愛のギガバイト


   
2010年2月17日 水曜日
 
 

愛のギガバイト
 
 

デンマンさん。。。今日は妙なタイトルが付いているのでござ~♪~ますわねぇ~。どうして萌え萌えのレンゲさんが登場するのでござ~♪~ますか?

あのねぇ、上の画像は2月10日の次の記事のトップに貼り付けたのですよう。

『萌える愛欲』

(2010年2月10日)

この上の記事は、かなり萌え萌えのお話なのでござ~♪~ますか?

あれっ。。。卑弥子さんは、まだ読んでないのですか?

だってぇ、あたくしは源氏物語の研究に忙しかったのですわ。

あのねぇ、それってぇ、言い訳のように聞こえるのですよう。

つまり、デンマンさんは、あたくしの言ったことを全く信じていないのでござ~♪~ますわね?

だいたい、卑弥子さんが源氏物語の研究をしているなんて、おそらく、ほとんどの人が信じていないと思うのですよう。

あ~♪~らあああぁ~。。。デンマンさんまでが。。。デンマンさんまでが。。。あたくしを架空の女だと思っているのでござ~♪~ますか?

もちろん、僕は卑弥子さんが実在の人物だと思っていますよう。

だったら、あたくしが京都の女子大学で「日本文化と源氏物語」を講義していることを知っているでしょう?

もちろん知っていますよう。でもねぇ~、これまでに源氏物語の研究成果をこの記事の中で話してくれたことがないでしょう!?

だってぇ、デンマンさんがその機会を与えてくださらないのですわ。

与えているでしょう。。。卑弥子さんのために、わざわざ僕は六条の御息所を持ち出しています。。。これでぇ、結構、僕は卑弥子さんのために気を使っているのですよう。

六条の御息所は
光源氏の初めての恋人。
年上の教養ある女性です。

気位の高い彼女は
源氏の心が自分から
離れそうになると、
自分の方から身を引きます。

でも、心の中では
光源氏への思いを断ちがたく、生霊(いきすだま)となり、源氏の正妻「葵の上」をとり殺してしまいます。

六条の御息所は
それ程の激しい愛情で
光源氏を愛していたのでしょう。

平安の昔、
家柄が高く、
やんごとなき貴家ともなれば、女児は未通で嫁入りする事が絶対条件でした。
男児は元服が筆おろしの
目安だったようです。

その“筆おろし”ですが、
天皇や将軍などの場合だと、
その介添えをするのは乳母
の場合が多かったと
言われています。

乳母といっても
だいたい24~5歳の
当時としては
女盛りの年増。

元服(男児の成人式)が
12~16歳の間ですから、
互いに理想的な
相手です。

少年の未知への
飽くなき好奇心と
有り余る精力。

女盛りで少年の心を
充分に知っている“熟女”は
勢い教育熱心な余り、
乳母であるよりも女として、
つい愛欲に溺れてしまうのも
自然な成り行き。

その結果、
乳母が妊娠する事も
あったようです。

男にとって最初の女に
特別な思いを抱くのは当然で、こうして乳母がそのまま正室になることも珍しくなかった。

入念に手ほどきを受け、
手練手管を仕込まれたら、
男たるもの、女好きにならないわけがない。

しかも乳母なるがゆえに、
他にさしたる仕事はなく、
男は心置きなく色事に専念できる。

光源氏にとって
六条の御息所は
乳母のような存在だったのでしょう。
それも、乳母と言うより
次第に女として愛してゆく。

六条の御息所も
“乳母”のように
源氏をいつくしみながらも
熟女として
源氏との愛に溺れてゆく。

でも、熟女の思慮と分別に
目覚めて身を引くのです。
しかし、萌え盛った
女の情念は止み難く
生霊(いきすだま)となり、
源氏の正妻「葵の上」を
とり殺してしまう。

光源氏と
六条の御息所の間に萌え盛った情念の激しさが見えるようです。

by デンマン


『エロい女と六条の御息所』より
(2007年1月19日)

でも。。。、でも。。。、これは『レンゲ物語』の中で引用されているのでござ~♪~ますわ。あたくしは『小百合物語』のホステス役でござ~♪~ますわ。

あのねぇ、『レンゲ物語』だろうと『小百合物語』だろうと、そのような縄張りは関係ないのですよう。卑弥子さんがマジで源氏物語を研究しているのならば、六条の御息所が出てきた時に、卑弥子さんも出てきてエロいところを披露するのですよう!んも~~

デンマンさん!。。。いい加減にしてくださいなア!。。。また、脱線しているじゃござ~♪~ませんか!。。。だから、デンマンさんの記事は長くなるんですのよう!。。。無駄話はこれくらいで結構でござ~♪~ますから、本題に戻ってくださいな。

卑弥子さんが『萌える愛欲(2010年2月10日)』を読んでないと言うから、このようなことになるのですよう。どうして、僕に調子を合わせてくれないのですか!?卑弥子さんは物語の進行を助ける役なんですよう!分っているでしょう?

もちろんですわ。。。でも、タイトルが萌え萌えでも、内容は貧弱なことが多くて、あたくしは、いつでも読んでがっかりしてしまうのですわ。

だから。。。、だから。。。、それが卑弥子さんの独断と偏見なのですよう!んもお~♪~!

。。。つうことわあああぁ~。。。『萌える愛欲(2010年2月10日)』というのは、すっご~♪~くセンセーショナルで、ショッキングで、エロいのでござ~♪~ますかア?

あのねぇ~、僕が口で説明しても卑弥子さんは、聞き流すだろうから GOO のブログのアクセスランキングを見せますよう。じっくりと見てくださいね。

あらっ。。。、あららあああぁ~。。。、2月10日の『萌える愛欲』が たったの1日で 11478回も読まれたのでござ~♪~ますか?

卑弥子さん。。。ちょっとォ~!。。。何をするつもりなのですか?

これから、別のパソコンで『萌える愛欲』を読むのでござ~♪~ますわ。

僕との対話はどうするつもりなのですか?

読んでからにしますわ。。。ちょっと、そこで待っててくださいな!

卑弥子さん!。。。いい加減にしてくださいよう。。。あなたは、この『小百合物語』のホステス役で、僕が話をするのを手助けしてくれる役目なのですよう。。。その場を離れて他のパソコンで『萌える愛欲』を読んでいる場合じゃないのですよう!

でも。。。

デモも機動隊も居ませんよう!んも~~!

そんなにムキになって怒らなくても、いいではござ~♪~ませんかア!

あのねぇ~、 11478回と『萌える愛欲』は関係ないのですよう。

あらっ。。。マジで。。。?

僕は大真面目ですよう。

つまり、2月10日の『萌える愛欲』が たったの1日で 11478回も読まれたのではないのでござ~♪~ますか?

違うのですよう。

どうして。。。?

だから、そのことを説明するために今日の記事を書き始めたのですよう。
 
 

愛のギガバイト

つまり、今日のタイトルは、そのためなのでござ~♪~ますか?

そうですよう。。。だから、別のパソコンで『萌える愛欲』を読まずに僕の話を聞いてくださいね。

分りましたわ。。。初めから、そのように言ってくだされば、これほど無駄話をしなくても良かったのでござ~♪~ますわ。んもお~~。

事の起こりは次の記事なのですよう。

データ転送量が

1ヶ月の限度(1ギガバイト)を越えて

すべての画像が

表示されなくなるかも。。。


 

僕は AOL カナダを使っているのですよう。。。でも、そのうちロジャーのケーブルを使おうと思っています。。。じゃあ、今日はこれで。。。

あらっ。。。これで終わりですか?

あのねぇ~。。。、新しい画像を作ったのだけれど、使えないのですよう。

どうして。。。?

僕は無料のファイル置き場に保存した画像を記事の中で使っているのですよう。

どのように。。。?

僕はブログのプロバイダーのハードディスクに画像をアップロードしないで、記事の中に直リンクのための URL を書き込んで画像を表示しているのですよう。

なぜ、そのような事をするのですか?

僕は、同じ記事をたくさんのブログに投稿するから、ブログ毎にいちいち画像をアップロードしていたら、手間と時間がかかって、やってられないのですよう。

それで、記事の中には画像の URL を書き込むだけなのですか?

そうです。

でも、どうして新しい画像が使えないのですか?

ファイル置き場に保存した画像の転送量が1ヶ月の限度 1ギガバイト(1 Giga bytes) に迫っていて、あと1日か2日で 1G を越えてしまう。

すると、どうなるのですか?

ファイル置き場に保存してある画像が僕の記事の中で表示されなくなる。

つまり、画像の部分が真っ白になってしまうのですか?

そうなのですよう。

それで、これからデンマンさんは、どうなさるのですか?

新しい無料ファイル置き場を探すのですよう。

見つかりそうですか?

今まで一生懸命に見つけたのだけれど、なかなか思うようなファイル置き場が無いのですよう。。。この事では、また後で記事に書きます。。。じゃあ、レンゲさん、そう言う訳だから、これで。。。


『氷河からの女 (2010年2月6日)』より

マジで画像の転送量が限度を越えてしまうのでござ~♪~ますか?

そうなのですよう。。。まず、次の画像転送量の記録を見てください。

あらっ。。。このままで行くと、2月9日か10日には1ギガバイトを越えますねぇ~。

そうなのですよう。だから僕は必死で無料画像置き場を探したのですよう。その涙ぐましい努力の跡を見てください。

これは何でござ~♪~ますか?

AOLブラウザの「お気に入り」登録画面です。

4shared.com

Yahoo! Japan Briefcase

photozou.jp

photoplaza.jp

lifeshot.jp

僕は、このすべてのメンバーになって試してみたのだけれど、ほとんどがアルバムを作って公開するためのものなのですよう。僕のように、グラフやリストを作って、直リンクでブログに表示したい者には使いずらいのですよう。しかも GIF画像を受け付けないところもある。

それで、デンマンさんは、どうしたのでござ~♪~ますか?

やっと上の「お気に入り」リストの最後の fileden.com にたどり着いた。

これだと、画像置き場として申し分ないのですよう。1ギガバイトまでスペースが使える。fileave.com では 30 MB(メガバイト)まで。。。fileden.com では1ヶ月の転送量の限度が 5ギガバイトです。 fileave.com の5倍です。

それで無料なのでござ~♪~ますか?

そうですよう。

それで、データ転送量は、その後どうなったのでござ~♪~ますか?

まず、2月10日の統計を見てください。

あらっ。。。この上の統計を見ると2月9日に 1ギガバイト (1 Giga bytes) を越えたのですわね?

僕も初め、そう思ったのですよう。

違うのでござ~♪~ますか?

1,000 MB (メガバイト) が 1GB (ギガバイト)ならば、確かに 2月9日に 1GB を越えたのですよう。

だってぇ~、1,000 MB (メガバイト) が 1GB (ギガバイト)なのでしょう?

越えているのならば、Fileave.com の画像置き場に保存してある画像は表示されないはずだと思って、僕は試しに表示してみましたよう。

。。。んで、表示されたのでござ~♪~ますか?

表示されたのですよう。

なぜ。。。?

僕も不思議に思いました。。。僕は、思い当たることがあったので、すぐに調べてみましたよう。その結果、次のよなことがはっきりとしたのです。

1GB = 1024MB

1MB = 1024KB

1KB = 1024B(バイト)

(参考)1B=8ビット

では、 1GB は何バイト?

1024×1024×1024=1073741824

1GB = 1,073,741,824 バイト

1000ではなく、どうして 1024 で次の位に上がるのでござ~♪~ますか?

あのねぇ~、僕もうっかり、ど忘れしていたのだけれど、コンピューターは2進法と16進法に基づいて作り出された。初めは、ON と OFF の 2進法だった。

つまり、電気が流れている時が ON で 電気が流れていない時が OFF。その2進法で計算していたのでござ~♪~ますか?

そうなのですよう。。。でもねぇ、ON と OFF、つまり、1 と 0 だけで表示すると長たらしくなって人間の目には直感的に数字の大きさがつかめない。それで、表示する時には16進法を使うようになった。

0,1,2,3,4,5,6,7,8,9,A(10),B(11),C(12),D(13),E(14),F(15) 

16進法で表示する時は、上の英数字を使うのですよう。2進法の桁は、次のように、2倍、2倍で大きくなってゆく。

1,2,4,8,16,32,64,128,256,512,1024

分るでしょう。10進法で表せば、1024 が一区切りになる。1000ではないのですよう。

この時の 転送量の合計は 1,020.13 MB で、まだ 1,024 MB になってない! だから、 この時点では 1GB を越えていなかった。

でも、2月10日に 1GB を越えたのでござ~♪~ますか?

そうなのですよう。その時の表示を見てください。

あららあああぁ~。。。とうとう 1.06 GB (ギガバイト)になってしまいましたわね。
 

そうなのですよう。

。。。んで、すべての画像は表示されなくなってしまったのでござ~♪~ますか?

僕も、画像の部分が真っ白になっているだろうと思って、fileave.com の画像置き場に保存されている画像を表示してみたのですよう。見てください。

あらっ。。。マドンナさんの写真が表示されているではありませんか!
 

そなのですよう。2月14日に上のページを表示させてみたのですよう。

『いつまでも若く』

(2010年1月29日)

http://jirodesu.blog12.fc2.com/blog-entry-1332.html

これが上のページの URL です。

これが画像置き場のマドンナさんが写っている画像の URL です。 この URL を記事の中に書き込んで、直リンクで表示させているのです。

つまり、すぐ上の URL をブラウザの小窓に入れてクリックすると マドンナさんの写真が見れるのでござ~♪~ますか?

そうです。

つまり、転送量の限度 1GB を越えても、結局、画像置き場の画像は表示されるのでござ~♪~ますわね?

そうなのですよう。。。限度を越えると画像が表示されないと僕が勝手に思い込んでいたのですよう。うしししし。。。たぶん、転送量の限度を越えると新しい画像をアップロードできなくなる。ただ、それだけのようです。

。。。んで、現在の転送量はどうなっているのでござ~♪~ますか?

あらっ。。。1.13 GB でござ~♪~ますわ。。。んで、画像置き場の写真は、現在でも表示されているのでござ~♪~ますか?

間違いなく表示されています。

。。。んで、どうして2月10日の転送量が最高に増えているのでござ~♪~ますか?

あのねぇ~、2月6日に転送量が最低になったのだけれど、この日を境に、僕は新しい画像はすべて fileden.com の画像置き場にアップロードしているのですよう。

つまり、2月7日以降の記事には fileave.com に保存してある画像を使っていないのでござ~♪~ますわね?

その通りです。

それなのに、どうして2月10日の転送量が最高に達しているのでござ~♪~ますか?

だから、2月10日に GOO の僕のブログの古い記事を何度もクリックした愚か者が居たのですよう。

なぜ。。。?

データ転送量が限度を越えて、僕のブログの画像が真っ白になるように。。。

つまり、悪意のイタズラでござ~♪~ますか?

そうです。転送量が 1GB を越えるように故意に fileave.com に置いてある画像が含まれている古いページを何度も表示させたのです。

マジで。。。?

僕は冗談を言っているわけではありません。

でも、どうして転送量が限度に近づいていることを知っていたのでござ~♪~ますか?

その愚か者は、次の記事を読んでいたのですよう。

『氷河からの女』

(2010年2月6日)

【卑弥子の独り言】

ですってぇ~。。。
あなたは信じることができますか?
デンマンさんの考えすぎではないのかしら?
あなたは、どう思いますか?

とにかく、まだ面白い話題が続くと思います。
あなたもどうか、またあさって読みに戻ってきてくださいね。
では、また。。。

  

【小百合の独り言】

だから、私は心配していたのですわ。
このような事がきっと起こるだろうと私は思っていたのです。

ええっ。。。誰がそのようなイタズラをするのかってぇ。。。?
デンマンさんは、かつて次のような記事を書いていたのですわ。

『アクセスアップと激励』

(2009年1月14日)

この上の記事の中でデンマンさんはスンミンちゃんというネットで飼えるペットを紹介しているのです。

アクセス数が、なんと 40、786、234 もあります。
デンマンさんも素直に喜んであげれば良いのに、
一言多いのですよね。
言わなくても良い事まで書いてしまうのです。

つまり、次のようなことまで書いてしまいます。

40、786、234 ÷ 1、393

 = 29、279 アクセス/日

1日あたりのアクセス数が3万近くあると言うのです。
それだけで止めておけば良いのに
デンマンさんは余計なことを書いてしまうのです。

つまり、巡回ツールを使ってアクセス数を故意に上げているのだと書いてしまう。
スンミンちゃんの飼い主が、この記事を読んだら、当然良い気持ちはしないですよね。

巡回ツールを使って飼い主がアクセス数をあげているような事を書かずに、
アクセス数が多いことを素直に喜んであげればいいのです。

もちろん、私はスンミンちゃんの飼い主が仕返しに、
伝送量が限度を越えるように、2月10日に古い記事を何度も何度も巡回ツールでアクセスしたと言っているわけではありません。
私は、その証拠を突き止めるような技術的な知識はありません。

ただ、デンマンさんの批判グセを心配しているだけです。

ブログであまり 批判しなように。
デンマンさんは自分が批判されると、すぐに
ネットで 言い返す癖
やめた方がイイ。

他人は関係ない
人には 冷たく。 強く。 熱くならず。
血が引く位に・・
いやでしょうー

さあ どんな 返信?


『大阪の歴史馬鹿 (2009年9月22日)』より

イタズラで済んでいるうちは良いのですが、
デンマンさんの命までが狙われたら大変です。
だから批判も、ほどほどにして欲しいと私は思っているのです。

もちろん、デンマンさんの記事を読むと勉強になるような事もたくさん書いてあります。
これからは批判する記事は少なめに、
人のためになるような記事をたくさん書いて欲しいと思います。

そう言う訳ですので、
あなたも面白い話題を期待して
どうか、またあさっても読みに戻ってきてくださいね。
では。。。

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に別荘を持つことを

夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

■ 『バンクーバーの寒中水泳』

『お受験と教育ママ(2009年9月8日)』

『熊校の先生(2009年9月10日)』

『「田舎教師」再訪(2009年9月12日)』

『四季桜(2009年9月14日)』

『熊校の思い出(2009年9月16日)』

『「田舎教師」と行田(2009年9月18日)』

『小百合さんの存在感(2009年9月20日)』

『大阪の歴史馬鹿(2009年9月22日)』
 
『「蒲団」と「田舎教師」(2009年9月24日)』

『卑弥子さんの存在感(2009年9月26日)』

『ロマンとデジャヴ(2009年9月28日)』

『夫婦風呂(2009年9月30日)』

『露悪趣味(2009年10月2日)』

『カプリ島と香水(2009年10月10日)』

『小百合さんの香水10月14日)』

『デンマン批判 (2009年5月8日)』

『好ましい批判 (2009年5月12日)』

『欺瞞の罠 (2009年5月16日)』

『馬鹿の一つ覚え (2009年5月22日)』

『立派な反面教師 (2009年5月29日)』

『社会的自我の欠如 (2009年5月30日)』

『原人ブームと漢字馬鹿 (2009年6月5日)』

『また、オマエか! (2009年7月3日)』

『成りすまし馬鹿 (2009年7月5日)』

『スカンクと宮本武蔵 (2009年7月6日)』

『絶望的な愚か者 (2009年7月7日)』

こんにちは。ジューンです。

“只より高いものはない”

日本語でよく耳にしますよね。

そう言う事ってありますわ。

“安物買いの銭失い”

このような諺もありますよ。

さて英語でどのように言うのでしょうか?

すぐ思いつくのは次のような言い方です。

There’s no such thing as a free lunch.

無料のランチが食べられると思って

喜んでいると、後で骨の折れる

仕事を手伝わされたりするのですよね。

只でランチを食べたので

断るにも断れないという

ひも付きのランチです。

うふふふふふ。。。

また次のように言うこともあります。

What is bought is cheaper than a gift.

そうですよね。

たいして欲しくもないギフトをもらうことがあります。

でも、お返しをしなければなりません。

只で、もらいっぱなしと言う訳にもゆきませんよね。

つまり、只だからと言って手を出すと、

くだらない物に対して

お返しが高くつくかもしれないと言うことです。

ところで、英語の面白いお話を集めてみました。

もし、時間があったら読んでみてくださいね。

■ 『あなたのための 楽しい英語』

バレンタインデーは過ぎてしまいました。

チョコをもらった人も、あげた人も

チョコに関心のある人は

次のリンクをクリックして読んでみてね。

■ 『ゴダイヴァ夫人のチョコ (2009年2月14日)』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。

コメント / トラックバック2件 to “愛のギガバイト”

  1. あなたは狙われている « Denman Blog Says:

    […] 『愛のギガバイト (2010年2月17日)』より […]

  2. 紫式部の涙 « Denman Blog Says:

    […] 『愛のギガバイト(2007年2月17日)』より […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。