ファシスト管理人と芸術


   
  
2013年7月14日 (日曜日)
 
 
ファシスト管理人と芸術
  
 

(rafu002b.jpg)


(hitler2.gif)
 

デンマンさん。。。、またオイラをお呼びですか?

オマエ、僕に呼ばれるのが嫌なのかァ~?

できたら呼んで欲しくありません。

どうして。。。?

だってぇ、またイジメられそうな気がするのですよゥ。。。

オマエが喜ぶように、わざわざきれいなビキニの女性を画面に貼り付けたのだよ! もっと嬉しそうな表情を受かべたらどうなのォ~?

デンマンさんは、オイラが女好きだと思い込んでいるのですか?

あれっ。。。 オマエは男好きなのォ~?

違いますよう。。。 やだなあああァ~。。。 オイラは「言葉狩り」と「写真狩り」が好きなのですよう。 うへへへへへへ。。。

うん、うん、うん。。。 確かにその通りだよう。。。 オマエがちゃんと自覚しているならば、僕は余計な事はもう言わないよう。

。。。んで、今日はオイラには芸術が解らないと誹謗中傷するのですか?

僕は根拠の無い事は言わないように、書かないように常日頃から最善の努力をするように心がけているのだよ。 (微笑)

そのデンマンさんが、どうしてオイラには芸術が理解できないと誹謗中傷するのですか?

あのなァ~、根拠も無くオマエの悪口を言うことが誹謗中傷なのだよ。 オマエには芸術を理解する能力も教養も無いと僕が言うからにはちゃんとした根拠があるのだよ。

だから、余計な事は言わなくても結構ですから、その根拠とやらをさっそく見せてくださいよ。

オマエがそう言うならばまず次のリストを見て欲しいのだよ。


(ame30711d2.gif)

これは7月11日の「人気記事リスト」なのだよ。 赤枠で囲んだ 4番に注目して欲しいのだよ。

あれっ。。。 オイラが未公開にしてますねぇ~。 うへへへへへ。。。

笑ってる場合じゃねぇ~だろう! オマエは懲りも無く「言葉狩り」、「写真狩り」を続けているのだよ。

いけませんか?

あのなァ~、オマエが「言葉狩り」、「写真狩り」を続けているのでアメブロ会員がどんどん他のサイトへ引越ししているのだよ。

そのように言うからにはデンマンさんは証拠を握っているのでしょうね。

もちろんだよ! 根拠も無いのにデタラメを言うことはアメブロのファシスト管理人を誹謗中傷することになるからね。 ちゃんと証拠があるのだよ。 まず次のリストを見て欲しい。


(ame30622f.gif)

緑の枠で囲んだ18番と19番に注目して欲しいのだよ。


18 6月1日  11542276859 『Elephant Cries』

19 6月10日 11548862328 『ホワイトソースの思い出』

アメブロでは投稿するたびに URL が一つづつ増えてゆく。 つまり、6月1日に僕が『Elephant Cries』を投稿してから6月10日に『ホワイトソースの思い出』するまでの10日間に、アメブロのアクティブユーザーがどれだけの記事を投稿したのか?

そんな事が上の数字から計算できるのですか?

オマエには、そのような簡単な事が理解できないのォ~?

解りません。

次のように計算すればアメブロのアクティブユーザー数がすぐに出るのだよ!

11548862328 - 11542276859 = 6585469 記事 (10日間)

6,585,469 ÷ 10日間 = 658,547 記事/1日

つまり、アメブロの一人のアクティブユーザーが1日に1つの記事を投稿すると仮定すると、6月になってからのアメブロのアクティブユーザーは当然のことながら 658,547人になるのだよ。

デンマンさんは算数が天才的に得意なのですね。 うししししし。。。

あのなァ~、このぐらいの計算ができても算数が天才的に得意だとは常識的な日本人ならば、誰も言わないのだよ。

。。。んで、この計算が証拠だというのですか?

いや、証拠をオマエに見せるには、もう一度7月11日の人気記事のリストを見てもらわねばならない。


(ame30711d3.gif)

緑の枠で囲んだ 15番と16番に注目して欲しい。 同じように計算すると次のようになる。


16 7月1日  11564142848 『デジカメ活用術』

15 7月10日 11569788711 『ファシスト管理人の怠慢』

11569788711 - 11564142848 = 5645863 記事 (10日間)

5,645,863 ÷ 10日間 = 564,586 記事/1日

つまり、6月10日から7月10日までの1ヶ月間に 658,547 – 564,586 = 93,961 活動会員/1日 。。。 要するに、93,961人が アメブロを見限って他のサイトへ引っ越ししてしまったとデンマンさんは言いたいのですか?

いや。。。 僕が言ってるわけじゃない! オマエのサイトが提供しているアクセス解析の記録に基づいて計算すると、オマエが「写真狩り」、「言葉狩り」を続けているので1ヶ月に 93,961人が アメブロを見限って他のサイトへ移ってしまったのだよ。

ウソでしょう!?

ウソじゃないだろう! 上のアクセス解析はアメブロが提供しているサービスなんだよ! オマエが自分で調べて計算してみたらどうなの?

でも。。。、でも。。。、アメブロ会員が 1ヶ月に 93,961人も アメブロを見限って他のサイトへ移ってしまうなんてことがあり得るでしょうか?

あり得るでしょうかってぇ~、僕はアメブロが提供しているアクセス解析の記録に基づいて計算したのだよ。 オマエもじっくりと僕が計算するのを見ていただろう?

もちろん、見ていましたよう。 だけど、1ヶ月に 93,961人も アメブロを見限って他のサイトへ移ってしまうなんて絶対に信じられません。

でもなァ~、1ヶ月に 93,961人が アメブロを見限って他のサイトへ移ってしまったという事は、上の記録に基づいて計算すれば間違いようの無い事実なんだよ。

どうしてでしょうか?

だから、僕は出ばなに言ったじゃないか! オマエが全く芸術を理解していないということがバレて、アメブロ会員はさらに呆れてしまったのだよ。

つまり、オイラが次の記事を未公開にしたことで、全く芸術を理解していないという事がバレてしまったということですか?


(ame30711e.gif)


『即興の詩』(未公開) アメブロ

『即興の詩』(公開) Denman Blog

『即興の詩』(公開) ライブドア

『即興の詩』(公開) FC2 ブログ

『即興の詩』(公開) Blogspot

『即興の詩』(公開) ANISEN ブログ

『即興の詩』(公開)GOOブログ(PART 1)

『即興の詩』(公開)GOOブログ(PART 2)

『即興の詩』(公開) Exblog (PART 1)

『即興の詩』(公開) Exblog (PART 2)

あのさァ~、全く同じ内容の記事を他のサイトにも投稿したのだけれど、全く問題も無く公開されているのだよ。 つまり、オマエだけが僕の記事を未公開にしたのだよ!

だから、オイラには全く芸術を理解する能力が無いとデンマンさんは断定するのですか?

だってぇ~、そうだろう! オマエだけが上の記事を未公開にしたのだよ。 それに、オマエが芸術を理解していないと考えているのは僕がけじゃないよ! これまでオマエが続けてきた「写真狩り」、「言葉狩り」を見てきて 1ヶ月に 93,961人のアメブロ会員がファシスト管理人のオマエの非常識、無責任、無関心、無教養、芸術を理解できない非文化的な態度に呆れて他のサイトに移ってしまったのだよ。

でも、オイラがデンマンさんの記事を未公開にしたって、ほとんどの人はデンマンさんの記事など読まないのでしょう?

オマエは管理人のくせして認識不足なんだね。 僕の記事は読まれているのだよ。 次のリストを見てごらんよ。


(ame30712a.gif)

これは6月13日から7月12日までの30日間のアメブロの読者数の記録なんだよ! 見れば分かるように 1日平均延べ400人ぐらいの人に読まれているのだよ。 7月11日にも延べ405人のネット市民の皆様に読まれたのだよ。

でも、オイラが未公開にした『即興の詩』は読まれなかったのでしょう?

ところが多くのネット市民の皆様に読まれたのだよ。

その証拠でもあるのですか?

もちろんだよ。 次のリストを見てごらんよ。


(ame30711.gif)

これは、オマエが未公開にした『即興の詩』の記事を僕が投稿した7月11日の時間別アクセス数の記録なんだよ。

どうして午前2時から3時までがダントツなんですか?

僕がツイッターでつぶやいたからだよ。


(twi30713b.gif)

僕が日本時間で午前2時から3時までの間に上の記録にあるように何度かつぶやいたのだよ。 バンクーバーは夏時間で16時間遅れているから、日本の午前2時は午前10時なんだよ。

デンマンさんの“つぶやき”を見てネット市民の皆様がアメブロにやって来たのですか?

その通りだよ。 URLを見ればアメブロ(amba.to)と書いてあるだろ。

。。。で、午前8時から10時までに、どうして第2の山があるのですか?

だから、僕は『即興の詩』を午前8時40分に投稿したのだよ!


(ame30711e.gif)

8時40分に投稿したので午前8時から急に読者が増えたのですか?

当然だろう! ファシスト管理人のオマエも知っているように、この人たちは僕のブログを「お気に入り」や「ブックマーク」に登録して、常に更新情報をチェックしているのだよ。


(ame30711b.gif)

分かりました。 でも、オイラが芸術を全く理解できないという証拠を見せてくださいよ。

オマエは女の裸と見ると何が何でもアダルトサイトの内容だと決め付けてしまうのだよ。

だから、余計な事は言わなくてもいいですから、オイラが芸術を全く理解できないという証拠を見せてくださいよ。

それじゃあ、まず次の2つの画像を見てごらんよ。


(rafu002b.jpg)


(rafu011c.jpg)

あれっ。。。 2つともビキニのおねえさんが描いてありますね。 うへへへへへ。。。

笑ってる場合じゃないのだよ! 実は、この2つの絵は芸術作品なのだよ!

マジで。。。?

このような時に冗談やウソやデマカセを僕は言わないのだよ! でもなァ~、もともとの芸術作品の中の女性はビキニを身に着けてないのだよ!

あれっ。。。 何も着ていない。。。 じゃあ、真っ裸ということですか?

そうだよ!

それはアメブロではダメですよう! アメブロでは全裸の女性はエロい、淫らで青少年のために良くない物だということで載せる事ができません。 それはアダルトサイトの内容です! それで、オイラはデンマンさんの記事を未公開にしたのですよ。

だから、そこが問題なんだよ! そのような非常識で、非文化的な判断は時代錯誤だというのだよ!

どうして。。。?

だってぇ、そのような非常識な事を言うのはオマエだけなんだよ! オマエだけが僕の記事を未公開にしてしまった! オマエが教養も無く、文化を鑑賞する能力も無く、芸術を理解する能力も無い事を物語っている何よりの証拠じゃないか! オマエは自分の独断と偏見でアメブロ会員の記事を未公開にする。 しかし、他のサイトの管理人と比べると、オマエのやり方が非常識で、非文化的で、時代錯誤であることが明らかなので、アメブロ会員は呆れてしまって他のサイトへ移っているのだよ!

でも、上のお姉さんがビキニを脱ぐと、どうして芸術作品になるのですか?


(rafu002b.jpg)

あのさァ~、上の絵のお姉さんがビキニを脱ぐと、それは黒田清輝が1893年に描いた『朝妝』という作品になるのだよ。

黒田 清輝 (きよてる)

(1866年8月9日 – 1924年7月15日)


(kuroda02.jpg)

鹿児島県鹿児島市出身。
薩摩藩士黒田清兼の子として生まれ、のちに伯父の子爵黒田清綱(江戸時代の通称は嘉右衛門)の養子となる。
1872年(明治5年)に上京。
小学校卒業後は漢学塾二松學舍(現二松學舍大学)に通う。
1878年、高橋由一の門人・細田季治につき、鉛筆画ならびに水彩画を学ぶ。
上級学校進学を意識し、当時の受験予備校であった共立学校、すぐに築地英学校に転校、その後は東京外国語学校を経て、1884年から1893年まで渡仏。
当初は法律を学ぶことを目的とした留学であったが、パリで画家の山本芳翠や藤雅三、美術商の林忠正に出会い、1886年に画家に転向することを決意し、ラファエル・コランに師事する。

1893年に帰朝すると、美術教育者として活躍する。
1894年には芳翠の生巧館を譲り受け久米桂一郎と共に洋画研究所天心道場を開設し、印象派の影響を取り入れた外光派と呼ばれる作風を確立させ、1896年には明治美術会から独立する形で白馬会を発足させる。
また同年には東京美術学校の西洋画科の発足に際して教員となり、以後の日本洋画の動向を決定付けた。
1898年、東京美術学校教授に就任。
1909年には洋画家として最初の帝室技芸員に選ばれ、また帝国美術院院長などを歴任した。
1917年には養父の死去により子爵を襲爵する。
第5回貴族院子爵議員互選選挙にて当選し、1920年に貴族院議員に就任している。


(kuroda102.jpg)


出典: 「黒田 清輝」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

上の作品を描いた黒田清輝という人はこういう人なのだよ。 オマエは知らなかっただろう?

知りませんでした。 でも、ビキニを脱ぐとどうして芸術作品になるのですか?

そう言う事を言うから、オマエは芸術を理解する能力が無いと言われるのだよ。 それでアメブロ会員は呆れてしまって他のサイトへ移ってしまうのだよ。

。。。で、もう一枚のビキニも黒田さんが描いたのですか?


(rafu011c.jpg)

いや。。。 それは上の黒田さんの説明の中に出てくるラファエル・コランさんが描いたのだよ。 これは『フロレアル(花月)』という題名で 1886年 に コランさんが描いたものなんだよ。

ラファエル・コラン

(Raphael Collin)

(1850年6月17日 – 1916年10月21日)


(rafael02.gif)

フランスの画家。日本から留学した黒田清輝らを指導した。
パリ出身。
エコール・デ・ボザール(美術学校)に学び、1873年、美術アカデミーのサロン入選作「眠り」でデビュー。
1894年、レジオンドヌール勲章(オフィシエ)受章。画学校を主宰し、1902年エコール・デ・ボザール教授になった。

アカデミーの古典的な骨格を備えながら、印象派や象徴主義の影響を受けた優美な画風の作品を制作し、裸婦像も多い。
印象主義の影響を受けた折衷的な作風は外光派(Pleinairisme)と呼ばれる。

藤雅三の紹介で黒田清輝・久米桂一郎が指導を受け、後に岡田三郎助、和田英作もコランの元で学んだ。

日本ではこれら洋画家の師として知られるが、フランス絵画史では印象派の最盛期にあたるため、折衷的なコランの画風が評価されることは少なく、当のフランスでもほぼ忘れられた作家であるという。
日本では静岡県立美術館などでコランの回顧展(1999年-)が開催された。


(rafael12.jpg)


出典: 「ラファエル・コラン」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ラファエル・コランさんというのは、こういう人なのだよ。 日本人の画家がずいぶんとお世話になっているのだよ。

コランさんは日本人が好きなのですか?

コランさんは日本人の画商である林忠正(はやし・ただまさ)さんと親交があって、熱心な日本美術のコレクターだった。 収集品には能面や浮世絵ばかりでなく、屏風(びょうぶ)や茶器などまで幅広く日本のモノを集めていたのだよ。

どうして。。。?

だから、日本のモノに美しさを見出していたのだよ。 制作中でも、時々手を休めてはそれらの品々を眺めていたというのだよ。

つまり、そうやって、自分の美意識を高めていたのですか?

オマエも、たまには解ったような事を言うじゃないか! そうなのだよ! コランさんは日本の美術品の中に、自身の感性と相通じる何かを感じ取っていたのだよ。 その日本の美へのまなざしは、日本人そのものへの興味と愛着につながっていたのかもしれない。

それで、たくさんの日本人画家をお世話したわけなのですね?

そういうことだよ! ところが、僕が黒田さんの作品とコランさんの作品を記事の中に載せると、オマエは無教養を丸出しにして未公開にしてしまった。

うへへへへへ。。。 黒田さんの事もコランさんの事も全く知りませんでした。

だから、オマエはもっと芸術を勉強してから「写真狩り」、「言葉狩り」をするべきなんだよ。

やっぱり、芸術を勉強しないといけませんか?

もちろんだよ!  「写真狩り」、「言葉狩り」をしたいのならば、オマエは少なくとも芸術の基礎を勉強すべきなんだよ!

オイラは芸術の基礎を勉強したつもりですけれど。。。

黒田清輝の『朝妝』を知らなかったという事は、オマエが美術作品について全く勉強しなかったという事実を物語っているのだよ! だから、独断と偏見で「写真狩り」をするオマエに呆れて 1ヶ月に93,961人もの アメブロ会員が他のサイトへ移ってしまったのだよ!

やっぱり、オイラは無教養で非常識で、時代錯誤なのでしょうか? デンマンさんの話を聞いていたら、もしかするとオイラのオツムは時代遅れになっているのかもしれない、と思えてきたのですよ。

確かに、他のサイトではすべて公開されている僕の記事をオマエだけが未公開にするのは、やっぱり、オマエのオツムは、ちょっと可笑しいのではないか?。。。と僕はマジで思ったよう。 でもなァ~、オマエは次の記事を未公開にしなかった。
 

(ame20404.gif)

『下つき検索』(2012年4月4日)

実は、投稿する時にオマエが上の記事を絶対に未公開にするだろうと僕は思ったのだよ。 ところが、オマエは上の記事を未公開にしなかった。 そう知った時、オマエが少しは反省し始めたのかな? 僕はそう思ったのだよ。

オイラが未公開にすると、デンマンさんはマジで思ったのですか?

そうだよ。。。 だけどなァ、オマエが、まず間違いなく未公開にするだろうと思っていた『下つき検索』が今でも公開されている。 オマエにも少しは良識があるのだよ!

デンマンさんはマジでそう思うのですか?

もちろんだよ! 何度も言うけれど、オマエが『下つき検索』を公開した時、オマエにもまだ良識が残っているのを知って僕はスキップしたい程うれしくなったのだよ!

デンマンさん!。。。マジでそう思ったのですか?

そうだよ! だからオマエも良識を失わずに今の仕事に励めよ。


わァ~~ うれしいなあああァ~。。。

デンマンさんがオイラの良識を

認めてくれました!

オイラは、もしかすると

副社長になれるかも。。。!

今の愚かな社長をクビにして

オイラが社長になってしまおうかな?!

マジで褒められたような気分。。。

ワぁ~♪~ うれしいなあああァ~。。。

もうスキップしてしまおう!

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン

も一つおまけに

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン


ちょっと救いようがないですよね。 ファシスト管理人は「写真狩り」と「言葉狩り」の中毒症状に陥(おちい)っているのです。 まだ心の底からの反省が足りないようですよう。 もうしばらくの間、アメブロでは言葉狩り・写真狩りが続くようです。 だから、あなたも、もし Ameblo で言葉狩り・写真狩りされたら他のサイトへ移る事も考えてくださいね。

【卑弥子の独り言】

ですってぇ~。。。
また「言葉狩り」と「写真狩り」ですわよ。
もう、あたくしはウンザリしているのでござ~♪~ますわ。

でも、もし、あなたがアメブロのファシスト管理人について、もっと知りたかったら次の記事を読んでくださいまし。

『CIAとファシスト管理人』

『エッチなファシスト管理人』

『エロいファシスト管理人』

『出すぎたファシスト管理人』

『アメブロ会員とファシスト管理人』

『アプルパイとファシスト管理人』

『飛べない翼とファシスト管理人』

『テレサテンとファシスト管理人』

『Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現とファシスト管理人』

『致命的な間違いとファシスト管理人』

『会員無視とファシスト管理人』

『胸@ファシスト管理人』

『エロい画像とファシスト管理人』

『オナラ芸人とファシスト管理人』

『オナラdeファシスト管理人』

『アメブロのオナラ管理人』

『おっぱいとファシスト管理人』

『デンマンとファシスト管理人』

『ヤラセとファシスト管理人』

『ガラパゴス現象とファシスト管理人』

『ファシスト管理人@ガラパゴス』

『フェイスブックとファシスト管理人』

『おめでたいファシスト管理人』

『オツムがダメなファシスト管理人』

『きまぐれなファシスト管理人』

『ファシスト管理人の愚考』

『好奇心の足跡』

『なぜアメブロ会員が減少するのか①』

『なぜアメブロ会員が減少するのか②』

『ウザいファシスト管理人』

『足跡を踏んだら…』

『処女とファシスト管理人』

『ファシスト管理人@非常識』

『正義と自由とファシスト管理人』

『石頭のファシスト管理人』

『下つきファシスト管理人』

『首を絞めるファシスト管理人』

『ファシスト管理人の怠慢』

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。


(engbay01.jpg)


(engbay02.jpg)
 

コメント / トラックバック5件 to “ファシスト管理人と芸術”

  1. ファシスト管理人、お呼びですよ | Denman Blog Says:

    […] ■『ファシスト管理人と芸術』 […]

  2. ファシスト管理人もビックリ | Denman Blog Says:

    […] 『ファシスト管理人と芸術』より (2013年7月14日) […]

  3. ファシスト管理人と性愛の未来 | Denman Blog Says:

    […] ■『ファシスト管理人と芸術』 […]

  4. ファシスト管理人とパンツの話 | Denman Blog Says:

    […] ■『ファシスト管理人と芸術』 […]

  5. 悪名高きファシスト管理人 | Denman Blog Says:

    […] ■『ファシスト管理人と芸術』 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。