮と軽井沢タリアセン夫人』

■ 『宮沢りえと軽井沢タリアセン夫人』

■ 『5月のバレンタイン』

■ 『バレンタインラーメン』

■ 『カレーライス@パリ』

■ 『カフェオレ@バレンタイン』

■ 『月夜のベリー@バレンタイン』

■ 『日本の真ん中』


(galette04.jpg)


(byebye.gif)
 

めれちゃんと詩と下着

2013年9月2日

 
 
めれちゃんと詩と下着
 

(renge730.jpg)


(bikini07c.gif)


(mauve12.jpg)

あんさん。。。 また、しょうもないタイトルを書きはりましたなァ~!?


(kato3.gif)

。。。ん? しょうもないタイトル。。。?

そうですう。。。 最近まで“おばさんパンツ”に拘(こだわ)っていたと思うたら、今度は“下着”ですやんかァ~。。。

めれちゃん。。。 わては“下着”に拘っているわけではあらへん。

そやかて、タイトルにちゃんと“下着”が含まれてますやん。

あのなァ~、“下着”にこだわっているのんは、わてではのうてぇ~、わてのブログにやって来る読者の一人なのやがなァ~。。。 ちょっと次のリストを見て欲しいねん。


(ame30820b.gif)

これは8月20日のアメブロの、わてのブログの「リンク元URL」のリストやでぇ~。。。 赤枠で囲んだ 10番に注目して欲しいねん。

この人はGOOGLEで 「おばさんの色々な下着姿だけ画像検索」を入れて検索して、検索結果の中から、あんさんのブログの記事に飛んできやはったん?

そういうこっちゃがなァ~。。。 上のリストの URL をクリックして検索結果をここに貼り出だすさかいに、めれちゃんも見たらええやん。


(gog30902.gif)

あらっ。。。 トップも2番目も、あんさんが投稿した記事やけど、アメブロの記事とはちゃうやんかァ~。。。

その通りやァ。。。 8月20日からずいぶんと日が経ってるさかいに、順序に変化があるねん。 そやけど、『処女とおばさんの下着』を読んだことに違いはあらへん。

その証拠でもあるのォ~?

もちろんやがなァ~。。。 次の検索結果を見て欲しい。


(gog30902d.gif)

アメブロでの わてのハンドル名(barclay)を付け足して検索すれば、すぐにアメブロの記事が探し出せるわけやァ。。。 「おばさんの色々な下着姿だけ画像検索」を入れて検索したネット市民は次の記事を読みはったのやがなァ。


(ame30421e.gif)

『実際の記事』

つまり、この人が「おばさんの色々な下着姿だけ画像検索」を入れて検索して、あんさんのブログにやって来たさかいに、“下着”に拘っていると、あんさんは言わはるのォ~?

いや。。。それだけとちゃうねん。 次のリストも見て欲しいねん。


(ame30829b.gif)

これは8月29日の「リンク元URL」のリストやねん。 赤枠で囲んだ 20番に注目して欲しい。

あらっ。。。 また同じような語句で検索してますやん。

そうや、今回は「おばさんの色々な下着姿画像検索」と入れて。。。 “だけ”を省いて検索してるわけやがなァ。 明らかに同一人物やねん。 それで、やっぱり検索結果は同じで、今回も懐かしくなって、9日経ってから『処女とおばさんの下着』を見てるわけやがなァ。。。

そないに懐かしくなるのやろかァ~?

そうやでぇ~。。。 女性の色々な下着に関心がある人にとっては、記事の中の次の写真が懐かしくなるのやでぇ~。。。


(tahiti22e.jpg)


(fiji28c.jpg)


(fiji28d.jpg)


(june501.jpg)


(bikini07c.gif)


(tahiti34b.jpg)


(fiji03.jpg)

あんさんも懐かしくなりはったん?

なんで。。。、なんで。。。、わてが上の写真にあるような色々な下着を懐かしくならんとあかんねん? わては、さっきも言ったように女性の“下着”にこだわってないのやでぇ~。。。

それで。。。あんさんは何に拘ってるん?

ちょっと次のリストを見て欲しいねん。


(ame30823b.gif)

これは8月23日の「リンク元URL」のリストやんかァ。。。 赤枠で囲んだ 17番に注目して欲しいねん。

あらっ。。。 あんさんがTwitterでつぶやきはった『即興の詩再び』をクリックして、ネットサーファーが記事を読みはったということやのォ~?

その通りやァ。。。 この人は、めれちゃんのファンで タイトルを見て急に懐かしくなって次の記事を読んだのやがなァ。。。


(mauve12.jpg)

『即興の詩再び』

そやけど、急に懐かしくなって『即興の詩再び』を読んだという証拠でもあるのォ~?

もちろんやがなァ~。。。 わては根拠の無い事は言わんように、書かんように最善の努力をしてるのやでぇ~。。。 その証拠に次のリストを見て欲しい。


(ame30826d.gif)

これは8月26日の「人気記事リスト」やがなァ。。。 赤枠で囲んだ 6番に注目して欲しいねん。 めれちゃんの「即興の詩」が懐かしくなって読みはった人が 9人もおるのやでぇ~。。。 しかも、さらに懐かしくなって 11番と18番のめれちゃんの記事も読みはったのやでぇ~。。。

そやけど、1日に 9人程度では偶然に読んだとも言えるやおまへんかァ~。。。

めれちゃんが、そないに言うのやったら次のリストも見て欲しいねん。


(ame30831f2.gif)

これは8月2日から8月31日までの30日間の「人気記事リスト」やがなァ~。。。 赤枠で囲んだ 8番に注目して欲しいねん。 30日間に延べ 231人が『即興の詩再び』を読んでいるのやでぇ~。。。 しかも、めれちゃんのことが書いてある次の記事も読んでいるのやでぇ~。。。


(renge308.gif)


13 『めれちゃんの不満』

18 『めれちゃんとニャンニャン』

21 『めれちゃんと性具』

25 『花火の愛と小さな赤い花』

26 『めれちゃん、元気出して!』

27 『めれんげの郎女』

これだけの記録を見てもやなァ~。。。 めれちゃんの『即興の詩』を懐かしんでいるネット市民の皆さんがたくさん居(お)るという証拠やんかァ~。。。

そやろかァ~。。。?

あのなァ~。。。 かつて、めれちゃんの『即興の詩』サイトには 1日に 2000人近くの人が押し寄せて読みにやって来たのやでぇ~。。。

確かに、そういうこともありましてん。

そやろう。。。!? そやから、また元気を出して再開した『即興の詩』サイトを更新したらどうなのやァ~?

そやけど、家出した“にこちゃん”のことが心配で心配で更新どころではないのどすう。。。

あれっ。。。 京都弁が出てきよったなァ~。。。 京都弁など使って笑いを取ろうとしている場合ではないのやでぇ~。。。 めれちゃんのファンも待ちくたびれて欠伸(あくび)をしているやないかいなァ。。。

いつまでも、“にこちゃん”のことで心配してへんで、とにかく、今の思いを詩に書いたらどうなのやァ~。。。

はあァ~。。。 今夜、寝ながらじっくりと考えてみますわァ~。。。


(crying2.jpg)

【レンゲの独り言】


(manila07.gif)

ですってぇ~。。。
長い休止期間の後で、めれんげさんは『即興の詩』サイトを再開しました。
愛の詩や愛の短歌を投稿していました。

めれんげさんの『即興の詩』サイト

再開して間もないのに 検索結果 3,960,000件中の 9位に躍り出るなんてすごいですよね。


(gog30703.gif)

『現時点での検索結果』

検索エンジン最適化をいつも考えて頑張っている人には
「どうしたら、そんなに上位に掲載されるのォ~?」と不思議に思えたり羨ましく思えるかもしれません。

その秘訣を知りたかったらデンマンさんが面白い記事を書いていますわ。
次のリンクをクリックして読んでみてください。

『おばさんの下着に見るSEO』

あなたも、猫ちゃんを飼っていますか?
ええっ。。。 ワンワンちゃんを飼っているのですか?

そういえばデンマンさんが『ワンワンちゃん』という面白い記事を書いていました。
気が向いたら下のリンクをクリックして読んでみてください。


(dog202.jpg)

『ワンワンちゃん』

とにかく、次回も興味深い話題が続きます。
あなたもどうか、また読みに戻ってきてくださいね。
では、また。。。


(hand.gif)


(surfing9.gif)

メチャ面白い、

ためになる関連記事


(linger49.gif)


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(vanc700.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』


(ebay5.jpg)

『自殺の名所』

『マジで自殺したいの?』

『ブス 家持 本音』

『ビルから飛び降りるの?』

『徳子はエロカワ?』

『花は吹けども山吹の』

『自殺とマスコミ』

『なつみさん、しばらく』

『エロマンガ再訪 (PART 1)』

『エロマンガ再訪 (PART 2)』

『めれちゃんとちび猫』

『自殺したい』

『自殺する人、しない人』

『愛しいペット』


(2ndbeach.jpg)

『処女礼賛』

『クオリアふたたび』

『村山たか女』

『松虫鈴虫』

『チエホフとシルク』

『めれちゃんとビクトリア女王』

『めれちゃんの即興の詩』

『五重塔心中事件』

『めれちゃんとツイッター』

『めれちゃんの再開(会)』

『めれちゃんと晶子』

『めれちゃんと今一つの世界』

『即興の詩』

『即興の詩と永遠の愛』

『万葉のめれちゃん』

『狂気の恋と歓喜の愛』

『めれちゃんと性具』

『女子力アップ軍団』

『めれちゃんの恥じらい』

『めれんげの郎女』

『めれちゃんの不満』

『下着 あそこ』

『花火の愛と小さな赤い花』

『めれちゃんとニャンニャン』

『めれちゃん、元気出して!』

『めれちゃんとカフカ』


(beach02.jpg)


(byebye.gif)