宮沢百恵


 
  
2013年9月14日 (土曜日)
 
 
宮沢百恵
 
 

(miya08.jpg)


(yama102.jpg)

ケイトー。。。 今日のタイトルはなんだか芸名のようね?


(kato3.gif)

あれっ。。。 シルヴィーはカンがいいねぇ~。。。 上のタイトルから芸能人が思い浮かぶのォ~?

私は日本に住んでいるわけじゃないから日本の芸能人のことはよく知らないけれど、ケイトーはかつて『宮澤理恵@Macao』という記事を書いたじゃない。 宮沢というのは宮澤と同じでしょう?

そうですよ。 “澤”というのは“沢”の旧字体です。 シルヴィーは結構、日本語に詳しいんだね。

別に詳しいわけじゃないわ。。。 『宮澤理恵@Macao』を読んだ時に調べたのよ。 でも、なんで“宮沢りえ”じゃなくて“宮沢百恵”なのォ~?

あのねぇ~、今日は、実は、『宮澤理恵@Macao』の続きなのですよ。

でも、続きというには、ずいぶんと月日が経ってるじゃない。。。 『宮澤理恵@Macao』を投稿したのは、確か、今年の2月28日だったでしょう!?

そうです。。。 その通りです。

それに、“宮沢りえ”じゃなくて“宮沢百恵”というのも可笑しいじゃない? 

それにはわけがあるのですよ。

でも、どうして半年以上も経ってから続きを書くのォ~?

あのねぇ~、実は、8月22日にバンクーバー市立図書館からDVDを借りて“007 Skyfall”を観たのですよ。


(lib30913.gif)

『実際のカタログ・ページ』

観終えてから赤枠で囲んであるコメントを書いたの?

そうですよ。 ちょっと日本語に訳してみますね。

これはジェームズボンド・シリーズの第23作目で、監督はサム・メンデス。
脚本はジョン・ローガン、ニール・パーヴィス、それにロバート・ウェイド。
ダニエル・クレイグがジェームズボンド役で出演している3作目。
悪役・ラウル・シルヴァを演じるのがハビエル・バルデム。

この映画の見所は、まず、最初のアイキャッチングシーン!
ジェームズ・ボンドは新人女性エージェントのイヴとともにトルコでの作戦に参加していた。
その最中、MI6の工作員が殺され、各国のテロ組織に潜入している全てのNATOの工作員の情報が収められたハードディスクが奪われた。
ボンドはディスクを取り戻すべく、実行犯であるフランス人傭兵パトリスを追跡する。
MI6部長・Mの指令により、ボンドと列車の上で格闘しているパトリスを狙ってイヴが撃った。
しかし、銃弾はボンドに当たり、ボンドは峡谷に落下し行方不明となる。
まず、生存は不可能とされた。

もちろん、誰もジェームズボンドが死んだとは思わないよね。
死んだら、映画にならないものね。
ダイアモンドが永遠のように、ジェームズボンドも永遠に生きることになるのですよ。

。。。で、このジェームズ・ボンド映画と“宮沢りえ”がどうして関係あるのよ?

あのねぇ~、僕が2月28日に投稿した記事のタイトルは『宮澤理恵@Macao』ですよ。

だから、どうだと言うのォ~?

マカオでは“宮沢りえ”さんは“宮澤理恵”と書かれていたわけですよ。 その新聞を手に持って、なるほど、マカオには新体字も、かな文字も無いのだと改めて実感したのですよ。

僕は1991年の11月6日にバンクーバーから香港に向かった。 その後、9日にフェリーに乗ってマカオに行ったのです。


(macau01.gif)

1991年と言えば、まだ香港もマカオも中国に返還になる前ねぇ~ 。。。で、麻薬の取引のために香港とマカオに行ったのォ~?

やだなあああァ~。。。 誤解を招くような事を言わないでくださいよ。  僕はヤクに手を出した事はありません!

じゃあ、どうして香港とマカオに行ったのォ~?

僕のお客さんに、ご挨拶に立ち寄ったのですよ。

そのお客さんってぇ~、麻薬の密売をしている人なのォ~?

シルヴィー! んもおォ~。。。 誤解を招くような事を言わないでと言ってるでしょう! シルヴィーはどうして麻薬にこだわるのォ~?

だってぇ、香港、マカオと言えば、たいてい麻薬に関係あるじゃない?

それはシルヴィーの思い込みですよ。 僕はお客さんに、ご挨拶するために香港に立ち寄ったのですよ。

。。。で、そのお客さんというのは香港に住んでいる大金持ちなのォ~?

いや。。。 それほどの大金持ちではありません。 香港で宝石屋さんとブテックをやっているジャスミンさんという女性ですよ。 この人がマカオを案内してくれるというので僕はご好意に甘えたのですよ。

。。。で、マカオのどこへ行ったのォ~?


(macau26.gif)

ジャスミンさんは、まず「セント・ポール大聖堂」の跡地に連れて行ってくれたのです。


(macau09b.jpg)

これは有名なところね。 マカオと言えばたいてい、この天主堂のファサードがガイドブックやビデオに出てくるわよね。。。で、写真に写っている女性がジャスミンさんなのォ~?

その通りですよ。

この人がマジで香港で宝石屋さんとブテックをやっているケイトーのお客さんなのォ~? 。。。 香港でナンパしてマカオへ連れて行って、ケイトーはこの女性をサーカスへ売り飛ばそうとしたのじゃないのォ~?

シルヴィー!。。。 誤解を招くようなことを言わないでと言ってるでしょう!? んもおォ~! 売り飛ばされそうな女性ならニコニコ笑って写真に写らないでしょう!

。。。で、 「セント・ポール大聖堂」からどこへ行ったのォ~?

セナド広場へ行ってジャスミンさんの写真を撮ったのですよ。


(macau22b.jpg)

チャイナドレスがいいわねぇ~。。。

写真と撮ったら腹が減ってきたので近くのポルトガル・レストランで昼食を取った。 その後で、今度は「モンテの砦」へ行ったのです。


(macau24b.jpg)

あらっ。。。 ナンパしたにしては、いい女の子をつかまえたじゃない?

シルヴィー! 何度言ったら分かるのォ~? ナンパしたんじゃなくて、ジャスミンさんは香港で宝石屋さんとブテックをやっている僕のお客さんなのですよ。

女性経営者にしては、ちょっと若すぎるんじゃない?。。。んで、宮沢りえさんはいつ出てくるのよ?

あのねぇ~、この大砲の群れを見てからジャスミンさんは、僕が歴史に興味を持っていると言ったら「マカオ博物館」に連れて行ってくれたのですよ。


(macau25c.gif)

この上の背景に写っているのが、その博物館なのォ~?

そうです。

それにしても写真を撮る時にジャスミンさんは、どうしていつも同じポーズをとるのォ~?

ジャスミンさんが気に入っているポーズだからですよ。 そのような個人的な好き嫌いはどうでもいいのですよ。 シルヴィーは宮沢りえさんがどのようにして現れたかを知りたいのでしょう?

そうよ。。。 いったいどこでケイトーは宮沢りえさんを見たのよ。

上の写真の向かって右側にあるベンチに注目してください。

ごく当たり前の、何の変哲(へんてつ)もないベンチじゃない!

ところが、上の写真ではベンチの上に何も写ってないけど、この写真を撮る前に僕とジャスミンさんは、このベンチに並んで腰掛けていたのですよ。

それで二人は愛を囁(ささや)き合ったと言いたいのォ~?

シルヴィー! 。。。誤解を招くような事は言わないでと言ったばかりでしょう! んもおォ~! ジャスミンさんは僕のお客さんなのですよ。 ナンパしたミーハーじゃないんですよう。 んもおォ~。。。!

。。。で、ベンチで何をしたのよ?

別にエッチな事をしたわけじゃないのですよ。 あのねぇ~、僕がベンチに座ろうとすると、その上に誰かが読んで置きっ放しにした『澳門日報』という新聞が散らかっていたのです。

つまり、その新聞に宮沢りえさんの写真が載っていたと言いたいのォ~?

その通りですよ。


(miya21.jpg)

あらっ。。。 ケイトーはその時拾った新聞を大切に保存しておいたのォ~?

そうですよ。 いつか役に立つ時が来るのではないかと、僕は大事にしまっておいたのですよ。


『宮澤理恵@Macao』より
(2013年2月28日)

でも、ジェームズ・ボンドが出てこないじゃない?

出てくるはずが無いでしょう!。。。 あのねぇ~、“007 Skyfall”映画の中にマカオが出てきたのですよ。


(macau90.jpg)

マカオのカジノ

カジノでの格闘

このシーンを見ながらマカオも20年経つと、ずいぶん変わっってしまったんだなあああァ~としみじみ思ったのですよ。 映画に出てきたカジノは20年前には無かったですよ。

。。。で、「宮沢百恵」ってぇ、どういうことなのォ~?

あのねぇ~、マカオから香港に戻って1991年11月10日に僕は上海に向けて飛び立ったのですよ。

今度は麻薬の売人に会うため。。。?

シルヴィー!。。。 誤解を招くような事を言わないでねぇ。。。 香港から直接、成田に行くのはもったいないと思い、僕は、かねて憧れの和平飯店(Peace Hotel・旧cathay Hotel)に泊まる目的で上海へ立ち寄ったのですよ。


(peace01.jpg)


(peace02.jpg)


(peace03.jpg)

このホテルが麻薬の売人の溜まり場なのォ~?

やだなあああァ~。。。 シルヴィーはどうして。。。、どうして、麻薬にこだわるのォ~? 

別に拘(こだわ)っているわけじゃないけれど、なんだか、やばい雰囲気のホテルじゃない!? なんだか、アメリカの禁酒法時代のアール・カポネが泊まっていそうなホテルじゃないのォ~!

あのねぇ~、実は、このホテルは昔。。。 つうかあああァ、1920年代、30年代には ”Cathay Hotel”と呼ばれて世界的に有名なホテルだったのですよ。 その当時のアメリカ映画などにもよく出てきます。 上海市の中心部・外灘(ワイタン、The Bund)に面して建っていて、かつて世界的なユダヤ人の財閥、サッスーン・ファミリーが所有していたビルですよ。

あらっ。。。 ケイトーってぇ、詳しいのねぇ~。。。

僕は歴史にはまっているので、かつてゾルゲ事件を調べたことがある。 そしたら、リヒャルト・ゾルゲの仲間の一人、もと近衛内閣のブレーンで、日中戦争を推進した朝日新聞記者の尾崎秀実や、アメリカ人のジャーナリスト、アグネス・スメドレーなどがこのホテルのバーなどにやって来ては情報を交換していたのですよ。

でも、それが“007 Skyfall”の映画と関係あるのォ~?

あるのですよ。 上海が映画に出てくるのですよ。


(shaghai90.jpg)

Skyfall 上海シーン

あのねぇ~、僕は当然のことながら和平飯店(Peace Hotel・旧cathay Hotel)が出てくるのではないか? そう思いながら見ていたのだけれど、出てこなかった。 この20年の間に、上海の中心が外灘(ワイタン、The Bund)から浦東(Pudong)に移ってしまったようですよ。 映画の中のホテルは浦東にあるホテルです。 しかも、僕が上海に行った当時は虹橋(ホンチャオ)空港に着陸した。 新しい上海国際空港はまだ無かった。


(shaghai95.jpg)


(shaghai96.jpg)

この上の虹橋(ホンチャオ)空港が唯一の国際空港だった。 でも、今では、浦東新区に立派な上海国際空港ができている。


(shaghai92.jpg)


(shaghai91.jpg)

僕が1991年当時、浦東(Pudong)を散歩した時には、高層建築は一つも無かった。 スラム街のような、町工場が密集しているような場所で、どこもかしこも工事中だったのですよ。 もちろん上海国際空港もまだ無かった。 それが20年の間に次のような高層建築ができてしまったのだからビックリしましたよ。


(shaghai90.jpg)

。。。で、「宮沢百恵」はどうなったのォ~?

あのねぇ~、1991年の11月、僕が和平飯店(Peace Hotel・旧cathay Hotel)に泊っている時に無料で届けてくれた新聞を読んでいたら、次の広告に目が留まったのですよ。


(yama001.gng)

これは『伊豆の踊り子』の映画の宣伝よねぇ?

そうなのですよ。

デンマンさんは上海の映画館でこの映画を見たのォ~?

まさかァ~。。。 僕はすでに何度も見ていたのですよ。 だから、わざわざ上海で『伊豆の踊り子』を見ることも無いと思って観ませんでした。

。。。で、この広告がどうだと言うのォ~?

宮沢りえさんの新聞記事と比較してください。

あらっ。。。 横文字は左から右に書いてあるわねぇ~。。。

そうなのですよ。 マカオから上海へ行くと横文字は逆方向に読むのですよ。

つまり、わざわざ宮沢りえさんと山口百恵さんを持ち出してきて、この事が言いたかったのォ~?

いけませんか?

それで、タイトルが「宮沢百恵」なのォ~?

その通りですよ。 いけませんかァ~。。。?


(laugh16.gif)

【ジューンの独り言】


(bare02b.gif)

ですってぇ~。。。
1991年当時、マカオはまだポルトガルに返還前とは言え、今ではマカオも香港も中国領に組み込まれました。
現在ではどうなっているのでしょうか?
横文字は右から左へ読むように統一されているのでしょうか?

ところで、シルヴィーさんの事をもっと知りたかったら次の記事を読んでくださいね。


『アッシジからの平和(2011年11月5日)』

『中国からの怪電話(2011年11月9日)』

『気になる英単語(2011年11月18日)』

『戦争を知らないの?(2011年11月23日)』

『熟女ヌードとデンマン(2011年11月29日)』

『山形とバンクーバー(2011年12月8日)』

『ねえ、ねえ、ねえ見て(2011年12月10日)』

『URL スパマー(2011年12月20日)』

『坂の上の平和(2012年1月4日)』

『平和と武士道(2012年1月10日)』

『スカートをはいた兵隊(2012年1月15日)』

『レモン戦争(2012年1月16日)』

『常連さん、こんにちは(2012年1月23日)』

『チョコレートと軍産複合体(2012年1月28日)』

『壁に耳あり障子に目あり(2012年2月3日)』

『チョコレートと世界銀行(2012年2月10日)』

『チョコレートと甘い権力(2012年2月22日)』

『CIAの黒い糸(2012年3月6日)』

『CIAの黒い手(2012年3月12日)』

『平和が一番(2012年3月29日)』

『オツムの中の英語(2012年4月17日)』

『誰?あなたなの?(2012年5月5日)』

『ジャンボのエンジンが全部停止!』
(2012年5月15日)

『日本の良心は停止したの?』
(2012年5月17日)

『愚かな詭弁を弄する東電』
(2012年8月16日)

『僕のお父さんは東電社員』
(2012年8月20日)

『小学生でも知っている国のウソ』
(2012年8月25日)

『ん?オバマ大統領暗殺?』
(2012年9月3日)

『なぜ戦争するの?(2012年9月15日)』

『なぜ原発作ったの?(2012年9月19日)』

『国際感覚ダントツ(2012年11月11日)』

『国際化できてる?(2012年11月19日)』

『国際化とアクセスアップ(2012年11月23日)』

『国際化とツイッターと国際語(2012年11月27日)』

『お百度参りも国際化(2012年12月1日)』

『期待される人間像(2012年12月13日)』

『角さんと原発と天罰(2013年1月5日)』

『真紀子落選(2013年1月14日)』

『野火(2013年1月18日)』

『タイタニックと国際化(2013年2月1日)』

『宮澤理恵@Macao(2013年2月28日)』

『フランス人妻不犯(2013年4月4日)』

『ツイッターの国際化(2013年4月25日)』

『アダムとイブはバナナを食べた』
(2013年6月5日)

『塩野七生批判(2013年7月22日)』

『ペンタゴンは何を探したの?』
(2013年8月30日)

とにかく、今日も一日楽しく愉快に
ネットサーフィンしましょう。
じゃあね。バーィ。


(hand.gif)


(surfing9.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(beach02.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』


(2ndbeach.jpg)

『夢とロマンの横浜散歩』

『愛とロマンの小包』

『下つきだねって言われて…』


(ebay5.jpg)

『銀幕の愛』

『パリの空の下で』

『愛の進化論』

『畳の上の水練(2011年3月15日)』

『軍隊のない国(2011年3月21日)』

『アナクロニズム(2011年3月27日)』


(rengfire.jpg)


(byebye.gif)

コメント / トラックバック6件 to “宮沢百恵”

  1. 愛情はふる星のごとく | Denman Blog Says:

    […] 『宮沢百恵』より (2013年9月14日) […]

  2. 愛より大切なものってぇ? | Denman Blog Says:

    […] ■『宮沢百恵』(2013年9月14日) […]

  3. 世界のネット普及率 | Denman Blog Says:

    […] ■『宮沢百恵』(2013年9月14日) […]

  4. プーチンの正教ロシア | Denman Blog Says:

    […] ■『宮沢百恵』(2013年9月14日) […]

  5. インドネシアの波紋 | Denman Blog Says:

    […] ■『宮沢百恵』(2013年9月14日) […]

  6. ジプシーの謎 | Denman Blog Says:

    […] ■『宮沢百恵』(2013年9月14日) […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。